GM: raopu

アリアンロッドオンラインセッション

 美姫の紅玉酒 −帝国の逆襲− 」
( The Empire Strikes Back )



■ 目次 ■

 オープニング1 :ポラリス 『夢の中へ』
 オープニング2 :ヴァン  『CRAZY TAXI』
 オープニング3 :グリス  『それは見事な英雄譚(幼馴染味)』
 オープニング4 :ルヴィ  『お料理行進曲』
 オープニング5 :GMシーン 『スィートポテト>対応策』
  ミドル1   :ポラリス&ルヴィ 『不思議の国のポラリス』
  ミドル2   :ヴァン&グリス  『ノッテケ! サーフィン逃避行』
  ミドル3   :ルヴィ&ポラリス 『ルヴィポラ道中記』
  ミドル4   :ヴァン&グリス+ALL 『ドラゴンスピリット』
  ミドル5   :ルヴィ&ALL 『はるばる来たぜフィンバレー』
  ミドル6   :グリス&ALL 『帝国軍来襲』
  ミドル7   :ヴァン&ALL 『ブレイクアウト』
  ミドル8   :ルヴィ&ヴァン 『黄金のコロッケ』
  ミドル9   :グリス 『フェイト使いの宿命』
  ミドル10  :ポラリス 『血を流す理由/Black in out of page』
 クライマックス :ポラリス&ALL 『未来を賭けて』
 エンディング1 :ALL 『平和の鐘再び』
 エンディング2 :ポラリス 『そして戦場へ』


■ PC一覧 ■

セッションハンドアウト


ポラリス・スキルヴィル
PL: 和葉氏
クラス: ウォーリア/サムライ 7レベル
種族: ネヴァーフ 性別: 女 年齢: 19歳

                 >キャラシート

グリス=シャイン
PL: ヴァス氏
クラス: アコライト/ウォーリア 7レベル
種族: ヴァーナ(兎) 性別: 男 年齢: 21歳

                 >キャラシート


ヴァネイラ・コークス
PL: ALC氏
クラス: シーフ/ダンサー 7レベル
種族: ヴァーナ(狼) 性別: 女 年齢: 14歳

                 >キャラシート

ルヴィネール・クロケット・ド・オールドランド
PL: えびちう氏
クラス: メイジ/アルケミスト 7レベル
種族: ヒューリン 性別: 女 年齢: 19歳

                 >キャラシート


このセッションは、アリアンロッド だらだらセッション♪のレギュレーションにもとづいて行われています。

目次へ


■ プリプレイ ■


【グリスPL】えびさん、お風呂みたいだねえ
【見学将宗】まあ、不在の間にギルドスキルや購入品なんかの調整を……って、今回はレギュが特殊でしたか。
【グリスPL】どっちも無いんだなこれがw
【ポラリスPL】無いんだなこれがw
【GM】おうともよー。

【ルヴィPL】あ、あれ? 《ジョジョ》要員だから遅くてもいいやって思ってたのに……w
【ポラリスPL】ポラは遅い、先に言うとw
【グリスPL】ミスリルベスト着たからねえw
【ルヴィPL】でもまあ付与考えればいいのか、これでw

【GM】んじゃ、おんしらはじめていいかー?
【ポラリスPL】応っ
【グリスPL】おー!
【GM】では、えんじょいありだーらだーらだーら(えこー
【ヴァンPL】えいどりあーん
【ポラリスPL】えんじょいありだららーらーらー。
【ルヴィPL】えんじょい☆ありだら! ですわー
【グリスPL】じょいありっ
【見学APろん。】えんじょりあーん!
【見学大きな愚】えんじょりえんじょり〜♪
【見学辛味】えんじょい! ありだらぁっ!!
【見学me-341】えいじょりあーん

目次へ

 

■ 『美姫の紅玉酒 −帝国の逆襲−』

 

■ Carvados of Solitary princess

 

■ Arianrhod daradara campaign




 「遠い昔、遥か彼方の辺境で……。
  反乱同盟軍にとって、まさに暗黒の時代であった。
  帝国軍は反乱同盟軍に狂気の要塞マッドカルーセルを破壊されながらも、
  彼らを追いつめ、秘密基地からの撤退を余儀なくさせた!!
   だが、白銀の騎士率いる自由の戦士達は、恐怖の帝国カンガルー部隊から逃れ、
  辺境の氷の街フィンバレーに秘密基地を築いていた。
   白銀の騎士の捜索に執念を燃やす暗黒皇帝カトリは、エリンディルの果てまで
  何千という忍者カモノハシを放ったのだった……」
 
  アルフからもらった大人気小説「エリンディル戦記」を読んでいたソウジが意識不明になってしまう!
 その原因はどうやら本に取り付いた魔物、ドリームブック!
 ソウジを救うためにポラリスは本の世界へと旅立つのだった!

 Arianrhod "daradara" campaign

『帝国の逆襲 ( The Empire Strikes Back )』


 今回はあたまのわるーいトンチキシナリオ!
 しかしながらノリはガチだぜ。
 (なにがガチかは神のみぞ知る)

SE:からからからからから




 ■ GMからのお知らせ

  本日は[スクエア戦闘ルール]が不採用になりましたー。
  また、個人ハンドアウトと開始状況が微妙に異なる場合があります。
  が、大筋には関係ないので、目を瞑っていただけると幸い。

  ドロップについて:ドロップは2d6で止めを刺したPLが振ります。
           フェイトを使ってダイスを増やしてもかまいません。
  経験値について:突破、あるいは回避した罠については、罠レベルを敵と同様に合計して計算します。
  罠探知について:罠探知はオブジェクト一個、もしくはエリアの床および壁すべてについて1回で行います。
          扉を罠探知すると、自動的に聞き耳も行ったとします。






SE:からからからからから






目次へ

■ オープニング1:ポラリス『夢の中へ』 ■

 ポラリスはティンダロスネストの階段を身軽に上がっていく。
甘味処で購入したタイヤキを持ってだ。
表情には出ていないが、足取りは軽い。
 前に店の前を通りかかったら、ソウジがじーっと見てた。黒い目をまん丸にしてじーっと見ていたのでよく覚えている。

 木材のいい香りがする階段は、ギルドメンバーが交代で掃除しているのだ。
幽霊屋敷だったネストも、みんなで愛情を込めて手入れしたせいで、今ではすっかり明るい雰囲気になっていた。

 そんな階段をとてて、と駆け上がりソウジの部屋の前に着いた。


【見学me-341】夢の中へ〜行ってみたいと思いませんかぁ ふふっふ〜
【見学APろん。】探し物は何ですか。見つからないものですか。
【グリスPL】忘れ物は無いですカッ
【見学大きな愚】探し者はソウちゃんですか? カバンの中もツクエの中も探したけれど見つからないのにw
【ヴァンPL】捜し物(ソウジ)が見つからなかったら……(待て
【ルヴィPL】ネストの中も、リオの私室も、探したけれど見つからないのに……
【ポラリスPL】探すところが微妙だw
【見学me-341】冷蔵庫の中にいるから安心してっ
【見学辛味】何故リオの部屋だ!?w
【ルヴィPL】ああ、間違えたな。「ナズナの部屋もリオの私室も」だ
【グリスPL】イズナんとことかは……?w
【ポラリスPL】いたらいたらではんにゃしてやるw
【ヴァンPL】ぱんにゃー!?(w
【グリスPL】ちげぇ!w<ぱんや
【ヴァンPL】一瞬物凄い想像になったのですよ、グリちゃん。(ぇ
【ポラリスPL】ぐりぐらぐりぐらぐりぐらー。
【ヴァンPL】万歳しながらポラがドライバーでイズナを(以下略)みたいな。

【ポラリス】「ふう、バイトのお給料も出ましたし、還元還元〜……ソウジロウさん、いますか?」こんこん、とノック

【GM】では、返事はない。

【ポラリス】「……ソウジロウさん?」何回もノック

【GM】でも、返事はない。

【ポラリス】「ソウジロウさん!?」ドアを開けようとしてみます、一応

【GM】では、ドアはあっけなくあきます、別に鍵をかける習慣もないですしね。
【GM】部屋の中では、ソウジが倒れている。手元には飲みかけの麦茶と、開いた分厚い本。ただ事ではない雰囲気だ。

【ポラリス】「……ソウジロウさんっ!?」駆け寄り、脈と呼吸を確認

【GM】呼吸、正常:脈拍、正常:瞳孔反応、不規則:体温、低下中:

【ポラリス】「……不味い……ですねっ……」抱き上げて……毛布をかけて……ちょっとバランスを取りながら、医者に見てもらうため

【GM】麦茶の氷がカランと解けて、音を立てるのが響きます。それくらい静かです。

【ルヴィPL】とりあえず人工呼吸だ!!
【見学琵琶】……!?
【ルヴィPL】まうすつーまうす! まうすつーまうす!(バッバッ!
【ヴァンPL】まうまう!
【グリスPL】ニヤニヤ
【見学琵琶】ななななななっ!?w (゜□゜;)
【見学夜光】よし。卵を放り込むぜ!(ぽらのおなかにごそごそと温泉卵を入れる)
【見学me-341】よし、ベッドに連れ込んであたためよう!
【グリスPL】おはだとおはだ!
【ヴァンPL】すきんしーっぷ!!
【見学大きな愚】あぁ、体温低下中ならしっかり温めないとね(にやそ
【ルヴィPL】OPから視聴率上昇だっぜ!

【ソウジ】「僕……死んでる!?」 空中から見下ろし(T□T)
【琥珀】「おー 童もこっちへきたか」w にやにや

【ヴァンPL】三途の川ー!!?(w
【グリスPL】死んでない、しんでないw
【見学大きな愚】見下ろしも出来ないような気がするにょw>囚われのソウ姫様

【アルフ】「ふやぁ!?」

【GM】ポラリスが抱き上げようとすると、戸口にアルフがいます。

【ポラリス】「……と、アルフくん?」
【アルフ】「だ、だめー。ポラリスー」手元には黒かばん。
【ポラリス】「……えと……おいしゃさんごっこ?」

【ポラリスPL】多少、やはりさくらんしているようで

【アルフ】「頭を打ってる場合、そんな風に抱き上げたり、動かしたりすると危険なの。僕もさっき気がついて、道具持ってきたのだ」

【GM】アルフもかなり狼狽しておろおろしてます。

【ポラリス】「……あ、はい」ゆっくりと横たえて

【GM】では、アルフは、近寄って、奇妙な道具で目を覗き込んで、ポーションの香りを嗅がせます。

【ポラリス】「……え……これは?」
【アルフ】「……検査薬と気付け薬。あぅ、効果、ない」

【ポラリスPL】くんくんと、つい嗅いでしまって
【GM】結構きつい匂いです。

【ポラリス】「……う、お医者の臭いが……」くらくら、と

【GM】アルフは続いて、長く静かな呪文を唱えます。

【ポラリス】「……」心配そうに見ている……
【アルフ】「魔法検知、呪い? ……えっと、これは……憑依!?」付近をばたばたと見回します。
【ポラリス】「……ひょ、憑依って……えと、つき物ですかっ」同じく周囲を見て

【GM】では、二人のさまよう視線が、ソウジの手元の本に落ちます。

【ポラリス】「……これですか?」本を見詰めて
【アルフ】「……聞いたことがあるのだ。本に取り付く邪悪な魔物、ドリームブック。読んだ人の魂を吸収してしまう恐ろしいマモノなのだー」

【見学大きな愚】「恐ろしいナマモノ」って見えたなりー
【ヴァンPL】ぶは(w
【グリスPL】うひひひひw

【ポラリス】「……た、助ける方法はっ!」アルフをがくがくと揺さぶって

【ポラリスPL】いつもより、明らかに、余裕がない。

【アルフ】(がくがくされて)「ほ、ほんにょ……なかに……あぅ……はいって……きゅーじょ……がくがく」
【ポラリス】「……行きますっ、直ぐ行きます、5分で準備しますっ……はいっ!」

【グリスPL】遅い、3分でやれ!w
【見学me-341】そこは40秒で支度するって言わないとw

【アルフ】「……あぅ。ぼくは、ソウジとポラリスの身体の管理をするために、一緒に行けないのだ。急いで準備してなのだー」
【ポラリス】「……はいっ!」ばたばたと自分の部屋に駆け込んで、5分、いや、1分も掛からないうちに戻ってくる
【ポラリス】「……おま、たせ、しました」ぜーぜーはーぜーぜーはー

【グリスPL】早っ!w
【見学琵琶】はやっ!w
【見学辛味】あいゆえにw
【ルヴィPL】「しかし、足がないようだが?」「足なんて飾りですよ」
【見学琵琶】はははーw

【アルフ】「早かったのだ!」アルフはなにやら魔法陣を書き終えたところだ「この本を読む時間にはポラリスにはないから、ちょっと荒っぽくなるのだ! ここに座って!」
【ポラリス】「……はいっ」座る
【アルフ】「目をつぶって、ソウジのことを考えて!」
【ポラリス】「……」目を閉じ……考える。

【見学me-341】本でドツくという方法だったりしてな

【アルフ】「では、いくのだっ!」

【GM】アルフは、その本で、ポラリスの後頭部を思いっきり殴打した。《ウィークポイント》つきで。

【見学me-341】って本当だった!
【グリスPL】ぶははははははw
【見学琵琶】ははははははw
【ルヴィPL】《WP》付きかよ!w
【見学琵琶】アルフくんひどーいっw
【ヴァンPL】酷い(w
【見学夜光】《WP》かけないとアルフの腕力だと攻撃力が足りないんだよ。

【ポラリス】「……」息を呑み―――そして決意……そして気絶。

【GM】そしてポラリスの意識は、真っ白に染まった……。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】おつかれさまです(w
【グリスPL】おつかれーw
【ヴァンPL】お疲れ様ー
【見学琵琶】どつかれですーw
【ポラリスPL】どつかれさまです(w
【ルヴィPL】いきなりホットスタートだ
【GM】すんません、そういうシナリオなんです(w
【ポラリスPL】いえ、解ってますから大丈夫ですw
【グリスPL】あっはっはw

【ポラリスPL】……ふう。
【グリスPL】大丈夫かねw
【ポラリスPL】……ちょっと気がどーてんして伽羅壊れてたw
【ポラリスPL】(外のポラがはっちゃけてたw

【GM】では、つぎ、ヴァンです!
【ヴァンPL】キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

【グリスPL】ヴァンさんかん。
【ヴァンPL】(じゅーっ)

【ヴァンPL】はーい(w
【GM】えーっと、まぁ、商売のことで、チャームミストの顔役、ジャバ・ザ・アルフィドに呼び出されて、彼の本拠地に到着するとか、そんな話からです
【ヴァンPL】ふむふむ、了解しました

【ポラリスPL】顔役かいっw
【見学琵琶】はははw 作者と物語は別物、でw
【ルヴィPL】漫画家と声優の実物には会うもんじゃないぜ、ハハハ

【GM】では、いきます。

目次へ

■ オープニング2:ヴァン『CRAZY TAXI』 ■

 錬金術で作られたガス灯と僅かなマナを増幅して輝くネオンが夜を照らす。
大通りには派手な衣装をつけた女性が甘い声で道行く人々を歓楽を提供する様々な酒場へと誘う。
暗い路地裏には怪しげな薬品を売る店、占い師、違法品を扱う薄汚れた故買商、
宝石や、魔法の品々の鑑定を生業にする身を持ち崩した賢者が住み着き、
小さな看板や、口コミを知ってやってきた顧客に、様々なサービスを提供する。

 ここはキルディア南方、歓楽都市チャームミスト。
旅人に一時の休息を提供するオアシスは数百年の歴史のうちに夜の宝石と呼ばれる都市になった。
街には高級ホテル、カジノ、大陸1のサービスを自認する酒場が立ち並び、
金持ちの商人や成功した冒険者をひきつけるあらゆるニーズを満たすと放言してはばからない。


【グリスPL】あえ? こっちは本の中なのか?w
【ルヴィPL】本の中でしょう
【グリスPL】なるw
【ポラリスPL】本の中っすよ、
【ポラリスPL】あくまでエリンディル戦記だから世界はあんまり変わらないと思うw

 その歓楽都市の中央より少し外れたあたり、蘭彩花通りの奥まった一角に「ハーレムパフューム」は存在する。
酒場とも、宿屋とも、故買商ともいえるその店を一番的確に表すとすれば、会員向けの娼館といったところだろうか。
チャームミストの闇を見通す顔役、ジャバ・ザ・アルフィドの本拠地である。
ヴァンはその店内に足を踏み入れる。趣味のいい豪華な調度にまとわり突く甘い紫煙。

 バニー姿のヴァーナに案内された深い絨毯の客室に、ジャバ・ザ・アルフィドは、サイズにあわない大きなローブを引きずって現れる。
袖口が垂れて手も見えないローブの大きなフードの下からニコニコ笑う童顔で見上げると、凄腕の運び屋ヴァンに挨拶をしてくるのだ。


【Jtアルフィド】「こんにちはー」(手をパタパタ
【ヴァン】「毎度、りゅんっ♪」
【Jtアルフィド】「毎度、なのだー」
【ヴァン】「運び屋ヴァン、定刻より2時間早く到着りゅん」

【GM】アルフィドは着ぐるみのようなでかいローブパジャマを引きずって、よっこいしょとローソファーに腰をかける。

【見学琵琶】しかし、アルフくんは出てくる、コロッケ姫はでてくる。
カトリ皇帝は出てくる……書いたの、ティンダロ関係者です?w
【グリスPL】……アルフィドおるもんなあw
【グリスPL】びわびわ。
【見学琵琶】にゅ?
【グリスPL】私の名前をよく読むがいいw glith->lightw
【見学琵琶】……ぁぁぁぁぁぁぁっ!?w
【見学辛味】アナグラムですなw
【見学夜光】紫色のファンデ居る?(待て)
【グリスPL】うわほんまに気がついてなかったのかよ!?w
【見学琵琶】……イヤ キヅイテイタデスヨー ハッハッハ(かくかく
【グリスPL】てなわけでイメージ的には兄貴殺さずそのまま大人になったライト風味w
【ルヴィPL】うちの子もネタキャラだぜー
【ポラリスPL】琵琶琵琶かーいいのだ
【見学辛味】それがびわびわくおりてぃw
【見学琵琶】……ごめんなさい完全にわからなかったですすみません(くてんw
【グリスPL】あっはっは、きにしなーいw

【ヴァンPL】こちらはまだ割れてないかな?(w
【見学琵琶】VANさん…… アナグラムでもなさそうだし……
【グリスPL】キャラシーよく見るがよいw
【見学琵琶】にゅ?
【グリスPL】TwistDietとVanillaCokez、さあ共通点は。
【ポラリスPL】……そんな理由かっ!?w
【見学琵琶】……女性化ツイストさんっ!?w
【グリスPL】びわびわは可愛いなあw

【Jtアルフィド】「いつもご苦労様なのだー。これは報酬の1000Gと、サービスのハイMPポーション2本なのだ」

【GM】ずずいとすすめてくる。

【ヴァン】「はいはーい、りゅんっ! 今日は何を運ぶりゅん?」

【ヴァンPL】ポーションとお金を嬉しそうにジャグリングして、馴れ馴れしく喋る。
【ヴァンPL】───めっさハイテンションである。

【Jtアルフィド】「んっと、今日は質問なのだー。ヴァンさんって、おむねはDだっけ?」
【ヴァン】「Dりゅん? 前測った時は、Cだったりゅん」

【ヴァンPL】軽量化されたジャケットの胸元を覗き込んで。
【GM】では、アルフィドは露骨に肩を落とす。

【ポラリスPL】露骨にか。
【見学夜光】豊乳は苦手か(・・)

【Jtアルフィド】「残念なのだぁ。ヴァンさんは優秀な運び屋だったのにー」しょんぼり
【ヴァン】「胸がどうかしたりゅん? まさか、大きくしたいとかりゅんっ!?」がーんっ。

【GM】(SE:がちゃ、ばんっ!)(ばんっ!)(ばんっ!)
【GM】部屋の中には、帝国の忍者カモノハシ部隊がぞろぞろと現れる。

【ヴァン】「りゅんっ!?」
【Jtアルフィド】「優秀な運び屋さんだけど、胸がCじゃ、助けて上げられないのだぁ〜」
【ヴァン】「それって、どーゆー理屈りゅ〜んっ!?」

【ヴァンPL】だむっ、っとソファーを踏み台にして一気に入口へっ!

【見学琵琶】しかし、こっちのアルフくんは好みが逆なのですかーw
【グリスPL】え? 大きく無いから助けられないんちゃうの?
【見学琵琶】ぁれ?w
【グリスPL】D無いからw
【ルヴィPL】だろうなあw
【見学琵琶】やっぱりアルフくんはアルフくんですかーw

【指揮官カモノハシ】「帝国に逆らう自由騎手(フリーライダー)のヴァネイラ・コークスとはおまえだな!」

【GM】では、それを追って、カモノハシ忍者部隊は、追いかけて一斉に走り出します(w

【ヴァン】「如何にも、エリンディル一の運び屋はアタシりゅーん!!」

【ヴァンPL】風の大精霊・リューンの加護を受けて“スピードクライム”の所に!!(待て

【Jtアルフィド】「まぁ、仕事の代金は払ったし。関係はフィフティなのだ。皇帝はFサイズのメイドを二人くれるって言ってるし、うらまないでほしいのだぁ〜」窓から手を振るアルフィド。

【ポラリスPL】うわw
【グリスPL】あ、やっぱしかw

【指揮官カモノハシ】「まーてまてまてー。ヴァネイラ・コークスまてーぃ!!」
【ヴァン】「いっしょー恨んでやるりゅーんっ!! はいよ、りゅんっ♪」

【GM】土煙を上げて追いかけてきます(w

【ヴァンPL】しゃぎゃああああああああああああああああああああ!!!
【ヴァンPL】そんな鳴き声と共に、陸上モードの翼竜が駆け出す!

【グリスPL】しゃぎゃーw
【ポラリスPL】しゃぎゃーw
【見学辛味】まてやーーーー!?!!w
【グリスPL】……誰もかむさんのこととはゆーてへんぞ?w
【ポラリスPL】うむ。
【見学辛味】それはわかっとるんぢゃー!w
【ルヴィPL】たまたま鳴き声がしゃぎゃっただけで
【見学琵琶】しゃぎゃるって……w
【見学辛味】…………おにょれ……orz

【GM】(では、こんなところで、一回切りますw
【ヴァンPL】(OKです
【GM】あ、いえ。翼竜はまちはずれなので、ミドルの都合で(w
【ヴァンPL】しっつれいシマシタ(笑

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】おつかれです、かわいかったですよ(w
【グリスPL】おつおつーw
【ヴァンPL】有り難うございますー(w
【ルヴィPL】おつかれりゅん
【GM】うむ。やけにスムースなでだしだなぁ>みんな(w
【ヴァンPL】ヴァン、出だしは上々(w
【GM】よし、では、次!!
【グリスPL】おう!
【グリスPL】って、俺?w
【GM】グリスです!
【グリスPL】おう!w
【GM】グリスはただいま北方ニブルヘイムの奥地、冥府といわれるトゥオネラ国で剣の修行中!
【グリスPL】な、なにぃ!?w
【GM】師匠にいろいろおそわってるのです。帝国を打倒するために!
【グリスPL】り、了解ですw
【GM】でも、そろそろ修行も最後の段階です……。

【ポラリスPL】か、影の国きたーw
【ルヴィPL】影の女王がヨーダか!w
【グリスPL】死ぬぞ!?w<トゥオネラ
【ヴァンPL】キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
【見学夜光】いぇーい

【GM】ではいきましょう。
【グリスPL】おう!

目次へ

■ オープニング3:グリス『それは見事な英雄譚(幼馴染味)』 ■

 肌を刺す冷気、凍てついた半ば刃物のような風。
氷、腐り、瘴気の漂う湿地帯。さらに襲い掛かる魔獣や不死者、巨人たち。
屋外だと云うにまるで地下世界のように低く垂れ込めた暗雲のせいでいつでも暗く、たいまつやランプでさえ、身の回りのわずかな範囲を照らし出すのみ。

 北方ニブルヘイムの奥地、冥府といわれるトゥオネラ国。
その奥地、枯れ木だけで作られた不吉ながら美しい庭園を抜けると、見たことも無いような暗い色合いの滑らかで光沢のある木材で立てられた二階建ての広大な館立っている。
柱や軒先、窓枠には手の込んだ彫刻が施され、まるで石かと見まごう位に磨きこまれ光沢を放っているその館の主は、赤い影の女王。
比類なき魔法使いにして、永遠に名を刻む剣の達人。

 帝国に一矢報いるために、剣士グリス=シャインはこの地で赤い影の女王について、秘剣ジャスティススラッシュの修行を重ねているのだった。
彼女は漆黒の髪と白い肌、赤い瞳を持つ驚くほどの美女で、髪の毛と同じ濡れたように黒い夜会服を着ている。
要所に留められた赤いリボンがアクセントになって、妖艶な雰囲気になりそうなものだったが、彼女の涼しげな表情と、腰にはさんだ二本の刀がそれを妨げているようだ。
そして、その二本の刀で、グリスに稽古をつけている。


【影の女王】「さぁ、打ち込んでくるのじゃ!」
【グリス】「はっ、いざぁっ!」

【グリスPL】剣を横に振るい、受けられたと察してすぐ手を返し、次の攻撃に移る。
【GM】では、グリスは思い切り習った技を打ち込んだ。気のせいか、剣が薄く光っているような……気もするような、しないような。
【GM】激しい修練の時間が続く。
【GM】……30分が経過した。

【グリス】「おおおおお!」ガン、ガン、ガキィン!
【影の女王】「うむ。もうおぬしに教えることは、何も……ない?」
【グリス】「は、ありがとうございます、師匠。ちょっと疑問符がついてるのが気になりますが」

【ポラリスPL】疑問系っ?w
【見学琵琶】女王様、おちゃめ?w
【見学me-341】セッションに合わせて砕けた調子ですね
【ルヴィPL】師匠はお茶目系ですよw
【グリスPL】たぶんSL1だからだよw
【見学琵琶】かーいーですーw
【見学夜光】ほっぺたぽりぽりとかいてるにゃね♪

【影の女王】「いや、ほら。……一度はこういう台詞を言いたかったのじゃ」女王は刀を払って鞘に落とし込む。
【グリス】「なるほど、では……そんな、私はまだ師匠に全てを教えてもらっておりません」微笑んで、ちょっと悪戯っぽく。
【影の女王】「そんなこといったって……」

【GM】女王は疲れたように、ベンチに腰をかける。

【影の女王】「大体おぬしら才能なさ過ぎて何回生まれ変わっても、わしの技を身につけられないのじゃー! ナイナイ、才能なんてないし身につかないし、教えてもあんまし強くならないから、教えることは最早ないのじゃっ」

【GM】逆切れした。

【ルヴィPL】逆切れかYO!w
【ヴァンPL】あっはっは(w
【ポラリスPL】あっはっは、ぶっちゃけたー
【見学琵琶】はははーw
【見学辛味】ひでー!?w

【グリス】「うわそこまで言いますか!? そこは後は実戦で身につけろってゆーところでしょう!?」
【影の女王】「む、それカッコいいな。師匠っぽくて。採用」びしっつ指先でグリスを指し示す。
【グリス】「もう、師匠ってば……ともかく、そういう事で宜しいんですね?」ちょっと呆れた様に微笑みながら。

【見学夜光/仮面の踊り子】「ああいうところが可愛いのよね♪」
【ルヴィPL/ゼタン】「……あー、言われた言われた。師匠、変わらないなァ。ああ、お茶どうです?」
【ルーグ】「ミもフタもねーんだよなァ。とほほ」
【ソウジ】「二刀流かぁ。僕も教わりたいなぁ」w

【見学琵琶】こっち版の影の女王、すてきだなーw
【グリスPL】グリスのキャラあっという間に決まったなw
【ルヴィPL】あっはっはw

【GM】では、女王は用意していたレモンジュースを飲んだ後、思い出したように続ける。

【影の女王】「グリスよ」
【グリス】「……はっ」顔が引き締まり、姿勢を整える。

【GM】グリスは本能的に、「ははーん、なんか薀蓄っぽいことをいいたいのだな」と想像がつく。
【グリスPL】まあ、いつものことだし、うん。

【影の女王】「帝国には不世出の天才戦士、ダークゼターがおる。やつの力は強い。きゃつは青春時代の暗くて辛い思い出を純米醸造発酵して、ダークフェイトの力を身につけたのじゃ」
【グリス】「ダークフェイト……」ごくり。前にも聞いた様な気がするけど。

【ポラリスPL】だ、ダークゼターw
【見学琵琶】ダークゼター!?w
【ルヴィPL】ぶはははは!
【見学夜光】ダークゼターって(笑)
【見学琵琶】でーでででーでででーでででー(こーほー)♪
【見学将宗】青春時代の暗くて辛い思い出……ぶはははは!w
【ポラリスPL】あっはっはっはっはっw
【ルヴィPL】純米醸造発酵かよ!w
【見学将宗】30歳までがんばるとダークフェイトの力が使えるようになるらしいですYO!
【見学me-341】辛い思い出……
【ポラリスPL】フェイトを信じるんだ、と言えばいいのかw
【見学夜光/マスターサラ】「フェイトの力を信じるんだよー」

【GM】そう、女王に君は《フェイト》の技を教わった。

【グリスPL】技なのっ!?w
【見学辛味】フォースと同じ原理ですなw
【ルヴィPL】この世界ではフェイトを使えるのは限られてるんですよ!
【見学琵琶】まずいですっ 楽しすぎですっ!w
【見学琵琶】思わず飲みかけた水を噴出すとこでしたっw

【GM】《擬似バッシュ》《擬似インビジアタック》《弱ボルテクスアタック》など、フェイトの技は強力で奥が深い。

【見学将宗】それは……団長の必殺技!
【ルヴィPL】団長、団長! なんか言われてるよ!w
【グリスPL】は、腹が、はらがっw(爆笑中
【見学琵琶】ははははっw
【ポラリスPL】あっはっははっはっははっ!?w
【見学夜光】擬似に弱!?(笑)
【グリスPL】は、くる、くるしっw
【見学辛味】だんちょの技を……w
【見学琵琶】すごーいすごーいっw
【見学琵琶】今日、いや、いつもですけど、らおぷさんはすごすぎで

【影の女王】「やつは、暗黒フェイトを使いこなしておる。帝国を倒すにはやつと戦う必要があるだろう。……心するのじゃ」
【グリス】「判りました、有難う御座います師匠」敬礼。

【見学夜光】でも《結束》と《運命の手》でしゅげー 必殺技になるよねー
【見学琵琶】確かにw
【ルヴィPL】なるなる。アークインパルスだw
【見学夜光】つ【勇者必殺剣】

【影の女王】「お前にこれを授けよう。バグライトソード(ぼんやりと光る剣)じゃ。この剣はそなたの力をいっそう高めてくれるだろう」

【GM】そんなわけで、一本の剣を女王は渡します。……蛍光灯みたいです。

【見学将宗】ライトセーバーっぽい物体きたー!!w
【見学琵琶】でましたーw
【ルヴィPL】きたーw
【見学琵琶】み゛ょんっ♪w
【見学夜光】BugLightSword!?(笑)

【グリス】「バグライトソード……おお、これは」み”ょん。

【GM】※バグライトソードは実際にアイテムとしての効果はありません。ギルドスキル《最後の力》×3として効果があるシナリオエフェクトです。

【ポラリスPL】おおう!?w
【ルヴィPL】おおー 効果があるw
【見学琵琶】擬似バッシュLV3ですね〜

【影の女王】「グリスよ」
【グリス】「……夜中にあると重宝しますね……おっと、なんでしょうか師匠」
【影の女王】「そなたはよわっちー人間なので、ダークゼターは落とし穴に落とした上で、仲間全員で上から毒矢などで安全に倒すのがお勧めじゃ」

【見学琵琶】はははw 
【ルヴィPL】なにそのD&D的戦術w
【見学me-341】ガチだなぁw
【ポラリスPL】あっはっはっはっはw

【影の女王】「しかし、そう都合よくいかないとき。もしくはお子様が観戦しているときなどもあろう。そういうときは、フェイトの力を信じるのじゃ」
【グリス】「視聴率は大事ですからねえ。あと抗議電話にも気をつけないと」うんうん。

【ルヴィPL】都合がいいなあ、フェイトw
【ヴァンPL】恐るべしフェイト!(w
【見学琵琶】今日 ノリがすごいですーw

【影の女王】「うむ。もうおぬしに教えることは、何もない!」今度は力強く断言する。
【グリス】「は、ありがとうございました、師匠!」ざ、と跪く。

【グリスPL】なんと、グリスちん他の二人よりフェイト1点高いのですよ(えー
【見学makoto】あはは
【ルヴィPL】転職のかねあいでのー
【ヴァンPL】転職しまくりましたからなあ。(と言っても3回
【ルヴィPL】フェイト7にするなら転職は1回で抑えないといかんねんな
【見学琵琶】ポラさん、このノリの中でどーツッコミを入れまくるのでしょうw
【ポラリスPL】とりあえず殴り倒すので宜しく。

【影の女王】「まずはチャームミスとにいき、世界最高の運び屋ヴァネイラ・コークスを仲間にするのじゃ! 彼女の力がなければ、帝国本拠地に近づくことすらかなうまいゆけい! グリスよ!」
【グリス】「判りました! ……それではさらばです、師匠」

【ヴァンPL】名指しされたー!!(笑
【見学琵琶】されましたーw(////)
【見学夜光】ジェダイの騎士扱いだなー(笑)

【GM】では、グリスは格好よく館を後にしたところで、切ります!
【グリスPL】おう!

目次へ

■ 幕間 ■

【ルヴィPL】おつかれー 盛り上がってきたー
【グリスPL】おつかれw
【GM】おつかれさまですー(w
【ポラリスPL】お疲れ様です、ステキすぎです。
【GM】がんばって帝国を倒せ!(w
【グリスPL】おーw

【見学琵琶】おつかれさまでしたー
【見学makoto】おつかれさま
【見学辛味】おちゅか〜w
【ヴァンPL】お疲れ様ー

【グリスPL】うん、始めるまでちょっと不安だったけど、どっかいったw
【ヴァンPL】こっちはまだ不安だ! 自分内では初めてのハイテンションPC!(w
【グリスPL】意外と癖になるよ?w<ハイテンション
【見学琵琶】楽しいですよねーw
【見学makoto】癖になるよねぇ
【ポラリスPL】つーかステキすぎだよっw
【見学夜光】ハイテンションに慣れると スイッチ切れるまできついぜ?(待て)
【ヴァンPL】慣れるのだろうか(w

【GM】次は、姫
【ルヴィPL】はい!
【GM】姫は、略称はなんて呼べばいい?
【ルヴィPL】ルヴィとおよびくださいな
【ヴァンPL】お疲れ様ー
【GM】では、ルヴィ!
【ルヴィPL】いえっさー
【GM】舞台は地下帝国、大厨房監獄:コロッケ強制労働させられている!
【GM】そんなところから開始だ!
【ルヴィPL】了解しました。じゅじゅー
【ヴァンPL】大厨房監獄……(w
【GM】じゃ、いくぜ!

目次へ

■ オープニング4:ルヴィ『お料理行進曲』 ■

 いざ進めやキッチン〜 めざすはジャガイモ♪
 ゆでたら皮をむいて〜 グニグニとつぶせ♪


【ルヴィPL】キテレツー!?
【ポラリスPL】キテレツー!?w
【ヴァンPL】来て栄一だねえ。(誤字

 能天気な音楽が流れる中、ぼろぼろの衣服をまとった人々が働かされている。
ここは地下帝国、大厨房監獄。音楽とは裏腹な――この世の地獄。
エリンディル統一に乗り出した帝国の中心部にして資金源。
この地下厨房にて、何百名もの奴隷厨師たちが、コロッケを作らされているのだ。
 コロッケこそが帝国の血液!
ここで生産されたコロッケは、遠く当方まで輸出され、同じ重さの黄金とも交換されるという。


【モヒカンカンガルー】「ひゃーっはっはは、働けぇ、働けぇ!」

【GM】ルヴィの隣の女の人を、得意の尻尾でべちべちと叩く。

【女の人】「きゃぁっ!?」

【ヴァンPL】モヒ!?
【ポラリスPL】モヒカンだー!?w
【ルヴィPL】ぶはー!?
【グリスPL】ぶははははw
【見学将宗】どこのカサンドラですかここはw

【ルヴィ】「お、おやめなさい! あうっ」思わず庇ってしまい、一緒に叩かれる

【GM】では、二人で一緒にたたかれます。

【モヒカンカンガルー】「んぁー。これはルヴィ姫ではございませんか」

【GM】邪悪なカンガルーの癖に、カンガルー顔の真っ黒い瞳なので、笑ってるのかどうかわからない。

【見学夜光】ルカンガがー
【グリスPL】つぶらなひとみだw

【ルヴィ】「悪戯に暴力を振るっても、労働効率を下げるだけです。暗黒皇帝の望みはそうではないでしょう」
【ルヴィ】「それが我慢ならないというのなら、彼女ではなく私をぶちなさい」

【ルヴィPL】ずずいと女性の前に出る。

【ポラリスPL】お姫様かっこーいw
【ヴァンPL】流石だ姫様(w

【モヒカンカンガルー】「くっ」

【GM】カンガルーは、どうやら上司に必要以上の暴力を止められているようだ。言葉に詰まる。

 さあ勇気を出し〜 みじん切りだ包丁♪
 タマネギ目にしみても 涙こらえて〜♪


【グリスPL】き、緊張感がーw
【見学me-341/皇帝(放送)】「……コロ……ケ…………。……カ……二……ク……リーム……」

【女の人】「うぐっ、うううう。私、特級厨師になったのは、奴隷になるためじゃないわっ」

【GM】涙がこらえられなかったようだ。

【グリスPL】特級厨師なの!?w
【ポラリスPL】特級厨師てw
【ヴァンPL】ちゃいにーずだ(w
【見学辛味】皇帝は皇帝でも中華皇帝かいっw

【ルヴィ】「さあ、あなたは作業に戻って。大丈夫、いつか必ず、ここから出て、みんなに食べてもらえるコロッケを作れるわ」

【GM】では、二人は作業に戻る。

【GM注】“特級厨師”とはエリンディルにおける料理人の最高峰で、ルヴィもその一人であった。
      その試験は難関を極め、幾度となく受験に失敗し人生を棒に振るものも多いが、
      一方で超難関を突破して皇帝の料理人(主に地下でコロッケを作る)になった者もいるのだ。

【ルヴィ】「たまねーぎ、めにしみてーも……」小さな声で歌う。そうだ、泣きたいけれど、いまはこらえて。いつか、いつかきっと希望が……
【モヒカンカンガルー】(部屋の向こうのほうではらいせに、尻尾をべちべち)「お前たちはここで一生働くのだ!」
【厨師】「い、一生〜〜!?」「あ、あわっ」
【厨師】「冗談じゃねぇ」「い、いやだ」「助けてくれぇ」
【看守カンガルー】「さぁ働け! 働け! 死ぬまで働けー!!」

【見学夜光】なんか、こー。キテレツの歌って厳しい状況で流れると本当にどん底な感じがするよね?
【ポラリスPL】あっはっはっはっはw
【ヴァンPL】……orz>夜光さん
【グリスPL】う、うわあw<どん底

【GM】そのとき、壁に作りつけてあった魔法装置が、ザリザリとノイズをたてる。
【GM】ルヴィの隣の女の人が、おびえて、ルヴィの手をとる。

【女の人】「また、また放送が……」
【ルヴィ】「……」震える手で(実はさっきからガクガクしっぱなし)その手を握る

【見学me-341】本当に放送あるのー!?
【GM】めーぽんに、ネタを見透かされてるー(w
【グリスPL】あっはっはw
【見学将宗】玉音放送じゃー!
【ヴァンPL】うわー(w
【ポラリスPL】あっはっはっはw
【グリスPL】げらげらw
【見学琵琶】すごいーw

【モヒカンカンガルー】「皇帝さまのおことばだーっ! ありがたく聞くのだーっ!!」
【厨師】「な、なんだってんだ」「またか……」「ううう」

【GM】(SE:ざりざり)

【魔法装置から聞こえる声】「おなか……すいた……コロッケ……コロッケ……」

【GM】小さな声は、突然のノイズでぷつりと途切れる。

【モヒカンカンガルー】「聞いたかー!? われらが皇帝は、コロッケをお望みなのじゃーっ!! こねろ! こねろ! 心を込めてこねるのじゃーっ!!」
【ルヴィ】「皇帝カトリ……」だが、今できることは、その皇帝のために、ひたすらコロッケを作ることだけ……

【グリスPL】何故だろう、事実上結構酷い事態なのに笑いしか浮かばねぇw
【ポラリスPL】ごめん、僕も、ごめんよソウちゃん(ぇー
【ソウジ】「だいじょぶです。命の危機なのに僕も笑いがーw」(T▽T)
【ヴァンPL】(−人−)
【グリスPL】……ちょっとした一言でめりっさ痛々しく思えるだろーが言わんで置く、うんw
【見学琵琶】めりっさめりっさ?w

【ルヴィPL】背中をはい上がってくる無力感と絶望を振りきって。ルヴィは調理台に向かう。
【GM】では、みんなが一斉に作業に向かう隙をついて、一人の少女がルヴィの背後に近づきます。黒いメイド服は、コロッケ配膳係でしょう。まぁ、結局は同じ囚人なのですが。

【ルヴィ】「……?」
【メイド・ヨミ】「ちっ。慣れんな。華美な服装は……」

【ルヴィPL】ヨミー!?
【ヴァンPL】ヨミー!?
【ポラリスPL】ヨミー!?w
【見学sawame】なんかしゅっげーのがゲストにー!?
【見学琵琶】ええー!?w
【見学辛味】め、めいどー!?!w
【グリスPL】なにしてんねんあんたw
【見学琵琶】番外編もいいところですねw 最高ですーw
【見学makoto】あははw
【グリスPL】……なんか、学芸会みたいだw
【ポラリスPL】ステキすぎだw
【ヴァンPL】学芸会だなあ(w

【GM】少女はルヴィに背中にぴたりとつくと、ごそごそと何かを渡します。

【ルヴィ】(これは……コードレス糸電話……?)
【メイド・ヨミ】(憮然とした表情で)「お前はこんなところにいていい人間じゃぁ、ない。……己の任務を果たせ」
【ルヴィ】「……あなたは? ここのメイドではありませんね?」ここにいる者達の顔は全て覚えている。当たり前だ、皆おのれの国の国民なのだから
【メイド・ヨミ】「私は影。シャドーウォーカー・ヨミ」小さく笑う「お前の戦いを見させてもらおう」

【GM】少女の姿は、影に溶け込むように消えます。

【見学琵琶】コードレス糸電話……ただの紙コップ!?w
【見学makoto】ただの紙コップじゃないですよ ちゃんと会話ができますっ
【見学makoto】だから コードレス糸電話なのですよ
【グリスPL】……糸?w
【見学makoto】まちがっても 紙コップ型無線機なんて風情のない名称は却下です
【グリスPL】そうだね!w
【GM】まこたんにはよくわかってもらえたのです!(ばーんw
【見学makoto】いえーいw(ばーん)
【ヴァンPL】ウェ━━━ヽ( 0w0)ノ━━━イ!!!!
【グリスPL/コードレス糸電話】「お客様がおかけになった電話番号は(ry」
【見学琵琶】(T□T)
【ヴァンPL】待て!(w
【見学辛味】なんて高性能な糸電話だw

【ルヴィ】「ヨミさん……」言われるまま、コップに耳を当ててみる
【ルヴィ】「もしもし……」

【GM】では、そこできってみましょう。その会話の続きは……ミドル1でっ!
【ルヴィPL】この先に繋がるのは、希望か、それとも……?
【ルヴィPL】あ、はーい

目次へ

■ 幕間 ■

【グリスPL】おつかれ!w
【GM】おつかれさまです、ちょっとタイミングが頭気味で申し訳ない!
【ヴァンPL】お疲れ様ー
【ポラリスPL】おつかれさまー。
【ルヴィPL】あ、いえいえ。打ち込みが遅いので申し訳ないのですー
【ルヴィ】orz...

【GM】えーっと、では、OP5あります。GMシーン!
【グリスPL】おおw
【ルヴィPL】うわ、たのしみー
【ポラリスPL】うわーw
【ヴァンPL】わお(w

目次へ

■ オープニング5:GMシーン『スィートポテト>対応策』 ■

【グリスPL】……は?w<タイトル
【ヴァンPL】さつまいも?(w
【リーチェ】「おやつが出来ましたですよ〜みなさんテラスにどうぞなのですー」
【見学makoto】とか?

【アルフ】(よし、ポラリスは本の世界お出かけなのだー)

 アルフは口元に手を当てて、にししと笑う。

【ポラリスPL】待て、やなよかーんw
【見学琵琶】ふぇ?w
【グリスPL】……ま、まさかー!?w

【アルフ】(最近、ソウジは煮詰まりぎみなのだ。ルーグも“ババーンと一発!”って言ってたし、ポラリスとデートするのだよ♪)

【見学琵琶】(゜□゜;)
【グリスPL】うわー! 策略だー!?w
【ヴァンPL】……待て、そこのエロガキ(酷い事を言う
【見学me-341】黒幕!?
【ポラリスPL】……余計な手回しをしてくれるw

 アルフは、ソウジと、ソウジにもたれたポラリスに、タオルケットをかける。
おなかを壊しては可愛そうだ。

 そして「エリンディル戦記」のカバーをはずした。
中にはY先生の新刊「流離の剣士と囚われの姫、マジックウォーズ」と書かれた題名が見える。
……大人気ジュニア恋愛ノベルだ。
囚われの姫を助けるために剣士が大活躍をして、二人はラブラブになるストーリー。
二人もきっと、たっぷりと楽しんでくれるだろう。

 それはもう、あまあまでとろとろになるに違いない。よくわからないけれど。


【見学琵琶】ぇぇーーーーーー!?w
【ルヴィPL】う、うわー!?w
【ポラリスPL】……待て、ちと待てw
【見学将宗】Y先生ー!w
【ヴァンPL】そう来たかー!?
【見学makoto】……アルフくんの策略だったんだね
【見学辛味】ぶは!?!
【見学琵琶】ふぇー!?w
【ルヴィPL】Y先生ですかよw

【アルフ】「あれ……。でも、ソウジもポラリスも、二人とも戦士? ……どっちがお姫様役をするのかな? むー」

【ヴァンPL】……あれ、ちょっと待て。
【見学琵琶】にゃ?
【ヴァンPL】このストーリーライン、盗賊役が入ってないんですけど?(w
【ポラリスPL】……あっはっはw
【ポラリスPL】ぶっw
【グリスPL】……なるほどw
【見学琵琶】そこはそれっ きっとトリックスターの役回りで大活躍っ!w
【ヴァンPL】脇役か、それも良かろう(天地魔闘の構え
【見学makoto】SWなら お姫様をさらうのって盗賊だよね たしか
【見学makoto】さらうって言うか 一緒になるのは
【琥珀鴉】「まったく。……周囲をやきもきさせおって」w

 アルフは腕組みをして考え込む。入る順番が関係あるのかな? 術式を詳しく調べてみて、もし何かあったら困るし、対応策を……

【リーチェ】「アルフくーん、どこー? 神殿の人が、スィートポテトのお土産くれたですよー?」
【アルフ】「はーい♪ いまいくのだー♪」

 アルフは、本をソウジとポラリスのつないだ手のそばに置くと階段を駆け下りる。
二人のことは、すっかり忘れて、晩御飯まで楽しく遊ぶことになるのだった。


目次へ

■ 幕間 ■

【ヴァンPL】お疲れ様ー!(w
【GM】いじょ!
【ルヴィPL】アルフー!?w
【グリスPL】おつーw
【ポラリスPL】帰ってきたらとりあえず説教なw
【ポラリスPL】ともあれお疲れさまw
【ヴァンPL】アルフー(w
【GM】説教は覚悟してます。はい(w

【見学me-341】Y先生ってだれ?
【ヴァンPL】ユーr(ぷつん
【ポラリスPL】ゆー(毒ポーション
【ルヴィPL】ユーリ(狙撃
【見学me-341】じゃ、両方男じゃないと……>Y先生
【ソウジ】「ソウヅはイヤですー!?」w(T△T;)
【ルヴィPL】そこでソウヅ×グリス。
【ルヴィ】「えーっ!?」
【グリス】「うーん、私受けですかー」
【ソウジ】「受け攻めってなんですかーっ!!」w
【ヴァン】「りゅんっ?」

【グリスPL/ライト】「ぐー(昏倒中」
【リーチェ】(いまは)「平和ですねぇ」
【ルーグ】「雨降って地固まる。恋愛に波乱はつきものさ」
【リーチェ】(くすくす)「経験者は、語る。ですか?」(にこにこ)
【ベア】「恋愛は波乱しかない」(茶啜)
【ヴァンPL/ツイスト】「………………」実は[気絶状態]
【見学琵琶】煤@ツイストさんー!?w

【GM】では、つぎ、ポラリスのシーンです。
【ポラリスPL】ういっすー。
【GM】ポラリスは気がつくと、なんとなく見覚えがあるような、ないような遺跡に倒れています。
【GM】で、GMがOKサイン出したら、ルヴィは電話乱入してくださいな。
【ルヴィPL】らじゃー!
【GM】さっきの電話に出るって言う形だね。
【GM】じゃ、いっくよー。
【ポラリスPL】おー。

目次へ

■ ミドル1:ポラリス&ルヴィ『不思議の国のポラリス』 ■

 ポラリスは、どことも知れぬ荒れ果てた雰囲気の廃墟で目を覚ます。
荒涼とした崩れかけた遺跡、風は冷たく、日は低い。
 倒れていたポラリスの頬をぺろぺろとなめる、むくむくした仔犬がいて、その暖かい濡れた舌のせいで目が覚めたのだ


【仔犬】ぺろぺろ。

【GM】(こんな状況からです

【見学琵琶】みそかつっ!?w
【ルヴィPL】わんこだー そうか、わんこかーw
【見学me-341】みそかつは狼なのでありますw
【見学琵琶】ぁ なるほどw
【ヴァンPL】みそうすかつ。
【見学me-341】みそビックかつ(駄菓子
【GM】薄カツじゃよわいじゃないか!(w
【見学琵琶】はははw

【ポラリス】「……ん……ん?」目を開く

【仔犬】ぺろぺろ。
【ポラリス】「……あ……こ、こは……本の中、ですね……あいたたた」頭を抑えて

【GM】風が森の梢を渡って、潮騒のような音を立てます。
【GM】どうやらここは、リンドレッド神殿のようです。

【ポラリス】「……って、リンドレッド……え、え?」

【仔犬】ぺろぺろ。はむはむ。がぶがぶ。

【グリスPL】リンドレッドー!?w
【見学琵琶】かじってるー!?w

【ポラリス】「……て、なにしてますか」子犬抱き上げて

【GM】では、抱かれたのがうれしいのか、一声明るく「おん♪」とほえると、身軽に飛び降りて
【GM】仔犬はポラリスを、近くの茂みに案内しようとします。

【ポラリス】「……そっち、ですか?」ついていく……何せ本の中だし

【見学たくわん】茂み……犬と女の子……(何
【ポラリスPL】たっきゅん?
【見学たくわん】はい?
【ポラリスPL】斧でぼくしゃ、と素手で半殺し、どっちがいいですか(ひぐらしもーど
【見学琵琶】((゜□゜))
【見学たくわん】えと、腹上s(奈落に突き落とされて墜落死
【見学辛味】ΣΣ
【ポラリスPL】……とりあえずたっきゅんえろーす、と
【ルヴィPL】えろす人めw

【GM】茂みには、草色の目立たないバックパックがひとつあり、膨らみ方からして、何か入っているようです。
【GM】いぬは、そのバックパックの周りをぐるぐる回ります。

【ポラリス】「…………開けろ……って?」ごそごそと漁って

【GM】では、バックパックの中には……

・冒険者セット ・チーズふた切れ ・便秘薬 ・バナナ ・カレールー ・コードレス糸電話 ・犬の首輪(名前つき) が入っています。

【見学たくわん】便秘薬とかわけのわからんものも入ってるなw
【見学makoto】意外と後で役に立つかもですよ(にっこり)

【仔犬】ふんすふんす
【ポラリス】「……な……な?」犬の首輪を拾って、名前、とりあえず確認
【Biわんこ】「おんおん♪」 自分のだといってるようです。

【グリスPL】ぶっw
【ルヴィPL】やっぱりかー!!
【見学琵琶】這煤@( ゜ □ ゜ ; )
【見学琵琶】なななななななななななななっ!?w
【見学たくわん】び・わんこかよ!w
【見学夜光】Biワンコか(笑)
【見学makoto】あははw
【見学辛味】(ふいたw
【ヴァンPL】なんだこりゃ(w

【ポラリス】「……Biわんこ、ですか……いい名前ですね」何処となく安心感を覚えて首輪をつけてあげて

【見学琵琶】いい名前なのですかーーーーーーっ!?!?w
【見学辛味】爆笑してしまったw
【ルヴィPL】びわびわとオビワンとダブルミーニングだね
【見学makoto】BI-1CO(びーあい わんしーおー)かもしれないw
【見学将宗】えーと……とらわれのお姫様役かと思ったら犬ですかよーw
【見学たくわん】あー、じゃあ、前言撤回。茂み……ポラとBiわんこ……(やめれっつーに
【見学将宗】とりあえずチュウしてみよう。元の姿に戻ってめでたしめでたしかも
……ってそれじゃ話が終わってしまう。
【見学琵琶】い、いやっ 中の人とソウジは別ですしっ!!w
【ポラリスPL】やってもいいが、別人だとおもってるから暫く無いぞw
【見学将宗】♪はじめてーのチュウー きみとチュウー (冒頭のコロッケネタに繋がる)

【GM】では、仔犬は喜んで、あたりかまわず「どうだ、いいだろ♪」のポーズでとことこあるきます。

【ポラリス】「……とりあえず大事なものっぽいですから、持って置きましょう」何せ物語だし、何が役に立つか判るものではない。
【ポラリス】「……落ち着きなさい」斧振り下ろして

【ポラリスPL】Biわんこの眼前を通り過ぎていって
【GM】では、仔犬は「おすわり」する。けど、尻尾が千切れそうなほど振られてる。育ちはいいようだ。

【ルヴィPL】怖ッ! ポラリス怖ッ!
【ヴァンPL】おおっ!?
【見学琵琶】(T□T)ノシノシノシノシノシ?w<しっぽぶんぶん
【グリスPL】げらげらw
【見学すいきょん】か、かーいい、かーい過ぎる……>しっぽぶんぶん
【見学辛味】ああ、ぎゅむーしたいw
【見学将宗】ぬう、KTR様が発情しておられるますぞっ。
【見学辛味】ΣΣなんで発情になるんやー!?!(涙

【ポラリス】「……とりあえず」紙コップ、いや、コードレス糸電話を手にとって

【GM】では、突然紙コップが鳴る。
【GM】(SE:じりりりりり、じりりりりりり)

【ポラリス】「……わわっ!?」

【GM】(では、姫、お願いします!

【GM】ふぅ(額をぬぐう
【ポラリスPL】つーか面白すぎですw
【見学makoto】らおぷさん いろんな意味できわきわだねぇ(なでなで)
【GM】きわきわだよぉ、シナリオ準備する時間はないし。
俺、何でこんなシナリオ考えたんだのか、自分がぜんぜんわからないし(w
【ポラリスPL】……らおぷさんは可愛いなあ。
【見学琵琶】でもすっごくすてきですよ?w
【GM】魔がさしたんだよっ(枕をかぶってがくぶる
【グリスPL】あっはっはw
【見学makoto】でも楽しいので ふぁいとなのですよw(はぐはぐv)
【見学辛味】ふぁいとなのですおw

【女の子の声】「もしもし……もしもし! どなたか聞いていらっしゃいますかッ!?」押し殺した、でも必死さが伝わる声が聞こえてきます
【ポラリス】「……あ、はいっ、聞いてます聞こえてますっ!?」

【ポラリスPL】慌てて手にとって

【女の子の声】「あ、通じた!? もしもし、私はルヴィネール・クロケット・ド・オールドランド、この国の姫です」
【ポラリス】「……ひ、姫っ、姫ですかっ、えと私は……ポラリス、ポラリス=スキルヴィルです……」
【ルヴィ】「ポラリス様とおっしゃるのですね。今、この国は暗黒皇帝カトリによって大変な苦境に立たされております。ポラリス様、どうぞこのことをこの国の騎士グリスにお伝えください。最後の希望は……あの方だけなのです!」

【グリスPL】うわ、こっちか!w
【見学琵琶】ぉぉっw
【見学makoto】どっちでもOKかとw
【ルヴィPL】すまん、ポラリスにヘルプを頼むようにならなかったw
【見学me-341】素直にかっこいいなぁ
【見学makoto】ようは「協力者」にすればいいんだしw
【見学me-341】うまい誘導だと思うっすよ!
【見学makoto】一度「手伝え」ば、後はこちらの手の内(くす)
【グリスPL】おおーw
【ヴァンPL】おおっ(w
【ルヴィPL】何もわざわざ黒いフリしなくても……w
【ポラリスPL】うんw
【見学makoto】ふ、ふりじゃないもん ボクは黒いのですー(じたばた)
【グリスPL】うんうん、まこちゃんは黒かわいいのだ(なでなで
【見学辛味】そこがかわいいのだよ!

【GM】よし。では、ポラリスは判定だ!
【ポラリスPL】ういっす。
【GM】【幸運】で目標11です。
【ポラリスPL】ふぇ、フェイト1

──ポラリスのダイス:13(3D6:3 6 4)+3 = 16

【GM】おお!
【ポラリスPL】よしっ!

【GM】では、仔犬がじーっと見てるのと視線があって、ちょっと落ち着かなくて、コードレス糸電話をなでてると、指先に違和感がある。

【ポラリス】「……あれ?」そこの部分に触れて

【GM】糸電話の本体(紙コップ)の一部が微妙に盛り上がっていて、そこに「登場判定・呼び出し」と書かれている。

【ルヴィPL】ぶっ!?
【グリスPL】ぶー!?w
【見学琵琶】ははははっw
【ヴァンPL】メタだ!?(w
【見学makoto】登場判定……w
【見学辛味】ぅわー!?!w
【見学琵琶】これでソウジが呼び出されたら大爆笑ですw

【ポラリス】「……これは、押しておく、べきでしょうねえ……都合上、物語も進行しないし」ぽち、とな

【ルヴィPL】そうか、ポラリスはメタ発言できるんだねw
【ポラリスPL】できますw
【見学makoto】物語の外だもんねぇ
【グリスPL】あ、さっきグリスさんざメタ発言してたなw

【GM】では、ポラリスの眼前に皇女ルヴィは呼び出されます。

【ヴァンPL】ぶっ!?
【ポラリスPL】え、えー!?w
【グリスPL】……な、なにぃ!?w
【見学me-341】映像が……違う、モノホン?
【見学琵琶】ふぇー!?w
【グリスPL】えーと、映像? 本人?w
【ルヴィPL】どっちなんだろう

【ルヴィ】「あれ、聞こえていらっしゃいますか? ポラリス様……ふぇ?」

【ルヴィPL】状況が飲み込めていません

【ポラリス】「……あ、どうも……。」

【グリスPL】本人らしいなw
【GM】そろそろスターウォーズを横殴り状態(w

【GM】あたりは廃墟のようですが、リンドレッド神殿のはずれ。姫も見知った光景で、地下帝国からさほど離れていません。
【GM】本人ですね。ルヴィは手元にコロッケ製作キットも持っていますが。

【グリスPL】てーと、地下帝国って、リンドレッドのとこだっけw
【見学me-341】です

【ルヴィ】「こ、ここは……リンドレッド神殿……」昔よく遊んだ場所だからすぐにわかった
【ポラリス】「……と、いうか……誰かに似てるよーな……、似てない様な」ルヴィの顔を見詰めて……「……コロッケ?」くき
【ルヴィ】「ど、どうして私こんなところに……さっきまでコロッケを揚げながら電話を……」目の前で狐につままれてような顔の女性

【ポラリスPL】ちなみにておてぃあと比べて言ってます、本人見たことないしw
【グリスPL】私も無かったな、そー言えばw

【ルヴィPL】年の頃は20前後だろうか。美しい顔立ちだが今は所以でよれよれのドレスに割烹着、三角巾という出で立ちだ

【GM】ドレス+割烹着+三角巾って、すげぇ可愛いんですが(w
【グリスPL】……ごめん、プリメみたいとか思った自分がいたw<ドレス姿で料理屋手伝い
【ヴァンPL】あっはっは(w

【ポラリス】「……やっぱり、ですか……ええと、ですね」かくかくしかじか、と自分が《外》から来たことをぶっちゃける

【ルヴィPL】ドレスは煤けてはいるが、ポラリスの目にはかなりいい生地を使っているのがわかる。

【ルヴィ】「え……ええと…… ああ! 《外の国》からいらしたんですね」びみょーにわかっていないっぽい。と言うより、物語の中の彼女には理解できないのかもしれない
【ポラリス】(……汚れちゃってますねぇ……もったいない……着替えさせたい)とか思ってる。

【見学琵琶】はぅっ ポラさんの新設定「人にかーいー服を着せたい」が発動っ!?w
【ヴァンPL】ぐふふふ。
【ルヴィPL】どこのちゆりんですかよ!w
【ヴァンPL】12才なのか、ポラは。(ぇー
【見学辛味】ソウちゃんにも可愛い服着せてたしなぁw
【ルヴィPL】いまにもコレクト言いだしそうだな、ポラリスw
【ポラリスPL】サイズが合わん、残念。

【ルヴィPL】じーっと見てると、ルヴィは「ああっ、あまりみないでください、このような格好、恥ずかしいです」と赤くなります。

【ポラリス】「……まあ、そういうことです」脂で汚れた顔を拭いてあげて
【ポラリス】(むう、持ってる服とサイズ、合わないですねえ、残念、残念です……実に)

【ルヴィPL】(ちなみに見た感じ身体の起伏はかなりあるようだw

【GM】ほら。ルヴィの胸がフックだとすると、ポラの胸はストレート。
【GM】どっちの拳が先につくかで言えば、ポラの勝ちだ!
【グリスPL】ぱぐっしゃーw
【ヴァンPL】ヴァンはボディブローで(ぇー
【見学琵琶】
【ポラリスPL】いえー。
【ヴァンPL】イェー。
【見学sawame】いえーい
【ポラリスPL】……
【ポラリスPL】(えぐえぐ
【見学makoto】ふにゅ(なでなで)
【ヴァンPL】(ほろり

【ポラリスPL】じろー、と見詰めて

【ルヴィ】「あ、あの……なにか?」おどおど
【ポラリス】「……いえ、もったいない、と思っただけなんで……気にしないで下さい」苦笑
【ルヴィ】「……? あっ、それどころではございませんでした、ポラリス様、あなたも戦士とお見受けいたしますが……」
【ポラリス】「……ええ、戦士、ですね……ちょっと、人を探しに来てるんです……」

【ポラリスPL】Biわんこ構いつつ
【GM】では、Biわんこは、はふはふして、ルヴィの手元のジャガイモに興味津々。

【見学琵琶】なにーっ 中の人と好物が同じデスカー!?w <おじゃが>Biワンコ
【グリスPL】あははははw
【見学辛味】ふはははっw
【ポラリスPL】あはははw
【見学将宗】これ、KAZUわんことか、TAKUわんこ2とかも居るのかなァ?
【ポラリスPL】無いっw

【ルヴィ】「それは幸運。あの……よろしければ我が国を救うためにお力を貸してはいただけないでしょうか? あら、このワンちゃんは……コロッケ、欲しいの?」
【Biわんこ】「おんおん♪」
【ポラリス】「……物語進行上、手を貸さないといけない様なので協力、させていただきます。」多少、疲れ顔で
【ルヴィ】「そう……じゃあ、1コお食べなさい。揚げたてよ?」
【ポラリス】(コロッケ……あれ、どこかで……えーと……)
【Biわんこ】ぱくっ「〜〜〜っ!!!????」すごい速さで回転しながら駆け出していってしまった。
【ルヴィ】「あっ、ワンちゃん!?」
【ポラリス】「……Biわんこっ!?」

【見学琵琶】猫舌なところまでおんなじですっ!? (T□T)
【見学琵琶】って、その名前を連呼しないでですーw
【ポラリスPL】わざと(さらり
【見学琵琶】はぅぅw

【GM】よほど熱かったらしい。
【GM】しばらくすると、Biわんこはしょんぼり戻ってきて、ルヴィとポラを情けなさそうに、ぺろぺろなめる

【ポラリス】「……可愛いですね」撫で撫で
【ルヴィ】「ありがとうございますポラリス様。心強いです。ごめんねワンちゃん、熱かったわね」一緒になでなで

【ヴァンPL】かあいいなあ(w
【グリスPL】……くはうw

【ポラリス】「……とりあえず、探しましょうか……多分、仲間、が必要だと思うので」にこぱっ
【ルヴィ】「それで、あの……報酬なのですが。」気まずそうにうつむく
【ルヴィ】「姫とは言え、今はとらわれだった身、すぐにお渡しできるようなものはないのです。もちろん、平和が戻った暁にはお望みのままに」
【ポラリス】「……気にしませんよ、私も、大切な人を探しに来ただけですから」ルヴィに微笑んで
【Biわんこ】「おんおん♪」ぼくもなかまっなかまっ

【ルヴィ】「ですが今は……これが精一杯」ちょっと泣きそうな顔で揚げたてコロッケを差しだします

【GM】精一杯だー(w

【ポラリス】「……わたしも、おすそ分けです」買っておいたタイヤキ、いい感じにさめてるそれをルヴィとBiわんこに差し出して
【Biわんこ】「おんおん♪」
【ポラリス】「……辛いときは、甘いものを食べて……そこからですよ」
【ルヴィ】「ありがとうございます!」(いえっさー

【見学琵琶】ポラさん、いい人ですよねw
【見学makoto】惚れ直したですか?(にこ)
【見学琵琶】ポラさんはソウジにとって、ずっとステキな人ですよ?(にこ)
【見学makoto】ふにw(なでなで)
【見学琵琶】ぁぅw
【ポラリスPL】琵琶琵琶ぎゅー。
【ポラリスPL】まー本の世界だし報酬貰ってもにゃあ(をいお前
【グリスPL】げらげらw

【GM】(では、こんなところでいったん切りましょうか
【ポラリスPL】(ですね。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】おつかれさまでした! 意図を汲んでいただけて感謝!
【グリスPL】おつかれっw
【ポラリスPL】いえいえw
【ルヴィPL】おつかれさまでしたー
【ポラリスPL】お疲れ様ですw

【ルヴィPL】すまん、猫舌だったなんて……orz
【Biわんこ】「おんおん♪」
【ポラリスPL】いや、火傷したとき、はうっってやるのかなーって思ってたw
【ポラリスPL】(うを、顔文字が出ないw
【ルヴィPL】Σ(T□T;)←これか
【ポラリスPL】ういw
【見学琵琶】(T□T;)
【見学夜光】(なでなで)
【見学琵琶】(ちなみにこれ、毎回いちいち登録せずに打ち込んでますw
【ルヴィPL】しゅげーw
【ヴァンPL】シュゲー(w
【見学琵琶】今じゃ1秒弱で入力できるしまつ……ぁぅ(TT
【見学琵琶】最初はたどたどと5秒くらいかかってたのにw
【GM】だからびわんこの可愛らしさがこもってるんですね(w
【見学makoto】あははw
【見学琵琶】ぁぅぁぅw

【GM】では、つぎは……
【GM】予告どおりヴァン!
【ヴァンPL】はいな!
【GM】ジャバ・ザ・アルフィドの本拠地「ハーレムパフューム」を飛び出した直後の裏路地からです
【GM】追っ手の追撃をかわし、町外れの“スピードクライム”までたどり着くシーンですね
【ヴァンPL】はーい。本領発揮りゅん!
【GM】グリスは、登場判定10に成功したら乱入できます♪

【ヴァンPL】……CST?
【見学琵琶】はははw
【GM】いや、ARAに普通に登場判定、あるよ(w
【見学辛味】流石ヴぃわんこたんだぢぇw
【ヴァンPL】ありましたっけ、えーと(汁
【ルヴィPL】幸運判定じゃね
【グリスPL】あ、なるほどw
【グリスPL】フェイト1かなー。もうフェイトの力を使わねばならんのかw

【GM】ではいきますー。
【ヴァンPL】ういー(w

目次へ

■ ミドル2:ヴァン&グリス『ノッテケ! サーフィン逃避行』 ■

 ジャバ・ザ・アルフィドの本拠地「ハーレムパフューム」を飛び出したヴァンは、夜のチャームミストの裏路地に転がり出る。
バケツや使われなくなった看板が乱雑に詰まれた夜の路地はごみごみとして見通しが利かない。
しかし、夜こそはシーフの世界でもある!


【忍者カモノハシ】「待てカモ! おとなしく凍り詰めにされるカモ!!」

 忍者カモノハシ十数匹が、「ハーレムパフューム」の裏口からヴァンを追って飛び出してくる!
 こんなヤツラ“スピードクライム”さえあれば捲くのはわけはないが、“スピードクライム”は町外れの「飛行生物専用係留場」だ。


【GM】(こんな状況からです

【見学琵琶】語尾がカモ……妙に自信なさそうで不確定風味名疑問形っぽくてかわいいのですw
【グリスPL】カモ姉……(違います
【ルヴィPL】芹沢カモ……
【グリスPL】そっちかいw
【見学琵琶】新選組です?w
【ルヴィPL】行殺☆新選組やね
【見学みす太】カモミール♪
【グリスPL】いや現実の新撰組にもいるからねw

【ヴァン】「ふーんだっ! アタシに追いつける物なら追いついてほしいりゅんっ!!」

【ヴァンPL】ヴァーナの俊敏さを最大に生かして駆け回るが……少し勝手が違う。
【GM】では、カモノハシは短い手足には似合わない俊敏な動き(おもに仲間を投げ飛ばす)で追いかけてくる。

【忍者カモノハシ】「忍法スイトンの術!!」

【GM】カモノハシが叫ぶと、町の中心部、水瓶座の塔が爆発する。

【ヴァン】「わわっと!? りゅーんりゅーんりゅ〜〜〜んっ!!」

【GM】そこから、まさに雨のように大量の水! いや! お湯が爆発的に流れて、あっという間にも路地にも押し寄せるのだ!

【グリスPL】流されるだけじゃん!?w
【ルヴィPL】テロリストだー!?w
【見学夜光/忍者カモノハシ】「ニンポウ水団の術カモ! 食べるカモ〜!」
【見学琵琶】すいとんも具だくさんだとおいしいですよね〜w

【ヴァン】「こんなの、只のガス給湯器爆発りゅんっ!!」
【忍者カモノハシ】「温泉こそわがモード! カモ! 温泉闘法をくらうカモー!!」

【ルヴィPL】ワムウかよ!w

【GM】水中型忍者カモノハシは、ビート板+バタ足で必死に追いかけてくる。

【ヴァン】「いやだりゅんっ!!」

【ルヴィPL】ビート板ないとダメなのかよ!!w
【グリスPL】なのかよっw
【見学琵琶】自分で浮きましょうよっ!w

★GMより!★
  町外れの「飛行生物専用係留場」までたどり着くためには、5本の路地のうち三本を通り抜けなければならない!
  ABCDEのうち、みっつだ!
  同じものは選べない、さぁ、一つめを選べ!


【グリスPL】おお?<GMより
【グリスPL】うーむ。出るところを誤ると足手まといだなー。

【ヴァン】「……こっちりゅん!?」

【ヴァンPL】Bに駆け込みます。
【GM】わかった!

B)右の路地からの忍者カモノハシの一団が飛び出して襲ってくる!

【忍者カモノハシ】「キシャー!!」

【GM】[回避判定]をせよ! 目標は18だ!
【ヴァンPL】《ダンシングヒーロー》いいですか?
【GM】もち、どうぞ。
【ヴァンPL】では、一回目使用。

──ヴァンのダイス:7(4D6:2 2 2 1)+9 = 16

【ヴァンPL】な、なんてダイスだ(w
【グリスPL】げらげらげらw

【GM】どうします? OK
【ヴァンPL】……ふ、振り直す!!(w
【GM】 ダンシングヒーローはのこるからね。

──ヴァンのダイス:19(4D6:5 4 6 4)+9 = 28 了解ー

【ヴァンPL】よし。

【忍者カモノハシ】「殺った!」カモノハシが抱きつく! しかしそれは残像だった!
【ヴァン】「甘いりゅん!!」

【ヴァンPL】だだだだだ、と壁を駆ける!(ぇ

【忍者カモノハシ】「査定がー!? コロッケがくえなくなるカモー!?」

【GM】では、次の路地を選んでGO!

【ヴァン】「く……っ!!」急制動を駆けて、Eへ!

E)宿屋の屋根の上から帝国装甲カンガルーがソニックアローで大岩をどしんどしんと落下させてくる! 間に合わない!!

【GM】【筋力】判定をせよ! 目標は17だ!
【ヴァンPL】ナニイ。(笑

【グリスPL】あ。
【ルヴィPL】筋力!?w
【グリスPL】乱入判定しよか?w 今が出時だと思う!w
【ヴァンPL】頼むー 筋力は3しかないー(w
【ルヴィPL】だな! ピンチを救え、フェイトを信じろ!(主に登場判定

【グリスPL】(乱入判定希望!
【GM】どうぞ、幸運の9です。
【グリスPL】では、フェイトを使ってー。

──グリスのダイス:9(3D6:5 3 1)+3 = 12

【グリスPL】成功!

【ヴァン】「のわーっ、りゅん!?」
【グリス】「……危ない!」

【グリスPL】そのまま代理で筋力判定、宜しいです?
【GM】登場成功! 筋力判定を変わりにやってもOKだし、特別に《プロテク》の効果値を判定の代わりに使ってもいいよ。
【グリスPL】OK、ならば《プロテクション》!……あ、いややっぱ筋力でw
【グリスPL】フェイト1点(w

──グリスのダイス:5(3D6:3 1 1)+7 = 12

【ヴァンPL】……さっきから何だー(w
【グリスPL】しっぱいw
【ヴァンPL】振り直せばどうでしょ(w
【GM】振りなおしはアリです。
【グリスPL】や、通します。で、ヴァンのダメージを《カバー》。
【グリスPL】これ振りなおしたら残りフェイト3になってまうw
【GM】……ダメージではないのです。
【グリスPL】おおうw
【GM】では、落石のショックでグリスのは所持しているポーションを2本失う!(どれを失うかは任意)
【グリスPL】は、MPポーション2個おとしました!w

【ヴァン】「良い所にきたりゅん! こっちこっち!!」有無を言わさず引っ張る。(笑

【ヴァンPL】で、高速で駆ける

【帝国装甲カンガルー】「生き延びたガル! そんなことをしたガルとは!?」
【グリス】「あいたた……大丈夫ですか、ってうわっ!?」

【グリスPL】首根っこつかまれて引っ張られますw

【帝国装甲カンガルー】「うてうてー! 全段撃ちつくせー!!」
【ヴァン】「無事の確認よりまずは脱走りゅん! ハリーハリーハリー、りゅ〜〜ん!!」

【見学R695/暗黒皇帝カトリ】「ほほー。結構がんばるものだおー」
遠見の魔法で様子を見つつコロッケ食べ食べ
【ルヴィPL】くそう、暗黒皇帝めー
【ヴァンPL】おのれー(w
【ルヴィPL】そうしてられるのも今のうちだぞー(客席の子供達の声!
【見学R695】リアルでも中の人はコロッケ食ってるぜ。もぐもぐw
【見学makoto】いいなぁ
【見学R695】まこちんも食べる?(もぐもぐ)>コロッケ差し出す
【見学makoto】ありがとですw(もふもふ)
【見学夜光】メンチカツもありますよ?(待て)
【見学虎蔵】お腹空いたな(笑)

【GM】では、最後の路地を選んでください。

【グリス】「うわわ。街中で危ないなあ、もう」(とたた
【ヴァン】「りゅんっ!!」またも急制動。Cへ!

【GM】では、ヴァンとグリスは、町外れの水道橋までやってきた! ここを切り抜ければ、厩舎は目と鼻の先だ。

【ヴァン】「後少しりゅん!」Cをダダダ、と駆ける!
【帝国装甲カンガルー体調】「しかし、そうはいかんガル!」いかん崎ポーズ。

【ポラリスPL】そうはいかんざきーかよw
【見学琵琶】いかんがるーw
【見学R695】raopuさんのりのりだなぁw
【見学makoto】楽しそうですw
【ポラリスPL】あっはっはw
【ポラリスPL】上手いw

C)通路の正面に帝国装甲カンガルーの中隊がバリゲートをつくっている!

【グリス】「は……これは、いけませんね」

【グリスPL】セリフの割に、口調がのんびり風味。

【帝国装甲カンガルー体長】「ここは絶対とおすなとの命令なのだ。向かってくれば撃つぞ!」
【ヴァン】「ハリーハリーハリー〜〜〜、りゅんっ!!」

【ヴァンPL】止まらず駆け込んでいく!!(笑

【帝国装甲カンガルー退潮】「く、くるか!?」

【グリスPL】ところで、隊長がどんどん形なくなってくんだけどw

【グリス】「あ、後ろに皇帝陛下が!」
【帝国装甲カンガルー太町】「え?」振り返る。

【グリスPL】きっく。

【ルヴィPL】振り返るなよ、太町w

【GM】グリス、【器用】で判定、難易度13

──グリスのダイス:12(2D6:6 6)+8 = 20

【グリスPL】えへ。

【ルヴィPL】まわったーw
【ポラリスPL】あっはっはw
【見学琵琶】かっこいいーw
【ヴァンPL】カコイイ!

【ヴァン】「りゅん!!」華麗なウルトラQで、飛び越える!!

【GM】では、グリスに「うそつきガル!」と叫ぼうとしたその顔に、グリスの足の裏がめり込む!!
【グリスPL】そのまま踏み台にしてジャンプ、走り抜けますw

【ポラリスPL】やはりここは俺を踏み台にしたー、かとw

【帝国装甲カンガルー退庁】「ふぎゃぁぁぁ〜がるー!?」
【グリス】「とうっ! ……ふう、昔取った杵柄ですね」
【ヴァン】「お兄ちゃん、なかなか殺るりゅん!!」歩は止めず、土煙を上げて厩舎へ!

【GM】殺るのかっ!(w
【ヴァンPL】まあ、言葉の文。(ぇー
【GM】では、ここで切ります。
【グリスPL】ういっすw
【ヴァンPL】了解ですー

目次へ

■ 幕間 ■

【グリスPL】おつかれーw
【ポラリスPL】お疲れ様ーっす。
【ルヴィPL】おつおつおー
【GM】お疲れ様でしたっ
【ヴァンPL】お疲れ様ー(w

【ポラリスPL】お疲れ様でしたー。
【見学makoto】お疲れ様でした
【ヴァンPL】お疲れ様ー(w
【見学夜光】おつかれさまー
【見学sawame】おつかれさまー。
【グリスPL】うむ、いい感じだったw
【グリスPL】いや、なんというか。頭悪くていいね!w
【ルヴィPL】あとはうまく合流できればOKですね
【ポラリスPL】いいね、テンション上がるよw
【ヴァンPL】廃テンションPC!(ぐるぐる
【グリスPL】楽しいやろ?w
【ヴァンPL】りゅんりゅん叫ぶのが癖になりました!!(ぇぇぇー
【GM】今日は、テーマが「スクロールアクション」だからな!
【見学R695】FCのスターウォーズ(横スクロールアクション/ナムコ)思い出したw
【グリスPL】おお、なるほど。ハイスピードゴエモンw
【ヴァンPL】これで女体化セッションにも大手を振って出られる!!(待て
【見学R695】りゅんて……w
【ポラリスPL】まて、そこ、女性化でりゅんなのか、キャラ変わりすぎだw
【ヴァンPL】変わりすぎなのが売りで一つどうだ、同胞(w
【ポラリスPL】……嫌杉だw
【ヴァンPL】いや、いいじゃないですかこういうのも!!(ぐるぐる>同胞
【ポラリスPL】……そうか、いいのかー(おめめぐるぐる
【グリスPL】いいよね!w

【GM】んじゃ、ミドル3いきましょうか!
【ポラリスPL】応っ
【ルヴィPL】はーい
【グリスPL】おー!
【GM】ルヴィ&ポラリスは荒野の旅をしています。このまま手がかりもないと、大ピンチ……。
【GM】という状況です。
【ルヴィPL】あふ!?
【ポラリスPL】お、おーいえー!?
【ルヴィPL】あー……展開が読めたような気がする。
【GM】ご、ごふっ(w
【ルヴィPL】勝利の鍵は「D」ですね!?
【GM】そ、そうなのか!? どきどき
【ルヴィPL】いやまあ勝手な想像なので気にするなー!w

目次へ

■ ミドル3:ルヴィ&ポラリス『ルヴィポラ道中記』 ■

 さて。リンドレッド神殿を後にした二人と一匹はあてどのない荒野旅をしていた。
最後の食料を食べてから、もう三日は何も食べてない。
おなかは減りまくりである。
本の中なのになんて理不尽なのか。
いや、理不尽といえばコロッケに埋もれているという皇帝か。
ああ、食いたい! ジューシーなコロッケ! ソースたぷたぷ! しゃっきりキャベツにはレモン汁!

 そんな旅が続いている。


【ヴァンPL】ああ、飢え死に寸前。バッグのチーズも食っちゃったか(w
【ルヴィPL】ああ、装備欄を見ればまだコロッケがいくつか……(それはポーションです

【見学R695/暗黒皇帝カトリ】「うむ。あげたてほかほかコロッケベッドの上に横になりつつ食する
コロッケはうまいお〜♪」もぐもぐぺろり
【ルヴィ】「きー! きー!!」
【ポラリス】「……ゲタゲタゲタ」目がトーン入ってる

【Biわんこ】ぐてー

【ポラリス】「……とりあえず皇帝はつぶしましょう」ぎゅーぐるぐるぐるー
【ルヴィ】「……はい、完膚無きまでに」姫はくわねど高楊枝……でももうくじけそう

【GM】最早視界はゆらゆら、足元もなんだかじゅうたんの上を歩くように頼りない。

【ポラリス】「……最後の手段は一つですよね?」Biわんこ見詰めて
【ルヴィ】「神よ……お許しください……」
【Biわんこ】「おん?」

【見学makoto】食べる気ですか?!>最後の手段 お許し下さい
【グリスPL】ひぃーw
【見学me-341】ポラ……
【GM】やばいよ、ぽらがやばい(w
【見学R695】ヤバヤバw
【見学無明】逝くなー!?w

【GM】人間空腹がきわまると、何もかもが億劫になるものらしい。二人は思考が粘着質になって粘りつき、うまく物も考えられないという状態を目下絶賛経験中だ。

【ポラリス】「……あー、ソウジロウさん……一緒にデートしたり、引っ付いてたり、一緒の夜をすごして夜明けの珈琲とかしたかったなー……」とても空ろな目で
【ルヴィ】「……あー、グリスお兄様、せめてもう一度お会いしとうございました。ルヴィはもうダメのようです。せめて、せめて王国の未来を……」

【見学makoto】なんか ここでコロッケを差し出したら帝国に寝返りそうな気が……w
【見学R695】それが作戦だお!w
【見学me-341】や、奪い取って帝国を滅ぼす決意を新たに……
【見学makoto】鬼ですねw>奪い取って滅ぼす

【GM】(SE:ぱふー)
【GM】かすむ視界の中で、荒野に屋台が出ているのが見える。

【ポラリス】「……ああ……屋台が見えます、幻視でしょうか」ふらふら

【GM】(SE:ぱふー)

【ルヴィ】「まあ、ポラリス様は好きな殿方がいらっしゃるのですねー、さぞ素敵な方でしょうねえ……あら、奇遇。私にも屋台の幻がみえますわー」
【トポト】「トポト特製のヒールポーション一本30Gだよ、いらっしゃーい♪」くるくる

【ルヴィPL】親方きたー!
【グリスPL】……親方ー!?w
【見学me-341】本物!?
【見学R695】うわーい。バイトしてるのかなぁー?w
【ヴァンPL】なぬ!?(w

【ポラリス】「……二人見えてるということは……っとうわっ……と、トポトさん!?」
【トポト】「一本飲めば元気爆発! おなか爆発! 二時間はトイレから出てこれない保障つきっ」くるくるっ
【ルヴィ】「まあ、それはすばらしいですわー」すでに判断力ががが
【ポラリス】「……そんな保障はいりません」いつものよーに突っ込み
【トポト】「はぅっ!?」チョップをうけて

【ヴァンPL】まて、お腹爆発したらだめじゃんか(w
【見学sawame】さ、最悪のポットうってるー!?
【見学makoto】嫌な保証だねw>出てこれない
【見学me-341】この状況でそんなの飲んだら、脱水症状でw

【トポト】「おねーさんたち、いらっしゃーい!」じたばたジャンプ
【トポト】「ここはトポトのいかさま商店! 値段しだいでは皇帝でもぶん殴ってごらんに入れるトポトが大人パンツから子供パンツまで何でもそろえてやるぜ!」じゃんぷ

【グリスPL】Aチームかよ!w

【ポラリス】「……とりあえず何かくれないとおなか空きすぎてあなたをたべるかもしれません おねがいですからなにかたべさせてください たべさせないとあなたをまるやきにしてたべるかもしれません」ぐったり

【ヴァンPL】ぽらー!?(w
【グリスPL】うんうん、ポラらしい(ちょっと待て

【ルヴィ】「それがかなわぬならせめてあなたをひこうきにつめてはるかとおいくににおくりとどけてもいいですわよおほほほほほほ」
【トポト】「うわっ、怖いっ」

【グリスPL】ああっ、ルヴィが壊れたw
【ヴァンPL】壊れてるなー(褒め言葉
【ポラリスPL】いえー(はいたっち>ルヴィたん
【ルヴィPL】(・∀・)人(・∀・)いえー

【見学me-341】優しさなんてのはさ、余裕のある人間の幻なんだよ!!!!!(くわわっ
【見学蛙】いや、幻じゃないけどその他は同意w
【見学蛙】……いやな絵本だなあw
【見学将宗】衣食足りて礼節を知る。即ちコロッケもぱんつも無い状態では人としての理性などっ!
【見学蛙】住居はなくても大丈夫なんだねぇ
【ルヴィPL】毎回理性が危ういKTRはぱんつはいてないからなのかw
【見学makoto】あははー

【ポラリス】「……とりあえずおなか空いたんでまともなものをたべさせていただけないしょーか」ぐぎゅるるるる
【ルヴィ】「お代は必ず支払いますのでせめてみずをひとくちだけでも……」目がぐるぐる
【トポト】「視線の定まらない水色ににごった瞳のおねーさん(うち一人は斧所持)と荒野であったとき専用ガイドブックはどこかなっ!?」荷物をかき回す

【グリスPL】あるのかよw
【ポラリスPL】ありがとー、ひぐらしもーどなのを解ってくれてるGMw
【グリスPL】斧持ってるしなあw
【見学夜光】ひぐらしモードなのかー(笑)

【トポト】「ううう。わかったよ。じゃぁ、水とこの薄焼きクッキーでもどうぞ。商品名はレン○スだけど、トールキンに悪いので言わないでね」
【ポラリス】「……頂きます」

【グリスPL】指輪!?w
【見学me-341】せめてパンをw
【ヴァンPL】せめてパンツを(w
【見学夜光】一枚食べるだけで三日分の栄養と満腹感を得られるエルフの薄焼き菓子だね
【見学sawame】マジであのお菓子と同じ名前のクッキーを売ってるトコを見たことが……
【ルヴィPL】エルフの焼き菓子っていう商品名で売ってるところがあるね
【グリスPL】ほほうw

【GM】トポトはそれからさらに次々といろんな食料を出す。おいしそうなのだけれど、安全に食べられそうなのは1/5といったところだろうか。

【ルヴィ】「ああ、久しぶりに口に入れるものですわ……いただきます」お祈りをして、食うッ!!

【GM】水がのどを過ぎる快感といったら、そのさわやかさで、身体の疲れが流れ出すほどだ!

【Biわんこ】「おんおん♪」
【ポラリス】「……」かっ!、と目が光って、後は――――タダ貪るのみ
【ルヴィ】(さくさく、ごくごく……
【トポト】「最近は、この辺も商売しずらくなったよ。帝国がのしてきたせいで、僕たちリントレンは一族そろってホームレスなんだ。僕のような手に職があるリントはいいけれど、小さなリントは襟巻きくらいしかバイトがないって話だよ」
【ポラリス】「……たいへん……うぐ、ごく……なんですねぇ」むしゃむしゃ
【ルヴィ】「暗黒皇帝は、そんなところにまで……」
【Biわんこ】「おんおん♪」

【ヴァンPL】えりまき!?(w
【グリスPL】巻きついてあっためてくれます。
【ヴァンPL】そうなのか(w
【見学me-341】や、雇うよ! えりまきリント!
【見学sawame】雇うね!!
【見学R695】暗黒皇帝の元キャラの中の人的には心苦しいことあるにゃw
<コロッケ政策・リント一族ホームレス

【ルヴィPL】(いくらお腹が減っていてもやっぱり小食なのでもう食べ終わっている

【トポト】「まぁ、あせらないで。アイスでもどうぞ」
【ポラリス】「……頂きます」とりあえず落ち着いたようで

【ルヴィPL】(もしかしてベリーアイス?
【GM】うん。ベリーアイスっ。
【ルヴィPL】えーとー やめとく!w
【ポラリスPL】知らないので食べる!w
【GM】わかった(w

【ルヴィ】「冷たいものはお腹に……遠慮しておきますわ」

 ベリーアイス(重量1/170G/食品)
     爽やかな風味のアイスが全身を癒す。HPとMPが7点ずつ回復。
     しかしこのシーンの間、高貴な気分で巻き舌発音になってしまう。使い捨て。


【GM】ポラリスはこんな感じ。

【ポラリスPL】こ、高貴で巻き舌ってどーやれば(汗
【ヴァンPL】でよろんどろりん?
【見学R695】ぼんそぶぅーるぅぅぅぅぅぅ!
【ルヴィPL】キャラミィがキュァァルァァムィィィィになります
【グリスPL】ぶははははw
【ポラリスPL】だ、駄目だー!?w 僕にはできねー!?
【見学me-341】みさくら語っぽくしゃべればいいと思うよ
【ルヴィPL】一歩間違うとみさくら語になりそうだな、おい!w
【ルヴィPL】って、めーぽん!?
【ヴァンPL】丁寧なみさくら語でいいのでは?(w
【見学me-341】みさくら語高貴化計画っ
【見学R695】つか語尾をそうのばせば良いとは違うと思うw
【ポラリスPL】み、みさくらごできねーっw
【グリスPL】基本的にはラ行をいじることかなw
【ルヴィPL】たっきゅんに教わるといいよ!w
【グリスPL】ラ→ぅぅぅぅるるるらぁぁ、みたいな(えー
【見学たくわん】はあ!?w<教わる
【グリスPL】そうだったのか!?w
【ヴァンPL】そうか、たっきゅんなら!!(ぇ
【見学たくわん】ならなんですかー!?

【Biわんこ】「おぅるーん♪ おぅるーん♪」
【ポラリス】「……ああごちそうさまぁぁぁぁぁ、です、おいしゅう御座いましらぁぁぁ〜」くらくら
【トポト】「はい、おそまつさまなのだー。これから、おねーさんたちはどっちいくの?」
【ルヴィ】「はい、人捜しをしているのです」
【ポラリス】「……」もごもご、と変な喋りになるのでメモ会話モード

【ルヴィPL】トポトに騎士グリスの行方を聞いてみる(世間知らずなので疑わない

【トポト】「人探し? ははぁん、騎士グリスか。こいつは偶然なのだ!」
【トポト】「ちょうどここに来る前まで一緒だったよ。チャームミストの手前で分かれたけれどね」
【ポラリス】「……偶然ぅぅぅぅぅうんぅぅぅ?」
【ルヴィ】「ご存じなのですか!? まあ、何という幸運、これもフェイトのお導きですわ!」大仰に、でも真剣に悦ぶ
【トポト】こくこく

【ルヴィPL】(喜ぶ、だ。侯爵IMEかー!w
【GM】(えろーいw

【グリスPL】表で叫ぶな!?w<侯爵IME

【ポラリス】「……チャームミストにいってみましょうくぅぁぁぁぁぁ?」

【ポラリス】(だ、駄目だ、駄目だっ、私のキャラがーっ、キャラがーっ、せめてちゃんとやってーっ、中の人ー!?)もがもがー

【見学makoto】ぽらさん(ほろり)
【ヴァンPL】ポラリス、哀れだ(w

【トポト】「追加の食料も、もっていくかな?」
【ポラリス】「……」こくこく、と頷くのみ
【ルヴィ】「チャームミストですね……あ、それなら、ジャガイモがあれば……」

【ルヴィPL】(コロッケの材料を
【GM】では、トポトは異次元バックからジャガイモを出してくれます。

【トポト】「えーっと、では、代金なんだけど」
【ポラリス】「……」なんとなーくやな汗が

  ・食事(3人前)60
  ・水(3人前)80
  ・アイス(2人前)32
  ・情報(一個) 40
  ・ジャガイモ(一袋) 6
  ・小粋なおしゃべり プライスレス


【GM】(SE:ちーん!)

【グリスPL】高っw
【見学makoto】ぷれいすれすー
【ルヴィPL】はっはっは、囚われの身だったから無一文だぜー!

【トポト】「合計で、百兆ドラクマなのだー」
【ルヴィ】「どういう計算ですかっ!!」
【ポラリス】「……それ貨幣単位ちがぁぁぁぁぁうぅぅぅぅぅぅ!?」
【トポト】「あぅっ!」つっこまれて、なみだ目で見上げる

【グリスPL】ドラクマー!?w
【見学makoto】計算めちゃくちゃだしw
【見学me-341】さすがインチキ……
【ヴァンPL】金は……ああ、ヴァンが100Gもらったのか(w
【見学R695】えー。良心価格だおー?w
【見学me-341】【まるごとハウマッチナレーション】「1兆ドラクマは1Gとしてお考えください」

【トポト】「お金持ってないとか?」がんばって立ち直る
【ルヴィ】「とはいえ、どうしましょうか……」無一文なルヴィは心配そうにポラリスを見る
【ポラリス】「……ど、ドラクマじゃなければ」
【ポラリス】「……」(財布をごそごそ)

【トポト】「うう。じゃぁ2万Gでいいや」
【ポラリス】「……」びしっ
【ルヴィ】「……」
【トポト】「あぅっ!」つっこまれて、なみだ目で見上げる

【ヴァンPL】値上がりしてるし!!?(w
【見学R695】というわけでトポトの親方。このコケムシ草のワンピースとふしぎなスティックをくれだおw
【GM】60億ドラクマなのだー(w

【トポト】「砂漠ですよ!? 荒野ですよ!? おねーさんたちは可愛い絶滅危惧動物を殺害せしめるおつもりか!?」
【ポラリス】「……動物性たんぱく質って大事ですよにぇぇぇぇ?」
【トポト】がくがくぶるぶる

【GM】(このままびびらせるなら、【精神】14で無料になります。

【ルヴィ】(……確かにそれならば証拠は残りませんね)
【見学makoto】ぽらさん こわい
【グリスPL】だめだよポラリスー。絵本なんだから読者が寄り付かなくなるよー。
【ポラリスPL】いや、なんつーかあんまり理不尽なもんで、つい、つっこみもーどがw
【見学makoto】あははw つっこみじゃなくて脅迫になってたよw
【ポラリスPL】口調かわるわ、理不尽だは、おなかすくし。
【グリスPL】ぽらちんらしいぜ?w

【ルヴィ】「……確かにそれならば証拠は……ゴホンゴホン。ともあれ、申し訳ありませんが今は持ち合わせがございません。ですが、王国に平和が訪れたときには、十分なお礼をさせていただきます」(こればっかりだなw
【ポラリス】「……まあ、お金ないのは事実ですぅしぃぃぃ」

【ポラリスPL】多少呆れ気味に
【GM】ふむ、では、二人とも【幸運】12でどうぞ。一人でも成功すればいいですよ。
【ポラリスPL】では、素で
【ルヴィPL】あ、それならGM、ちょっと考えがある
【ポラリスPL】おおう
【ルヴィPL】ポラちんもまってー
【GM】おう。どんな考えかな? かな? 

【ルヴィ】「言葉だけでは……とおっしゃるなら、どうぞこれをお持ちください、商人様」そういって、指にはまっていた、王家の紋章入りの指輪を外す

【ルヴィPL】(守りの指輪もってけー

【グリスPL】うおお、かっこいいw
【ルヴィPL】ほんとはこれ、ヴァネイラに頼むときにやろうと思ってたネタなんだけどねw
【ルヴィPL】ルパン?
【グリスPL】おおw
【ポラリスPL】おおw
【ルヴィPL】おー!?

【ポラリス】「……る、ルヴィさぅぅぅんっ?」
【ルヴィ】「いかがでしょう……これで前金代わりとはなりませんか?」
【トポト】「おお! これはっ! 王家の紋章入りの指輪なのだー。これなら一千兆ドラク……もぐもぐ」

【ルヴィPL】うるうるの目で見つめますっ!

【トポト】ちらっ

【ポラリスPL】目が笑ってない笑顔でみつめよう。

【トポト】こほん「えーっと、いいのだ♪ ついでに、これをあげるからもっていくのだ」

【GM】トポトは荷物の中から、アクセサリーを出してきます。

「黄金の胡椒瓶(重量1/《結束》の効果を持つ)」

【ポラリス】「……あ、ありがとぅぅぅぅ」撫で撫で
【トポト】恥ずかしそうにくるくる。
【ルヴィ】「ありがとうございます、商人様!」むぎゅー
【トポト】「えへへへーん」真っ赤になる

【ルヴィPL】トポトのサイズだと……埋まる?w
【GM】はさめるね。

【グリスPL】埋まるなあw
【ルヴィPL】ルヴィでそうだと、KTRとかリーチェは楽勝だね
【見学makoto】リオさんはともかくなぜリーチェですかー!?(//////)
【見学makoto】ゼラさんとか、リーノさんがいるでしょうに
【ルヴィPL】えー、だってKTRより大きいじゃないですかw
【見学makoto】ううー リオさん大きくなったって言ってたからきっとリーチェより大きいですよきっと
【ポラリスPL】あ、ち、服、あるか聞いておけばよかったぜぇ、ちw
【見学辛味】な、なんか少し目を離した隙にアレな事態に……!?
【グリスPL】あっはっはw

【ポラリス】(ルヴィちゃん……むねおっきー、いいなぁあ)じー
【トポト】「ううう、とにかくっ」じたじた「がんばっていくのだよっー」」
【ポラリス】「……」ぶんぶん、と手を振って
【ルヴィ】「……」深々とお辞儀

【GM】では、一行は分かれて新たな旅立ちを迎えます。

【GM】(きりますね
【ルヴィPL】(いえっさー
【ポラリスPL】(いえー。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】おつかれさまでした!
【グリスPL】おつかれ!w
【ルヴィPL】乙! 長引かせてごめん!
【ヴァンPL】お疲れ様ー
【GM】いえいえ、ぜんぜん。というか、予定よりはやめ(w
【ポラリスPL】お疲れ様ですっ……ちゅーか口調が、口調がっ!?w
【グリスPL】おやまw
【ポラリスPL】ともあれごめんなさいでおつかれさまです。
【GM】順調に女の子PTは神器をそろえていますな!
【ルヴィPL】えーと、金のコショウ瓶は指輪と交換でいいのね?
【GM】ええ、交換です
【ルヴィPL】了解。更新しておきます

【見学R695】く。どこかで聞き覚えがあるのに思い出せないw<百兆ドラクマ
【GM】大昔の「幸せのかたち」のシーモンキーの宿屋だよ。
【見学R695】あぁ、そこか!w
【ルヴィPL】あー!
【ヴァンPL】ああっ(w
【GM】「うちら陽気なシーモンキー」だよ(w
【ルヴィPL】まけるか、みじんこぴんぴんだ!
【見学R695】しあわせのかたちまでは行ってたんだけどシーモンキーのところだったか!w
【見学R695】うぬー。それよりまえの暗黒魔王のとこのゴラスネタで返していたw<ふしぎなスティックとか
【グリスPL】全然わからねぇw<シーモンキー
【見学R695】「あーこぼした」「ラーメンこぼした」「でもお代はもらうよ」「「「百兆ドラクマ」」」
【見学R695】よし! ばっちり思い出したぜ!w
【見学蛙】ドラックマッ ドラックマッ
【グリスPL】クマー!

【GM】次のミドル4は、ヴァン&グリス!
【グリスPL】おう、かまん!
【ヴァンPL】オッケーです!
【GM】あいかわらず、こっちPTはアクション! スクロール!
【グリスPL】ハクション!
【ヴァンPL】アックション!
【GM】“スピードクライム”に乗って飛び立ったヴァンとグリスに帝国兵はなお追っ手をかけます! とうとう指揮官クラスまで!
【ヴァンPL】うほ!?
【グリスPL】うひーw

【ポラリスPL】指揮官きたーw
【ルヴィPL】だれだだれだ!w
【見学蛙】俺だー
【グリスPL】でもグリスって役者:ライト 役どころ:テオだしw
【ポラリスPL】……うんw
【ルヴィPL】もちろんルヴィは兄らぶですよw
【グリスPL】テオと違ってマジブラあるからw
【ルヴィPL】マジブラザー!?(ちがう
【グリスPL】ちげぇ!w

【GM】ルヴィ&ポラリスは、代表が登場判定で出られます。最初は10ですが、毎ラウンド1ずつへっていきます。
【ポラリスPL】やー。
【ルヴィPL】らじゃー
【グリスPL】おうっ
【GM】ではいきますっ!
【ヴァンPL】OK!

目次へ

■ ミドル4:ヴァン&グリス+ALL『ドラゴンスピリット』 ■

 “スピードクライム”に乗って飛び立ったヴァンとグリスはすぐさまドライバレー渓谷へ飛び込む。
あまり高度を上げると目立つし、帝国の飛行偵察部隊に見つかる恐れもある。
スピードで振り切るのは容易だが、行く先を予測される危険を冒すことはない。

 ドライバレー渓谷は砂漠の乾燥と過去の濁流が作り出した複雑な地面の割れ目で、広さは数百mあることもあれば、左右の岸壁が飛び越えられそうなほど迫った部分もある。深さは平均50m。

 このドライバレー渓谷を全力飛行できるのは、エリンディルひろしといえども、限られた腕利きだけだ。


【ルヴィPL】ドラスピー!
【ヴァンPL】ドラスピー!?
【グリスPL】うわー、1面でやられるー(えー
【ポラリスPL】どらすぴかー!?w
【見学蛙】ドラスピー!?
【見学蛙】ホーミングファイヤー!!
【グリスPL】個人的にはどっちかゆーとサークのシューティングステージ。
【グリスPL】クリアしたぞ。当時小学生で。
【ルヴィPL】XARKじゃなくてFRAYじゃないかい?
【グリスPL】サークのほう。シューティングの場面があって、兄貴はクリアできなかったw
【ルヴィPL】サークにもシューティング面あったのかー
【グリスPL】なんかのアイテム使って竜に変身してー。で、たしかラスボスが倒せなかった俺w
【グリスPL】アホみたいに難しかったですw

【GM】(こんな状況でスタート。二人は同乗状態で、“スピードクライム”の背中にいます。

【ヴァン】「あ、名前なんて言うりゅん?」ふと思い出した様に、すっぱりと。
【グリス】「あ、はい。オールドランドの銀の騎士、グリス=シャインと申します」
【ヴァン】「グリちゃんかあ、アタシは運び屋のヴァネイラ・コークスりゅん♪」
【ヴァン】「長いからヴァン、で構わないりゅん……っと!」しゅごお!!
【グリス】「ヴァネイラ? ヴァネイラ……えーと(考」
【ヴァン】「バニラじゃないりゅん」90度傾けて渓谷をすり抜ける。

【見学蛙】多分そこではなく、苗字がコークスクリューに聞こえると思うりゅん

【グリス】「ああ! そーいえばチャームミストで貴女を探すんでした! ああ、でもこうして同乗してるんですから結果オーライですねえ」

【グリスPL】ぽむんと手を打ちながら。

【ヴァン】「ほへ? お仕事りゅん?」しゅばーっ。
【グリス】「いえ、まあそんな感じです。一応帝国を倒そうとしてるんですが、貴方を仲間に迎えろと言われまして」

【ルヴィPL】「一応」とか「思ってる」とか、なんだか頼りないりゅん!w

【グリス】「……まあ、丁度帝国と敵対してる様ですし、如何です?」後ろのほう見つつ。
【ヴァン】「帝国……うう、胸の所為でえろい目にあったりゅん! 一泡吹かせるりゅん!!」
【ヴァン】「オッケーりゅ〜ん♪ あ、お代は後でもらうりゅん」
【グリス】「……はあ、胸ですか。まあ、報酬は国のほうから出ます 多分ええ はっはっは(渇」

【ポラリスPL】えろい目は誤字かw それともマジ、かw
【ヴァンPL】マジだ(ぇ
【グリスPL】げらげらw

【GM】では!
【GM】そこまで話が進んだ時点でイベント発生。

 そのとき、右の渓谷の上をすさまじいすさまじい勢いで失踪する生物に気がつく。
砂漠の運び屋、サンドワームだ。渓谷の中を飛行する“スピードクライム”の右手上方、崖の上を並行するように駆けている。
 サンドワームは砂煙をもうもうと立てながら自足100kmを超える速度で併走する。


【くのいちレリア】「にがさないっ!」

 サンドワームの背中から、くるくると回転して、一人の美しい少女が“スピードクライム”の上に飛び乗ってくる。彼女は両手のクナイを構えると言い放つ。

【くのいちレリア】「あなた達が反逆者ね。……くのいちレリア! 忍者カモノハシ部隊を率いて参上!!」
【ヴァン】「むむっ!」
【グリス】「おや、来てしまいましたか」構え。

【ルヴィPL】姉上きたー!!
【ヴァンPL】れりあー!?
【グリスPL】やっぱりかっ!w
【見学R695】姉様きたーw
【ポラリスPL】さ、さーめさーん。
【見学将宗】くのいち……やっぱり網タイツなんでしょうか。

【GM】レリアと名乗った追っ手の後ろに、カモノハシが飛び降りる。追っ手が飛び移ったショックで“スピードクライム”の動きは不安定になり、大変危険な状態だ。

【ヴァン】「っとっととと! こらっ、わざと失速させてやるりゅん!!?」うがー、と抗議。

【ヴァンPL】しゃぎゃあああああああああああ!!!と“スピードクライム”の鳴き声。

【見学蛙】ここでスピンですよ。
【見学makoto】あくしょんあくしょんw

【グリス】「おわったっとっ!? えーと……振り払ったら落ちますよねぇ、この忍者さん達」どうしようって感じ。
【くのいちレリア】「失速すればサンドワームの餌食になるだけ! さぁ、縄につきなさい」くるくるびしっ

【ヴァンPL】えーと、戦えますか?(w

■ 戦闘開始 ■

【GM】“スピードクライム”の背中は1エンゲージです。逃げ場はありません。
【GM】移動などができない代わりに、毎ラウンドクリンナップフェイズにグリスが1D10でイベント表を振る必要があります。
【グリスPL】えーと。《パワーブレイク》で転倒すると、相手落ちます?w
【グリスPL】おっと、了解。
【GM】レリアを含めた敵を全滅させるか、7ラウンド経過でこのシーンは終わります。
【ヴァンPL】騎乗状態ですかな? どうかな?(w
【グリスPL】ふむみ。無理に勝つ必要は無いのねっ
【GM】騎乗状態としてあつかいますよー。

【グリスPL】おお、戦闘かっw
【ポラリスPL】うし、状況見て乱入するぞっ。
【ルヴィPL】どうしよう、登場判定だけしておく?
【ポラリスPL】んー、ですね。
【ルヴィPL】それともモブが消えてからにしましょうか?
【ポラリスPL】……っすね、雑魚屠ってからでw
【ルヴィPL】まあ、《トルブラ》で吹き飛ぶとは思うがw
【グリスPL】じゃ、ヴァン。雑魚潰しよろしくw
【ヴァンPL】まかせろりゅん!

【GM】では、いくぞー!
【ヴァンPL】了解っ!
【グリスPL】おー!

■ 第1ラウンド ■

【GM】セットアップ:

【GM】(こちらは くのいちレリア+カモノハシ2モブです
【ヴァンPL】えーと、敵さんの行動値を(w
【GM】こっちはレリア16、カモノハシ10ですね
【ヴァンPL】了解ー。

【グリスPL】こちら、セットアップなしー
【ヴァンPL】セットアップは無し。
【GM】では、いきますか!

【GM】メイン:

【GM】どうぞ、ヴァンと同時ですものね

【ヴァン】「君達、重量バランスが崩れるりゅんっ!!」ダガーをちゃき、と構え。
【ヴァン】「竜翼斬! りゅ〜〜〜〜〜〜んっ!!!」

【ヴァンPL】フェイト1で《トルネードブラスト》解除。使います。>敵ALL
【GM】了解、使用しました。

【GM】カモノハシ《★ド根性》パッシヴ:このエネミーの[HP]が0になった場合も[戦闘不能]にならない。クリンナップフェイズに[HP]が10以下だった場合[戦闘不能]になる。

【忍者カモノハシ】「耐えろ! 忍び耐えるものこそ忍者カモー!!」
【くのいちレリア】「疑問系で話すなっ。うっとい!」
【グリス】「っとと、伏せないと(しゃがみ」
【ヴァン】「生意気りゅんっ!!」たむ、と華麗に着地。

【ルヴィPL】上司に叱られた!!w
【ルヴィPL】うわ、粘るなあ!w
【ポラリスPL】ほ、屠りようがw
【グリスPL】……あー、いや、いいかw
【ヴァンPL】回復されなければ!!(w
【ルヴィPL】「死亡」だからね。まあいいんじゃない?
【グリスPL】あははw
【ヴァンPL】あ、そうか。《トルブラ》は死亡……。GMー、どうしましょう(笑
【グリスPL】いや、まあ良いんじゃない?w<死亡
【ヴァンPL】まあいいか、回復されなければ次で殺せる(w

【グリスPL】では、レリアとカモノハシどぞw
【GM】レリア:《ゲイルスラッシュ》+《エアリアルレイブ》5
【グリスPL】えっと、飛行状態ですの?w
【GM】《飛行能力》:上級(P147) 最初からこれ。
【グリスPL】うおうw
【GM】エネミーなんだよ、データは(w
【グリスPL】く、くそう、きやがれw
【ヴァンPL】こいー(w

【ルヴィPL】飛んでるー!? 本物よりTUEEEE!(ごめん
【見学R695】あねさまごーごーw

──GMのダイス:11(4D6:2 1 4 4)+8 = 19 命中>二人
──グリスのダイス:8(2D6:4 4)+5 = 13

【グリスPL】むりでつw
【ヴァンPL】ダンス2回目。

──ヴァンのダイス:19(4D6:3 6 4 6)+9 = 28 回避!

【ヴァンPL】ひらっ!!
【グリスPL】回ってるしw
【グリスPL】(というか、高速機動効果もあるしw
【GM】(レリアは飛行してる
【グリスPL】(……おおw

──GMのダイス:31(8D6:2 4 4 6 4 1 6 4)+26 = 57  物理ダメージ>グリス

【グリスPL】《プロテクション》。

──グリスのダイス:18(4D6:6 3 4 5) = 18

【グリスPL】18点止めて、えーと。
【グリスPL】25点通りました。HP半分ですね。

【グリス】「ぐっ!? これは……中々、やりますね」

【ルヴィPL】ひええー ルヴィ一撃で落ちる!w
【ポラリスPL】や、ヤバイヤバイ
【ルヴィPL】《アラクネ》で3D6軽減しても足りなーいw
【ヴァンPL】えーと、どうするんですか(w
【グリスPL】ん? ああ、自分に《ヒール》してれば私はもつよー
【グリスPL】《ブラストヒール》も出来るしね。
【ヴァンPL】了解、さて。避けられてる内にどうにかせねば(w
【グリスPL】出てくる? 様子見でもいいけどー
【グリスPL】《アラクネ》有れば《ヒール》集中すれば問題無いしね
【ルヴィPL】いやー、レリア強そうだから、2人だと押しきられる可能性が
【グリスPL】いやさ、7ターン耐えるって手もあるねん。
【ポラリスPL】耐え切れない可能性もあるからさw

【GM】んでは、カモノハシは、うにー  ヴァンに《ポイゾネスミスト》

──GMのダイス:8(2D6:3 5)+7 = 15 命中

【ヴァンPL】く、魔法で来るか!

──ヴァンのダイス:5(3D6:2 2 1)+9 = 14

【GM】あたった♪
【ヴァンPL】……振り直す。
【GM】あぅ

──ヴァンのダイス:8(3D6:1 4 3)+9 = 17

【ヴァンPL】よし。

【ヴァン】「無駄りゅんりゅん!」

【GM】では、グリス!
【グリスPL】おー。

【グリス】「……うーむ、流石にきついですね……では」

【グリスPL】《ヒール》w

──グリスのダイス:11(2D6:5 6) = 11 《ヒール》>自分 魔術判定
──グリスのダイス:31(7D6:4 6 3 5 3 6 4)+5+2 = 38 回復量

【グリスPL】はい、全快です。
【GM】了解。

【グリス】「さて。……持久戦と参りましょうか」

【GM】では、クリンナップ
【グリスPL】とと。

──グリスのダイス:2(1D10: 2) = 2

【GM】まず、カモノハシははじけて落ちてゆく

【ヴァン】「てやっ!!」

【GM】つぎ、登場判定。
【ルヴィPL】幸運4ですー でも中の人のダイスはBIわんこですーw
【ポラリスPL】幸運3−、自信ないけどー。
【グリスPL】失敗時のペナルティはあります?
【GM】ないですよ>登場判定でしょ?
【グリスPL】ういw
【ルヴィPL】ではまずルヴィが登場判定をば
【GM】どぞ

──ルヴィのダイス:4+6(2D6:5 1) = 10  素でいきまーす

【ルヴィPL】ぴったりです
【GM】では、登場。次ターンのセットアップです。
【ルヴィPL】らじゃー

【ルヴィPL】てと、どうやって登場するんだろ。この高速戦闘の最中にw
【ヴァンPL】飛び降りてこい(ぇー
【ポラリスPL】と、どーやって、やっぱり崖の上から、とーって?
【GM】うん、いいですよ(w
【ルヴィPL】ひいー!?w
【GM】だっこジャンプでもいいし(w
【ポラリスPL】では、やるかー、演出ではハッタリ化だw
【ルヴィPL】激しく跳躍
【ポラリスPL】こっちが抱きとめて飛び降りるぞっw

【グリスPL】えーと、イベント表は?
【GM】最後、これからですね。2ですね?
【グリスPL】ですっ

 左の崖がせり出している! :操縦者は【器用】で目標13判定をせよ。

【グリスPL】よろしく!w
【ヴァンPL】《ダンシング》3回目!

──ヴァンのダイス:10(3D6:5 2 3)+7 = 17

【ヴァンPL】OK!
【グリスPL】いぇーw

【GM】失敗した場合“スピードクライム”はバランスを崩して、全員[重圧]を受ける。

【ヴァン】「りゅ〜んりゅ〜んりゅ〜ん!!」

【GM】全員回避に成功します!

■ 第2ラウンド ■

【GM】セットアップ:

【GM】登場してもOKですよー。
【グリスPL】《プロヴォック》。

──グリスのダイス:5(2D6:1 4)+5 = 10  《ぷろぼー》

【グリスPL】むう、いまいちw

──GMのダイス:6(2D6:4 2)+5 = 11 抵抗!

【GM】抵抗成功!
【グリスPL】ちw
【ヴァンPL】セットアップ無し、戦闘終了まで無し(w

【ポラリス】「せぇ―――のっ!」ぴょん、と大きな声とともに上から聞こえる声
【ルヴィ】「え、ちょっと、まだこころのじゅんびがきゃぁぁぁぁぁ!?」
【ヴァン】「りゅん、新手りゅん!?」
【グリス】「なっ……新手、いや、あれは!?」
【ポラリス】「……」自由落下―――そして空を舞う感覚、そして

【ヴァンPL】しゃぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

【ポラリス】「……」斧を抜き、その上に乗るようにして……落下っ!

【ポラリスPL】ちゅどぉぉぉぉぉぉんっ!

【ルヴィ】「ぃきゃあああああっ!?」

【GM】では、足元の“スピードクライム”は激しくよろける!

【ヴァン】「りゅんっ!」舵を取る。
【ポラリス】「……ふう……落ちたときの衝撃を考えて、斧、おいて置いて良かったですっっととっとっととととと!?」ふらふら
【くのいちレリア】「新手!? 反乱軍か!?」
【ルヴィ】「こ、こわかったですわぁ〜〜」へろへろ
【グリス】「ひ、姫様……!」
【ポラリス】「……ふう、何となくヒロイックに飛び降りたら平気になるって思っておいてよかったです」しれっと
【グリス】「どこのどなたか存じませんが、助かります! それと、主人公補正は使いすぎると飽きられますよ」
【ポラリス】「……物語の都合上、ですよ、ここで合流しないと駄目な気もするので」(しれっと

【ポラリスPL】確かに、この一回しか使えないなあ、主人公補正w
【ルヴィ】「時々お兄様が何を言ってるかわからないことがあります」(しゅん
【グリスPL】えへw

【GM】メイン:
【GM】どうぞ

【ヴァン】「でやーっ!!」

【ヴァンPL】《パワーブレイク》《バッシュ》! ダンス4回目(w

──ヴァンのダイス:19(4D6:4 5 5 5)+8 = 27

【ヴァンPL】回らないが、まあいいか。

 《★アクロバット回避》リアクション:[白兵攻撃]の対象になったときに使用する。
     回避判定を9+4D6で行い、勝利すればダメージを受けない。
     しかしこのエネミーは[転倒]になる。
     [転倒]状態のときこのスキルは使用できない。


──GMのダイス:12(4D6:2 1 5 4)+9 = 21 回避!

【GM】失敗だ!
【ヴァンPL】よし!

──ヴァンのダイス:29(7D6:4 3 1 5 5 6 5)+12 = 41 物理転倒突き

【ヴァン】「せいやーっ! りゅんっ!!」ざむっ!!

【GM】では、ダメージもらって、転倒はしてるのでしません(w
【ヴァンPL】うい(w

【くのいちレリア】「どこを突いてるですっ!?」(///)
【ヴァン】「よい子の本では言えない所りゅんっ!!」きっぱり。
【ルヴィ】「(////」

【ポラリスPL】いや、まて、何処突いたw
【ポラリスPL】しかも良い子れーてぃんぐかよw
【ヴァンPL】うはは(w

【GM】くのいちレリア:立ち上がる+《エアリアルレイブ》5>ポラリス

──GMのダイス:14(3D6:3 6 5)+8 = 22 命中

【ポラリス】「れ、レリア、さ?」
【くのいちレリア】「覚悟っ!」
【グリス】「しまった……!」

──ポラリスのダイス:4(2D6:3 1)+4 = 8
──GMのダイス:17(8D6:1 4 4 1 2 1 2 2)+26 = 43 ダメージ物理

【ポラリスPL】当たります、つかかわせないw
【GM】(だめだめーじだ
【グリスPL】えーと、何点止める?w
【ポラリスPL】《アイアンクラッド》ー
【グリスPL】と、《プロテクション》。
【ポラリスPL】えと20止める
【ポラリスPL】物理なら《アダマント》で23止める
【グリスPL】んじゃ、《プロテク》使うー

──グリスのダイス:18(4D6:3 6 3 6) = 18

【グリスPL】おやw
【ポラリスPL】2ダメージ、拝領。
【ルヴィPL】さらに《アラクネ》……はいらないかな?
【ポラリスPL】いらないでつ、2点程度ならw
【ルヴィPL】はい
【GM】では、ダメージのほとんどを受け流します

【ヴァンPL】ポラは固い(w
【ルヴィPL】見たこともない武具に身を固めてるから1番固いw
【グリスPL】相変わらずうちの《クラッド》・《プロテク》出目はおかしいですw
【見学me-341】お堅い女なのにぃ

【ポラリス】「……まさか無い胸同盟の貴方と戦うとは……だけど……薄胸の硬さでは」
【ポラリス】「……負けないっ!」かきーん、と受け流し
【くのいちレリア】びきっ!
【くのいちレリア】パーワーアップ!!

【グリスPL】ポラ……w
【ルヴィPL】ポラリス……w
【ポラリスPL】しもたー!?
【グリスPL】ぶははははw
【ポラリスPL】ゆるせ、色々とw
【グリスPL】そのうちヴァンあたりが言ったろうがw
【グリスPL】OKOK、無問題w
【ヴァンPL】あっはっは(w

【GM】どんどんどうぞ>そちら
【グリスPL】ルヴィだねー

【ルヴィ】「グリスお兄様! お会いしとうございました……ですが、お話はあとで!」あふれそうになる言葉を胸の内に抑えて、[待機]ッ!

【GM】次どうぞ!
【グリスPL】あっと、私か。えーと。
【グリスPL】マイナー:《マジックブラスト》 メジャー:《ホーリーウェポン》

──グリスのダイス:7(2D6:5 2) = 7 発動

【グリスPL】成功、全員ダメージ+12です。
【ポラリスPL】了解っ
【ヴァンPL】感謝!

【グリス】「フェイトの力を、皆に!」

【ルヴィPL】す、素手のダメージが12に!w
【グリスPL】意味がねぇw
【見学蛙】きょえーw

【グリスPL】ポラだよっ
【GM】どぞ!
【ポラリスPL】《インヴィジブルアタック》+《バッシュ》+命中フェイト! 2、で一つ

──ポラリスのダイス:19(6D6:2 5 4 3 2 3)+5 = 24

【ポラリスPL】これで。

──GMのダイス:7(2D6:6 1)+9 = 16 通常回避

【くのいちレリア】「フェイトを奪う!」
【ポラリス】「……なっ!?」

【ポラリスPL】(と、殴ってもいいのかな?
【GM】どうぞ。

──ポラリスのダイス:12(4D6:1 5 3 3)+30 = 42  物理防御−3 物理攻撃

【GM】もらいました
【グリスPL】ん? 《バッシュ》SL4だから6D6じゃない?
【ポラリスPL】あ、+2D6っす、はい

──ポラリスのダイス:7(2D6:4 3) = 7  追加分

【グリスPL】49点〜w

【くのいちレリア】「かふっ! お、おなじくらい……ないくせにっ」
【ポラリス】「……だけどですね、悟ったんですよ」
【ポラリス】「……需要は、きっとあるって」どこか、さみしそうな目で
【グリス】「……ああ。なるほど(ぽむ」
【ヴァン】「物好きは絶対居るりゅん!」ぶんぶか。
【ルヴィ】「……?」いまいちわかってない

【GM】ぶっちゃけたー(w
【見学辛味】悟ったー!?!w
【見学夜光】ぶっちゃけたにゃー
【グリスPL】いや全くその通り。
【ポラリスPL】ぽじてぃぶしんきんぐっ、前向きで後ろ向きっ
【GM】ポラの需要と、ポラの好きな人の需要が合致するって、ある種奇跡だもんな
【見学夜光】惚れさせれば勝ちだよ!

【GM】(あとは、待機組?
【ルヴィPL】はい、待機のルヴィですー
【GM】どうぞ。

【ルヴィ】「私にも何かできることが……あっ!?」

【ルヴィPL】強風でよろめいて、コロッケ製作セットの油がぶちまけられる
【ルヴィPL】《オイルパッド》使用〜  さくさくコロッケを生み出す高級サラダ油をくらえー
【GM】では、くのいちレリアには、滑らかな光沢の油がこってりかけられました!
【ルヴィPL】あ、命中判定、命中判定!
【GM】こい!

──ルヴィのダイス:4+14(4D6:2 4 6 2) = 18  フェイト2だ!

【ルヴィPL】きびしいかー! でも通しで!

──GMのダイス:10(2D6:6 4)+9 = 19 回避! むきー!

【GM】かわした!
【ルヴィPL】うわーん

【くのいちレリア】「なっ。なー!?」
【ルヴィ】「きゃっ!?」どてっ、ところぶ

【GM】では。
【GM】クリンナップ:

【GM】イベントどうぞ

──グリスのダイス:1(1D10: 1) = 1

【グリスPL】1ですー

 右の崖の上を併走するサンドワームの背中から、帝国砲兵がドネルカノンの照準をあわせる!
 連射! すさまじい火弾が雨のように降り注ぐ!!
 全員【幸運】で難易度14判定をせよ


【ルヴィPL】ひー!?
【ヴァンPL】無理。(爽快)
【ポラリスPL】ひー!?
【グリスPL】げらげらw
【グリスPL】よし、フェイト1〜

──GMのダイス:5(2D6:3 2)+10 = 15 レリアも必死
──グリスのダイス:13(3D6:4 3 6)+3 = 16

【グリスPL】お、成功。
【ルヴィPL】幸運10!?>レリア
【GM】10ですよ(w
【ルヴィPL】しゅげー
【ヴァンPL】鬼だ(w

──ポラリスのダイス:3(2D6:2 1)+3 = 6  フェイト1−
──ヴァンのダイス:7(2D6:5 2)+2 = 9
──ルヴィのダイス:4+8(2D6:2 6) = 12  よけてー

【ヴァンPL】うむ、無理だ。
【ポラリスPL】フェイト分足してねぇっ、無しの方向でw
【GM】失敗した対象は10d6の<火>魔法ダメージを受ける。

──GMのダイス:30(10D6:1 1 2 3 3 1 6 3 4 6) = 30

【グリスPL】姫様を《カバー》。
【GM】30<火>魔法ダメージ
【ルヴィPL】ア、《アラクネー》!
【グリスPL】よろしくw
【ヴァンPL】頼む(w

──ルヴィのダイス:12(3D6:2 4 6) = 12  ダメージ勘弁!

【ルヴィPL】12止めます
【グリスPL】9点通るー
【ポラリスPL】19、軽減、11ダメージ貰うです。
【ヴァンPL】半減……15もらい。
【グリスPL】ヴァンに《プロテク》。

──グリスのダイス:14(4D6:6 4 1 3) = 14

【グリスPL】14点さらに軽減。

【ルヴィ】「きゃっ!? スカートが……」もつれて転けたところを庇われている
【ヴァン】「あちっ! こら、スーちゃんに何するりゅん!!?」
【ヴァンPL】しゃぎゃあああああああああああああああ!!!
【グリス】「っと! 姫様、ご無事で?」
【ポラリス】「……やけっぱちの無茶攻撃を」ぷすぷす、と真っ黒になって
【くのいちレリア】「こらー! 私まで巻き込んじゃダメー!」ぷんすか

【グリスPL】次行くかーw
【ヴァンPL】いきましょう(w

■ 第3ラウンド ■

【GM】セットアップ:

【グリスPL】《プロヴォック》。
【ルヴィPL】《ウィークポイント》!

──グリスのダイス:10(2D6:4 6)+5 = 15 《プロボ》
──ルヴィのダイス:10+7(2D6:3 4) = 17  弱点看破!
──GMのダイス:3(2D6:2 1)+5 = 8 抵抗

【GM】《プロヴォ》抵抗失敗

【ルヴィ】「みなさん、あの方の胸部装甲を狙ってください!」(悪気はない
【ポラリス】「……了解っ」悪気は無い
【ヴァン】「はいりゅん!!」
【グリス】「なるほど……厚くも固くもなさそうですね」
【くのいちレリア】「うぅぅ、滅殺ーぅ!?」

【GM】ダメージ増加はいくつ?
【ルヴィPL】ダメージ+10ですー

【GM】では、メインどうぞ!
【グリスPL】ヴァンどぞー
【ヴァンPL】では、《パワーブレイク》《バッシュ》。ダンスは今度は無し。

──ヴァンのダイス:10(3D6:4 4 2)+8 = 18 命中
──GMのダイス:8(2D6:5 3)+9 = 17  回避

【ヴァンPL】よし!
【GM】ダメください。
【ヴァンPL】うーむ
【ヴァンPL】では、行きます

──ヴァンのダイス:27(7D6:4 4 4 6 1 4 4)+12+12+10 = 61 物理・転倒

【ヴァンPL】61物理。胸元をざしゅん!!
【ルヴィPL】うわ!
【ポラリスPL】うわ!w

【ヴァン】「りゅん!!」
【くのいちレリア】「きゃぁぁぁーーー!!??」レリアが一瞬空中で跳ねて、さらにそこにエアリアルコンボがつながる。

【GM】彼女は何回転も師ながら谷底に落ちていった。

【ヴァン】「りゅんりゅんりゅんりゅんりゅ〜〜〜ん!!!」ざむざむざむざむっ!!

■ 戦闘終了 ■


【ヴァン】「成敗、りゅん!」たっ
【ポラリス】「……」涙をぬぐって
【ルヴィ】「お、終わったのですか……?」よろよろ
【ヴァン】「ハイドウドウ! おわったりゅん」しゅばー
【グリス】「とりあえず、これでなんとか撒けそうですね」

【GM】(ドロップどうぞ

【ヴァンPL】素で行っちゃいます? それとも全開で?(w<ドロップ
【ルヴィPL】判断は任せます〜
【グリスPL】おまかせー
【グリスPL】てゆーか、ドロップの意味無いじゃん、あんまw
【ヴァンPL】まあ、ポラ以外には(w

──ヴァンのダイス:7(2D6:4 3) = 7 素で

 ジェル入り底上げブラ(2000G)

【ポラリス】「……戦友(とも)よ……」ほろり
【ルヴィ】「……? ずいぶんと布地の重い下着なのですね……」
【ヴァン】「こんなの使っても無駄りゅん。生々!!」
【ポラリス】「……さく」←無駄

【GM】ポラがつけるの?>ジェル
【ポラリスPL】つけぬw
【見学蛙】そこあげーそこあげーw
【ポラリスPL】しないっw
【ルヴィPL】(なでなで

【グリスPL】(カモノハシのもー

──ヴァンのダイス:8(2D6:4 4)+6(2D6:4 2) = 14 カモの分

【GM】指揮官を失ったサンドワームは、ほとんど横向きになるほど滑って、谷のふちぎりぎりでとまります。
【GM】“スピードクライム”はそれを振り切って、北へと飛びます。

【ヴァン】「大丈夫、生の魅力をアピールすればいいりゅん!」にっこりとポラに。
【ポラリス】「……そ、そーですよねっ!」
【ヴァン】「ところで、味方りゅん?」

【GM】一路、反乱軍の本拠地、雪の街フィンバレーへ!

【GM】(では、ここでいったん切っちゃっていいかな?
【ルヴィPL】(ういー!
【グリスPL】(おーっ
【ポラリスPL】(ういっす。
【ヴァンPL】(はーい

目次へ

■ GMシーン『闇の息吹』 ■

【グリスPL】おお、暗いシーンだw
【ルヴィPL】皇帝がでるかー!

【皇帝カトリ】「おなかへったおー」
【ダークゼター】「へりましたね」

 二人は王座の間にコタツを持ち込みのんびりとお茶を飲んでいる。

【ヴァンPL】あっはっは(w
【グリスPL】げらげらw
【ルヴィPL】コタツー!?
【ポラリスPL】の、のほほんしてるー。

【ダークゼター】「ん? どうしました?」

 頭をコタツにくっつけていじける皇帝にダークゼターは尋ねる。

【皇帝カトリ】「んー。中華の回るテーブルでご馳走が食べたいお」
【ダークゼター】「むむ、そういうことなら食事を急がせましょうか? おい、厨房に急げと伝えてくれ」

【ポラリスPL】そして偉いわがままー!?w
【ルヴィPL】現物に忠実だなあw

 (SE:ごんごんごんごんごん)

 その伝言は伝わる過程でねじれ、歪曲、誤解されていった。
 ――回る。
 ――豪華。
 ――無敵。
 ――ご馳走。
 ――それは、帝国の象徴。恐怖の白色彗星なんちゃら。

 いままさに、その2回目の悪夢がよみがえろうとしていた。


【ポラリスPL】ぶっw
【ヴァンPL】あっはっは(w
【ルヴィPL】ああー やっぱり伝言ゲームか
【見学R695】Σ(゜Д゜)
【ポラリスPL】な、なー!?w
【ヴァンPL】なんだ!?
【ルヴィPL】か、第2のカルーセルゴーレムか!?
【見学R695】あれがくるのかw
【見学夜光】伝言ゲーム伝言ゲーム
【見学R695】いやほら。あれですよ。豪華で無敵で回って素敵な白色彗星w
【見学蛙】う、うわーw
【ヴァンPL】どれだ(w
【見学R695】何回かすでに単語は出ているぜw


目次へ

■ 幕間 ■

【GM】おつかれさまでしたー。
【ポラリスPL】おつかれさまでしたー。
【ヴァンPL】お疲れ様ー
【ルヴィPL】いやー、呑気ですなあ、陛下w
【GM】陛下ですからねぇ(w

【GM】次は、レスト系シーンのフィンバレーの街です。
【グリスPL】げらげらw
【ポラリスPL】ういーっす。
【GM】ここは反乱軍の本拠地に今はなってます。
【ルヴィPL】ういおー
【ヴァンPL】はーい(w
【GM】ゆっくり休養して、情報でも聞いてあげてください(w
【グリスPL】ういっすw
【ポラリスPL】はーい。
【ルヴィPL】あいあい
【グリスPL】あ、MPとかは?
【ポラリスPL】とかは?
【ヴァンPL】とかは?
【GM】シーン中で回復するですー
【ポラリスPL】いえー。
【ルヴィPL】わあ、ありがたい
【ヴァンPL】うぇーい。
【グリスPL】了解ー

目次へ

■ ミドル5:ルヴィ&ALL『はるばる来たぜフィンバレー』 ■

 チャームミストから空路で一週間。帝国の追っ手を交わして、逃げて、辿り着いたのが、レジスタンスの本拠地、雪のフィンバレーだった。
 雪の中に、小さなろうそくの明かりが何百も集まって、ピンク色の夕暮れにフィンバレーを浮かび上がらせる。
ちらちらと舞い散る雪の中に浮かぶ玩具のような街は、びっくりするほど美しかった。


【ルヴィPL】どこの函館かと!w
【ポラリスPL】かとw
【見学蛙】キャラメル拾ったら箱だけ〜♪
【GM】函館は食べ物がおいしい!(らしいぞw
【グリスPL】さかながやすーいw
【ヴァンPL】もぐもぐー(w
【見学makoto】いってみたいなぁ

 一行を迎えたフィンバレーの神官は、蜂蜜がたっぷり入った暖かくて甘い紅茶を出してもてないしてくれる。
神殿の広間は、いくつものカーテンで仕切られ、武器や食料などが集積され、反乱軍の一大拠点になっているのだ。


【グリスPL】えーと、情報交換とかはしたことにしようかw
【グリスPL】ほとんどないけど!w
【ルヴィPL】ですねーw
【ポラリスPL】ですな。

【神官長】「何もないところですが、ジャムをたっぷり入れたお茶ですぞ。いままで苦労なさったなぁ、さぁ、温まってくだされ」
【ポラリス】「……ご馳走になります」ずずず
【子供リント】「オモニー クッキー アゲルー」
【ルヴィ】「わぁ…… お心遣い、感謝します神官長様」

【GM】くるくる、とてて

【グリス】「やあ、もうしわけない。やはり疲れてるときには甘ったるいお茶ですねぇ」
【Biわんこ】「おんおん♪」
【グリス】「んー、だだ甘ったるいー」ずずー
【子供リント】「ワンコワンコー」

【GM】乗っかって遊んでる

【ポラリス】「……ふぅ」リントとBiわんこを撫で撫で
【ルヴィ】「あら、ありがとう……あなた達、トポト様のお知り合い?」
【子供リント】「……?」くるくる
【ヴァン】「ふーあったまるりゅん♪ ……で、名前聞いてないりゅん」
【神官長】「ここは、住処を追われたリントレンたちもたくさん避難してきているのですよ」
【グリス】「なるほど……君達も難儀だったのですね」なでなで。
【ヴァン】「リントの行商から、苦労話は良く聞くりゅん」
【子供リント】「……♪」楽しそうに、グリスの腕を上ったり下りたりする
【ポラリス】「……さて、と」

【ポラリスPL】少し落ち着いて

【ルヴィ】「でも……お兄様も立派なフェイトの騎士になられて……これならは暗黒皇帝の軍勢といえど、負けませんわ!」
【グリス】「お任せください、と言いたいところですが多分私一人じゃ無理じゃないですかね。はっはっは」
【神官長】「何をおっしゃる、若! 姫とフェイトの騎士がそろったのです。不可能はありませんぞ」

【GM】小難しい顔でお説教モードだ。

【ルヴィPL】ユルいなあ、グリスw
【ルヴィPL】……この神官長、KTRみたいなしゃべり方ざんすw
【ポラリスPL】えと、まさかマジでリオっすかw

【ポラリス】(……何か昔の物語にしては……どーも知り合いばっかりのよーな)

【ポラリスPL】むむむ、と

【ルヴィ】「お兄様ったら! そういうところはずっと変わりませんのね!」(ぷいっ
【ヴァン】「主役級だけ目立ってずるいりゅん!!」ばむばむばむっ、とテーブルを(w
【グリス】「ああ、いや、申し訳無い。ただそれは此処にいる全員と共に戦った時の話です」
【グリス】「私には戦いを無理強いすることはできませんから」ちら、とポラリスを見るw
【神官長】「そちらのお二人は、遊歴の戦士なのでござろう?」
【ヴァン】「エリンディル随一の運び屋りゅん」えへん。
【ルヴィ】「はい。こちらのポラリス様は凄腕の戦士様ですのよ」
【神官長】「お世話になり、大変ありがたく思い申す。義侠心にあふれる戦士をむかえられて、我輩感激しもうした」
【ポラリス】「……ええ、ちょっと《外》から来てますけど……ええ、折角なんで、最後まで付き合います。」

【ポラリスPL】どーせ帝国倒さないと終わらないし。
【ルヴィPL】そんな身も蓋もないw
【見学makoto】あはは

【グリス】「《外》……ですか? そう仰ってくださるのなら、助かります」ほ、と一息。
【Biわんこ】「おんおん♪」ポラリスのひざの上で、自分も参加したさそう。
【ポラリス】「……いきましょうね……Biわんこも一緒に」撫で撫で
【ヴァン】「《外》? って何処りゅん? お姉ちゃん」
【ポラリス】「……外は外、ですよ」にこっとヴァンに返す
【ヴァン】「だから何処りゅんっ」だむだむだむ、と詰め寄る。(w
【グリス】「きっと遠いところからですよ、ヴァンさん」やんわり。
【ポラリス】「……この国、この大陸の外、ということです」

【ポラリスPL】茶を濁す

【グリス】「そうですね。これだけの人数が揃えば、帝国に向かう事もできるでしょう」
【ルヴィ】「私の力など微力ですが……お役に立つならば!」
【神官長】「ええ、この本拠地には、帝国の手も届いていません。ここから号令を発し、自由を求めるエリンディアの若者一千万で、地下帝国を包囲することも可能なはず」
【グリス】「姫様の指令が有ればこそ、ですね」うむうむ。
【神官長】「四国に激を発して、リンドレッド神殿を包囲するのです」まじめな顔
【Biわんこ】「おんおん♪」にこにこ
【ポラリス】「……」めをごしごし

【グリスPL】チューバッカが誰かずっと考えてたw
【見学みす太】(笑)
【ルヴィPL】チューばっか?
【ルヴィPL】ヴァンには相方居ないしなあ……
【グリスPL】あとC−3POもおらんw
【ルヴィPL】R2−D2はいるぞw
【グリスPL】うむw

【GM】では、ここらで。
【グリスPL】ほいさ。
【ポラリスPL】ふに。
【GM】全員、お茶の温かさとハーブの薬効で、HPすべてと、MP15が回復する。
【ルヴィPL】むむ!?
【グリスPL】わーい。
【ルヴィPL】おー ありがたや
【ポラリスPL】おー
【ヴァンPL】MP1残して全開(笑
【ポラリスPL】全快。

【ルヴィ】「ああ……身体に染み居るようです」
【ポラリス】「……ふぅ」落ち着いた様子で

【GM】回復するなら、今がチャンスです、どうぞー。
【グリスPL】えーと、MPPのみます

──グリスのダイス:8(2D6:4 4) = 8 ひとーつ

【グリスPL】OK十分w

【ルヴィ】「あ、お兄様。よろしければどうぞ」コロッケ(MPP)を差しだす
【グリス】「ああ、これは。姫様のコロッケも久しぶりですもぐもぐ」

──グリスのダイス:9(2D6:5 4) = 9 ころっけー

【グリスPL】全快w

【ヴァン】「なんだか訳分からない事に巻き込まれてるりゅん。流石脇役」
【ポラリス】(コロッケ……兄……えと……うーん)何かを思い出したり思い出さなかったり
【ルヴィ】「顔も見えない外の国の方よりも、こうやって食べていただく方がよほど嬉しいですわ」

【ルヴィPL】自己紹介とかはすませてていいのよね
【グリスPL】ん、ポラリスの名前をルヴィが呼んでるしね
【ヴァンPL】済んでない、というか聞いてない(ぇ
【グリスPL】あうw

【ポラリス】「……まーまー、こーやっていればヴァンちゃんもヒーローですよー」ぐしぐし
【ヴァン】「そーりゅん? えっと……名前ー」うじうじ。(笑
【ポラリス】「……ポラリスです」にこにこ、と笑いながら

【GM】では、ヴァンのひざには、リントがあがってきて、くるくる(w

【グリス】「と、紹介がおろそかでしたね。オールドランドがファイン家長子、銀の騎士グリス=ファインです。今後とも宜しく」>ポラ
【ヴァン】「ポラ姉ちゃんりゅん? ヴァンりゅん!!」人の話を聞いてないらしい(笑
【ポラリス】「……」(あー、思ったより可愛いー……着替えさせたい……うん、きっとゴスロリとか似合う)(妄想中
【ヴァン】「エリンディル随一の運び屋、ヴァネイラ・コークスりゅん。ヴァンでいいりゅん♪」
【ルヴィ】「申し遅れました。オールドランド第一王女、ルヴィネール・クロケット・ド・オールドランドです。ルヴィとお呼びくださいな」
【ヴァン】「お姫様りゅんっ!? うーふーふー……♪」わきわき。

【ルヴィPL/動くブリキ缶&灯油缶】「びきゅゆー ぴゅるりー!!」そんな音を立てながら、部屋に入ってくる金属の物体がある

【ポラリス】「……よろしく……おや?」
【ヴァン】「ポラ姉ちゃん?」ぶんぶん
【神官長】「おや!」
【ルヴィ】「まあ、アルツ! それにデイツも! こちらに匿われていたのね……無事でよかった」

【GM】とうとう出たな(w
【ヴァンPL】デター!?
【グリスPL】げははw

【ルヴィ】「それと、この子がアルツ、こちらがデイツ。私の供を勤めるゴーレムですです」
【アルツ&デイツ】「びきゅー きゅゅぴー!」
【神官長】「アルツもデイツも、よく偵察などを勤めてくれたものですよ」ホクホク顔
【ポラリス】「……宜しく」(撫で撫で
【ヴァン】「りゅん♪」ごろごろ。>ポラ

【ルヴィPL】(というわけでここでファミリア開封ざんす
【GM】(はい

【神官長】「さて、皆様方。これからの戦略なのですが。じつは、諜報のために、リンドレッド神殿には転送装置を仕掛けてございますゆえ」
【ヴァン】「転送装置りゅん?」ぴこん
【グリス】「それを使って奇襲を掛けるのですね?」
【神官長】「いえいえ、とんでもない!! それを用いて情報をじっくり集め、各地で兵を募りながら南下をし、グリス様には大将軍をお願いしてですね」

【ポラリス】(あー、こっちにもあるんだ、リンドレットの転送装置……やっぱり)

【ルヴィ】「転送装置……もしかして、私の元にこれを送ってくださったのは……?」糸電話を取り出す

【GM】神官長は首をひねる。見覚えがないといいたさそうだ。

【ポラリス】「……なんなんでしょうね」同じく糸電話
【ルヴィ】「でも……きっとこれもフェイトのお導きですわ!」

【グリス】「指揮、ですか……むう」正直、柄じゃないような。
【神官長】「そもそも、奇襲などという一か八かの作戦は、オールドランドの姫や将軍にはふさわしくない作戦です。5年ほどかけてじっくりと……」
【ヴァン】「フェイトだかファイトだかフライトだか知らないけど、とにかくハリーハリーハリーりゅん!」
【ルヴィ】「5年!? それはなりません。今も地下ではコロッケを揚げるためにたくさんの民が虐げられているのです」

【ポラリス】(この世界……色々とおかしい、です……同じ人がでたり、同一人物なんて)

【GM】(SE:どがーん! ちゅどーん! どきゅーん!!!)

【ヴァン】「りゅんっ!?」ぴこーん!と耳と尻尾が。
【ルヴィ】「それを5年も待たせることなど……この音は!?」
【神官長】「ふにゃにゃ!?」
【ポラリス】「……うわわっ!?」
【グリス】「まさか、此処に……?」
【グリス】「失礼、出ます!」急いで外に。
【ポラリス】「……」外に駆け出す
【ルヴィ】「お兄様ッ!?」続いて駆け出そうとして長いスカートがもつれて転ぶ
【ヴァン】「スーちゃん!!」陸上モードの翼竜の手綱を引く

【見学R695】ごごごおごーw
【ポラリスPL】可愛いなあ、ルヴィ、どじっこではぁはぁw
【ルヴィPL】ドレスなんかで駆け回れば転けるに決まってるじゃないですか!
 そして「これだからお嬢様は」って言われるんですよ!w

【GM】了解!
【GM】では、いったん切って続けますか。
【グリスPL】おー。
【ルヴィPL】ういー!
【ポラリスPL】おー。
【ヴァンPL】はーい(騎乗

目次へ

■ ミドル6:グリス&ALL『帝国軍来襲』 ■

 そのころ、神殿の外では帝国の兵が、とうとうこのフィンバレーを発見! 奇襲攻撃を仕掛けていた。

【義勇兵】「うわー、もうだめだー!」
【義勇兵】「帝国の装甲カンガルー猟兵(アームドカンガルートルーパー)だー!?」
【義勇兵】「うわ、こちらにも! ぎゃー!」
【義勇兵】「巨大カンガルー歩行機械(メカンガルーギガンティア)もいるぞー!?」
【義勇兵】「強すぎる、尻尾が、尻尾で殺されるー!!!」
【義勇兵】「つぶらな瞳で見るなぁ!!! ぎゃー!」

 街のあちこちからは火の手が上がり、兵はおろおろしてまとまりがつかないうちに、あちらでもこちらでもばたばたと倒されてゆく。

【ポラリスPL】うわーだめだーきたーw
【グリスPL】……さっきからカンガルーがガンガルーに見えて仕方ないんだよ!w
【見学R695】がんがんるーv
【ヴァンPL】がんがーる(w
【ルヴィPL】ごめん! 悲壮なシーンのはずなのにニヤニヤが止まらない!!w
【ポラリスPL】実に僕も
【グリスPL】うはははははw
【見学makoto】あははw
【GM】いや「メカンガルーギガンティア」とかいってる時点で、ある意味笑いのシーンでしょ(w
【ルヴィPL】観客は笑うところですよねw

【グリス】「そんな……早すぎる!?一体、何故!」
【ルヴィ】「ああ……街が……」
【ヴァン】「りゅんっ!? 追いつかれた、筈はないりゅん!!」
【ポラリス】「……つけられていたんでしょうね……多分」
【ルヴィ】「まさかあの時……わざとやられて?」

【GM】(SE:ととっととととと!!)

【ヴァン】「あのスピードでどうやって追いついたりゅん!!」
【ポラリス】「……泳がされてたんですよ……帝国、恐るべしです」
【ルヴィ】「なんということでしょう……」

【ルヴィPL】ゲェーッ! レリアの策だ!?
【見学R695】忍者姉様の再登場期待しつつハァハァv

【GM】白くて巨大なねずみにまたがった一匹のリントレンが土煙を上げて現れる!

【デデデ】「オモニ! ダイジョウブカ!?」

【ルヴィPL】デデデーv
【見学R695】リント大王デデデキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
【見学夜光】キター♪
【ヴァンPL】キタワァー
【見学sawame】きたー!

【ヴァン】「大丈夫りゅん! ゆっくりエール呑みたかったのに、りゅん!!」

【ヴァンPL】“鋼色”の髪の少女が、ポラの横で跳ねる。

【ポラリス】(やっぱり、来ますか……というか大半の知り合いというか、出てるんですね)はぁ、とため息

【グリス】「なんとか……しかし、このままでは」く、と歯噛み。自分が出て言ったところで大勢は変わらない。
【デデデ】「……コッチノ チッサイオモニ グアイ ワルソウ」ポラリスを指差す
【ルヴィ】「ポラリス様……何かあったのですか?」
【ポラリス】「……ちっさいは大きなお世話ですっ!? ……いえ、何でもないです」くててん
【Biわんこ】「おんおーん」哀しげにわんこは鳴く

【グリス】「むう……逃げるのも止む無しか……いや」頭を振る。
【デデデ】「……ココハ モウダメダ ハヤク ニゲロ オモニ」
【ポラリス】「……こういう場合は、タダ一つ、ですよ」
【グリス】「同じ逃げるなら、前に向かって、ですね」ふ、とポラリスに微笑む。
【ポラリス】「……ええ、倒れるなら、前のめり、ですよ……」

【見学makoto】微妙に後ろ向きだねぇ
【グリスPL】えへへw
【ポラリスPL】ポラもわかってていってるんよw
【見学makoto】ふにゃw(なでなで)
【ルヴィPL】このあたりは戦士の機微だねえ。口出せないやw
【グリスPL】逃げる、の時点で後ろ向きにはなるさねw
【見学makoto】まあねw ふぁいとなのですw
【ルヴィPL】まあ、これだけの戦力を投入してるんだから、本拠は手薄になってる……と思いたい!w

【グリス】「リントレン殿。リンドレッドへの転送装置の場所をご存知でしょうか」

【グリスPL】何時も浮かんでいた笑みが消えて。

【デデデ】「……コッチダ!」

【GM】デデデはかけだす。

【グリス】「行きましょう、皆さん!」
【ポラリス】「……ええ」
【ヴァン】「乗り込むりゅん!? わくわくするりゅん!」
【ルヴィ】「…………」燃える街を見て。何かを振り払うように駆け出……してまた転んだ

【GM】デデデはひとつの東屋にみんなを招き入れる。その中央には、七色に輝く魔力プレートが! 転送装置だ。

【グリス】「……っとと」ちょっと戻って、姫様の手をとって走ります。
【ルヴィ】「いたた……ごめんなさいお兄様。私、こんな時まで足手まといで」ぐすっ、と涙ぐむ顔。転んだ痛みか、それとも……
【ポラリス】「……」(微笑ましそうにBiわんこを抱いて、二人を見ている。

【GM】真っ赤に燃える街を背景に二人は立ち上がります。

【ルヴィ】「行きましょう、お兄様。……地下帝国、カトリの許へ!」
【ヴァン】「あーっ! じれったいりゅ〜〜〜んっ!!」

【ヴァンPL】ぐわし、とポラを引掴んで陸上モード“スピードクライム”で駆け込む(ぇ

【デデデ】「……クズレル! トビコンデ! オモニ!!」
【グリス】「……ええ。行きましょう、姫様」
【ポラリス】「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

【ポラリスPL】ドップラー効果で引きずられて

【ポラリスPL】……ふう、ポラのキャラ壊れすぎだw
【グリスPL】あっはっはw
【ルヴィPL】大丈夫、誰も見てないってw
【ルヴィPL】……多分ね
【グリスPL】いや、案外壊れて無いと思うおw
【ヴァンPL】あっはっは。壊れてるのはこっちだ(w

【GM】(ではきります!
【ポラリスPL】(おーけいっす。
【ヴァンPL】(うい(w

目次へ

■ GMシーン『夢の中から』 ■

【Biわんこ】「おん♪」
【Biわんこ】「おん……?」
【Biわんこ】「……?」
【Biわんこ】「…………」
【Biわんこ】ぺろっ

【グリスPL】何があったw
【ポラリスPL】な、なにが……?w
【ヴァンPL】な、なんだ!?
【見学R695】ふふりw
【見学蛙】大変なことが。
【グリスPL】大変なことか。
【ヴァンPL】大変なとこか。
【見学makoto】あははw


目次へ

■ 幕間 ■

【グリスPL】おつかれーw
【ポラリスPL】お疲れーw
【ルヴィPL】お疲れさまですわー
【GM】おつかれさまですー♪
【ヴァンPL】お疲れ様ー

【GM】さぁて、そろそろ後半戦ですね(w
【グリスPL】だねw
【ヴァンPL】おお、これで後半戦なんだ(w
【GM】いや、かなりいいペースです。もう結構追い詰めてますね(w
【グリスPL】うむ、中々熱くていいねw

【ルヴィPL】よし、ここで《思いを馳せる》だ!(ゲームが違います
【見学夜光】よし ここで 《まだ諦めない!》だ
【ヴァンPL】よし、∵神移∵だ!(更に違う

【GM】つぎは……7ですね。
【GM】転送装置を出た一行! そこはもちろんリンドレッド神殿!
【GM】一行は秘密の地下通路をたどる!! ……ってなシーンです。
【グリスPL】ういっす!
【ルヴィPL】あいーっす
【ポラリスPL】ういーっす。
【ヴァンPL】はいー
【GM】では、いきますか!

目次へ

■ ミドル7:ヴァン&ALL『ブレイクアウト』 ■

 転送装置はがらんとした庭園の東屋にあった。
東屋を出ると、小川がちょろちょろと流れる庭園は手入れもされないまま荒れ放題だということが判る。
ここはどうやら巨大な神殿のちょっと離れた敷地の目立たぬ一角のようで転送装置は、半分地下に沈み込むような東屋の内部に設置されている。

 ノバラの茂みの向こうに、幾つかの建物で構成されたリンドレッド神殿の巨大で立派な姿が見える。
中央に見える建物が、たぶん本神殿。山のほうには大回廊が見え、そちらには礼拝堂もあるようだ。そして、それらを守るようにある西の塔と、くずれてしまった東の塔が見える。

 ここがリンドレッド神殿、そしてこの地下深くに、暗黒皇帝カトリの本拠地、地下帝国があるのだ!!


【GM】(こんな感じでスタートです

【ポラリス】「なんというか、懐かしいというか……複雑です」ぼそり

【ルヴィ】「地下帝国よ、私は帰ってきたッ!!」
【グリスPL】懐かしいねw

【グリス】「ふむ……静かなものですね」
【ルヴィ】「地下帝国はこの更に奥深くです。気をつけましょう」
【ヴァン】「ここが根城りゅん?」どどっと、駆け出してポラを解放。(笑
【ポラリス】「……う」

【ポラリスPL】(SE:暫く、お待ちください)
【ポラリスPL】(戯れるリントの映像が流れて)
【ヴァンPL】(床掃除するソウジの絵が流れて)

【ヴァンPL】しばらくお待ち下さいキタ━━━(゜∀゜)━━━!!
【グリスPL】げらげらげらw
【ポラリスPL】このタイミングでスターウォーズのCM流れたー!?w

【ポラリスPL】いや、なんつーかはっちゃけすぎだっw(反省
【ヴァンPL】ポラははっちゃけていいのだ(w
【グリスPL】いいのだーw
【ポラリスPL】いいのかw
【ルヴィPL】なんだ、こう……ストレス解消?w
【ポラリスPL】うっぷん晴らしかっw
【ルヴィPL】こう、なかなかはっきりしないソウジロウへのイライラを(えー
【ポラリスPL】では遠慮なく。

【ルヴィ】「――大丈夫ですかポラリス様」背中をさすっている
【ポラリス】「ええ、大丈夫です……お待たせしました」口元拭いて
【ポラリス】「……行きましょう」にこ
【グリス】「ええ。皆を、助ける為に」
【ルヴィ】「はいっ!」
【ヴァン】「お宝の為にっ」ぼそり

【GM】では、感知です>ALL
【ルヴィPL】おっとw
【ヴァンPL】危機感知です?
【GM】いえ、普通にですね
【ヴァンPL】了解ですー

──ルヴィのダイス:5+9(2D6:3 6) = 14  感知はそれなり
──ポラリスのダイス:6(2D6:4 2)+2 = 8  感知は駄目駄目
──ヴァンのダイス:6(2D6:2 4)+7 = 13
──グリスのダイス:8(2D6:5 3)+3 = 11

【ヴァンPL】むう。
【GM】では、ルヴィは視線を感じます。木陰からですね。

【ルヴィ】「誰です? 姿をお見せなさい!」そっちを振り向きます

【GM】では、木陰から、白い手のひらがちょっと出てきます。

【ポラリス】「……?」

【GM】ハンドサイン:ちょっと待った。

【ルヴィ】「はい?」
【ヴァン】「りゅん?」
【グリス】「……おや、先客でしょうか?」

【GM】ハンドサイン:…………。見過ごしてくれない?

【ルヴィPL】変装でもしてるのかしらw

【ポラリス】「……」ぢー
【ヴァン】「出て来なきゃダメりゅん」
【ルヴィ】「えーと……」
【グリス】「……というか、どちらさまで?」
【サングラスのメイド】「……」出てくる。
【ルヴィ】「私たちに害意はないと……まあ、あなたは!」

【ルヴィPL】(よみー?
【GM】(ヨミですね。ルヴィはすぐわかります。

【ルヴィPL】ヨミ……何やってんのよあんたは!w
【グリスPL】え、えーw

【ルヴィ】「みなさん、この方は味方ですわ」
【サングラスのメイド】近づいてきて、小さく片手を挙げる
【ヴァン】「むっ……何処かで合った気がするりゅん」

【ルヴィPL】その節はどうも、と深々とお辞儀する

【グリス】「おや、味方でしたか……これはまあ、なんとも」
【ルヴィ】「あの糸電話を渡してくださったのもこの方ですのよ」にこにこ
【ヴァン】「良く覚えてないけど、技を競った様な気がするりゅん」
【ポラリス】「……えと……どちらさまでしょう?」

【ポラリスPL】ヨミのことよく知らない

【ポラリスPL】ごめん、中の人もよく知らないw
【グリスPL】うーん、ツイストやライトは倒した本人だしなあw
【ヴァンPL】なので、朧気に記憶が(ぇ

【サングラスのメイド】「……メイド。……秘密の通路に案内します」

【GM】低い声で話します。

【ヴァン】「秘密通路、りゅん?」

【GM】(意図的に声を作ってるような気もします。

【サングラスのメイド】「……」こくり
【ポラリス】「……では、ついていきましょうか、悪い人ではなさそうですし」にこ、と
【ルヴィ】「まあ。何から何までありがとうございます。本当に、どうお礼をすればよいのか……」
【グリス】「ふむ…そうですね。姫様の恩人でもある事ですし、信じましょう」にっこり。

【GM】では、中庭を抜けて、崩れかけた塔へ。
【GM】半ば石になる程堅く引き締まった土くれの狭い洞窟を15分以上下ると、どうやら地下の遺跡と思しき部屋に到着する。
【GM】北側の壁には一行がたどってきた洞窟が崩れた口をあけている。どうやらその洞窟は何らかの事故で出来たあとに多少の人手が入ったもののようだ。

【ルヴィPL】リンド東塔のダンジョンだねw
【グリスPL】ってことは、いっちーでてくるねw<東

【サングラスのメイド】「……あっち」扉を指差す。
【ヴァン】「扉、りゅん?」
【サングラスのメイド】「……鍵がかかってるけれど、このずっと奥が、中心部」

【ポラリス】(……おかしい、絶対おかしい、ここまで詳細だ何て……つまり、これは……アルフくん、あとでお説教スペシャルです)

【ルヴィPL】ポラリスがカラクリに気付いた!?w
【グリスPL】あははw
【ポラリスPL】いや、いい加減気づくべw
【ポラリスPL】出てくる全てが

【ポラリス】「……鍵は、無い、ですよね?」
【ヴァン】「鍵……ちょっと待ってりゅん」
【サングラスのメイド】「……」こくり。なお、サングラスのメイドは、ポラリスとは視線を合わさない。
【ポラリス】「……じー」気になってこちらから視線を返す
【サングラスのメイド】視線を避けてそっぽを向く

【ポラリスPL】というか待て、本人か、このヨミw
【グリスPL】だろうなw
【ルヴィPL】ヨミたんは死人だからなあw
【ヴァンPL】うむ、死人だ(w

【ヴァンPL】えーと、トラップ探知をします。
【GM】どうぞ>探知

──ヴァンのダイス:19(4D6:2 5 6 6)+14 = 33 《ダンス》5回目!

【ヴァンPL】くるり。
【ルヴィPL】まわったー
【GM】鍵A+7(解除20)L8だ
【グリスPL】がんば!w
【ポラリスPL】がんばw

【ヴァン】「こんな事もあろうかと、靴に細工してあるりゅん」

【ヴァンPL】パーツをかちゃかちゃと組み換えると、シーフの道具に!(装備変更演出
【ルヴィPL】おおー
【ヴァンPL】というわけで、解除。ダンス6回目+フェイト1。(笑

──ヴァンのダイス:14(5D6:5 3 2 3 1)+8 = 22 鍵開けー

【ヴァンPL】達成。
【GM】では、キン! と鍵を開けます。

【ヴァン】「出来たりゅん♪」靴に道具を嵌め込む(装備変更演出
【サングラスのメイド】「……では」頭を下げる。メイドにしては凛々しすぎる挨拶。
【グリス】「お見事です。あ、ありがとうございました」メイドさんに一礼。
【ポラリス】「……と、待った」
【ルヴィ】「あ、お待ちください」
【サングラスのメイド】「……」ドアの外で待ってる。
【ポラリス】「……猟犬の仲間がお世話になった、と、伝えてください」にこ、と
【ルヴィ】「本当にお世話になってしまいました。お礼の言葉もございません」
【サングラスのメイド】「…………」すごく困った表情で、もう一度頭を下げる。それから、ポラリスに近づく。
【ヴァン】「猟犬…………と、それよりも行くりゅん?」
【ポラリス】「……ん?」
【サングラスのメイド】「……敵がいる。探して殺せ」
【サングラスのメイド】ぺこり
【ポラリス】「……あ、はい」ぺこり

【GM】メイドは、暗い地下道を振り返らないで、すたすたと歩いていく。

【ヴァンPL】敵かあ。
【ヴァンPL】誰の事なんでしょ(w
【ルヴィPL】ずっとつけてきてるのかなあ?
【見学R695/暗黒皇帝カトリ】「敵だおー♪」
【GM/暗黒皇帝カトリ】「敵だおー♪」
【ヴァンPL】あんたやないでしょう、この場合(w<カトリ
【グリスPL】げらげらw
【ルヴィPL】どうもカトリとその一派、悪人とは思えないんだよなあ……
【ルヴィPL】悪党かもしれないけどね
【ポラリスPL】ですな、途中で情報を捻じ曲げた、何かがいる。
【ヴァンPL】ドリームブック?
【ルヴィPL】ドリームブックはアルフのフカシかもしれないのですお

【グリス】「……ポラリスさん、何を?」
【ポラリス】「……こちらの話ですよ」にこ、と微笑んで
【ルヴィ】「ああっ、お名前を聞きそびれました」(しゅーん
【ポラリス】「……鬼さんこちら、手のなるほうに……なんちゃって」くす、と
【ヴァン】「ポラ姉ちゃん、早く行くりゅんっ」竜の上からぐいぐい。
【ポラリス】「……また、遭えますよ、姫様」な微笑んで
【グリス】「ふむ……ま、いいでしょう。其れよりも先に進みましょう」
【ポラリス】「……いやぁぁぁぁ、あの高速移動は嫌ぁぁぁぁぁ」
【ヴァン】「天井のハンマーに額砕かれるから、走らないりゅんっ」

【GM】では、暗い通路を歩いていくことになります。
【ヴァンPL】実際、普通に歩く(w
【ルヴィPL】ポラリス、実は船酔いとかもしやすいんじゃ?
【GM】通路のかなり前方できらりと何かが光ります。

【ポラリス】「……っ?」
【ヴァン】「りゅん!?」
【ルヴィ】「?」

【GM】(SE:ひゅんっ!!)

【ポラリス】「……避けてっ!?」
【ダークゼター】「どこへ? この細い通路で」
【グリス】「……ダーク、ゼター……!」

【GM】七つの槍が通路の壁や天井に突き刺さり、通路は大規模崩落に巻き込まれる。

【ルヴィPL】黒い人キター!!
【ポラリスPL】ぐあ、来た、魔法使い来たっ!?
【グリスPL】うひひひw
【ルヴィPL】うわ、強そうだ!w

【ルヴィ】「っ!!」
【ヴァン】「りゅ〜ん!?」
【ポラリス】「……不味っ!?」
【グリス】「……う、おおおおお!」えーと、崩落の前に突撃、できます?w
【ダークゼター】「最下層までの臨時専用通路、お気に召されますように」

【ルヴィPL】それって落とし穴じゃん!!w
【グリスPL】うわーんw
【GM】無理でした。一行は崩落に巻き込まれて奈落のそこへと落下していきます

【ルヴィ】「きゃあああああああっ!?」
【ポラリス】「……きゃぁぁぁぁぁああ!?」
【グリス】「く……必ず、帰って来るぞ……!」

【ヴァンPL】飛ぶのも無理です?(w
【GM】うん、うえからぼこぼこ大岩が落ちてきて……
【グリスPL】ぎゃーw
【ポラリスPL】ちくしょーw

【ルヴィPL】これは、あれか! ダストシュートに落とされるあれ!
【ルヴィPL】EP4のデススター
【ヴァンPL】ういんういんと壁が動くのか!(ぇ

【GM】ここでいったんシーンを切ります。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】お疲れ様でした!
【ヴァンPL】お疲れ様ー
【ポラリスPL】お疲れ様でしたー。
【グリスPL】おつかれーw
【ルヴィPL】おつっす! ヨミかわいーw

【ポラリスPL】生き生きとしてるなあ、ポラ今回w
【ルヴィPL】年相応に元気に行かなきゃw
【ヴァンPL】ポラ主役だし(w
【グリスPL】あっはっはw

【GM】次は、ルヴィ&ヴァン。
【ルヴィPL】イエッサー
【グリスPL】がんばーw
【GM】結局あの崩落事故で、パーティーははぐれてしまいました。
【ヴァンPL】ありゃりゃ。はいー。
【GM】ルヴィとヴァンは幸い(?)、元の監獄厨房です(w
【ルヴィPL】がくーんorz...
【ヴァンPL】えー!?(w
【GM】では、いきます(w

目次へ

■ ミドル8:ルヴィ&ヴァン 『黄金のコロッケ』 ■

 目が覚めると、どうやら藁布団に寝かされているようだった。
 身体をねじってみても痛みはない。大きな怪我は負ってないようだ。
ここは洞窟の中のようで、燭台の明かりがオレンジ色に岩壁を照らしている。


【厨師娘】「大丈夫? ずいぶん大きな崩落だったけれど……」

【GM】厨師娘が二人のおでこの、ぬれたハンカチを取り替えてくれる。

【ヴァン】「りゅ〜〜〜ん……」
【ルヴィ】「う……ン……ここは…… あ……あなたはシャーリーン!? じゃあ、ここは……」

【グリスPL】ぶげふっw
【ポラリスPL】シャーリーンかよw
【グリスPL】いるのかよ、シャーリーンw
【ルヴィPL】いやまあ、なんとなくw

【ルヴィPL】見覚えのある顔を見つけて、がばっと起きあがる

【シャーリーン】「ええ、そう」さびしい笑い「大監獄厨房よ」
【ヴァン】「かんごくっ!?」がばぁっ。

【グリスPL】案外コリーさんだったりしてなw
【ルヴィPL】あー、コリーさんのほうが穏当かなー って通ったw

【シャーリーン】「大丈夫」ヴァンの鼻をちょんと押す
【シャーリーン】「あなたの相棒は隠してあるから」
【ヴァン】「りゅんっ? スーちゃん無事りゅん?」

【GM】部屋の奥に見えるジャガイモの山から、ジャガイモがいくつかころころと落ちる。

【ルヴィ】「じゃあ……まだ看守のカンガルーに私たちのことは知れていないのですね?」
【シャーリーン】「ええ、あの崩落事故のおかげで犠牲者名少し出て、人数確認で虚偽申告ができたの」
【ヴァン】「でも、これからどーするりゅん?」
【ヴァン】「ここでじっとしてるのは御免りゅんっ……あたた」
【シャーリーン】「逃げるにはチャンスなのだけれど……。監視が減っているから」

【GM】とはいえ、見た感じ、要所要所は監視され、素人が大勢で逃げ出すような状態ではないようだ。

【ルヴィ】「どうにかして、お兄様達と連絡が取れれば……シャーリーン、あなた、侵入者がいたとかいう話は聞かなかった?」
【シャーリーン】「ええ、あなたたちしか見てないし、何の話も聞いてないわ」
【ヴァン】「ふむ〜……堕ちる途中で、別の階にでも引っかかったりゅん?」
【シャーリーン】「ルヴィがいなくなってしまってから……黄金のコロッケを作る人がいなくなってしまったの。そのせいで、皇帝はすごく怒って。厨師がたくさん殺されてしまったのよ」
【ルヴィ】「そんな…… ごめんなさい、私が居なくなったばかりに……」がっくり
【シャーリーン】「ううん、違うの。恨み言じゃないの。私たちはどうせ……。一人も逃げられないより、一人でも逃げられたほうがいいの」

【ポラリスPL】特級厨師だもんねー、ルヴィw
【グリスPL】うわーw
【ルヴィPL】リト……カトリは殺せなんて言ってない……そう信じたいなあ
【グリスPL】いや、言うわけが無い。
【ポラリスPL】命令が捻じ曲がってるよなあ。
【グリスPL】多分、意図的ににゃーw
【ポラリスPL】やはり、だ、ダークゼター、か?
【ルヴィPL】ぬぬうw(いろいろ複雑

【シャーリーン】「でも、あの……。わたし」照れくさそうに
【シャーリーン】「あなたのコロッケのファンだから、レシピ、教えてもらいたいなって」

【ポラリスPL】こっちでもメイドですか中の人w
【グリスPL】うひひひw
【ルヴィPL】ぎゃーw

【ルヴィ】「シャーリーン……」ぎゅっとシャーリーンを抱きしめて
【シャーリーン】「……?」きょとんと抱きしめられる。
【ルヴィ】「大丈夫、きっと私たちが……みんなを助け出すから。だから……もう少しだけがんばって」
【ヴァン】「コロッケの友情、りゅん」まあ、ジャガイモでも手にとって。

【GM】では、ヴァンは足元のジャガイモを拾って、視線を上げると、ゴンドラが見えます。

【ヴァン】「……これは、どこまで続いてるりゅん?」じーと、ゴンドラの縦穴を見上げる。
【ルヴィ】「ああ、それは……」多分コロッケ搬出用?

【GM】コロッケがさめないうちに一刻も早く届けなければいけないところ、ですね。
【ルヴィPL】カトリへの直通ゴンドラか!w
【GM】だと思われます。

【ヴァンPL】わー?(w
【グリスPL】うわおw
【ポラリスPL】おーうw
【ルヴィPL】これは……行くしかないな!w
【ポラリスPL】ごーごーw
【ヴァンPL】行くぜー(w
【グリスPL】いぇーw

【ヴァン】「……これに乗ってけば、いけそうりゅん。お姫様がスーちゃんに乗れば完璧りゅん♪」
【ルヴィ】「行きましょう。きっと、お兄様達もカトリの許に向かっているはずですから」
【ヴァン】「話が早いりゅん」にやり。

【ヴァンPL】万一ゴンドラを破壊されても、滞空すれば、という算段。

【ヴァン】「スーちゃん、出てくるりゅん」ごろごろごろ。

【GM】では、ジャガイモの山がころころ崩れて、クライムスピードが出てきます
【ヴァンPL】スピードクライムりゅん(ぇ
【GM】あ、そか。ごめんねw
【GM】では、ゴンドラで皇帝のところに向かいますか?

【ルヴィ】「じゃあ、私たちはこれで…… あ」思いついたように

【ルヴィPL】荷物から包丁を取り出します
【GM】きゃー!?

【ヴァン】「りゅん?」いそいそと離陸準備。

【ルヴィPL】何を想像してますか!w
【ヴァンPL】ざくり?

【ルヴィ】「……」

【ルヴィPL】(SE:びりびりびりー
【ルヴィPL】長いスカートを包丁で切り裂きます。で、動きやすいように結ぶ

【ポラリスPL】やはりな、やると思ったw
【グリスPL】おお、やはし!w
【ヴァンPL】どれすちぎったー!
【GM】読者サービスです(w
【グリスPL】でも、包丁で食べもの以外を切っちゃめーだよー
【ルヴィPL】だって冒険者セットないんですものw
【ヴァンPL】言えば出したのに(w
【ルヴィPL】(購入すらしていません!
【グリスPL】あっはっはw

【ヴァン】「勿体ないりゅーん……」ぼそり

【GM】では、シャーリーンはルヴィのきれいな髪の毛を束ねてくれます。

【ルヴィ】「ありがとう、シャーリーン。……大事なところで、みなさんの足手まといにはなれませんから。さあ、行きましょう!」
【ヴァン】「りゅんっ!!」
【ヴァン】「ハリーハリーハリー、りゅ〜〜〜んっ!!」

【ヴァンPL】がらがら、と物凄い勢いでゴンドラが上昇する動画。(何

【GM】では、ココで切ります。
【ヴァンPL】はーい
【GM】ええ、その動画で(w

目次へ

■ 幕間 ■

【ルヴィPL】いえっさー!
【ヴァンPL】お疲れ様ー
【GM】んでは、グリス!
【ルヴィPL】お疲れさまですー
【グリスPL】うっす!
【GM】一人です。
【グリスPL】おう!w
【GM】一人っきりです。わっかるよねー?(にこ
【グリスPL】あははははw

【ヴァンPL】ポラが分離してる!?
【ルヴィPL】うわわ、更に分断されたか……
【ポラリスPL】ぶ、分断されてるw
【ルヴィPL】来るぞ、暗黒卿が来る!w
【ルヴィPL】勧誘に来るー!!w
【グリスPL】くはーw
【ヴァンPL】クルー!!

【GM】んじゃいってみよー!
【グリスPL】おー!

目次へ

■ ミドル9:グリス『フェイト使いの宿命』 ■

 落とされた先はどうやら古代遺跡のようだった。
ひろびろとしたこの部屋は、何らかの祈りをささげるための小さな神殿か祠だったようだ。
 部屋の東側には、古くて破損はしているが厳かな祭壇はあり、今では名も忘れられたような古代の神獣のレリーフが彫られている。
 その祭壇を背にして、宿敵ダークゼターは悠然と立っている。


【ダークゼター】「目は覚めたか」
【グリス】「……おかげさまで。寝顔を見られるのはあまり趣味では無いのですが、ね」

【グリスPL】ゆっくりと立ち上がる。
【GM】ダークゼターは地槍インペイラーを手に持ち、構える。

【ルヴィPL】はいはい! GM!!
【GM】はい!
【ルヴィPL】どうせですからインペイラーのビジュアルは双頭の槍と言うかランスにしましょう
【ルヴィPL】ダースモールのあれ
【ポラリスPL】おー。
【GM】おーそうしよう!
【ルヴィPL】実プレイだと槍ツインウェポンでもしなきゃお目にかかれないぜ!w
【ポラリスPL】魔法使い・羅刹、みたいな?w
【ルヴィPL】裏キャラかw

【ダークゼター】「反乱軍の立役者、グリス・シャイン」
【グリス】「……立役者、と呼ばれるような大層なものでは無いですよ、私は」くす、と笑う。汗が一筋、頬を伝う。
【グリス】「……皇帝が懐刀、ダークゼター」
【ダークゼター】「もうわかっただろう。フェイトの力は、光より、闇のほうが強い」

【GM】おざなりな口調で声をかける。

【グリス】「……そうかも、しれませんね」
【ダークゼター】「もう、やめろ。お前たちが抵抗しなければ、帝国は次の段階へ進める」
【グリス】「次の、段階……?」片眉を上げるこれ以上、何があるというのか。
【ダークゼター】「統治だ。そこではパクス(平和)”が共通の言葉になる」
【グリス】「……なるほど。羽も腕も足も奪われた平和、ですか」
【ダークゼター】「差し出したものの手足を奪うほど困窮はしていない」
【グリス】「手を貸すなら、殺しはしない、と。有り難いですね、涙が零れそうです」
【ダークゼター】「……無駄か」つぶやく
【グリス】「勿論、答えは決まってますよ。NOです」くす、と笑う。
【グリス】「なにせ、先約がありますから。姫様との、ね」
【ダークゼター】「初期条件と境界条件の無限漸近世界も観察できずにっ」槍を振り回す「これ以上カオスを広げるなっ」
【グリス】「可愛い姫様とむさいオッサン、誰だって選択肢を間違いはしませんよ!」ほのかに光る剣を抜く!

【ルヴィPL】うーん、ゼターは「悪」かなぁ…… 見極めが難しい
【ルヴィPL】暗黒面堕ちてるんだから悪認定でいいのか、うん
【ルヴィPL】……何か知ってる素振りだなあ…… 魔法使いと言うより黒たんに近いのか……うーんうーん
【ポラリスPL】……ふむう。
【ルヴィPL】そしてむさいオッサン言われて微妙に傷つく複雑な中年のハート
【ポラリスPL】あっはっはw
【ヴァンPL】あっはっは(w
【グリスPL】えへw
【ルヴィPL】パワーソースは暗黒フェイトでも、こいつはこいつで物語り以上の目的を持ってそうだなあ
【ポラリスPL】ですにゃあ

【グリスPL】ところでさ。現時点、勝てないよね。多分w
【ポラリスPL】多分w
【ルヴィPL】敗走、もしくは何かイベント待ちかなあ

■ 戦闘開始 第1ラウンド ■

【GM】彼我距離は10m。
【GM】セットアップ

【GM】こっちはないのであった。
【グリスPL】こっちもw
【GM】こちらの行動は10であります!
【グリスPL】は、6です! かまん!

【GM】マイナ:接近 メジャ!《★ワールドエンドガーデン》
【グリスPL】ぶ!? こ、こいっ

──GMのダイス:17(3D6:6 5 6)+10 = 27 命中判定

【GM】あああああ!
【グリスPL】避けれるかい!?w

【ルヴィPL】世界の終わりの園!? 思わせぶりな
【ルヴィPL】しかも回ってる!w
【ルヴィPL】ひ、酷いなあ……
【ポラリスPL】う、うわぁw

《★ワールドエンドガーデン》1:メジャー:
     [武器攻撃]を行う。ダメージに+2。
     クリティカルしてダメージを与えた場合[重圧][放心]を与える。


【GM】……えへ。
【グリスPL】……。
【グリスPL】あ、いや。問題無いやw

【グリスPL】放心はどうせ攻撃しないし、重圧はマイナー解除できるわw
【ヴァンPL】むう(w

【GM】まぁ、一応回避を(w

──グリスのダイス:5(2D6:1 4) = 5 回避ー

【グリスPL】かまんw

──GMのダイス:20(4D6:6 5 6 3)+32 = 52 物理槍

【GM】52ダメージだ(w

【ルヴィPL】というか6をいくつ出してますか! 5も!w
【ルヴィPL】656、6563って!w
【ヴァンPL】本領発揮(w

【グリスPL】《ぷろてくしょーん》。

──グリスのダイス:12(4D6:3 2 3 4) = 12

【グリスPL】26点止めて、26点。

【グリス】「ぐ……あっ」苦痛。だが!

【グリスPL】マイナー:重圧解除 メジャー:《ホーリーウェポン》

──グリスのダイス:3(1D6:3) = 3 発動

【ダークゼター】「おまえは、14ページ”からやり直せ!!」
【グリス】「……やり直す暇など、無い!」

【ヴァンPL】うわ、メタだ(w
【ルヴィPL】しかもゲームブックネタかよ!w
【ポラリスPL】あっはっはw
【グリスPL】これ、長引きそうだなあw
【GM】いや、そうはならないんじゃないかな。グリスが本気を出せば

【GM】終了だね。

■ 第2ラウンド ■

【GM】せっとあっぷなし
【グリスPL】おなじく。かまーん

【GM】メイン:

【GM】《フェイタルブロウ》+攻撃

──GMのダイス:6(3D6:1 3 2)+10 = 16 命中

【グリスPL】フェイト1点!

──グリスのダイス:11(3D6:1 4 6)+5 = 16

【グリスPL】うし!
【GM】了解、そちらをどうぞ

【グリス】「輝け、煌めけ! 光のフェイトよ!」

【グリスPL】命中フェイト1.

──グリスのダイス:15(4D6:6 3 3 3)+6 = 21

【グリスPL】21でー。

──GMのダイス:7(2D6:5 2)+5 = 12 回避

【GM】ダメージください!

【ルヴィPL】いちおう《》ファイトソングはあるざんすよー
【グリスPL】……え?
【グリスPL】あ、そうか! 《ボルテク》あるんだ!w
【ポラリスPL】うえ?
【ルヴィPL】忘れてルー!?w
【ヴァンPL】うぇー!?(w
【ルヴィPL】ライトちゃいまっせー!w
【グリスPL】あっはっはっは!w
【ポラリスPL】あっはっはっはw
【ヴァンPL】あっはっは(w
【グリスPL】……。
【グリスPL】《スマッシュ》も忘れてた(てへ
【ヴァンPL】うわーん!?(w

【グリスPL】《ボルテクスアタック》、使用。フェイト2点。

【グリス】「おおおおおおお!」ごばっしゃー

──グリスのダイス:10+12+9(2D6:3 6)+24(9D6:4 1 6 2 2 4 2 2 1)+7(2D6:5 2) = 62

【グリスPL】62点物理。
【GM】では、そのダメージで、ダークゼターの鎧は裂けて、倒れます。

【グリスPL】って、倒れたー!?w
【ヴァンPL】あ、でも倒した?(w
【ポラリスPL】本気、だからなあw
【グリスPL】いかん俺寝ぼけてる!w
【ルヴィPL】あっはっは。使い慣れないキャラだからってw
【グリスPL】うーん、マイナーでダメージ増やす特技なんて俺知らんもんw

■ 戦闘終了 ■


【GM】(ドロップどうぞ

──グリスのダイス:5(2D6:4 1) = 5

リトカカの手作り勲章(800G)

【ルヴィPL】ああっ、勲章が!(TT
【ポラリスPL】勲章、大事なものだからねえw

【グリスPL】……リトカの?w
【GM】「リトカカ」
【グリスPL】ご、誤字じゃ無いのか(汗
【GM】うん、誤字ではない。

【ポラリスPL】リトカカ?
【ルヴィPL】カトリじゃないですね
【グリスPL】そっちかーw
【ヴァンPL】謎が深まるなあ(w
【ルヴィPL】……さて、何かが見えてきましたぞ
【グリスPL】まあ、そうなると後はあれしかないかなw
【ルヴィPL】無限漸近世界、カオス……改変(?)される物語……うむむ……

【GM】どうやらダークゼターは最初から重傷を負っていたようです。

【グリス】「……っ、何故……?」
【ダークゼター】「お前にいった言葉を、自分で……かはっ」血を吐く
【ダークゼター】「ダークゼターは、俺が倒した。……ははは、手ごわかった。俺自身と同じくらい……な」
【グリス】「な……に? どういうことだ!?」

【グリスPL】もう一人のダークゼター?ということは……

【ダークゼター】「誰かが俺たちを操っている。……おれは、許さない」

【GM】事切れる。

【ポラリスPL】……え、この人、影の……?
【ルヴィPL】やっぱり黒たんか
【ルヴィPL】彼は多分「NPC」であることに気付いちゃったNPCなんだろうなあ
【グリスPL】恐らくねー

【グリス】「……もう一人のダークゼター。お前は……」
【グリス】「それが、許せなかったのか……?」

【グリスPL】そのまま踵を返し、部屋をでます。
【GM】了解、では、ここで切ります。

【グリスPL】多分、本が暴走してるっぽいね
【ポラリスPL】ですなあ、全くw
【ヴァンPL】あるふー!!(w
【ルヴィPL】あと、この物語、読んでる人は「これ、こんな話だったか?」って思うような展開になってるねw
【ヴァンPL】捩れ狂う物語。
【グリスPL】我が骨子はー
【ルヴィPL】収束するべき(終わるべくして終わるはずの)物語が終わらなくなってる
……カオスによるエントロピーの増大か
【ルヴィPL】仕組んだのは……誰だ?
【ヴァンPL】ドリームブック?(正確には、それの変化した誰か
【ルヴィPL】《外》の存在であるポラリスがキーだな、やはり


目次へ

■ 幕間 ■

【ヴァンPL】お疲れ様ー
【GM】おつかれさまですー
【ルヴィPL】おつかれー なんか緊迫してきました!

【グリスPL】……ところでさ。一人忘れ去られてる人がいるんだよなあw
【ルヴィPL】ソウジロウ?
【ヴァンPL】ソウジだなあ(w
【ポラリスPL】ソウちゃんなあw
【グリスPL】うむw

【GM】さって、とうとう、最後のミドルです!
【ルヴィPL】おう!
【ポラリスPL】おつかれさまーですー、いえーあ
【GM】ポラリス!
【ポラリスPL】応!
【GM】すり合わせは、あえてなしで(w
【ポラリスPL】お、おす。
【ルヴィPL】がんばってー!!

目次へ

■ ミドル10:ポラリス『血を流す理由/Black in out of page』 ■

 なんだかあいまいな空間だった。
 光らしきものは見当たらないが暗いわけではない。
 背景は真っ暗だが自分の手足はよく見える。
 暑くも鳴く、寒くもない。風はないが空気の流れはある。
 そして見渡す限りの黒。闇というわけではない、ただ、黒いのだ。


【ルヴィPL】やっぱりそういう展開なのかなあw
【ポラリスPL】ふむ。

【ポラリス】「……ここ、は?」

【ポラリスPL】くるくる、と周りを見まわす、黒……、全て黒

【受付嬢】「おつかれさまですー♪」

【GM】見慣れた制服の少女が濡れたお絞りを差し出す。

【ルヴィPL】テニア神殿!?

【ポラリス】「……あ、はい」受け取って
【受付嬢】「まことに残念なのですが……」しゅんとした表情を作る
【受付嬢】「こちら、行き止まりになっておりまして、この先の物語はありません〜」
【ポラリス】「……あ、本の中、だから?」

【ポラリスPL】それなら、合点がいく

【ルヴィPL】うわ、世界境界だw
【グリスPL】ぶっ!?w
【GM】SWにはじまって身内パロ、シューティング、そして神林へ(ぇー
【ルヴィPL】まあほとんど進んでないですわいw
【グリスPL】つまり、エピソード違い?w

【受付嬢】「ええ、そうなんですよ」こくこく
【受付嬢】「ポラリス様は、ソウジ様を助けにいらっしゃったんですよね?」
【ポラリス】「……はい」
【受付嬢】「ソウジ様は、この世界に入られてからずっとこちらで眠っておいでです」
【ポラリス】「……え?」

【GM】指差すと、そこにはガラスのベッドでのんきに眠るソウジの姿がある。
【GM】戦場ではあんなに激しいのに寝ていると子供っぽいあどけない顔になる。

【ポラリス】「……はぁ……良かった、ここに、いるんですね」傍で微笑んで
【受付嬢】「ええ。ここは外延”でして、ここからなら外側に出るのも容易ですので」

【GM】受付嬢はてきぱきと準備をして「扉」を作る。

【ルヴィPL】これで「ポラリスは」ミッションコンプリートだね、うん
【グリスPL】だねー
【ヴァンPL】ポラは帰っても問題はない、が(w
【ルヴィPL】くー、憎い演出じゃなぁい?w
【ヴァンPL】ポラの心情的には、済まないかもしれない(w
【グリスPL】うひひひw

【ポラリス】「……全く、人に心配ばかりかけるんですから」んしょ、と担ぎ上げて

【GM】では、ソウジは、ポラリスの背中で、むにゃむにゃといっている。

【受付嬢】「このたびは、ご苦労様でした。この扉の外は、元の世界でございます」

【GM】受付嬢は頭を下げて、扉を片手で指し示す。

【ポラリス】「だから……たまには、心配してください♪」ぶん、とソウジをドアの向こうに、投げ入れる
【ポラリス】「……さて、と」

【グリスPL】やっぱな!w<投げた
【ルヴィPL】うおおお、そうきたか!w
【ヴァンPL】投げたー!!(w
【ルヴィPL】立場を逆転させやがった。やるな!
【ヴァンPL】向こうで衝撃に突き動かされて以下略な事になってるかも!?(ぇ

【GM】では、ソウジはドアの外へ消える。
【GM】……。
【GM】…………。
【GM】ドアの外では、ミキサーのような音が聞こえる。

【ルヴィPL】おいおい、不穏な音がするなあw
【ルヴィPL】まさかこれもフェイクで、うっかりくぐると……なんて展開か!?
【ヴァンPL】ありそうだ(w
【ルヴィPL】白くて回転する何かでギュイーン……とか!

【ポラリス】「……私は、まだ、見るべきものと……」
【ポラリス】「……心配事がありますから」
【Biわんこ】「う、ううううーっ」
【受付嬢】「……?」
【ポラリス】「……Biわんこ?」
【Biわんこ】「わん! わんわんわん!!!」
【受付嬢】「……いえ、ですから。ここは行き止まりでして。この先はございません」申し訳なさそうに頭を下げる。
【ポラリス】「……たとえそうだとしても」
【ポラリス】「……物語をつづるのが、人間、なんですよ!」
【受付嬢】表情が薄くなる「おかしな話ですね、この世界には人間はいませんよ。物語でしかないのですから」
【ポラリス】「……やっぱり、そうでしたか……嘘つきの『敵』さん」

【ポラリスPL】斧を手に取り、そして告げる

【ルヴィPL】……そうか!
【ルヴィPL】ヨミの言ってた『敵』って、パーティーの敵じゃないんだ
【ルヴィPL】この『物語』の敵なんだよ!
【グリスPL】ひゃっほーいw
【ヴァンPL】そしてそれこそがドリームブックの本領……?

【受付嬢】不思議そうに。
【受付嬢】「あなたは……」
【受付嬢】「もしかして、ただの登場人物を。書かれたに過ぎないものを、助けようだなんて、思って、いたり、しま、せんか?
【ポラリス】「……ええそうですよ、ソレが何か?」

【ポラリスPL】迷い無く、告げる

【受付嬢】「――だって、それは生きていないのですよ? どんなに生き生きとして見えても、それは偽者なのですよ?」
【ポラリス】「……例え偽者だろうと、生きていなかろうと、私の出あったあの人たちは「本物」で……「生きて」いましたからね」
【受付嬢】「――危険だ。危険。ティンダロスの、ポラリス。その完成は、危険。被造物と創造主の関係を、境界を、アイマイに……」

【グリスPL】……真面目な話さ。
【ルヴィPL】ふむ?
【ヴァンPL】ん?
【グリスPL】不幸な登場人物を救いたいって、思ったことは無いかい。
自分が登場人物だったら、とかさ。
【ルヴィPL】うん、それだよね
【ヴァンPL】うーん……。有ると言えばある。
【グリスPL】その不幸な人に自分を重ねて、願望を注いで。
【ルヴィPL】形になった物語ってのは、終わるものだし、その結果は覆らない。
【グリスPL】それは次第に「ちげーよ作者そこはそういう展開じゃねぇだろ!?」
と突っ込むようになっていってさw
【ルヴィPL】だからこそ、「物語」は「物語」として成立するのよね……
【グリスPL】うん。そのあとで夢想するのは本人の自由だw
【ルヴィPL】それを終わらなくする存在ってのは……敵だよね

【GM】受付嬢は最早人間にも女性にも見えない。あいまいな灰色の影にしか見えない。

【受付嬢】「――やはり、ティンダロス。危険……。境界を突破する世界違反者」
【ポラリス】「……あと、残念ながら……私は「ハッピーエンド」が大好きなんですよ!」言葉と同時に斧を、振り下ろす、全てを、終わらせるために、正しい「終わりに」導くために

【GM】では、そこでポラリスの周囲が球形に閉鎖され、元いた場所へと産み落とされる。
【GM】……皇帝の居室に。

【GM】(きります

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】おつかれさまでしたー。
【ヴァンPL】お疲れ様ー
【ポラリスPL】おつかれさまでしたー、はぁー(くてん
【ポラリスPL】ちょ、ちょっと頑張ったっ
【ルヴィPL】ひゅー 緊張感がにじみ出るシーンでありました
【GM】主人公っぽかったですよ(なでなで
【グリスPL】おつかれーw

【ヴァンPL】なんだー? これはあれか。
【ヴァンPL】我々にも突破しろと言う話か? 世界境界を。
【ヴァンPL】ねえ、“ライト”さん(何
【グリスPL】性能的にはテオなんだけどね、ツイストさんやw
【ルヴィPL】我々はそこまでせんでもええんじゃないかなあ
……もともとの物語に合った形で終息させられれば。経過はどうあれw
【ポラリスPL】そ、正しい終わりに導くために。
【ポラリスPL】……全てを、ちゃんとした終幕に、導くために。
【ヴァンPL】だが、最初からの企みは実行に移せそうだ(何
【ルヴィPL】それをやろうとするとぼくはすでに倒されたキャラになってしまうw
【グリスPL】あははw

【GM】では、ここで、クライマックス宣言であります!
【ポラリスPL】えへへ(にこー
【グリスPL】うははははw
【ルヴィPL】イェア!
【ポラリスPL】おーっ!
【GM】おお、なんかちゃんとシナリオみたい!!(w
【グリスPL】みたいとかゆーな!w
【ルヴィPL】こらこら!w
【ヴァンPL】ウヘァw
【ポラリスPL】こらーw
【GM】だって、リンドレッドとか紅玉だと、この宣言ないんだもん(w
【グリスPL】あーw
【ヴァンPL】ないねえ(w
【ポラリスPL】無いなあw
【ルヴィPL】確かに
【グリスPL】うし、じゃあいきますか!

【GM】んじゃ、次のシーンです
【ルヴィPL】れっつごー!
【GM】想像通り、皇帝の玉座なり!
【GM】全員、ほとんど同じタイミングで、あらわれます。
【ルヴィPL】よっしゃー 気合い入れてお兄様に太股を見せつけるぜー!(あれ?

目次へ

■ クライマックス:ポラリス&ALL『未来を賭けて』 ■

【皇帝カトリ】「ふにふにふーんふにふにふーん」

 皇帝カトリはできたばかりのカルーセルの上でごろごろしている。
 ダークゼターはどうやら出かけてしまったようだ。
 二人ともいなくなるなんて極めて珍しい。
 とはいえお腹がへれば返ってくるだろう。帝国のコロッケは一級だ。
 “これ”になってからお腹が減ってたまらない。
 お腹が減るといらいらしてしまう。


【グリスPL】……二人とも?w
【グリスPL】レリアのことかなーw
【ヴァンPL】あー、片方はグリスが倒した方が倒したのかな?
【ルヴィPL】2人……レリアか……もしくは我々が知らない誰かか
【グリスPL】さーてw
【ヴァンPL】……あと。
【ヴァンPL】なんか、カトリさん“異形”に取り込まれてませんか?(w
【ポラリスPL】やっぱりな、物語の登場人物に投影してる。
【ルヴィPL】“これ”……? 中の人がいる、ってことか?

【皇帝カトリ】「むー。これ、かゆいおー」

 おでこの符は糊が乾いたのか、むずむずする。

【ポラリスPL】呪符ー!?
【ルヴィPL】札!? 魔符か!!
【グリスPL】……ちょっとまてw
【ポラリスPL】魔符だw
【ヴァンPL】えー!?(w
【グリスPL】てゆーか、貼られてこれかよ!?w
【ルヴィPL】…………キリアクーーー!! 物語の中とはいえ陛下に
……陛下になんと言うことをおおお!!(怒怒怒怒
【ポラリスPL】魔法使いの方が怒ったー!?w
【GM】中の人が怒ったー!?

【皇帝カトリ】「はがしたらだめなのかなー」

 お腹が減る。なんだかいらいらするのだ。コロッケたくさん食べたいお。

【GM】(では、登場OKです。
【ポラリスPL】(私は一番最後に出るおー。

【ヴァンPL】ガタガタ、ガタガタ。
【ヴァンPL】ゴンドラが激しく揺れる。
【ヴァンPL】そして……。

【ヴァン】「あーっ!! めんどくさいりゅ〜〜〜んっ!!」

【ヴァンPL】ズワアアアッ!!!
【ヴァンPL】っと、翼竜がゴンドラをぶっ壊しつつ飛び上がってくる。
【ヴァンPL】その背には、お姫様。

【GM】あ、かわいい(w>ヴァン
【グリスPL】げらげらw

【ルヴィ】「いたたた……ヴァン様、荒っぽすぎますわ…… はっ、カトリ!!」
【皇帝カトリ】「むー。コロッケにしては、おっきいおー」
【ヴァン】「チンタラするのは趣味じゃないりゅんっ」
【皇帝カトリ】「いま、お腹減ってるお。早くご飯準備してほしいお」いらいらした口調で言う。
【ルヴィ】「コロッケなどではありません。暗黒皇帝カトリ、今日こそあなたの野望、くじきます!」くるくるびしぃ!!
【ヴァン】「むむっ? これがカトリりゅん?」
【皇帝カトリ】「むー! 吸っちゃうお?」すくっと立ち上がる。肌を露出した異国の巫女風衣装。

【グリスPL】……かつ、かつ、かつ。
【グリスPL】ゆっくりと足音を立てて、白銀の鎧を着た騎士。

【グリス】「……生憎、今はご飯の時ではありませんよ」
【ルヴィ】「お兄様! ご無事でしたのね!」
【ヴァン】「グリちゃんも無事だったりゅん!?」
【グリス】「それは悔恨と、懺悔の時……! 皇帝カトリよ! お前の野望を砕くものが今来たぞ!」

【ルヴィPL】きゃー、お兄様かっこいい!
【グリスPL】えへw
【グリスPL】脳味噌がいい感じに茹ってるのでアホなセリフがすらすら出ますw

【ルヴィPL】嬉しそうにグリスを見やるルヴィ。その髪はきれいに結い上げられていて、スカートは短くまとめられている

【皇帝カトリ】「うちは、いまなら、いっくらでも吸えるほど腹ペコだおー」ぺちぺちと手に持った本で近くの馬の像をたたく

【ポラリスPL】ぴしっ、ぴしっ、ぴしぴしぴしぴしぴしっ!、ひびが割れる音が響く

【ヴァン】「ぴし?」
【皇帝カトリ】「あぅ?」
【ルヴィ】「この音は……?」
【皇帝カトリ】「おこげの焼ける音だお」
【グリス】「……これは……ポラリス殿?」
【ポラリス】「……」そして、虚空を斧で裂いて……降りてくる一人の影
【ヴァン】「ポラ姉ちゃんっ!!」お姫様を降ろして、ばっさばっさと。

【ルヴィPL】降ろされたルヴィはそのままグリスに駆け寄る

【ヴァン】「大丈夫りゅんっ?」
【皇帝カトリ】「ソトノヒト!? もうこないと思ってたおー!」

【ルヴィPL】……モウコナイ? つまりすでに接触した外部存在がいるって事だ
【ルヴィPL】……多分そいつが、カトリに札を貼った……
【ポラリスPL】なるほど。
【ヴァンPL】KOOLKOOLKOOLKOOLKOOL!!!!!
【GM】それは、ダメなクールです(w
【グリスPL】だめだめですw
【ルヴィPL】喋る台詞を全てラジカセに録音しておくくらいだめなクールですねw
【ヴァンPL】えへ(w

【ポラリス】「……ええ、間に合った見たいですね……」皆に微笑んで
【グリス】「姫……皆さんもご無事で何よりです」いつもと同じ微笑。
【皇帝カトリ】「むー。うちは皇帝なんだおー! ここは中学校の同窓会の会場じゃないんだおー」じたじた
【ポラリス】「……魔符……ですか、全く、ふざけた事をしてくれますね……」

【ルヴィ】「すいません、あのお札、地下帝国流のファッションだと思ってました!」(えー
【ヴァンPL】えー!?(w

【ポラリス】「……全てを正しく終わらせるために」
【ポラリス】「……幸せな終わりを迎えるために」
【グリス】「皇帝よ! それは即ち終焉の時、汝が悪行も目論見も潰える時!」
【ヴァン】「アタシは今イライラしてるりゅんっ! ぶっ飛ばしてやるりゅんっ!!」ばっさばっさ、と《ウイング》で[飛行状態]に。
【ポラリス】「……戻ってきました……壁を越えて」
【皇帝カトリ】「悪い子は押しおきなんだお! いでよー!! ガーンダー……カルーセルー!!!」

【GM】(SE:ゴゴゴゴゴゴゴ!!!)
【ルヴィPL】ガンダム!? 今ガンダム言おうとしてた!?w
【ポラリスPL】が、ガンダムかっw R>

【ルヴィ】「フェイトの名の許に、正義の裁きを!」
【グリス】「我が光のフェイトを、皆の力に――!」
【ポラリス】「……始めましょう、正しく終わるために始まりを」斧を構えて

■ 戦闘開始 ■

【グリスPL】えーと、《最後の力》解放しますw
【GM】了解、3個すべてかな?
【グリスPL】ういっす。全員フェイト+3でー
【ヴァンPL】はーい(w
【ポラリスPL】応っ!w

【ルヴィ】「にい様のフェイトが……暖かい……」

【グリスPL】だって無いと死んじゃうもの!w<フェイト
【ルヴィPL】《結束》があるからねー 欲しい人は言ってねー

【GM】彼我距離は10m小細工なし(?)の勝負です。
【GM】こちらはマッドカルーセル2(MC装備型)と、暗黒皇帝カトリ!
【ルヴィPL】ま、マグネットコーティング!?
【ヴァンPL】まぐねっところっけ。
【ポラリスPL】ぐうw

【グリスPL】あ、GM。
【グリスPL】HP少ないまんまなんですが、どうしようw
【GM】少ないままです(w
【グリスPL】はーいw
【GM】あ、でも、出てないシーンがあるから、1d6回復してる。
【グリスPL】おっと、了解ー

──グリスのダイス:2(1D6:2) = 2 シーン未登場分回復

【グリスPL】うい、HPちょっぴし回復。

【GM】マッドカルーセル2(MC装備型)は早いので30、カトリは16です。
【グリスPL】はやっ!w
【ポラリスPL】うわ、ちょっぱや。

■ 第1ラウンド ■

【GM】セットアップ:

【ポラリスPL】無しっ

──GMのダイス:2(1D6:2) = 2 カトリ

【ルヴィPL】《エンサイクロペディア》!
【GM】どうぞ
【ルヴィPL】って、まずはフェイト使って開封〜
【ルヴィPL】対象はカトリ!
【GM】こい!
【ルヴィPL】えーと……フェイト2入れます

──ルヴィのダイス:10+15(5D6:1 3 1 4 6) = 25  識別!

【ルヴィPL】うえーん、通しで
【GM】お、ぴったりだ!
【ルヴィPL】ひえー(冷や汗
【ポラリスPL】ひー

 ■皇帝カトリ (L15/人間/−)
   分類:人間 属性:−
   レベル:15 識別値:25
   《@超絶魔力》4:メイン攻撃に計算済み。上級(P147)
   《@コンセントレイション》パッシヴ:[魔術判定]+1D。メイン攻撃に計算済み。ARA(P98)
   《@ウォータースピア》5:メイン攻撃に計算済み。ARA(P97)
   《ミステリアスダンス》メジャー:20m:単体:7+3d6と、対象の【精神】で対決を行う。
       失敗した対象は5d6の[MPダメージ]を受け、このエネミーはそれと等しい数値の
       MPを回復する。
   《レストタイム》メジャー:[HP]と[MP]を1D6回復する。上級(P66)
   《エンカレッジ》イニシアチブ:20m以内の対象は即座に[メインプロセス]を行うことができる。
            上級(P42)
   《ダンスマカブル》5:対象が次に行う[命中判定]では6が一つでも出たらクリティカルに。
            上級(P43)
   《★きまぐれ皇帝》パッシヴ:セットアップに1D6を振る。
     出目によってそのラウンドの行動が決まる。
     1:《ウォータースピア》、2:《エンカレッジ》を仲間に自分は《ウォータースピア》、
     3&4:《ミステリアスダンス》、5:仲間に《ダンスマカブル》、6:《レストタイム》

   説明:元は善良だった地下帝国皇帝リトカカが魔符に取り付かれて邪悪化(?)した姿。
     能力は強力だが非常に気まぐれで実力は未知数。
     右手には魔法のロッド、左手には魔族キリアクに与えられた魔術書を持っている。
     最近はみんなが余所余所しくなってさびしい。お腹が減ってしょうがないし……。


【GM】以上だ!

【グリスPL】つよっ!w
【グリスPL】……《エンカレッジ》がヤバい。超ヤバいw
【ルヴィPL】《レストタイム》まで! 忠実だ……ってランダム行動かい!w
【ヴァンPL】ヤバイ。絶対ヤバイこれ(w
【グリスPL】ぶはははははw
【グリスPL】《エンカレッジ》はキャンセル方向でw

【ポラリスPL】……えーと、あれだ、こいつ悪くない。
【グリスPL】だねw
【ルヴィPL】札! 札をはがそう!
【ポラリスPL】……ゴーレム屠って札を剥がすぞ、おー
【グリスPL】でも、それを知ってるのはポラだけなのだ。
【グリスPL】おー!
【ルヴィPL】よかったー 根っからの『悪』じゃなかった……
【ポラリスPL】……う、シマッタ、ならばらすしかない、か
【グリスPL】って、あ。
【ルヴィPL】札を貼られたせいで悪くなった。と言えばOKでしょう
【グリスPL】魔符に取り付かれて云々、はこの時点で姫様にも判った。
【ルヴィPL】うん、そだね
【グリスPL】だって、《エンサイクロペディア》成功したしw
【ヴァンPL】では、一番に行って札破がします?(w
【ヴァンPL】言ってくれれば(w
【グリスPL】OK!w

【GM】では、改めて行動決定

──GMのダイス:5(1D6:5) = 5 リトカ! ルーレット!!

【グリスPL】ひぃ!w
【ルヴィPL】《ダンマカ》きたー

【皇帝カトリ】「むー。ドバドバの踊りおどるおー♪ ドンバドンバ、ドッバドッバ♪」
【ヴァン】「ハリーハリーハリー! りゅんっ!!」《コンバットセンス》
【ルヴィ】「……全ての元凶はあの札と言うこと!?」みんなに知らせます!
【ポラリス】「……ええ、そうです、あの札が、悪いんです。」
【ヴァン】「了解りゅんっ」ぎらん。
【グリス】「……なるほど、ならば!」

【GM】では、《コンバットセンス》かな
【ヴァンPL】はーい、りゅん♪

【ヴァンPL】まず、マイナーでカトリにエンゲージ。
【GM】あい。
【ヴァンPL】メジャーで、お札を剥がしに掛かりたいです。
【GM】どうぞ。【器用】判定でクリティカルで、符をはがせます。
【グリスPL】うおw
【ヴァンPL】ダンス最後の一回、フェイト2!
【GM】こちらも戦闘中ですので。ただし、寝ているときなら【器用】13です。
【GM】どうしましょう?
【ヴァンPL】寝てる、ってのは《レストタイム》込みですか?
【GM】込みですね。
【ヴァンPL】じゃ、撤回します。(^^;)

【ヴァンPL】しゃーないので、《バッシュ》をカルーセルに。
【GM】おう! こい!

──ヴァンのダイス:5(3D6:2 1 2)+8 = 13

【ヴァンPL】……。
【ヴァンPL】振り直す(えぐえぐ

──ヴァンのダイス:14(3D6:5 3 6)+8 = 22

【ヴァンPL】うし。

──GMのダイス:8(2D6:6 2)+10 = 18 回避

【グリスPL】《高速機動》、発動かな?
【ヴァンPL】発動中です。失礼。
【GM】あ、そですね。どちらにせよ、命中

【ヴァン】「です・ぶろ〜〜〜うっ!!!」

【ヴァンPL】《ボルテクスアタック》解封! フェイト更に2!

──ヴァンのダイス:22(7D6:5 3 2 2 3 1 6)+26(7D6:6 2 4 6 4 2 2)+9(2D6:6 3)+12 = 69 物理

【ヴァンPL】よし、69物理を。
【GM】了解、分厚い鋼鉄を殴りつけた感覚! しかしダメージはいっているはず!

【マッドカルーセル2MC】「侵入者! 侵入者! 器物破損! 損害賠償!」
【皇帝カトリ】「うるさいおー。《マジックロック》するお?」
【ヴァン】「あいたたた」

【GM】では、メイン:
【GM】マッドカルーセルは30で……
【ルヴィPL】MC2MCですな

──GMのダイス:4(1D4:4) = 4

【GM】ヴァンに攻撃!!
【ヴァンPL】おおっと!

 《★強制ビンゴ地獄》メジャー:20m/単体:対象は【幸運】判定を行う。

【ルヴィPL】ぎゃー、ビンゴキター
【GM】さぁ、判定をどうぞ!

──ヴァンのダイス:5(2D6:3 2)+2 = 7

【ヴァンPL】幸運は低い!(爽

   結果が9以下:対象には10D6の[HPダメージ]と[マヒ]

──GMのダイス:37(10D6:5 5 6 1 3 4 4 3 3 3) = 37 HPダメージ

【グリスPL】《プロテクション》!
【ルヴィPL】《アラクネ》!

──グリスのダイス:16(4D6:6 5 3 2) = 16 《プロテク》
──ルヴィのダイス:11(3D6:5 2 4) = 11  守って!

【ヴァンPL】10通ってマヒ。(ぐて

【ルヴィ】「アルツ、防御フィールド!」
【グリス】「フェイトの盾よっ!」
【ヴァン】「りゅりゅりゅりゅりゅりゅ」しびしび。
【マッドカルーセル2MC】「ビンゴゥ♪」(うれしそう

【ルヴィPL】(めっちゃダンディな声だと思う!

【グリスPL】続いてカトリー
【GM】では、16で皇帝

【皇帝カトリ】「踊るおー♪」ずんちゃ、ずんちゃ、ずんちゃ!

【GM】《ダンスマカブル》>カルーセル
【GM】終了

【グリスPL】姫様どぞっ
【ルヴィPL】うーん、このラウンドは《HW》よね?
【グリスPL】や、自分に《ヒール》。
【ルヴィPL】あ、そかw
【グリスPL】死んじゃう! 死んじゃう!w
【ルヴィPL】じゃあ……早速《オイルパッド》!!>カルーセル

【ルヴィ】「これを使えば……フェイトよ、お導きを!」

【グリスPL】(あ、あれ範囲(選択)だよー
【ルヴィPL】いやあ、なんとなく皇帝は燃やしたくないと言うか……
【グリスPL】あいw
【ルヴィPL】ごめんおー
【ルヴィPL】命中判定に《ギフト!》
【GM】こいにゃ!
【ルヴィPL】……って殴らなきゃ一緒か。やっぱりリトカ……じゃなくてカトリも範囲に入れます!
【グリスPL】あははw

──ルヴィのダイス:4+15(4D6:3 5 3 4) = 19  視聴率稼がなきゃな!
──GMのダイス:10+6(2D6:3 3) = 16 マッドカルーセル回避
──GMのダイス:7+4(2D6:1 3) = 11 カトリ回避

【ルヴィPL】ぶちまけられるオイル!(植物油100%
【GM】もらいますた。
【ルヴィPL】危なかった……w

【皇帝カトリ】「ふにゃ!?」滑ってしりもちをつく。「べとべとするおー」
【ルヴィ】「毎日油まみれでコロッケを揚げさせられる皆の苦労、味わいなさいな!」
【マッドカルーセル2MC】「機関部滑らか、調子絶好調!」(うれしそう

【グリスPL】ナイス命中!
【グリスPL】ちょっとえろいがだいぶえろいに!
【ポラリスPL】視聴率もばっちりだw
【ヴァンPL】えろえろい(w
【グリスPL】悪の女皇帝が油でネチョネチョ!
【ヴァンPL】うわ(w
【グリスPL】グリス兄さんもちょっとレーティング上がっちゃうと心配!
【ルヴィPL】ふとももでは効かんか、くそ、余裕!!w
【グリスPL】……おかしい、普段の俺のPCなら「飛び掛って押し倒す!」とゆーのにw

【GM】どんどん続きをGO!
【ルヴィPL】にいさまー
【グリスPL】はーい。マイナーでエンゲージ、メジャーで自分に《ヒール》。

──グリスのダイス:10(2D6:5 5) = 10 発動
──グリスのダイス:25(7D6:6 5 3 3 1 2 5)+5+2 = 32 回復

【グリスPL】全快!
【GM】ポラかな?
【ポラリスPL】メジャーマイナーでエンゲージっ、以上。
【ヴァンPL】ラスト、ポラー、っと来た(笑
【グリスPL】ですねー

【グリスPL】で、終了っ
【ルヴィPL】つぎ、いってみよー!

■ 第2ラウンド ■

【GM】セットアップ:

【ヴァンPL】無しー、以後も無しー(w

──GMのダイス:3(1D6:3) = 3 皇帝ルーレット!
──GMのダイス:2(1D4:2) = 2

【グリスPL】ぎゃーw
【ポラリスPL】す、吸われるー?

【皇帝カトリ】(☆_☆)きゅぴりーん!!

【ルヴィPL】カルーセルに《エンサイクロペディア》! さっきは修正値忘れてた!(死
【GM】こいなりー。

──ルヴィのダイス:17+8(4D6:3 2 2 1) = 25  フェイト1

【ルヴィPL】低ッ!!
【ルヴィPL】でも通し!

 ■マッドカルーセル2 (L30/機械/−)
   《スマッシュ》マイナー:メインプロセスの攻撃のダメージ+26。ARA(P90)
   《★メリーゴーラウンド!》メジャー:至近/範囲(選択)に[武器攻撃]をする。
       ダメージを1点でも与えたら[転倒]状態に。回転する木馬の奔流で跳ね飛ばす。
   《★ホラーハウス!》メジャー:10m/範囲(選択)に3d6+15で[命中判定]をする。
       失敗した対象に10D6の<闇>属性魔法ダメージ。
       ダメージを1点でも与えたら[重圧]状態に。
       大きく開いた口から無数のコウモリゴーレムが現れて、あたりをびっくりさせる!
   《★強制ビンゴ地獄》メジャー:20m/単体:対象は【幸運】判定を行う。
       ファンブル:対象は[戦闘不能]になる
       結果が9以下:対象には10D6の[HPダメージ]と[マヒ]
       結果が10〜14:対象は2D6の[MPダメージ]と[重圧]
       結果が15〜19:対象は[転倒]
       結果が20以上:対象は3D6のMPを回復。
       結果がクリティカル:対象のHPとMPは全快する。

   説明:古代文明が生んだ巨大ゴーレムの一種で、本来は遊戯用だったらしく、
     派手できらびやかな飾り付けがなされている。
     全身に赤や黄色、青の電飾が施されていて、音楽を流すことも出来るが、
     今は壊れてしまっているようだ。


【ルヴィPL】以上!

【ルヴィ】「古代のカラクリ……こんなものまで復活させていたのですね……」
【ポラリス】「……話に聞いてましたが、これは……」


【ヴァンPL】《インタラプト》を何時出すかだな……(w
【ルヴィPL】《★ホラーハウス》かなー
【グリスPL】でしょうねえ
【ポラリスPL】ですねー。
【グリスPL】ねw
【ヴァンPL】さりげなく、Lv30もあるぞコイツ(w
【グリスPL】本気じゃないと倒せないぽいねー
【ルヴィPL】いやー 地下帝国の時は8LVPTでこれ単体とでしたが
【ルヴィPL】今回7レベルかつ陛下のサポートつきですか!w
【グリスPL】ついでにGSないしw
【ルヴィPL】おらあ、ワクワクしてきたぞ!
【ヴァンPL】やばすぎる(w
【グリスPL】何と、グリさん転倒回復させる気ありません。びっくりびっくり

【GM】では、カルーセル!
【グリスPL】かまーん!
【GM】《★ホラーハウス!》>ポラ&ヴァン
【グリスPL】おや、私には無し?
【GM】あ、グリさんも一緒だっけ?
【グリスPL】うん。
【GM】じゃ、一緒にくらえー♪
【グリスPL】ふふふ、かまん(くいっくいっ

【ルヴィPL】って、いきなりきたー
【ヴァンPL】行きます?(w
【グリスPL】あー、いってもいいかもw
【グリスPL】いっちゃえ♪

【GM】振るぞー、命中?
【ルヴィPL】割り込むなら今ですー

【ヴァン】「スーちゃんっ!!」

【ヴァンPL】しゃぎゃああああああああああああああああああああああああああああ!!!
【ヴァンPL】びりびりびり、と空気が鳴動する!

【マッドカルーセル2MC】ビクッ!?(w

【ヴァンPL】《インタラプト》
【GM】では、解除されました。

【ルヴィPL】KTRシャウトですかよ!w>《インタラプト》演出
【グリスPL】げらーw
【ルヴィPL】しかもビビッてる!w

【GM】つぎ、ヴァン。
【ヴァンPL】マイナーでマヒ解除。メジャーで……理力符使います!

【ヴァン】「虎の子りゅん!」ボウッ!

【ヴァンPL】以上!

【グリスPL】カイザー!

【皇帝カトリ】「……あのこが、《HW》使いそうな顔してるおー。だんしんだんしんおー♪」
【グリス】「……来るか!」

──GMのダイス:7+9(3D6:6 2 1) = 16 踊り判定

【GM】抵抗どうぞ。
【グリスPL】精神ですねーっと

──グリスのダイス:7(2D6:2 5)+5 = 12

【グリスPL】だめですw

──GMのダイス:20(5D6:5 4 6 3 2) = 20  すえば命の泉わく。

【グリスPL】む。残り半分こそげた。

【グリス】「何の、まだまだぁ!」
【皇帝カトリ】「……んぷあー♪ さわやかミント味だお」
【ルヴィ】「……!!」なんかくやしいらしい
【ポラリス】「仲間ではありがたいですけど……敵に回すと、本当、厄介ですね」

【GM】考えてみたら、地下帝国だと、リトカがカルーセルの《★ホラーハウス!》を封印したりしてたよね(w
【グリスPL】うんw
【GM】その二人が組むとは、プロレスのような展開です(w
【グリスPL】あー、覚えときゃよかったなあw
【グリスPL】でもスキル枠きつきつだったの、ごめんしてねw
【ヴァンPL】ういうい(w
【ルヴィPL】こっちで取っておけばよかったなあw
【グリスPL】《プロヴォック》削るかどうかだったんだがw
【グリスPL】《プロヴォック》はエンゲージ外の味方も守れるからさ。

【GM】では、そちらです、どうぞ!
【グリスPL】ルヴィだね〜

【ルヴィ】「アルツ、ヒートデバイス。みなさんに炎の加護を」

【ルヴィPL】《ブラスト》付与、《ファイアウェポン》>グリス、ポラリス

──ルヴィのダイス:10+5(2D6:2 3) = 15

【GM】成功!

【ルヴィPL】アルツの頭部が開き、2人の武器に謎の光線を照射する!

【ポラリス】「……」にか、と親指を立てて答える

【ルヴィPL】殴るときにダメージ+3D6です!
【ルヴィPL】以上!
【グリスPL】おっし!
【ポラリスPL】うし

【グリスPL】ではこちらの番!《ブラスト》+《HW》!

──グリスのダイス:12(2D6:6 6) = 12 発動

【グリスPL】クリティカル!w
【GM】完璧魔法!(w

【ポラリスPL】クリット……w
【ヴァンPL】無意味にクリット(w
【ルヴィPL】まわったーw
【グリスPL】さっきからこれ多いなw

【グリスPL】次どぞw
【ポラリスPL】では、私の番、《インヴィジブル》+《バッシュ》
【ポラリスPL】命中フェイト1

──ポラリスのダイス:16(5D6:1 3 6 2 4)+5 = 21

【ポラリスPL】ちなみにかるーせるw
【ポラリスPL】ごめん、忘れてたw

──GMのダイス:5(2D6:2 3)+10 = 15 回避

【GM】だめーじください!
【ルヴィPL】《ディスコード》開封!
【グリスPL】フェイト使うなら、1点出すぜっ
【ポラリスPL】フェイトをなら、下さい、演出的にもw
【ヴァンPL】では、1点しかないフェイトを!(ぇ

【グリス】「フェイトの力を、信じるんだ……!」
【ポラリス】「――私は」斧を、振り下ろす
【ルヴィ】「アルツ、デイツ、ポラリス様を援護!!」
【ポラリス】「――ここではない、傍観者の人間です」
【ヴァン】「ポラ姉ちゃんっ、がんばーりゅん!!」
【ポラリス】「――だけど、ここに触れてしまって」
【ポラリス】「――作られたものでも、人、だから」
【ポラリス】「文字の中でも、決められたものでも」
【ポラリス】「――――生きているのだからっ!」

【グリスPL】……ポラが斧だからゲッターっぽくても問題無いなw
【ヴァンPL】ゲッター!(w
【ヴァンPL】ああ、ゲッターの力を!!
【ルヴィPL】俺たちの力をくれてやる! だから、応えろゲッター!!w
【グリスPL】ああ、脳裏で音楽がーってヴァリアブルジオじゃんこれっ
でもノリ的には合ってるからいいやー(えー

【GM】来い!
【ポラリスPL】《ボルテクスアタック》っ!
【ルヴィPL】《ディスコード》で+7d! フェイトでさらに+1!
【グリスPL】こちらからも、フェイト1。
【ヴァンPL】フェイト更に1!
【GM】みんなのフェイトが集まって、ポラリスの斧はなんだか胸が締め付けられるような輝きに包まれる。

──ポラリスのダイス:20(4D6:6 4 5 5)+12(4D6:1 4 4 3)+20(7D6:2 3 3 5 2 4 1)+27(7D6:5 2 5 6 3 1 5)+15(3D6:4 5 6)+7(2D6:2 5)+30 = 131

【グリス】「フェイトの力が、集まっていく……!」
【ルヴィ】「この方もまた……フェイトの騎士……」
【ヴァン】「いっちゃえりゅーんっ!!」
【マッドカルーセル2MC】「ガガガガ!! こんなものでは、やられない!!」

【GM】装甲が半分方はじけ飛ぶが、まだ健在!

【GM】クリンナップ

【皇帝カトリ】「なかなか手ごわいお。変形するお♪」
【マッドカルーセル2MC】「了解!」

【GM】マッドカルーセルの回転木馬の馬が格納され、代わりに無数のカモノハシ(の模型)があらわれる。

【皇帝カトリ】「突撃形態だおー♪」

【グリスPL】変形ー!?w
【グリスPL】……あ……2だからかっ!?w
【ヴァンPL】何ぃ!!(w
【グリスPL】さ、サイコロガンダムーw
【ルヴィPL】わははははは!!
【ヴァンPL】賽子ガンダムか(w
【ヴァンPL】やばーい(汗

■ 第3ラウンド ■

【GM】セットアップ

【ヴァンPL】ないー(w

【ルヴィ】「お兄様に皆の思いを、そしてフェイトのお導きを!!」
【グリス】「力が……フェイトの導きが……!」

【ルヴィPL】グリスに《ファイトソング》! 《ボルテク》再起動です!
【グリスPL】さんきゅう!
【ルヴィPL】こう、今までに会った人々や、影の女王とかのカットインが入るですよw
【グリスPL】えと、機械人形に《プロヴォック》。
【グリスPL】あ、いや。取り消しw

【GM】さて、たぶん識別するほどでもないでしょうから、紹介します。
【GM】カルーセルにひとつスキルが追加されました《ブラッドヒート》5です。

【マッドカルーセル2MC】「カモノハシ突撃自爆爆弾! セット!」

【ヴァンPL】ブベラ。(w
【ルヴィPL】《ブラッドヒート》……って殺す気かー!!w
【ヴァンPL】やばーい(w
【グリスPL】か、かまん!w
【ルヴィPL】ひえー

【ヴァンPL】自爆!?
【グリスPL】でもさ、メリーゴーラウンドでなきゃ効かんのよね、《ブラヒー》。
【ポラリスPL】やばいなあ。
【ヴァンPL】当たったら死ぬが、避けるしかないか(w
【ルヴィPL】《ガーディアン》ありますー

【ポラリスPL】よし、なら……《ファイトソング》っ! ルヴィの《ディスコ》再起動。
【ルヴィPL】おおっと、りょうかい!

【ポラリス】「―響けた闘いの歌―――紡げよ旋律」

【GM】えっと、セットアップ終了?
【グリスPL】おうっ。
【ルヴィPL】OK!
【ポラリスPL】おーけい
【ヴァンPL】OK、って皇帝ルーレットは?(w
【グリスPL】あw
【GM】あ、そだ!
【ポラリスPL】あw

──GMのダイス:6(1D6:6) = 6 皇帝ぱわー! さもーん!

【グリスPL】っしゃー!w
【ヴァンPL】キタ━━━(゜∀゜)━━━!!^
【ルヴィPL】キター
【GM】寝たー!!(w
【ルヴィPL】yes! yes!!

【皇帝カトリ】「むにゃー」

【ポラリスPL】うっしゅあっ!
【グリスPL】……さて。
【グリスPL】ヴァン、フェイト切れたんだっけw
【ヴァンPL】うむ、《ダンス》1回のみ(w
【ポラリスPL】馬鹿いえ、こっちには《結束》があるw
【グリスPL】《結束》はフェイト使わないといけないの。
【ポラリスPL】あ、そか
【ポラリスPL】なら、こっちかな、6余りw
【グリスPL】うち、2あまりー
【ルヴィPL】器用13だから当たると思うよー
【ヴァンPL】《ダンス》使えばどうにかなる……と信じたい(w

【ルヴィPL】そしてここで「ウェイクアップアーリー! ウェイクアップアーリー!」
「イエス! イエス!」のネタが……w
【グリスPL】やめい!?w
【ヴァンPL】まてー!!(w
【ヴァンPL】ぶはー!!!!
【ポラリスPL】ぶっw

【GM】では、メインいきます。
【ヴァンPL】かもーん!

【GM】メイン:

【マッドカルーセル2MC】「みーなーぎーるー♪」

──GMのダイス:2(1D3: 2) = 2

【GM】グリス♪
【グリスPL】ふ、こいっ!
【GM】《ブラッドヒート》5に25突込み+カモノハシ突撃自爆爆弾!(通常攻撃)
【グリスPL】ぐおw

──GMのダイス:14(3D6:5 3 6)+15 = 29 命中&《ダンマカ》!

【GM】クリティカル!
【グリスPL】あー、回ったかーw
【ルヴィPL】ぐあー

──グリスのダイス:11(2D6:6 5) = 11 クリティカルさえ出れば。

【グリスPL】おしい!

──GMのダイス:12(5D6:3 5 2 1 1)+60+30 = 102 物理ダメージ!

【ポラリスPL】かばう
【ルヴィPL】《ガーディアン》!
【ポラリスPL】と、それがあったか

【カモノハシ突撃自爆爆弾】「自分、いくっす。散ってくるっス! カモー!

【GM】おしりからロケット花火のように火を噴くカモノハシが散華する!

【ルヴィ】「デイツ、守って!!」

【ルヴィPL】灯油缶のようなゴーレムが立ちふさがり、爆風を全て吸収する!

【グリス】「く……!?」もうだめか、と思った直後デイツが障壁となる。

【GM】では、ヴァンです。
【ヴァンPL】待機です。

【グリスPL】ん、はがさないの?
【ポラリスPL】いや、まだ寝てないしw
【グリスPL】あw
【ルヴィPL】うむw
【グリスPL】じゃ、姫様。待機&《ジョジョ》よろしくw
【ルヴィPL】オウイエー
【グリスPL】それと、ポラにまず引き剥がし頼んでいい?
【ポラリスPL】札?
【ポラリスPL】あ、一応器用8あるからいいっすよw
【グリスPL】しっぱいしたらうちがやるw
【グリスPL】お願いねー

【ヴァン】「ん? カトリ……」
【皇帝カトリ】「……むにゃー。ねむいおー。おなかへったお」

【GM】《レストタイム》

──GMのダイス:2(1D6:2)+5(1D6:5) = 7 HP/MP

【GM】くてんと、カルーセルの上で丸くなる。

【GM】では、次、どうぞ!
【グリスPL】ルヴィだねー
【ルヴィPL】はーい、たいきしまーす
【グリスPL】グリスも待機!w
【ポラリスPL】では、魔符を引っぺがしに掛かろうと思います。
【GM】【器用】13であります! どうぞ。
【ポラリスPL】フェイト3っ!

──ポラリスのダイス:13(5D6:3 5 3 1 1)+8 = 21

【グリスPL】うわ、失敗しようがねぇ!?w<フェイト3
【ヴァンPL】いや、この間のせるぞーさんみたいな事……はなかったか、流石に(w
【ルヴィPL】アレは事故じゃよー かなり悲惨なw
【ポラリスPL】ふう、やり遂げたw
【グリスPL】いぇー!(ハイタッチ
【ルヴィPL】イエーイ!
【ヴァンPL】うぇーい!(ぱしん
【ポラリスPL】終了

【GM】(SE:ぺりっ!)

【ポラリス】「ええいっ!」
【皇帝カトリ】「……むにゃー!?」
【皇帝リトカカ】「むにゃむにゃ……。ころっけ、おなかいっぱい……」
【ポラリス】「……ん」親指立てて
【グリス】「やった、のか……!」
【ヴァン】「イェイッ!」びっ>ポラ姉ちゃん

【GM】リトカカは、カルーセルの上から丸くなったままクルクルポテンと転がり落ちて、クッションの山で、そのまま眠り込んでしまう。

【グリスPL】カルーセルはまだ動いてます?

【マッドカルーセル2MC】「なにをした! 守らなければ! 貴様ら全員爆殺だ!」
【グリス】「……もう、終わったことなんだ……!」
【グリス】「眠りにつけ、華麗な守護者よ!」
【ポラリス】「……そう、全てを終わらせるために」

【グリスPL】あ、はいはい、戦闘途中ですがここで告白たーいむ
【ポラリスPL】おーう?
【グリスPL】ラスボスがティアだと思った人、挙手!
【ルヴィPL】ぶははははは!!
【ポラリスPL】ぶあははははw
【ヴァンPL】
【ルヴィPL】考えてなかったw
【ポラリスPL】うん、考えてなかったw
【グリスPL】えへw
【ルヴィPL】それはあれか、ルヴィが……だからかー!?w
【グリスPL】うん、ついさっきまでそう考えてたの忘れてたw
【ヴァンPL】リトカ以外にもギルメンの誰か来るかなーとは思ってた(w
【グリスPL】さて、温度をあっためたところで決めようか!w

【グリスPL】《スマッシュ》+《ジャスティススラッシュ》! フェイト1点っ!

──グリスのダイス:17(4D6:3 6 3 5)+6 = 23

【グリスPL】23と言って殴るー!

──GMのダイス:8(2D6:2 6)+10 = 18  回避してみるー!

【グリス】「――総ては」
【グリス】「尊き気高き、優しき願いのために!」

【グリスPL】《ボルテクスアタック》、フェイト1.

【ルヴィ】「そして……受け取ってお兄様、私の……みんなの想い! そしてフェイトの導きよあれ!」

【ルヴィPL】《ディスコード》!!

【ポラリス】「……そう、魔物を倒すのも」
【ポラリス】「……世界を救うのも騎士の仕事」フェイト貸し出し、1点

【ルヴィPL】今までであった人々の想いが。
【ルヴィPL】平和を望むココロが……
【ルヴィPL】善なるフェイトの力がグリスにさらなる力を与える!!

【ルヴィPL】ルヴィからもフェイト+1です!

【ヴァン】「そらそら〜!!」

【ヴァンPL】もうフェイトはないので、かけ声だけ(笑

──グリスのダイス:8(2D6:5 3)+10+7+12+23(7D6:3 3 3 4 2 2 6)+26(7D6:2 4 5 2 1 6 6)+5(3D6:1 2 2)+11(3D6:6 1 4) = 102 いっけぇぇぇぇ!

【グリスPL】っと、《ジャスティススラッシュ》で+2、104火魔ですっ
【ヴァンPL】いった……か?
【GM】合計299ダメージ! マッドカルーセルは大地に沈む!!

【グリスPL】いぇー!
【ルヴィPL】いったー!
【ポラリスPL】いえーw
【ヴァンPL】いぇー!!
【ルヴィPL】決めた決めた! お兄様かっこいいー!!
【グリスPL】ひゃっほーw

■ 戦闘終了! ■


【GM】(では、さきにドロップをどうぞ。

──グリスのダイス:7(2D6:5 2) = 7

【ルヴィPL】フェイトどぞー って早ッ!?
【グリスPL】残って無いから《結束》使えないのw
【ルヴィPL】ああ、なるほど
【ヴァンPL】まあ、これはやむを得ない(w

 ビンゴの景品(重量1/800G/一般)×10

【ヴァンPL】10個!?(w
【ヴァンPL】なかなかだ、同胞(w
【GM】カトリの分は、ポラふっていいですよ。
【ポラリスPL】なら、2点、いくけどー。
【ルヴィPL】こっちからも1点ドゾ
【ポラリスPL】では、3点もらって。

──ポラリスのダイス:17(5D6:2 4 4 4 3) = 17

 17〜:金のコロッケ(4500G)

【ヴァンPL】あ、コロッケ奪ってる(ぇ
【ルヴィPL】あっはっはw
【グリスPL】んーと、ドロップは底上げブラと手作り勲章といまの2つかな
【ルヴィPL】ですねw
【ヴァンPL】現金報酬は全部ポラ行きかな?
【グリスPL】いるのかどうかわからんがいちおー総額15300Gとw
【ルヴィPL】もってけるかどうかわからんがねw
【ヴァンPL】後、OPでもらった1000Gも追加していいです(w>報酬
【グリスPL】それはヴァンのでしょw
【ヴァンPL】じゃ、ポラに全部持たせるなら(w
【グリスPL】あははw

【皇帝リトカカ】「むにゃむにゃ……。ころっけ、おなかいっぱい……」
【ポラリス】「……かくして物語りは終結……そして介入者は……どうなるんでしょーね」コロッケを手にとって
【ヴァン】「ひゃっほー!! 終わったりゅんっ♪」

【ヴァンPL】だむっ、っとポラの胸元に飛び込んでくる!

【GM】では、ココで一言づつもらって切りましょう

【ルヴィ】「にい様、やりました、勝ちましたぁ〜!!」こちらはグリスに抱きつく!
【グリス】「お、っと……ええ、すべてはフェイトの導きのままに」
【ポラリス】「……さて、どうしたものやら……」ぎゅ、とヴァンによしよし
【ヴァン】「あ、良い事思いついたりゅん」

【ヴァンPL】そしてポラの胸の中で、自分の髪を3房、ダガーで切り始める。(笑

【ヴァン】「姉様〜〜〜♪」
【ポラリス】「……え、え? ……姉様?」あはは、と

【ルヴィ】「これで……これで王国にも平和が戻るのですね」
【グリス】「……ええ。よく、頑張りましたね、姫様」そっと、頬に口づけを。
【ルヴィ】「(////」

【ルヴィPL】ぎゅーっと、グリスを抱きしめる
【グリスPL】にっこり笑って、ルヴィの頭をぐしぐしなでて。

【ポラリス】(いーなー、あれ)じー
【ヴァン】「……よし、出来たりゅん」髪の束を御守り風に纏める

【グリス】「――さあ、帰りましょう!」
【ヴァン】「りゅ〜ん!!」
【Biわんこ】「おん♪」しっぽぱたぱた
【ポラリス】「……ヴァンちゃん、Biわんこ……」一人と一匹によしよししながら

【ルヴィPL】はやくみんなをコロッケ地獄から助けないと!
【グリスPL】って帰っていいのかグリス?w
【ヴァンPL】さあ(w


目次へ

■ 幕間 ■

【GM】では、EDにいきましょうか。
【ルヴィPL】はーい!
【ヴァンPL】はいー!
【ポラリスPL】ふいー。

【ヴァンPL】えー、現金報酬本気でどうしましょ(w
【ルヴィPL】ヴァンの財布でいいんじゃない?
【ルヴィPL】冒険以前にもらったものだし
【ヴァンPL】いや、ドロップ品の事(w
【ルヴィPL】ああ、王国救われたから、姫はいらないなあw
【グリスPL】てゆーか冒険者じゃないしなあw
【ヴァンPL】じゃ、代表者、決めて下さい(ぇ
【グリスPL】そもそも代表って誰さw
【ヴァンPL】誰だろう(ぇ
【グリスPL】んー、間を取ってソウちゃんかねw
【ヴァンPL】ソウジかっ(w

【GM】EDは2幕。まずは、本の中編。
【GM】ポラリス見送りシーンです
【ルヴィPL】おー
【ポラリスPL】おー
【ヴァンPL】おー

目次へ

■ エンディング:ALL『平和の鐘再び』 ■

 懐かしい鐘が鳴っている。
 それは限りなく気高く、優しい鐘の音。
思い出すだけで切なくなるようなその音が、国中に響き戦争の終結を告げる。

 ……あの騒ぎから一週間がたった。
静けさを取り戻したオールドランドの城門前に、お忍びの格好に身をつつだルヴィやグリス、いつもどおりのヴァンがポラリスを見送りに着ている。


【ルヴィ】「もう……行ってしまわれるのですか?」

【ルヴィPL】寂しそうに訪ねる

【ポラリス】「……ええ、帰るべき場所、があるんで、私も―――この子も」Biわんこを肩に乗せて
【ヴァン】「寂しくなるけど、ぜ〜〜〜ったい大丈夫りゅん!」
【Biわんこ】「おん♪」しっぽぱたぱた
【ヴァン】「また何処かで絶対逢えるりゅん♪」
【グリス】「さらばです。縁が有ればまたお会いできるでしょう。……勇者ポラリス」
【ポラリス】「……勇者なんてガラじゃないですよ……私は……」苦笑
【ヴァン】「……だから、さよならは言わないりゅん。その代わり!」

【ヴァンPL】いそいそと、3人に何かの袋を配る。(笑)
【ヴァンPL】そしてBiわんこに自分のベレーを被せる。

【ルヴィ】「あの、これ、私と厨師の皆で揚げたものです。道中、お食べください」カゴいっぱいのコロッケをポラリスに!
【ポラリス】「……ん♪」それを握って、コロッケを貰って……満面の笑みを浮かべて

【ヴァンPL】小袋の中身は、ヴァンの“鋼色の髪”である。

【ヴァン】「これがあれば絶対逢えるりゅん。約束りゅんっ!!」
【ルヴィ】「うふふ、ありがとうございます、ヴァン様。」

【GM】お土産いっぱいですね(w
【ポラリスPL】売れないです、はいw
【ヴァンPL】一番のお土産はBiわんこかもしれない(待て

【ポラリス】「……さて、もしも、ですよ」
【ヴァン】「りゅん?」
【グリス】「はい、なんでしょう?」
【ルヴィ】「はい?」
【ポラリス】「……私がこの世界の外から来ていて」
【ポラリス】「……皆さんの幸せと未来を守るために来たっていったらどーします」くす、といぢわるっぽく
【グリス】「……それは」
【グリス】「とても素敵なことじゃ、ないでしょうか」にっこり。
【ヴァン】「姉様、一層格好良くなるりゅん!」ぎゅむーっ。
【ルヴィ】「……きっと、その通りなのでしょうね。まるで、物語から抜けだしてきた騎士みたいに。」
【ヴァン】「なんだか、物語の英雄みたいりゅん」
【ポラリス】「……残念、実は普通に平凡な戦士でした……ご期待に添えなくてすいません」にこ、と
【グリス】「どちらでも、私達にはかわりありません。貴女は共に闘いし戦友で、勇者で、騎士です」
【グリス】「少なくとも、我々にとってはね」
【ルヴィ】「はいっ!」
【Biわんこ】「おんおん♪」しっぽぱたぱた
【ヴァン】「やっぱり姉様は、愛する姉様りゅん」
【ポラリス】「ええ、……そろそろ、かな」

【GM】仔犬は、ポラリスがほめられると、本当にうれしそうに尻尾を振る。

【ポラリス】「……ん、いこっか、そろそろ」なみだをぼろぼろ、と流して、それでも笑って
【ルヴィ】「ポラリス様……どうぞご健勝に。フェイトの導きがあらんことを。ああ、それと」ポラリスのそばまで寄っていって
【ポラリス】「……?」
【Biわんこ】ちょっと道路の先まで行って、振り返って尻尾パタパタ
【ルヴィ】(ぽそぽそ)「好きな方がいらっしゃるのでしたら……しっかりと捕まえておかないと……ダメですよ?」
【ポラリス】「……ええっ、首輪でもつけておきますよ」
【Biわんこ】(゜□゜;)

【グリスPL】うわあw<首輪
【ルヴィPL】首輪かよ!w
【ポラリスPL】わかってていってるにきまってるじゃないかw
【ルヴィPL】ソウジロウ……がんばれ!w

【ポラリスPL】にこ、と笑って
【ルヴィPL】ポラリスと同じ泣き顔で、わらって、ぎゅーっと抱きしめる

【ヴァン】「あ、これも」ルヴィに何かを手渡す。
【グリス】「私からは渡せるものはありませんが……フェイトの加護が、汝に永久にあらん事を」
【ヴァン】「んしょ、んしょ」

【ヴァンPL】今の内に2人の間に手を伸ばし、革袋をポラに(w
【ヴァンPL】そして、抱きつく。

【ポラリス】「……ヴァン、ちゃん?」
【ヴァン】「どーせはした金りゅんっ、また稼ぐりゅん!」

【ヴァンPL】にっこり、と力強い笑顔。

【ポラリス】「……え、あ」
【ポラリス】「……ありがとう」ぎゅー>ヴァン

【ヴァンPL】というわけで、ドロップ品に加え1000Gをポラに持たせました(w

【GM】(では、そろそろお別れの言葉で切りましょうか

【ヴァン】「姉様……」ひとしきりハグした後、離れて。
【ヴァン】「じゃ、アディオスりゅん!」

【ヴァンPL】そう言うと、たたたっと“スピードクライム”に飛び乗って去ってしまいます。

【ルヴィ】「さようならポラリス様……また、「どこか」で!」
【グリス】「さようなら……さようなら、ポラリス殿!」
【ポラリス】「……皆、有難う……さよなら、じゃないですね……ええ、また「どこかで」っ!」ぶんぶん、と手を振って……Biわんこの先導で、前に進む

 道は前に。
 未知は永遠に前へと続いてゆきます。
 ポラリスはだんだんふわふわと暖かくなって、眠りにつく寸前みたいな優しい気持ちになっていきます。
 ぺろ、ぺろ。
 ……ぺろ、ぺろ。
 …………?
 …………。


目次へ

■ 幕間 ■

【ヴァンPL】お疲れ様ー!!(w
【ポラリスPL】お疲れ様ー!?
【ルヴィPL】おつかれさまですよー!

【ヴァン】「泣かないりゅん、泣かないりゅんっ!!」びゅわー。
【ルヴィ】「ねえ、グリス様……」

【ルヴィPL】背中が見えなくなるまで見送って……ふと思いついたように呟く。

【グリス】「……如何しましたか、姫様?」
【ルヴィ】「女の子が生まれたら“ポラリス”って名付けるのはどうかしら?」

【ルヴィPL】かたわらで寄り添うグリスににっこり笑いかける。

【グリス】「……それはまた、気の早い話ですね」
【グリス】「男の子だったら、どうするんです?」

【グリスPL】いいながら、楽しそうに笑う。

【ルヴィ】「そ、その時は……女の子も作るからいいんです!」
【グリス】「ふむ……とすると、頑張らなきゃですね?」
【ルヴィ】「が、がんばるって……も、もうっ!」(赤面

【ルヴィ】「それと……“姫様”じゃなくて、ちゃんと名前で呼んでくださいまし!」
【グリス】「ふふ、判ったよ。……愛してるよ、ルヴィ」(ちゅ
【ルヴィ】「私も…… もし子供が授かったら……あの方にも見ていただきたいですね……」
【グリス】「ポラリス、か……不思議な人だったね」
【ルヴィ】「ええ、本当に……優しくて、凛々しくて……まるで翠の風のような……」
【グリスPL】えーと。
【グリスPL】こんな感じでライトもシアちゃんを手玉に取って遊んでるらしいです。
いや、遊びじゃないよ本気だよ?w
【ルヴィPL】どっちなんだよ!w 本気で遊んでるのか!?w
【ヴァンPL】どっちだ(w
【ルヴィPL】まあ問題はレヴィはいまのところそこまで言える相手が……orz
【GM】何回やっても、痛いって泣いてるそうです
【ルヴィPL】ライト、手加減してやれよ……w
【グリスPL】(’’;;
【ヴァンPL】死ぬよ?(ぇー
【グリスPL】いつも死んじゃうって言われます。
【ヴァンPL】いや、ライトが。
【グリスPL】はっはっは。
【グリスPL】兎は短命だから(がくぶる
【ルヴィPL】とりあえずアフリカ式投げナイフどーぞー 卍卍卍卍卍
【ヴァンPL】というわけで、強くイキロ(ぇ

【GM】お疲れ様、そして、本当の最後、ED2!
【ポラリスPL】ういっす。
【GM】本の外編。
【グリスPL】おつかれっw
【GM】ティンダロスネストの居間です。ゼタン、ツイスト、ライト、アルフ、団長、リーチェが、チャームミストの魔族について話ているところに、ながあーーーい昼寝から覚めたポラリスが下りてくるところ
【ポラリスPL】ういっす。

目次へ

■ エンディング:ポラリス『そして戦場へ』 ■

 フローリングの床には大きな地図が広げられている。
 チャームミスト地下の下水道だ。道の幅から遭遇したエネミー、キャンプの便利さ、ハーブの状況、細かな字で情報がびっしり書かれている。
ライトとゼタンが政治状況を報告するのを、アルフがノートに整理していく。
ツイストは椅子の上で目を閉じているが、聞いてないわけではないらしい。


【テオ】「ずいぶん混迷してるね」

【GM】地図はもとより、遭遇した魔族の情報も、チャームミストの状況も、断片過ぎてどこが中心かさっぱりわからない。中心が特定できないので、推理が立てられない。

【アルフ】「んー。わかんないのだよー、問題は」
【アルフ】「“何がわからないのか”もわかんないことなのだよー」

【GM】(こんな感じです。皆さん適当に参加してください

【ツイスト】「……何が彼の地で起きているのか、それを掴めなければならない……」
【ライト】「まだ不透明……ですね。もう少し情報をそろえたいです」
【ゼタン】「我々だけでは手が足りないからね……やはり他のチームとも連携したいところだが……」
【アルフ】「うにー。難しいのだよー。功を競ってるみたい……」
【ライト】「……交渉できそうなチームを探すというのも手でしょうか?」

【ポラリス】「……ん」めをごしごし、としながら降りてくる
【ツイスト】「……ポラリス、か」
【アルフ】「ポラリス、おはよー♪」
【ライト】「あ、ポラリスさん? おはようございます」

【ヴァンPL】珍しく、片手で帽子をつい、と上げて目を覗かせる。
【ヴァンPL】そこからサラリと零れたのは、“鋼色の髪”

【ゼタン】「やあ、お目覚めかい? ずいぶんとグッスリ眠っていたようだけど……」
【ポラリス】「……おはよう、御座います……アルフくん」ぎろ
【アルフ】「??」きょとん
【アルフ】「…………」
【ポラリス】「……ええ、いい夢、を見ていたもので」
【アルフ】「…………」さーっと青くなる
【ライト】「……アルフ君?」

【ポラリス】(……あ、髪の色、え?)

【ツイスト】「……会議は、一時中断だ」

【ヴァンPL】アルフの顔色を見て、目を伏せる。
【ヴァンPL】あの天真爛漫な少女とは、限りなく遠く、極めて近い印象の、髪だった。

【ポラリス】「……取り合えず、痛いほうと痛くないほうとか選ばせたいですけど……」
【アルフ】「あ、あはは。ポラリス?」ごまかすように手を振って声をかける
【ゼタン】「アルフィア……まさか、ポラリスにまで何か悪戯を?」
【アルフ】「しない、しないよ! ほんとだよ?」必死に否定する。
【ポラリス】「……まあ、ちょっと話もあるんで」
【ライト】「あはは……まあ、とりあえず、また後らしいですね」
【ゼタン】「まあ、それでも少しずつ地図は埋まってきているんだ。コツコツ行こうじゃないか」

【アルフ】「ポラリス、ほっぺ! ほっぺ!」
【ポラリス】「……え?」ほっぺに触れて
【アルフ】「わんこになめられたみたい。ちゅーされたの?」
【ポラリス】「……秘密ですよ♪」

【ポラリスPL】にか、と笑って
【GM】では、地図の周りをポラリスからどたどたと逃げています(w

【ツイスト】「……外堀を埋めていく、か」ぐい、とエールを呑む。
【ポラリス】「……と、ちょっと真面目な話になるんですけど」追い回しつつ、ポケットから魔符を、取り出す
【ツイスト】「魔符……か」
【ゼタン】「地図が埋まったときが楽しみだよ、フフフ…… おや、それは例の……どこでそれを?」
【アルフ】「……?」
【ポラリス】「……ええ、私は一切、チャームミストにもぐっていない……んですよ」
【ライト】「あ、それが……え? じゃ、どこでそれを?」
【ゼタン】「まさか……テニアにまで?」

【GM】魔符はポラリスの説明をさえぎるように、ふわりと空気に溶けるように消えます。

【ポラリス】「……え?」
【ゼタン】「あ!」
【ライト】「え……今のは、一体」
【ツイスト】「黒幕の思惑は、俺達の先を数歩進んでいると見て、良い様だ」

【GM】そこに集まったみんなは、耳の奥底で、少女の笑い声のような空耳を聞いた気がします。

【アルフ】「…………」
【ゼタン】(……キリアク!?)
【ポラリス】「……」
【ツイスト】「俺達の戦場は近くなっている」

【GM】おいしいところ持ってくな、いいぞ!
【ヴァンPL】あっはっは(w
【ヴァンPL】しかしまあ、テンションが急激に変わった所為か調子狂う(笑
【グリスPL】……ダークゼター、魔符と闘ったのかな
【ルヴィPL】かもね……

【ポラリス】「……ごめんなさい」

【ポラリスPL】ぺこ、と
【ヴァンPL】ぽむ、とポラの頭に手を一瞬置く。

【ツイスト】「……気を抜かない方が、いいだろう」

【ヴァンPL】そして、どっかりとチェアに座ります。

【ゼタン】「謝ることなどないさ。いずれ、奴らの企みに踏みこむことになるのだから」
【ポラリス】「……ありがとう、ございます」
【ライト】「ですね……ああ、現地の探索メンバー、僕も加わります」
【ゼタン】「そして、チャームミストが平定された暁には、地下帝国の版図も大きく広がるだろうね、はっはっは!」胸に光る手作り勲章

【ポラリス】「……アルフくん、怒らないから、調べてくれる……あ、はい」
【アルフ】「……ん、調べるのだよ」にこり「きっと……」

【アルフ】(夢から持ち帰ったらなら、それはきっと、夢で編んだんだよ。でも、誰の夢で? その夢の色は?)

【ポラリス】「アルフ君、ありがと、でもお説教は別ですから」
【ポラリスPL】さらり
【アルフ】「……んぎゃー!?」 いやだよー。いたいのごめんなさーい!?」逃げ出す
【ライト】「……あはは」くすくすとわらう。兎の耳がぴこぴこ動く。
【ポラリス】「――長い、長い夢は終わり、これからが闘いですから」おいかけまして

【GM】では、その決意の言葉で、切りとしましょうか
【ルヴィPL】おう!
【ポラリスPL】うい!
【グリスPL】うい!

【ヴァンPL】しかしまあ、次に謎が残るというか、謎が深くなった(w
【ルヴィPL】物語は夢でできているんだよ。「こうあってほしい」「こうだったらいいな」
という想いが編み込まれた、みんなが見る夢さ……


目次へ

■ 閉幕 ■


■ アフタープレイ ■


【GM】おつかれさまっしたー!
【ルヴィPL】おつかれさまでしたー!!
【ポラリスPL】お疲れ様でしたー!
【GM】久しぶりの長丁場、ふるサイズ!!
【グリスPL】お疲れ〜〜〜♪
【ヴァンPL】おつかれさまでしたーっ!!!
【グリスPL】や、もう、最高w
【ルヴィPL】劇場版スケールでしたねw
【ポラリスPL】すっげぇぇぇぇたのしかったですっ!
【ヴァンPL】燃えた燃えた。楽しかったでゴワス!(笑
【GM】劇場版っぽく、ネタいろいろでした(w
【ルヴィPL】エロ、グロ、バイオレンス満載でしたね!(嘘つけ!
【ポラリスPL】ごめん、別れのシーンでマジで泣いた、つか今顔ぼろぼろ
【ヴァンPL】そして、初めてぶち切れたキャラが出来た!(ぇ
【GM】ミスディレクションのかたまりなのに、ざくざくやってくれて助かりました、感謝!
【グリスPL】てゆーかもーノリだけで動いてたなあ。うひはーw
【ヴァンPL】ノリ以外何もモチベーション無かったです、ヴァンは。なのにここまで!(笑

【ルヴィPL】あ、そうだ、質問!
【GM】なんでそう?
【ルヴィPL】リトカカ陛下はどうなりましたか?(マジ心配顔
【GM】リトカカ陛下は、そもそも大きい帝国はいらないらしく、平和な隣人として昼寝三昧に(w
【ルヴィPL】あー、よかった(ほっ
【ポラリスPL】らしいですねw
【ルヴィPL】ていうか物語の中とは言え陛下に札を貼るなど!!
【ルヴィPL】ゆ る せ な い
【ヴァンPL】うむ、無事でよかった。

【ポラリスPL】この本、欲しいなあ。
【GM】では、ポラにあげましょう(w
【ポラリスPL】謹んで。
【ルヴィPL】改めて読んでみるとどうなってルだろうねw
【グリスPL】あっはっはw
【GM】「流離の剣士と囚われの姫、マジックウォーズ(落丁版)」です。
【ポラリスPL】ういっす、受領しますw

【ヴァン】「やっぱりアタシはサブキャラりゅん?」くすん(ぇ

【グリスPL】ハンソロだし(ええー
【ルヴィPL】第2部では主役ですよ!w

【ヴァン】「わーい、りゅん!!」単純(ぇ

【GM】では、さくっと清算しちゃいますか
【ルヴィPL】イエッサー
【ヴァンPL】さて、と。はーい(w
【グリスPL】おー
【ポラリスPL】いえっさー。

■ ドロップ分配 ■

【ヴァンPL】現金報酬:ポラに16300、他0 でいいのかな?(w
【グリスPL】いいんでない?w
【ルヴィPL】ええよー
【ヴァンPL】では、お納め下さい(w
【ポラリスPL】は、はうー!?w
【ルヴィPL】多分お城からも報奨金出たんだろうけど……そっちはもっていけまいw
【ポラリスPL】夢だからねw
【ルヴィPL】カゴいっぱいのコロッケも無理かなあw
【ヴァンPL】多分、腹一杯ソウジとたべっこした夢になったのだろう(w<コロッケ
【ルヴィPL】おお、なるほど!
【ポラリスPL】ソレだw
【ルヴィPL】あー コロッケ食いたくなってきた!w
【グリスPL】は、腹減ったーw
【ルヴィPL】コロッケ作ってみるかなあ……

■ 経験点配布 ■

 忍者カモノハシ (L8モブ/動物/水)×2
 くのいちレリア (L13/人間/−)×1
 闇騎士ダークゼター (L11/人間/−)
 皇帝カトリ (L15/人間/−)
 マッドカルーセル2 (L30/機械/−)
 鍵A+7(L8)
 シナリオボーナス+30
 ギミックボーナス+10
 突破ボーナス+60

  1+1+1+(16+13+11+15+30)/4+30+10+60=124


【GM】今回の成長点は124+フェイトの導き(ぴかー)です
【ポラリスPL】うを、おおおーーw
【ヴァンPL】ぶはー!(w
【グリスPL】すげっ!?w
【ルヴィPL】ぽらちん、やったね!
【GM】「アルフ:31−4=27」こんな感じで報告お願いします
【グリスPL】あ、てぃんだらPCがわでいいのね?
【ヴァンPL】えーと、ポラ以外も元PCがティンダロスへの上納って形でいいのかな?
【GM】いや、ポラリス以外は
【ルヴィPL】え? え? ぼくらももらっていいの? ちがうよね
【GM】ううん、もらえるよ。「ゼタンPL」みたいな書き方。
【グリスPL】あー、なるほどw
【ルヴィPL】マジディスカー!?
【グリスPL】では遠慮なく。
【GM】後、今回はギルドスキル使ってないから、上納は考えてみたら、なしだね
【ポラリスPL】あ、そーなのかw
【GM】「アルフPL:31」こんな感じね

【ポラリスPL】ポラリス:131
【グリスPL】グリス(ライトPL):131
【ルヴィPL】ルヴィ(ゼタンPL):130 ゲッツ
【ヴァンPL】ヴァン(ツイストPL):130 頂きます。(深々)

【ルヴィPL】お金の方は、ぽらちんが16300げっとです
【ポラリスPL】いいんすかねえ、貰っちゃって(汗>お金
【GM】いいんですよ、ほかの人、使えないもの。
【ポラリスPL】では、頂きます。
【ルヴィPL】おうよ!
【GM】だいたい、上級になったら、1万くらい瞬間的になくなるよ?(w
【ルヴィPL】うむw
【ポラリスPL】感謝w
【GM】(いや、酒盛りに5万とかは別にしてだよ?w
【ポラリスPL】(それは例外です、色々とうぇ
【ルヴィPL】(あれはまあ……特殊?

【グリスPL】突破ボーナスって何だろうw
【ルヴィPL】わからんw
【GM】いくつか、発生するかどうか不定のミドルがあってね
【グリスPL】全部消化出来たって事?w
【GM】全部じゃない。キリアク戦がなかった。
【グリスPL】おや。
【ポラリスPL】うえ?
【ルヴィPL】ああ、やっぱりキリアク出たかw
【グリスPL】時間的に、かなw
【GM】でも、現実問題、そこにいくのは、非常に難しい。いやフラグ的に。
【グリスPL】なるほど。
【ルヴィPL】ただ、キリアクに会ったらカルーセルには勝てなかったな、きっと

【グリスPL】うい、では失礼! 皆ありがとう、お疲れー!
【ルヴィPL】おう、おつかれ!
【ポラリスPL】お疲れ様でしたっ!
【ヴァンPL】お疲れ様でしたー!!
【ルヴィPL】乙!
【GM】もつかれさまー!
【見学みす太】おっつかれ〜

目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。