文責: MMG

アリアンロッドオンラインセッション

「 妖精の森 」


■ 目次 ■

オープニング :『妖精の依頼』
 ダンジョン:B−Z 『入り口・休憩地』
 ダンジョン:A−Z 『無限回廊』
 ダンジョン:C−Z 『空飛ぶものたち』
 ダンジョン:C−Y 『治療室』
 ダンジョン:C−X 『休憩地・フェイト回復』
 ダンジョン:B−X 『行ったきり老人』
 ダンジョン:B−Y 『???』
 ダンジョン:B−Z 『休憩地・HP&MP』
 ダンジョン:A−Y 『クリアイベント』
 ダンジョン:A−X 『草原の狩人』
エンディング :『章タイトル』


■ 今回予告 ■



  ぼろぼろの姿でテニアの神殿へとやってきた
 一人の妖精。
  彼女の話によると彼の住む森に妖魔がやってきて
 住処を荒らしているという。

  神殿はすぐにも彼女の住処のある森へと
 冒険者を送る事にした。


アリアンロッド だらだらセッション外伝
  『妖精の森』

  方向音痴の妖精に導かれてやってきた森の奥で
 冒険者達が見るものとは!?



このセッションは、アリアンロッド基本ルールブック、アリアンロッド上級ルールブックのデータ、および上級ルールブックのランダムダンジョン作成ルールを使用しています。

【GM】コメント
【ティアリスPL】
【サラPL】
【ナズナPL】
【レリアPL】
【ツイストPL】
【見学蛙】
【見学老朽区】

■ PC一覧 ■

所属ギルド: ティンダロス

ティアリス・ヴェイン
PL: APろん。
クラス: アコライト/バード 1レベル
種族: ヒューリン
性別: 女 年齢: 15歳


サラ
PL: 夜光氏
クラス: メイジ/メイジ 2レベル
種族: エルダナーン
性別: 女 年齢: 20歳?


ナズナ
PL: 無明抄氏
クラス: シーフ/ニンジャ 1レベル
種族: ヴァーナ(兎)
性別: 女 年齢: 24歳


レリア
PL: sawame氏
クラス: シーフ/ダンサー 1レベル
種族: ヴァーナ(狼)
性別: 女 年齢: 19歳


ツイスト・ディエット
PL: ALC氏
クラス: メイジ/ガンスリンガー 1レベル
種族: エルダナーン
性別: 男 年齢: 26歳?


ギルドメンバー表はここにありますが、セッション当時のものではなく、成長後のデータに更新されています。
目次へ

■ プリプレイ ■


【GM】では、PL揃ってので始めましょうか〜
【レリアPL】はーい。
【サラPL】うにー
【ナズナPL】おー。
【GM】まずは行動値順にキャラの自己紹介を行ってみましょうか?
【ナズナ】「じゃ、アタシからだね?」
【GM】どうぞ〜

【ナズナ】「アタシはナズナ。元々は東方にいたんだけど、色々あってテニアまで流れてきた」
【ナズナ】「冒険者になろうと思ったのは……ま、ありていに言って食い詰めたからだね」
【ナズナ】「元ニンジャだから、一応盗賊ってことになるんかね。ま、アタシはコッチ(首をかききる)が専門だったから、あんまり罠とかは得意じゃないけど」
【ナズナ】「そんなもんだね。よろしく頼むよ!」

【GM】はい、では次。レリアさん〜

【レリア】「あ、はいっ」
【レリア】「えーと、レリアって言います。ヴァーナの狼族です」
【レリア】「もともとはヴァーナの集団で生活してたんですけど、色々あって、今はそこを出ちゃいました」
【レリア】「冒険者になったのは……その、広く世界を見られるから……かな」
【レリア】「そういうわけで、これからよろしくお願いします」
【レリア】「得意なのはダガーを使った二刀流とダンスですけど、罠とかは苦手かも」
【レリア】「えっと……これでおしまいです」

【GM】お次。サラさん〜

【さら】「はいはーい 三番テーブルおよびがかかったわね〜」
【さら】「サラよ。さら えーっと魔術師?まぁ、なんていうか炎の精霊さんが力を貸してくれるわけよ」
【さら】「魔術師仲間にはねー 炎祖の血を引いてるとか言われるんだけどよくわかんないわねー」
【さら】「今日はかわいいこばっかりで おねえさん嬉しい!」 以上

【サラPL】ああ、ギルマス(仮)を決めないとねー。 んー。誰かリーダーに立候補する?
【ナズナPL】サラさんを推薦w
【GM】2回目だし?(笑)
【ナズナPL】レベル高いしw
【サラPL】一番頼りにならないよー(笑)<サラ
【レリアPL】妹さんに任せる(笑
【サラPL】うむ、それは良い(笑)<妹さんに任せる
【ナズナPL】そのうち妹のほうが支持者が多くなったりしてw
【GM】うむ(笑)
【サラPL】まぁ、魔法使いは参謀役と古来より決まっている(笑)

【GM】ほい、次。ツイスト〜

【ツイスト】「……ツイスト。姓は聞くな」
【ツイスト】「俺みたいな安物でも用があるのか」
【ツイスト】「まぁいい、案内しろ」
【ツイストPL】メイジ/ガンスリです。

【GM】最後、ティアリスさんどうぞ〜

【ティア】「えっと、ティアリス・ヴェインっていいます。ギルドマスターをやってる、テオドールの妹です」
【ティア】「でも、お兄ちゃんがギルドマスターだなんて、だいじょうぶなのかなー?」
【ティア】「あたしも心配になって、ついて来ちゃったくらいだし……」
【ティア】「……って、そんなことはどうでもいいですよねっ!?」あせあせ。
【ティア】「あ〜……っと。一応これでもアコライトなので、それっぽいことができますっ」
【ティア】「なんだか、よくわかんなくなくなっちゃいましたけれど、みなさん、よろしくおねがいしますっ」ぺこりっ。

【ティアリスPL】以上。
【GM】はい、ご苦労様です。

【サラPL】ふっ、可愛いなー(笑)<ティア
【レリアPL】応援したくなりますねー(笑
【ナズナPL】うん、リーダー決定ですねw
【ティアリスPL】ティアがリーダー!?(汗)
【GM】圧倒的支持率ですよ?(笑)
【ティアリスPL】テオ派とティア派に分かれたりしなきゃいいけれど(笑)
【ナズナPL】くーでたーw
【レリアPL】……分かれるというか、全部持って行くんじゃ?(笑
【ティアリスPL】お兄ちゃんの支持者は、いないのですかー?(笑)
【ナズナPL】妹w>テオの支持者
【サラPL】ておくんもてぃあちゃんももらう゛ー


【GM】では、今回のギルマス代理ですが……ティアたんで決定でよろしいですか?(笑)
【サラPL】おっけー
【ナズナPL】異議なーしw
【レリアPL】異議なーし
【ティア】「え……あ、あたしですかー!?」あせあせ。
【ナズナ】「ま、しっかりサポートするからさ。気楽にいきなよ」
【サラ】「まぁ、気楽にかまえてればいいのよ。これもおにいちゃんの面倒をみるのとおんなじ♪」
【ティア】「わかりました……至らないところも多いかと思いますけれど、あたし、がんばりますっ」胸の辺りにやった、両拳を握りしめて。
【GM】では、満場一致で決定と(笑)
【レリアPL】ですね(笑
【ナズナPL】ぱちぱちw
【GM】では、次。もって行くギルドスキルですが……2レベルの人いるから2個ですか(笑)
【サラPL】二個目のギルドスキルきまってなーい(笑)
【ティアリスPL】いっこしか決まってないのね。じゃ、ここで決めることになりますね。
【サラPL】《目利き》は決定。
【ティアリスPL】いっこしか決まってないのね。 じゃ、ここで決めることになりますね。
【GM】《目利き》ともうひとつはまだ未定ですので、決めちゃってください
【ティアリスPL】《加護》か《祝福》でしょうね、やっぱり。
【ナズナPL】《祝福》か《加護》?
【GM】《陣形》という希望も出てましたが
【ティアリスPL】《陣形》も悪くないけれど、現状では、この二つが抜きん出てるんじゃないかしら。
【ナズナPL】じゃあ、手っ取り早く投票で決めますか? 同数ならリーダーが決定。
【サラPL】《陣形》は悪くないけど 初期だと生存率から《加護》か《祝福》 まぁ、事故を防ぐという意味では《陣形》もね、強いんだけどね。特に撤退時
【GM】なんにしますか〜? ここにいるひとで決めちゃっていいと思うんで
【レリアPL】うーん。
【サラPL】経費削減のために 《祝福》に一票
【レリアPL】かなぁ。
【ナズナPL】僕は《加護》かな。将来の重ね取りも見据えて。
【ティアリスPL】被ダメージを減らすのも、結果的に経費削減に繋がるんですけれどね。
【ティアリスPL】というわけで、ここは《加護》に一票。プライスレスな安全を確保(笑)
【レリアPL】……割れた(笑
【GM】分かれた……こういうときは、ギルマス。よろしく!
【サラPL】えーとギルマス(仮)が《加護》派だから 《加護》に決定かな。 二票はいってるし。
【レリアPL】ギルマス(代)の方に従うよー。
【ナズナPL】他のギルド員(老朽区さんとかw の意見も聞きましょうかw
【GM】あ、見学者の意見もどぞ
【見学老朽区】こっちはMP使いまくりだから、《祝福》はありがたいし、防御面が脆弱だから《加護》も捨てがたい(w
【サラPL】この段階だといっそサイコロ振って決めてもいっかなーって気分はあるのよねー(笑)<《加護》と《祝福》
【GM】じゃ、やっぱギルマス。決めてちょ(笑)
【ティアリスPL】では、《加護》で。
【ナズナPL】はーい。
【GM】はい、ではギルドスキルは《目利き》《加護》で決定です
【GM】あと、他に何か質問、準備はありますか?
【ナズナPL】オッケーです。
【レリアPL】行けますー。
【サラPL】お買い物 えーっと。何かほしいものある?>ALL
【ナズナPL】《祝福》消えた分、念のためMPポーションかな?
【ティアリスPL】今のところは、特に。必要経費が出れば、それで十分です。
【GM】ギルド共有アイテムももって行っていいよ
【サラPL】手持ち410Gあるから あとで回収するし。
【GM】にくとか
【ナズナPL】にく、どうしようw
【サラPL】んーっと MPーション二つほど予備っとくねー(残り310G)
【ティアリスPL】HP・MPポーションは、サラさんが持っていってください。使わなかったら、また倉庫にしまうということで。
【サラPL】はーい、 重たいよー(笑)
【GM】さて、では決める事も決まったんでオープニングからですが
【ティアリスPL】わーいっ。
【ナズナPL】おー。
【レリアPL】やー!
【サラPL】やー
【GM】今回予告は上記参照。 早速シーン始めます
【ナズナPL】よろしくお願いしますー
【ツイストPL】よろしくー
【ティアリスPL】皆様、宜しくお願いしまーす。
【レリアPL】よろしうー

目次へ

■ オープニング『妖精の依頼』 ■


【GM/リーチェ】「みなさん〜 お仕事ですよ〜」
【GM】神殿からギルドに派遣されてる”管理人”リーチェ・フルーがキミたちギルドメの宿泊所(借家)へやってきて、開口一番そう告げる。
【ティア】「こんにちは、リーチェさんっ」
【さら】「やっほー りーちぇちゃーん」抱き
【ナズナ】「お、いいね。丁度ヒマをもてあましてたんだ」
【GM/リーチェ】「はわ、はわわわ〜」
【さら】「んー。相変わらず良い抱き心地〜♪」

【GM】リーチェはこんな感じのまこたんイメージでいいのよね?(笑)
【ナズナPL】いいと思いますw
【見学かずはわ〜】うむw
【ティアリスPL】本家バージョン見たことないので、のーこめんと(笑)

【ティア】「いま、お兄ちゃん不在だけど……いい?」
【レリア】「さらさん、リーチェさんにお仕事させてあげないと」
【GM/リーチェ】「は、はい。そうです〜 お仕事です〜」
【サラ】「むー。それじゃ変わりにレリアちゃんぎゅー」(ぎゅー)
【ティア】「えっと……で、どんな内容なんでしょう?」
【レリア】「ひゃうっ!?」(むぎゅむぎゅ
【GM/リーチェ】「えと、あの。こちらが今朝、神殿に依頼にこられた妖精さんです〜」
【GM】そういって、抱えていた妖精をキミたちに紹介する。
【GM/チカ】「霧の森にすむ朝霧の妖精、チカといいます」
【GM】ウェーブのかかった髪の妖精がキミたちに向かって頭を下げて挨拶する。
【ナズナ】「おや。妖精の依頼人かい。これまた珍しいね……」
【さら】「よろしくー」(ぺっこり)
【ティア】「ティアリスっていいます。宜しくお願いします」ぺこり。
【GM】見るとその妖精が着ている服はところどころ破れ、あちこちに汚れがついている。
【GM】傷は神殿で治療したのだろう、しかしその表情にはいまだ疲労の色が見えた。
【ティア】「あ……だ、だいじょうぶ?」
【GM/チカ】「あ、はい。傷はもう……大丈夫です」
【GM/リーチェ】「どうやらこの妖精さんの住んでいた森が妖魔の集団に襲われたそうなんです〜」
【ティア】「妖魔、ですか……どんなのです?」
【GM/チカ】「はい。体が大きくて……強そうでした」
【サラ】「んーんーんー。妖魔退治はね……んー冒険者の仕事なんだけど。んーんー」(何か悩んでる)

【サラPL】ちなみに サラ的には助けてあげたいけど 森もやしちゃいそうでやだなー って顔してる(笑)
【GM】そういうことかい(笑)
【レリアPL】なるほど、そっちが原因ですか(笑
【ナズナPL】戦闘後にみんなで消火w
【レリアPL】まあ、生木を問答無用で燃やすほどの火力……ありそうだもんなぁ(汗
【サラPL】だって、助けるのはあたりまえじゃない って思うもん サラ(しれっ)
【GM】火力特化型だしねえ(笑)
【ツイストPL】だって、ファイア使い2人もいるのに。(ぇー
【GM/リーチェ】「あう〜 人選まちがっちゃったのかな〜」
【サラPL】炎はメデタク6D6(笑)

【ツイスト】「…………妖魔か」影から声
【レリア】「あ、ツイストさん……」
【サラ】「ま、いっか。どのくらい? 私たちより大きい?」>チカ
【ナズナ】「いま、丁度戦士連中が出払ってるからね。あんまり大物はキツイよ」
【GM/チカ】「あなた方より、すこし大きかったかもしれません」
【サラ】「そっかー。結構きつめかもー。どうする?」とティアに振り向く
【GM/チカ】「森にはまだ私の友達の杏の花の妖精のチキが残っているんです」
【GM/チカ】「チキは数年前に雷で焼け落ちた老木に住んでいた妖精で、最近ようやく芽吹いた若木を育てていたんです」
【GM/チカ】「私達では戦えないから、隠れてるようにって言っておいたんですが、もし妖魔が若木を傷つけようとしたりしたら……」
【GM/チカ】「お願いします。森とチキを助けてください」
【ティア】「……放っておけるわけ、ないじゃないですか」
【ツイスト】「俺達で、その若木を守れる保証は、無い」メンバーを見回して
【ツイスト】「だが、出来るだけの事はする……そうだな?」>他ALL
【ナズナ】「ああ。それでも、やらなきゃいけない。テオの旦那なら、そう言っただろうね」
【サラ】「為せばなるなる♪」置き楽極楽
【ナズナ】。この人には言葉よりも、そのほうが伝わると思うから。
【サラ】「んー、テオ君の場合は無茶しすぎかも」(ひょこぽいっと首を傾げる)
【ティア】「お兄ちゃん、無鉄砲なところあるもんね」苦笑しつつ。
【ナズナ】「いや、実際あんたの兄さんは大したもんだよ。こんだけアクの強い連中まとめてんだからね」立ち上がって。
【ツイスト】「…………」書類に目を通す
【レリア】「テオさん、案外信用されてるんだか、無いんだか」
【ティア】「ありがとうそざいます。そう言ってもらえると、ちょっと嬉しいです」微笑みを返して。

【見学かずはわ〜】やっぱアク強いなあ、みんなw
【レリアPL】個性的と言ってください(笑
【サラPL】えー? つよくないよー お気楽なだけだよー
【ティアリスPL】わたしは、そんなことないですよー(他人の振り)

【GM/リーチェ】「では、この依頼、受けていただけますね〜?」
【ツイストPL】報酬とか書いてある?<書類
【GM】あ、一応200Gだそうです<報酬
【サラ】「あと、一応前金と後金の確認。お仕事でしょ?」ちょっと苦笑しながら>リーチェ
【ツイスト】「……往復分の食費が重要な奴も、居るだろう」>サラ
【GM/リーチェ】「あ、そ、そうですね。……報酬は前金で100G、後金でもう100Gです〜」
【GM/リーチェ】「あと、探索先の地図をきちんと製作して神殿に提出すれば300Gが出ますよ〜」

【ティアリスPL】あ、まっぷ埋めたら追加あるのね。
【GM】うい。ギルドシートの常時依頼です<追加報酬
【サラPL】いや、まぁ、こんなもんだろ。MAP製作はいつものことだろう。

【サラ】「んー。ほら、私は可愛いー妖精ちゃんの頼みなら それだけでがんばっちゃってもいいんだけどねー。というわけできちんとお金もらえるからツイスト君もがんばろーねー」(ぎゅー)>ついすと
【ナズナ】「ん。晩酌の代金には充分な額だね。あとは、妖魔が何か溜め込んでたらそれを頂けばいいさ」
【ツイスト】「金はどうでも良い……この腕さえ生きるならな」サラを剥がしつつ
【GM/チカ】「皆さん、ありがとうございます」
【レリア】「じゃあ早速……ティア?」
【ティア】「じゃ、出発は早いほうがいいかしら?」
【GM/リーチェ】「森への転移ゲートはテニアの東側にあるそうです。妖精さんの案内で向かってくださいね〜」
【ティア】「支度、すぐできます?」みんなを見回して。
【ツイスト】「問題は、無い」
【サラ】「おべんとおべんと るんるんるん〜♪」
【ナズナ】「いつでもいけるよ」脇においていた鞘を取り上げる。
【ティア】「妖精さん、案内お願いしますっ」
【GM/チカ】「それでは皆さん。こっちです」そう言って朝日に背を向けて歩き出そうとする妖精
【レリア】「……そっち、西」
【ツイスト】「……待て」>チカ
【GM/チカ】「え?」
【ティア】「え?」チカの後ろで振り返りつつ。
【ツイスト】「日は、東から昇る物だ」
【ティア】「……」赤くなりつつ。
【ナズナ】「おいおい。大丈夫かい? ちゃんと道覚えてるね?」
【GM/チカ】「はい、大丈夫ですよ…………きっと」
【ティア】「き、気を取り直して行きましょうっ!」
【GM】そうして、不安な出だしながらも、冒険者達は霧の森へと向かったのだった……

目次へ

■ 幕間 ■


【GM】あ、報酬は全員で200Gなんで、一応
【ナズナ】釈してましたですよー。
【サラPL】うん、まぁ、そんなもんでしょ。報酬は後で費用を引いたあと みんなで山分けするから。
【ナズナPL】おっけー。
【GM】マップ作成もあわせると500Gになるといいなって計算で(笑)
【GM】さて、ではダンジョンアタックに参りますよ〜
【ツイストPL】ロジャー。
【サラPL】ごーごー
【ティアリスPL】わくわくっ。
【ナズナPL】いぇっさー。
【ツイストPL】あたーく!

目次へ

■ ダンジョン:B−Z『入り口・休憩地』 ■

【GM】転移ゲートをくぐった先は霧の立ちこめる森の中だった。
【GM】そこは少し開けた広場のようになっており、安全に休息できそうな場所だ。
【GM】森の中へと続く道は、北と東西に続いている

【ナズナPL】いきなりオアシスがw
【GM】ここだけはとりあえずランダムじゃなく選択<エリア
【見学蛙】開始地点ではキャンプが可能ってことアルか?w
【GM】うい(笑)
【サラPL】階段下でキャンプ(・・)
【ツイストPL】階段崩落。ダメージ。(・・)ノ
【サラPL】3タイル捜索して休憩するかどうかのちょいす

【サラ】「むー」(微妙に不機嫌で落ち着かない雰囲気)
【ナズナ】「へぇ。綺麗なところじゃないか」目を細める
【レリア】「どうかしました?」
【ツイスト】「…………」絶えず警戒
【ティア】「ここは安全そうですね」
【サラ】「なんでもないよー。ここを中継地点にして すすもー(おー」
【ナズナ】「で、どっちに行けばいいのかい?」チカに。
【サラPL】東or西 に一票
【レリアPL】同じく。
【ティアリスPL】西に一票。理由はありません。
【ツイストPL】まず左右からかな。
【ナズナPL】ですね。じゃあギルマスの提唱する西で。
【ツイストPL】ギルマス代理?
【GM】では西(左)ですね〜
【ナズナPL】あ、代理代理w
【ツイストPL】ロジャー。

【GM】では、さくっと次のシーンへ行くために……なうろーでぃんぐ
【ティアリスPL】オマチクダサイ(暗黒要塞風味)
【サラPL】ぶろっくを抱えた メイド服のmakotoさんが 右から左へと走っていく(こら)
【見学かずはわ〜】あっはっはw
【ツイストPL】何故萌えに走るか(w
【見学蛙】前回もこーだったしw<ろーでぃんぐ

【ティア】「あぶなくなったら、ここに戻ってくるということで……取り敢えず、こっち行きましょ」西のほうを指して。
【サラ】「こっちねー」ナズナにおんぶお化けしながら
【ナズナ】「うわっと……アンタ、意外と重いね」
【ティア】「サラさんっ。何かあったときに危ないから、降りて降りてっ」
【ツイスト】「……気を抜くな」>一同
【サラ】「むー」杖構えながらさくさくと

目次へ

■ ダンジョン:A−Z『無限回廊』 ■

【GM】森の中を延々と道が続いている
【GM/チカ】「みなさん、こっちです」
【ツイスト】「む……」
【レリア】「うーん、どこも同じに見える……森の民としては恥ずかしい……」
【GM】時折ある分かれ道でチカが自信ありげに断言する
【GM】彼女の案内どおりに延々と歩くが……景色は全く変わったように思えない
【ティア】「妖精さんが住んでる森だけあって、魔法がかかってるのかも……?」
【ナズナ】「……ありうるね。サラ、何かわかるかい?」
【サラ】「こっちねー」とさくっと チカの案内する逆に歩く(笑)
【GM】ということで、全員、難易度12で幸運判定お願いします(笑)
【ナズナPL】はいw
【ツイストPL】……達成値8。シパーイ。
【レリアPL】……達成値6。失敗です。
【ナズナPL】……達成値6。ひどい出目だw
【ティアリスPL】……達成値10。ぁぅん。
【サラPL】フェイト二点使います。……達成値14 正解です(笑)
【サラ】「道案内が居てもマッピングはこまめに! 基本よー」>ナズナ
【GM】しばらくチカのいう方向と逆へ逆へと進んでいくと……もとの場所へと戻ってくる事が出来た
【GM】しかし、キミたちは精神的に酷く疲れていた。
【GM】てことで、失敗した人はMP2点減らして置いてくださいね〜
【ティアリスPL】ぁぅー。
【レリアPL】ぐったりー。
【ツイストPL】まだまだ余裕。
【GM】エリア的には通路は1箇所のみ。つまりは行き止まり
【ナズナ】「やれやれ。サラがいてくれて助かったね」妖精をジト目で見る。
【GM/チカ】「え、えーと」目をそらす
【サラ】「まぁ、気にしたら負けだよー。ああ、あんまりこっち行くと森からでちゃうねー。北にむかおー」
【レリア】「……反対側、行きましょうか」
【ツイスト】「……引き返すぞ」すたすた。
【ティア】「そ、そうですね」

【見学老朽区】最大の敵はその妖精だ!(くわっ
【ティアリスPL】(ひょいぱくっ)
【見学蛙】(ぼりぼりぼりぼり)
【ツイストPL】(まぐまぐまぐまぐ

【GM】ではB−Zへ戻って……休憩? それともそのまま移動?
【ツイストPL】私はどちらでも構わないけど。
【ナズナPL】C−Zへ移動かな?
【レリアPL】C−Zかなぁ。
【ナズナPL】B−YとC−Zの二択。もしくは休憩w
【ティアリスPL】C−Zいってみましょ。
【サラPL】そうだねー C−Zへいこー
【ナズナPL】はーい。

【サラPL】袋小路だったのかー<ここのタイル
【GM】エリア間のつながりはマップ下の○×で見てくださいな〜
【サラPL】むう絵柄に騙された(しくしく)
【ティアリスPL】ぉー。
【サラPL】まだ、見てない通路は「?」を使うほうが嬉しいねー 細かいからめんどいけど(’’)


目次へ

■ ダンジョン:C−Z『空飛ぶものたち』 ■

【GM】そこは木立の立ち並ぶ場所だった。
【GM】そしてキミたちは木の上に数体の影があることに気がついた・
【GM】キミたちが気付くと同時に向こうも気付いたのか、影は翼を広げて襲い掛かってきた!
【ツイスト】「……来るぞ」ジャキッ
【ナズナ】「……さっそくお出ましかい」音も無く刀を抜く
【レリア】「ティア、サラさんは下がってっ」
【ティア】「は、はいっ!」
【サラ】「おおー なんかくるねー」
【GM】石像みたいなの×2と悪魔っぽいの×2との戦闘です。
【ツイストPL】エネミー識別……は戦闘行動?
【レリアPL】戦闘行動。セージだけ例外。
【ティアリスPL】メジャーアクションです。
【ツイストPL】じゃあパスするか。(ってや
【ティアリスPL】わたしの手が空いていれば、やります。
【サラPL】最初は攻撃するよりもえねみー識別するか。私も。
【ツイストPL】りょかー。
【GM】では戦闘開始します
【ティアリスPL】はいっ。
【ツイストPL】カモーン。
【ナズナPL】らじゃっ。敵との距離はいかほど?
【GM】□□□□□
【GM】□□□□□
【GM】PC□石□□
【GM】□□悪□□
【GM】□□□□□
【GM】って感じです<配置
【ツイストPL】距離はー?
【レリアPL】1マス5m
【ツイストPL】 ふむ、この位置でも石には届くか……。

■ 第1ラウンド ■


【GM】まずセットアップありますか〜
【レリアPL】なし。
【ナズナPL】なしー
【ティアリスPL】ありません。
【ツイストPL】未来永劫為し。
【サラPL】ないよー
【サラPL】なずな11->れりあ10->ついすと7->さら6->てぃありす4 もんすたーのタイミングはGM宣言でー
【GM】行動値は石像っぽいの8 悪魔っぽいの7なので、ナズナさんどぞ
【ナズナPL】はーい。マイナーで悪魔の1つ手前まで移動します。
【GM】うい
【ナズナ】「こういう所だと、戦いやすくてありがたいね……じゃ、少し芸を見せてやるか」メジャーで隠密状態に。
【GM】ナズナは木立の中に溶け込むように姿を消しました。次、レリア
【レリアPL】同じくマイナーで石の前まで移動、メジャーで《エアリアルステップ》
【レリア】「風の精よ、風の如き疾さをっ」(終了ー。
【GM】レリアは軽やかにステップを踏む。
【GM】では次、石像……マイナー:こうもりに似た翼を羽ばたかせて、レリアにエンゲージ×2  メジャー:つめで引っかく
【GM】回避判定目標値は……12と14.回避お願いします〜
【レリアPL】回避っ……達成値20と19
【GM】踊るようにひらりひらりとかわしました。 次は、ツイストどうぞ〜
【ツイスト】「…………!」踊る様に魔導銃ケルベロスを引き抜き……《ファイアボルト》!
【ツイストPL】対象は悪魔(便宜上A)。命中判定達成値……19
【GM】回避失敗。当りです
【ツイストPL】3D6で……16点火属性魔法ダメージ
【ツイスト】「……見切れるか!」ドガドガドガっ!
【GM】結構痛い〜。

【レリアPL】わお、高めだー
【サラPL】出目いいなーダメージの
【レリアPL】銃を抜くのは今のところフェイクですね(笑
【ナズナPL】銃から《ファイアボルト》出るんじゃ?w
【ツイストPL】銃から《ファイアボルト》(笑
【レリアPL】《キャリバー》の射程は見切ったぜ→《ファイアボルト》直撃。  という展開が(笑
【ナズナPL】おお、熱いw
【ティアリスPL】《スペルブレット》じゃないのね。<銃から《ファイアボルト》
【ツイストPL】《スペルブレット》の方がらしいけど、余裕無いので(笑
【ツイストPL】演出演出(待て
【見学かずはわ〜】演出言ったもの勝ちw

【GM】そして悪魔っぽいのの反撃
【サラPL】かもーん
【GM】ナズナは見えないから……その場で今撃って来たツイストに《ファイアボルト》返し×2
【ツイストPL】かまん。
【GM】回避判定目標値は……11と9。出目低い〜
【ツイストPL】2d6+3 = 7(2 5)+3 = 10 A
【ツイストPL】回避判定達成値……10……フェイト1で振り直し。……6……諦めるか。次。
【ツイストPL】回避判定達成値……6……フェイト1で振り直し。……11。これは避ける。
【GM】それでも1発当りですね。……12点火属性魔法ダメージ
【ツイストPL】5弾いて7貰い。
【ティアリスPL】《プロテクション》……7点軽減
【GM】無傷か……
【ティア】「……させないっ!」
【GM】ティアの放った魔法の光が火の魔法を弾いた。
【ツイスト】「……すまない」
【ティア】「仲間だもん……これくらい、当然ですっ」にっこり
【ツイスト】「…………」

【レリアPL】お、上手くちょうど弾きましたね。
【ナズナPL】兄譲りの防御魔法だっw
【ツイストPL】すまんねー。
【サラPL】きょうだいそろってお堅いんだからー(意味が違います)

【サラ】「それじゃおねーさんもちょこっとだけがんばろー」(おー
【サラPL】マイナー:《まじかるぶらすと》 メジャー:《ふぁいあぼると》 対象:悪魔っぽいの
【GM】こいや〜
【サラPL】命中判定達成値……19
【GM】あたり〜
【サラ】「ふれいむ みさーいる みだれうち」気の抜ける口調で
【サラPL】6D6で……出目わるーい 19点火属性魔法ダメージ
【GM】悪魔っぽいのAは瀕死〜

【サラPL】ごっそりとMPがなくなる 具体的には10点ばかり(笑)
【ティアリスPL】うわっ。
【サラPL】まぁ、ファイアボルト二発打つよりは安い。

【GM】そして、ティアたんどぞ
【ティアリスPL】悪魔さん識別。判定……6ゾロ。くりちかるー。
【GM】分かりました。インプです。ARA300ね。そして次のターンです

■ 第2ラウンド ■


【GM】セットアップはなしですね
【ナズナPL】なしです。
【サラPL】なしです
【レリアPL】なし。
【GM】順番にどうぞ
【ナズナPL】ではナズナ。マイナー:悪魔に接敵 メジャー:《サプライザル》! まだ元気な方を狙います。
【GM】こい!
【ナズナPL】回避判定達成値……15
【GM】回避は13。あたり〜
【ナズナPL】ではダメージを。……23点物理ダメージ
【GM/インプ】「ぎぎゃ〜」
【ナズナ】「……散ッ!」背後から悪魔の頚動脈をハネ切る。
【GM】突然背後に現れたナズナの攻撃によりインプは地に落ちる。
【GM】インプB戦闘不能。次、どうぞ
【レリアPL】では、ふつーに殴りー。目の前の石Aに。3d6+4 = 17(6 5 6)+4 = 21
【GM】クリットかい
【レリアPL】のようです。
【GM】避けれるわけない〜
【レリア】「せいっ!」
【レリアPL】24点物理ダメージ
【GM】硬い体に阻まれるが、手ごたえは十分にあった。そして石の反撃、レリアに×2
【GM】回避判定目標値は……15と12
【レリアPL】回避判定達成値……18と17
【GM】あたんね〜
【レリアPL】《バタフライ》+《エアリアル》ですからねぇ。
【GM】またもレリアはひらりと攻撃をかわしていく。  ツイストどうぞ〜
【ツイストPL】インプAにまたも魔導銃から《ファイアボルト》! 命中判定達成値……16
【GM】回避失敗。ダメージプリーズ
【ツイストPL】んー……気張ってフェイト1加算。
【ツイスト】「死ね」
【ツイストPL】4D6で……13
【ツイストPL】ドドドドドドドッ!
【GM/インプ】「ぎぎゃぎゃ〜」
【GM】インプAは焼かれて戦闘不能

【サラPL】石はまとめて焼いた方が良い?
【ティアリスPL】さらっと片づけてください、サラ(笑)
【サラPL】まぁ、いいやー。あとでみんな苦労しろー と叫びながら乱れうち
【ツイストPL】……後で石畳に正座ね。>ティア
【見学かずはわ〜】……やまだくー(以下略
【ティア】「い……今のは、わたしじゃありませんっ!?」わたわた。
【サラPL】砂利の上に正座するとこたえるのよねー。

【GM】インプはいなくなったんでサラどうぞ〜
【サラPL】マイナー:《まじかるぶらすと》 メジャー:《ふぁいあぼると》 対象:石像
【さら】「んじゃ、そっちにもぷれぜんと ふぉーゆー」
【サラPL】命中判定達成値……17− といって 炎がばすばすばすと
【GM】1体は回避ファンブル〜 2体目も失敗 こいや〜 魔法防御はないぞ〜
【サラPL】いっくよー 28点火属性魔法ダメージ
【サラ】「どっかーん」
【GM/石像】「ぐ〜」
【GM】一体は戦闘不能、もう一体も大ダメージ
【サラ】「精霊王の加護が我とともにあり」きらーんっと手の甲の紋章が真っ赤に光る。

【レリアPL】たかっ!?
【ティアリスPL】でたー!
【ツイストPL】おお、大爆発。
【ナズナPL】すごっw
【サラPL】でもな、残りMPがもう24なんだけど わし(笑)
【ナズナPL】休憩にフェイトつっこんで回復ですよw
【ツイストPL】MP19ですが何か。
【サラPL】んー。 苦労しろ もまいら(笑)
【ナズナPL】最初で2点くらったのが地味に痛いw 

【GM】ティアたんとどめを(笑)
【ティアリスPL】……武器、持ってないですし(笑)
【ツイストPL】素手で殴れ。(笑
【ティアリスPL】することないので、敵識別(笑) 判定……達成値11
【GM】分かりました。あれはガーゴイルです。物理防御高いです。
【ティア】「ガーゴイルです。えっと……かたいです(って、今更言うことじゃないですよね)」
【GM】では次のラウンド

■ 第3ラウンド ■


【GM】さくっとトドメどうぞ(笑)
【ナズナPL】ナズナはマイナーで移動、メジャーで殴りますw でも隠れてないからしょぼいです。……命中判定達成値13
【GM】避けれない〜
【ナズナPL】9点 物理ダメージ
【ナズナ】「ちっ……やっぱ急所狙わないと硬いね」
【GM】ナズナの攻撃はガーゴイルの表面を少し削り取っただけだった。
【GM】お次〜
【レリアPL】では普通に目の前のを攻撃ー。命中判定達成値……11
【GM】回避判定……14。あ、避けた
【レリア】「ありゃ?」
【GM】振りなおさない?
【レリアPL】1点使って振りなおし。命中判定……3D6(6 4 6)+4 = 20
【GM】当り〜 つうかクリット〜
【レリアPL】4D6+6で……16点物理ダメージ
【GM】レリアの短剣が硬い外皮に阻まれながらも急所へと届く!!  ガーゴイル戦闘不能
【ツイスト】「……終わりか」

■ 戦闘終了 ■


【GM】ということで、ここにいた妖魔たちは全滅しました〜
【サラPL】みんなあされー 《目利き》の+1D6をわすれるなー
【GM】どろっぷたいむ〜
【ナズナPL】……ルビーリング、狙っていい?
【GM】インプからだね(笑)
【レリアPL】えーと、私がゴーレム1体。
【サラPL】私もゴーレム一体
【サラPL】むしろ 狙え<るびーりんぐ
【ツイストPL】頑張れー
【ナズナPL】5D6で15を出す自信は……ない!w
【GM】ないのか(笑)
【ティアリスPL】弱気ですね(笑)
【サラPL】まぁ、こっちはゴーレムなので さっくりさくさく
【サラPL】がーごいる♪ 3D6……10
【レリアPL】ん、私は普通に振っておきます。ガーゴイル 3D6……7
【GM】ガーゴイルの爪(50G)、ガーゴイルの翼(20G)
【サラPL】うにゃー 惜しい
【ティアリスPL】あと、いんぷ分。誰も振らないなら、わたしが一回振っちゃいますよー?
【ツイストPL】ルビーリング狙えー。
【ナズナPL】これからのことを考えて取って置きたい。フェイト2点で5Dでいくぜっ。
【サラPL】ふっちゃえー
【ナズナPL】5D6……15
【ナズナPL】あぶねーw
【GM】ぎりぎり(笑)
【レリアPL】ぎりぎりっ(笑
【サラPL】ぴったし15だぜー いえー
【GM】ルビーリング〜!!
【ティアリスPL】ふぇいと2てん。5D6……22  いぇあ!
【ツイストPL】おめおめ。
【GM】ルビーリング2個目〜!!
【ナズナ】「お……これは値打ちモンだ」
【ツイスト】「…………」興味なさそうに、あたりを警戒。
【ティア】「わぁ……きれいですね」
【レリア】「そうなんだ……?」
【GM/チカ】「こんなところにも妖魔がいるなんて……」<隠れてた
【ナズナPL】しかし装備できるのはサラのみw
【ティアリスPL】全クラスですよー。
【レリアPL】レベル足りない。
【サラPL】レベルが2なのよー<リング系
【ティアリスPL】ぉぅ。
【サラPL】とりあえず一個そーび!(しゃきーん)
【GM】そして炎系の敵が出てくるかはトランプ次第(笑)
【GM/チカ】「ここはもう何も無いと思います」
【ツイスト】「さて、進むか、戻るか……どうする?」
【ツイストPL】レフトファング(左手用魔導銃)で北を示し
【サラ】「ごーごー」北を向きながら
【GM】つうことで、どっち行きます?
【レリアPL】北かなぁ。
【ナズナ】「とりあえず、進んでみるかい?」
【ツイストPL】北に一票。
【GM】C−Yね?
【ツイストPL】YES。
【ティア】「ですね。北に進みましょう」

目次へ

■ ダンジョン:C−Y『治療室』 ■

【GM】そこは果樹園のようだった。おいしそうな木の実をつけた木々が立ち並んでいる
【GM/チカ】「あ、ここは……ここの果物は食べるとMPが回復するんですよ」
【GM】そういって彼女は喜んでいる。
【サラ】「ふーん、それじゃ。いくつかもっていったら便利よねー」とちらちらとナズナを見る。
【ツイスト】「…………安全なんだろうな?」ギロ、と威圧感のある隻眼>チカ
【ナズナ】「そいつはありがたいね……でもタダで貰えるってのも美味すぎる話だ」
【GM/チカ】「ここの木の実はおいしいんですよ」

【ツイストPL】……シーフ誰?(はたと
【ナズナPL】レリアと、ナズナ。
【サラPL】ナズナとレリア
【ツイストPL】頼んだ。(うぇあ
【GM】どっちも罠関連スキルなし(笑)
【ナズナPL】ありw>レリアは持ってると思ってた人
【ツイストPL】え?(w
【レリアPL】何故持ってる方向に?(ぇ
【ナズナPL】そうですね、余裕ないですよねw
【サラPL】いかん、妖精ミサイルがやりたくなった(笑)
【レリアPL】でも、感知4しかないのよねー。
【ツイストPL】ツイストも感知4なんだが。(笑
【ティアリスPL】危険感知5(笑)
【レリアPL】いや、スキル持ってないからできないでしょ、そっちは。
【ツイストPL】そうなんだが、感知低いなぁと。(w
【レリアPL】軽戦士だからねぇ。

【GM】ただ、妖魔に荒らされたのか、食べごろなのはほとんどなさそうだ。
【ツイスト】「何かしらの罠があると踏んだ方がいいかもしれない……奴らが仕掛けた可能性もある」
【ナズナ】「そうだね。こういうのはアタシよりレリアのほうが得意じゃないか?」
【レリア】「……さあ、人間の価値基準とかは関係ないんじゃないですか?」かなり不機嫌。
【さら】「仕掛けられてなくても天然の罠があるかもねー。蜂さんとか」
【ティアリスPL】では、その木の実をアイテム鑑定したいっ。おっけーですか?<GM
【GM】ふむ、近づいてみてね>アイテム鑑定
【ティア】「じゃ、わたしが見てみます」
【ティアリスPL】みんなにそう言ってから、ちょっと近づく。
【レリアPL】その前にトラップ探知(笑
【ナズナ】「あ、待ちな。念のため、アタシが先に見てみる」
【ティアリスPL】ぴたっと止まる。
【GM】ではアイテム鑑定と……って、止めるのか(笑)
【ナズナPL】トラップ探知しますね。
【ティア】「おねがいします」にっこり。
【GM】トラップ探知、どぞ
【ナズナPL】判定……達成値12
【GM】ナズナは何にも無いと思った
【ナズナ】「……多分、安全だとは思うけど。あんまり信用しないほうがいいね」
【ティア】「でも、じっとしてても仕方ないですし」
【レリア】「んー……」
【さら】「んー。なずながなんもないっていうならとってみよー(おー」
【レリアPL】こちらもトラップ探知してよい?
【GM】あ、いや……ナズナが何も無いと判断し、振り返って仲間たちとそう会話をした次の瞬間、
【GM】ナズナ〜 幸運判定どうぞ〜 木の根元が爆発するんで
【ナズナPL】きゃあw

【ツイストPL】南無(w
【見学蛙】南無w
【GM】”調べる”がトリガーでした<エクスプロージョン
【サラPL】まぁ、調べないと実がとれないしねー

【ナズナPL】達成値11……いけた?
【GM】難易度は12……残念。15点の物理ダメージが襲い掛かりますが
【ティアリス】「きゃ……な、ナズナさんっ!?」
【ティアリスPL】《プロテクション》 7点軽減
【ナズナ】「やられたね、こんな罠に引っかかるとは……ごめんよティア、頼りなくてさ」
【ナズナPL】防具と《加護》の分引いて、2点もらいます。
【ティア】「い、いえ……それより、大丈夫ですか?」
【ツイスト】「……っと。傷の具合は?」落ちてきたナズナを抱き留めて。
【ナズナ】「まぁ、大したこっちゃない。アタシ一人で済んだんだからよかったってことさね」

【ティアリスPL】しまった、受けてもらって《ヒール》のほうがよかったかも。
【サラPL】戦闘中じゃないし余裕があったからねー。 まぁ、仕方ない仕方ない。

【ツイスト】「……ふむ…………爆破の罠か」ナズナを降ろしつつ、今度は自分が実をもぎに行く。
【GM】爆発によって実も痛み、結果的に食べられそうなのは2個だけですね
【さら】「かんてー たーいむ」
【ツイスト】「…………」もいだ実を見る。鑑定よろし?
【ティア】「た……たーいむっ」ちょっと照れ。
【GM】どぞ>鑑定
【ツイストPL】判定……達成値10
【ティアリスPL】判定……達成値12
【サラPL】判定……達成値15
【GM】MPポーション相当品です。安全です。おいしく食べられます
【ティア】「たべても大丈夫みたいですね」
【ツイスト】「……サラに与えるべきだな。俺はまだ保つ」投げてよこす>サラ
【サラ】「んー。まーだまーだ元気なのよさね。もちょっとしてから食べようなのさよ」笑いながら背負い袋に放り込む
【ティア】「傷まないうちに、食べちゃいましょうね」
【サラ】「というか。 君がもってろー」おしつける>ついすと
【GM】さて、ここから行けるのは、通ってきた南と北だけですね
【ナズナ】「とりあえず、先に行こうか?」
【GM】このまま北へ行く?
【レリアPL】北へー。
【ティア】「ですね。このまま北に向かいましょう」
【ツイスト】「行くぞ」

目次へ

■ ダンジョン:C−X『休憩地・フェイト回復』 ■

【GM】森の中に小さな泉が湧いている
【GM】水は清らかで安心して飲めそうだ
【GM/チカ】「あ、ここの水は飲むととってもおいしいんですよ」
【GM】具体的には飲むとフェイトが1点回復する。一人一回だけ
【GM】ただし、ここで回復したフェイト分は経験値になりませんので〜

【ナズナPL】お、ありがたい!>フェイト回復
【サラPL】範囲攻撃する気なしなら 飲まなくてもおっけー
【ティアリスPL】つかって、よかったーv
【ツイストPL】使い込んだので、是非飲む。問答無用だ。(笑
【ティアリスPL】使った人は飲んで、そうでないひとは後に取っておくで問題なし。
【ツイストPL】飲む(笑
【ナズナPL】使ってない人は、レリアだけ?
【レリアPL】1点使ってます。
【サラPL】飲む がぶがぶと(笑)
【ナズナPL】じゃ、みんな飲むでFAですねw
【GM】……なんか回復系のイベントの引きが多いなあ(笑)
【ツイストPL】有り難い。(笑

【さら】「おー あれに見えるは清らかなる泉ー」
【ナズナ】「さっきの事もあるし、一応調べとこうか?」
【ティア】「わぁ……」てちてち歩いて、泉に近づこうとする。
【ツイスト】「…………頼む」ティアを静止して。
【ティア】「わっ、とと……」あわてて止まる。
【ナズナPL】では、泉をトラップ探知です。
【GM】探知どうぞ
【ナズナPL】判定……達成値18(6ゾロ)
【ナズナ】「ん、大丈夫だ。これは自信あるよ」
【GM】何も無いです、完全無欠に安全地帯です
【ツイスト】「ふむ……飲むか」ティアの静止を解除して、歩み寄る。
【ツイストPL】了解ー。で、飲みます。
【ティア】「……いただきまーす」手で掬って、飲みますね。
【レリア】「……久しぶりかも、こんなに良い水」
【ツイスト】「街でも上等の酒ぐらいにしか使わないな、こういう水は……」片手で豪快にぐいっと。
【ナズナ】「懐かしいね。アタシの故郷にも、こういう泉があったよ」
【サラ】(ぽちゃん ぷかー)
【ティア】「ああっ、サラさんー!?」
【サラ】「み、水はにがてー あうあうあ」(ぷくぷくぷくぷく)

【GM】浸かるな(笑)>サラ
【サラPL】こけた(笑)
【GM】しかも溺れるな(笑)>サラ
【ティアリスPL】なんだか、もぉ……(苦笑)

【ティア】「あわわわわっ……みんな、手を貸してくださいー!?」慌てて引っ張り上げようとする。
【ツイスト】「……何をしている」ぐいっと引き揚げ>サラ
【さら】「ころんだのよー」さめざめ びしょびしょ すけすけ(こら)
【ツイスト】「気を付けろ」無反応。

【GM】透け……るのはいいか(笑)>サラ
【サラPL】まぁ、でもえっちくないのがいいところ(笑)
【ナズナPL】でも女の子ばっかだし、唯一の男は朴念仁だw
【ツイストPL】ふ。あいあむ朴念仁ー。
【見学かずはわ〜】……うむw
【サラPL】なんとなく ボケた行動がとりたかったのさ(とーいめ)

【GM】森の中の道は南と西に続いています
【ツイスト】「…………西か」
【さら】「西だねー」

目次へ

■ ダンジョン:B−X『行ったきり老人』 ■

【GM】森の中を曲がりくねった道が続いている
【GM】キミたちが歩いていると道の脇に一人の老人が座り込んでいた

【ティアリスPL】い、行ったきり老人?(汗)
【ナズナPL】おじいちゃーん!?w
【ツイストPL】なにー!?

【ツイスト】「……ご老人、どうした」
【GM/老人】「おお!! あんた達冒険者か!?」
【ツイスト】「……そう思ってもらって良い」
【GM/老人】「実はワシも冒険者じゃ…………しかし仲間にはぐれて、道に迷ってしまってのお」
【サラ】「んーっと、一緒にいく?」
【ティア】「あらら……出口なら、わかりますけれど」
【ナズナ】「一応、テニアまでなら案内できるよ?」
【GM/老人】「ありがたい。出口さえ分かればようやく帰ることができる」
【ツイスト】「……仲間の所在が分からない以上、一度帰るのが安全だろう」
【ツイスト】「東、南、南、西、南……で出口の筈だ。直進でも良さそうだが、未探索……」
【ティア】「わたしたちが通ってきたところには、お知り合いの方らしいひとは、いませんでしたよ」
【GM/老人】「ああ、なにしろワシがはぐれたのは1年以上前じゃからのう」
【ティア】「い、一年!?」おめめ、まんまる。
【ナズナ】「……おひ」
【ツイストPL】閉口する。
【GM/老人】「あれ以来ずっとさまよっておったのじゃ……」(遠い目
【レリア】「えーと、その……と、とりあえず、街に戻ってはどうでしょうか?」
【GM/チカ】「あ、そういえば、このおじいさん時々見かけましたねえ」
【ティア】「ときどき、って……」
【GM/チカ】「てっきりこのあたりに住んでるのかと」
【ツイスト】「………………兎も角、一度街へ帰られよ、ご老人」
【さら】「んとー。ここまでの地図うつしてあげていーよねー?」>ALL
【レリアPL】おっけー。
【ツイスト】「構わないだろう」
【ティア】「うん。そうしてあげてください」
【GM/老人】「ありがたい。……では、お礼に」(ごそごそ
【GM/老人】「コレを差し上げよう。虎の子のMPポーションじゃ」
【ツイスト】「……忝ない」
【ナズナ】「お、すまないね爺さん。ありがたく貰っとくよ」
【ティア】「ありがとうございます」ぺこりと一礼。
【さら】「ありがとー」
【レリア】「気をつけて、帰ってくださいね」
【GM】そして、何度も礼を言いながら老人は出口のほうへ去っていった
【ティア】(……だいじょうぶかしら?)手を振って見送りつつ。

【ツイストPL】……ところで平仮名なのは仕様?(笑)<サラ
【ティアリスPL】仕様かと。
【サラPL】微妙に幼い言動をするときは平仮名 真面目もーどは片仮名 仕様(笑)

【ツイスト】「……南と西、どちらに行く?」両方を銃で示し
【ティア】「南に行って、その後一休みでどう?」
【サラ】「MAP埋めるのも仕事のうちだし 中央をせめとくべきっしょ」
【ナズナ】「こっちも繋がってるかどうか確かめてみようか」 南を指差す。
【ツイスト】「決まりだ」
【GM】南ですね〜

【GM】って、また回復イベントだったよ
【ティアリスPL】なんか、すごいですね(笑)
【サラPL】MPポーションが順調に増えている(笑)
【レリアPL】トラブルが少ないに越した事はないですよ(笑
【ツイストPL】今度は私が持とう。(笑<MPポーション
【ティアリスPL】回復に困らない冒険ですねー(笑)
【ツイストPL】これで次ネームドモンスタータイルとか言ったら泣くけど。(ぼそ
【ナズナPL】妖魔ってルアダンさま!?w
【レリアPL】出ないし、勝てないし(笑


目次へ

■ ダンジョン:B−Y『見えない宝箱』 ■

【GM】何の変哲も無い森が広がっている。
【GM】ここからの道は南北と西に続いている。
【GM/チカ】「えーと、ここはなんだっけ? なんかあったような無かったような……」

【GM】イベント名は……ひみつ
【ティアリスPL】「ひ・み・つv」だなんて……きゃあ♪
【ツイストPL】……えーと、鉄板とジャリ、どっちに座りたい?
【サラPL】つ【鉄座布団】

【ツイスト】「……敵は、居ない様だな」
【さら】「じゅうようなものがなかったらさくさくっと ごーうぇーすと」
【ティア】「思い出せませんか? 何かあってからじゃ、遅いので……」ちょっと警戒しつつ。
【レリア】「ちょっと調べてみるね……」
【レリアPL】探知します。
【GM】どぞ
【レリアPL】1フェイト投入。判定……達成値16
【GM】レリアはコンシールが掛けられた宝箱を見つけた。

【ティアリスPL】きつねさんのシールが貼ってあるの?<こんしーる
【ツイストPL】……画鋲を撒くか、鉄座布団に
【見学蛙】理解するのに1分の時を必要とした僕は負け組みですかw<こんしーる
【サラPL】それは単なる拷問だで(^^;
【ツイストPL】しょうがない、細かい黒曜石の顆粒を撒くか(ぱらぱら>ろん姉様の座椅子
【ティアリスPL】……サディストですよね(ひそひそ)
【ツイストPL】今ダークモードだから。

【レリア】「箱、見つかったみたい……」
【GM/チカ】「あ、そうそう。ここに宝箱置いてあったんだった」
【ツイスト】「……何故、隠してあったんだ?」
【GM/チカ】「……でも、何入れたっけ?」
【ティア】「わるい妖魔とかに、持っていかれないようにじゃないかしら?」
【レリア】「開けても大丈夫かな……?」
【ティア】「……トラップとか、ありません?」おずおずと。
【GM/チカ】「……多分」<わな
【ティア】「えっと……『念のため』調べておいてください」
【GM】どぞ(笑) ナズナさん?>探知
【サラ】「宝箱よりも中身の法が罠っぽいのはきのせいかなー」
【レリアPL】えーと、私が調べたほうが良い?
【ツイストPL】中身も別口で。
【サラPL】おまかせー
【レリアPL】中身は識別とか、そういうものでしょう……魔法の何かだったら専門外だろうし。

【GM】……中身までか。信用無いぞ妖精(笑)
【ツイストPL】だってー。(笑

【レリアPL】では1フェイト。判定……3D6(1 1 1)+5 =8
【ティアリスPL】《かのん》
【GM】おお
【レリアPL】この場合は何ダイスでしたっけ?
【ティアリスPL】2D6
【ティアリスPL】発動判定……成功
【レリアPL】判定。2D6で……11
【GM】《カノン》発動して……結局、達成値11ね?
【レリアPL】ですね。
【GM】鍵も罠もないと思った。
【レリア】「じゃあ、開けてみるから……離れててくださいね」
【レリアPL】かぱ
【GM】中には……装飾品らしきものが入っている。
【GM/チカ】「そういえば私達が使えないけど、綺麗だったから置いておいたような気がする」
【GM】サークレット ×2です。
【ティアリスPL】ふつうのサークレット?
【GM】うい、普通の
【ツイスト】「…………一つは丁度良いサイズだな」
【サラPL】防御力強化に役立てておくれー<サークレット
【レリア】「んー……できれば一つは使わせてもらえると、助かるかな」
【ツイスト】「同じく、一つもらえると助かる」
【サラPL】ああ、一応サークレット鑑定しておくねー OK?
【GM】OK ……信用ない(^^;
【サラPL】いや、逆にいいものかもしれないじゃないかー……達成値17−
【GM】絶対安全。ちょっと古い普通のサークレットです。
【ツイストPL】両方とも?
【GM】うい、両方。
【ツイストPL】では、ハットの留め金をサークレットに交換します。実質装備変更(笑
【ツイストPL】ハット(の留め金)は、所持品行き。
【レリアPL】私は頭部装備が無かったので、そのままつけます。
【サラPL】ハットはこっちにちょーだーい(売り上げ金置き場)
【ツイストPL】演出としては留め金だけね。本体はずっと使う。(笑>サラさん
【ツイストPL】(それでもハット相当で売れる不思議
【サラPL】不思議不思議
【GM】では、のこりはA−YとA−Xだけ。どっちいく?
【ツイストPL】まずは回復しにB−Z?
【レリアPL】消耗具合を確認。私はよゆー。
【ツイストPL】HP24/MP19
【ティアリスPL】HP:25/25 MP:24/36
【サラPL】MPの回復にB−Zにいくのは悪くない HP23/23 MP24/44
【レリアPL】HP26/26 MP22/28
【ナズナPL】HPが23/25、MPが23/29。MP回復してもいいですね。
【レリアPL】では、いったん回復?
【ツイストPL】ですな。
【ティアリスPL】そうしましょうか。
【ティアリスPL】では南に行きましょうか。みなみなみー。

目次へ

■ ダンジョン:B−Z『休憩地・HP&MP』 ■


【GM】では回復どうぞ
【GM】休憩による回復はHP、MPともに1D6です
【レリアPL】HPは満タンなので、MPだけー。……3点回復
【ナズナPL】HP4点 & MP2点 回復
【サラPL】MP5点 回復
【ツイストPL】MP4点 回復
【ティアリスPL】MP5点 回復。
【サラPL】微妙ー(ごろんごろんごろん)
【ツイストPL】微妙だ。
【GM】木の実食べる?
【ナズナPL】とりあえず次を見てから?
【ツイストPL】爺様からのMPポーションあるけど……まだいいか。
【サラPL】まだ、私は良い 29/44なら問題ないし
【ツイストPL】取りあえずA−Yに一票。
【サラPL】A−Yクリアしてから考える
【レリアPL】同じくA−Yでいいと思います。
【ティア】「じゃ、行きましょうっ」
【ティアリスPL】というわけで、A−Yでええわい。
【ナズナPL】ごーごー。
【サラ】「ごーごー」

【GM】あとは二分の一でクリアイベント(笑)
【ツイストPL】クリアしたら強制帰還?(汗
【GM】いや、そんなことはないけど
【ナズナPL】最後に見に行くことはできるのでは?
【ツイストPL】なら安心(ほ
【ティアリスPL】そして、ものすごい勢いでスルーされる(涙)
【ツイストPL】まぁ、拷問されたかっただなんて(砒素砒素
【ティアリスPL】そこで拷問しか浮かばないあなたは、やっぱりサドだー(なみだっしゅ)
【ツイストPL】ダークモードですし(えへんぷい
【サラPL】はぐのけー


目次へ

■ ダンジョン:A−Y『クリアイベント』 ■

【GM】そこは低木に囲まれ広場のようになった場所だった。
【GM】広場の真ん中には焼け落ちたらしい老木の根がある。
【GM】かつてはこの場所にこの杏の老木が枝を広げ、妖精たちの憩いの空間を作っていたのだろう。
【GM】しかし、今そこは妖魔たちの宴会場になっていた。
【ツイスト】「……ここか」
【レリア】「……」ごくり
【ティア】「……むー」
【ナズナ】「……さて、何が歓迎してくれるんだい?」
【サラ】「それじゃ、ちょこーっと本気をだして暴れましょうか」
【GM】そして、妖魔たちの中央で小さな妖精が小突き回されているのに気付いた。
【GM/チカ】「チキ!?」
【サラ】「あ、だめ、私ぷちんて切れた」にこぉ
【ティア】「やっちゃえ!」
【ツイスト】「………」問答無用で、妖魔を撃つ。演出演出。(笑
【GM】弓を持った小鬼が5体と、体格の大きな妖魔が2体。
【GM】キミたちに気付いた奴らは武器を持ち立ち上がった。
【GM】■□□□■
【GM】□□□□□
【GM】□□弓□PC
【GM】□□大□□
【GM】■□□□■
【GM】という状況で、戦闘開始です
【ティア】「泣いて謝ったって、許してあげないんだからっ……!」
【ナズナ】「弓持ちが多いのは厄介だね、先に狙おうか」
【GM】行動値は大鬼11 弓鬼2

■ 第1ラウンド ■


ナズナ、大鬼(11)>レリア(10)>ツイスト(7)>サラ(6)>ティア(4)>弓(2)
【GM】セットアップ、敵は無し
【サラPL】こっちもなし
【ツイストPL】無し
【GM】まずはナズナさんから
【レリアPL】なし。
【ティアリスPL】せっとあっぷなし。
【ナズナ】「取っておきだよ、くらいな!」 懐から火薬弾を取り出して投げる。《バーストブレイク》
【ティア】「響いて……!」《ディスコード》
【ナズナPL】バースト 3D6+3……だめーじ10点 あうっw
【GM】派手に爆発が起こったが……ダメージ自体はそう受けなかったようだ。
【ナズナ】「ちょっと湿気てたかね……悪い、サラ。後は頼むよ」 刀を抜く
【サラPL】次いこ次ー おおようまー
【レリアPL】では、次(笑
【GM】じゃ、大鬼は、移動してツイストとティアに攻撃
【ツイストPL】かまん。
【GM】回避目標値はツイスト17、ティア14で
【ティアリスPL】回避判定……達成値13
【ツイストPL】回避判定……達成値11 あたーりー
【GM】物理ダメージで……ツイストに10点、ティアに12点 
【ティア】「くうっ……負けないんだからぁ!」
【ツイスト】「ふん……」
【ティアリスPL】《プロテクション》、自分に。……8点軽減 よし、弾いた。
【GM】硬い〜
【ツイストPL】2点、通し。
【GM】では次〜 レリア
【レリアPL】じゃあ、まあ……すでに前衛もなにも、という状態ではありますが。《エアリアルステップ》
【GM】うい〜
【レリアPL】「風の精の加護を……」
【レリアPL】終わりー。

【ツイストPL】さて、大鬼焼きます?
【サラPL】うん、大鬼焼いてー
【ティアリスPL】こんがりと。残さず食べてね。
【サラPL】残しちゃだめですよ 最期ですからね。ティア と返してみる

【GM】次〜ツイスト〜
【ツイスト】「これは釣りだ」殴ってきた大鬼Aに《ファイアボルト》 命中判定……達成値18
【GM】回避無理。あたり〜
【ツイストPL】《マジックフォージ》宣言。更にフェイト2、フルブレイク!!
【ツイストPL】6D6で……19点 火属性魔法ダメージ 炎の雨を叩き込む。
【GM/大鬼】「ぐが〜」
【GM】そこそこダメージ受けてます
【ツイスト】「ガタイが良いだけの事はある」
【GM】次はお待たせサラさん
【サラ】「我が名はサラ。サラマンデル・ザ・フレイムロード。古の盟約の元我が血肉を依り代とし、我が祖たる赤竜顕現せしめん。我が前にその吐息を顕せよ」

【GM】わ〜、呪文詠唱がマジだ〜(笑)
【見学老朽区】殺る気満々(w
【サラPL】うにー まだてきとー フェイト2点つぎ込んでサイコロ八個ふるだけだよー

【サラPL】まいなー:《まじっくぶらすと》 めじゃー:《ふぁいあぼると》>小鬼s ……命中判定達成値 21
【GM】あ、クリットで一匹だけ避けた(笑)
【ティアリスPL】《かのん》 その、よけたのに。
【GM】あう、その手が!? 振りなおして……当った

【ツイストPL】そう言う使い方も有りか。(笑<カノソ
【ナズナPL】つよーw
【ティアリスPL】いろいろ使えて、面白いの。

【サラPL】んじゃ、ちょこっと本気 フェイト3点(ぽぽい) 9D6! ……22点 火属性魔法ダメージ……
【GM】あ、おしい。魔法防御分残った……けど瀕死

【ツイストPL】《マジックフォージ》は? ……って遅かったか。
【サラPL】うにゃー(一徹返し)
【サラPL】サイコロ九個振れば倒せると踏んだのだけどにゃー(うーじゅうーじゅ)
【サラPL】マジックフォージは大鬼相手に使おうと思ってたのだよー。 ダイス目悪すぎ(^^;

【ティア】「す、すごい……舌を噛まないで、あれだけの詠唱を……!」

【GM】そっちかい(笑)<舌噛まない

【サラ】「舌噛んだ。失敗したよー ごめんよー」(えぐえぐ)
【GM】次、ティアたん
【ティアリスPL】《カノン》打ったので、行動済み。
【GM】あ、了解。じゃあ 弓だね……これは……逃げる。マイナー&メジャーで全員上に2マス移動
【GM】次のラウンドの行動でエリア外へ逃亡予定。では、次のラウンド

【ナズナPL】おっかける? 主としてドロップのためにw
【サラPL】まぁ、次のターンには全滅させられるから(’’)
【レリアPL】まだ射程内かな?
【GM】魔法範囲内ですな
【サラPL】ファイアボルトの射程は4SQ(20m) 上に2マスならわしの射程内。当てれば滅却
【ナズナPL】じゃ、大丈夫ですねー。

■ 第2ラウンド ■


【GM】セットアップ無し
【GM】ナズナさんの行動処理
【ナズナPL】では、ハイジャンプで1つ上へ。メジャーで隠れます。

【ティアリスPL】ぴょーん、どろんっ。
【ナズナPL】ニンジャは足が資本w
【サラPL】木っ端微塵隠れの術^

【GM】うい。封鎖ではないので判定不要。次、大鬼
【GM】マイナー:《ヴァイタルフォース》 メジャー:レリアとサラを殴る
【レリアPL】けふん。
【GM】回避目標値は二人とも19 避けて(笑)
【サラPL】回避判定……達成値7 大命中ー
【レリアPL】《ダンシングヒーロー》使用、ダイス追加っ 回避判定4D6+8! ……達成値20 あぶなっ(汗
【レリア】「っ!!」
【GM】避けられた〜 サラには物理ダメージ20点〜

【ティアリスPL】よけたー!
【ナズナPL】かっこいい!
【ティアリスPL】素通しだと、何点?
【サラPL】15点 とても痛い(笑)
【ティアリスPL】うわ、了解(汗)
【レリアPL】フェイトプロテクションとかですね(汗
【ティアリスPL】あ、《加護》わすれないでね。
【サラPL】たぶん、次のターンもあるから《プロテクション》頂戴 /《加護》いれて 13ダメージだねー


【サラ】「うきゅー!?」
【ティアリスPL】《プロテクション》、行きます。
【GM】どぞ
【ティア】「おねがい、持ちこたえて……!」
【ティアリスPL】フェイト1、行きます。3D6で……13点軽減
【サラ】「ティアちゃん愛してるー」けほけほっと咳き込みながら無傷。

【ティアリスPL】とめたー!
【GM】あう、フェイトまで浸かって止められた
【ナズナPL】硬いPTだw
【サラPL】《プロテクション》Lv2は硬いよー
【ツイストPL】流石(w

【GM】では、レリアどぞ
【ツイストPL】レリアですね
【レリアPL】私、巨人Aへ一撃〜。命中判定……達成値 11
【レリアPL】フェイト1使用でリロール。
【ティアリスPL】《かのん》……って、遅かったー。
【GM】どっち?
【レリアPL】あ、なら《カノン》で。
【ティアリスPL】おっけ! 発動成功!
【レリアPL】では振りますー。再び命中判定……3D6(6 3 6)+4 =19
【GM】避けれない〜 クリットどぞ
【レリアPL】では、フェイト2注ぐー。 6D6+6で……28点物理ダメージ
【GM】レリアの攻撃によりかなり大鬼Aはぼろぼろです

【ナズナPL】ばんざーいw
【ティアリスPL】きゃー、すてきーv
【サラPL】かっこいー
【レリアPL】目は期待値ぐらいー。

【GM】では、ツイストどぞ
【ツイスト】「…………!」大鬼Aに銃撃。命中判定……達成値 16
【GM】回避2D6+7で……17 避けた〜
【ツイスト】「…………ほう」
【GM】そして、サラさん〜
【サラ】「見逃して他で悪さされても気分がわるいんだー。滅却」
【サラPL】まいなー:《まじっくぶらすと》  めじゃー:《ふぁいあぼると》>弓小鬼 命中判定……達成値21
【GM】クリットしてないから当り〜
【サラPL】軽くうぇるだん 18点 火属性魔法ダメージ〜
【GM】そして全員丸焼き〜 戦闘不能〜

【レリアPL】今日のさらねーさんはダメージが今ひとつ走らないっぽい?
【サラPL】んー、いやー 一回走ったよー で、こー 困ったことにねー マジックブラスト使うのにMPが一点だけたりないの(笑)<次のターン
【ナズナPL】ん、一匹は私が片付ける。
【レリアPL】お、サプライザル発動のターン?

【ティアリスPL】《カノン》使用により、行動済み。

■ 第3ラウンド ■


ナズナ、大鬼(11)>レリア(10)>ツイスト(7)>サラ(6)>ティア(4)
【GM】セットアップ無し
【GM】大鬼Aは重傷、Bは軽傷
【ナズナ】「こら、それ以上汚い手でサラとかティアに触んじゃないよ! 眠りな!」 潜んでいた木の上から飛び降りて接敵っ。
【ナズナPL】大鬼Aに《サプライザル》! 命中判定……達成値17
【GM】回避判定……達成値16 あたり〜

【サラPL】1差ってのもなかなか怖いまねを!

【ナズナPL】物理ダメージ……18点……微妙?
【GM】瀕死
【ナズナ】「……耐えたか!?」
【GM/大鬼】「ぐが〜」

【ティアリスPL】ぁぅん、残った!?
【サラPL】微妙に一桁程度残ったっぽいねー
【ナズナPL】うわーん、フェイト使うんだったよー(涙

【GM】そして攻撃。Aはナズナに、Bはツイストに。今度のマイナーは《スマッシュ》
【GM】回避目標値は13と12。どっちも低い〜
【ツイストPL】回避判定……達成値7
【ナズナPL】回避判定……達成値16
【ナズナ】「ちっ、アタシの腕も錆付いたもんだ!」 毒づきつつ回避
【GM】ツイストに当り
【ツイストPL】来い!
【GM】23点 物理ダメージ
【ツイストPL】15喰らい。《プロテクション》欲しい。(w
【ティア】「もぉ、なんでそんなに、馬鹿力なのよぉ……!?」
【ティアリスPL】《プロテクション》……4点軽減 ひくい!?
【ツイストPL】総計11。HP半減か。
【ツイスト】「ぐぅ……!」

【サラPL】んー、防具そろえよう(’’)
【ティアリスPL】そろえようー。
【サラPL】でも、メイジハットと皮マントだけだよ!(涙)
【サラPL】《加護》をおわすれなくー と一応宣伝
【ツイストPL】加護入れたー ……2点だっけ?
【サラPL】2点(首肯)
【ティアリスPL】まいなす2/LV毎
【ツイストPL】おけおけ。

【GM】では反撃どうぞ。まずはレリアから
【ティア】「ツイストさん……っ!?」
【レリア】「このっ!」
【レリアPL】ちょっと残ってるらしいAを。命中判定……3D6(6 6 2)+4 = 18  ぶっ!?

【ティアリスPL】くりてぃかるー。
【サラPL】レリア大活躍だねー
【ナズナPL】うわーん、レリアの方がよっぽどニンジャっぽいよw

【GM】クリットはよけれね〜
【レリアPL】最後のフェイト投入。5D6+6……25点物理ダメージ
【GM/大鬼】「ぐがあああああ〜」
【GM】どしん、と大きな音を立てて地面に倒れる大鬼A……戦闘不能です  おつぎ〜
【サラPL】ツイスターだねー
【ツイストPL】ツイストじゃい(w
【サラPL】竜巻みたいに暴れる(じたじた)
【ツイスト】「さて、俺はまだ壊れていないぞ」Bに射撃。命中判定……3D6(3 6 6)+5 = 20 クリット。
【GM】ふ、避けれん

【ティアリスPL】なにこのクリティカルまみれ(笑)
【サラPL】なんか みんなで見せ場だーって主張してるよねー(笑)<今
【ナズナPL】うう……おいてきぼり……w

【ツイストPL】ダメージにフェイト1。5D6+7で……23点 物理ダメージ
【ツイストPL】ドガドガドガドガドガドガドガドガドガドガッ!!!
【GM/大鬼】「ぐが〜」
【GM】痛がってます
【ツイスト】「…………」
【GM】で、次は丸焼きの怖いお姉さん
【サラ】「んっと、これで打ち止め。解放せん。魔力の箍。万能の炉。天空にて輝くそをここに飛来させん。閃け」(よっこいしょっと空中に手を振り上げる)
【サラPL】《ふぁいあぼるとー》 命中判定……達成値15
【GM】こっちの回避も……15。同値で避けてますが……
【サラPL】にゃー 外したー 
【ティアリスPL】《かのん》
【GM】どっちに?(笑)
【ティアリスPL】えっと、サラに。発動判定……成功
【サラPL】振りなおしー ……達成値15
【GM】(笑)

【ナズナPL】なんてこったw
【ツイストPL】………悲惨だ。
【ティアリスPL】……。

【サラPL】フェイト使います。
【GM】……ありか
【サラPL】もっかい振りなおしー ……達成値18
【GM】あたり〜

【ツイストPL】でも根性で当てた様子。
【レリアPL】ガープスなら小躍りするシーンなんだけどなー(笑
【見学蛙】クリティカル連発だからねえ。某セッションのジーゼ並。w
【見学蛙】エンゼルギアなら小躍りする所なんだけどなあ。5以上出てないw
【サラPL】ガープスなら踊りだしてるさ エンギアだったら大笑いしてるさ!

【サラPL】《まじっくふぉーじ》で+3D6して、9D6で……22点 火属性魔法ダメージ
【GM/大鬼】「ぐがああ〜」
【GM】丸焼き、重傷〜……後一撃くらいかな?

【サラPL】やーってられっかー(どんがらがっしゃーん)
【ナズナPL】うわん。
【ティアリスPL】ひくっ。
【サラPL】(ずーん)(物陰で蹲ってる)
【見学老朽区】つ[免許皆伝]
【サラPL】その免許皆伝はいらないー (いやんいやん)
【見学老朽区】フフフ……
【サラPL】これでMPないよー 役立たずだよー
【ティアリスPL】これが脅威のだいす術、ロウ=キュウクですか!?
【見学老朽区】エロ分を添加しないと弾けませんよ?(JoJoポーズ
【ティアリスPL】……。

【ティアリスPL】《カノン》使用により、行動済み。

■ 第4ラウンド ■


【GM】セットアップ無し。ナズナさん
【ナズナ】「いい加減に……倒れろぉ!」
【ナズナPL】普通に攻撃っ。命中判定……達成値14
【GM】回避は13。あたった〜
【ナズナPL】ん、フェイト使うべきかなあ……みんな、あとどれくらい残ってます?>フェイト
【レリアPL】ふぇいと0
【ティアリスPL】3(笑)
【サラPL】HP23 MP3 フェイト0
【ツイストPL】フェイト0
【ナズナPL】じゃ1入れます。3D6(1 1 3)+5 = 10点 物理ダメージ  なぜー!?w
【GM】……与えたのは、かすり傷のみでした……

【ティアリスPL】ロウ=キュウクが伝染してるー!?
【ナズナPL】役立たずだー(くすん

【GM】では反撃、ナズナさんに反撃、《スマッシュ》入りで……回避目標値は19 出目いいよ〜
【ナズナPL】回避判定……達成値14
【ナズナ】「一撃くらいはもらってやるさ!」 ダメージどうぞ!
【GM】20点 物理ダメージ
【ティアリスPL】《プロテクション》2レベル……3点軽減!?

【GM】出目が……
【ツイストPL】なむなむ。
【見学蛙】《プロテク》までロウ=キュウクだー
【ティアリスPL】ちょはー。
【見学老朽区】ウフ
【サラPL】見事な ロウ=キュウクだねー おのれー(やつあたり)>老朽区師
【見学老朽区】ぃゃん

【ティア】「うそ……っ、これじゃ保たない!?」
【ナズナPL】11点もらいました。
【ナズナ】「アタシはいい、さっさと止めを!」
【GM】続けて3人でトドメどうぞ(笑)
【レリア】「ナズナさんに何するのよっ!」
【レリアPL】ぱーんち。命中判定……達成値14 出目が普通になった……(笑
【GM】回避判定……14。同値避け! 《カノン》はなし?
【ティアリスPL】なしで。

【サラPL】うわー。なんかこの妖魔一人になったら なんかラオウモードになったぞー。

【レリアPL】次どうぞー。
【GM】では、次〜
【ツイスト】「貴様の壊れる時だ」射撃っ!! 命中判定……達成値14
【GM】回避判定……18 ふっ
【ツイストPL】………。

【ティアリスPL】つよっ!?
【レリアPL】つよーい(笑
【見学蛙】なんじゃこりゃーw
【ナズナPL】なんだこいつーw
【ツイストPL】本当にラ王だぞコイツは(w
【ツイストPL】かのそーかのそー
【レリアPL】でも14だから半々なのよねー。

【サラ】「んー、なんていうか 他の奴雑魚だった?」ひょいぱく MPポーション使用
【GM/大鬼】「がああ〜〜」
【GM】2D6で……10 おお、かなり回復。 MP13まで回復ー
【GM】さいご〜 ティアたん
【ティアリスPL】ツイストに《ヒール》。
【ティア】「もうちょっとだけ、もうちょっとだけ頑張って、みんな……!」
【ティアリスPL】魔術判定……成功。1D6……2
【GM】残念、出目低い
【ティアリスPL】あ、聖印で+1の9点回復です。

■ 第5ラウンド ■

【サラPL】さて、このラオウ妖魔の名前そういえば調べてない(笑)
【ティアリスPL】そんな余裕ないのよー(笑)
【ツイストPL】倒してから調べよう(w

【GM】ナズナさん〜どぞ〜
【ナズナPL】ナズナ、普通に攻撃。命中判定……達成値16
【GM】回避は13。ダメージどぞ
【ナズナPL】……フェイト1。今度こそ! 3D6+5……11 たすけてーw
【GM】……さっきより深いかすり傷が(笑)

【サラPL】ロウ=キュウクが蔓延してるねー。
【ティアリスPL】……ナズナさぁん(涙)
【ナズナPL】僕こんなに勝負弱かったかなあ(しょぼん

【GM】そして大鬼はレリアに《スマッシュ》入りパンチ ……回避目標値は13です。
【レリアPL】回避判定……達成値23
【GM】はずれ〜
【レリアPL】反撃〜。命中判定……達成値18
【GM】16で当った〜

【ツイストPL】そろそろ逝ったか?
【ティアリスPL】いいかんじっ!

【レリア】「てぇぇいっ!」 16点 物理ダメージ
【GM】あ、惜しい、首の皮一枚残った。瀕死

【ツイストPL】………こいつっ!
【サラPL】しぶと!
【GM】ほんとに首の皮一枚残っただけなら死んでるが(笑)
【レリアPL】いや、そこで中途半端に首の皮一枚繋がったゴーストに。

【ツイスト】「……これで終わりにしようか」
【ツイストPL】射撃します。命中判定……3D6(6 6 3)+5 =20 クリット。
【GM】達成値17だけど、避けれない

【ティアリスPL】すごいなぁ。
【ナズナPL】えらいぞツイスト!w
【ティアリスPL】うわ、主役っぽい!
【レリアPL】ココに来てツイストがあたったー

【ツイストPL】物理ダメージ 15点でした。
【GM】ツイストのゼロ距離射撃が大鬼を撃つ!!

【ティアリスPL】でも、だめーじひくい……。
【ツイストPL】これで死んでくれたらいいなぁ。

【ツイストPL】ドガガガガガガッ!!!
【GM/大鬼】「ぐがああああああ〜〜」
【GM】戦闘不能

【サラPL】ちょうど死んだっぽい(..)
【ツイストPL】よし、決まった。(笑

【ツイスト】「…………!」ザッ、バッ! と決めポーズ。アーティストポイント獲得。(謎)

■ 戦闘終了 ■

【ナズナPL】おめーw
【見学老朽区】Vewtifull!(w
【見学蛙】Viewtifull!
【サラPL】うわーん、最強火力の癖に役にたった感じがしないよー(涙ッシュ)
【レリアPL】いやいや、厄介な弓をシャットアウト。
【ナズナPL】足引っ張ってばっかだよー(血涙
【サラPL】なんていうか こー サイコロ9個振って 二回とも22ですよ? 期待値28ですよ?
【サラPL】前回は良い目がでたのにねー(笑)

【GM】はい、ではどろっぷたいむ〜 弓鬼5匹分から〜
【ティアリスPL】ふぇいと3あります(笑)
【ナズナPL】わたしは2
【サラPL】じゃぁ、ティアは大鬼二体担当で ・・)ノ
【ツイストPL】私は0。他の人頼む。
【レリアPL】同じく0
【サラPL】私もゼロなのにゃー
【ナズナPL】弓鬼は、みんな一人ずつふる?
【ツイストPL】まず大鬼からせしめよう。
【ティアリスPL】了解、フェイトを1と2にわけて、大鬼二体分振ります。4D6で……16、と5D6で……15
【GM】現金です。2D6二回どうぞ
【ティアリスPL】10と8
【GM】500Gと400Gです

【見学蛙】おおう。w
【ティアリスPL】おかねもちー。
【ナズナPL】ブルジョワな妖魔めw

【サラPL】弓鬼1〜 ……9
【レリアPL】弓鬼2 ……10
【ティアリスPL】弓鬼3 ……12
【ツイストPL】弓鬼4 ……9
【ナズナPL】フェイト1。弓鬼5 ……12
【GM】弓鬼はロングボウ×2と HPポーション×3ですね。


【ナズナPL】ロングボウ重いよw
【サラPL】ロングボウが重たい。持ってかえる?(・.)
【GM】装備してかえる(笑)<弓
【レリアPL】重量6余裕ある
【見学蛙】誰かがレンジャーにクラスチェンジすればw
【ティアリスPL】わたし、かばんに余裕ありますし、装備欄も空いてますよ(笑)
【ツイストPL】バッグに余裕有り。
【ツイストPL】レンジャーにいずれなるけど、すぐ戻る。というかキャリバーあるし(w
【GM】武器は装備制限ないし、持ってるだけなら可能
【サラPL】じゃぁ、ティアリスに持って帰ってもらおう
【レリアPL】ウチの背中に一つ積もう。
【見学蛙】でも、武器に装備するなら、今使ってる武器を所持品に回さないと。w
【GM】行動値さがるけど(笑)<装備
【見学蛙】……ティアリス素手じゃーん! やるな妹。w
【GM】ティアたん弓装備すると行動値1(笑)
【見学蛙】ぎゃーすw
【ティアリスPL】装備するのは、やめ(笑)
【サラPL】わぁー。 あえて黙ってたのに!
【ティアリスPL】……薬、持ちますから(苦笑) あ、5しか空いてないー!?
【ナズナPL】わたしは13ほど余裕がw(所持品
【サラPL】MPポーション全部私が持ってる(笑)
【ティアリスPL】……ナズナ、持って(笑)
【ナズナPL】ロングボウ2本しょったーw
【サラPL】(おしつけ)<ろんぐぼう >なずな
【見学蛙】そして、二つ弓を肩にかけて背中にXを背負うナズナw
【サラPL】HPぽーしょんは レリアにおしつけー
【ナズナPL】月は出ていなかったらしいw

【ティア】「ナズナさん、じっとしてて……」ナズナに《ヒール》。発動……成功、9点回復
【ナズナ】「すまないね……サポートするなんて言っといてこのザマじゃ」
【ツイスト】「全力を出したなら、気にする事もない」北を見ている
【サラ】「あははは。これからこれから。がんばってこー」にっこにっこ>ナズナ
【レリア】「後は、こっちで最後……かな?」
【ティア】「うんっ。みんなでいっしょに、がんばろっ」
【ナズナ】「ありがとう、みんな……じゃあ、あと少し、いってみようか!」
【サラ】「さてと、あともちょっと。甘いよー」ぽんとティアに木の実(MPポーションをパス)
【GM/チカ】「チキ、チキ……大丈夫?」
【GM】妖精さんが小突かれてた妖精さんを助けてる。
【ツイスト】「………生きているか」>チカ
【ティアリスPL】怪我してないか、様子見ます。
【GM/チキ】「……あ、……チカ」
【GM】友達の顔を見た安心したように微笑んで、気絶します。
【GM】気を失ってますが、外傷はそれほどありません
【ティア】「……このまま、寝かせてあげましょ」ほっと溜息を吐いて。
【ツイスト】「…………」北へ
【GM/チカ】「みなさん、ありがとうございます」
【サラ】「まぁまぁ、帰るまで面倒みてあげればいいとおもうよー」ひょいっとチキを頭の上に乗せる
【ティアリスPL】木の実かじりますー。……MP8点回復
【GM/チカ】「後ひとつだけお願いが……」
【ティア】「ん、なに?」
【GM/チカ】「妖魔たちの死体、できればここじゃない場所にもって行って欲しいです……」
【ナズナ】「わかった。後で適当なとこに埋めとくよ」
【ツイスト】「何処にある?」
【GM/チカ】「森の奥に入れば、オオカミの狩場とかあると思いますし」
【サラ】「どーせ、これからもちょっと奥をみるんだからついでにひっぱって言ってあげればいいんじゃない?」
【ツイスト】「……そうだな」ズイ、とラオウ妖魔を担ぎ上げる。
【ティア】「そうね。でも、先に様子見てからね」
【GM】では移動でいいですね?
【レリアPL】はーい。
【ティアリスPL】はいっ。
【ナズナPL】はーい。
【サラPL】ずるずると引きずりながらいどー

目次へ

■ ダンジョン:A−X『草原の狩人』 ■

【GM】キミたちが道を進んでいると、突然近くの茂みから数匹のオオカミが飛び出してきた!!
【GM】で、7匹のオオカミが不意打ちしかけてきました!

【ティアリスPL】にゃー!?
【レリアPL】にゃー!?
【ティアリスPL】数、多いですよー。
【ナズナPL】ぎゃーw
【見学蛙】さ、サムライはおらんかー!?(居ても無駄だが。狼レベル2だしw)
【ツイストPL】なんてこったー!?
【サラPL】まぁ、集中攻撃されなければたぶん大丈夫だとは思うんだけど
【ツイストPL】………生き残ったら、シーフ寄り道しようかなぁ。
【見学蛙】狼、以外とタフだよー。頑張ってね。
【サラPL】がうがう

■ 不意打ち!! ■


【GM】オオカミ(行動値:6) ×7
【GM】狼達は一斉にキミたちのいるエンゲージに飛び掛り噛み付いてきました〜
【GM】で、不意打ちなんでリアクションダイス−1D6してくださいね
【ツイストPL】りょか。
【ナズナPL】はーい。
【レリアPL】はいー
【GM】さて、おいしそうなのは……ティアたんと後誰だろ(笑)……(ころころ)……サラさんらしい
【サラPL】わちしか!?(笑) かもーんかもーん

【ティアリスPL】なんか、目つけられてるー!?
【サラPL】さーきーだーつーふーこーおーをー おーゆーるーしー くーだーさーいー

【GM】ティアとサラに2匹、それ以外は1匹ずつ噛み付きに来ます。
【GM】回避目標値は……ティアに10と13。
【ティアリスPL】両方命中。
【GM】サラに11と15。
【サラPL】ふるまでもなく命中ー かもーん
【GM】レリアに8、ツイストに11、ナズナ7
【レリアPL】回避(汗
【ツイストPL】まぁ無理だ。
【ナズナPL】よけ。
【GM】ではダメージ。ティアに14点と10点、サラに11点と14点、ツイストに11点 の物理ダメージ
【ツイストPL】3もらいか。
【サラPL】4点の7点で11点 残り12点 余裕余裕(’’)
【ティアリスPL】《プロテクション》を、自分とサラのダメージ大きい方に。……自分のを7点、サラのを10点軽減
【ティアリスPL】3てんだけ、もらいます
【サラPL】一個目の4点だけもらったー
【GM】硬いパーティーだこと(^^;
【サラPL】そんなに硬くもないよー。実際は。いろいろコスト払ってるから。

■ 第1ラウンド ■


ナズナ(11)>レリア(10)>ツイスト(7)>サラ、オオカミ(6)>ティア(4)>弓(2)
【GM】ナズナから行動どうぞ
【ナズナPL】的を散らしたいので、隠れず攻撃。命中判定……達成値7(1ゾロ)
【ナズナPL】フェイト1で振りなおしじゃあ!w もっかい命中判定……達成値9 よけてー(涙
【GM】回避……11 よけた〜(笑)


【サラPL】むぅ、ここはまだ大丈夫だろうと判断したんだが 甘かったかなぁ(’’)
*nick ro-q-ku → DaReKa
【サラPL】んーフェイト1点のこしてればなぁ(うーじゅうーじゅ)
【ティアリスPL】……。
【レリアPL】ひどい目だ……ロウ=キュウクが蔓延……。
【ティアリスPL】まとめて、焼き払ってー(くてん)
【ナズナPL】うわーん、お家かえるー
【ティアリスPL】(なでなで)
【見学老朽区】(JoJoポーズ

【レリア】「もうっ!」
【レリアPL】続いて攻撃ー。命中判定……達成値11
【GM】回避……11。また避ける〜

【レリアPL】私もダメダメだー。
【ティアリスPL】スタンド攻撃禁止ー!?(涙)
【サラPL】(JoJoポーズ)
【見学蛙】(JoJoポーズ)

【GM】ツイスト〜
【ツイストPL】命中判定……達成値12
【GM】回避……14 避けまくる〜

【レリアPL】おお、ココに来て凄い事に……(汗
【ツイストPL】(JoJoポーズ)
【見学老朽区】(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……
【ティアリスPL】ぇぅん!?
【レリアPL】広範囲型のスタンドの攻撃を受けています(TT)
【GM】おい、そこのロウ=キュウク(笑)
【見学老朽区】よんだ?(とてとて
【ティアリスPL】(ぱぐしぃ!)
【見学かずはわ〜】それだけで言われる老朽区さんも可愛そうに
【見学老朽区】(あぁっ 私、哀れまれてる? (;´Д`)ハァハァ
【見学蛙】これだけでハァハァする老朽区さんもアレですねえ
【見学かずはわ〜】……可哀想だと思って思って損した(待て
【見学老朽区】アレってゆーなー!(泣きダッシュ

【サラ】「んっと。振り絞るのよー。れーちゃんがんばー」
【サラPL】まいなー:《まじっくぶらすと》 めじゃー:《ふぁいあぼると》 命中判定……達成値16
【GM】これはさすがに当る〜
【サラPL】うなれー 6D6……20 うわーん(涙っしゅ) 後6点ー
【サラPL】まぁ、いいや。全員なかよく20てーん 火属性魔法ダメージ 
【GM】でも重傷だなあ……野生の獣ならもう逃げるかなあ……うん、離脱する
【GM】森の奥へ逃げようとしてますが……追い打つ? 逃がしたら、ドロップ無いけど

【ツイストPL】コイツラの討伐って、経験点になるっけ?(笑
【サラPL】なるよ<討伐
【ナズナPL】逃がしても、経験にはなるかな?
【ツイストPL】GM、如何でしょう。
【サラPL】逃がしたら経験にはならないねー。 でも追い討ちかける余裕ないっしょ?
【GM】経験点はあげやう。ドロップは無いけど
【サラPL】ああ、経験点はあるんだー。
【GM】GM判断〜
【ナズナPL】前衛全員で追っかければなんとかなりそうだけど。
【ティアリスPL】下手を打つよりは、安全策でいいと思います。
【ナズナPL】りょうかい、見逃しましょう。
【ツイストPL】では見逃しでいいや。
【サラPL】怪我して帰ってきた狼に餌をあげよー 妖魔の死体(おーい)
【ツイストPL】喰ってパワーアップしたりして(ぼそ
【ティアリスPL】ぱわーぱふおおかみ。

【ティアリスPL】そのまま離脱させましょう。
【GM】では、オオカミたちはそのまま逃げて行きます

■ 戦闘終了 ■


【ティアリスPL】では、今のうちに戻って、妖魔の死体を餌代わりに置いておきましょう。
【GM/チカ】「こんなところまで狼達が餌を探しに来てたなんて……」
【ツイスト】「…………ふん」無造作に、ラ王(仮)を投げ捨てる
【ナズナ】「あいつらも、住処を妖魔に追い出されたのかもしれないね」
【GM】という事で、マップも全て埋まりました〜
【ティア】「これからは、気をつけてね」
【ツイスト】「これで、全てか」
【GM/チカ】「では、そろそろ……皆さんと……お別れですね。本当にありがとうございました」
【ナズナ】「また何かあったら、いつでも来なよ。力になるからさ」
【GM/チカ】「はい、でも……何か無くてもまた、遊びに来てくださいね」
【ティア】「うんっ……また、来るから」
【ツイスト】「…………」その言葉には返答せず
【レリア】「……道に迷わなかったらね」
【GM】ということで、妖精たちに別れを告げて街に帰りますか?
【ティアリスPL】はーいっ。
【ナズナPL】帰還しましょうー。
【レリアPL】はーい。
【GM/チカ】「それでは皆さん。……またお会いしましょう」

目次へ

■ エンディング:『章タイトル』 ■


【GM】こうして、霧の森を襲った妖魔たちを退治した冒険者達はテニアの街へと戻ってきました
【GM/リーチェ】「あ、皆さん、おかえりなさいです〜」
【GM】結果の報告に訪れた皆さんをリーチェが迎えます
【サラ】「うー、なんかつかれたよー」(ぐでーっとリーチェにもたれかかる)
【ナズナ】「ただいま。みんな、なんとか無事だよ」
【ティア】「ただいまー……もう、へとへとですー」
【GM/リーチェ】「あう〜、サラさ〜ん〜重いです〜」
【ツイスト】「……終わった。妖魔モ全て『破壊』した……」
【ツイストPL】特に弱音も言わず、どっかと腰掛ける。
【レリア】「疲れましたねー……」
【GM/リーチェ】「みなさんが無事に帰ってこれて何よりです〜」
【サラ】「女の子に重いなんて。 しーつーれーいーなー」(おんぶお化け)
【ナズナ】「でも、ワリと儲かったね。どれくらいになった?」戦利品を覗き込む
【ティア】「うん……わたし、おふろはいりたいなぁ……」ぺたんと座り込んで。
【GM/リーチェ】「あう〜〜。……では、こちらが妖精さんから預かっていた報酬の後金です〜」
【ツイスト】「………………」座ったまま、寝息もなく寝ている
【GM】まず、100Gをパーティーに渡す。
【サラ】「もらったー」
【GM/リーチェ】「あとは皆さんが訪れた霧の森の地図を提出していただければ、追加報酬がありますが……」
【ティア】「あ、ありますありますっ」
【ティアリスPL】地図を提出します。
【GM/リーチェ】「はい。では……」(マップを受け取り、確認
【GM/リーチェ】「はい、きちんと細部まで書き込まれていますね。では、1枚分300Gです。ご苦労様です〜」
【GM/リーチェ】「では、皆さん。お疲れでしょうから、また次の依頼に出かけるまで、ゆっくり体を休めて置いてくださいね〜」
【GM】こうして、ギルド『ティンダロス』の冒険はひとつ終了した。
【ティア】「おふろ、はいるぅ……」くてん。
【GM】また、すぐに次の依頼が舞い込んでくるだろうが……それはまた、別の話……
【GM】今回はコレにて幕引きと相成ります
【GM】■アリアンロッド セッション第二話「妖精の森」終了■

目次へ

■ 閉幕 ■


■ アフタープレイ ■


【ナズナPL】はーい、おつかれさまー。
【レリアPL】おつかれさまー。
【ティアリスPL】おつかれさまー。
【GM】お疲れ様です〜
【サラPL】お疲れ様でしたー
【GM】では、アフタープレイをさくっと行きますか
【GM】まずは経験値から

■ 経験点配布 ■


【GM】○セッションに最後まで参加した 
【GM】これは全員1点ずつです
【ティアリスPL】ぴるーん。
【ナズナPL】やー。

【GM】○ミッションに成功した
【ティアリスPL】ぴるーん。
【GM】これも問題なく、マップレベルの1点ゲットです

【GM】○セッションで活躍した
【GM】これもみなさん1点ずつどうぞ
【ツイストPL】ウェ━━━ヽ( 0w0)ノ━━━イ!!!!
【ティアリスPL】ぴるーん。
【ナズナPL】りゃー。

【GM】○使用したフェイトの数
【GM】全員使いのこしはないですね?
【ティアリスPL】ぴるぴるぴるぴるぴるーん♪
【ツイストPL】使い切りました。
【GM】無ければ全員、5点ゲットです
【ナズナPL】げっと。
【サラPL】使い残しは無いよー。

【GM】○倒した敵、乗り越えた罠

  ガーゴイル(3レベル)     ×2
  インプ(3レベル)       ×2
  オウガ(4レベル)       ×2
  ゴブリンアーチャー(3レベル) ×5
  ウルフ(2レベル)       ×7
 ・エネミー     49点

  エクスプロージョン(2レベル)
  コンシール(1レベル)
 ・トラップ      3点

 ・合計52点


【GM】人数分、5で割って、各自10点ずつになります〜
【ティアリスPL】わーいっ。
【ナズナPL】はーい。18かな。
【レリアPL】わーい♪
【ツイストPL】わーい
【GM】ぜんいん18点ずつですね〜

【サラPL】これで経験点23点 3レベルになりましたー(マテ)
【ティアリスPL】これで経験点61てんー。
【ツイストPL】18点(σ・∀・)σゲッツ!!
【レリアPL】18点獲得〜。(前のは忘れたー。
【サラPL】なんか、一人だけ桁が違いますよ おかーさんΣ(・□・)

【GM】18×5で90 割る3で GMは30点ゲットです
【GM】あと今回の冒険分、レベル点の経験点をギルドに収めてくださいね〜
【ナズナPL】1点上納ー。
【ティアリスPL】では、1てん上納の、実質17点ですね。
【サラPL】2点上納ー 
【レリアPL】1点上納〜。
【サラPL】今回ギルドに入った経験点は6点です 前回の4点とあわせて 10点になります。
【ツイストPL】1点上納ー
【GM】ギルドレベルもアップ〜
【ナズナPL】わー。またスキル決めないとw
【GM】コレで経験点の配分は終了。

■ ドロップ分配 ■


【GM】報酬の配分ですが……PLで相談して決めてくださいな〜
【GM】収支結果はマップ参照

  ティア : 480G
  サラ  :  80G + ルビーリング×2
  ナズナ : 480G
  ツイスト: 355G + サークレット
  レリア : 355G + サークレット


【レリアPL】ですね。それでお願いしますー。
【GM】あと今回、ギルド共有アイテムは消費しなかったね?
【ティアリスPL】していませんね。ポーションが増えました。
【ティアリスPL】今回拾ったポーションは、くだもの以外全部、倉庫行きです。
【ティアリスPL】ポーションは、いくつだったかしら……。
【GM】では、ギルドには現金20G MPポーション1 HPポーション3が追加という事で
【ティアリスPL】あと、最後の報酬で100Gっていってましたけれど、最初200って言ってますよー?
【GM】あ、前金で100Gでしたから
【サラPL】ああ、それはねー 前金で100もらったけど それをカウントしてなかったからOK<後金100 >AP-Ronさん
【ティアリスPL】らじゃ。
【サラPL】そして、メイジハットとマントを買ってお金がなくなる私(こら)
【サラPL】現金が115しか残りません。せんせー(・・)ノ
【ナズナPL】……よし。ここは《ブロウアップ》だ(まて
【GM】では、ここ閉じましょうか〜
【ツイストPL】お疲れ様ー
【サラPL】おつかれさまー
【ナズナPL】おつかれさまー
【ティアリスPL】おつかれさまー。
【レリアPL】おつかれさまー。
【見学蛙】おつかれさまー
【見学老朽区】おつかれさまー
【GM】お疲れ様でした〜

目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。