文責: MMG

アリアンロッドオンラインセッション

「 the “MATUTAKE” Hunting 再び 」


■ 目次 ■

オープニング 『ある秋のネスト』
 ミドル1  『MATUTAKEハンター』
 ミドル2  『グレイヒルの自然』
 ミドル3  『襲い来る大自然』
 ミドル4  『大自然の寄せ鍋』
クライマックス『MATUTAKE山』
エンディング『大自然の恵み』


■ 今回予告 ■



  今年もまたやってきた実りの季節。
 しばらく前に受けた壊滅的打撃もすっかり癒えた
 テニアにもさまざまな秋の恵みが運び込まれていた。
 
  しかしその中に異常な高値で取引される“ソレ”
 1s30万Gという法外な値段がつけられている
 グレイヒル産MATUTAKE!
 
  それほどの高値がつけられている背景には
 一部の冒険者たちの需要もさることながら、
 グレイヒルにおけるとある事情が絡んでいるらしい。
 
アリアンロッド だらだらセッション
 『the “MATUTAKE” Hunting
           再び』


  猟犬たちの戦いの時、再び!?



このセッションは、アリアンロッド基本ルールブック、アリアンロッド上級ルールブックのデータ、および追加サプリ等を使用しています。

■ PC一覧 ■

所属ギルド: ティンダロス

ティアリス・ヴェイン
PL: APろん。氏
クラス: プリースト/ニンジャ
17レベル 種族: ヒューリン
性別: 女 年齢: 16歳


ゼタン
PL: えびちう氏
クラス: ナイト/レンジャー 
20レベル 種族: ヒューリン
性別: 男 年齢: 36歳


ライト=フェネウス
PL: ヴァス氏
クラス: スカウト/ダンサー
18レベル 種族: ヴァーナ(兎)
性別: 男 年齢: 17歳


エク
PL: me_341氏
クラス: ソーサラー/サモナー
21レベル 種族: エルダナーン
性別: 男 年齢: 15歳


ギルドメンバー表はここにありますが、セッション当時のものではなく、成長後のデータに更新されています。
目次へ

■ プリプレイ ■


【ティアリスPL】にょっきりー。
【エクPL】きり
【エクPL】《蘇生》《祝福》《陣形》《限界突破》《耐性:重圧》《手探り》《結束》《加護》5《最後の力》 これで21枠
【ティアリスPL】《派遣》は入れない?
【ティアリスPL】個人的には《最後の力》と同じ一枠なら、こっちを推したいけれど。
【ライトPL】《天啓》……は、エクがいるからいいか。
【ティアリスPL】《天啓》は《クウェリィ》持ち二人いますしね。
【エクPL】《派遣》でもいいねぇ
【ライトPL】あ、ティアも持ってるんだw
【ティアリスPL】もってるおー。古代竜の牙も完備であります。
【ティアリスPL】なので、この面子なら《天啓》は重要度が落ちるかなと。
【ゼタンPL】じょいーん
【ティアリスPL】じょいんじょいんじょいんときぃ。
【エクPL】じょいーん
【エクPL】《蘇生》《祝福》《陣形》《限界突破》《耐性:重圧》《手探り》《結束》《加護》5《最後の力》or《派遣販売》
【エクPL】というのが出ました
【ゼタンPL】おお。手堅いしいいんじゃね
【ライトPL】ガチガチじゃぜ
【ティアリスPL】《派遣販売》派〜。ノシ
【ゼタンPL】フェイト多めのパーティだし《派遣》でいいんじゃないかなあ
【ライトPL】微妙なところだなあ。《結束》あるから《最後の力》の需要はあるという
【ライトPL】ん、《派遣》、かな

《蘇生》《祝福》《陣形》《限界突破》《派遣販売》《耐性:重圧》《手探り》《結束》《加護》5

【ティアリスPL】あ、ギルマス代理と管財人も決めなくちゃ。
【ティアリスPL】特になければ、いつもどおりティアがギルマス代理で。
【エクPL】引率の先生でもいいんじゃないですか
【ライトPL】うい、では管財人やるですよ
【ゼタンPL】よろすくでうー
【ティアリスPL】引率でもいいけれど、どうします、先生?(笑)
【ライトPL】せんせーw
【ゼタンPL】モチベーション的にティアなんじゃね?w
【ゼタンPL】なあ、みんな?
【エクPL】では、ティアでw
【ゼタンPL】ティアで
【エクPL】女性代表ですな
【ティアリスPL】らじゃー。
【ティアリスPL】今回、MATUTAKEネタなのに、まわりみんな男。
【ゼタンPL】おや、やっぱりお兄様のMATUTAKEがよろしい、と?
【ティアリスPL】Σ
【ゼタンPL】ティアはお兄様のMATUTAKEがよいそうです
【ティアリスPL】い、いってませんー!?
【見学蛙】

【ティアリスPL】では、ギルマス代理:ティア 管財人:ライトで。

【エクPL】ちゃんと馬連れて行くのはじめてかもしれない
【見学将宗】フーフフーンフーンフーンフーン スイマセーン、某ウソついてマシター。
【ゼタンPL】ちょww
【見学和葉】さて
【見学和葉】(斧を準備する誰かさん(ぇー
【見学将宗】ブラジャー? こんなスカスカした布キレいりまセーン。グレイヒルでは、戦闘の時は裸にENBSって決まってマース。
【見学和葉】……
【見学ALC】(斧をキンタロスアックスに変更する>ポラさん
【ティアリスPL】(T口T;)
【見学和葉】まあ嘘だが、ネタまで一緒だと流石に、というか23時には落ちるw

【ライトPL】んー、んっんー。
【ライトPL】うむ、太陽の腕輪にしよう。
【GM】あ、《ジャッジメント》があるのか
【ライトPL】あ、そうそう。《ジャッジメント》あるのでヨロシクー
【ゼタンPL】おお
【ゼタンPL】速度が25%向上した!
【ティアリスPL】きゅぴーん!
【見学和葉】すぴだっ!(グラディウスのあれ
【エクPL】ティアは《ヘイスト》なしか。
【ティアリスPL】ないおー。

【GM】ではそろそろ始めようと思うがみんないいかな〜?
【ティアリスPL】いいともー!
【GM】よければいつものやつ行くぜ〜
【エクPL】いいともー!
【エクPL】おー!
【GM】では、えんじょい☆ありだら〜
【ティアリスPL】えんじょりあぁん♪
【ゼタンPL】えんじょい☆ありだら〜!!
【ライトPL】えんじょい☆あり☆だら!
【エクPL】えんじょい☆ありだら〜!!

目次へ

■ オープニング『ある秋のネスト』 ■

 秋のとある昼下がり、心地よい日差しが指すテラスのテーブルの上には、一冊の雑誌が広げて置かれていた。
冒険者むけゴシップ雑誌『ホライデー』。その今月の巻頭特集はさまざまな秋の味覚の料理特集だ。
その中でもグレイヒル王家秘伝のレシピを再現したというMATUTAKE料理は見開き2ページを使ってでかでかと書かれ、ひと目見ただけで食欲をそそる内容となっていた。


【エクPL】ホラ……
【ゼタンPL】ホライデーてw

【ティア】「……」妙に真剣な表情で、それを見ている。
【ゼタン】「ほうほう、これはまた。腕の振るい甲斐がありそうなものばかりじゃないか」

 MATUTAKE料理が好物だったという先代のグレイヒル王妃のバストアップの肖像とかも掲載されてたり

【エク】「グレイヒルですかー。 今年は土地とか大丈夫なのでしょうか」
【ゼタン】「やつらが好き勝手したあとだからね……少々心配では、あるな」

 だが、テニアの商店で販売されているグレイヒル産のMATUTAKEは成功した冒険者にとってすら高値の花とも言える超高級品。
卸し価格1sあたり30万G。つまり、たった100gを手に入れるのにさえ、高価なマジックアイテムが買えるほどの金を払わなければならないということだ。


【エク】「それでも、美味しそうですねー。 グレイヒルで買えば安いのかな」
【ライト】「最近は値が張ってるから。おいしそうなのはいいんだけど、もっと出回らないかなあ」
【ティア】「そうよねぇ……もうちょっと、庶民のお茶の間にもお届けします! な価格だと嬉しいのだけど」貴族出身らしくない愚痴をこぼす。
【ゼタン】「この値段では家が建つねえ……」

【ティアリスPL】貴族じゃなくて騎士ですね(笑)
【GM】一応、騎士位も貴族の爵位だし
【ティアリスPL】せーふ!(笑)
【ゼタンPL】……そうか! 地下帝国でもMATUTAKEを栽培すればよいのだ!
【リトカ】「マイコニーたちもいるしねー」<地下帝国でも
【ゼタンPL】マツタケマイコニーっていないのかなあ
【ティアリスPL】たべちゃだめー!?(笑)
【ゼタンPL】いや、マツタケマイコニーにマツタケ育ててもらうんですよw
【見学R695】うむw
【ティアリスPL】なるほど。
【ゼタンPL】さすがに臣民は食わんぞw
【ゼタンPL】ていうかやつらの好物はキノコだ
【見学R695】マイコニドたちはよくそだてたキノコ使ってキノコ鍋作ってくれるよ。
おいしいよ(ケタケタケタケタ
【エクPL】変な夢見てる!(ガビーン

【ヴァルク】「まあ、一昨年辺りからささやかれだした例の噂の所為もあるようだが、どうもグレイヒルで起こっている異変が今年の価格高騰の直接の原因らしいな」

【エク】「やっぱりあれの影響があるのですね。 すぐにどうにかなるものではないの、分かってましたけど」

【ヴァルク】「うむ。エクの言うとおり2年前に“テン・ヒルズ”を襲った例の未曾有の大飢饉、直接ではないがアレの影響が出てるらしい」
【ヴァルク】「あの時周辺諸国が飢饉に見舞われる中、グレイヒルのみが免れていたわけだが、それに関する識者の公式見解は、もともとグレイヒルに存在した強い生命力を持つ生物層が飢饉の原因となった気候に対して強い抵抗力を持っていたために被害を免れた、と言うことになっている」
【ヴァルク】「まあ、実際は知っての通りグレイヒルで策謀をめぐらせていた邪神教団の連中が《アンハロウ》、いわゆる“不浄”の呪文の効果によって引き起こした意図的な飢饉だったわけだが、強い生命力を持つ生物層がグレイヒルに存在するというのもあながち嘘では無いらしい」

【ゼタン】「ほう……」

【GM】最近、すっかり事件の案内役が板についてきたヴァルク。冒険でてぇ(笑)
【ゼタンPL】インテリだぜえ

【ヴァルク】「でまあ、原因である邪神教団の連中がとある冒険者集団に排除された結果、去年も今年も“テン・ヒルズ”の周辺諸国は十分な収穫を得ることが出来ているわけだが、グレイヒルでは今年、予想外の事態が起きているらしい」

【ティア】「予想外の事態?」
【ライト】「予想外、っていうと? 採り手不足とか?」
【エク】「周りの地域に土地のエネルギーを取られちゃったのかな」

【ヴァルク】「なんといえば良いか…………まあ、一種の“リバウンド”だな」

【ぷんぷく】「ほぉ……」ちらっとティアのほうを見る。

【ヴァルク】「2年前、直接には掛けられてなかったとはいえ、周辺諸国の土地すべてに《アンハロウ》がかけられた結果、グレイヒルの土地も少なからぬ影響を受けていたわけだ」
【ヴァルク】「しかし、もともとの生命力の強い動植物はそれらの影響下でもたくましく育ち、収穫を得ることが出来た。そしてその後、周囲の土地が浄化され力を取り戻すと同時に、グレイヒルでもまた環境が改善されたわけだ」
【ヴァルク】「つまり、悪化した環境に適応した生物層が翌年以降、恵まれた環境下で育成されてしまった。その結果として、動植物系のエネミーを含む生物層全体が異常に活性化してしまったということらしい」

【ゼタン】「……なるほど。リバウンドか」
【エク】「そういえば、グレイヒル産のMATUTAKEは成長促進の効果があるそうです。 粉末状にしたのを水にまぜて作物に与え続けていると、成長が早かった、大きな実ができたと錬金系の雑誌にレポートがあがってました。 土地の影響か、MATUTAKE自体の種が違うのかはこれからの研究次第だそうですけど」

【ヴァルク】「うむ。で、まあその辺の事情で凶暴化した野生のエネミーによる被害や収穫の困難さが今年のMATUTAKEの価格高騰に影響してるわけだな」

【見学和葉】つまり、あの地域の生物はKTR効果で強靭、と。(待
【ゼタンPL】Kireina Tochide Rebound
【ティアリスPL】Σ
【エクPL】はははw
【見学将宗】意味が通じてしまっているな……w

【ゼタン】「採りたくても採れない……という状況か」
【ライト】「なるほど。じゃ、実物は十分あるってわけですね。むしろ豊作」
【ヴァルク】「おそらくそうだろうな」
【エク】「戦争になってかり出されるの嫌った冒険者は国を出ていたって聞きますし、護衛役も少ないのでしょうね」
【ティア】「……現地に採りに行って、酷い目にあってる人とかも、いそうね」

【ヴァルク】「ということで、ここに我がホライデー編集部が独自ルートから入手したMATUTAKE取りの名人の護衛依頼がここにあったりするわけだが……先着4名で」

【ゼタン】「……また、ばかに手回しがいいな」
【ライト】「いったいどこからそんなルートを……」
【ティア】「また、何かたくらんでたりしません……?」そんなことを言いつつも興味津々そう。
【エク】「これは行ってMATUTAKEを採ってこなくちゃ!」疑ってないヤツ

【ヴァルク】「まあ要するに、名人と呼ばれるほど腕のいいMATUTAKEハンターではあるが、いい加減年取ってるのに無茶をしがちな頑固老人を凶暴化した野性のエネミーなどの危険から守りつつ、収穫してきて欲しいというグレイヒルの農協からの依頼を取材に行った時にとってきたのだ」

【エクPL】グレイヒルまで行って……もはや編集が本業っぽく……
【ゼタンPL】だなあw
【GM】だって、冒険の依頼無いんだもの(笑)

【ライト】「護衛にはぴったりの面子ですねぇ」
【エク】「一人じゃ大変そうですし……」
【ヴァルク】「ちなみに俺は締め切り前なので今回はパスな訳だが」
【ぷんぷく】「……すっかり編集が板についてきたな」
【ゼタン】「ふむ。そういうことであれば……どうするね、ティアリス?」視線を
【ティア】「う、なんでわたしに振るですか!?」なんか声が裏返ってる。
【ゼタン】「うん? さっきから行きたそうな表情に思えたが……違うのかい?」
【ティア】「いえ、まぁ……興味はある、けれど……」

【見学将宗】いいんだぜ、俺の前では素直になっても。

【ゼタン】「勘違いか……じゃあ誰か手すきの者を……おーい、ルーグ……」
【ティア】「あーもぉ、待って待って!」
【ティア】「いきます! わたし生きますからー!?」

【見学R695】死ぬなぁー!w
【ティアリスPL】あ、漢字間違った(笑)
【ゼタンPL】生死にかかわるのかw
【GM】逝きますから〜
【ティアリスPL】(T口T;)

【ゼタン】「ハハハ、そうかそうか。じゃあ決まりだね」
【ティア】「……ゼタンさんの、いじわる〜」

【ライト】「余りを分けてもらえたら、シアちゃんにおすそ分けしよっと。悔しがってたし」
【ゼタン】(ゼラフィーネには……不要か)

【見学R695】ちっ ちっちっちー おっぱぁーい ぼいんぼいーん
【ゼタンPL】げっそりー
【見学R695】あぁ! 魔法使いがー
【ポラリス】「私の胸囲に貴方が泣いたっ!」(とでも言えば良いのかな(ぇー
【見学将宗】驚異的な胸囲ッ!! (2部風)

【ヴァルク】「じゃあ、実妹に農協への紹介状渡しておくから、よろしく頼むぞ」
【ティア】「はいっ」
【エク】「持って帰ってみんなでMATUTAKEパーティですよ!」
【ティア】「そうね。みんなで食べましょ」
【ゼタン】「ああ、ついでに山間部の地質サンプルでも採っておくか…… エク、準備しておこう」
【エク】「ですね。 今の状態も見ておきたいです」
【ティア】「それじゃ、各自準備ということで、ひとまず解散っ」

目次へ

■ 幕間 ■

【ゼタンPL】そして魔法使いの背後で妙に張り切って準備するシャーリーンの姿が
【ティアリスPL】なかまがいた!(笑)
【エクPL】背景が燃えている!
【ライトPL】その頃、同じ雑誌を読んで真剣に手にいれる方法を考えるステイシア団長の姿が。

【シャーリーン】「でも、ティアリスさんよりはありますから!」(なぜか必死
【ティア】Σ(T口T;)

【ティアリスPL】い、いわないですよね……?(TT
【ゼタンPL】うむ、口には出さないよ!
【ティアリスPL】(T口T;)
【ゼタンPL】でもこの前ティアリスに洋服を貸してもらったときに胸がきつかったので「……(ホロリ)」ってなったそうだ
【ティアリスPL】(TT)
【ゼタンPL】(TT)
【見学R695】(*´Д`)ハァハァ
【見学和葉】ほろり。
【ライトPL】ぽろり。
【見学和葉】じゃじゃまるー。
【ライトPL】ピッコロ大魔王ー
【GM】実妹……ほんとにB?
【ティアリスPL】B! Bだもんっ!?

【GM】うい、では次からミドル。
【ティアリスPL】みどる!
【GM】農協で依頼聞いてMATUTAKE狩り名人のところへ行くところから〜
【ゼタンPL】ういすー

目次へ

■ ミドル1『MATUTAKEハンター』 ■

 そうしてグレイヒルを訪れた一行は、以来先の農協の紹介で松茸取りの名人といわれるホハム・ササシという名の老人の住む庵へと向かって行った。
緑深い山の裾に建てられたその庵は、東方風の木と紙で出来た建物で、屋根が独特の枯れた植物で作られた層で守られているのが見えた。


【エク】「おー」はじめて見る
【ゼタン】「ほう、これはまた、風情があるね」
【ティア】「ですねぇ……」

【ゼタンPL】ここはやはり世界丸見えテレビ特捜部のノリでいくのかw
【見学和葉】そんなノリでw
【ゼタンPL】ハニー・ハンター……
【見学R695】巨乳・ハンター
【ゼタンPL】ヒューホホホホホホ
【エクPL】狩りの対象がいませんねぇ
【ティアリスPL】(T口T;)
【見学R695】だって正体はティ(ザシュ
【見学R695】(ビクビクン
【ゼタンPL】ティ……?
【ゼタンPL】ティ……ティ……そうか!
【ゼタンPL】これはティンダロス内部の犯行だ!
【ライトPL】なんだってー!
【見学和葉】な、なんだってー!

【ティア】「えっと……のっく、でいいのかしら……?」
【ライト】「大丈夫だと思うけど……?」
【ゼタン】「ノックしたら紙が破れちゃうよ?」
【ライト】「えっと、じゃあ。たのもーう」
【エク】「ごめんくださーい」
【ゼタン】「ホハム・ササシ殿はご在宅かな?」

【GM】その声に気付いたのか中から声が聞こえる

【老人】「……こんな辺鄙な所へ余所者が一体何の用だ」

【GM】そういって庵の戸をあけて現れたのは、片目に傷のある歴戦の傭兵とも見まごう様な貫禄の老人だった。
【GM】その老人は、いわゆる“マタギ”と呼ばれる東方のハンターがよく着るような格好をしており、手にはかなり使い込まれているらしいライフル銃が握られている。

【ティア】「はじめまして、ホハムさん。わたしたちはヴァルク・ボルレグの紹介で来た『ティンダロス』の者です」紹介状を差し出す。
【ホハム】「ふんっ 護衛の冒険者だと?」紹介状を一読して不機嫌そうに言う

【エク】(あり? 頼んだんじゃなかったのかな?)

【ホハム】「いくら年を取ったとはいえ、山の素人に、しかも女子供などに守ってもらうほどわしも落ちぶれちゃおらん」
【ゼタン】「翁のMATUTAKE採りに協力するよう依頼されてきました」
【ホハム】「農協の連中め、勝手な依頼などしおって」
【エク】「で、でも、今の山は危険だそうですよ?」

【ライト】(気難しい人なのかなあ)
【ゼタン】(なんとか機嫌をとるしかないかな?)
【ティア】(たいへんそうねぇ)
【ゼタン】(まあ、少し話をしてみるか……)

【ホハム】「ふん。わしが何年山で借りをして暮らしておると思う? それこそおまえ等が生まれてもいない頃から自然を相手に戦ってきたおるのだぞ」
【ゼタン】「いや、確かに翁のおっしゃるとおりですな」

【ティアリスPL】ここはゼタンに任せよう(笑)
【ティアリスPL】うなれ魔法の舌!

【ゼタン】「我々は冒険者としてはそれなりの腕と自負しておりますが、山に関してはまさに素人も同じ。足手まといとなってしまうかもしれません」
【エク】「ですから、山の案内をお願いします。 僕たちは、戦う事をプロですから、その時は僕たちに任せください」
【ライト】「あくまで荒事の専門家ですから。保険だと思ってください」
【ホハム】「ほう、ガキの癖に戦いのプロだと言うのか」
【ゼタン】「彼はこれでも、我がギルドでいちにを争う使い手ですよ」
【エク】「そ、そんな…………。……。……はいっ、これでも幾多の戦いをしてきたんです」
【ゼタン】「我々も仕事ですから、このまま手ぶらで帰るわけにも行きません。収穫なしで帰ることの悲しさは、ハンターであるあなたならよくご存知のはず」
【ゼタン】「荷物もちでもかまいません。一つ、我々の顔も立てると思って、同行させていただけないでしょうか?」

【ゼタンPL】お願いします、と深く頭を下げる

【エクPL】さすが。
【ゼタンPL】魔法使い個人としては名人の技とやらにも興味があるしね。
一芸に秀でた人は人格を問わず尊敬するのだ

【ホハム】「ふむ。なかなか口の回る男だな。……なら山へつれて行くに値するかどうか、わしがテストしてやるとしよう」
【ライト】「テスト、ですか……?」
【ホハム】「そうだな…………まずは、あそこにある柿の木になった実をここから弓か銃を使って撃ち落して……」

【GM】目標距離:40m 命中判定目標値:25 さくっとGO−!

【ティア】「ライトくん、おねがい」
【エク】「ライトくん、お願いね」
【ライト】「えっと……はーい」

【ライトPL】《ディスアピア》使っていい?w
【GM】好きにどうぞ(笑)
【ライトPL】じゃ、《ディスアピア》+《サプライザル》。

──ライトのダイス:19(4D6:2 6 6 5)+17 = 36

【ライトPL】わうっw
【ティアリスPL】わぉ。
【エクPL】わうっ
【ゼタンPL】わうっ
【ティアリスPL】わうっ♪

【GM】老人が言葉を言い終えるより先に見事に矢が実に突き刺さる。

【ホハム】「……みせるぐらいは冒険者なら簡単なことじゃろうが、山へ入れば危険な崖を上らねばならんこともある。試しにそこの納屋の裏にある崖を上まで……」

【エクPL】ひでぇw
【ゼタンPL】じっちゃん……w

【GM】崖の高さ:20mちょい(笑)

【ライト】「よ、っと。崖のぼり、ですか」

【ゼタンPL】《フライト》してもいいなあw
【GM】移動系スキル、飛行スキルがあれば楽々いけます。
【ティアリスPL】《フライト》で、みんな上がっちゃおう(笑)
【ティアリスPL】そのほうがビジュアル的なインパクトが。
【ライトPL】げらげらげらw
【エクPL】爺さんも連れていっちゃおう

【ゼタン】「アヴェール!」 【UMA】「ひひーん」全員に《フライト》を

【ティアリスPL】UMAいうなー(笑)

──ゼタンのダイス:8(2D6:6 2)+3 = 11

【ゼタンPL】……とりあえず成功です
【GM】爺さんも対象内?
【ゼタンPL】イエス

【エクPL】腰抜かしたらどうしようw
【ゼタンPL】ティアがやさしくヒールで踏みつけてくれるよ

【ゼタン】「拙い術ではありますが」
【ティア】「行きましょう、ホハムさん」そっと手を取って、ふわりと浮き上がる。
【ホハム】「ちょ!? ま、まて、こ、これは!?」

【GM】地面から足が離れて10mほど浮くとえらい慌て始める

【ティア】「大丈夫ですから、落ち着いて『飛ぶ』ことを念じてください」
【エク】「バランス取るのは崖を登るのと同じですよ」
【ホハム】「お、下ろせ。いや、下ろしてくれお願いします助けてばーさん」

【GM】実は高所恐怖症の名人(笑)

【エクPL】さすがヒール
【ティアリスPL】Σ
【ゼタンPL】まさかとは思ったが本当に高所恐怖症ですかよw
【エクPL】高所恐怖症って、崖とかどうするんだ
【GM】いや、地面に足付いてれば多少はマシ(笑)
【ゼタンPL】飛行機には乗れないなw

【ライト】「……さすがにインパクト強すぎたみたいだね」
【ゼタン】「ふむ……」アヴェールに命じて爺様だけ下ろしてあげます
【エク】「おじさーん、どうですかー?」崖の上から声をかける
【ホハム】「…………ふう」
【ティア】「ご同行させてはいただけないでしょうか?」

【GM】地面に足が付いているのを確認すると、取り繕うように難しい顔をしてみせる

【ホハム】「…………」

【エク】笑って手を振ってみせる

【ホハム】「……いいだろう。そろそろ極上のマツタケが収穫できる時期じゃ。わしのとっておきの場所へ案内してやる。準備をする間少し待っておれ」
【ライト】「……ほ。うまく納得してもらえましたね」
【ティア】「ありがとうございますっ」ぺこり。
【ゼタン】「よろしくお願いします、翁」
【エク】「やった! おねがいしまーす」
【ゼタン】「では我々も山に踏み入る準備をしておこう」

【ゼタンPL】かわいいな爺さんw
【エクPL】家ではばあさんに頭が上がらなかったりしてw
【ゼタンPL】ハハハ
【GM】うむ。今から婆さんに頭下げて握り飯作ってもらう(笑)
【ゼタンPL】かわいいなあw
【ティアリスPL】かぁいいよねv

【GM】うい。ではホハム老人は以後エキストラとして扱いますが、戦闘やトラップに関してはいないものとして考えてOKですので、かばったりする必要はありません。
【ティアリスPL】了解。
【ライトPL】おおっと了解w
【ゼタンPL】らーじゃー
【GM】純粋に案内と解説役だけね(笑)
【エクPL】はーい

【GM】ホントは弓を使った勝負イベントやる予定だったんだが、専門家が来たから削除した(笑)
【ライトPL】あーw
【ゼタンPL】ライトいるからなあw
【ゼタンPL】ということで着替え着替え
【エクPL】どうしても認めない! って爺さんが言った時、ばあさんに泣きついたら
一喝して同行を認めさせそうな
【ゼタンPL】あるあるーw

【GM】そしてしばらくして庵から弁当らしき風呂敷包みを腰に下げたホハム老人が出てくる。

【ホハム】「では行くぞ。遅れんようについて来い」
【ゼタン】「仰せのままに」
【ティア】「はいっ」
【エク】「了解ですっ」
【ライト】「了解っ」

【ゼタンPL】と、ところでGM。馬はOKなのかな?
【GM】ん? まあいいですよ。どうせ急斜面とかあっても君ら飛ばしたり運んだり出来るし(笑)
【ゼタンPL】了解。あざーっす

【GM】んでは次のシーン行きます〜
【ティアリスPL】やー!
【エクPL】はいー
【ライトPL】おー
【ゼタンPL】おー

 GMのメモ:MATUTAKEハンター
 
   オープニングでヴァルクが説明したグレイヒルのでっち上げ近況設定。
  それをふまえつつ、次のシーン以降に出てくるモノに説得力を持たせるための
  重要NPC、MATUTAKEハンターのホハム老人。
   シナリオの最後まで付き合うことになる解説役の彼のキャラクターをPLが
  受け入れているほど、彼の解説に説得力があるように錯覚してくれるはず(笑)
  
   そこでPCに彼を説得させるように仕向けることで、ささやかな達成感と
  キャラクター性のギャップを感じさせる、いわゆるツンデレの法則を採用して
  みましたが、うまく成功していたのかどうか(笑)
 
   ちなみに“ホハム・ササシ”=松茸の漢字を分解したもの、だったんですが、
  セッション中誰か気付いた人いたんだろうか(笑)
 

目次へ

■ ミドル2『グレイヒルの自然』 ■

 ホハム老人の庵の裏から山へと続く森の中へと入っていく。
先導する老人は銃を担いだままあたりに注意深く気を払いつつ進んでいく。


【ホハム】「……しばらく足元に気をつけてゆっくり進むんじゃぞ」

 キミ達に向かって静かにそういうと草の生えた開けた地面へとゆっくりと足を踏み出していった。

【GM】さて、いきなりですが全員、難易度14の幸運判定をどうぞ。
【ゼタンPL】うほ
【ティアリスPL】幸運!

──ティアリスのダイス:18(3D6:6 6 6)+7 = 25 フェイト1

【ティアリスPL】Σ
【エクPL】すげぇ
【ライトPL】ちょ
【ゼタンPL】うわ
【GM】すげえ
【エクPL】幸運5か。フェイト1点

──エクのダイス:8(3D6:1 2 5)+5 = 13

【ゼタンPL】あうち
【エクPL】ぎゃー
【ティアリスPL】エク待って。
【ティアリスPL】《トランゼント》。達成値+2>エク
【エクPL】わほーい

【エク】「あ、ありがとうございます……」馬での山道はまだ不慣れだった

【ライトPL】《ダンシングヒーロー》。

──ライトのダイス:12(3D6:2 5 5)+8 = 20

【ゼタンPL】ライトの 奇妙な おどり!
【ライトPL】幸運と踊るー(それはダメなフラグ
【ゼタンPL】じゃあ魔法使いも

──ゼタンのダイス:8(2D6:6 2)+6(2D6:1 5)+3 = 17  フェイト2で

【ゼタンPL】成功だZE
【GM】ち、誰も失敗しやがらねえ
【エクPL】フェイトあるしねぇ
【ゼタンPL】しょっぱなから失敗は出来ねえーw
【ティアリスPL】こわいもんね(笑)

【GM】では少し進んだ所で老人が立ち止まるとキミ達のほうを振り返る。

【ホハム】「少し下がって、よく見ておれ」
【ゼタン】「……?」
【エク】「?」

【ティアリスPL】小さく頷き、少し下がる。
【GM】そういうとさっき通ったあたりに向かって大き目の石を拾って放り投げる。
【GM】投げた石が地面に落ちた瞬間、大きな音共に地面が爆発した!

 地雷芋(ナス科クレイモ亜属ボムポテト)
   種別:トラップ  構造:物理  レベル:17
   条件:マイン型  解除値:−−
   解説:スタンボム+オートマティック+ワイルドレンジ
      シーン内に登場しているキャラクターは難易度14の幸運判定を行う。
      この判定に失敗した場合、MPが6D6点減少する。


【ライトPL】うへぇw
【ゼタンPL】ぶわー、あぶねえ
【エクPL】こえーw

【エク】「な……っ」

【GM】爆発が収まった後、飛び散った破片を拾い上げて見せながらホハム老人が言う。

【ホハム】「ほれ、この地雷芋はこうやって塊茎(かいけい)を爆裂させることで芽の出かけた破片をばらまいてテリトリーを広げるんじゃよ。そして、ついでにこいつの爆発に巻き込まれた小動物などは新しい芽の肥料になるという寸法だ。自然と言うものはよく出来ておると思わんか?」

【ゼタン】(戦慄しながら)「これが……グレイヒルの自然……」
【ティア】「なるほど……勉強になります」
【ライト】「ホウセンカの物騒なものと考えればいいのかなあ……」
【エク】「すごいですねぇ……」加工したら色々使えそう
【ホハム】「まあこういうものがあちこちにあるから、素人が山に入るのは非常に危険なんじゃよ」
【ライト】「確かに、知らないとちょっと危ないですね」
【ゼタン】「なるほど……心に留めておきます」

【エクPL】なんて乱暴な自然だw
【ゼタンPL】グレイヒルKOEEEEEE
【見学R695】わくてか
【見学将宗】この環境が巨大な生物を生んだのか。
【ライトPL】ごく一部が巨大な。
【ティアリスPL】巨大なTITI!

【ゼタン】「ちなみにこれ……美味しいのですか?」
【ホハム】「ああ、芽が出る前に掘り起こしてしまえば、結構うまいぞ」
【ティア】「食べられるのですか、これ……」
【エク】「刺激的な味がしそうですね」

【ホハム】「さて、では先に進むぞ」
【ティア】「はいっ」

【ティアリスPL】では進みましょう。

【ゼタンPL】いまさら分類見て吹いた。クレイモ亜属ww
【見学R695】ボーン! ボーン!w
【ゼタンPL】陛下、これ帝国でも育てましょう
【見学R695】そだてぇーw
【ゼタンPL】とりあえず一つ拾ってきました
【見学R695】うひうひ。おいしそーv

 そしてさらに道なき道を進む一行の行く手に、さらなる自然の驚異が襲い掛かってくるのであった!?

【ゼタンPL】水曜スペシャルだw

【GM】全員、もう一回幸運判定をどうぞ。今度は一番低い人が不幸になります。

──エクのダイス:9(2D6:6 3)+5 = 14
──ティアリスのダイス:10(2D6:6 4)+7 = 17
──ゼタンのダイス:3(2D6:2 1)+3 = 6
──ライトのダイス:6(2D6:1 5)+8 = 14

【ゼタンPL】よし、順当
【ライトPL】大丈夫。
【ゼタンPL】ハーイ、魔法使いです

【見学R695】しかしティアの出目すげぇなぁ。燃えてるなぁ。
【エクPL】やる気が違う

【GM】では進んでいる途中で、赤い尖った物が回転しながら魔法使いめがけて飛んでくる!

 ラセンニンジン(セリ科ラセン属ラセンニンジン)
   種別:トラップ  構造:物理  レベル:27
   条件:マイン型  解除値:−−
   解説:突進する像+オートマティック+防御無効+ワイルドレンジ
      シーン内に登場しているキャラクターは幸運判定を行う。
      一番低いキャラクターに8+3D6の命中判定を行い、
      5+7D6の物理ダメージを防護点無効で与える。


──GMのダイス:8+11(3D6:3 3 5) = 19 命中判定

【ゼタン】「……!」

【ライトPL】えーと、どうにかする?w<回避代行
【ゼタンPL】ああ、いいよー
【ティアリスPL】そのままもらって《ヒール》でいいんじゃない?
【ゼタンPL】うん
【ライトPL】あいー

──ゼタンのダイス:2+10(2D6:6 4) = 12

【ゼタンPL】命中っす

──GMのダイス:5+25(7D6:4 1 5 2 5 5 3) = 30 物理ダメージ・防護点無効

【ライトPL】《加護》は有効よね
【ティアリスPL】《加護》で減らして20点ですね。
【エクPL】《プロテク》でも《ヒール》でも変わらんような
【ティアリスPL】《プロテク》だと20でないかもしれないんですよ(笑)
【ティアリスPL】急いでないときは、《ヒール》のほうが確実。

【エクPL】これがラセン属……!
【エクPL】グレイヒルは魔境だなぁ
【GM】このニンジン食べると一時的に螺旋力が身につきます(嘘

【ゼタン】「うぐっ!? これは……」
【エク】「だ、大丈夫ですかっ!? 鎧を貫くだなんて……」
【ティア】「だ、だいじょうぶですか……?」《ヒール》かけます。

【ホハム】「おっと、すまん。注意が遅れた。これはラセンニンジンと言ってな。生長すると地面から地上へと掘り進み、その回転によって短距離のジャンプすら行うという非常に生命力の強い植物じゃ」

【ゼタン】「……なんと……」ずぼっ、と音を立てながら引き抜く

【ホハム】「ラセンニンジンは近づく害獣を追い払うように攻撃したり、時には空を覆う森の木の枝すら貫いて次の世代が育つのに必要な日の光を確保したりするらしい」
【ホハム】「ニンジンが赤いのは貫いた動物の血が流れた土壌で育ったからだとも言われておるし、たかが野菜などと侮っていると人間すら倒されてしまうから注意せんといかんぞ」

──ティアリスのダイス:27(10D6:4 3 1 3 2 2 3 2 5 2)+10 = 37 《ヒール》>ゼタン

【ティアリスPL】うわ、ダイス目わるっ。
【ゼタンPL】なおったー

【ゼタン】「いやいや、言葉どおり骨身にしみましたよ。ありがとう、ティアリス」
【ライト】「……既にニンジンというか、モンスターじゃないのかなあ」
【エク】「グレイヒル胸囲の自然力……」
【ティア】「なんというか……ほんと、『大自然の驚異』って感じね」

【ゼタンPL】むしろ不自然な胸囲と私は言いたい
【エクPL】生態のそれっぽい理屈もつけてるからすげぇw
【ゼタンPL】このまままよキンで出せそうだw
【ライトPL】まよキンにいるのは血を吸う野菜だが。こんなアクティブじゃねぇw

【エク】「跳躍力だけでなく、回転する事でまっすぐ狙いに向けて進み、さらに貫通力を増す……すごい」
【ゼタン】「鏃とおなじ理屈だな……」

【エクPL】グレイヒル産のガンスミスの弾丸とか、ここら利用してそうw
【リトカ】|ω・`U
【リトカ】|ω・`U 「……どりる(じゅる)」
【エクPL】これも採取して行きましょうかw
【ゼタンPL】そうしよう

【ティアリスPL】では、気を取り直して進みましょうか。
【ゼタンPL】おうー
【ライトPL】あいw

 そんなこんなでさまざまな大自然の驚異を潜り抜けて消耗しつつも、一行はMATUTAKEが生えるという山へと向かうのだった。

【GM】では消耗表2回振っていただきましょうか(笑)
【ティアリスPL】やっぱりきたー(笑)
【エクPL】きたー
【ティアリスPL】《派遣》を強く推した理由(笑)
【ティアリスPL】ふってふってー。
【ゼタンPL】うむ
【ライトPL】げぼあーw
【ティアリスPL】振らないなら、わたし振っちゃうよー?
【ゼタンPL】ほいほい
【ライトPL】振ってくださいギルマス代理w
【ティアリスPL】じゃ、二回とも振るね。
【ライトPL】あい
【エクPL】どぞー
【ティアリスPL】2dでいいのかしら?
【GM】あ、2D6で

──ティアリスのダイス:11(2D6:5 6) = 11
──ティアリスのダイス:7(2D6:4 3) = 7

【ティアリスPL】やばそうな出目……?

 10〜11:PCは全員使いきりアイテムのを、それぞれ1D4+1個失う。
    どれを失うかは各PCが決定すること。
    失うアイテムが足りない場合は、足りない1個につきCL分のMPを失う。
  7    :PCは全員[(1D4)×CL]のMPを失う。


【ゼタンPL】うひー
【GM】ほとんどMP消費ばっかりだな(笑)
【ティアリスPL】《派遣》用意しておいて、よかったわね(笑)

──エクのダイス:2(1D4:2)+1 = 3  アイテム
──ティアリスのダイス:4(1D4:4)+1 = 5 あいてむ
──ゼタンのダイス:3(1D4:3)+1 = 4
──ライトのダイス:1(1D4:1)+1 = 2

【ティアリスPL】Σ(T口T;)
【ライトPL】わーいw
【ゼタンPL】うーん、MPポーション捨てるのもなあ……
【ゼタンPL】よし、《ファーマシー》開封&消費!

──エクのダイス:4(1D4:4)*21 = 84  MP
──ティアリスのダイス:4(1D4:4)*17 = 68
──ライトのダイス:4(1D4:4)*18 = 72
──ゼタンのダイス:4(1D4:4)*20 = 80

【エクPL】ぎょー
【ライトPL】アッー!
【ゼタンPL】アッー!?
【GM】すげえな、キミ等(笑)
【ゼタンPL】全員4てw
【ライトPL】MP,残り23でござる。
【ゼタンPL】MP残り25かー

【ティアリスPL】HMPポーション5個消費。
【エクPL】結界紋、粘着瓶、滑剤瓶 を消費
【ライトPL】MPポーション2個消費+8個使用

【ライトPL】残りMPポーション全部飲むー

──ライトのダイス:55(16D6:6 4 5 3 3 6 3 5 1 3 1 2 3 1 6 3) = 55

【エクPL】HMPPは10本あります
【ティアリスPL】HMPP×3使用。

──ティアリスのダイス:44(12D6:2 6 2 5 5 3 6 2 6 3 2 2) = 44
──エクのダイス:66(20D6:2 1 6 1 2 2 2 4 2 1 5 6 4 5 6 5 1 4 3 4) = 66  HMPP5本
──エクのダイス:15(4D6:1 6 2 6) = 15  HMPP1本
──ゼタンのダイス:56(16D6:4 2 1 6 1 6 6 3 2 6 4 2 4 3 1 5) = 56  HMPP4本ぐびぐび
──ゼタンのダイス:18(4D6:4 5 6 3) = 18  もう一本〜

【ティアリスPL】使い切っちゃったけど、まだ足りないー。
【ライトPL】ちょっと足りないけど気にしないー
【ゼタンPL】ほぼ戻ったー
【ティアリスPL】余裕のある方、少し分けていただけないでしょうか?
【ゼタンPL】飲みきっちゃったZE
【エクPL】残り4本あるからどうぞ
【ライトPL】すまねぇ、1本貰うー
【ティアリスPL】では、とりあえず2本お借りします。
【エクPL】計MP3消費

──ライトのダイス:9(4D6:1 3 2 3) = 9
──ティアリスのダイス:24(8D6:2 6 1 2 5 2 5 1) = 24

【ライトPL】にょろーん
【ティアリスPL】おっけー。全快じゃないけど、だいぶ回復したー。

【GM】ギルドスキルとかフェイト削れなかったか、残念
【GM】というか、みんなMPポーション山ほど持ってきてるのなあ
【ゼタンPL】5本しかないよーw

【ホハム】「ふむ、今年は野生の野菜もかなりの豊作のようじゃのぉ」

【GM】ホハム老人は疲れを癒している君たちを眺めつつ、断末魔の悲鳴を上げるきゅうりに田舎味噌ぬってかじりながら暢気にそうつぶやいた。

【ティアリスPL】そのきゅうり、こわいよ!?
【GM】いや、キノコでもスクリーマーとかいるし。一緒一緒(笑)
【ティアリスPL】スクリーマーは普通食べない(笑)
【ゼタンPL】ダンジョンマスターなら食べる
【見学R695】じゅるり

【ゼタン】「さすがだ……」
【ティア】「すごいですね……」
【ライト】「こう、……タフだなあ」
【エク】「さすがプロです……」

【エクPL】けふっと六本目を飲み干して

【ホハム】「では、休憩は終わりにして先に行くぞ」
【ティア】「あ、はーい」
【ゼタン】「了解」
【エク】「はいっ」
【ライト】「っと、はーいっ」

【エクPL】いざとなったら《派遣販売》でなんとかなる範囲を消費で良かったですね
【ティアリスPL】ですね。
【ティアリスPL】この先でまた消耗したら、《派遣》使いましょう。

【GM】では次、シーン変えます〜
【ティアリスPL】はいー。

 GMのメモ:グレイヒル胸囲の大自然
 
   一体どこの異界と繋がったらこんな森が出来上がるんでしょう?(笑)
 
   トラップを組み合わせて、変な植物の設定作ってみようというアイデアは、
  前から考えてはいたんですが、使えるような舞台がエリンディルの世界では
  思いつきませんでした。
   ところが、リオが育ったグレイヒルを持ってきたら、あら不思議。
  意外とすんなり納得できそうな気がしたりなんかしたりして(笑)
 
   なので、あとはもうやりたいようにやることにしました。
  いやあ便利だなあ、グレイヒル。
 

目次へ

■ ミドル3『襲い来る大自然』 ■

 素人ならばすぐに見失いそうな獣道をたどる老人を先導に、深い木々が囲む山中を進んでいく。
と、先頭を歩いていた老人が立ち止まる。


【ホハム】「もう少し行った辺りから“ヤツ”の縄張りだ。十分に気をつけて進め」

 老人がキミ達に対してそう注意を口にした瞬間……

【GM】全員、危機感知による感知判定をどうぞ。エネミー側の隠密判定との対決に負けたPCは不意打ちで攻撃を受けます。

【ライト】「……!?」

──GMのダイス:13+16(3D6:6 4 6) = 29 隠密判定

【ライトPL】ちょw
【ゼタンPL】て、ちょっとw
【エクPL】ちょっとw
【ティアリスPL】Σ

   《★野外迷彩》:パッシヴ。
       不意打ちの際に行う隠密判定で、1つでも6が出た場合クリティカルとなる。


【GM】なんだが、素でクリットだな(笑)
【ゼタンPL】ヒドイ!w
【ライトPL】こっちもクリットすればいいんだろぉー!w

【エクPL】ルーグいたら久しぶりに危険感知で大活躍だったのにw
【見学将宗】グレイヒルに行くこと自体が危険だというメタな回答はいかがか。
【エクPL】依頼を知った時点でなぜか転んで進めなくなるルーグ
【エクPL】護身完成!!
【見学R695】完成!

──ゼタンのダイス:4+9(2D6:3 6) = 13
──エクのダイス:11(2D6:5 6)+9 = 20  感知クリティカル!

【ゼタンPL】まわりません!w

【ティアリスPL】《カノン》!>隠密
【GM】おっと、なるほど
【エクPL】隠密状態だと範囲にならないんとか?
【ティアリスPL】あ。
【ゼタンPL】認識前の《カノン》か……まあGMに任す
【GM】いや、今回はいけるとしよう
【ティアリスPL】だめだとおもうー。って、いいの?

──ティアリスのダイス:9(2D6:3 6)+12 = 21 呪歌

【ティアリスPL】精神で対抗どぞ。
【GM】あ、精神か
【ライトPL】判定待ちー

──GMのダイス:9+5(3D6:2 2 1) = 14 精神判定

【ティアリスPL】というか、20m内?
【GM】あ、
【ティアリスPL】距離の関係で使えないかも。
【GM】本体の距離30m向こう(笑)
【ティアリスPL】むーりー(笑)
【ゼタンPL】ok,解決
【ライトPL】OK、がんばってクリット出すよ俺
【エクPL】がんがれライト!

──ティアリスのダイス:7(2D6:4 3)+9 = 16 危険感知

【ライトPL】《サーチリスク》・《ダンシングヒーロー》2・フェイト2

──ライトのダイス:25(6D6:5 3 6 5 4 2)+10 = 35

【ライトPL】2を《ハードラック》で6に。
【ゼタンPL】力技で回したー!
【エクPL】さすがだぜ!
【ティアリスPL】きゃーv さすがライト!
【ライトPL】メインの仕事ですから!w
【ゼタンPL】まあぼく等は不意打ちされるんですが!w
【ティアリスPL】ですが!(笑)
【GM】では、ライト以外に不意打ち発生
【ライトPL】俺が食らうと危険なんだー!w

【GM】不意打ち攻撃 マイナー:《バッドステータス付与:放心》 メジャー:《遠隔攻撃》3+《範囲攻撃》+《バインド》

──GMのダイス:18(4D6:6 4 4 4)+15 = 33 締め付ける蔦

【GM】出目いいなあ(笑)
【ゼタンPL】不意打ちではまず回避できないw
【ティアリスPL】20mを超える遠距離攻撃には弱いー(笑)
【GM】ダイス−1D6で回避どうぞ〜

──エクのダイス:1(1D6:1)+3 = 4
──ゼタンのダイス:2(1D6:2)+2 = 4
──ティアリスのダイス:4(1D6:4)+3 = 7

【エクPL】ファンブル
【ティアリスPL】あ、回避基準値4! 達成値8ですっ(意味なっしんぐ)
【ライトPL】回避で本気出したほうが良かったなあ
【ライトPL】……《ダンシングヒーロー》、3回目。
【GM】あ、ライトは避けなくていいよ
【ライトPL】おっと了解

   《バインド》:武器攻撃が命中した場合、通常のダメージにくわえて、対象は移動できなくなる。
          対象はマイナーアクションを消費することで、再び移動が可能となる。


──GMのダイス:18(4D6:3 4 6 5)+45 = 63 物理ダメージ+通れば放心

【ゼタンPL】エクを《カバー》すんぜー
【エクPL】ありがとっす。 では、《アラクネ》!
【ゼタンPL】通らぬ!!
【エクPL】素で通らないー! では、ティア分で《アラクネ》w
【ティアリスPL】《プロテクション》>ティア

──エクのダイス:14(6D6:2 2 2 3 1 4)+17 = 31
──ティアリスのダイス:19(5D6:4 3 4 2 6)+8 = 27

【ティアリスPL】かきーん。
【GM】《バインド》は命中したら問答無用なのでライト以外は絡みついた蔦で移動が阻害されます
【ゼタンPL】おkです
【エクPL】了解す
【ライトPL】らじゃー。どうせ動かないけど・俺!
【GM】では放心はなし、と

 A B CD E
1森□敵□森   敵:植物エネミー1体(行動値:28)
2森□□□森
3森□□□森   森:進入不可
4森□□□森
5森森□森森
6森森蔦森森   蔦:蔦の壁(シャッター)
7森森PC森森   PC:PC全員

 蔦の壁(シャッター)
   種別:トラップ  構造:物理  レベル:2
   条件:トリガー型  解除値:−−
   解説: 自由に動き回り絡まる蔦によって作られた壁。
      このトラップが存在するエンゲージは移動で通過できない。(ただし視線は通る)
      破壊する事によってのみ解除できる。
      HP:40 物理・魔法防御力5


【ティアリスPL】質問。《ブリンク》や《キャストフォース》もダメ?>移動
【GM】転移魔法ならOKとします
【ティアリスPL】了解。
【GM】では、戦闘行きますよ〜
【エクPL】はーい
【ライトPL】やー
【ティアリスPL】ごーごごー!
【ゼタンPL】おk

■ 第1ラウンド ■

セットアップ:

【GM】植物:《引き寄せ》6>ライト
【ライトPL】まってー!?w
【ティアリスPL】えろっ!?
【エクPL】エロス!
【ゼタンPL】きたなあw これカバーはできないよねえ
【GM】命中判定なしの自動成功スキル
【ライトPL】《引き寄せ》ってあれか、指定したPCをSL×5m移動?
【GM】うい
【ティアリスPL】どこに引き寄せました?
【GM】このスキル、自分のエンゲージへ連れてくるの
【ライトPL】ぐぬう。じゃ、同じくセットアップで《コンバットセンス》

【ゼタンPL】ライトに! 触手!
【見学R695】触手?
【GM】触手
【ゼタンPL】イエス! イエス!
【エクPL】ライトの後ろがあぶない!
【ライトPL】それは俺の趣味ではあるのだけど。

 足元から伸びた蔦がライトを絡めとリ、そのままC1のエネミーのエンゲージまで問答無用で引きずり寄せる。
引き寄せられたライトの目の前には、その緑色の巨大なタコのようにも見えるエネミーの大きな口がその白い牙を光らせながら迫っていた。


【ゼタンPL】……モリゾー?

【ゼタン】「ライト!? いかん!」
【ライト】「しまったっ……!?」

【GM】《保護色》による隠密状態解除、エンゲージは封鎖されます。(離脱に行動値による対決が必要)
【ライトPL】だろうな畜生!w

【エク】「くっ 遠い!」
【ゼタン】「いかん! ……ルビーはやめておこう」

【GM】さて、他にセットアップ無いかな〜
【エクPL】《ウィークポイント》!

──エクのダイス:3(2D6:2 1)+8 = 11

【ライトPL】こわっ
【エクPL】あうばぶ

【エク】「根元のくぼみ、そこが柔らかいです!」
【ゼタン】「わかった……だが、まずは道を切り開いてからだ!」

【見学R695】ライトの根元のくぼみが柔らかいというのカー。<黙れ。

【ティアリスPL】《エンサイクロペディア》は届かないから……《ブレッシング》>ゼタン

──ティアリスのダイス:9(3D6:5 2 2)+12 = 21

【ティアリスPL】わたしが《キャストフォース》でC4まで全員跳ばします。>C7組
【ライトPL】何とか耐えてみる。
【ゼタンPL】って、《キャスフォ》しちゃうのか。おk
【ティアリスPL】そのほうが、少ない手番で全員近づける。
【エクPL】移動スキルは便利だなぁw

イニシアチブ:

【ライトPL】動いて大丈夫ー?
【ゼタンPL】《コンバットセンス》があるぜ
【GM】ではライト《コンバットセンス》どぞ〜
【ライトPL】《コンバットセンス》によりトップで行動。《ウェポンチェンジ》:御雷月から《ディスアピア》+《スピリットブレイク》
【GM】こい!

【ライトPL】ごめんうそ。マイナーで離脱を試みます
【ライトPL】……封鎖状態から逃げられたっけ、《ハイジャンプ》
【GM】出来るけど行動値で対決はいる
【ゼタンPL】封鎖されないのは犬耳だな
【ライトPL】了解。では、《ハイジャンプ》行くぜ
【ライトPL】《ダンシングヒーロー》4回目、フェイト1!

──ライトのダイス:10(4D6:1 4 3 2)+19 = 29

【ライトPL】……う。リロール
【ライトPL】フェイト更に1点ー

──ライトのダイス:12(4D6:2 4 5 1)+19 = 31

【ライトPL】だめか……

──GMのダイス:4(2D6:3 1)+28 = 32 行動値判定

【GM】やべえ(笑)
【ゼタンPL】惜しいー
【GM】離脱失敗〜
【ライトPL】無念。じゃ、メジャーアクションで隠れる。
【ゼタンPL】ていうか《結束》忘れてた。すまねえ!
【ライトPL】あw
【ティアリスPL】あ。
【ティアリスPL】とほほーい。
【ライトPL】まあいいや、皆助けて! 俺ヒロイン!w
【ライトPL】というわけでその場で隠れます
【ゼタンPL】とりあえず写真を撮っておこう(カシャカシャ

【GM】では28で植物……
【GM】……ひっぱて来たはずの餌が蔦にまぎれて消えてる(笑)
【エクPL】蔓のミスしたw
【ライトPL】ふふり。

【GM】しかたないから向こうの連中をもう一回殴ろう
【ゼタンPL】なんですとーw
【GM】マイナー:《バッドステータス付与:放心》 メジャー:《遠隔攻撃》3+《範囲攻撃》+《バインド》

──GMのダイス:15(4D6:2 5 3 5)+15 = 30 締め付ける蔦

【GM】回避どうぞ〜

──ゼタンのダイス:2+10(2D6:5 5) = 12  今度は不意打ちじゃないぜ!
──ティアリスのダイス:7(2D6:6 1)+4 = 11
──エクのダイス:7(2D6:4 3)+3 = 10
──GMのダイス:14(4D6:6 6 1 1)+45 = 59 物理ダメージ+通れば放心

【GM】なんて期待値(笑)
【ゼタンPL】はいはいエクを《カバー》(かきーん
【ライトPL】すげぇw

【ゼタンPL】と、決めうちでエクカバーしちゃってたけど、どっちが固いんだ?
【エクPL】一応ティアリスのほうが堅いですね
【ゼタンPL】おk。でも騎士的には女の子かばうべきだったなあ……w
【エクPL】エク:10/11 ティアリス:13/17 だのぅ
【ティアリスPL】エク×ゼタンだから、しかたない!
【ゼタンPL】まあ触手は女子に任す、ということで
【ゼタンPL】じゃあティア×触手でよろしくお楽しみください
【ティアリスPL】(T口T;)

【ティアリスPL】《プロテク》>セルフ

──ティアリスのダイス:24(5D6:6 4 6 4 4)+8 = 32

【エクPL】4点通りか。《アラクネ》る?
【ティアリスPL】んー、どうせ判定は《キャストフォース》だけですし、いいです。
【エクPL】了解
【ティアリスPL】4点と放心拝領。
【GM】硬いよ! せっかく軟そうなのひっぱて来たのに、いなくなってるし!

【ティア】「きゃ……っ!?」

【GM】蔦がティアの身体にさらに巻きついて縛り上げる

【ティア】「くぅっ……!」朦朧としつつ身をよじる。

【エクPL】ティアリスは触手の催眠効果で胸が大きくなった自分をぽわーんと夢見た
【見学蛙】
【ゼタンPL】なんとタイミングのいい登場だお兄ちゃんw
【ライトPL】げらげらげらw
【エクPL】触手に責められる臭いに引きつけられて……
【見学将宗】ゆっさゆっさばいーんばいーん
【ゼタンPL】まあいくら締め付けても強調する胸がないわけですが
【GM】わけですが
【ゼタンPL】【触手】(スカッ スカッ)「……(´・ω・`)」
【エクPL】触手……(ほろり

【GM】では、エク以下PCズ行動どうぞ
【ティアリスPL】エク待機おねがい。
【エクPL】待機ー

【GM】では触手実妹
【ティアリスPL】《マジックブラスト》+《キャストフォース》。対象は同エンゲージの味方全員。

──ティアリスのダイス:3(2D6:2 1)+12 = 15

【GM】惜しい(笑)
【ライトPL】さっきからあぶなっかしいなあw

【ティア】「このぉ……っ!」光の剣で空間と触手を切り裂いて跳ぶ!

【ゼタンPL】どんどん演出が漢気あふれるものにw
【エクPL】触手から逃げたー!
【ゼタンPL】【触手】「(´・ω・`)」

【GM】転送先はどこかな〜?
【ティアリスPL】C4に移動。
【GM】うい、
【ティアリスPL】トラップとかなければ、以上。

【GM】では魔法使いどぞ〜
【ゼタンPL】全員C4に移動したのかな?
【ティアリスPL】はい。ライト以外は。
【GM】うい。でもマイナーで束縛解除しないと移動は出来ない。ルール上は
【ティアリスPL】がびーん(笑)
【ゼタンPL】だよね。
【GM】絡み付いてる蔦の一部も一緒に転送されてきてしまってる(笑)
【ティアリスPL】綺麗に斬りすぎた!?(笑)
【GM】未だ実妹たちは触手に拘束中(笑)
【GM】あれだ、胸に絡もうとした触手からは逃げれたが、下半身に絡み付いているのはそのままの状態、と(笑)
【ゼタンPL】なので、マイナーで触手といても、次でまた食らうか……うーん
【エクPL】セットアップで絡んできますからねぇ
【GM】セットアップは引き寄せるだけだよ
【ゼタンPL】次で《陣形》してもらうか……

【エクPL】ライト隠密してるしバーストルビー投げる?w
【ティアリスPL】範囲なら、ライトも入りますよ。
【ティアリスPL】範囲(選択)なら入らない。
【ライトPL】入るよーw
【エクPL】入るのかーw
【エクPL】ライト次どうする?
【ライトPL】どうしよう。割と手詰まりw
【ティアリスPL】《クローズショット》で、そのまま撃つとか(笑)
【ライトPL】持って無いよ! 隠密屋に《クローズ》は無用の長物だよ!w
【ティアリスPL】おおっと(笑)
【エクPL】マイナーで離脱するしかないよねぇ

【ゼタンPL】よし、決めた
【ゼタンPL】マイナーで蔓を引きちぎって!
【ゼタンPL】槍を投げる
【ゼタンPL】《ウェポンチェンジ》してウイングランシア装備.投擲!

【ゼタン】「そぉい!!」

──ゼタンのダイス:14+12(3D6:1 5 6)+3(1D6:3)+1(1D6:1) = 30  《ブレッシング》、フェイト1
──GMのダイス:14(4D6:2 3 4 5)+15 = 29 回避

【GM】惜しい
【ライトPL】高いなおい!?
【ティアリスPL】回避何気に高い!
【ゼタンPL】あぶね! あと回避たけえ!
【エクPL】植物なのにー!?

【GM】やたら敏捷に避けようとしたが紙一重で槍が刺さる

【エクPL】《WP》で+15っす
【ゼタンPL】おいーす

【ゼタン】「貫け!!」《ブルズアイ》のっけまーす

──ゼタンのダイス:6(2D6:4 2)+46(10D6:3 6 6 5 6 1 5 6 6 2)+15+15 = 82  物理

【ゼタンPL】うほー
【ライトPL】おおー
【エクPL】すげぇ!
【ティアリスPL】わっほぅ!
【GM】物理か
【ゼタンPL】つうことで物理82っす
【GM】それでも結構効いてるなあ

【植物】「SYAGYAAAAAAAA〜〜!」
【ゼタン】「しゃぎゃあ言った!?」
【ティア】「発声器官ついてるんですか、あれ……」
【エク】「さすがグレイヒルです……」
【ライト】「ああもうどこから突っ込んだものだか」

【ゼタンPL】次どうぞー
【GM】えっきゅん〜
【エクPL】よし
【エクPL】マイナー:《ランニングセット》《マジオペ:風》《マジックサークル》
【エクPL】メジャー:《サモン・フェンリル》
【エクPL】真理の書使用

──エクのダイス:12(4D6:3 5 2 2)+15 = 27

【エクPL】確定で

【ゼタンPL】久々のみそかつビームだ!
【ティアリスPL】みそビーム!

──GMのダイス:12(4D6:3 6 2 1)+15 = 27 回避

【ゼタンPL】くっ
【エクPL】ぎゃー!
【GM】同値避け〜(笑)
【ティアリスPL】ぁぅん。
【エクPL】重圧かけたかったんだけど

【エクPL】みそかつビームが避けられた!
【GM】触手で身体を浮かしてビームを避けた

【ゼタン】「ばかな、直撃のはずだ!」
【エク】「くねくねくねくね……!」

【ゼタンPL】いかん、このセリフは負けフラグッ!?

■ 第2ラウンド ■

セットアップ:

【ゼタンPL】《陣形》くれー
【ティアリスPL】《陣形》承認!
【GM】その前に呼んであけよう。
【ゼタンPL】なにーw
【GM】植物:《引き寄せ》6>ティア
【ティアリスPL】きゃー!?
【ゼタンPL】ちい!w

【GM】また触手がティアに襲い掛かる!
【GM】そしてしっかりとその身体に絡みつくとそのまま引きずり寄せる

【ゼタン】「まさか……凹凸のないのが好みなのかッ!?」
【エクPL】だからライトとティアリスを……
【GM】……リーチェとかがいればもっとこう……
【ライトPL】凸はあるじゃないか。
【ゼタンPL】ま、ライトさんてば(///
【ティアリスPL】なんのはなししてるですかー!?(///)
【ライトPL】ところでティアが凸(でこ)だとどうだろう
【見学蛙】おでこ?
【ゼタンPL】ほうほう。おでこサンシャインか
【ライトPL】うむ。ちょっぴりでこ娘に惹かれつつある

【エク】「ティアリスさん!」
【ゼタン】「今行く!!」《陣形》で植物にエンゲージするます

【エクPL】自分は《陣形》では動かない。エンゲージを分散するぜ
【ライトPL】(ナニモシナイヨー
【エクPL】ティアリス、《エンサイクロペディア》おねがい
【エクPL】自分は《ウィークポイント》!

──エクのダイス:6(2D6:3 3)+15 = 21  ゼタンエンゲージに

【ティアリスPL】《エンサイクロペディア》>植物

──ティアリスのダイス:12(5D6:1 1 4 4 2)+12 = 24 フェイト2+封印解除分1

【ティアリスPL】しょぼおおおおおい(TT
【ティアリスPL】でも確定(TT

 A B CD E
1森□敵□森   敵:植物エネミー1体、ライト(隠密)、ティア、ゼタン
2森□□□森
3森□□□森   森:進入不可
4森□エ□森   エ:エク
5森森□森森
6森森蔦森森   蔦:蔦の壁(シャッター)
7森森□森森   

 グレイヒル産ワイルドキャベツ
   レベル:25  分類:植物  属性:−−
   行動値:28  識別値:23
   《引き寄せ》6(EG35)
   《バッドステータス付与:放心》(EG35)
   《遠隔攻撃》3(EG31)
   《バッシュ》5
   《保護色》(EG37)
   《得意分野:感知》1(EG34)
   《変幻攻撃》2(EG36)
   《見切り》2(EG36)
   《範囲攻撃》(EG35)
   《バインド》(EG34)
   《★野外迷彩》:パッシヴ。
          不意打ちの際に行う隠密判定で、1つでも6が出た場合クリティカルとなる。


【ホハム】「あいつはこのグレイヒル特産のワイルドキャベツ。つまりグレイヒルの野生のキャベツじゃ」

【エクPL】ぬ、土じゃなかったのか
【見学蛙】野生のキャベツ……w
【見学将宗】スフィアキャベツなど両断してくれるわー!
【GM】スフィアキャベツ言うな(笑)
【ティアリスPL】すみませんー。エネミーガイドのスキル、わからないので説明がほしいです。
【GM】まあダイス増やすエネミースキルの基本セット<《変幻攻撃》《見切り》《得意分野:感知》
【ライトPL】《変幻攻撃》と《見切り》はそれぞれ攻撃・回避+[SL]Dだっけか
【ゼタンPL】つええ

【ゼタンPL】つか、植物の方が早いなら、《WP》後に《陣形》移動でいいかね?>GM
【GM】うい。OK<移動
【ゼタンPL】ざーす
【エクPL】や、移動後に《WP》でいいですよ。 これでゼタン、ライト、ティアに《WP》。自分のはさっき外れたのでまだ残ってるので。
【ゼタンPL】OKす
【ライトPL】いや、うちにはかかってない。かけてもらう前に引き寄せられたー
【ゼタンPL】隠密は対象にできないしね。範囲(選択)だと選べないんよ
【エクPL】そっか。了解です
【エクPL】ティアリスパンチに+15だ
【ティアリスPL】ぱんちぱんち!

【ゼタンPL】ティアリスパンチラに+15か
【見学R695】パンチラ+15か。すげぇ
【ティアリスPL】Σ

【ゼタンPL】まあともあれ、他に無ければいにしあちぶか

イニシアチブ:

【GM】じゃ28でキャベツの攻撃
【ライトPL】かまーん(隠れてるけど
【ゼタンPL】はい《カリキュレイト》
【ゼタンPL】先に動く!
【GM】ぎゃー

【GM】では行動どうぞ
【ゼタンPL】では《スマッシュ》+《ラッシュ》でー

【ゼタン】「いい加減おとなしくしてもらうぞ!!」

【ゼタンPL】あ、マイナーで武器を戻しますね

──ゼタンのダイス:14+9(3D6:5 1 3)+7(2D6:3 4) = 30  命中フェイト2

【ティアリスPL】《トランゼント》!
【ティアリスPL】達成値32.
【ゼタンPL】では32で

──GMのダイス:14(4D6:1 6 6 1)+15 = 29 回避

【GM】はっはっは
【ライトPL】ぶはぁ
【ゼタンPL】ぐああー
【エクPL】まった!
【ライトPL】あ!
【ティアリスPL】《ニゲイト》ごー!
【ライトPL】《ニゲイト》! 《ニゲイト》!
【ゼタンPL】こいつ動きよすぎるw

【エク】「運命を束縛する神々の鎖!」《ニゲイト》!

【エクPL】クリティカル打ち消し
【GM】では、避けたと思った瞬間、触手が絡まって当った

【GM】ダメージどぞ〜
【ティアリスPL】《ディスコード》!

【ゼタン】「逃すか!!」《フロンタルアサルト》!

【ライトPL】凄い事にー!?

──ゼタンのダイス:14+15+31+18+5(2D6:4 1)+15(5D6:3 2 2 2 6)+33(10D6:1 3 1 5 3 2 3 6 6 3) = 131  くらえー

【エクPL】すげぇ
【GM】物理?
【ライトPL】うほ 【ゼタンPL】物理っす R>
【ゼタンPL】深く突き刺さった槍を、右手の力に任せて激しく振り切る!

【GM】防御:30/8 HP:150 さっき52点通って今回が101点ダメージ
【エクPL】やたー!
【ティアリスPL】よっしゃーv
【ライトPL】おおー!

【エクPL】ザコとは思えぬ強さだぜ!
【ゼタンPL】しかしキャベツ1個に必死すぎる俺たちw
【ティアリスPL】EGで敵の強さはうなぎのぼりだ!

【キャベツ】「SYAGYAAAAAAAA〜〜〜〜〜〜!」

■ 戦闘終了 ■


【ゼタンPL】じゃあじゃあ、激しく切り刻まれて大量の線キャベツに

【ライト】「……コロッケがほしくなるね」
【ゼタン】「ゴクリ」
【エク】「強かったです……」
【ティア】「なかなか大変ね、これは……」

【ゼタンPL】ああ、くそ。ソースたぷたぷのコロッケが食いたくなってきたじゃねえか!w
【エクPL】ねぇか!
【ティアリスPL】ですよねー。
【エクPL】明日精肉店に行こうかなっと
【ゼタンPL】食べたい食べたい今食べたぁーい!!(ぢたばた
【ティアリスPL】おちつきなさいー(てしてし)

【GM】ドロップどぞ〜
【ライトPL】よしフェイト1点
【ゼタンPL】じゃあ頼むぜ
【ライトPL】一応聞くけど誰か《結束》出すー?w
【ゼタンPL】あ、ドロップにはつかえないんじゃないかな?
【ライトPL】そうなのか。まあいいや
【ティアリスPL】《結束》は何でもいけるはず。
【エクPL】《手探り》あるから大丈夫じゃないかなっ
【ライトPL】じゃ、1点だけでw
【ゼタンPL】かなっ
【ティアリスPL】かなかなっ?

──ライトのダイス:11(3D6:4 6 1) = 11

【ライトPL】ん、ふつー
【GM】一個上げる?<《手探り》
【ライトPL】あげましょう
【ティアリスPL】あげあげー。

【GM】ホハムが倒されたエネミーに近づくと手にした鉈で千切りキャベツ払っていく。
【GM】そしてその中から出てきた緑色の大きな頭(?)を刈り取ると君たちに見せる。

 12〜15:ワイルド新キャベツ   (3000G)

【ホハム】「ほれ、見てみろ。生きのいい立派なキャベツじゃ」

【GM】人の頭ほどもするソレは、確かにツヤツヤとした緑色の立派な……キャベツだった。

【ゼタン】「おお」
【ライト】「……凄いと言うか、なんと言うか」
【ティア】「生きがいいにも程がありますよ……」
【ゼタン】「これが……グレイヒル……」

【ホハム】「このワイルドキャベツは栄養価の低い土地でも育つように近づいた動物を獲物として捕らえる習性があって森に入った猟師がたまに襲われる事はあるが、ここまで大きく育ったヤツはわしもはじめて見るわい」

【エク】(あの呪いの影響が着実に出てるなぁ……)
【ゼタン】(このあたりの土壌サンプルも採取しておこう)
【ティア】(食べて大丈夫なのか、ちょっと心配になってきた……)

【ライト】「こんなのが沢山居るようだと、辛いなあ」
【ティア】「でも、なんとかならないわけでもなさそうです」表情を引き締めて。
【ホハム】「まあ、コイツを倒した以上この辺りには他にはおらんだろうから、先へ進むとするか」
【エク】「一時的なモノだろうから、来年には落ち着くと思いますけど……やっぱりあまり良い事じゃないですね」
【ゼタン】「何事もほどほどが一番さ」

【ゼタンPL】さあ、次にいこうか
【ティアリスPL】では、進みましょう。
【エクPL】はーい
【エクPL】進みましょうー
【ライトPL】ういうい

 GMのメモ:VSキャベツ戦
 
   この戦闘のテーマは移動阻害と射程範囲外での分断。
   最近大抵ギルドスキルで《耐性:重圧》を持ってくるようになっているために
  防御魔法等の割り込みスキルを使わせないようにするのが難しくなっています。
   そこで今回はほとんどのスキルの射程単位:20mより外で仕掛けることで
  隙を作らせるように仕向けて見ました。
 
   結果としては、PCの生み合わせもあって目論見通りとは行きませんでしたが
  それなりに緊張感のある戦闘になったようなのでよかったかと。
 

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】あ、ちょっと休憩入れます?
【ゼタンPL】ありがたいかもー
【ライトPL】はふーw
【GM】ではちょっと休憩〜
【GM】00:45まででいいかな?
【ゼタンPL】了解、ありがたやー
【エクPL】はーい

【見学R695】オレ、おっきくなったら金持ちんなってみんなにコロッケハラいっぱい食わしてやる!
【ゼタンPL】ファミマでコロッケ買って来ていいー?w
【エクPL】ソースたぷたぷのやつだぞ!
【ゼタンPL】ちょっとジェット戦闘機で行ってくる(きーん
【見学R695】うふふ、エクったらいじきたないわ
【エクPL】てらー
【見学R695】てらー
【見学R695】ファミマがファミ通に見えたのは内緒だw
【ティアリスPL】梨をつまむ。あっさりした甘みがうまーv
【ライトPL】のびるー(ぐにゃー
【ライトPL】ちぢむー(うにょー
【ライトPL】ん、げんき。
【ティアリスPL】(なでなで)

【見学辛味】お邪魔しますw カオスを見にきました
【GM】グレイヒル胸囲の大自然が猟犬たちに襲い掛かっております(笑)
【見学辛味】なんですとw
【見学R695】ひぃー。ボスがきたー(散開
【老朽区】ボスが来たー(脱兎
【ライトPL】ボスが来たー
【見学辛味】ボスじゃねぇー!?!!w
【ティアリスPL】ボスケテ
【見学辛味】にゃふーですー表もいいですかー
【GM】どぞ〜
【見学辛味】おじゃましまーす
【GM】ただ今、ミドル3終わって休憩中
【見学辛味】あらすじは?w
【GM】グレイヒルにMATUTAKE取りに行ったら、大自然の驚異に襲われました。具体的には芋とかニンジンとかキャベツに(笑)
【ライトPL】えーと、イモが爆発したりニンジンにゼタンが胸貫かれたりキャベツが触手伸ばしてきたり。
【見学辛味】ぶww なんつーw

【GM】まあこの調子なら今日は貫徹まで行かなくても終わりそうかな
【エクPL】ふみ
【エクPL】クライマックス前に《派遣》欲しいかも
【エクPL】MPが105/177になっちゃった
【GM】よし! 結構、派手に消耗させてるな、グレイヒルの大自然(笑)

【ゼタンPL】よっしゃー ただいま
【ライトPL】おかえりー
【ゼタンPL】コロッケとパンとソース買ってきた
【見学辛味】うまそうだーw
【エクPL】うまほーw
【ゼタンPL】ソースたぷたぷのコロッケサンド! 今の俺は神すら凌駕する!
【ティアリスPL】いいにゃー。
【見学辛味】おなかすいてくるw
【エクPL】くっ ご飯炊けるの二時間後だぜ……
【ゼタンPL】飯食ったの6時くらいだったから空腹もあってまじうめぇ
【ゼタンPL】別口でソース買って来たのが勝因だな!
【エクPL】(ぐー

【GM】さて、そろそろいいかな〜?
【エクPL】おー!
【ティアリスPL】やー!
【ライトPL】おー!
【ゼタンPL】おー(もぐもぐ
【GM】では行きます

目次へ

■ ミドル4『大自然の寄せ鍋』 ■

 細い山道を進んでいくと、前方から霧が流れてきた。
しかし、どうやらそれは霧ではなく湯煙だったようで、少し開けたそこには広い露天風呂が唐突に現れていた。


【エクPL】鍋キター
【ティアリスPL】寄せ鍋キター!
【ゼタンPL】ちょまたかw
【見学辛味】こいつらかww

【???】「ぎょぎょ? お客さんかぎょ?」
【???】「こんな山奥の秘湯に俺たち以外が来るなんて珍しい」
【ゼタン】「ん? その声は……」

 露天風呂の中に見える人影らしきものの声がする。
その温泉の向こうはどうやら絶壁になっているらしく、湯煙の向こうに開けたその眼下には一面の紅葉が広がっているのが見えた。


【???】「せっかくのいい景色ですもの私達だけで独り占めしてちゃもったいないものね〜」
【???】「…………」

 時折紅葉が舞うその露天風呂の中には……
魚とカボチャとキノコ、そしてロブスターが茹っていた。


【ライトPL】あ、初対面だ。
【ゼタンPL】もう3〜4回出会った覚えがw
【エクPL】MATUTAKE、桜、海……と
【見学R695】じゅるり

【エク】「お久しぶりですー」
【ティア】「あ、おひさしぶりですー」ぺこりん。
【ホハム】「む! 今晩はなかなか豪勢な夕食になりそうじゃのう」

【GM】等と言いつつ、ホハム老人がライフルを構えようとしていたり……
【ゼタンPL】ちょっ

【ライト】「あれ、知り合い……って、ホハムさんまってー!?」
【エク】「待ってくださいーっ この人達は知り合いなんですよっ」ライトとホハムさんに温泉好きの人達なんですよと紹介しよう
【ギルマン】「ちょ、ま、待つギョ、話せば分かるギョ」
【ゼタン】「確かに彼らはモンスターですが、グレイヒル産じゃないですし、温泉好きの気のいいやつらなんですよ」
【マッスルーム】「そうそう、オレらを食ってもうまくないぞ」

【ホハム】「……なんじゃ、おまえ等の知り合いか?」
【ゼタン】「そうなんですよ」
【エク】「そうなんですよー」

【GM】非常に残念そうにライフル銃を下ろして担ぎなおす

【ゼタンPL】やっぱ客観的に見て異端だよな俺たち……
【エクPL】ですねぇw
【ティアリスPL】ですねー。
【見学R695】異端な人たちめーw

【ゼタン】「彼はホハムさんといって、このグレイヒルで一番のMATUTAKEハンターなんだ。今日は依頼で、彼と一緒にMATUTAKEを探している」と寄せ鍋の面々にも話をしておこう
【カボチャ】「……本気で食べようとする目だったわね」
【ロブスター】「…………」
【ライト】「あ、あはは……」
【ティア】「ま、まぁ大丈夫ですから……」微妙に引きつってるかもしれない笑い。

【見学辛味】松茸狩りの達人かー、リオも同行したことがあるかもしれないw
【見学R695】うそだ。
【見学R695】リオはきっとボスだからずかずか踏み込むだけで
MATUTAKEもった下僕たちがあらわれるにちがいない。
【ゼタンPL】なんという縦社会
【見学辛味】ちょ、そんなことしないー!?!!W
【ティアリスPL】翻したマントの裏にMATUTAKEがびっしりと!>ボス
【見学辛味】Σそれ怖いですよ!?!w
【見学辛味】むしろ栽培してそうでw
【GM】マントの裏にキノコってそれどんだけ洗濯してないんだろ(笑)
【エクPL】男おいどんのような

【エク】「残念ながら、今日は手持ちにお酒ないんですよ……」
【ティア】「お仕事中だから、お酒はだめよ」
【ゼタン】「ハハハ、エク」
【ギルマン】「まあ、酒は無くてもキミ達は友人だギョ」
【マッスルーム】「今日も一緒に浸かっていかないか?」
【ゼタン】「こんなこともあろうかと……」右手に現れる濃霧酒雨夜霧谷

【エクPL】あるー!?

【カボチャ】「ここは景色が最高なのよ」
【ロブスター】「…………」
【ティア】「そうね……ホハムさん、どうでしょう?」
【ゼタン】「やはり素人の山歩きは疲れがたまってしまって…… 申し訳ないのですが、少し休憩させてもらえませんか?」名人の顔を立てるようにお願いする
【ホハム】「……いや、わしは遠慮しておくが、おぬし等は好きにすると良い」
【ティア】「ありがとうございます」ぺこり。

【GM】崖の向こうが目に入らないように道の先に視線を向けつつ
【ゼタンPL】あ、そっかw
【ティアリスPL】こわいのね(笑)
【GM】ちなみに例によって効能はフェイト2点回復です(笑)
【ゼタンPL】ありがたやー
【ライトPL】やたーw
【エクPL】もったいないけどねぇ
【GM】大丈夫だ、爺さんはフェイトもって無いし(笑)
【エクPL】じゃ、入ろうかなー
【ライトPL】わーい、はいるー

【ゼタン】「では失礼して……」手早く服を脱いで湯につかる「ふいー……」←おっさんくさい
【エク】「おじいさーん、気持ちいいですよー」

【エクPL】一応誘ってみよう

【ティア】「で、では……おじゃましますー」手で身体を隠しつつ、湯に浸かる。

【見学R695】お。ティアもはいった。混浴混浴。
【見学R695】よし、映像受信。(ゥィーン
【見学辛味】こらこらこらw
【ゼタンPL】ていうより家族風呂状態だなw

【ライト】「……いいのかな」いや入っちゃってるけど
【シャーリーン】「……」

【見学R695】シャーリーンまで!
【ゼタンPL】ハブにしたらかわいそうでしょうがw
【見学R695】うぉー、この映像は高くつくでぇー(●REC)
【見学辛味】【シャーリーン】「(……勝った……!)」月スマイル
【見学辛味】嘘です、ゴメンナサイ
【ゼタンPL】キャラミィ……
【GM】……キャラミィ
【見学辛味】(もぞもぞ。

【エク】「紅葉も綺麗です……。次はもっとのんびりと来たいですね」
【ライト】「ここに来るのが大変だけど、ね」
【ぷんぷく】「……そうだな」ぷかー。

【GM】往復するためには野菜と戦わないといけない温泉(笑)
【見学辛味】なんてサバイビーな……w
【GM】あ、空飛んでくれば良いのか。……ますますKTR専用っぽいなあ

【見学R695】そして湯に浸かる女性陣二人は
(ふふふ。この胸も今日で見納めね。山を降りる頃にはそれはもう見違えるような山に……!)
【見学R695】とか思いつつ温泉に入っていた。
【見学辛味】Σ
【見学R695】この胸との最後の別れ!
【見学辛味】ΣΣちょ
【ライトPL】チチよさらば

【エクPL】さすがに早めに切り上げて着替えるっす。
【ゼタンPL】そうしよう。あ、お酒は皆さんでどうぞ
【ティアリスPL】そうね。
【ライトPL】ういw

【ギルマン】「良い酒に良い湯に良い景色、最高だギョ〜」
【ゼタン】「うーん、疲れが取れたなあ」
【シャーリーン】(ほかほか
【エク】「おじいさんお待たせしました」
【ホハム】「ふむ。湯冷めせんように気をつけろ、ボウズ」
【エク】「はいっ これからまた山を登りますしねっ。 大丈夫です!」
【ゼタン】「髪をちゃんと拭いておくんだぞ」(ごしごし
【エク】「あぷっ」
【ティア】「エクくん、もてもてね」
【ライト】(……親子みたいだなあ)

【ゼタンPL】シャーリーンとまとめてタオルで髪を拭いている

【シャーリーン】(あぶあぶ)

【ギルマン】「もう行くのかギョ?」
【マッスルーム】「いつものことながら冒険者と言うのは慌しいなあ」
【ティア】「うん。また機会があれば、そのときはもっとゆっくりしたいですけれど」
【ゼタン】「名残惜しいが仕事中でね。またどこかで会えるさ」

【エクPL】この人ら、どんだけ温泉制覇してんだろうw
【ゼタンPL】ねーw
【ゼタンPL】多分エリンディルで一番温泉に詳しいんじゃね?
【GM】割と温泉に住んでる勢いで(笑)
【見学R695】なんか気が合いそうだw
【ゼタンPL】陛下はまだ会ったことないのよね
【見学R695】ないのです。ですが中の人もリトカも温泉スキーなのでドキドキです。
【ゼタンPL】帝国でも温泉を掘り当てれば入りにきてくれるかもしれませんよ?

【GM】寄せ鍋連中はいつもどおり長湯を堪能。辺りには出汁の効いた良い臭いが漂ってる(笑)
【ライトPL】おいしそうなw
【エクPL】はははw

【見学辛味】そして香りが香ばしくなる温泉w
【エクPL】TV準拠で湯気が濃かったですが、北米版ではライトのオールヌードがばっちりです
【ゼタンPL】テレ東ガァァァァドッ!!
【ティアリスPL】今回、ティアも水着着てなかったのよー。
【見学R695】えろいね。
【ゼタンPL】ドレスブックつかわなかったのん?
【ティアリスPL】うん、使わなかったです。
【見学R695】なにもいってないのですっぱだかとおもってたよ。
【ゼタンPL】ほほほ、眼福眼福(プレイヤーは
【ティアリスPL】『友人』って呼んでくれましたしね。彼らの流儀に合わせたかったというか。
【見学辛味】正統派な入り方ですね!
【見学R695】だまれっ ビッグボス!w
【ゼタンPL】ビッグボスがなんか言っているよw
【GM】えろいぞ、ビックボス
【見学R695】でかいぞ、ビックボス
【ライトPL】たくましいぞ、ビックボス(とりあえず火炎放射器
【見学辛味】ひどいーーーー!?!!!
【ライトPL】メタルギア2のビックボスは火炎放射器を使って倒すのよ。ライターとスプレーで。
【ゼタンPL】ビッグボス=ネイキッドスネークなわけですが
【ゼタンPL】ネイキッド!!

【カボチャ】「そうね、また会いましょうね」
【ロブスター】「…………」
【エク】「では、また今度、違う温泉で」
【ゼタン】「『友人』と言ってくれて嬉しかったよ。ありがとう それじゃ、また会おう」
【ライト】「それじゃ、お先に失礼します」
【ホハム】「目的地ももうすぐじゃ、先へ行くぞ」
【ティア】「それじゃ、またね」手を振って、先に進む。

【ゼタンPL】さ、参りませう
【ティアリスPL】では、行きましょう。
【GM】うい

 GMのメモ:寄せ鍋の具
 
   ほとんどレギュラー化してる温泉好きのエネミー連中。
  キャラクター的にそれなりに気に入ってもらえてもいるようですし、
  回復イベントとしても使いやすいので非常に便利な連中です(笑)
 
   たぶん、またそのうち出てくると思うので、杯片手に一緒に浸かって
  やってください。
 

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】さて、次はもうクライマックスだったりするわけですが
【ティアリスPL】なんとっ。
【GM】……結構時間早いな(笑)
【エクPL】はやっ
【GM】もう1シーン作って置けばよかったか
【エクPL】《派遣販売》いらないかもだなぁ。《祝福》あるし。
【ゼタンPL】まあ時間にやさしいのもよいことです
【ライトPL】時間と中の人の眠気にやさしいw
【GM】ええ、まあPLの方々の優しい言葉はありがたく戴くとして……回復いりません?

【エクPL】各自、HP、MP申請ー!
【ゼタンPL】MP29消費 のみw
【エクPL】エク:66/66 105/177+100
【ライトPL】HP102/102 MP65/95
【ティアリスPL】HP:80/84 MP:64/116(+100)
【ゼタンPL】HP125/125 MP84/113でござる
【ティアリスPL】ちょっとMPへってるね。《派遣》使っておきましょうか。
【GM】……いらないっぽいな回復 orz
【ゼタンPL】データ的な云々はおいといて、もしシーンの用意があるならやりましょうよ。せっかくですし
【エクPL】ですな
【ライトPL】ですし
【ティアリスPL】ですね。
【エクPL】誰が来るのだろう。
【GM】いや、トポト師匠の変わりにカイザーに来て貰おうかなとか思っただけだけど(笑)<《派遣販売》
【ライトPL】ああっw
【ティアリスPL】なるほど(笑)
【GM】ワイバーンかなんかに引っつかまれて飛んでくるカイザーとか(笑)
【エクPL】すげぇw
【ティアリスPL】わぉv
【ゼタンPL】何というゴジラvsキングギドラ−地球最大の決戦−
【エクPL】それ巣に餌とされて連れてかれてそうな

【見学R695】うむ。出ようかと思ってたぜ!w<派遣
【GM】あとイケメンがいたら、風龍の出張販売所とかそんなん?(笑)
今回裏で打ち合わせとかしてなかったのでアレだが(笑)
【見学辛味】なんとゆーw

【GM】と言うことで、《派遣販売》使うなら裏にいる人適当に呼びつつ買い物してくださいと(笑)
【ティアリスPL】じゃ、せっかですし、遣っちゃいましょうかー。
【ライトPL】やー
【エクPL】おねがいしやす
【ゼタンPL】おけー
【ティアリスPL】《派遣販売》〜!(例のアレっぽく)
【ゼタンPL】ああっ、ますます寸胴に……
【ティアリスPL】Σ(T口T;)
【エクPL】上から100、100、100
【ティアリスPL】うわーん(なきだっしゅ)

【エクPL】リトカ来るー?
【見学R695】でていいのー?
【ティアリスPL】どぞぞぞぞー。
【GM】どうぞ〜
【見学R695】いぇーv

【GM】《派遣販売》〜! はんばい〜 んばい〜 ばい〜(寸胴っぽい声が山にこだまする(笑)
【見学R695】カーン  カーン
【見学R695】カーン  カーン  ガッ ガッ
【見学R695】なんだか地面の下から音が聞こえてくる

【ライト】「……? 何のおと?」

【見学R695】ボコッ !

【GM】下からか!?(笑)
【エクPL】何という速度

【リトカ】「呼んだかおー?」(ひょこ
【ティア】「わ、リトカさん……!?」
【ライト】「うわあっ!?って、リトカちゃん?」
【エク】「リトカさん……」
【ゼタン】「おや、陛下。今日はアルバイトですか?」
【ティア】「えっと、今日もバイトですか?」

【見学R695】なぜか地面の下からツルハシ担いだリトカがよっこいしょとペンギンとモグラたちと一緒に出てきた

【ゼタン】「やあ、みんなもお疲れ様」陛下に手を貸しながら
【リトカ】「えーっと、お仕事中だけどバイトも呼ばれたらすぐいけるようにしてるのだお。親方のはんこもあるし」ゼタンの手を借りつつ立つ
【リトカ】「で、今回はどのようなご用件だお♪」【山ペンギン】「ゲー」(品物並べ始める

【GM】モグラはともかく地下からペンギンって(笑)
【ゼタンPL】こいつら山ペンギンだからなあw
【ライトPL】ドワーフみたいだなw
【見学R695】でもワイバーンに咥えられてブラーンと登場も捨てがたかったw

【ティア】「えっと、ポーションとか、その辺のを……」
【エク】「えーと、じゃ」
【リトカ】「あぃあぃ。飲みとか塗りとかの種別はどうするかおー?発火式とか?」
【ライト】「やだよそんなポーション!?」
【ゼタン】「陛下。何度も言いますがお灸は発火式とはちがいますよ」苦笑しつつHMPPを補充します
【ティア】「発火式は、ちょっと困るわね……飲みやすいのがあれば、それがいいのだけど」

【GM】ポーション灸(笑)
【見学R695】なくなないとおもうんだw<発火式
【見学R695】ただ即効性が……w

【エクPL】HMPPを9個買おう
【ライトPL】うちも5つ買うー
【ティアリスPL】HMPP10個購入。

【ゼタンPL】と、HMPPっていくらだっけ?
【ゼタンPL】300か
【エクPL】たけー
【エクPL】消耗表とかこれで消費した分計算ややこいぜ

──エクのダイス:81(20D6:3 1 3 3 6 6 1 6 4 6 5 5 6 4 6 3 1 4 2 6) = 81  五個飲む
──ライトのダイス:38(8D6:2 6 6 5 5 3 6 5) = 38 2個使うー
──ティアリスのダイス:57(16D6:6 5 4 1 3 4 6 4 2 1 3 4 1 6 4 3) = 57 4個使用

【ライトPL】全快(しゃきーん
【エクPL】全開! <
【ティアリスPL】おっけー。 BR>
【エク】「あ、そうだリトカさん。 これ、途中で確保したモノです」

【エクPL】軽い解説といっしょに地雷芋とラセンニンジンを渡そう。

【リトカ】「わーいvエクありがとだおーv」はぐしてほっぺにちゅ
【エク】「おおぅおうぅ」
【ライト】「あはは、よかったね」
【ゼタン】「ハハハ。地下で栽培できるか試してみましょう」
【リトカ】「うんー♪」
【ティア】「生態系狂わなきゃいいけど……」

【GM】ラセンニンジンは地下で育てると地上めがけて掘り進むと思うな、多分(笑)
【エクPL】天井に穴が!w
【ゼタンPL】ああー 確かにw
【ティアリスPL】それはまずい(笑)
【GM】天を貫くドリルとなって(笑)
【見学R695】天井に植えて育てればいいのだお。
【ゼタンPL】中庭に植えてリンドレッド城砦の防衛機能にしよう。
【ゼタンPL】きぶしたちに言い聞かせてもらえば、外敵に反応するようにできるかもしれん
【エクPL】ダンジョンレベルがあがっていく!

【GM】ラセンニンジンは総計レベル:27のトラップだから結構強力だしなあ(笑)
【エクPL】ひやっとするレベルですなw
【ゼタンPL】うーん、リンドレッド神殿を新米向け訓練施設にする……という案が浮かんだんだが。
【ゼタンPL】あまりあの場所をオープンにするのも問題かなあ
【ティアリスPL】あそこはリントレンたちの住居でもありますし。
【ゼタンPL】ふむ。やはり地上世界制覇までは秘密にしておくか
【見学蛙】ランニング訓練:迫り来る模造神性から逃げる
【GM】ちょ!?
【ゼタンPL】ビリーも真っ青だ
【GM】必死だなあ、模造神性ランニングは
【エクPL】捕まったらフルボッコですよ

【ティアリスPL】そろそろ行きます?
【ゼタンPL】ですな
【ティアリスPL】では、進みます。

【エク】「リトカさんも気をつけて。 地上はレベル高いエネミーが多いですから」
【リトカ】「あいあい。わかったおーv でも動物とか魔獣はウチの専門だおーv ではみんな頑張ってだ゛おー♪」
【ゼタン】「では陛下。ありがとうございました。お土産に期待していてくださいね」
【エク】「帰ったらMATUTAKEパーティですよっ」
【ティア】「たのしみに待ってててね」
【山ペンギン】「げーげげー」
【岩モグラ】「もぐもぐー」<手を振りつつ皆で穴に戻っていく

【ライト】「なんと言うか……地下網がすごい事になってそうだなあ」
【エク】「繋がってはさすがにいないでしょうけど、全長すごい事になってそうですね」

【GM】では、回復も済んでクライマックス行きますよ〜
【ゼタンPL】ういさー
【ティアリスPL】あ、《ヒール》一回。
【GM】あ、どぞ

──ティアリスのダイス:14(3D6:3 6 5) = 14

【ティアリスPL】効果は振るまでもなく全快。
【GM】アリアンはファンブっても減らないしね(笑)
【ティアリスPL】以上! では、進めてください。

目次へ

■ クライマックス『MATUTAKE山』 ■

 山を登り続けてそろそろ尾根が見え始めた頃、次第に若いアカマツが目につき始めてきた。

【ティアリスPL】直球だー!(笑)>MATUTAKE山
【見学蛙】っ[きのこの山]
【見学R695】お菓子として売りに出そうぜ。<MATUTAKE山
【エクPL】クッキーにMATUTAKE型にしたチョコレートを……

【ホハム】「もう少し先がわししか知らんとっておきの群生地じゃ」

 その言葉と共にしだいに前方から松茸の良い香りが漂ってくる。

【ゼタン】「おお、この植相は……」
【エク】「そんな所に行けるだなんて、なんだか光栄ですね」
【ゼタン】「帰っても秘密にしておくんだよ?」
【エク】「はいっ。 ナイショのヒーミッツですね」

 足元に注意しながら進んでいくと、斜面の途中に広がった平坦な土地にアカマツが等間隔に生えている場所が見つかる。
そしてその向こうには、樹齢何年になるのだろう、かなりの太さの幹を持つ立派なアカマツがそびえていた。


【ホハム】「ここじゃ、毎年このあたりは大量の松茸や他の茸がはえておる格好のポイントだ」

 そう言って足を踏み出そうとした瞬間、奥の巨大アカマツの根元にあった何者かが動き出したのが見える。

【ゼタン】「……む」
【ホハム】「あ、あれはまさか!?」
【エク】「おじいさん、待ってください」手で制止するよ
【ライト】「あ。なんか凄くいやな予感が」
【ゼタン】「どうやらすんなりMATUTAKE狩りをさせては……もらえんようだな!」
【ティア】「ですね……」

【ホハム】「あ、あれこそは……『香りマツタケ、味シメジ』と呼ばれるほど最高の味を持つ秋の味覚の最高峰! まさしくグレイヒル・ホンシメジだ!!」

 それは身の丈5mはありそうなそれは、平らに開いた傘の下にとっくり状に膨らむ柄を持つ……巨大なキノコだった!

【ホハム】「通常パリス同盟などのエリンディル西方諸国で流通されているのは、ホンシメジなど名ばかりのニセモノ、ブナシメジがほとんどだが、本物のホンシメジは東方でも滅多に手に入らぬ高級キノコ! その味の深みはブナシメジなど比較にならないほどだ」
【ホハム】「中でもグレイヒル・ホンシメジは最高級の品質を誇るとされる一級品種……しかし、あれほどの大きさの物はわしもはじめて見るぞ」

【ゼタン】「これは……ライト、どう思う?」
【ライト】「ホンシメジって……いや、実際MATUTAKE並に高い高級キノコなんですが」

【ゼタンPL】ホンシメジか! (じゅるり
【見学蛙】SHIMEJI!!
【ゼタン】「狩 ら な い か」

 もそもそと動きこちらに向けられた傘の中央がぱっくりと裂け、咆哮を上げる! 同時にキミ達の周囲を取り囲むように3本の巨大な松茸が地面から勢いよく立ちあがってきた!

【ライト】「あ、やっぱり。」
【エク】「MATUTAKEまでっ」
【ゼタン】「ナニッ!?」
【ティア】「嬉しくない予想って、当たりますよね……」
【ホンシメジ】「GYAO−−−−−!!」

 A B CD E
1坂□茸□坂   茸:グレイヒル・ホンシメジ1体(行動値:40)
2坂□□□坂
3坂□□□坂   坂:進入不可
4坂□□□坂
5坂□@□坂   @〜B:マツタケっぽいの各1体(行動値:14)
6坂APCB坂   PC:PC全員
7坂坂□坂坂


【エク】「でも、考え方によっては!」びしっ
【ゼタン】「獲物に不自由しない、ということだ!」がしっ
【エク】「大量のホンシメジを手に入れるチャンスって事ですよね……!」ごくり
【ライト】「ん。行きましょうっ」
【ゼタン】「猟犬の狩りにはこちらのほうがふさわしい。みんな、気合入れていくぞ!」
【ティア】「はいっ!」

【GM】では戦闘開始〜(笑)
【ライトPL】はーい。
【ティアリスPL】ボスに初手《エンサイクロペディア》ができないようにしてるのが、いやらしいー。

■ 第1ラウンド ■

セットアップ:

【GM】ホンシメジ:《司令塔》5使用>エネミー全員(大茸以外)の判定+10
【ゼタンPL】って、《司令塔》かよw
【エクPL】さすが味の王様w

【エクPL】判定+10ってすべてのにかしら?
【GM】うい、すべての行為判定
【GM】まあダメージには乗らない
【エクPL】むむ、やっかいなっ
【見学蛙】絵ロー意
【ゼタンPL】行動基準値によっては《インタラプト》も視野に入れた方がいいかもしれないね
【ライトPL】ですね。どう出るか……
【見学将宗】白兵攻撃でかぶりつくのかッ。
【ライトPL】《コンバット》は控えておこう
【ライトPL】いざとなればマイナーでバックして全員巻き込んで《ライトニングショット》うっちゃる

【エクPL】《ウィークポイント》使用します。ティアちーは《エンサイクロペディア》よろですよ

──エクのダイス:11(2D6:5 6)+15 = 26

【エクPL】よし、全員のダメージ+15!
【ゼタンPL】みwwなwぎwっwてwきwたwww

【ティアリスPL】《エンサイクロペディア》>まつたけっぽいの
【ティアリスPL】《結束》ちょっともらえると嬉しいです。
【ライトPL】はい、1点!
【ティアリスPL】フェイト1
【ゼタンPL】おう、飛ばす飛ばす つ1点
【エクPL】っ1
【ティアリスPL】ありがと、こんだけあれば十分すぎるはず!
【ティアリスPL】あ、二点もらえれば十分。
【ティアリスPL】だと思う。
【エクPL】じゃ、とりさげるよ

──ティアリスのダイス:26(6D6:3 6 3 5 4 5)+12+10 = 48

【ティアリスPL】確定。
【GM】高いよ!(笑)

 マツタケモドキ
   レベル:20  分類:植物  属性:地
   行動値:14  移動:0  識別値:30
   《脚止め》(EG31)
   《ウィルブレス:毒》17(EG31)
   《苦痛耐性》5(EG32)
   《豪腕》2(EG32)
   《範囲攻撃》(EG35)
   《変幻攻撃》2(EG36)
   解説:人の背丈ほどもある巨大なマツタケ、に似たキノコのモンスター。
     その香りで動物や人間をおびき寄せ、胞子で弱らせた後捕食する。
     毒を抜きさえすれば食用になるが、松茸の香りは毒と共に失われてしまう。


【GM】以上
【ゼタンPL】モドキ!
【エクPL】く、もどき!
【ティアリスPL】これは厄介ね。

【エクPL】行動値14か。こっちが早いなぁ
【ゼタンPL】初手は風付与かなー 久々に
【ティアリスPL】風付与なら、こっちしましょうか?
【エクPL】マツタケもどきは始末するよ

【ティアリスPL】セットアップは以上?
【GM】こちらももう無いから以上だね
【ゼタンPL】ういー

イニシアチブ:

【GM】行動値40>ホンシメジ
【GM】割り込みある?
【ゼタンPL】ないぜ
【GM】マイナー:《クラッシュバリア》 メジャー:《クエイク》5+《デモンズウェブ》+《★はびこる菌根》
【GM】場面(選択)に魔術で攻撃。魔法防御力0とみなす。ダメージが通れば転倒。この転倒はマイナー・メジャーを同時に使用しないと解除できない。

【ゼタンPL】うお、《クラッシュバリア》。《フォートレス》しなくてよかったw
【ティアリスPL】エクのエリア攻撃で一気にMATUTAKEもどきを屠ってもらって、早期決着を狙いましょう。
【ゼタンPL】じゃあ、この攻撃は私に任せてもらおう
【ライトPL】うみ、もうしわけねぇ

──GMのダイス:20(5D6:1 5 5 6 3)+31 = 51 魔術判定

【GM】回らないなあ。PC全員回避どうぞ〜
【エクPL】それはムリだ

──エクのダイス:7(2D6:6 1)+3 = 10
──ゼタンのダイス:2+11(2D6:6 5) = 13

【ティアリスPL】ちょっとまってね。
【ゼタンPL】おしいw
【ティアリスPL】《パトロナイズ》。
【ライトPL】おおっ!?
【ティアリスPL】クリティカル出せばいいんでしょう!
【ライトPL】うひひw
【ゼタンPL】うわ、超傲慢! でも頼もしいーw
【ティアリスPL】フェイト2、《結束》お願いします。
【ゼタンPL】あいよう つフェイト1
【エクPL】っ1
【ライトPL】つフェイト1
【エクPL】射程足りてるのん?
【ライトPL】あ。
【GM】《パトロ》は視界じゃなかったっけ?
【ティアリスPL】あ、そういえば。《パトロナイズ》の射程って、攻撃された対象までの距離なのか、攻撃者までの距離か、どちら?
【ライトPL】うん、《インフィア》は視界なんだ
【ティアリスPL】20m。エラッタ当たってるのです。>《ぱとろないず》
【GM】あ、そうか。

【GM】これは対象までの距離だなあ
【GM】攻撃者が範囲内じゃないとダメとします
【ゼタンPL】5マスでは届かないのう
【ティアリスPL】了解。なら届かないですね。宣言取り下げで。
【ライトPL】判った、回避するぜ

──ライトのダイス:12(3D6:6 2 4)+9 = 21
──ティアリスのダイス:5(2D6:4 1)+4 = 9

【ティアリスPL】むーりー。
【GM】じゃ、全員命中
【ゼタンPL】では《アラウンドカバー》だだだ
【ティアリスPL】《リデュース》! ダメージダイス4個減少。
【ゼタンPL】《インヴァルネラブル》するから不要だぜー
【ティアリスPL】あ、わかりましたー。では、なしで。

【ゼタン】「限定空間歪曲! 発現せよ孤高の盾!!/erscheinen Einsam-Schild」

──GMのダイス:84(20D6:5 5 6 5 1 3 1 5 3 6 6 5 3 2 5 4 3 6 4 6) = 84 地属性魔法ダメージ+転倒

【ティアリスPL】……やっとけばよかった?

【ゼタン】「魔力の中心は……ここだ!」

【ゼタンPL】地面から吹き上がる魔力を槍で突き通し、そのまま霧散させる。

【ゼタンPL】《インヴァルネラブル》でダメージ&バッステうちけしー
【エクPL】ぃぇー!
【ライトPL】わーい!
【GM】うい

【ライトPL】なーなー。《脚止め》ってどんなん?
【GM】封鎖スキル〜
【ティアリスPL】久しぶりなので、微妙にスキル名を忘れてたりして反応が遅れる(笑)
【ライトPL】……封鎖か。そっかー。

【GM】ではライトの行動〜
【ライトPL】あい。えーと、ん。待機しよう

【GM】では次、エク〜
【エクPL】はーい

【エク】「みそかつ行くよ!」
【みそかつ】「わうっ」

【エクPL】マイナー:《ランニングセット》《ブーストフォース》《ストームソーサリィ》
【エクPL】メジャー:《ダブルキャスト》《サモン・フェンリル》
【エクPL】対象はモドキ三体とも
【エクPL】真理の書使用

──エクのダイス:3(3D6:1 1 1)+15+2(1D6:2)+15(4D6:6 3 4 2) = 35  フェイト4

【ライトPL】ひぃ
【エクPL】あぶあぶ!
【ティアリスPL】まってね。
【エクPL】今日は全体的に出目が低いぃ

──GMのダイス:9(2D6:4 5)+4+10 = 23 回避1

【GM】うい?
【ティアリスPL】あ。(笑)
【ティアリスPL】《トランゼント》使おうかなーと思ったけど、いいです(笑)

──GMのダイス:10(2D6:5 5)+4+10 = 24 回避2
──GMのダイス:12(2D6:6 6)+4+10 = 26 回避3

【GM】一匹避けた?(笑)
【ゼタンPL】ぬ、一匹よけたか
【ティアリスPL】《ニゲイト》は無理?

【エク】「じっとする!!!」カーッと気合いを飛ばす。 《ニゲイト》

【エクPL】みそかつにワイルドキャベツの葉を食べさせると、ムクムクムクッっと巨大化する。

【みそかつ】「わおおおー!!」がぶがぶがぶ

【GM】キャベツかい(笑)
【ゼタンPL】なんというワイルドグロウス
【見学将宗】キャベツで巨大化するみそかつ……!
【見学将宗】ならば、MATUTAKEを食べれば、みそかつ巨乳化……!!
【見学将宗】巨乳化したみそかつでしばらく生きて行けそうですハァハァ。

【エクPL】《ブーストフォース》MPを80+100をダメージに変換
【エクPL】二発目に《マジックフォーシ》
【GM】ぎゃ〜

──エクのダイス:20(5D6:2 2 5 6 5)+17+71(18D6:2 5 4 1 6 5 3 2 5 1 6 6 5 4 6 1 4 5)+15 = 123  一発目

【ライトPL】目が平均4手前じゃのう

──エクのダイス:18(5D6:2 6 1 3 6)+17+68(18D6:1 2 6 4 6 2 4 5 5 4 2 5 3 6 2 2 4 5)+32(10D6:3 6 1 5 3 4 1 4 1 4) = 135  二発目

【エクPL】無属性魔法ダメージ、重圧です
【GM】死ぬ死ぬ。(笑)
【ティアリスPL】やったーv

【エク】くるくるびしっ「成敗!」背中に爆発を背負ってルーグっぽくポーズ

【GM】じゃあ、マツタケモドキがすべて倒されると同時にホンシメジが七色に光り始める!

【ライト】「う、っわ……って、今度はいったい!?」

【ゼタンPL】スーパーレインボウか!
【ティアリスPL】スーパーレインボー!
【GM】うい、今回はボスも《トラップ無効》もって無いぜ!(笑)
【ティアリスPL】あははは(笑)
【ゼタンPL】はははは
【エクPL】はははw

【エクPL】グレイヒルの力です
【ティアリスPL】虹色汚染!?
【ゼタンPL】中国……
【ライトPL】どんなんだっけ?<スーパーレインボー
【ゼタンPL】ハイパー化するのぜ
【ティアリスPL】対ボスのフォーメーション、どうしましょう?
【エクPL】防御、魔法防御がプラスされるだっけ
【GM】ダイス+1D6と防御+5されます

【ティアリスPL】では、次はわたしね。
【GM】どぞ

【ティアリスPL】十字範囲に入らないようにバラバラになる?
【エクPL】シーン攻撃ですから、固まっておいたほうがいいかもです
【エクPL】残りMP28なのでアラクネはできます
【ゼタンPL】もどきが死んじゃったので風付与はいらないかな?
【ゼタンPL】ライトがよければこのまま突貫するけど
【ティアリスPL】付与はボスの属性を見てからのほうが安全でしょうね。
【エクPL】キャベツが30/5でしたからねぇ
【ライトPL】ちょっとなら避けられるから大丈夫かと。多分きっと
【ゼタンPL】ういうい
【ティアリスPL】重なるなら、《キャストフォース》で突っ込む?
【ゼタンPL】あー それならあとで《JOJO》してもらえます? それなら《フォートレス》してから突っ込める
【ライトPL】他の人は《陣形》で寄ればいいしね
【ティアリスPL】了解。じゃ待機するね。
【ゼタンPL】隣接してしまえばこけても問題ない。《ラッシュ》はできないが
【ゼタンPL】おねがいするます

【ティアリスPL】待機。

【ゼタンPL】で、魔法使い、と
【ゼタンPL】マイナーで《フォートレス》発動、そののち《フライト》を自分にキャスト

──ゼタンのダイス:3+9(2D6:5 4) = 12  《フライト》詠唱

【ゼタンPL】成功ですー

【エクPL】ティア、《陣形》でどこまで移動する?
【エクPL】《ジョジョ》前にマイナーでこっちかゼタンさんの馬に乗れば、一緒に移動できるけど
【ゼタンPL】おー
【ティアリスPL】じゃ、ゼタンに相乗りさせてもらいましょうか。
【ゼタンPL】おっけー
【ライトPL】うむ、賢いw
【エクPL】ティアリスはヒゲダンディがお好き

【ティアリスPL】では、待機ティア。
【ティアリスPL】マイナー:ゼタンの馬に同乗。メジャー:《ジョイフル》>ゼタン

【ゼタン】「よし、しっかり掴まって! はぁっ!」
【ティア】「騎士様、エスコートをお願いします。……なんてね」

【エクPL】ライトはどうするべ?
【ライトPL】とりあえず攻撃かな
【エクPL】そっか。エンゲージする必要はないんだよねぇ
【エクPL】むしろしたらダメっ
【エクPL】あ、ライト攻撃するのなら、できたらエクから20m以内でおねがいしやす。
《ディスコ》乗せるから
【ライトPL】らじゃ!
【ティアリスPL】次、セットアップで《陣形》と《限界突破》入れるね。
【ゼタンPL】ういー

【ゼタンPL】では宙を駆けてシメジにエンゲージ。メジャーで突撃ぃー!

──ゼタンのダイス:15+11(3D6:3 4 4)+9(3D6:4 2 3) = 35  命中判定フェイト3

【GM】ほい、エンゲージするとこれね

 ブラストレイス:人間
   種別:トラップ  構造:魔術  レベル:8
   条件:コンティニュ型  解除値:−−
   このトラップにエンゲージしている「種別:人間」のキャラクターが行う
   あらゆるダメージダイスは−2個される。(最低1個)


【ティアリスPL】がびーん。

──GMのダイス:9(2D6:5 4)+4(1D6:4)+10 = 23 回避

【GM】回避は失敗
【ゼタンPL】うまそうなキノコの臭いでうっとりしちゃうのかw
【GM】そんな感じ
【ティアリスPL】さすが香りマツタケ味シメジ!
【ゼタンPL】だがGM……元よりこのゼタン、固定値で勝負する男! 振るダイスはすでに1D6だw
【ティアリスPL】問題なし!(笑)
【エクPL】はははw
【GM】はっはっは。分かってるよ orz
【ゼタンPL】まあ、実際には増強するからしっかり効果はあるけどな! 《ボルテクスアタック》!!

【ゼタン】「駆け抜けよ、我が誓いの刃!! Sturmen Eid」

──ゼタンのダイス:15+15+51+5(1D6:5)+23(8D6:2 1 2 2 6 3 1 6) = 109  無属性

【ゼタンPL】物理で109てんでごわす
【GM】ダメージを半分ほど削りつつ貰う
【エクPL】かたっ!
【ゼタンPL】かてぇー
【ティアリスPL】かたーい。
【ゼタンPL】まあよかよか

【ライトPL】うし、最後俺のターン〜
【GM】来い、巨砲!
【ライトPL】《ウェポンチェンジ》:天破重円(マジカルシューター)、《ディスアピア》+《サプライザル》。
【ライトPL】ついでに《ダンス》5回目。

──ライトのダイス:31(7D6:2 6 2 3 6 6 6)+17 = 48

【GM】うわ!?
【ライトPL】うひ。
【ティアリスPL】わうっ♪
【ゼタンPL】すんばらしー

──GMのダイス:7(2D6:5 2)+3(1D6:3)+10 = 20 回避

【GM】回らない
【ライトPL】決めるぜ! 《ブルズアイ》開放!

【エク】「ライトくん、合わせるよ!!」魔力を飛ばし矢の先へ込める!《ディスコード》

【ゼタンPL】いけいけー
【ティアリスPL】ごーごー!
【ライトPL】多謝! えーと(計算中)

──ライトのダイス:29+29(7D6:6 3 4 3 2 5 6)+10(4D6:4 1 4 1)+59(20D6:3 4 1 2 6 4 5 2 1 5 2 3 2 1 1 1 6 3 5 2) = 127  無属性魔法ダメージ

【ライトPL】低い、が127
【ライトPL】あ、まって《WP》忘れてた、142です
【GM】ぎゃ
【GM】結構痛いが、HPはまだまだ!

【エクPL】すげぇ!
【ライトPL】うん。142は我ながらでかい。
【ティアリスPL】すばらすぃ。
【ゼタンPL】削ってる削ってる
【ティアリスPL】ピッチャーびびってるー♪

■ 第2ラウンド ■

セットアップ:

【GM】ホンシメジ:《高級キノコの胞子》>PC全員
【ライトPL】ぐあ。《アデンダム》しておくべきだったかな

   《★高級キノコの胞子》:セットアッププロセスで使用。
        シーン内の任意のキャラクター全員と精神で対決を行う。
        勝利すると対象にバッドステータス:マヒ、放心を与える。


【ライトPL】……これは。
【ゼタンPL】うほ
【エクPL】うおう
【ライトPL】《インタラプト》かな。
【エクPL】届く?
【ライトPL】あれは視界だったと思う
【ティアリスPL】距離は視界じゃなかった?
【ライトPL】使おう、これは洒落にならん!w
【ライトPL】《インタラプト》!
【GM】ち、4d6+1d6+31の精神判定とかさせてくれないか(笑)
【エクPL】こえーよ!w
【ライトPL】勝てるかぁぁぁ!w
【ティアリスPL】それは死ぬ(笑)
【GM】喰らってもバッステだけじゃん(笑)
【エクPL】効果がでかすぎるw

【エクPL】《ウィークポイント》と《ファイトソング》で《インタラプト》復活させるのどっちかしら
【ティアリスPL】えっと、エクは《ファイトソング》持ってたよね?
【エクPL】持ってるよー
【ティアリスPL】《インタラプト》お願い。そっちのほうが堅実だと思う。

【ライトPL】で、《陣形》で位置取りしてから識別かな?
【ゼタンPL】だのう
【GM】ではPCのセットアップ
【ティアリスPL】《陣形》&《限界突破》!
【ティアリスPL】あ、まった。
【ライトPL】おう
【ティアリスPL】先に《限界突破》。
【ティアリスPL】で、識別してから《陣形》。
【ティアリスPL】一応ね(笑)
【ライトPL】ういw
【GM】どぞ
【ティアリスPL】《エンサイクロペディア》>シメジ
【ティアリスPL】フェイト1.
【エクPL】っ1
【ゼタンPL】《結束》〜

──ティアリスのダイス:14(3D6:3 5 6)+11(3D6:3 5 3)+12+10+10 = 57

【ティアリスPL】確定。
【GM】だから高いよ!(笑)

 キングサイズ・グレイヒル・ホンシメジ
   レベル:50  分類:植物  属性:−−
   行動値:40  移動:0  識別値:40
   《クエイク》5(上級52)
   《クラッシュバリア》(上級54)
   《デモンズウェブ》(RF37)
   《マーダースキル》5(上級41)
   《ジェノサイダースキル》(IG43)
   《苦痛耐性》5(EG32)
   《禁忌魔術》3(EG31)
   《超絶魔力》8(EG34)
   《得意分野:精神》2(EG34)
   《バッドステータス無効》(EG35)
   《司令塔》5(EG33)
   《★高級キノコの芳香》:パッシヴ。このエネミーが登場しているシーンでは、
        すべての「種別:植物」のエネミーが行うあらゆるダイスロールにダイスを1個追加する。
   《★高級キノコの胞子》:セットアッププロセスで使用。
        シーン内の任意のキャラクター全員と精神で対決を行う。
        勝利すると対象にバッドステータス:マヒ、放心を与える。
   《★はびこる菌根》:パッシヴ。このエネミーが使用する「対象:単体」の魔術の対象を、
        「場面(選択)」、「射程:視界」に変更する。
   《★大召喚:マッスルーム》:メジャーアクションで使用。
        [1D6]体のマッスルームをシーン内の任意の場所に、行動済状態で登場させる。
        1シナリオに1回だけ使用可能。
   解説:人の背丈の3倍ほどにまで育ったホンシメジ。
     グレイヒルの環境に適応し、外敵を排除する能力を獲得するに至った。
     その味は『香りマツタケ、味シメジ』と言われるほどの美味であり、
     高級食材として取引される。


【GM】以上

【エクPL】色変えようか
【ゼタンPL】だなあ
【ライトPL】マッスルーム召還……w
【エクPL】見てみたいw

【ティアリスPL】で、《陣形》!
【エクPL】ティアリスゼタン組はエンゲージしてるのよね
【ティアリスPL】はい。
【ゼタンPL】イエス
【エクPL】うーむ、シーン攻撃か……。
【ライトPL】うちとエクはエンゲージしておけばいいかな?
【エクPL】シメジから20m以内でライトと同じ離れたエンゲージにいる事にします。移動先はライトにおまかせ。
【ライトPL】じゃ、C5でいい?
【エクPL】おけ!

【エク】「冒険者大歌集38Pより! 戦いの唄!! ホゲェ〜」《ファイトソング》でライトの《インタラプト》を復活

 A B CD E
1坂□茸□坂   茸:グレイヒル・ホンシメジ1体、ゼタン&ティア(同乗)
2坂□□□坂
3坂□□□坂   坂:進入不可
4坂□□□坂
5坂□ラ□坂   ラ:ライト、エク
6坂□□□坂   
7坂坂□坂坂


【エクPL】《ニゲイト》残しておきたかったなぁ……。あそこでクリティカル出されるとは
【ゼタンPL】まあしゃあないしゃあない。生き残られても厄介だし
【GM】《ジャッジメント》でエクの行動値上がってたおかげで
《ウィルブレス》×3の集中砲火やる前に落ちたのは痛いなあ
【ライトPL】えへw
【ゼタンPL】それはキツイw
【エクPL】フルボッコされるところだった!

イニシアチブ:

【GM】行動値40>ホンシメジ 待機
【ティアリスPL】待機!

【GM】ライトどうぞ
【ライトPL】待機か。そうかー。
【ライトPL】あ。俺も待機。
【ライトPL】付与待つーw

【ゼタンPL】そういえば何色にします?
【エクPL】ライト何色がいい?
【ライトPL】んと、火水土のどれかがいいかな
【エクPL】では、シメジを土色にするね
【ゼタンPL】じゃ、魔法使いは風付与、と

【GM】ではエク〜
【エクPL】はーい

【エク】「匂い立つ秋の味覚! 焼いて良し蒸して良し炊き込みご飯にして良し!」《レインボーカラー:土》をシメジに

──エクのダイス:9(3D6:4 3 2)+15+3(1D6:3)+14(4D6:6 5 1 2) = 41  真理の書+フェイト4
──GMのダイス:7(2D6:3 4)+1(1D6:1)+10 = 18 回避

【GM】出目が悪い〜
【エクPL】ほっ
【エクPL】土っぽくなった!
【GM】なった!
【ゼタンPL】なった!
【ティアリスPL】エク、《突破》分忘れてる?
【エクPL】あ、忘れてました。 でも後の祭り!
【GM】どっちにしろクリット以外無理!

【見学ALC】エク、その呪文で付与できるのか(笑
【エクPL】ようは精神を集中できるかなので
【ゼタンPL】ソーサラーは理屈じゃねえぜーw
【見学将宗】魅力ビームで呪文発動。

【GM】次、実妹〜

【ゼタン】「ならば! 素材の味を損なわず、形を損なわぬ風のごとき切れ味よ、我が刃に宿れ!」《カリキュレイト》して付与!

【ゼタンPL】失礼、割り込むぜー
【GM】ふみ

──ゼタンのダイス:6(2D6:4 2)+3 = 9  

【ゼタンPL】成功っす。では改めてティアリスさんどうぞ
【GM】実妹自爆?(笑)

【ティア】「では、わたしは楽の音を。拙い歌ではございますが、酒の肴にでもしてくださいな」

【ティアリスPL】《ジョイフル》>ゼタン

──ティアリスのダイス:13(3D6:3 5 5)+10+10 = 33

【ティアリスPL】以上。
【ゼタンPL】おいすー

【GM】なんか久々に《ジョジョ》連打見るなあ
【エクPL】ですねぇ
【ティアリスPL】数ある選択肢から、有効そうなのを選んで使うだけなのよー。
【エクPL】技のデパートだなぁ
【ティアリスPL】たまたま今回は、それがジョジョっぽいだけということで。
【ゼタンPL】うむ、エクの色変えにあわせて《カリキュレイト》したんだが、
《JOJO》催促する形になってすまんです。
【ゼタンPL】はしたない中年を許してw
【エクPL】付与に手数取られるわけですし、《限界突破》を生かすには《ジョジョ》がよいっすなw

【ゼタンPL】GM、《苦痛耐性》は《ブレイクスラッシュ》で抜けますか?
【GM】パッシブスキルはどうなんだろう?
【ティアリスPL】スキルには違いないから、効くんじゃないかしら。
【ゼタンPL】裁定は任せまっする
【GM】だねえ。パッシブでもHPダメージを軽減するスキルだから、使えば抜けます
【ゼタンPL】了解です。では《ブレイクスラッシュ》《ラッシュ》のコンボでー
【GM】と言ってもたかが10点ですがね。
【ゼタンPL】あれ、1レベル2点でしたっけか
【ティアリスPL】5とかじゃなかった?
【ライトPL】3だとおもてたw
【ゼタンPL】ちょ、見解バラバラw
【ゼタンPL】EGで変わったのかな?
【GM】EGではSL×2になっております
【ライトPL】そーなのかー
【GM】ミリオンズなんかは《苦痛耐性》30とか言う力技で60点軽減してますが
【ティアリスPL】それなら《スマッシュ》のほうがよかったりしない?
【ゼタンPL】だね。変更して《スマッシュ》&《ラッシュ》でー

【ゼタンPL】ティアリスを伴って、森の木々を抜け、高くじゃーんぷ!

【ゼタン】「ホンシメジの串焼きといこう!」
【ゼタン】「輝ける彗星よ……/erscheinen」

【ゼタンPL】声に応じて、槍はエネルギーの塊と化し

【ゼタン】「在れッ!!/Strahlen-Komet!!」

──ゼタンのダイス:15+10+13(3D6:4 3 6)+14(3D6:6 5 3) = 52  フェイト3

【ゼタンPL】まわたー
【ライトPL】わうっ
【GM】回ったか〜

──GMのダイス:3(2D6:2 1)+4(1D6:4)+10 = 17 回避

【GM】まあどっちにしてもクリットしなきゃ避けられないが
【GM】ダメージダイス−2個ね〜

【ゼタンPL】雷光と化した槍が天空より一直線にシメジを貫く!

──ゼタンのダイス:15+31+18+10+4(1D6:4)+12(3D6:3 5 4)+7(3D6:1 2 4)+10(2D6:6 4) = 107  《フロンタルアサルト》+フェイト3

【ゼタンPL】うお、しょべえw
【ゼタンPL】風で107点す
【GM】あ、風で素通しか
【ゼタンPL】ですおー
【GM】HPは高い。まだ大丈夫

【ゼタンPL】ライト君でとどめ、かな? かな?
【エクPL】かな?
【ティアリスPL】どうかな? かな?
【ライトPL】台詞考えなきゃかな? かな?
【ゼタンPL】しまった……《ラッシュ》の移動力素だったw

【ライト】「風味を損なわぬよう、素早くっ……!」

【ライトPL】《ウェポンチェンジ:万緑重円 《ディスアピ》+《サプライザル》

──ライトのダイス:17+24(6D6:4 6 2 5 4 3) = 41

【ライトPL】41〜

──GMのダイス:5(2D6:1 4)+5(1D6:5)+10 = 20 回避

【GM】全然6でねえ

──ライトのダイス:29+15(7D6:2 1 2 2 1 2 5) = 44  風魔

【ライトPL】ぎゃあ!w
【ティアリスPL】突破分で+10ね。
【ライトPL】っとそうでした。54でー
【GM】じゃあその10点は《苦痛耐性》で相殺して44そのまま貰うと(笑)

【ライト】「もういちどっ!」《アデンダム》

【ゼタンPL】ワンモアセッ
【ライトPL】《ディスアピア》+《サプライザル》〜

──ライトのダイス:21(6D6:3 5 3 4 2 4)+17+10 = 48
──GMのダイス:3(2D6:1 2)+5(1D6:5)+10 = 18 回避

【GM】ダメだ〜

──ライトのダイス:30(7D6:6 1 6 3 4 4 6)+29+10 = 69

【ライトPL】よしよし、計69というぜ
【GM】59点貰う、と

【ティアリスPL】まだ大丈夫らしい!
【ライトPL】ぬう!w
【エクPL】まだ大丈夫……HP高いなぁ
【GM】まだ一回もクリットして無いのに倒れてたまるか〜!(笑)
【ゼタンPL】ああ、そうか。《マーダースキル》したいのかw
【エクPL】マツタケモドキの回避にクリティカルして運が尽きたかな?
【GM】それでも魔法使いには通りそうに無いがな!
【ゼタンPL】まてまて。《クラッシュバリア》されれば普通に通るってw
【エクPL】《ジェノサイダースキル》ってどんなだっけ
【ライトPL】クリティカルすると、《バッステ無効》以外のバッステ無効化スキルの発動阻害。
【ライトPL】要するに《インデュア》とか。
【ゼタンPL】おー
【ゼタンPL】はいてないKTRも転ぶんだな!
【エクPL】すばらしいスキルだ。今度使おう
【ライトPL】でも《バッドステータス無効》には効かない。そんなにバッステ嫌いか。

【GM】では待機ホンシメジの行動〜
【GM】メジャー:《★大召喚:マッスルーム》
【ライトPL】おいw

──GMのダイス:3(1D6:3) = 3 体召喚

【GM】ホンシメジのエンゲージに地面からムキムキとマッスルームが3体生えてくる!

【ゼタンPL】うわお
【エクPL】わーお
【ティアリスPL】きゃー!?(笑)

【エクPL】普通のレベル5マッスルームなのかしら。
【ティアリスPL】すごいまっするーむかも?
【GM】うい、普通にEGマッスルームです
【ライトPL】EGのかw
【ゼタンPL】シメジふうみかも
【ライトPL】エリンギがあらわれた! まいたけがあらわれた! ブナピーがあらわれた!
【エクPL】具だくさんだ……(ごくり

【GM】えっと、《インターラプト》すれば引っ込みますが、いかが?(笑)
【ライトPL】別にいいよw
【GM】ちぇ〜

■ 第3ラウンド ■

セットアップ:

【GM】今回もホンシメジ:《高級キノコの胞子》>PC全員
【GM】バッステくらえ〜
【ライトPL】はいはい《インタラプト》《インタラプト》
【GM】うわーん

【ティアリスPL】《ファイトソング》>ライト:《インタラプト》
【GM】実妹も《ファイトソング》もってやがった〜!
【ライトPL】うひひw

【GM】他は無いかな?
【エクPL】えーと
【エクPL】《ウィークポイント》をライトに

──エクのダイス:8(2D6:6 2)+15 = 23

【ライトPL】さんくす!
【エクPL】おわり

【ゼタンPL】あとは削りあいだな
【エクPL】残MP7なのでそろそろ《祝福》くださいませ

イニシアチブ:

【GM】行動値40>ホンシメジ
【GM】マイナー:《クラッシュバリア》 メジャー:《クエイク》5+《デモンズウェブ》+《★はびこる菌根》
【ゼタンPL】お、それポン
【GM】うい?
【ゼタンPL】じゃなくて《カリキュレイト》!
【ゼタンPL】何かされる前にできるだけ削る!
【GM】く。どぞ

【ゼタンPL】《スマッシュ》&《ラッシュ》でいー

【ゼタン】「もう一度!!」

──ゼタンのダイス:15+10(3D6:3 6 1)+14(3D6:5 6 3) = 39  フェイト3

【ゼタンPL】まわった!
【ライトPL】わうっ!

──GMのダイス:6(2D6:1 5)+5(1D6:5)+10 = 21 回避

【エクPL】わぅっ
【GM】当り〜
【ティアリスPL】わうっ♪
【ゼタンPL】今度こそ《ラッシュ》は《フライト》分入れるぜー
【GM】でも、マッスルーム1がかばう>ホンシメジ
【ティアリスPL】うわ。
【ゼタンPL】がっでーむ
【エクPL】そういう事かー!
【ゼタンPL】ok,把握
【ゼタンPL】だがマッスルームだろうと容赦はナッシング

──ゼタンのダイス:15+18+51+1(1D6:1) = 85  風属性

【GM】ではダメージ食らってマッスルーム1体死亡
【ライトPL】これは、めんどくさいなあw
【GM】あ、一応軽減しようとしよう(笑)

──GMのダイス:20(4D6:6 6 3 5) = 20 点物理軽減《ハードマッスル》

【GM】ここで6出るなよ(笑)
【ティアリスPL】魔法ダメージだから意味ない(笑)
【ライトPL】おおっとw
【ゼタンPL】へいへい、風属性だぜ
【GM】あ、6の無駄撃ち!?

【ゼタン】「成敗!」

【ゼタンPL】きれいに三枚おろしになるキノコ
【エクPL】あと二体か

【エクPL】結構総力戦になってきた

【GM】ではこっちの行動で良いかな?
【ゼタンPL】どうぞー
【ティアリスPL】どぞー。
【エクPL】どうぞー
【GM】マイナー:《クラッシュバリア》 メジャー:《クエイク》5+《デモンズウェブ》+《★はびこる菌根》

──GMのダイス:20(5D6:3 6 5 2 4)+6(1D6:6)+31 = 57 魔術判定

【GM】よし来た!
【エクPL】なぜまわるー!
【エクPL】狙い通りにまわるとは
【ティアリスPL】《パトロナイズ》。
【ティアリスPL】真理の書使用。フェイト3
【ゼタンPL】《結束》!
【エクPL】っ1
【ライトPL】つ1

【ゼタンPL】のこり4+1か……あとは《結束》に残しておこう
【エクPL】《最後の力》、ないすよ
【ゼタンPL】あ、そか。じゃあ4だ
【エクPL】こちらもフェイトのこり4す

──ティアリスのダイス:8(3D6:1 4 3)+12+7(3D6:3 3 1)+9(3D6:3 2 4) = 36

【ティアリスPL】えー!?
【GM】よし!(笑)
【エクPL】えーっ
【ゼタンPL】残念だっぜ
【GM】確定でいいかい?
【ティアリスPL】リロールすべきか……。

【ティアリスPL】リロール、更にフェイト4追加。
【GM】おお
【ゼタンPL】うほー
【エクPL】っ1 いけー!
【ゼタンPL】つ1

【ゼタンPL】いまので3になった

──ティアリスのダイス:8(3D6:1 5 2)+12+14(4D6:3 6 2 3)+7(2D6:4 3) = 41

【エクPL】ぎー!
【ライトPL】がふー
【ティアリスPL】orz
【ゼタンPL】ぎゃふん
【GM】やった〜
【ティアリスPL】ご、ごめんなさいー(TT
【ゼタンPL】よしこーい!
【エクPL】よしこーい!
【GM】久しぶりにボスでダメージダイス振れる〜(笑)
【ティアリスPL】あ、まって! いっこ足りてない!
【GM】あり?

──ティアリスのダイス:1(1D6:1) = 1

【ゼタンPL】ok
【エクPL】あー(ぽむ
【ライトPL】ああん
【ティアリスPL】だめでしたー(笑)
【GM】残念(笑)
【ゼタンPL】よしこ!

【ティアリスPL】大ポカだー。
【エクPL】セティになって……馬から落ちる!
【エクPL】ダイスばっかりはしょうがないすよw
【ティアリスPL】《パリペイティア》するべきだったのよね。うっかり流しちゃったけど。
【エクPL】喰らったあと、ゼタンさん攻め手ある?
【ゼタンPL】はっはっは。範囲攻撃でマッスルつぶすよ

【GM】クリティカルして《マーダースキル》5&《ジェノサイダースキル》により、ダメージ+5D6とこの攻撃で与えられる転倒はあらゆるスキルで打ち消す事は出来ない。
【GM】では行きます〜
【ライトPL】ん?


──GMのダイス:65(20D6:5 1 5 1 3 5 5 2 3 2 3 4 4 5 1 2 5 2 5 2)+3(2D6:2 1)+16(5D6:6 4 1 4 1) = 84 地属性魔法ダメージ+転倒

【ライトPL】回避判定は?
【GM】あ、
【エクPL】おおw
【GM】そうだった。回避まだか

──エクのダイス:10(2D6:6 4)+3 = 13
──ティアリスのダイス:10(2D6:5 5)+4 = 14
──ゼタンのダイス:2+8(2D6:4 4) = 10

【エクPL】毎回1個は6出るのになぁ
【ライトPL】むー。
【ライトPL】《ダンス》、6回目。フェイト1

──ライトのダイス:13(5D6:1 3 3 5 1)+9 = 22

【ゼタンPL】あふぅ
【ライトPL】リロール!

──ライトのダイス:13(4D6:2 5 1 5)+9 = 22

【ライトPL】まわらないー!?
【GM】6出てない(笑)
【エクPL】ダイスがGMを味方している!
【ゼタンPL】ではティアを《カバー》!
【GM】では魔法防御力0で84点の地属性魔法ダメージ+転倒どうぞ
【ライトPL】いたい、たい、たい。
【ティアリスPL】あ、《カバー》なしで!
【エクPL】ちょっとまってね
【ゼタンPL】少しでもあがく! 《スティールクラッド》……って、いいの?
【ティアリスPL】このダメージなら、ぎりぎり耐えられる。
【ティアリスPL】ティアのHP84、《加護》で10軽減。
【ゼタンPL】わかった。じゃあ《カバー》なしで……うぐぐ
【エクPL】転倒が痛いなぁ
【エクPL】……よし
【ゼタンPL】転倒でもダメージなわけですが、大丈夫?
【ティアリスPL】転倒ダメージって、いくつです?
【ゼタンPL】2D6
【ティアリスPL】それなら《加護》で消えるでしょ。
【ゼタンPL】あー、《加護》は効くのかな
【GM】あ〜 効きますね

──ティアリスのダイス:6(2D6:3 3) = 6 転倒

【ティアリスPL】ダメージなし。
【GM】で、同乗状態も解除ね<転倒
【ティアリスPL】ですね。>同乗

──ゼタンのダイス:12(2D6:6 6) = 12

【ゼタンPL】……ここで12かw
【ゼタンPL】2点通るじゃないかw
【ティアリスPL】えっと、エクは防御魔法入れたら死なないで済みそう?
【ゼタンPL】それはそうと《スティールクラッド》でダメージ減らすし

──ゼタンのダイス:8(3D6:1 5 2) = 8

【エクPL】待ってね

【エクPL】《プロテク》貰えると生き残れる
【ティアリスPL】OK

【エク】「みそやき!」《ガーディアン》でライトを防御

【エクPL】ライトはノーダメです
【ライトPL】あう、すまねぇ
【エクPL】自分はモロに貰うぜ
【ティアリスPL】ライトに《プロクネ》して、エク《ガーディアン》のほうが安パイじゃない? っていっても、エクですしねぇ。
【ゼタンPL】《ラクネ》するMPないのか!w
【エクPL】転倒効果がきついから
【ティアリスPL】ふみみ……わかりました。
【エクPL】《プロテク》だけいただけますか
【ティアリスPL】《プロテクション》>エク

──ティアリスのダイス:7(2D6:4 3)+8 = 15
──ティアリスのダイス:15+17(3D6:6 5 6) = 32

【ティアリスPL】ぉー。でかい。
【エクPL】40貰う。

【エク】「グレイヒルの力! いただきます!」《コンバート》

【エクPL】MP40回復
【ゼタンPL】なるほど
【ティアリスPL】おおっ。
【ゼタンPL】それで
【GM】うわ!
【ゼタンPL】うめぇ
【ライトPL】うひょお
【GM】そんな切り札持ってたのか

【エク】「ファイトぉぉぉいっぱーつ!」
【ゼタン】「ええい、無茶をする!」
【ティア】「これがいつものことなんだから、たまったもんじゃないわよね」
【ゼタン】「まあ、ティアリスも人のことは言えないとおもうがね!」(ニヤリ
【ティア】「そ、そうかしら……?」

【GM】……ああ。エクの最大火力マツタケモドキに投入したから善戦してるのか、シメジ(笑)
【エクPL】でも、あそこで倒さなかったら集中砲火だしなぁw
【ゼタンPL】あれはあれで最善手だったと思うのぜ
【ライトPL】のぜー

【GM】では、PCの皆さん。順番に行動どうぞ

【ライト】「く……今動くと、庇われるのか」

【ライトPL】待機! マッスルームの行動放棄後に動く!w
【GM】……なるほど。

【GM】エっきゅん〜
【エクPL】はーい

【エク】「この力……グレイヒルの土地の力……溢れてる」

【ティアリスPL】《祝福》いれて、どかーんといく?>エク
【ゼタンPL】もう《祝福》入れちゃっていいんじゃね?
【エクPL】どかーんもうムリですw 回数制限がw
【ティアリスPL】あ、種切れ?
【ゼタンPL】あ、そうか……
【ティアリスPL】じゃ、地味に頑張ろうー。

【エクPL】マイナー:《ランニングセット》《マジオペ:風》《マジックサークル》
【エクPL】メジャー:《サモン・フェンリル》
【GM】うい

──エクのダイス:10(3D6:4 5 1)+15+2(1D6:2) = 27  真理の書使用

【エクPL】確定

──GMのダイス:12(2D6:6 6)+3(1D6:3)+10 = 25 回避

【ライトPL】げぇー!
【GM】うわ(笑)
【エクPL】えええー!
【ゼタンPL】ああん

──GMのダイス:8(2D6:3 5)+5 = 13 回避 マッスルーム1
──GMのダイス:5(2D6:4 1)+5 = 10 回避 マッスルーム2

【エクPL】ナンテコッタ!
【GM】って、範囲だよね?
【エクPL】ですよー
【GM】では、マッスルームだけ当り

──エクのダイス:38(8D6:6 5 2 4 6 6 4 5)+17 = 55  風:重圧

【GM】はい、マッスルーム全滅
【エクPL】ほっ

【エクPL】MP残り11でーす
【ティアリスPL】頃合を見て祝福しましょう。
【ティアリスPL】MPが足りないときは言ってください。
【ライトPL】ですね。

【ゼタンPL】ではティア、かな
【ティアリスPL】待機。
【GM】じ・ば・く!
【ティアリスPL】HPないのに自爆しても(笑)
【GM】ちぇ〜
【ゼタンPL】いまは自爆してもだめだw

【エクPL】あ、転倒忘れてた。それでも当たりではあるけど
【ライトPL】あれ。俺、転んでるのかな
【エクPL】《ガーディアン》したから転んでないよ
【ティアリスPL】ダメージがないから転んでないはず。
【エクPL】あ、ラッシュあるからゼタンさん《ガーディアン》したほうが良かったわ……
【ゼタンPL】まあ、次の行動で乗り込んで《ラッシュ》するぜ

【GM】では魔法使い〜
【ゼタンPL】《カリキュ》で行動済みだぜ
【GM】あ、そか
【GM】じゃあ待機ティアじゃん(笑)
【ティアリスPL】あ、そうでしたね(笑)

【ティアリスPL】では、マイナー:転倒解除 メジャー:《ジョイフル》>ゼタン

──ティアリスのダイス:15(3D6:3 6 6) = 15

【エクPL】わうっ
【ゼタンPL】む、マイナーメジャー両方使わないと立てないぜ?
【GM】《デモンズウェブ》でこの転倒はマイナー・メジャーを同時に使用しないと解除できません。
【ティアリスPL】あ、そうなのね。
【ティアリスPL】では、おっきして終了ね。
【ティアリスPL】あ、まった。

【ティアリスPL】おっきするより、ほかを回復させたほうがいいかしら。
【GM】寝たままでも《ジョジョ》出来るよ?(笑)
【ライトPL】できるんだよなあw
【ゼタンPL】へいへい、君には《キュア》があるじゃまいか
【ティアリスPL】《ジョジョ》るか《ブラストキュア》どっちか。
【ゼタンPL】《JOJO》しても結局立って終わっちゃうからのう
【ティアリスPL】《ブラストキュア》なら、どっちにかけるかよねぇ。
【ゼタンPL】ライトは転んでないよ
【ティアリスPL】ですよね。
【ティアリスPL】なら、こっちかな。
【ティアリスPL】《マジックブラスト》+《キュア》>ティア&ゼタン

──ティアリスのダイス:9(2D6:4 5)+12 = 21

【ティアリスPL】以上
【ゼタンPL】おっきっきー
【GM】うい。

【GM】ではライト〜
【ライトPL】はいさ。《ディスアピア》&《サプライザル》

──ライトのダイス:20(6D6:1 1 5 4 4 5)+19 = 39
──GMのダイス:9(2D6:6 3)+2(1D6:2)+10 = 21 回避

【ライトPL】うしうし。
【ゼタンPL】6を見るとヒヤッとするぜ

──ライトのダイス:29+26(7D6:3 3 3 6 2 3 6) = 55

【ライトPL】55点風魔なのぜー
【ゼタンPL】《WP》かかってない?
【ライトPL】あれ? あ、そだ、70でした
【GM】うむ まだ落ちない
【ゼタンPL】たくましすぐる
【エクPL】HP豊富だなぁ

■ 第4ラウンド ■

セットアップ:

【GM】で、ホンシメジ:《高級キノコの胞子》>PC全員 に 《インターラプト》?(笑)
【ライトPL】多分最後の《インタラプト》〜
【ゼタンPL】ここで止めないとやばいわな
【エクPL】このターンで決めないと!
【GM】では全力でこいや〜
【ゼタンPL】うむ、がんばろう!

【ティアリスPL】《ブレッシング》>セルフ

──ティアリスのダイス:14(3D6:6 2 6)+12 = 26

【ティアリスPL】わうっ。いみなーい。
【ライトPL】わうっw

【エクPL】《WP》! ライトに
【ライトPL】感謝!

──エクのダイス:6(1D6:6)+15 = 21

【エクPL】よし発動!
【エクPL】MPのこり3。
【ライトPL】うひw
【ティアリスPL】わぉ。
【エクPL】次、必要なときにくださいませ
【ティアリスPL】はーい。
【ゼタンPL】わしも次の行動でほぼガス欠

イニシアチブ:

【ゼタンPL】《カリキュレイト》!
【GM】どぞ!
【ゼタンPL】マイナーで騎乗して、メジャーで《ラッシュ》!

──ゼタンのダイス:15+9(3D6:3 5 1)+4(1D6:4) = 28  命中にフェイト1

【ゼタンPL】微妙に低いが確定
【ティアリスPL】《トランゼント》
【ゼタンPL】では30です。感謝

──GMのダイス:8(2D6:2 6)+4(1D6:4)+10 = 22 回避

【エクPL】よし!
【GM】あたり〜
【ゼタンPL】こわいこわいw
【ティアリスPL】《トランゼント》いらなかったね(笑)

【ゼタン】「喰らいなさい! ……いや、食うのは私達か?」
【エク】「……」ぐー
【ティア】「もぉ……気が早いですよ、ゼタンさん」

──ゼタンのダイス:15+51+2(1D6:2) = 68

【ゼタンPL】68風属性です
【GM】……まだ喰われるわけにはいかぬ!
【ゼタンPL】くっ……

【GM】行動値40>ホンシメジ マイナー:《クラッシュバリア》 メジャー:《クエイク》5+《デモンズウェブ》+《★はびこる菌根》
【GM】さて、今度もクリット出るかな〜(笑)
【ゼタンPL】やめてぇーw

──GMのダイス:16(5D6:4 5 2 1 4)+6(1D6:6)+31 = 53 魔術判定

【GM】ちっ
【ティアリスPL】《パトロナイズ》!
【ティアリスPL】真理の書使用、フェイト3、《結束》plz
【ゼタンPL】《結束》! つ1
【ライトPL】フェイト っ1
【エクPL】っ1

【ゼタンPL】残り1だ!<フェイト

──ティアリスのダイス:10(3D6:2 4 4)+12+4(1D6:4)+4(1D6:4)+4(3D6:1 1 2) = 34

【ティアリスPL】Σ(T口T;)
【エクPL】ああー
【ゼタンPL】ぐはあ
【ティアリスPL】あ、まって。
【ゼタンPL】《パリペ》?
【ティアリスPL】自分のフェイト分、入れてない(笑)
【ゼタンPL】おいーw

──ティアリスのダイス:34+11(3D6:2 3 6) = 45 6が出ればクリティカル!

【ティアリスPL】よっしゃー!
【ライトPL】やたー!

【ティアリスPL】ズィンゲントレーネから銀色に輝く炎が伸び、大きな剣の形を成す。

【ティア】「その脅威、断ち切ってみせる!」巨大な光剣を大地に突き立てて、鍵をかけるように捻る。微かに走った亀裂から銀の光が溢れ、同時に鳴動が収まる。

【GM】おのれ〜
【ティアリスPL】次、ライトくんっ。

【ゼタンPL】……6 一個じゃね?
【ティアリスPL】あ。
【ゼタンPL】重箱ですまぬー
【ティアリスPL】いえいえ、重要です。

【ティアリスPL】まってーまってー。
【ティアリスPL】みまちがいー。6一個でしたー(TT
【ティアリスPL】一回目のロールで6が出てたと勘違いしました。
【ライトPL】ごはぁーw
【ティアリスPL】なので、失敗(TT
【GM】じゃ、ダメージ

──GMのダイス:72(20D6:4 2 6 2 1 6 5 6 5 4 3 5 1 2 2 4 5 3 5 1) = 72 地属性魔法ダメージ+転倒

【ティアリスPL】《蘇生》いくね。
【ライトPL】一応回避ー
【エクPL】《祝福》くだせぇ
【ゼタンPL】まずは《祝福》をー
【ティアリスPL】《祝福》。
【ティアリスPL】そして回避。
【GM】あ、また回避忘れてる。ゴメン

──ゼタンのダイス:2+5(2D6:2 3) = 7
──エクのダイス:10(2D6:5 5)+3 = 13
──ティアリスのダイス:8(2D6:5 3)+4 = 12
──ライトのダイス:17(5D6:4 5 4 1 3)+9 = 26 フェイト1、《ダンス》7回目

【ライトPL】だめだー
【ゼタンPL】くうー
【ティアリスPL】じゃ、《蘇生》入れるね?
【ゼタンPL】いさー
【エクPL】くれー
【ティアリスPL】《蘇生》!
【ティアリスPL】あ、まったー。
【エクPL】う?
【ティアリスPL】いえ、《蘇生》GO!
【エクPL】復活!

【エクPL】ゼタンさん、当たったらこける?
【ゼタンPL】勿論こけます
【ティアリスPL】《ガーディアン》入れる。
【エクPL】了解!
【ゼタンPL】すまんのう すまんのう
【ティアリスPL】ゼタンに《ガーディアン》!

【ゼタンPL】そしてティアをかばえんのう……すまんのう、すまんのう
【ティアリスPL】だいじょうぶ、しなないから!
【ゼタンPL】それでも! 騎士だから! くやしいっ!(ビクビク
【ティアリスPL】騎士だから、ここは耐えてー!
【ゼタンPL】くそう、無効スキルは敵だぜぇー
【ゼタンPL】かばわない勇気! (ガクガク

【エクPL】《アラクネ》する!

──エクのダイス:17(6D6:3 1 4 3 5 1)+17 = 34  自分のエンゲージに

【ぷんぷく】「なかなかキツそうだな……だが、耐えてくれ」
【ゼタン】「くっ……すまない。君の主を攻撃にさらしたまま……私は……ッ!」
【ぷんぷく】「……その槍で示してくれれば、それでいいさ」

【ライトPL】35点食らって、残り67.まだだいじょうぶっ
【ライトPL】あ、38でした。残り64
【エクPL】ライト、《加護》入れてる?
【ライトPL】……入れてないなw
【ティアリスPL】HP20
【エクPL】17点もらってこけたー
【GM】というか、こけっぱなし?(笑)
【エクPL】五体倒置でグレイヒルパワーを感じてます

【GM】いやあ、久々にダメージダイスが振れた上に、《蘇生》と《祝福》まで使わせたとは
……いつ以来だろ
【ゼタンPL】完封多いすからねえw
【エクPL】苦戦しまくりだぜw
【ゼタンPL】問題は、それがキノコ相手なところでありw
【GM】スーパーレインボウ結構強い(笑)

【ライトPL】っと、動いて大丈夫?
【ゼタンPL】いけいけー
【GM】えっと、どぞ〜
【ティアリスPL】ごーごごー!
【ライトPL】あい、《ディスアピ》+《サプライザル》

──ライトのダイス:15(6D6:6 2 2 2 2 1)+19 = 34

【ライトPL】まわんねぇーw
【GM】《ハードラック》は?
【ライトPL】回避に使うさ!w
【GM】なるほど(笑)

──GMのダイス:10(2D6:6 4)+4+10 = 24 回避

【ゼタンPL】あぶね
【GM】あ、違う

──GMのダイス:5(1D6:5) = 5

【ライトPL】う?
【エクPL】あぶあぶ!
【ライトPL】ああw
【GM】回避 2d6+1d6+10 だった
【ゼタンPL】あ、そっか
【ティアリスPL】こわっ。
【ライトPL】ダメージ〜

──ライトのダイス:29+29(7D6:5 5 6 3 2 5 3) = 58

【ゼタンPL】おお
【ライトPL】58と言うぜ 風魔〜
【ゼタンPL】だから《WP》をw
【ライトPL】ああっw
【ライトPL】73でした。ボケボケだw
【GM】案外《苦痛耐性》効いてるなあ
【GM】もうちょいだ
【エクPL】まだ残るか!
【ゼタンPL】こやつめw
【ティアリスPL】このターンで落とす!

【ティアリスPL】次、エクっこ!

【エク】「これで決めるよ!」

【ゼタンPL】いっけー
【ライトPL】きめちゃえー!
【エクPL】マイナー:《ランニングセット》《マジオペ:風》《マジックサークル》
【エクPL】メジャー:《サモン・フェンリル》
【ゼタンPL】SATUGAIせよ!

──エクのダイス:6(2D6:3 3)+15+5(1D6:5)+6(2D6:5 1) = 32  真理の書+フェイト2
──GMのダイス:11(2D6:6 5)+2(1D6:2)+10 = 23 回避

【ライトPL】せふせふ
【ゼタンPL】だからあぶねえってw

──エクのダイス:26(7D6:6 5 1 3 6 2 3)+17+15 = 58  みそかつグレイヒルビーム!!

【エクPL】風重圧!

【ゼタン】「大地の力がみそかつに……!!」

【GM】惜しい、瀕死!(笑)
【ゼタンPL】まだかい!w
【ライトPL】うぎぎーw

【ティアリスPL】ゼタン、行動済みよね。
【ゼタンPL】うい
【エクPL】きー!

【ぷんぷく】「さあ、その槍で貫いてみせろ。……お前の騎士道を!」

【ティアリスPL】《ジョイフル》>ゼタン

──ティアリスのダイス:15(4D6:5 6 3 1)+10 = 25

【ティアリスPL】以上。

【ゼタン】「雌伏の時を経て……今こそ駆け抜けよ、我が誓いッ!!」

【ゼタンPL】ではかばえないストレスもこめて怒りの《スマッシュ》&《ラッシュ》をば!
【ゼタンPL】 ラストフェイト! 念のため《結束》いけそうな人お願い!
【ティアリスPL】ごめん0!
【エクPL】ごめんなさいフェイト切れですっ
【ゼタンPL】みんなぎりぎりなだ!w
【GM】よし、ドロップ分も無くしてる!
【ゼタンPL】ではこのままでいくぜ!

──ゼタンのダイス:15+10(3D6:4 2 4)+4(1D6:4) = 29  当てる!

【GM】ここで回避クリットしたら笑うなあ
【ティアリスPL】《トランゼント》! 達成値31

──GMのダイス:4(2D6:3 1)+1(1D6:1)+10 = 15 回避

【エクPL】よーし!
【ティアリスPL】ぶ。
【GM】あ〜た〜り〜

【ゼタンPL】槍を両手で構え、大太刀を構えるように大上段から……袈裟切りに切り下し、駆け抜ける!

──ゼタンのダイス:23+51+2(1D6:2) = 76  これで終わってくれー!

【ゼタンPL】76点!
【ゼタンPL】じゃねえ!
【ゼタンPL】《スマッシュ》載るから94だ!
【GM】はい! それで終了〜
【ゼタンPL】やったー!!
【エクPL】やたー!
【ティアリスPL】ふー。

■ 戦闘終了 ■


【エクPL】おつかれさまでしたーw
【GM】お疲れ様〜
【ゼタンPL】やばかったなあーw
【ティアリスPL】おつかれさま、みなさま。
【ゼタンPL】お疲れ様!!
【ライトPL】あぶねー。ちょっと意識が飛びかけだったw
【エクPL】外の人も中の人もおつかれさまですw

【ティアリスPL】これで倒せなかったら、あとは味方を切り売りしてゼタンを守るしかなかったですよ(笑)
【ゼタンPL】うわぁーw
【ゼタンPL】でもダメージ燃費的にそうなってたね……うへぇw
【ライトPL】シーン攻撃嫌いー
【エクPL】逃げられないからねぇw
【ゼタンPL】《クラッシュバリア》……ギギギ
【エクPL】《クラッシュバリア》があるからこそ苦戦。なかったら余裕勝ち?w
【ゼタンPL】ダメージ的には他に食らう要素がないからなあw
【GM】今回のボスはエネミーガイドの植物ネームド:女王花を5レベル上げて
《マーダースキル》5と《苦痛耐性》5増やして、召喚エネミーをマッスルームに変えて、
能力値変更なし、HP−100、+スーパーレインボウでした。
【ゼタンPL】ほうほう
【エクPL】ほうほう
【GM】ということで結構強いのよね、EGネームド
【ティアリスPL】かなりレベルあたりの強さが変わりましたね。
【エクPL】HP−100なかったら大変なことになってた
【ゼタンPL】ああ、そこなんだが……実は謝らなければならないことが
【ティアリスPL】にゃ?
【ライトPL】お?
【GM】うい?
【ゼタンPL】武器のダメージデータを取り違えていてな
……最後の1撃以外、8点ほど威力が減っていたのよ……
【ティアリスPL】ぁふん(笑)
【ライトPL】おあーw
【ゼタンPL】うわーん、ごめんー!!
【ティアリスPL】実はですね……。
【ティアリスPL】途中からすっかり、《リデュース》わすれてましたー!(笑)
【ゼタンPL】ああー!w
【エクPL】あはははw
【GM】……なら、HP+100してても最後の1撃で落ちてるわ(笑)
【エクPL】最後、本当にギリギリだった?
【GM】エクの攻撃終了時点でHP13だったからねえ
【ライトPL】ぶーw
【エクPL】うぇっへっへっへw

【ゼタンPL】まあ、《リデュース》に関しては、あれよ
【ゼタンPL】0にするかどうか、だから。そこまで深刻でも……なくもないかw

【ティアリスPL】あと、最後なんか《ジョイフル》で4D振ってるし!(汁)
【ライトPL】うん。アレおかしいなー、とは思ったけどw
【ティアリスPL】《ブレス》入れても3Dです(笑)
【ライトPL】転倒してたんじゃないかなとw
【ティアリスPL】おおぅ。2Dじゃなーい(切腹)
【ゼタンPL】まあ、ダイス目は5,6だったし。いいんじゃね?w
【エクPL】みんなボケてるなぁ。 うちも《ディスコード》使うときにフェイト消費忘れてたけど。
 最後1点を思い出して消費した。
【ティアリスPL】今回、みんなミスが多かったということで(笑)
【ライトPL】久々だからなあw

【GM】ドロップタイム マツタケモドキ 3体、マッスルーム 3体、ホンシメジ1体
【エクPL】フェイトないー
【ゼタンPL】ライト、フェイトあまってないか?w
【ライトPL】は、5点ほど余っており申す
【GM】ちょ!
【ゼタンPL】よし!w
【エクPL】よし!w
【ゼタンPL】シメジは任せた
【ライトPL】この時を! 待っていたっ!(ギシィ
【ライトPL】では、シメジ振りますー

──ライトのダイス:19(7D6:1 3 6 1 4 2 2) = 19

【ライトPL】あっー!
【エクPL】モドキは他のが一体ずつで
【ゼタンPL】では我々がモドキとマッスルームを1ずつ、かな
【GM】《手探り》で上げる? 下げる?(笑)
【ライトPL】上げるw

──エクのダイス:6(2D6:1 5) = 6  モドキ
──エクのダイス:7(2D6:2 5) = 7  マッスルーム
──ティアリスのダイス:3(2D6:1 2) = 3
──ティアリスのダイス:6(2D6:1 5) = 6  まっするーむ
──ゼタンのダイス:7(2D6:1 6)+6(2D6:2 4) = 13  モドキ/マッスルで

【ティアリスPL】ごめんなさい……今日、ダイス目ひどい(TT)
【ライトPL】(なでなで
【エクPL】当然《手探り》であげるー
【ライトPL】全部上げるw
【ティアリスPL】ぜんぶあげあげ(TT
【ゼタンPL】モドキ 6,3,7 マッスル 7,6,6でっす

  ハイMPポーション
  マツタケモドキの菌糸(6000G)×2
  マッスルームの筋糸 (300G)×2
  マッスルームの胞子 (500G)
  キングサイズ・グレイヒル・ホンシメジ(エクストラドロップ)


【GM】以上
【エクPL】やたー!
【ゼタンPL】おお、エクストラきたこれ
【エクPL】全部食べちゃおう
【ライトPL】しゅげーw
【ゼタンPL】モドキは美味しくなさげーw

【ホハム】「だいぶ苦戦しておったようだが、よくやったのう。おつかれさんじゃ」
【エク】「えへへー。 偉そうなこと言ってたのに、苦戦しちゃいました」
【ゼタン】「はぁ……はぁ…… いや、はや……」
【ティア】「あはは……面目ないですー」
【ライト】「うー、長引きました……」
【ゼタン】「お恥ずかしい、ところを……」息も絶え絶え
【エク】「みそあえ、おねがいね」みんなの傷を癒していきましょう

【ホハム】「いや、まさかあそこまで巨大サイズに成長しておるとは思いもしなかった。もしわしだけで来ていたらと思うと、ぞっとするわい」
【ゼタン】「お役に立てたなら……幸い……」そのまま座り込んでしまう
【エク】「これでこれからも安心ですね」
【ティア】「だといいけど……正直、何が出てくるかわかんないんだもん、ここ」へたり込んで、笑う。

【ホハム】「うむ。わしはこのあたりでじっくり松茸と占地を探してくるから、ゆっくり休んでおくと良い」
【エク】「はい。 ありがとうございます」水筒出してお茶を注いでみんなに渡していきますね
【ゼタン】「ああ、ありがとう……ふぅー……うまい」しみじみ
【ティア】「ふぅ……落ち着きますねー」
【ライト】「まさか、この先更にMATUTAKEと戦うことにはなりませんよね……」
【ティア】「あんまり戦いたくないです……」
【ゼタン】「そのときは……腹をくくるまでだ」

【GM】じゃあ、帰りは消耗表で済ませようか!(笑)
【ゼタンPL】ちょっ
【ティアリスPL】きゃー!?Σ(T口T;)
【エクPL】ぎーw
【GM】いや、冗談だが(笑)

【GM】では大量のMATUTAKEとホンシメジを手に入れて帰ったということでエンディング〜
【エクPL】はーい
【ティアリスPL】ぐ〜。
【ゼタンPL】やたー

 GMのメモ:VSホンシメジ戦
 
  エネミーガイド掲載の筍龍&強化女王花との戦闘。
 そのままではHPが高いので《苦痛耐性》で調整しつつ、100点ほど引いて
 スーパーレインボウのダイス増加と《マーダースキル》で火力強化。
 
  3ラウンドで落ちると踏んで、その間に一回クリットでダメージを与えれば
 御の字という想定だったんですが、予想以上に時間がかかってしまいました。
 
  とはいえ、ここまでやらないとPC側のリソースが尽きないというのは
 ほんとにPCもPLも凶悪だわ、この環境(笑)
 

目次へ

■ エンディング『大自然の恵み』 ■

 帰り道もグレイヒルの大自然に襲われつつもどうにかこうにか、ホハム老人の庵まで帰ってくることが出来た。

【エク】「おじいさん、おつかれさまでした」
【ホハム】「いやあ。今日は本当にごくろうじゃったのう」
【ティア】「おつかれさまでした、ホハムさん」
【ライト】「おつかれさまです。……まさか、あんなことになるなんて」
【ゼタン】「無事帰ってこれて何より……でしたな」
【ティア】「ほんと……なによりよね」
【エク】「でも、グレイヒルの自然も堪能できましたし……こう言ってはなんですけど、楽しかったです」

【ホハム】「うむ。今年はかなり強暴だったとはいえ、自然と言うのは素人には危険な物じゃよ」
【ティア】「ですね……」
【ライト】「そうですね、迂闊に立ち入らないよう周囲ともども気をつける事にします」
【ゼタン】「いやはや、改めて認識を新たにしましたよ……」
【ライト】「速く環境が落ち着けばいいんですけど……仕方ないのかな」

【エク】(副作用が出ているとはいえ、あの呪いをはね返しているのは……自然すごい超すごい、です)
【ゼタン】(リオネルラの強さの秘密もここにあるのだろうなぁ……)
【ライト】「……ひょっとして、MATUTAKEじゃなくて、この環境で育ったから……?」
【ティア】「……ありえますね」

【ライトPL】自然マジ怖い
【ゼタンPL】こんなところで育ったKTRまじやべぇ
【エクPL】食物連鎖の頂点にいるKTRまじこえぇ
【ライトPL】これの頂点か……化け物じゃね?
【ティアリスPL】こんなところに住みたくないです(((T口T;)))

【ホハム】「さて、報酬じゃが、取ってきたキノコの半分で良いかのう?」
【ライト】「え、そんなに!? いいんですか?」
【エク】「わー、食べきれないくらいですよっ」
【ゼタン】「ありがとうございます」
【ティア】「ありがとうございます。帰ったら、みんなでおいしくいただきますね」
【ライト】「大変だったけど……今日の夕食が楽しみだね」
【エク】「お吸い物が楽しみだなー」

【ティア】(これなら……!)
【ティア】(これなら、ほんとにおっきくなるかも……!?)

【ティアリスPL】「もうキノコはこりごりだよー!」エンドではないんだぜー(笑)
【エクPL】野望に燃えている!

【ホハム】「おぬしらも頑張ってくれたし、半分もあればわしらは十分に暮らしていけるだけの金は手に入るじゃろうからのう」
【ゼタン】「わかりました。では翁もお元気で! 奥方殿にもよろしくお伝えください」
【エク】「はいっ 何かありましたら、テニアのティンダロスまで!」
【ホハム】「うむ、ではな。よければまた来年もきなされ」
【ライト】「ありがとうございましたー! ……胸より先にお腹が大きくなっちゃいそうだね」
【ゼタン】「ハハハ、実りの秋だからなあ」
【ティア】「そ、そんなことないもんー!?」

目次へ

■ 閉幕 ■


■ アフタープレイ ■


【ライトPL】おつかれっすー
【ティアリスPL】おつかれさまでしたー!
【GM】おつかれさまでした〜
【エクPL】おつかれさまでしたー!
【エクPL】いやはや、苦戦したー!
【ライトPL】ふう、満足。
【ライトPL】そして十分な眠気。も、だめw
【ゼタンPL】おっつかれぇー

■ 経験点配布 ■


【ゼタンPL】とりあえず経験値のためのフェイト消費だけー
【ゼタンPL】フェイト20〜
【ティアリスPL】ティア:17使用。
【ライトPL】ライト:フェイト15(全部)〜
【エクPL】エク:フェイト16使用
【ゼタンPL】フェイト20〜
【ティアリスPL】あ、ふぇいと16でした。レベルと混ざったです(笑)

・セッションに最後まで参加した 1点

・ミッションクリア 50点

・セッションで活躍した 1点

・敵&罠
  グレイヒル産ワイルドキャベツ    (25レベル)
  蔦の壁(シャッター)        ( 2レベル)
  ラセンニンジン
   突進する像            (10レベル)
   オートマティック         ( 3レベル)
   防御無効             ( 9レベル)
   ワイルドレンジ          ( 5レベル)
  ボムポテト
   スタンボム            ( 9レベル)
   オートマティック         ( 3レベル)
   ワイルドレンジ          ( 5レベル)
  マツタケモドキ           (20レベル) ×3
  キングサイズ・グレイヒル・ホンシメジ(50レベル)
  スーパーレインボウ         ( 6レベル)
  ブラストレイス           ( 8レベル)
  マッスルーム            ( 8レベル) ×3

 合計 218  4で割って  54.5 ≒ 54


【GM】106+フェイトで ヴァルク:80−16=61のように申告お願いします
【ライトPL】ライト:121−18=103
【ゼタンPL】魔法使い:126−20=106
【ティアリスPL】ティア:122−17=105
【エクPL】エク:122−21=101
【GM】GM獲得成長点:415/3=138 あまり1

■ ドロップ分配 ■


【ライトPL】さて、収支だけど……
【エクPL】各自、消耗表で消えた分、使った分を算出しておきましょう
【ティアリスPL】MPP*12
【ティアリスPL】お借りした分は含めてません。
【ゼタンPL】HMPP*5 補充済み
【エクPL】HMPP9本消費、9本購入 結界紋、粘着瓶、滑剤瓶消費
【ライトPL】MPP10本、HMPP2本消費

【ライトPL】っと、ごめん。そろそろ限界くさいので、先におちるっす。収支はまとめておくー
【エクPL】おやすみなさいー
【ゼタンPL】よろすくー おつかれっす!
【ライトPL】こう、眠気がすぐそこまでw
【ティアリスPL】おやすみなさいー。
【ライトPL】おやすみなさーい
【ライトPL】ノシ

【エクPL】新ワイルドキャベツ   (3000G)
【エクPL】ハイMPポーション
【エクPL】マツタケモドキの菌糸(6000G)×2
【エクPL】マッスルームの筋糸 (300G)×2
【エクPL】マッスルームの胞子 (500G)
【エクPL】キングサイズ・グレイヒル・ホンシメジ(エクストラドロップ)
【エクPL】計16100
【エクPL】ティアのは普通のMPP?
【ティアリスPL】HMPPです、ごめんなさい。

【GM】あ、エクストラドロップの鑑定して無い(笑)

  キングサイズ・グレイヒル・ホンシメジ(エクストラドロップ)
   種別:食料  レベル:8  重量:11
   価格:購入不可  鑑定値:20
   解説:その味は『香りマツタケ、味シメジ』と言われるほどの美味であり、
      高級食材として取引される高級キノコ。
      中でもグレイヒル・ホンシメジは最高級の品質を誇るとされる一級品種である。
      またこれだけの大きさの物はまず手に入る事は無い。

      キングサイズ・グレイヒル・ホンシメジはメジャーアクションで使用する。
      シーン内の任意のキャラクター全員のフェイトを3点回復する。
      ただし、回復したフェイトを使用しても成長点にはならない。
      また、この効果を受けたキャラクターはそのシーンの間、放心を受ける。


【GM】こんなん(笑)
【エクPL】あ、あれはあれで終わりなのかとてっきり
【ゼタンPL】うーまーいーぞー!(放心
【ティアリスPL】ぼはー。
【エクPL】アイテムとしては使いどころが難しいですな。
【エクPL】やっぱりみんなで食べちゃいましょうw
【ゼタンPL】食うしかねえなw
【ティアリスPL】食べるしか!
【ゼタンPL】ギルドの料理自慢が腕を振るうぜ
【ティアリスPL】はたして、おむねはキングサイズになるのか!?(むーりー)

【エクPL】あ、ああー
【エクPL】消耗表とか消費とか、HMPPが合計47本!
【ティアリスPL】うわー(笑)
【エクPL】その他色々で出費20200!
【エクPL】なんと赤字です!
【ゼタンPL】うわおw
【ティアリスPL】AKG! じゃなくて、赤字!
【ゼタンPL】護符も破かずに赤字とはw
【エクPL】4100の赤字w
【エクPL】いつもならシメジが数十万の価格だったのだがw
【ゼタンPL】まあ、それだけの価値があるMATUTAKEをたっぷりもらってきたのだし、いいじゃんいいじゃんすげーじゃん
【ティアリスPL】MATUTAKEぱーてぃーするじゃん!
【GM】貰ったMATUTAKE1kgだけ売れば30万Gになりますが(笑)
【ゼタンPL】宵越しのMATUTAKEはもたねェのがテニアっ子よ!w
【エクPL】大人数ギルドの食欲を舐めちゃいけねぇw
【ゼタンPL】地下帝国にももってくし
【エクPL】でもうまかたw
【エクPL】ティアの胸がどうなるかだけが気になりますが、いくらグレイヒル産MATUTAKEとはいえ一食だけでは……
【ティアリスPL】実際、MATUTAKEちょっと食べただけで膨張したら怖い(笑)

【GM】ということで、今回のテーマは猟犬VS野菜だったわけですが(笑)
【ゼタンPL】植物tueeee
【エクPL】食欲vs野菜ともいうw
【エクPL】植物やばい超やばい
【エクPL】トラップとかも全部植物ってのはおもしろかったですよw
【ティアリスPL】ですねぇ(笑)
【エクPL】戦闘もちょっとひやひやしましたし
【ゼタンPL】だねえ
【ゼタンPL】ナイトの破壊力はいろいろ前提条件そろえてからだから、こういう敵相手はきついぜ
【GM】ただ、3回ほどエネミーガイドのネームド使ってみて思ったが、あれはオンセで使うにはちょっと調整しないとダメっぽいね
【GM】そのまま使うとオンセではちょっと戦闘時間長引くっぽい
【エクPL】ふみふみ
【GM】逆に通常エネミーは速攻落とされるしなあ
【エクPL】いや、モドキはエク最大攻撃ですからっ
【ティアリスPL】通常エネミーは、そんなに強くなってないの?
【エクPL】キャベツも結構苦戦です
【GM】マツタケモドキはEGの筍龍そのままだけど、あれ実はHP:120しかなかったのだ
【GM】つまり、一発目の123点だけで落ちていたという(笑)
【ティアリスPL】なんと(笑)
【エクPL】ダイス目によっては生き残ってたし、怖かったな
【ティアリスPL】あの状況では、全力で行って正解だと思います。
【ティアリスPL】HPなんて、わかんないし(笑)
【GM】うい。まあ結果論だね
【ゼタンPL】んだんだ
【エクPL】毒喰らってたら後々響いてましたしね
【ゼタンPL】うんー 3連発はさすがに楽観できん

【ゼタンPL】では我々も撤収いたしませう
【GM】お疲れ〜
【ティアリスPL】ですね。おつかれさまー。
【ゼタンPL】MMGさんありがとうございましたー
【GM】うい。結局ラスボス戦が長引いてこんな時間。お疲れ様です


【ライトPL】……うん。幾らなんでも47本は使ってないなw
【ライトPL】あれ? エクのHMPPのカウントが間違ってる。14だ。
【GM】やっぱり今朝は結構頭寝てたっぽいなあ、みんな(笑)
【ライトPL】ほい、出ました。支出がエク5600、ライト1100、ティア3600、ゼタン1500
【ゼタンPL】ういー
【ライトPL】道中とかの補充分は含んでいません。
【ライトPL】収入が16100+HMPPとか。まあ、HMPPは誰か買うでしょうし300としませう
【ライトPL】差額が+4600となりました。よかった! 黒字だよ!
【ゼタンPL】おおー
【GM】赤字じゃなかったのか(笑)
【ライトPL】維持費とかのカウントどうしようw
【ゼタンPL】もうめんどくさいので黒字分をそのまま放り込んではどうかw
【ゼタンPL】宴会の準備とかで消費したことにして!
【ライトPL】ああ、なんかそれでいい気もするw

目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。