文責・GM:Frag−Frog

CSTオンラインセッション

「 紅に染まる空を仰いで 」


■ 目次 ■

プレオープニング:志筑暁彦『一日の始まり』
オープニング1 :千葉麻奈香『変わりない朝のひと時』
オープニング2 :佐倉舞『赤に染まる刻』
オープニング3 :双乃雫/ジェマイニィ『過去の旅人』
 ミドル1   :千葉麻奈香『Lies and Truth』
 ミドル2   :双乃雫/ジェマイニィ『広がる闇』
 回想シーン  :佐倉舞『うたかたの夢』
クライマックス1:千葉麻奈香『termination』
エンディング1 :双乃雫『朱に染まる空を仰いでも』
エンディング2 :佐倉舞『思いを背負って踏み出す明日』
エンディング3 :千葉麻奈香『日はまた昇り繰り返す』


■ ガイダンス ■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲッ トです」

志筑 暁彦(しづき あきひこ)

年齢:18歳
身長:177cm
体重:67kg

黒髪黒瞳、やや垂れ目。端整な顔立ちだが、あまり表情を出さない。
戦場ヶ原高校三年。部活動には参加していないが、身体能力は非常に高い。
何事にも動じない性格をしており、状況処理能力も高いためさまざまな人物に信頼されている。
そのため知り合いは多いが、愛想がないので友人は少ない。人の名前を覚えるのが苦手だが、顔を覚えるのは得意。
彼の裏の顔は殺人鬼である。三年前から今までに八人の人間を殺し、いずれも解決していない。
だが、彼自身は八人目を殺害してから数ヶ月の間殺人を犯しておらず、殺人に対して消極的になっていると考えられる。
《関連》
以前エージェントを送り込んだが、いずれも彼の因子を回収することはかなわなかった。
あまつさえその際エージェントの一人と戦闘状態に入り、エージェント一名を殺害されている。これが前述の八人目である。
暁彦の両親は既に亡く、暁彦は一人で暮らしている。


「以上がターゲットおよびその周辺の概要です。


「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■ 義妹PC一覧 ■

“想いを映す白刃”
佐倉 舞(さくら まい)
PL:まこと氏
所属組織:修道会・月の智慧派
クラス:皇帝/高貴・戦車/ボーイッシュ・隠者/一匹狼


“過去と罪の残映”
双乃 雫/ジェマイニィ(ふたの しずく)
PL:ALC氏
所属組織:世界論考
クラス:運命の輪/来訪者・月/コンビ・審判/ロボ


“静かに揺れる陽”
千葉 麻奈香(ちば まなか)
PL:坂凪氏
所属組織:エメラルドピース
クラス:女帝/癒し系・恋人/リリカル・正義/委員長


なお、各PCの詳細データに関しては、別途資料
セッション追加ルールに関しては、ガイダンスを参照のこと

このセッションは、CST:basic−style−SYS Ver1.40を使用して行われたものです。




【GM】
【暁彦】
【舞PL】
【雫PL】
【麻奈香PL】
【舞】
【雫】
【麻奈香】
【見学者】

目次へ

■ 開幕前 ■



【GM】 あーあー、テステス。
【舞PL】 がーぴーぴー(マイクのハウリング音)
【雫PL】 フォゥゥウン(ハウリング
【麻奈香PL】 トントントントン(包丁がまな板を叩く)
【GM】 空電音ー
【GM】 では、開始の音頭をw
【GM】 ジェントル☆★☆プレイッ!!!
【舞PL】 じぇんとる☆ぷれい〜♪
【麻奈香PL】 ジェントル☆プレェェェイッ♪
【雫PL】 ジェントル・プレェェェェェェェェィィィイイッ!!!!!!
【GM】 さて皆様、土壇場での変更・質問等、ございましたら今どうぞw
【舞PL】 登場目標値は10でいいの?
【GM】 そのたうりです。
【舞PL】 はいですw
【雫PL】 こちらは無いです(w
【GM】 他に無いですね?
【麻奈香PL】 もんだいなーし
【GM】 では、プレOPです。


【麻奈香PL】 ズバっと参上。ズバッと解決。
【見学和葉】 こっそり(黙れ
【見学和葉】 閲覧良いですか?……(ぼそ
【舞PL】 どうぞーw
【見学和葉】 では……(こそこそ
【麻奈香PL】 さて、私だけ一般人。式コクトー程モノ探しが上手ではなく、人識に対するいーちゃんほど聡明な戯言使いでもなく。
【麻奈香PL】 …さっちん?
【GM】 素晴らしい位置付けですw
【麻奈香PL】 こ、殺されそうなー(笑)
【見学和葉】 南無南無(黙れ
【舞PL】 アニメ版だとおいしい役だったですw>さっちん
【麻奈香PL】 ぬ、攻撃はシーン一回か。
【舞PL】 きゅん追撃は、全員OKだよw
【GM】 誰ぞ!誰ぞCGI管理をする者はおらぬか!!(ぺしぺしと扇子で膝を叩く)
【舞PL】 管理方法わかんないです〜
【舞PL】 どうするの?
【見学和葉】 うむ〜やたことがないからな、経験したいけど
【見学和葉】 管理の仕方がわからんです
【GM】 データ閲覧する時に、パスワードの欄に半角でKOBEと入力するですよ。
【GM】 そすると管理できるようになるですよ。
【舞PL】 ふみふみ
【舞PL】 おおw
【見学和葉】 じゃあ、やりましょうか、自分?
【GM】 あとは支援サイトのマニュアルを見てくだされなーw
【GM】 重要なのはLPを上げる時、恋愛防御が自動的に適用されることかな。
【舞PL】 うみ マニュアルチェックOKです〜
【舞PL】 かずはさん してくれる?
【雫】「捧げよ因子!今宵は復讐の宴なり!!」(違う
【見学和葉】 良いでしょう、時々おそくなりますが、管理
【雫PL】 お願いします。自分はちょっとキツイ風味。_| ̄|○
【麻奈香】「がっ、がんばるもんっ」
【見学和葉】 あと、6時くらいになったら、ちょっと用事がw
【見学和葉】 有るかもです(滝汗
【見学和葉】 で、そうしたら管理できなくなっちゃうんで
【見学和葉】 そうしたら、だれかかわってくださいね
【舞PL】 了解ですー それまでお願いしますですー
【舞】「死んでもらう」
【ジェマイニィ】「…やっぱり、この身体は馴染むね。うふふふっ」
【見学和葉】 では、未熟ながら、へへ(邪笑
【見学和葉】 練習しますーきにしないでください>CGI
【見学和葉】 よし、出来た(ぇ
【見学和葉】 なんか違う音が(汗
【舞PL】 あははw
【麻奈香PL】 ……うわっ、自分でやってて何だけど、一人だけ毛色違ッ
【GM】 それがいいのではないかw
【見学和葉】 キニシテハイケナイ
【舞PL】 ふみふみ
【麻奈香PL】 フフフ
【雫PL】 ( ̄ー ̄)ニヤリ
【雫PL】 さて、やりますか?(w
【舞PL】 あれですねw
【見学和葉】 当方CGI管理初めてなもので、間違い等の突っ込みは裏で
【麻奈香PL】 ドキドキ……
【見学和葉】 ってか、よくミスると思いますw
【GM】 ほいほい。
【見学和葉】 じぇんとうっるっるるっるううぷれい!!(意味不明
【雫PL】 ジェントル・プレェェェェェェェェィィィイイッ!!!!!!
【舞PL】 今回自動成功があるから お持ち帰りも可能性あるですw
【麻奈香PL】 ω゜)ノ 先生。お持ち帰りの定義をおしえてください(マテや)
【麻奈香PL】 ……ああ。因子の。
【舞PL】 うん 因子の持ち帰りですw
【舞PL】 回収したことないのです〜
【麻奈香PL】 …………だみだぁ。頭が寝てるゥゥゥッ
【見学和葉】 お持ち帰り……2重に取れるね、意味合いがw
【雫PL】 因子を組織に持ち帰って、その智慧を解体することです(w
【雫PL】 コンペで二重のお持ち帰りやったこと有りますが何か?(w
【見学和葉】 さすがだ(汗
【雫PL】 まぁ、成功したのはそれ一回だけですけどね(´・ω・`)
【舞PL】 あはは・・・
【見学和葉】 あははは・・・
【GM】 僕もお持ち帰りはないのぅw
【見学和葉】 どれも終わってない、たぶん回収しないとおもうw
目次へ

■ プレOP:志筑暁彦『一日の始まり』 ■



【GM】 チッ。
【GM】 チッ。
【GM】 チッ。
【GM】 チッ。
【GM】 チッ。
【GM】 目覚し時計が鳴リ出すよりも早く目が覚める。
【GM】 チッ。
【GM】 彼女を殺してから、ずっとそうだ。
【GM】 チッ。
【GM】 そして、目覚し時計が鳴るまでの時間、彼女を殺したときのことを思い出す。
【GM】 チッ。
【GM】 生きているか死んでいるかもよく解らない日常。
【GM】 チッ。
【GM】 その中で、この時にだけは色が付いている。
【GM】 チッ。
【GM】 チッ。
【GM】 チッ。
【GM】 チッ。
【GM】 チッ。
【GM】 ジリリリリリリリリリリリリリン。
【GM】 また、一日が始まる。


【麻奈香PL】 ちっ、早起き人間か…… 更にトラウマかッ
【見学虎蔵】 お邪魔です
【見学和葉】 起こしにいけないか(にやそ
【雫(生前)】「嫌だ、痛いよ、助けて、たすけて、タスケテ」
【見学和葉】 うわ、こわっw
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 さて。
【GM】 では、OPオークションでございます。
【雫PL】 しなやかにきゅん0。
【麻奈香PL】 爽やかにきゅん1
【舞PL】 おしとやかにきゅん0
【GM】 では、どうぞw
【雫PL】 2d6
【雫ダイス】 6(2D6: 2 4) = 6
【麻奈香PL】 3d6
【麻奈香ダイス】 13(3D6: 6 2 5) = 13
【舞PL】 2d6
【舞ダイス】 4(2D6: 2 2) = 4
【雫PL】 何っ(w
【GM】 では麻奈香さん、何番を指定しますか?
【麻奈香PL】 いっちばーん
【雫PL】 三番ー(w
【舞PL】 じゃあ2番だねw
【麻奈香PL】 ではシーン定義。さっきのOPのすぐあとを頂きますわ。 ……二階建て? マンション?
【GM】 それは貴方が決めることですw
【麻奈香PL】 成る程。では二階建ての二階で。
【麻奈香PL】 で、起きて降りてきてください(笑)
【GM】 了解了解。
【麻奈香PL】 頑固とか、たぶんその辺を使用予定というコトで。
【GM】 うみうみ。
【GM】 で、タイトルは如何様に?描写の開始はどちらから?
【麻奈香PL】 『かわりない朝のひと時』そちら主導でお願いしますですわ。
【麻奈香PL】 あー、いや、自分から参ります


【雫PL】 ふふーり。
【舞PL】 こわい・・OPです
【見学和葉】 さて、準備
【GM】 ひひひ(邪笑)
【麻奈香PL】 現在のBGM ペチャパイ(ブリーフアンドトランクス)
【GM】 あ、私も音楽かけよw
【雫PL】 現在のBGM:科学戦隊ダイナマン
【麻奈香PL】 いきなりかよ。 ……惜しい
【見学和葉】 現在BGM……なし(重くなるから、きつい
【見学虎蔵】 南無
【見学和葉】 うわぉ
【麻奈香PL】 胸が人より軽い分だけ〜 誰よりも早く走り出せるわ〜 夢が逃げちゃう前に急いで〜 運命の一歩を踏み出そう〜
【舞PL】 それ なんていう歌です?
【麻奈香PL】 ペチャパイです。件の(笑)
【見学和葉】 うわぉw
【舞PL】 すごい歌詞ですね〜
【麻奈香PL】 しかも、妙にいい声で歌ってくれやがります(笑)
【見学和葉】 流石CSTw
目次へ

■ オープニング1:千葉麻奈香『変わりない朝のひと時』 ■



【麻奈香PL】 また、いつもと変わらない一日が始まる。半ばうんざりとしながら、暁彦は階段を降りる。
【麻奈香PL】 顔を洗おう、としたところで、包丁がまな板を叩く軽快な音がなっているのに気付く。
【暁彦】「……?」台所を覗く
【麻奈香PL】 幼馴染の麻奈香だった。 ……両親が死んでからは、毎日のようにこうして朝に来て朝食を作っている。
【麻奈香】「あれ? 暁彦ちゃん。もう起きてたんだ。おはよう」
【暁彦】「……ああ、そうか。そうだったな」まだ寝起きらしい。こんなことも思い出せないとは。
【暁彦】「おはよう。いつも思うがお前も暇だね…」
【麻奈香】「暁彦ちゃんがだらしないんだよ。もう少しで出来るから、ちょっと待っててね」
【麻奈香PL】 どうやら、昼の弁当の用意までしてあるようだ。
【暁彦】(こいつのおかげで僕は栄養失調にならずに済んでるようなものかな…)ぼんやりとそんなことを考える。
【麻奈香PL】 では、先制で萌え攻撃を。
【GM】 はい、どうぞ。
【麻奈香PL】 <頑固><甘い香り>感情、きゅん1
【麻奈香PL】 3d6+5
【麻奈香ダイス】 9(3D6: 5 1 3)+5 = 14
【GM】 ふむ、素で防御。
【GM】 2d6+2
【GMダイス】 8(2D6: 6 2)+2 = 10
【麻奈香PL】 ほ…… 1+5+3+3=12DPを。
【GM】 ほいさ。
【暁彦】「…そうだな。とりあえずいつものことだが、お礼は言っておくよ」
【麻奈香】「ほら、いまのうちに顔洗ってきて。もう少しで卵も焼けるし」
【麻奈香PL】 いつの間にやら、玉子焼きの調理にかかっている。いい匂いが台所を満たす。
【暁彦】「昼の分まであるとは恐れ入ったよ」台詞とは裏腹に無表情。だが、これもいつものことである。
【GM】 で、反撃と参ります。
【麻奈香PL】 ほいほい〜
【GM】 <平板な表情><飄々とした装い>技術で。
【GM】 かるまは…どうしようかな…いいや、無しで。
【GM】 2d6+5
【GMダイス】 10(2D6: 6 4)+5 = 15
【麻奈香PL】 現在4か…… ん、一個費やそう。
【麻奈香PL】 3d6+2
【麻奈香ダイス】 13(3D6: 5 6 2)+2 = 15
【GM】 うう、弾き…
【麻奈香PL】 同値。弾いたわけでッ
【麻奈香】「だって、暁彦ちゃん放っておいたらお昼だって食べない時あるでしょ?」
【暁彦】「そう…かな?…そうかもな」よく、覚えていない。
【麻奈香】「ほら、あの時…… ちょっと前だったかな。ずっと食べてない時あったじゃない」
【暁彦】「…ああ、そう言えば…そんなこともあったような」
【麻奈香】「だから。暁彦ちゃんが餓死するくらいなら、これくらいどうってことない、ってことで」
【GM】 きっと、彼女を殺してからすぐの頃だろう。あのあたりのことは、本気で思い出せない。
【麻奈香PL】 あはは、と、明るく笑いながら、食事を仕上げていく。
【麻奈香PL】 というあたりで、カットで。
【GM】 ぼーっと麻奈香の後姿を見ています。


【雫PL】 ケタケタケタ(邪悪な笑い
【見学和葉】 うひゃひゃw
【舞PL】 さわやかな朝の風景です〜w
【GM】 侵入者かと思って
【見学和葉】 ヤッチャウ?(黙れ
【麻奈香PL】 ((゜Д゜;;))
【見学和葉】 訂正、殺っちゃうに(なお黙れ
【GM】 即座に殺っちゃうという悪いマスタリングの見本のようなことを一瞬思いついたのは秘密だw
【雫PL】 言ってる言ってる(w
【見学和葉】 ええ!?冗談だったのに(ぇ
【麻奈香PL】 朝飯は食わない人間だったらだったでOKですが(笑)
【麻奈香PL】 Σ( ̄□ ̄ 私過去の旅人クラス持ってないよッ
【見学和葉】
【雫PL】 誰も持ってない(w
【見学和葉】 てか、持ってたらもってたで怖いがw
【麻奈香PL】 いや、あった。一回>OPで殺人事件
【GM】 放っとくと食べるの忘れるような人種ですw<朝飯
【GM】 そう言えばあったねw
【舞PL】 あはは・・・
【見学和葉/心の声】「弁当か……何もかも懐かしい」(戯言
【麻奈香PL】 義妹殺されてたしねえ。犯人にされかけたし。
【見学和葉】 うわ……あったのか(汗
【見学和葉】 ビク!!(なぜかびびる
【GM】 GMも予想外らしいよw
【舞PL】 それは…そうだとおもうですよ
【GM】 そのおかげで通称が『かまいたちの夜』セッションにw
【見学和葉】 これで平気かな……CGI
【GM】 くそぅ、《まだ諦めない》は積んでたかな…(おい)
【舞PL】 あっていますよー
【見学和葉】 それはよかった(汗
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 <<<システムメッセージ:因子共鳴が1点ストックされました>>>
【GM】 <<<ただいまの放送に間違いがありました。謹んでお詫び申し上げます。>>>
【舞PL】 お疲れ様ですw
【GM】 さて、次は舞さんですね。
【GM】 シーン定義その他をどうぞw
【舞PL】 はいですw
【舞PL】 シーン定義:学校の帰り道、建設中のビルがある人気のない通りで出会う
【舞PL】 秘蹟なし 妹術は きつい目つきあたりかな〜
【舞PL】 出だしはこちらからします〜
【GM】 はい。タイトルは?
【舞PL】 『赤に染まる刻』でw


【GM】 御疲れ様ーです。
【麻奈香PL】 おつかれさまでーす。最初の方、表現するか迷ったが。
【雫PL】 お疲れ様ー(w
【麻奈香PL】 そ、その節約かァァァッ
【雫PL】 !?Σ( ̄□ ̄;)<System
【舞PL】 おつかれさまですー
【舞PL】 て 因子購入!?
【麻奈香PL】 ……確認。兄かるまアリルールですか、今回は
【舞PL】 兄墓穴があるのに因子購入があると…つらいです〜
【GM】 あれ、ミスったw
【GM】 兄墓穴ルールって書いてあったかw
【GM】 アカンアカン。今のメッセージは忘れてくれw
【麻奈香PL】 書いてありますですです
【GM】 昔作ったガイダンスだったからうっかりしてたよ。ハハハハハー(カラ笑い)
【見学和葉】 お疲れ様ー
【舞PL】 あはは〜 忘れるです〜
【GM】 …シーン定義でデビルサマナーを思い出した私は一体w
【舞PL】 デビルサマナー知らないのですー
【見学和葉】 同じく(滝汗
【GM】 みゅう。これは残念。いろんな意味で衝撃的な幕開けなのだがw<デビルサマナー
【舞PL】 あと 攻撃は兄からお願いです
【GM】 了解です。
【GM】 了解です。
目次へ

■ オープニング2:佐倉舞『赤に染まる刻』 ■



【舞PL】 いつも通りの朝をむかえ
【舞PL】 いつも通りの授業を過ごし
【舞PL】 いつも通りの帰り道
【舞PL】  
【舞PL】 夕日に照らされた通学路に、彼女がいた
【舞PL】 あたりには、人通りもなく、音は遠く
【舞PL】  
【舞PL】 ガタンガタン・・・ガタンガタン・・・
【舞PL】  
【舞PL】 すべてが赤く染まる時の中
【舞PL】 なお紅い色を纏い、彼女は――いた
【GM】 その鮮やかな風景を目にし、だがそれでも何も考えず、暁彦は彼女のすぐそばを通り過ぎようとする。
【舞】「志筑暁彦だな?」
【舞PL】 きつい目つきで、暁彦を見つめる
【暁彦】「……?」振り返る。その行動が返答となることを期待して
【舞】「キサマが殺人鬼か・・・ ふむ」
【舞PL】 シャンー 抜かれた刃が夕陽を照り返し赤く染まる。…これからの姿を暗示するように。
【舞】「私は、お前を殺しに来た。…死ぬまで付き合ってもらおうか」
【暁彦】「……何だって?」半歩下がり、身構える
【舞】「いくぞっ!!!」 一気に間合いが零になり
【舞PL】 ひゅんっ
【舞PL】 刃が胴を払おうとする
【暁彦】「なっ!?」全力でその場を飛び退く。学生服の表面が真一文字に切り裂かれる
【舞】「どうした!? その程度の力しかないのなら…このまま死ね!!!」
【舞PL】 だんっ
【舞PL】 さらに 踏み込み
【舞PL】 ひゅっ ひゅぉっ
【舞PL】 命を狩ろうと風が唸る
【暁彦】(冗談だろ!?)必死で避け、飛び退き、間合いから逃れる。
【舞】「いい読みと、動きだ・・・」
【舞PL】 間合いから離れて、しきり直す様に刀を構える。
【暁彦】「はっ、はっ、はっ……」
【舞】「どうした?殺人鬼。来ないのか?」
【暁彦】「どうしろって言うんだか…」
【舞】「キサマは本当に志筑暁彦なのか? 8人もの人を殺した殺人鬼なのか?」
【暁彦】「どう…やってそれを知ったんだ?」ようやく息を整えて
【舞】「キサマが知る必要はない。 だが間違いは無いようだな・・・」
【舞PL】 ちゃき・・・
【暁彦】「刀まで抜いて、間違いだったら間違いで済ませるつもりだったのか…」
【GM】 じりじりと下がる
【舞PL】 刀を構えなおす。
【舞】「そんなことを気にする必要はない」
【舞】「今必要なのは・・・」
【舞PL】 だんっ
【舞】「私に、殺されるということだっ!!!」
【舞PL】 ・・・っ 殺気だけがおそってくる
【暁彦】「…な!?」
【舞PL】 殺気までのような風切り音も
【舞PL】 見えていた刃もない
【舞PL】 しかし確実に… 死神の鎌がおそうっ
【舞】「…ほう これをかわすか」
【舞PL】 感心したようなため息。
【暁彦】(冗談じゃない…隙が無い、武器が無い、人目が無い…結論、打つ手が無い)
【舞】「どうする?避けるのは一流のようだが・・・このままだと死ぬぞ?」
【GM】 で、“萌え”攻撃します
【舞PL】 はーいw
【GM】 <身体能力><ラジカル・ロジカル>技術、かるま1で。
【GM】 3d6+5
【GMダイス】 12(3D6: 2 5 5)+5 = 17
【舞PL】 きゅん3
【舞PL】 5d6+1
【舞ダイス】 16(5D6: 3 1 4 3 5)+1 = 17
【舞PL】 ぎりぎり回避っ
【GM】 む、またも外したか。
【暁彦】「死ぬ…のか」
【暁彦】(それは…多分、まずい)
【舞】「少々拍子抜けだが… 相手が悪かったのかもな」
【舞PL】 再び間合いをつめる
【舞PL】 夕陽に照らされた、長い黒い髪が風に舞う
【暁彦】(せめてこれくらいはっ…!!)
【GM】 鞄をそのまま、カウンター気味に叩きつける
【舞】「ふっ」
【舞PL】 鞄は、宙でそのまま二つに別れ 中身を撒き散らす
【GM】 そしてそれを目くらましに、一瞬で背を向けて逃走。
【舞】「いい判断と、行動力だな」
【舞PL】 すかさず追いかけるが・・・追いつけない
【暁彦】(全速力/体力の限界/僕自身の脚力…多分、総合すれば僕のほうが上)
【舞】「…そのうえ相手の方が地の利がある… 逃がしたか」
【舞PL】 ふと 立ち止まると。そのままどこかに去る。
【舞PL】 萌え攻撃〜
【GM】 ここで切ったら笑うよw
【舞PL】 あははw
【舞PL】 (豊かな髪)(きつい目つき)(神出鬼没)で 肉体です〜 きゅん1
【舞PL】 許可?
【GM】 許可しない理由も思いつかないですがw
【舞PL】 3d6+5
【舞ダイス】 7(3D6: 1 3 3)+5 = 12
【舞PL】 ダイスがぁ(TT)
【GM】 好機っ!!
【GM】 かるま1で回避ー。
【GM】 3d6+3
【GMダイス】 4(3D6: 2 1 1)+3 = 7
【GM】 アンビリーバボー!!!!
【舞PL】 1+1+3+3+1で〜9DPです
【GM】 そー来ますかダイスくんっ!!この運命の立役者めっ!!!
【舞PL】 らっきですーw
【GM】 そして兄墓穴じゃー。舞さんはきゅんかるまを減らしやがれーw
【舞PL】 わーいw
【舞PL】 きゅんが5になったですw
【舞】「志筑暁彦… 変わったターゲットだな」


【見学和葉】 早!?
【舞PL】 こぴぺw
【舞PL】 OP1の裏で作ったのですw
【見学和葉】 ご苦労様です
【麻奈香PL】 夕日の中でなお赤い、か。きのこ調かな。
【GM】 たまにそう言うこともやるよねー。御苦労w
【雫PL】 ひぃ(w
【GM】 で、喋ってよくなったら言うてくれw
【舞PL】 うーん 文才はないので〜てきとーですw>描写w
【舞PL】 あ しゃべってくださいw
【見学和葉】 殺し愛か(良いから黙れ
【麻奈香PL】 殺愛だねぇ
【見学和葉】 ほのぼの〜
【見学和葉】 主人公のスキルに期待(ぇ
【見学和葉】 殺しの↑(だから黙れw
【GM】 殺しのスキルと戦いのスキルは別じゃぁw
【見学和葉】 ええ!?(誤解ど100%
【麻奈香PL】 並べて晒して解して、殺してやりますかッ!?(違)
【見学虎蔵】 一賊だったか(笑)
【見学和葉】 どんな業が来るか(違)
【見学和葉】 確かに(汗
【裏麻奈香】「ちょっ、暁彦ちゃん、どうしたのっ!?」 はらりと切れた制服を見て
【見学和葉】 うを、かっこいい(黙れ
【裏暁彦】「通り魔に切られた。…連続殺人の人かな、ひょっとして」
【見学和葉】 いいわけが大変そうだね(阿呆
【舞PL】 言い訳大変そうだね〜w
【麻奈香PL】 いやぁ。委員長、いいクラスだ(笑)
【見学和葉】 何か……OPで死にそうな義兄だ(黙
【舞PL】 確かに通りまだねw
【見学和葉】 うわ、微妙な勘違いw
【見学虎蔵】
【見学和葉】 無拍子か?……舞の業(だから違うっつうの
【舞PL】 まあ、似たようなものかと。
【舞PL】 いままでわざと音を立て陰を見せていたって演出のつもり〜w
【見学和葉】 なるりw
【舞PL】 蛙さん落ちているっぽい
【見学和葉】 うむ
【雫PL】 落ちてますの。
【見学みす太】 見学入りま〜す
【雫PL】 はいー
【舞PL】 どうぞですー
【見学和葉】 どうぞー
【麻奈香PL】 ……おろろん?
【雫PL】 よし、PING通った(w
【舞PL】 えーとログは〜
【舞PL】 15:43
【暁彦】「…な!?」
【舞PL】 15:44
【舞】「…ほう これをかわすか」
【舞PL】 15:45
【舞PL】 感心したようなため息。
【舞PL】 これでいいかな?
【GM】 あ、大丈夫、止まってたので落ちたわけじゃないので見えてます。
【舞PL】 りょうかいですw
【舞PL】 反撃、逃げ、さすがまま好きにしてね〜w
【雫PL】 なすがまま、では?(w
【舞PL】 あう
【見学和葉】 武器があればいいのか?とふと思った
【雫PL】 流石は殺人鬼(w
【GM】 銃でもあれば何とかw
【雫PL】 おお、防いだ(w
【見学和葉】 すげぇな(汗
【GM】 むー、やるなw
【見学和葉】 今回誰にも今の所、ダメはいってないし(危険
【見学和葉】 かばん切ったーw
【舞PL】 こちらの行動にリクエストがあるときは言ってね〜w
【GM】 それはこちらの台詞だっ!!w
【見学和葉】 言い訳大変だな、義兄(ぇ
【舞PL】 こっちは どっちでもありだからw(負けても勝っても)
【GM】 勝てる気がしませーんw
【見学和葉】 逃亡……いや戦略的撤退かw
【雫PL】 しかし、受難は終わらない(ぼそ
【見学和葉】 あはははw
【GM】 うわーん、一番強そうなのが控えてルーw
【見学和葉】 怖いのがーw
【麻奈香PL】 がんばれっ
【見学虎蔵】 ふぁいとー(w
【見学和葉】 ふぁいとー(汗
【見学和葉】
【麻奈香PL】 ば、ばかぁぁっ
【見学和葉】 ごめん笑ったw
【見学和葉】 間違ってますか〜(何度も聞くな
【雫PL】 今日のダイスは荒れている(w
【見学和葉】 荒れてるなー
【麻奈香PL】 荒れ荒れですな(笑)
【麻奈香PL】 さて、どうなることか。
【見学和葉】 今日の兄、ズタズタ(黙れ
【舞PL】 何もなければきりでw
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 ダイス君、気合が入っておりますw
【雫PL】 ですのぅ(w
【雫PL】 さて、こちらの番かな。
【GM】 でげすげす。
【雫PL】 シーン定義。逃げた兄を襲います。以上!
【GM】 ぎゃー!!w
【雫PL】 妹術は〈相似形のテレパシー〉あたりから。
【雫PL】 描写はそちら主導で。逃げてきて下さい(w
【GM】 あい…w
【雫PL】 タイトルはズバリ『過去の旅人』(w


【見学和葉】 おう、義をつけるの忘れてた>兄
【GM】 お疲れ様でしたー
【見学虎蔵】 お疲れ様
【舞PL】 お疲れ様でしたです
【GM】 別段つけなくても。めんどいしw<義
【見学和葉】 おつかれさまーとくにGM
【雫PL】 お疲れ様ー(w
【舞PL】 長くなっちゃった〜 短くまとめるの難しいです ごめんね
【見学和葉】 いや、神の教えに逆らえなかった>義兄
【GM】 いや、どちらかといえば止まっていたのが主な原因かと(ずぶしゃああああ)
【舞PL】 まあ こんな義妹ですがよろしくですw
【見学和葉】 解り安!?
【GM】 ういうい、予測の範囲内ですw
【舞PL】 追撃部隊!?
【麻奈香PL】
【GM】 一難去ってまた一難かよぅw
【見学和葉】 義兄終わったなw
【GM】 うわーん!袴で、いや墓まで用意されてるー!w
【見学和葉】 袴は……イイ(誰も聞いてないしw
【麻奈香PL】 緋袴は…… 萌える。
【GM】 袴好きそうな御名前ですからねぇw<和葉さん
【見学和葉】 直球!?
【舞PL】 あははw
【見学和葉】 まあ、伊達に神社の近くに住んでないんです>袴好き
【舞PL】 雫さんって死んだ8人目なんだ〜 再会したらビックリするよね〜
目次へ

■ オープニング3:ジェマイニィ/双乃雫『過去の旅人』 ■



【暁彦】「はっ、はっ、はっ…」止まることなく走り続け。
【暁彦】(もう気配がない/全速力で走って気配を消すなんて不可能。結論=撒いた…?)
【GM】 足を止め、荒い息をつく。
【暁彦】「はっ…はぁ…はぁ…」
【雫PL】 ふと見れば、紅い月が夜空を照らしていた。
【雫PL】 あの時の、あの娘が流した血の様に…紅い月。
【暁彦】「……紅い…」
【?】『嫌だ、痛いよ、助けて、たすけて、タスケテ』
【雫PL】 声が響く。
【雫PL】 忘れたくても、忘れられない…叫びが。
【雫PL】 ここでシンパシーウェーブ3点分どぞー。
【暁彦】(馬鹿な/そんなわけない……幻聴…?)
【GM】 げは!!喰らいます。
【?】『タスケテ、タスケテ、タスケテ、タスケテ、タスケテ』
【暁彦】「やめろ……僕は…!」耳をふさいで蹲る。
【?】「あはははははは…暁彦さん、助けて」
【雫PL】 愉快そうな声に、取って代わられる。
【暁彦】「……え?」顔を上げる
【雫PL】 彼女が、立っていた。
【雫PL】 あの日、あの時…殺した時に来ていた、制服。
【雫PL】 血塗れの衣を身に纏った…雫が。
【雫】「お久しぶり、暁彦さん」
【暁彦】「し………ずく?」
【GM】 状況が理解できない。死人が目の前に居る。
【雫】「そうだよ、貴方に殺された、双乃雫」
【雫】「人殺しは、楽しかった?」
【暁彦】「君は……本当に死んだのか?なら何故ここに」混乱。混乱。混乱。
【雫】「死んだよ。でも、今はこうして…」
【雫PL】 メキメキ、と肉が裂ける音。
【暁彦】「……」呆然と見ている
【雫PL】 腕が破れ、血塗れのショットガンが露わになる。
【雫】「化け物として生き返ったんだよ」
【雫PL】 その笑みは、既に正常ではない。
【雫PL】 彼女の狂気が、貞淑だった以前のギャップと共に襲いかかる。
【暁彦】「な…にを…一体…?」
【雫】「貴方に、逢いたいから」
【雫】「貴方を………殺したいから」
【暁彦】「またか…またなのか…っ!」ぎりぎりと歯を食いしばる
【雫】「精一杯愛情込めて、殺してくれたよね?」くすくすくす
【雫】「だから、私もすぐには殺さないよ」
【雫】「ゆっくり、いたぶって、いたわって、殺してあげる…」
【暁彦】「それは…怖いな…」
【雫】「だって、私も怖かったんだよ」
【雫】「『助けて』って、言ったのに」
【暁彦】「あの時怖かったのは…僕だって同じだ…」
【雫】「じゃあ、何故殺したの?」
【暁彦】「怖かったからだ!」恐怖に押されるように、立ち上がって叫ぶ。
【雫】「私、何もしてないよ」
【暁彦】「僕は、君が怖かったから!僕には、僕には殺すしかなかった…」
【雫】「ふふ、あはははは、あははははははははは」
【GM】 で攻撃します。
【雫PL】 かもん。
【GM】 <ラジカル・ロジカル><あの時の恐怖>肉体、かるま1で。
【GM】 3d6+4
【GMダイス】 12(3D6: 4 5 3)+4 = 16
【雫PL】 ふむ、きゅん2。
【雫PL】 4d6+2
【雫ダイス】 18(4D6: 4 5 5 4)+2 = 20
【雫PL】 かきん。
【雫】「何が怖いの?私は普通に愛して、殺されただけ」
【雫PL】 そう言うと、姿が霞の様にかき消え…。
【雫】「だから、私も普通に愛して殺すの」
【雫PL】 …背後から、ごり…と何かが脳天に押しつけられた。
【雫PL】 攻撃。
【GM】 死亡。(違)
【雫PL】 〈魔法or超能力〉〈魔神銃(マシンガン)〉〈相似形?のテレパシー〉 きゅん1、天与。
【雫PL】 3d6+5
【雫ダイス】 8(3D6: 2 3 3)+5 = 13
【雫PL】 危ない。
【GM】 く、くそう!かるま1だ!今度こそ!!
【GM】 3d6+2
【GMダイス】 13(3D6: 6 2 5)+2 = 15
【GM】 避けた…避けたぞ
【雫PL】 あいや、そして墓穴。
【雫PL】 2d6+2
【雫ダイス】 3(2D6: 2 1)+2 = 5
【雫PL】 うし。
【雫】「うふふふふ、ふふふ、あははははははは………」
【雫PL】 笑い声がひとしきり響く。
【雫PL】 ………気がつけば、一人で夜闇に立ちつくしていた。
【GM】 冷汗。背骨を貫くような悪寒。
【雫PL】 殺気にも似た愛情だけを残して。
【暁彦】「なん…だったんだ?夢…幻覚…?」
【GM】 そんなことは無いと。理性以外の全てが告げる。
【GM】 そのままで、しばし凍りついていた。


【見学和葉】 怖いな……それw
【GM】 あ、そう言うことだったのか!!(遅い)<8人目
【見学和葉】 ってか、これで追撃だしな、大変だな義兄
【GM】 大変ですよー。好きなところで登場してくださいよーw
【舞PL】 うに? ボクの勘違い?>8人目の被害者
【雫PL】 勘違いじゃないですよ(w
【舞PL】 ふみw
【麻奈香PL】 ナイト…… ウィザー…ド―――
【GM】 うむ、私が気付かなんだだけw
【舞PL】 な なんかこわれてる?>笑い声
【見学和葉】 うわ、重くなってきた
【雫PL】 壊れてる。(首肯き
【GM】 BGMすいっちおーん。「ヒカリ」
【舞PL】 うみゅー 舞とは別の意味で怖い展開です〜
【舞PL】 ノリはホラーっぽいかもw>殺人者から逃げて死人に出会ってw
【見学和葉】 ふう、作業終了
【舞PL】 お疲れ様w
【GM】 おつかんか。
【見学和葉】 パソの調子がよろしくないな…そろそろ変わってもらった方がいいかな
【見学和葉】 てか、ショットガンかい!?
【GM】 いやー、ミンチにされるーw
【見学和葉】 すーいまーせん、そろそろ変わっていただいてもいいですかね
【舞PL】 最終兵器彼女が思い浮かんだです
【舞PL】 はーい
【見学和葉】 作業入って遅くなってしまうので、ごめんなさい
【舞PL】 ほかに人いなければボクがしますですw
【雫PL】 兄から攻撃来ます?(w
【見学和葉】 すいません
【麻奈香PL】 貴方に……もう一度殺されたいから、といってくれれば、完璧(マテや)
【舞PL】 いえいえw お疲れ様でしたw ありがとうですw
【見学和葉】 いいえ、経験になりますし
【GM】 先に殴りますか?
【雫PL】 かもん(w
【見学和葉】 愛情込めて殺すのかw
【舞PL】 それは、クライマックスかエンディング用だとおもうですw>殺されたい
【麻奈香PL】 ナルホドですな(笑)
【見学和葉】 てか、うわっw
【舞PL】 さて…舞は雫さんへのスタンスどうしようかな…(悩)
【見学和葉】 共闘?(義兄危険度増
【舞PL】 共闘も敵対もどっちもありなんですよね〜 もちろん無視も
【舞PL】 どれが・・・タノシイかな・・・・うふふふっ
【雫PL】 ひひひひっ
【GM】 笑い声が怖いーんw
【麻奈香PL】 私は初志貫徹。義兄を護ります(笑) ガァーツ……げふんげふん。ガーディアンシスターですからっ
【舞PL】 あははw
【見学和葉】 あはははw
【GM】 ガァーツ?
【見学和葉】 がぁーつですかw
【麻奈香PL】 ガァーツを知らんか。 ……マイナーか_| ̄|○
【見学和葉】 知ってるけどね(ぇえ
【麻奈香PL】 がーでぃあんHeartsです。OVAにもなったコミックということで
【雫PL】 …なるほど(w
【舞PL】 エースに載っていたよね?
【GM】 ほほう。タイトルだけは知っておるぞw
【麻奈香PL】 うぃうぃ。僕は単行本でしか、しかも3巻までですが
【舞PL】 うーん 義兄意外と普通っぽいです〜 狂気とか見えないです…
【雫PL】 こっちは狂気全開(w
【見学和葉】 確かにw
【GM】 パニック起こしてるからなw
【舞PL】 展開しだいだと…舞は兄の友達になりかねないかも 奇妙な友情って感じで
【見学和葉】 つまり、冷静になると……?(ぇ
【GM】 …生きてるときは誘い受けを武器としていたのかw<雫
【雫PL】 というか、攻撃まだー?(ぉ
【GM】 今しようとw
【雫PL】 あ、来た(w
【見学和葉】 うわぉw
【麻奈香PL】 ふむ。別に肩が当たったから当たらなかったからという理由で殺してたわけじゃないのか(マテや)
【舞PL】 みたいですね〜
【GM】 雫に関してはな(え?)
【麻奈香PL】 うーん、どうも、連続殺人鬼となると、人識が浮かんでくるのは維新毒拡大汚染。
【GM】 ファウストの漫画でしか知らぬが良いキャラだねw<人識
【麻奈香PL】 あ、兄上……
【GM】 どうもOPでは攻撃を入れられないさだめのようで…(涙)
【見学みす太】 (−人−)
【見学和葉】 むせっそーに殺してたわけじゃないかw
【舞PL】 なむーですー
【見学和葉】 南無
【GM】 他の七件に関してはむせっそゲフンゲフン
【舞PL】 うわっ!?
【見学和葉】 ぐあ!?
【舞PL】 あははw 死んじゃダメw
【見学和葉】 死んでるし?!(違
【GM】 何かが脳天に押し付けられる⇒攻撃ときたら。そりゃ死ぬでしょw
【舞PL】 ぼけつですね・・・いまのでちょうど8だから
【GM】 あ、言われて見れば。
【GM】 むー、ここで6ゾロとか出すと面白かったのだがw
【雫PL】 でもダメージは低め(w
【舞PL】 らっきーですねw
【見学和葉】 らっきーですねw
【雫PL】 霧で(w
【雫PL】 切りで(w
【見学和葉】 オソロシヤw
【舞PL】 こわいよーw
目次へ

■ 幕間 ■



【雫PL】 ミドルですかな?
【GM】 そして、ミドルオークションです。オークショナーは義兄側のDPが低いジェマイニィ雫さんと舞さんですが、義妹側のダメージは舞さんの方が無傷なので舞いさんとります。
【舞PL】 はーいw
【GM】 では、オークショナーの舞さん。能力値をどうぞ。
【舞PL】 じゃあー 素直に肉体でw
【舞PL】 ボクはきゅんなしですw
【GM】 皆様、きゅん申告をどうぞ
【麻奈香PL】 無しで行こう。
【雫PL】 賭けだ。きゅん1。
【麻奈香PL】 あ、私もやはり1乗せしよう。
【舞PL】 なしのまま〜
【麻奈香PL】 1乗せ。私も勝負に。
【GM】 舞なし/雫1/麻奈香1で宜しいですね?
【舞PL】 うん
【雫PL】 うい。
【麻奈香PL】 おうさ〜
【GM】 では、皆様どん!
【麻奈香PL】 3d6+4
【麻奈香ダイス】 9(3D6: 3 2 4)+4 = 13
【雫PL】 3d6+2
【雫ダイス】 12(3D6: 6 2 4)+2 = 14
【舞PL】 2d6+5
【舞ダイス】 8(2D6: 5 3)+5 = 13
【雫PL】 いよっし。
【麻奈香PL】 決戦か。
【GM】 麻奈香と舞さん、決戦投票…ではなく、ダイスをw
【舞PL】 みゅ
【GM】 2D6でサドンデスです。
【舞PL】 2d6+5
【舞ダイス】 9(2D6: 6 3)+5 = 14
【麻奈香PL】 2d6
【麻奈香ダイス】 6(2D6: 1 5) = 6
【GM】 舞さんの勝ちですね。
【麻奈香PL】 うわ
【舞PL】 らっきーですw
【GM】 では雫⇒舞⇒麻奈香の優先度です。
【雫PL】 ミドル2頂きます。
【舞PL】 じゃあ ミドル3…かな
【麻奈香PL】 ウェア。1番か。
【GM】 ウェア。一番です。
【GM】 シーン定義その他をどうぞ。
【麻奈香PL】 わーい。んじゃ、そのまま帰ってきたところを演出してもよろしいですかなっ
【GM】 は、はひw
【麻奈香PL】 大丈夫、悪いようにはいたしませぬて(笑)
【麻奈香PL】 というわけで、あの後。脱力状態でしょうか、まあ、その辺はお任せいたしますが、帰ってきてください
【GM】 ういさ。
【麻奈香PL】 <少女趣味の服装>なんかを使用しましょうか。
【麻奈香PL】 登場技能は素直に技術。
【GM】 秘蹟は無しですか?
【麻奈香PL】 うん…… 《甘えてください》、使用してしまいましょう
【麻奈香PL】 『Lies and Truth』 今聴いてる曲だからなんて、言えないっ(笑)


【GM】 怖いよ疲れ様ー
【雫PL】 お疲れ様ー(w
【舞PL】 お疲れ様でした〜
【舞PL】 ノワールにふさわしい展開かもしれないですw
【GM】 うえーん。怖いよーw
【雫PL】 ぬぅ、攻撃が入らなかった。(w
【舞PL】 シンパシーでダメージ入ってるからいいじゃないですかw
【見学和葉】 おつかれさまー
【麻奈香PL】 ふ、ふぅ。なんとか一撃は入れたが
【雫PL】 アレは補助弾薬みたいな物ですから(笑
【舞PL】 まあ そうなんですけどね〜w
【GM】 何とか避けたぞ。論考のOPは避けないとまずいからなw
【麻奈香PL】 【決して、恋に溺れる事勿れ】
【GM】 うう、お持ち帰りがリアルです…(ガクガク)
【見学和葉】 がんばれ、義兄はそれどころじゃないぞ(ぇ
【見学和葉】 恋愛↑
【舞PL】 うに? だれかCGIしてくれた?
【見学和葉】 皆ヤル気やね?
【見学和葉】 うへ!?
【雫PL】 あ、きゅん増やしてくださいねー(w
【舞PL】 はーい
【GM】 そして、サドンデスの出目にも墓穴を適用するのはやはり酷いかなと思う私w
【麻奈香PL】 オンドゥルルラギッタンディスカー!!>ダイス君
【雫PL】 微妙ですな(w
【麻奈香PL】 ひっ、非道いとおもいますっ
【GM】 じゃ適用しよう(え?)
【GM】 嘘嘘w
【舞PL】 いま一瞬のっぺらぼーのお話を思い浮かべちゃったです
【舞PL】 「いま殺されかけたんだよ〜」「それって こんな感じ〜?」包丁を構える
【麻奈香PL】 まっ、待ちやがってください(笑)
【GM】 ひー!!心休まる場所は無いのー!?w
【舞PL】 あははw いや悪いようにはしないって聞いて・・・ついw
【見学和葉】 きゃー
【麻奈香PL】 というわけで、タイトルに深い意味はない…… とおもう。
目次へ

■ ミドル1:千葉麻奈香『Lies and Truth』 ■



【暁彦】「……」呆然とした頭のまま、いつもの習性で家に帰りつく。
【麻奈香PL】 ボーっとしていた。だから、部屋の明かりがついていたことなんて気付かなかった。
【GM】 黙って家のドアを開ける。鍵が開いているという不自然にも気付かない。
【麻奈香】「あ、お帰り暁彦ちゃん…… って、どうしたの?!」その、ボロボロの制服を見て驚かないわけがない。
【雫PL】 登場判定希望。
【GM】 妨害は?
【麻奈香PL】 こ、攻撃させてっ(笑) まあ、妨害きゅん1使用しますが
【雫PL】 では、まず攻撃待ち(w
【麻奈香PL】 ただ、麻奈香は寝間着だった。子供の頃から気に入っている猫の柄が所々にプリントされた。
【暁彦】「いや…ああ、…なんで居るんだ?それもそんな格好で」
【GM】 まだ頭が良く回っていない。最初に思いついたことがそのまま口に出た。
【麻奈香】「だって、暁彦ちゃんいつになっても帰ってこないし。 ……あ、お風呂借りたから」
【暁彦】「別に構わない。…何だったか?」
【麻奈香PL】 っと、こんなところで攻撃を。
【GM】 はいどうぞ。
【麻奈香PL】 <少女趣味の服装><甘い香り><ひんぬー……げふんげふん。貧乳>にくたい、きゅん2使用っ
【GM】 ぬう、来なさいっ
【麻奈香PL】 4d6+3+2
【麻奈香ダイス】 17(4D6: 6 4 5 2)+3+2 = 22
【GM】 かるまなし。無理だよこんなのw
【GM】 2d6+3
【GMダイス】 9(2D6: 5 4)+3 = 12
【麻奈香PL】 13DP。お納め下さい。
【GM】 む、ぐ…頂きます
【麻奈香PL】 というわけで登場判定どうぞ。妨害はナシでOKですんで〜
【雫PL】 それでは平目で。
【雫PL】 2d6+2
【雫ダイス】 4(2D6: 1 3)+2 = 6
【雫PL】 ぼけーつ。
【GM】 失敗して墓穴ですか…
【雫PL】 2d6+2
【雫ダイス】 4(2D6: 3 1)+2 = 6
【雫PL】 続き、どぞー(w
【GM】 さて、色々ありましたが続けます。
【麻奈香】「とりあえず、その制服脱いで。 ……私が、直すから」
【暁彦】「あ、ああ」大人しく渡す
【麻奈香PL】 ただ、料理は出来ても。いろんな気が利いても。この千葉麻奈香。裁縫だけは下手だった。
【麻奈香】「……大丈夫。絶対… 多分……上手くやるから」流石に尻すぼみ
【暁彦】「別に構わない…どうせ捨てるつもりだったし」
【GM】 余分な肉の無い、細いが筋肉質な体が見えている。
【麻奈香PL】 言った本人。言い終わるまで、自分が裁縫下手だということをすっかり失念していた。その辺、流石にパニクっていたのだろう。
【麻奈香】「ううう……」萌え攻撃二回目。
【GM】 で、萌え攻撃どうぞ。
【麻奈香PL】 というわけで、<処分に困る贈り物(宣言)>単品。感情で。きゅん1
【麻奈香PL】 3d6+5
【麻奈香ダイス】 16(3D6: 6 6 4)+5 = 21
【GM】 じ、自動的成功です…(汗)
【麻奈香PL】 わーい。少々目論見から超えたが。9DP進呈です。
【暁彦】「…何とかできるとも思えないけど」
【麻奈香】「わっ、私だって……努力は、してるんだよ?」
【暁彦】「努力でどうにもならないことだってある。努力でしかどうにもならないことだってあるのと同じさ」
【麻奈香】「ううう……はぁい」
【GM】 で、反撃です。
【麻奈香PL】 こーい
【GM】 <飄々とした装い><身体能力>技術、かるま1で。
【GM】 3d6+5
【GMダイス】 11(3D6: 6 2 3)+5 = 16
【麻奈香PL】 ヒラで。
【麻奈香PL】 2d6+2
【麻奈香ダイス】 5(2D6: 1 4)+2 = 7
【麻奈香PL】 墓穴ー ……って、さらっと大きくないか、今の私じゃ
【GM】 10点+墓穴ー
【麻奈香PL】 2d6+2
【麻奈香ダイス】 9(2D6: 5 4)+2 = 11
【麻奈香PL】 あっはっはっ。一気に堕ちちゃったよ。
【麻奈香PL】 というわけで、一気にくるっと回って、向こう向いて壁に手を付いて動悸を無理矢理に押さえ込みます(笑)
【暁彦】「どうした?」
【麻奈香】「なっ、何でもない何でもないっ。なんでもないからお味噌汁温めてたべてねそれじゃ」
【雫PL】 さて、もう一度挑みますか。
【雫PL】 登場判定希望。
【GM】 妨害は?w
【麻奈香PL】 妨害は無しで
【雫PL】 では、ヒラで・
【麻奈香PL】 達成値は7ですか。
【GM】 そうですね。
【雫PL】 2d6+2
【雫ダイス】 6(2D6: 3 3)+2 = 8
【雫PL】 墓穴だけど成功。
【雫PL】 2d6
【雫ダイス】 7(2D6: 3 4) = 7
【雫】「麻奈香さん、お腹空いちゃったよ」
【GM】 今度はまともな墓穴出目。そして一発も当ててないのにFL寸前という謎w
【暁彦】「な!?」
【雫PL】 平然と、先程暁彦を襲った人物が現れる。
【暁彦】「し…雫…?」
【雫PL】 血みどろの制服ではなく、清潔なブラウスとネクタイ。清楚。
【雫】「お帰り、暁彦さん」
【雫PL】 にこり、と笑う笑顔もどこか恐ろしい。
【麻奈香】「あ、雫さん。おかえりなさい」
【雫PL】 ただ…何故か、右手を庇っている。
【雫】「ただいま。毎日ご苦労様です」
【雫PL】 暁彦には分かる。
【雫PL】 ───先程、銃が迫り出してきた腕だ。
【雫PL】 というわけで、萌え攻撃さっくりと。
【雫PL】 よろしいですか?
【GM】 はい。
【雫PL】 〈魔法(記憶操作)〉〈異形の弱点〉〈相似形のテレパシー〉 きゅん1,天与。
【雫PL】 3d6+5
【雫ダイス】 8(3D6: 4 2 2)+5 = 13
【GM】 かるま1っ!!
【GM】 3d6+2
【GMダイス】 12(3D6: 6 5 1)+2 = 14
【雫PL】 (´・ω・`)
【GM】 何とか避けたw
【暁彦】「麻奈香…こいつから離れろ」右手に注意しながら身構えて
【麻奈香】「ちょっ、暁彦ちゃん……?」
【雫】「何言ってるんですか、ねぇ?」
【雫PL】 くすくすくす、とたおやかに微笑む。
【暁彦】「いいから、早く」
【GM】 で、萌え攻撃参ります。麻奈香に止めをw
【麻奈香】「う、うん……」いつもとは違う雰囲気に気圧されたのか、暁彦君の後ろに
【麻奈香PL】 こ、こいっ
【雫PL】 ほんじゃ、それに協力。追撃権行使(w
【GM】 …あ、やっぱり拡大しよう。うん。《優しさを見てしまう》
【雫PL】 それでも協力(w
【GM】 うわw
【雫PL】 さぁ兄者、そちらは何を?(w
【GM】 <ひとかけらの人間性><身体能力><あのときの恐怖>で、技術かるま2であるw
【雫PL】 〈魔法(記憶操作)〉〈異形の弱点〉〈相似形のテレパシー〉 きゅん1、天与である(w
【雫PL】 〈魔神銃(マシンガン)の兆候〉も上乗せ(w
【雫PL】 5d6+5
【雫ダイス】 17(5D6: 5 6 1 2 3)+5 = 22
【麻奈香PL】 2d6+2
【麻奈香ダイス】 8(2D6: 4 4)+2 = 10
【麻奈香PL】 と、いうわけで墓穴です_| ̄|○
【雫PL】 兄者、ダイスを(w
【麻奈香PL】 1d6 墓穴ロール解決。
【麻奈香ダイス】 1(1D6: 1) = 1  墓穴ロール解決。
【GM】 5d6+5
【GMダイス】 20(5D6: 6 6 1 2 5)+5 = 25
【雫PL】 ヒラで。
【雫PL】 2d6+2
【雫ダイス】 7(2D6: 4 3)+2 = 9
【GM】 ああ、あと一つ6があったら絶対成功だったのにぃw
【雫PL】 後血ー
【雫PL】 墓穴ー_| ̄|○
【雫PL】 1d6+2
【雫ダイス】 6(1D6: 6)+2 = 8
【雫PL】 というわけでこちらからは…<ひとかけらの人間性>を拝借。
【雫PL】 あ、兄者こっちの攻撃避けてください(笑
【GM】 避けられると思って?w
【GM】 2d6+2
【雫PL】 さぁ?(w
【GMダイス】 6(2D6: 3 3)+2 = 8
【GM】 兄墓穴ー
【雫PL】 …兄墓穴?
【雫PL】 DP19、どうぞ(w
【GM】 で、こちらは<相似形のテレパシー>を借ります。6+1+2+2+2+3で16DP。お二人に。
【麻奈香PL】 うわわん
【雫PL】 で、こっちは墓穴込みでDP24…うあ(w
【麻奈香PL】 墓穴こみ17DPですか……ぐぁ。
【雫】「もう、おかしな暁彦さん」
【雫】「麻奈香さん、ご飯出来たらよろしくね」
【雫PL】 というわけで、何処かの部屋に入ります。退場申請(w
【暁彦】「…待て」
【GM】 待てw
【麻奈香】「は、はい……」
【雫】「何か?」
【暁彦】「お前は…本当に雫なのか?」
【雫】「何を今更?双乃雫、ですよ」
【雫PL】 あくまでも平静に笑う。
【麻奈香】「あ、あの、雫……さん? 暁彦ちゃん?」2人の不穏な空気を察してか、躊躇いながらも声を
【GM】 その表情は。怖れと不安と、懐かしさと。
【GM】 無数の感情が混ざり合っていた。
【GM】 <あの時の恐怖><あのときの恐怖>で雫に攻撃します。
【GM】 ちなみに、↑は間違いでも何でもないので。
【雫PL】 うい、かまん。
【GM】 技術で、かるまは1つっこんどこか。
【GM】 3d6+5
【GMダイス】 14(3D6: 2 6 6)+5 = 19
【GM】 a,
【GM】 あ、《懸命》宣言するつもりだったけど忘れてた。まあいいか。
【雫PL】 2d6+2
【雫ダイス】 7(2D6: 6 1)+2 = 9
【雫PL】 墓穴。
【雫PL】 1d6+2
【雫ダイス】 6(1D6: 6)+2 = 8
【雫PL】 《えへ、どっちだ?》
【GM】 はわ!!
【雫PL】 ダメージは貰わない。(w
【麻奈香PL】 はわっ!!
【GM】 やるねぃw
【雫PL】 で、DP8だけもらって退場します。OK?
【GM】 秘蹟まで使われては仕方ない。どこへでも失せろw
【雫】「では、後程」ふぅ、っと部屋の中へ。
【麻奈香】「そ、それじゃ」
【麻奈香】「私、ご飯の準備してくるね」
【暁彦】「麻奈香…」
【麻奈香】「だからっ、暁彦ちゃんも女の子にあんな顔しちゃダメだよ?」
【麻奈香PL】 後ろ向いたまんま。その手は力強く、震えるように握り締められていて。
【麻奈香PL】 というわけで追撃、」
【GM】 どうぞ。
【暁彦】「麻奈香。お前、雫について何を知ってる?」
【麻奈香PL】 <(精一杯の)見栄っ張り><お小言>感情、きゅん1
【GM】 と言うて協力を宣言しますがw
【麻奈香】「何って………… ―――え?」ええ!?
【麻奈香PL】 協力は…… 私からは蹴れませんよね?
【GM】 あ、やっぱやめw
【麻奈香PL】 ヤメか。了解っ
【GM】 協力すると防御が三倍になるのを忘れてたよ(苦笑)
【GM】 で、どうぞお振りになってw
【麻奈香PL】 あはは。んじゃダイス振りますですよ?
【麻奈香PL】 3d6+5
【麻奈香ダイス】 14(3D6: 4 6 4)+5 = 19
【GM】 うわ…
【GM】 す、素で回避…
【GM】 2d6+2
【GMダイス】 7(2D6: 3 4)+2 = 9
【麻奈香PL】 おっし命中。9LP進呈です。
【GM】 では反撃と参りましょうか。
【麻奈香PL】 こ、こーい
【暁彦】「答えてくれ。雫のことを、何だと思う?」
【GM】 <ラジカル・ロジカル><あのときの恐怖>、技術でかるまなし
【GM】 そして《懸命》を入れるぜ。
【麻奈香】「だから、―――だって。 ……あ、あれ?」
【麻奈香PL】 泣くッ。泣くって(笑)
【麻奈香PL】 とりあえずダイスこーい(涙)
【GM】 2d6+5+4
【GMダイス】 5(2D6: 1 4)+5+4 = 14
【GM】 兄墓穴です。はい。
【麻奈香PL】 いぇーい。ならきゅん1使いますとも、ええ
【麻奈香PL】 3d6+2 汝、惚れるなかれ。
【麻奈香ダイス】 8(3D6: 2 4 2)+2 = 10 汝、惚れるなかれ。
【GM】 わーい。ぼけちゅーw
【麻奈香PL】 こっちも墓穴だよっ
【麻奈香PL】 1d6+1
【麻奈香ダイス】 1(1D6: 1)+1 = 2
【麻奈香PL】 2DP喰ったるさー
【GM】 ち、あと1点高ければ防御が下がったものをw
【GM】 4+1+2+2+2で11点LPに。
【麻奈香PL】 う、うわぁぁん
【舞PL】 登場したいけど…いいですか?
【麻奈香PL】 拝領です。 ……まだ、CTしたら耐えられるかな
【麻奈香PL】 んー、私もう攻撃権のこってないのできってしまいたいのですがどぞです
【舞PL】 登場判定です
【舞PL】 2d6+1
【舞ダイス】 8(2D6: 6 2)+1 = 9
【GM】 では、描写どうぞ。いそいでw
【舞PL】 こんこん 扉にノックの音がひびく
【麻奈香】「あ、あれ……?」判っているはずなのに、それが虚構であるかのように、発音できない。
【舞】「夜分遅くすみません。志筑君のクラスメートのものですが、いらっしゃいますか?」
【暁彦】「……誰だ?」話を邪魔されて舌打ちする。
【麻奈香】「……あっ、はいっ」ぱんっ、と弾かれたように復活して、ドアのほうへ
【舞PL】 ドアを開けると、制服に身を包んだ…あの女性がいた。
【暁彦】「今度はあんたか」
【舞】「こんばんわ。忘れ物を届けに来ました。」
【暁彦】(くそ、確かにあそこまで知ってるなら住所を調べるくらいお手の物のはず…失敗したか…)
【舞PL】 手には、切られたはずの鞄がある。
【舞】「鞄を忘れて帰るなんて… ドジなんですね」
【舞PL】 自宅に戻るなんて…ドジだな そう聞こえた気がした
【麻奈香】「ホントに、ねえ。ありがとうございます」
【舞PL】 萌え攻撃〜
【舞PL】 (きつい目つき)(神出鬼没)(豊かな髪)〜肉体で きゅん1
【GM】 来よ!
【舞PL】 3d6+5
【舞ダイス】 11(3D6: 6 3 2)+5 = 16
【GM】 ……駄目だ、思いつかんw
【GM】 2d6+3
【GMダイス】 10(2D6: 4 6)+3 = 13
【GM】 ぐぅ、かるまを使えばよかった
【舞PL】 1+1+3+6=11DPです
【舞】「あら? 妹さんですか? 始めまして佐倉舞といいます。よろしくね」
【暁彦】「…用はそれだけか」
【舞PL】 さらりと髪をなびかせて麻奈香に礼をする
【麻奈香】「あ、いえ。ただの幼馴染ですよ。千葉麻奈香です」ぺこり、とこちらも。
【舞】「せっかく、届けに来たのに冷たいのね」
【麻奈香】「そうよ。折角届けにきてくれたのに」
【暁彦】「何を考えてる」それでも無表情に。
【GM】 攻撃しますです。
【舞PL】 はいですw
【GM】 <平板な表情>単体で。かるま1、技術。
【GM】 3d6+5
【GMダイス】 15(3D6: 4 6 5)+5 = 20
【舞PL】 きゅんなし
【舞PL】 2d6+1
【舞ダイス】 9(2D6: 5 4)+1 = 10
【GM】 ち、墓穴はしなかったか。
【舞PL】 せーふw
【GM】 では8点DPに。
【舞PL】 はいです
【舞】「興味がわいたから… てところかな? 面白い人もでてきたみたいだし」
【舞PL】 奥の部屋をちらりと見ながら
【麻奈香】「うわっ、これも切れちゃってる……」改めて、鞄を見ながら
【暁彦】「見事なものさ、中身ごと真っ二つだ」意味ありげな視線を舞からそらさず
【舞】「志筑くん、町の不良から助けてくれたんですよ。そのときにこんなになちゃって」
【舞】「まあ、歓迎されていないようだし、今日はもう帰りますね」
【麻奈香】「あ、そうだったんですか……」
【舞】「今日は、ありがとう。また、アシタね」
【舞PL】 そういい残し、立ち去る。
【暁彦】(制服…明日…あいつ、学校に来るつもりなのか)
【麻奈香】「もう、そうならそうって言ってくれればいいのに。 ……暁彦ちゃん?」
【舞PL】 萌え攻撃いくですー
【舞PL】 (ゆたかな髪)(きつい目つき) 肉体で〜 きゅん なし
【舞PL】 いくよ?
【舞PL】 2d6+5
【舞ダイス】 9(2D6: 6 3)+5 = 14
【GM】 ぬ…かるま、1
【GM】 3d6+3
【GMダイス】 9(3D6: 1 2 6)+3 = 12
【GM】 ああんw
【舞PL】 1+1+6で8DPです
【舞PL】 退場します〜
【暁彦】「……」もう誰も居ないドアの方を睨んでる。
【麻奈香】「それじゃ、私はご飯の準備してくるね。 ……大丈夫?」
【暁彦】「…ああ…大丈夫」


【麻奈香PL】 描写はそちらからお願いします
【舞PL】 嘘と真実かな?>たいとるの意味
【麻奈香PL】 うぃうぃ。L'Arc~en~Cielの。
【見学yuki】 こっそりお邪魔します
【舞PL】 いらっしゃいですー ミドル1開始したばかりです〜
【見学和葉】 ひっそりとどうぞ(ぇ
【麻奈香PL】 『ただ』も何も関係ないけどなっ(笑)
【舞PL】 きにしない〜w
【麻奈香PL】 パジャマという、隙の多い服装でありながら…… 空しいほどまでに、虚しいほどまでに、まったいらだった。
【麻奈香PL】 ちぃっ
【舞PL】 ぺたんw
【麻奈香PL】 ひんぬー。w
【GM】 ぺたんこーるw
【見学yuki】 かわいいじゃないw
【見学和葉】 やるなw
【GM】 だからこの年になっても幼馴染に異性を意識しないのだな(おい)<まったいら
【麻奈香PL】 ヽ( `ω´)ノ
【舞PL】 掲示板のでーたには甘い香りないんだけど・・・
【GM】 あ、ほんとだ<甘い香り
【麻奈香PL】 ……あ、あれ? だー、手許で変えてしまったのに気付かなかった
【雫PL】 なむー。
【麻奈香PL】 あうあうあうあう……
【GM】 ……ふむ、仕方ないですね。今回だけですよ?
【舞PL】 Hな好奇心が甘い香りになったんだねw
【麻奈香PL】 うぃうぃ。混乱させて申し訳ありませんです_|~|0
【GM】 Hな好奇心が止めらん無くていろんな本読んで、香水を買ったのだねw
【見学yuki】 ふぇろもんいり?
【舞PL】 あははw
【GM】 なっ、何ィ!?<裁縫だけは下手
【見学yuki】 裁縫ができないのは致命的ですね〜
【舞PL】 ふみゅ いい設定です。ばんそうこーだらけの手なのですw
【舞PL】 普通横一文字に制服切れていたら直せないよね〜
【舞PL】 あはは・・・
【麻奈香PL】 ふつーに、制服なんて直せません(笑)
【見学yuki】 直せますよ。ちょっと面倒だけど
【麻奈香PL】 先に兄攻撃参りますか?
【GM】 いえ、先に宣言されたのでそちらから。
【麻奈香PL】 ぜ、絶対命中?
【舞PL】 かな?
【麻奈香PL】 ……って、ぴったしか。
【麻奈香PL】 いや、やっぱり4点くらい低い。仕方ないことだけれど。
【麻奈香PL】 高い、だ。ボケるな、私。
【GM】 一撃でFL!
【雫PL】 なーむー(w
【舞PL】 うひゃあです
【GM】 二度墓穴掘ったジェマイニィと同じだけの墓穴ダメージって何w
【舞PL】 雫さん 乱入しないのかな〜?
【舞PL】 あw
【麻奈香PL】 2d6墓穴はさらっと厳しい(笑)
【舞PL】 ふみゅ
【雫PL】 あ、魔法で記憶いじってますので(w>麻奈香さん
【GM】 どういじくられたのでせうかw
【舞PL】 ひどw
【麻奈香PL】 ほわっ?!
【舞PL】 舞にはそんな技術無いから〜どうしようかな〜
【雫PL】 んー、雫=殺害前から居る同居人(w
【舞PL】 ど 同棲ですか〜
【麻奈香PL】 ほいほいー。Σ( ̄□ ̄
【麻奈香PL】 兄君…… 妙に迸るときは迸るなあ。
【雫PL】 そんなに元彼女が怖いのか(w
【舞PL】 今日はダイスがいいですね〜義兄
【舞PL】 元彼女がじゃなくて 雫さんが怖いと思うですw
【GM】 OP2で1・1・2が出ましたが何か?<出目がいい
【麻奈香PL】 ダイス君、僕との勝負の時、イロモノだと妙に目が悪いです(笑)
【雫PL】 今日はとことん目が振るわないな…負けかも(早い
【舞PL】 あはは〜(←OP2だったひと)
【舞PL】 きょ 協力攻撃きたーです
【裏麻奈香】「そ、それって優しさ〜!?」
【雫】「優しさだよ」
【舞PL】 まなかさんを庇おうとしているし優しさだと思うです
【雫PL】 こっちは壊れた優しさ(w
【麻奈香PL】 がくがくぶるぶる
【麻奈香PL】 CTしない限り回避不能ってかっ!?(笑)
【麻奈香PL】 あうあうあうあう(ガクガクブルブル)
【舞PL】 あ 協力分のきゅんも増やさなきゃ
【麻奈香PL】 無理だっつー話でッ
【雫PL】 カエルさんこーい(呪詛
【舞PL】 協力攻撃しても 回避はできるの?
【雫PL】 そりゃもちろん(w
【舞PL】 なるほどですw
【雫PL】 ただ、肝心の兄からのダイス目が分からない(笑
【舞PL】 あう
【雫PL】 ので、カエルさん待ちです(w
【舞PL】 まつですー
【舞PL】 兄の攻撃は両方成功
【舞PL】 雫さんの攻撃も成功ですね
【雫PL】 うい、かるま2点回復ですので。二人とも(笑
【GM】 全員が墓穴するとわw
【舞PL】 えーとCGIの処理これで合っているとおもうです
【舞PL】 確認よろしくー
【雫PL】 OK-(w
【舞PL】 うみゅー ややこしかったですー>処理
【雫PL】 いよし、(w
【舞PL】 ふみゅ さすがですー
【雫PL】 と、ご飯です(^^;)
【GM】 危ういタイミングだねw<ご飯
【舞PL】 乱入もないだろうし〜このままミドル1エンドまで進めていいかな?
【GM】 退場した以上、このまま続けますよー。シーンが切れたら待ちます。
【GM】 帰ってきたらログを読んでねw
【舞PL】 本当はボクも乱入したいけどね〜
【麻奈香PL】 ……おろろん
【舞PL】 出ていいかな〜 シーン切ったほうがいいかな〜
【GM】 考えろー考えろーw
【舞PL】 出ないとつらいし〜よかったら出たいです
【麻奈香PL】 ……えと、兄墓穴はいります?
【GM】 …おお。
【麻奈香PL】 _| ̄|○
【舞PL】 あう(TT)
【麻奈香PL】 あ、あう
【麻奈香PL】 21時ごろになったら落ちねばなりませんですわ。本格的に
【GM】 はわ。じゃあこのシーン終わったら切りです化ね?
【麻奈香PL】 うみ。申し訳ないです
【見学R695】 こっそりしんにゅー、こっそりこっそりー。
【GM】 いくらこっそりしてもこのシーンが終わったらセーブですよw
【見学和葉】 やはー
【舞PL】 ああ!? 時間無いんですね〜 どうしようー
【雫PL】 おかえりなさいー
【麻奈香PL】 ああう。申し訳ない。21じごろまではだいじょうぶなので、たぶんこのシーンは持つかと
【雫PL】 とりあえずこのシーンだけやっちゃいましょう(w
【舞PL】 うん・・・迷惑をおかけしました
【麻奈香PL】 というわけで、登場どうぞです
【見学R695】 くそ。じゃこっそりしねーぜー。へへ。
【舞PL】 いいの? 登場して?
【GM】 で、いかがしますか?40分後に切らないとですが<登場
【舞PL】 じゃあ さくさくと〜 次のシーンできないし
【麻奈香PL】 多分…… 大丈夫。
【舞PL】 あ・・妨害は? 確認忘れたです・・・
【麻奈香PL】 あ、妨害はしませんです。余裕もない。
【舞PL】 じゃあ このままいいですか〜?
【麻奈香PL】 ほいな〜
【舞PL】 兄攻撃しますか? しないなら追撃して退場しますです
【GM】 しますよ、反撃w
【舞PL】 うに?
【舞PL】 さくっと 鞄返して終わりです〜
【GM】 さくっと切れた鞄返して終わりですかw
【舞PL】 追撃あるなら受けるですw
【見学和葉】 かばん切れてるってw
【麻奈香PL】 それは、余裕で、泰然とした、まるで宣戦布告のようで―――
【舞PL】 宣戦布告ですw
【GM】 兄追撃はルールがないですよー。
【見学和葉】 布告かw
【舞PL】 あ そうですかw
【麻奈香PL】 っうぃうぃ。こっちもすることがないのでカットで構いませんよ〜
【GM】 ただ、登場判定に失敗するとシーンプレイヤーが割を食うがねw
【舞PL】 あうw
【麻奈香PL】 食います食います。たっぷりと(笑)
目次へ

■ 幕間 ■



【雫PL】 …いや、こっちじゃなくて自前のダイスにしますか。(ごそごそ
【舞PL】 CREダイスまだ不調なの?
【雫PL】 不調というか呼べない(^^;)
【雫PL】 #2d6+4
【雫ダイス】 #2D6=(4+4)=8: GEMINIE rolled.
【舞PL】 そうなんだ
【麻奈香PL】 #2d6+4
【麻奈香ダイス】 #2D6=(1+2)=3: manaca rolled.
【雫PL】 振る時は頭に#を。ちなみに足し算はされません。(涙
【麻奈香PL】 えぐえぐ
【GM】 #5d6+2
【GMダイス】 #5D6=(1+4+6+5+1)=17: FROGM rolled.
【GM】 なるほど、無視されるのね。
【舞PL】 #2d6
【雫PL】 イエス。
【舞ダイス】 #2D6=(3+2)=5: mai rolled.
【舞PL】 へんしーん
【雫PL】 GM,そろそろディスカー?
【GM】 そろそろディスネー。
【雫PL】 (待機
【雫PL】 こちらはいつでもOK(w
【GM】 それではみなさま、準備は宜しいですか〜?
【雫PL】 ういー(w
【舞PL】 みゅー
【麻奈香PL】 うぃ。大丈夫ですよー
【GM】 それでは…(溜め)…ジェントル☆リプレイ!!
【麻奈香PL】 ジェントル☆リプレイッッ! ―――貴様、見ているなッ!!
【雫PL】 ジェントル・プレェェェェェェェィイイィィィッッッ!!!
【舞PL】 じぇんとる☆ぷれい♪
【雫PL】 さーてと…。
【GM】 次は
【GM】 次は…誰だったかなw
【雫PL】 私じゃないのか(w
【GM】 ですねw
【舞PL】 雫さんだよw
【GM】 雫/ジェマイニィのミドルです。シーン定義その他をどうぞ。
【雫PL】 うい。シーン定義、夜出歩いてる所を公園で襲撃します。以上!
【雫PL】 登場は技術。妹術は恋愛全般。
【雫PL】 《お行儀よくして!》《リミットカット》を。
【雫PL】 題名は『広がる闇』。そちらから適当に罠にはまりに来てください(ぇ
【GM】 了解でするw


【舞PL】 お疲れ様でしたですー
【見学和葉】 おつかれさま
【麻奈香PL】 御疲れ様でした〜
【GM】 おつかれさまねー
【舞PL】 迷惑をおかけしましたです
【GM】 攻撃回数が登場じゃなくて登場判定基準だからねw
【見学R695】 おつかれさまにゃー。
【見学葵】 見学よろし?
【GM】 かまーん。
【舞PL】 いらっしゃいですー
【見学葵】 では、電柱の影から、熱い視線を注いでます(笑)
【舞PL】 怖い人なんていないよーw
【見学葵】 なんかDPがすごいことになってまふね(笑)
【GM】 一人だけ平然としてるのが居るがw
【舞PL】 あ 本当です びっくり
【雫PL】 余裕ですなぁ。(w
【麻奈香PL】 ぅぁ、やばい。生ログでもありませんか? 恋愛系の妹術のセット書き忘れた_| ̄|○
【雫PL】 ありますよー。
【麻奈香PL】 おおお、ありがとうございます
【雫PL】 いえいえ(笑
【雫PL】 終わりが見える。死が見える。(マトリックスレボリューションズより
【雫PL】 (間に「広がる闇が見える」も追加。
【舞PL】 危ないものがみえているです(汗
【舞PL】 襲撃きたー(TT)
【GM】 危険だー、危険だぁーっ(笑)
【舞PL】 義兄は生き残れるのでしょうか〜w
【GM】 わかんにゃいw
【舞PL】 がんばってー(TT)
【麻奈香PL】 生き残れるか。うぬぬ
目次へ

■ ミドル2:双乃雫/ジェマイニィ『広がる闇』 ■



【暁彦】「……寒い」
【GM】 自分は何をやらかしているのか。
【GM】 こんな状況で、夜中に出歩くなど正気ではない。
【GM】 一応の言い訳はある。
【GM】 公園なら遮蔽物は多いとか。いざとなればすぐに家に戻れる場所だとか。
【GM】 ………下手をすると家のほうが危険だとか。
【GM】 何を言っても言い訳にしか…言い訳にすらならない。
【GM】 どこかで猫の声が聞こえたような気がした。
【雫PL】 その声に誘われ、公園へと脚を踏み込む。
【雫PL】 ───そこで、改めて暁彦は自分の愚かさを知る事になる。
【GM】 そして、大した理由にもならない自動販売機のコーヒーをコートのポケットに放り込んで、公園を通り抜けようとした。
【雫PL】 公園の出口は…闇。
【雫PL】 広がる闇に阻まれ、脚が進まない。
【雫PL】 先程まで白かった月は紅く、闇の中で自分の孤立ぶりを引き立たせる。
【雫PL】 公園は、星も街灯もない、暗黒の空間と化していた。
【暁彦】(…引き返す/逃げる/迂回する。……どれもうまく行きそうにない)
【雫PL】 辺りをうかがうと…首のない猫の死体。
【雫PL】 っと、ここでSANチェック…もといシンパシー1点分。
【雫PL】 DP3上昇ー。
【暁彦】「さっきの声は、これか…?」
【雫】「そうだよ、寒がってたから楽にしてあげたの」
【雫PL】 背後からの声。
【雫PL】 明るい…それでいて生気のない声。正気でない声。
【暁彦】「やっぱり、お前か」ゆっくりと振り返る
【雫】「そうだよ、暁彦さん」
【雫PL】 夕方、暁彦の家に居た時と変わらない、彼女らしい清楚な姿。
【雫PL】 暁彦に殺される前も、彼女はこんな服を好きだった…。
【暁彦】「何を考えてる…死人が、今更他の連中の目を気にする必要も無いくせに」
【雫】「だって、暁彦さん好きだもの」
【雫】「それに、普段の姿は女の子…ちゃんとしていたいよ?」
【暁彦】「…………は?」
【雫PL】 変わらない、笑顔。変わり果てた、思考。
【GM】 思わず呆然。
【雫】「ずっと、好きだったんだよ」
【雫】「なのに殺されて、怖かった」
【雫】「痛い痛いって叫んでも、止めてくれなかった」
【雫】「だけど、私はこうして戻ってきたよ…一つの為に」
【暁彦】「君は…そうやって僕を怖れさせる、今度も…!」
【GM】 萌え攻撃行きます。
【雫PL】 うい。
【GM】 <ラジカル・ロジカル>単体で、肉体。あにかるま1で。
【GM】 #3d6
【GMダイス】 #3D6=(4+6+6)=16: FROGM rolled.
【GM】 うわ。20ですけどw
【雫PL】 無理だー。
【GM】 あ、勿論恋愛ダメージで。
【雫PL】 #2d6+2
【雫ダイス】 #2D6=(4+5)=9: GEMINIE rolled.
【雫PL】 墓穴は回避。
【GM】 じゃあLP8ダメージ。
【雫PL】 ほいほい。
【雫】「どうして恐れるの?」
【雫】「私は、優しく愛してあげたいだけ」
【雫】「この異形の身体で、優しく───」
【雫】「───コロシテアゲタイダケ」
【雫PL】 というわけで反撃GO。
【GM】 どうぞん。
【暁彦】「駄目だ…くそ、そんなのは!」
【雫】「前の私と同じように、でも、少し違う様に」
【雫PL】 〈背伸びしたい年頃〉〈深夜の相談〉〈(歪んだ)無私の優しさ〉〈本物と同じですか?〉 (肉体/1/恋愛+3) きゅん1、天与ー
【雫PL】 #3d6+5+2
【雫ダイス】 #3D6=(5+4+2)=11: GEMINIE rolled.
【雫PL】 達成値は18。
【GM】 ………無理っ(爽やかに)
【GM】 2d6
【GM】 #2d6
【GMダイス】 #2D6=(3+1)=4: FROGM rolled.
【雫PL】 兄墓穴?
【GM】 あにぼけつー。
【雫PL】 ウェ━━━ヽ( 0w0)ノ━━━イ!!!!
【雫PL】 LP13。
【GM】 ウェ━━━ヽ( 0w0)ノ━━━イ!!!!
【GM】 痛いです。承りましたw
【雫】「ねぇ、見て。本当の今の私を。暁彦さんがやった事の、結果を…ね?」
【雫PL】 そう言うと、彼女はそっと両手を上に掲げて…。
【雫】「魔神展開、出でよ、ジェマイニィ!!」
【暁彦】「そんなのは、僕と同じ…」その姿を見て絶句
【雫PL】 背後から噴き上がる闇が、形を取る。
【雫PL】 八本の脚。
【雫PL】 4本の腕。二本の剣。
【雫PL】 二挺のショットガン。
【雫PL】 一対の鋏。
【雫PL】 そこにめり込まれていく、服の破けた雫。
【雫PL】 艶やかな肌も、控えめな胸も、どす黒い甲殻に覆われ…。
【雫PL】 変わらない顔だけが、唯一“双乃雫”で有る事を物語っていた。
【雫】「ほら、見て」
【雫PL】 両手両足を化け物に絡め取られた中で、尚も微笑んでいる。
【GM】 愕然とする。
【雫】「これが、生き返った代償。貴方を殺す為の、代償」
【雫】「───全部、逃げた暁彦さんが悪いんだよ?」
【雫PL】 ───彼女は、泣いていた。一滴の、雫を零して。
【暁彦】「まさか…死んでその先があるなんて」
【雫】「あるの。この世には…」
【雫】「“死んでも死にきれない”っていう言葉が」
【雫】「いろいろ、私も学んだんだよ」
【雫】「…だから、今は死んで。ね…?」
【雫PL】 二撃目ー。
【GM】 喰らったら死ぬかなー(おい)
【GM】 どぞw
【雫PL】 〈背伸びしたい年頃〉〈深夜の相談〉〈(歪んだ)無私の優しさ〉〈装甲換装(異形化)〉 きゅん2、天与(w
【雫PL】 #4d6+5+2
【雫ダイス】 #4D6=(6+2+1+4)=13: GEMINIE rolled.
【雫PL】 達成値20。
【GM】 だから無理だって!?
【GM】 #2d6
【GMダイス】 #2D6=(5+1)=6: FROGM rolled.
【雫PL】 今度はどうだろう。兄墓穴は(w
【GM】 また墓穴です。ぐぅ。
【雫PL】 ウェ━━━ヽ( 0w0)ノ━━━イ!!!!
【雫PL】 LP14。
【雫PL】 ガシャン、ガシャン。
【雫PL】 幾多もの節足が、暁彦に近づいていく。
【舞PL】 (登場希望〜)
【雫PL】 (妨害無し。
【暁彦】「く、そ…」じりじりと下がるしかない
【GM】 (目標値は7でする。
【舞PL】 (
【舞PL】 (きゅん1
【舞PL】 #3d6+1
【舞ダイス】 #3D6=(3+5+5)=13: mai rolled.
【麻奈香PL】 (私も出るよー
【麻奈香PL】 (きゅん1使う。
【麻奈香PL】 #3d6
【麻奈香ダイス】 #3D6=(5+4+6)=15: manaka rolled.
【雫】「今は…さようなら」
【雫PL】 泣きながら、笑いながら。
【雫PL】 彼女は、暁彦の腹に、剣を突き刺した。
【麻奈香】「……え」
【麻奈香PL】 遠くで、何かを落としたような音。卵がつぶれる音がしたが、そんな音さえ気にならない
【暁彦】「…あ?」
【雫】「…麻奈香さん」
【GM】 痛い、というより熱い…?
【麻奈香】「あきひこ…… ちゃん……?」
【雫PL】 “浅く”突き刺さった剣先を、ずる、と引き抜く。
【雫PL】 ───垣間見えた、躊躇。
【暁彦】「…はっ、はっ、はっ……!」一瞬の凄まじい緊張/硬直/死に直面
【麻奈香PL】 ―――だっ、と駆け寄る。横にいる黒い影など気にも留めずに
【雫】「─────────」
【GM】 腹から少しだけ流れ出る暖かい液体の感触。鼻を突く異臭。
【雫PL】 手は出さない。
【GM】 死の、感覚―――――――
【暁彦】「…ま、麻奈香…?」
【麻奈香】「うそ…… 暁彦ちゃん、血……?」何も判らないまま、とりあえず傷口を押さえる。学校で習った、なけなしの知識による応急処置
【雫】「私が、どれだけ怖い思いしたか、分かってもらえた…かな?」
【雫PL】 泣きながら、笑いながら。
【暁彦】「馬鹿、逃げろ…」唇が震える。怒鳴りつけるつもりが、呟くような声にしかならない
【雫PL】 異形の悪魔は、クスクスと倒錯した笑いを浮かべる。
【舞PL】 ビュウゥッ
【舞PL】 一陣の風が吹き抜けた
【舞PL】 公園の壊れた街灯の上に立つ、人影
【舞PL】 雲が切れ、差し込んできた月の光に照らされて豊かな髪が天に舞う
【舞PL】 二人を射抜く視線は、刃のようにするどい。
【舞】「そこまでにしておけ」
【雫】「ん…?」
【麻奈香】「そ――― 暁彦ちゃん、そんな事いわれたって、私……っ」
【暁彦】「…お前は」舞の方を見て言う
【舞】「・・・それ以上やると・・・後悔するぞ」そのまま、街灯から飛び立ち
【舞PL】 スタッ
【舞PL】 暁彦の間に降り立つ
【舞PL】 (萌え攻撃です
【GM】 (かむおん
【雫】「どうして?貴方も暁彦さんを殺しにきたのに」
【舞PL】 (きつい目つき)(神出鬼没)(豊かな髪)肉体 きゅんなし
【麻奈香】「―――え? な、何? 判らないよ、何がなんだか。教えてよ、暁彦ちゃん」
【舞PL】 #2d6+5-2
【舞ダイス】 #2D6=(5+3)=8: mai rolled.
【GM】 ………こちらもかるまなし。
【舞PL】 達成値13です
【GM】 11では?
【舞PL】 11です(TT)
【GM】 #2d6
【GMダイス】 #2D6=(5+4)=9: FROGM rolled.
【GM】 回避です。
【舞PL】 みゅう
【舞】「お前が、止めてほしそうだったのでな、止めたまでだ」
【麻奈香PL】 さて、んじゃ攻撃しよう。私も
【GM】 来よー
【麻奈香PL】 《お小言》《(ギリギリの)見栄っ張り》感情、きゅん1
【麻奈香PL】 #3d6
【麻奈香ダイス】 #3D6=(1+4+6)=11: manaka rolled.
【麻奈香PL】 +5-2ですんで達成値14
【GM】 では、こちらもかるま1で回避。
【GM】 #3d6
【GMダイス】 #3D6=(4+3+5)=12: FROGM rolled.
【GM】 危ない、ぎりぎりで回避
【麻奈香PL】 (ちくせう
【暁彦】「麻奈香、逃げろ」
【麻奈香】「ダメだよ。暁彦ちゃん、こんなに怪我してるのに、暁彦ちゃんも一緒じゃなきゃ」
【GM】 意識が凍りつく。緊張と弛緩。過剰なストレスと過剰なカタルシス。ソレを与えるもの
【GM】 ――――――――死。
【GM】 今手の届く位置に女が居る。
【GM】 今殺せる位置に女が居る。
【GM】 今すぐに死が見れる位置に女が居る。
【雫】「止めて欲しいなんて、思って…あれ…?」
【暁彦】「僕から―――――逃げろ!」突然、大声
【GM】 もういやだ。
【GM】 雫を殺したのは、彼女が恐ろしかったからだ。
【GM】 だが、結果はそれから自分に恐れるようになっただけだ。
【GM】 またそんなことを繰り返すのはいやだ――――――!
【麻奈香】「きゃっ……」 でも退かない。そんな声よりも、暁彦がいなくなることのほうが怖いから。だから―――
【GM】 で、萌え攻撃。対象は麻奈香。
【雫】「逃げたくないよ、止めたくないよ…あれ、え…」
【麻奈香PL】 おーう。
【GM】 <あの時の恐怖><ラジカル・ロジカル><抑えられない欲望>、技術でかるま2
【GM】 #4d6
【GMダイス】 #4D6=(6+4+6+6)=22: FROGM rolled.
【麻奈香PL】 #2d6+2
【麻奈香ダイス】 #2D6=(6+4)=10: manaka rolled.
【麻奈香PL】 くそう、墓穴らない。被弾です
【GM】 では12点LPに。
【麻奈香PL】 拝領。
【雫PL】 殺したい。殺されたい。愛したい。愛されたい。
【GM】 では麻奈香を突き飛ばして、林の中に逃げ込む。
【雫PL】 あらゆる感情がわき起こり、消えていき…動けない。
【麻奈香PL】 突き飛ばされた。 ……刹那の空白の後
【GM】 逃げ切ればいい。そうすればとりあえず生きていられる。僕も、僕以外も。
【麻奈香】「暁彦ちゃん」それでも追うことにした。今の暁彦には『何か』が致命的なレベルで欠けていることを承知で。
【舞】「やれやれ… 護衛は苦手なのだがな」その場から消える。 遠くで枝が揺れた。
【雫】「どうしたの、どうしたいの、わたし、私…」
【雫PL】 異形の塊は、一人闇の中。
【暁彦】(とりあえず、ここなら雫は来れない、来るとしても樹を薙ぎ倒さなきゃならない=時間がかかる)
【舞】「自分自身からは、逃げれない・・・」
【舞PL】 ざっ
【舞PL】 枝を揺らし上から降りてくる
【麻奈香】「はあ…はあ……っ…… あきひこちゃーん!」どこぞにいる彼の人へと呼びかけながら走る。躓く。起き上がり走る
【暁彦】「やっぱり、お前は来たか」樹を背にして多雨
【GM】 立つ、ですw
【舞】「私から逃げ切るつもりは無かったのだろう?」
【暁彦】「できるとも思えないし、ね」
【GM】 萌え攻撃!
【舞PL】 こい〜w
【GM】 <身体能力><ラジカル・ロジカル><抑えられない欲望>かるま、奮発して3w
【GM】 #5d6
【GMダイス】 #5D6=(6+2+2+5+6)=21: FROGM rolled.
【GM】 技術で達成値26ですw
【舞PL】 ・・・きゅんなし(TT)
【舞PL】 #2d6+1
【舞ダイス】 #2D6=(1+2)=3: mai rolled.
【舞PL】 ぼけつー(TT)
【GM】 墓穴〜♪
【舞PL】 #2d6+2
【舞ダイス】 #2D6=(2+5)=7: mai rolled.
【舞PL】 墓穴9DPですー(TT) ぼろぼろー
【GM】 そしてさらに12DP。
【舞】「ふん。いい覚悟だな… かかって来い殺人鬼」素手のまま、構えも取らずに立つ。
【暁彦】「………」何も言わず、体にばねをためている
【舞PL】 位の森の中で時が止まったように退治する二人
【舞PL】 風だけが葉を髪を 枝を揺らす
【麻奈香PL】 そしてそのなか、パキッ、と、枝を踏む音が―――
【GM】 その瞬間、足元の石を舞目がけて蹴り飛ばす!
【舞PL】 ざっ 体をひねり石を回避するが、不意の攻撃でバランスを崩し――
【GM】 その時には既に次の撃…投げナイフが放たれていた。
【舞PL】 カツッ
【舞PL】 ナイフが木に刺さる
【舞PL】 バランスを崩したまま、倒れこみナイフを交わし、
【舞PL】 その姿勢から転がるように立ち上がる。
【暁彦】(外した!?)
【GM】 即座に樹の後ろへ。
【舞】「どうした? もう終わりか?」
【舞PL】 倒れこんだときに付いたのだろう、髪の絡まった葉をととりながら話しかけてくる
【暁彦】(実は終わりなんだがね…くそ、同じ手は二度通じないし)
【舞】「・・・少しは、冷静に戻ったようだな。」
【暁彦】(ナイフは残り2本。一本でも当てれば何とかなるとは言え、もう策がない…これから思いつけるか!?)
【GM】 返答は無い。
【舞】「おそらく、もう雫は今夜は来ないだろうし、麻奈香を殺したいとは思うまい」
【舞】「とっとと心配している者の元に帰るがいい」
【暁彦】「……待て」
【暁彦】「……なんでそんな面倒くさいことをするんだ…僕を殺しに来たんだろう」
【舞】「知らん。私が聞きたいくらいだ」
【GM】 萌え攻撃でするー
【舞PL】 はいですー
【GM】 <身体能力><ラジカル・ロジカル>技術、かるまなしで
【GM】 #2d6
【GMダイス】 #2D6=(5+2)=7: FROGM rolled.
【GM】 達成値12で、兄墓穴w
【舞PL】 きゅん1
【舞PL】 #3d6+1
【舞ダイス】 #3D6=(5+4+2)=11: mai rolled.
【舞PL】 同値で回避
【舞PL】 ぽつりぽつりと雨が降りだした
【舞】「ただ、お前たちを見ているとな・・・」
【舞PL】 ほほが濡れているのは・・・
【舞PL】 (萌え攻撃です)
【舞PL】 (雨に濡れたからだ)(ちょっとだけこぼれた本音) 肉体 きゅん1
【GM】 来い!
【舞PL】 あ (豊かな髪)も追加しておきます〜
【舞PL】 #3d6+5-2
【舞ダイス】 #3D6=(4+3+1)=8: mai rolled.
【舞PL】 あうう(TT)
【GM】 ……素で回避
【GM】 #2d6
【GMダイス】 #2D6=(5+1)=6: FROGM rolled.
【GM】 むぅ。当たった
【舞PL】 5+4+1+4+1で15DPです
【GM】 そして兄墓穴だコノヤローw
【舞PL】 わーいw
【麻奈香PL】 わーい
【雫PL】 わーい(w
【GM】 わーい(涙
【麻奈香PL】 そして、静寂を破るように、がさがさ、と葉擦れの音。そして人影
【暁彦】「……逃げろって言っただろ」
【GM】 そちらのほうを見もしないで言う
【舞】「迎えが来たようだな」
【麻奈香】「やっと見つけた。帰ろ、暁彦ちゃん」後ろから、ひし、と抱きしめる。
【暁彦】「……駄目だ」
【麻奈香PL】 雨に濡れるのも、血に汚れるのも気にせずに
【暁彦】「今は駄目だ……今は……」
【GM】 因子共鳴《まだ諦めない》
【麻奈香PL】 ふむ
【麻奈香】「それじゃ、ちゃんと帰ってきてくれる?」
【暁彦】「………」
【GM】 <ラジカル・ロジカル><(意識して)平板な表情>、自動的にかるま1、さらにかるま1
【GM】 そして《優しさを見てしまう》!
【GM】 能力値は…技術で。
【GM】 #4d6
【GMダイス】 #4D6=(6+5+1+4)=16: FROGM rolled.
【麻奈香PL】 #2d6+2
【麻奈香ダイス】 #2D6=(5+6)=11: manaka rolled.
【GM】 達成値は21ですー。参考までにw
【雫PL】 ウェア。
【雫PL】 #2d6+2
【雫ダイス】 #2D6=(3+4)=7: GEMINIE rolled.
【雫PL】 無理。(w
【舞PL】 #2d6+1
【舞ダイス】 #2D6=(4+2)=6: mai rolled.
【GM】 舞さん、墓穴ぅ〜。
【舞PL】 はわわ(TT)
【舞PL】 #1d6
【舞ダイス】 #1D6=(1)=1: mai rolled.
【舞PL】 せ せーふ
【GM】 ちw
【GM】 では全員にLP11です。
【麻奈香PL】 そして、暁彦の頬に唇が触れる感触。それも一瞬。
【GM】 そしてさらに《その胸に届け》
【舞PL】 うきゃぁ(TT)
【麻奈香PL】 うわん
【雫PL】 ひぃ(w
【麻奈香PL】 んでは、追撃を。
【GM】 ういさ。
【麻奈香】「約束、だよ?」
【麻奈香PL】 《(精一杯の)見栄っ張り》《はじめてのキス》きゅん1、感情
【麻奈香PL】 #3d6+5
【麻奈香ダイス】 #3D6=(1+2+1)=4: manaka rolled.
【暁彦】「………ああ、約束だ」からからに渇いた喉。かすれた声。無理矢理出した声。
【麻奈香PL】 #2d6
【麻奈香ダイス】 #2D6=(2+4)=6: manaka rolled.
【麻奈香PL】 墓穴6DP。達成値は9だ。一応……ッ
【GM】 《おぎょうぎよくして》が効いてるから7ですね、一応……
【麻奈香PL】 7じゃないかッ
【GM】 素で防御、です。
【GM】 #2d6
【GMダイス】 #2D6=(5+5)=10: FROGM rolled.
【GM】 ダイスくん、酷い…w
【麻奈香】「帰ってきたら、一杯言いたいことあるんだからね」目の端に光るものを堪えつつ背中を向け、歩き去る
【暁彦】「………」無言で見送り、麻奈香とは反対方向に走り出す
【舞】「・・・」そのまま、二人を見送った後姿を消す
【雫PL】 ───翌日。
【雫PL】 公園は、見るも無惨に荒れ果てていたという。
【雫PL】 もう何もないなら切りで。


【雫PL】 フハハハハハハハハハハハハ(邪悪
【舞PL】 くぅ!?
【雫】「寒い?今、楽にしてあげる…」子猫を捻り殺しつつ(ぇ
【雫PL】 (SE:ミャギャァ!!
【GM】 うえーんw
【GM】 好きなところで入ってきていいですよw
【雫PL】 徐々に侵食(w
【舞PL】 うわぁ〜 こわいです(がたがた)
【麻奈香PL】 SANチェック入ってるし、いつの間にか
【雫PL】 まだまだ(w
【麻奈香PL】 ……そだ。雫さん。好物とかあります?
【雫PL】 甘い卵焼き(ぇ
【見学夜光】 見学よろしいですかー?
【雫PL】 怖い人に見つからない様にどうぞー(w
【舞PL】 いらっしゃいませですー
【麻奈香PL】 ふむ、卵焼きか。
【見学夜光】 怖い人(くるくるびしぃ)>ALC氏
【雫PL】 ガ━━(゜Д゜;)━━━ン!!!!!
【見学夜光】 異論反論否定のお言葉は随時受け付けております(踊)
【雫PL】 受け付けるけど容認はしないんですよね?(しくしく
【見学夜光】 説得力次第です(・・)ノ
【舞PL】 あはは〜w
【GM】 ……暁彦は死にます。PLの皆さん、今までありがとうございましたw
【麻奈香PL】 うわぁー。 ……どうしたものか。乱入すべきか。
【舞PL】 しんじゃだめですー!?
【GM】 いやぁ、はっはっは、でもPLが一言殺すっつったら死ねそうな状況で…w
【舞PL】 ・・・ぼろぼろだねぇ
【GM】 タスケテクレw
【麻奈香PL】 あうあー。秘蹟使っておけばよかった
【雫PL】 あ、クライマックス確定?(w
【麻奈香PL】 ホントだ。出ないと
【雫PL】 さぁ、生きるか死ぬか。(w
【雫PL】 殺したとはまだ言ってないので(をい
【GM】 どどどどーしよう!?w
【舞PL】 みゅう タイミング逃したみたいなのでしばらく待機・・・
【麻奈香PL】 考えてはいけない。認識してはいけない。■■の胸に■が刺さっているなんて認識できない。してはいけない。
【麻奈香PL】 ……と、まあ。Fate風に。
【舞PL】 あははw
【雫PL】 これは必然だ。(w
【舞PL】 必然だね〜
【麻奈香PL】 ……いや、まあ。3人目は闖入してんだけどね
【舞PL】 らんにゅー
【雫PL】 承知の上でごんす。(w
【GM】 あれ、ちょっとストップ!
【舞PL】 みょ?
【GM】 …あ、スイマセン。問題ないです。
【麻奈香PL】 達成値−2ね?
【舞PL】 あ はいです
【GM】 CGI操作をミスった気がしてw
【雫PL】 防御値2ですよね?(w
【麻奈香PL】 やべぇー、久しくCSTやってないからってどうも数値計算を忘れ始めてる。思い出せ。思い出せないなら再構築しろ。
【舞PL】 あははw
【麻奈香PL】 ……ぬ
【雫PL】 あ、キレた。(笑
【舞PL】 本領発揮です?
【雫PL】 そしてこちらも自我崩壊しかけ(待て
【麻奈香PL】 ……殺される?! ……まあ、折込済みでプロットが編纂されてく不思議。
【舞PL】 みゅう 後の展開が読めないw
【GM】 うわっ!!!何だこの目!w
【舞PL】 こんなの兄ダイスじゃないです!?
【麻奈香PL】 ……つか、自動成功ですよな
【雫PL】 強烈だ(笑
【GM】 あ、たしかに。忘れてたw
【舞PL】 忘れていたです ボクも
【雫PL】 私も(ぇ
【雫PL】 もうこっちは攻撃しませんよー。お好きにどうぞ(w
【舞PL】 そうなの? じゃあ早めにシーン切るね
【雫PL】 いえ、攻撃バリバリどうぞ(w>舞さん
【雫PL】 というわけで、乱入組の攻撃待ち。(ぇ
【舞PL】 追いかけて行っちゃったw
【麻奈香PL】 エヘヘ
【雫PL】 カメラは兄についてます(ぇ
【GM】 追いかければシーン切れませんよw
【舞PL】 あははw
【雫PL】 困る様なら再登場してあげても良いし(待て
【麻奈香PL】 んー、このままだと舞さんからか。クライマックス
【雫PL】 ほぼ告白は絶望的ですけどね(w
【見学yuki】 (こっそりーw
【雫PL】 おー、かるま奮発(w
【GM】 今まであまり使ってなかったしねw
【舞PL】 うわぁ!?
【麻奈香PL】 ……ふむ
【雫PL】 さぁ、どうなるどうなる(わくわく
【舞PL】 位>暗い ですー(TT) 修正してくださいです
【GM】 いえっさw
【舞PL】 あと こちらからは攻めないので〜よろしくー
【雫PL】 退治→対峙、ですな(w
【GM】 なにぬw
【雫PL】 ねのーっ!?
【舞PL】 かかってこいって 言っているからw
【舞PL】 あれ? もう兄攻撃回数おわりだっけ?
【GM】 あと一回w
【GM】 あ、そだ。雫は退場したでいいの?w
【麻奈香PL】 退場したらシーンが閉じられるのでは、という危惧
【雫PL】 まだですよー。
【雫PL】 だから、兄墓穴の恩恵にあずかる(w
【GM】 そか。シーンプレイヤーかw
【GM】 <雨に濡れたからだ>ってのは狙ったんですかまことさん。異様に綺麗ですがw
【舞PL】 狙いましたw
【麻奈香PL】 な、何だってー
【舞PL】 こうげきしゅーりょー
【雫PL】 やるなぁ(w
【GM】 カルマ並びましたw
【GM】 なんとあにかるまも現在6ですw
【舞PL】 横一線〜w
【GM】 いえーいw
【麻奈香PL】 あ、もう攻撃しないので。僕は
【GM】 うに!?
【舞PL】 じゃあ 適当にシーン切りだね〜 雫さんがよければw
【麻奈香PL】 ……あ、やっぱり攻撃しよう。固まった
【雫PL】 おおっ、相打ち!(w
【舞PL】 きゃあ 兄が攻撃〜(TT)
【麻奈香PL】 わー
【舞PL】 まっぷへいきだー
【麻奈香PL】 しかも雫さんにまで飛んでいくのが恐ろしいところ
【GM】 兄墓穴でさんざん稼いだ礼はしてあげませんとのう(笑)
【GM】 あ、ほんとだw
【舞PL】 あうー元気出してー(なでなで)(←誤字がとても多い人)
【麻奈香PL】 な、何でこういうときに限ってダイス走るのさ
【GM】 ダイス君と言うのはそう言うものなのです…(TT)
【舞PL】 達成値いくつです?
【麻奈香PL】 せめて5が6ならば自動成功だったものを
【舞PL】 あうーあうーどきどきですー(おめめぐるぐる)
【舞PL】 くう(TT)
【麻奈香PL】 _| ̄|○えぐえぐ
【GM】 い、一応…墓穴、振ってね(だらだら)
【麻奈香PL】 さ、さあ振りたまえ。
【舞PL】 -2のペナルティがあるよー
【麻奈香PL】 (つД)えぐえぐ
【舞PL】 (なにもいわずにただ 頭をなでる)
【雫PL】 南無(w
【GM】 何か言いたいこととかしたい描写とかあったらしてから切りますw
【舞PL】 とくにないですー
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 おつかれさまでしたー
【麻奈香PL】 御疲れ様です。えぐえぐ
【雫PL】 お疲れ様ー(笑
【舞PL】 お疲れ様でしたです〜
【雫PL】 さてと、クライマックス?(こきこき
【麻奈香PL】 クライマックス。(柔軟体操)
【舞PL】 ・・・思いをはせるどうしようかな〜
【雫PL】 使わないと見込み無いですぞ(w
【GM】 クライマックスでございます。舞→麻奈香→雫ですね。
【舞PL】 そうだよねぇ LP0だし
【舞PL】 クライマックスって因子開放したら終わりだよね?
【麻奈香PL】 馳せるのですか。 ……ちぃと、戦況も変わるかな
【GM】 無論w
【麻奈香PL】 ぬ、攻撃なしか。 ……仕方あるまい
【舞PL】 攻撃するか・・・クライマックスをとるか・・・
【舞PL】 《思いをはせる》を使用します〜
【GM】 ほいさーw
【舞PL】 勝負より演出をとるw
【GM】 では、シーン定義をお願いいたします。
【舞PL】 えーとあの後暁彦さんどこに行ったのです?
【GM】 どこでしょう?w
【舞PL】 あは〜w
【舞PL】 あの状態だと学校も行かないだろうしね〜 どっかでお話したいんだけど落ち着いて
【GM】 ふむり。
【GM】 なら…人目のあるところかな。
【舞PL】 じゃあ・・・街角のファーストフード屋でw
【GM】 了解でするw
【舞PL】 タイトルは〜「うたかたの夢」
【舞PL】 演出は そちらからお願いして良いです?
【GM】 わかりましたー
【GM】 秘蹟、登場能力値は無しとw
【舞PL】 ないないw


【雫PL】 お疲れ様ー(笑
【見学夜光】 お疲れ様でしたー
【雫PL】 あれ、兄墓穴反映されてないのでは?
【雫PL】 <雫
【GM】 いや、一人だけ高いのは他の二人が墓穴ったからですけど…ミスあったかなw
【舞PL】 反映させれてるよ〜 その胸に〜を受けたので こうなったけど
【雫PL】 ん、失敬(笑
【GM】 うん、確認完了。問題ありませんw
【雫PL】 うい_| ̄|○
目次へ

■ 回想シーン:佐倉舞『うたかたの夢』 ■



【GM】 ザワザワ/ガヤガヤ。
【GM】 ファーストフード店はいつも騒がしい。
【GM】 だが、今の自分にはそれが有難い。
【GM】 騒がしいと言うことは人が居るということ。それならば、仕掛けられることもない。
【舞PL】 がちゃ・・・目の前の椅子を動かす音が突然響く。
【舞】「相席させて貰う」
【舞PL】 そう言いながら、席に着く。
【舞PL】 手に持ったトレイには、お得バーガーセットが乗っている。
【舞PL】 飲みのもは、ホット紅茶らしい。
【暁彦】「……お前か」フライドポテトを飲み込んで、辺りに視線を走らせる
【舞PL】 店は込んでおり空いた席はなさそうだ。
【舞】「思ったより平気そうだな」がさがさと包みを開ける
【舞PL】 そのまま ぱくりとかぶりつきもぐもぐと租借する
【暁彦】「僕のことはいい。それに、ただ食事をしに来たわけでもないだろ…何の用だ」
【舞】「こういう場所でやる事は、大きく2つだ。」
【舞PL】 ぱくりと2口目 もぐもぐ
【舞】「食事と、会話だ」
【舞PL】 そして紅茶を一口・・・熱かった様で少し顔をしかめる
【暁彦】「………」だんまりを決め込んでコーラを啜る。炭酸が強い。顔をしかめる。
【舞】「何大した事じゃない、ちょっと聞きたいことがあるだけだ」
【舞PL】 そういいながら、フライドポテトを一つつまみ口に運ぶ
【暁彦】「………」チーズバーガーを齧る
【舞】「そうだな…どう訪ねたらいいか迷うが…なぜ殺した?」
【暁彦】「……殺したかったからだろ」他人事のように答える
【舞】「私は、そんなことを聞いているのではない、その理由を聞いているのだ」
【舞PL】 八つ当たりするように、バーガーに再びかぶりつく もぐもぐ
【暁彦】「……一人目は」
【暁彦】「……一人目は、殺した時のことを良く覚えてない」
【暁彦】「……二人目は、殺した後なんの感慨も無かったのを覚えてる」
【舞PL】 もぐもぐ・・・
【暁彦】「……三人目を殺したのは、僕が何で人を殺したのか理由を知りたかったから、殺す時の自分を分析しようとした」
【舞PL】 ぱく・・・ もぐもぐ
【暁彦】「……四人目は、三人目を殺したのを見られたから」
【舞PL】 ポテトをつまみ、口に運ぶ
【暁彦】「……五人目は、完全に事故だった…喧嘩に巻き込まれて、思わず殺してた」
【舞PL】 ・・・ずず〜 今度は火傷しない様にゆっくりと紅茶を飲んでいる。
【暁彦】「……六人目は、純粋に殺したくて殺した」
【暁彦】「……七人目もそう」
【暁彦】「……八人目は」
【暁彦】「………」
【舞】「・・・それ以上は・・・いい」
【暁彦】「…ああ」
【舞PL】 トレイの上の、セットメミューは綺麗になくなっている。
【GM】 チーズバーガーを持つ手=情けないほど震えている。
【舞】「それで… これからも殺していくのか?」(自分を…)
【暁彦】「………」
【暁彦】「………わからない」
【舞】「そうか…」ガタンと椅子から立ち上がる
【暁彦】「けど…八人目を…雫を殺してから、ブレーキがかかるようになった。どうやったら外せるのか、どうすれば人を殺せるようになるのか、もうわからない」
【舞】「それは、ブレーキじゃない…ただの蓋だ。空ければ溜め込んだものが一気に噴出す」
【舞】「食事も済んだし、私はもう行く。・・・今夜けりをつける」
【舞】「すまないな… いやなこと話させて。 ありがとう」
【舞PL】 その場にいた舞は、人間離れした能力を持った剣士ではなく、
【舞PL】 ただの少女だった。
【舞PL】 無防備な背中を見せて、去ってゆく。
【舞PL】 満員の店内に一人、残して。
【暁彦】「けりをつける……か」
【暁彦】(出来るのか…?)
【舞PL】 萌え攻撃〜
【GM】 かまーん
【舞PL】 (唐突な謝罪)(無防備な肢体)(健康美(というか食欲?)) 肉体 きゅん1
【舞PL】 いいでしょうか?
【GM】 さあ振れっw
【舞PL】 #3d6+5
【舞ダイス】 #3D6=(4+5+2)=11: mai rolled.
【舞PL】 達成値16
【GM】 では…かるま、1使用
【GM】 #3d6
【GMダイス】 #3D6=(4+2+5)=11: FROGM rolled.
【GM】 負けです。しかも目が同じですw
【舞PL】 わーいw
【舞PL】 3+3+1+5+1で 13LPですー
【GM】 《おでこにこつん》
【舞PL】 ひみゃーん(TT)
【舞】「そう決着をつける・・・この想いにも」
【GM】 自問する。答は返ってこない。
【舞PL】 風はなにも答えない・・・


【雫PL】 腹の傷はどうしたんだろうか…決して浅くない様に抉ったんですが(待て
【GM】 なにゅー。皮を破ったくらいだと思ってたw
【舞PL】 応急処置でとまったと思ってた(汗
【雫PL】 まぁ、言った者勝ちですので傷の程度はお任せ(w
【GM】 うぃすw
【見学ういんど】 (こっそり
【舞PL】 いらっしゃいですーw
【舞PL】 飲み物・・・です(TT)>誤字
【GM/店員】「いらっしゃいませ」
【雫】「…包丁下さい」
【見学夜光/店員】 「780万円になります」村正銘の包丁
【GM】 (村正!?w
【見学ういんど/偽雫】 「…ころしてでもうばいとる」
【GM】 (アイスソード!?w
【見学夜光/店員】 「ヤル気ですか?お相手いたしますよ」にこにこと笑顔のまま小太刀を二本すらりと抜く(待て)
【雫PL】 何者だ店員(w
【偽暁彦】「ころしてでも うばいとる」
【見学夜光】 ガイアーズの刺客(待て)
【雫PL】 だれー!?(笑
【舞PL】 にせ!?
【見学夜光/店員】 「出来るものでしたら・・・・。」
【見学yuki】 もぐもぐ舞ちゃん萌え!w
【舞PL】 ・・・萌えなのこれ?
【雫PL】 ツンデレ萌えにはたまらない(w
【雫PL】 …メミュー?(笑
【GM】 あ、気付かなかったw<目ミュー
【雫PL】 そしてイコール?(笑
【GM】 イコール。
【雫PL】 なるほど(w
【舞PL】 あうー(TT) メニューですー
【見学yuki】 みにゅーみにゅーw
【GM】 みみゅー・
【舞PL】 みゅうう〜
【雫PL】 (;´Д`)ハァハァ
【見学yuki】 煮えてるなぁ…これからどーなるんだろう
【舞PL】 じっくりことこと
【GM】 ぐつぐつw
【雫PL】 煮込んだ義兄。
【見学yuki】 美味しさ3倍だねw
【GM】 義兄煮込みですw
【舞PL】 兄の反応の後萌え攻撃しますー
【舞PL】 長くなっちゃった・・・(反省してもなかなか反映できない(TT))
【雫PL】 がんばれー(w
【GM】 ……私も考えながら書いてたからなあ。7人殺した理由w
【雫PL】 しかし、雫が怖かったってどういう事だろう。(ふと
【舞PL】 知らない感情(愛)が怖かったのじゃないかなぁ〜と推測
【GM】 まことさんの解釈で大体正解。自分の中に踏み込んでくるのが怖かったんでする。
【雫PL】 ほほう(にやり
【舞PL】 そうなると・・・せつないね
【見学yuki】 いかにも鬱っぽくていいじゃないでぃすかー
【雫PL】 あ、弾いた。
【GM】 能力値があるから弾いてないでする
【雫PL】 …修正値無ければ(w
【雫PL】 そうだよ、自分で入れたダイスなのに_| ̄|○
【雫PL】 あ、墜ちた(w
【舞PL】 あと少し・・・あと少しだったのに〜w
【見学yuki】 げきつーいw
【GM】 11以上振ればよかろ(にやにや
【舞PL】 むちゃです(TT)
【雫PL】 でも無理ではない…というか実例有りますし(w
【GM】 誰だったかな。抵抗目標値11で6ゾロを振った兄は…(遠い目
【舞PL】 きってですー
【麻奈香PL】 回収は無理。ダイス目如何で兄因子回収如何が決まる、か
【雫PL】 海賊兄。
【雫PL】 <抵抗
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 お疲れ様ー
【麻奈香PL】 おつかれさまでありんす
【雫PL】 お疲れサマンサー
【舞PL】 お疲れ様ですー 予想以上に長くなりました〜(TT)
【GM】 そしてクライマックスです!
【雫PL】 キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
【舞PL】 ですー(TT)
【GM】 順番は《思いを馳せる》で変わった為、麻奈香→舞→雫となります。
【雫PL】 結局最後。(w
【舞PL】 みゅ
【GM】 つーわけで麻奈香さん、シーン定義・秘蹟・妹術(使うなら)・シーンタイトルをどうぞw
【麻奈香PL】 うす。
【麻奈香PL】 うーんと、攻撃すると告白できなくなるのですよね?
【GM】 いえ、シーンプレイヤーは2回攻撃できますよ?
【麻奈香PL】 ん。じゃ、ふむ
【麻奈香PL】 その日の夜。家に帰ってきてください。
【GM】 あい。何をしに帰ったのか考えないと…w
【麻奈香PL】 だねぇ。 ……ただ帰ってきたというのでは理由薄いしなぁ
【GM】 まあ、こっちで考えましょ。考え付かなかったら観客に泣きつくw
【麻奈香PL】 ふむ。約束を護りに、んで、お別れを告げに帰ってきたって辺りで。
【麻奈香PL】 裏で言ってることも含めてそちらで能動的に動いてください。
【GM】 了解ー。
【麻奈香PL】 《甘い雰囲気》を使用。最後だしね。残った恋愛術を全使用(?)するとして。
【GM】 つーことは描写はこっちスタートですね。
【麻奈香PL】 うぃ。お願いします。
【麻奈香PL】 シーンタイトルは『termination』。鍵括弧つきでよろしくです。 ……今のBGMなんだけどね。ただの
【GM】 何故Ys2のラスボス戦。違ったらごめんねw
【麻奈香PL】 ごめん、違うんだ。ギターフリークスの曲。長い。


【雫PL】 お疲れサマンサー
【雫PL】 ぴっかぴっかの、いっちねんせい。(突如歌う
【舞PL】 あう〜舞のシーンていうか暁彦兄のシーンになっちゃった〜w
【GM】 うん、僕もそんな気がしてならない。《回想シーン》重ねて攻撃しようかと思ったくらい。盛ってなかったけどw
【舞PL】 でもどうしても、どうして殺人をしたのか〜のモチベーションが欲しかったの。
【雫PL】 ハンバーガーには何か盛っていた、とφ(.. )
【舞PL】 ミドルフェイズなくなっちゃったし〜
【GM】 盛ってなかったですw
【舞PL】 あはは〜w
【見学夜光】 家という証拠を隠滅しに<帰ってきた
【見学葵】 ハラヘッタから(ぉ
【舞PL】 ・・・お別れをしに(ぼそ)
【見学葵】 ベッド下に隠してあったものを隠滅に(ぉ
【麻奈香PL】 約束を護りに、か。最後に。
【雫PL】 クケケケケケ。
【舞PL】 あとは・・・麻奈香さんを殺しに・・・とかかなぁ〜
【見学葵】 毎週みてるTVみに
【麻奈香PL】 Σ( ̄□ ̄
【GM】 えーと、今食ったばかりなので腹減ったは却下、TVは電器屋で見れるのでやはり却下…という辺りでどう?w
【雫PL】 OK(w
【舞PL】 あはは・・・w
【見学葵】 チャットの約束があるので(ぉ
【雫】「………」(がさごそと何かの包みを開く
【GM】 漫画喫茶があるからw
【麻奈香PL】 日本語訳ると『結末』とか『終末』とか。 ……死ねそうだ
目次へ

■ クライマックス1:千葉麻奈香『termination』 ■



【GM】 守るつもりなんて毛頭無かった約束。
【GM】 だが家に向かっている。
【GM】 多分、終わらせるなら終わらせるできっちり終わらせたい…そんないい加減な理由。女々しい。
【GM】 麻奈香が家に陣取っている可能性を考える。忍び足。
【麻奈香PL】 家の前に立つ。灯る明かりと料理の匂い。やはり、いるのだろう。いつものとおり。
【GM】 ポケットの中の手紙の感触を確かめ、静かに家に入る。音は立てない。
【雫PL】 (登場希望。(w
【麻奈香PL】 妨害しましょうか。はてさて。
【麻奈香PL】 んー、いや。いいや。やっぱり。そして指定忘れてたので感情で。
【雫PL】 ではきゅん2注ぎ込んでトライ。
【雫PL】 #4d6+3
【雫ダイス】 #4D6=(3+5+2+4)=14: GEMINIE rolled.
【雫PL】 うしっ。
【舞PL】 《ゆうこときけって》を使用します〜
【GM】 はい、雫登場失敗+墓穴ですw
【雫PL】 そうか、残しておったか。
【雫PL】 #1d6+2
【雫ダイス】 #1D6=(5)=5: GEMINIE rolled.
【麻奈香PL】 麻奈香は、この時間いつも通りならば台所で料理をしているはずだ。
【GM】 なら、台所に行かなければ、見つかることも無い。
【GM】 玄関で靴を脱ぎ―――――染み付いた習慣に苦笑。
【麻奈香PL】 ただ、台所には調理の音はない。全て整っているのか、香りだけは漂ってくる
【GM】 ここで魔が差したのは何故か。最後に一度、麻奈香の姿を見ておこうと思った。
【GM】 気付かれぬよう、食堂を覗く。
【麻奈香PL】 テーブルに突っ伏している人が約一名。 ……確認するまでもなく、麻奈香だろう。
【麻奈香PL】 テーブルには、パーティでもするのかというくらいの料理が、所狭しと並べられている。
【暁彦】「………」これで最後。そう心に焼き付ける。
【麻奈香PL】 ふと、麻奈香はいつの間にか頭を上げている。
【麻奈香】「ふぁ…… あれ、暁彦ちゃん? ……あ、私、寝てたのかな」
【GM】 逃げるべきだ。そう理性が告げている。だが、脚は金縛りに合ったように動かない。
【麻奈香】「お帰り、暁彦ちゃん」ゆっくりと立ち上がり、寝惚けた眼をこすりながら暁彦の方へ向く
【暁彦】「……麻奈、香」
【麻奈香】「ご飯、食べよ?」と、促す
【暁彦】「……ああ」また流される。
【GM】 自分の意志の弱さが情けない。ここでずるずる流されたらいけない。それでも流されてしまう。
【麻奈香PL】 それから暫くは無言。食器のカチャカチャという音だけが、2人きりの食卓に響く。
【麻奈香】「―――ねえ」
【暁彦】「―――」
【GM】 答えない。答えられない。
【麻奈香】「私じゃ、ダメなのかな」
【暁彦】「………」
【麻奈香】「あの時、雫さんがいて、舞さんがいて、でも私はいつも暁彦ちゃんに護られて」
【麻奈香】「私は、暁彦ちゃんと一緒にいたいよ……」
【麻奈香PL】 俯いたまま。ぽつぽつと告げる
【麻奈香】「ねえ、暁彦ちゃんの全部、私にも教えて?」顔を上げて、暁彦の目を見て、告げる。
【麻奈香PL】 んで、萌え攻撃を。長くなって申し訳ないが
【GM】 いえっさ。
【麻奈香PL】 《初めてのアレ(=心情吐露)》肉体、きゅん1.
【麻奈香PL】 #3d6+4
【麻奈香ダイス】 #3D6=(5+2+1)=8: manaka rolled.
【GM】 ……よもや墓穴という奴では。
【麻奈香PL】 う、うわぁ。達成値+2で墓穴。うわぁぁー
【麻奈香PL】 #2d6
【麻奈香ダイス】 #2D6=(6+3)=9: manaka rolled.
【麻奈香PL】 達成値+2ってなんだよ。12ね。そして3DP
【GM】 達成値じゃなくてダメージですよ。プラス2は
【GM】 3?
【麻奈香PL】 +2
【GM】 いや、DP3て?
【麻奈香PL】 OK。ボケボケだ。9DP
【GM】 #2d6
【GMダイス】 #2D6=(2+6)=8: FROGM rolled.
【GM】 あ、当たった…
【麻奈香PL】 当たったよ。びっくりだ。4+5+1+2=12LP進呈。
【舞PL】 (登場希望〜
【GM】 (妨害はー?
【麻奈香PL】 ……独り占めにするか否かの選択だよね、
【麻奈香PL】 んじゃ、まあ1点だけ使う
【舞PL】 きゅん2〜
【麻奈香PL】 ふむ。頑張って3D
【舞PL】 がんばるー
【舞PL】 #3d6+2
【舞ダイス】 #3D6=(1+3+5)=9: mai rolled.
【舞PL】 ぼけつー(TT)
【舞PL】 こんなときに裏切られたです・・・(TT)
【舞PL】 #1d6
【舞ダイス】 #1D6=(4)=4: mai rolled.
【舞】「…私が説明しようか?
【舞PL】 そう告げて唐突に部屋の中に現れる。
【麻奈香】「舞……さん」息を呑む
【暁彦】「……お前は」
【舞PL】 いや、どうやら静かに玄関から入ってきたらしい。
【舞】「どうする?」
【暁彦】「……」
【麻奈香】「―――っ」暁彦の顔を横目にうかがう
【暁彦】「……僕が話す」石を擦り合わせるような声。
【舞】「そうだな… 恐れることはない…彼女は受け入れてくれる……私にはわかる」
【暁彦】「……三年前、僕は人を殺した」
【麻奈香】「……っ」
【暁彦】「……それから何人も殺した。……何ヶ月か前、雫を殺すまで」
【麻奈香】「……そう」
【暁彦】「……僕は、殺人鬼だ」
【舞】「…」何も言わず、そっと二人を見つめる
【麻奈香PL】 心のどこかで覚悟はしていた。昨日から、どことなくそんな予感はしていた。
【麻奈香】「……でも、暁彦ちゃんは、暁彦ちゃん、だよね?」
【暁彦】「………」
【麻奈香】「……ありがとう、教えてくれて」
【麻奈香PL】 暁彦の横へ。そして、その頭を優しく抱く
【暁彦】「………麻奈香……」
【麻奈香】「大好きだよ、暁彦ちゃん」 と、告白を。
【GM】 舞は?
【舞】「暁彦・・・」
【暁彦】「………」
【舞PL】 そんな二人にそっと近づく
【舞】「その・・・なんだ・・・ 私もお前のことが・・・好きだ・・・多分」
【暁彦】「………え」
【舞】「だから… これ以上、手を血に染めないでくれ」
【舞PL】 暁彦の後ろから抱きしめる・・・か弱いものを守るように・・・大事なものがなくならないように
【舞PL】 告白ですー
【GM】 承りましたー。
【GM】 では振ります!麻奈香→舞の順です。
【GM】 2d6
【GM】 #2d6
【GMダイス】 #2D6=(3+1)=4: FROGM rolled.
【GM】 #2d6
【GMダイス】 #2D6=(1+5)=6: FROGM rolled.
【GM】 はい、両方とも落ちましたー。
【舞PL】 こちらもふりますねー
【GM】 では、そちらもどうぞ。
【舞PL】 #2d6
【舞ダイス】 #2D6=(4+5)=9: mai rolled.
【舞PL】 だめでしたです(TT)
【麻奈香PL】 #2d6
【麻奈香ダイス】 #2D6=(1+1)=2: manaka rolled.
【GM】 では、紅い…血のように赤く空を染める朝焼けのような色の光を放つ因子が暁彦の胸から零れ、宙に浮きます。
【GM】 願い事をどうぞー。
【麻奈香】「暁彦ちゃんが、もう過去に囚われて苦しまないように……」
【舞】「暁彦が生きれますよう…もう彼は十分に罪は償っているのだから」
【GM】 では、因子はすいっと麻奈香と舞の周りを回ると、しゃぁん、という音を立てて光の破片になって散ります。


【舞PL】 兄は生き残れるのか・・・!? って感じです(お茶啜り)
【麻奈香PL】 いやぁ。私が殺す側かよ(羊羹切り分け)
【舞PL】 そういえば〜登場の能力値はなんです?
【雫PL】 ああ、そう言えば。
【舞PL】 ・・・ごめんね これってCSTなんですよ(涙)
【雫PL】 というか勝負だから…でも、目算薄いけどね。(w
【雫PL】 うひひひひ。
【麻奈香PL】 二回攻撃すれば再登場の機会ですか。
【雫PL】 そう言う事。
【GM】 ですね。…この状況で二回殴る理由は、初撃をかわされた場合以外考えられんがw
【麻奈香PL】 ふふりゅ
【雫PL】 もう一つありますよー。
【舞PL】 兄からの攻撃だね〜
【GM】 兄が攻撃する理由が無いんです。データリスト参照w
【舞PL】 みゅ なるほどです
【麻奈香PL】 一番やられてます、ハイ
【雫PL】 そうだねぇ。くくく。
【麻奈香PL】 何を考えておいでですか、雫さん
【雫PL】 さぁ。
【舞PL】 こわいよー その笑みがこわいよー(ぶるぶる)
【麻奈香PL】 怖すぎです、卿
【雫PL】 別に何もー?
【舞PL】 みゅう? 本当です・・・?(ちろり)
【雫PL】 ( ̄ー ̄)ニヤリ
【麻奈香PL】 がくがくぶるぶる
【見学夜光】 そのうち地獄に送りましょう(にこにこ)
【雫PL】 いずれにせよ地獄…クケケケケケ。
【見学夜光】 ALC氏が(待て)
【麻奈香PL】 あー、もう。地獄だなんてっ
【GM】 行きは良い良い帰りは怖い…w
【見学yuki】 地獄で(;´Д`)ハァハァ
【GM/閻魔】「君、義妹地獄行きね」
【舞PL】 ・・・喜びそうですね
【雫PL】 甘い雰囲気は威力ですよー。
【雫PL】 <+2
【麻奈香PL】 いや、多分無意識で。でも12て打とうとしたんだーい
【舞PL】 さて・・・登場しようかな
【雫PL】 きゅん1使わなきゃ当たるわーっ(w
【GM】 んにゃ、9以上で当たったw
【GM】 いや、外れた。防御3だものw
【雫PL】 なにーっ!
【舞PL】 1足りなかったんだね〜回避に
【麻奈香PL】 ……えーと、大丈夫なんだよね(涙目)
【舞PL】 麻奈香さんが12 回避が11だからねw 平気だよ(なでなで
【GM】 そうか、無理にコンボ入れる必要なかったんだな。甘い雰囲気があるから。
【GM】 9以上で、外れた。が正しいの。ごめんw
【麻奈香PL】 つか、ちょっといい話。アレで完全に弾切れです。私。
【GM】 え、マジ!?
【麻奈香PL】 うん、マジ。
【麻奈香PL】 えへへー
【GM】 弾切れオメデトーw
【雫PL】 舞、攻めるチャンスだ。というかそうしないと確実じゃないぞ(ぉぃ
【舞PL】 うみゅ? もう攻撃しないよ?
【雫PL】 抵抗判定値下がるのに?(w
【舞PL】 え? 今回も重複なの?
【雫PL】 今回というか、普通重複でし(笑
【GM】 重複しないです。基本ルールどおりでする。
【GM】 基本ルールでは重複しないでするよー。1.40になってから
【雫PL】 なにーっ!!
【GM】 どんなに人が増えても−2止まりでつ。
【麻奈香PL】 達成値は9だし、3/で行けるんですよな
【雫PL】 それでも0−2ですよね。(w
【GM】 あ、そうか。DP1でも上がると陥落確定しちゃうんだ。
【舞PL】 そうなのー あとはクリティカルだのみ
【雫PL】 告白は攻撃扱い…(ぼそ
【麻奈香PL】 シーンプレイヤーじゃないから、告白するか攻撃するかだね、たしかに
【麻奈香PL】 あわわ。見事に陥落ですか
【舞PL】 ですー
【雫PL】 ぎぇっへっへっへっへ。
【麻奈香PL】 ……さて、このまま告白の運びになりましょうが、こちらは
【舞PL】 一緒にこちらも告白するつもりです〜 彼女なりのやり方で
【雫PL】 クックック。
【舞PL】 ・・・そ その笑みは!?(ぶるぶる)
【雫PL】 フハハハハハハハ、ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ。
【GM】 ど、どうしたでする!?
【雫PL】 フハハハハハハハ、ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ。
【雫PL】 …いえ、エンディングが完成したので。脳内で。(w
【舞PL】 あうーあうー(びくびく) (yuki_away) コンクリご乱心w
【麻奈香PL】 ……1+1?
【GM】 見事なピンゾロ。
【舞PL】 あははw
【雫PL】 フハハハハハハハ、ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ。
【GM】 な、何なのじゃ、その笑い声は一体何なのじゃー!!w
【雫PL】 (スミス風笑い
【雫PL】 よし、狙い通り。
【舞PL】 みゅう…雫さんのことも願いたかったけど…それすると義兄廃人になりそうだったし
【舞PL】 舞ならこんな願いしかしないと思う。
【雫PL】 いえいえ。(フハハハハハハハ
【雫PL】 問題はありませんよ、ええ…(にやーり
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 お疲れ様でしたー。
【雫PL】 お疲れ様ー。
【舞PL】 お疲れ様でしたですー
【雫PL】 エンディング一番手希望。
【麻奈香PL】 んじゃ、三番手所望〜
【GM】 舞は2番手でいいですか?
【舞PL】 はいです
【雫PL】 では私からですな。
【GM】 一つ聞かせてくれぃw
【雫PL】 シーン定義は秘密!こちらで全部ヤリマス。
【GM】 雫のEDに暁彦は登場します?
【雫PL】 多分。
【GM】 多分ってw
【雫PL】 タイトルは『朱に染まる空を仰いでも』


【雫PL】 うひひひひ。
【GM】 うぅーむ、暁彦の扱いだが…
【雫PL】 大丈夫です、殺さないから(笑
【GM】 いや、願いを考えると実に微妙極まりない扱いになりそうでw
【雫PL】 ふむ(にやり
【雫PL】 まぁ、お任せアレ(w
【舞PL】 ん〜 結局何も変わらないと思うけど・・・
【舞PL】 願いいい感じにでなかったから・・・フラグは色々立てていたのに(TT)
【舞PL】 はうぅ(ため息)
【舞PL】 全部ですか〜どうなるんだろう・・・
【GM】 どうなるだろ…w
目次へ

■ エンディング1:雫/ジェマイニィ『朱に染まる空を仰いでも』 ■



【雫PL】  
【雫PL】 ─────────────────────
【???】「───────────────!」
【雫PL】 ─────────────────────
【雫PL】  
【雫PL】 またこの夢だ。毎晩見る。
【雫PL】  
【雫PL】 それというのも、全てあの後の事だ。
【雫PL】 ふっと気を失って、気が付いたら…。
【雫PL】  
【雫PL】 彼女が、死んでいた。
【雫PL】  
【雫PL】 自ら包丁を胸に突き立てて、即死だった。
【雫PL】 居合わせた三人は、揃って警察にも呼ばれた。
【雫PL】 被告席にも立った…当然無罪だったが。
【雫PL】  
【雫PL】 何故死んだのかという理由は、家のポストにあった。
【雫PL】 それは偶然、本当に偶然に見つけた物だった。
【雫PL】  
【雫PL】 『親愛なる人へ』
【雫PL】  
【雫PL】 『怖がらせてごめんなさい』
【雫PL】 『本当は、知っていました。何故私を殺したのか』
【雫PL】 『それでも、殺されても。私は、貴方を好きだったんです』
【雫PL】  
【雫PL】 『だけど、私が居なくなれば、もう貴方は怖がらない』
【雫PL】 『だからどうか、あの人と共に生きていってください』
【雫PL】 『そして死んでいく私を、忘れてください』
【雫PL】 『さようなら。本当に、強く生きてください』
【雫PL】  
【雫PL】 『生前、貴方を愛していた人より』
【雫PL】  
【雫PL】 最後は、涙と血で滲んでいた。
【雫PL】  
【雫PL】 ─────────────────────
【???】「───────────────!」
【雫PL】 ─────────────────────
【雫PL】  
【雫PL】 過去の呪縛は、全て振り解けた筈、だった。
【雫PL】 だけど、何故か彼女の事だけが忘れられない。
【雫PL】 本当の事を知った以上、忘れる事は出来ない。
【雫PL】  
【雫PL】 それが、本当の───人を殺めた、罪。
【雫PL】 己を、他人を、殺していた、罪。
【雫PL】 どれだけ償っても、償いきれない、罪。
【雫PL】  
【雫PL】 朱に染まる空を仰いでも、罪が晴れる事は。
【雫PL】 きっと、死ぬまで、無いだろう。
【雫PL】  


【舞PL】 うわぁ!? 自殺しちゃったぁ!?
【雫PL】 切りで。(w
目次へ

■ 幕間 ■



【GM】 お、お疲れ様……あうあう。
【舞PL】 おつかれさまです・・・ えうえう(TT)
【麻奈香PL】 あうあう……
【GM】 で、では…次は舞です。ガクガク。
【舞PL】 はいですー
【舞PL】 シーン定義:雫さんのお墓の前
【舞PL】 ちょっと二人で話をしたいです
【舞PL】 これからのことを
【GM】 うい。
【舞PL】 タイトルは 「思いを背負って踏み出す明日」


【雫PL】 お疲れ様ー
【麻奈香PL】 尾、御疲れさんです
【雫PL】 フハハハハハハハ、ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ。
【雫PL】 いや、正気を無くしてしまってしかも居場所がないとなればこれしかないかなと。
【舞PL】 ・・・そうだね・・・
【雫PL】 遺書が最後の一欠片の良心でした、はい。
【舞PL】 うん・・・遺書が無かったらそれだけで一生引きずるからね・・・
【雫PL】 しかし、夢には一生残るわけで。(にやり
【GM】 うわぁぁぁん(涙)
目次へ

■ エンディング2:佐倉舞『思いを背負って踏み出す明日』 ■



【舞PL】 雫の葬儀も終わり、いま墓の前で手を合わせている
【舞PL】 葬儀といっても、3人だけのひっそりとしたものだ。
【舞PL】 彼女は、もうすでに死んでいたのだから。
【舞PL】  
【舞PL】 しばらくの沈黙の後舞がつぶやく。
【舞】「・・・すまないな」
【暁彦】「……何が」
【舞】「なんとなくだが…こうなることは、予想していた。」
【舞PL】 自殺は予想外だったが、因子を回収できなかった以上・・・
【暁彦】「……」
【舞PL】 彼女がこうなることはわかっていた
【舞】「人を好きになるというのは、すごいのだな。殺されてからも彼女は、暁彦を愛していた」
【暁彦】「……僕にはわからなかった、けど……今はわかる気がする」
【舞】「正直、私に同じことができる自信はない・・・死者には勝てないというが本当だな」
【舞PL】 どこか遠くの雲を見上げつつ、つぶやく。
【暁彦】「そうかもしれない…死んでもなお、核になる感情は、多分、生きてる以上は勝てないかも」
【舞】「でも、私は生きていたい。今までの思いを罪を全部背負ったまま・・・生きていきたい」
【舞PL】 ふと暁彦を見つめて
【舞】「お前とともに」
【舞PL】 そのまま、顔を赤くしてふと 視線をそらす
【暁彦】「ありがとう」
【GM】 ただ一言に、言いたいことの全てを。
【舞PL】 驚いたように、暁彦を再び見つめる。
【舞PL】 そして・・・
【舞】「ありがとう」
【舞PL】 初めての笑顔とともに、思いを伝える。
【舞PL】 空は、青く晴れ渡っている。
【舞PL】 風は、穏やかに流れ、
【舞PL】 陽は、温かく照らし、
【舞PL】 二人は・・・一つに重なって・・・


【麻奈香PL】 ん、私も一応いるみたいだ。
【舞PL】 あ お墓は2人にしてほしいです
【麻奈香PL】 ほいさ。まあ、瑣末だけんどね
【舞PL】 切りですー
目次へ

■ 幕間 ■



【舞PL】 お疲れ様でした〜
【麻奈香PL】 御疲れ様でしたー
【GM】 お疲れ様ー
【GM】 そしてトリは麻奈香ですー。どうぞっ。
【舞PL】 がんばれーw
【麻奈香PL】 ぬー、やばい。トリか。
【麻奈香PL】 んでは、日常を。朝の1シーン。という感じで。
【麻奈香PL】 舞さん、登場したければ登場してくださいコンチクショウ
【舞PL】 みゅー了解です〜
【麻奈香PL】 で、タイトル。『日はまた昇り繰り返す』、かな。


【舞PL】 やばいって…選んだんでしょうに(苦笑
【麻奈香PL】 まあ、いつもの戯言です。
【舞PL】 あははw
目次へ

■ エンディング3:千葉麻奈香『日はまた昇り繰り返す』 ■



【麻奈香PL】 時刻は5時半から。彼女の戦場は始まる。
【麻奈香PL】 お弁当を2人分、さらにもう1人分余分につくり。
【麻奈香PL】 いつものように、志筑に着ては、朝餉の準備をする。
【麻奈香PL】 結局
【麻奈香PL】 あのときから、いろいろなことが変わった。でも、根幹は変わらなかった。そんな朝の一時。
【麻奈香】「ほら、暁彦ちゃん。起きて?」耳元に囁く
【暁彦】「う?あ……」
【麻奈香】「おはよう、暁彦ちゃん」
【暁彦】「……おはよう、麻奈香」
【麻奈香】「うんっ」
【麻奈香PL】 そして、朝の身支度を整えつつ、10分程で食卓につく
【麻奈香】「いただきます」
【暁彦】「いただきます」
【麻奈香PL】 そして、いつもと同じように時間が流れていく。麻奈香と暁彦、そして今は居ないもう1人の分の朝の風景。
【麻奈香PL】 悲しいと思わなかったわけがない。怖くないはずなんてない。でも、直面しないと、彼女に叱られてしまうだろう。
【麻奈香】「暁彦ちゃん」
【麻奈香PL】 と、目の前の、最も愛する人に呼びかける。
【暁彦】「…うん?」
【麻奈香】「……なんでもない」くすっ、と微笑みながら、膳を片付けていく。
【麻奈香PL】 そんな日常の一コマに、暁彦と一緒に居られることを幸せに思いながら


【麻奈香PL】 うにー。御二人とも適宜登場お願いします。
【舞PL】 ・・3人分?舞の分もなのかな・・・?
【麻奈香PL】 まあ、その辺はご想像に。
【舞PL】 みゅ
【GM】 麻奈香が二人分食う。(え!?
【裏麻奈香】「そうなんです。お腹がすいちゃってってまてぃ」
【舞PL】 どちらかというと、もう一人の家族の雫さんだよね〜>ご飯
【GM】 もう居ないってw
【舞PL】 だからご飯だけ
【舞PL】 ・・・考えすぎかな(ぽりぽり)
【麻奈香PL】 ……多分
【麻奈香PL】 ……多分
【麻奈香PL】 ぐわ。思いっきりボケてる
【GM】 大丈夫かw
【麻奈香PL】 ふ。軽く偏頭痛がするだけさ。いつものことだし。
【舞PL】 みゅ・・・大丈夫?
【麻奈香PL】 だーいじょーぶー。いつものことだし。
【麻奈香PL】 もう、切りで。
【麻奈香PL】 やべぇ、頭がよく回らない
【舞PL】 みゅう 無理しない方がいいよ〜
目次へ


■ 祭りのあと ■

■ 雑談の話 ■



【GM】 お疲れ様でしたー!!!
【見学ういんど】 お疲れ様でしたー!
【見学yuki】 おつかれぴょん
【GM】 そして、飯に呼ばれているゆえ席を外すぜっ!w
【見学yuki】 席を外すぜ、籍を外すぜ、子供はどっちだ!
【舞PL】 お疲れ様でしたですー
【舞PL】 ボクもごはんいってきますー
【麻奈香PL】 御疲れ様ですしたー。
【麻奈香PL】 そして僕はこのまま脱落するのココロ。しばし休息
【舞PL】 感想はーかえってから〜w
【雫PL】 ただいまー(w
【GM】 ただいまw
【雫PL】 お墓立ててもらえたんだ…(ほろり
【舞PL】 ただいまですー
【雫PL】 おかえりなさいー
【舞PL】 ふみゅ〜 どうなることかと思ったけど…一応グッドエンドかな?
【GM】 かな?w
【舞PL】 舞…なんかやってることがエメピーになっちゃったよ・・・
【雫PL】 でも、名前すら無くした『彼女』は一生夢に付きまとう…(w
【舞PL】 死というのは、それだけ重いからね・・・それでいいと思う。
【GM】 あと、言いそびれたのと余り触れそうもなかったので黙ってましたが、因子の願いにより、暁彦は殺人のことを覚えておりませんヽ(´ー`)ノ
【舞PL】 忘れちゃったらそれこそ・・・悲しすぎます
【舞PL】 覚えていないの?
【舞PL】 ちょっと悲しいかも
【GM】 因子の力を使った直後のことだから雫のことはわかるけど、すくなくとも最初の7人を殺した記憶は無いでする。
【GM】 雫殺害(一回目)については…ひみちゅw
【雫PL】 内実はバッドエンドですな…(w
【舞PL】 そうなっちゃったのか・・・みゅう
【舞PL】 まあ 因子獲得に一生懸命になった末の結果だし 受け止めるしかないけどね
【GM】 はて、それがバッドエンドかどうかもまた議論の余地はあると思いますが。
【舞PL】 そうだね〜 幸せってむずかしいです
【舞PL】 読み返してふと思ったこと…舞が途中からエメピーっぽい
【GM】 うん、なんかねw
【舞PL】 殺す対象から興味深い対象になってかまっているうちに…好きになっちゃったって感じかな〜
【雫PL】 つんでれー(w
【舞PL】 あまり でれ〜 はなかったけどね〜w
【GM】 つんつんでれー(w
【舞PL】 雫さんは・・・せつなかったです〜
【舞PL】 行動そのものがもうこう・・・悲しくて
【舞PL】 思わず、止めに入っちゃったよ
【舞PL】 (↑秘蹟つかって妨害した人が言う台詞じゃない)
【雫PL】 好きだったのに殺された、って所から狂気と正気のマーブル模様なんですよね…。
【GM】 兄は開始時点で既にまーぶるふぁんたずむ(違)
【舞PL】 むずかしいキャラだったと思うです〜 ALCさんお疲れ様でした〜
【GM】 おつかれさまー
【雫PL】 いえいえー。そちらこそお疲れ様ー
【舞PL】 麻奈香さんは、最後まで日常の象徴でしたね〜
【GM】 …さて、いくつか叩き台にする為の質問行きますw
【舞PL】 ふみ?
【雫PL】 ふむ?
【GM】 今回、意外というか予想外と言うか予定外だった事ってあります?w
【雫PL】 特にないですねぇ。概ね予想の範囲(笑
【雫PL】 秘蹟が残ってたのは意外でしたが、妨害あるだろうとは踏んでたので±0。
【舞PL】 あまり予定立てていなかったから〜(ぽりぽり)
【雫PL】 ただ、もう少し義兄と戦ってもよかったかなぁと(死にます
【舞PL】 義兄が表面上は、それほど殺人鬼らしくなかったことかなぁ・・・
【GM】 戦う=即死というコンボがw
【舞PL】 ちょっとボタンを掛け違えた人という気が・・・
【GM】 というか、こっちは何の訓練も受けてないんで、想像を絶する訓練に耐えてきた戦闘義妹とかマシンとか相手にしたら問題なく死ねますw
【GM】 表面上はねー。
【舞PL】 追い詰められたら、攻撃してくるかも〜と思っていたけど冷静に逃げてたしw
【GM】 うん、殺人鬼であって戦闘能力とか高いわけじゃないから。真っ正面からじゃ無ければ、人を殺すのに技術は必要ない。
【舞PL】 結局、義兄の心をたすけられたのかな〜とか思案したり
【雫PL】 こちらは心を砕きに行ってました…(w
【GM】 ヤヴァかったでつw
【舞PL】 あとは… あとちょっとで因子回収できそうだったのに〜w かなw
【舞PL】 また次頑張るw
【GM】 がんがれw
【舞PL】 蛙さんから見て〜予想外とか困ったことってあったですか?
【雫PL】 がんばれー(w
【雫PL】 ああ、それ聞きたいでし。
【GM】 戦闘義妹ばかり集まった所かなっw
【舞PL】 殺人鬼だから〜それ以上の人殺し(ぷろ)を出してみたい〜がコンセプトだったから(最初は)(てへ)
【雫PL】 こちらは元々あった魔神義妹を殺人鬼兄用にチューンした物です(w
【舞PL】 もう一つの候補が、次に兄が殺すターゲット義妹 だったんだけど
【舞PL】 殺すのがどんな目的で共通点があるのかわからなかったので 却下にしちゃったです
【舞PL】 もうちょっと別のキャラ考えればよかったかも〜
【雫PL】 こちらのコンセプトは殺されて生き返った人。
【舞PL】 十分コンセプトでていました〜 設定見て やられた〜と思ったもん
【雫PL】 makotoさんも成長しつつあるなぁ(しみじみ
【舞PL】 ええ!? そんなことないですよ〜 まだまだです(手をぱたぱた)
【見学yuki】 べてらーんべてらーん
【雫PL】 あ、yukiさんは初心者とか言うの却下ね。(ぉ
【舞PL】 大ベテランが何か言っているですw
【見学yuki】 素人ですから
【雫PL】 私とほぼ同期の癖に(w
【GM】 じゃあコンクリマスクも大ベテラン?w
【舞PL】 大ベテランw
【GM】 余、まだ中級者ですよ〜w
【舞PL】 もちろん蛙さんもだよw
【舞PL】 セッション楽しかったですw
【GM】 いや、余まことさんとほぼ同期よ?w
【舞PL】 そうなのです?
【GM】 うん、まことさんの初参加あるでしょ?
【雫PL】 嘘だ(w
【舞PL】 ボクより2月くらい早かったと思ったので〜(てへ
【GM】 アレ私の4回目。
【舞PL】 えーと 絵に描いた華〜 ですね
【雫PL】 何故なら、カエルさんは以前幼女さんと名乗っていた(くるくるびしぃ
【GM】 二ヶ月も早くない。せいぜい一月あるかないか。
【舞PL】 そうなんだ〜
【GM】 蛙に改めたのは12月はいってからでうw
【雫PL】 だから、それも考慮すると…(w
【GM】 だがコンクリマスクよ、君は重大な点を見落としている。
【雫PL】 うむ?
【GM】 私が幼女だった頃には、漫画喫茶接続だったことから余りセッションには参加していないという点だっ!(ぐるぐるびしぃ)
【雫PL】 …そう言えば(w
【舞PL】 そうだったね〜
【舞PL】 ふう 無事におわったし リプレイ楽しみにしていますね〜w(おひ)
【雫PL】 ですねー(w
【雫PL】 では、ここ閉じますか(w
【舞PL】 延期が多かったからちょっと不安だったよw 終わるかどうかw
【舞PL】 そうですね〜w
【GM】 うむw
【GM】 はいー。では閉じましょうか〜
【雫PL】 延期させてスマソ_| ̄|○
【舞PL】 おつかれさまでしたw
【雫PL】 お疲れ様ー
【舞PL】 またよろしくね〜w
【雫PL】 こちらこそー(w
【GM】 はっはっは…3月は色々ありましたからねぇw
【GM】 よろしく〜w

目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。