Cute Sister TRPG リンクサイトマップCSTについて管理人小屋
はじめに Basicシステム Rapidシステム 世界設定 ギャラリーや企画など Topへもどる

† 導入 †
序章
ゲームの目的
用語の解説


† 妹キャラクター †
キャラクター作成の基本
組織


クラスデータ

 (0) 愚者/ドジっ娘
 (1) 魔術師/技術者
 (2) 女祭/メイド
 (3) 女帝/癒し系
 (4) 皇帝/高貴
 (5) 法王/チャネリング
 (6) 恋人/リリカル
 (7) 戦車/ボーイッシュ
 (8) 力/ケモノっ娘
 (9) 隠者/一匹狼
 (10) 運命の輪/来訪者
 (11) 正義/委員長
 (12) 吊し人/人間不信
 (13) 死神/過去の旅人
 (14) 節制/関西
 (15) 悪魔/ギャル
 (16) 塔/病弱
 (17) 星/無邪気
 (18) 月/コンビ
 (19) 太陽/外人
 (20) 審判/ロボ
 (21) 世界/実妹


† 判定システム †
判定
萌え戦闘
選択ルール


† ゲーム進行 †
ゲームの全体像
セッション
シーン

 ・キャンペーン
 キャンペーン
 PCの変化


† マスターセクション †
兄とシナリオの作成
因子共鳴のリスト
兄のハンドリング
サンプル兄キャラクター


† チャート †
秘蹟の一覧
因子共鳴のリスト
サマリー


ゲームの全体像

ここではゲームの全体像を説明します。CSTは通常のTRPGとくらべて、非常に狭いジャンルを使っているために、進行も多少異なった部分があります。


ゲームの準備
GMがゲームを開こうとした決意した場合ゲームの準備が始まります。ゲームの準備には大きく分けて二つのスタイルがあります。
CSTはオンラインセッションを想定してデザインされたゲームシステムです。またPLが2〜4人:推奨は3人が必要です。

A)プレイヤー先行
プレイヤーはルールに従って好きにキャラクターを作成をします。キャラクターをマスターに提出した後、マスターはシナリオを作成します。
比較的顔見知り同士のクローズドなセッションに向いています。

B)シナリオ先行
マスターはシナリオを作成します。このときキャラクター作成の指針となるハンドアウトを作成、プレイヤーに渡します。プレイヤーはハンドアウトにそった形でキャラクターを作成します。
クローズドなセッションでも、掲示板などでPL募集を行うオープンなセッションでも利用できる、CST本来の形での運営です。ガイダンスにおいて舞台を意識してもらってキャラクター作成が出来るため、こちらの方法をCSTでは推奨しています。

どちらの場合も、シナリオは「ガイダンス」という形で予告されます。B)シナリオ先行の場合は、ガイダンスに受け入れることの出来るキャラクターの制限なども書き込むことを推奨します。


セッション
セッションとは実際のゲーム本体です。ゲームの準備が整い、メンバーがそろったらGMはセッション開始を宣言します。セッションはシーンの連続で表現されます。セッションの流れは次項で詳しく説明します。



ゲームの後始末
セッションが終了したらゲームは終了です。GMの宣言によって場は解散。ジェントルミェェンはすさんだ心、もしくはやりきれないエナジーを抱えて家路に着きます。
場合によってはリプログ(オンラインの文章を編集した形のリプレイです)を公開などをすることもありえます。

Powered by TRPG [Cute Sister TRPG] _