Cute Sister TRPG リンクサイトマップCSTについて管理人小屋
はじめに Basicシステム Rapidシステム 世界設定 ギャラリーや企画など Topへもどる

† 導入 †
序章
ゲームの目的
用語の解説


† 妹キャラクター †
キャラクター作成の基本
組織


クラスデータ

 (0) 愚者/ドジっ娘
 (1) 魔術師/技術者
 (2) 女祭/メイド
 (3) 女帝/癒し系
 (4) 皇帝/高貴
 (5) 法王/チャネリング
 (6) 恋人/リリカル
 (7) 戦車/ボーイッシュ
 (8) 力/ケモノっ娘
 (9) 隠者/一匹狼
 (10) 運命の輪/来訪者
 (11) 正義/委員長
 (12) 吊し人/人間不信
 (13) 死神/過去の旅人
 (14) 節制/関西
 (15) 悪魔/ギャル
 (16) 塔/病弱
 (17) 星/無邪気
 (18) 月/コンビ
 (19) 太陽/外人
 (20) 審判/ロボ
 (21) 世界/実妹


† 判定システム †
判定
萌え戦闘
選択ルール


† ゲーム進行 †
ゲームの全体像
セッション
シーン

 ・キャンペーン
 キャンペーン
 PCの変化


† マスターセクション †
兄とシナリオの作成
因子共鳴のリスト
兄のハンドリング
サンプル兄キャラクター


† チャート †
秘蹟の一覧
因子共鳴のリスト
サマリー


PCの変化

キャンペーンはモノセッションと違い、長いストーリーを行うことが可能です。そのためキャンペーンの途中でキャラクターが変化していくこともあるでしょう。ここに収められたものは、それに関連したいくつかのルールです。


クラス破棄/クラス喪失
クラス破棄/クラス喪失はどちらも、キャラクターが3つのクラスのうちひとつを失うことを指します。クラス破棄はプレイヤーが自発的に、クラス喪失はGMがセッションの都合やストーリーによって喪失させることを指します。 クラスをひとつ失うことによってPCは
・秘蹟を一種類失ってしまう。
・そのクラスに属していた《妹術》をすべて失ってしまう。
ことになります。能力値はクラスを失っても変化はありません。

これは大きなペナルティになりうる可能性があり、クラス破棄/クラス喪失はPCの人生にとって衝撃的な大事件であるべきです。PLとGMは、クラス破棄/クラス喪失を行うのであれば、協力して可能限りこのイベントをドラマティックに行うべきです。

クラス破棄/クラス喪失は、いつでも起きる可能性があり、即座に効果を発揮しますが、基本的には喪失者がシーンPCであるときに行われるようにしてください。
この大きなペナルティに対して、喪失者は特別に一回の攻撃を即座に行うことができます。この攻撃を「喪失攻撃」と呼び、この萌え攻撃は攻撃権を消費しません。この攻撃には、自動的にきゅんかるま3が付属し、PCのきゅんかるまは減ることがありません。
さらに以下の使いきり秘蹟のうちひとつを用いることができます。この使いきり秘蹟は、「喪失攻撃」にのみ使用できる秘蹟です。

特殊秘蹟 : 大切なあなた

秘蹟効果 : 萌え攻撃を行う直前に宣言する、攻撃強化秘蹟。通常の萌え攻撃と同時に、兄の真LPを、キャンペーン規定の真LPへのダメージ値だけ上昇させます。

特殊秘蹟 : 新しいわたし

秘蹟効果 : 萌え攻撃を行う直前に宣言する、攻撃強化秘蹟。通常の萌え攻撃とともに、自分の受けている真LPダメージ分のボーナスダメージを、兄のDPとLP同時に与える。LPダメージに対しては兄側の恋愛防御が有効。

特殊秘蹟 : 変わらない想い

秘蹟効果 : 萌え攻撃を行う直前に宣言する、攻撃強化秘蹟。攻撃が好奇属性の場合には、自分のDPの1/4(切捨て)、恋愛属性の場合には自分のLPの1/3(切捨て)のダメージを追加できる。


《因子》の限定開放
キャンペーンの最後に真告白により、《因子》は解放され願いをかなえるわけですが、そうでないセッションにおいても、PLの希望によっては限定的な開放が行われる可能性があります。
限定開放は、兄の自分に対するLPが8を超えている状態で攻撃権を1回消費することにより可能です。兄はこの限定解放の最中、意識を失います。

限定開放を行うと最終的な開放には及びませんが、《因子》は解放者の願いをかなえてくれます。願い事のかなえる範囲はGMが限界を設定してください。《因子》の願いは《因子》にかかわることができませんから、争奪戦の勝敗に関係するようなことは願えませんが、それ以外の願いであれば、現実改変、記憶操作など、適度に認めたほうがゲームが盛り上がるでしょう。

しかし、当然ながら、この種のイレギュラーな開放には代償が付きまといます。代償は、「きゅんかるまの上限が2低下する」、「《妹術》を二つ失う」、「きゅんかるまの上限が1低下して《妹術》を1つ失う」のどれかが必要になります。

また願いをかなえるほかに、副次効果として解放した義妹には以下の使いきり秘蹟のうちひとつを得ます。使いきり秘蹟は、一回のみ使用できる秘蹟です。また、クラス破棄/クラス喪失が発生したセッション中に使用しなければ失われてしまいます。

特殊秘蹟 : わが身に変えて

秘蹟効果 : 自分がシーンPCである直前の幕間に宣言できる特殊秘蹟。次のシーン、自分以外のPCが乱入を試みると、試みるだけできゅんかるま1を失う。乱入に失敗し、再度試みる場合にも、やはり1点を失う。

特殊秘蹟 : 片翼の天使

秘蹟効果 : 自分がシーンPCである直前の幕間に宣言できる特殊秘蹟。次のシーン、兄が自分に対して萌え攻撃を行うと、攻撃1回ごとに、兄の自分に対するDPが1d6づつ増えてゆく。


シナリオポイント
PCである義妹はキャンペーンという時間の中でゆっくりと変化していきます。その変化を表すのがシナリオポイントです。シナリオポイントはキャンペーンに含まれるセッションを一つ経るたびに、PCに与えられます。
与えられるポイントは、ショートキャンペーンの場合、1セッションにつき3ポイント。ミドル、ロングの場合は2ポイントになります。
このシナリオポイントを用いて、PLはPCを変化させることができます。


シナリオポイントの利用
プレイヤーはセッションとセッションの間に、シナリオポイントを使ってキャラクターを変化させることができます。

《妹術》の入れ替え:1ポイント
《妹術》を別のものに入れ替えます。あくまで入れ替えるだけの点に注意してください。増えるわけではありません。新しく選ぶことができる《妹術》は、自分の属しているクラスに依存します。

きゅんかるま上限の拡張:1点上昇につき3ポイント
きゅんかるまの上限を拡張します。最大で12まで拡張をすることができます。何らかの要因できゅんかるまの上限が低下している場合でも、この方法で元に戻すことができます。

《妹術》を得る:1つにつき3ポイント
《妹術》を追加でひとつ得ます。新しく選ぶことができる《妹術》は、自分の属しているクラスに依存します。この方法では《妹術》を追加できますが、それでも最大の個数は10個までです。

ボーナス秘蹟をひとつ得る:3ポイント
22クラスの秘蹟のうちひとつを追加所持してゲームを始めることができます。この追加秘蹟は使いきりで、一度使用した時点でなくなってしまいます。

クラスを回復する:6ポイント
失ってしまったクラスの代わりに、何か当たらしクラスひとつを得ます。クラスはGMが許可する範囲内で新しく選んでかまいません。得た時点で、新しい秘蹟、新しい《妹術》も選びなおしてかまいません。

Powered by TRPG [Cute Sister TRPG] _