Cute Sister TRPG リンクサイトマップCSTについて管理人小屋
はじめに Basicシステム Rapidシステム 世界設定 ギャラリーや企画など Topへもどる

† リプログレビュー †
TOP
 誰がために鐘は鳴るなり
 青い鳥の宝島
 星の空へ
 刺身包丁と四畳半SIDE-B
 白いシーツ広げてSide-A
 世界はコレで廻ってる!
 おひめさま? おうじさま?
 遠い記憶
 初春の想ひ出
 星と蛍の夜祭りSide-D
 本当は萌え萌えなCST童話


† リプログレビュー †
 レビューの募集



『刺身包丁と四畳半SIDE-B』
リプログへ

 リプレビュ第4弾は「刺身包丁と四畳半SIDE-B」
 色々と旋風を巻き起こし、伝説になったこのセッションのGMはme_341氏。
 彼はこの後「幸せジェントル」として名を馳せることになった!
 義妹の紹介をしていこう。まずは恐怖海原竜葬兵術の使い手にして実の妹渚たん。空間と時空の理を知る魔法使い時乃たん。そして魔界のプリンセスにしてただの幼児コトトたんとそのお付クロエたん。
 この三人と海原航とその弟港きゅんでセッションは繰り広げられた。

 何となく人外が集まった刺身Side-B。それでも航は元気一杯魚を売る。観客はどっちかっていうと弟の港きゅんにハートを鷲づかみされていた気もするけど…それも刺身の楽しいところ。
 忘れちゃいけないのは、このセッション、可愛く綺麗なイラストがキャラ全員分あることっ! 羨ましい話しだよ。自分はこんな風に描けないし…いやそもそも。…脱線してるしっ! そうそう、もう一つ、忘れちゃいけないのはクライマックスの形式かな。後に刺身形式と呼ばれる全員告白システムは、内緒だけど「ハーレム上等」と言ってるのと同じ。
 ここでGMが「鬼畜」と呼ばれるか「ハーレム」と呼ばれるかは義妹次第。
 人外を交えつつ、一人大奮闘の渚たん。義兄より港きゅんがお気に入りのコトト&クロエたん。航のサポートに徹してるかに見える時乃たん。そして航の思惑。色んな物が混ざり合う中、物語はだんだん妖しい方向に。いや、むしろ航が自ら修羅の道を歩き出す。
 その結果、渚たんが色々ヤヴァイことに!? え〜まあ、詳しいことはリプログを見て貰うとして、とりあえずボクの感想を一言「それでいいのか?」
 月曜九時からのサスペンスよろしく、妖しい雰囲気の中、セッションはクライマックスに。

 とりあえず全員無事?告白をすませる。いや、コトト&クロエたんは告白してないな。どうやら二人のテーマは主従愛らしいから。
 感動のエンディングに入るわけだが…あ〜げふんげふん。因子獲得した時乃たんの願い通りハーレムにまっしぐらとなる。が、がっしかぁしっ! ただの「幸せな日常」では終わらなかった。何と渚たんに子供がっ! しかも双子がっ! っていうか彼女何時の間にか姿消して一人で生きていこうとしてたり、それを必死で探す航がいたり。時乃たんの力で居場所探し当てて皆は家族となる。
 ……意味わかんねぇ! 自分の文章能力に呆れつつまとめてみると、航は実妹をHrMさせて双子産ませて、それなのに時乃たんにも手だしてて、コトトたんは港きゅんとラブラブ。
 エンディングは何となく感動なのに言葉にすると、ダメっぽさが漂うね!
 
 はちゃめちゃの中セッションの幕は閉じた…いや、色々閉じてなかったりもするが、一応閉じたのっ! GMは幸せジェントルの名を残し、渚たんPLは「HrMマスター」の名を欲しいままにする。なんともステキで楽しい伝説となったセッションだった!

書いた人 : yuki_21

Powered by TRPG [Cute Sister TRPG] _