Cute Sister TRPG リンクサイトマップCSTについて管理人小屋
はじめに Basicシステム Rapidシステム 世界設定 ギャラリーや企画など Topへもどる

† リプログレビュー †
TOP
 誰がために鐘は鳴るなり
 青い鳥の宝島
 星の空へ
 刺身包丁と四畳半SIDE-B
 白いシーツ広げてSide-A
 世界はコレで廻ってる!
 おひめさま? おうじさま?
 遠い記憶
 初春の想ひ出
 星と蛍の夜祭りSide-D
 本当は萌え萌えなCST童話


† リプログレビュー †
 レビューの募集



『遠い記憶』
リプログへ

 ある意味伝説でありネタと呼ばれるこのセッション。
 通称コマンダーことALC氏が贈る「遠い記憶」は某ゲームを元ネタにした、なんと「義妹6人」セッションだった!
 あろうことかコンビ実妹まで入ったから実質義妹は7人。実験風味で始まるこのセッション、はたしていったいどうなることやら。義妹紹介したいところだけど……通常の二倍のためここでは割愛。そこはリプログを読んで堪能してください。

 義兄音無佳太くんは日本各地を流浪に旅した……いやいや引越ししまくった普通のエスパーで、そこに今まで出会った義妹達が押しかけてくる、もしくは自分から出向くという感じで進むセッションは大波乱を巻き起こした。
 義妹が6人もいると色々システム面の問題も出てきて、特殊ルール満載になったがそれでも新しい問題が次々に出てくる。
 乱入判定、遠隔地ルール、登場規制、なんとか回ったという感想が一番かもしれない。

 それでも義妹は容赦ないわけで、佳太くんの中に眠る因子をじわりじわりと狙っていく。
 最萌えから電波まで様々な義妹が出揃ったからこその見所は一言では言い表せない程だ。
 若干人間じゃないのも混ざってたりするが、それはそれで綺麗に纏まっていた気がしなくもない。ちなみに吸血鬼と幽霊が人外だった。意外と少ない。
 進めていく内に色々なことが巻き起こる6人セッション。まず時間がかかるかかる。
 まあ、考えてみれば単純計算で2倍時間がかかることになるんだからしかたないのかもしれないが……出番待ちのPLはひたすら暇だったはず。一回のセーブ(途中中断)までで一度も登場しなかったなんてこもともあった。
 そもそもが実験だったが、次の6人勇者が現れるのは難しいかもしれない。
 と、システム面だけ見ているとえらく失敗したかのようにも見えるが、実はそうでもなかったりする。リプログを読んでいる限りだと萌えの数が多い分、お得な気分にもなれたりして。

 そんなわけで、色々垂れ流してみたわけですが、6人セッションやら戦地やらGMいぢめやらと色んなことがあってもやっぱりCSTは楽しいみたいだ(いや、みたいじゃなくて楽しいです、はい)。
 あ、ちなみに「勇者」の意味がわからない人のためにちょっとマメ知識。
 勇者とは「とにかくネタになるのも覚悟で、あえてそこに突撃していく愛すべきおばか」。ちょっと違うかもしれないけどこんなところだと思われます。

書いた人 : yuki_21

Powered by TRPG [Cute Sister TRPG] _