< 第二回CSTオンラインコンベB卓「 Shooting hope! 」

文責:伊達屋 粋狂

第二回CSTオンラインコンベンション B卓

「 Shooting hope! 」


■ 目次 ■

ぷろろーぐ 『夢のような、夢であって欲しいような』/立花 浩矢
おーぷにんぐ1 『らぶこめちっく?な弾丸娘』/真崎 藤子
おーぷにんぐ2 『妹はいつでも真剣☆勝負』/八月一日宮 実波刀
おーぷにんぐ3 『射法八節』/宮子 都
みどる1 『危なっかしげな弾丸娘』/真崎 藤子
みどる2 『中貫久』/宮子 都
みどる3 『ロマンスは刀の錆に』/八月一日宮 実波刀
みどる4 『心溶けゆく弾丸娘』/真崎 藤子
くらいまっくす1 『真善美』/宮子 都
えんでぃんぐ1 『Fe3O4』/八月一日宮 実波刀
えんでぃんぐ2 『弓道』/宮子 都
えんでぃんぐ3 『弾丸娘、そして……』/真崎 藤子


■ ガイダンス ■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲッ トです」

立花 浩矢(たちばな ひろや)
年齢:15歳
身長:152cm
体重:47kg

 戦場が原学園高等部の1年生。進学して早々に弓道部に入部している。
 幼い頃から弓道を学んでおり、その腕はそれなり以上のレベルにある。
 小柄でやや童顔。多少線が細いが優しい風貌。一言で言い表すならば『可愛い』といったところ
だが、白装束と袴を身につけ、弓道場に立てば、凛々しい横顔の少年射手といった印象に変貌する。
 常に笑顔で人当たりも優しく、誰とでも仲良くなれる性格で友人は多い。その一方であまり前に出る
方ではなく、わりと周囲に流されやすいタイプ。
    《関連》
  • 実は重度の上がり性かつ赤面性。緊張すると端からはっきり分かるほど顔が紅くなり、やることなすこと裏目に出る。
  • 5月3日に行われる他校との試合に、1年で唯一レギュラーに抜擢されている。
  • また、1日、2日の部活祭のデモンストレーションを行う事も決まっている。
  • 自分の上がり性のせいで大事な試合を台なしにすることを恐れ、それをなんとか克服しようとしている。


「以上がターゲットおよびその周辺の概要です。

 さあ、お待たせしました。【紳士協定】は今ここに、因子回収の解禁を宣言いたします。
 優秀なるエージェントである皆様のご活躍、期待しておりますよ……」

「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■ 義妹PC一覧 ■

“前のめり、弾丸娘”
真崎 藤子(まさき とうこ)
PL:司氏
所属組織:サオトメ機関
クラス:愚者/ドジっ子・魔術師/技術者・吊るし人/人間不信


“武装強襲型、乙女”
八月一日宮 実波刀(ほずみや みはと)
PL:K.1028(仮)こと同志イモウトスキー氏
所属組織:修道会
クラス:ボーイッシュ/戦車・癒し系/女帝・リリカル/恋人


“ともに歩む、優しき強さ”
宮子 都(みやこ みやこ)
PL:雀屋氏
所属組織:エメラルドピース
クラス:戦車/ボーイッシュ・恋人/リリカル・皇帝/高貴


なお、各PCの詳細データに関しては、別途資料
セッション追加ルールに関しては、ガイダンスを参照のこと

このセッションは、CST:basic−style−SYS Ver1.40を使用して行われたものです。




【GM】コメント
【GM/浩矢】
【藤子】
【実波刀】
【都】
【藤子PL】
【実波刀PL】
【都PL】
【見学ジェントル】

目次へ

■ 開幕前 ■

【GM】大変長らくお待たせしました。 予定の時間になりましたので、第2回CSTオンラインコンベンション B卓
【GM】「 Shooting hope! 」始めたいと思いますっ
【GM】GMのほうは私、伊達屋粋狂が勤めさせて頂きます。 よろしくですっ
【都PL】 わ〜、ぱちぱちぱち(拍手)
【藤子PL】 わー、ぱちぱちぱちっ!
【実波刀PL】 わーい
【藤子PL】れっつじぇんとるぷれー!
【実波刀PL】 ジェントル☆ぷれいっ!!
【都PL】 ジェントル・プレイー
【GM】ジェントル☆プレイっっっ
【GM】さあ、では始めますよっ
【藤子PL】 ……しかし、他のお二方は背が高いのですね?ちみたんは藤子さんだけですか……。
【藤子PL】 あ、了解なのです。
【実波刀PL】 相手がショタなので
【実波刀PL】 ベタに組むと
【藤子PL】 なるほど。
【実波刀PL】 どうしても姉御系に。
【都PL】 背は高いですけど、後輩系です。 甘やかしますよ〜w
【見学ro-q-ku】 甘やかし姉さまキタ───(゜∀゜)───!!
【藤子PL】 こっちは強気にいきます。我侭系で……。
【藤子PL】 できるかなぁ?
【都PL】 しかし、実波刀さんとは、キャラのイメージとクラスが逆な気もしますねぇw
【実波刀PL】 ほえ?
【都PL】 いや、強気系といえば「高貴」と「ギャル」で甘やかすのは「癒し系」かなと。ただそれだけの事です。
【見学Sa-D】 大丈夫。クラスとか妹術が真逆でロールに不都合はないw>イメージとクラスが逆な気も
【GM】東に走っては甘やかされ、西に走ってはいじめられ。大変そうだ浩矢君(w
【見学Sa-D】 それが楽しくなってくるのさw
【GM】怖いなぁ(w
【藤子PL】 くすくす……。
【見学raopu】 へいへい、じぇんぷれー♪
【GM】じぇんぷれー(w 気にしない気にしない、前のめりでいきましょー♪
【見学R695】 じぇんぷれー!
【見学biwa2】 じぇ、ジェントルプレイーッ!
【見学ouka】 じぇんとるぷれいー!!
【見学ro-q-ku】 ジェントル♪プレイ!
【見学makoto】 じぇんとる☆ぷれい♪
【見学Sa-D】 じぇんとる☆ぷれいっ
【見学AP-Ron】 じぇんとる・ぷれいっ。
【藤子PL】 了解なのです。
【都PL】 頑張って〜w
【見学Sa-D】 ふぁいとっw
【見学ro-q-ku】 がんーばーれー、まけーるぅなー
【見学makoto】 がんばれーがんばれー
目次へ

■ ぷろろーぐ 『夢のような、夢であって欲しいような』/立花 浩矢 ■

【GM/部長】「それでは、次の試合のメンバーを発表する。今から名を呼ばれたものは前に出て並んでくれ」
【GM】――ここは弓道場。今は部活のミューティング。板張りの床は冷たいけど、今はそんなコトを気にしてられない緊張感だった。
【GM/部長】「前田!」(はいっ!)「田中!」(はいっ!)「中野!」(はいっ!) 
【GM】――名を呼ばれた先輩たちが、次々と立ち上がって前に出て行く。でも、ボクラみたいな一年生は、名を呼ばれるまでもなく、正座してその誇らしげな後ろ姿を見送る。
【GM/部長】「立花!」
【GM】――やっぱり、みんな、嬉しそうだなぁ。 あんな風に自分も名前を呼ばれたら、どんなになっちゃうんだろう? 飛び上がって喜びたくなるのかな?
【GM/部長】「……立花!」
【GM】――んー。速くあんな風になりた…… あれ?いきなりなんで肩叩かれなきゃならないの?あれあれ?
【GM/部長】「たーちーばーなーっっっ」
【GM/浩矢】「ひゃっ っひゃあああああいっっっ!!」 ――なんだかよくわからないけど思いっきり部長に怒鳴られた。
【GM/部長】「……コホン。 立花。早く前に出て並べ。 ……あとは俺。以上5名で今度の大嵐戦の試合は行く」
【GM/浩矢】「……え、ええ???」 ――慌てて前に出ようと身体を前に。あれ?足がついてこない?
【GM】―――ずばたーんっ ごろごろごろ。
【GM】――前に座ってた子におもいっきり蹴つまずいて、空中一回転。まるで漫画みたいにごろごろ転がって、前に到着。
【GM】さすがに耐え切れなくなったのか、部員のほうからもくすくす笑いが聞こえる。恥ずかしい…… ぇぅ。 慌ててたち上がる。
【GM/部長】「……微妙に心配だが、このオーダーは決定だ。……任せたぞ、特に立花」 ――ため息混じりの部長言葉に、うつむくボク
【GM/部長】「……ところで。大嵐戦の時にな、試合の前に部員勧誘のデモンストレーションがある。誰か一人、これを任されて欲しいのだが……」
【GM/浩矢】「……」 ――ダメ。絶対そんなのダメ、人前に出たりプレッシャーかかると、ボクってば今みたいにドジばっかりだし、そんなコトやったらぜったい……
【GM/部長】「……そうか。立花。任されてくれるか」
【GM/浩矢】「……ぇ?」 ――ずっとうつむいて、目立たないようにしてたのに。なんで? 前をみる。 ……横をみる。
【GM】――なんてボク、みんなより前に居るのぉっ? 
【GM/前田・田中・中野】「……」(俺たち、一歩下がったし)
【GM/部長】「……頼んだぞ」
【GM】 ぽん、と肩をたたかれる。 肩を落とすボク。
【GM/浩矢】「……はい」 ――夢のようだけど、出来れば夢であって欲しいよ……
【見学uind】 前田中野きたーw
【見学raopu】 三連星(w
【都PL】 どうぞ〜、今OPです
【見学biwa2】 エターナルチャンプさんたちですねっw
【実波刀PL】 あぁ、連中は未だに健在なのかw
【見学uind】 最近は野村さんもエターナルになろうかとw
【見学Sa-D】 いいねぇw>野村さんエターナル
【見学vasty】 エターナル寸前だねw
【見学AKIRA】 野村さん推進運動(w
【見学makoto】 CSTのお約束NPCのみなさんですねw
【見学uind】 GM時に重要NPCでだしたら義兄とくっつきました(笑)<野村さん
【見学Sa-D】 萌えました。ツンデレ喧嘩友達はらしょーw>野村さん
【都PL】 【みやこ】「(木の影から)浩矢さん頑張ってください…」
【藤子PL】 【藤子】「勝手にがんばればぁ?アタシには関係ないし……」とかいいつつ気にしてる。
【都PL】 【みやこ】「さすがは浩矢さんです。 もう、代表選手に選ばれるなんて。 凄いです!」
【実波刀PL】 【実波刀】「…………(黙って『真剣』を素振り」 飛び散る汗の量が心なしか多い…というより、本数がいつもより多い気がする。顔が赤いのは、運動のしすぎで体温が高いからだろうか。
【見学raopu】 (裏プレイ加速w
【見学biwa2】 すごい、皆さん最初から全速力w
【藤子PL】 【藤子】「……ドージ」(人の事は言えない)
【藤子PL】 いや、イツでもどこでも全力投球でしょう、ここわ……。
【見学uind】 いもうとはいつでもぜんりょくとうきゅう!
【都PL】 【みやこ】「ああ…、浩矢さん。(ハラハラ)」
【見学Sa-D】 (皆最初からノっている。いい事ですなw)
【藤子PL】 【藤子】「ま、立花が代表になろうと関係……あわわあわっ!?」(何もないところでけつまづき、もんどりうって倒れる)
【都PL】 【みやこ】「大丈夫ですか、藤子さん?」
【都PL】 どうぞー♪
【見学raopu】 どうぞでいいよねー。GO!
【見学uind】 話進んでるw
【実波刀PL】 【実波刀】「………タオル。兄者のグズがどうなろうとも、我には詮ないこと……」 ところで、何故かこのタオル。やたら古くて男ものだったりする。自分で買ったとは思いにくいのだが。
【都PL】 【みやこ】「(ジロリ…)」
【藤子PL】 【藤子】「……」(返事はない。貧血を起こして失神したようだ……)
【見学makoto】 すでに裏で熱い展開がw
【見学makoto】 表かと思いましたですよw
【藤子PL】 だまされましたね?(にやそ)
【見学biwa2】 場外乱闘ですねっw
【見学ro-q-ku】 前田、田中、中野……GJ(w
【見学uind】 GJw
【藤子PL】 GJ!
目次へ

■ 幕間 ■

【GM】以上です。それではお待たせしました。 オープニングオークションに参りましょう!
【GM】まずはきゅんの使用があれば宣言お願いしますっ
【藤子PL】 了解。えっと……何点使おうかな……使うとすれば1点か3点……。
【都PL】 無しです
【藤子PL】 ……1点で。
【実波刀PL】 無使用
【実波刀PL】 で。
【GM】わかりましたー。 ちなみにダイスの振り方は、行頭に 2d6 とか打つだけですのでっ
【GM】それでは、ダイスの方お願いしますっ
【藤子PL】 はーいっ♪
【実波刀PL】 2d6
【だいす様】 Mitsuha: 10(2D6: 5 5) = 10
【藤子PL】 3d6
【だいす様】 tohko: 8(3D6: 1 6 1) = 8
【藤子PL】 低っ!?
【都PL】 2d6
【だいす様】 myako: 8(2D6: 6 2) = 8
【都PL】
【実波刀PL】
【GM】同点の方、2d6素目振りで決着をお願いします。
【藤子PL】 いいもん、コンボ数増やすためだったから……。
【藤子PL】 2d6
【だいす様】 tohko: 4(2D6: 3 1) = 4
【藤子PL】 ぐはっ!?
【都PL】 2d6
【だいす様】 myako: 9(2D6: 5 4) = 9
【都PL】
【実波刀PL】 南無。
【藤子PL】 ……順番はどうなるのでしょう?
【実波刀PL】 オークション勝者から順に指定、かな?
【GM】はい、そうなりますねっ では、実波刀さんから指定をお願いします
【実波刀PL】 では…まだ兄の傾向が掴みきれてないので(というかいつものように積極的には打ってでにくい妹設計)なので、二番手で様子見を希望
【藤子PL】 にょ?
【都PL】 藤子さんは希望ありますか?
【藤子PL】 んー、出来れば早いほうがイイかなとは思ってますけど……。みやこさんは?
【都PL】 ん〜、PLは後攻の方が得意なんですけど、PCは先攻が有利なきもする。
【GM】んと。では都さん、指定をお願いします
【都PL】 ん、藤子さん、お先にどうぞ。
【藤子PL】 ん?いいのですか?
【都PL】 どうぞ、いつも私は3番で様子見て攻めるので
【藤子PL】 あい、わかりました。
【GM】はいな。決定しましたっ オープニングは 真崎 藤子>八月一日宮 実波刀>宮子 都 の順になります。
【藤子PL】 ええと、使用予定妹術は<破滅的失敗>+状況に合わせて。

【GM】はいなーっ あとは状況の指定と、章タイトルの方をお願いしますっ
【藤子PL】 タイトルは<らぶこめちっく?な弾丸娘>で。登校最中にぶつかるというべたなシーン展開でいきます。
【GM】状況描写はどちらからにしましょう?
【藤子PL】 でだしはこちらからで。
【GM】了解しましたっ
【見学Sa-D】 GJw そしてお疲れ〜w
【GM】お疲れさまでしたーっ 即興でしたので時間取りました、すみませんっ(汗
【見学raopu】 もつかれなさーい!
【藤子PL】 お疲れ様なのですっ!
【見学biwa2】 お疲れ様ですっ!
【都PL】 【みやこ】「すごいです、浩矢さん! 頑張ってください。 私、微力ですけど応援します!」
【都PL】 お疲れ様ー
【GM】【浩矢】「……どうしよう。どうしよう、どうしようっ!?」<錯乱中
【藤子PL】 【藤子】「……」(返事はない、ただのしか……)
【実波刀PL】 【実波刀】「………とう」 (木刀で脳天一撃)
【実波刀PL】 【実波刀】「おい、衛生兵、連れて行け。このまま眠らせておけば無理やり晴れ舞台に立たせることもできよう」
【GM】【浩矢】「どうしっ (ぽこっ)」 ――ぷしゅーっっっ 額から水芸、一瞬あとに屍に(w 
【見学raopu】 いや、イキロ(w
【都PL】 【みやこ】「何するんですか実波刀さん!(殺視)」
【実波刀PL】 【実波刀】「いいか、みやこ…(ガシっ、と両肩を掴んで」
【都PL】 【みやこ】「触らないで下さい…(パシッ)」
【実波刀PL】 【実波刀】「お前は兄者に晴れ舞台に立ってほしいのか?ほしくないのか? 凛々しいあのグズ兄者の姿をたまには、ごくまれには見たいと…そう気の迷いをもつこともあろう」
【実波刀PL】 【実波刀】「そのはずだ、たぶん、きっと、おそらく(……だいたいにして我も、その……」
【実波刀PL】 【実波刀】「こうすれば無理やりさせることができる。問題ないではないか」 といいつつ部室の鍵を行使して…
【都PL】 【みやこ】(やはり、視線で殺す勢いで睨んでから浩矢を保健室へ連れて行く)
【GM】【浩矢】「……ひよこが一匹、ひよこが2匹♪」(ぴよぴよ)
【藤子PL】 【藤子】「……」そして放置されるちみたんが一人……。
【見学ro-q-ku】 今日も荒れてるダイス君(w
【GM】ダイス君荒れ放題だなぁ……(汗
【見学Sa-D】 まぁ、いつもの通りとか思わないでもないw
【見学me_341】 ダイスくんはいつだって、波乱と予測のつかない物語を欲しているからねぇ
【実波刀PL】 いつもなら迷わずに一撃離脱!特攻!特攻!特攻! 『弾を切らすな! 迷わずに撃て! 実妹には手をだすな!』 なんだけどね〜w
【見学ro-q-ku】 (明日は実妹いるんだよなぁ……
【見学Sa-D】 (アパム! アパム! 弾もってこいっ! アパームッ!w)
【見学Yakou】 「迷わずに萌やせ。きゅんを切らすな。実妹には手を出すな」(待て)
【見学me_341】 「出しちゃうと新世界」
【見学Sa-D】 「躊躇せず突っ込め。きゅんは全開。実妹でもためらうな」(を
【実波刀PL】 Σ
【見学me_341】 「後から悔いると書いて後悔」
【都PL】 実妹やっほー♪
【見学Yakou】 「畏れるなジェントルよ。新世界の扉は底にある。萌えこそが全て。汝の心の声に耳を傾けよ」
【見学biwa2】 「底」にあるんですか、新世界…(笑)。
【見学AKIRA】 “底”!?(w
【見学me_341】 底か…
【都PL】 まぁ、そんな気もする。
【見学Sa-D】 「求めよ。されば扉は開かれん。……ダイス神の臨む範囲で」(笑)
【見学Yakou】 底です。天辺ではなく。底です(w)
【見学AKIRA】 では(きゅぽんと地獄のカマを開く
【GM】すごく納得できるのは何故だろう、底(w
目次へ

■ おーぷにんぐ1 『らぶこめちっく?な弾丸娘』/真崎 藤子 ■

【藤子PL】 まだまだ肌寒い早朝。
【藤子PL】 部活に出るため、いつものように通学路を一人歩いていた浩矢は、奇妙な声を聞いてふと足を止めた。
【藤子PL】 小さな、公園と呼ぶのもおこがましいような空き地。
【藤子PL】 振り向いてみると、ものすごい形相で走ってくる一人の少女の姿があった。
【藤子PL】 その後からは、せいぜい柴犬と言う程度の犬が追いかけてきている。
【藤子】「なんでっ!アタシばっかり追いかけてくる……ちょっとどいてっ!?」
【藤子PL】 少女が叫んだときには時すでに遅し。
【藤子PL】 入り口の柵を乗り越えた少女の膝が浩矢の鳩尾にクリーンヒットし、二人はそのままもつれ合うように倒れ、ごろごろと転がっていく。
【GM/浩矢】「……ほぇ? ぇえええええっ 急にどけっとかいってもっ」 ――どっかーん♪
【藤子】「……いたたた……」
【GM/浩矢】「……どけっていわれても、もうぶつかってるじゃないかぁぁぁぁぁぁぁ」 ――ごろごろごろ。ぽて。もつれ合うようにフェイスtoフェイス至近距離で相手の顔を見ながら
【藤子PL】 事情により二つばかりのクラスメート、真崎藤子だ。
【藤子PL】 目を回しているのか、浩矢に馬乗りになったままぼんやりとしている。
【藤子PL】 ちなみに、その余りの状況に驚いたのか、犬は既に逃げ去った後。
【GM/浩矢】「……あいたたた。 ……えと。真崎さん、大丈夫? 怪我とか、ない?」 ――下から、心配そうに見上げて。 ……どうしよう?
【藤子】「うー……?……立……花……?……見た?」(ほんのり頬が赤い)
【GM/浩矢】「―――あ、大丈夫みたいだね、良かったぁ……」 ――ほっとしたような笑顔を見せて
【藤子PL】 ぴょんと勢いよく立ちあがって。
【藤子】「イ……いいっ、アタシはっ!……犬なんか怖くないんだからねっ!あんなの、ほんとならちょいちょいなんだからっ!」(早口でまくし立てる)
【GM/浩矢】「―――んと、見たって、何を?」 ――あさっぱから練習なので、家から来てきた弓道着、もう土まるけになってるところを払いながら立ち上がって…
【藤子PL】 浩矢が立ちあがった瞬間、何やら嫌な感触。
【GM/浩矢】「……え、え、え、え? ……えっとぉ」 ――いきなりまくしたてられて、目を白黒。
【藤子PL】 弓をいれていた袋が、奇妙なところから曲がっている。
【GM/浩矢】「………んと。誰にも苦手なものは、あるよ」 ――苦笑気味ながら、爽やかに笑っていってのける。
【GM】兄、先制攻撃。 弓のほうの反応はその後に行きますっ
【藤子PL】 了解、きなさいっ!
【GM】《笑顔でいると、気分も明るくなりません?》+《弓道着だと、凛々しく見えますか?》 天与で好奇属性です。
【藤子PL】 天与っ!?
【GM】2d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 11(2D6: 5 6)+3 = 14
【藤子PL】 ……きゅんなしで……。
【藤子PL】 2d6+2
【だいす様】 tohko: 6(2D6: 1 5)+2 = 8
【藤子PL】 六ゾロはやっぱり無理ですか……。
【GM】DP10点ですっ
【藤子PL】 くらいまちた。

【藤子】「そんなんじゃないってば……え?」曲がった弓袋に気付く。
【GM/浩矢】――そこでいやな感触に気づき、微笑を絶やさないようにしながらも、頑張ってと後ろを見ようと首を伸ばす。
【GM/浩矢】「……」 ――見た。
【藤子】「あ……」ちょっとだけ顔色が青ざめる。もともと青白いが。
【藤子】「……」しばらく考え込んだ挙句、浩矢の目の前に手をずいと突き出す。
【GM/浩矢】「………あーーーーーーーーーーーーっっっ ど、どうしようっっっ」 ――がばっと振り返って、目の前の話し相手に慌てながら訴えかける。 
【GM/浩矢】「どうしよう、どうしよう、どうしようっ!? この弓代えがないのにっ?そもそもお爺ちゃんに借りた大事な弓なのにっ こんな姿で家に持ち帰ったら……(がくがくぶるぶる)」 ――怒るとかいう方にいかずに、まず焦ってまず。こちらも真っ青に
【藤子】「貸しなさいよ、放課後までに直しておくから……。とりあえず朝錬にはこれをつかってなさい。……たまたま和弓を持っててよかったわ……」(表情は少し申し訳なさそうに、口調は偉そうに?)
【GM/浩矢】「……え?」 ――で、手を出されことに気づき、その手に視線を止める。そして、手首、腕を伝ってゆっくり相手の顔のほうへ視線を移していく
【藤子PL】 ってあたりで攻撃行きます。
【GM】はいな、きませいっ
【藤子PL】 <破滅的失敗><こんな事もあろうかと>技術でかるま1でいきます。
【藤子PL】 3d6+3
【だいす様】 tohko: 9(3D6: 2 6 1)+3 = 12
【GM】平目で行きます。場合によっては止まるかもっ
【藤子PL】 うぎゅう……。
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 6(2D6: 4 2)+2 = 8
【GM】とまんないっ ダメージかもんっ
【藤子PL】 よしっ!14DPです。
【GM】拝領しましたっ

【藤子】「……壊れたんなら直せばいいのよ。天才に不可能はないわっ!」
【GM/浩矢】「……え、あ、うん。 ――ホントに、いいの?頼っちゃうよ、ボクっ」 ――すがるような目つきで見上げる。
【藤子】「ああ、もう!いいから貸しなさいよっ!……そんな顔ばっかししてると、いぢめるわよ?」顔を赤くして弓袋を引っ手繰る。代わりにどこからか取り出した弓を手渡して。
【藤子】「一応立花に合わせてあるから使いにくいって事はないと思うわ。それじゃ、アタシは急ぐからっ!」
【GM/浩矢】「――うん。迷惑とかかけて、ゴメン」 ――申し訳なさそうな、頼りなさげな視線で
【藤子PL】 くるりと振り向いて足早に立ち去っていく。
【GM/浩矢】「う、うん。 ありがとうっ 気をつけてねっ 犬とかっ」
【藤子PL】 その言葉に何もないところでけつまづく。慌てて起きあがり、駆け出していった。
【見学raopu】 ここから、ドキドキレジェンドがはじまるんですね(w
【GM】GMもドキドキだっ さあこいっ すべて受け止められずにモロ食らいして吹き飛んでみせるぜっ(ダメじゃん)
【見学Yakou】 そして、あるいてぃめっと・じぇんとる は狂った(ぼそ)
【見学ro-q-ku】 綺麗に吹っ飛ぶのもまたGMの仕事ッ
【見学ro-q-ku】
【見学me_341】 犬に追いかけられている…さぁ、自慢の腕前を披露するチャンス!(ぉぃ
【都PL】 逃げられると追いかけたくなる、それが男の性なのさ。
【都PL】 来たっ、基本中の基本的始まり、やはりラブコメといえばコレですね〜
【見学AP-Ron】 直球きたー!
【見学me_341】 膝が…
【都PL】 ん〜、動いてないね
【見学S】 うーん。お約束攻撃だ・・・
【見学hotmale】 も…もつれあったああw
【見学raopu】 約束攻撃炸裂!(w
【見学me_341】 人格が入れ替わるぜ
【GM】……馬乗りですか、マウント取られてますか、いきなりどうしようっ(汗
【藤子PL】 アクションどうぞなのですよ。
【見学raopu】 いきなり馬乗りとは激しいプレイですね(w
【藤子PL】 にやり。
【見学ro-q-ku】 うーまーのーりー!
【見学hotmale】 マウントポジションだーっ しかし兄からは下からでも怖いぞっ
【見学me_341】 【偽浩矢】「見た。バッチリ!白のレース!」
【見学R695】 みたのか!?w
【都PL】 白のレースかぁ…
【実波刀PL】 レースなのかぁ…
【見学raopu】 その角度だと大きく見えるんだよねー(謎
【見学Sa-D】 普段でも気合はいってるなぁw>白のレース
【見学me_341】 見せるためだからな!
【都PL】 そりゃ、義妹ですから!
【見学Sa-D】 なるほどっ!
【見学hotmale】 くううっエージェントめっ!
【都PL】 うわわわ、いきなりドジッ子全開ですね!
【藤子PL】 全開ですとも!
【藤子PL】 ……じつはアニメプリントのちみたんぱんつだったり?
【見学me_341】 さすがエージェントだっ
【見学ro-q-ku】 恐るべし……(w
【見学Sa-D】 がくがくぶるぶるw
【都PL】 登校時にもう弓道着?
【見学AP-Ron】 兄術ながっ!
【実波刀PL】 長いw
【GM】早朝練習だったようで、こっそり着てやがります。そして兄術全部こんな感じです、長いよっ(w
【見学me_341】 長っ!w
【藤子PL】 萌えっ!
【見学makoto】 あははw
【見学hotmale】 しかも反則スレスレっぽいよw この萌え兄術
【見学AKIRA】 凄まじい(w
【見学biwa2】 義兄、さわやかっw
【見学Sa-D】 (笑)
【GM】繰り返しますよ。全部こんな感じです(にやり)
【見学ro-q-ku】 CST史上もっとも長い兄術ではなかろうか?(w
【見学me_341】 だねw
【見学AP-Ron】 この兄、かわいいですよね。
【見学Sa-D】 (こっちに投入してごろごろ可愛がればよかったかなぁ……(笑))
【GM】ふっ。まだまだこの程度じゃねぇぞ、この兄の可愛いっぷりはっ(言い切ったよ)
【見学ro-q-ku】 可愛いっぷりか(w
【GM】あとまあ、色々その他成分と(w
【藤子PL】 ああっ、かるま使っておけばよかったかもっ!使いたい妹術が……っ!
【都PL】 そうかー、お爺ちゃんに借りた大事な弓なのかー。 で、それを折っちゃたのかー
【都PL】 たまたま持ってるのか、和弓?w
【GM】はいな。今決めましたけどねっ(w>大事な弓
【実波刀PL】 弓道部だから
【実波刀PL】 もってるんでしょうw
【藤子PL】 こんなこともあろうかと、です。
【都PL】 いつでも、弓道部の生徒にぶつかってもいいようにw
【見学me_341】 四次元ポケットには常備している。
【都PL】 天才って、「さぁ、出来たわ!」→「え? 元に戻す?……そんな発想、考えたこともなかったわ」ってヤツが多いような気がするw
【都PL】 しかし、この兄は結構情けない?w
【見学raopu】 「元に戻すくらいなら、一周させればいいのよ!」みたいな(w
【GM】普段はけっこー情けないかも(w 
【見学AP-Ron】 この情けなさが、保護欲をそそるわけですね?(笑)
【都PL】 犬とかw
【見学raopu】 犬とかw
目次へ

■ 幕間 ■

【GM】☆義兄は新たな因子共鳴を取得しました
【GM】お疲れさまでしたーっ
【実波刀PL】 お疲れ様〜
【藤子PL】 お疲れ様なのです。
【都PL】 お疲れ様でっす
【GM】では、オープニング2に行きましょう。実波刀さん、章タイトル、状況設定、使用予定妹術、あれば秘蹟の使用などの宣言お願いします
【実波刀PL】 秘蹟:なし 使用予定妹術:耳掃除(!?) 状況:放課後(追加希望あり) 章タイトル『妹はいつでも真剣☆勝負』あたりで
【実波刀PL】 で、状況の方ですが
【実波刀PL】 先ほどの弓、既に修理後(渡された後)でもよろしいか?
【藤子PL】 あう、出来れば、返すシーン入れたいのですが……?
【実波刀PL】 すると、耳掃除は使用不能になりますね…ふむぅ
【GM】えー。政治的な理由により、ゲーム内時間を前後させます。 あの事故の前日にしましょう(w
【都PL】 予備の弓では駄目なんです?
【実波刀PL】 うわーいw  えーと先にネタばらしちゃえ
【実波刀PL】 『みみそうじ』ではなく、『ゆみそうじ』する予定だったのですw
【実波刀PL】 では前日の放課後でいきましょう。
【実波刀PL】 既に選手発表後で問題ないですね?
【GM】もちろんです
【実波刀PL】 感謝!! で、お願いいたします。
【GM】描写の方はどうします?
【実波刀PL】 そうですね 状況的に、放課後の剣道場
【実波刀PL】 『いつものように』浩矢が(自分の休憩のあいまに)見学に来るって寸法で
【GM】じゃあ、弓道場と剣道場、隣り合ってることにしちゃいましょう(w
【実波刀PL】 来たーw
【実波刀PL】 では描写はこちらからいかせてもらいます
【GM】了解しましたー
【実波刀PL】 って、因子共鳴って取得するものなのか…
【藤子PL】 にょわっ!?余ったかるまで因子共鳴を買いましたか……。
【都PL】 カルマで買うんですか
【実波刀PL】 そーいうルールが!?
【GM】兄かるま2点を因子共鳴1点に引き換えたわけです(w アレはそのインフォメッセージですね
【藤子PL】 うにゅう……あ、お疲れ様なのです。
【見学makoto】 おつかれさまですー
【見学Sa-D】 だから、大ダメ与えると義兄が追加で因子を購入して……しっぺ返しがきたりするw
【見学Sa-D】 おつかれさまー
【藤子PL】 にゅー、久しぶりなのでちょっと大変だったです……。
【見学ro-q-ku】 おつつー
【実波刀PL】 変更されてる点なのですね…チェックできてなかった。実波刀ちゃんピーんち
【見学AP-Ron】 げんきだしてー。
【見学AP-Ron】 ふぁいっ、おー!
【見学makoto】 ふぁいっ おーw
【見学Sa-D】 ふぁいっ、おー!w
【藤子PL】 ふぁいっ、0−っ!
【見学me_341】 ふぁい、おー!
【GM】ふぁい、あーっ(火だるま)
【藤子PL】 ふぁいあっ!?
【見学vasty】 なるほろw
【見学hotmale】 ぐああっなんちゅう掃除をw
【見学AKIRA】 (注油
【藤子PL】 【藤子】「……せっかく与一の弓を用意して改造までしたのに……」
【見学AP-Ron】 だじゃれですか(笑)
【都PL】 弓…(っぽw
【見学Sa-D】 (笑
【藤子PL】 ……しかし、藤子さん、ちとキツすぎますかね?
【GM】そぉ? そんなことないですよーっ
【都PL】 キツイってことは無いんじゃないですか?
【見学AP-Ron】 いいとおもいますよー。
【藤子PL】 いや、突っ走りすぎてたかもなぁって……あんな感じでおっけーなのかな?
【GM】むしろ、あの3倍は大丈夫。赤く塗ってツノつけてもいいくらいです。やり過ぎなんて言葉はCSTにはないのです(w
【都PL】 ……、アレくらいで突っ走りすぎといわれると、ねぇ?w
【見学Sa-D】 まぁ、ねぇw
【都PL】 まぁ、粋狂さんはアレですし、ねぇ?w
【GM】まあ、アレですし。ってアレってなによっ(w
【見学AP-Ron】 だいじょうぶなので、ガンガンいきましょう〜。
【藤子PL】 ……ならまだ大丈夫ですね。がんがんいかせてもらいまーす。……せっかく<Sっ気>とってる事だし。
【都PL】 命を大事にw
【GM】とりあえず、レーティング(全年齢対応)の範囲内であれば、おーるおっけいかかってこいぶっ飛ばされるからっ(w
目次へ

■ おーぷにんぐ2 『妹はいつでも真剣☆勝負』/八月一日宮 実波刀 ■

【実波刀PL/部員】「篭手〜〜〜〜〜〜!!」
【実波刀PL/部員】「胴〜〜〜〜〜〜〜〜!!」
【実波刀PL】 竹刀の打ち合う音が鳴り響く
【実波刀PL】 ここ、戦場ヶ原学園剣道部道場は既に戦場と化していた。
【実波刀PL】 剣道部vsフェンシング部の
【実波刀PL】 『真剣による試合』を控え、全員文字通り『必死』である
【実波刀】「なんだぁ、貴様らぁ!!」
【実波刀PL/部員】「え、は、は、部長!!」
【実波刀】「そんな腰の入ってない剣撃では豆腐だって切れねぇぞ! ババァのファッくより遅い!!」
【実波刀PL/部員】「も、申し訳ありません、部長!」
【実波刀】「口でくそたれるまえに、部長と言え、貴様ら! わかったか、部長だ!」
【実波刀PL/部員】『サー、イエッサー!!』
【実波刀】「貴様らの特技はなんだ…竹刀で殴ることか?」
【実波刀PL/部員】『違います!』
【実波刀】「そうだ…我々は、『真剣勝負』なのだ…」
【実波刀PL/部員】『サー、イエッサー!!』
【実波刀】「やるべきことは?」
【実波刀PL/部員】『殺せ!殺せ!殺せ!』
【実波刀】「フェンシング部の奴らを?」
【実波刀PL/部員】『殺せ!殺せ!殺せ!』
【実波刀】「よし、わかってるなら、気合いれなおせ!解散!!」
【実波刀PL/部員】『ガンホー!ガンホー!ガンホー!!』
【実波刀PL】 とまぁ
【実波刀PL】 いつもの稽古風景である。
【実波刀】「ふぅ……(まったくもう、なんで我がこんな海兵隊方式の部長しなきゃなんないのおおおおお!?)」 振り回していた『真剣』を鞘に収め…
【実波刀PL】 道場の隅に正座する… そろそろ、あの人が来る頃だから
【GM/浩矢】「……終わったかな? 邪魔しちゃいけないしなぁ……(怖いし)」 ――と、いいタイミングでそーっと隣の弓道部から様子を見に来る小柄な少年。 殺気にみち満ちたこの戦場には、あまりに不似合いな気弱オーラを出しつつ
【実波刀】「(あああああ だいたい、どだい無茶なのよおおお、一年にこんな『部活』の部長なんて、荷が重すぎなんですうううう) 瞑想する。雑念を追い払え。
【実波刀PL】 クールに。そう、クールにだ。あの男の前で弱みは… 絶対に見せるわけには いかない!
【実波刀】「――――来たか」 (フキダシ内心漫画的描写:*・゜゜・*:.。.(*´▽`)パァァ.。.:*・゜゜・* )
【実波刀】「遅いぞ!兄者!さっさとこっちに来い!!」
【GM/浩矢】「お疲れさま、剣道部もすごく大変みたいだね。 ―――あ、うん」 ――穏やかで、透明な笑み。とともに気軽に声をかける。緊張感なっしんぐ
【実波刀】「あ、あぁ…うむ。真剣勝負だからな……」 (やヴぁい。さっきの聞かれてたか!? まともに顔が見れない!) 直視できないのでそっぽをむく。つんけんどんに…見えるんだろうなぁ。
【GM/浩矢】――てほてほ。音を立てないように、静かに、滑るように歩み寄る。 弓道の礼法に従った、ゆっくりした歩き方。
【実波刀】「………来い。いつものように見てやろう」
【実波刀】「兄者がまともに弓の面倒もみれぬから… 仕方なく我が面倒をみてやっているのだろう」 プイ、とさきの運動で赤くなった顔を反らす。
【実波刀】発散する汗のにおいをかがれるのは仕方ないにしても…こういうしぐさは、その、なんだ。危ない。思わず…食べたくなる。
【GM/浩矢】「あ、うん。ゴメン。 ……ボクの私有の弓なら失敗しても自分のだし、いいんだけど…… お爺ちゃん、ボクの整備とかはあんまり信用してないし」 ――困ったような、情けないような笑み
【実波刀】「………ふ」 優しい、兄の前でしか見せない顔で
【実波刀】「………貸せ。どうせ、いつものことだ」
【GM/浩矢】「……うん」 ――やっぱり、情けない笑顔で、肯定。 そして弓を渡す。
【GM/浩矢】「え、あ、いや。もしかして、てっきり剣で襲われるのかなぁ、とか…(ぼそぼそ)」
【実波刀】「無論、あとでうちあわせてもらうとも今日こそ!勝負! …といいたいところだがな」
【実波刀】「聞いたぞ、兄者。選手に…いや、そもそも、演舞…というのか、アレも? それに選ばれたらしいな」
【GM/浩矢】「……うん。 ――どうしようかな。またボクってば、緊張し過ぎてガチガチになって、ヒドイ失敗しないかなって。今からホントは不安なんだけどね」 ――はふぅ。と深いため息
【実波刀】「まったく……」 どうしようもないな、これではどちらが兄か、妹なのか…わからないではないか。 あ、いや、でも、我だって…甘えたいんだって…言えないんだよなぁ、これが…
【GM】攻撃行きますっ
【実波刀PL】 かもおん!!
【GM】《弓道着だと、凛々しく見えますか?》《うーん、プレッシャー、感じちゃいます…》好奇属性天与!
【GM】2d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 8(2D6: 6 2)+3 = 11
【実波刀PL】 きゅんかるま1使用〜
【実波刀PL】 3d6+1
【だいす様】 Mihato: 13(3D6: 6 6 1)+1 = 14
【GM】かんっ 弾かれました。

【実波刀】「…………不安なのが、自分だけだと、そう思うのか?」
【実波刀】「他の部員も…ここの部員も、不安なのは、かわらんよ、皆、な」
【実波刀】「だから、あーして、不安をまぎらわせているんだ、兄者…」
【実波刀PL/部員】「ちぇすとおおおおおおおおおおおおおおお!!」
【実波刀PL/部員】「ここであったが1年目ぇ!!  氏ねや、ゴラァあああああああああ!!」
【実波刀PL】 がきーん ざしーん
【実波刀PL】 なんせ、下手したら、死ぬから。
【GM/浩矢】「――そうだね。……不安の方向が違う気もしなくもないけど」 ――くすっ、と、透明な笑みを浮かべて。
【実波刀】「……すまんな、兄者」
【実波刀】「我は応援には、いけそうにない」
【GM/浩矢】「……ん。分かった。 うん。 謝ることじゃないよ。 やること、あるんだからさ」 ――その謝罪を聞いて、ゆっくりとかぶりを振る
【実波刀】「戦って…帰ってこなければならんからな…だが」
【実波刀】「共に、大役… 互いに責務を果たそう。忘れるな。兄者。我ぐらいしか… こんなグズな兄者を待っているような物好きは…おらんからな」
【実波刀PL】 萌え攻撃〜
【実波刀PL】 <みみ(ゆみ)掃除><二人乗り(共に大会を乗り切ろう!!)>肉体使用
【GM/浩矢】「実波刀…… さり気にヒドイよ、その言葉」(苦笑) きませいっ
【実波刀】「あ、いやいやいや!! そういう意味では、なく、その、な…… 決着は、つけてもらわんと、困るから…な」
【実波刀PL】 2d6+5
【だいす様】 Mihato: 5(2D6: 3 2)+5 = 10
【GM】では素目で。止まったらゴメン(w
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 7(2D6: 5 2)+2 = 9
【GM】ばこーんっ ダメージどうぞっ
【実波刀PL】 ダメージは3+3+4=10 好奇です
【GM】では10点、拝領しましたっ

【実波刀】「…………ん」
【実波刀】「終わったぞ、兄者」
【実波刀】「くれぐれも…本番前に弓を粗末に扱うことのないようにな?」
【実波刀】「兄者には…それしか、ないのだろうから」
【GM/浩矢】「……うん。 いつもいつも、助かるよ。 大丈夫、粗末になんかしない。やっぱりボクも、命は惜しいし」 ――また、くすっと笑う。
【実波刀】「さて……」
【GM/浩矢】「粗末になんかしたら、実波刀に真剣で襲われるかもしれないしね。 ……よっと」 ――弓を押し頂くように受けとると、立ち上がる。
【実波刀】「話こんでしまったな、兄者もそろそろ、戻るがいい」
【実波刀PL】 自分の刀を掴んで立ちあがる。
【実波刀】「そうだな、我に…襲われぬようにな」 軽く、微笑んで[退場]
【GM/浩矢】「……うん。ボクもそろそろ休憩終わりだし、いくよ。 ……そちらのほうも、頑張って、ね?」 ――別れ際の爽やかな笑み。 そしてくるりと振り返ると、静かに歩きだす。 きりりと表情も引き締めて
【藤子PL】 うわお……熱血してる……。
【都PL】 まさに真剣勝負…ってホントに命かけてるね
【見学Sa-D】 うをっ!? マリンコが、マリンコの幻影がみえるっ!?(爆笑)
【GM】ふるめたるじゃけっと……(w
【見学makoto】 あはは・・・・
【見学ro-q-ku】 軍曹殿が……(w
【見学vasty】 はぁとまん・・・w
【見学uind】 ひぃーっ!w
【都PL】 つうか、本当に剣道部か? ここはw
【見学AKIRA】 マテーっ!!(笑
【藤子PL】 か……過激だ……。
【見学Sa-D】 がんほー! がんほー! がんほー!w
【見学ro-q-ku】 どこかの訓練キャンプだな(w
【見学vasty】 まあ、戦場ヶ原だしなあw
【見学AKIRA】 いつもかっ!!!!(笑
【見学AP-Ron】 剣道部なんですよね、ここ!?
【見学S】 (ぽろぽろと涙を流し
【藤子PL】 マラソンのときに「えすきもーの……」って歌うんでしょか?
【見学Sa-D】 何時でもベトナムに行けるぜw
【見学sawame】 それは飛ばし過ぎ(笑
【GM】ほら、藤子さん。全然大丈夫でしょ(w
【見学AKIRA】 インパクト強いなぁ…(笑
【藤子PL】 おっけ、ミドルからは飛ばしていきます!
【見学uind】 『躊躇わずに撃て』ですよw
【実波刀PL】 てことで
【実波刀PL】 待機〜w
【見学ro-q-ku】 なんか違う(w >躊躇わず
【見学Sa-D】 『抵抗するヤツは悪いフェンシング部だ!』w
【見学makoto】 もうなにがなんだかw
【見学Yakou】 『きゅんを切らすな。因子共鳴には気をつけろ』ですよ(w
【藤子PL】 『いいフェンシング部は死んだフェンシング部だっ!』
【都PL】 まぁ、殺す気でやっても(又は殺しても)結構なんとかなるしw
【見学AP-Ron】 やな部活動ですね(笑)
【見学me_341】 真剣勝負だから
【見学ro-q-ku】 掛け値なしの真剣だ(w
【都PL】 『裂くッ』「あ、ヤッチャッタ…」
【見学vasty】 ・・・ごろんごろん(萌え転がっている
【見学Sa-D】 すんばらし〜♪
【藤子PL】 ころころ(部屋中転がっている)
【見学makoto】 つんでれ?
【都PL】 ラジオのB卓の紹介がw
【見学raopu】 ラジオでそろそろレポート流しますね(w
【GM】はーい。お疲れ様です、よろしくお願いしますっ
【見学ro-q-ku】 ヤツが来る……そう、『虎』がッ!(w
【見学AKIRA】 虎キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!
【藤子PL】 ……とら?
【見学hotmale】 あはは、ラジオおもしろーい
【見学AKIRA】 ラジオ参照(w
【藤子PL】 【藤子】「……なんて中継をしてくれるのよっ!このらぢおわっ!そんな事いってると改造するわよっ!!」
【GM】おのれ、今はラジオ読めない。笑えて止まりそうだから(w
【見学hotmale】 ほんと、何処から実況してるんだろね、この虎はw
【藤子PL】 さて、改造されるのはラジオか、それともとらさんか……。
【都PL】 実波刀さんは欄外の台詞が多いなぁw
【見学hotmale】 ツンデレ的手法かと(嘘
【見学ro-q-ku】 学園内である事は確からしい(w
【見学raopu】 演出としては、すごく重宝する>内心吐露系
【都PL】 氏ねや とか言ってますがw
【実波刀PL】 raopu氏もよくやってますよねw
【見学raopu】 つよがり娘のときに便利なんだよ(w
【見学ro-q-ku】 キャラ立てには有効な手段なんだよねー >舞台裏セリフ
【実波刀PL】 確立は結構キチキチに計算しますじょーw
【実波刀PL】 うんw
【見学Sa-D】 確率は大雑把〜w あとは気合だっw
【都PL】 私も最初は戸惑いましたから
【見学raopu】 足りない部分は気合で補えばいいんだよ!(w
【見学biwa2】 気合いですかっ! 初心者には心強いセリフですっ!
【都PL】 確率(ダイス)はあてに出来ない、最悪一ゾロを想定して振ってますw
【藤子PL】 ……そしてその舌の根も乾かない内に(ぶっちゃけ翌日)粗末に扱わせられる罠っ!
【藤子PL】 ……襲われる?いい響きぢゃないかっ!
【実波刀PL】 うあー
【実波刀PL】 OPで時間かけすぎた
【実波刀PL】 申し訳ない(土下座
【藤子PL】 いやいや、そんな事はないでつよ?
目次へ

■ 幕間 ■

【GM】☆義兄は新たな因子共鳴を取得しました
【GM】お疲れさまでしたーっ
【藤子PL】 二人ともお疲れ様なのです。
【実波刀PL】 お疲れさまでしたーっ
【GM】ではでは、オープニングラスト、行きましょうっ 都さん。章タイトル、状況設定、使用予定妹術、あれば秘蹟の使用などの宣言お願いします
【都PL】 えーっと、妹術は〈応援してる〉
【都PL】 秘蹟は無し
【都PL】 状況は早朝、兄が弓道場に来た時、都が既にいます。
【都PL】 章タイトル『射法八節』
【都PL】 で、お願いします
【GM】了解しましたー。描写はどちらから?
【都PL】 うーん、こちらから行きます
【GM】了解しました。ではでは
【見学raopu】 おつかれさまでしたー♪
【見学raopu】 GJ!
【藤子PL】 共鳴獲得キタ―!
【見学Sa-D】 おつかれさまっw
【藤子PL】 お疲れ様なのですっ!
【見学biwa2】 お疲れ様ですっ!
【見学AP-Ron】 おつかれさま。
【見学makoto】 大事なのは、「もえ」らしいです。 ボクはさっぱりわかんなかったりしますがw
【見学makoto】 おつかれさまです
【見学S】 お疲れ様です
【都PL】 お疲れ様ー
【実波刀PL】 ぇー、自分もさっぱりなのです。「萌え」
【見学S】 萌えはわかる物ではない。感じることだよ。
【見学me_341】 お疲れ様ー
【GM】はっはっはっ。 結果からみると義兄、大嘘つきだね♪>直後に弓破壊
【実波刀PL】 なのでつたない妹で頑張るのであります、サー!
【見学me_341】 因子共鳴を集めているな…後半の反撃が楽しみだ
【実波刀PL】 戦術は明らかにミスったなぁ。さて、こっからどうしたものかな。
【見学me_341】 CSTだし、まだまだ巻き返しは行けますよ
【藤子PL】 ですね。頑張りましょう。
【GM】GM、実は弓道の中身に関してはからっきしだっ(w 八節もさっぱり分かんないッス(先に断言)
【実波刀PL】 漏れもです、剣道ならある程度なのでこの設定w
【都PL】 うう、弓道のことなど、全然知らないのに見栄はって調べながらやってますw
【藤子PL】 ぜんっぜんわかんないので、部外者できてみました。
【見学raopu】 でも、オンラインだと、ぐぐりながらプレイで着ちゃったりするんだよね(w
よくやるねw
【見学AP-Ron】 ありです、あり。
【見学Sa-D】 そして、わからなくてもその時は胸はってハッタリかますのだっw
【見学raopu】 で、これが便利なので、オフプレイでもほしくて仕方ない(w
【GM】便利ですねぇ。ふつう知るはずもない外国語だって、ググりながらなら楽勝(w
【見学biwa2】 自分、たまにオフにもノーパソ持参してますw
【見学ro-q-ku】 文明の利器だ(w
目次へ

■ おーぷにんぐ3 『射法八節』/宮子 都 ■

───── 静寂
深と静まり返った弓道場
冷たく、張り詰め、それでいて暖かく包むような、そんな世界

足踏み
   胴造り
      弓構え
         打起し
            引分け
               会
                離れ
                  残心────

【都】「……… ふぅ」
【都PL】 射は皆中
【都PL】 四本の矢が全て的の中にある
【都】「………」
【都PL】 そして、ふっと気づく
【都】「…あ、あれ? 浩矢さん? き、来てらっしゃったんですか!?」
【GM/浩矢】「……すごいね」 ――静寂を破ったのは感嘆の声。集中を乱さぬよう、静かに。でも、八節に入った時からずっと見守ってて。
【都】「…は、恥ずかしいです。 私なんかまだまだで」
【都】「あ、そうだ。 浩矢さん、代表に選ばれたんですよね」
【GM】――弓道着に身を包み、凛々しく涼やかな視線。 普段の優しく、時に情けない笑顔は、今はない。
【都】「って、あれ? どうかしたんですか?」
【都PL】 心配そうに、その顔を覗き込む
【GM/浩矢】「……うん。 まさか選ばれると思ってなかったから、名前呼ばれた時慌てちゃって。 恥ずかしかったなぁ。アレは」 ――と、その話を聞いた途端、結局いつもの情けない笑顔に(w
【都】「そんなこと無いですっ!!」
【都PL】 突然
【都】「わ、私はずっと浩矢さんと一緒に弓をやってきたから知ってます!」
【都】「浩矢さんの弓はとっても、と〜〜〜〜っても凄いって!」
【GM/浩矢】「え、え、え、あ、うん」 ――急に出された大声に、びっくりしてわたわたしてます。
【都】「あ………。す、済みません。 興奮しちゃって」(真っ赤になる
【GM/浩矢】「……そ、そんなコト、ないってぇ」 ちょっぴりうつむいて。 ――それに面と向かって言われると、何というか、面はゆい
【都PL】 そのまま、黙り込んでしまう
【都PL】 静寂

……
………
…………
【都PL】 萌え攻撃、行きますw
【都PL】 〈応援してる〉の単品、感情です
【GM】おーらいっ きませいっ
【都PL】 2d6+4
【だいす様】 myako: 4(2D6: 1 3)+4 = 8
【GM】通常防御で対抗します。
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 6(2D6: 2 4)+2 = 8
【GM】弾いたっ

……
………
…………
【都】「あ、あの……!」
【GM/浩矢】「……あ、えっとっ」 ――沈黙をなんとか破ろうとして言葉の頭と頭が衝突。
【都PL】 そのまま、繋がらない

……
………
…………
【都】「その、そちらからどうぞ…」
【GM/浩矢】「……うん。えっと、んっと、なんて言うか…… ありがとう。誉められるのって、やっぱり嬉しいから」 ――真っ赤になって、でも、透明な微笑みを投げかける
【GM】反撃っ
【都PL】 来なさい
【GM】《笑顔でいると、気分も明るくなりません?》+《弓道着だと、凛々しく見えますか?》 好奇属性天与ー♪
【GM】通常で行きます。
【GM】2d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 9(2D6: 5 4)+3 = 12
【都PL】 きゅん2点
【都PL】 4d6+2
【だいす様】 myako: 16(4D6: 6 4 5 1)+2 = 18
【GM】かんっ 弾かれました。

……
………
…………
【都】(真っ赤になって、声も出ません……)
【GM/浩矢】「………」(つられて真っ赤)

……
………
…………
【都】「あ、う、そのう、えっと………」
【都PL】 そして、何かを口にしようとして
【都PL】 『キーンコーンカーンコーン』
【都】「あ」
【GM/浩矢】「……あっ」
【都】「い、いけない! 急いで着替えないと!」
【都】「すみません、浩矢さん。 失礼します」
【GM/浩矢】「う、うん。急いでっ ってボクも急がないとっ」 ――何かから解き放たれたように、慌てて
【都PL】 都は ぱたぱた と、更衣室に消える
【都PL】 顔は赤いままだったが……
【GM/浩矢】「……結局、練習できなかった」 ――こちらも顔を赤くしたまま…… でも、ふっと思い返して、肩を落としつつ…… 着替えに
【都PL】 ん、まぁ、最初はこんなもんか……
【藤子PL】 なんだか、皆さん余り目がよくない?
【見学me_341】 良い空気感だなぁ。
【都PL】 今回でなく、最近ずっと目が悪いですな!
【都PL】 GMもよろしくは無いようでw
【見学raopu】 互角ですね、そういう意味では(w
【都PL】 しかし、これは荒れそうだなぁ、ダイス君
【実波刀PL】 あ、防御側優位なんだ>ダイス
【見学ro-q-ku】 ですです
【GM】同値は防御側有利です。はいな
【都PL】 適当に攻撃を下さい、そしたらチャイムが鳴ってシーン切りで〜
【都PL】 平目でよかった・・・
【GM】ダイス様ってばお茶目すぎです(汗
【藤子PL】 なんとも。
【GM】くぁー、なんだ、何というか、この微妙な空気攻撃、ダメージが蓄積されるっ(w
目次へ

■ 幕間 ■

【実波刀PL】 お疲れ様でした〜
【藤子PL】 お疲れ様なのです〜。
【GM】はいなっおつかれさまでしたーっ
【都PL】 お疲れ様です
【都PL】 (リプログ作るときは空白とか適当に調節してやってください
【GM】(あいな、了解ですー)
【藤子PL】 これより、みどるフェイズに入りますね?
【GM】はいなっ。 そしてミドルのオークションですっ オークショナーは都さん。
【GM】都さん、シーンオークションの能力値を指定してくださいっ
【都PL】 うい
【都PL】 ん〜、天与だ!
【実波刀PL】 全員同条件w
【藤子PL】 みんながみんな低いところを……。
【実波刀PL】 能力値分布大差ないですからな
【GM】みんな天与が弱いんだよなぁ。そして兄が天与系……(W
【都PL】 カルマはなし〜
【藤子PL】 きゅん……1で。
【実波刀PL】 きゅん無しで
【GM】オーケー。ダイスのほうどぞっ
【実波刀PL】 ではいきまふ
【実波刀PL】 2d6+1
【だいす様】 Mihato: 7(2D6: 2 5)+1 = 8
【実波刀PL】 平均〜
【藤子PL】 3d6+2
【だいす様】 tohko: 17(3D6: 5 6 6)+2 = 19
【都PL】 2d6+2
【だいす様】 myako: 10(2D6: 5 5)+2 = 12
【藤子PL】 よし、一番手っ!
【実波刀PL】 あ、+1で8です。意味ないですが
【都PL】やっぱり二番手に
【GM】はいなっ。確定で、よろしいですね?
【都PL】 はいな
【藤子PL】 こちらはおっけなのです。
【実波刀PL】 了解〜
【GM】では、ミドルの順番は 真崎 藤子>宮子 都>八月一日宮 実波刀 となります
【藤子PL】 ふっふっふ、飛ばしていきますよ〜。
【GM】覚悟しときます(W

【GM】ではでは。こっからはミドルシーンに突入です。一番手は藤子さん。
【GM】章タイトル、状況設定、使用予定妹術、乱入時の能力指定、あれば秘蹟の使用などの宣言お願いします
【藤子PL】 はいな。……たいとるは「危なっかしげな弾丸娘」。時間と場所はお昼ゴハンどきの屋上。予定妹術は<不可抗力>を中心に後は流れで。
【藤子PL】 登場時の能力値は天与。
【藤子PL】 秘蹟は、幕間に使うものはないのでスルーしてください。
【藤子PL】 でだしは、やはりこちらから。
【GM】では、GM側は因子共鳴:ドジっ娘シーン 発動します。
【藤子PL】 ただでさえどじっこだというのにっ!?
【GM】ただでさえドジっ娘だからです(W
【GM】では、まいりましょうっ
【GM】三者三様というか、みんな強烈な持ち味持ってるなぁ。 ミドル以降が怖い(w
【都PL】 うはー、弓道はやはり「間」が大切ですなw
【GM】「間」と「静寂」。「緊張感」。 やっぱ弓道はそういうところが難しいです。描写が(W
【都PL】 うーん、最初はどっちにするか迷ったんだけどねぇ。こっちも用意はしたんですよ。
【都PL】 一つ、体は力み無く緩やかに天地を貫き
【都PL】 二つ、心を静め深く大地に気を吐き
【都PL】 三つ、眼差しは遥か遠く無限を超えて
【都PL】 四つ、的を射るのではなく己と的を一つに──────
【都PL】 で、外すっと
【GM】外すのか(W
【見学raopu】 でも、suikyouさん、うまくまわしてるよ(笑) がんばっ!
【GM】おーっすっ ミドルもふぁいとしてふぁいやーでやっぱり火だるまです(W がんばります(W
【都PL】 うん、こっちのやる事にいちいち対応してくれて(もっとむちゃできるなぁ)たすかってますw
【都PL】 アルジュナは第一話しか見てないから〜w
【都PL】 むっ! 兄、天与なのか〜

【GM】さーて。無茶なアクションに対するリアクション芸はGMの十八番です故、だから無茶でもなんでもどーんと来いっ (言い切ってあとで激しく後悔)
【見学raopu】 がんばれ! suikyoさん!
【見学R695】 がんがれ!がんがれ!
【見学AKIRA】 ファイ、トー!!!
【藤子PL】 っくっくっくっく……(邪悪な笑い)
【GM】(既に後悔(W))
【都PL】 早っ!w
【見学raopu】 これで、ハイパーどじっ娘だ!
【都PL】 ハイパー! それは凄そうだ!w
目次へ

■ みどる1 『危なっかしげな弾丸娘』/真崎 藤子 ■

(登場判定:天与 因子共鳴:ドジっ娘シーン)

【藤子PL】 気だるげな雰囲気の流れる昼の休憩時間。
【藤子PL】 穏やかな風の吹き抜ける屋上で、浩矢は立った一人でお弁当を広げていた。
【藤子PL】 のんびりとした時間が流れる。この情景を聞いた誰もがそう思うだろう、その瞬間。
【???】 「ひぃやぁぁぁぁぁっ!?」
【藤子PL】 甲高い悲鳴が高く澄み渡る青空に響き渡った。
【GM/浩矢】「……上がり性だけはなんとかしないと、足手まといになっちゃう…… ほぇ?」 のんびーりとした昼下がり。今日は一人っきりで、当面の悩みと向き合っていた訳で……
【GM/浩矢】……そこへ、穏やかな午後の気だるい空気を引き裂く悲鳴。 声のした方へ振り返る。
【GM/浩矢】――たこさんウィンナーくわえたままで。
【藤子PL】 振りかえってみると、階段の屋上から一人の女生徒が逆さ吊りになっている。
【藤子PL】 いかにも子供らしい、アニメプリントの綿パンツが丸見えになっていた。
【GM/浩矢】「……ってぇ。たいへんっ」 ――状況のあり得なさ、滑稽さはまず二の次。慌ててそっちのほうに駆け寄っていく。
【GM/浩矢】「……はむはむ」 ――たこさんウィンナー喰べつつ。
【藤子PL】 ずるり、と引っかかっていた足が滑り、そのまま浩矢の上に落下。
【GM/浩矢】「……ってぇっ アブないっっっ」 ――慌てて空中でお姫様抱っこきゃっちっ 成功っ
【GM/浩矢】「……ぎゅむぅ」 ――然るべき後、潰される。やっぱり
【藤子】「……いたい……って言うか、なんでウインナ―の味が……?」(くらくらしながら)
【藤子】「……はむ……?」
【藤子】「…………」(硬直)
【GM/浩矢】「……はむ……?」 ――いつぞやと同じ、至近距離で顔を見合わせる。……いや正確には。
【GM】ゼロ距離。
【藤子】「……ごくん……っ!?!?!?!?」
【GM/浩矢】「………んーーーーーーーーーー!!!!!!」 しかも、落ちてきた女の子を庇うために、下になって受け止め、後ろ受け身した結果……
【GM】――女の子の重心が、ちょうど顔のあたりで支えられてたりする訳で。 そりゃもう、しっかりと。
【GM】先制攻撃(w
【藤子PL】 どうぞ。
【GM】《い、いきなり何するのっ! 焦るよぉっ》+《ボクって、意外と力持ちなんです!》好奇属性感情、兄かるま1点!
【GM】3d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 13(3D6: 2 5 6)+3 = 16
【藤子PL】 かるま2点で防御っ!
【藤子PL】 4d6+2
【だいす様】 tohko: 15(4D6: 2 2 5 6)+2 = 17
【GM】弾いたっ。 でも、それはドジっ子墓穴ですっ
【藤子PL】 って、墓穴ですね。弾いてるけど……。
【藤子PL】 2d6+2
【だいす様】 tohko: 9(2D6: 3 6)+2 = 11
【藤子PL】 ぶっ!?
【GM】あー。それ。当たってるより痛い(w
【藤子PL】 いきなりFLっ!?
【藤子PL】 そーかそーか。こう言う事があったから、呼び方が変わるんだ……。(納得)
【藤子PL】 しかもフルコンボ出来なくなったし……。

【都PL】 登場希望〜
【藤子PL】 ……目撃しますか?
【藤子PL】 とりあえず、かるま1点。
【都PL】 ぎりぎり、目撃しない線で
【都PL】 そして、その妨害は無効です
【GM】ガーディアンシスターっ
【藤子PL】 ……えめぴ?
【都PL】 エメラルドピースはお兄ちゃんの自由恋愛を応援します!
【GM】てな訳で、1点ではなんの妨害にもなりゃしません(w
【藤子PL】 ……こっちはこれ以上の妨害はなしなのです。
【都PL】 では、振りますよ〜
【都PL】 2d6+2
【だいす様】 myako: 5(2D6: 1 4)+2 = 7
【都PL】 うにゃ〜
【藤子PL】 登場できず、ですね?
【GM】はい。失敗ですねー。
【都PL】 さいなら、さいなら

【藤子PL】 ともあれ!続きいきます。
【GM】はいな。
【藤子PL】 間違えようもないほどに二人は第二種接近遭遇していたわけで。
【藤子PL】 ガバリと起きあがり。
【藤子】「ななななっ!?なんでアンタがこんなところにっ!?って言うかっ!さっき歯磨きしたばっかりでよかった……でもなくってっ!」(慌てふためいている)
【GM/浩矢】「な。なななななっ なに言ってるんだよぉ、キミこそなんでこんなところで空から落ちて来るんだよぉっ ボクがいなかったらどうなってたか分かんないよっ」 ――こちらもあわてふためいて。 お、強気。
【藤子PL】 ちなみに、彼女がさっきいたはずの場所からは、もくもくと黒煙が立ち上っている。
【藤子PL】 ってあたりで反撃なのです。
【GM】反撃かもんっ
【藤子PL】 <ラブコメ体質><破滅的失敗><こんな事もあろうかと><不可抗力>感情で《ホントの気持ち》使用。きゅん1使用。
【藤子PL】 おっけーですか?
【GM】かもんっ
【藤子PL】 3d6+3
【だいす様】 tohko: 14(3D6: 3 5 6)+3 = 17
【GM】……どうしろと。素目(w
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 5(2D6: 4 1)+2 = 7
【藤子PL】 ……余り意味はなかった?とりあえず6ゾロに。
【GM】意味ありますよぉ。6ゾロにしなかったらドジッ子墓穴だもん
【藤子PL】 あ、そっか。えっと、ダメージは……20DPです。
【GM】がぁっっっ

【実波刀PL】 ということろで登場判定〜
【藤子PL】 はいな。妨害はなし……っていうか、そろそろきつい。
【GM】OK。登場判定認めます。
【実波刀PL】 2d6+1
【だいす様】 Mihato: 4(2D6: 2 2)+1 = 5
【実波刀PL】 ぐはぁ
【実波刀PL】 墓穴ではないですが失敗
【実波刀PL】 さようなら〜
【藤子PL】 あやや……。
【GM】またあう日までー(汗

【GM】……続けますっ(w
【藤子】「なななナニいってんのよっ!乙女のファーストキスを奪っておいて、しかもそれがウィンナー味だったなんてっ!ふざけてるわっ!」
【藤子PL】 何だか論点がずれている。それも激しく。
【GM/浩矢】「いきなり顔に向かって飛んできたのはどっちだよぉっ」 ――半分起こって半分困って、半分泣き声で。でも対抗して喚き返し
【藤子】「……」(いきなり黙り込む。目元には僅かに涙?)
【GM/浩矢】「ほんっとに。危なかったんだから…… ……」 ――まだ半ば興奮気味にまくした手ていたが、ふと沈黙に気付いて、顔をのぞき込む
【GM/浩矢】「……」
【GM/浩矢】「……」
【GM/浩矢】「……ゴメン」 ぼそっと。呟いた
【藤子】「……いまさら謝ったって遅いんだからねっ」叫ぶが早いか、柔らかそうな浩矢のほっぺたをつまみ、むにむにと引っ張り始める。
【GM/浩矢】「って、うわぁ い、いひゃいいひゃいいひゃいっ」 ――引っ張られてます。成すがまま
【藤子】(……なんで……男の癖にこんなに暖かいのよ)
【藤子PL】 低体温症なのか、ひんやりとした指先が浩矢の頬に触れ……ていたかと思うと、唐突に藤子の身体がくずおれる。
【藤子PL】 急に興奮したせいで貧血を起こしたのだろう。
【GM/浩矢】「ふぉ、ふぉーめーんなーしゃーいーっ ふぁーれにーもーいーまふぇんふぁらぁぁぁ(ごめんなさいー。だれにもいいませんからぁっ)」 ――とか、じゃれあっていた次の瞬間だった。
【GM/浩矢】「……え。真崎さん、真崎さんっ?」
【藤子】「……あぅ……あんまり……揺らさないで……。気持ちわる……」
【藤子】「アタシは……天才ゆえに……身体は……丈夫じゃない……だから……」
【GM/浩矢】「う、うんっ ……大丈夫? 医務室まで、連れていこうか?」 ――ゆっくりと、屋上の固いコンクリートの上だけど、寝かせる ……心配してる。
【藤子PL】 常々余りよくない顔色は、今では真っ青になってしまっている。
【藤子PL】 ってとこで、再び攻撃。
【GM】あいっ
【藤子PL】 <Sっ気><触れ合ったぬくもり><天才(をひらけかす?)><貧血>肉体、きゅん1でいくです。
【GM】おーらい。認めます。
【藤子PL】 3d6+4
【だいす様】 tohko: 11(3D6: 3 5 3)+4 = 15
【藤子PL】 墓穴は避けようもなく。
【GM】では、兄かるま2点消費(さらっと)
【GM】4d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 14(4D6: 6 4 2 2)+2 = 16
【GM】弾いたっ
【藤子PL】 避けられましたか……。
【藤子PL】 ちっ……。
【GM】大きいの2発はさすがにもらえませんよ(w
【GM】そして、ドジッ娘墓穴ぷりーず
【藤子PL】 1d6
【だいす様】 tohko: 3(1D6: 3) = 3

【藤子PL】 続きいきます。
【GM】はいなっ
【藤子】「……心配……しなくても……ただの貧血……。白衣の……内ポケット……」
【GM/浩矢】「……うん。 じゃあ、ちょっと、ゴメンねっ」 ――白衣をごそごそ探り、何か違うものを色々引っ張り出しては広げつつ、目的の薬を探し当てる。 慌てて渡す。
【藤子PL】 それは、ラベルの貼られていない黒っぽいビン。藤子は目を閉じたままなれた様子で中身を数粒取り出し水もなしに飲みこむ。
【藤子】「……これで……しばらく休めば……大丈夫だから……」
【GM/浩矢】「……そう。うん…… 安心した」 ――ほっとした顔を見せる。
【藤子PL】 そのまましばらく見守っていると、すぐに青ざめた頬に血の色が戻ってくる。
【藤子PL】 それこそ、劇的と言えるほどに。
【GM/浩矢】「……良かった。 ……でも、身体が弱いんだったら、やっぱり吹きさらしの風は、辛いよね」
【GM/浩矢】――いつの間にか、風上に廻って。自分の体を風よけにするように。 そして、上着を脱いで、真崎さんの上にかける。
【藤子】「もう平気だってば。コレ、アタシの特製なんだから。効き目は見てのとおり抜群なのよ?」顔を赤らめながら。
【GM/浩矢】「倒れた後でそんなこと言われても、心配だよやっぱり…… ねっ。今はゆーこと聞いてっ、ボクに任せてっ しばらくここにいるから、さ」 ――穏やかな笑顔を浮かべて、見守る
【藤子PL】 もしかして、攻撃ですか?
【GM】もしかして、攻撃です(w
【藤子PL】 来なさい。その後でかるま1点使って追撃。
【GM】《今はゆーこと聞いてっ、ボクに任せてっ》+《これはマジメな話なんですっ!》 好奇属性で感情
【藤子PL】 ……防御にはかるまなし。
【GM】こちらも素目。実はダイス目勝負(w
【GM】2d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 7(2D6: 2 5)+3 = 10
【GM】期待値!
【藤子PL】 2d6+2
【だいす様】 tohko: 10(2D6: 5 5)+2 = 12
【藤子PL】 かきんなのです。
【GM】やられたっ。 仕方ない。
【藤子PL】 しかも墓穴ってない!?

【実波刀PL】 そこへ登場判定再び!
【藤子PL】 んじゃ、台詞はさんで追撃……おお?。
【GM】おーらいっ 認めます。
【実波刀PL】 妨害は?
【藤子PL】 なし。
【実波刀PL】 2d6+1
【だいす様】 Mihato: 8(2D6: 6 2)+1 = 9
【実波刀PL】 てことで登場します。
【藤子PL】 了解。

【実波刀PL】 屋上への扉が    ガァン!! と開かれ
【実波刀】「兄者!! 聞いたぞ、貴様、しょうこりも………な……」
【実波刀】「・・・・・・・」
【実波刀】「ふ、ふ、ふ、不潔ぅうううううううううう!!」
【GM/浩矢】「……あ、実波刀。 どしたの?」 ――きょとん。 本人の認識としては看病中。
【実波刀PL】 そのまま刀抜いて斬りかかりましょう、お兄様
【藤子】「……(にやり)そうだよねぇ?アタシのファーストキス、見事に奪ってくれたものねェ?」(いぢめっ子モード発動)
【実波刀】「学校でおよびたる破廉恥行為…成敗いたします!! てやぁあああああああああ!!」
【実波刀PL】 そのまま切りかかって…のしかかります
【GM/浩矢】「って、い、いきなり何するの、実波刀っ 真崎さんも、自分でいっちゃってどーするのぉっ」 ――墓穴
【実波刀PL】 ちなみに、慌ててやってきたので汗をかきまくっています… 汗で下着がブラウスにはりついてて
【実波刀PL】 Fサイズで。
【実波刀PL】 萌え攻撃!!
【GM】かまんっ
【実波刀PL】 <二人乗り(のしかかり)><甘い香り(汗の女の子の匂い)>肉体
【実波刀PL】 2d6+5
【だいす様】 Mihato: 12(2D6: 6 6)+5 = 17
【GM】なああああっ それは無理っ 素目っ
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 6(2D6: 4 2)+2 = 8
【実波刀】 「覚悟ぉおおおおおおおおおおお!!」
【GM/浩矢】「したくないーーーーーーーーっ」――とりあえず被害を周囲に及ぼさないように逃げ腰つつ(w)
【GM】ダメージどうぞ(w
【実波刀PL】 ダメージは6+3+3で12の好奇です。
【GM】ダメージ拝領っ

【実波刀】「問答無用!! それに…聞きましたよ、兄者!! 弓、そう、弓です!!」
【実波刀】「一体どんな事情か…ゆっくり聞かせて下さいまし! 他の人のいない場所で!! そう、保健室とか!!」
【実波刀PL】 耳引っ張ってそのまま連れてこうとしますじょ
【藤子】「……うわー、いやらしっ」(ぼそっ)
【実波刀】「]д=) ジー    」
【実波刀】「…………ふ(勝ち誇った笑み」
【実波刀PL】 てことでさらに追撃、萌え攻撃
【GM】――耳引っ張られつつ追撃かもん(w
【藤子】「病人ほおって置いて、二人で保健室にしけこむつもりなんだ……」むすっと口をへの字にまげて。
【GM/浩矢】「ほ、保健室っ そ、そうだっ ちょっと待った。 貧血で倒れてる娘、保健室に連れていかなきゃいけないってあいたたたたたっ」
【実波刀】「なら全員まとめて連れていくまでです!!」
【実波刀PL】 <耳掃除(文字通り)><二人乗り(する予定)>肉体!
【実波刀PL】 2d6+2
【だいす様】 Mihato: 7(2D6: 5 2)+5 = 12
【GM】おーらい。兄かるま1消費!
【GM】3d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 10(3D6: 3 4 3)+2 = 12
【GM】かんだっ
【実波刀PL】 同値で防がれた〜

【実波刀】「抵抗するのですか、兄者!?」
【藤子PL】 うにゅっ、ではそこで私が台詞はさんで追撃。
【実波刀】「。・゜・(ノД`)・゜・。ウワァァァァァァン」
【GM】実波刀さん、反撃もらってけ?
【実波刀PL】 ほい、どうそ
【GM】処理の順番は、藤子追撃、兄の実波刀への攻撃、然るべき後に退場処理とします
【GM】てなわけで藤子さんからどうぞ
【藤子】「ヒロ、保健室行くから肩貸して……」そう言って浩矢の暖かい腕にしがみつく。ちょっと顔が赤い。
【藤子PL】 <(治まった)貧血><(言葉で)Sっ気><触れ合ったぬくもり>で……ちっ、全部肉体か……。きゅん1使います。
【GM/浩矢】「……う、うん。……ボクでいいなら」
【GM】きませいっ
【藤子PL】 3d6+4
【だいす様】 tohko: 13(3D6: 4 3 6)+4 = 17
【藤子PL】 です。
【藤子PL】 通れば、10LPですね。
【GM】したらば、こちらも兄かる1消費。 3dで15か。厳しいが、なんとかなるっ
【GM】3d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 13(3D6: 2 6 5)+2 = 15
【GM】2足んないか。 しょうがない。
【藤子PL】 ……そして私は墓穴。
【藤子PL】 1d6
【だいす様】 tohko: 6(1D6: 6) = 6
【GM】ついでに《おでこにこつん》
【藤子PL】 うぐっ!?きましたか……。

【藤子PL】 女の子にしてはひんやりとした、それでも心地よい重みが右腕にかかる。
【藤子PL】 心のどこかでほんのちょっとだけ期待した柔らかい感触は。
【藤子PL】 結局ほとんど感じる事は出来なかった……。
【藤子PL】 ってとこで。
【GM/浩矢】「……実波刀、言い訳とか弁解とか、あとでするから」 ――小さな身体に似合わぬ力で、藤子の身体をしっかりと支えながら、実波刀を追って、背中に声を投げかける
【実波刀】「うあああああああああああああん(TT」」
【GM】では実波刀さんへ、攻撃行きますっ
【GM】《お願い、聞いてもらえませんか?》+《これはマジメな話なんですっ!》
【GM】好奇属性天与ー♪
【GM】2d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 8(2D6: 5 3)+3 = 11
【実波刀PL】 ここは素で受けましょう
【実波刀PL】 2d6+1
【だいす様】 Mihato: 11(2D6: 5 6)+1 = 12
【実波刀PL】 ・・・はじいた
【GM】なぁっっっ やられたっ

【実波刀】「追って来ないで、我だって、我だって……!!」
【実波刀】「女の子なんですよ!?」
【実波刀PL】 そのまま[退場]〜
【藤子PL】 こちらも、兄に連れられて退場なのです。
【GM/浩矢】「……はぁぁぁぁぁぁぁ」 ――深々とため息。なんだか色々誤解を生んだ気が…… 心配しなきゃいけないことがまたどっと増えたよぉな……
【GM/浩矢】――足取りが心なしか重くなるのを感じながら、下の階へと向かう階段へ向かって、一歩ずつ
【GM】一緒に食う友達いないのか、義兄(W
【藤子PL】 たまたまそう言う気分だったんですよ。>友達〜
【藤子PL】 あと、そう言えば、攻撃回数の基本は二回でいいんですよね?
【GM】はい。基本は2回。シーンplはきゅんを追加で1消費することで3回目ができます。
【都PL】 (こっそりアニメプリントの綿パンツキター
【GM】――豪快すぎです。ふっ切れましたな(w
【GM】……くっ、そう来ましたか
【都PL】 ぐふぅ(吐血
【都PL】 ゼロスギです・・・ぐふぅ
【実波刀PL】 瞳と瞳が合ったその時に〜
【都PL】 攻撃後に登場希望です
【GM】承りました。
【GM】ドジっ子墓穴覚悟か。グッド根性っ
【都PL】 むしろ、墓穴による場の調整が目的だったりw
【都PL】 ん? 登場判定は墓穴ありましたっけ?
【GM】きゅんを使うことができる全ての判定には、墓穴が付随すると聞いとります。はいな
【都PL】 了解です、では!
【都PL】 ただいまーw
【GM】おかえりーっ
【GM】(w
【都PL】 第二種接近遭遇!w
【GM】奴は天空から飛来したのだっ(w
【都PL】 歯磨きしたばっかり・・・さっきから、萌えだなぁ
【GM】なにげない台詞が、いちいちダメージを追加させますな。ぴーんち(w
【GM】20点だとぉっ(汗
【GM】お帰りなさいー(汗
【都PL】 ん〜、なんかドジッ子時空で変な磁場が出ていて近づけないw
【藤子PL】 くすくす……。
【実波刀PL】 初めてのキスの味
【見学makoto】 恐るべしです どじっこ時空w
【実波刀PL】 あらびきでした
【実波刀PL】 ・・・(TT
【見学makoto】 あとになれば割といい思い出になったりするけどw
【実波刀PL】 Σ
【GM】今はシャレにならんよなぁ(w
【都PL】 人間不信の演出がきましたね
【GM】きましたねぇ>人間不信
【都PL】 あえて食らって、こつんって手もありますけどねぇw
【都PL】 病弱でも無いのに、技術者はやっぱり芸風がひろいな
【藤子PL】 <貧血>っていうずばりな妹術がありますもの。
【GM】サポート系スタイルとしても強いですな、技術者
【都PL】 うん、技術者は こんなことも… とか その <貧血> とか他のと組み合わせやすい
【見学Sa-D】 技術者や来訪者は使い勝手がいいですよね〜。
【GM】来訪者は、別に来訪してなくても簡単に組み込めるよね(w
【都PL】 ようするに、魔法とか超能力を使いたいときにいれろっと
【GM】そ(w
【見学Sa-D】 使わなくてもできるけどねw
【見学Sa-D】 癒し系いれなくても癒し系できたりするし。
【見学raopu】 魅了する邪悪+異形の弱点とか、使い勝手悪くないね。
【見学uind】 高貴の無いお嬢様とかもありねw
【都PL】 一匹狼と高貴なんかは、貧乏と金持ちの違いはあっても、なんとなく互換性があったりしません?
【都PL】 ここから出ても繋げられないので乱入はパスします
【GM】みゃこちゃんは次あるもんね(w
【都PL】 昼か、みゃこはきっと弓道場とかで食べてるんだよ、一人静に……
【見学selene05】 いい慌てっぷりだなぁw
【GM】抜くのか?いきなり抜くのかっ(w
【藤子PL】 あははっ、それをさらに煽ってますねェ。私。
【GM】とどめに兄、地雷踏む(w
【都PL】 楽しそうだなぁ…(ぽつーん
【GM】あと10分くらい待ってて、そのあとじっくり(w
【藤子PL】 【藤子】「……(じっと自分の胸を見る)どうせっ!アタシはちみたんよっ!」
【都PL】 胸か、さすがは癒し系/女帝といったところか。
【見学raopu】 つぇなー(w
【見学Sa-D】 いいねぇw
【見学uind】 保健室!? Σ(゜□゜;
【見学uind】 みんなで!?(ずぎゃ
【藤子PL】 ……うわー、なんかえちぃ……。響きがなんとなく……。
【都PL】 二人乗り(する予定)!!w
【藤子PL】 二人乗り?……二人で義兄に乗るの?
【実波刀PL】 それでもOK
【実波刀PL】 気弱兄の修正には
【実波刀PL】 ちょうどいいw
【見学uind】 いいのか!w
【見学uind】 □ちゅんちゅん?□
【都PL】 タコ殴りというか…w
【GM】……これでも実波刀には一発殴られ損なんだよなぁ(w 一撃離脱怖いなぁ
【実波刀PL】 あにかるまで防いだくせにーw
【実波刀PL】 これでも完全出遅れですからね…
【実波刀PL】 3シーン目なので、最悪回ってくる前に決着がつく
【実波刀PL】 このペースだとねw
【都PL】 大丈夫、私の方が出遅れてるしw
【都PL】 それに、この勝負は長引く予感がしますね、個人的に。
【GM】兄が結構攻撃止めてるからね(w
【都PL】 なりませんよ
【藤子PL】 ……兄ダイスに期待……してよかったっ!
【実波刀PL】 はっはっはっは
【実波刀PL】 決着がついたねこんちくせうw
【都PL】 3d6の期待値は普通で10、兄だから7といった所でしょうw
【GM】13だしてるのは結構頑張ったといえるのだろうか(w
【都PL】 うん、頑張ったね
【実波刀PL】 いえるw
【実波刀PL】 あとこつんはDP20の時にしてなかったので
【実波刀PL】 てっきりもってないとおもてたーよ
【都PL】 優先的にLP攻撃をかえしてくるようですな
【藤子PL】 何気なくを装って、兄の呼び方をかえてみたり。
【都PL】 出目いいなぁ
目次へ

■ 幕間 ■

【藤子PL】 お疲れ様なのです。
【都PL】 お疲れ様ー
【実波刀PL】 お疲れ様でしたー
【GM】お疲れさまでしたーっ ほんわかと修羅場風情になってまいりましたが(w
【藤子PL】 思いっきり煽っちゃいましたねェ、私。
【藤子PL】 くすくすっ♪
【GM】アリです。はい。アリですから。いいんです(w
【GM】ではでは、次のシーンは都さんですね。章タイトル、状況設定、使用予定妹術、乱入時の能力指定、あれば秘蹟の使用などの宣言お願いします
【都PL】 さて、そんなわけで放課後、一緒に道具を買いに出かけましょうw
【GM】放課後ですか。了解しました。拉致られます(w
【都PL】 妹術は〈少女趣味の服装〉から、〈手をつなごう〉+〈恥じらい〉まで持って行けたらいいなぁっと
【都PL】 拉致られないで下さいw
【GM】ダメですか。分かりました我慢します(w
【都PL】 乱入は判定入らずのフリーで
【都PL】 秘蹟はまだ使いません
【藤子PL】 あ、きゅん1で天才をリロードします。
【GM】リロードは受領しましたー
【都PL】 章タイトル『中貫久』(今回はタイトル考えるの楽でいいなぁ)
【GM】描写はどちらから?
【都PL】 え〜っと、こっちからにします
【GM】あと、都さんがきゅん回復しました。追伸ですー
【GM】そして、GM側からは、因子共鳴:ドキドキシーン 発動です。
【藤子PL】 来やがりましたね?
【GM】きやがりましたよ(w
【GM】ではでは、始めましょうっ
【藤子PL】 ……ダメージ食らってるの、私だけですか?
【GM】そう、みたいですね(汗
【都PL】 そろそろ、クライマックスな風情の人もいれば、お互い00でノーカウントの私みたいなのもいる。
【藤子PL】 次回乱入が派手に巻き起これば、そのままクライマックスに突入するかも?
【都PL】 むしろ、私の方が問題あると思うなw
【都PL】 あ、先に言っておくと、乱入フリーでいくつもりなんで、よろしく!
【実波刀PL】 流石エメピー
【GM】エメピーと赤軍の得意技ですな(w
【都PL】 まぁ、私の場合、修道会だろうと早乙女だろうと、いつもフリーでやってるんですがw
【GM】義兄、だんだん弓より別のコトのほうが心配になってまいりました(w
【藤子PL】 お疲れ様なのです。
【都PL】 頑張って弓に戻しましょうw
【藤子PL】 ……別の事ですか?
【実波刀PL】 小指でしょう
【藤子PL】 なるほど。
【GM】実はデモンストレーションの場面とか、使えるんだよなぁ。話題には上ってるし(w
【実波刀PL】 GMシーンっぽく見えたので
【実波刀PL】 使いにくいのでしょう
【実波刀PL】 あと弓が返却されてないしw
【GM】そういえば(w
【藤子PL】 くくく……適当なところで返却に行って差し上げましょうぞ……。
【藤子PL】 ……しかし、一人だけきゅんが飛びぬけてるなぁ……(汗)
【GM】この兄、7色(もないけど)のシーン共鳴を使う、かも知れません(w
目次へ

■ みどる2 『中貫久』/宮子 都 ■

(登場判定:フリー 因子共鳴:ドキドキシーン)

【都PL】 私は結構スタイルは良いんだと思う。
【都PL】 足はスラリと伸びているし、胸もあるほうだと思う。
【都PL】 顔だって、ちょっと丸顔なところも含めて可愛い部類に入ると、友達にも言われる。
【都PL】 でも、
【都PL】 やっぱり、
【都PL】 この背でこの服はどうなのかと思ったりもする。
【都】「あ、あの、浩矢さん。 そのぅ、私の格好、おかしくないですか?」
【都PL】 萌え攻撃
【GM/浩矢】「……おかしい、かな? ボクは…… 可愛いと、思う、けど……」
【GM】きませいっ
【都PL】 〈少女趣味の服装〉、天与、キュン1点
【都PL】 3d6+2
【だいす様】 myako: 11(3D6: 2 3 6)+2 = 13
【GM】はいなっ それは素目で勝負。
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 6(2D6: 3 3)+2 = 8
【GM】止まりませんっ ダメージくださいっ
【都PL】 9点のDPです
【GM】頂きました。

【藤子PL】 ……そろそろ乱入しようかな?
【都PL】 どぞー
【藤子PL】 でわ。
【藤子PL】 そうして、二人が和気藹々と買い物をしていたとき。
【藤子PL】 背後から今日だけですっかり聞きなれてしまった声。
【藤子】「あらあら、人に弓を直させておいて、自分は女の子といちゃいちゃしてるわけ?いいご身分よねェ?」(意地悪げに)
【GM/浩矢】「……それに、自分が一番好きな格好が、……一番あってる格好だと、ボクは思うから。 いいと思うよ」 ――透明な笑みで。無邪気に答える
【都】「えっと、どなたですか?」(困惑
【藤子PL】 振りかえると、制服の上から埃まみれの白衣を纏った、少女趣味の服装がよく似合いそうな小柄な少女。
【GM/浩矢】「……って。 真崎さんっ? ――びっくりしたーっ」 ――びっくり半分、困惑半分、恥ずかしさ半分の顔で見やる
【藤子】「まったく、弓道場の方に行ってもいないから、どこに行ったかと思えば……コレだものねェ?」
【都】(うー、この服だって、この子ならもっと似合うんだろうなぁ)
【藤子PL】 にやにやと笑っている。
【都】「ええっと、浩矢さんのお知り合いの子ですか?」
【GM/浩矢】「……うん。 あのぶつかった時に、弓弦とかも切れちゃったから…… 買いに行こうとおもって」 ――穏やかな笑顔で、ぼそぼそと>藤子
【藤子】「それはもう、ふかーい仲♪ねぇ?」
【都】「はぁ、深いんですか」
【藤子】「……そう」(不満げ。際立った反応がないためつまらないらしい。)
【都PL】 どうにも藤子に対しては敵意は無いらしい
【藤子】「ま、いいわ。これ、直ったから持ってきたの。それからこれはおまけ。余ったからあげるわね」
【GM/浩矢】「……うん。 飛び級でクラスメイトで2歳年下の真崎 藤子さん。 こちらは、10年来の幼なじみで弓道仲間の宮子 都ちゃん。」 ――なんとも、ふつうに反応。
【GM/浩矢】 ――年下、を強調したものの、悪意はない。たぶん
【藤子PL】 そう言って藤子が差し出すのは、浩矢がいつも持っていた弓袋と、きれいにラッピングされた包み。
【藤子PL】 中からはバニラのいい香りが漂ってくる。
【藤子PL】 ちょっと不満げな顔は、(実際はそうなのだが)年下扱いが気に食わないらしい。
【GM/浩矢】「……これは? あとで開けたほうがいい? それとも、今、開けてもいいのかな?」
【藤子】「今開けても、なんの問題もないわよ?アタシの専門ロボット工学なんだけど、天才のアタシにはどっちもちょちょいのちょいだったわ」(えらそう)
【GM/浩矢】「………うん。 それじゃあ、遠慮なく」 ――がさごそと開けようとして、……手を止める。
【GM/浩矢】「……」 ――極めてマジメな顔で、真崎さんの方をむいて
【藤子】「なによ?」
【GM/浩矢】「……爆発したり、しない?」
【GM】攻撃行きます(w
【藤子PL】 どうぞ。
【GM】《これはマジメな話なんですっ!》+《ちょっと、ずれてるのかな、ボクって…》 恋愛属性 天与
【GM】素目振りです。
【GM】2d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 9(2D6: 4 5)+3 = 12
【藤子PL】 ……どうぞ。かるまはかつかつなので使いません。
【藤子PL】 2d6+2
【だいす様】 tohko: 7(2D6: 1 6)+2 = 9
【藤子PL】 食らって、墓穴。
【藤子PL】 1d6
【だいす様】 tohko: 2(1D6: 2) = 2
【GM】では、LP9点を
【藤子PL】 ……承りました。

【GM】では、続けます
【藤子】「……アンタ、アタシをなんだと思ってんのよっ。そんな事言ってるとまたいぢめるわよっ?」
【GM/浩矢】「……屋上で爆発して上から飛んで来たりする女の子」 ――素で答えつつ、意を決して、開ける
【藤子】「……」不機嫌そうにそっぽを向く。
【都】「ええっと、そのぅ、爆発するんですか?」左右を見て

【実波刀PL】 てところに登場!
【実波刀PL】 しなくていいのかw
【GM】あい。どぞー。でてください(w

     ガー
向かいの武具点の自動ドアが空いて
新品と思しき白袴と黒袴(つまり男女用)を下げた 女性……
訂正、胸と身長が大きすぎて誤認しました
少女がでてくる


【実波刀】「…………あ」
【都】「…………あ」
【GM/浩矢】「……あ。実波刀も来てたのか」 ――武具店が目的地だったため、ふつうに対応…… した所で、いきなり顔真っ赤に
【藤子】「早く開けなさいよ」(気付いていない)
【実波刀PL】 あわててダボダボのTシャツ(思いっきり胸元が見えてる)自分の格好に気づいて、赤面(///)
【実波刀PL】 萌え攻撃!
【GM/浩矢】「実波刀っ そ、そのカッコ、ちょっ ちょっとっ」 ――きませい(w
【実波刀PL】 <応援してる(最後まで女の子に言わせるの?)><甘い香り(ほら、胸元から…感じるだろ?Fだぜ?)>肉体〜
【実波刀PL】 セイクリッドブレス1使用
【実波刀PL】 3d6+5
【だいす様】 Mihato: 14(3D6: 4 4 6)+5 = 19
【GM】それはどうしろとっ
【GM】素目。
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 8(2D6: 2 6)+2 = 10
【GM】どかーん。ダメージどうぞっ
【実波刀PL】 ダメージは好奇6+3+3=12でえす

【実波刀】「あ、あ、あ、あ、あ、(///)」 胸に二つの揃いの袴を抱いて
【藤子】「……」(いかにも不機嫌)
【実波刀PL】 道路越しに見つめあう… ※実波刀EYEにはその他の障害物は一切入っていません
【都PL】 スッ
【都PL】 と、間に割り込みます
【都】「実波刀さんもいらっしゃてたんですか」
【実波刀】「ああああああああああああああああああああ!!」 そのまま割り込まれます。いてもいられなくなって
【藤子】「ほらっ、ヒロっ!せっかく持ってきたんだから、早く開けなさいよっ!弓も確認する。はやくはやくっ!」(腕を掴んでぶんぶんと揺さぶる)
【GM/浩矢】「……実波刀、いくらなんでも警戒心なさすぎっ」 ――顔を赤らめつつ、心底困ったようにうつむいて
【実波刀】「………(///)」 ぎゅーって、買い物袋を抱きしめて、頬を染めて。女の子して… だぼだぼTシャツで、すっぴんで、いつもみたいに構えてなくて
【GM】じゃあ。ここで攻撃(w
【GM/浩矢】「……サイズ合わないかも知んないけど、これ、着てたら多少変わるだろうから」 ――今日の兄の服装はGジャンGパンというデニムコンボなわけだったが、
【GM/浩矢】「返すの、また今度でいいから」――Gジャンの方を脱いで、実波刀の胸元へぽふっと投げる
【実波刀】「………え」
【GM/浩矢】「……うん」 ――それ以上は何も言わず、透明な笑みを向けて
【GM】攻撃っ
【実波刀】「……兄者」(嘘!?どういうこと…この距離で簡単に… やっぱり、兄者…)
【実波刀PL】 かもん!
【GM】《笑顔でいると、気分も明るくなりません?》+《今はゆーこと聞いてっ、ボクに任せてっ》+《たまにはちゃんとキメてみせますっ》 好奇属性技術で
【GM】兄かるま1消費の上で因子共鳴<懸命>+<かっこいいところを見せる>!
【実波刀PL】 うわーい、集中砲火だ〜w
【GM】3d6+7
【だいす様】 GM_Suikyo: 16(4D6: 3 4 5 )+7 = 19
【実波刀PL】 あれ?
【実波刀PL】 消費あにかるまは1点ですよね?
【GM】懸命
【GM】あ。失礼。−4して19
【実波刀PL】 ふみ、了解。
【実波刀PL】 ここはもらいましょう
【実波刀PL】 2d6+2
【だいす様】 Mihato: 6(2D6: 1 5)+2 = 8
【実波刀PL】 ギリギリ墓穴回避w
【GM】うむ。期待したのに(w
【GM】DP13点ですっ
【実波刀PL】 いただきます。

【実波刀】「……(いやいや、兄者が一瞬かっこよく見えたなんて嘘だぞ!嘘!!)」 とかやってると、ポロリと落ちる… 成人女性向け雑誌。表紙は無論アレでソレで
【実波刀】「う、う、う、ああああああああああ」
【藤子】「みはとちゃんやらしー」(いじめっこ) 顔を赤らめもせず。
【GM/浩矢】「……これでいい、かな。」 ――Gジャン投げてから、とりあえず意識をこちらに戻す。 ……そう。車道の向こう側だし、気付いていない。まだ今は。(w
【都】(実波刀に睨むような視線を向けつづけている)
【実波刀PL】 お、追撃ないなら[退場]しますが
【GM】攻撃が来ないならこちらも追撃はないです……(w
【実波刀PL】 ではそのまま逃げちゃいます。
【GM】了解しました。
【実波刀】「(見られた!見られた!見られた!見られた!見られたああああああああああああ!)」
【実波刀PL】 [退場]
【藤子】「……それはともあれさ。どうかな、それ。初めて作ったにしてはいい出来……」(途中で凍りつく)
【藤子PL】 藤子の視線の先は開けられた包みの中。
【藤子PL】 かなり形がいびつな、それでもまだ食べられそうなクッキー。それがこなごなに砕けている。
【GM/浩矢】「……大丈夫かな、実波刀。なんだか慌ててたみたい、だけど…… はふぅ。」――視線を戻す。さて。開けた包みの中は……
【藤子】「……ち、違うの違うの違うの〜!これはっ!途中で転んじゃっただけなんだからっ!ホントのアタシの実力ってのは、こんなモンじゃないんだからねっ!」ぶんぶんと腕を振りまわす。
【都】「…実波刀さんのせいですね。あの方は少々騒がしすぎます。浩矢さんも、あのような方に付き合ってたら射に影響がでてしまいますよ」(いつもとは違うちょっと、冷たい声
【GM/浩矢】「……ぁ、んーと。えーと……」 ――ちょっと粉々に砕けてるクッキーをみて、真崎さんの顔色をうかがうように
【藤子PL】 首筋まで真っ赤に染まっている。
【藤子PL】 すぐにその勢いはしぼんでしまう。
【藤子】「……ごめん……今度はもっとまともなもの作ってくるから……」力なくうなだれて呟く。
【GM/浩矢】「……ぱく。もぐもぐ…… 」 ――うなだれてる間に、そっと手を伸ばすと。食べちゃいます。
【藤子PL】 実はだだ甘。
【GM/浩矢】「……もう少しだけ、甘くない方が好み、かな? でも、美味しいよ」 ――いつもの透明な微笑で、笑いかける
【藤子】「弓の方は……ちゃんと出来てるから……」(俯いたまま)
【藤子PL】 攻撃いきますけどいいですか?
【GM】はいなっ
【藤子PL】 登場してからの流れで<Sっ気><天才><せいいっぱいのプレゼント>技術、《任せて!》使用です。
【GM】あいっ。 
【藤子PL】 2d6+3
【だいす様】 tohko: 8(2D6: 2 6)+3 = 11
【藤子PL】 ええっと、6ゾロに変更。15になります。
【GM】了解。なんとしても止めたいっ 兄かる2消費ー♪
【GM】4d6+2
【藤子PL】 うにゅっ!?……必殺の一撃のつもりだったのに〜。
【だいす様】 GM_Suikyo: 16(4D6: 6 4 3 3)+2 = 18
【藤子PL】 止められましたね……。
【GM】まだまだぁっ 弾いたっ
【藤子PL】 うにゅー、かっこいいところを見せる!さえなければ……。

【GM/浩矢】「……うん。ごちそうさまでした。残りは持ち帰って食べるよ」(微笑みながらぺこり)>真崎さん
【GM/浩矢】「あと……… ごめん。買い物につきあってもらうはずが、なんだか騒がしくなっちゃって…… 」 ――本当に申し訳なさそうにして>みやこさん
【都】「…あの、それ美味しそうですね。 わたしもちょっと貰ってもいいですか?」
【GM/浩矢】「うん、いいよっ ……ちょっぴり甘いけどね」 ――最後のは、少し小声で>みゃこ
【藤子】「……なんでそんなに暖かいのよ……。アタシ……アンタに意地悪ばっかりしてるのに……なんで……っ」急に振りかえって走り出そうとし、再びぱたりと倒れる。
【GM/浩矢】「……って、急いでかけだすからっ。 大丈夫っ?」 ――駆けだしたぶん、少し離れたところから >真崎さん
【藤子】「……はぅ〜、また、貧血がぁ……」
【藤子PL】 一つ一つはたいした事はなくとも、ただでさえ貧血体質の藤子にはかなり辛いものがあったらしい。
【藤子PL】 よくよく見ると指先にはいくつものバンドエイドが。
【都】「…大丈夫ですか?」
【都】「あの、とりあえず、安静に出来る所に運んで。 横にしてあげたほうがいいと…、その、思います」
【藤子】「……だいじょぉぶ……ヒロ……ヒロにぎゅってされると……すっごく安心できるよ……」(ぼんやりしてる)
【藤子PL】 攻撃。
【GM】きませいっ
【藤子PL】 ええと、<貧血><触れ合ったぬくもり>で肉体!
【藤子PL】 あう、間違い。
【だいす様】 tohko: 7(2D6: 2 5)+4 = 11
【藤子PL】 ひくっ!?
【藤子PL】 期待値とは言え……。
【GM】ひとり勝ちでは逃げ切らせない。まだあります兄かるま1!
【藤子PL】 きゃーっ!
【GM】3d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 11(3D6: 5 1 5)+2 = 13
【GM】弾いたっ
【藤子PL】 はじかれたー。
【藤子PL】 1d6+1
【だいす様】 tohko: 1(1D6: 1)+1 = 2
【藤子PL】 墓穴分です。
【藤子PL】 あとは、こちらは……休めるところに連れていってもらったってとこで退場?ですかね?

【GM/浩矢】「……うん。 全く、無茶だよ、もう…… とりあえず近くに公園があるから、ベンチまで…… 運ぶよ」 じゃ。ぎゅっとします。だっこ。(何)
【藤子PL】 ちなみに重いです。……白衣が。
【GM/浩矢】「って、この白衣、なにはいってるの?お、重い……」
【GM】とにかく、さらっと反撃。 で退場に移りたいと思います。
【都】「あ、あの、手伝います」
【藤子PL】 了解。
【GM/浩矢】「う、うん。ありがとう、じゃあ、白衣をっ」 ――やっぱり重かったらしい
【藤子PL】 軽くなります。もしかしたら白衣の方が……?
【都】「うん、しょっと!」
【GM】《ボクって、意外と力持ちなんです!》+《今はゆーこと聞いてっ、ボクに任せてっ》 恋愛属性 感情。素目です。
【藤子PL】 了解。どぞなのです。
【藤子PL】 こちらも平目で。
【GM】2d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 5(2D6: 1 4)+3 = 8
【藤子PL】 2d6+3
【だいす様】 tohko: 3(2D6: 1 2)+3 = 6
【藤子PL】 ぶっ!?通りますか?これでっ!
【藤子PL】 墓穴振ります。
【藤子PL】 1d6+1
【だいす様】 tohko: 6(1D6: 6)+1 = 7
【GM】通っちゃったよ、しかも墓穴マックス…… LP9点
【藤子PL】 また高い出目を……。
【藤子PL】 貰います。そして退場。

【GM】――――――数分後――――――
【都】「…この白衣、なんでこんなに重いんでしょう?」
【GM/浩矢】「……分かんないケド、もしかしたら真崎さん自身と同じくらい重かったかも(汗」
【GM】――貧血で倒れたまま眠り続けている真崎さんを看病しつつ、こもれ日の降り注ぐ公園のベンチに座って、二人。
【都】「でも、日頃の鍛錬になるかも」
【GM/浩矢】「……鉄下駄とかはいてるのと、同じ理屈? ……だとすると、ちょっとすごいかも」
【都】「ふふふ、こんど一緒にやってみますか? 昔みたいに2人で特訓ごっこ」
【都PL】 萌え攻撃〜
【GM】はいなっ きませいっ
【都PL】 〈仲間意識〉+〈恥じらい〉+〈応援してる〉で感情です
【都PL】 カルマ1点
【都PL】 3d6+4
【だいす様】 myako: 6(3D6: 3 1 2)+4 = 10
【GM】こっちは素目。ですが…… ひょっとしたら止まるかもっ
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 7(2D6: 6 1)+2 = 9
【GM】……くっ、届きませんっ ダメージどうぞっ
【都PL】 DP8点……ちくちくと、ね
【GM】拝領しましたっ

【GM/浩矢】「……そうだね。昔はよくやった、ね。 樹によじ登ったり、フェンス乗り越えたり。特訓だーって用水路の中に入り込んで、でられなくなったり…… って、思い出すと恥ずかしいことばっかりだ(汗」
【都】「そうですね、でも、うさぎ跳びで競走したり山に登ってお握りを食べたり。 私は楽しかったですよ」(ふわふわと笑う
【GM/浩矢】「……不思議だよね。あんなにちっちゃい時から、一緒で。でも、小学校、中学校、高校に入っても、まだずっと隣に居て」 ――昔から今にかけてを順番に思い出すようにしながら、穏やかな笑顔で微笑み返す。
【都】「はい、私は昔から浩矢さんに憧れてましたから…」
【都】「おいて行かれないように、必死で後を追いかけたんですよ」
【都PL】 浩矢と同じ穏やかな微笑
【都】「本当に、一生懸命追いかけたんです」――遠い目、そして微笑
【GM/浩矢】「……おいてなんか行かない、よ。それに…… ボクのコトすごいすごいって言うけど、ボクからみるとみゃ子ちゃんのほうがもっとすごいって思ってるんだ」
【GM/浩矢】「人前に出ても緊張とかしないし、こけたりしないし……」ちょっと苦笑して
【GM/浩矢】「ボクだって、ずっと、みゃこちゃんに憧れてたトコ、あるよ」
【GM】――攻撃です
【都PL】 どうぞー
【GM】《笑顔でいると、気分も明るくなりません?》+《これはマジメな話なんですっ!》+《伝えたいことが… あるんですっ》 好奇属性天与で。
【GM】因子共鳴:<懸命>上乗せします。
【GM】2d6+7
【だいす様】 GM_Suikyo: 5(2D6: 4 1)+7 = 12
【都PL】 墓穴狙いで平目
【都PL】 2d6+2
【だいす様】 myako: 6(2D6: 4 2)+2 = 8
【都PL】 貰います、いくらです?
【GM】ホントに墓穴だ……
【都PL】 2d6+2
【だいす様】 myako: 8(2D6: 6 2)+2 = 10
【GM】DP13点。
【GM】ご、合計23点…… 

【GM】続けますっ(汗
【都】「そんな! 私なんかより浩矢さんのほうが凄いんですよ?」
【都】「いつも、私は浩矢さんの射をお手本に、それを真似ているだけなんです。 ううん、射だけじゃなくて…」
【都】「私は、いつも浩矢さんを見てました。 だからわかるんです。 あなたはもっとずっと、上手くなる」
【GM/浩矢】 ――みゃこの話をちょっとびっくりした様子で目を丸くしながら、聞いて……
【都】「技術だけじゃなくって、心とか気持ちとか、そう云う『道』を極めることが出来る人なんだって私は知ってるんです──」
【GM/浩矢】「そ、そうかな…… 自分では分からないし。自信もないや。」 少し顔を赤らめながら
【GM/浩矢】「……でも」
【GM/浩矢】「みゃこにいわれると、少し、できるかもって、思えるよ。 うん。上がり性でどうしようもなくドジなボクだけど…… 頑張れる」
【GM/浩矢】「……うん。頑張るよ。」
【都】「はい、きっと…。 浩矢さんならできます!」
【都PL】 萌え攻撃。追撃です
【都PL】 〈応援してる〉単品の感情、キュン無し
【都PL】 2d6+4
【だいす様】 myako: 4(2D6: 2 2)+4 = 8
【GM】……こちらも素目で。
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 11(2D6: 6 5)+2 = 13
【GM】ダイスは無情なり。弾いたっ
【GM】そしてこちらも反撃へっ
【都PL】 どうぞー
【GM】《ボクの為に迷惑とか、かけられないですっ》+《たまにはちゃんとキメてみせますっ》+《大事な人の為に、ボクは強くなれる!》 恋愛属性技術でっ
【GM】ただし、素目(w
【GM】2d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 3(2D6: 1 2)+3 = 6
【都PL】 2d6+1
【だいす様】 myako: 3(2D6: 1 2)+1 = 4
【都PL】 …貰います
【GM】……嗚呼、無情。ダメージはLP9点
【GM】あと、墓穴も
【都PL】 1d6
【だいす様】 myako: 3(1D6: 3) = 3
【GM/浩矢】「……ここまでボクのこと言ってくれる人、裏切れない、から。 精一杯、頑張る」 ――穏やかな笑みの中で一瞬横切る、弓道場での凛々しい眼光
【GM】――こもれ日の中での、ささやかな約束。その内容は二人(三人?)しか知らない。
【GM】ひょっとかして長身でぴんくはうす系とかーー? 
【藤子PL】 ……萌え……。リン☆ドリの友野を思い出しました。
【GM】はいな。じつはGMも思いっきりそれを(w
【見学Sa-D】 ……GJw
【都PL】 リン☆ドリかぁ、面白かったけど、やっぱり、ガープスで戦闘メインは正直辛いと思ったw
【藤子PL】 燃える試合が出来なかった……(しくしく)好きだったのに。
【GM】はっはっはっ。リンドリの話は語ると長くなります
【藤子PL】 うぐぅ……いいなぁ……。
【都PL】 ちくちくと行くぜw
【GM】藤子さんの中の方、そのへんの話はあとでゆっくりと(w<ホントは話したいらしい(w
【GM】ちくちくとボディブローが来るなぁ(w
【見学raopu】 確かに、細かい演出ダメージを積み重ねているな。いいかんじ! GJ!
【見学raopu】 早速レポートだ!(w
【都PL】 和気藹々とリリカルの演出だ〜
【都PL】 「子」ってあたりがポイントかなぁw
【見学raopu】 実際修羅場なんだよなぁ。ほんとは(w
【GM】ほんとはね(w
【実波刀PL】 【実波刀】「兄者………」 (黙々と刀を研ぐ)
【都PL】 もう一人が出てくると戦況はがらりとかわると思いますw
【見学raopu】 二人と三人って、かなり違うよね。
【都PL】 【みやこ】(かわいいなぁ…、ヒラヒラした服が似合いそうなのに、なんで着ないんだろう?)
【見学Sa-D】 ちがうねぇw>二人と三人
【見学raopu】 三角関係だと兄の取り合いだけど、四角関係だと蹴落としあいというか(w
【藤子PL】 【藤子】「……そんな服来ても、すぐに汚れるし……。それに低能な男どもがよってくるのもうっとおしいからねっ!」怒ったように。
【都PL】 【みやこ】「う…、ごめんなさい…」
【都PL】 【みやこ】「で、でもきっと似合うと思うんです。やっぱり、フリルとか可愛い子が着たほうが、その嬉しいっていうか…」
【見学raopu】 さ、三人目来たー!
【都PL】 誤認w
【見学R695】 キタ--------(゜∀゜≡゜∀゜)---------!!
【藤子PL】 状況整えようとしてる内に……。
【都PL】 速い! 抜く動作さえ見えなかったぞ!
【実波刀PL】 恋は速攻瞬殺です
【都PL】 登場即萌とは…、居合の妙技ですなw
【藤子PL】 【藤子】「……どうせアタシは……胸も可愛げの一つもありませんよ―だ。どーせAAAだし……でもまだアタシには未来が……」
【見学R695】 ばかっ!その胸が可愛いんじゃないかッ!
【見学raopu】 Fだぜ?って、なんかかわいいよね(w
【都PL】 【みやこ】(そのほうが可愛くていいのに…)
【見学raopu】 紛れもない修羅場になってますぜ?(w
【都PL】 GM〜、また逃げようとしてますぜ〜w
【GM】当然追撃しますよ。それはゆるさねぇ(w
【藤子PL】 当て逃げ厳禁?
【GM】当然です(w
【都PL】 たうぜんであ〜る!
【都PL】 そうこう言ってる内に追撃が〜!w
【藤子PL】 ……ぶっちゃけ、包みを開けてくれないとこっちの攻撃ができない……。
【GM】と、藤子さん? ……たしか、少し前に開けてますよ、兄って?(汗
【実波刀PL】 先に反撃くらっておきまふ…
【都PL】 と、いっても登場をくらってフェードアウトしてますからねぇw
【藤子PL】 開けかけたところで乱入されたような気がしたので……。
【GM】うん。そっぽむいてる時に開けてた(w
【GM】一周して元に戻します、少々お待ちを。当て逃げ厳禁っ(w
【実波刀PL】 で一連動作終了後、と
【藤子PL】 うわっ!じゃ、一連の攻撃が終わった後くらいにこちらの描写&攻撃を……。
【実波刀PL】 車に跳ねられないようにね〜w>道路向こうに登場
【実波刀PL】 Σ
【藤子PL】 【藤子】「ああ、この道って今時分はかなり混むのよねェ。歩道橋も何もないし……」
【都PL】 【みやこ】(実波刀に睨むような視線を向けつづけている)
【藤子PL】 蜂の巣だぁいっ♪
【都PL】 うわ〜い、GMヤルキだ〜w
【GM】……ふ。 かっこいいところを見せる。の効果は……
【GM】シーン登場全義妹のきゅんが2点上昇
【GM】笑ってられる場合でもないかと(w
【都PL】 ん〜、でもコンボで攻撃するのにちょうど良いカルマにw
【GM】そうとも、言う(w
【都PL】 にゃ? DP2? だったけ?
【GM】ドキドキシーンの効果です
【藤子PL】 ……ひ……ひどいですよ……GM……かるまは……。
【都PL】 あ〜、そいや、そんなのもあったね。了解です
【都PL】 うわ〜、や〜らし〜w
【見学uind】 成人女性向 Σ(゜□゜;
【藤子PL】 攻撃の順番、ちょっと入れ替えようかな……。
【藤子PL】 ……?801?
【見学raopu】 成人女性向ってのは、レディコミなのか、BLなのか
【実波刀PL】 そこは妄想力に任せるのです。
【実波刀PL】 そのほうが破壊力は大きい!多分!
【藤子PL】 あ、レディコミの可能性もありましたね……。どっちだろう(もやもやもや……)
【都PL】 実波刀さんの絶叫ダッシュは戦術的に強いよなぁ。うむを云わせぬ速攻って感じだ
【GM】さすがに毎回殴り逃げ認めてるとアレなんで、ちょっとロックしちゃいました。申し訳ない。
【都PL】 ああ、ハプニングの予感
【藤子PL】 ……ええい、女は読経!予定通り行こう。
【見学AKIRA】 読響?(w
【実波刀PL】 速攻!瞬殺!! 終了! なノリで動くわ・た・し
【GM】みゃこちゃんの台詞への反応は、クッキーの攻防のあとで行きます。いいです?
【都PL】 あ、いや、別に流してもらってもいいですよ?
【都PL】 攻撃に使うわけでもないですからw
【都PL】 【みやこ】「ふぅ」
【GM】ロールプレイ的には反応したいトコなんですけど、入り組んじゃうので…… 了解です。
【都PL】 今日の兄はシーン因子共鳴を基本にしてるのかな
【GM】そうですね。だいたい半分半分ってところです
【GM】じゃあ、この流れで藤子ちゃんの攻防処理、続けてみゃこちゃんのメインシーンに復帰します
【都PL】 了解、まぁ、ちゃちゃはいれますが…
【GM】ちゃちゃ、合いの手は全然OKです。むしろ推奨(w
【実波刀PL】 ・・・
【実波刀PL】 (o_д_)ゴロン(_Д_o)ゴロン(o_д_)ゴロン(_Д_o)ゴロン
【実波刀PL】 ←(萌えすぎてヤヴァイらしい)
【都PL】 あ、シーンアウトしたからって、悠々と萌え転がってるよこの人は
【都PL】 ドロー、痛み分けってところかなw
【都PL】 お姫様だっこかぁ、うん、貧血との相性は抜群だな。 こんど使おう
【藤子PL】 ナニが入ってるかは、乙女の秘密ってやつで。
【藤子PL】 ちなみに、弓も白衣の中から取り出しました。
【GM】ここで兄だーいす(w
【GM】……そしてそれを上回る妹だーいすっ(汗
【都PL】 (ちっ、《ゆうこときけって》を使おうかと思ったのに
【藤子PL】 う〜ん……なんとか後一撃は当てないときついな……。
【藤子PL】 もしや置いてかれたっ!?放置ぷれいっ!!
【GM】ロール的にはそうではないと思いますが、ゲーム的には放置(w
【都PL】 あがぁー
【藤子PL】 【藤子】「うぅ……ヒロぉ……」(寝ぼけてる)って感じで画面外?
【GM】はい(w
【都PL】 あ、じゃぁ、膝枕してます。私w
【GM】あ。じゃあ、さっきの描写は編集で削って、寝てる藤子を看病しながらにしますか?
【GM】(こちらの描写、ね(w)
【都PL】 うい、それでw
【藤子PL】 【藤子】「うぅん……ヒロのがいい……」(すやすや)……我侭かな?
【都PL】 さすがに許可できませんw
【GM】さすがにそこは譲れぬと(w
【藤子PL】 こちらも言ってるだけです。寝てるから認識してないし。
【実波刀PL】 とりあえず藤子ちゃん、TakeOUTで包んどいてくれる?
【実波刀PL】 放課後の体育倉庫までデリバリーよろしく
【藤子PL】 はわっ!?お持ち帰りですかっ!?
【実波刀PL】 こんなに(*´Д`)で
【実波刀PL】 行動しない男性など…       不能!
【藤子PL】 はわわわわ……。
【見学raopu】 不能って、そんないいきらなくても!(w
【都PL】 実際、ここまでラヴ路線で行くのは初めてだったりする。ここからは未知の領域…
【GM】恐れるものなどない、突っ走っちゃえーっ
【見学raopu】 が、がんばれ(涙を拭く
【見学R695】 つか。義兄も含めて4人セットで包んでくれたまえ。GM。
【藤子PL】 いっちゃえ〜っ!(某ミ・フェラリオ風に……わかる人いるかな?)
【見学raopu】 わかるけど(w)
【見学raopu】 そこは「たむたむぅ、やっちゃえー!」でも一緒かと(w
【藤子PL】 パクパク?タム兄ちゃんが出てきたのはエンディングだったかと……。
【見学nishijin】 川村麻里安だったけかCV?(ミ・○ェラ○オ)
【藤子PL】 そのたうりなのです。
【藤子PL】 しかし、人の頭のうえでらぶらぶなことやってますねぇ。お二人さん……。
【GM】あとでそれをネタにいじめて上げてください(w
【都PL】 あがぁー、やっぱり今日は駄目だなぁ…
【藤子PL】 あがー、はもっと無気力な感じで!
【都PL】 あ、あがー?
【藤子PL】 あがー。です!あ、マヴラブが好きなもので……つい。
【都PL】 あがー。 私も好きですけどね、あゆ…
【GM】こんなところで兄だーいすっ(w
【藤子PL】 なかなかに波瀾を呼ぶだいすくんですね?
【GM】………えええええええええ? マジですかっ
【都PL】 …駄目だあ!
【藤子PL】 しかもそれ貰ってるし……。今日のダイスくん、ご機嫌斜め?
【実波刀PL】 ・・・
【実波刀PL】 なんだこれはw
【都PL】 ふっ、今日は日がわりぃや・・・(哀愁
【藤子PL】 しかし、これでようやく攻撃は出尽くしましたか……。
【藤子PL】 もう朝の五時がくると言うのに……白熱してますね……。
【都PL】 あがー。 (あゆとか七瀬とか宮路沙耶とかツインテールっていいよね。と現実を逃避してみんとす
目次へ

■ 幕間 ■

【藤子PL】 お疲れ様なのです。
【GM】お、お疲れさまでしたーっっっ 
【実波刀PL】 お疲れさま〜
【都PL】 おつかれさまんさー
【GM】それでは、ミドル3を。シーンプレイヤーは実波刀さん
【GM】章タイトル、状況設定、使用予定妹術、乱入時の能力指定、あれば秘蹟の使用などの宣言お願いします
【実波刀PL】 登場能力値:天与
【実波刀PL】 《甘えてください》1シーン肉体ロール達成度+2[幕間]
【実波刀PL】 《甘い雰囲気》1シーン[恋愛]ダメージ+2 しかし兄からの[恋愛]萌え+1DMG[幕間]
【実波刀PL】 使用。
【藤子PL】 にゅっ!?
【実波刀PL】 使用予定は 部室の鍵 
【実波刀PL】 状況は剣道場。決戦前夜あたりで。
【GM】描写はどちらから?
【実波刀PL】 こちらが決戦前夜でコンディションを整えてるところに、浩矢が来る、あたりで。
【実波刀PL】 こちらからいきましょう
【藤子PL】 ええと、せいいっぱいのプレゼントをリロードします。きゅん1使用。
【GM】リロード了解です。
【GM】了解しました。
【実波刀PL】 シーンタイトル…
【実波刀PL】 『ロマンスは刀の錆に』
【GM】了解しましたー。 そして。因子共鳴:活躍シーン発動します。
【GM】では、参りましょうかっ
【藤子PL】 ちょっと……って言うか、かなり長引きましたね?まぁ、全員が乱入すればそうなりますか?
【GM】ま、マジでキツかったーっ そのくせ義兄はまだまだあんまりダメージもらってないし。
【見学raopu】 おつかれさまでした(w
【GM】まだまだ長引きそうです、どうしよう(汗
【藤子PL】 がんがれ!
【実波刀PL】 少し休憩はさみませんか?
【GM】うん。10分でもいいかな(w
【藤子PL】 了解なのです。
【実波刀PL】 感謝w
【実波刀PL】 頭を冷却しまする
【見学raopu】 とるときには、10ふんぐらいとったほうがいいかもだよ(w
【実波刀PL】 この萌えに燃える漏れのハートもおおおおおおおお!!
【実波刀PL】 冷却
【GM】では、10分後にミドル3からスタートで行きますっ まだまだーっ 負けないっ(w<ひだるま
【GM】ちなみに、妹ダメージならクライマックスに行けるあたりがまたなんというか(w
【都PL】 死に体で火の車…。しかし、GSは負けない!
【藤子PL】 うぐぅ……しかもLPダメージ食らってるのって私だけ?
【GM】みゃこちゃんがラスで被弾してますー
【都PL】 わーい、被弾しましたー(にこにこ
【藤子PL】 ううむ……しかし被ダメにしても与ダメにしても、ここまで削られるなんて……。被ダメは私以外ですが。

【GM】よーし、決戦のミドル3となるか、さらにもつれ込むのか。 とにかくクライマックスに向けて激しく突っ走りましょうっ
【藤子PL】 はいなのです。
【都PL】 ういっすー
【実波刀PL】 おもいつかんw
【実波刀PL】 ちなみにエロとかはないっすw
目次へ

■ みどる3 『ロマンスは刀の錆に』/八月一日宮 実波刀 ■

(登場判定:天与 秘蹟(実波刀):《甘えてください》《甘い雰囲気》 因子共鳴:ドジっ娘シーン)

【GM】(登場判定:天与 因子共鳴:活躍シーン)
【実波刀PL】  
【実波刀PL】 上座に向かって瞑目する。
【実波刀PL】 決戦は…明日。
【実波刀PL】 それは誰に取っての戦いか
【実波刀】「………………」
【実波刀PL】 ゆっくりと、息を吸い、吐く。
【実波刀PL】 勝たなければならない。
【実波刀PL】 勝ってもらわなければ、ならない。 …誰が?
【実波刀PL】 道場には誰もいない。
【実波刀PL】 磨かれた床が、ただ、静寂とともにあるだけだ
【実波刀】「…………はぁ…」
【実波刀PL】 白い息を、吐く。
【実波刀PL】 ……もう、そろそろだろうか。
【実波刀PL】 呼んでいた兄者が…… 来るのは
【GM】その時。――静かに、音もなく…… 木の扉が、滑るように開いた。
【実波刀】「………遅い」 左脇の愛刀と、右脇の刀を握り
【実波刀PL】 唾をならして、立ち上がる
【実波刀】「教わらなかったか? 兄者。女子は、待たせてはいけないものだと」
【実波刀PL】 背を向けたたまま、言葉を吐く。
【GM/浩矢】「……ごめん。今日は。今日だけは…… 自分で納得するまで、射ておきたかったから。 ……ゴメン」――二度繰り返される、謝罪。格好は、まだ弓道着のままだ。 凛とした雰囲気をまとって
【実波刀】「……ふん」
【実波刀】「いい、覚悟だ …だが」
【実波刀】「弓は、的を射るものでは無い。己の心を射るのだ…兄者。整理は…ついたか?」
【GM/浩矢】「……正直ね。 整理なんて、ついてない」 ――ふっと息をはくと。弓道着には似合わぬ困ったような笑み。
【実波刀】「我は…ずっと兄者を見ていたつもりだった。」
【実波刀】「この学校に来て…誇っていた弓で負け…」
【実波刀】「我の誇りをたたきふせた責任は…    とってくれ。頼むから……」
【実波刀PL】 振り向きざまに
【実波刀PL】 右の刀と鍵束を浩矢に放り投げる
【GM/浩矢】「……!!」
【GM/浩矢】『ぱしぃっっっ』 ――乾いた音が響く。 刀は右の手刀で叩き落とされ、鍵束は、左手でしっかと受ける。
【実波刀】「でなきゃ……私が、どうしていいか…わからないから、お兄ちゃん」
【実波刀】「頼れるお兄ちゃんの姿を…見せてよ」
【実波刀】「………明日、すべてが終わった後」
【実波刀】「決着をつけよう、兄者」
【実波刀】「もう、逃げることは…許さない。明日、それぞれの戦いがどうあれ……」
【実波刀】「その刀を握ってくれ……」
【実波刀PL】 萌え攻撃〜
【GM】はいなっ
【実波刀】「どこかでふんぎりつけないと…ね? わたしも…いつまでも、待てないんだよ?」
【実波刀】「私のすべてを賭けて…明日、戦う。お兄ちゃんも…戦ってよ。それで、私、私の全部を賭けて…待ってるから」 目から零れる涙は、一体同いう意味のものか…
【実波刀PL】 <はじめてのキス(賭けてます)><部室の鍵><Hな好奇心(賭けてます)>
【実波刀PL】 感情で恋愛 きゅん1使用
【実波刀PL】 3d6+4
【だいす様】 Mihato: 12(3D6: 3 5 4)+4 = 16
【GM】……うらみっこ、なしです。 兄かるま1消費。純、ダイス目勝負
【GM】3d6+2+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 10(3D6: 1 5 4)+2+2 = 14
【実波刀PL】 ダメージは5+3+3+2=13
【GM】くつ………
【GM】了解しましたっ ダメージ拝領っ

【実波刀】「私…待ってるから!!」
【実波刀】「……それだけ、だから…」
【実波刀PL】 伝えるだけのことを伝えて、兄とすれ違うように道場の外へ向かいます。
【実波刀PL】 そのまま退場の構えです
【実波刀PL】 反撃どうぞ
【GM/浩矢】「……実波刀。 実波刀っ なんで? なんで、ボクが実波刀に剣を向けなきゃならないの? なんで、戦おうとするのっ?」 ――去り行く背中に投げかけて
【実波刀】「……兄者の意味はなんだ?」 首だけ振り返って応える
【実波刀】「我にとっての意味とは……これしか、ない」
【実波刀】「ならば、最後まで貫くのみ――」
【GM/浩矢】「ボクには、キミに向ける刀なんて持てない。 ……もし、ボクが刀を持てるのなら、それは……」
【GM/浩矢】「守るための、刀。だけ、なんだ。……なのにっ なんでっ」
【実波刀】「それは?」
【GM】反撃行きます。
【実波刀PL】 かもん!
【GM】《今はゆーこと聞いてっ、ボクに任せてっ》+《たまにはちゃんとキメてみせますっ》+《これはマジメな話なんですっ!》+《伝えたいことが… あるんですっ》
【GM】好奇属性天与で兄かるま1!
【GM】3d6+3+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 11(3D6: 3 4 4)+3+2 = 16
【実波刀PL】 これは受けましょう
【実波刀PL】 2d6+1
【だいす様】 Mihato: 5(2D6: 4 1)+1 = 6
【実波刀PL】 墓穴〜
【実波刀PL】 ダメージは?
【GM】ダメージは12DP
【実波刀PL】 2d6
【だいす様】 Mihato: 5(2D6: 4 1) = 5
【実波刀PL】 17DP入ります。

【実波刀】「兄者、それは……幻想だ」
【実波刀】「我の振るう剣が、誰かを守ったことなど…ない…でも」
【実波刀】「守れるっていうんなら……」
【実波刀】「私たちを、守って見せてね、おにいちゃん……!!」
【GM】……そして、残されたのは浩矢、一人
【GM/浩矢】「……なんで、こんなふうになっちゃうのかな」 ――ぽつり、と呟いて
【藤子PL】 ……処理が終わったところで乱入希望。
【GM】了解。
【藤子PL】 乱入判定。きゅんなしでいきます。
【藤子PL】 2d6+2
【だいす様】 tohko: 7(2D6: 2 5)+2 = 9
【GM】成功です。でも墓穴。
【藤子PL】 1d6+2
【だいす様】 tohko: 4(1D6: 4)+2 = 6
【GM】登場墓穴分、了解です

【藤子PL】 つい先ほど実波刀が出ていったばかりのドアのかげから、かさりという小さな衣擦れの音がする。
【GM/浩矢】「……? だれ?」 ――音のした方に、驚かせないように小さく呼びかける
【藤子PL】 そこには、モノトーンのフリルドレスを着た藤子の姿。
【藤子PL】 何かを握り締めたまま、無言で浩矢を見つめている。
【GM/浩矢】「……真崎さん? ……どしたの?もうすぐ日もくれるのに」
【藤子】「……とーこ、ヒロを待ってたの……。渡したいもの……あったから……」
【GM/浩矢】「と、とーこって…… ヒロって……」――一瞬驚いて動きが止まる
【藤子】「……」無言のままとことこと近寄っていって、握り締めたものを浩矢の前に差し出す。
【藤子PL】 それは、ひどく不恰好な作りの、必勝祈願のお守りだった。
【GM/浩矢】――でも、慌てて(足袋のまま)ひたひたと外まで駆け寄って。「……渡したいものって。なに?」
【藤子PL】 白い手袋をはめた手で、恭しく捧げもたれた。まるで神への供物のように……。
【GM/浩矢】「――あ……」 渡されたものを見て、両手で押し抱くように受けとると、そのまま自分の胸に押し当てる。
【藤子PL】 お守りを受け取る瞬間、僅かに奇妙な感触を感じる。そう、奇妙な固さ。
【藤子PL】 柔らかいはずの手に、違和感を感じる。
【GM/浩矢】「……え? 」 一瞬の違和感。慌ててその原因を探そうと、視線をやる。
【藤子PL】 ほんの少しだけ、両手がいびつにゆがんで見える。
【藤子PL】 視線に耐えかね、藤子はその手を後に隠して。
【GM/浩矢】「……」 ――少しだけ、躊躇して。でも次の瞬間、迷わず両手を差し出し、握ろうとする…… 手のひらが、空を切る。
【藤子】「……不恰好でしょ?頑張ったんだけど……ごめん、そんなのしか出来なくて……ホントはもっときれいなのを作りたかったんだけど……」
【藤子PL】 萌え攻撃に入りたいと思います。
【GM】入られたいと思います。どうぞ
【藤子PL】 <せいいっぱいのプレゼント>のみ。ええと……技術で。きゅん1使用です。
【藤子PL】 3d6+3
【だいす様】 tohko: 9(3D6: 4 1 4)+3 = 12
【GM】防御に兄かるま1。
【GM】3d6+4
【だいす様】 GM_Suikyo: 10(3D6: 3 6 1)+4 = 14
【GM】弾いたっ
【藤子PL】 ……っ!ひくいっ!おまけに墓穴っ!
【藤子PL】 1d6+2
【だいす様】 tohko: 5(1D6: 5)+2 = 7

【藤子】「……ごめ……っ!」目元には大粒の涙。身を翻して駆け出そうとし。
【藤子PL】 即座に足首をひねって転びそうになる。
【藤子PL】 咄嗟に、浩矢にすがり付いてしまう。
【GM/浩矢】「あ…… あぶなっ」 ――抱き止める
【藤子PL】 ってとこで。もう一度攻撃。<ラブコメ体質>のみで。肉体。きゅんなし。
【藤子PL】 いきます。
【GM/浩矢】「な、なんで謝るんだよぉ。ボクのほうがお礼言わなきゃいけないのに、さ…… 自分で、作って……わざわざ持ってきてくれたんだよね? ……ありがとうって」
【GM】きませいっ
【藤子PL】 2d6+4
【だいす様】 tohko: 6(2D6: 1 5)+4 = 10
【藤子PL】 墓穴、振ります。
【藤子PL】 2d6+-
【だいす様】 tohko: 9(2D6: 5 4) = 9
【藤子PL】 了解。
【藤子PL】 一応、防御を……。
【GM】そして、もうこちらも素目しかないっ
【GM】2d6+4
【だいす様】 GM_Suikyo: 6(2D6: 5 1)+4 = 10
【GM】……弾いた。
【藤子PL】 はいな。

【藤子】「……ヒロ……うぅっ……ぐすっ……」そのまま、浩矢の薄い胸にすがって泣きじゃくり始める……。
【藤子PL】 反撃、あるのならどうぞ。
【GM/浩矢】「試合の時、必ず身につけておくから…… ほら、泣かないで…… 困るよぉ……」
【GM】時間短縮のため追撃は飛ばし(w
【藤子】「……うぅ……うん……」
【藤子PL】 しかし、結局藤子が泣き止んだのはそれからずいぶんたってからで。
【藤子PL】 あたりはすっかり闇の帳に包まれてしまっていた……。
【GM/浩矢】――藤子の頭を撫でながら、困った用に立ちつくす浩矢。 ……決戦は、明日。
【GM】それを聞いて安心(w
【都PL】 一回攻撃があった後に登場を希望します
【GM】了解しました。
【藤子PL】 こっちも同じく。……技にはないけど可愛い服をきて登場しようかと。
【藤子PL】 登場出来ればですが。
【GM】……藤子ちゃんきゅん焼ききれてるのに(汗 頑張るなぁ。了解ですっ
【藤子PL】 このシーンで終わってしまう可能性もあるわけで。この程度の与ダメでは安心できないのですよ。
【都PL】 やらせはせん! やらせはせんよ!
【GM】きゅん溜めてクライマックスの1発にかけるというのもありかなぁとふと思ったので。 いや、戯れ言ですが
【藤子PL】 うーにゅ……。
【GM】もちろん、選ぶのはPL様ですので。後悔しないよう選んでくださいねっ
【見学raopu】 賭けてるということは、《ご褒美》なわけですか?
【GM】一応聞きます。秘跡は?
【都PL】 ん〜、兄の攻撃用にとっておきたい
【GM】了解。確定します。
【藤子PL】 うにゃっ!?でわっ!?
【都PL】 一撃離脱か…
【GM】自分のシーンでも一撃離脱だとっ これはやられたな……
【実波刀PL】 最初から
【実波刀PL】 このシーンで
【実波刀PL】 これだけは決めてたw
【藤子PL】 ……でも、まだこのくらいだとクライマックスにはならないんじゃ?
【都PL】 ですね、藤子さんが攻撃しない場合、シーン4ですね
【藤子PL】 一撃離脱のばあい、攻撃できないとも言うのでは?
【都PL】 つうか、コツンは無いのだろうか?
【都PL】 頑張って登場すれば一発ぐらいはなんとか
【藤子PL】 ……出来るのですか?GM
【GM】……ちなみに。シーンPLが退場した場合も、シーン続行中は登場判定できます。
【実波刀PL】 できますね。
【藤子PL】 あ、なるほど、了解しました。
【実波刀PL】 シーンPL退場でシーン終了というルールはないw
【GM】攻撃使い切ったらとっとと退場せい、以外のルールはないのです(w
【都PL】 個人的にはこのシーンは流して仕切り直したいw
【藤子PL】 ううむ……しかし、あえて私は出ようと試みてみます。
【都PL】 あ、私は登場しません
【都PL】 こうなれば、サブヒロイン路線で生きます!
【実波刀PL】 ぶぅ!!
【実波刀PL】 ぬおおおおお!?
【実波刀PL】 し、しまった、部室の鍵が濫用されるぅううううううううううう!?
【実波刀PL】 _| ̄|○ バカ…
【都PL】 ま、天才ですからなぁw
【藤子PL】 このごに及んで一人称変更です。
【都PL】 うわーい、「とーこ」とか言ってるー
【都PL】 積極的にフラグ立ててきたなぁw
【実波刀PL】 うわーい

【見学raopu】 【こっそりインタビュー】現在の状況はどうですか?ー?
【実波刀PL】 今から兄が押し倒されそうです(ナニ
【都PL】 ん〜、火の車?w
【GM】ツンデレ娘実波刀ちゃんのひき逃げアタックがうなりを上げてます(w
【見学raopu】 引く気ですね(w
【都PL】 兄の攻撃を絶妙に回避して、このままでは因子をもって行かれそうです
【実波刀PL】 実は微妙なラインです…かなり
【見学raopu】 藤子チャンはめろめろですね(w
【実波刀PL】 半々くらい。
【藤子PL】 ……強引に手袋を脱がすとかしないかな?
【都PL】 ガーディアン・シスターとして、因子の奪取だけは何としても防がなければ…
【GM】そして、シーン3でクライマックスに行くか行かないかの瀬戸際でありますっ
【都PL】 行くでしょう、これは
【見学raopu】 あと9だもんね
【藤子PL】 攻撃が当たればだけど。
【見学R695】 どきどきv
【見学raopu】 あててきそうだなぁ(w
【GM】こちらにも虎の子の兄かるまと活躍シーンが。 微妙な勝負です。
【都PL】 あ? ここまできて温存だと?!
【実波刀PL】 これは…二撃目の構えか!?
【GM】だな……
【都PL】 なるほど! この墓穴でさらに!
【実波刀PL】 ヒロインフラグがw
【藤子PL】 実はもう技が残ってません。
【実波刀PL】 Σ
【藤子PL】 幕間でしかリロードできないし。
【GM】これはシーン4キターっ
【藤子PL】 ですね。そのまえに、いまさらながら好奇技でつついてみようかと。墓穴ねらいで。
【実波刀PL】 は!そうか
【実波刀PL】 好奇で攻めればそれはそれで陥落モードになるのか
【GM】ただ、シーンオークションで不利になる……
【GM】この状況ではどちらを採るかは、微妙。
【藤子PL】 かるま、かつかつだからね……。
【都PL】 まぁ、オークションは私の裁量っぽいが、能力値にあまり差が無いしなぁ
【GM】ただ、きゅんに差が出てくるよね(w
目次へ

■ 幕間 ■

【GM】お疲れ様ですーっ
【藤子PL】 お疲れ様。ううむ、出なくてもよかったかもしれない?かな?
【実波刀PL】 お疲れ様ー
【GM】うん。まあ結果としては。 でもナイストライっ
【実波刀PL】 きゅん2積んで全力出してたら、状況は違ったと思うけどねw
【GM】わしもそう思うけど、言っちゃダメ(w
【藤子PL】 あの段階では、きゅん1しかつぎ込めなかったの。
【藤子PL】 裏でも言ったけど、かつかつなのよ。

【GM】さて。ともあれ…… 運命のシーンオークション再び。 オークショナーは都さん
【都PL】 【暗宮子】「感情です…」
【都PL】 カルマ無し
【藤子PL】 了解。きゅん……1使用します。
【実波刀PL】 カルマ無し
【藤子PL】 にゅー、そう言えばリロードの必要があったっけ。きゅん使うの止めます。
【GM】了解。
【GM】じゃあ、全員素目振りで。
【実波刀PL】 2d6+4
【だいす様】 Mihato: 8(2D6: 4 4)+4 = 12
【藤子PL】 2d6+3
【だいす様】 tohko: 3(2D6: 2 1)+3 = 6
【藤子PL】 ひくっ!?
【都PL】 2d6+4
【だいす様】 myako: 5(2D6: 1 4)+4 = 9
【実波刀PL】 墓穴…
【藤子PL】 ……ありだっけ?
【実波刀PL】 ありなんだよ…
【都PL】 ありますねぇ
【GM】ありますね。
【GM】きゅんが使えるからっ(w
【藤子PL】 了解。でわ私も墓穴です。
【実波刀PL】 さて、ではオークションの勝利者は私ですが
【実波刀PL】 この権利は放棄します〜
【藤子PL】 2d6+2
【だいす様】 tohko: 5(2D6: 2 3)+2 = 7
【実波刀PL】 他のお二方どうぞー
【GM】えー。あのー。それは困るので。
【実波刀PL】 では〜
【GM】3晩なら3番とか指名するべし(w
【実波刀PL】 2シーン目を宣言w
【GM】……案外廻ったりして(w
【都PL】 【暗宮子】「三…」
【藤子PL】 ……?一番目?
【実波刀PL】 うん
【都PL】 そう
【GM】裏の壮絶な駆け引きの結果、そうなりました(汗
【藤子PL】 ……了解。ええと、いきなり決戦直後でもいいのかな?
【GM】それは…… 言ったもんがちです。
【都PL】 【暗宮子】「もう、なんでもいいです…」
【藤子PL】 では、状況はそれで。
【藤子PL】 触れ合ったぬくもりをリロード、きゅん1使用。
【GM】了解。
【GM】章タイトル、状況設定、使用予定妹術、乱入時の能力指定、あれば秘蹟の使用などの宣言お願いします
【都PL】 ここで、秘蹟を使用
【都PL】 八月一日宮さんには《遠慮していだだきます》
【実波刀PL】 わーい
【藤子PL】 登場使用能力値は天与。たいとるは……「心溶けゆく弾丸娘」で。妹術は<触れ合った〜>しかのこってません。
【GM】了解しました。
【藤子PL】 ……状況は、決戦直後、兄のいる控え室にて。ってとこですね。でだしはこちらから行きます。
【藤子PL】 あ、台詞なんかは適当に入れてくださいなのです。
【GM】了解しました。
【GM】では、さっそく行きましょうかっ
【見学raopu】 おつかれさまでーっす
【都PL】 お疲れ様です
【GM】な、なにがあったんですかみやこさんっ 暗い、暗いぞっ
【都PL】 【暗宮子】「ダークモードです…」
【実波刀PL】 一体ナニガw
【GM】きょ、きょわいっ>だーくもーど
【見学raopu】 みゃー
【都PL】 【暗宮子】「先のシーンで八月一日宮さんを正式に敵と再確認しました…」
【実波刀PL】 Σ
【都PL】 【暗宮子】「排除します…」
【GM】きょ、きょわすぎるっ
【GM】みゃ、みゃこちゃんおちついてっ
【都PL】 【暗宮子】「私は冷静です…、ふふふ」
【実波刀PL】 まずでれないYO〜
【実波刀PL】 まぁ、既に9時間ですから…むべなるかな
【実波刀PL】 ぎゃー
【実波刀PL】 決戦直後にでれない〜w
【GM】うん。やはりそう来ましたか>遠慮
【GM】エメピの意地を賭けたガチンコ勝負だよなぁ、この構えは(汗
【見学raopu】 いま、ガチンコ勝負の先頭の文字が見えなかったよママン……
【都PL】 【暗宮子】「組織の事がなくても、私はあんな人に浩矢さんを渡したくない…」
目次へ

■ みどる4 『心溶けゆく弾丸娘』/真崎 藤子 ■

(登場判定:天与 秘蹟(都):《遠慮して頂きます》→実波刀)

【藤子PL】 ……しんと静まり返った控え室。
【藤子PL】 他の部員達が遠慮して席を外している中、浩矢はただ一人、黙々と着替えを行っていた。
【藤子PL】 思い返される事はただ一つ、先ほどの結果について。
【藤子PL】 信じられない結果に、ついため息をついてしまう。
【GM/浩矢】「20射、皆中……」 
【藤子PL】 そう呟いた時のこと。
【GM】――まだ、震えが止まらない。 実のところ、頭は真っ白、身体はガチガチ。何もおぼえちゃいないのだ。
【藤子PL】 廊下から軽い、それでいてけたたましい足音が近づいてくるのを感じる。
【藤子PL】 足音は、間違うことなく控え室の前で止まり、勢いよく扉は開かれてモノトーンの人影が飛びこんでくる。
【GM/浩矢】「……しんじられないなぁ。まだ。だ、だあああああっっっ ここ男子更衣室っっっ」 ――人影に、飛び込まれた。というか、正面衝突
【藤子】「ヒロっ!おめでとうっ!」
【藤子PL】 勢いよく飛びつく。
【藤子PL】 普段よりも暖かい抱擁に、藤子は一瞬怪訝な顔をし。
【藤子PL】 自分が、一体どう言う状態の浩矢に飛びついたのかをしって、顔を赤らめて。
【藤子PL】 それでも、腕に力をこめてその細い身体を抱きしめる。
【藤子】「……とーこが一番におめでとうっていいたかったんだよ?……それで……いてもたってもいられなくなっちゃって……」
【藤子PL】 ことり、と華奢な肩に額を乗せる。
【GM/浩矢】「……ありがとう。 正直、まだ信じられないや。」 ―――袴のみ、上半身裸の状態で。 でも。力強く、抱きしめ返す。首にかかってるのは、見間違いようもない。あの、不細工なお守り
【藤子】「ほんとに……付けててくれたんだね……。嬉しい……嬉しいよ……」
【藤子PL】 ……このままでは非常に長く続きそうなので、ここで萌え攻撃に入ります。<触れ合ったぬくもり>で肉体。かるま使えるだけつぎ込みます。
【GM/浩矢】「……うん。……支えてくれた。みんなの思いが。キミの思いが……」
【GM】おっけー。礼儀として全力で止めに行きますよ?
【藤子PL】 はい。
【藤子PL】 5d6+4
【だいす様】 tohko: 24(5D6: 4 5 5 4 6)+4 = 28
【藤子PL】 こう来ました。
【GM】……すげぇダイス目だ。 これでは兄かるま使ってもしょうがない。一応振るけど素め。
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 4(2D6: 3 1)+2 = 6
【GM】ダメージどうぞっ
【藤子PL】 ええと、<一回だけのお願い>使用。合計して11LPです。
【GM】拝領しましたっ
【GM】……この結果、ぎりぎりでっ クライマックス突入確定しました。

【藤子】「ヒロだって頑張ったから……だからなんだよ?だから……っ」(嬉し涙で言葉にならない)
【GM/浩矢】「……ボクだけの力じゃない。 ……ありがとう」
【藤子】「……ひろぉ……」感極まってぎゅうっと抱きしめる。
【GM/浩矢】「……ところで。 そろそろ他の男の子たち、戻って来るかもしれないし……うん。嬉しいんだけど。嬉しいんだけど……」 ――感動に水をさすようで申し訳ないんだが、おずおずと
【藤子PL】 そして、大きく開かれたドアから、それを見ている人影が四人分。
【藤子PL】 もちろん、部長達である。
【実波刀PL/田中】 [扉]д=) ジー
【GM/浩矢】「………う、うひゃあぁっ 部長っ 前田さんっ 田中さんっ 中野さんっ ご、ごめんなさいーーっ」 ――文字どおり飛び上がって
【藤子】「ひゃぅっ!?……ぶー、せっかくいいところだったのに……」
【藤子PL】 拗ねたような顔はすぐに明るい笑顔に変わって。
【GM/部長】「うむ、彼女さんはとりあえず外してもらえるかな…… 彼はまたあとでお返しするから。 ――で。 たーちーばーなー?」 ――とても引きつった笑顔を浮かべて入ってくる先輩方
【藤子PL】 でわ、退場?です。
【GM】はいなっ>退場
【GM/部長】「――まあ、お前は今日のヒーローだ。少々のコトは免罪してやらんでもない。 ……つまり」
【GM/部長】「本来全殺しのところを半殺しにするくらいは」(にやり)
【GM/前田・田中・中野】「……」(うなずく)

【GM/浩矢】「……え、あ、えーと。 ……助けてーっっっっっ」
【GM】―――その後、浩矢がどうなったかは、誰も知らない。 いや、数時間後ちゃんと生きてることは確認されたのでご安心を。
【都PL】 結局、結果はどうなったのでせうかねぇ?
【藤子PL】 どうぞなのですよ。その後でかけこませますので。
【GM】今、ヘタレたか確率変動起こしたかで迷ってダイス振りました(w
【都PL】 うわんw
【実波刀PL】 Σ
【藤子PL】 ええと、へたれてませんよね?兄。
【GM】20射皆中。……全部当てた、と。
【都PL】 く、さすがは子供! ちょっとぐらいの事は許される!w
【GM】某弓道部ではご祝儀で1万円もらえるらしいですよっ? それくらい、すごい確率変動です(w
【実波刀PL】 Σ
【藤子PL】 子供っていっても、二つ違いなんですけどね。
【都PL】 大丈夫! 十分、子供b
【実波刀PL】 ・・・
【実波刀PL】 面子がw
【都PL】 田中・・・ひさしぶりだなぁw
【都PL】 ところで、この決戦ってデモンストレーション? それとも他校との試合?
【藤子PL】 ……引っ掻き回すだけ引っ掻き回してなんですが、後お任せしていいですか?自分では収拾つけられなくなってしまいました……(汗)
【GM】試合の方ということです故、デモンストレーションの方はふっ飛ばし。ガチガチになって盛大にスッ転んで弓を後頭部にぶち当てて気絶したらしいですがその真相は闇の中です(w
【藤子PL】 うにゅう……さすがは……。
目次へ

■ 幕間 ■

【GM】お疲れさまでしたーっ
【藤子PL】 お疲れ様なのです。
【実波刀PL】 お疲れサマー
【GM】さあ、あと残すはクライマックスですが…… シーン順は兄DP順で 
【藤子PL】 みゃこさんから?
【GM】2番が同点だ(w
【実波刀PL】 宮子ですね
【GM】では、残りのお二人は。 2d6振って高い方を先とします。 行くかどうかは別として(w
【藤子PL】 2d6ですね?
【都PL】 あ、とりあえず登場はフリーでw
【GM】はい。2d6です。一応(w>お二人
【実波刀PL】 2d6
【だいす様】 Mihato: 6(2D6: 3 3) = 6
【藤子PL】 2d6
【だいす様】 tohko: 7(2D6: 6 1) = 7
【GM】では、クライマックスは 宮子 都>真崎 藤子>八月一日宮 実波刀 の順となります。
【都PL】 はーい
【GM】さて。ではまず実波刀さんと都さん、きゅん回復ですー
【GM】その上で。クライマックスフェイズっ それでは、改めて都さん。
【GM】章タイトル、状況設定、使用予定妹術、乱入時の能力指定、あれば秘蹟の使用などの宣言お願いします
【都PL】 妹術は〈仲間意識〉(好奇だしー
【GM】なお、《遠慮していただきます》は継続中ですが……
【都PL】 秘蹟は《甘い雰囲気》(焼け石が水かも
【都PL】 タイトル『真善美』
【都PL】 登場は……あう〜
【都PL】 ん〜、やっぱり感情かなぁ
【藤子PL】 感情、了解です。
【実波刀PL】 了解(苦笑
【GM】了解。
【実波刀PL】 まぁ、わかってたとはいえ、こちらに打開策はないw
【都PL】 さて、シーンの定義は
【GM】はいなっ
【都PL】 試合が終わって、って試合ってどこでやったのん?
【GM】大嵐戦最終日、戦場ヶ原学園でのホーム戦でしたー
【都PL】 うちの学校の弓道場っすか
【GM】あい。
【都PL】 では、翌日ですねっと
【都PL】 翌日の早朝練習のシーン、兄と二人きりで
【GM】了解しましたー
【都PL】 兄の射を見ています
【都PL】 で、以上かな
【GM】了解しましたっ
【GM】では…… 始めましょうかっ
【GM】あ、描写はどちらから?
【都PL】 こちらから、いきます
【GM】了解しましたーっ
【藤子PL】 ……イイシーン、ぶち壊しちゃったかな?
【GM】いんや、こういうのも楽しいですし♪
【都PL】 いいんじゃないですか? 勝負はここから…
【藤子PL】 ……なのっ!?
【GM】その可能性もある(w
【GM】クライマックスで告白せず、他人のクライマックスに乱入して告白と言う大荒技もある訳だし(w
【都PL】 それっていいのか?w
【実波刀PL】 GM次第
【藤子PL】 誰かが告白した時点で、判定に移行なのかな?それとも、みんな告白し終わったら?
【GM】シーンに登場している義妹が、告白をする/しないを宣言した時点で、その都度判定します。 もちろん、告白のチャンスは一度っきり。失敗したらそれまでですが。
【実波刀PL】 誰かが告白した時点で、判定に移行
【GM】まあ、早い者勝ちというのもなんなので、最初の告白が発動した時点で、登場している義妹全員にするかしないか選択してもらいまして、それを同時告白とみなします。と先に言っておく(w
【藤子PL】 了解なのです。
【都PL】 了解
【都PL】 あと、GM、もちろんクライマックスでも兄は攻撃するんですよね?
【GM】もちろんです。あたりまえじゃないですかっ(w
【都PL】 感情とか狙い目ですよw
【GM】言いたいことは分かりました(苦笑) が、頭のすみにだけ置いておきます(w
【GM】マスターは全ての義妹に平等ですからね?(w

【藤子PL】 にゅー、兄をさらっていくためには、いきなり乱入した挙句に告白するというのが最良のよーなきがするが……?
【実波刀PL】 最良でしょうね
【実波刀PL】 しかも抵抗できる人はいないので、確実に勝てますw
【藤子PL】 うにゅう……。
【実波刀PL】 なので2シーン目を指定して
【実波刀PL】 クライマックスがこちらにまわってくるのに賭けたんですよね、こっちもw
【藤子PL】 なるほど。
目次へ

■ くらいまっくす1 『真善美』/宮子 都 ■

(登場判定:感情 秘蹟(都):《甘い雰囲気》 《遠慮して頂きます》→実波刀)

【GM】(登場判定:感情 秘跡《遠慮して頂きます》→実波刀 登場判定に-3)
【都PL】 あの試合の日、私は他の何も記憶してはいない。
【都PL】 ただ、脳裏に焼きついたのは私の目標であったあの人
【都PL】 ひたむきで、とても熱く、それでいて世界と一体になったかのような、無
【都PL】 そこには世界にあの人しか無く、同時に世界があった
【都PL】 射が終わる、全て皆中
【都PL】 私はただ放心していた
【都】「……あ」
【都PL】 我に返る
【都PL】 ここは、あの日の試合会場ではない
【都PL】 いつもの、部活動の場
【都PL】 ただの学校の弓道場
【都PL】 あの人が振り返って、こちらを見る
【都】「浩矢さん」
【都PL】 〈恥じらい〉で萌え攻撃
【GM/浩矢】「……あ。はい。なに?」 ――的に向かう凛々しい横顔を、振り向くうちに穏やかで透明な微笑に変えて
【GM】きませいっ
【都PL】 感情でカルマ1点
【都PL】 3d6+4
【だいす様】 myako: 9(3D6: 2 3 4)+4 = 13
【GM】素目で防御!
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 11(2D6: 5 6)+2 = 13
【GM】……うそ。弾いた

【実波刀PL】 登場判定
【都PL】 ん、どうぞ
【実波刀PL】 きゅんかるま2使用、セイクリッドブレス1
【実波刀PL】 妨害は?
【都PL】 しない…(遠くを見る
【実波刀PL】 5d6+4
【だいす様】 Mihato: 16(5D6: 4 2 2 2 6)+4 = 20

【藤子PL】 ……同じく登場判定希望します。
【都PL】 どうぞ
【藤子PL】 素でしかできません。
【都PL】 妨害はしません
【藤子PL】 2d6+3
【だいす様】 tohko: 8(2D6: 3 5)+3 = 11
【藤子PL】 出ました、でも墓穴
【藤子PL】 2d6+2
【だいす様】 tohko: 8(2D6: 5 3)+2 = 10
【都PL】 では、全員登場っと
【GM】おーらいです。

【都】「あ、う、えっと…」
【都PL】 真っ赤になって俯く、何も言えない
【都PL】 リメンバー、萌え攻撃〜
【GM】―――ただ。日付も場所も変わっても、その日と同じことが一つだけ。
【GM】すべての矢が、的を捉え、打ち抜いていること。 それだけ、同じ
【GM】てなところでおーらい。かもんっ
【都PL】 〈恥じらい〉で感情 きゅんなしで、萌え攻撃
【都PL】 2d6+4
【だいす様】 myako: 6(2D6: 4 2)+4 = 10
【GM】同じく、素目で。
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 5(2D6: 4 1)+2 = 7
【GM】今度は止められない。ダメージどうぞっ
【都PL】 DP5点です・・・
【GM】拝領しました

【GM】それでは、登場の方をまずお願いします。その上で、一発ずつ攻撃行きますね。
【実波刀】「…………兄者」
【藤子】「ヒロ……」
【藤子PL】 同じく、かな?
【実波刀PL】 刀を携えて…そこに現れましょう。

【GM/浩矢】「……真崎さん。……実波刀」 ――声をかけられて、そっちの方へゆっくりと振り向いて。
【GM/浩矢】「そして、みゃこ」 ――3人を一度に視界に収められるよう、移動する
【GM/浩矢】「……ボク。みんなのおかげで…… うまくやれた。それと…… 少しだけでも、成長できたと思う。 ……みんなの、おかげで」
【GM/浩矢】「色々、別に伝えたいこともたくさんある。あるけど…… まずは、これだけは言わせて欲しい」
【実波刀】「――――」 チン。 鯉口を……切る
【実波刀】「……いい顔、するようになったな、兄者……」
【GM/浩矢】「……ありがとう」
【GM】では、先の宣言どうり、全員に一発ずつ攻撃行きますっ 
【GM】《たまにはちゃんとキメてみせますっ》《大事な人の為に、ボクは強くなれる!》《これはマジメな話なんですっ!》《伝えたいことが… あるんですっ》 それぞれ一発ずつ。感情で!
【GM】当然、恋愛属性ですっ

【藤子PL】 了解。きなさいっ!
【GM】藤子さんには素目。
【藤子PL】 こちらもそうです。
【GM】2d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 5(2D6: 1 4)+3 = 8
【藤子PL】 2d6+3
【だいす様】 tohko: 8(2D6: 6 2)+3 = 11
【GM】弾いたっ
【藤子PL】 弾きましたね。でも墓穴……
【藤子PL】 2d6+2
【だいす様】 tohko: 8(2D6: 6 2)+2 = 10
【藤子PL】 です。
【藤子PL】 えらい景気イイ目が……。
【GM】目は8だから、そうでもないけどね(w>景気

【GM】さて。次は実波刀さん。 ここは兄かるま2消費で行きます
【GM】4d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 14(4D6: 5 3 1 5)+3 = 17
【実波刀PL】 きゅんかるま3消費
【実波刀PL】 5d6+4
【だいす様】 Mihato: 9(5D6: 1 5 1 1 1)+4 = 13
【実波刀PL】 ・・・
【実波刀PL】 マジスカ
【実波刀PL】 墓穴はしてませんが
【実波刀PL】 ダメージどうぞ
【都PL】 ついでに、持っていってください
【都PL】 《ゆうこときけって》余ってるんで
【都PL】 実波刀さんへ
【実波刀PL】 自分の防御には使わないんですねw
【GM】てなことで、墓穴です(w
【実波刀PL】 1d6
【だいす様】 Mihato: 4(1D6: 4) = 4
【実波刀PL】 です
【実波刀PL】 で、ダメージをどうぞ
【GM】LP14点!
【実波刀PL】 入ります。
【藤子PL】 実波刀たんにたいして……ね?コレで勝負はわからなくなってきた……。
【GM】ラス。都さん。 兄かるま1消費で
【都PL】 カルマ3点
【GM】3d6+3
【だいす様】 GM_Suikyo: 10(3D6: 1 5 4)+3 = 13
【都PL】 5d6+4
【だいす様】 myako: 12(5D6: 1 6 2 1 2)+4 = 16
【藤子PL】 こちらは抵抗ですね?
【GM】弾いたっ

【GM】おーらい。 兄の最後の抵抗、終了であります。 あとは。順番にどうぞっ
【藤子PL】 告白はどういう順番?
【GM】んー、優先権はシーンPL。あとは登場順で
【藤子PL】 でわ、私はラスですね?
【GM】そうです。
【GM】よろしいですね。では、いきましょうっ

【都】「・・・浩矢さんは、やっぱり凄いです」
【都】「私は昔からあなたの背中を追ってきました」
【都】「だから、わかりました。浩矢さんはもう、今の私では手が届かない所まで行ってしまった」
【都】「きっと、今のままでは私はあなたに追いつけません」
【都】「でも、あなたが成長したっていったように、私だって成長してみせます」
【都】「絶対にまた、追いつきます」
【都】「その時にはまた一緒にこの世界に立ってください…」
【都PL】 すっ
【都PL】 と、静かなキス
【都PL】
【都PL】 振り返らず、ゆっくりと歩き、去る  退場
【都PL】 で、萌え攻撃
【GM】……なんですとっ 
【都PL】 〈はじめてのキス〉で肉体、カルマ3点
【藤子PL】 ここで攻撃ときますかっ!?
【GM】おーらい。追撃ですのできゅん1消費します。
【都PL】 5d6+5
【だいす様】 myako: 19(5D6: 6 2 2 5 4)+5 = 24
【GM】素目で防御。2d6+2
【GM】2d6+2
【だいす様】 GM_Suikyo: 8(2D6: 2 6)+2 = 10
【GM】……はい。頂きました。
【都PL】 9点のLPです
【GM】承りました。確かに……
【GM】告白はされませんでした。次に参ります。

【GM】実波刀さん。どうぞ
【実波刀】「………話は、済んだか? 兄者」
【実波刀PL】 腰を低く落とす
【実波刀PL】 刀を抜き放ち……上段に構える
【GM/浩矢】「……うん」 ――ゆっくりと、向き直る
【実波刀】「刀をもて」
【実波刀】「今の兄者となら…… 終わらせられるっ!」
【実波刀】「………告白しよう、兄者」
【実波刀】「我は……兄者を、殺す為に、ここに来たのだ」
【GM/浩矢】「……ん」 ――静かな笑顔で、その告白を聞いて
【GM/浩矢】「……ゴメン」
【実波刀】「………兄者は、人を守る為にのみ、力を振るうと応えた… 我には、それは望めないことだ」
【実波刀】「なら……守ってみせてよ!!」
【実波刀】「この因果の輪を、終わらせて、私を守ってよ、お兄ちゃん!!」
【実波刀PL】 そのまま前進、一刀のもとに振り下ろします。
【実波刀PL】 結果は抵抗判定次第。
【GM】告白とみて、よろしいですね?
【実波刀PL】 もちろん
【GM】告白、受理いたしました。

【GM】では、最後。藤子さん、どうぞ
【藤子PL】 ……では。
【藤子】「……ヒロ……あのね?」
【藤子】「ヒロだけなの……とーこのこと、キライにならないでくれたの……」
【藤子】「とーこ、可愛くもないし、性格だってあんなだから、今まで誰も友達はいなかった」
【藤子】「……そんなとーこを、キライにならないでくれて……ありがとう……」
【藤子】「とーこ、ヒロのことが好き。世界の誰よりも、何よりも」
【藤子】「ヒロさえいてくれれば、もう他には何もいらない。研究も何もかも、捨てたって構わないの」
【藤子】「それくらいに、ヒロのことが好き。とーこの気持ちはそれだけ。それだけだよ……」
【藤子PL】 ふわり、と淡雪のように微笑んで。
【藤子PL】 浩矢の唇に掠めるような口付けを一つ、おとす。
【藤子PL】 ……これをもって、告白とさせていただきます。
【GM】告白、受理いたしました。

【GM】では、シーン登場PLは2人。 兄側抵抗判定に+2の修正が加わります。
【GM】藤子さんに対する兄側の抵抗判定は13。確定。
【GM】逆に、妹側抵抗判定も藤子さんは27。確定。
【藤子PL】 はいです。
【GM】……よって。 ダイスを振る必要があるのは、実波刀さんに対しての双方抵抗判定だけです。
【GM】兄側抵抗判定、9。妹側抵抗判定、10。
【GM】……同時に振っちゃいますか?
【実波刀PL】 おまかせします
【GM】じゃあ、構えて。せーのって言ったら振りましょう
【GM】……いきますよ。せーのっ

【GM】2d6
【だいす様】 GM_Suikyo: 9(2D6: 4 5) = 9

【実波刀PL】 2d6
【だいす様】 Mihato: 2(2D6: 1 1) = 2

【藤子PL】 ……兄側だけ、抵抗?
【実波刀PL】 ですね

【GM】―――振り下ろされた刀に対し、浩矢は全く抵抗せずに……
【GM】でも、その刀が浩矢に届くことは、なかった。
【GM】『がきぃんっ』 金属音が響く。 まるで、見えない何かに弾かれるように、刀ははねとばされた。
【実波刀】「――――――」
【GM】……藤子だけには、その正体が見えた。……いや、『わかった』
【GM】――透明に輝く、ふつうあり得ないが、そうとしかいいようがない、小さなガラス球のようなモノが刀を弾き飛ばし……
【GM】――そして、ゆっくりと、藤子の目の前へと浮かび上がる
【藤子】「……いん……し?因子が発現しちゃったんだ……」
【藤子】「……どうしよう……このままじゃ……ヒロが……っ!」
【藤子】(……アタシの任務は……因子をもちかえる事……。でも……とーこの願いは……)
【実波刀】「―――ふ。我の…未熟。ここまで…か。最初から…勝負はついていたのかも、な、兄者…」
【GM】それでは、願いをどうぞ。
【藤子】「……因子……ヒロを返して……。ヒロが死んじゃうのはいや、お話しできなくなるのも……あの微笑を見られなくなるのも嫌なのっ!……お願い……」
【GM】―――願い事、一つ。その刹那、因子はぱぁっと、砕け散るように光をばらまいて………
【GM】光が収まった時ると。 ――透明な微笑を浮かべた小柄な少年が、そこにはいた。 ……あたかも、今までのコトが夢か幻だったかのように。
【藤子】「ああ……ヒロっ!」勢いよく抱きつく。
【GM】……熱いなぁ。今回の戦いは、やけどするくらいに熱い。
【実波刀PL】 こればっかは妹作成時点での相性だからね(苦笑
【藤子PL】 ですねぇ……。
【GM】それだけでもないと思うケド いろんな要素が絡み合うものだと思う。
【藤子PL】 皆さんかなりおねむのようですね……。
【実波刀PL】 流石に
【GM】昼寝しといてよかったですよ(w
【藤子PL】 私、お昼寝してません。昼間は家事がありますから。
【実波刀PL】 普通に徹夜です
【実波刀PL】 頭はかなり死んでまふねw
【藤子PL】 とりあえず、神経張ってるからまだ平気だけど。


【都PL】 なぜ、今日はこんなに妹ダイスなのか?
【藤子PL】 ……弾きますかぁ?
【GM】あ、兄。容赦なし……
【都PL】 今日は日が悪いぜ・・・(哀愁
【見学ro-q-ku】 偽兄ダイス……
【見学ro-q-ku】 そんな日もありますよね……南無(-人-)
【GM】ほ、本気でご愁傷さまとしかいえねぇ…… orz
【見学R695】 ナムー。
【藤子PL】 合唱……もとい、合掌。
【藤子PL】 歌ってどうする、私!
【GM】……見送りましたか。
【都PL】 まぁ、期待値かなぁ・・・
【藤子PL】 ……食らってるし……。
【都PL】 さあ、来い! 二人とも!
【見学ro-q-ku】 ……鯉口切ったー!?
【藤子PL】 ……殺る気か!?


【都PL】 うむ、景気よくいこー
【GM】そういうことなんですが…… 景気よく行っちゃいます(w
【都PL】 うぅ、最後か・・・
【都PL】 ダイス君(泣
【都PL】 ダイス君〜(泣
【藤子PL】 妹ダイス?
【GM】素で当てたよっ びっくりだっ
【GM】今日は徹底的に妹ダイスです(汗
【都PL】 妹ダイス〜
【実波刀PL】 勝負はわからなくなってきたというか
【実波刀PL】 GMが攻撃を宣言してあれだけのコンボを決めた時点で
【実波刀PL】 決定していたというかw
【藤子PL】 でも、とーこたん、我侭いうかもしれないけど?
【都PL】 ダイス君、5個振ったときの数じにしては少なくない?
【GM】うん。 場合によってはふつうにあたってたかもしれない(汗
【GM】本来、期待値17.5だもん(汗


【都PL】 あー、次は告白かぁ
【見学R695】 どきどきv
【都PL】 では、私から
【藤子PL】 【藤子】「……ウィンナー味じゃない……普通のキス……とーこもまだなのに……」(ぷんすか)
【藤子PL】 なんか、とーこたん性格変わったなぁ……。


【GM】―――くそ、切ねぇ、めちゃくちゃ切ねぇっ
【都PL】 うにゃん、先日のCSTセッションもLP攻撃できないうちに終わったので、せめて今回はLP攻撃したかったのにゃ〜
【藤子PL】 うくぅ……いたいよ……兄さんっ!
【GM】これほど重いLP1点ダメージ、初めてですよ……
【都PL】 ダイス君〜、私の事嫌いですか〜(泣笑
【藤子PL】 今回、妹側はみんなだいすくんに嫌われてたんじゃ?
【GM】ダイス君、暴れ過ぎですよぉ今回(汗
【見学ro-q-ku】 |Д`)つ[ダイス君被害者の会・案内]


【都PL】 藤子たんDP83点か、ぷち剛毅だね〜
【藤子PL】 LPを防げればいいと思ったんだけど……結局防御にかるまをまわせず。結果こんなことになってしまったのですよ。
【藤子PL】 ……告白は告白でも、別の告白!?
【都PL】 兄じゃ、あなたを殺します?
【都PL】 ええ! 告白あつかいなの?!w
【実波刀PL】 抵抗判定に成功したらそのまま殺害して因子を取り出す…
【実波刀PL】 予定でした(苦笑
【藤子PL】 場合によっては、兄死亡で終わり!?
【GM】場合によっては(w
【都PL】 危ない奴だw
【実波刀PL】 肉体的接触=斬撃ね、この場合
【実波刀PL】 うまくできなかったなぁ…次はもっとうまくやろう
【見学ro-q-ku】 エージェントだしねっ!(w
【都PL】 【闇宮子】「だから、こんな危険な人に近づけたくなかったのに……。でも、今の浩矢さんならきっと」
【都PL】 とか、云って。抵抗されると アレー?!ってなっちゃうw
【GM】はっきり言って、微妙です。今日のダイスはかなりアレですので(w
【実波刀PL】 確立1/6かぁ… ぐぅ
【実波刀PL】 ・・・
【見学R695】 ぎゃーw
【都PL】 そんな、1/6なんて六面体ダイスを振ったら六個に一個ぐらいはありそうじゃないですか〜w


【GM】うきゃーっ 直球どすとれーとっ
【都PL】 あ〜、なんかもう、どうなってもいいけど藤子たんはお持ち帰りしたいってことで一つ。 あ、領収書もお願いします。
【見学R695】 GM。全員包んでくれたまへ。
【見学ro-q-ku】 これがまた効くんだよなぁ……>直球ストレート
【GM】ダメーっ、皆さん争奪してお持ち帰りはだめーっ(w ボクが持ち帰るのっ(ダメじゃん)
【都PL】 直球かー。 最近、変化球ばかりだからなぁ、たまにはストレート投げないと・・・


【藤子PL】 ……ああ、こんなにしんみりした告白タイムは初めてだ……。
【実波刀PL】 ほんとうはもっとさっぱり告白して斬りたかったw(マテイ
【都PL】 個人的には自分が告白する時よりも緊張しますよw
【見学ro-q-ku】 後ろからバッサリだ?
【都PL】 正しい姿勢だよなぁ
【都PL】 ああ! 抵抗しないで下さい〜 別れ際の台詞が〜w


【GM】じゃあ、いきますよっ
【藤子PL】 ごくり……。
【都PL】 うう・・・
【見学ro-q-ku】 (ドキドキ
【都PL】 ひゃーはっーーーーー!!
【見学ro-q-ku】 ……ダイス君(つД`)
【見学R695】 うひゃー!?w
【実波刀PL】 こんなもんでしょう。
【実波刀PL】 兄は1/3
【実波刀PL】 妹は1/6ですから
【実波刀PL】 妥当でしょう。
【見学ro-q-ku】 にしても1ゾロだなんて……  orz
【都PL】 しかし、ここで一ゾロなあたりに。今日のダイス君の悪意を感じます・・・
【藤子PL】 ほんとうに……ねぇ……。
【都PL】 なんか…、どっと疲れた
【藤子PL】 緊張の糸が切れましたか?
【GM】GMも、めちゃくちゃ緊張した……
【実波刀PL】 攻撃失敗してもいいから
【実波刀PL】 ダメージ食らわないように
【実波刀PL】 攻撃控えても
【実波刀PL】 必死に回避してたのに
【実波刀PL】 ガツンとやられたましたからねぇ…(遠い目
【藤子PL】 最後の最後でどんと来ましたからねェ……。


【GM】……実波刀ちん。 実は……
【GM】あそこで兄側に 《ゆうこときけって》 使われたら、終わってた……
【実波刀PL】 《ゆうこときけって》 残ってましたっけ?自分の。
【藤子PL】 ……あら?残ってました?
【都PL】 使ってなかったはずですよー
【実波刀PL】 あら
【実波刀PL】 あったんだ
【実波刀PL】 使ってたと思ってましたよ
【実波刀PL】 あらら。
【藤子PL】 ……あららら……。
【GM】GM、義妹側の秘蹟は全部把握してたから。
【実波刀PL】 言ってくれてもよかったのにw
【都PL】 まぁ、私もあのとき秘蹟使ったけどさ。 やたら、一の目が多かったし、ねぇ?


【GM】さておき。 そろそろ発動、行きますねっ
【藤子PL】 はいな!
【都PL】 よしゃ! いくべ!
【都PL】 おう、因子の力ではじいた!
【都PL】 これも、愛か・・・
【見学ro-q-ku】 ついに顕現か……
【都PL】 戻せ! 戻してしまえ!(ケケヶ!
【見学ro-q-ku】 手でむんずとつかんで胸にねじ込むワケですな?(違 >戻せ
【藤子PL】 今、願いを言っちゃっていいんでしょうか?
【都PL】 う〜ん、たぶんいつもの私のキャラならそれやるなぁ(胸にねじ込む
【都PL】 いいじゃない?
【実波刀PL】 というか今言わないとダメかとw
【実波刀PL】 EDで処理ってのもあるでしょうけど
【見学ro-q-ku】 今ーがそーのー時だッ!
【都PL】 風が唸る大地からー
【藤子PL】 ……あいまいなお願いかな?
【都PL】 っと、後はEDだ〜い!
目次へ

■ 幕間 ■

【GM】お疲れさまでしたっっっ
【藤子PL】 お疲れさまなのですっっ!
【実波刀PL】 お疲れ様です
【GM】それでは、エンディングへ参りましょうっ 順番の方、希望出してくださいなっ
【都PL】 いつでも〜
【藤子PL】 んー、ラスト?がいいかな?
【実波刀PL】 えーと
【実波刀PL】 結局斬れなかったというか敗北したので
【実波刀PL】 組織の上層部へ報告
【実波刀PL】 しかるのち、処断
【実波刀PL】 で。
【GM】順番は?
【実波刀PL】 いつでも
【都PL】 あ、では二番手でいいですか?
【GM】んー。では、実波刀さんがさきに描写等出したんで、1番で。 あと都さん、藤子さんの順で行きます。
【藤子PL】 はいな。じっくり考えさせてもらいます。
【GM】では、実波刀さん、シーンタイトルと、あと描写に要望等あればお願いします。
【実波刀PL】 タイトルは Fe3O4 で
【実波刀PL】 描写は先の通りでお願いします。
【実波刀PL】 最後の処断は…用無しということで、廃棄処分でお願いします。
【GM】了解しました。
【GM】お、お疲れさまーっ 疲れたーっ 今日のダイスは一体なんなんですかーっ(汗
【都PL】 最初にも言ったかもですが、今日は荒れましたね(汗
【GM】最初にも言われましたが、ここまで最後まで荒れるとは…… 想像を越えてました(汗
目次へ

■ えんでぃんぐ1 『Fe3O4』/八月一日宮 実波刀 ■

【GM】―――修道会。 紳士同盟に加盟するなかでも最大の勢力であり、組織。 あまたの勢力が、その組織の全貌を暴こうと尽力しているものの。いまだ、その解明にはいたっていない。

【GM】――室内。電話先からの報告を聞くのは、司祭服に身を包み、フードを深く被った人物。側から見ても、年齢も、性別すらも分からない……『人物』
【実波刀】「………」
【GM/『人物』】「では、今回の作戦は、失敗に終わったと理解してよろしいか。 シスター・ミハト」
【実波刀】「………そのとおりであります」
【実波刀】「………自分は… 他組織の工作員の因子奪取阻止の為に、対象を…」
【実波刀】「斬れませんでした」
【GM/『人物』】「……そうか。ともあれ、ご苦労であった。 それが結果であれば、致し方あるまい……」 ――『人物』は、深く、重苦しい声でそう答える
【GM/『人物』】「シスター・ミハト。任務直後であり、すぐに命じるのは心苦しいのだが。 まずは『教会』まで立ち戻り、『懺悔室』にて今回の顛末を復命してくれたまえ」
【実波刀】「――――自分の、処遇は」
【実波刀】「……それだけ、でありますか」
【GM/『人物』】「……うむ。早急に戻られよ。 ――再見を心待ちにしておるぞ」
【GM】―――そして、静かに受話器を降ろす。
【GM/『人物』】「……誰ぞ、おるか。……処刑者(エクスキュージョナー)を待たせておいてやれ」
【GM/『人物』】「……錆び、朽ち、腐り果てた刀など、修道会には必要ない。 ならばせめて……」
【GM/『人物』】「彼奴がなれなかった『切れる刀』にて処断してやるのも…… せめてもの情であろう」


【GM】――その後。『八月一日宮 実波刀』の/『シスター・ミハト』の 姿を見たものは、いない。
【見学ro-q-ku】 酸化第二鉄? >タイトル
【見学ro-q-ku】 錆、かにゃ?
【実波刀PL】 折れた刀 とか 錆びた刀 でも悩みましたがw
【都PL】 リメンバー軍隊調・・・
【都PL】 うむ、非情な世界だ
【GM】こんなところでよかったでしょうか?
【実波刀PL】 感謝〜
【実波刀PL】 完璧であります
【実波刀PL】 同志伊達屋酔狂!!
【都PL】 シスター・ミハトれすか〜
【藤子PL】 くっ!なんというか……こう、来るものが……。
目次へ

■ 幕間 ■

【藤子PL】 お疲れ様なのです。
【GM】お疲れさまでしたーっ
【GM】それでは続けて、都さんのエンディングへ行きましょうっ
【都PL】 ういー
【都PL】 『弓道』
【都PL】 あと、全部こっちで〜
【GM】了解しまいたー。まるなげっ(w
【都PL】 10行だ!
【GM】おつかれさまでしたーっ
【都PL】 お疲れ様ー
【見学R695】 おつかれさまーv
目次へ

■ えんでぃんぐ2 『弓道』/宮子 都 ■


一つ、体は力み無く緩やかに天地を貫き

二つ、心を静め深く大地に気を吐き

三つ、眼差しは遥か遠く無限を超えて

四つ、的を射るのではなく己と的を 一つに

                 ───── 皆中



目次へ

■ 幕間 ■

【GM】……それでは、最後に。藤子さん、よろしくお願いしますっ
【藤子PL】 はい。
【藤子PL】 タイトルは「弾丸娘、そして……」
【藤子PL】 ……結婚ネタに持っていきたいなぁって思ってるのですけど……。
【GM】許可(きっぱし)
【藤子PL】 でわ。でだしはこちらから行きます。
【GM】はいなー。GM側に描写の要望とか、あります?
【藤子PL】 うーん……終わり頃くらいにヒロの台詞をいれてもらえれば……。
【GM】あい。了解しましたっ
【藤子PL】 そのときになったら、裏でお願いしますね。
【GM】はいなっ
【GM】はやっ お、お疲れさまーっ(汗
【藤子PL】 おつかれさまなのです。
【都PL】 うにゃ〜、弓道で始めて、弓道で終わったにょ〜

【都PL】 結婚〜♪、そしてハラミ〜?
【都PL】 つくったよ結婚〜♪w
目次へ

■ えんでぃんぐ3 『弾丸娘、そして……』/真崎 藤子 ■

【藤子PL】 私が参加した最初で最後の因子争奪戦。
【藤子PL】 それから、およそ六年の月日が流れていた。
【藤子PL】 はじめの内は恐れていた組織の追っ手もうまくごまかせたのか、最近ではほとんど姿も見かけなくなって。
【藤子PL】 今はあの人と一緒に、幸せな日々を送っている。
【藤子PL】 苦手だった料理も洗濯も、最初は失敗ばかりしていたけどこなせるようになって。
【藤子PL】 そして、後もう3ヶ月もすれば、新しい家族が増える事になる。
【GM/浩矢】「あんまり、無理しなくていいからね? 何か用事とかあれば、ボクがちゃんと変わるからっ」
【藤子】「くすくす……もう、そんなに心配しなくても大丈夫よ。あなたと、私の子供なのだから、きっと強い子になってくれるわ……」
【GM】――心配そうに駆け寄って来る、6年たってもやっぱり小柄な、でも、やっぱりとびっきりの笑顔を見せてくれる、たった一人のだいじな人。
【藤子PL】 6年たってすっかり背が伸びたくましくなってしまって、それでもあの頃と変わらない透明な笑みを見せてくれる、たった一人のだいじなひと。
【GM/浩矢】「でも、やっぱり心配するよぉ。トコってば、たまーに無茶するからさ。やっぱり」 ――隣から覗き込む、笑顔
【藤子】「うん。ホントに大変なことは、あなたにお願いするから……ね?」
【藤子PL】 苦心して進めてきた研究を捨てた事も、この人と一緒にいる限り後悔する事はない。
【藤子PL】 ……そう、けっして……。
【GM/浩矢】「……うん。任せてっ ……2人なら。 ……いや、もうすぐ3人だけど。 どこまでも…… 越えていけるから」
【GM】 ――ほんの少しだけ頼りがいを増した、世界中で藤子にしか見せない、最高の笑顔と一緒に……
【GM】なにげに裏で恐ろしい煽りが。

【GM】やっぱりHrmキターっ?(汗
【都PL】 組織の追っ手か・・・。義兄と結ばれて、組織を抜けた義妹たちを護衛する戦闘用ガーディアンシスター部隊とかどうだろう?
【藤子PL】 ……もしかしてみゃこたんもそこに?
【見学Sa-D】 ……残念ながら、エメピーはそのへん甘い模様w
【見学Sa-D】 ←『エメピー=自由恋愛斡旋組織』の異名を広めたヤツ(笑)
【都PL】 うわ〜、説得力がある〜w
【見学Sa-D】 ウェブマガとか、リプログなんかにその辺は詳しいぞw
【見学Sa-D】 義妹の夢は『寿退社』! とかなw
【見学Sa-D】 ウェブマガ一号と二号にその辺をネタにしたお話が載ってるんで、良ければGO!(宣伝)
【都PL】 いや、読みましたよアレはw
【実波刀PL】 エメピー…最初のPC
【見学Sa-D】 おお、それはどうも(親指をグッ!)w
【実波刀PL】 追っ手に頃されかけたようなw
【見学Sa-D】 しかし兄幸せそうじゃのうw
【見学Sa-D】 昔はそういう厳しい所もあったのですネェ(爆)>追っ手
【都PL】 あはは〜、組織もイロイロと変化してるんですよ〜w 最近は自由恋愛の敵を始末する、過激派のエメピーとかいますからw
【藤子PL】 うわっはぁ……過激派……?
【見学Sa-D】 げらげらw>過激派
【見学Sa-D】 ……まぁ『自称』ガーディアンシスターとかもいるし(自爆)
【都PL】 あぁ、しかし、そんなことはともかく。 藤子たん萌え。 一つお持ちかえりで〜
【見学Sa-D】 うむうむGJ!w
【藤子PL】 皆様に萌えられたのならば、藤子としても本望なのです。
【都PL】 くぅ、エライ!
【都PL】 私なんか最近(と、いうか最初から?)イロモノが多くて、いや、私は萌えなんですけどね。 ちょっと、変化球というか・・・ねぇ?
目次へ


■ 祭りのあと ■

■ お疲れさまーのあいさつ ■

【GM】お疲れさまでしたっ ほんっとーに長い間、お付き合いいただきありがとうございますっ
【GM】これにて。CSTオンラインコンベンション2 B卓 「 Shooting hope! 」 無事完結いたしました、ありがとうございますっ
【実波刀PL】 お疲れ様でしたー
【見学Sa-D】 皆さんおつかれさま〜。よかったよう〜。
【都PL】 お疲れ様でしたー
【藤子PL】 おーつーかーれーさーまーなのですー。
【実波刀PL】 おつかれさまでしたー
【実波刀PL】 久々にやってルールの変更点にとまどいっぱなしで、ご迷惑おかけしました
【実波刀PL】 この場を借りてお詫び申し上げます…OPでシーン長引かせすぎたのも(汗
【実波刀PL】 他はだいたい高速に処理できたとは思いますが…あふん
【都PL】 いやいや、久々でもなんでもなく、結構やってるのにルールを間違う私とかもいるのでw

■ ぶっちゃけとーく ■

【GM】では、こっからは言いたいこと言ってまうぶっちゃけトークでお願いします(w
【実波刀PL】 えーと、シーンPLの一撃目はもう少し、はやめにしてほしい…かも
【実波刀PL】 シーンがすさまじく長くなる…かな
【実波刀PL】 >他のPCが一切行動できない為
【GM】GMもちょっとシーン引き過ぎましたね。うん。
【藤子PL】 ええっと……すみません。結構長引かせちゃいます……。
【藤子PL】 うーにゅ……前やったときはどんなだったかなぁ……?
【都PL】 今日一日でかなり弓道に詳しくなった気がするよ!w
【都PL】 あぁ、そういえば昔はもっと速かったなぁ…もう歳かなぁ
【実波刀PL】 あれだけはやめに動いたのは
【実波刀PL】 その辺を意識して、ってのは大きかったりします
【実波刀PL】 結果的に実波刀の演出がグズグズになっちゃいましたけど… 伏線の張り方とかもっかい思い出さないと〜(^^;
【都PL】 高速化をはかる場合、まず削れるのはOPだなぁ
【都PL】 ん〜、昔のリプログ読み直そう
【GM】あ、あと。ダイス君お祓いに出しときます(w
【都PL】 あ、それは必須項目でw>>お祓い
【藤子PL】 そうですね……お願いしますね?
【見学Sa-D】 頼みます(血涙)

■ そして最後に、一言ずつ ■

【GM】さてさて。じゃあ。最後に。
【GM】GMに対してと観客や他のPLに対して、何か一言ずつあれば頂いて、それで締めたいと思うです
【実波刀PL】 最後のクライマックス処理の強引さは少々鼻についた…ことかな? でも時間がかなりかかってたので、GM権限でザクザクやったのは正しかったと思いますので。特には。
【都PL】 弓道は良い、うん
【藤子PL】 久しぶりのCSTなんで楽しかったです〜。ハーレムじゃないエンディングも新鮮でよいですね……他のPLさんには悪いような気がしてしまうのですが……。
【藤子PL】 藤子たん、ちょっと強引だったかも?
【実波刀PL】 そんなことはないですよー
【実波刀PL】 すごくいい妹でした!
【藤子PL】 おおう、そういってくれるととっても嬉しいのですよ。
【GM】一人だけが幸せになるとなんだか罪悪感が沸くのはCSTの謎?です(w 
【都PL】 一つ持って帰っていいですか?w
【GM】持ち帰り希望者続出です。ボクも一つ(w
【藤子PL】 お持ち帰りですかぁ……。どうしようかなぁ……。
【都PL】 お、脈あり?w
【藤子PL】 【藤子】「とーこはヒロのものなのっ!んでっ、ヒロはとーこのなのよっ!」
【GM】……と、お持ち帰りの交渉はさておいて(w 最後にGMより。
【GM】 とても長くなってしまいましたが、そんな時間を忘れさせ、GMに没頭できるくらい、熱くて楽しいセッションでした。 どの義妹も即刻連れ帰りたいほど(w)活き活きしてて、GMやられっぱなしでした
【GM】また、次の機会がありましたら、その時はぜひぜひお付き合いくださいませっ 今日は本当に、ありがとうございましたっ
【実波刀PL】 お疲れ様でした〜 また遊びましょう〜
【都PL】 ありがとうございました!
【藤子PL】 お疲れ様でした―っ!
【GM】以上で締めっ 本当に、お疲れさまでしたーっ
目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


セッション実時間にして、夜9時から明けて翌朝10時までという、
ほんとうに長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。
 オンラインコンベンションのGMという、プレッシャーのかかる場面ではありましたが、
PLさんや観客の皆さんに支えられ、なんとか無事完遂することができました。
 13時間というとんでもない長さのセッションとなりましたが、
萌えあり、修羅場あり、ガチバトルあり、そしてダイスのいたずらありで、
GMもジェットコースターに乗ってるような気分でした。
 ホント、楽しかったですし、また心に残るセッションになると思います。
 また、GMの修行を積んで、機会があればまたマスター席につきたいなぁと思ってますので、
その時は、またぜひお気軽に声をかけてください。よろしくお願いいたしますっ
 また、もしこのセッションや、また他の素晴らしいセッションリプレイなどを読まれたり、
オンラインコンベンションを観戦されたりでこのCSTというゲームに興味を持たれたら、
まずは迷わず、IRCのロビーのほうを覗いてみてください。
 素晴らしいマスターさん、プレイヤーさんたちが、きっと歓迎してくれるはずです。
一緒に楽しみましょうっ

 最後はなんだか取り留めがなくなってしまいましたが(苦笑) 最後に、もう一度言わせてください。
みんな、ホントにありがとうでしたっ

以上、伊達屋粋狂でしたっ


 ……追伸。粋狂個人としては、とーこちゃんもだが、激しくみゃこちゃんをお持ち帰りしたかったス。
本音、GMじゃなかったら、なかったらーっ(ごろごろごろ)