文責:ヴァスティ

CSTオンラインセッション

「 漢の魂 」


■ 目次 ■

プロローグ:小峰 剛冶『入学式』
オープニング1 :伊藤 紅葉『近くて遠いあなた』
オープニング2 :日向 みずき『健脚が生み出すもの』
オープニング3 :SOM-5-pher『備品、到着。』
 ミドル1   :日向 みずき『赤い川原に響く声』
 ミドル2   :ファー(SOM-5-pher)『歯車、欠落。』
 ミドル3   :伊藤 紅葉『近くて遠い私』
 回想シーン  :小峰 剛冶『叫ぶ理由』
クライマックス1:ファー『機心、伝心。』
エンディング1 :日向みずき『茶番劇の終幕』
エンディング2 :伊藤紅葉『小さくて大きな一歩』
エンディング3 :ファー『少女、帰還』


■ ガイダンス ■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲッ トです」

小峰 剛冶(こみね ごうじ)

年齢: 17歳
身長:178cm
体重: 70kg

応援団、副団長。大きい体に大きい声が特徴。顔も少し大きい。
団員として接する際は規律に厳しい人間だが、そうでない場合は気のいいお兄さん的な態度を見せる。
少し、女性との色事に疎い。

    《関連》
  • 今年引退なので、見所のある一年を探しています。
  • 特に男女差別は無いので女生徒の入団も歓迎しています。 
  • というか、割と人気があって3割は女性。



「以上がターゲットおよびその周辺の概要です。









「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■ 義妹PC一覧 ■

“世話焼き・ツンデレ・幼馴染”
伊藤 紅葉(いとう もみじ)
PL:S氏
所属組織:エメラルドピース
クラス:皇帝/高貴・恋人/リリカル・正義/委員長


“援団備品:スーパーロボット”
SOM-5-pher(ファー)
PL:APろん。氏
所属組織:サオトメ機関
クラス:魔術師/技術者・女祭/メイド・審判/ロボ


“黄金の右脚”
日向 みずき(ひゅうが ―)
PL:hotmale氏
所属組織:恋愛赤軍萌々派
クラス:愚者/ドジっ娘・戦車/ボーイッシュ・戦車/ボーイッシュ


なお、各PCの詳細データに関しては、別途資料
セッション追加ルールに関しては、ガイダンスを参照のこと

このセッションは、CST:basic−style−SYS Ver1.40を使用して行われたものです。



【GM】コメント
【剛冶】
【紅葉PL】
【ファーPL】
【みずきPL】
【紅葉】
【ファー】
【みずき】
【見学A】
【見学B】
【見学C】
【見学D】
【見学E】
【見学F】
目次へ

■ プロローグ:小峰 剛冶『入学式』 ■


【GM】入学式。それは、この応援団にとって大きな晴れ舞台。
【GM】――無論、部員の勧誘の為でもあるが、それ以上に。
【GM】戦場ヶ原学園応援団ここにあり、と知らしめす為でもある。
【GM】そして。剛冶は、団長の演説の横に、旗を掲げていた。
【GM】副団という名誉ある証を受け。己の根性の見せどころ、というわけだ。
【剛冶】(――今年も、中々の面構えが揃ってるな)
【剛冶】(さて、自分も度肝を受けたアレに、今年はどういう反応を示すだろうか)
【GM】【団長】「(演説終了)それでは!僭越ですが、戦場ヶ原学園応援団!校歌を歌わせていただきます!」
【GM】団長のその一声と共に。何処からともなく、大量の応援団が――ホールの外から、座席の中から、壇上へ、キャットウォークへと姿を見せる。
【GM】――大量に。
【GM】【団長】「それではァァァァ!戦場ヶ原学園、校歌ァァァァ!うっったっえっそぉれっ!」
【GM】【全団員】「ちゃーちゃーちゃっちゃーらららー!ちゃーららーららっらららー!」(口で前奏してる
【剛冶】(――始まった。ああ、生徒が凄い顔をしているな――1年のときの俺も、あんな顔だったのだろう)
【剛冶】(こうして、俺も3年になった。俺は、今年も、後輩を導くことができるのだろうか――)
【剛冶】(そして、俺は、残り1年で――此処に思い出を、作れるんだろうか)
【GM】【団長】「(斉唱終了)――ありがとぉございましたぁっ!」

【みずきPL】そういえば、兄が募集してる一年っこがいないね…PCに
【ファーPL】3年と備品(笑)
【GM】訂正、度肝を抜かれたw
【紅葉PL】副団長が旗持ってるのかな?
【みずきPL】みたいですね、アツイ兄です。
【紅葉PL】押忍。の世界ー
【ファーPL】あつくるしっ!(笑)
【みずきPL】喉を潰して声を作る世界ー
【見学人佐渡】うわ、ムサっw
【見学人正宗】楽器ないの?w
【ファーPL】口前奏きたー!(笑)
【紅葉PL】中学のときこれに近いことをやられて度肝を抜かれた記憶がある(w
【ファーPL】実際にやられたの、口前奏?
【ファーPL】応援団って、そういうものなんですね。……奥が深いです。
目次へ

■ 幕間 ■


【GM】さて、OPオークションへと参りましょう。きゅん申告をー。
【紅葉PL】1点
【みずきPL】セオリー通りにひとつ。
【ファーPL】いっこ。
【GM】では、ダイスをーってダイスよんでねぇやw
【GM】改めて、ロールをよろしく。
【紅葉PL】3d6  うりゃー
【ダイス君】momiji: 14(3D6: 4 5 5) = 14  うりゃー
【ファーPL】3d6
【ダイス君】may-pher: 11(3D6: 3 3 5) = 11
【みずきPL】3d6
【ダイス君】Mizuki: 11(3D6: 6 2 3) = 11
【GM】紅葉さん以外、2d6で振り合って〜
【みずきPL】2d6
【ダイス君】Mizuki: 7(2D6: 4 3) = 7
【ファーPL】2d6
【ダイス君】may-pher: 8(2D6: 3 5) = 8
【GM】はい、それでは紅葉さんから。何番を希望します?
【ファーPL】辛うじて勝利。
【紅葉PL】じゃ、トップ頂きます
【ファーPL】では、わたしは2番を。
【みずきPL】最後ですね。了承です。
【紅葉PL】じゃ、私から。タイトルは「近くて遠いあなた」
【GM】シーン指定・使用予定妹術は?
【紅葉PL】使用妹術は<説得・演説><眼鏡っ子>
【紅葉PL】シーン定義は、朝のHR。クラスは一緒ってことで
【GM】了解しましたー。
【紅葉PL】秘蹟使用はなし
【GM】では、いきまーっす。

【見学人佐渡】漢世界は深いなw
【GM】えー。うちの高校での実話ですw
【ファーPL】おつかれさま。のっけから濃いです(笑)。
【見学人sawame】異世界ですよねー(笑
【見学人佐渡】おつーw
【GM】濃く、熱く行くぜ。割と合唱にも近いノリあるしw
【見学人正宗】口前奏もですかw ブラバンついてないんだw<実話
【GM】そんなものはなーい!w
【GM】・・・ちなみに過半数がクソ音痴。
【GM】っとごめん、トイレ(汗
【見学人正宗】音程よりも声量って感じですしねえ。
【見学人佐渡】技量ではない。熱量だっ!w
【見学人佐渡】アツい魂を込めて、吼えろっ!w
【見学人raopu】PLのみなさんー。今回のキャラを1行で紹介するとすると、どんな感じ?
【見学人正宗】一応吹奏楽部出身なんで間接的には実地見てますけど…口前奏にはびっくりですw
【GM】ただいま。
【みずきPL】陸上部、短距離のエース。そして凶器。(…の予定です>虎さん)
【紅葉PL】疎遠になった幼馴染
【ファーPL】応援団の備品。
【みずきPL】備品だもんなあw
【GM】ごめん、もっかいトイレー。下痢くさい(汗
【ファーPL】あらら……。
【見学人raopu】備品かぁ……それじゃ萌えないじゃないか! 萌えさせてくれよう(悔し涙
【ファーPL】只の備品のままで終われば、そうでしょうね。
【ファーPL】けれど……そのつもりは、ありませんよ?
【見学人raopu】思い知らせてやってくれ(w
【ファーPL】努力します。
【GM】ただい。ふいー。
【ファーPL】おかえりなさい。
【見学人raopu】お疲れ様ですー
【みずきPL】レジデントオブサンが動き出し取るようで…
【GM】なんだってーw
【みずきPL】お気をつけて、GM
目次へ

■ オープニング1:伊藤 紅葉『近くて遠いあなた』 ■


【紅葉PL】ごくごくいつもの朝の風景
【紅葉PL】あなたは教室の後ろのほうの席に座っている
【紅葉PL】いつも通り。暑苦しいお友達に囲まれて
【紅葉PL】どうやってあの輪に入っていけって言うのよ
【紅葉】「小峰君?」
【剛冶】「前田、お前は寝る前に腹筋を鍛えるべきだ……っと、伊藤か。どうした?」
【紅葉】「・・・・・・それ以上どこを鍛えるのよ。運動部でもないくせに」
【紅葉】「・・・いつものよ。これ。いい加減に忘れないでくれる?」お弁当を取り出す。やたらでかいドカベン
【剛冶】「心意気の問題だ。それより、用事があったんじゃ無いのか?」
【紅葉】「・・・・・・何見てるそこらへん!
【紅葉PL】私と小峰君はなんでもないんだから!」
【剛冶】「……おお!いや、すまないな。朝練に気をとられて忘れてしまった」
【剛冶】「……どうしたんだ、何を慌ててるんだ?」
【紅葉】「・・・どうしてこういつもいつも・・・小峰君とはうちが隣同士なだけでなんでもないんだからね!?」
【剛冶】「お、おい。伊藤?」
【紅葉】「・・・あ、うん、何? 小峰君」
【剛冶】「いや、いつもすまないな。ありがとう」濃い顔を、がっしりとした笑顔に作って。
【紅葉】「・・・いいんだけどね」
【紅葉PL】どうもいけない。会話が続かない
【紅葉】「・・・小峰君も3年なんだから・・・進路のこと考えてる?」
【剛冶】「……進路、か。確かに、そろそろ真剣に考えなくてはいけないな――」
【紅葉】「大学に行くの?」
【剛冶】「ああ。いや、多少は迷っている部分もあるな――とりあえず、援団も今年、いや数ヶ月が限界だろう」
【GM】攻撃いくぜ。
【紅葉】「大学に行くなら、ちゃんと勉強しなきゃ。大声出して走ってるばっかりなのにスポーツそのものは全然出来ないんじゃどうにもならないじゃない」
【紅葉PL】かまん
【GM】<援団魂><3年生>きゅん1、天与好奇。
【GM】3d6+3
【ダイス君】vas_GM: 5(3D6: 2 1 2)+3 = 8
【紅葉PL】きゅんなし
【紅葉PL】2d6+2
【ダイス君】momiji: 7(2D6: 6 1)+2 = 9
【紅葉】「だからさ、予備校とか、行かない・・・?」
【剛冶】「予備校――か。それも、考えないではなかった」
【紅葉PL】本当は「一緒に」行かない?と言いたいんだけど。
【紅葉PL】でも、それは私の中の壁が邪魔をする・・・
【紅葉PL】萌え攻撃いきます
【GM】かまんっ!
【紅葉PL】<演説・説得><眼鏡っ子>感情で、きゅん2
【紅葉PL】じゃない、<説得><頑固>で
【紅葉PL】4d6+5
【ダイス君】momiji: 16(4D6: 3 4 3 6)+5 = 21
【紅葉PL】通らば13DP
【GM】どうしようもないという、それは。
【GM】2d6+3
【ダイス君】vas_GM: 2(2D6: 1 1)+3 = 5
【GM】・・・。
【GM】貰います(泣
【紅葉】「考えないではなかったけど?」
【GM】えーと、《おでこをこつん》使用(TT
【紅葉PL】あいたたた
【剛冶】「目先の事に捕らわれているようだが、今の俺には応援団の世話もまた大事なんだ。自分の将来と天秤にかけているのはおかしいとも思うが」
【紅葉】「そういうのを小峰君が全部背負い込むことはないと思うんだけど。『副』団長?」
【紅葉PL】言ってちょっと後悔。
【剛冶】「そうだな。だが、性分なんだ……すまんな」
【紅葉】「(何故かちょっと頬を赤くして)わ、私に謝ったって仕方ないでしょ?」
【剛冶】「いや、伊藤は俺を心配してくれているんだろう。それに応えられないのは、俺の落ち度だ」
【紅葉】「なんで私が小峰君の心配なんか・・・家が隣で、幼馴染だから仕方なくなんだからね?」
【紅葉PL】馬鹿馬鹿。私の馬鹿
【剛冶】「それでもだ。いつも世話になっているしな」
【紅葉】「・・・いいって。じゃ、もうそろそろ授業だし。授業中寝ちゃだめだよ?」
【剛冶】「ああ。またな」

【GM】っと、聞き忘れてた。描写の有無を。
【ファーPL】あ、しまったー。
【ファーPL】順番、ミドルと勘違いして二番にしちゃったー(笑)
【ファーPL】わたしのばかー!(ぽかぽか)
【みずきPL】opは順番は…あまり関係ないのでは? 別に代えても良いですよー
【見学人raopu】あるある、いきろ(w
【ファーPL】……いいの?(上目遣い)
【みずきPL】いいですよ(にっこり)
【GM】まあ、OPですからw
【ファーPL】ありがとうございますー。では、3番でお願いします(ぺこり)。
【みずきPL】あああ…腹筋とか言う言葉が出始めたあ…(がくがく
【ファーPL】本気で濃いですよ、この兄(笑)
【見学人葵】これでハーレムエンドだったら笑おうw
【みずきPL】嘘つけッ!>なんでもない
【見学人佐渡】Aの二の舞だねw>ハーレム
【見学人raopu】濃いなぁ(w
【ファーPL】いかにも直球な幼馴染みのようで、わたしはとても嬉しいっ!(ぐぐっ)
【見学人正宗】腹筋…アブなんとか使ったりしてるんだろーか。
【GM】やべぇ。最初ここまで濃い予定じゃなかったのにw
【見学人raopu】体育会系のハーレムエンドって、本気でハーレム維持できそうですごいよな(w
【ファーPL】中の人のノリが、そうさせるのでしょ(笑)
【見学人正宗】ツンデレツンデレー
【GM】道具なんて不要と言う団員も要れば、そうでない団員もいます。剛冶はどっちかと言うと後者。
【みずきPL】ふふふ、残念ながら、備品の中の人がハーレム嫌いなのですよ…ふふふ
【ファーPL】いぇあv
【見学人佐渡】←呼吸するがごとくハーレムを目指す人w
【GM】…今回、真っ直ぐに主人公に来るキャラが居ないっぽい?w
【GM】主人公ちゃう、兄w
【みずきPL】ツンデレ大豊作ですなw
【ファーPL】まっすぐ、まっすぐっ。
【見学人葵】主人公はるキャラ、かと思った(笑)
【見学人佐渡】たまりません(じゅるり)>ツンデレ大豊作
【見学人葵】うむ、ツンデレはいいですなぁ(´▽`)
【GM】・・・がっしりとした笑顔ってなんだろうw
【みずきPL】劇画…?
【見学人佐渡】ポチョムキンみたいな笑顔?w
【見学人正宗】ボクもGMやってツンデレ義妹を思う存分弄り倒したくなってくるでありますですはい。
【GM】後ろに津波でも張ってそうやなw
【紅葉PL】うはは
【ファーPL】ゴツい顔で歯を剥いて「にかっ!」ですよ(笑)
【見学人佐渡】日本海の荒波とかかw
【みずきPL】嘘つけッ!>なんでもない
【見学人佐渡】朋友w>ツンデレ弄り倒したい
【GM】ぽんようーw
【見学人正宗】銭湯やデコトラの絵な感じ?<荒波
【見学人葵】でも一歩間違えると、GMがツンデレ娘に弄り倒されます(ぉ
【見学人佐渡】でも、それもいいw
【見学人葵】とくに、ツンデレへの防御力がないジェントルはな!w
【見学人正宗】それはそれで! いやむしろ!
【見学人葵】そう、むしろ、弄りたおしてください、罵声を浴びせてください、冷たい態度をとってください(まて
【見学人MMG】キャラデータ作ってて、今回はやたら高貴と一匹狼が多かったです(笑)
【見学人佐渡】目に付くよねw
【見学人葵】一匹は、私も使いたかったけど、他2人がもってたから避けた(笑)<A卓
【見学人葵】思いを馳せる、がコントロールに使いやすいのーw
【見学人佐渡】自分、思いを馳せる使った事今までないよ?w
【GM】・・・さっきのタイミングで攻撃すりゃよかったなw
【見学人佐渡】使う前に決着しちゃうw
【見学人MMG】一匹狼3人はミドル1しかなくなる可能性もある(笑)
【見学人葵】それはそれですごいw
【紅葉PL】攻撃来るならかまんかまん
【見学人葵】やはり一匹狼3枚重ねで………(ぉ
【見学人佐渡】(重装備大火力だったしなぁw<過去の一匹狼)
【見学人正宗】前にもありましたな。OP→ミドル飛ばしてクライマックスなセッションが可能というお話。
【紅葉PL】ミドルは1あれば充分。赤軍隠者とか
【見学人佐渡】論考とかw
【見学人佐渡】OPで恋愛攻撃。笑うしかないw
【見学人葵】いやなセッションだなぁw
【ファーPL】萌える暇なし(涙)
【GM】ギャグだよなw
【見学人正宗】起→結!w
【見学人佐渡】むしろ矢印すらなさそうなイキオイでw
【見学人MMG】ごめん、それやった(笑)<OPで恋愛攻撃
【GM】えーと。WIZCSTだっけ?
【見学人MMG】うい、論考狼で(^^;<WIZ
【見学人正宗】それ喰らいましたw<OP恋愛攻撃(OP前回想→シンパシーウェーブの流れでレア妹術〈この胸に咲く誇り〉まで決められて)
【見学人佐渡】見事でしたw
【見学人葵】OPかミドル前に想い馳せないと、〈この胸に咲く誇り〉はほとんど出せないよねぇ<よほどダイス運に恵まれてないと
【紅葉PL】みたこと無いなぁ
【見学人佐渡】(今回はまっとうな手続きをへて〈この胸に咲く誇り〉をキメて見せましょうw)
【見学人正宗】おッ、攻撃が出る模様。今回の兄ダイスは?
【GM】うわ、兄だw
【紅葉PL】兄だ・・・
【見学人佐渡】うん。いつも通りで安心しましたねっw
【見学人正宗】見事w
【GM】orz
【見学人sawame】泣き入るね(笑
【紅葉PL】ぎりぎりー
【みずきPL】しかも美味しい出目だっ
【見学人佐渡】加護か感じられるなw
【見学人佐渡】予備校よりも義兄の部屋で個人指導をしたまへw
【見学人佐渡】せっかくの幼馴染なのだしなっ!
【GM】うっと、CGI管理どなたが?
【見学人raopu】「仕方ないわね。おばさんの頼みなんだから! 私がみたげるわよ!」路線?w
【見学人佐渡】ああ、やっぱりいいですねぇw>路線
【見学人MMG】オークションきゅんは私が入れました〜
【GM】やっぱきゅん2来たかぁ。
【GM】らじゃ、えーとどうしましょうか?こちらが行ってもいいんですが
【見学人正宗】言い訳作らないと行動できないのはツンデレ義妹の基本ですな。
【ファーPL】ええ、基本ですね。
【紅葉PL】どっちも感情じゃないよ妹術(汗
【見学人MMG】え〜と、いけるところまでやっても良いですが、多分私途中で寝ちゃいそうです(笑)
【GM】うい、自分やりますw
【ファーPL】あらら。
【見学人佐渡】自分も夜あるんでとちゅう落ちです〜
【見学人正宗】弄りがいがありそうな素材だが、今回は弄る側に素養無し。もどかしいやりとりが続きそうでドキドキだー。
【見学人sawame】ふ・・・
【見学人sawame】今日の兄は、すがすがしいまでに兄ですね。
【見学人佐渡】まぁ、これはこれでヨシっ! 朴念仁にやきもきするのも良いものだ……
【見学人佐渡】血涙ながしてそうですねぇw>兄ダイス
【みずきPL】GMっGMよっ!! まだOP1なんだぜえっ
【見学人MMG】昨日のA卓と違って思いっきり兄ダイスだ(笑)
【見学人葵】最近の強力義兄に見習わせたいな!w
【ファーPL】かっ飛ばしてますねぇ、ダイスくん。
【紅葉PL】やはりえろ展開にならねば目は足らぬか
【見学人葵】昨夜といい蛙氏といい、強義兄ダイスに泣かされてます、2回連続でw
【ファーPL】いきなりこつんー。
【見学人葵】OPこつんキターーーー
【GM】OPで当ててないでこれは辛いのよw
【みずきPL】キターーー!
【見学人佐渡】義兄もカツカツ〜w
【紅葉PL】買戻しが出来ないダメージなのに
【見学人MMG】15点越えてないからねえ<買いなおし無理
【GM】くぅぅっw
【見学人佐渡】南無〜w
【見学人MMG】その辺考えて、OPはきゅんを攻撃に使わないってのもGMテクニックだったり
【GM】ですね。っていうか目が腐ってる・・・
【ファーPL】不器用で、真っ直ぐですね。
【みずきPL】硬派だねー
【見学人佐渡】背中で語ったりするんでしょうね。
【見学人sawame】ふみ
【見学人sawame】副団長の方が働いてるよね(笑
【見学人正宗】苛立ちや歯痒さから反射的に厳しい態度を向けてしまい、その後で悔やんで鬱に。基本に忠実w
【見学人sawame】団長って一種のマスコットだから右往左往するような働き方はしない(笑
【ファーPL】どっしり構えていることが、一番の役目ですね。
【見学人sawame】ので、実務関係は副団長が一手になる。
【見学人MMG】マスコット的応援団長……団長ちゃん?(笑)
【みずきPL】団長たん
【見学人正宗】くそう、心情描写が細かいぞこのツンデレ! 判っていても過敏に反応してしまう我が心!
【みずきPL】むー、やはり幼馴染ってのはエメピが青田買いなのだろーか
【みずきPL】ばっちり、はまるね、こういう心理描写が。
【見学人MMG】えーと、今日こそお持ち帰りして良いですか?(笑)<ツンデレお嬢さん
【GM】てゆか、団長ちゃんの初期の副団長がモデルw
【GM】んー、切りますか?
【紅葉PL】うい
目次へ

■ 幕間 ■


【GM】お疲れ様です
【GM】次はSOM-5-pherさんですが。シーン定義セットを。
【みずきPL】んとね、私がかわかったです。
【ファーPL】すみませんー(ぺこぺこ)
【みずきPL】代わったので二番目です
【GM】うや、了解。
【みずきPL】シーン定義は、午後の部活練習に応援に来て頂ければ。
【みずきPL】幕間秘蹟なし、使用妹術は不可抗力に格闘する予定。
【みずきPL】タイトルは特にないです、書き出しもお願いしますね
【GM】了解しました。それでは、行きますね。

【紅葉PL】うはー(w
【GM】あっはっはw
【みずきPL】おつかれさまー
【見学人MMG】おつ〜
【見学人MMG】そして老朽区氏の準備段階コンベ義兄は団長ちゃんの"現"副団長がモデルだったり(笑)
【見学人raopu】おつかれさまですー!
【見学人正宗】早くも波乱含みな冒頭。お疲れ様です。
【ファーPL】おつかれさま。
【紅葉PL】これでもかってくらい基本に忠実にやってみました(w
【ファーPL】のっけから、強烈にアピールしてますね。
【GM】らっしゃいw
【見学人ALC】すみません、ちょっと覗かせてもらいますよ(AA略
【ファーPL】いらっしゃい。
【見学人ALC】ついでに、ここまでの表裏両方のログもらえると嬉しいです(w
【GM】・・・練習に応援団がくるのかw
【みずきPL】そこはほら、陸上部期待の星、とかでさw そっちの練習がてらでもいいてすから。
目次へ

■ オープニング2:日向 みずき『健脚が生み出すもの』 ■


【GM】【団長】「フレェェェッ、フレェェェッ、ひゅ・う・がっ!」
【GM】【団員】「フレッ、フレッ、日向!フレッ、フレッ、日向!」
【GM】【団長】「頑張れェェェ、頑張れェェェ、ひゅ・う・がっ!」
【GM】【団員】「頑張れ頑張れ、日向!頑張れ頑張れ、日向!」
【GM】・・・応援団の、暑苦しい声が響き渡っている。
【みずきPL】――戦場ヶ原学園第6トラック。
【みずきPL】女子陸上部の練習がこれからと言うときに、それがやってきた
【みずき】(集中…集中…よ、私? 色即是空、短距離はスタートが命…)
【みずき】「すーはーすーはー」
【みずきPL】ここぞ、言う時にヤツらの声が響いてくる
【GM】【団長】「戦場ヶ原学園、応援歌ぁぁぁぁ!」
【みずきPL】――ぶち。
【みずき】「うるさいっ 集中できないのよ、このバカ応援団ッ 他所でやれッ!」
【みずきPL】ダッシュで漫然と、1人の女性が応援団の前に躍り出た。
【みずき】「責任者っ 誰よっ?」
【GM】【団員】「う、うおわぁぁぁ!?」(逃げ出す団員
【剛冶】「……現状で、自分です」(他団員全部逃げた
【みずきPL】上から下へ、下から上へ視線を流し…
【みずき】「ふーん、ほーん…へへーー(あやしい)」
【GM】ぶ厚い顔でじっと顔を見てる。
【みずき】「あたし達は集中したいの! 練習なの! インターハイなの!! オーケイ?」
【みずき】「ただでさえ、ビミョーな期間なのに、嫌ボイスでドンチャカ騒ぐなっ!」
【みずき】「どうよ?(自信たっぷりに)」
【剛冶】「(……判らなくも無いが、圧し負けては団の恥だな)」いや、それ以前に全員逃げてるが。
【みずきPL】腕を組み胸を張る不動の姿勢。視線は鋭く隙もない。
【みずきPL】健康的な曲線からスラリと伸びた足、黙っていれば…綺麗かもしれない。
【みずき】「どうよ?どうよ? (自信たっぷりに)」
【剛冶】「承知!そのために、陸上部ホープの日向みずき殿の応援に参りましたっ!」聞いてねぇ。
【みずきPL】【後輩女子】「うわ、それ禁句!」
【みずき】「…上等ッ! 星になれッ!」と萌え攻撃ー
【GM】かまんっ!w
【みずきPL】〈不可抗力〉+〈格闘女王〉/感情/きゅんなし
【みずきPL】2d6+4
【ダイス君】Mizuki: 5(2D6: 2 3)+4 = 9
【GM】こちらもきゅんなしで。
【GM】2d6+1
【ダイス君】vas_GM: 10(2D6: 4 6)+1 = 11
【みずきPL】秘蹟《ゆうこときけって》
【GM】ぐあ!?う、受け取りましょう(汗
【みずきPL】3+4+1DPかな?
【GM】8DPですね。受領しましたぁ
【みずきPL】【みづき】(い…いまの…かなりヤバい位置に入っちゃったかな、もしかして?)
【みずきPL】【みづき】(足…止めようと思ったんだけどなあ…うん…やばいですか?)
【GM】歯を食いしばったとはいえ、相当の衝撃。暫く目眩から体制を崩してたが・・・
【剛冶】「……ありがとぉございましたぁっ!」しゃきっと立ち直ってでかい声で。
【GM】攻撃行くぜw
【みずきPL】はぃいいーー? こいやあ
【GM】<無駄にいいガタイ><ど・根性>天与だー。くそう、勝てる能力がw
【GM】2d6+3
【ダイス君】vas_GM: 6(2D6: 3 3)+3 = 9
【みずきPL】技術0よ、私。
【みずきPL】んじゃかるま1つ♪
【GM】ういよw
【みずきPL】3d6+3
【ダイス君】Mizuki: 13(3D6: 4 5 4)+3 = 16
【みずきPL】orzまたかるま無駄遣いしてるような…
【剛冶】(…く、流石に効いたな…口の中を切ったか?まあいい)
【みずき】「なななな…ナニ? やっぱマズイ所はいっちゃった? ありがとう? 病院行く?」
【剛冶】「いえ、自分は大丈夫です!それより……」
【剛冶】「インターハイでの、ご成功を願って!応援団各位より、激励の意を!伝えさせていただきました!ありがとうございましたっ!」(校舎にもどってこうとします
【みずき】「え? あ…うん(ぼーぜんと)」
【みずきPL】くるりと振り返って
【みずき】「えー、あー、女子陸上部の後輩諸君…本日は…うん、撤収(ごまかし気味に)」

【GM】あいw
【みずきPL】(…何も考えてないのかな、俺?)
【ファーPL】……かっこみてい?
【見学人ALC】リプログ時に題名が憑くのですよ、きっと
【見学人ALC】…幽霊か(w
【GM】ですですー。
【見学人MMG】憑くのか(笑)
【GM】まあ、シーン見てから考えますw
【ファーPL】Die名、ですか。
【見学人ALC】どんどろどろどろ、と(w
【見学人ALC】…トラックだけで6つも…流石戦場ヶ原(笑
【ファーPL】あくまで第6トラックと言っただけですので、もっとある可能性も。
【見学人佐渡】これが最後のトラックとは限らない。やがて第8、第10トラックが現れるかもしれん……w
【見学人ALC】…敷地、概算すらしたくない(w
【見学人MMG】団員の気が弱いのか、それ以上にみずきちゃんの剣幕がすごいのか(笑)<前部逃げた
【見学人正宗】漢を売り物にしているわりに…情けないw
【見学人sawame】いや、所詮は(笑
【見学人sawame】マジでお怒りの女性には勝てません、特に高校生ぐらいだと(笑
【ファーPL】団員、へっぽこすぎ(笑)
【ファーPL】確かに、そうですね(笑)
【GM】いや、二人きりにしないとさw
【GM】禁句なのかっ!?w
【みずきPL】何を言っても禁句の予定でしたが?
【GM】悪いなw
【GM】早いなおいっ!?w
【ファーPL】へこまされてやんのー、やーいやーい(笑)
【見学人ALC】死んだな(w<格闘女王+秘蹟
【見学人sawame】モロに良いトコに入ったね(笑
【GM】まずい、ラジオがライバルだw
【見学人MMG】しかも、義妹側じゃなくて、義兄が〈不可抗力〉だし(笑)<禁句
【ファーPL】おおっ、兄すごいっ。
【GM】目が悪いなあw
【ファーPL】……出目は微妙ですけれど(苦笑)
【GM】技術なんて不用(待て
【GM】それはこっちもきゅん1じゃどうしようもないだろ、とw
【ファーPL】硬いですね、みづき。
【ファーPL】みずき? みづき? どっち〜?(汗)
【ファーPL】キャラ紙を見ると、みずきなのかな?
【みずきPL】「ず」のはず…まちがったらごめんなさい
【見学人ALC】平仮名ならどっちでも萌え!(待て
【見学人ALC】…でもHNみると"ず"ですな(笑
【GM】やばい。俺、GM久々で思考狂ってるかもw
【GM】てゆーか、なんだこの暑苦しさはー!?w
【ファーPL】自分でやってて言いますか(笑)
【GM】自分でやってるから言うさ!普段の俺こんなロールせぇへんやん!w
【みずきPL】コンベンションという熱がそうさせるのさw
【みずきPL】(切っていいですよう
【ファーPL】アツイゼーアツイゼーアツクテシヌゼー
目次へ

■ 幕間 ■


【GM】はい、最後はSOM-5-pherさんです。・・・呼びづらいなあw
【GM】シーン定義セットを、宜しくです
【ファーPL】呼びにくければ、劇中で命名してあげてください。
【ファーPL】部室に合資が一人で居ると、宅配便が届きます。中身は「備品」です。
【剛冶】「……? 宅急便?先輩からか?」
【ファーPL】使用妹術は「理路整然」「こんな事もあろうかと」あたりで。
【ファーPL】秘蹟は無し。
【ファーPL】タイトルは「備品、到着。」で。
【ファーPL】描写は、こちらから行います。
【GM】了解です。では、いきますー。

【ファーPL】おつかれさまー。
【GM】おつかれー。
【見学人sawame】お疲れ様ー
【見学人正宗】お疲れ様です。
【みずきPL】さあ、備品の出番ですw
【GM】個人的にみずきが脳内でとても素敵な事になってましw
【みずきPL】ほほう、脈ありか、よかった…受け入れられないかと(ほっ
【紅葉PL】おつおつ
【GM】いや、せやから俺全方位萌えだってばw
【みずきPL】全弾ストライクか…素晴らしき業の持ち主w
【GM】全方位が弱点であり、また射程でも有るw
【見学人raopu】すらりと伸びた足、萌え。
【GM】・・・いやごめん、素でプレイ中と間違えた。剛冶のコメントあとで気すw
【GM】消すw
【ファーPL/?】「了解。証拠、隠滅」
目次へ

■ オープニング3:SOM-5-pher『備品、到着。』 ■


【ファーPL/?】「すみませーん、宅配部ですー」
【ファーPL】部室の扉をノックする音と共に、声が響く。
【剛冶】「む?はい、少々お待ちを」
【宅配部員】「こちらが荷物です」二人がかりで荷物を運んできた宅配部員が、それを指し示す。
【ファーPL】大きな、細長い箱状の「それ」は、飾り気一つない包装紙に包まれており、何が入っているのかを窺い知ることはできない。
【剛冶】「うっ!?な、何が・・・あ、いえ。ご苦労様です」
【宅配部員】「それじゃ、ハンコお願いしますねー」そう言って、伝票を差し出す。
【剛冶】「ええ、どうも・・・」はんこを押して。「・・・何が、はいってるんだ?」
【ファーPL】伝票の届け物は「備品」とだけ記されていた。
【宅配部員】「ありがとうございましたー」一礼して、走り去っていく宅配部員。後に残されたのは、得体の知れぬ荷物がひとつ。
【剛冶】「……備品?備品…ねえ」考える。とりあえず、何処に置いたものか。いや、中を確かめるか?
【剛冶】(……仕方ない、開けるか)
【ファーPL】包みを解くと、まるで棺のような木の箱が。
【剛冶】「・・・な、なんだこれは・・・」疑問に思いつつも、開けてみる。
【ファーPL】剛治が蓋を開けると、その中には――少女が、眠っていた。
【剛冶】「……な……(硬直」
【ファーPL】肩よりも長く伸びた黒髪、一糸まとわぬ白い肌。
【ファーPL】されど、その裸身は人のものに非ず。
【剛冶】「これ、は……一体、どういうことだ……?」
【ファーPL】艶やかな肌に浮かぶ接合部。そして、球体が組み込まれたかのような間接。
【ファーPL】困惑する剛治を余所に、閉じられていた少女の瞼が開く。
【剛冶】「……え?起きる――!?」
【ファーPL】微かな駆動音。
【ファーPL】硝子玉のような瞳。
【?】「おはようございます」感情をたたえぬ眼差しを、剛治に向けて。
【剛冶】「え・・・あ、おはよう?」目の前の”何か”に、困惑を隠せない。
【ファーPL】”それ”は、棺の中から、ゆっくりと半身を起こす。
【?】「初期設定、完了」
【ファーPL】白い裸身が立ち上がり、静かに剛治を見下ろす。
【剛冶】(……まさか、ロボット……なのか?)
【?】「貴方が、私のマスターですか?」
【剛冶】「え?マス……なんだって?」
【?】「マスター。即ち、主です」
【ファーPL】かがみ込んだままの剛治を見下ろして、”それ”が喋る。
【剛冶】「よく、判らないが。その…たしか、備品と有ったが、所有者と言うことか?」
【?】「イェス。私は備品として、この部に配されることになりました」
【剛冶】「備品、と言うのなら……主は、この部そのものか……な」
【?】「では、部に於ける実務担当者は居られますか?」
【ファーPL】紛い物の裸身を晒したまま、淡々と言葉を続ける。
【剛冶】「実務担当者と言うなら、団長がその責に当たるだろう。次に、副団長である俺が責任を負っている事になる」
【剛冶】「・・・っと、その前に。その格好を何とかしなければな」
【?】「では暫定的に、貴方をマスターとさせていただきます」
【?】「権限の譲渡が必要な場合は、その旨をお伝え下さい」
【剛冶】「ああ、判った・・・(ごそごそ)これしか、ないか?」学ラン。
【?】「着衣……ですか?」
【?】「当セットには、着衣も同梱されております。暫しお待ち下さい」
【剛冶】「ああ……おや、あるのか」ほっと一息。
【ファーPL】棺の中から「着衣」を取り出し、身に纏う。剛治の目の前で。
【GM】(後ろを向いてます
【?】「お待たせ致しました、マスター」
【剛冶】「ああ、判った」(振り向く
【ファーPL】胸と股間、そして臀部を覆う布――下着を纏っただけの姿。
【ファーPL】萌え攻撃。
【ファーPL】「理路整然」「こんな事もあろうかと」技術、きゅん1。
【ファーPL】3d6+4
【ダイス君】may-pher: 11(3D6: 1 4 6)+4 = 15
【GM】んー、きゅんなし。
【GM】2d6+2
【ダイス君】vas_GM: 3(2D6: 2 1)+2 = 5
【ファーPL】12DP進呈。
【GM】いただきましょう。
【剛冶】「っ!?(後ろを向く)ちょ、ちょっと待て!他の服は、無いのか!?」
【?】「何か不都合でも?」感情のない声で。
【剛冶】「多いにある!・・・はあ。とりあえず、無いのか?」
【?】「当セットに同梱されている着衣は、以上です」
【剛冶】「はぁ・・・仕方ない、これを着てくれ(学ランをさしだし」
【GM】えーと、攻撃としましょう。
【ファーPL】はいなっ。
【GM】<純情><学ランは魂> きゅんは・・・なし。肉体好奇。
【GM】2d6+4
【ダイス君】vas_GM: 5(2D6: 1 4)+4 = 9
【ファーPL】かるま1。
【ファーPL】3d6+3
【ダイス君】may-pher: 8(3D6: 5 1 2)+3 = 11
【GM】回避されましたー。
【?】「ありがとうございます、マスター」学ランを受け取り、羽織る。大きすぎるそれは、完全に”それ”の手指と太股を覆い隠していた。
【剛冶】「さて、それじゃ・・・名前、聞いておきたいんだが。」
【?】「ありません」
【剛冶】「え?だって、その・・・え?全く?」
【?】「はい。私に、名前はありません。あるのは、SOM-5-pherという型番のみです」
【剛冶】「え、えっと…え?…それは、不便だな」
【?】「不便、ですか」
【剛冶】「ああ、そうだな。…適切な呼称とは別に、呼びやすいからという理由で愛称をつけるものも居る。ましてや人に近い君なら呼びやすい名が無くては」
【?】「そういうもの、ですか?」
【剛冶】「そうだな。…とりあえず、ファーと呼ぶ事にしよう。構わないか?」
【ファー】「了解……登録致しました」
【ファー】「改めて、宜しくお願い致します、マスター」そう言って、一礼。
【剛冶】「ああ、こちらこそ宜しく頼む。誇りある応援団の仲間として、ともに歩んでいこう」
【?】「なか、ま……?」ずっと平坦であった声が、揺らぐ。
【剛冶】「ん?何か問題があったか?」
【ファー】「……いえ、問題ありません」再び、平坦な声で。
【剛冶】「まあ、いいさ。それよりも…(団員への説明が難儀だな)…いや、なんでもない」
【ファーPL】こうして、歯車は動き出した。

【みずきPL】サオトメから届く備品だからなあ…どきどき
【紅葉PL】【紅葉】「高いよ?たぶん。」
【紅葉PL】宅配も部活かい
【見学人佐渡】「らしい」なぁw
【みずきPL】【みずき】「あー、ダメダメ。ビデオとかメカとか、全然ダメ。ビックリカメラ?」
【見学人正宗】調子の悪くなった機械を、叩けば直る理論に従ってキックして破壊してそうな印象がw
【みずきPL】【みずき】「この直し方ね、ロシア式って言うんだって(バキッ)…あ」
【見学人raopu】45度からチョップするんじゃなかったっけ?(w
【紅葉PL】【紅葉】「・・・メーカーに送り返そう」みずきが潰したメカを見ながら
【紅葉PL】<やっぱ機械はだめそう
【ファーPL】自分でやっておいて何ですけれど……あからさまに胡散臭いですね(笑)
【みずきPL】いやいやw
【みずきPL】開封t? 対ショック対閃光防御ッ!
【ファーPL】そのまま開けるのか、中に入れてから開けるのか。そこが問題です(笑)
【見学人無明抄】おはようございます、遅ればせながら見学するですー。
【ファーPL】現在、オープニング3が始まったばかりです。表にもどうぞ。
【みずきPL】その箱には核のマークとかシールされてたり…
【みずきPL】裸ーーーーーーーーっ!! いやっほーーーう
【見学人raopu】真っ白い少女きたぁぁぁぁ!!!
【GM】ひゃーーーっはーーー!?
【見学人佐渡】ぶらぼーーーっ!w
【見学人ALC】ウェ━━━ヽ( 0w0)ノ━━━イ!!!!
【みずきPL】ああっ私の家にも宅配部来ないかなっ来ないかなっ
【GM】えーw
【紅葉PL】【黒い宅配部】「・・・宅急便デース」心の隙間埋めます
【見学人raopu】来ないかなっ! 来ないかなっ!
【GM】それはまずいからw<心の隙間
【みずきPL】備品、起動。
【紅葉PL】問おう。貴方が私のマスターか?って感じ
【みずきPL】初期設定は終了されますたw
【ファーPL】あくまで起動用の、ですね。>終了
【みずきPL】マスターかあ…マスターかあ…いいなあ
【見学人佐渡】和む〜w
【見学人raopu】おれにもください>ろぼむちゅめ(涙
【ファーPL】素晴らしく噛み合っていないあたりが、何とも(笑)
【みずきPL】服着せてやろうなw うれしいけどさw
【見学人正宗】だが部室に気のきいた服などあるのか? あるとしたら……
【みずきPL】伝統の詰襟とかかなあ…
【GM】ちぇ。裸学ラン(上のみ)とかだったらあれやったのにw
【みずきPL】男冥利に尽きるなあ、目の前で着替えってのは
【GM】・・・む、ちっと進行遅いか、気をつけねば
【見学人正宗】持参済みですか。……………裸学ラン期待してたんだが! してたんだが!
【見学人佐渡】素晴らしいものだと記憶しております>目の前で着替え
【見学人ALC】着せろ、兄!(w
【見学人佐渡】ちぃ>裸学ラン
【見学人正宗】団員たるもの(備品も団のものである以上は団員だろう)、学ランの着用を!w …前の文化祭でも似たようなこと言ってたような記憶が?w
【みずきPL】セットって下着だけかよサオトメ!!
【GM】_ト ̄|○
【見学人raopu】あれだよ。備品は別売りなんだよ。SONY商法なんだって(w
【見学人ALC】をい、待てGM(w
【みずきPL】昼間ですぞっw
【見学人佐渡】(爆笑)
【ファーPL】ますたー、お昼から元気ですね(笑)
【GM】やあ、兄ダイスだねぇw
【GM】しかたねぇだろ!ラジオとこっちとで大変なんだ!色々と!w
【見学人raopu】お疲れ様です(w
【みずきPL】む、opではじめてうろたえた感じ?
【ファーPL】描写にもあるように、人形ちっくなボディですよー?(笑)
【GM】純情なんだよw
【見学人sawame】ドールですね(笑
【見学人佐渡】それはそれとして。OK,GJですGMw
【見学人raopu】GJ(w)でも、人形に感じる萌えってあるからなぁ
【ファーPL】独特の艶めかしさがありますよね。
【GM】目が悪いなあ・・・。
【ファーPL】因子共鳴購入狙いですか。
【GM】ですよー。
【GM】ぶっちゃけこつん買い戻しw
【GM】てゆーか今日目が悪すぎますよ?
【ファーPL】マスター。
【GM】はいー。
【ファーPL】学ランは普通の? それとも長ラン?
【GM】普通のですね。
【みずきPL】やーん、なんだか凄い…えちぃ
【GM】上下あるわいw
【見学人raopu】上下着せるなんてvasさんともあろうひとがっ!?
【GM】まてやこるぁぁぁ!?
【みずきPL】orzハヤマッタ…
【ファーPL】あら。
【見学人佐渡】下ははかせちゃだめー!w
【ファーPL】てっきり、上だけ渡したものかと。
【ファーPL】描写も、そんな感じにしちゃいました(笑)
【GM】まあいいさ、それならそれでw
【GM】部室に無かったって事にするよ(w
【みずきPL】GMはえちぃなあw
【見学人ういんど】あったけど無かったと言うことにしたのねw
【見学人raopu】渡したけど、はき方が判らなくて着なかったんだよ(w
【GM】上で十分と判断したんだろうw
【見学人ro-q-ku】おはようございますー
【GM】おはようー。
【見学人ro-q-ku】見学、よろしくて?
【ファーPL】ぐっもーにん♪
【ファーPL】どぞー。
【見学人selene】見学よろしくー
【みずきPL】キッラーーーン!
【みずきPL】ファーという名前かあ。うん。
【GM】他に名前かんがえつかんわいw
【ファーPL】ふぁーふぁふぁふぁふぁふぁふぁふぁふぁー!!(意味不明)
【見学人ro-q-ku】(・∀・)イイヨイイヨー
【ファーPL】あ、リプログでは名前直してー。
【GM】らじゃ。
【ファーPL】よりにもよって、こういうシーンで致命的なっ!(血涙)
【ファーPL】というところで、切り。
【みずきPL】【偽?】「了解。証拠、隠滅」
【ファーPL】切りで。
目次へ

■ 幕間 ■


【GM】では、再開いたします。シーンオークショナーはみずきさん。
【みずきPL】肉で。
【GM】各自きゅん申告を。
【みずきPL】ふたつかな…
【ファーPL】きゅん1、セット。
【紅葉PL】きゅん2で
【ファーPL】きゅん1、レイズ。
【みずきPL】む、じゃわたしも3つでー
【紅葉PL】私は2以上使いません
【GM】よろしいですか?
【ファーPL】OK。
【GM】では、ダイスロールを。
【ファーPL】4d6+3
【ダイス君】may-pher: 14(4D6: 6 1 6 1)+3 = 17
【みずきPL】4d6+5
【ダイス君】Mizuki: 6(4D6: 1 2 2 1)+5 = 11
【紅葉PL】4d6+4
【ダイス君】momiji: 12(4D6: 1 3 3 5)+4 = 16
【GM】・・・みずきさん、墓穴です(汗
【みずきPL】2d6+2
【ダイス君】Mizuki: 6(2D6: 2 4)+2 = 8
【GM】では、ファーさんから順番の指定を。
【ファーPL】2番で。
【GM】紅葉さんは?
【紅葉PL】うーん。悩みどこだけど3番
【GM】では、みずき>ファー>紅葉 の順でよろしいですね?
【みずきPL】なんとっ
【みずきPL】まあ、予想通り「お祭り宣言」ですよ?
【GM】そいではみずきさん、シーン定義セットを。あと、乱入能力値を…ってこれは要らないようでw
【GM】了解、かるまが1減りますー
【みずきPL】シーン定義…みんなが遊びやすいように…
【みずきPL】うーん…夕暮れの川原あたりで、応援団は発声練習とかしてると好いと思いますよ。
【GM】了解しましたー。
【みずきPL】妹等術は色々やりますが、皆さんは秘蹟ないですか?
【紅葉PL】こちらからはなし。
【ファーPL】こちらもなしで。
【みずきPL】書き出しと、題名はお任せです。
【みずきPL】ファーは最初からいるんだよね、多分?
【GM】問題ないかと。
【ファーPL】よいのなら、マスターの隣にでもいるかと。
【みずきPL】じゃそんな感じでー
【GM】おつかれー。
【ファーPL】おつかれさまー。
【ファーPL】って、ながっ!?
【ファーPL】すみません〜。
【みずきPL】おつかれさまでしたあー
【みずきPL】休憩入れましょうか?
【紅葉PL】おつさまー
【ファーPL】噛み合わなさを演出すると、どうしても長くなっちゃいますねー。
【見学人雀屋】表のほう、いいですか〜?
【GM】いらっさい、どぞ〜
【ファーPL】どうぞー。
【みずきPL】(むむ…あなどれぬ…)
【GM】高ぇっ!?w<きゅん7ふたり
【GM】3人ともだーw
【みずきPL】くっ…流石、紅葉たんの中の人
【GM】うあ、すげえ出目w
【みずきPL】墓穴ですと?
【ファーPL】攻撃の時に出てくれれば(笑)
【ファーPL】オークションでは墓穴なしじゃないです?
【GM】きゅんかるまが使える判定では墓穴が発生する、というルールを適用しました。
【ファーPL】了解。
【GM】・・・何処に乗ってたかは覚えてませぬがw
【GM】ついでに言うなら乱入などにもすべからく適用で御座い。
【みずきPL】ここは勝たないけないトコなのにッー
【みずきPL】感情だったッ
【GM】感情じゃだめでしょうw
【みずきPL】orz 人は何故同じ過ちを繰り返す…愛〜ふる〜える〜哀
【GM】よかったねw
【紅葉PL】所でなんでかるま7?
【ファーPL】あ、わたしも7になってる?
【GM】えっと、終了時点で二人とも5ではなかったです?
【ファーPL】あ、7でいいですね、わたしは。
【紅葉PL】あ、あってるか・・・
【GM】うい、よかった(汗
【ファーPL】ごめんなさいー(ぺこり)
【GM】いえいえ。GMも管理ミスること良くあるので、気をつけておいた方がいいです(えー
【GM】応援団はなるべく微妙なところで校歌の練習とかするのがお約束ですw
【みずきPL】物語は急速に進む…のかな?
目次へ

■ ミドル1:日向 みずき『赤い川原に響く声』 ■


【剛冶】「あ!え!い!う!え!お!あ!お!」
【GM】【団員】「あ!え!い!う!え!お!あ!お!」
【ファー】「あ、い、う、え、お」
【GM】夕暮れ。学園傍の川原にて、剛冶たちは練習を行っていた。
【みずきPL】堤防の上から下校中のみずき。顔を覗かせる。
【GM】団長は団体継続届などの書類提出で不在、そのため剛冶が他全ての団員の世話を見ていた。
【みずき】「ふーん…一応、真面目クンみたいだねー、嫌ボイスだけど…」
【みずきPL】ささっ堤防を駆け下りる。 伸びるポニーはまさに尻尾だ。
【みずき】「よ、小峰
【ファーPL】剛治の隣には、一人調子のずれた発声のファー。
【ファーPL】折り返された学ランの袖からは、細い指先が。
【剛冶】「・・・ん?ああ、どうも。どうしましたか?・・・田中、練習頼む」
【ファーPL】裾からは、小さな白い膝が、ちらりと覗く。
【みずき】「元気そうで何より。 んー、やあ、私の蹴りを喰らって立っていたのはアンタが初めて…」
【みずき】「…じゃなくて、大丈夫かなーと」
【剛冶】「……あ、ええ。恐縮です」援団特有の足開いて腕を後ろに組んで"気を付け"した状態で。
【みずきPL】練習の後なのだろう、服装こそ制服だが、スカートの下にはスパッツが覗く、健康美だ。
【みずき】「(さわさわ…)ふーん、頑丈だねー」と萌え攻撃1ー
【剛冶】「これでも、団の副団ですので」気にならないことは無いが、失礼に当たるな。
【GM】って触るのかっ。かまんw
【みずきPL】〈応援してる〉+〈スポーツ衣装〉/感情/きゅん1
【みずきPL】3d6+4
【ダイス君】Mizuki: 11(3D6: 3 6 2)+4 = 15
【GM】む、3連組めるのに。了解です。
【GM】えーと。喰らっておこう、きゅんなし。
【GM】2d6+3
【ダイス君】vas_GM: 5(2D6: 1 4)+3 = 8
【みずきPL】3+2+6dp
【GM】くださいな(泣
【GM】拝領〜
【みずき】「(ファーを見)そっちの冷たい感じのは? なに?」
【ファー】「……マスター?」剛治を見上げて呟いた後に、みずきへと視線を移す。
【ファー】「備品です」短く答える。
【紅葉】「・・・あ、いたいた、小峰くーん」学校のほうから歩いてくる
【GM】【みずき】「ん?ああ、援団に配備されることになりました…ロボット?のSOM-5-pher、ファーです」みずきに。
【ファー】「宜しくお願い致します」一礼。
【みずき】「へえ、ファーって言うんだ、その備品(モノを見る眼差しで)…あやや、お客さん?」
【紅葉】「・・・予算申請の件なんだけど、団長は・・・?」
【剛冶】「……?ああ、伊藤か?団長なら今、校舎の方で事務手続きを行っている。用件があれば承るが」紅葉に。
【紅葉】「・・・その事務手続きに不備があるから探してるんだけど。連絡つかないし」
【紅葉】「・・・とにかく、生徒会として流石にこの予算申請は受理できません」
【剛冶】「……。(理解は出来るがな)では、その用に伝えておく」
【みずき】「へえ…噂の奥さんですか(ぼそり)」
【紅葉PL】ぴらりと出す書類。そこには「備品(スーパーロボ)購入費:120万」とかかれている
【紅葉】「・・・だ。誰が奥さんですか!」
【剛冶】「……。つ、伝えて…おく(汗」
【ファー】「……スーパーロボ?」小首を傾げて。
【剛冶】「自分はまだ、結婚はしてませんが(素」>みずき
【紅葉】「・・・団長は『わしが戦場ヶ原学園応援団々長である』の一点張りだし」
【みずき】「結婚しなくてもさー、通い妻って言うらしいよー…あはは、あやしー♪」と余計な一言で萌え攻撃したいっ
【GM】かまーん!w
【みずきPL】〈不可抗力〉+〈応援してる〉/感情/きゅん1
【みずきPL】3d6+4
【ダイス君】Mizuki: 9(3D6: 2 4 3)+4 = 13
【紅葉PL】防害します
【GM】命中判定してからじゃなかったかな?
【紅葉PL】うい。どーぞ
【GM】いや、そもそも妨害そのものがない。ガイダンス参照。
【GM】きゅん1で回避と言って見る。
【紅葉PL】げふ。
【GM】3d6+3
【ダイス君】vas_GM: 9(3D6: 3 5 1)+3 = 12
【紅葉PL】ならそのまま萌え攻撃
【GM】ダメージの処理させてね(^^;
【みずきPL】4+3+4DPかな…1たんねー
【GM】て言うわけで。ダメージを。、
【GM】拝領〜。
【剛冶】「通い妻…?よく判りませんが、自分と彼女は幼馴染です」
【ファー】「マスターは妻帯者だったのですね」紅葉に視線を遣って。
【紅葉】「・・・わ、私と小峰君はただの幼馴染で、別にお弁当作ってあげてたりしてるわけじゃないんだから!」
【剛冶】「わかった、預かっておく。……少し提出までには時間が掛かるかもしれん、すまん」>紅葉
【剛冶】「……?弁当は、うちの親のを持ってきてるんだろう?」
【紅葉】「大体小峰君が・・・きゃぁっ!」川原に下りようとして足を滑らせる
【剛冶】「いや、彼女は幼馴染で、妻ではない。大体、法律上結婚はまだ俺の年では認められない」>ファー
【紅葉PL】ずるずる滑り落ち。
【剛冶】「…っ!?」咄嗟に受け止めようと、する。
【紅葉PL】いえ。大丈夫ですけど尻持ちついててスカートがめくれ上がってます
【紅葉】「・・・!!」顔を赤くしてあわててスカートを抑える
【紅葉】「・・・見た?」上目遣いで、少し涙目
【ファー】「心拍数上昇……大丈夫ですか?」
【みずき】「はいはーい見えましたよー♪」
【剛冶】「……な、何をだ?」判ってるんだけど、流石にとぼけて見ようと無駄な努力。
【紅葉PL】萌え攻撃ー
【GM】かまんw
【紅葉PL】<演説><頑固><眼鏡っ子><透き通る肌> 感情、きゅん2投入
【紅葉PL】4d6+5
【ダイス君】momiji: 8(4D6: 2 1 3 2)+5 = 13
【GM】うぎゃあ!?こいやー!
【GM】きゅん1っ!期待値で防御!
【みずきPL】まてまて
【GM】・・・あ。墓穴だね。
【GM】墓穴ダメージからどうぞっ。
【紅葉PL】2d6
【ダイス君】momiji: 7(2D6: 3 4) = 7
【GM】では、回避行きますー。
【GM】3d6+3
【ダイス君】vas_GM: 10(3D6: 3 5 2)+3 = 13
【紅葉PL】防がれたー(patann)
【剛冶】「とりあえず、立て。怪我はしてないか?」手を差し伸べます。攻撃。
【紅葉】「・・・あ、ありがと」手を取る
【紅葉PL】かまん
【GM】《大きな手》《秘めた優しさ》きゅんなし技術で。
【GM】2d6+3
【ダイス君】vas_GM: 7(2D6: 1 6)+3 = 10
【紅葉PL】きゅん無し防御
【紅葉PL】2d6+1
【ダイス君】momiji: 8(2D6: 4 4)+1 = 9
【GM】墓穴です(汗
【紅葉PL】1d6+2
【ダイス君】momiji: 6(1D6: 6)+2 = 8
【GM】では、2+2+6+1で11点DPに。
【紅葉】「・・・たぶん大丈夫っ・・・痛っ」足を変にひねったっぽく
【剛冶】「……ひねったか。ファー、救急セットはあるか?」
【ファー】「はい。失礼します」紅葉の足下に屈み込んで。
【紅葉】「・・・んっ・・・」だんだん腫れてきてる。歩くのは無理そう
【ファー】「動かないでください。すぐ終わります」
【ファーPL】袖口から医療キットを取りだし、応急処置を施す。
【紅葉】「・・・あ、ありがと・・・」
【ファー】「さほど大きな怪我ではありませんが、安静にしておくのがいいでしょう」
【紅葉PL】新入生かな程度にしか考えてない
【剛冶】「助かるな。しかし、どうしたものか…保健室につれて行くか」
【ファーPL】攻撃、いいですー?
【GM】おう、きやがれ。誘発したがw
【ファーPL】「こんな事もあろうかと」「理路整然」技術。きゅん1。
【ファーPL】3d6+4
【ダイス君】may-pher: 10(3D6: 2 2 6)+4 = 14
【GM】技術と来たか。きゅん1で防御と言う。
【GM】3d6+2
【ダイス君】vas_GM: 12(3D6: 5 4 3)+2 = 14
【ファーPL】うそーん!?
【剛冶】(……他の奴に任せるのもな。仕方ない、俺が行くか……)
【剛冶】「田中、すまないが後を頼む。自分は一旦学校に戻る。ファー、着いて来い」
【ファー】「了解、マスター」剛治の後ろに。
【みずき】「ちぇ…仕方ないなあ(紅葉の荷物を持つ)」
【剛冶】「……伊藤(背中を見せてしゃがむ」
【ファー】「……」紅葉に、場所を譲る。
【紅葉】「・・・な、大丈夫だから、みんな見てるし・・・」
【剛冶】「すみません、お手数をお掛けします」これはみずきに。
【みずき】「あはは、あたしは健康だけが取り柄だからなあ…」二人の周りを跳ねる様にくるくる回って。
【ファー】「負傷は軽微ですが、無理をすれば悪化するでしょう」感情のない声で。
【剛冶】「いいからおぶされ。」それだけ言って、紅葉を待つ。
【紅葉】「・・・ごめん」」
【紅葉PL】背中につかまる
【みずき】「わたしはそういうのは縁がないんだ、ほんと」と紅葉を覗き込む。
【みずき】「少し…羨ましいよ?」萌え攻撃3
【GM】かまんw
【みずきPL】〈あきらめない心〉+〈健康美〉/感情/きゅんなしー
【みずきPL】2d6+4
【ダイス君】Mizuki: 9(2D6: 3 6)+4 = 13
【GM】ふむ。素で防御。
【GM】2d6+3
【ダイス君】vas_GM: 7(2D6: 6 1)+3 = 10
【GM】くださいなー。
【みずきPL】1+2+6LP
【GM】4点引いて5点、拝領。
【剛冶】「そんな事もないでしょう。うちの団員も、あなたのファンと言う者はかなりいます」
【GM】攻撃行くよー>みずき
【みずきPL】あい
【剛冶】「……自分は、走るも含めて体を動かすのは嫌いでは無いですが。この体格のおかげで、あまり上手く走れません……そういった意味でも、あなたを羨望をこめて思う事は有ります」
【GM】えー、<不器用><本音を語る>きゅん1で攻撃。技術。
【GM】3d6+3
【ダイス君】vas_GM: 10(3D6: 1 5 4)+3 = 13
【紅葉】「・・・」背中に背負われたまま黙ってる
【みずきPL】ふふっついに弱点を攻めますか兄者っ
【みずきPL】ばっちこいっ素だっ
【みずきPL】2d6
【ダイス君】Mizuki: 10(2D6: 5 5) = 10
【みずきPL】ダメージPLZ
【GM】えーと。2+2+1+5で10点を。
【GM】・・・あ。懸命だからあと2点。
【GM】っと、用法まちがえてた。取り下げます(苦笑
【剛冶】「……自分……俺は、不器用ですから。色恋の沙汰は、よくわかりませんがね」
【みずき】「ぐさっ…うわー痛いなあ、それ…、どう? いつもこんなんなの? 紅葉さん?」
【紅葉】「・・・わ、私は本当に、なんでもないんだから・・・」語尾が弱くなっていく
【ファー】(色恋の、沙汰……)
【ファー】(私には、色も恋も)自分の手を、身体を見下ろして。
【紅葉】「・・・朴念仁。トーヘンボク、ウドの大木、・・・馬鹿」
【剛冶】(そういえば。わかりそうにない奴がもう一人居たな……ん?)
【紅葉PL】萌え攻撃る
【剛冶】「……酷い、言われようだな」かまん。
【GM】追撃できゅん1上昇します。
【紅葉PL】<頑固><(崩れてきた)高慢な態度><眼鏡><透き通る肌>肉体できゅん2
【紅葉PL】4d6+4
【ダイス君】momiji: 10(4D6: 1 3 1 5)+4 = 14
【GM】うむ。避ける気ありゃしない。きゅんなし。
【GM】2d6+3
【ダイス君】vas_GM: 4(2D6: 2 2)+3 = 7
【紅葉PL】墓穴やん
【紅葉PL】1d6+1
【ダイス君】momiji: 6(1D6: 6)+1 = 7
【紅葉PL】14DP
【GM】あっと、ルールミスでした。追撃扱いにならないので、墓穴ではありません
【紅葉PL】うい
【紅葉PL】あ、ごめん、15だ
【GM】拝領。
【ファー】「……マスター」
【剛冶】「……どうした、ファー?」
【ファー】「先に帰って、お茶の用意をしておきます」不意に、足を止めて。
【ファー】「そのほうが、時間の無駄もありませんし、それに――」
【ファー】「マスターの限られたリソースを、無駄にしなくてよいでしょうから」
【ファーPL】萌え攻撃。
【GM】う、かまん。退場する気だなw
【ファーPL】「理路整然」「お茶の用意」きゅんなし。技術。
【ファーPL】2d6+4
【ダイス君】may-pher: 10(2D6: 4 6)+4 = 14
【ファーPL】よしっ。
【GM】くうっ。えーとえーと。きゅん・・・なしっ!
【GM】2d6+2
【ダイス君】vas_GM: 6(2D6: 3 3)+2 = 8
【ファーPL】DP10てん。
【GM】拝領。
【剛冶】「あ、ああ・・・いや、待ってくれ」
【ファー】「……何でしょう、マスター?」
【剛冶】「お茶は、4人分頼む。それを飲んだら、今日は帰る事にする。部活は早退と言うことで、連絡をつけておく」
【みずき】「やーさしいんだ、この朴念仁!」
【ファー】「……4人分?」
【剛冶】「……こういう機会もめったに無いからな。全員で帰る……っと、ファーは部室か」
【剛冶】「飲めなくても構わん。ここの所忙しかったし、こういう面々茶を飲むというのもいいかもしれない」
【みずき】「4人、4人。それでいいじゃない? ね紅葉さん?」
【剛冶】「……伊藤、それと日向さんも、それで宜しいですか?」
【GM】攻撃いくぜ。
【ファーPL】はいっ。
【GM】《その胸に届け》
【紅葉】「・・・私、まだ仕事中なんだけど・・・」
【GM】間違い、《優しさを見てしまう》
【GM】対象は全員。<無駄にいいガタイ><純情><秘めた優しさ><気まぐれ>肉体きゅん、3(どーん
【GM】5d6+4
【ダイス君】vas_GM: 21(5D6: 5 3 3 4 6)+4 = 25
【紅葉PL】かまん
【紅葉PL】素で受け
【紅葉PL】2d6+4
【ダイス君】momiji: 8(2D6: 4 4)+4 = 12
【GM】墓穴です(^^;
【ファーPL】2d6+3
【ダイス君】may-pher: 4(2D6: 1 3)+3 = 7
【紅葉PL】墓穴
【みずきPL】2d6+5
【ダイス君】Mizuki: 10(2D6: 4 6)+5 = 15
【GM】ファーも墓穴ですね。
【ファーPL】墓穴。
【GM】墓穴処理からどうぞ。
【紅葉PL】1d6+1
【ダイス君】momiji: 4(1D6: 4)+1 = 5
【ファーPL】2d6+2
【ダイス君】may-pher: 8(2D6: 5 3)+2 = 10
【ファーPL】orz
【GM】ダメージは2*4+6で14点DP。
【GM】で、まあ予想通りですが《その胸に届け》
【みずきPL】ぶっはー
【紅葉】「・・・まぁ、いいか・・・たまには(少ししがみつく手に力を込めて)」
【みずき】「(紅葉とファーの二人を見て)じゃーあさ」
【みずきPL】急に、とととっと前に走って、夕日を背に振り返る。
【剛冶】「・・・?」
【みずき】「ここにいる皆は友達で…皆にチャンスある…かな?朴念仁君?」
【みずきPL】影法師だって、スタイリッシュ。髪の毛は、まるでほんとに、尻尾みたいに。萌え攻撃4
【紅葉】「・・・」なんとなくいい気分だったのを邪魔された気分
【GM】追撃2発目、了解。
【みずきPL】〈あきらめない心〉+〈健康美〉/感情/かるまなし、秘蹟≪ほんとの気持ち≫でどうか
【GM】おうっ。
【みずきPL】2d6+4
【ダイス君】Mizuki: 11(2D6: 6 5)+4 = 15
【GM】そこで墓穴回避するか!?えーと、きゅんなし。
【GM】2d6+3
【ダイス君】vas_GM: 4(2D6: 3 1)+3 = 7
【みずきPL】出目を6,1にしたら墓穴?
【紅葉PL】墓穴やねぇ
【GM】ですね
【みずきPL】ok、墓穴上等
【みずきPL】1d6+1
【ダイス君】Mizuki: 2(1D6: 2)+1 = 3
【GM】ギャンブラーめ。
【GM】ダメージを。
【みずきPL】1+6+2+1LP
【GM】10ですね、拝領。
【剛冶】「……そうかも、知れませんね。こんな自分ですが、それを好いてくれる様ならば」
【みずき】「だーってさ♪、届くかなあ、想いとか? ファー、紅葉さん?」
【ファー】「……それでは、私は一足先に失礼させて頂きます」皆に背を向けて。みずきの言葉には応えず。
【紅葉】「・・・」こちらも答えず
【ファーPL】ファーの足下で風邪が渦巻き、学ランが翻る。
【ファーPL】そして次の瞬間、夕焼けの空にモノクロの影が舞い踊る。
【ファー】(私には――色も、恋も有りはしない)
【ファー】(ならば――このエラーは何だ?)
【ファーPL】想いを振り切るように、彼方へと。
【紅葉PL】さて、どう絡もうかな
【みずきPL】わたしも…(オイ
【ファーPL】シーンPCより先に出てるよ、ファー(笑)
【みずきPL】okokかーいーよ
【GM】あっはっはw
【紅葉PL】よし、からみ方は決めた。後はタイミングだ
【みずきPL】組めるのだが状況にそぐわなかった あはは
【GM】あかんホンマにダイス目腐ってるw
【ファーPL】すごいですね。
【ファーPL】暑苦しい兄は嫌いなようです、ダイスくんは(笑)
【GM】ああ、いい忘れましたがおでこをこつん。買い戻しました。
【見学人ro-q-ku】(今日もダイス君は大暴れか……
【ファーPL】早くも混戦模様っ!
【みずきPL】お祭り開始っ
【GM】っていうかGMが混乱してる!名前間違った!
【GM】orz 脳がヤバいのかー!?
【GM】こっちの攻撃のタイミングが、つかめないね・・・。4回かぁ。
【みずきPL】どんどんいじめちゃうぞっささっと殴らんとw
【みずきPL】1対3なんだがw
【ファーPL】ファーですか!(笑)>すうぱあろぼ
【見学人raopu】さくせん「ガンガンいこうぜ」
【みずきPL】高ッ、いや、安っ、サオトメーウチにも一台っ
【ファーPL】やっすー。
【GM】いやまて。それはどこの江田島だw
【見学人raopu】通い妻萌え(力強く
【見学人sawame】自家用車より安い?
【ファーPL】あら、選択ルール有り?
【紅葉PL】だめかな。やっぱ0をもう一個増やしたほうがいい?
【ファーPL】ガイダンスによると、なしのようですけれど。
【GM】orz
【ファーPL】さすがですね(笑)
【ファーPL】微妙に「俺がんばってるよ!」とでも言いたげな達成値が、ダイスくんらしいというか(笑)
【GM】なんていうか勘弁しろw
【みずきPL】優しさを見せるチャンスだ兄ィ!
【GM】えーw
【みずきPL】見えたッ
【GM】・・・あーっ。失敗した。
【GM】なんでもない、なんでもない念・・・俺がドジっ男ってだけさ(えー
【みずきPL】あ、私もっ…w 気にしない気にしない…ゲフンゲフン
【みずきPL】通い妻さん、感情はよろしくないよ
【紅葉PL】げふはぁ
【ファーPL】いま、ひっさつのー。
【GM】うん。実は肉体の方がええなw
【ファーPL】みんな、肉体強いー。
【見学人ro-q-ku】ダイス4個で墓穴か……
【みずきPL】紅葉さんもいっぱいいっぱいです
【GM】ジャストー!?w
【ファーPL】ひらひらひら〜。
【GM】・・・受動優先よね?たしかw
【見学人ro-q-ku】です>受動優先
【みずきPL】ぱんちゅ見せ損か…演出的に…GJ!
【紅葉PL】(ぱたん)
【GM】・・・こーなるとファーのDPが低すぎるなーw
【ファーPL】【ファー】「問題ありません。任務を続行します」
【ファーPL】……って、大ありですよっ。
【ファーPL】受け身義妹、動きにくいー。
【紅葉PL】とほほ。ぱんちゅ見せ損かぁ
【見学人raopu】見せれば見せるほど強くなるんですよ
【みずきPL】良い物を見ました!
【GM】うむ、普通だ。
【GM】きゅんの使い所は、此処じゃない…w
【紅葉PL】防御に使うきゅん無し・・・でも通ると11点か
【GM】ふ、期待値だがいい目だぜw
【紅葉PL】いい目だぜ
【みずきPL】あああっ、どんどこ転がってく紅葉たん(´Д`)ハァハァ
【ファーPL】墓穴大車輪……。
【GM】脳内で凄い萌え描写がなされてまつw
【GM】とゆー訳で攻撃に気を取られてると墓穴で酷い目にあいますのことよw
【紅葉PL】防御を捨てて叩きに行くのも戦術ー
【紅葉PL】でもここでこのダメージは想定外(涙
【GM】墓穴2連はねー。
【紅葉PL】歩くのは無理そうなのですぞ?どういうことか、わ・か・る・な?
【GM】む。おぶってくれと言ってるのだと思うが、シチュ的にどうしたものかw
【見学人makoto】あははw
【みずきPL】じゃ兄がおぶりながら四人で保健室までいくシーンを宣言
【GM】よし目が出てきたー!
【ファーPL】くすん……酷いよ、お兄ちゃん。
【GM】しかしあにかるま結構消費してきたなあw
【みずきPL】お兄ちゃん。シーンプレイヤーにたくさん攻撃しないとねっ
【GM】まあ、ねーw
【ファーPL】いい男ですね、剛治。
【GM】夕暮れをバックに女の子を背負う。いいねえ。
【GM】てゆーか、シーンPLがみずきやのうて紅葉っぽいぞおいw
【みずきPL】ダシにしてるんですよw
【ファーPL】ほんのり漂う腹黒スメルがステキですよ、みずきちんっ(笑)
【GM】無しか、勝負だなw
【GM】・・・いや、何故感情?w
【みずきPL】答え:秘蹟があるから
【紅葉PL】攻撃回数はシーンPL2 非シーン1にそれぞれ追撃?
【GM】えーと・・・はい。です
【ファーPL】標準ですと全員2、シーンPLのみ追撃可ですね。
【GM】さすがにむりー。
【紅葉PL】じゃ、みずきの攻撃は後お祭り分かな?今のも3回目なら
【GM】っと、追撃扱いでしたからそうですね。
【みずきPL】後一回でおしまいです。殴られて終わり。
【GM】こちらは2回攻撃あるけどー。
【みずきPL】ファーも紅葉も責めろ責めろー
【GM】・・・ん?3回か。
【紅葉PL】追撃分できゅん1使用
【ファーPL】ファーのかるま、1点足しておいてください。攻撃時に使用しましたので。
【紅葉PL】お祭りって1回復するけどどうせ追撃で2使うから微妙?攻撃力下がる危険あり?
【みずきPL】んー、いや、1シーンに畳み掛けられるのは助かるかも
【ファーPL】攻撃の機会が増えるのは、大きなメリットです。
【紅葉PL】甘い雰囲気とかと絡めると怖いことになり
【見学人ro-q-ku】んだんだ>甘い雰囲気
【紅葉PL】これで攻撃が入っても実はまだみずきは全然平気っぽい
【みずきPL】後二回は私に攻撃来そうなものですよ、このシーン
【GM】どだろね。GMは既に決め取るがw
【紅葉PL】でもあと2発は貰わない限り恋愛にはダメージが通らない
【みずきPL】ぐあっ毒まで盛りおったっ>懸命
【GM】・・・いや、間違い。賢明はキャンセルだw
【みずきPL】む?
【GM】その胸に届けとごっちゃになってた。
【みずきPL】いゃあぁああぁあああ! ひどいっその毒はひどいっ
【GM】つかわへんよw<届け
【GM】お二人とも、一応追撃できるよ?
【ファーPL】紅葉は普通に二回目の攻撃ですよね?
【ファーPL】かるまの消費は、いらないのでは?
【GM】・・・あれ?あ、そうだ。シーンPLにだけ追撃権があるんやん(馬鹿
【みずきPL】振れば振るほど墓穴を掘る紅葉たんマジック!
【GM】えーと、きゅん1上昇取り消しと言うことで宜しいでしょうか
【GM】おかげで墓穴回避ですねww
【ファーPL】いぇあv
【見学人ro-q-ku】嫌なマジックだ(w
【紅葉PL】いやー!?
【みずきPL】ファーたんは攻撃しないん?
【GM】いかんなあ。ボケとる。
【ファーPL】しますします。
【紅葉PL】あと3点・・・クライマックスはオークション?DP順
【GM】・・・あれ?あ、書いてなかった!?
【GM】えーと、義兄側DP順でオークションです、申し訳無い
【GM】ちくっと来たなあ。
【ファーPL】ほんのり出遅れてますね、ファー。
【GM】てゆーか、かるまが余りすぎです。
【紅葉PL】ほんのり、一人だけ沈んでますね紅葉
【みずきPL】自爆は正統派ツンデレの業だよ、紅葉たん・・・
【紅葉PL】一人だけ恋愛ダメージを防げそうに無い(w
【ファーPL】ツンデレの定めです、ええ(涙)
【見学人ro-q-ku】まだミドル1なんだから、(゜ε゜)キニシナイ
【紅葉PL】正統派だからなぁ(苦笑
【ファーPL】くそぉ……さっさと去るべきなのに、染みついたかるまが、そうさせてはくれないっ!(血涙)
【GM】・・・あかん。アホや俺w
【ファーPL】……死んだ、かな。
【紅葉PL】ふっ。もはや好奇ダメージなど怖くもなんとも無い
【みずきPL】ぐぬ…
【見学人ro-q-ku】イ`
【紅葉PL】通されたあとその胸に届かされるのはいかにも怖いけど
【みずきPL】三人悶死パターンw
【紅葉PL】懸命あるならここかな。使いどこは
【ファーPL】この次にシーンPLで、かるま枯渇という、最悪パターンに(涙)
【みずきPL】今、GMから殺意が…
【見学人ro-q-ku】打撃打ち込みはお早めに(w
【GM】平均4オーバーw
【見学人sawame】この瞬間のために運を貯めてたか・・・(笑
【紅葉PL】HAHAHAHAHAHA やはりきたか
【みずきPL】大花火だーーい♪
【ファーPL】マスター。等シーンに於ける私の初回攻撃に投入した、かるま1が反映されていない様です。
【GM】そりゃまあ、ねえ。あっはっはw
【紅葉PL】コツコツ墓穴掘って回復させたきゅんを奪って行った憎いあの人・・・
【GM】今墓穴を掘ったので減らしたと思うのですが?
【ファーPL】シーン開始時点で7、初回攻撃時1投入、墓穴-1、その胸に届け2
【GM】あ、ほんまや。申し訳無い
【GM】・・・さて、このあとどういった攻撃が来るのであらう。
【GM】追撃2発目、了解。
【GM】ごばーくw
【みずきPL】〈無防備な肢体〉つかえそう?この雰囲気?
【ファーPL】ちょっと違うような……。
【GM】うーん。納得させてみせてくださいw
【みずきPL】いや、私も納得できない。却下ね。
【紅葉PL】<無防備>なのは紅葉だろうなぁ
【GM】ですねー。
【GM】部室の鍵は、シーンPLで無いと使いづらいなと今思った。
【GM】む、食事に呼ばれてもうた。
【紅葉PL】あう(汗
【ファーPL】あらら。では、ここで中断?
【GM】兄だなあ・・・
【GM】まだ残り有りそうだけど、ファーは攻撃する?
【ファーPL】既に二回、攻撃しました。
【GM】あ、了解ー。
【みずきPL】攻撃残なし
【ファーPL】先に帰るときの演出が、ちょっと欲しいくらいですね。
【GM】むう、どうしよう。
【GM】このまま演出で切ってしまいたいのですよ。
【みずきPL】ああ、じゃ、ファー、好きに切っていいですよ
【GM】おう、シーンPLのお達しがw
【みずきPL】GMとふたりで美味しくきってください
【GM】てゆか、GM出ますっ。演出勝手にやっちゃって(爆
【GM】いってきまー
【紅葉PL】いってら
【ファーPL】退場ー。
【紅葉PL】これでシーンきりでいいと思うけどね
【みずきPL】おつかれさまでした…ゴチャゴチャしちゃって申し訳ない…
【ファーPL】いえいえ。ゴチャゴチャするのは、お祭り宣言の醍醐味ですよ!(笑)
【ファーPL】むしろ、こちらがいらんことしたような……(汗)
【紅葉PL】お疲れ様
【ファーPL】後は、マスターの帰りを待ちましょうか。
【GM】ただいま、おまたせです
目次へ

■ 幕間 ■


【GM】と、次はファーさんです。
【ファーPL】くくぅ……ココロきゅんきゅん、ムネはドキドキっ。
【GM】っと、兄《優しさを見てしまう》買い戻しましたわ。
【ファーPL】ぎゃふん。
【GM】んでもって。使い忘れたっていうかうん、使い忘れてたんだけど。
【GM】《もっと!活躍シーン》
【ファーPL】今、使うのね(涙)
【GM】ですわ(笑
【みずきPL】焼け付くかるまの無間地獄ッ
【ファーPL】では、シーンは部活祭前。買い出しに出かける二人……って、応援団に買い出しもクソもあるのでしょうか?
【GM】十分あります。体育会系ですから。
【ファーPL】とにかく、二人でショッピングとかするわけなのですよ、うんっ。
【GM】いぇっさw
【ファーPL】使用妹術は「特別なおめかし」他、恋愛系ごった煮で!
【GM】おう!かまん!
【紅葉PL】秘蹟使用<不純なのは許しません>
【ファーPL】秘蹟使用「私の役目ですね」「リミットカット」大盤振る舞いですっ。
【紅葉PL】・・・仕方ない。クライマックス絡めで《遠慮していただきます》>みずき
【GM】だろうなあ。えぇと、以上かな?
【みずきPL】お休みですね
【紅葉PL】うん。ついでに《甘い雰囲気》も
【GM】やっぱ来たか。ういうい
【ファーPL】全開ですね。
【GM】えーと、シーン定義はOK、秘蹟もこれで全部。乱入能力とタイトル、描写有無を。
【ファーPL】乱入能力は技術。
【ファーPL】タイトルは「歯車、欠落。」描写はそちらからで。
【GM】おつかれさまー。ごめんなさいね。
【ファーPL】おかえりなさいー。
【紅葉PL】おかえりー
【みずきPL】おかえりさまです。
【紅葉PL】うぬ。ミドル3は無さげな匂い
【GM】ふと気がついたんだが、GM攻撃1回忘れてるような気がしないでもない。
【GM】まあいいや〜(えー
【みずきPL】いいぞ、かまーん、
【みずきPL】無料回想シーンとかでどうか。
【GM】めんどいからいいやw
【みずきPL】あい。
【紅葉PL】うはは
【GM】それに、終了と言ったのに続けるのはどうかと思うさっ。
【みずきPL】潔しっ
【ファーPL】男ですっ。
【GM】この兄でそゆ真似はしたくないw
【ファーPL】きゃー! ヴァスきゅんステキっv
【紅葉PL】まだ諦めないを乱打とか
【GM】てゆーか俺GMのときはあんまりへんなロールしてへんと思うがなあw
【GM】一つのロールに秘蹟3つ重ねる真似は苦手だw
【紅葉PL】・・・さて、秘蹟乱打行こうかな
【GM】来るならきやがれと言って見るw
【GM】むう。買い戻しルール、かなり凶悪だね。
【紅葉PL】3年が買い出しに?
【GM】ガタイがいいから酒買わされるねん。
【GM】・・・あ、このゲームに出てくるのは皆20歳いじょ(ry
【紅葉PL】何を言う。設定に1○歳って書いておいて
【ファーPL】いっしゅうかーん! いぇあv
【みずきPL】戦場ヶ原学園は…
【みずきPL】治 外 法 権 で す !
【紅葉PL】全弾発射ー(w
【紅葉PL】来ないとわかってるみずきを遠慮させるのもアレなんだけどなぁ
【紅葉PL】せっかくだから全弾撃ちたいし(w
【GM】たりねー。
【みずきPL】【みずき】「うーん、紅葉さんの心の何かが垣間見えたかな」
【GM】技術二人とも低いからなーw
【紅葉PL】先に宣言。最初の描写終了後即乱入
【GM】だろうなあ。墓穴覚悟だね。
【紅葉PL】墓穴を掘りに(w
【GM】・・・100取ったときの俺見たいな事を・・・w
【紅葉PL】初回は墓穴掘ることのほうが目的じゃ。成功されたほうが困る(w
【GM】それで6ゾロとか出るねんなw
目次へ

■ ミドル2:ファー(SOM-5-pher)『歯車、欠落。』 ■


【GM】駅前の、そこそこ大きな商店街。
【GM】メモを渡されたファーと、それの付き添いと言うことで比較的手の空いていた剛冶は、買出しに来ていた。
【紅葉PL】じゃ、乱入。きゅん無し
【ファーPL】妨害なし。そのままどうぞ。
【GM】妨害はありますかw
【紅葉PL】2d6+1
【ダイス君】momiji: 5(2D6: 3 2)+1 = 6
【紅葉PL】2d6
【ダイス君】momiji: 5(2D6: 4 1) = 5
【GM】墓穴ですー。
【紅葉PL】ういうい
【GM】墓穴処理終了です。
【ファー】「マスターは副部長……即ち、応援団に於いては、比較的高い地位にあるわけですね?」いつもの学ラン(上着だけ)ではなく、剛治のお古の普段着を身に纏った、ファーが呟く。
【ファーPL】あの格好では目立ちすぎるということで剛治が用意したのだが、サイズが合わなさすぎて、これまた袖や裾が余りまくっている。
【剛冶】「……ああ、まあ、そういう事になるな……地位と言うのとは、何か違う気もするが」
【ファー】「にも関わらす、何故マスターは、私の付き添いなどという雑事を、率先して行うのですか?」剛治の隣を歩きながら、言葉を続ける。
【ファーPL】ファーが歩くたびに、幾度と無く折り返された衣服が、だばだばと音を立てる。
【剛冶】「・・・雑事でも何でも、団の仕事。そこに貴賎は無い、と俺は思う」
【ファー】「……ご立派ですね、マスターは」
【剛冶】「お前の口調だと、褒めているのかけなされているのかわからんな」苦笑を浮かべる
【ファー】「申し訳ありません」頭を下げる。
【剛冶】「いや、いいんだ。確かに、他のやつも自分がやるから、と言って率先して仕事をしようとすることもある。それも、悪くないと思う」
【剛冶】「大事なのは、その熱意だ。それが男として、団員として、有るべきものだと思う」
【ファー】「この買い出しは、私に与えられた仕事です」
【ファー】「その為に必要な情報も、予め検索し既に揃っています」
【剛冶】「俺は、ファー一人ではこなせないと思い、それの手助けを買って出た。それだけだ」
【ファー】「私では、マスターのお役には立てない――そういうことでしょうか?」
【ファーPL】萌え攻撃。
【GM】かまん。
【ファーPL】「特別なおめかし」「こんな事もあろうかと(情報検索)」きゅんなし、技術。
【ファーPL】2d6+4+2
【ダイス君】may-pher: 9(2D6: 6 3)+4+2 = 15
【GM】ぬぬう。素で回避。
【GM】2d6+2
【ダイス君】vas_GM: 8(2D6: 2 6)+2 = 10
【ファーPL】DP15。……ダメージ大きすぎ。
【ファーPL】そして墓穴。
【ファーPL】1d6
【ダイス君】may-pher: 4(1D6: 4) = 4
【GM】うい。えーと、かるま回復っと。
【剛冶】「そうは言ってない。だが、新入りの面倒を見るのは先輩の役目でも有るからな」《おでこをこつん》
【ファー】「そんなの……おかしいです」
【剛冶】「おかしい、ってなにが?」」
【ファー】「私は、備品です。部員でも何でもない、ただの備品なのに……」
【剛冶】「……ふむ。ならば一つ聞こう」
【剛冶】「ファー、お前は応援団の団旗を、どう思う?」
【ファーPL】足を止め、真っ直ぐに剛治を見上げる
【ファー】「象徴、です」
【剛冶】「そうだ。何だ、判ってるじゃないか。……そして同時に、友でもある」
【ファー】「友、ですか……?」
【剛冶】「だがしかし、突き詰めれば団旗もまた備品。違うか?」
【ファー】「そ、それはですね……あの、えっと、要するに……でもそんなっ」急に落ち着かなさげに、わたわたと両手を振りながら、支離滅裂な言葉を紡ぐ。
【剛冶】「つまり、お前と同じ……ん、どうした?」
【ファーPL】だばだばと袖を鳴らし、滑稽なダンスを踊るファー。その顔が真っ赤に染まり、頭から煙が吹き出す。
【剛冶】「ファ、ファー!?な、何が…!?」
【ファー】「エラー発生、オーバーヒート。――強制排熱処理に移行します」
【剛冶】「・・・!?」
【ファーPL】そう言うなり、ファーの動きが止まり……突然、乱暴に服を脱ぎ散らかしはじめる。
【剛冶】「な・・・ファー!ちょ、何をっ!」
【ファーPL】いつもより耳に障る駆動音と、布地が裂ける音。
【GM】何をしたらいいかわからず、何もできず。呆然と彼女の様子を見詰める。
【ファーPL】剛治と通行人に見守られ、奇怪なストリップを続けていたファーは、脱ぎかけのズボンに足を取られて……転んだ。
【剛冶】「ファ、ファー!おい、だいじょうぶかっ!?」
【ファーPL】ごつん。
【ファーPL】目を覆いたくなるような音と共に、ファーは動かなくなった。
【剛冶】「……な……なんだってんだ(汗」
【ファーPL】破れ、脱ぎ散らかされた衣類と、横たわる半裸のファー。
【剛冶】「…ええいっ!」仕方なく、適当に服だったものをかき集め、彼女を抱えて・・・どこにいったものか。
【GM】・・・とりあえず、この近くで服を売ってるとこに、行くしかないか。
【GM】自分の学ランをとりあえずかぶせて。剛冶はファーを抱えて、駆けていった。
【ファーPL】ここで萌え攻撃。
【GM】かまんっ。
【ファーPL】「オーバーヒート」「細やかな気遣い(をされる)」技術。きゅんなし。秘蹟使用「任せて!」
【GM】ぬあーw
【ファーPL】2d6+4+2
【ダイス君】may-pher: 9(2D6: 5 4)+4+2 = 15
【ファーPL】両方6っ。
【GM】あいよ。18だね。
【ファーPL】ですです。
【GM】・・・。きゅん〜・・・2(ニヤ
【GM】4d6+2+2
【ダイス君】vas_GM: 13(4D6: 3 4 4 2)+2+2 = 17
【GM】ダメージを。
【ファーPL】LP12−2(秘蹟分)で10ですね。
【GM】うい、拝領。
【紅葉PL】登場判定希望
【GM】妨害は?
【ファーPL】登場値は、おいくら?
【紅葉PL】10じゃないかな。基準値1で
【GM】えーと、10-2で8です。
【GM】基準値は1ですね〜
【ファーPL】攻撃回数は3回ですね。ということは7かしら。
【GM】うん、2回しか攻撃してませんよ。
【紅葉PL】2回じゃない?
【ファーPL】ファー2回、剛治1回……と思ったら、剛治攻撃してない?
【GM】こつん。
【ファーPL】なるほど。取り敢えず、妨害は無しで。
【紅葉PL】では、平で
【紅葉PL】2d6+1
【ダイス君】momiji: 10(2D6: 5 5)+1 = 11
【GM】墓穴回避すらしてるしw登場です。
【紅葉】「小峰君・・・? まさか血迷ったの?」服をびりびり破ってるファーを見て
【剛冶】「……伊藤か!すまん、ええと……誰が血迷ってるだ、誰が」
【紅葉】「・・・まさかそんなことするなんて・・・」がくがく震えている
【紅葉】「・・・嘘、嘘だって言って・・・」
【剛冶】「……。すまんが、話を聞いてくれるか。ファーが良く判らないが、暴走したらしい。それで、服を貸して欲しいんだ」
【剛冶】「とりあえず、お前の思っているような事態は一切ない」
【紅葉】「嫌っ!私の服も破くつもりっ?」
【紅葉PL】(錯乱中)
【剛冶】「……(頭痛い)しっかりしろっ!紅葉っっ!!」(クソ大声
【GM】攻撃にするよ(苦笑
【紅葉PL】かまん
【GM】<不器用><超大声>きゅんなし。技術。
【GM】2d6+3+2
【ダイス君】vas_GM: 7(2D6: 1 6)+3+2 = 12
【紅葉PL】平目で受けます
【紅葉PL】2d6+1
【ダイス君】momiji: 8(2D6: 6 2)+1 = 9
【GM】墓穴。
【紅葉PL】2d6+2
【ダイス君】momiji: 9(2D6: 6 3)+2 = 11
【GM】ダメージが11点ですね。
【GM】っと、LPですから《もっと!〜》《甘い雰囲気》で+3です。合計14点ですね
【紅葉】「はっ・・・ごめんなさい(陳謝」
【剛冶】「……全く。……とりあえず、移動するぞ」流石に周囲の視線がいたい。
【紅葉】「・・・ごめん。幼馴染の私が信用してあげなきゃいけなかったんだよね」
【剛冶】「……もう、それはいい。しかしどうしたんだ?お前が取り乱すとは、珍しい」
【紅葉】「・・・どうしたんだって・・・普通、私が聞く台詞・・・」
【紅葉】「・・・とりあえず・・・うちに来る?」
【剛冶】「ん、ああ、そうだな。…いや、先程も言ったんだがな」
【剛冶】「そうだな。此処に居るよりは、マシだろう」
【紅葉PL】とりあえずここの流れで萌え攻撃
【GM】かまんっ。
【紅葉PL】<Hな好奇心><唐突な謝罪>感情、きゅんなし
【紅葉PL】2d6+5
【ダイス君】momiji: 4(2D6: 3 1)+5 = 9
【GM】墓穴です・・・
【紅葉PL】2d6+2
【ダイス君】momiji: 11(2D6: 5 6)+2 = 13
【GM】きゅんなしで防御。もっと!活躍シーンにより防御+2。
【GM】2d6+3+2
【ダイス君】vas_GM: 8(2D6: 3 5)+3+2 = 13
【GM】回避ですね。
【紅葉】「うん・・・じゃ、早く」
【紅葉PL】場面移動
【紅葉PL】OK?
【ファーPL】OK。
【GM】シーンPL、いいですか?
【GM】ういでは移動しました。
【剛冶】「…まあ、なんで暴走したのかは判らないが。ファーが突然、自分の服を破って、転んで止まった…という訳だ」
【紅葉】「・・・そうなんだ」ちゃんとファーの分もお茶を入れている
【紅葉】「・・・そういえば・・・小峰君が私のうちに来たのっていつ以来だったっけ・・・」
【剛冶】「・・・そうだな。小さい頃――小学校の、下のほう、だったかな」
【紅葉】「・・・いつごろだろうね・・・」
【紅葉PL】昔は一緒になってよく遊んでた。
【紅葉PL】壁が出来ちゃったのはいつごろだろう?
【紅葉PL】中3の勉強の虫になってほとんど人と話さなくなったころ?
【紅葉PL】中学に入ってあなたが応援団に入ったころ?
【紅葉PL】小3ごろあなたの走る足についていけなくなったころ?
【紅葉PL】・・・それとも、貴方が男で、私が女だって気付いたあの日から?
【GM】昔は良く遊んでいた。
【GM】疎遠になったのはいつだろう。
【GM】自分が夢中になるものが出来たからだろうか。
【GM】彼女になすべきことが出来たからだろうか。
【GM】・・・省みることの無かったのは、なぜだろうか。
【GM】・・・・・・今まで。
【ファー】「システム・リブート」
【紅葉】「・・・あ」
【紅葉PL】思索の世界から現実に引き戻される
【剛冶】「っ!?」突然の声に、また先程の暴走に警戒して身構える。
【ファーPL】ベッドから半身を起こし、目を伏したままうなだれる。
【剛冶】「…ファー。だいじょうぶ……なの、か?」
【ファーPL】頭を上げた後、数度、まばたき。
【ファーPL】硝子玉のような瞳の焦点が合い、心配そうに声を掛ける剛治を捉える。
【ファー】「……ます、たー?」
【ファーPL】きょろきょろと、周囲を見渡す。
【剛冶】「…ああ。マスターだ」
【ファー】「ここは、いったい……」
【ファーPL】周囲を見渡した後、自分の身体に視線を落とすと、そこには――。
【ファーPL】見慣れない、女の子がいた。
【剛冶】「俺の友人の家だ。お前が暴走したので、とりあえず招いてもらった」
【ファー】「あ、れ……?」
【剛冶】「どうした?先日も会ったろう。俺の友人の、伊藤紅葉だ」
【ファーPL】不意に、ベッドに於かれていた毛布を掴むと、勢いよくそれを引き寄せ、被る。
【ファーPL】マスターから。
【剛冶】「お、おい、ファー!?」
【ファーPL】剛治から、自分の姿を隠すかのように。
【ファー】「……」
【紅葉】「・・・どうしたの?」
【剛冶】「・・・? おい、どうしたんだ?」
【紅葉】「・・・」やっぱこの人がなんかやったんじゃって目で見る
【剛冶】「ファー、どうしたんだ。何か不都合でもあったのか?」
【ファー】「……っ」毛布から、頭を少し――目の辺りまで出して、様子を伺う。
【剛冶】「・・・恥ずかしい、のか?」まさかな、と思いつつ。
【ファー】「……はず、かしい?」毛布の中で、身を小さくしながら。
【紅葉】「・・・私の昔の服だけど・・・気に入らなかった?」
【剛冶】「いや、よく判らないが。なぜ、そうやって・・・視線を避けるような、そぶりを見せるんだ?」
【ファー】「い、いえ! そんなこと……っ」紅葉の言葉に反応して、身を起こす。その拍子に、毛布がファーの身体から滑り落ちる。
【ファー】「あ……」
【紅葉】「・・・うん。思ったとおり良く似合ってる・・・と思うけど」
【剛冶】「・・・ん?」
【ファーPL】涼しげな、白を基調にしたワンピースに身を包んだ、ファー。
【剛冶】「ああ、似合ってるな。問題ないじゃないか?」
【ファー】「え、あ……その、っ」
【ファーPL】ぼんっ。
【剛冶】「どうし・・・うわっ!?」
【ファーPL】真っ赤になって、再び頭から煙を出すファー。
【剛冶】「ま、まずい!落ち着け・・・でいいのか?ええい、落ち着けファー!」
【ファー】「エラー発生、オーバーヒート。――強制排熱処理にいk」
【GM】服を破こうとするなら腕を掴んでしまおうとします。
【ファーPL】剥き出しの上腕を掴み、自らの身体を掻き抱くようにして、堪える。
【ファーPL】刻まれた、強制的な衝動に抗う。
【剛冶】「・・・っ。大丈夫…なの、か?」
【ファーPL】そのまま、身体をくの字に折り曲げて、小刻みに震える。
【ファー】「……」
【GM】【康二】「……落ち着け。何があったか、話してくれないか」
【紅葉】「・・・大丈夫?救急車呼ぼうか?」
【GM】【康二】「いや、さっきも見ただろう?ファーは、いわゆるロボットだ。病気とかじゃないとは思うんだが」
【GM】えーと、さっきのセリフでもって攻撃にしたい。
【GM】対象はファーで。
【ファーPL】どうぞっ。
【GM】<秘めた優しさ><慣れぬ押さえた声>肉体恋愛、きゅん1っ。
【GM】3d6+4+2
【ダイス君】vas_GM: 9(3D6: 3 5 1)+4+2 = 15
【ファーPL】2d6+3
【ダイス君】may-pher: 7(2D6: 1 6)+3 = 10
【GM】墓穴です。
【ファーPL】1d6+2
【ダイス君】may-pher: 1(1D6: 1)+2 = 3
【GM】ダメージは10+2+1で13点です。
【ファー】「……ますたー」ちいさな、消え入りそうな声。
【剛冶】「……どうした、ファー」
【ファー】「こんどは、がまんできました……」
【ファーPL】自分の身体を。
【ファーPL】自分の纏っている服を。
【ファーPL】その内側にある、何かを。
【ファーPL】そっと、慈しむように抱きしめて。
【ファーPL】萌え攻撃。
【GM】かまん。
【GM】追撃できゅん1上昇なり。
【ファーPL】「オーバーヒート」「装甲換装」天与。きゅんなし。
【ファーPL】2d6+3+2
【ダイス君】may-pher: 3(2D6: 2 1)+3+2 = 8
【GM】墓穴ですー。
【ファーPL】1d6+2
【ダイス君】may-pher: 4(1D6: 4)+2 = 6
【GM】2d6+4
【ダイス君】vas_GM: 5(2D6: 4 1)+4 = 9
【GM】防御です。
【ファーPL】らじゃ(涙)
【剛冶】「…何があったのかは、よく判らないが…頑張ったな」ふ、と微笑む。
【紅葉】「・・・良かった。少し・・・小さいかなって思ってたんだ・・・(胸が)」最後の部分は小さな声で
【剛冶】「・・・ん?伊藤の服なら、大きいはずじゃ・・・?」
【ファー】「……?」
【紅葉】「・・・き、聞こえた?」
【剛冶】「…あ。いや、済まん。なんでもない」思い至ったらしい。
【ファー】「あ、あの……っ」
【紅葉】「・・・」真っ赤
【紅葉】「・・・ど、どうでもいいじゃないの、そんなこと!」
【紅葉PL】萌え攻撃
【GM】こいやー!
【紅葉PL】<体のコンプレックス><唐突な(兄の)謝罪>肉体で、きゅん1
【紅葉PL】3d6+4
【ダイス君】momiji: 9(3D6: 4 2 3)+4 = 13
【GM】きゅんなし!
【GM】2d6+1+2
【ダイス君】vas_GM: 7(2D6: 5 2)+1+2 = 10
【GM】11点、かな?
【紅葉PL】11点LP
【剛冶】「あ、ああ。すまん。…とりあえず、ファーも落ち着いたみたいだし…帰ろうと思う。すまんが、この服は貸しておいてくれないか?」
【紅葉】「いいけど・・・」
【ファー】「申し訳ありません、御迷惑をおかけして……」
【剛冶】「ありがとう。ファー、動けるな。さっさと用事を済ませて、帰ろう」
【紅葉】「・・・また、来ていいよ?」
【剛冶】「……。ああ。また、な」背中を向けたまま。
【ファー】「あ、あの……っ」頬が赤くなる。
【剛冶】「・・・?」
【ファー】「私……また、違う服とか……その、着てみた、い……です」真っ赤になって、俯く。
【紅葉】「・・・今度買いに行こうか。3人で」
【剛冶】「……そうだな。折角なんだから、部費で買ってもいいだろう」
【ファー】「は、はいっ……!」
【ファーPL】はじめての笑顔を、ふたりに向けて。
【ファーPL】欠けた歯車が、勢いよく回り始めた。
【紅葉】「・・・部費を私用で使うんじゃないの」
【紅葉PL】たぶん3度目の判定までには出てくるよ(をーい
【GM】んーと、これ以上描写ないなw
【紅葉PL】妨害カマン(をい
【紅葉PL】【紅葉】「・・・」とりあえず家で足に貼った湿布を見ながら兄のことを想ってる
【紅葉PL】レッドゾーンかぁ・・・
【みずきPL】【みずき】「・・・」(その様子を影から見る)
【GM】いや、不可能やがなw
【紅葉PL】みずきさんと同居中?
【みずきPL】そろそろ備品じゃなくなってきたね…いや、最初からか
【みずきPL】あーそのへんは勝手に。エージェントとして敵の動向探ってるとかかもですし
【ファーPL】備品なので、部室が我が家になるのでは?(苦笑)
【GM】いまさらだが、使い所がないからなw
【ファーPL】ぎゃふんっ。
【GM】私もそうおもってたw<部室が我が家
【みずきPL】ああ、そういうことか…
【ファーPL】ただ、剛治がその扱いで納得するかは疑問ですけれど。
【GM】ちなみに、今回ダメージが恋愛は低そうなのでさっさと使ったw
【GM】んー、どっか女性部員の家に置かせてもらおうとして失敗してるってのが妥当やん?
【紅葉PL】えー?私恋愛はワンチャンス全弾射撃する気なのに
【GM】姐さん、恋愛防御もうないやんw
【ファーPL】剛治、かっこいいよぉ……。
【みずきPL】男だねえ…
【紅葉PL】う、ご飯に呼ばれた
【紅葉PL】ちょっと行ってくる
【ファーPL】れっつ・いーと!
【ファーPL】というわけで、ほんのり中断?
【みずきPL】紅葉さんの動向はこの話を左右しそうだもんね
【ファーPL】ですです。
【GM】あいー。
【ファーPL】いろいろな意味で、一気に転がり落ちそうな雰囲気ですが……はてさて。
【みずきPL】どんなドラマが待ってるんでしょうね
【GM】・・・今のうちにラジオの作業を(ごそごそ
【みずきPL】お帰りなさい
【見学人S】すんません
【ファーPL】おかえりなさい。
【ファーPL】マスター、再開宜しいでしょうか?
【GM】っと、了解ですー。
【GM】そいでは再開〜!
【ファーPL】じぇんとる・さいかいっ。
【紅葉PL】中断してたんだ。ごめん
【みずきPL】ジェントル再開♪
【みずきPL】う、うわぁああ!?
【紅葉PL】【紅葉】「小峰君・・・何してるの?」物をぽたぽた落とし って感じ
【みずきPL】姉さん、表でw
【紅葉PL】だって登場して無いもん>表で
【GM】自宅が近いから連れて行ったorどっかデパートの服売り場に行った、どちらがいいw
【ファーPL】だぼだぼの男物服には、そろそろ、みんなも飽きたのではないかね?(笑)
【GM】了解w
【紅葉PL】もう一回萌え攻撃が解決しないと登場判定できないし
【みずきPL】よく解らないが、多分3だなw
【紅葉PL】何を思ったか女物の服を持ってる幼馴染の家に上がりこむとか
【GM】それは本当に何を思ったかって感じやなw
【紅葉PL】【紅葉】「小峰君・・・何したの?」泣きそうな顔でドアを開けたところで呆然と
【ファーPL】なんだか、トンデモない展開になってまいりました!
【GM】orz おいしすぎ
【ファーPL】って、あぶなっ。
【紅葉PL】きわどかったね
【GM】あ、+2はもっと!活躍シーンの分ね。
【紅葉PL】さて、2回成立したし、攻め込むか
【GM】かまんw
【紅葉PL】7じゃ半分以上出ちゃうな・・・妨害かまん
【GM】攻撃いこうと思ったら暴走されたのじゃw
【ファーPL】なるほど(笑)
【紅葉PL】墓穴でさえないし!
【ファーPL】ないす出目!
【GM】ううむ。ここでそれこそ紅葉の家に向かうか?
【みずきPL】はらはらして来たよ、ああっ
【ファーPL】血迷った発言きたー!(笑)
【見学人MMG】義兄、信用無し(笑)
【見学人ういんど】(ー人ー)
【GM】うあーんw
【ファーPL】まぁ、状況がアレですし。
【見学人葵】すげーw
【みずきPL】うひょー、
【ファーPL】端から見ている分には滑稽ですけれど、当事者としては悲惨でしょうね、これ(笑)
【紅葉PL】どうしようか。ここから
【ファーPL】考えずに錯乱しましたか(笑)
【紅葉PL】はっはっは
【ファーPL】ステキ攻撃ですねー、剛治。
【みずきPL】一括ですか、カッコいいね
【みずきPL】一喝な
【GM】・・・恐ろしいな。14って。
【ファーPL】いきなりメロリンQですよ?
【GM】大声一発でおにゃのこを落とすなんて!w
【紅葉PL】攻撃時1・6ばかり出す兄ダイスはいかがなものかと
【見学人sawame】自分で言いますか(笑
【GM】まったくだw
【みずきPL】あはははw
【ファーPL】さっきまでストリップしてた少女?を抱え上げた大柄な男が、別の少女を一喝。
【ファーPL】すっごくアレですね(笑)
【GM】とりあえず、適当なところでファーに起きてもらえんとどーしょーもないなこれw
【GM】腹いてぇw
【みずきPL】応援団の副団ですッw
【ファーPL】こんな展開、きっと誰も考えてなかったと思う(笑)
【GM】誰が考えるかぁっ!?w
【ファーPL】うわ、すっごい出目。
【GM】いや、さっきから兄こんな出目ばっかなんだがw
【紅葉PL】ダイスー(涙
【ファーPL】兄は、ほら……兄ですし。
【紅葉PL】+5の修正かかっても墓穴ダイスの出目より小さいし
【GM】うい回避。
【紅葉PL】表で>回避
【GM】てゆーか、活躍シーンでこれかー!?(爆笑
【ファーPL】強いぞ兄者っ!
【見学人sawame】まさに活躍(笑
【ファーPL】すごい「活躍」じゃないですかー(笑)
【みずきPL】実力を隠してたんだね
【GM】きゅん使わずに感情が当たると思うなー!防御3やぞ!w
【紅葉PL】なにをー?こっちだって修正値5だぞー(w
【GM】あいこじゃんかよぅw
【紅葉PL】純粋に出目勝負やん・・・
【GM】同値が回避優先な分、不利なんだからっw
【GM】つか、いつ起きるんだファーよ。
【ファーPL】マスターにお着替えしてもらいたかったんですけれどねー(笑)
【GM】無茶言うなーw
【GM】と言うかGMがさせたいぜー(えー
【ファーPL】いぇあv
【ファーPL】ファーは、学ランを被せてあげている状態のまま、かな。
【紅葉PL】【紅葉】「流石に私がちゃんと着せたと思う」
【ファーPL】(ぇー
【ファーPL】ここはひとつ、学ラン被せてるだけということで(ぺこり)
【紅葉PL】【紅葉】「・・・そこまで言うなら」
【ファーPL】いぇあv
【GM】・・・あー。昔近所の女の子の家に遊びに行ったりしたこと会ったのに。高校まで同じだったのに。何故フラグたてなかった自分ー!?(えー
【紅葉PL】ということは放置してお茶飲んでるのか。ヒデェ
【GM】紅葉に着替えさせましたっw
【紅葉PL】ベットに寝かせただけかもしんない
【ファーPL】紅葉って、普段どんな服着てるの?
【紅葉PL】どんな服だろ。
【GM】今日はシーンPLがシーンPLでない日らしいですw
【ファーPL】んじゃ、大ざっぱに。普通に女の子っぽい。ボーイッシュ。思いっきりガーリッシュ。……どれ?
【紅葉PL】内面描写でりゃー
【紅葉PL】普通に女の子だと想う
【ファーPL】了解っ。
【紅葉PL】リリカルだし
【みずきPL】うわーなんか凄い飛び道具だー(悶死
【GM】返してみた!w
【みずきPL】GMも飛び道具だーーーッ!
【紅葉PL】うわーい(w
【みずきPL】【みずき】「過去は…過ぎ去ったから過去なの。 前を…見ないとね」
【見学人raopu】かこはおもいでなのげんざいはいちじのこしかけなのだいじなものはあしたにあるのー
【GM】ののみー!?
【GM】・・・見慣れないって、え。
【ファーPL】彼女が女の子の格好したの、初めてなんです。
【みずきPL】ああ、そかー、新鮮だあ。
【GM】・・・あ、ごめん。まちがえたっ。
【紅葉PL】なんだ。やっぱり着せて欲しかったのか
【GM】てっきり紅葉の事をさしたのかとー。せりふ取り消し。
【紅葉PL】兄も勘違いしたって事でいいじゃないか
【ファーPL】いいじゃないかー。
【GM】この期に及んでかw
【みずきPL】あははw
【ファーPL】らしいといえば、らしいじゃないですか(笑)
【見学人raopu】恥ずかしさは、最近覚えたんですよ(w
【みずきPL】そうみたいですね、可愛いことにw
【紅葉PL】む。このままではシーンを奪い返される(をい
【GM】まてやw
【GM】中身は何かなーw<ずりおちた
【みずきPL】エーテルかな、この素敵空間っぷりから察するに>落ちたもの
【ファーPL】紅葉って、ファーがロボットって気付いてないの?
【紅葉PL】ファーの攻撃まち。
【紅葉PL】たぶんね
【ファーPL】見た目、人形ちっくなんですけれど。
【GM】てゆーか、攻撃しづれぇw
【みずきPL】ふぁいと、GMっ
【ファーPL】遠慮なく、攻撃入れれっ(笑)
【紅葉PL】むしろファーの攻撃で30行かないなら攻撃しないのもアリだし
【ファーPL】なんですか、このスーパー煮えまくり大変はっ(笑)
【GM】あっはっはw
【GM】DPが総じてたけぇなあw
【ファーPL】これまた、一撃で陥落必至ですし(笑)
【GM】そしてこっそり剛冶と康二間違えてるし(苦笑
【GM】・・・あ、追撃だね。
【GM】・・・えー。
【ファーPL】うわぁぁぁぁぁぁあぁ!?
【紅葉PL】かまんレッドゾーン
【みずきPL】なんか悔しいなあw
【ファーPL】かるまは、差し引き0ですね(涙)
【GM】すまぬ(苦笑
【GM】あー、ミドル3いっちゃったかぁ(汗
【紅葉PL】あぶないあぶない
【GM】GMからの攻撃、もう無いからー。意味ないし(苦笑
【見学人sawame】だいじょぶ、ミドルは最速30分とかで終われるよっ
【GM】えーと、紅葉さんは攻撃ある?
【紅葉PL】うん
【GM】うい。それを踏まえてやるべw
【みずきPL】なんて告白してるんだっ紅葉たんっ(喀血
【GM】そうか。17点ダメージ叩けるのか、紅葉。
【見学人raopu】はいはいみなさまー
【見学人raopu】ご迷惑をおかけしてごめんなのです(ぺこり
【GM】・・・合計、26点。うわ。
【見学人raopu】現在の状況を、GMのみなさまと、PLのみなさまからの、一言メッセージでいただけますか?(にこ
【GM】なんでせうかー?
【GM】えーと。GMより。熱血硬派とツンデレ娘達の共演?競演?饗宴?まだまだ、つづいてます、とw
【紅葉PL】にらみ合いが続いてます(をい
【みずきPL】舞台裏でどう因子をすすってやろうかと魂胆中です(をい
【見学人raopu】らぢおでながしちゃうぞー(w) お愛想コメントじゃなくていいのかな? ちらりもありよ?(w
【紅葉PL】シーン主導権の奪い合いが熱いです
【ファーPL】奪い、そして萌やし尽くせ!
【GM】【剛冶】「自分は、戦場ヶ原学園応援団、副団長の小峰剛冶であります。自分は…俺は、不器用であろうと、己の信念に沿って生きるのみです。以上」
【GM】てゆーかGMが想定し得ないほど熱いです。無駄に。あっはっは。
【GM】と、シーン切りにいきましょか。タイミング見計らって。
【紅葉PL】私は着られて良い状況
【紅葉PL】切られて
【GM】うし、じゃ切るぜ?
目次へ

■ 幕間 ■


【GM】はいミドル3です。此処までいくとは。
【GM】みずきは登場してないのでかるま2回復です。
【GM】えー、そういうわけで紅葉さんの手番。シーン定義セットを。
【紅葉PL】うーん
【紅葉PL】じゃあ、怪我をして送ってもらったお礼に兄の家に行きます
【紅葉PL】そしたら何故か兄は腹をすかせています
【紅葉PL】すっかり忘れてましたが母親が町内会旅行に行ってしまったのです
【GM】ういっす。秘蹟は・・・ないか。
【紅葉PL】乱入能力は引き続き技術
【紅葉PL】妹術は恋愛系全部流しで
【GM】了解です。使用予定術は、聞くまでもないか。タイトルを。
【紅葉PL】「近くて遠い私」
【GM】おつかれさまー。
【ファーPL】おつかれさまー。
【みずきPL】おつかれさまでしたー
【GM】終了は0時を見ないとあかんなw
【見学人raopu】おつかれさま!
【ファーPL】クールなロボ義妹じゃなかったのか、ファー!?(笑)
【GM】ある意味ツンデレじゃぜw
【GM】まさか、全員ツンデレだったとは・・・恐ろしいw
【ファーPL】ここまで、へにょへにょに「おんなのこ」しちゃうとは……。
【みずきPL】予定は未定っw
【見学人sawame】りりかっ・・・げふんげふん
【見学人sawame】さすがです。
【見学人raopu】そのだらくっぷりがCSTです(w
【みずきPL】ノ乱入の能力は技術ですか?
【GM】あ、みずきは乱入−3
【GM】まだ効いてるねー。
【みずきPL】ですねー
【GM】しかし、きゅん1残しちゃったなぁさっき。もったいない
目次へ

■ ミドル3:伊藤 紅葉『近くて遠い私』 ■


【紅葉】「・・・しょうがないなぁ・・・」
【紅葉PL】言いながらエプロンを身につける私。
【紅葉PL】・・・こういう言い方をしながらも・・・本当は少し嬉しいかもしれない
【剛冶】「……その、伊藤。すまないな」恐縮そうに声をかける。
【紅葉】「・・・しょうがないから。いいよ」
【紅葉PL】手料理を食べさせるのは・・・確か小学4年のときのバレンタイン以来。
【紅葉PL】それ以降は恥ずかしいから既製品で済ませてたよね
【紅葉PL】ちゃんと・・・上手になってるんだよ?
【紅葉】「・・・何?なに見てるの?」
【剛冶】「ん、いや……様になってる、と思ってな」
【紅葉】「何言ってるのよ、馬鹿ぁ」
【紅葉PL】ちょっとおばさん臭いかなって思ってたのは・・・認めるけどさ
【ファーPL】乱入希望っ。
【剛冶】「いや。伊藤……紅葉なら、いい母親になれるだろう」
【GM】かまん。
【ファーPL】とりあえず、きゅんなし。
【GM】妨害は?
【紅葉PL】する余裕は無いです
【ファーPL】2d6+4
【ダイス君】may-pher: 9(2D6: 4 5)+4 = 13
【GM】墓穴発生せず、登場です
【ファー】「すみません。マスター、いらっしゃいますか?」
【剛冶】「おっと、誰だ……マスターって事は、ファーだな」
【ファーPL】インターホンのボタンをぴこぴこ押しながら、ファーがマイクに語りかけている。
【剛冶】「ああ、ファーか。どうした…いやとりあえず、扉を開ける」
【GM】インターホンを切り、扉を開けに行く。
【紅葉】「いらっしゃい」
【剛冶】「よく来たな。どうしたんだ?」
【ファーPL】白い、ゆったりとしたシャツにリボンタイ、裾の辺りに白いラインの入った、空色のキュロット。
【ファー】「あの、応援団の皆様が、マスターに見てもらって来いって……」
【紅葉】「・・・可愛いじゃない」
【剛冶】「全く、あいつらは・・・ああ、いや。似合っている」苦笑を少しだけ浮かべて、微笑にして。
【ファー】「あ、ありがとうございます」
【紅葉】「・・・」なでなで>ファー
【紅葉】「・・・とりあえず、上がって。待ってたらすぐ出来るから」
【ファー】「伊藤さん、これ……この前、お借りしたワンピースです」紅葉に撫でられて真っ赤になりながら、ショルダーバッグから取り出して。
【剛冶】「……よかったな、ファー」紅葉のように撫ではしないが、大きな手をぽんと頭に乗せる。
【紅葉】「・・・あ、わざわざ洗ってくれたんだ」
【ファーPL】掌から伝わる温もりに、目を細める。
【GM】攻撃行くぜ?w
【紅葉PL】どうぞ
【ファーPL】かもんっ。
【GM】<大きな手><秘めた優しさ>対象ファー、きゅんなし肉体。
【GM】2d6+4
【ダイス君】vas_GM: 6(2D6: 1 5)+4 = 10
【ファーPL】2d6+3
【ダイス君】may-pher: 10(2D6: 4 6)+3 = 13
【GM】回避ですー。
【紅葉】「・・・さて」ファーと小峰をリビングで待たせてキッチンに戻って料理再開
【剛冶】「ああ、ファーの分も頼む。・・・まあ、雰囲気だけでも、な」紅葉に。
【紅葉】「・・・雰囲気・・・ね」
【紅葉PL】なんとなく新婚さんな雰囲気?馬鹿、何考えてる私
【紅葉PL】あ、でもこういうのもいいかもしれない・・・ご飯を食べたあとはお風呂に入って・・・一緒に?だめ、それは・・・
【紅葉PL】(何かキッチンで身悶えしてる紅葉)
【ファーPL】――伊藤紅葉。
【ファーPL】私は、あの人には勝てないのだろう。
【剛冶】「…? 何をしてるんだ…?」
【ファーPL】あの人は、私にないものを持っている。
【紅葉】「・・・あ、なんでもないの。気にしないで」あわてて
【ファーPL】色と恋……そして、血と肉と心の通った、からだ。
【紅葉PL】萌え攻撃
【GM】かまんっ!w
【紅葉PL】<身体のコンプレックス><Hな好奇心> 肉体、きゅん1
【紅葉PL】3d6+4
【ダイス君】momiji: 9(3D6: 2 6 1)+4 = 13
【GM】素で受けるっ!
【GM】2d6+1
【ダイス君】vas_GM: 6(2D6: 2 4)+1 = 7
【GM】ダメージをー。
【紅葉PL】11LP
【ファー】「伊藤さん、手伝います」てちてちと、キッチンのほうに小走りで。
【紅葉】「大丈夫だよ?ほら。もう終わるし・・・」
【剛冶】「ああ、もうできたのか。流石に、速いな」
【ファー】「あの……お手伝い、したいんです」やや俯いて、上目遣いで紅葉を見遣って。
【紅葉】「じゃ、一緒に運ぼうか・・・ファーはそっちのを運んでくれる?」
【ファー】「はいっ」ばあっと、ファーの表情が花開く。
【ファーPL】私には、何もない。
【ファーPL】あるのは、道具としての存在理由だけ。
【紅葉】「・・・そうやって笑ってたほうが可愛いよ」なでなで
【ファー】「あ、ありがとうございます……」赤くなって、嬉しそうに目を細める。
【剛冶】「……(さすがに、俺が手伝っても邪魔なだけだな…なにもしていないのも、辛いが)」
【ファーPL】けれど、私は壊れてしまった。
【ファーPL】もう、只の道具のままでは、いられない。
【ファー】「お待たせ致しました、マスター」剛治のところに、よく冷えたお茶を運んで。
【剛冶】「ああ、ありがとう。……うん、美味い」
【みずきPL】ノ 乱入したいな
【GM】基準は8です、妨害はあります?
【紅葉PL】防害1
【みずきPL】2個いれますよー
【GM】と、妨害の変更は無いですよね。では、どうぞ
【みずきPL】3d6+0
【ダイス君】Mizuki: 14(3D6: 6 6 2)+0 = 14
【紅葉PL】来ちゃったか
【ファー】「あと、今日はお茶菓子も持ってきたんです」ショルダーバッグから、おかきの入った包みを取り出しながら。
【GM】成功です。どうぞ。
【ファーPL】萌え攻撃、いいです?
【GM】うい、先に処理しましょう。攻撃どうぞ
【ファーPL】「お茶の用意」「こんな事もあろうかと」技術。かるまなし。
【ファーPL】2d6+4
【ダイス君】may-pher: 9(2D6: 3 6)+4 = 13
【GM】好奇ですかっ。うむむ。きゅん、なし。
【GM】2d6+2
【ダイス君】vas_GM: 8(2D6: 3 5)+2 = 10
【ファーPL】DP11てんっ。
【GM】拝領、かるま回復っ!
【GM】では、みずきさん登場のほうを。
【みずきPL】ぴんぽーん♪ ぴんぽーん♪ インターホンを押す。
【剛冶】「……?今日は、来客が多いな……はい」
【みずきPL】外の天気はどんなもんでしょう…GM?
【GM】えーと。それなりに晴れ。っていうか時間決めてないや。
【紅葉PL】夕食時間想定
【みずき】「やあ…ごめん客がいたか、うん」
【紅葉】「・・・あ、こんばんわ」
【剛冶】「ああ、日向さん。いえ、先日の…部室で茶を飲んでいた面子です。どうぞ」
【ファー】「……こんばんは」
【みずき】「や、邪魔は…しないよ、それはまた今度ね」
【みずき】「今日は…これ」
【剛冶】「…?」
【みずきPL】こないだの紅葉の荷物を。
【みずき】「あー、失敗した…あたしが持って帰るんじゃなかった…じゃ、そゆことで」
【剛冶】「ああ、どうも。わざわざすみません…ん?なぜ、うちに?」
【みずきPL】萌え攻撃を!
【GM】かまん!
【みずきPL】〈応援してる〉/感情 /かるまなし
【みずきPL】2d6+4
【ダイス君】Mizuki: 8(2D6: 5 3)+4 = 12
【GM】きゅん1、と言う。どうせキャンセルされるが(苦笑
【GM】3d6+3
【ダイス君】vas_GM: 10(3D6: 2 5 3)+3 = 13
【みずきPL】秘蹟…≪ゆうことを…きけぇええええ≫
【GM】と、それ以前に墓穴ですね。
【みずきPL】1d6+1
【ダイス君】Mizuki: 2(1D6: 2)+1 = 3
【GM】ダメージを。
【みずきPL】5+3Dp
【みずき】「y
【GM】拝領!
【みずき】「じゃあ…それだけだから。 ごめん…」と脱兎したいけど?
【剛冶】「っと、日向さん、待ってください」手を掴む。
【GM】攻撃―。
【剛冶】「折角いらっしゃったんですから、お茶でも如何ですか。先日の面々も居ることですし」
【GM】<大きな手><純情(ぇ>きゅん1だー。
【GM】っと、天与ね。
【GM】3d6+3
【ダイス君】vas_GM: 8(3D6: 3 1 4)+3 = 11
【みずきPL】1投入
【みずきPL】3d6+3
【ダイス君】Mizuki: 16(3D6: 6 6 4)+3 = 19
【GM】なんだその目は!?回避です(TT
【みずき】「ごめん、うん、練習…あるからさ」なーんて逃げてみまーす
【GM】退場ですね?受領しました。
【紅葉】「・・・こんなじかんから?」
【GM】っと、シーンPLの方がありますね(汗
【GM】よろしいでしょうか?>紅葉PL
【みずきPL】女の嘘は女にバレるんだねー
【紅葉PL】別にいいけど?
【GM】ういでは、退場受領しましたー。
【みずきPL】消えました。
【剛冶】「……どうしたんだろうな。一体」
【剛冶】「まあ、いいか。さて、食事にしようか」
【紅葉】「・・・うん」
【ファー】「はい」
【紅葉PL】少し冷めてしまったかもしれないけど
【剛冶】「それでは。いただきます」
【紅葉PL】ごくありふれた家庭料理・・・
【ファー】「……」
【紅葉】「・・・」じーっと反応を待っている
【剛冶】「うん、美味い。凄いな」笑顔を、紅葉に向ける
【GM】攻撃行くよー。これで兄攻撃切れる。
【紅葉】「・・・良かった」にこ
【紅葉PL】かまん
【GM】<あつい笑顔>単品。きゅんなし、天与。
【GM】2d6+3
【ダイス君】vas_GM: 7(2D6: 3 4)+3 = 10
【紅葉PL】目標は私?
【GM】あ、ですです
【紅葉PL】2d6+2
【ダイス君】momiji: 6(2D6: 2 4)+2 = 8
【紅葉PL】2d6+2
【ダイス君】momiji: 7(2D6: 5 2)+2 = 9
【紅葉PL】墓穴9点
【GM】ダメージはLPに6で。
【紅葉PL】うい
【剛冶】「ファーにも食べさせてやりたいが……残念だな」
【紅葉】「・・・そっか」ちゃんとファーにもご飯を用意している
【ファー】「……ごめんなさい」俯いて、唇を噛み締める。キュロットの上に置いた手が、きゅっと握りしめられる。
【ファー】「私……あの日から変われたのだと、そう思ってました」
【紅葉】「・・・あ、私お茶を入れるね」重くなった雰囲気をかえるようにちょっと明るい声で
【剛冶】「…。無理に変わる必要は無い。大事なのは、自分が自分であることだ」
【ファー】「マスターや伊藤さん、団員の皆様と楽しくお話ししたり、可愛らしい服を着て……」
【剛冶】「……」
【ファーPL】キュロットの上に、小さな濡れた跡。
【紅葉】「・・・」ぎゅっと抱いてやり
【ファー】「いとう、さん……?」されるがままに抱かれて。
【剛冶】「……嘆くことは無い。お前には、友が居る」
【紅葉】「・・・」子供をあやすように、ぽんぽんと頭を撫でてやったりしながら
【ファー】「……っ」唇を噛み締めて、込み上げる何かを必至に堪える。
【紅葉】「・・・泣きたいときは、泣けばいいの。そばに居てあげるから」ぽんぽん
【剛冶】「今は変わることが出来なくても、それが永遠であったとしても。お前は、お前なんだ。そして、共に悩む、友が居る」
【ファー】「……いいのですか?」涙声で。
【剛冶】「…ああ。親友と呼べる者たちが居る、涙を流せるものが居る。嘆くのなら、悩むのなら、ともにするべきなんだ」
【剛冶】「だから。お前は、泣いていいんだ」
【ファー】「人にも道具にもなりきれない、壊れた機械の、この私でも……?」
【剛冶】「それでも。友には、仲間には変わりない。どちらでも、仲間なのだから」
【ファー】「う……うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」紅葉にしがみついて、振り絞るように泣き叫ぶ。
【ファーPL】萌え攻撃。
【GM】かまん。
【ファーPL】却下するなら、してくださいっ!「(ココロの)装甲換装」天与。きゅん1で!!
【GM】誰がするかー!
【ファーPL】ありがとうございます!
【ファーPL】3d6+3
【ダイス君】may-pher: 4(3D6: 2 1 1)+3 = 7
【GM】・・・。え、えっと(汗
【ファーPL】orz
【GM】とりあえず、墓穴処理(汗
【ファーPL】2d6
【ダイス君】may-pher: 6(2D6: 5 1) = 6
【GM】回避ー。きゅんなし。むしろ俺的には当たってほしい。
【GM】2d6+2
【ダイス君】vas_GM: 3(2D6: 1 2)+2 = 5
【ファーPL】ダメージ8LPです。
【GM】拝領!
【紅葉PL】じゃ、少し間があって
【紅葉PL】泣き疲れたファーをどこかで寝かせつけて、紅葉は帰ります
【紅葉】「・・・じゃ、また明日ね」
【剛冶】「ああ。気をつけてな」
【GM】・・・すぐ近所だと言うのに。
【紅葉】「・・・楽しかった」
【紅葉】「・・・あの子に変なことしちゃ駄目だよ?」
【剛冶】「ああ。いろいろ有ったが」
【剛冶】「…俺は、そこまで信頼されて無いのか…?」
【紅葉PL】くすくす笑って
【紅葉】「・・・あ、あれ」横を指差す
【剛冶】「ん?」吊られて其方を見る
【紅葉PL】兄が横を向いた隙にほっぺにキス
【紅葉】「・・・昔から単純なんだから」
【紅葉PL】萌え攻撃
【剛冶】「っ!?な、な・・・」
【GM】かまーん!
【紅葉PL】<初めてのキス>単体で、肉体、きゅん1
【紅葉PL】3d6+4
【ダイス君】momiji: 8(3D6: 6 1 1)+4 = 12
【GM】素で。
【GM】2d6+1
【ダイス君】vas_GM: 7(2D6: 6 1)+1 = 8
【GM】ダメージを!
【GM】・・・いや、墓穴ですね(汗
【紅葉PL】11LP
【紅葉PL】2d6+2
【ダイス君】momiji: 8(2D6: 5 3)+2 = 10
【GM】はい、拝領しました。
【紅葉】「・・・また、明日学校でね」
【剛冶】「ああ、またな」
【紅葉PL】・・・ぱたんと隣の家に入ってドアを閉じる
【紅葉PL】彼の姿が見えなくなったところで座り込む
【紅葉】「・・・やっちゃった・・・やっちゃったよ・・・どうしよう」
【紅葉】「・・・明日・・・どんな顔して会えばいいんだろ・・・」
【GM】あ、描写のほうは。
【ファーPL】えっと、描写終わりましたら、速攻乱入します。
【みずきPL】その後かな、私は。
【ファーPL】もういいの?
【紅葉PL】いいよー
【GM】いやかまんじゃねーだろ俺っ。
【みずきPL】うぐぅ…秘蹟が重い…
【GM】此処まで来ると墓穴掘っても問題ないよなーw
【GM】えーと。聞いてなかったけど、ファーって食べ物取れないよね?w
【ファーPL】たべません。
【ファーPL】食べる機構自体が、ありません。
【GM】ふむ。まあ、いいや。その分食うだろ(え
【見学人MMG】義兄がファーを?(笑)<その分食う
【GM】待ていw
【見学人ういんど】なるほどw
【みずきPL】げげっ仲良くなってるっ!!
【GM】やべぇ、超萌えるw
【ファーPL】いい感じですねぇ。
【ファーPL】ほえほえしちゃいます。
【GM】さっきから攻撃のとき1・6とか1・5とかばっかやな。
【みずきPL】これで9…
【GM】-3から9か。きついなあ。
【見学人sawame】表よろしいですか?
【GM】どぞですー。
【紅葉PL】妄想炸裂中。かまん
【みずきPL】【みずき】「通い妻が…自覚し始めてますよ?」
【GM】なんてーか。ファーは紅葉の妹に見えてきたw
【みずきPL】喋ってないトコでGMにダメージ蓄積してますよ、この二人w
【GM】うわーい。素敵過ぎるぜツンデレ達。俺幸せ。超幸せ。
【ファーPL】ちっとも「スーパーロボ(ミドル1参照)」じゃなくって、ごめんなさいっ(笑)
【GM】7点来たかー。ううむ。
【GM】いや、あれやん。スーパー、というのはそもそも特別な、って意味やんかw
【GM】ごろごろごろ(転がっている
【見学人makoto】おちますですー 頑張って下さいですw
【みずきPL】待てるカーーッ
【ファーPL】遂に切れたー!?
【みずきPL】私の目標11だよね?
【GM】えーと、基準が―3になるから。正確には。
【みずきPL】どぞ、先に処理をば
【みずきPL】私、かるま9ですね…
【GM】っと、忘れてた。申し訳無い
【GM】あと、紅葉のさっきの攻撃と妨害で9です、大丈夫かな?
【紅葉PL】うい
【GM】い、今何時だw
【ファーPL】のどかな昼下がり。おやつタイムの3時頃を想像してました。
【みずきPL】シーンPCに聞きましょう
【GM】俺夕方想定してたよw
【ファーPL】みんな、微妙に違ってるー(笑)
【GM】あ、よし。正しかったらしいw
【みずきPL】雨雨ふーれふーれもーとふれー…orz 無念
【紅葉PL】微妙に最後までは付き合えぬ風味・・・(汗
【GM】ぐむ。巻きでいこう(汗
【ファーPL】まきだーっしゅ!(汗)
【GM】ぐ、目が走らないなあ。
【GM】あーっ。懸命ここで使えよ俺ってうーわー。
【見学人sawame】まあ、使っても回避されてたとゆーことで・・・。
【ファーPL】ぐわ、すごっ!
【GM】さっきから目が悪い。
【GM】・・・兄だしな。
【ファーPL】あにだいすだもの。
【GM】紅葉、攻撃2回目?
【GM】じゃない、何回したっけ?1回?
【紅葉PL】まだ1回
【みずきPL】はあ…真似できぬ…
【ファーPL】だめだぁ……。
【みずきPL】『共に悩む、友が居る』見よ!このフレーズ!!
【紅葉PL】今私は一人じゃない、共に歌う仲間が居る
【GM】あはw
【紅葉PL】あーる!はんどぅがん(後略
【みずきPL】(ココロの)装甲換装…綺麗だなあ
【GM】水を挿すなよダイス君。
【ファーPL】だ……ダイスのバカぁぁぁぁぁぁぁ!!!
【紅葉PL】ダイス君・・・
【見学人雀屋】ま、ダイス君だしw
【ファーPL】うわ……当たった。
【みずきPL】ダイスの神がふってキターーーー
【見学人raopu】兄! GJ!
【GM】あに、ばんざぁぁぁぁい!
【見学人sawame】さすが兄(笑
【見学人ういんど】GJw
【GM】ディスプレイの前で両手上げたぜw
【紅葉PL】兄ダイス君・・・(大笑
【みずきPL】いやったぁあああーーーぁあ!
【見学人sawame】これだからCSTのダイス君は(笑
【ファーPL】すみません、本気で泣きそうです(笑)
【GM】で、ファーは攻撃終了。あと紅葉の2回。
【ファーPL】……最初に攻撃し損ねなかったら、このシーンはなかったです。
【ファーPL】びば、失敗!
【GM】びば!w
【ファーPL】これで、ファーは退場ですね。
【GM】・・・あのさ。かるま余ってるんだけど、使わなくていいよね!?(w
【見学人sawame】あー、それはあれだ。
【見学人sawame】GMの趣味では(笑
【GM】てゆーか、これで使えるか!?使えるか!戦略的にそれが正しくても、使えるかコンチクショウ!w
【みずきPL】また殺人的な出目が…w
【見学人sawame】ところで、時間は大丈夫なのかな?>PLの皆さん
【紅葉PL】もうだめ(ぱた
【ファーPL】わたしは大丈夫です。
【みずきPL】私は平気みたいですね
【GM】・・・明日、だいじょぶならいいんだけど。
【紅葉PL】それが、昼はだめなんです(汗
【紅葉PL】100超えちゃった
【ファーPL】もう、兄は自らサンドバッグと化してますしね(笑)
【GM】昼でなくても大丈夫では。この残りなら。
【GM】とりあえずシーン終わらせましょ。
【GM】ん、切ります?
【GM】(ごろごろごろごろ
【みずきPL】GMころがったぁーーっ
【GM】(どっかーん
【紅葉PL】シーン切りで(w
目次へ

■ 幕間 ■


【GM】えー、次はクライマックスな訳ですが。
【GM】実はミドル3終了時点であにかるまが2点余ってたようでして。
【ファーPL】因子共鳴、購入しておいてくださいな(笑)
【みずきPL】上等ッw
【紅葉PL】かまんかまん
【GM】まあ、なに買って誰に使うかはわかるよね?みずきさんw
【GM】というわけで《回想シーン》購入即使用。対象、みずき。
【みずき】「え、え?」
【GM】シーン定義は・・・剛冶のモノローグ。というか、攻撃即終了ねっ
【みずきPL】出なくていいのですね?
【GM】ういw
【GM】ではいきますよー。
【紅葉PL】お疲れ様ー
【ファーPL】おつかれさまでしたー。
【GM】ちょっと、兄のセリフおかしいな。あとでなおそうw
【見学人sawame】お疲れ様です〜
【紅葉PL】・・・ま、回想シーンは当然ですね
【みずきPL】逃げ切ってやるッ《回想シーン》だろうと何だろうとどんとこーい
【紅葉PL】・・・防ぐのにきゅんを使うか、それとも墓穴を掘りにいくかで未来が分岐します
目次へ

■ 回想シーン:小峰 剛冶『叫ぶ理由』 ■


【GM】……夢を、見た。
【GM】昔の自分の夢。
【GM】自分に初めて、明確に「したいこと」の出来た日のこと。
【GM】夢の中で、俺は――走っていた。
【GM】あの子と二人。
【GM】何があるわけでもなく、ただ走ることが嬉しかった。
【GM】風を切る感覚。土を踏みしめる感覚。
【GM】 
【GM】……夢が砕かれたのは、それから暫くして。
【GM】ただ、悲しかった。約束が守れないことが。
【GM】彼女と一緒に、走れなくなったことが。
【GM】そして、彼女と会えなくなって。
【GM】 
【GM】俺は、応援団に入った。
【GM】傷は癒えたとはいえ、満足な走りはもうできない。
【GM】だからせめて、それを応援する立場でありたい――そう、願ったんだ。
【GM】だから俺は声を上げる。精一杯の声で、皆に。
【GM】 
【GM】がんばれ、と。
【GM】 
【GM】・・・攻撃、行くぜw
【みずきPL】受けましょう。
【GM】<がんばれ><精一杯の声>技術きゅんなし、《懸命》使用!
【GM】2d6+3+4
【ダイス君】vas_GM: 6(2D6: 4 2)+3+4 = 13
【みずきPL】これは…素で受けるしか…
【みずきPL】2d6
【ダイス君】Mizuki: 6(2D6: 2 4) = 6
【みずきPL】orz墓穴…
【みずきPL】1d6+1
【ダイス君】Mizuki: 6(1D6: 6)+1 = 7
【GM】では、LPに4+4+2で10点ダメージですっ
【みずきPL】紅葉との話で出てきた「走る」って…複線だったのかっw
【紅葉PL】紅葉は(何故か)兄が運動部じゃないって言って後悔したような様子だったし。そんな理由があったのか
【GM】今日考えたがなw
【ファーPL】言うなっ!(笑)
【見学人sara】それは言わないお約束で(笑)
【GM】しかし、これでは当たってもダメージが低いではないかー。畜生っw
【ファーPL】恋愛防御、下がった風味ですよ?(笑)
【みずきPL】痛い!痛い!痛い!
【紅葉PL】墓穴で防御が下がったところで恋愛ダメージ入るから微妙なレベルに
【GM】ハイこれで兄とトントンだ!w
【ファーPL】一気に、心揺れましたね。
【GM】個人的には同じ夢をみずきが見た演出をしたかったような気もするがまあいいやと妥協w
【GM】んじゃ、幕引くぜっ
目次へ

■ 幕間 ■


【GM】さて、改めましてクライマックス。紅葉さんをオークショナーとしてオークションでっす。
【ファーPL】あら? オークションなしじゃなかったです?
【GM】あれ、えっと。確認してきます(汗
【GM】とー、ガイダンスには特に書いてないし観客席側でそんな風な事を言ってたので、オークションありということで。
【紅葉PL】では、・・・難しいところですが、感情で
【GM】各自きゅん申告を。
【みずきPL】全部だっw
【紅葉PL】無し(w
【ファーPL】3点。
【GM】では、ダイスをどぞっ。
【みずきPL】4d6+4
【ダイス君】Mizuki: 11(4D6: 4 1 1 5)+4 = 15
【紅葉PL】2d6+5
【ダイス君】momiji: 6(2D6: 2 4)+5 = 11
【ファーPL】5d6+2
【ダイス君】pher: 15(5D6: 4 5 3 2 1)+2 = 17
【紅葉PL】私墓穴ですね
【GM】ですね。
【紅葉PL】2d6+2
【ダイス君】momiji: 7(2D6: 1 6)+2 = 9
【GM】では、ファーさん。シーン定義を。
【ファーPL】少々、時間下さい。まさか、シーンが回ってくるとは思ってなかったので(汗)
【GM】了解っす〜w
【ファーPL】すみません、月並みに行きます(笑)
【ファーPL】祭りの後。星空の下、剛治と二人で屋上にいるファー。
【ファーPL】描写は、こちらから行きます。
【紅葉PL】描写終了の瞬間乱入
【ファーPL】乱入能力値は技術。
【みずきPL】同じく…
【GM】タイトルを。
【ファーPL】タイトルは「機心、伝心。」
【ファーPL】おつかれさま。
【GM】おつかれさまっ。いや、誰も大して疲れて無いがw
【見学人ALC】お疲れ様ー
【見学人sara】おつかれさま。
【ファーPL】言うなっ!(笑)
【みずきPL】【みずき】「やば…なんか、変な夢みたかも…」 S型かいw
【紅葉PL】お疲れ様
【紅葉PL】さぁ、難しくなってきやがりました
【GM】・・・あれ?どっちって言ったっけ俺(汗
【紅葉PL】オークションって言った気がする
【紅葉PL】けど実は観客席ログとって無かった(汗
【GM】裏でそう言ってたね。申し訳無いが、それで宜しいでしょうか?
【紅葉PL】別に変更しても当方はいっこうに(おい
【みずきPL】一向に構わんッ
【ファーPL】どちらにせよ、権利はありませんし(笑)
【GM】むしろ紅葉さんのみが構わないならまあ良いんじゃないかなw
【紅葉PL】でもオークションしてくれないと一日考えた策略が
【GM】うむw
【GM】うぅん、面白いなあw
【ファーPL】まさか、自分でエンディングの定義することになるとは……。
【GM】110超えたーw
【紅葉PL】攻撃のときに欲しい目
【みずきPL】無念ナリ…
【紅葉PL】即座に差込に行くから・・・みずきが取ると踏んでたんだけどな
【紅葉PL】戦功逃げ切りで行くか差しに行くかで悩んだんですけどね
【紅葉PL】先行
【みずきPL】取れなんだか…乱入ほっといて因子の結果はダイスに任せようとしてたよw
【GM】オークションをファーが取る確率は高いしもしそうしたら乱入目標値はまず技術にする、そうなると2D6では失敗率が高いのだ〜。
【紅葉PL】でもクライマックスシーン、紅葉にやらすと下駄箱に手紙を入れて放課後教室で待つシーンしか浮かばなかった(笑
【GM】・・・ああ、いいなあw
【紅葉PL】こっちはエメピだから紅葉にとらせて差しこみに行くほうが率がいいと思ったんだけどね
【紅葉PL】妨害されても出てこれるし
【紅葉PL】紅葉じゃない、みずき
【GM】・・・そういやエメピだったっけw
【紅葉PL】防害きゅんを受けなかったから。エメピの隠れた能力。相手PLに防害きゅんをためらわせる(w
目次へ

■ クライマックス1:ファー『機心、伝心。』 ■


【ファーPL】祭りの後。
【ファーPL】ファーは屋上で独り、消えゆく祭りの灯火を眺めていた。
【ファーPL】今頃部室では、部員たちが賑やかに騒いでいることだろう。
【ファーPL】その光景に思いを巡らせると、自然と笑みが浮かぶ。
【ファーPL】それは、ファーが只の道具ではいられなくなった証。
【ファーPL】そして、ファーが壊れてしまった証。
【ファーPL】だからこうして、あの人を待っている。
【ファーPL】そう――『私』に心をくれた、あの人を。
【剛冶】「……此処にいたのか」
【GM】扉を開く音と、駆けられる声は、紛れも無く。間違いようもなく。
【ファー】「きっと、来てくれる――そんな気がしました」振り返って、呟く。夜の闇よりも濃い黒髪と、大きすぎる学ランを揺らして。
【みずきPL】乱入を希望します…。
【ファーPL】どうぞ。妨害はありません。
【GM】妨害は・・・っと、使えるきゅんが無いですね。
【紅葉PL】同じく
【みずきPL】2d6
【ダイス君】Mizuki: 4(2D6: 1 3) = 4
【みずきPL】1d6+2
【ダイス君】Mizuki: 2(1D6: 2)+2 = 4
【GM】・・・失敗ですね。
【ファーPL】同じく、妨害はありません。
【紅葉PL】きゅん3で、いきまーす
【紅葉PL】5d6+1
【ダイス君】momiji: 21(5D6: 6 4 5 1 5)+1 = 22
【GM】成功です〜。
【紅葉】「あら。こんばんわ」
【紅葉PL】兄の後ろについてきてる紅葉
【ファー】「マスター。そして、伊藤さん」応援団副団長と、その側にいる少女に向かって。
【剛冶】「こんなところで、どうしたんだ?風邪……は、引かないか」
【ファーPL】Tシャツと膝上までのスパッツの上に、大きすぎる学ランを羽織ったファーが、静かに二人を出迎える。
【紅葉】「もう暗いよ。そろそろ帰ろう?」
【ファー】「……私は、風邪など引きはしません」少し愁いを帯びた表情で。
【剛冶】「だとしても、こんな所に一人でいるよりはいい。皆のところに行くぞ」
【ファー】「そうですね。……けれど、マスター」
【剛冶】「・・・どうした?」
【ファー】「みんなのところに戻る前に、少し……少しだけ、私に時間を下さい」
【剛冶】「構わないが……なにか、あったのか?」
【紅葉】「・・・?」
【ファー】「あの……っ」何かを言おうと、口を開きかける。けれど、すぐに口をつぐんでしまう。
【紅葉】「なにか、あるの?」
【剛冶】「…………」
【ファー】「私は、壊れた機械です……」ぽつりと、呟く。
【剛冶】「そう……かも、な」
【ファー】「人にも道具にもなりきれない、壊れた機械」そっと、一歩を踏み出す。剛治と紅葉の、二人に向かって。
【紅葉】「・・・ファー?」
【ファー】「けれど、今は……」二歩、三歩と、歩みを進める。
【剛冶】「……。」沈黙
【ファー】「それでいいのだと、そう思います」二人の目の前で止まり、見上げる。
【剛冶】「……そうだな。お前がそう思うのなら」
【紅葉】「・・・よく分からないけど」
【紅葉】「・・・きっと割り切れないものがこの世界にはあって」
【紅葉】「それを見ないようにしていても、蓋をしていてもどうしてもそれはなくなりもしないし、どんな方程式でも割り切れないものは割り切れない」
【紅葉】「でも、きっとその割り切れない部分を含めて、世界はあって、割り切れないから世界は完全なんだって思う」
【剛冶】「完璧なものなど、何一つ無い。どんなものにも、欠ける所もあれば、長じたところもあるはずだ」
【紅葉】「・・・私が、どうしても『ただの幼馴染』で居られない理由はどう計算してもわからないし」
【ファーPL】月明かりに照らされた、硝子玉のようなファーの瞳が揺れる。
【剛冶】「……」
【ファー】「蓋をすることができないのなら」透明な涙の粒を、ぽろぽろと零して。
【ファー】「もう、仕舞い込もうとするのは、止めにします……」
【紅葉】「欠点だらけだし、鈍感で、暑苦しくて、要領悪そうで、全然理想じゃないんだけど」
【剛冶】「……」目を細めて、ファーを見やる。
【ファー】「だから……だから、マスター……!」飛びつくように、剛治に抱きつく。
【GM】ごく自然に、ファーのことを抱きとめてやる。
【ファー】「これからも、ずっと……ずっと、あなたの側にいさせてください……」
【ファー】「壊れたままの、今の私を……」
【剛冶】「……」抱きとめながら、沈黙。
【ファーPL】これを以て、告白とします。
【紅葉】「全然理想じゃないけど・・・私も、貴方の事が好き」
【紅葉】「小峰君・・・コージちゃん・・・あなたが・・・好きです」
【剛冶】「…………」
【剛冶】「……俺は、色恋沙汰が苦手なんだ」
【紅葉PL】目をつぶって背中にくっつく
【剛冶】「たとえそれと判っていても、その気持ちにどう応えればいいか、わからなかった」
【剛冶】「だが。それでも、今の俺は、そんな事を抜きにしても、お前たちが大事だ」
【紅葉】「・・・」
【剛冶】「……多分、お前たちが好きなんだ。正直よく判らないが、こういう、性分なんだ……すまん、な……」
【GM】ゆっくりと、片膝をつく。
【ファー】「いえ……マスターらしい、です」崩れそうになる剛治の身体を支えようとしながら。
【GM】目を瞑ると、やがて現れるのは鈍い金属に似た色の因子。
【GM】鋼を思わせるそれは、二人の目の前に浮かんで、とまった。
【GM】・・・さて、お二人とも、願いを。
【紅葉】「・・・因子・・・ファー、あなたはどうするの?」
【ファー】「いじわるです……紅葉さん」泣き顔で、笑ってみせて。
【紅葉】「私は・・・守りきれなかったから」
【紅葉】「私の願いは・・・ただ、彼の無事、それだけだよ」
【ファー】「でしたら、私は……私の無事を願います」片手で、そっと首の後ろを撫でる。
【ファー】「……こんな私でも、いなくなると悲しんでくれる人がいるって……今なら、言えるから」
【紅葉】「・・・願いは伝えたよ・・・さぁ、因子・・・もう私たちを解放して!」
【GM】因子は、その二人の願いを聞き届けたと言わんばかりに、消えていく。
【ファー】「これから先は――自分たちの足と意志で歩きます」消えていった、光の残照を眺めつつ。
【紅葉PL】出てよくなったら呼んでね
【GM】おなじくw
【みずきPL】同じくw
【ファーPL】マスター、どうぞ。
【ファーPL】みなさん、どうぞ。
【みずきPL】ふむ…仕方ないところですね。お二人頑張ってくださいっ!
【紅葉PL】流石エメピー。乱入命
【GM】・・・。ぬっはぁぁぁぁ!?Tシャツ+スパッツ+ぶかぶか学ラン
【GM】ですとぉぉぉ!?
【見学人ういんど】▽こうかはばつぐんだ!
【ファーPL】ある意味、基本スタイルだと思うんですけれど(笑)
【GM】だから私は全方位萌えですってw
【みずきPL】基本が一番なんですよ〜
【見学人ういんど】基本が萌えないと誰が言った!w
【GM】ちなみにこれがケモノっ娘だったりするとういんどさんが暴走しますw
【見学人ういんど】無論ですw
【見学人ういんど】ロボっ娘なのでコマンダーがw
【GM】誰かしら専門家がいるってのもなぁw
【見学人ALC】(ぎらーん
【ファーPL】基本が萌えないとすれば、私のキャラは萌えない連中ばっかりになりますね!(笑)
【みずきPL】しんみりしてきましたねえ…
【GM】そろそろ、告白かな。
【紅葉PL】うん。もうその流れだよ
【GM】紅葉さんの告白待ちっw
【紅葉PL】ごめん、ちょっと呼び出しうけてた
【GM】おかえりっ。
【ファーPL】おかえりなさい。
【見学人sara】おかえり。
【みずきPL】元硬派は自分の気持ちもよー判らんのか♪
【見学人sara】色恋事には疎いんだってw
【みずきPL】基本ですなw
【ファーPL】自分の内にある感情を、うまく言葉にできないんですよ。
【見学人ALC】ファー(;´Д`)ハァハァ
【みずきPL】ファー(;´Д`)ファファ
【GM】切ります?
【紅葉PL】私は構わないですよ?
【ファーPL】OK
目次へ

■ 幕間 ■


【みずきPL】エンディングの順番はどうしましょう?
【GM】1番にやりたい希望がある人は居るかな?
【みずきPL】エンディングを考える時間5分の時間を希望します
【GM】・・・む、どうしたものか。まだまとまってないかな?
【GM】っと了解。他の方々は?
【ファーPL】身の振り方で、大悩み中ですっ(汗)
【紅葉PL】うーん。どうしてもありきたりなパターンになりそうな
【GM】いや、いいと思いますよ。コテコテでw
【紅葉PL】じゃ、私から行こうか?
【ファーPL】紅葉さん、一番槍?
【みずきPL】私最初か最後がいいのだけど…
【ファーPL】でしたら、私は3番希望。
【紅葉PL】先にやりたい人がいるなら待ちましょう
【みずきPL】負組はさきにぱぱっとねw
【GM】まあ、因子非獲得者は仕方ないでしょう(^^;
【紅葉PL】じゃ2番ですね
【みずきPL】ではお先やらせていただきます、ありがとです、紅葉さん
【GM】ん、じゃあそろそろいいかな?
【みずきPL】どぞ
【GM】シーンの指定とタイトルをっ。
【みずきPL】夜の野外で1人ごちるので適当に黒服に来ていただいて合いの手を入れてくれれば。
【みずきPL】(そんなんばっかやってる希ガス…)
【みずきPL】タイトルはおまかせ、こっちから書いていきます。
【GM】はいおつかれさまーっ。
【みずきPL】おつかれさまでした、みなさん
【ファーPL】おつかれさまでした。
【見学人sara】おつかれさまです。
【GM】さて、エンディングですが・・・誰になるかな?
【紅葉PL】おつかれさまー
【ファーPL】あー、エンディングどうしようっ!?
【ファーPL】hotmaleさんのキャラは、エージェントな終わり方が多い……。
【みずきPL】勝てないからさ…ふっ(涙
目次へ

■ エンディング1:日向みずき『茶番劇の終幕』 ■


【みずきPL】戦場ヶ原学園を望む小高い丘に制服姿の日向みずき。
【みずきPL】夜風に尻尾のような髪が揺れる。
【みずき】「あたしは…間違ってなかった…」
【みずき】「因子も、手が届く所にあったのに…」
【みずき】「――何故、ダメだったわけ?」
【GM】後ろから足音。振り返らずとも誰かは、判る。
【みずきPL】振り返りもせず、一言
【みずき】「なんかいってよ?」
【GM】【黒服】「……結果は結果だ。お前は失敗した」
【みずきPL】――ぴくり。
【みずきPL】振り返りざまに『見えない』蹴りが黒服を襲う!
【GM】【黒服】「……」こともなげにかわし、その足を掴む。
【みずき】「!」
【GM】【黒服】「…何の、真似だ?」
【みずき】「あは、御免ね♪ あたし…少ぅし痛いのよ」
【みずき】「だから…痛みも平等に…なんてね?」
【GM】【黒服】「……こちら02、確保終了。撤退する」無線で、誰かに連絡を入れる
【みずき】「……茶番だわ」
【みずきPL】工作員は闇に消える。
【みずきPL】社会の多くには…茶番が必要なのだ。
【みずきPL】(〆てよし
【GM】タイトルはあとで決めるっw
【ファーPL】ほのかなんて、勝ってもそうだったじゃないですかー!?(涙)
【みずきPL】あれ?
【みずきPL】俺の想定の上をいく一刺しだな…この黒服めッ
目次へ

■ 幕間 ■


【GM】次は紅葉さんですね。シーン指定とタイトル、描写を。
【紅葉PL】うい
【紅葉PL】「小さくて大きな一歩」
【紅葉PL】シーンは朝のHR
【紅葉PL】お弁当を持ってきます
【紅葉PL】そんな感じで・・・
【GM】おつかれさまっ。
【ファーPL】おつかれさま。
【見学人sara】おつかれさま
【みずきPL】終わったなー
【見学人ういんど】お疲れ様です。
【みずきPL】よし、みんな行け行けっ
目次へ

■ エンディング2:伊藤紅葉『小さくて大きな一歩』 ■


【紅葉PL】ごくごくいつもの朝の風景
【紅葉PL】あなたは教室の後ろのほうの席に座っている
【紅葉PL】いつも通り。暑苦しいお友達に囲まれて
【紅葉PL】私は覚悟を決めて筋肉の壁の中に割り込んでいく
【紅葉】「・・・小峰君?」
【剛冶】「……紅葉か。どうした?」
【紅葉】「・・・どうしたって・・・いつもの。お弁当」
【紅葉PL】そういって差し出すお弁当
【剛冶】「ああ、すまないな。……ありがとう」
【紅葉PL】でも、中身は昔とは違って・・・
【剛冶】「……。紅葉?」
【紅葉】「・・・いいの。今日もがんばってね」
【紅葉PL】冷やかされるのはまだ慣れないけど
【剛冶】「ん、ああ。お互いにな」
【紅葉PL】・・・まったく・・・どうやったらあんなふうに平然としてられるのかしら
【紅葉】「・・・もうすぐ、引退だね」
【剛冶】「……そうだな」
【紅葉】「・・・練習はけたらうちに来てね。また勉強見てあげるから」
【剛冶】「ああ。頼む」短い返事も、いつものこと。
【紅葉PL】でも、短い言葉からも、彼と心が通じればそれでいいって思う
【紅葉PL】きっと、変わる事、変わらないことたくさんあるけど、一歩一歩、彼と一緒に・・・
【みずきPL】筋肉の壁かw
【ファーPL】うわ、強烈なのが来そうですよ。
【みずきPL】ツンデレが自前弁当を届ける…王道だッ
【紅葉PL】上手く纏まらない。こんなところで切りで
目次へ

■ 幕間 ■


【GM】はい最後はファーさんですねっ。シーン指定・タイトル・描写有無をっ。
【ファーPL】ミドルでファーの「値段」がおかしいという指摘がありましたので、その辺を絡めて。
【GM】了解っ。
【ファーPL】ファーは「備品」ではなくなります。
【ファーPL】予算の計上にミスがあり、その金額があまりに大きすぎた為、誰もが責任を取ることを放棄し、それを追求することを放棄した為です。
【GM】うい。タイトルは?
【ファーPL】タイトルは「少女、入団。」
【ファーPL】描写は、こちらから行います。
【GM】了解、いきますー。
【GM】おつかれっ!
【みずきPL】お疲れ様ですー
【ファーPL】おつかれさまでしたー!
【見学人sara】おつかれさまー。
【紅葉PL】おつつ
【GM】・・・ん?部費、申請される前に買ったのかっ!?そういえばw
【みずきPL】なんとっw
【ファーPL】しかも額が怪しい……。
【紅葉PL】怪しいですね
【GM】んじゃ、どうやって買うたねんっ!?w
【見学人ALC】手違いの先行取引。
【紅葉PL】なんだ。本当に買ったスーパーロボが現れてそれに兄が乗って戦う燃え展開じゃないのか
【GM】いや俺もてっきりファーとは別口かとおもってたw
目次へ

■ エンディング3:ファー『少女、帰還』 ■


【ファーPL】あの日を境に、応援団の部室から、ファーの姿は消えた。
【ファーPL】詳細は闇の中だが、応援団の予算計上にミスがあり、その金額があまりに大きすぎた為、誰もが責任を取ることを放棄し、誰もがそれを追求することを放棄した。
【ファーPL】故に、その間違った予算で購入された「備品」――SOM-5-pherの存在は、公には無かったものとされた。
【ファーPL】そういうことらしい。
【ファーPL】【予算委員会役員】「本日を以て、SOM-5-pherは、応援団の備品ではなくなります。学園側は、当該品の存在及び今後の処遇に関して、一切関与しません」
【ファーPL】事務的な口調で、予算委員会役員が告げて以来、彼女――ファーの姿は、部室から消えた。
【剛冶】「……少し、寂しくなったかな」部室に入って、そう呟く。
【ファーPL】引退を間近に控え、感傷的になっている。……それだけではないだろう。
【剛冶】「……。」あの日のことを思う。備品と言った彼女が送られ、それを開封した日のこと。
【剛冶】「ファー…か。何処に、行ってしまったんだろうな」
【ファーPL】【?】「ただいま、マスター」そんな声が、今にも聞こえてきそうな気がする。
【剛冶】「……っ」ぴく、と動きを止めて。
【剛冶】「おかえり。随分、遅かったな」背を見せたままで。
【ファーPL】【?】「……泣いているのですか、マスター?」気遣うような声。
【ファーPL】それが幻聴でないのなら。
【剛冶】「此処最近、泣くと言うことを忘れてしまっていてな…よく、判らん」
【ファーPL】【?】「親友と呼べる者たちが居る、涙を流せるものが居る。嘆くのなら、悩むのなら――」
【ファーPL】剛治の背中に、誰かがしがみつく。
【ファー】「そのときは、側にいさせてください」
【剛冶】「……ああ。お帰り、ファー」ゆっくりと振り返り、その胸に抱きしめて。
【ファー】「……ただいま、剛治さんっ」
【見学人ALC】ああっ(w
【みずきPL】ロストナンバーに?
【GM】・・・ど、どうするんだw
【ファーPL】というところで、剛治適当に登場しなさい。
【紅葉PL】あの役員紅葉じゃないでしょうね(を
【みずきPL】SOUND ONLY…とか
【GM】切ります?
【みずきPL】おかえりー
【ファーPL】切っちゃっても、いいかなー。
【GM】なら切るべっw
目次へ

■ 閉幕 ■


■ 祭りのあと ■

■ 雑談の話 ■

【GM】おつかれさまー!ありがとーございましたっ!
【見学人sara】おつかれさまでしたー。
【見学人ALC】お疲れ様ー!!!
【ファーPL】おつかれさまー!
【紅葉PL】お疲れ様です
【見学人sara】失礼、誤爆しましたm(_ _)m
【みずきPL】おつかれさまでー
【GM】ま、もんだいないですw
【ファーPL】おかしい……。
【ファーPL】こんな筈じゃなかったのにー!(笑)
【GM】いやなんていうか。熱くてくさくて。たのしかったw
【GM】あっはっはっはっは!w
【ファーPL】ほんっと、すっごく楽しかったですっ。
【GM】3人もツンデレだと、誰が想定したろうかw
【紅葉PL】まぁ、ひさしぶりに思うさまやったなぁ
【ファーPL】結局、わたしはこういう雰囲気から逃れられないのかー!?
【GM】さすがだとしか言いようが無いですわ、大帝様w
【見学人ALC】ファー一人包んでくださいー。テイクアウトで。
【GM】駄目、俺の。
【ファーPL】あははははははは。
【ファーPL】だめですってば。
【GM】むしろ剛冶の。
【ファーPL】イェス。
【見学人ALC】うぬれー(ギリギリ
【ファーPL】因みに、いなくなっていた間に「首のブラックボックス」を摘出されています。
【ファーPL】その辺も語ろうかと思ったんですけれど、蛇足っぽいかなーと思って、ばっさり。
【GM】ういうい。やー、素敵w
【みずきPL】息を吸うように萌えを生みやがりますな、Apronさんは。
【見学人ALC】ほしーよー、ファーほしーよー(w
【ファーPL】「切っちゃっても、いいかなー」は、その辺どうしようかなーって考えてたの(笑)
【ファーPL】このエンディングは、ほんと想像できませんでした。むしろ、爆弾エンドも考えてたくらいなので……。
【GM】それじゃこれにて終了。おつかれさまでした。
目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。