GM・文責: MMG

ナイトウイザード2ndオンラインセッション

「 クゥ=リートの呼び声 」


■ 目次 ■

オープニング1『浮上』
オープニング2『月匣』
オープニング3『契約』
オープニング4『戦場』
オープニング5『夢現』
  ミドル1 『覚醒』
  ミドル2 『現実』
  ミドル3 『調査』
  ミドル4 『眷族』
  ミドル5 『幻夢』
クライマックス『開放』
エンディング1『報酬』
エンディング2『魔王』
エンディング3『日常』


■ 今回予告 ■


  突如、太平洋の真ん中に突如浮上した島。
 そこには太古に超至高神によって眷族と共に
 海底に封じられた古代神の神殿があった。

  撒き散らされる破壊、暗躍する魔王。
 そして半身を滅ぼされし古代神の呼ぶ声が
 平凡な少女の運命を呼び覚ます。

 ナイトウイザード2ndオンラインセッション
          『クゥ=リートの呼び声』

  紅き月が昇るとき、異界の門が開かれる。


■ PC一覧 ■

輝明学園関係者用ハンドアウト
コネクション:片瀬 玖羽(かたせ くう)
推奨ワークス:高校生・学校関係者
  4月上旬、新入生対象のオリエンテーションでの部活紹介勧誘、
 その真っ最中に紅い月が昇った。
 展開された月匣はほんの数秒後に解除されてしまったが、そのとき
 壇上にいた水泳部の部員、片瀬玖羽が倒れてしまった。
 そしてしばらくして目が覚めた彼女の傍らには、いつの間にか
 誰も見たことのない一冊の古い本が現れていたのだった。


石動 大河(いするぎ たいが)
 PL: APろん。氏
 属性:地/風  クラス:龍使い1/ディフェンダー0
 ワークス:番長
 種族:人間  性別:男  年齢:18歳

     キャラシート


霧雨 梵天丸(きりゅう ぼんてんまる)
 PL: 夜光氏
 属性:火/風  クラス:転生者1/アタッカー0
 ワークス:不良少年
 種族:人間  性別:男  年齢:16歳

     キャラシート

組織関係者用ハンドアウト
コネクション:クゥ=リート
推奨ワークス:ロンギヌス・絶滅社など組織関係者
  突如、太平洋の真ん中に浮上した不気味な島。
 そこは太古の昔に半身を滅ぼされ、眷族と共に海底に沈められたという
 古代神クゥ=リートが封印された島だった。
 世界魔術師協会の要請により現地に向かったキミ達ウィザードだったが
 強力な月匣に阻まれ、苦戦を強いられていた。
  そして戦うキミ達のもとに、ひとつの情報がもたらされる。
 島の浮上の直後、遠く離れた日本でクゥ=リートの力によると思われる
 月匣の展開が観測されていたという。
 キミ達は月匣の攻略の手がかりを求め、一路東京へ飛ぶことにした。


夷澄 こなか(いすみ こなか)
 PL: 銃鉄氏
 属性:天/風  クラス:陰陽師1/ヒーラー0
 ワークス:フリーター
 種族:人間  性別:女  年齢:18歳

     キャラシート


荒野 アマネ(あらや あまね)
 PL: ALC氏
 属性:火/風  クラス:侍1/アタッカー0
 ワークス:お稲荷様
 種族:妖狐  性別:女  年齢:666歳

     キャラシート

魔王サイド関係者用ハンドアウト
コネクション:ベール=ゼファー
推奨ワークス:裏界サイド関係者(落とし子・侵魔召喚師) 
  裏界に名だたる大魔王ベール=ゼファー。
 空に紅い月が昇り、今夜もまた契約の主たる彼女がキミの前に舞い降りる。
 今回キミに契約の名の下に与えられた使命、それはクゥ=リートの島ともに
 地上へと現れた一冊の本を手に入れること。
 そのために必要であれば、復活しようとしている古代神クゥ=リートの排除も
 使命に含むという。
 キミは契約を果たすため、日本へと向かった。


世野 雫(せの しずく)
 PL: me_341氏
 属性:水/天  クラス:侵魔召還師1/キャスター0
 ワークス:小学生
 種族:人間  性別:女  年齢:10歳

     キャラシート

メンバー表はここ
目次へ

■ プリプレイ ■

【大河PL】にょっきーん。
【雫PL】ぅぇーぃ
【見学琵琶】ろんばんちょうー
【GM】龍番長〜
【大河PL】ただいま男性キャラ強化期間(笑)
【見学琵琶】ふぁいと!w
【見学琵琶】新機軸って大事ですよねっ!
【大河PL】だいじだいじ。男性もやってないわけじゃないのだけど、どうも女性の印象が強いみたいなので、がんばる。

【GM】さて、PLの準備が出来次第、PCの自己紹介してPC間コネクション決めていきましょう
【雫PL】うぇーい
【大河PL】はーい。
【梵天丸PL】ぷいにゃ
【アマネPL】ウェ━━━ヽ( 0w0)ノ━━━イ!!!!
【こなかPL】( =ω=.)ログインはおわってるー(MMOじゃねえ!
【雫PL】うぇーい

【GM】では自己紹介始めますか。石動大河くんからでいいかな?
【大河PL】OK
【GM】じゃどぞ

【大河】「輝明学園高等部三年、石動だ」
【大河】「以上だ。……他に言うべき事があるとも思えんが」

【大河PL】“番長”と呼ばれている、龍使いのディフェンダーです。
【大河PL】基本的には前衛で頑張る子です。気は優しくて力持ち。
【大河PL】あと、寝起きが悪いので毎朝幼なじみに起こしてもらってます。うらやましい!

【大河PL】以上。
【GM】どうも〜 じゃついでにCF値振っておこうか(笑)>大河

──大河のダイス:7(2D6:4 3)+11(2D6:5 6) = 18 C/F

【大河PL】わっほぅ!
【GM】うわ
【大河PL】では、7/12で。
【こなかPL】優秀!w
【雫PL】うわすばらしい
【見学琵琶】うよー
【梵天丸PL】でぃもーると
【見学琵琶】うらやましいですw
【こなかPL】うんばらすぃー
【大河PL】瑞樹のときとは大違いであります(笑)
【こなかPL】いってはいけないことをw

【こなかPL】虎師匠の親戚ですか?(違)>大河
【見学琵琶】たいがー!
【こなかPL】たいがー!
【アマネPL】たいがー。
【GM】俺を虎と呼ぶな〜
【こなかPL】背中で語る漢だね。某アチャみたいなんじゃないかなw
【見学琵琶】漢(オトコ)の子ですねえ
【雫PL】「しったことか!」とか言ってほしい
【大河PL】大河は大我でありタイガーであります。
【こなかPL】んじゃタイガー番長と呼ぼう!w


【GM】ではお次、アマネでいいかな?
【アマネPL】OKOK。

【アマネ(中)】「荒野アマネじゃ。まぁ、お国の為にちょっくら働いておる」
【アマネ(中)】「普段は新聞記者じゃ……どこの? 聞くでないわぁッ!!!」

【こなかPL】だれもつっこんでないのにーw

【アマネPL】という、“日刊アキバ新聞”の記者にして内閣府から出向した御門家のエージェント。
【アマネPL】そして、その正体は妖弧であるという。ややこしい。(笑)
【アマネPL】MWFより時は過ぎ。今回の武器は、こなかさん(後述)よりの借り物であります。

【アマネPL】以上!
【GM】ご苦労さま、ではCF決定を

──アマネのダイス:8(2D6:3 5)+3(2D6:2 1) = 11 C/F

【アマネPL】お?
【こなかPL】おや? 大惨事になってないw
【こなかPL】むしろ優秀w
【GM】うわあ、いいなあ出目
【アマネPL】CF修正が2なので……C7F2(くるくる
【こなかPL】最高のCFですな

【大河PL】ちなみに、ハンドアウトにある水泳部の子が、大河の幼なじみです。
【こなかPL】うむうむ、実に王道w>幼なじみ
【大河PL】ハンドアウト3にして魔王を幼なじみにする案もあったのですけれど、
番長のキャラには会わなさそうなのと、GMの要望もあり、こういうことになりましたです。
【大河PL】こういうのって、変に捻ると台無しになりますしね(笑)
【こなかPL】ベルと幼なじみはむりであったかw
【梵天丸PL】きっと番長に出番食われまくるに一票(待て
【GM】なんなら、梵天丸も幼馴染にして、幼馴染3人組みでどうだ?(笑)
【梵天丸PL】それはそれでありだにゃー(笑
【大河PL】それでもいいですよー。


【GM】では次、こなかちん
【こなかPL】ういー

【こなか】「IRCのギャラリーのみんな、おは☆らっきー♪」(お約束w

【南】「らっきー☆なのであーる!」
【アマネ(中)】「おっけーじゃ」びしっ
【大河PL】Σ

【こなか】「……つかみはこんな感じでオッケーっすか?」>裏手のADにw
【こなか】「えーと、赤羽家に丁稚奉公に出されてるメイド喫茶のフリーター、夷隅こなかです」(大間違い
【こなか】「まー、なんとかMWFは生き残れたんだけど、就職のほうが玉砕でした」(笑)
【こなか】「で、いまはバイトしながらウィザードしているわけで。……あ、これがほんとの『バイトでウィザード』?」(爆)
【こなか】「ま、そんな感じで陰陽の御力でみんなをまもっちゃうゾ☆」

【こなかPL】以上
【GM】さあ、ヒーラーのCF値決定。だいじだいじ
【こなかPL】大事大事、一大事(え

──こなかのダイス:7(2D6:5 2)+7(2D6:5 2) = 14  CF

【こなかPL】おっと
【GM】F振りなおし

──こなかのダイス:8(2D6:3 5) = 8  F降りなおし

【こなかPL】ぐあw
【GM】うわ〜
【こなかPL】やべーなー。今回のお荷物決定かもw
【こなかPL】うあー、F10はしたくないが、他に選べないw C7F10で
【こなかPL】しくしく、次の方どうぞ(大滝涙)

【大河PL】ぉぅ。やばいCFがきましたね。
【大河PL】まぁ、10ならまだマシ!
【アマネ(小)】「……」(がたがた
【こなか】「アマネから不運の元が伝染したらしい」(酷)
【アマネ(小)】「なんでじゃぁー!?」えぐえぐ。
【GM】大丈夫だ、アマネ! NW2の《ヒール》は火属性じゃないから!
【アマネ(小)】「……こなかは属性なんじゃったかの」<天の声を聞いて
【こなかPL】属性? 天風
【アマネ(小)】「……虫眼鏡……」負の連鎖(待て
【こなか】「MWF以降、回復は無属性になったからねえ」
【梵天丸PL】ちょっと食べ物を探してくるですよ(てけてけ
【こなかPL】頼むから回復時は銃鉄クオリティはでないでくれと切に願うw


【GM】じゃあえっと、雫ちん?
【雫PL】あーい

【雫】「輝明小5年3組世野雫。10歳です」
【雫】「得意科目は理科と算数と家庭科。 掃除洗濯。 料理も煮るのならできます」
【雫】「最近の悩みは、お兄がお風呂上がりに裸で歩き回るのを注意しても中々治らない事」
【雫】「ウィザードに覚醒してから、どんだけパンチしても効かなかったのが痛がるようになったのでちょっと驚きです」
【雫】「バイト代のためにベルさんの手伝いをたまにしてます」

【雫PL】男PCにはキツイ態度を取る予定ですが、なんとかあやしてやってください。
【こなかPL】んじゃ、おにゃのことは仲良くしてねw
【GM】がんばれ男の子ふたり……どっちも不良か(笑)
【こなかPL】そうなんだよね。今回は大番長な感じで行きましょう(何
【雫PL】以上かな

──雫のダイス:3(2D6:1 2)+9(2D6:4 5) = 12  CF

【雫PL】あうち
【こなかPL】やっちゃったーw
【大河PL】ぁぃゃー。
【雫PL】C3/F12 で
【こなかPL】逆だったらなあ
【GM】じゃあ、逆にしようよ(笑)>C2/F7
【雫PL】やぁん
【こなかPL】しぬ、まじでしぬ!w

【こなかPL】しかし、5年3組とはまた王道な。(笑)
【大河PL】地球防衛的な意味で。
【こなかPL】校舎からロボが出てきたり、魔法組な探偵団ができたりw
【こなかPL】……5年3組魔法組はさすがに古すぎ?(笑)
【大河PL】しらにゃい。
【こなかPL】そらそうだよな。30年は前だものw
【雫PL】5年3組にしたのは自分がそうだったからなんだヨ
【こなかPL】mjd?w
【GM】小学校のクラスなんて覚えてねえ!(笑)


【GM】あとは、霧雨の梵天丸くん、自己紹介お願いします

【梵天丸】「霧雨梵天丸……そこお決まりのパターンで反応するなよ。へこむからさぁ」
【梵天丸】「ぴっかぴかの一年生だよ。まぁ、あれだね、親父様が大時代過ぎるせいでこんな名前なわけよ。ちょっとは同情してくれ。それと、このカツサンドはやらん」

【こなかPL】【某演劇部部長】「カツサンドッ!」(笑)

【梵天丸】「エミュレイター退治がうちの生業らしくてね。どういう仕掛けかエミュレイターを退治すると金が振り込まれてる」
【梵天丸】「しかし、それはそれとして学校はちゃんと通っておけとか、わけがわかんねーわけで。まぁ、そんな感じ? よろしく」

【こなかPL】よーし、霧雨くんのあだ名はボンちゃんで決定(えー
【雫PL】ボンボンか
【こなかPL】ボンボンだな
【アマネPL】ボンボン本。

【梵天丸PL】さてCF

──梵天丸のダイス:7(2D6:1 6)+5(2D6:3 2) = 12

【梵天丸PL】C7/F3と。 なんだかなぁー(笑
【梵天丸PL】以上
【GM】うわ。今回みんないいでやんの。……ひとりを除いて
【こなかPL】いうなー!w
【梵天丸PL】あははは
【こなかPL】( TωT.)ううう、うわぁーん!(泣きダッシュ

【こなかPL】ううう、今回、お荷物はあたしだけだ(るるるー>F
【梵天丸PL】F10は悪くないと思うがなぁ
【GM】いや、こなかはいいほう
【大河PL】F10はいいとは言わないけれど、悪くはないですよね。C7ですし。
【こなかPL】F10をナメるな。GMのCだぞw
【こなかPL】つまり、かなりでるw
【梵天丸PL】あたくしMP消費特技ないし 傷は放置しておけばそれなりに回復するでやんす(めきめき
【大河PL】べんりー。
【こなかPL】べんりだぬー
【梵天丸PL】その代わりクライマックス以外は微妙な性能でやんすよ
【こなかPL】俺は最後だけクライマックスだぜ?(爆)


石動大河:C7/F12、荒野アマネ:C7/F2、夷澄こなか:C7/F10、
世野雫:C3/F12、霧雨梵天丸:C7/F3


【GM】では、PC間コネクションの決定〜 石動大河>荒野アマネ>夷澄こなか>世野雫>霧雨梵天丸>石動大河 で
【こなかPL】コネのルールはNW1のじゃなくてNW2のだよね?<あたりまえ
【GM】うい、関係だけ
【こなかPL】では73ページの関係部分だけ見つつ、ダイスでGO!w

──雫のダイス:11(2D6:6 5) = 11  対ぼぼん

【こなかPL】保護者
【雫PL】保護者は足りている

──雫のダイス:9(2D6:3 6) = 9

【雫PL】借りがあるらしい
【梵天丸PL】雫ちゃんに貸しがあります。でも覚えていません。(待て

【アマネPL】ROCなら、腐れ縁をこなかに取りたい所(笑
【こなかPL】いいんでないかい>腐れ縁

──大河のダイス:5(2D6:2 3) = 5

【こなかPL】番長のは恩人
【大河PL】恩人……ピンと来ないので、もう一回。

──大河のダイス:5(2D6:2 3) = 5

【こなかPL】同じw>23
【大河PL】だー(笑)

──梵天丸のダイス:9(2D6:6 3) = 9 じゃぁ、番長に

【梵天丸PL】番長は家族同然らしい。 なんか昔大喧嘩して分かり合ったとか そんな?

──大河のダイス:9(2D6:5 4) = 9

【こなかPL】家族>54
【大河PL】余計ピンとこないわー!?(笑)
【こなかPL】家族も同然なわけかw

──大河のダイス:9(2D6:5 4) = 9

【大河PL】……。
【こなかPL】(泣)
【GM】ダイスが
【大河PL】このダイス、おかしくない!?(笑)
【こなかPL】(滝涙)
【こなかPL】というか、不良くんも家族かいw
【こなかPL】PT皆家族w
【梵天丸PL】不良と番長で 義兄弟ってわかりやすいじゃない?<家族
【大河PL】それは、わかりやすいですね。
【梵天丸PL】タイガが嫌ならふりなおすけど
【大河PL】OK

──大河のダイス:8(2D6:5 3) = 8

【こなかPL】ビジネス>53
【大河PL】ビジネス……番長と巫女が、ビジネス?
【こなかPL】ビジネス……えーw
【アマネPL】ビジネス……ビジネス、アキバ新聞を買ったとか?(笑

【GM】秘密とかでどうだ?>番長
【大河PL】秘密を握られてるってコト?
【GM】うん(笑)
【大河PL】ひみつって、なにかあるのかしら、こいつ(笑)
【こなかPL】お互いに世に出ると困る秘密みたいですがw

──こなかのダイス:8(2D6:5 3) = 8  しずくちゃんに
──こなかのダイス:5(2D6:1 4) = 5  しずくちゃんに(トライ2

【こなかPL】兄姉って、これ以上家族ふえるの?W
【こなかPL】というか、こっちのほうが年上なのにあっちが姉?w

──こなかのダイス:6(2D6:3 3) = 6  しずくちゃんに(泣きのトライ3

【こなかPL】秘密……
【GM】巫女と番長の秘密の関係……あやしすぎ
【こなかPL】みんなして秘密好きだなw
【アマネPL】秘密の内容こそ秘密、みたいな。(笑)
【雫PL】知られると国家転覆の危機が訪れるのです。例えば番長計画は知られてはいけない
【こなかPL】ゴメン、王道ですまんが、弟妹で。>しずくちゃん
【雫PL】はーい

【大河PL】もーいっかい振る!(笑)

──大河のダイス:9(2D6:5 4) = 9

【大河PL】うわん(笑)
【雫PL】同じ数字ばっかでるな。このダイスはっ
【GM】45だと師匠か(笑)
【梵天丸PL】料理の師匠(待て
【大河PL】質問。アキバ新聞って定期購読?(笑)
【アマネPL】昇給にも影響するので、それだと喜びます(笑
【大河PL】ふつーの新聞だと思って、うっかり定期購読してしまいました。内容は大河にとって意味不明です。
【大河PL】そんな感じで(笑)
【GM】関係:ビジネス?
【大河PL】で。

 石動大河>(ビジネス)>荒野アマネ>(腐れ縁)>夷澄こなか>(弟妹)>世野雫>(借り)>霧雨梵天丸>(家族)>石動大河

【GM】とこんな感じかな。

【GM】あとはえーと……所持金の決定か
【こなかPL】だね

──大河のダイス:3(2D6:1 2) = 3 おっかねおかね!

【こなかPL】ぎゃーw
【大河PL】(T口T;)

──アマネのダイス:4(2D6:1 3) = 4 カネー!

【アマネPL】……。
【こなかPL】ぎゃーぎゃーw

──雫のダイス:6(2D6:1 5) = 6  10以上出ろ
──こなかのダイス:11(2D6:6 5) = 11  おっかねー
──梵天丸のダイス:6(2D6:5 1) = 6

【こなかPL】いえいw

【こなかPL】そーいや、このジャッジってCFでるんだっけか?
【大河PL】出るとマイナスになるよ?
【GM】それでFだと借金になるよ
【こなかPL】ゴメン、るるぶにジャッジじゃないって書いてあるw
【GM】うい。ジャッジ扱いはオプションルール(笑)

【梵天丸PL】お財布の中には六万円
【大河PL】さんまんえん。ブースターも買えない(しょぼーん)
【アマネPL】4万円……。
【こなかPL】ヒールポーション系買うには集めないとダメだねえw>他の人
【こなかPL】使わない人から集めるのが吉と思われ>雫と大河
【こなかPL】自分も1万は投げるから
【雫PL】ヒールはこっちもできるので、誰か4万円くれー
【梵天丸PL】じゃぁ、雫ちゃんに五万円進呈しよう(ずずい
【GM】全員合計すればちょうど30!(笑)
【こなかPL】30万ならMPヒール×2+ブースター×2でいいじゃんw
【GM】まあ、金の融通は合流してからにしてね(笑)
【こなかPL】では、プリプレイでは使わないで置いて、合流後に買い物ということでw

【大河PL】では、とりあえず始めましょうかー。
【雫PL】あーい
【こなかPL】ういおー
【GM】うい、ではセッション始めます。
【GM】ジェントル★プレイ〜
【大河PL】じぇんとる・ぷれいっ。
【アマネPL】ジェントル・プレェェェェェィィィッ!!!
【こなかPL】じぇーんとる★ぷれーーい!!
【梵天丸PL】れっつ じぇんとるぷれい

【GM】最初のシーンはマスターシーン。だー、と張るので読むだけです(笑)
【こなかPL】ういー
【雫PL】ぷれー!

目次へ

■ オープニング1『浮上』 ■

マスターシーン

 南半球、太平洋到達不能極付近――。
つい、十数分前までは北西の海へと沈みかけていた太陽に赤く染められていた海は、今紅い月の元で世界の色を変えられていた。


【船員1】「だ、ダメです船長! 舵が、舵がききません!」
【船長】「泣き言はいい! エンジンを全開でぶん回せ!! 何とかしてこの海域から脱出するんだ!」

 何の前触れもなく荒れ始めた海、空に浮かぶ禍々しい紅い月をにらみながら、アラート号の船長は愚かな航海に出た事を悔いながらも、必死で生きて帰る手段を必死で模索していた。

【大河PL】アラートって名前が、もう駄目っぽいです。>船

 ――きっかけは一人の女だった。
場末の酒場には不似合いなほど若い女だったはずだが、そのときはそんな事は気にもとめなかった。
隣に座ったその女と話をしているうちにどういう話の流れだったか、俺がトレジャーハンターってことまで喋っちまった。
この世界には表向きには知られて無いが、常識ではありえない遺跡なんてのが結構ある。それこそ化け物やら大掛かりな罠やら、娯楽映画真っ青の展開が待構えている。
世界にはそんな化け物どもを相手に戦う魔法使いみたいな連中もいるらしいが、俺たちにはそんな芸当はできやしねえ。
だが、長年の感と経験でもってそんな遺跡に潜ってお宝だけを戴いて帰ってくる、それが俺たちの仕事だ。
 で、その女は南太平洋のど真ん中、ニュージーランド・南米大陸・南極大陸の中間付近の海域に誰も知らない島があってそこに莫大な宝があるとか言い出した。
酒の席で、しかも誰とも知れぬ若い女の言い出した与太話なんか到底信じられるようなもんじゃないはずだが、謎か俺はあっさりとその話を信じちまって、翌日には仲間を集めて計画を立て始めていた――

【雫PL】イノセントかー。すげぇ
【アマネPL】イノセントでよくここまで頑張れた、って位か(笑
【大河PL】気合入ってますね。
【見学琵琶】かっこいいーw
【梵天丸PL】つ【その逃げ足光の如し】

【船員1】「船長! いくらエンジンの出力を上げても前に進みません!」
【船員2】「お、おい。海を見ろ! 船底に何かが絡み付いてやがる! 船を、俺たちを引き寄せようとしてるんだ!!」

 海中を見て錯乱した船員が大声を上げる。その直後、襲ってきた波に攫われてその船員の姿は見えなくなってしまう。

【船長】「くそったれ! 俺は必ず生きて帰ってやる!」

 そう叫んだ俺の目が荒れ狂う波の向こうにある何かを捕らえる。
それはおそらく島だった。巨大な石柱に囲まれた異様な外観の建物を持つ陸地。ひと目見ただけで平衡感覚を狂わされ、吐き気を覚えるほどのそれに魅入られた俺はある意味幸せだったのかもしれない。
次の瞬間、海の中から襲いかかってきた無数の触碗は船もろとも俺達をバラバラに引き裂いていた。
苦痛も感じる間もなく意識が闇へと落ちていく直前、俺はあの酒場で出合った銀髪の女の禍々しい金色の瞳が今もまだ自分を見つめている、そんな錯覚を感じていた。


【見学琵琶】くぅっ 船長かっこいいですよっ! 
【見学琵琶】誰ですかOPでいきなり食べさせちゃったひどいGMさんはっ!w
【雫PL】大空に笑顔でキメ
【大河PL】あ。
【アマネ(小)】「なむー」


 バラバラになった船の残骸が無数の触碗に絡め取られて海底に没すると、荒れていた海が静けさを取り戻す。
紅い月に照らされた海にはつい今しがた深い海の底からその姿を現した島がその姿を見せていた。


【少女】「まったく、相変わらず下品な食事の仕方ね、クゥ=リート」

 何の足場も無い空に一人立つ銀髪の少女が海に現れた奇怪な島の上空を見下ろして呟く。

【ベール=ゼファー】「でも、これでようやくゲームの舞台が整ったわ」

 愉しげに哂うその少女こそ、裏界の大公たる大魔王ベール=ゼファー。

【ベール=ゼファー】「さて、では私は次の一手を用意するとしましょうか」

 そう言って大魔王はその姿を消す。
そして禍々しく輝き続ける紅い月の下では、主と共に長き眠りから目覚めた古代神の眷族たちがその活動を始めようとしていた。


目次へ

■ 幕間 ■

【GM】以上。
【雫PL】エネミーとして出てきそうだなぁ……
【GM】調子に乗って書いてあとで後悔してたマスターシーンでした(笑)
【大河PL】あははは(笑)
【大河PL】だが貼る! そこに痺れる憧れるぅ!
【こなかPL】さすがはミコミコGMw

【こなかPL】なんか久々にえげつないベル様を見た気がするw
【雫PL】だねぇ。
【見学琵琶】魔王らしい!
【こなかPL】ONじゃお笑いキャラだったもんねえ(酷)
【見学琵琶】あはは
【梵天丸PL】蛇の魔王でも ちゃんとシリアスだったーよ(視線を逸らす)
【こなかPL】本当のことを言ってみな?(笑)
【梵天丸PL】いや、本当本当。ちゃんとシリアスだったよ。

【GM】ではまずは学校関係者の導入OPから。
【大河PL】はーい。
【GM】ハンドアウト1選択のPLのみ登場。
【こなかPL】石動と霧雨の不良コンビですなw
【GM】こちらが新入生オリエンテーションの状況を描写して行きますので、その合間に登場PCはどういうふうに参加してるか、適当に描写入れていってください。
【大河PL】はーい。
【GM】では行きます

目次へ

■ オープニング2『月匣』 ■

シーンプレイヤー:石動 大河

【部長】「我が水泳部は4年前には都大会で上位入賞を果たすなど、伝統ある実績と……」

 桜の花が咲き誇るこの季節、輝明学園高等部では毎年恒例の新入生オリエンテーションでの部活紹介が行われていた。

【部長】「3月に起きた校舎倒壊事件の影響で現在、室内プールは使えませんが……」

 春休みの間に突貫工事で建て直された講堂の壇上には水泳部の部長と数名の部員が、学校指定の水着姿で新入部員獲得のために演説を行っていた。

【大河】「……」隅のほうで腕組みをして、それを眺めている。
【梵天丸】「校舎倒壊事件って何があったのさ」堂々とペ○シのペットボトルを開けて飲んでる。

 部員である片瀬玖羽も水着姿で壇上に立つ部長の後ろに他の部員と共に並んでいる。

【こなかPL】あの水着で登場カヨw>壇上
【こなかPL】なんかOBで巫女部の勧誘とか手伝っていそうだ(笑)>こなか

【部長】「そして大会での記録も大事ですが、私たちは泳ぐ事そのものも楽しんでもらえるような部活でありたいと思っています」

 そういった部長に促され、後ろにいた部員が交代でマイクの前に立つ。

片瀬玖羽 ( かたせ くう ) 「えっと、わ、私は高等部に入った時には10mも泳げなかったんですが、去年一年間の先輩達の丁寧な指導のおかげで、胸を張ってとはまだいえませんが、一応特技に水泳とかけるぐらいには泳げるようになりました」

【GM】 マイクの前に立った少女が自分の体験談を交えて話しはじめる。

【梵天丸】「うわー、くー姉がんばるなー。あの格好で壇上に上がってるし。眼福眼福」
【大河】(……玖羽のやつ、緊張しすぎだな)

 それなりに目立つプロポーションの水着姿の少女が少し居心地悪そうにしながらも一所懸命に喋る様子に、水泳部部長の思惑通り、新入生の男子だけでなく一部の女子も釣られるように話を聞いている。

【雫PL】【男子生徒】「胸張れないって、胸は立派に腫れてるよな」
【大河PL】さすがmeさん、セクハラ大王です。
【雫PL】代弁しただけだよっ
【こなかPL】【男子生徒2】「実にりっぱな胸です。ええ」隣でw
【楓丸】「ちゃんと紹介聞けよお前らっ」
【見学琵琶】【南】「泳げないとなっ!? そんな貴方にっ! ででででんっ!
 アリオリハベリイマソカリオンの短剣!
 これさえあれば白イルカがキミを乗せて今日から海のトリントン基地!」
【こなかPL】胡散臭さメガトン汁級(何

【大河】(まぁ、無理もないか……)

【進行役生徒】「はい、ということで水泳部の部活紹介でした。次は」

 進行役に促され、彼女達が客席に向かって揃って一礼してから舞台袖に戻ろうとした瞬間――、

――唐突に窓の外に紅い月が現れ、あたりを月匣が閉ざす。
世界から現実感が失われ、イノセントの生徒達の意識が夢うつつの状態へと落ちると同時に、その場にいたウィザードたちが周囲を警戒する。


【アマネPL】【男子生徒3】「ああ、みずぎかわいいなぁ……」<ゆめうつつ

【大河】「梵!」

【大河PL】ドラゴンブルームを取り出し、身構える。

【梵天丸】「厄介事だな。大兄」すぅっとバスターソードを取り出して杖代わりにする。

【沢渡藍香】「月匣!?」

 壇上にいた水着姿の女生徒もまたウィザードの一人だったらしく、月衣から取り出した防具を纏うと紅い月をにらみつけて外へと飛び出していく。

【見学琵琶】あ、さわたりさん、水泳部の夢使いさんなんですよね。
【こなかPL】あ、自分のコネだw>沢渡
【見学SHOW】水着と言えば夢使いだな!
【GM】水泳部の夢使いは水着の上から装備つけるからこういうとき便利(違
【雫PL】dだHENTAI的格好だぜっ
【こなかPL】そんなシチュはめったに起こらないぜよw>水着の上から
【見学SHOW】1版ではロリ系だったが、今だと三年なんだな
【アマネPL】すっかり性徴しました。
【GM】SDMのコネ連中ちゃんと1歳年取ってスクイズに載ってるのよなあ。3年は卒業してるし(笑)
【見学SHOW】りゅんりゅん
【こなかPL】うう、いいロリだったのに(何>さわたり

 しかし、警戒する大河たちを他所に、1分とたたないうちに月匣は解け、世界が日常を取り戻す。

【大河】「……妙だな」ひとまずドラゴンブルームを月衣に戻し、周囲を見渡した後、壇上に視線を移す。

【梵天丸PL】バッソが床に沈みこむように月衣に収納されるぜよ

 そうやってその場にいたウィザードたちが取り出しかけた武器を慌てて月衣に収納したり、周囲をごまかそうとした時、壇上で声が上がる。

【部長】「片瀬さん、しっかり! 先生、片瀬さんが」

 水泳部の部長が意識を失ったらしい部員を抱えて周囲に助けを求めていた。

【大河PL】壇上まで一気に駆け上がる。

【大河】「どうした、何があった?」

【梵天丸PL】大河がまっすぐに走って言ったのを見て 逆に袖側から周囲を確認しながらもぐりこむぜよ

 ぐったりとしたままの玖羽を抱えて、部長もすこしおろおろとしてる。

【大河PL】玖羽の様子を見る。外傷等、目に見える怪我や不審な点はありませんか?
【GM】意識を失った玖羽には外傷のような物は無いし顔色も悪くは無い。
【GM】でも、いつの間にか水着姿に不釣合いなハードカバーの古びた本を抱えこむように抱いていた。

【大河】「……」見覚えはありませんか?

【GM】少なくとも大河は見た覚えが無い

【梵天丸】「パターンからすると。契約だな。しかし、くー姉が?」見覚えのない本を大河の背中からひょいと覗き込みつつ。

【雫PL】その本が燃やされると玖羽が消えてしまう!
【GM】何処の魔物の本だ……あ
【梵天丸PL】なんか思いついたらしい。
【雫PL】シナリオ変更かっ
【GM】いや、まあ似たようなネタ多いしなあ。と
【こなかPL】夜天の魔導書(カエレ

【大河PL】では、本に手を伸ばします。
【GM】結構強い力で抱きしめてたけど、外そうとすれば取れると思う
【大河PL】では、玖羽の手を解いて本をめくってみます。
【GM】ふみ。

 その本の中身には十数ページぐらいのところまでは見たことも無い文字がぎっしり書かれているが、それ以降のページはすべて白紙だ。

【こなかPL】一部のみ記載……やっぱり夜天のm(ry
【こなかPL】その先生って纏センセか。
【GM】夜天の魔導書とか、ななついろ★ドロップスとかガッシュとか……使い古されたネタだよなあ
【こなかPL】まあ、ね(笑)
【大河PL】基本であります。基本大事。
【梵天丸PL】まぁ、魔道書は基本だしね。

【大河】「梵、読めるか?」後ろの梵天丸に聞く。
【女教師】「ねえ、そこの二人。彼女を保健室に連れて行くから手伝って頂戴」

【大河PL】黙って頷くと、梵天丸に本を押し付けて、玖羽を一人で抱え上げます。

【梵天丸】「無理」と大河に即答して「担架っすか? それともお姫様抱っこ?」>女教師

【GM】大河がお姫様抱っこしたらしい(笑)
【大河PL】した(きっぱり)

【梵天丸】「じゃぁ、俺は付き添いってことで」本を持って万歳のポーズで大河のあとをついてきますよ

【GM】じゃ、そのまま保健室まで彼女を運んでいくと言うところでシーン切りましょうか
【大河PL】はーい。

 GMの捕捉:3月の輝明学園秋葉原分校校舎倒壊事件
 
  『ナイトウィザード The ANIMATION』の事件の事。
 以下ネタバレ反転
  シャイマール戦で敷地全体を隔離された所為で破壊されまくった秋葉原分校。
 シャイマールだけでなく、柊蓮司が電波塔切り倒したりもしていましたし(笑)
  その結果として、第13話でのエピローグ的部分のシーンでは、校舎全体が
 「アンゼロット建設」と書かれたシートで覆われた状態で改修中になっており、
 校庭で卒業式が行われていました。
  一応その設定を受けて、春休み中に校舎と体育館(講堂)を優先で修復し、
 室内プールなど使用頻度の低い設備は後回しになっているという状況設定で
 シナリオを書いてあります。

 さらに以下小説版ネタバレ
  ただ小説版のほうでは、シャイマールやゲイザーによって与えられた崩壊は
 TISの介入で全て完全に修復されていたりします。
  なので、宝玉事件での破壊の影響はすべてなかったことになっていて、
 柊たちの卒業式もきちんと体育館で行われていたりするのですが、
 学校関係者のなかで『校舎とか壊れて休み増えないかなあ』とかいう
 夢を持っていた人間が誰か一人くらいいるかもしれないじゃないですか(笑)

 ということで、このシナリオでは室内プールは破壊された状態のままなのです(笑)
 

目次へ

■ 幕間 ■

【大河PL】おつかれさまー。
【こなかPL】おつかれー
【梵天丸PL】おつかれー
【GM】おつ〜
【アマネPL】お疲れ様〜
【雫PL】おつー
【梵天丸PL】うむ、大体予測どおり。微妙な舎弟っぷりです。(待て

【GM】では次のシーンは魔王サイド〜 つうことで、雫ちん
【雫PL】あーい
【GM】ええと、なんでベルと面識あるんだ、雫?(笑)
【雫PL】素質があったのに目を付けられた
【雫PL】たぶん、楓丸への嫌がらせの意味もありそうな
【大河PL】嫌がらせで魔王と契約結ぶなー。末恐ろしい。
【こなかPL】あの兄にして、この妹ありだなw
【雫PL】嫌がらせは、ベルが楓丸へのって意味であります
【大河PL】しりのうらみですか。
【こなかPL】恨みっつーか、辱めだよなw
【GM】ふみ。じゃあスカウトして力を使えるようにして、事件に色々と巻き込んでるのか
【雫PL】その分、こっちも色々請求してるけどね
【雫】「契約だったら50/50なんでしょ?」と
【GM】なるほど。
【こなかPL】世野家ではおっとなー♪(九重りん風)な部類に入るのかもなあw>雫
【雫PL】最初はよく分からないまま、混乱した状況で契約しちゃったのだけどね。
【GM】では、そんな感じで契約結んでるってことでシーン行きますか
【雫PL】はーい

目次へ

■ オープニング3『契約』 ■

シーンプレイヤー:世野 雫

 ファー・ジ・アースに紅い月が昇る。
それはキミと契約を結んだ相手が現れる予兆。
平日の午後、とある繁華街にあるオープンテラスのカフェの一角にいたキミの頭上にそれは現れた。
数秒前まであたりを満たしていた雑踏が途切れ、世界を静寂が支配する。
裏界の名だたる魔王たちの頂点を統べる大魔王ベール=ゼファー。
気付くと彼女はキミの向かいの席に座っていた。


【ベール=ゼファー】「こんにちは、世野雫。お仕事の時間よ」

【雫】「……今、宿題してるんですけど」

【雫PL】テーブルの上には教科書やらノートやら。

【ベール=ゼファー】「あら、それはごめんなさい」

【GM】少しも悪いなどと思っていない調子で言う。

【大河PL】かふぇでしゅくだい!
【こなかPL】ウチのトコのメイド喫茶だったりして(それはないw
【雫PL】家じゃ落ち着いてできないんだよっ
【梵天丸PL】家だと煩くてやってられないんだね
【こなかPL】なにせ、裸でうろつく兄がいるからね(笑)
【大河PL】たいへんへんたいです。
【こなかPL】へんたいへんたいへんたいだ〜♪(いぬかみOP風w
【こなかPL】あ、EDだったっけw
【雫PL】EDですなw
【雫PL】楓丸が「雫ぅ〜」抱きっかいぐりかいぐりとしてくるから
【雫PL】「やめろー! はなせこのバカやろう!」げしげしっ
【大河PL】「うぜぇ……死ねよ」とか吐き捨てると、きくよ! きくよ!
【こなかPL】萌だえ苦しむね(えー

【ベール=ゼファー】「そういえば、お兄さんは元気かしら?」

 テーブルに置かれていたティーカップに手を伸ばし優雅に口をつけると、キミに微笑みかける。

【雫】「元気じゃない時はないんじゃないかって感じですけど」

 笑顔ではあるが、その目は本当に笑ってはいない
彼女がその気になればこの月匣内にとらわれた人間たちは一人残らずそのプラーナを吸い尽くされ、その存在を消し去るだろうということを思い起こさせるような目だった。


【雫】「……そんな目して酷い事しようとするから、パンツ下ろされて尻叩かれるんですよ……もう」
【ベール=ゼファー】「…………」

【GM】一瞬視線だけで殺されそうな気配が(笑)
【雫PL】受けて立つ! という目で見返して

【見学琵琶】地雷地雷っw
【こなかPL】超☆地雷!w
【大河PL】地雷って言うより、かくばくだん投げつけてるでしょ(笑)
【こなかPL】これって、関係:秘密だなあ(爆笑)

【雫】「……で、仕事って何ですか?」テーブルの上のものを片付けながら。
【ベール=ゼファー】「そうね、あいつの事は今はどうでもいいわ」

【ベール=ゼファー】「今回のあなたへの“おねがい”は一冊の本の回収よ」
【雫】「本、ですか。 またろくでもないモノなんでしょうね……」

【ベール=ゼファー】「その本はつい最近まで古代神クゥ=リートと共に海底に封じられていたんだけど、その半身の転生を引き金に地上に現れたの」
【ベール=ゼファー】「だからあなたはその転生体の元にいき、本を奪ってきてちょうだい」
【雫】「人のモノじゃないですか。それ……でも古代神……むむむ」

【ベール=ゼファー】「まあ、クゥ=リートも黙って見ているとも思えないから、邪魔なら転生体ともどもクゥ=リートのヤツを排除してもかまわないわ」
【雫】「それは……できたらしない方向で」

【梵天丸PL】ク・リトルリトルか
【こなかPL】すぐにピンときたよ、自分。>クトゥルフ
【大河PL】うん。タイトルからして、モロでしょ。
【GM】さて、今回の敵の属性はなんでしょう?(笑)
【梵天丸PL】蛸<属性
【雫PL】水っぽい

【ベール=ゼファー】「じゃ、頼むわね。成果を果たしてくれたら、またあなたの“おねがい”もきいてあげる」
【雫】「はーい。じゃ、先に言っておきますね」
【雫】「“お兄への恨みは流して”で。 考えておいてくださいね」
【ベール=ゼファー】「あら、それはえらく高くつく“おねがい”ねえ。……まあ今回の件を完璧にこなせたら考えてあげるわ」

【雫】(考えて、やっぱ無理で済ますんだろうなぁ……)

【ベール=ゼファー】「じゃ、がんばりなさい。世野雫」

 そう言ったキミの主はいつもの楽しげな、禍々しい微笑を浮かべると同時に身を翻し、その姿を消す。
一瞬後、空から紅い月が消え、再び雑踏が世界を満たし始めた。


【雫】「はぁ……困った」

目次へ

■ 幕間 ■

【こなかPL】おっつかーれ
【アマネPL】お疲れですー
【GM】ああ、よかった。結構素直でいい娘だよ、雫(笑)
【こなかPL】ですね。もっとヒネてるのかと(えー
【雫PL】同姓には正直なのです
【こなかPL】ただ、気が強すぎるのが怖いけどねえ(笑)
【こなかPL】魔王に対しても一歩も引かないw
【雫PL】基本、良い子だよ。文句言いつつお兄大好きだよ
【こなかPL】ツンデーレ予備軍か?(えー>文句いいつつも好き

【梵天丸PL】ツンデレ予備軍と(かきかき
【雫PL】デレるのかねぇ……
【雫】「“べ、べつにあなたのために作ったってわけじゃないんだからね!”
……これでいいですか。 こんなので嬉しいだなんてキモイです」
【こなかPL】ツンクーかもしれんw>ツンツンクール
【南】「うひょっ いい偽物である!」きゅぴーん!<偽つんでれ
【こなかPL】偽ものならなんでも食いつくのかw
【梵天丸】「テンプレ読みありがとう、なかなかノリがいいところがオニイサンは好きだね」
【雫】「はぁ」褒められても嬉しくねぇーって顔
【大河】「この新聞にもそういうのが載っているが……正直、理解できんな。梵はこういうのが好みか」
【梵天丸】「ようはハッタリと威嚇の一種っしょ? 喧嘩のときに悪口いうのと同じで。
っつーか中身が格好良いほうが大事だと思うわけで。……なんで俺の好みの話になってるのよ?」
【梵天丸】「まぁ、そんな無理にスタンス極めるよりも。雫ちんは雫ちんで可愛いってことでFAってことで」
煙草取り出しつつ。火はつけずに

【こなかPL】あれれ? でもベルとのコネはないんだね。キャラシには
【GM】ああ、ハンドアウトのシナリオコネクションだからねえ
【雫PL】ああ、TISのを書き換えるよ。
【こなかPL】むしろ、常備化で対処したほうがよくない?>基本ルルブなら20万だし
【見学SHOW】経験点1点だね
【雫PL】安いぜ
【こなかPL】すくいずだと跳ね上がるがねw>1億
【大河PL】無理(笑)
【こなかPL】うん、それは_w
【見学SHOW】500expか(笑)
【梵天丸PL】一億だと500点か
【見学SHOW】3.40回セッションすれば……
【こなかPL】すくいずのじゃなくてもいいじゃないかw>コネ

【GM】ということで次こそ組織導入のOP こなかとアマネだ
【こなかPL】ういおー。まってたほい
【GM】ええと、赤羽家経由の指令で動いてるのかな、二人とも?
【こなかPL】正確には御門発、赤羽経由じゃないかねえ。>どこの路線?(爆)
【アマネPL】こちらは内閣府経由の御門家指令。どっちが主従かは不明(笑
【GM】なんか指示系統が複雑っぽいなあ……
【こなかPL】京都発、東京経由と考えればラクじゃよw
【GM】ああ、今回、アンゼ様直属で動いてみる?(笑)
【こなかPL】アンゼはON以来、疎遠がちw>こなか
【アマネPL】同じく、アンゼとは疎遠……とはいかないか、退魔課の命令で動いてると。
【GM】じゃ、二人とも今回の直属上司は御門家でいいか
【アマネPL】うぃー。
【こなかPL】ほい
【こなかPL】御門とアンゼの間にどんな契約があるかは裏の話w
【GM】ではそういうことでシーン始めます

目次へ

■ オープニング4『戦場』 ■

シーンプレイヤー:荒野 アマネ

 南半球、太平洋到達不能極付近――。
紅い月の下に戦場が広がっていた。
18時間前、世界魔術協会により月匣の存在を観測、突如浮上した異形の島の存在が確認された直後、各組織に緊急に出撃要請が出されていた。
それに従い世界各地から駆けつけたウィザードたちと島から湧き出すエミュレーターとの間で、即座にその戦端が開かれた。

 その後、ウィザード側は島に存在する神殿内部に存在すると思われる古代神クゥ=リートの再封印を行うため月匣中心部への攻略を行ったが、異常極まりない非ユークリッド幾何学的な外形を持つフォートレス内部の構造に惑わされ探索を断念せざるをえなかった。
そのため現在は月匣に覆われた海域から外へと侵攻しようとするエミュレーターとの一進一体の攻防戦が続けられ、膠着状態が続いていた。


【ウィザード1】「Cエリア、第1次防衛線突破されました!」
【ウィザード2】「カニアーマー保有部隊投入! 蟹光線 ( 《イブセマスジー》 ) の一斉掃射で押し戻せ!」

【GM】そんな感じの戦場

【こなかPL】カニアーマーktkrw
【雫PL】贅沢な攻撃だなっ
【大河PL】かにはぜーたくひんです。
【見学たくわん】蟹アーマーかw
【見学SHOW】いるのか、蟹部隊

【こなか】「外で月匣を維持してるけど、これじゃじきに破られちゃうよー」

【こなかPL】今回は、《フライト》持ちなので、アマネともども空で戦ってますw

【アマネ(小)】「難儀じゃのう、数も雲霞の如くと来ておる」ふよふよ。
【こなか】「陰陽師の人数足りないんだよ。月匣の強度はウィザード随一なのにさー」勝手に設定w

【GM】ではそんな感じで消耗戦やってると、二人の0−Phoneに連絡が入る

【アマネ(小)】「輝明学園でもっと育成せねばのう、巫女ブーム到来! と言わんばかりに……む?」
【アマネPL】ぶるぶるぶるぶる。
【こなか】「およ? どこからだろ」

【こなかPL】出るよ

【こなか】「はいはーい、こなかですけど何か?」無意識に2ch用語w
【アマネ(小)】「もしもしドッピ……げふげふ、荒野じゃが」相手は?
【こなか】「アマネっち、なにを言いかけた?」(爆笑しつつ
【アマネ(小)】「……き、気のせいじゃ気のせいじゃッ」ぽそぽそ>こなか
【こなか】「はいはい、そーゆーことにしといたける」(笑)ぼそぼそ

【上司】「夷澄こなか、荒野アマネ。そちらの状況はどうだ?」

【GM】御門家のえらいさんからだ

【アマネ(小)】「芳しいとは言えぬのぅ、うわーもうだめだーになっとらんだけマシじゃが」
【こなか】「うわーもうだめだー、の一歩手前ではあるけどね」げんなり

【上司】「そうか……では君たちにはそこから離れて別の任務についてもらいたい」
【こなか】「え゛? えーと、これ以上陰陽師減ったら月匣維持できるかわかんないんですけど?」(汗)

【上司】「先ほど世界魔術協会から新しい報告が入った。18時間前、島の浮上とほぼ同時刻に日本でも月匣の展開が確認されていたそうだ。場所は君たちの住居近く、輝明学園秋葉原分校だ」
【アマネ(小)】「またアキバか、彼処が霊的要衝というのは何時まで経ってもかわらぬ……」ぐへー。
【こなか】「……またあの学校が舞台なのか? ほんとに災厄続きだな、あそこも」
【こなか】「封印をいくら施しても厄は団体さんでやってくるから限がない」

【上司】「月匣の展開はごく短時間の上、範囲も非常に小さな物であったために見落とされていたようだが、調査の結果、そちらで展開されている古代神クゥ=リートのものと同質の力による月匣だったと思われるそうだ」
【上司】「もしかしたらそちらの状況を打開できる手がかりが存在する可能性がある。君は至急日本に向かって調査を行って欲しい」
【アマネ(小)】「……まぁ、是非もなかろ?」とこなかをちらり。
【こなか】「だね。ここでがんばっても埒があかなそうだし」

【上司】「そちらへはブロンズスターで増援を手配している。その所為で彼らを呼び戻すのは少々手間がかかるのだ」

【GM】まあ、ブロンズスターにありったけの陰陽師乗せて打ち上げた直後ぐらいにその情報が入ったんで、キミ等呼び戻す方が早い状況らしい。

【こなか】「くれはとか巴ちゃんとかきてくれないかなあ」>ブロンズスターの増援
【アマネ(小)】「やー、こう言う時に来ると死にやすいからのう」メタ(笑
【こなか】「それはつまり、このままいるとあたしらも死亡フラグ?」(笑)

【GM】ウィザードって速度優先で少々無茶な軌道で打ち上げても平気だから便利だよねえ?(笑)
【アマネPL】Gなんて所詮常識ですし(笑
【大河PL】しんぱい 入りません!
【大河PL】生身で大気圏突入も出来るくらいですしね。べんりべんり。
【こなかPL】弾道ミサイル並の扱いだなw
【見学琵琶】……そうか。江田島塾長はウィザードだったのか!
【大河PL】なるほど!
【こなかPL】なるほどなっとく(何
【アマネPL】あの人は、むしろ裁定者って勢いで。内閣総理大臣を産み出した未来的には。

【上司】「では、よろしく頼むぞ」
【こなか】「はいはい、いきますよー。アキバでもオトメロードでも」転送陣を展開する
【アマネ(小)】「乙女ロード……は少々拙いのではなかろうかの?」と言いつつ、こなかにぺとり。<一緒に転送してもらう
【こなか】「あたしもアッチ系はあんまり好きじゃないんだよね」(笑)
【アマネ(小)】「うむ」

【GM】では、日本へ向かったところで切りでいいかな?
【こなかPL】では転送しましょう

【こなか】「転移符……急々如律令!」

【こなかPL】どろん、と煙を発して二入は消える

目次へ

■ 幕間 ■

【大河PL】おつかれさま。
【こなかPL】おつかれさまー
【アマネPL】お疲れ様〜
【こなかPL】うーむ、さすがにONでコンビ組んだことあるだけに、手馴れた感じでできたなw

【GM】うい、ではPLのOPは終了で、またマスターシーンです。
【こなかPL】ほいほい。

目次へ

■ オープニング5『夢現』 ■

マスターシーン

 闇の中から声が聞こえる。

【???】「――目覚めなさい、我が半身」

 遠く近く、懐かしくも初めての声。

【???】「私の元へいらっしゃい、愛しい愛しい我が半身よ」

 甘く禍々しい、全てをゆだねたくなる優しい声。

【???】「あなたの望むすべて、そして私の望む全てを叶えるために」

 思わず闇の中へ伸ばした手に触れる何か。

【???】「そう、それこそが私たちの希望。一度は滅んだあなたを蘇らせた神の力」

 声に促されるようにしっかりとそれを抱きしめる。

【???】「それを手に私の元へ帰ってきて。そうすれば……」

 声が遠ざかる。次第に世界に光が差し込み、身体を苛む。

【???】「…………」

 直後、片瀬玖羽は現実へと落ちて行った。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】以上、こんな感じ
【大河PL】きたきたきたー。
【雫PL】ぃぇー!
【こなかPL】夜天の書の管理人格……(カエレ
【アマネPL】あの人も水着っぽいといえば水着だ……(笑

【GM】ではミドルフェイズに移ります。
【GM】最初はOP2の直後、保健室に運び込まれた片瀬玖羽が目を覚ますシーンから。
【GM】シーンPCは石動大河。OP2に出たPCは判定無しで登場可能。それ以外は登場不可。
【GM】要はまた大河と梵天丸のシーンね
【大河PL】はいっ。
【梵天丸PL】うぃ
【GM】うんじゃあまあ、いきますから適当にアクションお願いします
【大河PL】はーい。

目次へ

■ ミドル1『覚醒』 ■

シーンプレイヤー:霧雨 梵天丸

 講堂で意識を失った片瀬玖羽 ( かたせ くう ) を保健室に運び込んでからしばらくして昼休みを告げるチャイムが鳴る。

【玖羽】「…………」

静かに眠り続けていた彼女のまぶたが震えだす。どうやら目が覚めるようだ。

【大河】「玖羽……」

【大河PL】ベッドの傍で、椅子に腰掛けて見守ってるです。

【玖羽】「えっと、あれ? わたし……」

 目覚めた彼女が身体を起こすと掛けてあった毛布がずれ落ちる。
勝手に着替えさせるわけにもいかなかったので、彼女は未だ水着姿のままだ。


【大河】「大丈夫か……ああ、起きなくていい」

【大河PL】手で制して、毛布をかけなおします。

【玖羽】「なんでだろ? 緊張しすぎちゃったの、かな」
【大河】「しっかり飯を食わないからだ」そうではない、と思いつつ。
【梵天丸】「くー姉。そのまま寝てていいってさ。保険のセンセの許可はとってあるぜ」衝立の向こうから顔だけだす。
【玖羽】「ありがと、梵天丸くん、大河くん。ごめんね、まためいわくかけちゃった」
【大河】「気にするな、お互い様だ」強面に優しい微笑を浮かべる。
【梵天丸】「ああ、何、飯? 飯ならここに秋葉原名物のメロンパンがあるけど。食べる?」

【梵天丸PL】気にしちゃいないとばかりにメロンパンを三個ほどとりだして 一個ずつ押し付けていく。

【玖羽】「でもせっかく頑張っていっぱい喋って、みんなも恥ずかしいの我慢して水着で舞台上がってたのに倒れちゃって……」

【GM】メロンパンを受け取りつつ言う。

【梵天丸】「くー姉と大兄のトラブルの後を追いかけるのにはなれたってば」笑いながら「大兄。クッキーだけさくさく食べるのはどーなのよ?」
【大河】「腹が減ってな。いいから、お前らも食え」

【大河PL】もきゅもきゅ。
【GM】んじゃ、玖羽も体起こして、毛布羽織りつつメロンパンをかじる。

【梵天丸PL】メロンパン一個150v.と(笑
【GM】メロンパンのデータしらねえ!(笑)
【梵天丸PL】俺も知らない(笑
【大河PL】めろんぱんーめろんーぱんー、むいてむいてしまうーだけー♪
【見学たくわん】メロンパン、知ってるけどわりと微妙だよ?
 もちろん、スマートフォン持ってるなら買う意味のあるアイテムだけどw

【玖羽】「出来れば、入部希望の子達がいっぱい来てくれると良いんだけどなあ」

 彼女がそういった直後、保健室のドアが開いて女生徒が二人入ってくる。

【大河PL】そちらに視線をやる。

【梵天丸】「入部希望の男子は増えるね。間違いなく」がじりつつドアに視線を向ける。

【水泳部員1】「片瀬さん、大丈夫?」
【水泳部員2】「心配したんだよ〜 これ、制服持ってきたよ〜 ちゃんと下着も〜」
【玖羽】「え、あ、ちょっと、ダメ!」

【大河PL】慌てて視線を逸らそう。
【GM】カバンに入ってるから見えないんだが、慌てて受け取ろうとしてベッドから落ちかけたり(笑)
【大河PL】おっと、素早く受け止める。

【梵天丸】「くまちゃんプリントとは……やるね」にまり
【玖羽】「くまちゃん違うもん! 今日はいち……梵天丸くん!」

【GM】支えられつつちょっと怒る。

【大河】「大丈夫か……保健室で怪我をするなんて洒落にもならんぞ」
【大河】「それとだ、梵……そういう冗談は、あまり感心しないぞ」
【玖羽】「うん、大丈夫。ゴメンね」

【大河PL】軽く咳払いをしつつ、玖羽をベッドに戻そう。

【梵天丸】「オレサマ健全な高校生ですよ?」ちょっとすねたような冗談めかした笑みを浮かべる

【水泳部員1】「元気そうで安心したわ」
【水泳部員2】「ホントホント。幼馴染といちゃつく元気があるなら安心安心」
【玖羽】「い、いちゃついてなんかないもん!」
【大河】「そ、そういうわけでは……!」

【こなかPL】実にいちゃいちゃしてましたがw
【大河PL】ちゃうねんー(///)
【アマネPL】超らぶらぶ。
【梵天丸PL】うむ、とりあえずくー姉は射程外だと認識した 大兄任せた!(笑
【こなかPL】これは間には入れない(笑)
【大河PL】そ、そうなの?
【こなかPL】知らぬは本人ばかりなりw
【GM】絶対、友人の関係じゃないよなあ、この二人(笑)

【梵天丸】「くー姉と大兄はいつもあんなでオレサマ妬ける妬ける。ところで、くー姉の調子悪かったの?」
【水泳部員1】「いいえ、舞台に上がる前はガチガチに緊張してたけど、それはまあいつもどおりだったし」
【水泳部員2】「そこがくうちゃんの萌えポイントだしねえ」
【大河】(萌え……あの新聞にも書いてあったが、よくわからんな)混乱気味なのか、変なことを考える。

【大河PL】てっきり梵天丸が仕掛けるんじゃないかなーと思ってたのに(笑)
【梵天丸PL】何を、どうしかけろと!?(笑
【大河PL】ぇー。
【梵天丸PL】PLのストーリーテラー的には真っ先に駆け寄られた時点で負けたなーと思ってたのは秘密だ(笑
【大河PL】決断早すぎですよー。
【見学SHOW】気持はわかるんだが(笑)<負け
【こなかPL】あの時点で勝ち組みケテーイでしたよw
【アマネPL】三歩位リードなのは間違いない(笑
【雫PL】夜光氏は、ストレートに行動するキャラあまりしないからねぇ
【梵天丸PL】ストレートに駆け寄ろうと思ったんだけど
 先に人並み掻き分けて駆け寄られちゃー しょうがない(笑
【梵天丸PL】梵天丸 割とストレートなキャラなんだけど
 大河がそれに輪をかけてストレートなので 速度負けします。(笑

【水泳部員1】「でも本当に安心した」
【水泳部員2】「うんうん。部長も心配してたんだけど、あのあと入部希望者がいっぱいきててね。今、藍香ちゃんとふたりで対応してるんだよ」
【玖羽】「え? ほんとに?」
【水泳部員1】「ええ、あんなに入部希望者が来るなんてびっくりしちゃった」
【大河】「そ、そうか……よかったな、玖羽」
【玖羽】「うん」

【GM】嬉しそうにこくりと頷く

【水泳部員2】「ホントホント、これもみんな玖羽ちゃんのナイスバディのおかげだよね〜」

【GM】水着姿の胸をつつこうとする友人から逃げるように身をよじりながら、傍らにおいてあった古い本を盾にするように抱え込む。

【玖羽】「きゃ、や、やめてよ! あ、あう」
【梵天丸】「でも、くー姉に手を出すにはまず大兄を超えないといけない。かわいそうにな」笑いをこらえてそっぽを向く

【大河】「……そういえば、玖羽」

【大河PL】軽く咳払いをして。

【玖羽】「あ、あう。ダメだって……あ、ゴメン大河くん。なに?」
【大河】「その本は、どうしたんだ?」

【大河PL】玖羽の抱えた本に視線を遣って。

【玖羽】「本?」
【大河】「玖羽が今抱えている、その本だ」

【GM】言われて初めて気付いたように自分の抱えている本に視線を向ける。

【玖羽】「? えっと、誰のだろ? 私のじゃ……ない、よね?」
【大河】「心当たりは、ないんだな?」
【玖羽】「うん。でも……良く分からないけど、この本を見てるとなんとなく見覚えのあるような懐かしいような……何か不思議な感じ」

 言いながら玖羽が本のページをめくっていく。

【水泳部員2】「何処の国の言葉なの、これ? 読めないよ」
【梵天丸】「どれどれ」玖羽の背後から覗き込もう

【GM】覗き込んだ子も首をかしげている

【玖羽】「あれ? でもこれ、ここから何も書いて無いよ?」

 玖羽が十数ページぐらいのところでその手を止める。
開いた本の左側のページは1行ほど文字が書かれただけで、あとは全て白紙のままのようだった。


【大河】「玖羽……そこまでは、読めるか?」
【玖羽】「読めない……と思う。……うん、読めるような気もしたけど、やっぱり良く分からないよ」

【大河】「そうか。玖羽……その本、俺が預かってもいいか?」
【玖羽】「え?」
【大河】「知り合いに、そういうのに詳しそうなのがいる。そいつに見てもらおうと思ってな」

【雫PL】ぎゃっ 奪い取るのが難しくなってきたー

【玖羽】「えっと、あのね大河くん。……これ、誰の物か分かるまでわたしが持っていたらだめ……かな?」

【GM】上目遣いでお願い(笑)<天然
【大河PL】ちらっと梵天丸のほうを見る。

【大河PL】おねがいされてしまった! ぴんち!
【こなかPL】やはりギアスっぽい感じで手放さないんじゃないかとは思ってた
【こなかPL】ギアス=呪い
【こなかPL】D&D用語じゃわからんと思って慌てて補足w
【大河PL】べつにD&D用語ってわけでもないでしょ。
【雫PL】体の一部っぽいしねぇ
【大河PL】それに、わたしは赤箱世代なのよ?
【こなかPL】ギアスはD&Dの魔法ですから、しらん人も……って今は新版出てたんだっけw
【見学SHOW】SWでもギアスあるしぃ
【こなかPL】そうだっけ? SWは離れて久しいので忘れてるw
【アマネPL】現代技術似のムスペルヘイム……(そのギアスじゃありません(待て

【梵天丸】「不許可。ってーか、現物なしでどうやって持ち主を探せと?」ひょいっと本を取り上げる。
【玖羽】「あう」
【梵天丸】「くー姉のものじゃないんだろ?」大兄に視線を返す。
【大河】「心配事も片付いたことだし、玖羽は妙なことは気にせずに休むといい」
【玖羽】「……そうだね」

【水泳部員1】「えっと、そろそろ二人ともいいかな? 片瀬さん着替えないと風邪ひいちゃうよ?」
【水泳部員2】「男どもは部屋かれでてけ〜 レディの着替えだぞ〜」
【大河】「ああ、そうだな……玖羽を頼む」

【大河PL】席を立ち、保健室を出て行こう。

【梵天丸】「それじゃ、くー姉。体あっためてゆっくり休むんだぞー」追い出され

【GM】うい、では保健室を出たところでシーン切りかな
【大河PL】では、保健室を出たところで、梵に一言。

【大河】「助かった、礼を言う」梵天丸にだけ聞こえるよう、小声で。
【梵天丸】「そーゆーとこ硬いからな大兄」笑みを浮かべ「あとよろしく」と言って本を押し付ける。

【大河PL】受け取って、懐に仕舞い込もう。

目次へ

■ 幕間 ■

【大河PL】おつかれさまー。
【GM】おつ〜
【こなかPL】おつかーれ
【梵天丸PL】何か本関係でやりたいことがありそうなので 預けておきますよ
【大河PL】いえ、口からでまかせなんですけれどね(笑)
【大河PL】ただの口実です。
【大河PL】というか、そういう方面でのつながりが、大河にはない(笑)
【こなかPL】ま、本を持っておくのは正解だと思われるので、もらっておく必要はあったと思う
【大河PL】うん。
【梵天丸PL】重要アイテムは分散して持っておくべきだしね。
【こなかPL】最悪、片方奪われてもまだ逆転のチャンスが残るし

【GM】さて、では次のシーン。
【GM】今のシーンの翌日の朝。
【GM】シーンPCは世野雫。登場判定難易度は12。
【GM】なんだけど……大河が本取り上げたのか
【GM】なら大河は自動登場だ(笑)
【GM】ベール=ゼファーの命を受けたPCが目当ての本を持つという古代神の転生体を発見したところから。
【雫PL】はーい
【GM】玖羽は大河起こしに行ってそのまま一緒に登校ね(笑)
【大河PL】ぎゃふん(笑)
【梵天丸PL】ふっ、ますます割り込む余地がねぇな(笑
【こなかPL】もうあきらめてるんでしょ?w
【GM】最後にわざわざ本渡すから(笑)
【大河PL】わたしちゃうから(笑)
【梵天丸PL】いや、朝のお出迎えがね(笑<割り込む余地
【アマネPL】主にそこが(笑
【梵天丸PL】データ的には ディフェンダーの大河が持ってたほうがいいよなーとか思ったんじゃよ

【GM】とりあえず対象(と大河)の様子を描写するんで、雫は適当に接触するなり監視するなりアプローチしかけてください。
【GM】他のPCも登場判定に成功したら好きにアクション掛けてOK。
【雫PL】了解でーす
【雫PL】どうしようかな……APろんさんは素直に本を渡してくれないだろうし……
【GM】では行きます

目次へ

■ ミドル2『現実』 ■

シーンプレイヤー:世野 雫

 魔王ベール=ゼファーの指示を受けた翌日の朝、輝明学園の校門前でターゲットであるクゥ=リートの半身の転生体を発見した。
幼馴染と一緒に歩く彼女はカバンと共に例の本を抱えるように持ち歩いていた。


【雫】「ターゲット発見……ムムム」物陰に隠れながら

 朝起こしにきた時に珍しく強引に“お願い”されて、結局学校までと言う約束で渡す事になったのだった。

玖羽 ( くう ) 「なんとなくこうやって持ってると落ち着くの。……変、かな?」
【大河】「……」

【大河PL】アッー!? わたしてしまっている!
【GM】だって、さっきキミだけだったら渡しそうだったじゃん(笑)
【大河PL】わ、わたさないよー?(だばだば)
【GM】毎日起こしに来て、朝食作ってくれる幼馴染が、目のはしに涙浮かべながら
上目遣いでお願いしても?<渡さない
【大河PL】うぐっ……!?
【こなかPL】ま、幼なじみのお願いはギアス級(ゼロの)だ。あきらめれw

【雫】「はぁ……突撃してパクって逃げる。 正面からお願いする。 持ち主ごと連れて行く……ムムム」

【梵天丸PL】俺出てきた方がよさそうな展開でござる。
【こなかPL】雫の後ろから、「だーれだ」とかやりてえw
【梵天丸PL】天然な兄貴分に突っ込みを入れるポジションが定番化しつつある(笑
【大河PL】て、てんねんちがうもんー(TT)
【アマネPL】……出てしまって、雰囲気を敢えて崩すのもあり?(待て

【玖羽】「校舎に入ったら返すから。ね?」
【大河】「何がそんなに気に入ってるんだ?」
【玖羽】「わかんないから、なんとなくなんだよ」
【大河】「……そうか」

【GM】珍しくちょっとテンション高めの幼馴染

【こなかPL】あうう、かわゆすぎゆ。だめだガマンの限界w
【こなかPL】登場させてくでーw
【梵天丸PL】ごめん、GM。後ろから飛びけりかましたくてしょうがない(笑<大兄とくー姉
【こなかPL】飛び蹴れ、飛び蹴れw
【GM】どうぞ。コネありで+3だね(笑)
【こなかPL】雫がOKなら判定するからw

【雫】「……よし」ぐっ

【雫PL】行動する。ちょっと動いたらこなかは自由に動いてくだされ。
【こなかPL】あいー

【雫PL】腕を組んで仁王立ちで二人の前に立ちふさがる!

【雫】「お願いしますっ! その本を譲ってください!」と、玖羽の目を見てお願いだ!

【こなかPL】ちょこんと仁王立ちする雫っち、萌えw

【玖羽】「……えっと、これ?」

【GM】ビックリしながらも手に持った本を見せつつ、首をかしげる。

【雫】「それ、それです」
【大河】「断る」
【玖羽】「大河くん?」

【雫PL】ウソはつけない女

【雫】大河を見上げて「デカッ!!」
【大河】「それほどでもない。……玖羽、行くぞ」
【雫】「待ってー! それがないと困るぅぅぅ」玖羽に抱きつく。
【玖羽】「あ、あれ?」

【GM】戸惑いながら、おもわず抱きついてる雫の頭撫でてたりする玖羽。

【雫PL】イメージとして、大河は2m30cmくらい
【GM】でかっ!(笑)
【梵天丸PL】どこの巨人族だ(笑
【大河PL】実際は187cmです(笑)

【アマネPL】(登場判定希望〜。
【こなかPL】同じく判定ー
【GM】どぞ〜<判定

──アマネのダイス:6(2D6:4 2)+6 = 12 しかし幸運は低いアマネである。

【アマネPL】ぎ、ギリ……(笑

──こなかのダイス:8(2D6:5 3)+10 = 18  登場判定

【こなかPL】よゆー

【GM】アマネ、こなかが出てから振れば+3だよ(笑)
【アマネPL】ぎゃっふん(笑
【こなかPL】まあねえw>+3
【こなかPL】つか、自分+3しわすれた。ま、成功だけどもw

【アマネ(中)】「相変わらずつれない奴じゃのう、大河殿」塀の上から掛かる、年寄りじみた口調の少女の声。
【大河】「新聞屋か」
【雫】「ね、お願いー。お願いー」お願いだ!
【こなか】「で、雫ちゃんはいったいナニをやっておるのかな?」

【こなかPL】塀に立つちびっこい巫女ーズから声がかかるw

【アマネ(中)】「その節は随分と助かったのじゃ」ぴ。「それはさておき、何やら騒がしい様じゃが?」全員を見て。
【こなか】「なにをお願いしてるんだ? それに……」女生徒の手元をみやる
【雫】「あ、こなか……」

【雫】(やばーい。知った人が来るだなんて。どうしよう……)

【こなかPL】自分、知覚判定してもいいですか? 本からクゥ=リートの波動とか感知したいw
【GM】ふむ。まあいいか。どぞ

──こなかのダイス:2(2D6:1 1)+8 = 10  こなかアーイw

【こなかPL】しくしくw
【アマネPL】(−人−)
【GM】ふむ。本からはクゥ=リートの波動は感じない(笑)
【こなかPL】やはり今回も銃鉄クオリティからはのがれられそうにもないw
【アマネPL】……アマネもやってみていいですかね。
【GM】アマネも戦場にいたしOK

──アマネのダイス:5(2D6:4 1)+9 = 14 知覚ならば!

【アマネPL】平凡だ……。
【GM】アマネも本からはクゥ=リートの波動は感じなかった

【こなか】「それに、雫ちゃんがこんなところにいるってことは……」キュピーン(笑)
【こなか】「さては、兄貴の偵察か?」<大外れw
【アマネ(中)】「む、こなか。そっちの童と知り合いかえ?」
【こなか】「ああ、アマネっちはお初か。楓丸くんの妹だよ」
【雫】「そ、そうそう! お兄がまた変な事してないかさぁ……」よし、動くぞ!
【アマネ(中)】「ほ〜ぅ……あの兄にして、とは禁句かの」くつくつ。
【こなか】「楓っちよりははるかに常識人だよ。ね、雫ちゃん?」にこー
【雫】「あれより常識無い人間のほうが珍しいよー……」
【こなか】「それには同意」(苦笑)

【GM】梵天丸は出ないのか?(笑)
【梵天丸PL】シーンが長引きそうだからやめてたんだが(・・)<梵天丸
【梵天丸PL】ああ、駄目だ出たほうが早い(笑
【こなかPL】そのようですw

【玖羽】「?」
【大河】「この子の知り合いか? 見てのとおり手を焼いている。どうにかしてほしい」
【こなか】「で、なんでその人に抱きついてたの? なにかお願いしてたみたいだけど?」
【アマネ(中)】「まぁ、アレは大概じゃが……どうにか、のう。童、何を狙っておる?」むーん。

【雫PL】うん。とりあえずまだ任務優先で動く事にするよ
【雫PL】プラン:《フライト》を玖羽にかけて抱きついたまま飛んで離脱
【雫PL】お子様なので判断力があまいのであった。
【GM】あれ、単体魔法で掛けられた対象の意志でコントロールだよ?
【雫PL】む、じゃ、対象は自分だ
【こなかPL】そんなことしたら、アマネに《スタンドアップ》+《フライト》で追ってもらうよ?w
【こなかPL】それでもやるというなら止めないけどw
【GM】じゃあ、玖羽の重量は……正確な数値は秘密だが、10越えてるということで(笑)
【雫PL】では無理です
【こなかPL】判定−10くらいはきそうだw>重量10

【大河PL】えっと……1でどれくらい?(笑)>重量
【こなかPL】概念だからなあ。数字じゃないし
【大河PL】ふみみ。
【GM】NWの重量単位は不思議設定なんだよ!
【こなかPL】ま、大人ひとりを持ち上げて飛ぶ、のはキツイと。箒でもあれば別だけど
【アマネPL】月衣に叩き込んで運べば!(無茶です
【GM】ポーションが重量1とか言ってるから、うちの鳥取でこの間やった時は
2リットルペットボトル入りと言うことになりました(笑)
【こなかPL】それを戦闘中に飲むのか。一気にw
【GM】それを1メジャーで一気飲みするのがウィザードの資格(笑)
【大河PL】うえええ(笑)
【こなかPL】それはオレにはムリw>資格
【見学SHOW】比重がめっちゃあるとか(笑)
【こなかPL】希少金属ですかいw
【GM】《ポーションマスタリー》だとそれを他人に飲ませる技術が手に入ります(笑)
【アマネPL】どういう拷問ですかそれ(笑
【こなかPL】無理やり飲ませる技術ですかい。((((((( ;゜Д゜))))))ガクガクブルブル
【アマネPL】あるいは、他人にぶっかける技術……。
【雫PL】拷問術ポーションマスタリー3連続
【こなかPL】GYAAAAAAAAAAAAAA!!!
【GM】ペットボトルを咥えさせて、円を描くように振って流し込む!
【こなかPL】窒息死しそうw
【アマネPL】サイクロン吸引式、ポーション投与術! (C)台村
【こなかPL】サイクロン方式は目詰まりしない!(笑)
【見学SHOW】2リットルの液体を、手のひらサイズの塊にまで圧縮するとか(笑)
【アマネPL】それなんて水属性攻撃魔装?(待て

【梵天丸PL】登場判定してOK?>GM
【GM】どぞ>霧雨

──梵天丸のダイス:4(2D6:2 2)+6+3 = 13

【梵天丸】「いやいや。とりあえずだ」すぱこーんっと大河にハリセンで突っ込みを入れつつ登場。
【大河】「おお、梵か。いいところに来た」
【雫】「げっ」
【梵天丸】「話をまとめよう。って、何がげっなのか教えてもらおう。雫ちゃんや」あー、なんで俺が常識人に見えるんだろうとかつぶやく。
【雫】「むむぅ……」まわりを見回すけど

【雫PL】くそー。悩んでとらなかった《テレポート》があれば……
【GM】アレも対象:自身(笑)
【雫PL】むぎゃおー!
【アマネPL】そこで《トンネル》(無茶を言う
【雫PL】く、くう、観念するしかないのかっ
【こなかPL】《月匣》+《テレポ》で本奪取はできそうだけどねw
【アマネPL】確かに。(笑

【アマネ(中)】「とりあえず、そっちの……雫か。何が欲しいのかえ?」じー。
【こなか】「……どうやら訳アリみたいだねえ。おねーさんにいってみー?」
【梵天丸】「まぁ、いいや。じゃぁ、今日はサボりってことで。みんな朝飯おごってやるから、ファミレスでもいくか。ちょいややこしいだろうからな」
【こなか】( =ω=.)Σ☆キュピーン
【アマネ(中)】「おごり……」違う所できゅぴーん。

【大河】「いきなり出てきて持ち物を譲ってくれと言ってきた。それは無理だと断ったら、この有様だ」
【梵天丸】「それは筋の通った話だが。話になってないからな。実に大兄らしい」肩をすくめる
【大河】「褒められている気がしないぞ、梵」
【こなか】「ははーん、よめちゃったよ、おねーさんは」にやにや
【雫】「あわ、あわわ」
【こなか】「しずくちゃ〜ぁん♪ どーするぅー?」どうするアイフルw
【アマネ(中)】「……こほん。ともあれ、どうするのじゃ〜?」じじじー。
【こなか】「ここは素直に提案に乗るべきだと、おねーさんは思うわけだけどー?」にまにま

【玖羽】「……なんか朝から賑やかだね、大河くん」

【GM】本を抱えて良く分からないながらもニコニコとみんなの様子を見てる。

【大河】「すまんな、玖羽」
【こなか】「ごめんねー。ごたごたしちゃって。でもアナタにも関係あるかもしれないんだ。ガマンしてね」
【玖羽】「ん〜、大丈夫。入部希望者もいっぱい来たって言ってたし、私、なんだか昨日からいいことばっかり起こってる気がするよ」

【梵天丸】「こんな朝早くから押しかけるくらいだから特別な事情とかあると思うぜ? 聞いてやるくらいは別にいーだろ。大兄、くー姉」
【雫】「……」じわっ
【梵天丸】「泣くな泣くな。ちゃんと話聞いてやるから」雫の頭をぐりぐり撫でる。
【こなか】「ああ、泣かない泣かない。別に取って食おうってわけじゃ……」(漢どもをみわたし)「ないよね?」(爆)
【アマネ(中)】「わからんぞー、男はの……まぁ、そこの大河殿は“やれん”じゃろうが」うむうむ。
【雫】「触れるな」手をべしっ
【こなか】「雫ちゃん、なにがあったか話してごらんよ。協力できること、あると思うからさ」

【こなか】(でも、それには玖羽とかいう女生徒さんが邪魔かなあ)

【こなか】「あー、そこのおにーちゃんや。彼女は子供扱いはしないほうがいいよー」

【大河PL】では、膝をついて雫に目線の高さを合わせる。

【雫】「な、なによぅ……」でかい大河の顔にちょっとビビる
【大河】「これから場所を移して話をしたいと思う。強硬手段に訴えるなら、こちらも相応の態度を取らないといけなくなるので、それは勘弁してほしい」

【梵天丸】「怒ってるくらいの顔の方が可愛いからいいんだよ」大河と雫の様子を見て笑う。

【アマネ(中)】「……ほいほい月匣を張るわけにもいかんしの、どうするかえ?」(ぼそぼそぼそ
【こなか】「うーむ、彼らのほうは……大丈夫そうかな」ウィザードだとわかっていいですよね?

【大河】「それで構わないか?」
【こなか】「……ま、できればこっちもそちらの話を聞きたいところだったし、一石二鳥になるといいな」

【雫PL】大河から逃げるように、玖羽の後ろに隠れるぞ。

【梵天丸PL】とりあえず話しが出来るようにするのが一番。 フォロー役が板についてきた(とんてんかん
【雫PL】むーん、キャラクター的には、ここは逃げても良いかな。 
クゥ=リートととのかかわりがありそうってのは、残りのメンツで分かるだろうし
【雫PL】どうせまたすぐに戻ってくるしさ。
【こなかPL】逃げても無問題と思うけど、あとは演出しだいだのう
【梵天丸PL】雫が逃げるなら学校いくよ(こら
【こなかPL】今度はこっちがお誘いするからムリw>がっこ

【玖羽】「学校、サボっちゃダメだよ、大河くん、梵天丸くん」

【GM】二人の袖を引いて引き止めるように言う

【大河】「……」少し悲しそうな表情をする。
【梵天丸】「大丈夫。くー姉も一緒だから」その手を握る。
【こなか】「あー、玖羽さん、だったっけ。ちょっとこっちも二人に野暮用があるから、できれば今日は休んでほしいなー、とか思うんだけど」
【玖羽】「サボりはだめだよ〜 それに今日はすっごく泳ぎたい気分なの。たまには放課後、大河くんにも水泳部に付き合ってほしい……って、プール壊れてたんだった」

【こなか】「もし、そこの大男さん。彼女って……天然さん?」(小声で
【アマネ(中)】「……」GM、今の季節は冬?(笑)

【GM】ああ、春だけど、輝明学園のプールは温水設備の室内プールだ。

【雫】「……」大河がこなかの言葉に気を取られたのを見て

【雫PL】パッと手を離して180度ターン! ダッシュで逃げる!

【玖羽】「……プールの修理、早く終わればいいのに」
【大河】「そうだな……」

 玖羽がそう呟いた瞬間──、

【GM】雫〜 逃げる前に全員、知覚ジャッジだ〜
【アマネPL】あ、動きがある。
【雫PL】お?

【こなか】「あ。もう、逃げるとは思わなかった」
【雫】「うっせー! ばーかばー……あれ?」
【アマネ(中)】「む?」
【こなか】「って、……?」不意に周囲を見回す

【こなかPL】知覚ジャーッジ

──大河のダイス:6(2D6:2 4)+9 = 15 知覚
──雫のダイス:10(2D6:6 4)+5 = 15  知覚は低いのだ
──梵天丸のダイス:9(2D6:5 4)+9 = 18
──アマネのダイス:9(2D6:4 5)+9+3(2D6:1 2) = 21 出し惜しみしてもしょうがないので、プラーナ2。後ろがプラーナ。
──こなかのダイス:9(2D6:5 4)+8 = 17  ちっかくー

【アマネPL】しょぼ。
【こなかPL】あっぶねーw
【GM】15以上だから全員成功だなあ(笑)

 ──その場にいるキミ達は一瞬だけ何か月匣の展開に似た違和感を感じた。

【大河PL】発生源とか、わかりません?
【GM】周囲を警戒する君たちにかまわず、
【梵天丸PL】周囲を警戒なんてそんな くー姉から目を離しませんよ?
【こなかPL】一瞬の出来事なのかな?
【GM】うい、発生源は特定できない

【雫】「……あ、もしかして……」玖羽の正体を知ってる雫は、直感でなんとかく。そんな言葉が漏れる。
【こなか】「もしかして……?」雫を見る
【アマネ(中)】「む、これは……こなかや、報告にあった様な現象とは違うのかえ……?」
【こなか】「む? そおいえば?」ふむり

【GM】じゃあ、まあそれぞれ違和感を感じたキミ達が行動する前に、玖羽に女生徒が話しかけてくる

【水泳部員1】「あ、おはようございます、片瀬さん」
【水泳部員2】「あ、玖羽ちゃん! ねえねえねえ、聞いた? 修理してた室内プール今日の放課後には使えるようになるんだって!」
【玖羽】「おはようございます。……え? ほんとに?」

【雫PL】直ってるぅ
【こなかPL】機を狙ったように水場ができるのかよw
【大河PL】あからさまに臭いです!
【こなかPL】カルキ臭がな!(違いますw
【大河PL】祝福あれ。
【梵天丸PL】最後の審判ですか?<カルキ
【雫PL】3×3EYESフイタ
【こなかPL】古いネタをw

【こなか】「この子たちは……違うよねえ」( =ω=.)Aアセアセ
【アマネ(中)】「……違う、とは思うがのぅ」違和感はないかな?>部員達

【水泳部員1】「本当みたい。さっき見てきたら昨日まで周りを覆ってた建設会社のシートも全部外されてて、今プールに水を張る準備してるそうよ」
【水泳部員2】「あと一ヶ月はかかるとか言ってたのに凄いよねえ!」

【大河PL】昨日の子達かしら?>部員
【GM】昨日の子達だよ。ごく普通のイノセント

【梵天丸】「へぇ、まるで《小さな奇跡》が起こったみたいじゃん」
【水泳部員1】「なんでも、昨日の入部希望者の中にすごいお金持ちのこがいて、それで工期を前倒しにして直したって聞いたけど」
【水泳部員2】「やっぱり世の中お金だよねえ〜 いいなあ、ついでにサウナとか増築してくれないかなあ〜」
【玖羽】「……そっか、じゃあ今日から泳げるんだ」

【こなか】「今さらっとコワーイこと言いませんでした?」クキリ
【梵天丸】「いやいや、ベツニー。とりあえず学校行こうぜ。遅刻すっから」背後から大兄とくー姉を押しながら。
【大河】「ああ……押すな、自分で歩く」
【水泳部員1】「片瀬さんたち早く行かないと。もうすぐ予鈴鳴っちゃうよ!」

【アマネ(中)】「むぅ、なし崩しじゃが……また合うかもしれんの、新聞以外で」
【こなか】「あ、待て! いや、待ってください、御代官さまー!!」梵ちゃんにすがりつくw
【大河】「……」
【雫】「……」
【玖羽】「ほら、遅刻するよ、大河くん」

 本を抱えなおしながら大河の手を取って校舎に入っていこうとする。

【大河】「ああ、わかったわかった」珍しく積極的な幼なじみに戸惑う。
【梵天丸】「身近で見ると熱いね」すぱこーんとハリセンでこなかはたきつつ。
【アマネ(中)】「こなか、何をしておるか。ネタフリがすかっておるぞ」ぺちぺち。
【こなか】「あうう。今日は調子が悪い」(笑)

【雫PL】雫は校舎に入っていくみんなの後ろ姿を見ている

【こなかPL】ここは、このまま分かれるのが流れなのじゃろうか?
【大河PL】っぽいにゃー。
【雫PL】そんな感じやね
【こなかPL】それとも無理やり引っ張ってくのがルートかのう
【こなかPL】やっぱ分かれるほうか。
【GM】どちらでも。とりあえず次は情報収集シーンだ
【GM】PCがシーン定義してくれていい
【GM】あと、本を玖羽に持たせておくかどうかとか(笑)
【大河PL】学校ついたら返してくれるって言ってましたし、こちらで預かります。
警戒心も増したでしょうし。

【こなか】「ううう、あたしはあきらめませんぞー! あきらめません、勝つまでは!!」(なにに?
【アマネ(中)】「仕切直しじゃ、あきらめぃ」ずーりずーり。(笑)
【こなか】「I’ll Be Backkkkkk!!!』引きずられつつ

【こなか】(でも、冗談じゃなくて、後で話聞かせて。本気でマジな話だから)>梵に
【梵天丸】「また、あとでな。ちゃんと飯くらいはおごっちゃるから。マクドだけど」>こなか
【こなか】( =ω=.)Σ☆キュピーン>マクドに反応w

【雫】(……目覚め始めてるのかな。 させないためにも本と引き離した方がよさそう……)

【梵天丸】「ああ、それと大兄。くー姉。その本借りてっていい?」
【玖羽】「あ、そっか。学校までって約束、だっけ」
【大河】「ああ、そうだな……梵からのほうが話が早いだろう」

【梵天丸PL】大兄だとすぐにくー姉に奪われることを学習した。
【大河PL】うん、おねがい(笑)
【こなかPL】意志が弱いな、玖羽に対してはw

【雫】「ボンー! と、大男ー!」びしっと指さして叫ぶよ

【大河PL】雫のほうを向く。

【大河】「大男……俺のことか?」周りに聞く。
【こなか】「キミ以外に誰がおるというのかね?」うなずきつつw
【大河】「そうか」
【雫】「その本、しっかり持っておけー!」とだけ言ってダッシュでこっちも学校に行こう。
【こなか】「雫ちゃーん、そっちにも聞きたいことあるから、あとで会いにきておくれー!」叫ぶ

【GM】それじゃあ、シーンPCが学校行ったし、玖羽が梵天丸に本を渡したところでシーン切りましょうか。
【大河PL】はい。
【こなかPL】うい

 梵天丸が玖羽から本を受け取る拍子にはらりとめくれて見えた白紙のページには、2行の文字が並んでいたのだった。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】おつ〜
【大河PL】おつかれさまー。
【アマネPL】お疲れ様ー
【雫PL】おつおつ
【こなかPL】おつかーら
【梵天丸PL】おつかれー
【大河PL】文字が増えてる?
【雫PL】さっきは1行だったね
【こなかPL】さっきの知覚判定はこれの反応だったのかもしれず。副次効果で《小さな奇跡》、とか

【GM】ではそろそろ情報収集判定とか行うシーンを行ってみましょう。
【GM】調べられるキーワードは『古代神クゥ=リート』『片瀬 玖羽』『謎の本について(難易度高め)』の3つ。
【GM】だれが何処で何を調べるか決めてください。
【こなかPL】本の判定は能力値はどれでやるの?
【こなかPL】それによっては立候補してもいい
【GM】基本は知力か幸運だけど、ありそうな理由つけて他の能力値で振ってもいい
【こなかPL】幸運OKなら立候補しようかね。10だし
【雫PL】ふみ
【こなかPL】プラナつっこんでみてダメならゴメンということで
【雫PL】知力11あるぜー
【こなかPL】なら雫に譲るw
【こなかPL】クゥ=リートのほうやろう
【大河PL】知力も幸運も微妙。というか低いです。
【アマネPL】同じく、幸運も知力もだめぽ。
【こなかPL】ああ、アマネっちに情報収集は期待してない。(酷)
【アマネPL】だろうなぁ(笑

【こなかPL】コネが関係してる場合、ボーナスつくんだよね?>判定
【GM】うい
【こなかPL】雫は魔王関係あるからさらに有利
【GM】だから、誰にどういう状況で聞くかが大事
【雫PL】なるほど
【大河PL】普段から一緒にいることが多いので、ちょっとの違いにも気づきやすいんだぜーということで知覚は駄目?>玖羽
【GM】『片瀬 玖羽』に関してはそれでOK>大河
【大河PL】わーい。あと、コネがあることのボーナスって、いくつつくのでしょう?
【こなかPL】コネのどれかひとつを指定。+3もらえる
【こなかPL】ただし、そのコネからはシナリオ中にもうボーナスはもらえない。
【こなかPL】もちろん話を聞くとかの演出自体はできる。
【大河PL】ふみみ。なら、玖羽はこちらで引き受けます。12になるから、玖羽限定ならたぶんトップかと。

【雫PL】街のカリスマのナワバリを「町内、学校内」としてるので、町内(というか同じ家)にいるウィザードである楓丸に聞いてみようと思います。そんで楓丸がリオンにメールで聞く。
【雫PL】これで+1+3とかどうか。
【こなかPL】間接の情報源からは+もらえないはずだが
【GM】ああ、コネは楓丸か(笑)
【こなかPL】というか、楓丸自身が知っててもおかしくないかもしれんが
【こなかPL】MWFを生き残ってきたわけだしw
【雫PL】楓丸が知ってるでもおけーだぜ。
【GM】そんな勉強家なのか、楓丸?
【雫PL】そんな勉強家ではありませんな
【大河PL】そんな便利野郎じゃないと思う(笑)
【こなかPL】リオンとコネつながったから、情報通になってるのかもな(え
【梵天丸PL】じゃぁ、謎の本を調べるかねー ぱーる=くーるでも呼び出そう

【雫PL】スキルにプラーナいらないから、プラーナを情報収集につぎ込めるぜ
【こなかPL】自分、ひとつだけあるのよね。だから1はのこさないと>プラナ@《スタンドアップ》
【GM】プラーナはダイス振りなおしに使えるよ! CFだとダメだけど

【こなかPL】では順番に行こうか。
【こなかPL】GM仕切りましょう(笑)
【GM】では『古代神クゥ=リート』を調べる人
【こなかPL】
【こなかPL】赤羽家の情報網を駆使して、捜査してもらうw
【GM】なるほど、OK

【GM】『片瀬 玖羽』を調べる人は?
【大河PL】はい。
【大河PL】放課後、一緒に帰りながら会話とか……かな。
【GM】放課後は部活出るから、昼休みにお弁当一緒に食べながらとかかな。ラブラブ
【大河PL】ラブラブはともかく、お昼OKです(///)
【梵天丸PL】らぶらぶめ!(嫉妬マスクを準備
【こなかPL】らぶらぶめ!(同じく嫉妬マスク準備
【梵天丸PL】必然的に振りなおし要員で登場するぜ

【GM】じゃあ『謎の本について』は雫?
【雫PL】のす
【GM】楓丸のコネは却下ね
【雫PL】な、なんだってー!?
【こなかPL】OH NO!?
【雫PL】じゃ、シナリオコネのベルに聞く
【GM】あ、『謎の本について』はベルは禁止になってる
【雫PL】おーう
【GM】『古代神クゥ=リート』には使えるけど
【こなかPL】じゃあ、仮にリオンがあっても×だったかもなあ
【GM】リオンは可だよ(笑)
【こなかPL】アンデスト?
【こなかPL】GMがリオンスキーだからOKなのか?(偏見ですw

【大河PL】まぁ、万能系コネは制限ないとズルいよね(笑)
【こなかPL】だのう>万能コネ
【こなかPL】こういうとき、裏界帝国とかにしとくと便利w
【アマネPL】組織系コネの強み(笑

【雫PL】じゃ、通りすがりのTISが答えてくれる。は、どうか!?
【GM】TISか……あれも制限くらってる人だからなあ
【こなかPL】ゲイザークラスの禁則事項キャラだからのう
【梵天丸PL】謎の本でパール=クールは?
【GM】パール=クールはありだ

【雫PL】くっ TISは幼女仲間としてコネを結んだんだがっ
【こなかPL】コネはNW2では人選が重要なのだよ
【GM】だから私はアンゼ様とのコネを取る方向でPC組むんだが
【こなかPL】アンゼは万能の割に制限低いからねえ

【こなかPL】えーと、巫女ーズは判定保留して、フォロー要員になります。本ダメだったとき用に
【こなかPL】うまくいったなら、古代神をやりますんで
【こなかPL】というか、自分らクゥ=リートにコネあるんだから+3確定だよねw>本も古代神も
【アマネPL】そう言えばそうだ(笑
【GM】そだねえ。
【こなかPL】自分13スタートだ。プラナ1点くらい入れればかなりのとこまでいけそうw
【GM】ああ、じゃあ『片瀬 玖羽』からやろうか
【大河PL】はーい。
【梵天丸PL】舞台裏から 嫉妬オーラを放っておきます(手を突き出してみょんみょん
【大河PL】ひいいいいいいい。
【アマネPL】(マスク被せる

目次へ

■ ミドル3『調査』 ■

【GM】ではその日の昼休み、いつもどおり3人分の弁当を持って屋上で待つ玖羽。

【大河】「待たせた」玖羽の傍に寄って声をかける。
【玖羽】「遅いよ〜。おなかすいちゃった〜。梵天丸くんは?」

【大河PL】舞台裏からオーラを放ってる人は来ないの?
【こなかPL】嫉妬マスクかぶるくらいだから、でないのではないかね?
【GM】出てこないなら二人分大河が食べてね(笑)
【大河PL】うん、たべるお。
【梵天丸PL】貴重な昼飯が!
【大河PL】じゃ、来ないという方向で進めますね。
【梵天丸PL】いや、シーン数的にそろそろ多人数でるのが重いなーって思うPLの話が。
【梵天丸PL】もう一つ次の本調べるシーンで雫と話す関係で連続のシーンはどうだろう?
 ってのがあってねぇ<出ないの?

【大河】「梵は別件で来られないそうだ」玖羽の隣に腰掛ける。
【玖羽】「そうなの? 珍しいね……じゃあ今日は、大河くんが二人分食べてね?」

【GM】と言うことで、二人っきりで食事しながらも周囲や玖羽自身の様子に注意しつつ、判定どうぞ
【大河PL】はーい。

【梵天丸PL】しかし、今の展開を見ると。大河も玖羽も天然なだけなんじゃないか? という疑念が(・・)
【こなかPL】まるで転助と彩のようだ(えー

【大河PL】では、前述のように知覚で判定。コネで+3して12

──大河のダイス:4(2D6:1 3)+12+8(2D6:5 3) = 24 プラーナ2

【こなかPL】どっかーん!w>24

【GM】では、周りに注意していると水泳部員でウィザードの沢渡藍香がこちらを見ていることに気付いた。
【GM】ということで、食事のあと沢渡藍香から話を聞きだしたという感じで
【大河PL】了解です。

【大河】「いつもどおり……美味かったぞ、玖羽」
【玖羽】「ごちそうさま。はい、おそまつさまでした」

【こなかPL】同じ部員なんだし、弁当も余ってるんだから呼べよw>沢渡
【アマネPL】かわいそーす(笑

『片瀬 玖羽』
 輝明学園に通うイノセントの少女。
ただし不安定ながら潜在的にもつ夢使いの能力に覚醒する可能性ありと言うことで、輝明学園七不思議委員会による監視のために水泳部に所属するように仕向けられた。
古代神クゥ=リートの覚醒と関連している可能性もあり、現在要監視対象として指定されている。
彼女の元に現れた本に関しては古代神クゥ=リートのものとは異なる力のパターンが観測されているらしい。


【GM】以上
【大河PL】はい。

■  ■  ■

【GM】では次は、『謎の本について』が先か
【雫PL】はーい
【こなかPL】ですかね
【GM】雫、どうするの?
【雫PL】ナワバリである学校の図書館で調べる。結果+1だけだけど。
【GM】図書館でそんな情報書いてる本あるのかなあ、まあいいや。どぞ(笑)
【梵天丸PL】輝明学園図書館資料室ならありそうだね
【こなかPL】あそこの図書館は某時空管理局の無限書庫もかくやという埋蔵量だと思われw
【GM】なるほど
【雫PL】学校は学校でも、輝明学園のだ! 堂々と忍び込んでるんだぜー!
【こなかPL】忍び込む必要ないじゃないの。あんた初等部の生徒でしょうがw>雫

【こなかPL】身内コネはほどほどにしないと、無駄になることもあるよねえ。絆の力でもないかぎり
【雫PL】世野家のは兄弟の証、みたいなもんだからw
【こなかPL】ま、安いからねえ。某砲撃魔導師はちょっとやりすぎて反省しているw
>コネに20000オーバー

──雫のダイス:7(2D6:2 5)+11+1+8(2D6:2 6) = 27  プラーナ2。オーラ全開で本をめくりまくる!

【GM】まわって……無いのか(笑)
【こなかPL】C3だからまわってないねえ
【雫PL】Cが7であれば……!
【こなかPL】十分ですよう。27ならw
【GM】でもその達成値ならOK
【こなかPL】これで心置きなく古代神にいける

『謎の本について』
 太古の昔、古代神クゥ=リートがその半身と引き換えに超至高神から盗み出したといわれる力の結晶体。
強力な力を持つとされるが、意図的に作り出されたものではないため制御が非常に難しい。
そのため物質的な形状に固定してその力の大半を使用できないようにされている。
その力のごく一部ずつを文字の形で発現することで現実を書き換えるという。
古代神クゥ=リートはこの本の力を用いて滅ぼされた半身を復活させる事を悲願としながら、封印の眠りについているという。


【GM】以上

【GM】というか、これ分かったら『古代神クゥ=リート』は調べる意味無いよ?(笑)
【こなかPL】だねえw
【アマネPL】それでも調べておきたいのが人情(笑
【こなかPL】時間と相談かねえ。(汗)

【梵天丸PL】でも、ここらで雫とちゃんとつなぎをとっておきたいんだぜ
【大河PL】ですねぇ。
【こなかPL】そのためにシーンをやるのは意味があるね
【GM】というか、やはり少し巻いた方がいいので、合流するならこのシーンでやってもらえると良いかと

【GM】偶然、一緒の図書館で調べていたという事で振ればいいじゃん
【梵天丸PL】では、その図書館で調べものしてる 雫のところに現れたいんだぜ>GM 雫さん
【アマネPL】では、器用で本やパソコンを手際よく操作したい!(笑

【雫】「げっ」逃げる

【こなかPL】いみねーw>逃げる
【アマネPL】一緒になる意味がないー!(笑
【雫PL】引き留めるならそうしておくれ

【アマネ(大)】「取って喰わぬと申しておろうに」むんず
【雫】「埋められるぅぅ」
【こなか】「なぜそーなるか?」とことことやってくる

【GM】不良少年が昼飯の約束すっぽかして図書室に出没とか
【こなかPL】食欲が知識欲に負けたのか(何
【梵天丸PL】うむ、それはいいんだがね。
【梵天丸PL】表の状況今どーなってるんだ?
【こなかPL】なぜかアマネもいることになっとるな
【アマネPL】む、逃げたので連鎖的に……。(汗<出現
【こなかPL】猫かいw>条件反射
【アマネPL】合流すればいいジャン、というお達しもあったのでついつい出てしまったのです。
ぬぅ、急いたか。(汗
【GM】卒業生と狐巫女が図書室で調べものしてたら、雫と鉢合わせ。
雫が逃げようとしたから本能でアマネが捕まえた、と(笑)
【こなかPL】ああ、それでいいかw

【こなか】「慌てなくても大丈夫だよ。朝話したとおり、話をしたいだけだから」
【こなか】「その前に、調べものの情報交換でもしましょうかね」といいつつ、こっちの判定になだれ込むw
【アマネ(大)】「じゃの、ほれ本じゃ」

【アマネPL】どさどさー。と積みつつ、判定OK?(笑
【GM】どぞ
【アマネPL】えーと、クゥへのコネで+3……本やPCフル活用で器用、メディア知識で+3とか言って良いですか?(大人げない
【こなかPL】ではクゥ=リートのコネを使って13で判定します。対象はクゥ=リートについて
【こなかPL】ああ、コネの効果はひとつだけしかつかえないのよ
【アマネPL】あ、そうか。
【アマネPL】メディアは取り下げ。
【アマネPL】器用の可否のみをお伺いしたく(笑
【GM】あ、OKですよ
【こなかPL】では自分は幸運で(笑)
【GM】どぞ

──アマネのダイス:7(2D6:4 3)+11+3 = 21 えいやー
──こなかのダイス:6(2D6:5 1)+10+3 = 19  ほいっと
──アマネのダイス:6(2D6:1 5)+11+3+10 = 30

【こなかPL】お、Cw
【アマネPL】30!!(ばばーん
【こなかPL】おめー
【GM】おめ〜

『古代神クゥ=リート』
 太古の古代神戦争と呼ばれる戦いで超至高神に破れた神。
聖竜騎士により半身を滅ぼされ、残った半身はこの世界の海底に封印された。
過去に何度か封印された島ごと海上に浮上して復活しかけた事があるが、封印と半身と共に失われた力の影響でウィザードたちによりそのたびに再封印を行われている。
何らかの方法で滅びた半身を復活させようとしているらしい。
その際の記録の中では、本に関する情報は存在していない。


【GM】以上
【こなかPL】おや? ではどこで本とつながるんだろう?

【アマネ(大)】「……という事じゃな」ぺらぺらぺらぺら。
【こなか】「うーん……でも、なんかまだ足りない気がするなあ」こくり

【GM】ああ、クゥ=リートで調べた場合、本に関する情報は改変されて記述が無い事が分かる。って意味だ。<最後の行
【こなかPL】ああ、本の効果が発動したかして、隠蔽されたということか。
【こなかPL】なら納得
【こなかPL】でもPCにはまだわかんないw
【こなかPL】雫の情報をまだ知らないからねw

【雫PL】ああ、どこまで任務に忠実だといいのかなぁ
【雫PL】こんなモノをベルに渡すのは気が引けるぜ
【GM】“こんなモノ”だからこそ引き換えにすれば楓丸の所業も許してもいい、と言ったのだ(笑)

【雫】「……」そろりそろり
【こなか】「……で」くるり
【こなか】「そっちの情報もおしえてほしーなー、なんて」にっこり
【アマネ(大)】「そうじゃのう、た〜っぷりと聞かせてもらおうかの♪」すすすっ。
【雫】「う、こなか……むむ」
【梵天丸】「それで、また、なんか巻き込まれてるみたいだな。雫ちゃんや」疲れた顔で登場
【雫】「えへへ〜 何のことかなぁ〜」

【雫PL】視線が横を向く

【梵天丸】「この本のこと」ひょいと本を懐から取り出してひらひら振ってみる。
【こなか】「およ? さっきの学生さん、そっちも調べ物ですか」
【アマネ(大)】「……持っておる!?」がーん(笑
【こなか】「って、うをををを!?」本を見てびっくり
【雫】「はっ」本を掴もうと手を
【こなか】「ほ、ほんー!!」手を出す

【こなかPL】こなかもいっしょに本にジャンプ!(爆)
【アマネPL】アマネも群がるッ!(笑

【こなかPL】げらげらげらw>3人で争奪戦

【梵天丸】「身長差って割と埋まらないもんだよな」といって月衣に仕舞う。
【こなか】「ああー! ずっこいー!!」じたんだ
【アマネ(大)】「む、むぅ……それはさておき情報じゃ情報」再び雫に集中。
【梵天丸】「はいはい。お互い目的が一緒だってわかったところで。いろいろと話してくれるとオニイサンはありがたいんだけどね?」順番にでこピンを叩き込んでいく。
【こなか】「OUCH!」
【アマネ(大)】「ぁぅっ、年下呼ばわりとは失敬なっ」むむー。と蹲る。(笑

【こなかPL】額を抑えてうずくまるw

【こなかPL】今ごろ気づいたが、アマネが大だw
【アマネ(大)】「この方が、取材とかでは便利な事もあるのでのう」
【こなかPL】でも、尻尾と狐耳はどーなってるのかねえw
【GM】コスプレと言い張る
【こなかPL】むちゃくせえw
【アマネ(大)】「……耳は、カバー付きのカチューシャ。尻尾はゆったりしたスカートで隠すのじゃ、
メイド喫茶の竜使いが教えてくれたぞよ」
【こなか】「それって、うちの近所の店の人ジャン」w
【アマネ(大)】「……おお、そういえばそうじゃった」(待て

【雫】「……むむむ。……はぁ、霧雨には貸しがあるから、じゃー答える」
【梵天丸】「この間の白猫は教会のお姉さま方に囲まれてハーレムを満喫してるから心配すんな」

【雫PL】本の正体を明かすよ。自分がベルの命を受けてる事は隠す。
【雫PL】回収指令が出てるってのも明かしとこう。クライアントは守秘義務があるからダメ、と。

【こなか】「少なくとも御門系列からは出てないはず。絶滅社からでてればアンゼ経由で御門にも情報がくるはず。ということは……」むむむ
【アマネ(大)】「……第三勢力、かの。まぁそれはさておきじゃ」というわけで、こっちも調べた古代新情報を出す。
【梵天丸】「なるほど。しかし、それなら、これは渡せないし。大兄にも相談しないといかんね。くー姉のぴんちだ」
【こなか】「どうやら、その彼女が重要な鍵みたいだねえ」

【雫PL】あ、あとあった
【雫PL】玖羽がクゥ=リートの半身の転生だってのも、明言しとこう

【雫】「だから、あの本をこっちに渡してくれたら、あのおねーさんが何かなるのも難しくなる」
【こなかPL】んじゃ、こっちの情報とはつながるな。霧雨のために、もういちどここでさっきの情報を話す
【梵天丸】「だろうね。そうじゃなきゃ“奇跡”なんておきないしな。それでも、オレサマはくー姉の味方なんでね」すまんねって片手で謝りながら雫の頭を撫でる。
【こなか】「んー、そうとも言い切れないかも。彼女は無意識に自己防衛をできるってことだからさ」本装備
【こなか】「ただ、このまま渡しても危険度のほうが高いのは事実だと思うけど」
【アマネ(大)】「不用意に渡して、敵の手に落ちるのも怖いからのう。しかし……討って出る手を、ここからどう探すか、じゃな」

【こなか】「雫ちゃんのほうには、なにか秘策はない……よねえ」
【雫】「……ない」
【アマネ(大)】「まぁ、兎にも角にも次はあの娘じゃの……大河殿が上手く、やれて……おるかはおもいっきし不安じゃが」
【雫】「だから、本をこっちにくれたら、あのおねーさんの手の届かない所には持って行ける」
【こなか】「……ソレはいったいドコ?」にじり
【アマネ(大)】「どうして届かぬのじゃ?」じりっ。
【雫】「きんそくじこー」
【こなか】「未来からきたきょぬーじょしこーせーかい」(笑)
【アマネ(大)】「眼鏡が足りぬ。こう、何処ぞの漬物神の様に」

【梵天丸】「もう一押しか二押しできるようになったら、渡してもいいかもな。しばらくはくー姉の護衛に専念しとくよ。オレサマ」手をひらひら振る。
【雫】「……ムムム」

【GM】では君たちが相談をしていると、校舎の外に紅い月が昇る。

【大河PL】きた!

【こなか】「……次の段階にきちゃったかな?」外を見つつ

【GM】月匣、それが室内プールを中心に張られているのが感じ取れた。
【こなかPL】ああ、やっぱりぃ!?w

【アマネ(大)】「おいでなすったの……こなかっ!」
【雫】「先行ってる!」《フライト》で飛んでいくよ
【こなか】「そのようだね。っと、雫ちゃんフライングだよー」こっちもおっかける
【梵天丸】「水着の娘さんがお待ちかねかなっと」てってってってって

【こなかPL】ここのフライングは洒落でいったわけではない(笑)
【アマネPL】洒落かと思った(鬼
【GM】では切るよ〜

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】で、ミドル戦闘です。
【GM】休憩とか必要ないかな?
【こなかPL】必要。厠いきたい
【アマネPL】おいーっす
【大河PL】ちょっと花積み。
【GM】では少し休憩〜

【こなかPL】あ、シーン前に魔法の変更OK?
【GM】うい?
【こなかPL】《ヒール》と《キュア》切って《エンチャ》にしようかと。
【こなかPL】他の人、今回は《ヒール》いらないよね?
【こなかPL】ミドル戦だし
【アマネPL】いらない、はず。
【こなかPL】魔防低いと希望的観測しての判断なんだが、どないだろうか?
【大河PL】カバー役としては、ないと怖いようなー?
【こなかPL】む、そか。んじゃ現状維持のほうがいいかのう
【大河PL】HPがないと、しんじゃう!
【こなかPL】《リフレクト》切ってもいいんだが、ザコ戦とはかぎらないからなあ
【GM】雑魚戦ですよ? でも場所はプールだがな!
【こなかPL】《フライト》ほしーw
【アマネPL】移動力の低下だけなら、まだ補えるが……むむ。
【雫PL】水属性っぽいなぁ。失敗したぜ
【GM】このタイトルで水属性以外の敵を出してどうするのかと(笑)

【大河PL】ただいまー。
【こなかPL】もどら
【アマネPL】ちょっと、BGM変更。2 unlimitedはトランスを越えると単調で意識が……。(笑
【こなかPL】こっちはさっきまでNWアニメOST聞いてた。いまはギガンティックフォーミュラOSTw
【アマネPL】良さげなのを見つける時間がなかったので、FMラジオに変更。(笑
【大河PL】全員いるよね?
【GM】ね?
【大河PL】もう再開?
【梵天丸PL】にゃー
【GM】あまり開けると意識落ちないかい? 大丈夫?
【大河PL】顔洗ってきたー。だいじょぶよん。
【雫PL】いいぜー
【こなかPL】んじゃ表どぞ
【雫PL】りんご剥いてきた
【大河PL】あ、おなかすいたー。
【こなかPL】自分は夜食喰いつつ参戦中
【GM】チョコポッキーむさぼりつつ(略
【アマネPL】飢えつつ耐える!(笑
【こなかPL】うう、ALCさん……(泣)

目次へ

■ ミドル4『眷族』 ■

シーンプレイヤー:夷澄 こなか(全員登場)

 室内プールにひとり、水着に着替えた玖羽が泳いでいた。
たまたま、午後一の授業が自習になり、いても立ってもいられなくなって泳ぎに来たのだ。

 だれもいないプールには既に水が張られていた。
準備運動を終え、少し冷たいが冷水ではない温度の水に足をつけ身体を慣らす。

 そして、一度軽く身体を沈めてから上がって、スタート台の上に立つ。
台を蹴る。一瞬後水中に身体が潜り、そのまま進んでから息継ぎをする。

 プールのちょうど真ん中までやってきた瞬間……窓の外に紅い月が昇っていた。


【GM】と言うあたりでPCカモンと言う状況
【こなかPL】はやはりこは主役からどぞw
【雫PL】大河ごー!
【こなかPL】マジン・タイガー、GO!(違)

【大河】「玖羽!」駆け出しながら登場。
【玖羽】「い、いや〜! だ、だれか……たす……けて……」

 大河が駆けつけたとき、数体の半魚人に囲まれパニック状態になった玖羽がプールの中で溺れかけていた。

【こなかPL】二番手はどなた?
【梵天丸PL】雫じゃない?
【梵天丸PL】空飛ぶらしいから
【雫PL】おー

【こなかPL】梵ちゃんはどーするん?
【雫PL】大河に恩を売るぜ
【こなかPL】ヒーローは最後に登場?w
【梵天丸PL】ヒーローじゃないよ。
【こなかPL】またまた、ご謙遜をw
【アマネPL】いぇーヒーロー(笑
【こなかPL】梵が殿ならこっちが出るけど

【雫】「おねーさんっ」開いてる窓から飛びつつ登場

【雫PL】そのまま玖羽に襲いかかろうとする半魚人にキック!!

【雫】「ガァァァツキィーック!!」

【大河PL】ガッツマンktkr
【こなかPL】ちょwwwwおまwwwww>ガッツマン

【GM】なるほど。ひとりだけ敵にエンゲージ状態からスタートする気だな(笑)
【雫PL】玖羽を助けられるならそれでOK
【大河PL】っていうか、それはなしなんじゃないかなーって思って自粛してたのに!(笑)
【大河PL】ちくせうー(笑)
【GM】雫、さっき言ったよねえ。彼女の重量は10以上だと(笑)
【雫PL】《フライト》を彼女にかけるのは……メジャー必要か
【GM】引き上げるのは無理だからそばでかばってなさい
【雫PL】はーい

【アマネ(大)】「雫もなかなか熱血、というか無謀じゃの」てててて〜。

【雫PL】クラスの男子相手だと全戦全勝なんだよっ

【大河】「やれやれだ……!」出遅れたのは悔しいけど、突っ込む!
【梵天丸】「問答無用ってね」そんだけ言うと素手で殴りに行こう。
【こなか】「自分の月匣を外にかけたけど、この力じゃあんまり持たないよ。さっさとケリつけちゃって!」

【こなかPL】入りつつ叫ぶ

【GM】じゃあ状況張るよ

 ABCDE
1○○○○○
2○○敵○○  敵:半魚人4体 & 玖羽(エキストラ) & 雫
3○○○○○  
4○○○○○
5□□★□□  ★:PC初期配置


1〜4のエリア:プール
   飛行状態で無いキャラクターの移動力消費が2倍になり、
   すべてのジャッジの達成値が−5される。


【GM】普通なら雫の行動は却下するんだが、《フライト》持ってる雫が別エンゲージと言うことで許可した(笑)
【大河PL】なるほど(笑)
【こなかPL】しまったー、やっぱ《フライト》にしとけばよかったーw
【GM】ああ、雫、掛けてる事にしていいから自分の分の《フライト》のMP消費は払っておいてください
【雫PL】はーい

【雫】「来い! 水の眷属! 天より舞い降りし雫の名の下に成敗してくれる!」キックした半魚人の頭の上で鶴の構え

【見学SHOW】ウィザードはデフォで飛べるようになったんだっけ
【大河PL】あ、素で飛べるんですか。
【アマネPL】《月衣》の効果で飛べますねぇ。
【雫PL】そうだったのかー!
【こなかPL】魔法変更ってメジャーなんだよなあw
【こなかPL】《月衣》のフライトは制限多いけどね
【見学SHOW】ALGとは逆に、月匣の中以外で飛べるです
【大河PL】便利になったものねぇ。
【アマネPL】代償がMP1D6点という変則値。……ってそう言えば、こなかが月匣張っちゃった?(笑
【こなかPL】そら、まあ。こいつら外に出せないし。ほかの人入れたくないしw
【GM】ここはフォートレス内じゃないから《月衣》で飛行してもいいよ

【こなかPL】自分は《エアフィスト》届くんだけど、他の人がきびしいなあ。
【アマネPL】アマネは《剣風閃》で届く!
【GM】でも水につかってると、すべてのジャッジの達成値が−5ね
【アマネPL】あ……むむ。
【こなかPL】月衣飛行するかい?
【アマネPL】それしかないですなぁ。

【アマネPL】んーと、《フェザーウォーク》で3Sq移動力の場合、これは何処まで前進できるのかな……。
【アマネPL】うぃー、で3Sqだと何処まで行けます?
【GM】飛んでれば3歩。泳いだら1歩(笑)
【アマネPL】一歩か、無念(笑
【こなかPL】やはり《フライト》しないとだめだ。
【梵天丸PL】プールの移動には一歩ごとに3移動力がいるわけね
【梵天丸PL】《フェザーウォーク》とっておくんだったなぁ
【GM】いや、一歩に2だけど奇数だと足りない
【アマネPL】……ん?
【こなかPL】すこし遅れるけど《フライト》飛ばせるよ。>交換後だけど
【アマネPL】えーと、《フェザーウォーク》使って移動力を3にして。
【梵天丸PL】6移動力いるのか 飛行状態じゃなければ
【GM】ああ、最初の1歩は陸上だから、1+2で二歩はいけるか
【アマネPL】よし、なら攻撃できる(笑
【大河PL】全力移動って、1stと変わりました?
【GM】変わってない<全力移動
【こなかPL】大河さんは、箒だから無問題w>フライング
【大河PL】フライング書いてないけど、出来るの?>龍箒
【梵天丸PL】ああ。箒のデフォ能力になったので 全ての箒は飛べるになったですよ>ろん姉
【こなかPL】箒はすべてできる。NW2から別ページにかいてあるの
【GM】箒で飛ぶのと月衣で飛ぶのの違いはMP払うかどうか。どっちもマイナー消費
【アマネPL】p150にありますな。
【大河PL】なるほど。
【雫PL】へー

【大河PL】マイナー&メジャー制になりましたけれど、移動に関してはどういう処理?
【GM】マイナーでは移動力分の通常移動、メジャーで全力移動が可能
【GM】メジャーで通常移動も可
【こなかPL】つまり、2Sq移動後に攻撃可能
【大河PL】なるほど。
【こなかPL】もちろん移動制限なければ
【こなかPL】あと、カウント減少は一行動後に−10になっている。
【大河PL】箒の移動力は、どうなるのでしょうか。
【梵天丸PL】特に付記がない限り移動力には影響ありません<箒
【GM】移動力修正が無い箒だと変わらない
【大河PL】了解ー。
【大河PL】むむぅ。敏捷低くて全力移動が微妙!
【梵天丸PL】んー 飛ばないと話にならんな(..)
【梵天丸PL】水につかると全力移動する意味がないし
【大河PL】細々と変わっていて、絶妙にややこしい?(笑)

【GM】では、戦闘始めていいかな?
【こなかPL】はいな
【アマネPL】OKー。
【大河PL】はーい。

■ 第1ラウンド ■

セットアップ:
【GM】特技使用がなければ、行動値決定
【雫PL】ない
【アマネPL】念のために《柔の構え》。命中+3
【大河PL】なし。
【こなかPL】ない。
【梵天丸PL】なし

──GMのダイス:6(2D6:2 4)+9 = 15 行動値1
──GMのダイス:5(2D6:1 4)+9 = 14 行動値2
──GMのダイス:8(2D6:3 5)+9 = 17 行動値3
──GMのダイス:4(2D6:2 2)+9 = 13 行動値4

【こなかPL】ここで《リフレクトブースタ》発動。
【こなかPL】行動+7

【こなか】「臨・兵・闘・者・皆・陳・烈・在・前!」
【こなか】「草原を往く風の御霊よ、その御力持て我が身に神速を与えよ! 俊走旋風!!」

──雫のダイス:11(2D6:5 6)+9 = 20
──アマネのダイス:3(2D6:2 1)+16 = 19
──大河のダイス:6(2D6:5 1)+10 = 16
──梵天丸のダイス:4(2D6:2 2)+11 = 15
──こなかのダイス:7(2D6:1 6)+6+7+6(1D6:6) = 26  プラナ1

【アマネPL】ぐ、ぐおおお。三回行動できず……。orz
【こなかPL】いえい

>26:こなか>20:雫>19:アマネ>17:雑魚3>16:大河>15:梵天丸・雑魚1>14:雑魚2>13:雑魚4

イニシアチブ:
【GM】こなかからどぞ
【こなかPL】フライトほしいひとー?
【こなかPL】自前でやるなら組替えしない。攻撃する
【アマネPL】ノシ
【こなかPL】ほかにはー?>アマネ以外
【大河PL】ほしいけれど、自前で何とかならないこともないです。
【こなかPL】大河は箒あるじゃんw
【大河PL】足が届かないかもしれないの(笑)
【こなかPL】フライトはただ飛行するだけで+能力はありませんw
【梵天丸PL】うちも欲しいね。
【こなかPL】しかたがない。組替えしよう
【アマネPL】がしゃがしゃちーん。
【こなかPL】では、記憶変更。マイナー放棄。メジャーで《リフレクトブースタ》から《フライト》と《エンチャントマジック》を入れ替え
【GM】OK

【GM】>20:雫
【雫PL】あい

【雫】「必殺!!」 オート:《マジックコントロール》 メジャー:《タイダルウェイブ》

【GM】うい、雫、攻撃どうぞ

【雫】「プール最終日にやる洗濯機ィィー!!」

【GM】うわ、なつかし(笑)
【大河PL】……楓丸の妹ですね。
【アマネPL】……やっぱり、この娘は楓丸の妹だ。(笑
【こなかPL】ま、兄妹だからして、当然の結露ですなw

【雫PL】プールの水がそのまま玖羽を残して、半魚人達を飲み込んで渦巻いて荒れる!!

【こなか】「おおー、恒例行事もりっぱな攻撃に!」ww

──雫のダイス:8(2D6:2 6)+15 = 23  魔導
──GMのダイス:4(2D6:2 2)+10 = 14 抵抗
──GMのダイス:7(2D6:3 4)+10 = 17 抵抗2
──GMのダイス:9(2D6:4 5)+10 = 19 抵抗3
──GMのダイス:7(2D6:4 3)+10 = 17 抵抗4

【GM】だめーじこい
【雫PL】ずごごごごごごごごごごー!!

──雫のダイス:4(2D6:2 2)+27 = 31  水魔

【雫PL】クリティカルしなかった
【雫PL】確定。
【こなかPL】残念

──GMのダイス:7(2D6:4 3)+10 = 17 抵抗1
──GMのダイス:7(2D6:1 6)+10 = 17 抵抗2
──GMのダイス:8(2D6:3 5)+10 = 18 抵抗3
──GMのダイス:11(2D6:6 5)+10 = 21 抵抗4

【こなかPL】Cなし
【雫PL】水属性だろうし、あまり通らない予感
【こなかPL】《属性防御》はないと思われ

【雫】「成敗!」びし

【こなかPL】少女仮面ライダーっぽいw

【梵天丸PL】しかし、全てのジャッジの達成値−5ってNWのルールだと凄いきついペナルティなんだよなぁ
【大河PL】うん、きつい。
【梵天丸PL】防御力もがくへりするから。

【GM】>19:アマネ
【アマネPL】こなかの支援待ち。16にします。

【GM】>17:雑魚3
【GM】メジャー:《ウォータースパイラル》>雫
【GM】水鉄砲攻撃!
【雫PL】来い!

──GMのダイス:5(2D6:3 2)+11 = 16 《ウォータースパイラル》魔導

【GM】
【アマネPL】(−人−)
【GM】命中1(笑)
【こなかPL】(笑)
【雫PL】抵抗値だっけ
【GM】抵抗どうぞ(笑)

──雫のダイス:2(2D6:1 1)+15 = 17

【雫PL】えへっ
【GM】うわ〜
【こなかPL】Fじゃなきゃあたっとるw
【アマネPL】Fでもかわしてます(笑
【こなかPL】いや、向こうの命中のこと>F
【アマネPL】あ、なるほど。

【雫】「ガッツバリアー!!」ばちーん
【こなか】「すっごいなー。彼女何者?」(笑)
【大河】「わからん。只者ではなさそうだが」
【梵天丸】「頑張る娘さん」
【アマネ(大)】「色物、かの?」ぐきぐき。
【こなか】「さらっとひどいこというね。ま、あってると思うけど」(おまえもひどい
【こなか】「たしかに頑張り屋さんではあると思う。方向性に問題ありそうだけど」(笑)

【大河PL】どうしようー。敏捷5で全力って、下手したら移動力下がりそう(笑)
【雫PL】ヤマトの愛でクリティカルが出ると信じて……!
【大河PL】そーどますたー!(笑)
【梵天丸PL】マイナー使う予定がなければ マイナーで飛行 メジャーで移動で言いと思うよ。
 次のターンに安全に到達できるし>大河
【こなかPL】それがいいと思われ
【大河PL】そうしましょうか。
【梵天丸PL】脚からジェット噴射して 中将長官のように飛ぶ大河
【大河PL】振ったら届くかもしれないけれど、Fとか出ると怖いよねぇ。

【GM】>16:こなか・大河・アマネ
【アマネPL】誰からいきますー?(アマネはこなかの後確定
【大河PL】では、わたしから。
【こなかPL】大河さんは独自でどうぞ。
【大河PL】マイナー:箒で飛行 メジャー:通常移動>C3
【大河PL】両腕の箒の力で、ばひゅーん!
【GM】OK
【大河PL】以上。

【アマネ(大)】「……いつも思うが、あれはどう見ても何処かで見たロボットの飛び方じゃのう……」(ぽそーり

【GM】あ、全力移動表の数字微妙に変わってるのか
【大河PL】え、かわってるの?
〜6:0
7〜8:2
9〜10:3
11〜12:4
13〜14:5

【大河PL】むぅ。その数字なら、普通に出そうね。
【大河PL】全力にしておけばよかったかも。
【大河PL】範囲攻撃化がマイナーだから、移動してから攻撃だと単体になっちゃうのよね。
【GM】NW2は全力移動表がルルブに書いて無いという面倒くささ
【大河PL】ええええええええええええ。 
【GM】カバー裏にしかないから見難いんだよ!
【こなかPL】カバー裏の戦闘管理表のとこにのみw
【こなかPL】自分、キャラシに書いてるよ。メドイから>テキスト版のきゃらしに
【雫PL】なんという欠点

【アマネPL】こなかさんお願いします(笑
【こなかPL】うい

【こなか】「今回は読みが甘かったなー。ま、いいや」
【こなか】「アマネー、付与いくよー!」
【アマネ(大)】「承知じゃっ!」

【こなかPL】アマネに《フライト》。

──こなかのダイス:4(2D6:3 1)+20 = 24  発動

【こなかPL】ま、Fでも発動なんだけどw
【アマネPL】ではいいかな?

【こなか】「臨・兵・闘・者・皆・陳・烈・在・前!」
【こなか】「蒼穹を往く風の御霊よ、その御力持て我が身を風と成せ! 迅風飛翔!!」

【こなかPL】MP−2。で、さっきの《リフレクト》も−2で現在MP12
【こなかPL】以上

【雫PL】範囲化はマイナーだったのか……
【雫PL】あ、《タイダルウェイブ》は1/Rなのか……。困ったな。
【こなかPL】玖羽に《フライト》付与して逃げさせれば?>雫
【雫PL】うむ。そうするつもり
【こなかPL】もっとも、その瞬間に狂気判定だけど(違)>それはBBNT
【GM】玖羽が飛行コントロールする意志あれば飛べるけどね
【大河PL】いきなりですし、わけわかんなくてコントロールできないかもですね。
【大河PL】イノセントですし。
【雫PL】何。大丈夫さ
【こなかPL】そこはタイガーの絶大なる愛コンタクトで(何>理解させる
【大河PL】Σ
【梵天丸PL】頑張れ 大兄
【GM】ルルブで飛行前に月匣張るように推奨されてるし
【こなかPL】うんw
【大河PL】実質「フォートレス以外ならとべるよ! とべるよ!」でOK?
【こなかPL】OKと思われ
【梵天丸】「靴に仕掛けがあるんだよ! 超浮力で浮き上がる靴なんだ実は」(待て
【梵天丸】「ってことでだまされてくれるとありがたい」
【こなか】「ドラえもんですかい」(笑)

【アマネPL】では、マイナーでC3へ。メジャーは《剣風閃》!>半漁人A
【GM】どぞ

【アマネ(大)】「うむ、軽くなった……往くぞッ!」ちゃんちゃん、と水面を蹴る様に飛翔して……一閃ッ!

──アマネのダイス:4(2D6:3 1)+18+3 = 25 命中〜
──GMのダイス:8(2D6:2 6)+8 = 16 回避

【アマネPL】よし、ダメージいきまーす。

──アマネのダイス:11(2D6:6 5)+35 = 46 風魔法

【アマネPL】うわ(笑

【アマネ(大)】「……散ッ!!」ふぉんっ、と借り物の日本刀から風が巻き起こり、波を散らす!
【こなかPL】どっかん

──GMのダイス:9(2D6:4 5)+10 = 19 防御

【アマネPL】あ、あぶなっ。
【こなかPL】キケンキケンw
【GM】うい、ではそれで一匹落ちた
【アマネPL】では、6まで堕ちて以上。

【GM】>15:梵天丸
【梵天丸PL】うちは飛んでないから。っと
【梵天丸PL】マイナーでやることはなし メジャーで全力移動
【GM】マイナーで飛ばないの?
【こなかPL】MP1d6で飛行可能よ?>マイナー
【梵天丸PL】飛べるの? こなかが結界張ったみたいやけど
【こなかPL】フォートレスじゃないからOKとなった
【梵天丸PL】じゃぁ、飛ぼう

──梵天丸のダイス:5(1D6:5) = 5

【梵天丸PL】5MP消費
【梵天丸PL】メジャーで全力移動

──梵天丸のダイス:12(2D6:6 6)+7 = 19

【GM】7Sq移動(笑)
【梵天丸PL】そんなにいらん(笑
【梵天丸PL】というわけでバッソを構えて水の上を走ろう
【GM】うい
【こなかPL】忍法水走りですかw
【梵天丸PL】そしてカウント5に落ちるのである

【GM】>14:雑魚2>13:雑魚4
【GM】まとめて大河・アマネに一回ずつ:《ウォータースパイラル》
【こなかPL】ふふふ、とめちゃるw

──GMのダイス:3(2D6:1 2)+11 = 14 《ウォータースパイラル》魔導>大河
──GMのダイス:6(2D6:3 3)+11 = 17 《ウォータースパイラル》魔導>アマネ

【GM】出目悪!
【こなかPL】その前に当たらんかもw
【大河PL】抵抗でしたっけ。
【GM】抵抗

──アマネのダイス:4(2D6:2 2)+7 = 11 ムダムダムダぁー!
──大河のダイス:6(2D6:3 3)+4 = 10 あたるよ!

【こなかPL】出目悪w

──GMのダイス:7(2D6:4 3)+23 = 30 点 水属性魔法ダメージ(対象が火属性なら+5)>大河
──GMのダイス:8(2D6:4 4)+23 = 31 点 水属性魔法ダメージ(対象が火属性なら+5)>アマネ

【こなかPL】カウントが違うので両方に《プリズムアップ》。
【大河PL】ありがとー。いくつ+?
【こなかPL】+10

【こなか】「聖魔障壁! 急々如律令! ×2」(笑)

──大河のダイス:11(2D6:6 5)+12+10 = 33
──アマネのダイス:5(2D6:2 3)+9+10 = 24 アマネの脆さを舐めるなよ!(ゲッター2風味

【大河PL】かきーん!
【こなかPL】かっきーんw
【アマネPL】うむ、12点通った。
【GM】アマネは火/風だったね
【アマネPL】なのです。
【こなかPL】Cだせよw>アマネ
【アマネPL】出ない……(ほろ

【大河】「助かる!」加護を受けつつ箒で弾く。
【こなか】「これがあたしの本来の仕事ー☆」
【アマネ(大)】「あ、あぢぃ〜あぢぃよぉ〜!?」尻尾に引火。

【こなかPL】行動:こなか>2
【GM】こなか《符術》無いのか!(笑)
【こなかPL】《符術》でさげても−1だけだ
【こなかPL】もとのカウント減少が−3だから+1しても−2で×2。元がカウント6だから現在は2
【こなかPL】じゃない。破魔弓あったんだったw
【GM】破魔弓あるよなあ
【こなかPL】素で忘れてましたw
【こなかPL】訂正。行動は4。破魔弓の効果忘れてたw
【GM】了解

【GM】>10:雫
【雫PL】おう!

【雫】「おねーさん!」玖羽に向いて

【雫PL】メジャー:《フライト》 対象:玖羽
【GM】リオン様呼ぶんじゃないのか(笑)
【雫PL】楽勝ムードだし、エキストラの安全が先かなぁと
【こなかPL】安全確保優先でおk

──雫のダイス:7(2D6:3 4)+15 = 22

【雫PL】発動。玖羽がふわりと浮き上がる

【玖羽】「きゃ!? なに? 身体が」
【雫】「あのでかいの見て!」大河を指刺して
【玖羽】「え? 大河くんも飛んでる!?」

【GM】ちょっと驚きで動きが止まる

【雫】「ちょっとあそこに行ってこーい!」手を掴んで砲丸投げのように振り回して投げる!

【雫PL】おわり

【こなかPL】あはははw
【アマネPL】これ、後でどうやってごまかそう……(笑
【こなかPL】ごまかす必要ないと思われ。
【大河PL】なら、こちらは玖羽の確保優先で前線任せるね。

【玖羽】「え? きゃ〜!?」
【大河】「来い、玖羽!」

【大河PL】飛んできた玖羽を体全体で受け止める。

【梵天丸】「ナイスキャッチ」

【こなかPL】きゃー☆ 実に王道なセリフw>来い
【大河PL】というか、こっちが着く前に終わってそうです(笑)
【こなかPL】この後攻撃できるから大丈夫w

【GM】>7:雑魚3
【GM】梵天丸エンゲージしてたね、殴ろうか
【梵天丸PL】かもん

【GM】……梵天丸目の前にいたじゃん(笑)<玖羽投げ
【雫PL】梵天丸はエンゲージしてたから、遠い方に
【梵天丸PL】データ的には正しい ディフェンダーだしね(茶啜
【雫PL】それだけの意味ですよ。まじでまじで
【大河PL】ですね。仮に攻撃対象になったとしてもカバーできる。
【こなかPL】でも裏には意味が隠されているものだと邪推(笑)
【雫PL】そこまで二人に詳しいってわけじゃないよーw
【こなかPL】いーや、こどもの観察眼はあなどれんから(笑)
【雫PL】雫の信頼度だけで比べるなら、梵天>大河だしね

【GM】メジャー:物理攻撃

──GMのダイス:4(2D6:1 3)+13 = 17 命中

【GM】出目低いよ orz

──梵天丸のダイス:7(2D6:3 4)+9 = 16

【梵天丸PL】回避したよ
【GM】うい?
【こなかPL】Cだぜいえー
【GM】ああなるほど
【梵天丸PL】Cだから後の判定省略なのだよ

【梵天丸】「うわっ、あぶね」ブリッジ回避。

【梵天丸PL】そのまま範囲から逃げてもいい気はするなぁ<大河
【こなかPL】そーだねえ。攻撃は今回はしなくてもいいかも
【こなかPL】この後、あたしが《エアフィスト》で攻撃するし
【大河PL】では、玖羽の安全優先で避難していいかしら。
【こなかPL】OKOK

【GM】>6:大河・アマネ
【大河PL】アマネ先にどうぞ。
【アマネPL】OK
【アマネPL】では……2にマイナー:《振りかぶり》 メジャー:《剣風閃》!

──アマネのダイス:8(2D6:2 6)+18+3 = 29 斬!
──GMのダイス:11(2D6:5 6)+8 = 19 回避

【アマネPL】あ、あぶない(笑
【こなかPL】せふせふw

──アマネのダイス:10(2D6:5 5)+35+5 = 50 風魔法〜
──GMのダイス:2(2D6:1 1)+10 = 12 防御

【こなかPL】おわりw
【GM】落ちた

【アマネ(大)】「せああっ!!」どずしゃぁっ! とカマイタチが切り裂く。

【アマネPL】以上以上。

【GM】>6:大河>5:梵天丸>4:こなか>3:雑魚4
【大河PL】では、マイナー+メジャー:通常移動*2>A5
【GM】あ、逃げた
【こなかPL】それがここでは正解だと思う

【大河】「怪我はないか、玖羽」
【玖羽】「……やだよ。ねえ、なんなの? あんなの知らない……怖いよ、大河くん」

【GM】助け上げられた玖羽はショックで酷くおびえている。

【大河】「大丈夫だ……俺たちがついている」そっと抱きしめる。
【玖羽】「……」

【GM】抱きしめる大河の体温で少し落ち着く。

【GM】うわ、ラブだ
【梵天丸PL】(すぱー
【雫PL】ラブ時空だ
【大河PL】ラブいうなー!?(///)
【GM】さすがろん姉。友人のコネでここまでやるとは思ってなかった(笑)
【大河PL】こういうの久しぶりだから、ちょっと恥ずかしい(///)
【こなかPL】実に王道、実にラブコメw
【アマネPL】らぶーい
【雫PL】俺たちと言ってるから、まだ……
【こなかPL】きこえなーいw>たち
【大河PL】そう、ちゃんと俺「たち」なのよー!?(///)
【こなかPL】きこえなーいw>たち

【GM】>5:梵天丸
【梵天丸PL】八つ当たりに4を殴るか。
【こなかPL】八つ当たりするってことは、まだあきらめてなかったのかw
【雫PL】やっつあったり! やっつあったり!
【大河PL】うわーん。梵がやさぐれてる。

──梵天丸のダイス:10(2D6:4 6)+16 = 26
──GMのダイス:8(2D6:6 2)+8 = 16 回避

【GM】というか固定値16って(笑)
【こなかPL】たけーよ。今回のアタッカーズ>命中

──梵天丸のダイス:11(2D6:5 6)+28 = 39

【梵天丸PL】うりゃ物理の39点

──GMのダイス:10(2D6:5 5)+10 = 20 防御
──GMのダイス:3(2D6:1 2)+10+10 = 23 防御

【大河PL】まわった! けど低いっ。
【こなかPL】+3ですんだか
【GM】それでもおちたよ!
【大河PL】よっし。
【こなかPL】いえーいw
【雫PL】ぃぇー!
【GM】ていうか、残りHP16だからぴったりだよ(笑)
【大河PL】ナイス梵!

【こなか】「うっわー、あの梵ちゃんって子、すっげー」(笑)
【梵天丸】「凡打者だから凄くない」

【梵天丸PL】らぶい空気は厚いんじゃよ!
【アマネPL】らぶえあー時空!
【こなかPL】これがホントの『MAZE(月匣)爆熱時空』(待て
【GM】古っ
【大河PL】OZとか言うのはなしで!
【雫PL】おねにーさまー
【こなかPL】たしかにおね(玖羽)にー(大河)さまだな(爆)

【GM】>4:こなか
【GM】こなか〜
【こなかPL】残りのやつのカウントいくつ?
【こなかPL】というか、行動残ってるのはウチとそいつだけか?
【大河PL】かな?
【GM】雑魚3は行動終了
【こなかPL】ならぶっとばそうw

【こなか】「どうやらあとは1匹だけみたいだね。それならー……」

【こなかPL】行動宣言。《スタンドアップ》を……どっちがほしい?(笑)>梵orアマネ
【こなかPL】あ、いや待てよ。
【こなかPL】プラナがもったいないか。自前でぶっとばすかw
【雫PL】自分でやっちゃいなヨ!
【大河PL】ごーごー!
【こなかPL】そーするw
【アマネPL】GOGO
【梵天丸PL】殴るのだ!

【雫PL】もうやめて! 半魚人3のHPはもうゼロ寸前よ!
【大河PL】HA☆NA☆SE!
【こなかPL】(笑)

【こなかPL】では改めて。
【こなかPL】マイナーはなし。メジャーで《エアフィスト》。目標は3

【こなか】「臨・兵・闘・者・皆・陳・烈・在・前!」
【こなか】「我に答えし風の御霊よ、風の拳持て我が前に立ちふさがりし怨敵を討ち滅ぼせ! 轟風喝破!!」

──こなかのダイス:9(2D6:5 4)+20 = 29  魔導
──GMのダイス:8(2D6:2 6)+10 = 18 抵抗

【こなかPL】んじゃ無慈悲にダメージw

【こなか】「数多なる風の御霊よ! 眼前の敵を吹き飛ばせ!」

──こなかのダイス:8(2D6:3 5)+22 = 30  風魔ダメ
──GMのダイス:7(2D6:5 2)+12 = 19 魔防

【こなかPL】残るかな
【GM】2点残った(笑)
【大河PL】おしいっ。

■ 第2ラウンド ■


【GM】トドメさす人決めてください
【大河PL】あ、さじ投げた(笑)
【こなかPL】(笑)
【雫PL】集団でボコったでw
【GM】こっち行動値:9だしよ! 
【大河PL】まかせた!
【こなかPL】まかせたw
【GM】MP消費しない人?(笑)
【アマネPL】では名乗りを上げよう(笑
【こなかPL】攻撃なら誰も消費しないw
【アマネPL】マイナーで接近してメジャーでブッさせばノーコスト。

──GMのダイス:7(2D6:3 4)+8 = 15 回避

【GM】うむ、きっとよけれねえ
【こなかPL】行動ジャッジすらなしかよw
【アマネPL】匙投げまくりだ(笑
【大河PL】色々抜けてる(笑)

──アマネのダイス:9(2D6:4 5)+18 = 27 何、ファンブルすれば当たらない!
──GMのダイス:4(2D6:2 2)+10 = 14 防御

【GM】ダメージ16以上で死ぬ!
【雫PL】わーお
【こなかPL】投げやりすぎw

──アマネのダイス:5(2D6:3 2)+35 = 40 ぶす

【こなかPL】いやいや、Fでも死ぬしw

■ 戦闘終了 ■


【アマネ(大)】「タマ……」
【アマネ(小)】「とった……らぁーっ!!」どろん、ぶさ。

【こなかPL】EEEEEEEEEE!?w
【アマネPL】ヤクザ戦法で、日本刀をこう目刺し風に突き立てる訳で。

──梵天丸のダイス:4(2D6:2 2) = 4

【梵天丸PL】4点HP回復と(かりかり
【GM】1ラウンド目クリンナップの再生か(笑)

【雫PL】魔石ー!
【こなかPL】出なくなったんだよねえ。魔石。貴重品(泣)
【GM】この程度の雑魚では出なくなりました
【雫PL】なんだってー!
【こなかPL】モンスターレベルで6以上でないと出せないような感じになっちゃったんだよなあ。
要は強くないと出さない。
【大河PL】半魚人はそれ以下ってことね。
【GM】あと、常備化も出来ないからボスに出す意味も無いという(笑)
【大河PL】とほほーい(笑)
【大河PL】常備化周りで、アイテム事情は大きく変わった風味ねぇ。
【こなかPL】すべて持ち越しアイテム等は経験値で買えになったからなあ
【こなかPL】つまり、NW2は連続性が薄れたってことだな。アイテム回りは
【こなかPL】ただし、スクールメイズは除く。あそこには預け屋があるからね

【雫】「ふー、大丈夫でした?」

【アマネPL】あ、MPP服用しますー。
【こなかPL】持ってたのかMPP>アマネ
【アマネPL】一個だけ(笑
【こなかPL】ここで買い物したいもんだね。自分もMPが半分切ったし

──アマネのダイス:7(2D6:5 2) = 7 出ろ、10!
──アマネのダイス:8(2D6:2 6)+10 = 18

【アマネPL】満タン(笑
【アマネPL】後は、誰か《ヒール》下さいー。
【雫PL】よし
【雫PL】《ヒール》しよう。

【雫】「はいどうぞ」絆創膏を渡す

──雫のダイス:4(2D6:1 3)+15 = 19

【雫PL】発動。
【大河PL】ばんそこひーる(笑)

──雫のダイス:10(2D6:6 4)+3 = 13  治癒

【こなかPL】十分な回復量ですな
【こなかPL】絆創膏にヒールが付与してあったんだよw

【雫】「というわけで」梵天丸と、大河を見上げて「本を渡してもらえると嬉しいんだけど」
【こなか】「その前に、ここから脱出が先だよ」
【アマネ(小)】「そうじゃのう……おおおおお〜」ぎゅももも、と満タンに。
【こなか】「というか、事情説明と相談もかな」
【大河】「そうだな。歩けるか、玖羽?」
【こなか】「本の処遇についてはそれからだね」

【こなかPL】狼狽とかのバッステついてそうだからキュアしたことにしていい?w>玖羽にw
【GM】バッステじゃないし(笑) とシーン変える。

目次へ

■ ミドル5『幻夢』 ■

シーンプレイヤー:石動 大河

【玖羽】「……大河、くん」

【GM】呆然とした表情で君たちを見回す
【梵天丸PL】懐から煙草だして。火をつけよう(すぱー

【雫】「けーむーいー」
【大河】「……」
【こなか】「んー、どこから説明すべきか」悩む

【雫PL】おっと。まだ抜け出ていないのか。てっきり倒したら月匣消えたのかと
【こなかPL】敵の月匣消えたなら、こっちも消すんだけどね。
【大河PL】実は、大河だけ情報交換してない!(笑)
【こなかPL】だから、さっきこなかのセリフで相談と言った!w

【玖羽】「さっき、大河君たち空飛んだり、水の上走ったりしてたよね? ねえ、教えて! 私は今、夢を見ているの?」
【梵天丸】「(俺は大兄に任せるぜってぽーず)」煙草を実にまずそうにふかす

【こなかPL】まあ、月匣展開してるのに自我を保ってる時点で、すでにイノセントとは言いがたいなあ
【GM】まあだからこそその状況で、常識にとらわれてるから危険なんだが
【こなかPL】ま、こっちとしては裏の世界に引っ張り込むのが事情説明的には手っ取り早い。
【こなかPL】もっとも、それで彼女が不幸になるかもしれないんだけど

【大河】「……夢では、ない」

【こなか】「不良のスタイル、気にしすぎじゃないの? 無理してるのがバレバレじゃん」(笑)

【こなかPL】と、裏で関係ない話をするこなかw

【玖羽】「……それじゃあ、あんな化け物がいる世界が現実なの?」
【大河】「これは、現実だ。俺たちの現実を侵食する、隠された真実」
【梵天丸】「うっせっ。ポーズは大事なんだよ」(ああ、俺も昔はあーいうこと言って困らせたなぁ)

【GM】あ、肯定したか

【玖羽】「やだよ。……怖いよ。 ねえ、お願い! 夢なら醒めてよ!」

 彼女がそう言った瞬間、彼女の前に現れた本を中心に月匣が展開される。
それは玖羽以外をはじき出すように君たちと彼女の間に壁を生み出す。


【アマネPL】というか何か起動した(笑
【こなかPL】したね<なんとなく予想していたけど
【大河PL】やっちゃったー!
【こなかPL】これで闇の書起動か。(笑)

【大河】「玖羽……!?」本に手を伸ばして、掴み取ろうとする。
【アマネ(小)】「どわっ!? な、なんじゃこれは!」
【こなか】「……あ、やば!」
【雫】「アホー! これだから男ってー!」
【アマネ(小)】「認めてどうするのじゃーッ!!?」
【こなか】「不器用な男は嫌いじゃないけど、時と場合によるよねえ」

 彼女を取り囲む月匣の壁。その中で彼女の周囲の“現実”がまるで古い壁紙のように色彩を失い剥がれ落ち始める。

【玖羽】「え!? なに、これ? 助けて……助けてよ、大河くん!」
【雫】「だりゃっ!」壁に蹴り入れるけど、びくともしない

 戸惑う彼女と共に世界が崩れ落ちていく。

【大河】「玖羽……玖羽──────!」空の手を掴もうと、足掻く。

 そして彼女が月匣ごと崩れた世界の向こう側に落ち込んでいったあとには……すぐにでも閉じてしまいそうな不安定な空間の穴だけが残されていた。

【大河PL】でも、ここで嘘をつけるほど器用な男でもなさそうですから。
【こなかPL】ま、それは同意>嘘つけない
【大河PL】嘘ついたとしても、すぐにボロが出そうです。
【梵天丸PL】口からでまかせでごまかしてもよかったんだけどにゃー。 
【GM】もう少し落ち着かせてからにすれば余裕も出来たんだけど
【アマネPL】まぁねぇ。
【こなかPL】順を追って説明する時間を作るべきだったんだろうね

【こなか】「魔書の可能性具現化が始まった!? マズイな、これは……」
【雫】「うー、あれのエネルギー使っちゃうつもりなのかなぁ……」
【梵天丸】「まぁ、単純な構図になったな。とらわれのお姫様を助けにいく。王子様どころか番長がついてるしな」煙草を携帯灰皿に捨てる。
【大河】「……」ぼんやりとした視線を、穴に向ける。
【梵天丸】「ほら、大兄。嘆いてる暇があったら助けにいくぞ」げしげしと蹴りながら穴を指差す
【こなか】「この月匣への入り口はここだけみたい。あの書の力が解放されたら……、どうなるかわかるよねえ」
【こなか】「いくしかない、ね」

【こなかPL】うう、その前に買い物したいのにーw
【雫PL】プリプレイのお金で買い物したい!
【GM】買い物する時間なくなりました(笑)
【雫PL】うわーんw
【こなかPL】MPはプラナでやるしかないな。
【こなかPL】今やってもOK?
【GM】回復はOK
【雫PL】プラーナ2点使うのだっけ。悩むけどやっておくか
【GM】プラーナ3点で2D6回復<HPMP
【こなかPL】んじゃ会話終わりにやる

【雫】「こら、大きいの!」げしっとローキック
【梵天丸】「あの穴ん中でくー姉が大兄待ってるんだぜ? 何をぼーっとしてやがるか」
【大河】「……そう、だな」膝をついた姿勢から、ゆっくりと立ち上がる。
【アマネ(小)】「蛇が出るか邪が出るか、ともあれ飛び込んでみねば最早追えぬじゃろ」ふー。
【こなか】「道々、説明してあげるよ。この事象の経緯とか」>大河に
【こなか】「だから、決めて。行く先を」

【大河】「梵」
【梵天丸】「何だい? 大兄」
【大河】「一発、気合を入れてくれ」

【大河PL】よーするに「殴れ」といってます(笑)>梵
【こなかPL】闘魂注入(笑)
【梵天丸PL】そしてお返しに殴られて吹っ飛ばされる梵
【こなかPL】ええええええw

【梵天丸】「おっけー」剣を仕舞って大きく振りかぶるテレフォンパンチをガンメンに>大河
【大河】「……!」頭が仰け反る。が、二本の足は揺るがない。
【梵天丸】「俺の拳のが痛いってのは毎度毎度」ぶらーんぶらーん
【大河】「すまんな……いつも世話をかける」

【大河PL】指で鼻血を拭うと、空間の穴に向き直る。

【こなか】「暑苦しい連中だね。……嫌いじゃないけど」( =ω=.)
【アマネ(小)】「まぁ、ヲタどもよりは……暑苦しいかの、別の意味で」(ぬぅ
【梵天丸】「大兄もくー姉も天然さんだからなぁ。慣れたぞ。オレサマ」

【雫PL】【大河】「すまんつい」
【こなかPL】倍返しですかいw
【梵天丸PL】基本ですから
【GM】素手を《超巨大武器》にして、《振りかぶり》で殴る(笑)
【こなかPL】きゃー!w
【梵天丸PL】ちょっと心ときめくね(笑

【梵天丸】「それで、娘さんたちも付き合ってくれるのかい?」ぐるりと首を回す>雫 こなか あまね
【こなか】「こちらはもとよりそのつもり♪ 事件の解決のために来たんだからね☆」( =ω<.)bΣ
【アマネ(小)】「うむ、流石にこれを逃すとメシの種がのぅ……」

【雫PL】梵天丸と大河が向いた穴の前で、雫は腕くんで仁王立ちでいる

【雫】「輝明学園小等部5年3組世野雫!」
【雫】「本が欲しいし、おねーさん心配だから行く」
【雫】「しっかりしろよな! 男なんだから!」

【大河PL】膝をついて、雫と目線の高さを合わせる。

【大河】「輝明学園高等部三年、石動大河。よろしく頼む、世野雫」
【梵天丸】「輝明学園高等部一年霧雨梵天丸!」

【雫PL】大河の言葉は無視するように、ずんずんと穴に入ってく

【こなか】「んー、なんか名乗らないといけない空気になってない? ま、いいか」(笑)
【アマネ(小)】「というわけで、行くとするかの? 何、別にええじゃろ」と言ってこなかと連れ立ってゴー。(笑
【こなか】「そだね。GOGO!」いっしょにぴょーんとw
【梵天丸】「いくか」楽しげににんまりと笑みを浮かべる。
【大河】「ああ……行くぞ!」

【大河PL】小さな背を追うように、穴へ。

【こなか】「ともかく、まずは行動だよ。今はね」
【梵天丸】「ありがとよ」片手あげて歩き出す。

【こなかPL】なぜか名乗り合いになっちゃったw
【雫PL】大河と自己紹介もしてないなぁと
【こなかPL】自分は参加しないぜ。そういうキャラじゃないしw
【梵天丸PL】名乗られたら名乗り返す。礼儀である。(粛々と
【梵天丸】「でもなぁ、俺、大兄とかに比べると割と普通の人なんだがなぁ」屋上でぼーっと空を眺める
【GM】やっぱり楓丸の妹だなあ、雫
【雫PL】そんな似てますかw
【大河PL】似てる(笑)
【こなかPL】似てますよ、そらもう
【大河PL】でも、楓よりかっこいいね!
【こなかPL】いっちゃいけないことをw>楓より
【雫PL】楓丸はわざとかっこよくない方向に進むからねぇ……

【大河PL】では、あとは回復たいむ挟んでシーン終了かしら。
【こなかPL】ですかね
【梵天丸PL】んだね
【GM】回復終わったら言って下さい
【こなかPL】うい
【梵天丸PL】あたくしは回復が必要なリソースはねーでげす
【アマネPL】プラーナ以外は満タン
【こなかPL】スマート0ーPhoneあればなあw

【こなかPL】ここでプラナ3でMP回復

──こなかのダイス:4(2D6:3 1) = 4  MP

【こなかPL】ま、FじゃなきゃOK
【雫PL】3点かー
【雫PL】残り5点……
【雫PL】く、やるかっ

──雫のダイス:12(2D6:6 6) = 12

【雫PL】……ふぁんぶる
【こなかPL】出るしw
【GM】宝石ある?
【雫PL】プラーナ1使ってふりなおし
【GM】というかFは振り直せないよ
【雫PL】あ、そっか
【梵天丸PL】ファンブルは宝石で無効化するしかないのだよ。
【雫PL】じゃ宝石割る
【こなかPL】割るしかないのよね
【大河PL】わるしかないわめ
【雫PL】回復苦手なの世野家の血筋か
【梵天丸PL】ふむ
【アマネPL】(−人−)
【こなかPL】でも、この「割る」って表現も今後は変えたほうがいいのかもなあ。なにせ割れないしw<物理的に
【梵天丸PL】OKそれじゃ わしの宝石を雫に押し付けよう。たぶん大丈夫だ。オレサマ。
【こなかPL】ああ、譲渡意味無い。
【こなかPL】一度効果を受けたら、同じ効果はシナリオ中に受けられないから
【梵天丸PL】ああ、駄目か(..)<《幸運の加護》の効果を受けることができない。
【こなかPL】この辺、きびしくなったよなあNW2では

【瑞樹】「私に死ねと!?」がびーん。>石一回だけ
【こなかPL】ほねっこにはキツい仕打ちですw
【梵天丸PL】石を複数個もってても 1シナリオに一回だけ はきついにゃー
【こなかPL】しかも譲渡も意味なし。マジできつい
【大河PL】ひとりでパーティーの石全部を食い尽くしても足りないほどのFを出した身としては、実にきびちい(笑)
【梵天丸PL】喰われました(・・)
【こなかPL】その代わり、Fでも効果のある特技とかできたけどね

【梵天丸PL】HP30/30 MP13/18 プラーナ8/8
【こなかPL】HP18/18 MP12/16 プラーナ3/7
【アマネPL】HP30/30 MP18/18 PP6/8
【大河PL】HP30/30 MP15/15 プラーナ6/8
【雫PL】HP16/16 MP20/20 P2/7

【雫PL】よし、ごーだ!
【梵天丸PL】ごーだ
【大河PL】みんな、おっけーね?
【大河PL】では、れっつごー!
【こなかPL】ごーだ!
【こなかPL】GODAGUN!(笑)
【梵天丸PL】ハンマーコック→零式44マグナム(ちゅどーん
【こなかPL】知ってる人いてよかったw>ネタ
【梵天丸PL】GO打ガンはどーかと(待て
【こなかPL】あれはGOD A GUNが元だと思われ(推測

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】と言うことで、クライマックス。
【GM】まあさっきのシーンは玖羽の説得というか言いくるめがうまく行っていても、買い物ができるかどうかぐらいの違いしか無かったから、問題なし(笑)
【大河PL】身も蓋もない!?(笑)
【こなかPL】ひどっw
【雫PL】ああーん

【GM】ではクライマックスはじめるよ〜
【大河PL】はいなー。
【こなかPL】おっけー
【梵天丸PL】あいよ

目次へ

■ クライマックス『開放』 ■

【クゥ=リート】「ああ、ようやく取り戻すことが出来た……おかえりなさい、我がいとしい半身よ」
【玖羽】「…………」

 空間の穴を抜けたそこはクゥ=リートの月匣(フォートレス)の最深部。
そこでは古代神クゥ=リートが表情を失った玖羽を抱きかかえ、口付けていた。


【クゥ=リート】「ようこそ夢の世界の住人たち。あなたたちを招いたのは他でも無いの。ワタシたちにプラーナを捧げてもらうためよ」

 片瀬玖羽にそっくりな顔と上半身を持つクゥ=リートは、しかしその下半身は無数のタコの足のような触碗が束ねなれたように生え、水中に広がっていた。

【大河PL】ちちちちちちっちちちちちちっすとな!?
【雫PL】そっくりな顔でキスかー。なかなかやるのぅ
【GM】えらい動揺ですなあ(笑)
【こなかPL】セップーンw
【GM】ちなみに玖羽は水着のまま、クゥ=リートは裸(笑)
【アマネPL】エローイ
【雫PL】ホタテつけておこうぜ
【大河PL】それ、だいなし(笑)
【こなかPL】スク水+裸+触手。どんなエロゲですか(何
【アマネPL】ニッチすぎる(笑
【GM】え〜 このシナリオ、このシーンが最初に絵として浮かんだのに〜(笑)
【こなかPL】さすがはMMGさん! そこにs(ry
【大河PL】なんというエロGM。これは間違いなく巫女巫女ギャルゲスキー。

【大河】「玖羽から離れろ」
【こなか】「うぇ〜、まんま古代神のほうがなんぼか愛嬌あるよう」そういう問題じゃない
【梵天丸】「とりあえず、服を着ろ服を!」
【雫】「…………タコで露出狂って最悪」
【アマネ(小)】「これは、なかなかニッチな絵面じゃのう……ベール=ゼファーとかが可愛く見えるぞよ」うぇー

【クゥ=リート】「何故離れなけれはいけないの? この娘はワタシ。ワタシはこの娘。もともとひとつの存在なのよ?」
【大河】「お前は玖羽じゃない。もう一度だけ言う、クゥ=リート」
【大河】「玖羽から離れろ」
【こなか】「そう、それは昔のことだよ。今は違う人格で、違う人生を生きてる。そこにはもう、あなたの半身としての未来はないよ」
【アマネ(小)】「半身だと言い張りたいなら、別れた時にすぐ取り戻すべきじゃったのぅ」
【クゥ=リート】「……この娘は未だ我が半身として目覚めずに夢の中にいるの」
【クゥ=リート】「だからこの娘の夢の中で近しい人間、近しい場所。それらを壊すことで愛しい我が半身を目覚めさせてあげるの」

【こなか】「そんなことさせない。未来を改変させたりしない。上位神の力を借りてまで、彼女の未来を消すことなんてできないんだ」
【こなか】「だから、そのときにあなたと彼女の未来は別れたのよ。それは戻ることのない未来なんだよ」

【クゥ=リート】「……まずはあなたの存在を奪い取ってあげるわ、大河くん」

 にやり、と玖羽なら絶対にしない微笑を浮かべてみせる。

【大河】「やってみせろ……だが、その前に後悔させてやる」
【大河】「玖羽の面でンなこと言いやがったことをな……!」
【玖羽】「……大河くん」

 ぼんやりとうつつにとらわれたまま視線を向けて声を漏らす。

【雫PL】【大河】「お前が好きだぁぁぁぁぁぁっ お前が欲しいぃぃぃぃぃぃっ」 これでOK
【こなかPL】吹いたw
【大河PL】Σ
【アマネPL】負けたら女性PCも同じ目に遭わせる気と見た。(待て

【雫】(ごめんねおねーさん。 本当は巻き込みたくなかったのだけど……)

【大河】「待ってろ、玖羽。すぐにこんな悪夢は終わらせてやるからな」
【クゥ=リート】「数十億年と言う時を費やして取り戻した半身。貴様らごときに奪わせるわけにはいかないわよ!」
【雫】「うっせー! ばーかばーか! おとなしく寝ておけよな!」

【雫PL】構えて戦闘態勢に入るぜ

【梵天丸】「口上は終わりかい? なら、お仕置きの時間だ」剣を両手で構える。
【アマネ(小)】「どうでもいいが。良く塩もみして炙れば、その脚……多少は旨く喰えるかの? そうでないとそのナリは、ただキモいだけじゃぞ」居合いの構え〜。

【こなかPL】アマネ、この期に及んで食い物思考かいw
【梵天丸PL】ところでふと思ったんだが。
【梵天丸PL】俺、まるで魔剣使いに見える(笑
【こなかPL】うんw
【GM】うん
【アマネPL】然り。
【大河PL】え、違ったの?
【こなかPL】見えるね。まるでひいr(ry

 ABCDE
1○○○○○
2○○魔○○  魔:古代神クゥ=リート & 玖羽(フォートレスコア)
3○○眷○○  眷:半魚人(モブ)×3 
4○○○○○
5○○★○○  ★:PC初期配置


戦闘エリアはすべてプールの効果を受ける。
   飛行状態で無いキャラクターの移動力消費が2倍になり、
   すべてのジャッジの達成値が−5される。


【こなかPL】げげーw
【雫PL】行動もか
【GM】ふっふっふ〜
【梵天丸PL】またかよ!?(笑<水トラップ
【大河PL】また飛べと(笑)
【こなかPL】《フライト》にMP割けない。各自、自前で飛んで。
【アマネPL】もうこれは、こなかの支援を待ってる余裕はないな(笑
【梵天丸PL】自力で飛べるのか? そもそも(・・)
【雫PL】できたら一番最初に行動させてくだちぃ
【アマネPL】でも、《月衣》の効果で飛べます?>GM
【大河PL】あ、フォートレスよね、ここ。
【雫PL】フォートレス内なので無理だね
【GM】フォートレス内です
【アマネPL】……こなか、お願いします(土下寝
【梵天丸PL】箒組は飛べるからいいけどね
【大河PL】ほうきべんり!
【雫PL】箒の乗れる人、どんだけいるの?
【大河PL】ノシ
【GM】大河だけ
【大河PL】ちなみに複座じゃないです。
【雫PL】乗るのにマイナーといかいる?
【アマネPL】複座じゃないとなると、ペナがあったような。
【こなかPL】回避不能>複座なし同乗

■ 第1ラウンド ■

セットアップ:
【雫PL】なしー
【梵天丸PL】なし
【大河PL】なし。
【アマネPL】《柔の構え》。
【こなかPL】なし

【GM】行動値じゃ〜っじ
【雫PL】これも−5ですよね
【こなかPL】あ、ここってすでに月匣内だよな?
【GM】ういうい

──GMのダイス:2(2D6:1 1)+17+3 = 22 クゥ=リート行動値

【GM】ぎゃ〜
【雫PL】ナイスだ。それでも三回行動か
【こなかPL】+3ってなに?
【GM】+3は特技効果
【雫PL】データ出るまで我慢だな
【アマネPL】どうやってデータを暴くかが問題ですのう。

──GMのダイス:5(2D6:1 4)+11 = 16 行動値1
──GMのダイス:8(2D6:4 4)+11 = 19 行動値2
──GMのダイス:6(2D6:1 5)+11 = 17 行動値3

──アマネのダイス:8(2D6:2 6)+16-5 = 19
──雫のダイス:4(2D6:2 2)+9+12(2D6:6 6) = 25  プラーナ2

【雫PL】−5して最終20
【こなかPL】プラーナつかえないのに、どないしょー

──梵天丸のダイス:9(2D6:5 4)+11+8(2D6:2 6)-5 = 23  プラーナ2点消費
──大河のダイス:7(2D6:2 5)+10+7(2D6:2 5)-5 = 19 プラーナ2
──こなかのダイス:6(2D6:1 5)+1+1(1D6:1) = 8  行動,プラナ1

【こなかPL】銃鉄クオリティのばかー!!w

>23:梵天丸>22:クゥ=リート>20:雫>19:アマネ・大河・モブ2>17:モブ3>16:モブ1>8:こなか

【こなかPL】あと、月衣の飛行は可能?>GM
【アマネPL】不可能らしく。
【こなかPL】やっぱりそうか。
【こなかPL】自分、《フライト》使えん。援護のカウントが消える。

イニシアチブ:
【GM】>23:梵天丸
【梵天丸PL】マイナーで《奇跡の欠片》を使用。
【梵天丸PL】さてと、エネミーの識別ってできる?>GM
【GM】出来るよ
【梵天丸PL】判定は知力かな?
【GM】知力ジャッジ
【こなかPL】もちろん、ジャッジだから−5だけどなw
【大河PL】(T口T;)
【GM】まあ識別は雫に任せれば自動成功なんだがね
【こなかPL】自動成功?
【梵天丸PL】遠距離攻撃もできないしメジャーで移動すると射程外なのだ!
【梵天丸PL】まぁ、クリティカルに期待
【雫PL】がんがれー

──梵天丸のダイス:3(2D6:2 1)+5-5 = 3

【アマネPL】どうしようもない(笑
【梵天丸PL】ファンブル。ぜんぜんわかりません。きっと鼻血拭いて眼をそらした(笑
【GM】(笑)
【大河PL】そこで鼻血ですか(笑)

【アマネ(小)】「何をしておる!?」(笑)

【こなかPL】みんなに相談
【大河PL】んに?
【アマネPL】む?
【こなかPL】援護捨てて《フライト》つかってもいい? 前線キャラに
【こなかPL】今回、《フライト》しないと勝機がない気がするので
【こなかPL】ただ、《フライト》にMP使うと援護に回せなくなるんだけど
【雫PL】我に策あり!
【梵天丸PL】おおう(・・)<策あり
【こなかPL】策?
【アマネPL】策とはー?

【GM】>22:クゥ=リート
【GM】では、マイナー:《凍月》 メジャー:《ブレス攻撃:水》>PC全員
【GM】3Sq以内の範囲選択(1)に魔法攻撃  ダメージとおれば武器捕縛
【アマネPL】ギャァー!?
【雫PL】ひぎぃー
【大河PL】きゃー!?
【梵天丸PL】武器捕縛だってー!?
【こなかPL】捕縛確定じゃねえか!?w
【こなかPL】こりゃ死人でるかもしれん
【大河PL】えぐいよ!?
【こなかPL】勝てないとは思わないけど、無傷じゃ無理そう
【雫PL】とりあえずくれー

──GMのダイス:7(2D6:3 4)+18+3 = 28 《ブレス攻撃:水》魔導
──雫のダイス:6(2D6:5 1)+15 = 21  雫抵抗

【雫PL】クリティカルしない。無理。

──大河のダイス:7(2D6:1 6)+4 = 11
──大河のダイス:6(2D6:4 2)+4+10 = 20

【大河PL】だめ。
【こなかPL】抵抗も−5だから、無理に決まってる
【梵天丸PL】まぁ、武器捕縛だけならいいや

──梵天丸のダイス:6(2D6:4 2)+9-5 = 10
──こなかのダイス:8(2D6:3 5)+12-5 = 15  抵抗
──アマネのダイス:5(2D6:2 3) = 5 もうどうにでもなーれ☆

【こなかPL】おしい

──GMのダイス:5(2D6:3 2)+25+3 = 33 点 水属性魔法ダメージ+捕縛

【GM】低いなあ
【大河PL】ちょっとまってね。
【大河PL】誰をカバーするか考え中。
【こなかPL】低くていいよ。全員魔防−5なんだからw
【アマネPL】低いなぁ、ってファンブルかそれは(笑
【GM】あ!
【こなかPL】いえーw
【こなかPL】18点かw
【GM】18点水属性魔法ダメージ
【梵天丸PL】ああ、ファンブルなら私ファンブルしなきゃ無傷。

【雫PL】《プリズムアップ》+5持ってる
【こなかPL】自分は《プリズムアップ》+10

──梵天丸のダイス:8(2D6:2 6)+17-5 = 20

【こなかPL】あ、まった
【梵天丸PL】ほい、かん
【こなかPL】って遅かった。
【大河PL】んに?
【梵天丸PL】にゅ?
【こなかPL】付与のタイミングがジャッジ前なの
【こなかPL】そのジャッジには《プリズム》載せらんない
【梵天丸PL】はじいたから大丈夫!
【こなかPL】そか。ならOK

【こなかPL】魔防申告ー
【大河PL】アマネを《カバー》すれば、大丈夫そうね。
【アマネPL】9−5〜
【こなかPL】で、大河に《プリズム》、かな?
【雫PL】雫 魔防:17ー5=12
【大河PL】では、カバー>アマネ
【こなかPL】自分は自前の魔防で防げそうだし
【アマネPL】感謝ー。
【大河PL】12−5=7 魔防

【雫PL】魔装も封じられるのか……。
【雫PL】攻撃は他の人お任せするかのぅ
【GM】《凍月》の効果ねえ、武器ひとつなの。魔装って書いてないの。エラッタ待ちなの
【雫PL】こっちの基本には魔装って書いてるっすよ。第二版。
【GM】なに〜!?
【アマネPL】ナニィ!?(エラッタ確認……無い
【GM】じゃあ、魔装も捕縛する(笑)
【大河PL】ぎゃー。

【こなかPL】んじゃ大河に《プリズム》でいけるかな。
【大河PL】この場合、二回防御ロールで、うち一回に《プリズム》よね?
【こなかPL】もちろん、2回分消費すれば両方乗るけど……って、同一カウントにオートはひとつだっけ?
【雫PL】《カバーリング》した大河に二重ってこの場合できるのかしら。
【雫PL】それでもこっちの《プリズム》乗せたのは6出さないとダメだけど
【GM】というかオートタイミングは効果に指定なければ何回でも使えるよ
【大河PL】ぉー、すごい。
【こなかPL】そだっけ? ならこっちから2回飛ばせるな。(笑)
【大河PL】では、おねがいします。
【大河PL】MPだいじょうぶ?
【雫PL】3C消費か
【こなかPL】2回で6MP これで残りMP6(汗)
【大河PL】うわ。
【こなかPL】耐えられるのなら1回で抑えたいけどねえ
【大河PL】ダメージ的には耐えられるけど、捕縛がつくのがねぇ。
【雫PL】や、やるしかねぇ
【大河PL】宣言よろしくです。
【雫PL】二回使ったら14まで落ちるのか……こっちもできたら1回で抑えたい。
【雫PL】よし、こなかと雫で一回ずつ大河に乗せる
【雫PL】こっちは自力で6出すから、大河も雫《プリズム》の時はがんばって6出せ
【大河PL】が、がんばるぅ。
【こなかPL】捕縛は仕方がない。《キュア》でどーにかしよう
【雫PL】ボンは回避済み

【梵天丸PL】そして、告白しよう
【梵天丸PL】HP10点減ってます。(笑)<《奇跡の欠片》
【アマネPL】そう言えば代償は10HPだった(笑<聖釘

──大河のダイス:6(2D6:1 5)+12-5+10 = 23 こなか支援分

【大河PL】かきーん!
【こなかPL】よし、ノーダメ!
【大河PL】雫のは、効果いくつ?
【雫PL】+5

──大河のダイス:4(2D6:1 3)+12-5+5 = 16 雫支援分

【大河PL】二点通った!
【雫PL】……ああ……
【こなかPL】しかたないよ。>捕縛
【GM】プラーナ使えよ(笑)

──雫のダイス:7(2D6:6 1)+17-5 = 19  魔防

【雫PL】はじいた
【こなかPL】あとは自分か。
【雫PL】こなかがんばれ

──こなかのダイス:6(2D6:1 5)+18-5 = 19  魔防

【GM】Fじゃなきゃプラーナ1点でジャッジの振りなおしが出来ます
【大河PL】ふみみ。ARAのフェイトみたいね。
【GM】大河はそのまま捕縛も受ける? 振りなおししないの?
【大河PL】質問。
【GM】うい
【大河PL】武器を捕縛された状態で、素手で攻撃って可能?
【GM】素手攻撃は可能
【こなかPL】ついでに聞くと、素手は捕縛可能?
【GM】二回受けてれば素手も捕縛されてたけど
【大河PL】更に質問。捕縛された箒で飛行は可能?
【こなかPL】飛行は可能。攻撃不能なだけ
【大河PL】更に。捕縛の解除に必要なアクションは?
【雫PL】マイナーとメジャー両方必要っす
【GM】解除はマイナーメジャー両方を連続放棄
【大河PL】ふみ……痛いね。
【こなかPL】《キュア》でやるほうが効率的だな
【大河PL】リロール。
【GM】じゃ、プラーナ1減らしてください
【GM】これで出目下がったら知らないが!(笑)

──大河のダイス:6(2D6:4 2)+12-5+5 = 18

【こなかPL】かっきーん
【大河PL】よし!
【GM】ぴったり〜
【雫PL】よーし!
【GM】オノレ
【アマネPL】YEAHHHHHH!

【雫PL】大河ー。 箒乗らなくて良いよー
【雫PL】だからマイナーは移動なりに使ってくれ
【大河PL】どうせ、箒に乗らないと移動も禄に出来ないのよ。
【雫PL】では、カウントおとしてー
【雫PL】できれば一番最初に行動したい。
【こなかPL】自分から2Sq以内なら《キュア》とばせるが、援護が不能になる

【GM】>19:アマネ・モブ2>18:大河>17:雫・モブ3>16:モブ1>13:梵天丸>12:クゥ=リート>7:こなか
【GM】アマネちんどぞ
【雫PL】あまねー。後ろに落としてくれー
【アマネPL】どうしましょ、強引に1Sq進んで《剣風閃》でモブ……おおっと。
【大河PL】なにするつもり?>雫
【アマネPL】17へ落とします。
【大河PL】まって。
【梵天丸PL】モブの足止めは大事だにゃー
【アマネPL】そう言えば、策とやらを聞いてなかった
【こなかPL】範囲攻撃する気だ。シーン選択でどっかんw
【GM】攻撃じゃ無いと思うよ<策
【アマネPL】策聞かせてー。
【雫PL】く、驚かせたかったのだけど
【大河PL】「こうしてくれ」だけよりも「こうするから、こうしてくれ」のほうが協力しやすいです。
【雫PL】全員に《フライト》だ
【こなかPL】ああ、そっちか。>《フライト》
【雫PL】《八界の嵐》は魔法なので何でもありなのだ
【アマネPL】それなら待ちましょう(笑
【大河PL】了解。

【アマネPL】ん、落として良いみたいなので落とします。OK?
【大河PL】イニシアティブ:《錬気》>魔防+2、カウント−3。
【アマネPL】おっと。
【大河PL】OKです。

【GM】ではアマネが落としてモブの行動
【GM】マイナー:移動してエンゲージ メジャー:《複数攻撃》1
【GM】物理攻撃の対象を2体に変更。1回/ラウンド
【GM】雫とこなかを殴ろう
【こなかPL】こーい

【こなかPL】さすがに範囲攻撃じゃなくなったかw>サンプルシナリオ2参照
【GM】範囲攻撃4連欲しい?(笑)
【梵天丸PL】がりがり削られたからなー あれは<蛇の魔王

──GMのダイス:4(2D6:1 3)+15 = 19 命中>雫
──GMのダイス:7(2D6:1 6)+15 = 22 命中>こなか
──雫のダイス:11(2D6:6 5)+6-5 = 12
──こなかのダイス:5(2D6:2 3)+7-5 = 7  回避

【雫PL】ダメだったー
【こなかPL】むりー
【雫PL】防御判定でがんばるか

──GMのダイス:8(2D6:4 4)+24 = 32 点 物理ダメージ>雫
──GMのダイス:6(2D6:5 1)+24 = 30 点 物理ダメージ>こなか

【GM】CFなし
【大河PL】《カバー》×2
【こなかPL】いらねえ
【大河PL】って、おそかった?
【GM】《カバー》は1メジャーに一回 遅くは無いけどどっちかだけね
【大河PL】ふみみ。雫は《カバー》いる?
【雫PL】いただけるとありがたい
【こなかPL】うい、自前でこっちはなんとかできる
【大河PL】じゃ、雫だけ《カバー》。カウント−1
【雫PL】《ディフェンスアップ》しても、7出さないと死んでた
【こなかPL】自分に《ディフェンスアップ》

【こなか】「聖鎧障壁! 急々如律令!」

──大河のダイス:6(2D6:4 2)+20-5 = 21 防御
──こなかのダイス:6(2D6:4 2)+14-5+10 = 25  防御ー

【こなかPL】5点もらい
【大河PL】11点拝領。19/30
【こなかPL】MP−2、カウント−0w HP13

【GM】>17:雫・アマネ・モブ3
【雫PL】最初に動くー

【雫PL】腕組んだ仁王立ち。
【雫PL】その姿で自分の前に出た大河の背中を見て、その向こうにいるであろうクゥ=リートを睨め付ける。
【雫PL】雫から、クゥ=リートのフォートレスを浸食するようにじわりと黒い空間が広がり始める……。

【雫】「繋がれ! 力ある世界! 天翔るための命の雫をここに!」

【GM】最初に動くといいつつ、仁王立ちとはこれいかに(笑)
【こなかPL】うごいてなーいw
【アマネPL】仁王立ちのまま、足の指でこしょこしょと歩行しているとか。
【こなかPL】どこの鳳凰脚ですかw

【雫PL】マイナ:《八界の嵐》 メジャー:《フライト》 対象:PC全員

──雫のダイス:10(2D6:6 4)+15-5 = 20  10以上

【雫PL】よし、ファンブルしなかった

【雫PL】その空間から吹き込む風が、クゥ=リートの世界を崩し、玖羽の悪夢を崩す。
【雫PL】浸された冷たい水が、取り払われる。

【雫PL】(おわり

【GM】あ、こっちの仕込み演出ぽいことやられた(笑)
【雫PL】ああん

【こなか】「雫ちゃん……これ、魔王の波動?」彼女のクラスを初めて知る
【アマネ(小)】「……しかもなんかこう、覚えがある様な無い様な……微妙な感覚じゃの」
【こなか】「通りで素直に話してくれないわけだわ」
【アマネ(小)】「まぁよい、では本領発揮と往くぞ!」
【雫】ニッと笑う「これくらいできて当然なんだから!」
【大河】「やれやれ……こいつぁ、とんだ食わせ者だな」肩越しに振り返って、笑う。
【梵天丸】「だから、いったじゃん? 頑張る娘さんだってば」片目だけあける。
【こなか】「ともかく、さんきゅ。後でハーゲンダッツおごったげる。バケツで」(笑)
【アマネ(小)】「上手く話せねばフルボッコじゃしのぅ……Haagen−Dazs……」じゅる。
【雫】「おみやげで持って帰るー」
【こなか】「……あ、はいはい。アマネにもあげるから」(笑)

【アマネPL】さて、ザコにエンゲージして良いか否か悩む(笑
【アマネPL】あるいは、《フェザーウォーク》で横に回り込むか。
【梵天丸PL】今《複数攻撃》してきた雑魚をとりあえず殴るのはどうだろう?
【アマネPL】あるいは、これから動きそうなモブ3を潰すとか。
【こなかPL】未行動のほうを消すほうが大事。
【GM】《複数攻撃》は二回殴るわけじゃなくて、2体殴る特技ね
【こなかPL】あの特技は1R1回だから>《複数攻撃》
【こなかPL】このラウンドはもうあいつは使えない
【アマネPL】いいや、とりあえず特攻しないで《剣風閃》でモブ3を切ります。
【アマネPL】こなかがガス欠だから、離れると支援もらえない恐れが(笑
【こなかPL】物理防御ならもうちょっと持つよ。
【こなかPL】2Sqとどくし
【大河PL】ばらけないと範囲攻撃で被害が増えますよ。
【アマネPL】ふむ……では突っ込んじゃいましょう。支援を信じて。
【こなかPL】範囲内にはいてね(笑)

【アマネPL】ではアマネのターン! ずっとアマネのターン!(嘘
【アマネPL】マイナーで飛行しつつ2Sq移動、ザコにエンゲージ。……これで、最低限こなかの支援は届く。
【アマネPL】で、モブ3に《剣風閃》。射程がもったいないけど贅沢言えない(笑
【アマネPL】いきまーす。

──アマネのダイス:7(2D6:4 3)+18+3 = 28 命中〜
──アマネのダイス:8(2D6:3 5)+18+3+10 = 39

【こなかPL】エンゲしてるのにそれ必要?
【アマネPL】風魔法属性になる(笑
【こなかPL】ま、いいか
【アマネPL】命中39

──GMのダイス:5(2D6:2 3)+10 = 15 回避

【こなかPL】Fw

──GMのダイス:7(2D6:2 5)+15 = 22 魔防

【こなかPL】ダメ振れw
【こなかPL】というかGM、気が早いw
【GM】ああ、Cの振り足しだったか

──アマネのダイス:12(2D6:6 6)+35+6(2D6:5 1) = 53 プラーナ2、後ろがプラーナ

【アマネPL】おお。
【アマネPL】風魔法53。
【こなかPL】どっかーんw

【アマネ(中)】「約束じゃぞっ!?」どろん、と変化しつつずばー。

【GM】モブ3瀕死
【雫PL】おしい
【アマネPL】ち。

【大河PL】敵、しぶといね。
【GM】だって、3レベルモブだもん
【こなかPL】ふつーに強いザコですな

【アマネPL】ええい、反撃来い!
【GM】じゃあアマネ殴る
【GM】メジャー:物理攻撃

──GMのダイス:9(2D6:4 5)+15 = 24 命中
──アマネのダイス:7(2D6:3 4)+10 = 17
──GMのダイス:2(2D6:1 1)+24 = 26 点 物理ダメージ
──アマネのダイス:5(2D6:2 3)+10+10 = 25

【アマネPL】あ、避けた。
【こなかPL】よけーw
【GM】うが、Cで避けたか
【こなかPL】今回、アマネは走ってるなあw

【GM】>16:モブ1
【GM】でもっかいアマネだ(笑)
【アマネPL】ウホァ

──GMのダイス:10(2D6:6 4)+15 = 25 命中

【GM】まわった〜
【アマネPL】げあー!?

──GMのダイス:8(2D6:2 6)+15+10 = 33 命中
──アマネのダイス:3(2D6:2 1)+10 = 13

【アマネPL】むりぽ。

──GMのダイス:7(2D6:6 1)+24 = 31 点 物理ダメージ

【アマネPL】ファンブルしなければ死にはしない、けど厳しい。(笑
【こなかPL】ふつーに飛ばすよ、そりゃw
【雫PL】《ディフェンスアップ》するよー +5だけど
【こなかPL】ん? 雫さんや、射程は?
【雫PL】あ、とどかない
【こなかPL】(笑)
【アマネPL】というわけで、こなかさんプリーズ。
【こなかPL】ということで、こちらから+10進呈w
【アマネPL】感謝!

【こなか】「聖鎧障壁! 急々如律令! がんばれアマネっち!」

──アマネのダイス:9(2D6:6 3)+10+10 = 29 支援込み・物防

【アマネPL】2点。ぴっと頬を切る〜。

【アマネ(中)】「無論じゃ、たこ焼きとHaagen−Dazsの為にッ!」以上。
【こなか】「月匣のせいかな、離れると効果が薄れるっぽいな」完全防御できなかった
【こなか】「たこ焼きって、まさか喰う気?」辟易
【アマネ(中)】「半分冗句じゃよ」
【こなか】「アマネのことだから本気かと思った」(えー

【アマネPL】いや、その……。
【アマネPL】ラジオでここ一ヶ月、散々たこ焼きのCM聞いてたら……こう。
【アマネPL】目の前のたこに、食欲が増幅されて……(待て
【こなかPL】どこの番組じゃ?w
【アマネPL】地元のローカル番組、そして今さっきはNHK第一(笑
【こなかPL】BGMからかw
【アマネPL】YES(笑
【こなかPL】自分は今クラナドOSTじゃw
【こなかPL】シーンを思い出してたまに泣きそうになって困るw

【GM】>14:大河
【大河PL】では、同エンゲージの雑魚を殴ります。
【こなかPL】ががーれ

──大河のダイス:9(2D6:6 3)+13 = 22

【大河PL】確定。

──GMのダイス:8(2D6:4 4)+10 = 18 回避
──大河のダイス:3(2D6:2 1)+29 = 32  物理
──GMのダイス:7(2D6:1 6)+14 = 21 防御

【こなかPL】ブースターつっこめw
【こなかPL】あ、まった。
【こなかPL】ボスにとっとこうw
【こなかPL】くそう、予備買えなかったのが悔やまれるw

【大河】「ふんっ……!」

【GM】>13:梵天丸>12:クゥ=リート>9:モブ2>7:アマネ・モブ3>6:こなか・モブ1>4:大河>1:雫
【雫PL】こっちにエンゲージしてる1体が邪魔だなぁ……
【こなかPL】番長が何とかしてくれると信じよう。>エンゲザコ
【梵天丸PL】んじゃ、マイナーで 移動;アマネのエンゲージへ。
【梵天丸PL】死にかけの雑魚に 剣を振り回すぜ!

──梵天丸のダイス:8(2D6:3 5)+16 = 24
──GMのダイス:10(2D6:4 6)+10 = 20 回避

【梵天丸PL】24と言って両手にぎりのバッソが
【GM】
【こなかPL】
【大河PL】まわった。

──GMのダイス:4(2D6:3 1)+10+10 = 24 回避

【梵天丸PL】あー、よけられた……か?
【こなかPL】能動優先
【GM】当り〜
【アマネPL】当たりですな。
【こなかPL】よかったぜ

──梵天丸のダイス:3(2D6:2 1)+33 = 36
──GMのダイス:9(2D6:6 3)+14 = 23 防御

【こなかPL】低w
【GM】まあ死ぬ
【こなかPL】ほっw
【梵天丸PL】いや、ファンブル。(ちゅどーん
【こなかPL】げw
【梵天丸PL】使っとくか。
【アマネPL】宝石ー!?
【こなかPL】割れ
【梵天丸PL】真っ向からたけわり
【GM】じゃあ、宝石割って引き換えに死亡と(笑)
【こなかPL】NW2はザコでも油断できねえからなw
【こなかPL】ま、1でも高レベルザコはキケンだったがw

【梵天丸】「ざーん」

【梵天丸PL】インパクトで腕をひねりかけた(笑

【GM】>12:クゥ=リート
【こなかPL】さて、今度はどんな芸をみせてくれるのかな?w>クゥ
【大河PL】まった。
【GM】うい?
【大河PL】《錬気》>魔防+2,カウントー3。
【こなかPL】がっつり固めてくるねw

【GM】>12:クゥ=リート>9:モブ2>7:アマネ>6:こなか・モブ1>3:梵天丸>1:雫・大河
【GM】ああ、この並びか……
【大河PL】あら?
【こなかPL】攻撃が1回くるね
【大河PL】まだ雑魚残ってたのね。
【こなかPL】おや? のこり1体でなかったか?

【GM】イニシアチブで《引きずり込み》使用 代償:4カウント  

──GMのダイス:1D3 = 3

【GM】触手が伸びて雫を引き寄せる
【こなかPL】げげw
【雫PL】あ、ありー!?
【雫PL】どこまで? クゥのところか
【大河PL】これは、《カバー》できないですよね。ダメージじゃないから。
【こなかPL】無理だね。>《カバー》
【こなかPL】特技打ち消しの特技じゃないと無理だな

【GM】触手がうねうねと雫に絡みつく

【雫】「……」腕組んだまま連れていかれる
【梵天丸】「そこは悲鳴を上げるところじゃないか?」目の前を通り過ぎる雫につっこみ
【雫】「ちょっと殴ってくる」ぴゅーん
【こなか】「あー! ずっこーい! もってくなー、あたしんだー!」(え?

【GM】>9:モブ2>8:クゥ=リート
【GM】モブ2がこなかを殴る

──GMのダイス:7(2D6:5 2)+15 = 22 命中

【こなかPL】どっちにしろ避けられんw
【大河PL】ちょっとまってね。

──こなかのダイス:5(2D6:4 1)+7 = 12  回避ー
──GMのダイス:7(2D6:6 1)+24 = 31 点 物理ダメージ

【こなかPL】無理
【こなかPL】え、待ち?
【大河PL】《カバー》しなくて大丈夫?
【こなかPL】んー、おそらく平気。つかったら行動終了しちゃうですし
【大河PL】大丈夫なら、耐えて。
【GM】カウント1の大河は《カバー》できないと思う
【大河PL】0になる行動は不可?
【こなかPL】0まではOKだよね?
【こなかPL】マイナスがダメなんじゃないの?
【アマネPL】0以下にしてはならない、とありますなぁ。
【こなかPL】未満じゃないからダメか。
【大河PL】ぁー。それだとだめですね。
【こなかPL】んじゃ普通に《ディフェンスアーップ》

【こなか】「聖鎧障壁! 急々如律令! ……うー、そろそろキツイ」

──こなかのダイス:8(2D6:5 3)+14+10 = 32

【こなかPL】かきん
【こなかPL】MP残り3w
【アマネPL】ヒィ

【大河PL】ぅー。いろいろ失敗してるー(ぐてん)
【こなかPL】ほえ?
【大河PL】ぁーもー(じたじた)
【大河PL】ごめんねー。
【梵天丸PL】まぁ、初めてのルールだしルールブックないしね、仕方ないよやさ
【こなかPL】だいじょーぶ、まだ平気だ。次ラウンドには保証はないけどw
【梵天丸PL】あー次のターンは《真の力》だな。うん。
【梵天丸PL】むーてーきーのちーかーらーだー
【こなかPL】こーてつー、ぼんちゃーん(何

【GM】>8:クゥ=リート
【GM】雫を締め上げる
【GM】メジャー:物理攻撃
【こなかPL】自前で耐えろ!
【雫PL】うわお

──GMのダイス:5(2D6:3 2)+16+3 = 24 命中

【GM】ぐあ
【こなかPL】Fw
【GM】命中9

──雫のダイス:11(2D6:5 6)+6 = 17

【こなかPL】こえーw
【大河PL】うわー。
【アマネPL】ひぃー
【GM】オノレ、殺せるかと思ったのに(笑)

【雫PL】こわぁぁぁ
【こなかPL】さらっといいましたよ、このGM!w>殺せる
【雫PL】C悪いけど、ダイス運に助けられてるわぁ

【雫PL】するりと抜け出して、触手の上に立つ。

【こなかPL】次ラウンドはなんとしても《スタンドアップ》を使わないと(汗)
【GM】アマネのエンゲージには無傷でカウント6に動くモブが残ってます
【こなかPL】こっちにいるモブってダメージ入ってたよね?
【GM】うい
【こなかPL】OK
【大河PL】ちょっとだけね。
【こなかPL】十分。>ちょっと
【こなかPL】《エンチャ》使えないのでかいなあ。火力不足だ
【こなかPL】その前にMPヒール買えなかったのはもっと痛いけどw

【GM】>7:アマネ>6:こなか・モブ1>3:梵天丸>1:雫・大河

【アマネPL】1か、では滅ぼす!《振りかぶり》! ……《剣風閃》はいいか。(笑
【アマネPL】では、いきますよー。
【GM】サクサク振ってくれていいお〜

──アマネのダイス:8(2D6:2 6)+18+3 = 29 命中
──GMのダイス:7(2D6:6 1)+10 = 17 回避

【GM】ダメージプリーズ

──アマネのダイス:4(2D6:1 3)+35+5+2(2D6:1 1) = 46 プラーナ2、後ろがプラーナ分

【アマネPL】へちょ。

──GMのダイス:12(2D6:6 6)+14 = 26 防御

【こなかPL】(滝涙)
【こなかPL】さらに(滝涙)
【雫PL】あらぁ
【アマネPL】なんてこったぁ!!(艦長ッ面で
【雫PL】ダイス運を吸い取っているようだ

【アマネ(中)】「仕損じたわ……!」
【こなか】「だぁーいじょうぶ!」あーる声でw
【こなか】「どかんとふっ飛ばしちゃうから!」

【GM】>6:こなか・モブ1
【雫PL】こなかー
【こなかPL】あいー

【こなかPL】さて、どっち攻撃したらいいかね?
【GM】減ってるのはアマネが今殴ったほう
【こなかPL】確実に落とせるのは1、でもエンゲの2はウザい
【GM】カウント3で梵天丸いるよ
【アマネPL】2はこのラウンド動かないし、1からでもいいかも?
【こなかPL】かなあ?
【こなかPL】んじゃ、1ぶっ飛ばそう。
【大河PL】むこうは梵に落としてもらって、エンゲージしてるのをこなかが攻撃して、
次に大河がブースター入れてでも落とすのがいいのでは。
【梵天丸PL】次のターンは必殺技使うですよ。
【アマネPL】行動させちゃうと被害広がりますしねぇ……
【GM】>6:こなか・モブ1>3:梵天丸>1:雫・大河
【大河PL】あ、2(こっち側)はもう動けないのね、このターン。
【アマネPL】なのです。
【梵天丸PL】なので1をへちたおすのがよいですね
【大河PL】ですね。倒せるといいなぁ。
【こなかPL】いや、2はHP残ってるから落とせるかは五分五分なの

【こなかPL】行動宣言。マイナーで1歩前進。C4へ
【こなかPL】メジャーで《エアフィスト》。ザコ1に

【こなか】「臨・兵・闘・者・皆・陳・烈・在・前!」
【こなか】「我に答えし風の御霊よ、風の拳持て我が前に立ちふさがりし怨敵を討ち滅ぼせ! 轟風喝破!!」

──こなかのダイス:4(2D6:2 2)+20 = 24  魔導
──GMのダイス:6(2D6:5 1)+11 = 17 抵抗

【こなかPL】24といって当てる
【GM】当り
【アマネPL】プラーナぶち込んででも倒しちゃえー!
【こなかPL】そのつもり

【こなか】「数多なる風の御霊よ! 眼前の敵を吹き飛ばせ!」

──こなかのダイス:2(2D6:1 1)+22+6(1D6:6) = 30  プラナ1

【こなかPL】なぜにw
【アマネPL】ふ、振り直しを……(笑
【こなかPL】できない。《スタンドアップ》のコストしか残ってないから

──GMのダイス:2(2D6:1 1)+15 = 17 魔防

【雫PL】なんか1ゾロ多いな今回
【大河PL】とほほ。
【こなかPL】銃鉄クオリティは遊びがお好きw
【アマネPL】……ってGMまで(ほろ
【GM】あ、振りなおさなくても死ぬ(笑)
【こなかPL】よし!( =ω=.)bΣ

【アマネ(中)】「見事じゃっ!」にぱー。
【こなか】「へへ、萌えたろ?」( =ω=.)9m

【こなかPL】ほっと一息w
【GM】1ゾロ以外なら生き残ってたのに!(笑)
【大河PL】うわー。
【アマネPL】ギャー!?(笑
【雫PL】うわおw
【こなかPL】そーなのかーw
【梵天丸PL】わりとやばい橋渡ってるなぁ(笑
【大河PL】というか、ほんとやばいお。
【こなかPL】しかも、この期に及んで、クゥはノーダメww
【GM】や、1ラウンド目生き残らせるためのモブだし

【大河PL】各自リソース申告!
【アマネPL】HP28 MP12 PP02
【大河PL】HP19/30 MP9/15 P3/8
【雫PL】HP16/16 MP16/20 P0/7
【梵天丸PL】HP20/30 MP13/18 PP6/8
【こなかPL】HP13 MP3 PP1 《スタンドアップ》と《蘇生の光》
【こなかPL】もっとも、PP1なのでどっちかしか使えないけど
【こなかPL】でも、ここまで削られると、倒せる自信ないよ。もちろん無傷でと言う意味だけど

【GM】>3:梵天丸
【梵天丸PL】マイナーで クゥにエンゲージ メジャーで素殴り。 くらぇい!

──梵天丸のダイス:2(2D6:1 1)+16 = 18

【梵天丸PL】ぶっ(笑
【GM】うわ〜
【大河PL】(T口T;)
【こなかPL】おーいw
【アマネPL】何だ今日は(笑
【雫PL】シナリオ『1ゾロが多すぎる』
【こなかPL】まさにw
【アマネPL】うわぁん。
【梵天丸PL】プラーナ1点消費

──梵天丸のダイス:10(2D6:4 6)+16 = 26
──GMのダイス:10(2D6:4 6)+9+3 = 22 回避

【梵天丸PL】うりゃ26といってみ
【GM】
【アマネPL】ウゴォー!?
【こなかPL】mjkw
【梵天丸PL】って、またか!?(笑

──GMのダイス:4(2D6:1 3)+9+3+10 = 26 回避

【こなかPL】同値w
【アマネPL】お、おおおお!?!
【GM】まただ(笑)
【梵天丸PL】そしてあたるのもまたか!?(笑
【雫PL】こええええー!
【大河PL】これは ひどい(笑)
【こなかPL】まさに人生綱渡りw

──梵天丸のダイス:4(2D6:3 1)+28+5 = 37

【梵天丸PL】37の物理といいながら剣を振りぬくぜ!

──GMのダイス:6(2D6:2 4)+17+3 = 26 防御

【梵天丸】「さてと、壁ははがした。そろそろ終わりにさせてもらいたいところだね」

【大河PL】番長は壁につかまってます(汁)

【GM】>1:雫・大河
【雫PL】大河は半魚人殴るの?
【大河PL】たぶん。そっちは?
【こなかPL】まった
【雫PL】こっちは識別ー
【こなかPL】雫ちゃん、選択でモブ落とせない?
【こなかPL】大河には前線にいってもらいたい。
【こなかPL】次ラウンドまでにエンゲできないと、マジでやばい
【雫PL】ふみ。えっと、今どこの半魚人が残ってるの?
【アマネPL】後衛。
【大河PL】最初のエンゲージに、番長とモブが残ってる。
【こなかPL】ほんとはクゥに識別してほしいんだけど、優先順位がね
【GM】いや、飛んでるから大河普通に移動でエンゲージできるよ、モブ残していけば(笑)
【梵天丸PL】ああ、そうだね。
【こなかPL】そうじゃない。マイナーじゃとどかないんだ>大河
【梵天丸PL】ここは半漁人を無視してエンゲするのも選択肢として十分にありだ
【大河PL】ふみ。
【こなかPL】それだと、おそらくあたしが死ぬ。>残す
【こなかPL】いや、死んでもいいんだ。勝てれば
【こなかPL】おそらく勝てないからいっている
【梵天丸PL】堅実にいくなら 番長は半漁人殴っていいと思うんだけどにゃー。
【アマネPL】しかし、エンゲージで届かない、というのは予想外だった。むぅーん。
【大河PL】移動力が2なので、メジャーまで費やさないと届かないのよね。
【こなかPL】それじゃ、おそらく間に合わない。あっちからの攻撃で前線のアマネが死ぬw
【梵天丸PL】最前線は俺だ!(笑
【こなかPL】あんたはしなんよ。無傷だし硬いし
【こなかPL】アマネは魔防が紙なんだw
【アマネPL】ペイパァー。
【梵天丸PL】よし。ここはだねー。
【梵天丸PL】GM。MAPをだしておくれやす。
【梵天丸PL】ちょっとPLが混乱してるで

 ABCDE
1○○○○○
2○○魔○○  魔:古代神クゥ=リート & 玖羽(フォートレスコア)&雫・梵天丸
3○○ア○○  ア:アマネ
4○○こ○○  こ:こなか
5○○★○○  ★:大河&モブ


【アマネPL】うむ、やはり大河は届かない……。
【雫PL】モブ一人だけか
【大河PL】うん、大河とタイマン状態。
【雫PL】確かにモブを殲滅……でも、そいつ無傷っしょ? 一人じゃ倒せないと思う
【GM】無傷じゃないよ
【大河PL】ちょっとだけ減ってる。
【雫PL】ちょっとか。 けど、やってみる価値はあるかな。
【大河PL】具体的には11ダメージ。>もぶ
【アマネPL】ん……この配置なら、こなか以外の支援も届く?
【梵天丸PL】んー 雫が最前線にいるのか。 そーなると大河は前線に投げ込みたいな。
【雫PL】行くつもりなかったけど、連れていかれたw

【雫PL】よし、こっちはモブ殴るよー
【こなかPL】半漁人、無視していいよ。雫もクゥ攻撃して
【こなかPL】というか識別してw
【雫PL】大丈夫かい?
【こなかPL】なんとかする
【GM】まあモブは次行動遅いよ?
【GM】キミ等の−5なくなったし
【大河PL】ですね。マイナスなくなったのは大きい。
【こなかPL】それでもおそらくこなかは負けると思うがね>モブより
【こなかPL】一発なら耐える

【梵天丸PL】プラーナは残り5か……
【アマネPL】5!?(笑
【こなかPL】うまく使ってね。他の援護は期待できないから>梵@プラナ
【梵天丸PL】使ってないからね<プラーナ
【梵天丸PL】まぁ、問題はクリンナップで私がファンブルふるのが一番やばいんだ
【こなかPL】ファンブルっつーかピンゾロだなw
【梵天丸PL】いや、ピンゾロは怖くない 私のF値3だから
【こなかPL】いやいや、行動ではCFおこんないからw
【こなかPL】あ、クリンナップってことはあっちか。w
【梵天丸PL】いや、《リジェネ》ファンブルだ(笑

【雫PL】ん、じゃ識別するよー
【GM】どぞ

【雫】「草津良いとこ一度はおいで〜 ここは天国別世界〜」

【雫PL】《秘密公爵の告げ口》使用!
【雫PL】クゥの識別!
【GM】じゃあ、リオン様からメールが届いた(笑)

 古代神クゥ=リート
   属性:水/冥
   クラス:夢使い  レベル:??
   戦闘値
    命中:16  回避:9  攻撃:30  防御:17
    魔導:18  抵抗:10 魔攻:25  魔防:15
    行動値:17  移動力:3(歩行)
   特殊能力・魔法 
    ★《水中行動》 タイミング:常時  プールの効果を無視する。
    ★《水中適応》3 タイミング:常時
       プールとエンゲージし飛行状態で無い場合、すべてのジャッジの達成値に+3する。
    《凍月》(NW2 P123)
    《夢の摂理》(NW2 P123)
    《苦痛耐性》(NW2 P250)
    《再生能力》3(NW2 P250)
    《ブレス攻撃:水》(NW2 P251)
    《引きずり込み》(スクイズ P159)
    《洗脳》 (スクイズ P158)


【GM】以上

【雫】「……という事だそうです」

【雫PL】おーう、こいつも飛ばしておけばよかったのかー
【雫PL】おわり
【こなかPL】あと、防御と魔防ー4
【GM】それが痛い
【こなかPL】もう一回《ブレス》飛んでくるな。あとは《夢の摂理》くらいか。
【こなかPL】時にGM。最大HPとMPってわかんないの?>識別
【GM】識別ではHPMPは分からない
【こなかPL】最大値も?
【GM】識別分かるのは戦闘値と特殊能力

【GM】で、大河〜
【大河PL】メジャー、マイナーともに通常移動。クゥ=リートにエンゲージ。
【GM】うい
【大河PL】これで行動は全終了ね?
【雫PL】です!

クリンナップ:

──梵天丸のダイス:9(2D6:6 3) = 9  《りじぇねれーしょん》

【梵天丸PL】29/30
【GM】クゥ=リートも《再生能力》3で6点回復
【雫PL】やらしー

■ 第2ラウンド ■

セットアップ:
【大河PL】なし。
【アマネPL】何は無くとも《柔の構え》。

【梵天丸】「リミッター解除。コード:ブラフマー」 真の力 HP24/30
【アマネ(中)】「まだまだ往くぞ……!」

──GMのダイス:5(2D6:2 3)+17+3 = 25 行動値クゥ=リート

【アマネPL】わーい。
【GM】ああ、Fはないんだ
【アマネPL】……orz

──GMのダイス:11(2D6:5 6)+11 = 22 行動値モブ

【GM】うっわ
【アマネPL】……さて、残りのプラーナは行動に注ぎ込もう。(笑
【こなかPL】先手は重要

──大河のダイス:7(2D6:5 2)+10+6(2D6:3 3) = 23 プラーナ2
──梵天丸のダイス:5(2D6:2 3)+11+5+5+3(2D6:1 2) = 29  プラーナ残り3
──アマネのダイス:4(2D6:2 2)+16+10(2D6:4 6) = 30 プラーナ2
──雫のダイス:11(2D6:6 5)+9 = 20
──こなかのダイス:7(2D6:4 3)+6 = 13  行動

【梵天丸PL】出目悪いorz
【アマネPL】30!
【大河PL】まわた!
【こなかPL】Cはないw
【梵天丸PL】4D6で8……
【梵天丸PL】せめて35は欲しかった。

──大河のダイス:7(2D6:6 1)+10+6+10 = 33
──大河のダイス:3(2D6:1 2)+10+6+10+10 = 39

【大河PL】またまわた!
【アマネPL】Cはないですよー。
【大河PL】あ。
【GM】いや、行動値ジャッジはCFないの
【大河PL】いらんところで運をつかいはたした!
【雫PL】ああん
【こなかPL】いまだに間違えるよな、あれはw
【大河PL】では23で。

【こなかPL】というか、Cなしで60超えとかどうやるんだ?>戦闘管理表
【アマネPL】プラーナの暴力?
【GM】あれはボス用だと思う(笑)
【こなかPL】6回も攻撃してくるボスって、勝てるのか?w
【梵天丸PL】理論上は50くらいまでは出るにゃー。
【こなかPL】つぎ込んでだろ。しかもレベルもかなり高い
【梵天丸PL】開放値3で 5D6で全部ぞろ目で 基本行動値10↑で あるよ! ってレベル
【梵天丸PL】まぁ、理論値だけどにゃー
【こなかPL】平均で30台か

>30:アマネ>29:梵天丸>25:クゥ=リート>23:大河>22:モブ2>20:雫>13:こなか

【こなかPL】ほーら、モブでも2回行動(笑) 行動ジャッジで勝てねえよw
【梵天丸PL】おかしいな 私 このターン4回行動する予定だったのに
【こなかPL】ダイスが悪いw

イニシアチブ:
【GM】>30:アマネ
【アマネPL】《振りかぶり》《剣風閃》! これで次のカウントは18となります。
【アマネPL】いきまーす。

──アマネのダイス:4(2D6:1 3)+18+3 = 25 命中toクゥ
──GMのダイス:4(2D6:2 2)+9+3 = 16 回避

【GM】ダイスが悪い(笑)

──アマネのダイス:9(2D6:6 3)+35+5 = 49 風魔法でずんばらり
──GMのダイス:8(2D6:3 5)+15+3-4 = 22 魔防

【アマネPL】27点、次ー。

【GM】>29:梵天丸
【梵天丸PL】マイナーで《ウェポンクリエイト》

──梵天丸のダイス:7(2D6:4 3)+7+5 = 19

【梵天丸PL】作成 これで攻撃力+10
【梵天丸PL】メジャーで素殴り。

──梵天丸のダイス:10(2D6:5 5)+14+5 = 29
──GMのダイス:8(2D6:3 5)+9+3 = 20 回避
──梵天丸のダイス:9(2D6:4 5)+48 = 57
──GMのダイス:7(2D6:1 6)+17+3-4 = 23 防御

【梵天丸PL】57点
【こなかPL】34いった
【GM】うわ、いたたたた

【梵天丸】「行かせてもらうぞ。本気でなぁ!」
【クゥ=リート】「おのれ! ウィザード」

【梵天丸PL】月衣からもう一本影絵の剣を抜き出すと両手でしっかりと構えて振り下ろす。

【梵天丸PL】というわけで必殺技。登場
【こなかPL】ようやくクライマックスフォーム登場か(笑)
【アマネPL】いーじゃん、いーじゃんすげーじゃん!(ダイス目が
【梵天丸PL】《真の力》無いと 《ウェポンクリエイト》するのにプラーナがいるんだよ!(笑
【梵天丸PL】どっちかっていうとマイナー使う余裕がなかった
【こなかPL】ここからはずっと梵天丸のターン!w
【梵天丸PL】ああ、クライマックスフォームの梵天丸はなかなか強いぜ!

【GM】>25:クゥ=リート
【アマネPL】次でクゥか(ゴクリ
【GM】えっと、玖羽のコネもち二人がエンゲージしてるか
【こなかPL】む、イベントか?
【GM】なら範囲攻撃はなしで
【こなかPL】玖羽からの抑制食らったか?(笑)

──GMのダイス:2(1D6:2) = 2

【GM】大河を殴る
【GM】メジャー:物理攻撃

──GMのダイス:2(2D6:1 1)+16+3 = 21 命中

【GM】ぎゃ(笑)
【雫PL】ほろり
【こなかPL】ほろり

──大河のダイス:10(2D6:4 6)+10 = 20

【大河PL】届かず。

──GMのダイス:4(2D6:1 3)+30+3 = 37 点 物理ダメージ

【大河PL】防御魔法ください、雫。
【大河PL】ないよりは全然いいです。
【雫PL】+5だけど大丈夫?
【大河PL】すごく助かりますので、お願いします。
【こなかPL】自分は後一回だから大ダメージ用にとっておきたい

【GM】1レベルヒーラーはまず《代償軽減:付与魔法》だよなあ
【梵天丸PL】ああ、基本だねー。それは骨身にしみた<《代償軽減:付与》
【こなかPL】1レベルだけど、持ってるよ

【雫PL】《ディフェンスアップ》使用!

──大河のダイス:6(2D6:1 5)+20+5 = 31

【大河PL】HP:13/30

【雫】「耐えなさい!」
【大河】「言われなくとも……!」二本の箒を交差させて、古代神の攻撃に耐える!
【梵天丸】「反撃の時間だぜ。大将」>大河
【大河】「今度は、俺の番だ……行かせてもらうぞ、クゥ=リート!」

【こなかPL】いやー、しかしさすがはディフェンダー。よく耐えること耐えること
【こなかPL】まさに背中で守る漢だ

【GM】>23:大河
【大河PL】マイナー:《龍炎撃》 メジャー:攻撃>クゥ=リート

──大河のダイス:5(2D6:2 3)+13+5(1D6:5) = 23 プラーナ1
──GMのダイス:4(2D6:3 1)+9+3 = 16 回避

【GM】だめこい
【こなかPL】さて、ブースターでフルボッコのお時間ですw
【大河PL】《パワーバースト》!

──大河のダイス:4(2D6:1 3)+29+10 = 43 火魔法ダメージ
──GMのダイス:9(2D6:3 6)+15+3-4 = 23 魔防

【こなかPL】うむうむ20ダメ

【大河】「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」炎を纏ったトンファーが弧を描いて、古代神を打ち据える!

【大河PL】ダイス目へちょかった(笑)
【こなかPL】100ちょいとして、残り30ない。>クゥ
【こなかPL】もっとHPある可能性もあるけど、そこまで耐久系のキャラじゃなさそうだしね

【GM】>22:モブ
【GM】ん〜
【GM】マイナー:移動D4 メジャー:全力移動
【こなかPL】なにー! こっちこないのか!?

──GMのダイス:8(2D6:6 2)+9 = 17 敏捷

【GM】あ、全力だけで届く出目だ(笑)
【GM】クゥ=リートのエンゲージに移動
【GM】終了
【こなかPL】やべえ、《カバー》してくる気だw
【雫PL】むぅ
【こなかPL】そっこーでクゥ落とせ。じゃないとまずい

【大河PL】こなか放置して、こっち来た!
【こなかPL】くそう、こっちにきてほしかったのに。>カバー警戒してから

【GM】>20:雫
【GM】あカウント下がったっけ?
【雫PL】2落ちた
【こなかPL】−2だっけ?>カウント減少
【GM】じゃあ訂正

【GM】>19:梵天丸>18:アマネ・雫>15:クゥ=リート>13:大河>13:こなか>12:モブ
【GM】梵天丸どぞ
【梵天丸PL】いくぞー!
【梵天丸PL】マイナーなし 素殴り。

──梵天丸のダイス:7(2D6:3 4)+14+5 = 26
──梵天丸のダイス:4(2D6:2 2)+14+5+10 = 33

【こなかPL】よけらんねえなw
【梵天丸PL】33と言って殴る

──GMのダイス:9(2D6:3 6)+9+3 = 21 回避

【こなかPL】おしいw
【GM】無理!
【梵天丸PL】プラーナをぶちこむ!

──梵天丸のダイス:9(2D6:3 6)+48+9(2D6:3 6) = 66  残り1点

【こなかPL】出目いい!
【アマネPL】デカァァァイ。。
【GM】モブが《カバーリング》
【こなかPL】やはりか>《カバー》
【こなかPL】そのためにも実は雫の範囲攻撃が有効だったんだよな。その1撃でおそらくモブ消えたはずだし

【梵天丸】「うぉりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁ!」

【GM】戻ってきた半魚人たちがその攻撃に割り込んで死んでいく

【GM】って、ああしまった
【雫PL】うい?
【大河PL】にゃ?
【GM】《夢の摂理》使えばよかった(笑)
【アマネPL】(−人−)
【大河PL】どういう能力なのか、さっぱりだぜ!
【アマネPL】CとFを入れ替えます。
【雫PL】Cを出したらFとして、Fを出したらCとして適用する能力です
【大河PL】KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!
【こなかPL】怖いよ、だから警戒してはいた

【GM】>18:アマネ・雫
【雫PL】アマネどうするー?
【アマネPL】んー、何か仕掛けます?>雫
【雫PL】クゥの行動値を5下げる。
【アマネPL】では斬り付けます。(笑
【雫PL】これでこのラウンドは1回だけになる
【アマネPL】ん? あ、そうか。
【アマネPL】雫、先にどうぞ。
【アマネPL】《夢の摂理》をちょっとでも使いにくくできる、かも。(笑

【雫】「……おねーさん、こっちに返してもらうから」仁王立ち

【雫PL】《スロウ》発動!

──雫のダイス:9(2D6:5 4)+15 = 24
──GMのダイス:5(2D6:3 2)+10+3 = 18 抵抗

【GM】負け
【雫PL】うぇーい!
【GM】カウント−5ね
【こなかPL】《摂理》使っても−5だから意味ないねw
【大河PL】行動値下げ、しゅげー!>雫
【こなかPL】《スロウ》か。地味に効くんだよね
【アマネPL】では行きますぞ!

【雫PL】雫に渦巻く「世界」が、クゥ=リートの手足を押しつぶす。

【雫PL】おわり

【アマネPL】《振りかぶり》《剣風閃》、これで次はカウント6。だがチャージなどさせん!(ゲーム違います

──アマネのダイス:9(2D6:4 5)+18+3 = 30 命中〜
──GMのダイス:7(2D6:2 5)+9+3 = 19 回避
──アマネのダイス:7(2D6:3 4)+35+5 = 47 風魔法〜
──アマネのダイス:8(2D6:2 6)+35+5+10 = 58
──GMのダイス:11(2D6:6 5)+15+3-4 = 25 魔防

【こなかPL】キター!

【アマネ(中)】「これで……」どろんっ

【GM】あ、Cなら《夢の摂理》使用 代償:5カウント そのCをFに変更!

【アマネ(大)】「踏み込むゥッ!」石割ります。(笑

【こなかPL】えらい!
【大河PL】よし!
【GM】じゃあ47点ね
【こなかPL】これでリソースをカウント5へらしたこっちが専攻できる!

【アマネPL】というわけで、絡みつく触手諸共切り飛ばす!

【アマネPL】以上。
【雫PL】《夢の摂理》こわいなぁ
【こなかPL】大丈夫。もう勝ったも同然。

【こなかPL】《スタンドアップ》、ぜったいタイミングがちげーよなあ。メジャーじゃ使えねえよ。(泣)
【アマネPL】いわゆる他者再行動系の能力なんじゃなかろうか。にしても処理がちょっと不明瞭ですが。
【こなかPL】まあね。とにかく、使いにくいんだ。
【こなかPL】それを補うための《リフレクト》だったのに、使えないし(泣)
【GM】だから《代償軽減:付与魔法》があれば(笑)
【こなかPL】だから1レベル入れてるってば!w
【アマネPL】1点では足りないと言う……なんという哀しみ!
【アマネPL】……実際、ここまで混戦になると2〜3点くらい減らしたいですよねぇ、
どのクラスでも代償……(汗
【こなかPL】他に特技が入用だったんだよ! うわぁーーーーーーん! Σ====((((; >_<)
【アマネPL】まぁそれはしょうがない(ほろり
【こなかPL】2レベルでは使える女になってやるぅー!(笑)
【雫PL】十分こなかに助けられてるよw
【大河PL】めちゃくちゃ助かってます。
【アマネPL】マジで助かっております。
【こなかPL】でも、自分の立てた行動計画はことごとく玉砕してるんだー。(泣)
>《リフレクト》+《スタンドアップ》
【梵天丸PL】ああ、ヒーラーはね
【梵天丸PL】経験点10点つぎ込むと別人に化ける(さわやかー
【梵天丸PL】くそじゃりの作成でがりがり考えてたときに 何が足りないって金がたりん(にこやかー
【こなかPL】そうそう!w

【GM】>13:大河・こなか>9:梵天丸>8:雫>6:アマネ>5:クゥ=リート
【GM】さて、大河くんがトドメ?(笑)
【大河PL】こなか、何かする?
【こなかPL】やらいでか!
【大河PL】では、おねがいします。
【こなかPL】メジャーで《スタンドアップ》! 梵ちゃんをけしかけて畳み掛ける!(笑)

【こなか】「臨・兵・闘・者・皆・陳・烈・在・前!」
【こなか】「草原を往く風の御霊よ、その御力持て彼の者に神速を与えよ! 俊走旋風!!」

【こなかPL】梵天丸の行動+10、たこ殴れ!
【梵天丸PL】おれかよ!?(笑
【こなかPL】キミが攻撃の要だからだ!w
【大河PL】がんばれアタッカー!

【梵天丸】「翻る。切り裂け!」
【こなか】「頼んだよ、最終兵器!」

【こなかPL】やったー! スタンドアップつかえた!ヽ(*´Д`)ノ
【大河PL】これ、メジャーじゃなかったらアウトでしょ(笑)
【こなかPL】メジャーマイナー以外でたのむよw

【GM】梵天丸19で先攻か(笑)

──梵天丸のダイス:3(2D6:1 2)+14+5 = 22
──GMのダイス:7(2D6:2 5)+9+3 = 19 回避

【雫PL】……ふぁんぶる
【こなかPL】割れ!
【アマネPL】ない!?
【こなかPL】あら?
【大河PL】もう割ってる。
【GM】もう割ったね(笑)
【こなかPL】がーん
【梵天丸PL】すまん。さっき半漁人倒すのに割ってしまってるのだ。
【アマネPL】(ほろほろ
【こなかPL】無意味に終わったorz
【梵天丸PL】すまん(ぺしゃ
【GM】そして、9に戻る梵天丸(笑)

【雫】(……キメる場所でキメられない男……)

【アマネPL】誰の事だろう(笑<男
【GM】あれだ、大河にとどめ刺させろとダイス様が言っておられるのだ(笑)
【大河PL】たぶん、とどめには火力が足りないと思う(笑)
【雫PL】ちっげーよ!
【雫PL】ボンの攻撃と見せかけて
【雫PL】大河が殴るという二人の得意コンビネーションなんだよ!
【雫PL】アタッカーの攻撃さえフェイントに使う二人の奥の手なんだよ!

【GM】>13:大河
【大河PL】では、大河行きます(ほろり)
【大河PL】素殴り>古代神

──大河のダイス:8(2D6:4 4)+13 = 21
──GMのダイス:3(2D6:2 1)+9+3 = 15 回避
──大河のダイス:12(2D6:6 6)+29 = 41 物理
──GMのダイス:7(2D6:3 4)+17+3-4 = 23 防御

【大河PL】梵天丸の影から大河が現れ、トンファーを突き入れる!

【大河PL】けどFだー!
【こなかPL】またFかいw
【大河PL】わる!
【GM】割って18点とおしか
【こなかPL】やべえ、本気で銃鉄クオリティに殺される!(汗)

【大河】「……」

【GM】累積ダメージ126
【GM】HP:125

■ 戦闘終了 ■


【雫PL】うわぁ
【大河PL】やったああああああああああああああああああああ!
【雫PL】おつかれさまでーす!
【大河PL】おつかれ!
【こなかPL】かったあぁ(へたり
【アマネPL】よっしゃぁぁぁああああああああああああlpd

【こなかPL】やばかった。本気で死ぬかと思った
【GM】だから殺す気で組んだんだし
【雫PL】ダイスに助けられたのはあるね。こっち殴られた時、Fしなかったら大変な事になってた
【こなかPL】いやー、さっきのザコがこっちきたら死を覚悟したよ。
【GM】オンセだと長いけど、結局これ2ラウンドで落ちてるし
【アマネPL】今日のCF値は神がかってた。
【GM】1レベルのガチ組み火力相手だと、無茶なHP設定しない限り単独じゃあ
1ラウンド持たないのよなあ、NW2も
【こなかPL】でも、1よりは選択肢あって面白い。
【こなかPL】やはり代償の修正が◎だったんだろうなあ
【アマネPL】1の大味振りもそれはそれでよかったですけど、2のシステマチックさも好き。(笑)
【雫PL】こっちMP残ってて、実は魔騎士の守護(防御、魔防ジャッジ+10)も
未使用だったりしてまだ余裕があったりする
【梵天丸PL】2ラウンドっていっても 追加行動多かったから実質ラウンドはもっとかかってるよ!
【アマネPL】1ラウンドが他ゲームの複数ラウンド、ってのが実際のNWですからねぇ。
2は10刻みになってなおのこと……(笑
【雫PL】行動値10が他のゲームの1ラウンド相当ですな
【こなかPL】まあね。それにNWの1Rは1分と長いですし>実時間

【クゥ=リート】「おのれ! せっかく我が半身が蘇ったというのにウィザードごときが邪魔を!!」
【梵天丸】「兄貴と姉貴がそろって無いと。その困るんでな?」
【大河】「玖羽は、返してもらうぞ……!」
【こなか】「違えた未来は変わらない。永遠に眠るといいよ」
【アマネ(大)】「一瞬、Haagen−Dazsが死亡フラグかと思ったわぃ。まぁ、主の半身ではないって事じゃ」けらけら。
【雫】「……」GM、二人が玖羽に気をとられているうちに本を回収したいけど、良いかな?
【クゥ=リート】「まだだ! まだこの本の力を解放すればこの悪夢を書き換えるぐらいの事は出来るのよ!!」

 そういうと、玖羽と共に抱えていた本に手を伸ばす。

【クゥ=リート】「さあ、今こそその力を解き放ち、この悪夢を消し去ってあげる!」

【雫PL】おっと

【玖羽】「!? だ、だめ! そんなことさせない!」

 本の力を強引に使おうとしたクゥ=リートから玖羽が本の制御を奪い取ろうとする。
次の瞬間、強い光があたりを覆う!


【こなか】「ダメ! 玖羽ちゃん!?」
【大河】「玖羽……玖羽──────!?」
【雫】「しま……っ」

【GM】と言うところで、全員、知覚ジャッジどうぞ
【アマネPL】プラーナなどもうないぞ(笑
【こなかPL】ほい
【雫PL】知覚低いんだよぅ

──アマネのダイス:12(2D6:6 6)+9 = 21 なむさんー!
──大河のダイス:3(2D6:1 2)+9 = 12
──こなかのダイス:3(2D6:2 1)+8 = 11  知覚
──雫のダイス:8(2D6:2 6)+5 = 13
──梵天丸のダイス:3(2D6:2 1)+9 = 12

【大河PL】ここでその目ですかよ、大河(TT)
【梵天丸PL】さすがに反動でばったりきてファンブル。がっくり
【アマネPL】最高はアマネの21、と。
【こなかPL】散々な出目だw

【GM】ではアマネは光の中でそばを何かが通り過ぎようとしている気配を感じて思わず手を伸ばす。

 光が消えた時、アマネの手の中には一枚の白紙の紙が残っていた。
そして、クゥ=リートがいた場所には片瀬玖羽一人だけが呆然と立っていた。
その手にはハードカバーの本の表紙だけが残されている。


【アマネ(大)】「……捉えたッ!」はっし。
【こなか】「………………へ?」きょとん
【雫】「あ、あれ?」
【大河】「く、う……?」

【大河PL】こちらも半ば呆然として、玖羽を見る。

【アマネ(大)】「……武蔵の真似事が役に立ったのぅ」目を擦ってから、掴んだ紙を確認。何か変な所はない?
【玖羽】「……大河、くん」

【GM】ふらりと倒れかける
【大河PL】はっとして、抱きとめる。

【アマネ(大)】「そっちは頼んだぞ──」どろんっ
【こなか】「それ、ページ?」アマネのほうを指差す
【雫】「ちょっと見せてくださいー」
【アマネ(小)】「よっ」ぽてて、っとこなかの様によろめき。
【こなか】「おっとっと」抱きすくめる

【大河PL】玖羽に外傷等は、ありませんか?
【GM】上から下まで舐めるように見ても怪我は無い(笑)

【梵天丸】「やーな予感がひしひしとくるな」ずきずき痛むこめかみを押さえる。
【アマネ(小)】「まぁまぁ確認してからじゃ、それにパーツはあっち(玖羽)にもあるぞよ」こなかに抱きすくめられつつ
【こなか】「多少はあたしも感じてるけど、世界の危機レベルは去ったみたいだよ」
【大河】「嫌なことを言わんでくれ、梵」溜息を吐いて。

【アマネPL】こっちの紙片はどうだろ? 一応雫にも見せながら確認しますが。

【雫】「おねーさんと本は本来別だから」
【アマネ(小)】「カバーはいらんのか?」(ぇ
【玖羽】「……たぶん、そのページの力を使えば大抵の願いはかなうと思います」

【GM】大河に支えられながら言う

【こなか】「…………目覚めちゃったんだね、玖羽ちゃん」しんみりしつつ

【GM】具体的にはここで本のページ1枚につき一回《小さな奇跡》が使えます。
【大河PL】うわぁ。
【こなかPL】強烈なアイテムですなあ
【雫PL】表紙だけじゃ、意味ない?

【アマネ(小)】「ふむ………………“分かる”のじゃな」す、と狐らしく目を細め。
【玖羽】「……なんとなく、分かるんです」
【玖羽】「表紙と……飛び散ったページを集めれば、また大きな力を使うことが出来るようになると思いますけど」
【雫】「……なるほど、表紙だけじゃダメと」
【こなか】「うーん、少しだけ“世界”は変わっちゃったねえ……ま、不幸とは限らないけどさ」玖羽を見つつ
【アマネ(小)】「まぁとりあえず、これが雫の主に渡せぬ代物なのは明らかとしてじゃ」ふふーり。
【こなか】「おそらくアッチの世界のお人だろうしねえ」
【雫】「でも、表紙ください。 それさえあれば言い訳できるし。 回収できなかったらどんな目に合わされるか分からないもん」

【梵天丸PL】アマネのての中に何枚ある?<紙
【GM】1枚

【玖羽】「……もしよければ私のお願いをかなえて欲しい」
【アマネ(小)】「願い、とな?」
【こなか】「んーと、なにをお願いするの?」
【大河】「玖羽……」
【玖羽】「……私は……特別な力なんていらない。毎日、大河くんを起こしに行ったり、水泳部でみんなと泳いだり、そんな普通の日常が過ごせればそれでいいから」

【アマネPL】GM、GM。この紙片って常備化出来るの?(笑
【アマネPL】話の流れカラするとできないっぽい気もしますが。
【GM】ぶっちゃけよう。全員に経験点3点分か、一人がページ1枚常備化のコンパチ(笑)
【雫PL】スキル1枠は大きいなw
【GM】常備化したら、玖羽はウィザードのちから持ったままですが
【アマネPL】だが、アマネではくぅを説得できない。(笑
【こなかPL】自分も説得しない。むしろ後を押すw

【こなか】「世界の真実を知ってなお、平和な無知を選ぶ。それもまたひとつの未来だよ」うなづきつつ
【アマネ(小)】「……今の内に“真実”を告げて、それから二人に決めてもらうかえ?」>ALL、特に大河
【アマネ(小)】「話せる事を全て話して、それで揺らがねば……名指しされたそなたと本人が決める事じゃ」

【アマネPL】まぁ、話すのはかくしかで。(笑 決断は主役に委ねます。

【雫】「だから、力いらないって言ってる」
【梵天丸】「まだ、くー姉が最後までお願いをいってないじゃん」 続きを促す

【GM】あとねえ、これ、キャンペーンの1話目だから(笑)
【アマネPL】……ナニィ?!
【雫PL】わーおw
【大河PL】Σ
【こなかPL】かんがえてるのか。>キャンペ
【梵天丸PL】ページ集めの話じゃなー
【こなかPL】グーデンベルグペーパーだ(違)>ページ集めw
【アマネPL】そうなるとメタ的には手放すのも考え物、となる……。しかし、ぐむむむももも。
【こなかPL】なら、ONからのキャラでないほうがよかったなあ。こなかはONで十分堪能してるしw
【アマネPL】うーん、うーん。どっちが最良なのか……。(笑
【GM】使えば表紙にくっついてしかるべき所で保管。になるかな
【アマネPL】あ、なくならないんだ。
【雫PL】なくならないのか。てっきり消えるのかと。
【梵天丸PL】ああ、だってほら GMいってたじゃない?
【梵天丸PL】「ページに書き込むことでそれを現実化する」って<なくならない

【玖羽】「……出来れば、古代神の転生体じゃない。普通の人間でいたい」
【梵天丸】「そういうことなら。後は大兄に任せるよ。俺は」どっかと座り込む
【雫】「ボン、いつもそれね」

【梵天丸PL】フラグたたなかったからね!(待て<いつもそれね

【大河】「……」皆を順番に見る。
【こなか】「あたしのほうからはなにもないよ。自分で決めるといい」
【雫】大河を見上げて「……表紙貰えるのなら、ページの使用に許可してもいい」
【アマネ(小)】「許可云々ではないじゃろ」ぺち。>雫
【雫】「だって、そのためにここまで来たんですもの」

【雫PL】玖羽が心配だった。というのは言わない。

【こなか】(彼女がウィザードになって一緒に戦うのもいいし、わすれて一イノセントになるのもうれしいし)言葉にはしない気持ちを思う

【大河】「……俺からも、頼む」
【大河】「古代神の力と記憶が、玖羽にとって重荷でしかないのなら……そんなものは、ないほうがいい」
【アマネ(小)】「まぁ、二人の気持ちが変わらぬなら。妾が止める道理はない」もそもそ、と筆ペンを取り出して……願いを書けばいいのかな?

【アマネPL】何時でも筆ペン用意して待ってます。(笑
【こなかPL】筆ペンを持ち歩く狐巫女……はっ! サイン用か!?(えええええ!?
【アマネ(小)】「TIGEEEEEEEEEEEEEEEE!!!」
【こなか】「そんな、隠さなくったっていいじゃん。ほれ、おねーさんにいうてみ?」によによ>アマネ
【アマネ(小)】「サインなどせんわぁ!?……ちょっと、しか……ちょっと、だけ……う、うぅ」じわぁ。
【こなか】「ああ、泣くな泣くな。わかったから」なでなで
【アマネ(小)】「うぇぇぇえ〜ん!」がばー。
【こなか】「よしよし、んじゃ今からとらのあないこうか」( ☆ω☆.)キュピーン(え
【アマネ(小)】「……とら?」びくぅ
【こなか】「ハマればカイカンじゃよ、ほっほっほ」子悪魔のほほえみ(爆)
【こなかPL】暗にサイン会を計画しているようである(笑)
【アマネ(小)】「……!?」わたわたわたわた、
【こなか】「いざ行かん! 魅惑の同人ワールドへ!」ずーりずーりw
【アマネ(小)】「あ〜れ〜………………」フェードアウト。

【梵天丸PL】む、ああ、ここは引っ掻き回しておいた方がいいか。

【梵天丸】「でもさ、くー姉。大兄。それは今すぐ決めなきゃいかないことなのかい?」
【大河】「梵……?」
【梵天丸】「俺は断言するね。今すぐに決めたら後で二人とも泣くね。もう間違いなく」大げさに身振り手振りを交える。
【玖羽】「……」

【雫】(いぢわるだなぁ……)
【こなか】(ざーとらしーなあ、もう)(苦笑しつつ

【大河PL】ちくしょー梵め!(笑)
【梵天丸PL】そのまま全部大河に任せてもよいとは思ったが。
これは言っておいた方が深みがでるってもんだろう。
【大河PL】みんな、いぢわるだー(><)
【GM】いじわるだ(笑)
【こなかPL】ほら、やっぱりここはPCに選択をゆだねるほうがいいじゃない?w
【梵天丸PL】んー、まぁ、大河の性格と玖羽の性格からすると 後でまたばれた時に
絶対に後悔するだろうと思ってニャー。

【梵天丸】「だから、悩めよ。二人とも。悩んだほうがいいと思うぜ。それでさ、つらかったら俺が殴られるわけだからよ」
【大河】「……」玖羽のほうを見る。

【GM】梵天丸と大河の顔を交互にうかがう。
【GM】そして、大河に決断をゆだねるように瞳を見つめる。

【雫】「……」べしっと大河の足にローキック。

【雫PL】それだけすると離れて見てる
【こなか】( =ω=.)にやにや

【アマネ(小)】「……」筆ペンくるくる。でも顔はニヤニヤ。

【GM】さあ、カモン大河。決定的な一言を!(笑)
【雫PL】カモン大河って、なんか芸名みたいね
【アマネPL】【たいが】「カモン大河ですщ(゜Д゜щ)カモーン!!」

【大河】「玖羽……」
【玖羽】「大河、くん……」
【大河】「俺も、この力を手にしたとき……正直、戸惑った。いや、今でも戸惑ってる」大河はまだ、ウィザードとして過ごした日が浅い。
【大河】「こんな力など、欲しくはなかった。そう、思うこともないわけではない」
【大河】「だが……この力のおかげで、俺は今、玖羽とこうしていられるのも確かなんだ……」
【大河】「だから……今は、この力に感謝している」
【玖羽】「……うん」
【大河】「玖羽の力も、俺の力と同じように……大切な何かのために、大切な誰かのために、役立てられるかもしれない」

【雫】(……そういえば、覚醒した事お兄に言ったら、心配させちゃったなぁ……)二人の様子を見つつ

【大河】「辛いことも、あるかもしれない。いや……恐らくは、あるだろう。俺が、そうだったように」
【大河】「だが、そのときは……」言いよどむ。

【GM】いいところで、言いよどむな〜 いけ〜
【こなか】「漢を見せろ、大河!」
【アマネ(小)】「ほれ、ポイントゲットまで後一押しじゃぞ!そこじゃ、抉り込む様に!」
【大河PL】ちくしょー! すっごい晒し者みたいですよ!?(///)
【GM】いや、自ら飛び込んだようなもんだし(笑)<さらし者
【GM】さすがはリリカルろん姉さまだよNE!
【アマネPL】NE!
【梵天丸PL】ここでフォローしてもいいんだけどさ(・・)

【大河】「そのときは、俺が傍にいる! すぐにでも、駆けつける!」

【アマネ(小)】「キタ─wwヘ√レvv〜(゜∀゜)─wwヘ√レvv〜!!!」
【こなか】「撃つべし、撃つべし、撃つべし!」しゅっしゅ (+−−)=●))
【こなか】「もうちょっとストレートでいこうよう。おにゃのこには伝わりにくいんだからさ」(笑)>ばんちょー
【雫】「……お兄のように?」
【アマネ(小)】「あれはストレートすぎて空回りしておる」
【梵天丸】「あれはあれで捻くれてる気がする」
【こなか】「あっちはストレートじゃなくて直球すぎるんだよ。空振りばっかでさ」(笑)
【雫PL】あれもひねてるといえばひねえるな

【玖羽】「…………」

【GM】真っ赤になって見つめる。
【大河PL】見つめ返す大河も、耳まで真っ赤だ。

【玖羽】「……わかった。まだちゃんと受け入れられるかどうか分からないけど……大河くんが一緒なら、きっと頑張れる……うんん、頑張るから」
【玖羽】「ふ、不束者ですがよろしくお願いします!」
【大河】「く、玖羽……」
【梵天丸】「(これはこれで俺はすっきりしたなぁー)」懐から煙草を取り出して火をつける。

【GM】ああ、ウィザードとしてという意味で言ってますよ、玖羽は(笑)
【大河PL】うん(笑)

【大河PL】うわーん(///)
【大河PL】なんで、こんなふうになっちゃったのかしら……。
【梵天丸PL】PC1だから(・・)ノ
【こなかPL】PC1だから(・・)ノ

【梵天丸PL】玖羽って絶対ヒーラーだよね
【こなかPL】ヒーラーだろうなあ。キャスターじゃないし、物理系でもなさそう
【こなかPL】ウィザードクラスはなんだろう? 侵魔召喚師じゃないし、転生者?
【雫PL】夢使いでしょ
【GM】玖羽は夢使い/ヒーラーだよ
【こなかPL】ああ、そっか>夢使い

【こなか】「よーし、これで○ップル成立!」(笑)

【GM】と、玖羽が力を受け入れた所為だろうか? 急激にフォートレスが崩壊し始める。

【アマネ(小)】「見事にカッ○ルじゃの、さて……長居は無用か」
【雫】「あー、表紙ぃー」
【アマネ(小)】「大河、初仕事じゃ。大事な娘はしっかり護ってゆくのじゃぞ!」くけけー、と笑って……さて、脱出どうしよう。(笑)

【こなかPL】コアがいるんだから、ふつーに脱出できそうなもんだがw

【梵天丸】「んじゃ、帰ろうか」剣を懐に仕舞って歩き出す。
【雫】「はぁ……」分かってはいるがこっちの任務はどうでも良いのだ
【大河】「玖羽……わかるか?」皆の冷やかしに耐えつつ、玖羽に訪ねよう。
【玖羽】「あ、はい。出口を今開けます!」

【GM】なんかごそごそと空間いじると来た時と同様に空間の穴が開く。

【大河】「早速、役に立ったな」

【こなか】「雫ちゃん、そう気を落とさずに」ぽん
【雫】「どう言い訳しようかな……」とりあえず出口に歩いてく
【こなか】「一緒に考えてあげるから、ハーゲンダッツ食べながら」(笑)
【アマネ(小)】「Haagen−Dazs……喰うぞよ〜!」わーい。
【こなか】「バケツ・ダッツも用意しましょうかね」(笑)

【大河】「……帰ろうか、玖羽」手を、玖羽のほうに伸ばす。
【アマネ(小)】「おお、そうじゃそうじゃ。ほれ、新聞購読の粗品じゃぞ」ちゃんと傷つけない様に折り畳んで、大河に紙を差し出す。で、すぐに離れる。野暮だとばかりに。
【玖羽】「……はい」

 恥ずかしそうに、でもしっかりと手を握り返す。
そして、そのまま二人で出口へと歩いていった。


目次へ

■ 幕間 ■

【大河PL】お、おつかれさまでしたー!(///)
【GM】お疲れ様でした〜
【こなかPL】おつかれー
【こなかPL】久々に王道ヒーローヒロインを見た気がするw
【雫PL】おつおつ
【アマネPL】お疲れ様〜(鈴木土下座右衛門のきぐるみを着込んで
【こなかPL】なにやってますか、ビホ狐様w

【雫PL】ページの常備化ってどうするの
【GM】セッション履歴にシナリオ名書いてから、所持品欄にわかるように書いておいてください
【アマネPL】ちなみに、今回はPT全体で一枚?
【雫PL】や、誰が持つのかなって
【アマネPL】誰が持つのかとか、常備化に経験点居るのかとか、重量はどうするのかとか。
【アマネPL】その辺も《プリーズ!》(笑)
【GM】そして、表紙は《ブックオブドリーム》として玖羽が所持(笑)
【雫PL】おーう
【こなかPL】そうきたかw>《ブックオブドリーム》
【大河PL】かっこいいなぁ。
【アマネPL】まさに夢の本。

 『魔本のページ』 常備化ポイント:0 重量:0
      1シナリオに一回、《小さな奇跡》が使用できる。


【雫PL】強力すぐる
【こなかPL】現状、残ってるページはアマネの1枚だけかい?
【GM】1枚だけ
【アマネPL】所持者は私で固定?
【GM】別に他の人でもいいけど。その辺はPLで相談してください
【雫PL】玖羽に渡しても良いと思うけど
【こなかPL】譲渡できんの? どっちみち、常備化せなならんから経験値を消費する必要性がありそうだけど
【アマネPL】常備化ポイント0v.なら、問題ないかと。
【こなかPL】そらそうだけども、どなのGM?
【梵天丸PL】大河に押し付けておくのが一番(こら
【アマネPL】譲渡というか所持は誰でも良さそうなので、大河が持ちます?
【大河PL】え、いいの……?
【アマネPL】んで、0v.=経験点消費不要、でいいのです?>GM
【GM】さて? 結局、私GMのこのシナリオの続きに持ってるPCが出てこないと、常備化してようがあんまり意味無いしねえ
【こなかPL】だのう
【アマネPL】なら、PC1が持つべきですね。(笑
【GM】このアイテム持ってても、GMが使用却下すれば無いも同然だし
【こなかPL】他じゃ許可でにくいアイテムじゃしねえ
【アマネPL】というか、まず許可降りないと思われ(笑
【GM】私のシナリオではそれ相応の反動用意してるから、こんなアイテム出してるんだし
【アマネPL】というわけで、アマネはニタニタ笑いながら大河くんに紙を差し出しますよ。
【大河PL】MMGさんGMのとき専用でいいでしょ(笑)
【アマネPL】というわけで、大河さんに譲渡でいいかな?>ALL
【雫PL】いいおー
【大河PL】皆がよいなら。
【こなかPL】OKだお

【GM】ではエンディングさくっと片付けちゃいましょう〜
【大河PL】はーい。
【こなかPL】ザクっと片付けませう(違)
【雫PL】ぃぇー
【梵天丸PL】=□○_________

【GM】まずは組織導入のアマネとこなかから〜
【GM】なんかシーン希望ある?
【こなかPL】アマネの意見はー?
【GM】やっておきたいこととか
【こなかPL】まあ、自分は雫とアマネへの義務だけかのう。(笑)
【アマネPL】サイン会とかはネタにすぎるし、Haagen−Dazsは雫とも約束してる事ですし。
【アマネPL】(註;サイン会は裏のネタ(笑
【こなかPL】ま、事後報告してジェラートしにいく、でいいかもね
【アマネPL】うむ。というわけで、何かおごってもらうとかそんな程度ですかねぇ。
【こなかPL】……サイフ大丈夫かな?(え
【アマネPL】何、常備化システムになったから(ぇー

【GM】ああ、じゃあ雫と待ち合わせしてるHaagen−Dazsへ向かう途中、でいいかな?
【アマネPL】おけー
【こなかPL】いいおー
【GM】じゃあいきます

目次へ

■ エンディング1『報酬』 ■

シーンプレイヤー:荒野 アマネ

 事件の翌日。
【GM】御門家への報告書も提出し、一息ついたふたりは雫と約束したHaagen-Dazsでの待ち合わせに向かおうとしていた。


【アマネ(中):獣相隠匿衣装】「しかしまー、昨日は本当に“御馳走様”じゃったのぅ」

【アマネPL】ゆったりしたスカートで大きな尻尾を、リボンにも見えるカバーで尖った耳を隠した少女が歩く。

【雫PL】獣相隠匿衣装……ってどんなのなん?
【アマネPL】別に魔力とかはない、普通の服です。スカート+耳カバー、って意味で。(笑

【こなか】「今日“も”御馳走様になるくせに」雫への約束に同行してるアマネに
【こなか】「ま、あっちの御馳走と、こっちの御馳走じゃ、ぜんぜん違うけど」けらけら

【GM】大分暖かくなった春の日差しの中、そんなやり取りをしている二人の0−Phoneに連絡が入る。

【アマネ(中)】「あっちのは……出来れば自信で味わいたいのぅ。む?」
【アマネ(中)】「もしもし、ド……荒野じゃが」ぴっ。
【こなか】「オトコなら選り取りみどりじゃ……おや?」ぷるるる

【GM】またかい!>アマネ
【アマネPL】っ[ドラえもん] かもしれませんよ?(待て

【こなか】「はいはい、夷隅ですけど?」
【上司】「昨日はご苦労だったな、荒野アマネ、夷澄こなか」
【こなか】「ああ、御門の人? いやまー、マジで死んじゃう5秒前って感じでした」(笑)
【アマネ(中)】「苦労も苦労、大仕事じゃったわい……何か、調査でも進んだのかえ?」
【上司】「ああ、キミ達がクゥ=リートとその半身を切り離してくれたおかげで、無事島の再封印も行うことが出来た」

【大河PL】懐かしいフレーズですね。>マジで死んじゃう五秒前
【こなかPL】わかってもらえる人がいてよかったw

【上司】「報酬はいつもどおりスイス銀行の口座に振り込んでおこう」
【こなか】「……どこのゴルゴですか」こけっ
【アマネ(中)】「おお、無事鎮めおったか。それは僥倖……って、妾達は何処のスナイパーじゃ」
【上司】「こなかくんのお父上からの希望でな。無駄遣いさせないためとのことだが」
【上司】「アマネくんはついで、というかまあ様式美というものだ」
【こなか】「ぬぐぐぐ! おとーさん、自分のこと棚にあげて、ヒドイ!」(怒)
【アマネ(中)】「……どーやって引き落とせと言うのじゃ。MUGEN−KUNでもATMでほい、とはいかんじゃろ」げんなり(笑
【こなか】「MUGEN−KUNに送金するには、あっちの銀行から引き落とせないとねえ」(泣)

【上司】「では、これでクゥ=リートの件は終了だ。改めてご苦労様といっておく。……で、さっそくで悪いが次の任務だ」
【こなか】「エー、これから“じぇらーと”しにいくんですけどぉー?」ちょっとコギャル風にw
【アマネ(中)】「少し位は暇をくれぬか、取材や記事作成との両立は手間じゃぞ〜……」働き○ン風に。(笑
【上司】「あいにく向こうはこちらの都合で動いてるわけではないからな。動かせるウィザードの数も限られている」
【上司】「つい先ほど、大西洋上の島に冥魔の発生が確認された。飛び散った例の本の影響も考えられる。君たちには至急そちらに飛んで欲しい」
【アマネ(中)】「また島か!? ……あーもう、承知承知!」ぐでーん。
【こなか】「デキル女はつらいねー」(えー

【上司】「現地までの足については安心したまえ。すでにブロンズスターによる超弾道輸送の準備は整っている」
【アマネ(中)】「……超弾道?」冷や汗。
【こなか】「マテヤ」

 そう聞こえた瞬間、ふたりの背後に黒服の男達が現れる。

【上司】「なに、最大加速20Gの旅だ。現地まではあっという間につけるから心配は無い」

 そして、それぞれの両脇からがっしりとふたりを拘束すると、打ち上げ発射場への転送魔法 ( 《ポータル》 ) を開き始める。

【こなか】「ををを!? いつの間にー!?」ぶらーん
【アマネ(中)】「ぬぉぉぉー!? 普通の愛を手に入れるのは何時なのじゃぁー!」関係ない事で八つ当たりしつつ、抵抗不可(笑
【上司】「それでは健闘を祈る」
【こなか】「じぇぇぇぇぇらぁぁぁぁぁとぉぉぉぉぉ〜〜〜!!」フェードアウト
【アマネ(中)】「お〜ご〜り〜じゃ〜……!!!」祟り風に。

 そして一瞬後、君たちの姿はその場から消え去っていたのだった。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】乙〜
【雫PL】次のセッションへのネタふりかな?
【大河PL】っぽいですね。
【GM】いや? 次こなかとアマネが来るかは分からないし、ネタだけですよ?(笑)
【こなかPL】それはまた別の話、ってことだw
【アマネPL】あっはっは(笑

【アマネPL】お疲れ様です。初めて披露したかも知れない、アマネ偽装バージョン。(笑
【こなかPL】かわいかったです。おもちかえりぃ〜!(笑)
【GM】御門家にお持ち帰られました
【アマネPL】うわーん(笑

【こなかPL】しくしくしく。雫たんをもふりたかった。(ォィ
【雫PL】「ベタベタされるのは好きじゃない。子供扱いされてると感じるから」という感じ
【こなか】「あたしは大人にだってもふりたおすぜ」(笑)

【GM】では次は雫ちん〜
【雫PL】あーい
【GM】ええと、待ち合わせのHaagen−Dazsに行っても約束の二人は一向に現れませんな(笑)
【雫PL】ハーゲンダッツ中止になったと店前でメール受け取ったあたりかしらね
【雫PL】そこにベルが来る感じかしら
【こなかPL】埋め合わせはいずれまたーぁ!(ドップラー効果w
【アマネPL】ま〜た〜(笑
【GM】ああ、じゃあメール受け取った所ではじめますか
【雫PL】うむ
【GM】では行きましょうか
【雫PL】ぃぇー!

目次へ

■ エンディング2『魔王』 ■

シーンプレイヤー:世野 雫

 事件の翌日。
約束のHaagenーDazsを奢ってもらおうと待ち合わせあのだが、時間が過ぎても待ち人はなかなかこない
いい加減、帰ろうかと思った頃にようやくメールが届いた。


【こなかPL】[件名:ごめぇ〜〜〜〜〜〜ん!!m(_ _)m]
【こなかPL】[本文:任務で拉致られたー。埋め合わせはいずれへぇ〜!!( TωT.)ノ~]
【こなかPL】メールの内容(爆)

【雫】「……ま、そういう事もあるよね」メール読んで。
【ベール=ゼファー】「じゃあ、今日は私が付き合ってあげましょうか? 世野雫」

【GM】唐突に背後から話しかける声

【雫】「……おみやげに買って帰るかなぁ」聞かなかった事にした
【ベール=ゼファー】「……あら残念ね。奢ってあげようかと思ったのに」
【雫】「ではおみやげの7人分も!」くるりっ

【こなかPL】バケツ×7(えー

【ベール=ゼファー】「……本当にあの兄の妹ね、あなた」

【雫】ガ━━━(゜Д゜;)━━━ン!

【大河PL】ショックだったらしい(笑)
【こなかPL】いわれても仕方ない気がw

【雫】「酷いですベルさん! いくら魔王でも言っていい事と悪い事があると思います!」
【ベール=ゼファー】「いいのよ。言いたい事をいい、やりたい事をやる。タブーなんて関係ないのが魔王なんだから」

【雫】「……そんな事言ってるからパンツ下ろされてお尻叩かれるんですよ……もう」
【ベール=ゼファー】「ところで雫。私の“おねがい”、本は手に入れてくれたのかしら?」

【GM】にっこりと微笑みながら射殺す目で言う

【大河PL】また言った!
【アマネPL】(−人−)
【こなかPL】いつか雫もベルにやられるな(何>ケツパンw
【雫PL】それはそれでご褒美です!(中の人的に
【大河PL】さいてー(笑)
【アマネPL】だめだめだ(笑
【こなかPL】中の人、ダメぜったい(笑)

【雫】「……ごめんなさい。できませんでした。これが顛末です」と、鞄に入れていたレポートを出そう。

【雫PL】表紙は玖羽を所持者と認め(?)、ページは世界に散らばったと。

【ベール=ゼファー】「そう、失敗だったの……それじゃあ、奢りは無しかしら?」

【GM】報告書を受け取りながら、いたぶるような目で言う。

【雫】「いえ、それとこれとは別です。結果知る前におごるって言ったんですから」きっぱり
【ベール=ゼファー】「まあいいわ。今日は機嫌がいいし、特別にサービスよ」
【雫】「やったー! ベルさん大好き!」ベルと腕組んで、店に入っていこう。

【ベール=ゼファー】「どうせ、はじめから全部を手に入れられるとは思っていなかったもの」

 そう言って微笑むベール=ゼファーの手には例の本の裏表紙の部分があった。

【大河PL】裏表紙きたー!

【雫】「……ひっどぉいです! 全部計画尽くだったんじゃないですかっ」
【ベール=ゼファー】「とりあえず今回はこれで十分。ゲームはまだまだこれからなのよ」
【雫】「まだ続くんですかー……やっぱり」
【ベール=ゼファー】「ええ、もちろん」

【雫】「ベルさん自分で小さな奇蹟できるのになぁー。 以外とめんどくさがりなんですねぇ」
【ベール=ゼファー】「あなたも例の“おねがい”をかなえて欲しいなら、ページの一枚も手に入れておいでなさいな」
【ベール=ゼファー】「まあ、次の機会を楽しみにしているわ。頑張って頂戴ね、世野雫」

【こなかPL】今回のベルは、ほんとに狡猾だな。別人か?(ぉ
【GM】いや、これくらいが普通だと思うんですが、私(笑)
【梵天丸PL】ふつーじゃろ(・・)
【雫PL】うん、普通はこれくらいだと思う
【こなかPL】ダメなんです、自分。ONのあの光景が焼きついて、ベルがかっこいいと別人に見えるのです(爆)

【雫】「まーそれはそれとして、ベルさん何にします? バニラキャラメルブラウニーとか美味しそうですよ!」
【ベール=ゼファー】「とりあえず私はあまり詳しくないから適当でいいわ」

 ということで、ベール=ゼファーと雫はまるで普通の学生のように、そのままHaagen−Dazsの中へと入っていった。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】おつ〜
【雫PL】ありあとやんしたー!
【こなかPL】雫、らぶらぶだな。幸せオーラ絶好調だw
【GM】ベル様らぶらぶエンド1(笑)
【こなかPL】おつおつで、はっぴっぴーw
【雫PL】楓丸もそうだけど、雫もベルや魔王ってのをいまいち分かってないようだ
【雫PL】ベルも楓丸のあれがある種の愛情からくる行動だと理解してくれたらなぁ
【こなかPL】それは_w>愛情表現

【雫】「だってウィザードの人らって、侵魔召還師って分かるとみんな一歩引いちゃうのだもの」
【梵天丸】「あ、そうだったんだ」←気にしてなかった
【こなか】「あたしはかわいいかどうかで決めてるから、クラス気にしないなあ」(ぉぃ

【GM】さて、それではラスト〜
【GM】番長と不良少年と幼馴染のシーン
【大河PL】ふみゃ。
【GM】ええと、約1名がハブられつつもラブラブ度が増した日常の登校風景?(笑)

【梵天丸】「くっ、拷問だな!?」(笑
【こなか】「梵ちゃんにとっては、そーだろうねえ」( =ω=.)

【雫PL】ひどい展開だなぁw
【大河PL】は、ハブるだなんて!?
【梵天丸PL】ハブってると気づいてるならまだましだ!(笑
【GM】じゃあ、“今までどおり”三人で登校ですね(笑)
【梵天丸PL】何の拷問ですか?(笑
【こなかPL】さあ、梵ちゃんの拷問タイムです(えー
【大河PL】ゴウモンチガウヨー?
【雫PL】ボディに何度もパンチされてる感じだなぁ
【こなかPL】じわじわと真綿で首をしめられる感じ?(笑)

【GM】じゃ他になんか梵天丸だけ個別でやる?
【梵天丸PL】いや、いいよー 途中で二人きりにして消えるから(・・)ノ
【GM】了解〜 では行きましょうか〜
【大河PL】はいっ。
【梵天丸PL】個別にやろうにも愚痴こぼす相手にも困ったという事実がだね(’’)
【アマネPL】(−人−)
【雫PL】PCから誰かひっぱって来るとかありだと思うぜ

目次へ

■ エンディング3『日常』 ■

シーンプレイヤー:石動 大河

【玖羽】「おはよう、大河くん。早く起きないと遅刻しちゃうよ!」

 いつもどおりの朝、幼馴染に起こされて朝食を取り、学校への通学路を一緒に歩く日常。
以前と変わらぬ風景の中、それでもほんの少しの変化が生まれている。
それは、3人で歩く時の微妙な距離感とか言った、ほんの些細な変化に過ぎないが、それでも確かな変化の証だ。


【大河PL】あくびをかみ殺しながら通学路を歩く大河、その隣には玖羽。

【大河PL】梵のポジションは任せます(笑)

【梵天丸PL】そんな二人を鞄ももたずに後ろから眺める。

【雫PL】ボンに涙を禁じ得ない
【GM】わざわざ後ろ歩く辺りが、もう
【梵天丸PL】前を歩いたらもっと痛いだろう!?
【雫PL】気持ちは分かる
【こなかPL】梵の扱いに、全オレが泣いた!

【玖羽】「あのさ、大河くん、梵天丸くん」

【GM】歩きながらふたりの方に振り返って言う。

【大河】「何だ? 後ろを向きながら歩くのは危ないぞ、玖羽」
【玖羽】「だいじょう……きゃ!?」

【GM】答えかけた途端に躓いて転びそうになる。

【大河】「っと……言わんこっちゃない」素早く抱きかかえる。
【玖羽】「ご、ごめんね。大河くん」
【梵天丸】「やあ、三丁目の電柱殿。くー姉をいつもフォローしてくれてありがとう」いつもいつもそこで転びかけてはこのパターンなのでなれた。
【大河】「梵」
【梵天丸】「ん?」玖羽の鞄を拾って振り返る。
【玖羽】「あ、ありがと。梵天丸くん」

【GM】拾ってもらったカバンを受け取りつつ。

【大河】「それがウィザードとしての経験の差か。俺には、お前に見えているであろうものの姿が見えない」電柱に視線を遣り、呟く。

【こなかPL】メガボケタイガー(笑)

【大河】「……精進が足りんな、俺も」

【大河PL】冗談を言っているようには見えない。というより、そういう冗談の言える男ではない。

【玖羽】「ふ、ふぇ? そ、そこになにかいるの!? お、おばけさんとか」

【こなかPL】そして夫婦してボケ倒しw
【アマネPL】かぷーるめ。

【梵天丸】「違うって。大兄。ここはくー姉がよく転ぶポイントその11だってだけだよ。転びかけてはそこの電柱につかまって体勢立て直すんだから」
【梵天丸】「ってーか、通学路でそれって。俺を電波にしたいんだな? 大兄。くー姉」あちゃーっと額に手を当てつつ。
【玖羽】「そ、そんなにしょっちゅう転んで無いもん!」

【梵天丸PL】 困った顔でぬるーく笑う<転んでない

【こなかPL】嘘だ!

【大河】「あまり玖羽をいじめてやるな、梵」微笑を浮かべる。
【梵天丸】「そうだな、それじゃお邪魔虫はそろそろ先に行くは」笑いながら先に立って歩き出す。
【玖羽】「え? あ、梵天丸くん!?」

【梵天丸PL】 というわけで退場(てくてく
【GM】引き止めかけるけど、さっさと行ってしまった梵天丸をそのまま見送る

【アマネPL】(ほろり
【GM】まああれだ。蛇の魔王でもPC1がその気ならこのくらいラブい展開は可能だった(笑)
【こなかPL】うぐw
【アマネPL】さぁ、らぶらぶ時空をとくと拝見しよう(正座

【大河】「どうしたんだ、梵のやつ?」きょとんとして、玖羽のほうを見る。
【玖羽】「え、えっとね! あの……さっきいいかけたことなんだけど」
【大河】「ああ、何だ?」

【GM】その場の微妙な空気をごまかそうとするように喋り始める玖羽。

【玖羽】「私、沢渡さんに七不思議対策委員会に所属しないかって、誘われてるの」
【大河】「沢渡……水泳部のか?」
【玖羽】「うん。彼女もウィザード? 私と同じ夢使いって能力使えるみたいで」
【大河】「ふむ……玖羽は、どうしたいんだ?」
【玖羽】「えっと、その……もしよかったら……大河くんも、一緒に入ってくれないかなあ、とか?」
【大河】「……水泳部限定とか、水着の着用義務とかは、ないな?」
【玖羽】「あ、うん。無いと思う……………………たぶん」
【大河】「……」

【こなかPL】【ナスカブな人】「スク水がユニフォームだ、どりぃむ」(笑)>七不思議部
【アマネPL】【眼鏡魔術師】「じゃあ、それも水着なんですか?」
【こなかPL】【ナスカブな人】「うむ。ただし、某オーストラリア(イアン)の
男子のユニフォームに近いがな、でどりぃむ」(笑)>七不思議部
【こなかPL】嘘八百なので信じないように(爆)
【こなかPL】タイガーはドリームマンなコスをするのか。(何
【雫PL】ビキニパンツの大河に濡れる
【アマネPL】二人とも水泳部だし、するかも。学ランの下にビキニパンツ。
【アマネPL】被った(笑
【GM】まあ七不思議対策委員会の方は水着着用の義務はない、はず。DHA秋葉原支部の方はともかく(笑)
【大河PL】海パン番長なんて嫌じゃあああああああああ! こち亀の特殊刑事じゃあるまいし。
【雫PL】【楓丸】「ネタがかぶってやがる……! ライバル登場か!!」
【梵天丸PL】そうそう 海パンなんて外道 褌でしょ?
【大河PL】これはもう、番長以外の何かにしかならないような(笑)
【GM】だから、リリカル番長
【こなかPL】魔法番長、始めました。(何

【大河】「前向きに検討しよう。確認して、そういう事実がなければな」玖羽を見て、微笑む。
【玖羽】「ほ、ほんと? じゃ、約束ね!」

【GM】そう言って大河の手を取って、強引に指きりの形にしようとする。

【大河】「ああ、約束だ」小指を立てて、玖羽の小指に絡める。

【大河PL】照れくさくて、頬が赤くなるのが自分でもわかる。

【玖羽】「うん、指切り。約束、破っちゃだめだからね」

 通学路の真ん中で立ち止まったまま、指切りするふたり。

【大河PL】なんという晒し者。これは間違いなく照れる。
【こなかPL】学園の噂になります(何
【雫PL】番長の威厳が

 気付くとそろそろ生徒の数も少なくなり始めている。

【玖羽】「あ、いけない。早く行かないと遅刻しちゃうよ。いこ!」

 指切りしていた手をそのまま握って、引っ張って走り出そうとする玖羽

【大河】「ああ、そうだな」玖羽の速さに合わせて、大河も歩を早める。

【大河PL】──手は、繋いだままで。

■ 閉幕 ■

目次へ

■ アフタープレイ ■


【GM】お疲れ〜
【大河PL】おつかれさまー!
【こなかPL】おつからー
【アマネPL】お疲れ様ー。らぶやろー。
【こなかPL】らぶやろー

【大河PL】こんなところかしらん?
【雫PL】これなんてCST?
【アマネPL】NWCST。
【大河PL】CSTいうなー!?(笑)
【こなかPL】実にCST
【GM】いや、CSTならいまのあともう一回萌え攻撃打ち込むYO!(笑)
【大河PL】ですよねー。
【アマネPL】だって今はエンディングですし。(ぇー
【大河PL】エンディングだからこそ、じゃよー。
【GM】攻撃回数制限無いんだから(笑)
【梵天丸PL】そーユー問題か!?(笑

【GM】これで、『クゥ=リートの呼び声』終了〜
【梵天丸PL】お疲れ様でした。
【雫PL】おつかれさまでしたー!

【GM】ではアフタープレイ〜

■ 経験点配布 ■

 ▼セッションに最後まで参加した   1点

 ▼シナリオの目的を達成した 
  ・クゥ=リートを倒した      5点
  ・片瀬玖羽の願いをかなえた    3点

 ▼良いロールプレイをした      1点

 ▼他のプレーヤーを助けるような発言や行動を行った    1点

 ▼セッションの進行を助けた     1点

 ▼場所の手配提供、参加者のスケジュール調整などを行った 1点


【GM】以上

【アマネPL】10点?
【GM】異論なければ10点です
【雫PL】ぅぇーぃ!
【GM】・片瀬玖羽の願いをかなえた はまあこれからの大河くん次第と言うことで(笑)
【大河PL】がんばるっ。
【GM】まあ正直、単なるウィザードと古代神(魔王)の力じゃ重さが全く違うんだが、言った以上しっかり支えてあげなさいね、大河(笑)
【大河PL】応!
【こなかPL】シナリオ目的を半分達成できなかったのに、この達成感はなんだろう?(爆)
【雫PL】任務失敗ー
【アマネPL】濃厚だったからじゃない?(笑<達成感
【こなかPL】いや、ある意味大成功(笑)
【こなかPL】どろり濃厚いちご@武田商店製な感じです。(謎)
【大河PL】ねっとりですか(笑)
【梵天丸PL】大河が頑張る と宣言したので OKだと思うにゃ
【こなかPL】ねっとりしっぽりらぶらぶです(笑)
【大河PL】(ぺしぺし)
【こなかPL】(あうあう)
【雫PL】しっぽり
【雫PL】そして3ヶ月後……@
【大河PL】こらー!?
【こなかPL】キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!
【GM】まて〜!?
【大河PL】まだまだ、そういうのは先じゃないかなぁ。
【梵天丸PL】そうだよ せめて玖羽が高校卒業してからだよ
【こなかPL】てぃーんずままー
【大河PL】今の二人って、友達以上恋人未満ってところでしょうし、ここから先が、結構かかると思うの(笑)
【こなかPL】幼なじみ未満だった衛よりはましだw
【梵天丸PL】生ぬるく見守っていくよ(すぱーっ
【GM】友達以上恋人未満の状態で毎日朝食作ったり、弁当作ったりしてるからこそ、周りが見ててじれったくなる展開になりそうだよなあ(笑)
【大河PL】そんなだから、かえって先に進みにくそうです。
【GM】もう周りは生暖かく見守ってるしかありません。りりかる番長
【大河PL】その呼び方は定着しちゃうんですか……?(笑)
【GM】さあ?(笑)
【大河PL】うわーん(///)
【雫PL】二つ名はリリカル番長で
【アマネPL】リリカル力を操れる様になるんですよ、きっと。
【梵天丸PL】あくのリリカルぢからに屈してはいけません!

■ ■ ■


【アマネPL】MMGさんー、アマネは最大GL3があるわけだけど。今回のアフターによってGL4まで伸ばしてもいいんです?
【GM】うん。そういうことになる
【アマネPL】了解〜。
【こなかPL】こなかもGL4までOKか。むー、ウィザードの成長ばかり進むが、肝心の体のほうが(爆)
【GM】よくあること、よくあること(笑)
【GM】【たいが】「俺の名は、たいが。萌えの聖地、秋葉原を仕切る“リリカル番長”だ!」
【大河PL】やーめーてー!?(笑)
【GM】こんなかんじのろん姉のきゃら(笑)
【大河PL】ち、ちがうもんー。
【雫PL】道ばたでエロ撮影会してる連中を捌いたりするだろうな
【見学たくわん】某大手同人ショップの回し者みたいな名前ですね!w
【こなかPL】これで、累積経験値53か。

【大河PL】えっと、コネとの関係って変更できるんでしたっけ?
【GM】出来るよ
【GM】って、ライフパス取得か
【大河PL】うん。そこがどうなのかなーって。
【GM】まあ、玖羽はイノセントじゃなくなったってのもあるし
【梵天丸PL】新しくコネクション購入したらどーかにゃー とか言ってみるてすつ
【大河PL】あのライフパスって、ルール的にはイノセントでないとダメなのかしら?
【雫PL】10点も貰えてしまった。どうしようかな…
【こなかPL】とりあえず玖羽はコネ常備化だのう
【GM】一応、特徴は『イノセントの友人』だねえ
【大河PL】うん。でも、効果のところには単にコネとしか書いてないので、どうなのかなぁと。
【GM】片瀬 玖羽のコネクションは0点で常備化していいコネクションにする。
【GM】これは、セッション参加者全員が可能ね
【雫PL】おー
【大河PL】ぉー。
【こなかPL】ならタダより安いものはないということで、取得しとこうw
【大河PL】大河のライフパスで取得した玖羽のコネについては、どう処理しましょう?
【GM】で、大河はライフパスのコネはそのままでもいいし、別にもう一人親友が生えてきてもいい(笑)
【大河PL】ふみみ。
【大河PL】ライフパスによるコネは、関係の書き換えは不可ということね?
【GM】ていうか、ライフパスを『かわいい家族』 特徴:愛する家族 関係:思慕のコネクションを得る に変えてもいいと思うが(笑)
【GM】つうか、大河。今回、最初からそういう動きかたしてたし!(笑)
【大河PL】Σ
【雫PL】ニブちん度は足りてませんでしたなw
【大河PL】しかし「愛する家族」なんていうと、ますます関係が進まなさそうな罠(笑)
【大河PL】なんか青春してるよ、ちくせう!
【GM】じゃ、『守るべき者』
【大河PL】それは、どんな感じ?
【GM】特徴:守るべき者  関係:幼子のコネを得る
【大河PL】玖羽が縮んだー!?(笑)
【梵天丸PL】PC1だったね
【大河PL】PC1でしたねぇ。
【アマネPL】実にPC1
【GM】まあ、ライフパスそのままで、関係:友情と関係:思慕 二つのコネクションを 片瀬 玖羽 にとるでいいんじゃない?
【大河PL】では、とりあえずはそれでいきましょうか。
【こなかPL】ルール的に、ひとりに対して複数の関係を結ぶのに制限はないからねえ
【GM】、それこそ友達以上、恋人未満なかんじで
【大河PL】ですね。いいかんじ。
【大河PL】イノセントじゃないのは気にするな!(笑)
【GM】うむ、毎朝起こしに来るのはイノセントとしての玖羽だ!(笑)

 シナリオ報酬コネクション:片瀬 玖羽(かたせ くう)    PCデータ
  第一属性:水  第二属性:冥
  クラス:夢使い  レベル:5  性別:女  年齢:17歳
  髪の色:黒  瞳の色:黒  肌の色:黄
 
   輝明学園高等部2年生。水泳部所属。
  身長156cm  B84(D)/W58/H83
   ちょっと気弱だが頑張りやな少女。
  幼馴染の石動大河や霧雨梵天丸を毎朝起こしに行ったあと、
  3人で登校するのが日課。
  何も無いところで転んだり多少不器用な所はあるが、
  料理や家事全般は十分以上にこなせる。
   つい最近まで世界の真実を知らないイノセントであったが、
  古代神クゥ=リートの復活によりその半身としての力に目覚めてしまう。
  事件直後、一度は力と記憶を放棄しようとしたが、石動大河の言葉で
  力を受け入れて生きる事を決意する。
  現在は同じ水泳部の友人、沢渡藍香の誘いで七不思議対策委員会に所属して、
  主に学園内のウィザード達のサポートをしながらウィザードとしての
  知識や心構えを学んでいる。

【雫PL】続きいつー?
【こなかPL】キャンペの話になってる!?>めーぽん
【GM】いつだろ?(笑)
【GM】最低、月1でGMはできればなあとは思ってるけど
【こなかPL】今度は戦闘民族高峰家で参戦します(何

【雫】「みんなーおみやげー」ハーゲンダッツのバケツを数個持って帰って来て
【雫】「お兄、これベルさんに奢って貰ったんだー」
【楓丸】「へー、ちゃんと礼を言ったか? 改心したんだなぁ。 俺も今度礼を言っておかないと」
【雫PL】という会話があの日の晩に繰り広げられます
【こなかPL】改心してないしてないw
【GM】するわけがない(笑)
【大河PL】わけがない。
【雫PL】次にベルとあったらめちゃくちゃ気軽に挨拶してきます。ベルの神経逆撫でまくりです

【雫PL】でも、今回の捕縛攻撃とか怖かったんだよなぁ……
【梵天丸PL】今回の捕縛攻撃実は相性がよかったんだよね
【GM】今回の敵、強めに作ってたが、一応、玖羽に対してある程度ロール仕掛けてればプール排除するようにテキスト用意してたんだけどね(笑)
【梵天丸PL】うん、そんな気はしてた。してたがちょっかい出さなかった(笑
【GM】そこで仕掛ければ梵天丸にもフラグが(笑)
【大河PL】ががが!?
【雫PL】コアとしていたから何かあるかなーって思ったけど、そんな立場じゃないから言わなかった
【梵天丸PL】あそこまでに心折れてたので やらないよ!(笑
【大河PL】うわん(笑)
【梵天丸PL】そういうのは もうミドルの段階で全部ろん姉に任せたよ!
【大河PL】もーちょっと、梵ががんばるかと思ったのにー。
【GM】CSTじゃないんだからあれだけ初っ端からフラグ立ってたら……ねえ?
【梵天丸PL】ぶっちゃけた話としてはだ。 OP終わった時点で 攻略目処がたたんかったのと 玖羽が梵天丸をアウトオブ眼中だったからこっちのフラグも立ってなかったのよね。
【梵天丸PL】あれは、頑張るには 最初からターゲッティングして押せ押せでいくつもりじゃないと無理だよ!? ろん姉(さめざめ
【大河PL】あのね、えっとね。
【大河PL】最初、特にそっち方向を意識してたわけじゃないって言ったら、信用してくれる?
【梵天丸PL】うん、あの行動はナチュラルだろうなー ってのはわかるよ(・・)ノ
【GM】まあこっちも一応、ふたりとも対等に扱うつもりだったんだけど、大河が前出てくるからどうしてもそっちの対応が多くなってたんだよなあ
【GM】で、気付くとラブコメ演出(笑)
【大河PL】おひめさまだっことかも、「ああいう行動を必要なときに、恥ずかしげもなくやれるのって、かっこいいよね」とか思ったからやっただけなのよ。マジでマジで。
【梵天丸PL】中の人と外の人を合わせて考えれば普通に なちゅらるだなー とか思ってたからダイジョブ(・・)ノ
【大河PL】だいじょぶ!(だばだば)
【大河PL】でも、気がつけばラブコメだった!
【梵天丸PL】でも、あれで 玖羽にちょっかいかけろって言われても 難易度高いよ!? あと、キャラクター的に攻略するほどのモチベーションあがってないです。
【GM】だってろん姉さま、それ、少女漫画の男キャラのかっこよさだもん(笑)
【雫PL】リリカル魔法でした
【梵天丸PL】そうだね 玖羽の視点でみると マジ白馬の王子様だったね。
【大河PL】そっか。少女漫画系なのね。
【大河PL】というか、ナチュラルに少女漫画系なのですか、わたし。
【梵天丸PL】というか、今回の一番の敗因はだねー。
【梵天丸PL】大河と玖羽が 幼馴染展開を先に進めたので 霧雨との関係性が初期で薄れたってーのと。
【梵天丸PL】霧雨としては かかわる理由が割りと薄い状況のまま進んでたのよね。
【GM】うん。その辺もう少し動機付けしておけばよかったなあ、ってのはGMの反省点
【GM】ただ、汎用ハンドアウトだとその辺の限界があるかもしれない
【梵天丸PL】だから、キャラクター的に玖羽に積極的にかかわる理由が 実は凄く薄くてさ。
【GM】これがありだらまでとは言わなくても、もう少しキャラが固まってくれば別なんだけど
【梵天丸PL】一般的なキャラ導入。いや、これだと日本語として通じん(っぽい(笑
【梵天丸PL】組織とかの特定背景のないキャラクターの導入はハンドアウトだと モチベーションの維持が難しいからね。その分OPの重要性が増すんだよね。
【GM】うい
【GM】その辺のPCの設定の密度とか、GMの把握能力もあってPC枠制限してたんだが……まあここの人らはその辺任せても何とかなるかとか
【梵天丸PL】逆に組織とかの特定背景があるキャラクターは そこからの命令とかお願いとかが絡むとそれをモチベーションとして動き続けることができるから便利なんだけど。そればっかりやってるとPLが飽きるのでたまには違うハンドアウトもーって話になるが、これはまた別の話。
【梵天丸PL】番長とは別のシーンが1シーンずつあるとまた違ったかもしらない>MMGさん ろん姉
【GM】うい。ただ、シーン数増やしても時間がきつくなるしねえ。
【大河PL】そうでなくても半日ぶっちぎってますしねぇ(笑)
【GM】まあオンセでやる場合、PCは4人までにしたほうがいいかもしれない。
【雫PL】ふんふん
【梵天丸PL】オンセだとPC4人までで 一人増えると時間が三割増えるよ。
【GM】5人だとシーンも戦闘も長引くわ
【梵天丸PL】んーっとアリアンとかのPT単位で遊ぶゲームだと5人でも体感そんなに長引かないんだけど
【梵天丸PL】NWやDXなんかの個人に焦点を当てたりする場合。 一人増えるだけで がくんと時間が増えるからね。
【GM】そだね。今回良く分かった
【雫PL】オンセだと最大四人! ちぃおぼえた!
【大河PL】覚えたぞ。

【梵天丸PL】あと、情報収集は一人ずつシーン区切った方が “段取り的に”早いよ!
【GM】ん〜 あれ、実はシーンタイトル考えるのめどい、と言う理由でひとつに(笑)
【雫PL】はははw
【梵天丸PL】シーンタイトルはPC名で一つ(笑
【大河PL】シーンタイトルって、微妙につまずきますよね(笑)
【GM】今回は全部漢字二文字縛りにしてたから
【大河PL】SHIBARI!
【雫PL】CSTではめちゃ悩む
【雫PL】特にGM時
【大河PL】うんうん。
【梵天丸PL】まぁ、何がいいたいかというと 梵ちゃんは 天然な玖羽・大河コンビの足元を守ってますよ と(待て

【雫PL】MMGさんありがとやんしたー
【GM】お疲れ様でした〜
【大河PL】ありがとやんしたーv
【雫PL】ベルといちゃいちゃできたゼ
【大河PL】こういう展開は正直想定してなかったけど、たのしかったー!
【こなかPL】GMあんがとー
【アマネPL】有り難うございましたー。アマネアフターの足がかりとしていい経験になった。(笑
【アマネPL】(なんかエロゲー的後日談に巻き込まれそうな名称なのは内緒
【こなかPL】智代アフター(何
【アマネPL】(ぎく
【GM】うい、では適当に解散よろしく〜
【大河PL】はーい。

目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。