GM・文責: MMG

ナイトウイザード2ndオンラインセッション

「 宇宙(そら)からの訪問者 」


■ 目次 ■

オープニング1『奇妙な噂話』
オープニング2『珍妙な依頼』
オープニング3『未知との遭遇』
  ミドル1 『宇宙からの訪問者』
  ミドル2 『宇宙怪獣』
  ミドル3 『りゅうのあな・1F』
  ミドル4 『りゅうのあな・2F』
  ミドル5 『りゅうのあな・3F』
  ミドル6 『りゅうのあな・4F』
クライマックス『秋葉原怪獣大決戦』
エンディング1『白河 蓮の平凡な日常』
エンディング2『長沢 りりかの平凡な日常』
エンディング3『アリシア=シモンズの平凡な日常』
エンディング4『世野 陸丸の平凡な日常』


■ 今回予告 ■


  無限に広がる大宇宙。
 星々の輝きが瞬く空の彼方より来たる来訪者。
  そして星々の運行を司る運命の御手は
 数奇な邂逅を紡ぎだす。
 そしてそれこそがその事件の幕開けだった。


 ナイトウイザード2ndオンラインセッション
      『宇宙(そら)からの訪問者』

  夜闇の魔法使い達の出会いがもたらすものとは!?


■ PC一覧 ■

PC1用ハンドアウト
コネクション:宇宙人
推奨ワークス:指定なし
  キミは世界を守るために日夜戦うウィザードだ。
 ある日、いつものようにこの世界に現れた雑魚クリーチャーを
 人目につかないように倒すため、月匣を展開して戦っていた
 キミの前にいきなり空から“それ”が落ちてきた。
 いわゆる未確認飛行物体、UFOとしか言いようも無い“それ”
 どうやらキミが張った月匣の影響で墜落してしまったらしい
 “それ”から現れた人物は自らを宇宙人と名乗ったのだった。


世野 陸丸(せの りくまる)
 PL: me_341氏
 属性:土/火  クラス:侍1/アタッカー0
 ワークス:中学生
 種族:人間  性別:男  年齢:13歳

     キャラシート


アリシア・シモンズ
 PL: ALC氏
 属性:天/風  クラス:異能者1/キャスター0
 ワークス:小学生
 種族:人間  性別:女  年齢:9歳

     キャラシート

PC2用ハンドアウト
コネクション:宇宙人
推奨ワークス:学生・学校関係者
  キミは世界を守るために日夜戦うウィザードだ。
 ある日、キミは友人から最近頻繁に目撃されているという
 UFOの噂を聞かされた。
 宇宙人の実在はともかく、噂ではUFOに攫われてしまい
 行方不明になった人間も居るという話だ。
 もしかしたら裏にエミュレーターの存在が潜むかもしれない。
 そう思ったキミが夜の街へと出ていたとき、月匣の展開と
 空から落ちていくUFOの姿を目撃したのだった。


白河 蓮(しらかわ れん)
 PL: Rin氏
 属性:火/地  クラス:魔物使い1/ディフェンダー0
 ワークス:小学生
 種族:人間  性別:男  年齢:11歳

     キャラシート

PC3用ハンドアウト
コネクション:宇宙人
推奨ワークス:ロンギヌス・絶滅社など組織関係者
  キミは世界を守るために日夜戦うウィザードだ。
 ある日、キミは世界の守護者たるアンゼロットからの
 仕事の依頼を受ける事になってしまった。
 依頼の内容は、未確認飛行物体の調査。
 胡散臭い内容ではあるが、エミュレーターが関与している
 の可能性も考えられる上、イノセントにも頻繁に目撃され
 噂が広がっているため、世界結界への影響も心配される。
 さっそくキミは調査を始めることにした。


長沢 りりか(ながさわ −)
 PL: APろん。氏
 属性:天/冥  クラス:錬金術師1/ヒーラー0
 ワークス:中学生
 種族:人間  性別:女  年齢:13歳

     キャラシート

魔王サイド関係者用ハンドアウト
コネクション:
推奨ワークス:裏界サイド関係者(落とし子・侵魔召喚師)
  キミは己が目的を果たすため魔王に従うウィザードだ。
 今宵、キミの前に現れた大魔王ベール=ゼファーが口にした
 仕事の内容は酷く奇妙なものだった。
 『この星に訪れている宇宙人を手助けしてきなさい』
 いつもどおりの何かを企む笑顔でそう命じる魔王の言葉に従い
 キミは任務を果たすべく探索を開始するのだった。


メンバー表はここ
目次へ

■ プリプレイ ■

【蓮PL】にょーす
【りりかPL】よろしくおねがいしますー。
【アリシアPL】よろしーくー
【GM】めー氏〜 陸丸のOP考えてるって言ってたっけ?
【陸丸PL】はっ しかし2人となったのでちょっと無理かなぁ
【GM】うむ。こっちも微調整必要っぽいんでどんなの考えてたか聞こうかと
【GM】剣道の道場の帰りに遭遇予定だっけ?
【陸丸PL】ですです。
【陸丸PL】考えてたのは、ただ単に野良魔王がふっとばされて死ぬだけだったんですが。
【陸丸PL】2人OPと決まったのでテキストには起こしてないんですけどね。
【GM】野良魔王って(笑)
【見学銃鉄】ウォッチャーしにきましたー
【陸丸PL】うぃーす
【GM】なら、陸丸が野良冥魔に遭遇>追いかけた先でアリシアと遭遇>月匣張って倒そうとしたらUFO落ちてきたって流れでいこうか
【陸丸PL】はーい
【アリシアPL】了解ですー。
【GM】と言っても、PC1はOP3なんだが(笑)
【蓮PL】最初はだれからー?
【GM】OP1はPC2だから蓮くんからだ(笑)
【蓮PL】おおうw

【GM】さて、それでははじめましょうか
【りりかPL】はーい。
【蓮PL】ういうい
【アリシアPL】イェッサー!
【GM】まずは自己紹介とCF値・所持金の決定から〜
【陸丸PL】やー

【GM】えーと、まずはPC1枠の世野 陸丸くんからいきましょうか
【陸丸PL】ういす
【GM】ではお願いします

【陸丸】「輝明学園中等部1年。世野陸丸です」
【陸丸】「好きなことは剣道です」
【陸丸】「3年前から能力には目覚めてましたが、真実とかは最近通りすがりのウィザードのおじさんに教えてもらいました」
【陸丸】「それだけです」

──陸丸のダイス:10(2D6:6 4)+4(2D6:1 3) = 14  CF

【陸丸PL】んー
【陸丸PL】C10/F2で
【GM】まあ妥当だね

──陸丸のダイス:6(2D6:1 5) = 6  所持金

【陸丸PL】6000万ゲット
【GM】6万です(笑)
【りりかPL】なんというオヤジギャグ(笑)
【陸丸PL】おとなしかったり愛想なかったりあまりしゃべらなかったりしますが、普通の子です
【陸丸PL】PC1が勤まるかはちょっと不安が残るところですが、がんばります
【GM】まあ今回、PC1って言っても特に役割あるわけでも無いしなあ
【陸丸PL】おわり。
【GM】どうも〜

【GM】3年前って、兄より前に覚醒してたのかい(笑)
【陸丸PL】世野家では一番ベテランウィザード。
3年間は偶然エンカウントして襲ってきたエミュレイターと闘ったりしてた。

【GM】ではお次、アリシア=シモンズさんお願いします

【アリシア】「はぁいっ♪ アリシア・シモンズ、小学生よ!」
【アリシア】「やっぱり夢はこー大きく……“魔法少女”!」
【アリシア】「空から落ちてきた星とかで目覚めちゃったー、とか浪漫じゃない!?」
【アリシア】「というわけで、粉骨砕身一騎当千。れっつらごーっ!」

【アリシアPL】……という、自称イノセントの魔法少女志望(開始前時点)。実際はバリバリの異能者であります。
【アリシアPL】基本的にハイテンションで乗り突っ込みや思いこみが激しかったりします。がまぁ、どうにかアジャストしていきましょう。(笑

──アリシアのダイス:3(2D6:1 2)+5(2D6:3 2) = 8 C/F

【アリシアPL】げばら!?
【GM】うわ〜
【アリシアPL】C3F2。運気は不調のようです。(ほろり)

【陸丸PL】あーあ
【見学銃鉄】泣けるね、アリシアw>CF
【陸丸PL】CF修正、やっぱ3は欲しいなぁ
【見学銃鉄】アリシア、幸運高くてよかったねえ。F4とかだと泣けるもの

──アリシアのダイス:7(2D6:2 5) = 7 所持金ー

【アリシアPL】700ドルゲット。
【GM】はいはい、7万ヴァルコね
【アリシアPL】まぁ、以上。頑張っていきます。(笑

【見学銃鉄】通貨がみんなして違うw

【アリシア】「うえー……今日って射手座もO型も最下位ッ!?」
Fが7とかじゃないだけ、この程度の不幸度ではありますが(笑

【GM】ではお次、白河 蓮……くん? お願いします
【蓮PL】ういー

【蓮PL】――――とたたたたっと駆けてステージの上に立ち、ひらりとスカートを舞わせて振り返る。

【GM】ステージ?(笑)

【蓮】「こっんにちはー♪ 輝明学園小等部、5年生! 白河蓮でぇーっす!」
【蓮】「恋に恋するオトメなオンナノコ! 好きなものはセンプリデパートの地下で売ってるアイスクリーム! 特にストロベリー!」

【親衛隊】『LENちゃーん!!(だみ声』
【見学銃鉄】きっと中の人はとかちだな(マテヤ

【蓮】「(ここで声のトーンを落として)あたしは小さい頃に事故で一度死に掛けて……その時にウィザードとして目覚めたの」
【蓮】「それで、あたしの力は“魔物使い”。というわけで、これが相棒の……」

【蓮PL】――――天井から唐突な轟音。大きい影が落下してくる。
【蓮PL】二足歩行で人の形をしてはいるが……その姿はどうみても……

【蟹】「しゃぎゃー!」
【蓮】「蟹です! 蟹人間です! ついでにあたしのおにーちゃんでもあります」

【陸丸PL】かにー!
【GM】カニ〜
【りりかPL】しゃぎゃってる(笑)
【アリシアPL】シザース!
【見学銃鉄】しざーっす!

【蟹兄】「どうも、兄です。よろしくしゃぎゃ」
【蓮】「というわけで、よろしくおねがいしまーすっ♪」

【陸丸PL】普通にしゃべったぞおい
【GM】あ、喋った(笑)
【見学銃鉄】でも語尾はしゃぎw
【アリシアPL】羽でも生えてるのかしら(笑
【見学銃鉄】かににい。略してかにい。(何
【アリシアPL】か。かにぃ。
【GM】さすがは凛お嬢、我々の予想のはるか先を行ってくれる(笑)

【蓮PL】ええと、んで、振るのね。
【GM】うい。どうぞ

──蓮のダイス:6(2D6:2 4)+11(2D6:6 5) = 17  CF

【蓮PL】C6F11。いえあは!
【GM】CF修正の分、合計で2動かせるよ
【蓮PL】C7F12。いえあは!
【蓮PL】久々だからすっかり忘れてたぜ
【GM】ではあとは所持金〜

──蓮のダイス:8(2D6:6 2) = 8  パパからもらったお金

【GM】8万ヴァルコ進呈〜
【蓮PL】やったー! パパありがとー♪

【見学銃鉄】うーむ、二桁越える人いないねえ>お金
【見学銃鉄】それ、本物のパパ、だよね?(笑)
【陸丸PL】別名社長
【アリシアPL】日替わりだけど本物のパパ。
【見学銃鉄】きゃーw

【GM】では最後〜 長沢 りりか嬢〜 お願いします〜
【りりかPL】はーい。

【りりか】「長沢りりか、13歳。輝明学園中等部一年生です」ぺこり。
【りりか】「病気で体調を崩しがちで、学校を長期休学していた時期もありました」
【りりか】「それが理由で塞ぎこんでたこともあるけど、今は何とか、うまくやってるつもりです」

【見学銃鉄】やっぱり、設定的にもナースエンジェル(何

【りりかPL】じゃんっ♪ とたくさんの楽器が鳴ると、彼女の足元に、楽器を持った小さな機械人形たちが並ぶ。

【りりか】「この子たちは、錬奏楽団『ハルモニア』のみんな。ほら、ご挨拶して」

【りりかPL】りりかが言うと、全員きれいにそろって一礼する。

【りりか】「みんなの足を引っ張ったりしないよう、せいいっぱいがんばりたいと思います。よろしくお願いします」ぺこりと一礼。

【蓮】「ハルキゲニア?」
【見学銃鉄】マテヤw
【陸丸PL】ちょ、りりか嬢、その楽団は他人に見えてないみたいなんだけど!

【りりかPL】ウィザードとしては、典型的な後方支援特化型です。
【りりかPL】基本的に付与魔法での支援が中心になります。攻撃魔装も切ったので、単体ではまるで役に立ちません。
【りりかPL】以上。

──りりかのダイス:6(2D6:2 4)+8(2D6:5 3) = 14 C/F

【りりかPL】C:6 F:14
【GM】え?
【陸丸PL】14!
【アリシアPL】F起こりえない!?(笑
【りりかPL】あ、14ってなってるですね。12です(笑)
【りりかPL】そーりー(ぺこ)
【りりかPL】CF修正4なので、Fを4動かして12に。
【陸丸PL】4もあるのか。すげぇ

──りりかのダイス:7(2D6:5 2) = 7

【りりかPL】7000ギルバートで。
【GM】だから〜 7万ヴァルコだと(笑)

【りりかPL】楽団は錬金武装のハーモトピアですね。
楽器ひとつからフルオケまでいろいろあるようですけれど、りりかのは楽器持った機械人形のフルオケです。

【GM】では自己紹介は以上で。
【GM】 今回はPC間コネクションは省略。各自適当に初対面、もしくは顔見知りとして演出を行ってください。
【アリシアPL】はーいーほー。

 陸丸:C10/F2 アリシア:C3/F2 蓮:C7/F12 りりか:C6/F12

【GM】では、いつものやってからOPはじめましょうか
【GM】ジェントル★プレイ〜
【りりかPL】じぇんとる・ぷれいっ。
【アリシアPL】ジェントル・プレェェェェェェエエイイィィイッッ!!!
【陸丸PL】じぇんとるぅぷれーい!
【蓮PL】じぇれ!
【見学銃鉄】gentle☆play!

【GM】OP1は蓮ちゃんからなんですが、キャラの好みとかわからなかたんで適当に朝の学校のシーンからでいいかな?
【蓮PL】ええと、ユーフォー目撃すんでしたっけ?
【GM】まずは、学校で噂話聞くシーン少しやってからにしようかと
【蓮PL】りょかーい。最終的に目撃までつないで貰えればー
【GM】ほいほい。
【GM】でははじめます

目次へ

■ オープニング1『奇妙な噂話』 ■

シーンプレイヤー:白河 蓮

 新しいクラスになって2週間、そろそろクラス内でいくつかのグループが出来上がっているらしく、朝からクラスメイト達が始業チャイムが鳴るまでの朝の時間をそれぞれ思い思いに雑談などをして過ごしている。

【男子1】「とうとう明日はファイナルドラゴンアドベンチャー6の発売日だよなあ」
【男子2】「うん、うちの兄貴なんか今晩から徹夜で並んで買ってきて明日は学校サボるとか言ってた」
【男子3】「うわ、ずりぃ〜なあ。お前のとこの兄貴って高校生だっけ?」
【男子4】「でも、今度のメインヒロイン、ネコミミ娘って狙いすぎとかおもわね?」

【女子1】「ねえねえ、知ってる? 昨日、UFOが飛んでたんだって」
【女子2】「あ〜 知ってる〜 なんか何人も見たって子が居るらしいよね〜」
【女子3】「でも、ホントかなあ? なんか嘘っぽいよねえ」

 キミが自分の机にカバンを下ろした時、近くの机を囲んで男子のグループと女子のグループがそれぞれの話題で盛り上がってるのが聞こえてきた。

【りりかPL】すごいクソゲーっぽい(笑)
【GM】ええ〜 超大作RPGのだい6弾ですよ〜(笑)<FDA6

【男子5】「サブヒロインの巫女さんは萌え」
【男子6】「ばっきゃまらどー! アンドロイドのねーちゃんだろー!」

【蓮】「え、何? ネコミミのUFOが飛んでたの?」

【蓮PL】きょろきょろと丁度両グループの真ん中で首を右左にぶんまわしながら。

【りりかPL】ネコミミのUFOって(笑)
【陸丸PL】クラスでは性別どっちと認識されてんだろ
【陸丸PL】というか女として通してるのかしら。書類上とかも
【りりかPL】だとすると、体育の授業とかが大変なことに。
【GM】こっちもその辺を確認したくて男子と女子のグループ出したんだが、
いきなり両方に首突っ込まれた(笑)

【女子2】「ちがうよ〜 っていうか宇宙人ならともかく、ネコミミのUFOってどんなのよ〜?」
【女子1】「おはよう、蓮ちゃん」
【蓮】「おはよっ!」

【男子1】「おは〜、蓮。お前はFDA買うのか?」
【女子1】「ネコミミはともかく、なんか最近、秋葉原周辺で未確認飛行物体が何度も目撃されてるんだって」
【蓮】「うーん、あたしは特にキョーミないんだけど、何かおにーちゃんがほしいって言ってたかな。きっと、こう、アダムスキー型の円盤にネコミミみたいのがついてるんだよ。で、中にいる宇宙人もネコミミつけてるの。そして座薬の銃を持ってるの」

【りりかPL】なんか、おかしいこと言ってるー!?
【GM】まて、ゲームやるのか蟹兄(笑)
【陸丸PL】外に出られないからゲームくらいしか
【アリシアPL】のっけからフルスロットルだ(笑
【りりかPL】「歩ける寝袋」とか着込んで並んでるとか。

【蓮】「それでそれで、ネコミミのUFOとファックドラゴンアドベンチャーにどんな関連性が!?」どきどきわくわく
【男子&女子】「いや、それ全く関係ないから」
【蓮】「オウシット。あたい傷ついたわ」

【蓮】「おっけ、まずは話題を整理しましょう。じゃ、まずユーフォーのお話から」
【女子1】「え〜とねえ、さっきも言ったけど最近、秋葉原周辺で未確認飛行物体が何度も目撃されてるんだって。とりあえずネコミミはついてないから」
【女子2】「しかも隣のクラスのこの友達がUFOに攫われて行方不明になってたりするらしいよ〜 アブダクション〜」
【女子3】「や、やっぱり宇宙人とか、お化けって怖いよねえ?」
【蓮】「へぇー……アブダクションかぁ…………体とか改造されちゃうんだよね……」

【蓮PL】何か考え込む様子。

【りりかPL】未確認飛行物体のクセに、ネコミミがついてないことはバッチリ確認されてる(笑)
【女子3】「あれ? 隣のクラスの友達のお兄さんのメル友の従兄弟のネトゲー仲間じゃなかったっけ?」

【男子1】「改造といえばFDA6の武器改造システムとかどう思うよ?」
【男子2】「あれなんか蛇足っぽいよなあ」

【GM】男子の方は既にゲームのはなしに戻ってたりする。

【蓮】「(ブツブツ)……改造……(ブツブツ)……胸……(ブツブツ)……モロッコに行く手間が…………」

【陸丸PL】将来的には切り落とす気なのか
【陸丸PL】この世界のウィザード技術なら、DNAレベルでの性転換もできそうだけど
【りりかPL】でたりひっこんだり、トランスフォーム!
【GM】性転換の紅茶とかありそうだけどなあ、ロンギヌス(笑)
【陸丸PL】漫画NWの主人公は動悸が激しくなると女性になっちゃいますな
【アリシアPL】らんまー!
【りりかPL】これまで公式的に影の薄かった龍使いが主人公!

【女子1】「ねえねえ、蓮ちゃんは見てみたくない、UFO?」
【蓮】「うーん、そうだなぁ。UFOよりは、中に興味あるかな。どんな宇宙人が乗ってるかとかっ」
【女子2】「ああ、それは興味あるかも〜 グレイとかタコみたいな火星人とかだったら面白いよね〜」

【女子2】「それじゃあさあ〜 今晩でも見に行ってみない? みんなで〜」
【女子3】「だ、ダメだよ。夜に出歩くなんてお母さんが許してくれないし。少し前には夜の学校で蟹の怪人とかの噂もあったし」

【りりかPL】兄ですか(笑)
【アリシアPL】兄だ(笑

【蓮】「へー、そうなんだ。変質者の見間違いか何かじゃないのかな」
【女子1】「変質者だとしても捕まってないみたいだから夜に出歩くのは怖いかなあ」

【りりかPL】……変質者だとしても間違ってない罠。

【蓮】「よしわかった!」胸をポン「じゃあ、早速あたしが今夜調べてみる!」
【女子2】「お〜 さすが連ちゃん、おとこのこ〜」(笑)
【女子3】「ダメだよ。危ないよ!」

【陸丸PL】女子2! あんた地雷踏んだ!?
【りりかPL】おとこのこ、という認識なのね。まわりは。
【アリシアPL】南無

【蓮】「あははーなにいってるのかなー? このくちかなー? このくちがなにかふざけたことをくちばしったのかなー?」うにうにうにうに
【女子2】「あふ、 やへて〜 ひたひ〜」

 と、そんな風にじゃれあっていると予令のチャイムが鳴る。

【女子1】「ほら、二人とも、席に着かないと先生来るよ」
【蓮】「ま、あたしにはおにーちゃんがいるからさ。だから夜に出歩いても安全なの。そゆこと」
【女子2】「はう〜 痛かった〜 何か面白いもの見たら、明日報告よろしく〜」

【男子1】(はぁ……蓮のヤツ、あれで女子ならなぁ……)
【蓮】「ねえ、前田ぁ……(背後からいきなり首筋に手を回して耳元に息を吹きかける)」
【男子1前田】「ふぎゃっ な、なんだよ!?」
【蓮】「あははっ、あわてちゃって。かっわいー♪」
【男子1前田】「くっ……男のくせにそういう事するのやめろよなっ」分かっていても地雷を踏む男前田

 と言うことで、その日の夜。
噂話の目撃情報にあったように、夜の秋葉原の街中に出てきてみたわけで……
通りには、明日発売のゲームを買うための徹夜組なんかが既に行列作りかけていたりなんかして、人もそこそこいるようだ。


【蓮】「うーん……とはいって来たのはいいものの、そう簡単に見つかるかなぁ。(きょろきょろ見回して)……」

 と、街中を歩いているとひとつ向こうの通りで月匣が展開されたのを感じる。

【蓮】「なんだか賑やかだし。いるとしても…………あり?」

 そして、その直後、月匣の中で何かが空から落ちてくるのが見えた。

【蓮】「んー……んー……んー……」うんうん考え込む。
【蓮】「………………」

【陸丸PL】ここまで来て悩んでるw

 しかもよく見ると落ちていくのはなんか、噂のUFOっぽい。

【蓮】「あー……あ? …………うー……うーん……………うむー………………むー……」
【蓮】「む?」
【蓮】「………………………………………………………………………………………………ゆ、UFO!?」

【GM】反応遅っ(笑)
【りりかPL】れんにぶいよにぶいよれん(笑)
【アリシアPL】遅い!(笑

【蓮】「ちょ、ちょホントに!? ホントに今の!? MA☆ZI☆DE!?」

 マジです(笑)

【蓮】「ああ、なんかマジな気がする! なんか確証を得た気がする! こうしちゃいられないっ」

【陸丸PL】天の声が聞こえた!

【蓮PL】とりあえず人気の無い路地までダッシュ。

【蓮】「……ここならいいかな。…………サモン・おにーちゃん!」

【蓮PL】指をパチンと鳴らすと、地面の一部が沼状に変化し、そこから異様な蟹人間が現れる。

【GM】サモン・おにーちゃん(笑)

【蟹兄】「どうした弟よどこわっ!?」
【蓮】「あははーっ。こんなかわいいオンナノコにむかってなにいってるのかな?」
【蟹兄】「すっ、すまん……列に並んでるところに召喚されたんでつい動揺してしまったしゃぎゃ……」

【GM】並んでたのかい! 蟹!
【陸丸PL】そのまま並んでたのかよ!
【陸丸PL】まあ、秋葉原ならコスプレだと思われるか
【陸丸PL】半年くらいあちこちで並んでたら、行列名物カニ男としてネットに写真もアップされそうな
【アリシアPL】……冬空の元、真夜中に蟹のコスプレをして並ぶ青年……。
【アリシアPL】職質にリーチ!
【GM】冬空というか、このセッションは4月中旬ですが(笑)
【見学銃鉄】FDAの行列の中にはこなががいます。(何
【アリシアPL】したり(笑
【GM】いそうだな(笑)

【こなか】「? いまなんか……ま、いっか。今のうちにPSP版のFDA1〜3・PSPのおさらいじゃ」(笑)

【蓮】「そんなことより聞いてよおにいちゃん! 今、UFO見た! UFO!!!」
【蟹兄】「ははは、馬鹿だなぁおと……妹よ。このKAGAKU☆BANNOUの世の中にUFOなどいるわけがないしゃぎゃじゃないか」
【蓮】「おにーちゃん、それ自分の存在否定発言だよっ!」
【蟹兄】「…………。(ポン)なに!? UFOだと!? まじしゃぎゃか!?」
【蓮】「マジマジ! 超大マジだって!」

【蟹兄】「で、そのUFOがどうしたぎゃ?」
【蓮】「だからUFOだよ! UFOと言えば中に……!」
【蟹兄】「宇宙人!?」
【蓮】「イエス!」
【蟹兄】「そうかそうか。蓮は宇宙人に興味があるぎゃか」
【蓮】「うん。で、そのついでのついでのついでくらいで、月匣も展開した」
【蟹兄】「なーるほど」
【蓮】「というわけで、今すぐ調べに行くよ!」
【蟹兄】「わかったぎゃ!」

【蓮PL】と、二人は落ちたUFOに向かって走り出す。

【GM】……リリカル/コンビ/来訪者か、白河兄弟(笑)
【陸丸PL】なるほどw
【アリシアPL】コンビ打ちか(笑
【りりかPL】兄はケモノっ娘かもしれないですよ(笑)
【GM】ああ、そっちかも(笑)

【蟹兄】「……ところで、蓮はUFOの何がそんなに気になるぎゃ?」
【蓮】「そんなの決まってるじゃない!」

【蓮】「宇宙人が本当にネコミミつけてるのかつけてないのかだよっ!!!」

【アリシアPL】……ネコミミに拘るのか、ネコミミかッ!(笑
【陸丸PL】ネコミミ移植技術があるなら、モロッコに行くよりも本当の女性になれるから、みたいな?
【見学銃鉄】少しハルヒ分が入ってないか? 蓮?w

【GM】ではそんな会話をしつつ、現場へ走る白河兄弟……もとい兄妹だった。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】おつかれ〜
【蓮PL】どもでしたー
【陸丸PL】おつかれしたーw
【GM】蓮のキャラ掴みたかったんでシーン長めに振ったが……まさかここまでとは(笑)
【りりかPL】おつかれさま。
【GM】さすがです、凛お嬢(笑)
【蓮PL】だいじょうぶ! なかのひともいまいちまだつかみきれてない。

【GM】じゃあ、お次。りりかちゃん〜
【りりかPL】はーい。
【GM】アンゼ様に拉致られて紅茶勧められるシーンね
【りりかPL】はいはいー。
【GM】では行きます

目次へ

■ オープニング2『珍妙な依頼』 ■

シーンプレイヤー:長沢 りりか

【アンゼロット】「こんにちは、長沢 りりか。まずは紅茶おひとつどうぞ」

 ティーカップを手にしてキミの前に座っている人物がキミに向かって微笑みながら言う。
ここは何処ともいえぬ時空に浮かぶ荘厳な宮殿。そして目の前の人物こそが、この宮殿の主にして世界の守護者であるアンゼロットだ。

 いつものようにヴィヴィ先生のところでお茶を飲みながら話をしてから、下校しようと門を出たのがつい10分ほど前。
突然目の前に現れた黒い服を着た男の人に非常に丁寧な態度で、ウィザードであるりりかを世界の守護者アンゼロットの元へ連れてくるように命を受けたと言われ、そのまま状況が理解できないうちにこの場所へとつれてこられていた。


【りりか】「……で?」紅茶には手をつけず、ぷうっと頬を膨らませて、テーブルの向かいに着席している少女──アンゼロットをジト目で睨む。
【アンゼロット】「そう不機嫌な顔をしていないで、紅茶を飲んでくつろいでくださいな」

【アンゼロット】「実は今月に入ってから、月の守護者にかかわる事件で月が落ちかけたりと世界規模の異変がたて続けで起こったため、情報操作や世界結界の維持に人員を取られてしまい、現在我がロンギヌス及び各組織はかなりの人手不足なのです」
【アンゼロット】「そこで輝明学園のヴィヴィご推薦のあなたをお呼びして、今回のお仕事をお願いすることにしたのですよ」

【GM】紅茶のおかわりを飲みながら言う守護者。

【りりか】「で?」0―Phoneで、この後いっしょにスクールメイズに潜る予定だった千歳晶にお詫びのメールを打ちつつ。
【アンゼロット】「聞いていたよりせっかちな性格のようですね。紅茶も冷めてしまっているではないですか。入れなおして差し上げて」

【GM】傍らに控える仮面のロンギヌスに指示する。

【陸丸PL】どう宥めすかすのか
【見学銃鉄】強引グ・マイウェイな気がするw>アンゼ
【アリシアPL】それでこそアンゼ(笑

【りりか】「あなたに拉致されて、友達との約束を反故にする羽目になって、不機嫌なだけです」
【アンゼロット】「それは、本当にお詫びいたしますわ。ですからこうしてお詫びのしるしに最高級の紅茶でおもてなししているのですが」
【りりか】「正当な報酬と、それとは別にこの件に関する補填」紅茶についてはスルー。
【りりか】「それがないなら、この話はおしまいで」メールを送って、端末を閉じて仕舞う。
【アンゼロット】「……はあ、分かりました。その点に関しては保障せさていただきます。では、お仕事の話を始めましょうか」

【りりかPL】座りなおして、話を聞く姿勢に。

【アンゼロット】「実は、あなたの住む秋葉原周辺で最近、未確認飛行物体、いわゆるU・F・O が目撃されているのです」
【アンゼロット】「イノセントの目撃者も多く、このままでは世界結界への影響も少なくありません」
【アンゼロット】「そこであなたにこのUFOの調査をしてきていただきたいのです」

【陸丸PL】第八世界の外宇宙ってどうなってんだろ。
【陸丸PL】土星まではあるみたいだけど。

【りりか】「それは面倒ね……現時点で解ってることは?」
【アンゼロット】「ウィザードの箒による目撃を疑って調査はしましたが、これに該当する者はありませんでした」
【アンゼロット】「ですので、考えられるのはエミュレーターの仕業、もしくは本物のUFOと言うことです」

【りりか】「……つまり、ほとんど何もわかってないのね?」溜息。
【アンゼロット】「ええ。調査の結果、もし裏にエミュレーターの存在が確認できた場合は当然、いつもどおり即殲滅。万が一本物の宇宙人が見つかった場合は、現場の判断で適当に処理していただいて結構です」
【アンゼロット】「UFOなどと言う非常識な存在は世界結界に対して害にしかなりませんから、何ならエミュレーターだったということにして殲滅していただいても問題ありませんから」

【りりか】「むちゃくちゃいうわね……あ、目撃報告があるってことは、UFOの見た目とか、わかってないのかしら?」
【アンゼロット】「ええ いわゆる、あだむすきー型のUFOというやつらしいです」
【りりか】「あだむすきー?」小首かしげ。
【アンゼロット】「こういうのですね」傍らのロンギヌスから渡されたフリップを見せる
【りりか】「あー」なんか納得したように頷く。

【蓮】「アダムスキーってさ」
【蓮】「アダム、スキーっていうことなのかな」
【蓮】「アダムって、男性のことだよね」
【蓮】「つまり、オトコスキーってことなのかな」
【男子2】「蓮と同じだなーハハハ」
【女子4】「そのアダムがオトコとは限らないんじゃない?」
【女子4】「オンナノコならふつーだと思うけど」
【蓮】「えー、突然ですがここで発表がありまーす。
この前体育の時間中に、こっそり教室に戻ってきた男子2が女子4のリコーダーをー」
【女子全員】「「なんですってー!?」」

【見学銃鉄】一気に険悪になる教室w
【陸丸PL】蓮、それは人の一生を左右する発言だぞ……!
【蓮PL】大丈夫。ぺろぺろから始まる恋もきっとある。
【陸丸PL】あるあ……ねーよ!w
【アリシアPL】それは“恋”ではなく“変”だと思う。(笑
【見学銃鉄】それはエロゲーの中だけです!

【アンゼロット】「ということで、概要が分かっていただけた所で調査を行っていただきたいのですが」
【りりか】「はいはい、わかりました。……そっちも、ちゃんとよろしくね?」
【アンゼロット】「ええ、勿論。あと、本当に紅茶は飲まれませんか? 最高級のファーストリーフの良いところを用意させたのですが」

【りりかPL】GM、呑んだほうが都合いいです?(笑)>紅茶
【GM】いや、どっちでもいいですが(笑)
【GM】とりあえず、アンゼとしては飲ませたいだけですから(笑)
【りりかPL】じゃ、のむ(笑)
【見学銃鉄】ぜーったい仕掛けがある。(何

【りりか】「……じゃ、せっかくだから頂きます。捨てちゃうのも、もったいないし」座りなおして、紅茶を飲む。
【アンゼロット】「ええ、必要ならお砂糖やレモンもどうぞ。味わうにはストレートが一番ですが好みの問題ですし」
【りりか】「ん〜。じゃ、お砂糖をちょっと……にがいの、苦手ー」

【蓮PL】実は今回は紅茶には何も無くて、実は砂糖の中にレベルを下げる成分が……
【見学銃鉄】ホントの高級茶葉のファーストリーフなら、砂糖なんかいらないぜ。
【見学銃鉄】あれはマジで別次元のうまさだった。
【見学銃鉄】罠は砂糖のほうにあったのか!?w

【アンゼロット】「ええ、どうぞ」自分のティーカップに口をつけながらりりかが紅茶を飲むのを見つめる

【りりか】「あの……」飲むのを止めて、上目遣いでアンゼを見る。
【アンゼロット】「はい、なんですか?」
【りりか】「あんまり見つめられると、飲みにくいんですけど……?」
【アンゼロット】「ああ、失礼しました。ゆっくりくつろぎながら味わってくださいね」
【りりか】「まぁ、あんまりのんびりしてもアレですし。急ぎの用なんでしょ?」

【りりかPL】と、こんなところでしょうかー?
【GM】うむ。飲んでくれたしね

【アンゼロット】「ところで……」

 紅茶を飲み干すのを確認してから極上の微笑を浮かべた守護者が言う。

【りりか】「はい?」
【アンゼロット】「いい忘れていましたが今回貴女には、1レベルでこのミッションをこなしてもらわなければなりません」

【アンゼロット】「そこで申し訳ありませんが、そちらの砂糖にほんの少しお薬を入れさせていただきました。普段は柊さんぐらいにしか使わない貴重なお薬なんですよ?」
【アンゼロット】「とりあえずレベルが下がる以外、身体に有害な影響は全くありませんから安心していただいて結構です」
【りりか】「……」本日何度目かの、溜息。

【アンゼロット】「心配しなくても今回の件が無事片付きましたら、たぶん、きっと、おそらく、確実に元通りのレベルに戻した上で普通にレベルアップすることが可能ですから安心してください」

【アリシアPL】……あっはっは(笑
【アリシアPL】りりかのレベルがさがった……(笑
【蓮PL】れべる だけ なら いいんだけど ね
【GM】いや、ほら。今回、りりかだけが2回目のミッションだったしね?(笑)
【りりかPL】とほほー。

【りりか】「アンゼロットさん」
【アンゼロット】「はい?」極上の笑顔
【りりか】「そのうち、お茶の相手いなくなりますよ」むっすー。
【アンゼロット】「この美しい世界の守護者とのお茶の時間を断るような方は、滅多に居ませんから大丈夫です」(きっぱり
【りりか】「そーですか」また溜息をつくと、席を立つ。
【アンゼロット】「それでは、りりかさん。良い報告を期待しておりますから、頑張ってきてくださいね」

【GM】淹れなおした紅茶を味わいながら見送る。

【りりかPL】まだ仕事前だというのに、疲れた表情で、もう一度深い溜息を吐く、りりかであった。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】おつかれ〜
【りりかPL】おつかれさまでしたー。
【蓮PL】どうしよう……さっきからりりかまじかわいいよ……
【陸丸PL】APろんさんらしいぜ

【GM】最後、PC1枠のお二人のシーンね
【陸丸PL】ういっす
【アリシアPL】ロジャー!
【GM】開始前の相談どおり陸丸>アリシア>UFO墜落の流れで行くのでよろしく
【陸丸PL】あーい
【陸丸PL】エミュレイターはどうしたらいいのかしら。ぬっ殺して良いの?
【GM】ああ、殺す気でいいです
【陸丸PL】あい。今回のシナリオには関係ないのね
【アリシアPL】はーいー。
【GM】ではいきます

目次へ

■ オープニング3『未知との遭遇』 ■

シーンプレイヤー:世野 陸丸&アリシア=シモンズ

 道場からの帰り道。今日は色々あって少し帰りが遅くなってしまった。
電話で遅くなる事は兄に連絡してあるが、できるだけ明るい道を選んで帰りを急ぐ事にした。
 だが、そんなときに限って、小型の冥魔らしいクリーチャーがキミの視界の隅を走り去ったのが見えたりするのだった。
その冥魔はどうやら秋葉原の大通りの方へ走り去ったようだ。


【陸丸】「……どうしよう」冥魔が消えたほうを見ながら「追いかけた方が良いのかな」

【陸丸PL】陸丸は思い出す。この前会ったウィザードのおじさんの言葉を

【ベテランウィザード】「……という事で今の地球は若者風に言うとマジヤバイという状態なのでどりぃ〜む」

【りりかPL】どりぃ〜むですか。
【見学銃鉄】ベテランてw
【こなか】「あーなっちゃダメだよ、りっきゅん』(笑)<どりぃ〜む

【陸丸】「……行くしかない」

【陸丸PL】背負った防具をがっちゃがっちゃ言わせて、陸丸は走る。

【陸丸PL】というわけで後を追いますGM
【GM】OK

 そうして追いかけた陸丸が大通りへ出たとき、夜遅い時間にもかかわらず通りの先に出来ている行列に向かって、冥魔が走りよろうとしているのが見えた。

【陸丸】「ふ……っ」竹刀を引き抜き、ウィザードの力を込め、上段に振りかぶり

【アリシアPL】──きぃん、と周囲の空間がデジタル化する様にして変質していく。新たなる月匣。

【アリシアPL】「さー、悪魔が出てきた所で魔法少女の出番よっ!」「行ってらっしゃいませ、御嬢様」「紙吹雪は要らないっていってるでしょ!」

【アリシアPL】そんな声が、丁度陸丸君の向こう……冥魔を挟んだ反対から聞こえてきたり。

【陸丸PL】丁度その時、行列からカニ男が消えた
【GM】まだ、UFO落ちる前だから(笑)<蟹呼び出し
【りりかPL】その頃、レベルが下がった。orz

【陸丸PL】構わず振り下ろして冥魔の頭頂部を狙う。

【???】「せいやぁああっ!!」呼吸を合わせる様な感覚で、同じく振り下ろされる雷の刃。

【GM】二つの刃がほぼ同時に冥魔を切り裂く!
【陸丸PL】そして四等分にされる行列に割り込もうとしていた冥魔であった。

【???】「こら悪魔、割り込みなんてセコいわよっ!?」更に断裁する(笑)

【GM】行列に割り込もうとしていたわけじゃNEEEEE!?(笑)
【りりかPL】ここで大胆な仮説を。
【りりかPL】宇宙人はFDA6をやりたいだけ。
【陸丸PL】それはとても可哀想になっちゃうから、行列からプラーナを大量摂取しようとしてた事にしてくだちぃ

【陸丸】「……」雷の元を見るけど
【???】「全く、ゲスなんだから……ん? 何?」ばちばち、と雷で出来た太刀を構えた……幼女が一人。
【陸丸】「おつかれさまでした」ぺこり。帰るべく竹刀を仕舞って振り返る。
【???】「普通の人だったら動き止まってるのに? ……あ、うんオツカレー♪ ってちょっとっ!」あわあわ。
【陸丸】「?」

【???】「いや、貴方誰? そんなイミテーションで、アレを良く斬れたわよね……」興味津々。既に雷の刃はない。

【GM】イミテーションていうか、チェーンソー相当の竹刀だ、それ(笑)
【アリシアPL】チェーン竹刀!?(待て

【陸丸】「輝明学園1年。世野陸丸です」ぺこり
【アリシア】「ん、あたしは魔法少女スパークル☆アリシアッ! って輝明のお兄さんなのね。ねね、ひょっとして魔法少年?」シェイクハンズ。(笑)

 月匣を展開したままそうやって話していると、突然頭上から大きな音と共に“それ”が落ちてきた。
その“それ”はピンク色の煙を噴出しながら、ゆっくりとキミ達の方へと墜落してくる。


【アリシア】「へ……? なんかこの音、飛行機? ってうわぁ〜!?」
【陸丸PL】3歩下がって避ける。

 鍋蓋を乗せた平べったい円筒の下にスカートのように広がった部分のある銀色の物体。スカート部分の内側には3つの半球形の構造物が黄色い光を明滅させているのが見えた。
直径5mほどの“それ”を一言で言い表すとすれば、UFO。いわゆるアダムスキー型のUFOだった。


【陸丸】「すごいUFO」
【アリシア】「ず、随分ベタなUFOねぇ……って、UFO実在したの!?」わーわー。と目を輝かせている。(笑)

 そして“それ”は金属がぶつかったにしては妙に軽い音を立てて、君たちの目の前のアスファルトの上へと落ちる。

【陸丸PL】おお

 キミ達が見ている前で、UFOの一部に切れ目が入り、意外なほど滑らかな動きで搭乗ハッチらしき部分が開いていく。

【アリシア】「な、何が出てくるのかしら。ね、ね!? リトルグレイ?! マーズ・アタック!!?」陸丸君を揺さぶったりしつつ大興奮。

 ハッチの中から漏れ出るまぶしい光の中に人影らしきものがこちらへ向かってくるのが見る。

【陸丸】「あ」さすがに驚く

 光の中から現れた人影は、そのまま搭乗ハッチをキミ達の方へと降り始め……唐突にその姿を消す。

【陸丸】「消えた」
【アリシア】「う、わぁ……出てきた出てきた、ってあれ? あれれ?」きょろきょろ。

【りりかPL】きえた!

【陸丸PL】周りを見回してみるけど

【宇宙人】「……あの〜 お騒がせしてすみませんです〜 私はなんの敵意も悪意も無い宇宙人です〜 なので怖がらないでください〜」

 声の方へと目をやると、すっころんでころがってきたらしい自称宇宙人が頭を抱えた状態でうずくまっていた。

目次へ

■ 幕間 ■

【りりかPL】どじっこですかよ!?
【アリシアPL】喋った、普通に! というか萌え!?(笑
【GM】と言うことで、ミドルだ!(笑)
【アリシアPL】お疲れ様ー(笑
【陸丸PL】おつかれーw
【りりかPL】おつかれさまー。
【蓮PL】おつー
【陸丸PL】そうきたか〜〜

【見学銃鉄】ふーむ、アリシアはイメージまんまだったなあ。(笑)
【見学銃鉄】りっきゅんも口数少ない割に自己主張はしっかりしてるし、いいコンビになるかもw

【GM】では、ミドル1は全員登場可能で随時合流していただきますが
【GM】休憩いります?
【陸丸PL】大丈夫っす
【りりかPL】だいじょうぶ。
【アリシアPL】OK〜
【蓮PL】おけー

【GM】ではOP3の直後から開始で。適当に蓮とりりかも出てきてくださいな
【りりかPL】了解です。
【GM】では行きます

目次へ

■ ミドル1『宇宙からの訪問者』 ■

全員登場可能

 突然空から月匣内に落ちてきたUFOから現れた人影。

【宇宙人】「あう〜 いたたたた〜 鼻ぶつけちゃいました〜」

 それは、神秘性も欠片もなく涙目で鼻を押さえてうずくまる小学生ぐらいの少女だった。

【見学銃鉄】で、この宇宙人はダレの「妹」ですか?(違)>妹でいこう!ネタ
【りりかPL】普通の、人間の少女っぽい外見?

【陸丸PL】月衣からティッシュ出して、目の前でしゃがんで鼻元をぬぐってあげやう

【アリシア】「うわ、ちょ……大丈夫!? 頑丈じゃないの貴女?」躊躇い無く駆け寄り、背中ぽむぽむ。
【陸丸】こくこく

【宇宙人】「ふえ!? あ、ありがとうございます〜!」

【GM】涙目でキミ達二人を見上げて言う宇宙人。

【宇宙人】「あ!? えっとそのはじめまして! 私、αケンタウリの方から参りました、宇宙人の花子と申します!」

 慌てて立ち上がると、君たちに向かって思い切り勢いよく頭を下げる。
見たところ140cm程度らしい身長に緑色の髪。アンテナっぽい突起物のついたヘッドホンのようなもので両耳を覆っている。
そして、白い半そでの柔らかそうな素材の服に紺色のパンツ……どう見ても体操服にブルマにしか見えない服装に身を包み、むき出しのひざがぶつけたのか赤くなっているのが見えた。


【見学銃鉄】何故に名前が花子?w
【陸丸PL】そ、そうきたか〜〜

【アリシア】「ハナコね? ……って擦り剥いてるんじゃないの?ちょっと見せなさいよっ」屈んで、膝をチェック。傷が有れば絆創膏(笑

【GM】ぶつけて赤くなってるだけっぽいね
【アリシアPL】ではハンカチで拭いてあげる程度にしておきましょう。

【陸丸】「世野陸丸です」ぺこり
【アリシア】「とと、名前がまだだったわね。アタシは、スパークル☆アリシア……アリシア・シモンズよ!小学生っ!」にぱー。と、陸丸君に続いて挨拶。
【花子】「はい、ご丁寧にどうも〜 えと、ちゃんと言葉、通じてますよね?」

【GM】 言いながら耳についた機械に手をやって調整らしきしぐさをする。

【陸丸】こくこく
【アリシア】「日本語だけど、どうにか通じてるわよ」さむずあっぷ。
【花子】「よかったです〜」

【GM】そろそろ出ていいですよ? お二人
【蓮PL】……登場ロールとかあったっけ?
【GM】今回は無しでOK
【りりかPL】了解。では、出ます。
【GM】とりあえず花子は色々ツッコミ待ち(笑)

【陸丸】「どうしたの?」全般的に、この状況ってどういう事なのかと
【花子】「ええと〜 お騒がせしてほんとに申し訳ありませんです〜」
【アリシア】「それはいいけど、いやよくないわね……まず、何処から来たかは聞いたから……何しに来たの?」UFOを眺めつつ。

【花子】「こう見えても私、本星では立派な異星生物学の博士号を持った研究者なんですよ〜」
【花子】「それでこの星に来ていて、数日前にこの辺りで強力で特殊なエネルギー反応を観測して、それを調査するためにこの辺りを飛んでいたのです〜」
【陸丸】「博士号……」馴染み無い言葉だけどすごそうだ
【アリシア】「博士!? 凄いのね……って、エネルギー反応って何かしら」そこはピンと来ないらしい。

【蓮PL】ワンテンポあけてその次出ようかと思うけどよろしかな。
【りりかPL】同じく。
【蓮PL】ええと……先に出た方がよいのかな?
【GM】ん〜 花子は素直な性格なので聞かれたことにまず答えます。
なので、出ないうちに話し進められるとそのままいくよ?
【アリシアPL】おおと、ではここで少しストップ。

【陸丸】「どうして墜落?」
【りりか】「見つけた……!」そんな話をしてるところに、板状の『箒』に腰掛けた少女が飛んでくる。

【りりか】「って……あれ? 宇宙人は?」きょろきょろ。
【花子】「はい、多分私です〜」手を上げる体操服姿の小学生
【アリシア】「わわ、今度は何!? ファン●●ティック・フォー……じゃないわね、魔法少年少女が増えたのかしら?」りりかを発見して、また驚く。

【りりかPL】陸丸くん。
【陸丸PL】あい
【りりかPL】同じクラスってことで、どう? いろいろめんどくさいのを省くためにも(笑)
【陸丸PL】いいよー

【陸丸】「こんばんは」
【アリシア】「へ? 陸丸お兄さんの、知り合い?」
【りりか】「こんばんは、陸丸くん。……どういう状況か説明してもらえると、助かるんだけど」
【陸丸】「クラスメイト」アリシアへ答え
【陸丸】「この子が」花子を見て「宇宙人」
【陸丸】「UFOでここに落ちてきた」
【アリシア】「そっかぁ。魔法少女って意外と多いのね、ついでに魔法少年も……」納得してから。
【りりか】「はぁ」体操服姿の少女っぽいのを見る。

【アリシア】「えーと、お姉さんで良いのかしら? 悪魔と戦ってたらUFOが降りてきたのよ! 乗ってたのが、このハナコさん」>りりか
【花子】「宇宙人の花子です。はじめまして」(ぺこり

【りりか】「で、こっちの騒がしい子は?」再度、陸丸に尋ねる。
【謎の声】「────しゃぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!」
【陸丸】「偶然会ったウィザード……ん?」謎の声のほうを見てみる
【りりか】「って、今度は何よ!?」声のしたほうへ振り返る。

【蓮PL】丁度そこに合わせて唐突に轟音響かせて、異様な蟹男が現れる。

【アリシア】「う、うわっ!? 今度は何よ……って、シ○○○ンズ?」
【蓮】「うちゅーじーん! うちゅーじーん!」

【蓮PL】その背中にちんまりと小学生くらいの女の子が乗ってるわけで。

【蟹男】「ふしゅー……うちゅうじんはどこしゃぎゃー!」
【アリシア】「宇宙人ならここに居るけど、貴女それは何よっ」ちょっと退きつつずびしっ。
【陸丸】カニ男を指さして「宇宙人」
【りりか】「エミュレイター!? こんなときに……!」
【花子】「は、はう!? お化け!?」
【蓮】「ふははははー! そのとおりー! あたしたちこそ地球を征服しにきた宇宙人にして、その正体はエミュレイター!」
【蟹男】「ここで会ったが運の尽きだしゃぎゃ!」

【陸丸PL】間際らしい姿だよなぁw
【陸丸PL】ど、どうするのー!?
【アリシアPL】おおおおーいっ!?(笑
【GM】じゃ、白河兄妹VSウィザードで戦闘始めようか(笑)

【陸丸】「本当ですか」
【蓮】「嘘ですごめんなさい」
【アリシア】「む、むむ……エミュってのはよくわかんないけど、敵……って違うならそういう危ないジョークはやめときなさいよっ!」むきー。(笑)
【蟹兄】「マジすんませんでしたぎゃ」
【りりか】「えっと……エミュレイターじゃなきゃ、魔物使い、なのかな?」ちょっと引いてる。

【陸丸】(兄さんみたいなノリの人たちだな)

【陸丸】「……宇宙人なら、この子です」花子を指して
【アリシア】「で、まぁ……宇宙人がこのハナコさんで、あたしは魔法少女スパークル☆アリシア……アリシア・シモンズよ」解説が中断したっぽいので改めて全員に自己紹介。
【蓮】「おねーさんナイス洞察力。この蟹があたしの魔物です」
【蟹兄】「兄です。よろしくおねがいしぎゃす」
【陸丸】「世野陸丸です」
【りりか】「あ、長沢りりかです」反射的に返事&ぺこり。
【アリシア】「し、シ●●○ンズが兄さんって……変わってるのねぇ」退きつつも、興味は惹かれている。(笑)
【花子】「はい、宇宙人の花子です」
【アリシア】「りりかお姉さんね? よろしくっ」ぺこり。
【蟹兄】「状況から察するにウィザードの方とお見受けしぎゃす。ご同業ということで、お互いがんばっていきぎゃしょう」
【アリシア】「Wizards(魔法使い)?……通称とかだとやっぱりそう言うんだ、ロマンチックねぇ」蟹男に肯きつつ。

【蓮】「おおっ、宇宙人! 宇宙人だー! うちゅう…………じ、ん…………」(しょんぼりんぐ
【陸丸】「どうしましたか」
【蓮】「……ネコミミ、ない」
【アリシア】「E.T.とか火星人っぽくないからがっかりしたのかしら? って猫……いや、宇宙人ならあるのもいそうだけど。この娘は無いわねぇ……」
【陸丸】「……」花子を改めて見てみる
【花子】「ネコミミ?」(耳についた機械を触りながら首かしげ

【蓮】「宇宙人、ネコミミつけてない! ネコミミ!」
【蟹兄】「大丈夫だ蓮! 宇宙人さん、これを頭につけてしゃぎゃさい」(ささ
【花子】「えと、はい」(素直に受け取ってつける
【蓮】「ネコミミだ! ネコミミだよおにーちゃん!」
【蟹兄】「ああそうぎゃな! よかったな蓮!」
【りりか】「……」頭痛がしてきた。
【アリシア】「って宇宙人に何つけさせてんのよっ!」すぱこーんっ。>蟹
【蓮】「……あ、どうもお騒がせしました。どうぞお話続けてください」二人そろってそそくさと一歩引く。

【陸丸】(兄さんみたいなノリの二人だなぁ)親近感がちょっと涌いた

【りりかPL】なにこの間抜け会話(笑)
【GM】というか、ネコミミ持ち歩いてたのか、蟹兄
【アリシアPL】恐るべし、蟹。
【陸丸PL】さすがアキバ住人だ
【りりかPL】いろいろとアレです(笑)

【陸丸】「そうだ。 花子さん、どうして落ちてきたのですか」
【アリシア】「で、さ。改めて聞くけど、エネルギーがどうとかって話で調査の為に降りてきたのよね……?」記憶を掘り起こす。
【花子】「あ、はいそうです〜 でも、下りたんじゃなくて落ちちゃったんです〜」

【陸丸PL】UFOからピンクの煙はまだ出てるのね
【GM】ほとんどおさまったけど、まだ少し出てる
【りりかPL】においとか、します?
【GM】ええと、甘い臭いが(笑)
【アリシアPL】甘いのですか(笑
【陸丸PL】ピンクだからなぁ
【りりかPL】甘いんですかよ(笑)

【アリシア】「あ、落ちた……って、UFOでもそんな事あるのねぇ……なんで? 故障しちゃったの?」
【花子】「ええと〜 さきほどなぜか突然、船の前に発生した特殊空間と船のフォースフィールドが干渉してしまいまして〜 それで船の高度維持システムが制御不能に陥り墜落してしまったんです〜」
【陸丸】「月筺が」

【りりかPL】赤い月は出てないんですよね?
【GM】一応、ウィザードが張った月匣でも紅い月は出るよ
【りりかPL】あ、そうなんですか。
【陸丸PL】そうなのかー
【GM】その辺はGMの都合でどうにでも(笑)

【蟹兄】「成る程……つまり、急に展開された月匣の影響を受けて、船が墜落した。というところですぎゃかな?」
【花子】「この特殊空間が月匣って言うなら、多分そうです〜」
【陸丸】「じゃあ、月匣を解いたらいい?」そうするとUFOを見られちゃうか
【アリシア】「特殊空間……ひょっとしてあたしの所為だったりしちゃう?」あちゃー、って顔で。

【りりか】「そのフォースフィールドっていうのは、今も展開してるの?」花子に聞く。
【花子】「はい、まだ完全には治ってませんが、もう少ししたら船の自己修復システムが回復させるはずです〜」
【アリシア】「でも解かなきゃ、飛べないのよね……?」むうぅ。
【花子】「あ、いえ。多分修復と同時に分析を行ってこの特殊空間でも飛べるように自動調整してくれるはずです〜」
【蟹兄】「直るまでは、どのくらいかかりそうですぎゃかな?」
【花子】「多分2・3時間ぐらいで治るんじゃないかと〜」

【陸丸PL】おお、自然と直るんだ
【陸丸PL】じゃー問題ないのかな

 そう言った時突然、ピーピーピーと言う警告音のようなものがUFOから発生する?

【アリシア】「なら、その間この娘とUFOを護ってれば大丈夫かし……ら?」
【りりか】「宇宙人ってことは、この星じゃないとこから着たのよね? どういう用件で……って、今度は何!?」
【陸丸】「花子さんは異星生物学の学者さんだそうです」
【花子】「!? な、なんでしょう? すぐ調べます〜」

 そういって、耳の装置に手をやると、花子の前に光で出来たパネルが現れる。
彼女がそれを操作し始めると、パネルの表示が何度か変わっていく。そして、


【花子】「た、大変です!? 貨物ブロックに収容していた冬眠コンテナが外部から破壊されて、中にいた宇宙怪獣が逃げ出したようです!?」

 大慌ての様子でそう叫んだのだった。

目次へ

■ 幕間 ■

【りりかPL】おつかれさまー。
【陸丸PL】おつかれさまぁー
【蓮PL】どきどきわくわくおつかれさまー
【アリシアPL】お疲れ様ー、うわー(笑
【陸丸PL】そうきたか〜〜w
【陸丸PL】今度は宇宙怪獣かーw
【りりかPL】宇宙怪獣とやりあう羽目になるとは……。

【GM】次、宇宙怪獣の説明シーンです
【GM】引き続き全員登場で行きます
【陸丸PL】はーい
【りりかPL】はいっ。
【蓮PL】ほいほ
【GM】では行きます
【アリシアPL】ろじゃー

目次へ

■ ミドル2『宇宙怪獣』 ■

全員登場可能
 花子の案内でUFOの貨物ブロックに入る。
そこにはいくつものコンテナが置かれており、その奥に問題の冬眠コンテナがあった。
それは一辺50cmほどの小さな金属製の箱で前面に電子ロックらしい鍵がついているが、現在その一部が強力な酸の様なもので溶かされ、その蓋が開いてしまっていた。


【花子】「た、大変です〜 凶悪な宇宙怪獣が〜 このままではこの星が大変な事に〜」

 花子は今にも泣きそうな表情でパニクっていた。

【陸丸】「宇宙怪獣……」蟹男を見てみたり。
【アリシア】「うわぁ、GO●●ILAみたいなのかしら……これだと、特撮番組かB級ホラーだしね」妄想してみる。(これ=蟹。
【蟹兄】「それは大変だしゃぎゃ……宇宙怪獣……一体どんな面妖な姿をしているのぎゃ……」
【りりか】「宇宙怪獣の特徴や数を教えて」スマート0―Phoneを開いてメモの用意。

【陸丸PL】ニーサンどの姿で言ってんだw

【花子】「こ、この中に入っていたのは幼生体なのですが、この宇宙怪獣は他の生物のもつ生体エネルギーを吸収して急激に成長していくのです〜」
【花子】「え、えと。これが宇宙怪獣の幼生体の実物大の映像です〜」
 彼女が耳の装置を操作すると、キミ達の前に立体映像が浮かび上がる。

 その映像は一言で言うと、ネコミミ美少女フィギュアだった。

 薄いピンク色の虎縞のネコミミに尻尾、身体の要所を同じ柄の毛皮のビキニのような服で覆った身長20cmほどの美少女。手と足には妙に大きな肉球付きグローブをはめている様にみえる。
それが逃げ出したらしい宇宙怪獣の幼生体の姿だった。


【りりか】「……」ぽかーん。
【陸丸】「……。変なの」
【アリシア】「………………realey?」思わず英語でハナコに聞き返す。

【りりかPL】これは ひどい
【陸丸PL】そうきたか〜〜

【蓮】「ねね、一つ聞いていいかなー?」
【花子】「はい〜」
【蓮】「さっき、『外部から破壊されて』って言ってたよね。てっきり落ちた衝撃で壊れたと思ったんだけど、このコンテナ見るとそうでもないように見えるんだけど」
【花子】「はい、ええと、何か小型の現住生物のようなものが壊れた隙間から入り込んでロックを壊したようです〜」

 彼女の前に浮かんだ光のモニターに数分前のここの様子が映し出される。
そこには先ほど陸丸たちが倒したのと同種らしい小型の冥魔らしいクリーチャーが冬眠コンテナのロックを破壊し、中にいた幼生体を襲おうとして逆に吸収されている様子が映っていた。
 そしてその後、開いたコンテナから出た幼生体が貨物ブロックの外へと出て行っていた。


【陸丸】「さっきの」
【アリシア】「悪魔、よね」

【花子】「あと、幼生体はこんなに小さいですが、成長すると最大で全長20mほどまで成長しちゃうんです〜」

 そういうと浮かんでいた立体映像が切り替わる。
次に現れたのは直立した白い虎の獣人と言う感じの鋭い牙と爪を生やした凶悪そうな姿だった。


【陸丸】「……????」
【陸丸】「同じの?」
【花子】「同じのですよ〜 生体エネルギーを吸収するとこうなっちゃうんです〜」
【蓮】「……宇宙すごーい」
【蟹兄】「スペクタクルしゃぎゃなぁ」
【アリシア】「宇宙って偉大なのね……それと悪魔の合体かぁ」うわー、って顔で。

【蓮PL】なんというメトロイド
【アリシアPL】萌えメトロイド……いや、成獣は萌えないが。

【りりか】「そうなる前に、何とかしちゃわないと……。この宇宙怪獣の弱点とか行動パターンとかを教えてくれる?」

【りりかPL】とりあえず、立体映像とかは写真に撮る。ついでにそれとなく宇宙船も。

【花子】「弱点は……幼生体の間ならそれほど苦労せずに捕獲可能ですが、成体になるとこの大きさですし……」
【蓮】「じゃあ、急がなきゃ駄目ってことだよね」
【アリシア】「宇宙のテクノロジー! とかでここに押し込めない?」>ハナコ
【陸丸】「やるしかない、ですね」
【りりか】「そうね……ほんと、今日は厄日だわ」溜息。

【花子】「あ! ちょっと待ってくださいね〜 宇宙怪獣にはちゃんと万が一のために発信機を取り付けてありますから居場所はすぐに……あ、あっちです〜」

【GM】 そういうと、通りの向こうに立つ5階建てのビルを指さす。
【GM】そこは書籍からゲーム、フィギュアに至るまであらゆるオタクグッツを扱う『りゅうのあな』という専門業者の店舗ビルだった。

【りりかPL】うわぁ(笑)
【陸丸PL】ひどい事になってそうだ!
【りりかPL】もうだめぽ
【アリシアPL】なんか、冥魔とヲタの欲望で汚染されたプラーナを取り込んで、萌え化が進行してそう……(笑
【陸丸PL】成長した姿が楽しみです
【りりかPL】萌えフィギュアからQ―Joyに進化。

【陸丸】「漫画の本屋だ」
【アリシア】「どこどこ? アレね……って、何かすごいビル」ビルを確認。
【蓮】「うわぁ……」ちょっとゲンナリ

【花子】「……あれ? あの建物の中に調査対象の高エネルギー体もある? もしかすると宇宙怪獣もそれに引き寄せられてるのかもしれません〜」
【陸丸】「調査対象って、何なのです?」
【花子】「分からないので調査するのですよ〜」

【アリシアPL】……●●のあなにエネルギーって、なんか益々不安です(笑
【りりかPL】調査対象=オタクだったり……?

【蟹兄】「捕獲の方法とかは、あるしゃぎゃか?」
【花子】「大丈夫です〜 この電磁捕獲ネットを使えば一発ですよ〜」貨物ブロックにあったどう見ても虫取り網を手にして言う
【アリシア】「じゃ、行きましょ! グズグズしてたら、アレが時速数百キロで昭和通を駆け抜けるわよ?」

【陸丸PL】戦闘中にその網を使わないとダメってわけじゃないよね?
【GM】うい。見つけ次第、網は花子が使いますので
【りりかPL】いっしょに来て、網を使ってくれるわけね。

【りりか】「調査対象の概観および、現時点で判明している性質をお願い。宇宙怪獣の捕獲に必要になるかもしれません」
【花子】「ええと、性質はですねえ〜」

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】 ということで、次のシーンからは逃げた宇宙怪獣を追って店舗内の調査を行っていただきます。
【GM】以降のシーンは全て全員登場可能。一応フォートレス内部ですが、クライマックスまではいつでも買い物は可能としておきます。
【蓮PL】同人誌とか買えちゃうのねおつかれー
【陸丸PL】すげぇ!
【GM】 あと、花子からの説明で、宇宙怪獣はクラス:人狼ッぽいことが分かった(笑)
【陸丸PL】ははははw

【りりかPL】ああっ、先に買い物しておこうと思ったのに(笑)
【GM】今買い物してもいいよ
【陸丸PL】プリプレイの6万あります
【アリシアPL】7万有りますけど、買う者は特にないかなぁ……
【陸丸PL】MPPかHPPかそんなところですか
【りりかPL】7万
【陸丸PL】四人分合計で28か
【りりかPL】MPP二本と、あとなにかあればってところかしら。>28万
【陸丸PL】ですね
【陸丸PL】装備重量いっぱいいっぱいなので、こっち必要なモノないです
【りりかPL】同じく、MPポーションくらいです。
【りりかPL】特になければ、MPP二本だけ買っておきましょう。
【陸丸PL】蓮とアリシアは欲しいモノある?
【GM】全員5万ずつだしてMPP2本買う? 持つ人は決めておいてね
【りりかPL】MPPって10万じゃなかった?
【りりかPL】あ、全員で5万ずつ、ね。
【アリシアPL】んー……MPP1本くらいですかねぇ。
【りりかPL】二本なら、りりかと蓮が一本ずつ持つのがよいと思います。
【陸丸PL】ディフェンダーの蓮は?
【蓮PL】まあ、予備にあると結構安心できるかな、という感じで。
【りりかPL】アリシアはMPをそんなに使う作りでもないですし。
【りりかPL】それで、よろしいでしょうか?>ALL
【陸丸PL】問題なし
【アリシアPL】《サイコブースト》は……連打するものでもないし、まぁ大丈夫か。異議なしです(笑
【りりかPL】では、MPP*2購入。りりかと蓮で、一本ずつ持ちます。

【GM】ところで、誰もつっこまないが、NPCの宇宙人の見た目って体操服きた○ルチですよ(笑)
【蓮PL】………………あ、あー、そうか。そうか…………
【見学銃鉄】ああ!! 実に口惜しい! こなかなら! こなかならぁぁぁぁ!!!w
【蓮PL】宇宙人、敵かぁ……
【見学銃鉄】気づいてたけど、表で誰も言わないから黙ってたよw>マ○チ
【見学銃鉄】しゃべり方もまんまマル○だしさあw

【りりかPL】すみません。前のシーンで尋ねて花子が言いかけた、調査対象についての情報は?>GM
【GM】ん、クラス:人狼
【GM】そんな感じの事を宇宙生物学的に詳しく説明してくれました
【陸丸PL】色々解説したあと、ウィザードみんなで「なんだーそれ人狼のことかー」で終わらせられる
【りりかPL】調査対象って、そっちのことなのね。
【りりかPL】この星の調査対象が別にあるのかと。
【GM】あ、高エネルギー体のほうか
【GM】高エネルギー体のほうはセンサーに引っかかったので調査するために探して飛び回っていただけなので、ほとんどわかって無いです
【りりかPL】了解。

【GM】では準備できたらフォートレスアタック始めますよ〜
【りりかPL】OK
【GM】行きます

目次へ

■ ミドル3『りゅうのあな・1F』 ■

 とりあえず多少回復したフォースフィールドを展開して適当な路地にUFOを不可視状態にして隠してから、花子と共に『りゅうのあな』のビルへと向かった。
宇宙怪獣は裏口の扉から中へ入り込んだらしく、酸で溶かされた穴が扉の下部分に空いているのが見つかった。
扉を開け裏口から中に入り従業員用らしい通路を通ると、裏口同様に破壊された店舗内へと続く扉があった。

 店舗の1階はどうやら書籍売り場らしくいくつもの棚で仕切られ、薄暗い所為もあって視界がほとんど確保できない状態だ。
どうやら、この場所はすでに宇宙怪獣の意志でフォートレス化しているようだった。

 ABCDE  明度2(明かりがなければ判定に−3のペナルティ)
1★□□□棚  ★:PC初期配置
2■□棚□棚
3■□棚□棚  
4■□棚□棚
5上□□□棚  上:上への階段


【花子】「どうやら宇宙怪獣はここより上の階に逃げたようです」

 一緒についてきた花子が発信機の反応を調べるとそう告げた。

【こなか】「うをををー!? このままでは○○のあなの貴重な同人グッズが破壊されてしまうー」(笑)
【こなか】「そこのみんな! (オタク)世界の財産を守っておくれ!!」(笑)

【アリシア】「な、何か暗いわね。ってそうか、照明落ちたのねこれ……」
【陸丸】「あ、新刊出てる」
【蓮】「花とゆめー♪」
【陸丸】「明日買いにこよう」
【アリシア】「んー……こんな状態で営業なんかしないと思うわよ、陸丸お兄さん?」とりあえずきょろきょろ。
【りりか】「まんがは、あとあと!」
【陸丸】「これの発売日は明日なだけ」

【陸丸PL】とりあえずどうしようか

【花子】「あ、あかりつけますね」

 耳の機械を操作すると彼女の周囲を照らすように光が灯る。

【陸丸PL】おお便利
【GM】 以降、花子と同一Sqにいる場合のみ、ジャッジのペナルティはなしになります。
【蓮PL】ウホっ
【りりかPL】はーい。
【アリシアPL】はーい
【陸丸PL】−3は厳しいなぁ

【陸丸】「便利」花子の頭撫でる
【花子】「はう〜」撫でられて嬉しそうにしてる
【アリシア】「流石宇宙のテクノロジーね! じゃ、行きましょっか?」 の前にトラップとかの探査が必要か。

【見学銃鉄】りっきゅんはヒロユキちゃんポジかw<なでなで
【陸丸PL】そうなるのかw
【見学銃鉄】だってマル○の頭なでるのはヒロユキちゃんの仕事じゃないかw
【見学銃鉄】って、ヒロユキを伏字にしてない時点で他のキャラの伏字も意味ないなw
【蓮PL】あんまり元ネタに固執するのいくない。
【見学銃鉄】気にしないで結構。オタのたわごとですのでw

【陸丸PL】とりあえず、トラップ感知かな?
【陸丸PL】知覚8です
【GM】ですね。知覚ジャッジをどうぞ<トラップ探知
【りりかPL】知覚はダメなので、他の方お願い。
【りりかPL】具体的には6.
【アリシアPL】知覚8〜
【陸丸PL】花子と一緒のSqなのでペナルティはなし

──陸丸のダイス:3(2D6:2 1)+8 = 11

【陸丸PL】orzごめん

──アリシアのダイス:9(2D6:6 3)+8 = 17 ごーごー

【アリシアPL】おお、悪くない。
【蓮PL】みんなふれるなら、ふっちまったほうがいいのかな?
【陸丸PL】いいと思うよー
【陸丸PL】クリティカルするかもだし!

──蓮のダイス:5(2D6:1 4)+8 = 13

【蓮PL】しなかったぜ。
【りりかPL】こちらは、しません。
【陸丸PL】確定で17っす

【GM】ほい、トリガー型じゃないので種別は分かりませんが、まっすぐ階段に行く道のほうに罠がありそうな予感がする。
【GM】マップのBのラインの通路ね
【陸丸PL】なるほど
【りりかPL】遠回りのほうには、なさそう?
【GM】なさそうだと思った
【りりかPL】じゃ、そっちから行きましょうか。

【りりかPL】罠のありそうなところを迂回して階段に向かいします。

【アリシア】「ん? ……なんか嫌な予感するわね、こっちの近い方っ」
【陸丸】「ん」ずんずんそっち進む

【りりかPL】念のために、箒で飛行しましょう。
【GM】ほい、全員一緒に行くよね?
【アリシアPL】いきますー。
【りりかPL】全員で。
【蓮PL】いっしょいっしょー。念のために兄の背中に乗っていきましょう(意味が無い)。
【陸丸PL】HP高いからこっちが先頭で

【GM】じゃあ、歩いてる人は危機感知判定。難易度18の知覚ジャッジどうぞ
【りりかPL】飛行中。

──蓮のダイス:11(2D6:5 6)+8 = 19
──陸丸のダイス:8(2D6:2 6)+8 = 16

【陸丸PL】あー
【アリシアPL】プラーナ1点

──アリシアのダイス:9(2D6:3 6)+8+3(1D6:3) = 20 後ろがプラーナ

【アリシアPL】あぶなっ
【陸丸PL】失敗なのは陸丸のみです
【陸丸PL】くそーw ダイスでなんとかなると思ったんだがw
【りりかPL】2D6で10は厳しいです(笑)
【GM】陸失敗、続けて難易度18の敏捷ジャッジどうぞ
【アリシアPL】陸丸君のみ?
【陸丸PL】敏捷か……6なんだよなぁ
【陸丸PL】だがプラーナ1だ

──陸丸のダイス:4(2D6:3 1)+6+2(1D6:2) = 12

【陸丸PL】orz
【りりかPL】(T口T;)
【アリシアPL】(−人−;
【陸丸PL】さーこい

【GM】では陸丸は、床に落ちていた本に足をとられたひょうしに転んで、さらに横にあった本棚の本が崩れてきた。

 トラップ:コンシール+すべる床+落石

──GMのダイス:11(2D6:6 5)+20 = 31 点 物理ダメージ

【陸丸PL】でかっ
【アリシアPL】デカーイ!
【陸丸PL】防御21!
【りりかPL】ヴァニシング入れる?
【りりかPL】ほどでもないかな?
【陸丸PL】今回はなしで

【蓮PL】トラップって、《カバー》できないっけか。
【陸丸PL】どうなんだろ?
【GM】あ、書いてないなあ。でもしてもいいよ(笑)
【蓮PL】すればよかったw
【陸丸PL】ダメージ判定を変わるだからできたね
【りりかPL】今はしなくていいと思う。ディフェンダーってMPきついし。
【陸丸PL】もっとすごい攻撃が来た時にお願いしますw

──陸丸のダイス:6(2D6:3 3)+21 = 27

【陸丸PL】4点いただきます

【花子】「はわわ〜 大丈夫ですか〜」(おろおろしてる
【陸丸】「痛い。 ……本傷めちゃった」本の山から出てきた
【りりか】「だいじょうぶ、陸丸くん?」
【アリシア】「ちょ、大丈夫?」本をばさばさ片付ける
【陸丸】「大丈夫。痛くないから」
【りりか】「……うそばっかり。ほら、けがしてるじゃない?」
【陸丸】「痛くない」ぷい。ずんずん
【蓮】「オトシゴロだね」にんまり

【りりかPL】おとこのこだ(笑)
【見学銃鉄】しかし、演出一つで凶悪なトラップが積みマンガ雪崩になるとはなあ。イマジネーション大事。
【見学銃鉄】勉強になるです

【アリシア】「あ、ちょっとちょっと!? ……素直じゃないのね、男の子って」まったくもー、って感じにしつつ、ハナコを促す(笑
【花子】「えっと、救急キット……船に忘れてきてます〜」
【蓮】「でもああいうこ、ちょっと好きかも♪」

【りりかPL】陸丸の背中に視線をやりつつ、溜息。本日何度目?

【見学銃鉄】薔薇展開フラグ?(何
【見学銃鉄】いや、ふつーの恋愛フラグか(笑)
【アリシアPL】アリシアは、らぶこめる二人を余所に社会勉強中(待て
【すずな】「アリシアちゃん、そういうのはまだ早いと思うの」(何
【このは】「? なにが早いの? すずなちゃん?」こくり
【アリシア】「? ……漫画は、気に入ったのを定期購読してるだけだから、買ってこないわよ?」(笑

【りりかPL】では、階段目指して進みます。
【GM】では、あとは何事もなく階段まで来ます
【陸丸PL】ほっ
【GM】上行くならしーん変えるよ〜
【蓮PL】ごーごー
【りりかPL】では、上に行きましょう。
【アリシアPL】ごー

目次へ

■ ミドル4『りゅうのあな・2F』 ■

 階段を上がってくると、そこは1階と同じようなフロアだった。
だがこの階はアニメのDVDやCDを扱っているらしく、あちこちにモニターやスピーカーが置かれているのが見えた。
そして点灯している2台のモニターの前にそれぞれ人影が立っているのが見える。
近い方のモニターの前に立っているのは、手に持った剣を構えた何処にでも居そうな普通の少年。
奥にあるモニターの前に立っているのは、魔法使いのようなローブを着たナイチチでツンデレっぽいピンク色の髪の少女だった。


【りりかPL】どこにでもいないから(笑)>剣を持った少年
【見学たくわん】おお、ご主人様と使い魔かw
【GM】ご主人様と使い魔です(笑)
【蓮PL】ファーストキスから始まってしまいますか
【陸丸PL】ちょw
【見学銃鉄】やべえw 釘宮VS釘宮だ(えー
【GM】くぎゅう〜
【見学銃鉄】アリシア、がんばる!
【陸丸PL】ぜひ敵にしゃべってほしいぜ
【見学銃鉄】おそらくセリフあるんじゃないかな?w

 ABCDE  明度3(ジャッジにペナルティなし)
1★□□□□
2■□棚棚□  剣:剣を持った少年
3■剣□□魔  魔:魔法使いの格好の少女
4■□棚棚□
5上□□□□  ★:PC初期配置


【GM】と言うことで、全員、難易度19の知覚ジャッジをどうぞ。

──りりかのダイス:7(2D6:4 3)+6 = 13
──陸丸のダイス:9(2D6:4 5)+8 = 17
──蓮のダイス:2(2D6:1 1)+8 = 10

【陸丸PL】ダメだた
【蓮PL】てへ♪
【陸丸PL】ほろり
【アリシアPL】むむ……プラーナ1!

──アリシアのダイス:7(2D6:6 1)+8+6(1D6:6) = 21 後ろがプラーナ

【アリシアPL】OK。
【GM】おお〜
【陸丸PL】うまうま

【GM】ではアリシアには二人が本物の人間ではなく立体映像のような幻影だと分かった
【GM】少年の方は、イリュージョン+攻性防壁。少女の方は、イリュージョン+砲塔:魔導砲台U ね。

【見学銃鉄】……っち。(何>イリュージョン

 攻性防壁
   同一Sqにいる全てのキャラクターに命中15、攻撃20の物理攻撃を行う。
   ダメージによる破壊、もしくは難易度18のトラップ解除によって破壊できる。

 砲塔:魔導砲台U
   射程内に入った対象に魔法攻撃を行う砲台。エネミーデータを持つ。
   ダメージによる破壊、もしくは難易度18のトラップ解除によって破壊できる。


【GM】射程内に入った対象を攻撃してきますので

【アリシア】「あっ! 後ろが透けて見えるわよ、あれ……多分、ホログラフか何かねっ! ……嫌な予感はするけどさ」と、皆に教えるッ。
【陸丸】「ん」竹刀を構える

【蓮】「ありしーさっきからシックスセンスばりばりきてるねー」
【蟹兄】「……おそらく、魔法少女という立場とこの建物とが謎の相乗効果を生んでいるのではないかぎゃ」
【アリシア】「本物の魔法少女になるのが目標だものっ! で、どっちを突っ切ろっか?」

【見学銃鉄】ありしー? ああ、アリシアのことか
【アリシアPL】また独創的な呼び名を(笑

【GM】行動ジャッジ無しで、各自任意で順番に行動してくださいな
【りりかPL】剣を迂回して魔を壊すなり解除するのが良さそうね。
【陸丸PL】器用で解除か
【りりかPL】棚は遮蔽になりますよね?
【陸丸PL】難易度18をなんとかできる自信ないなぁ
【GM】うい、棚は遮蔽物です
【蓮PL】まあ、フェ……じゃなくて、プラーナつっこみゃなんとかなるんじゃなかろうかと。
【陸丸PL】それしかないか。
【アリシアPL】ですかの。
【陸丸PL】攻性防壁はエンゲージした瞬間に攻撃してくるの?
【GM】うい、そうです。
【蓮PL】うちがいきませうか。
【陸丸PL】それがいいかも。
【陸丸PL】防御ジャッジでファンブルしないかぎりは死なないと思う
【アリシアPL】魔物使いファイト!
【蓮PL】魔法攻撃よく分からないから、剣の方ちゃちゃっと解除してこようかと。
【陸丸PL】蓮に先行してもらって解除、のち階段まで一直線ですね

【りりかPL】あ、まって。
【蓮PL】……あ、砲台の方が
【蓮PL】視界だもんなぁ
【りりかPL】剣のほういくと、たぶん魔から飛んでくるよ。
【アリシアPL】……あ(汗
【蓮PL】んだんだ。あぶなかたw
【陸丸PL】そこは防御魔法で乗り切るしか?
【GM】ちっ(笑)

【りりかPL】だから魔だけ解除して剣はスルーがいいんじゃないかしら。
【陸丸PL】それもありだなぁ
【蓮PL】その方がらくっちゃらくです。というわけでいってきます。
【陸丸PL】あ、ちょっとまってね
【アリシアPL】ん?
【りりかPL】蓮のうしろ1Sqをついていきます。箒に乗って。
【陸丸PL】GM、さっきのジャッジではまだトラップ感知してないって事で良いのでしょうか
【陸丸PL】なら感知するです
【りりかPL】あ、そうね。
【りりかPL】先にトラップ感知しましょう。さっきのは幻影に気づくかどうかですし。
【GM】ああ、さっきのはイリュージョン見た時の判定。で、幻覚見破ったのでシークレットじゃない他の罠は全部分かった
【陸丸PL】なるほど。了解っす
【りりかPL】逆を言うと、シークレットがあれば気づいてない。

──りりかのダイス:6(2D6:1 5)+6 = 12 トラップかんち。
──りりかのダイス:8(2D6:3 5)+6+10 = 24 トラップかんち。C
──陸丸のダイス:9(2D6:3 6)+8 = 17  感知
──アリシアのダイス:7(2D6:2 5)+8 = 15

【りりかPL】まわって24!
【陸丸PL】十分だなっ
【アリシアPL】十全です(笑
【GM】うん、りりかは他に罠は無いと思った(笑)

【蓮】「じゃ、解除してくるねー」
【りりか】「わたしもついていくね」

【陸丸PL】りりかと同じエンゲージ、蓮の後ろをついてくよ
【りりかPL】蓮のうしろ1Sqをついていきます。箒に乗って。
【GM】じゃあ、蓮がE1に来た時点で攻撃か
【蓮PL】うい

【ご主人様】「近寄らないでよ、この変態! エクスプロージョン(爆発)」
【蓮】「ふははははー! 兄防御ー!」

【見学銃鉄】セリフキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!w

──GMのダイス:11(2D6:5 6)+13 = 24 魔導 射程4Sq

【GM】抵抗どうぞ
【りりかPL】まってね。
【蓮PL】まつー
【りりかPL】ふみみ、素通しで大丈夫そうね。
【りりかPL】まかせた!
【GM】今のは命中判定ね
【りりかPL】あ、命中でしたか。
【GM】だから抵抗で回避してください

──蓮のダイス:11(2D6:5 6)+9 = 20

【蓮PL】あ、あぶねぇ……ファンブルところだったぜ

──GMのダイス:5(2D6:2 3)+20 = 25 点 虚属性魔法ダメージ

【りりかPL】ヴァニシングいらないっぽ?
【りりかPL】するーで。
【陸丸PL】で、蓮は魔防ジャッジであります
【GM】魔防でジャッジしてダメージ軽減ね>蓮

【アリシア】「しゃ、喋ったわ……手の込んだホログラフねぇ」ほえー。
【蟹兄】「ファーストキスから始まる二人の恋のヒストリぃー! 君が突然攻撃してきたー!」

【見学銃鉄】OPですか、かにぃはかなりのオタですか?
【アリシアPL】宇宙怪獣も十分ヲタ……なのは、場所の所為か(笑
【見学銃鉄】場所の所為……だと思いたいw

──蓮のダイス:8(2D6:2 6)+17 = 25

【りりかPL】ちょうどはじいた!
【GM】弾かれた(笑)
【陸丸PL】ないーす
【アリシアPL】すごっ(笑
【GM】ダメージはゼロになりました(笑)

【陸丸】「うわ」
【蟹兄】「ツンデレは趣味じゃないぎゃ」
【りりか】「妙なところに凝ってるトラップね……」

【GM】じゃあそのままエンゲージしてから解除どうぞ
【蓮PL】えっと、普通にそのままもう嚥下してよろしのね
【GM】うい。どうぞ
【りりかPL】マイナーの戦闘移動でエンゲージして、メジャーで解除ね。
【GM】使い魔はその場から動けませんから(笑)

【蓮】「あたしにかかればこんなトラップちょちょいのちょいなんだから。というわけで、おにーちゃんよろしく」
【蟹兄】「しゃぎゃ」ちまちま

【陸丸PL】蓮なにもしてねぇぇぇぇぇえ!
【りりかPL】日本語がおかしい(笑)

【見学銃鉄】それが魔物使いと言うものですw>蓮なにもしてねえ

【蓮PL】プラーナ2だぜ

──蓮のダイス:5(2D6:4 1)+8+6(2D6:3 3) = 19

【りりかPL】こわっ。
【陸丸PL】おお、うまい

【蓮】「へへん。いっちょあがりだよっ♪」
【陸丸】(……)ちまちまトラップ解除するカニーサンの後ろ姿を見てどこの家の兄も同じなんだなぁとか思う

【りりかPL】かにーさん(笑)
【見学銃鉄】良い呼び名だw

【GM】では蟹兄が罠を解除すると幻影と共にモニターが消えました

【陸丸】「すごいです」
【りりか】「うん、すごいすごいっ」
【アリシア】「おおおー、やるねぇシ●●●ンズ」

【りりかPL】では、下僕放置で階段まで行って、何もなければ上に。
【GM】……ご主人様が消えても使い魔はモニターの前で黙って立ったまんま(笑)

【蟹兄】「いやぁ、そんなに妹を褒められると俺も照れるぎゃぜ」
【アリシア】「さあ、さっさと行くわよーっ!」ごーごー。
【陸丸】(どこの家の兄も本当同じ……)

【GM】なので、上にどうぞ(笑)
【りりかPL】はーい(笑)
【蓮PL】てってけてー

目次へ

■ ミドル5『りゅうのあな・3F』 ■

 階段を上ってくると今度はゲームソフトを扱っているフロアのようだった。
フロア内のあちこちには宣伝用のさまざまなキャラクターを描いた等身大のポップやポスターが並べられているのが見えた。

 ABCDE  明度2(明かりがなければ判定に−3のペナルティ)
1★□棚棚P
2■□□□□  P:等身大ポップ
3■P棚棚P  
4■P棚棚P
5上□□□□  ★:PC初期配置


【りりかPL】等身大POP多いわよ(笑)
【蓮PL】ところで。
【蓮PL】等身大ポップがあるなら、等身大マァムがあってもいいと思うんだがどうか。
【りりかPL】POP動き出したりしそうよねぇ。
【りりかPL】ぱいぱいでかすでかす。
【アリシアPL】等身大ダイ。
【蓮PL】ヽ(´・ω・`)ノ

【蓮】「ゲームかぁ……そういえば、今朝男子たちが新作がどうのって話してたかな」
【陸丸】「ファイナルドラゴンアドベンチャー6」
【アリシア】「あ、これ新しいゲームのね!? ……でも、邪魔よねぇ歩くのに」うーん。

【GM】ああ、FDA6のネコミミヒロインの等身大ポップも置いてある。
【陸丸PL】ひとまず怪しいポップを感知でいいのかな?
【アリシアPL】トラップ探知、かな?
【GM】うい。どうぞ

──りりかのダイス:11(2D6:6 5)+6 = 17 とらっぷかんち。
──蓮のダイス:6(2D6:3 3)+8 = 14
──陸丸のダイス:8(2D6:5 3)+8+3(1D6:3) = 19  プラーナ1
──アリシアのダイス:8(2D6:5 3)+8 = 16

【GM】OK。罠が分かった

 一般オブジェクト:等身大ポップ
   通るためには動かさなければならない。
 フールジュエル
   難易度20の知力ジャッジに成功しない限り、
   シナリオ終了まで所持し続け、捨てることが出来なくなる。
   等身大ポップは、重量:5、価格0V.である。


【蓮PL】ちょ
【GM】実際の価値は無いけど、手に取ると凄く大事なものに思ってしまうようだ(笑)
【陸丸PL】はははw
【りりかPL】オタクにも売れやしない(笑)

【陸丸】「……取り憑かれる」
【りりか】「これは嫌ね……」
【蓮】「さすがにあたしも……あれは持ってたくないかな」
【アリシア】「そんな魔力がある看板かぁ……ちょっと目立つわよねぇ」

【GM】ちなみに、重量上限超えると、超えた分が全ての判定にペナルティとしてかかるので注意だ
【陸丸PL】知力ジャッジで失敗したら重量にペナルティってところがやらしー!
【陸丸PL】GMやらしー!
【GM】重量に余裕ある人が持てばいいじゃん。
【アリシアPL】しかし装備ではないので、実質的には1〜2個なら問題ないという……(笑
【蓮PL】実は、余裕でいけるのよねぇw
【GM】でも等身大ポップだけど(笑)
【蓮PL】心理トラップだ!
【りりかPL】飛行してても素通り不可ですか?>GM
【GM】不可(笑)
【陸丸PL】余裕はあるけど、持ちたくないw
【りりかPL】余裕もないし、持ちたくない(笑)
【陸丸PL】ちなみに知力5です。成功はほぼない
【アリシアPL】知力8、Cか6ゾロで成功……結構厳しい。
【蓮PL】4です。小学生なめんなよっ。
【りりかPL】10だけど、それでも、きっついわね。
【アリシアPL】私とりりかさんで、プラーナ負担して最短ルートを退かす?

【陸丸】「……」

【陸丸PL】ずんずんっと先に進んでC3、C4のを抱え上げる

【りりかPL】陸丸くんが行ったー!
【りりかPL】ちくしょー、ちょっとかっこいいぞ!

──陸丸のダイス:3(2D6:1 2)+5 = 8  一個目
──陸丸のダイス:6(2D6:2 4)+5 = 11  二個目

【陸丸PL】うん、放したくなくなった

【りりか】「わ……り、陸丸くんっ」
【蓮】「あ……」
【アリシア】「うわ。よりによって、ネコミミの……」
【陸丸】「先行きましょう」等身大ポップを2体を両脇に抱えながら

【GM】どうせ月衣に放り込めば見えないからいいじゃん、別に(笑)<心理トラップ
【アリシアPL】それはそうなんですが、なんかこう躊躇しませんか?(笑
【GM】躊躇しませんか? とか言いつつネコミミ押し付けてる人が居るなあ(笑)
【アリシアPL】あっはっは(目逸らし

【GM】じゃあ、好きな種類持って行っていいよ、陸丸(笑)
【陸丸PL】では、ネコミミと巫女で

【りりか】「う、うん……ありがとね、陸丸くん」
【陸丸】「ん」先に行くよ
【アリシア】「……男らしい、って言って良いのかしら、アレ?」考えあぐねて、蟹に問い掛け。
【蟹兄】「あれ以外に何を男らしいと言うぎゃ……」

【陸丸PL】重量自体は筋力×2まで持てるみたいだし余裕余裕
【りりかPL】あ、そっか。装備品とは別腹だから、余裕あるのね。
【GM】正確には装備と含めて(筋力×2)+1までね
【りりかPL】ちょっと花詰み。
【陸丸PL】そうなのか。それでも余裕あるから大丈夫だぜ
【見学銃鉄】つまり、フル装備のときのあまりは筋力分ってことだな

【GM】あ、陸丸〜
【陸丸PL】はいな
【GM】抱えたポップから低級魔石が1個ずつ落ちた(笑)
【りりかPL】ぉー(笑)
【陸丸PL】おー
【アリシアPL】おお!
【GM】低級魔石2個ゲットね
【陸丸PL】やたー!

【陸丸PL】プラーナ:6/8
【アリシアPL】PP:5/7
【りりかPL】ぷらな:7/7
【蓮PL】6/8
【GM】低級魔石は[幸運ジャッジの達成値の10の位]点のプラーナが回復ね。ファンブルと減るけど
【陸丸PL】ファンブルするとプラーナが1点減ります

【陸丸PL】個人的には蓮が使うのが良いと思うんだけど……。防御ジャッジでプラーナつっこめるし
【りりかPL】陸丸が好きにしていいんじゃないかしら、これは。
【陸丸PL】まず一個蓮使いますか?
【蓮PL】うーん、じゃ、ひとつ。
【陸丸PL】やー
【陸丸PL】固定化できないし、使っちゃいましょう。蓮に一個どうぞ
【陸丸PL】両手ふさがって持てないのでw

──蓮のダイス:10(2D6:6 4)+7 = 17

【GM】1点回復ね
【蓮PL】ぴろりん。
【陸丸PL】プラーナ1点回復です

【蓮】「…………」
【蓮】「……ほんとに、好きかも」ぽーっとしながら、陸丸の横顔見つめて。

【GM】では次、上行くかな?
【りりかPL】上に行きます。
【蓮PL】ぐんぐんぐるとー
【陸丸PL】陸丸は気付かないので上に行くです(等身大ポップを抱えながら
【GM】では次のしーん

目次へ

■ ミドル6『りゅうのあな・4F』 ■

 階段を上ってくると今度はポスターやラミカ、トレーディングカードや文具などのアニメやゲームのキャラクターグッズを扱っているフロアのようだった。

【花子】「……発信機の反応が遠くなったり近くなったり……何か空間がおかしくなっているような感じで……どうしたんでしょうか〜」

 目の前に浮かんだ光のパネルを操作しながら困ったように言う花子。パネルの表示は操作と関係なく不安定に変化を繰り返しているようだ。

【GM】 空間異状によって、フロア全体が迷宮化しているようです。
【GM】上への階段へたどり着くには各自、難易度16の精神ジャッジを2回行ってください。
【GM】失敗するごとに1D6のMPダメージを受ける事になります。
【GM】(つまり、2回失敗しても2D6のMPダメージを受ければ抜けられます)
【陸丸PL】うわ、それはでかい

【陸丸PL】精神10!
【蓮PL】これは各員、ほいほいやっていくしかないようですな。
【陸丸PL】ですねー
【アリシアPL】ですのう。
【陸丸PL】ディフェンダーはMPを戦闘になるとすごく使うので、プラーナ使ってでも切り抜けたほうがいいかもですね

【陸丸】「ん、たぶんこっち」花子の手を引いて行きますよっと

──陸丸のダイス:6(2D6:1 5)+10+3(1D6:3) = 19  精神プラーナ1
──陸丸のダイス:9(2D6:4 5)+10 = 19

【陸丸PL】プラーナ使わんでよかった

──りりかのダイス:3(2D6:1 2)+9+1(1D6:1) = 13 プラーナ1

【りりかPL】Σ(T口T;)
【陸丸PL】アーッ!
【蓮PL】アッー!
【アリシアPL】あー……
【りりかPL】ちょっとまってね(汗)
【陸丸PL】MP軽減判定はこの時点で?
【りりかPL】……MPダメージもらいます。

──りりかのダイス:5(2D6:3 2)+9+2(1D6:2) = 16 プラーナ1

【陸丸PL】りりかの視界から、弁慶のように背中に等身大ポップをくくり付けた陸丸の姿が(つまり揺れる二体の等身大ポップが)霞んで見えづらくなる
【りりか】「ぁぅ……」ちょっと、ふらつく。

【りりかPL】ダメージください。
【GM】あ、ダメージも各自で振っていいですよ

──りりかのダイス:2(1D6:2) = 2

──アリシアのダイス:10(2D6:6 4)+8 = 18 精神抵抗
──アリシアのダイス:10(2D6:5 5)+8 = 18 精神抵抗

【アリシアPL】なんだこれは(笑 余裕で通過!

【見学銃鉄】アリシア、出目いいねえ

【蓮PL】じゃ、プラーナ1づついれるねー

──蓮のダイス:6(2D6:3 3)+8+3(1D6:3) = 17
──蓮のダイス:9(2D6:4 5)+8+6(1D6:6) = 23

【陸丸PL】うお
【蓮PL】うい。

【陸丸】「こっち」ふらつくりりかの手をひっぱって階段まで誘導する
【りりか】「あ……ありがとう、陸丸くん」
【蓮】「りりっち、大丈夫?」
【りりか】「うん、だいじょうぶ」ちょっと頼りない感じの笑みを浮かべる。

【陸丸PL】りりっちw

【陸丸PL】蓮、もう一個魔石どうぞー

──蓮のダイス:8(2D6:4 4)+7 = 15

【蓮PL】プラーナ1点回復サンクス
【陸丸PL】クリティカルすれば2点回復もできそうだったんだけど
【蓮PL】7なのになかなかしないわねぇw
【陸丸】「ん」三人とも大丈夫なの確かめる。
【アリシア】「ああほら……しっかりしてよ、りりかお姉ちゃんっ!」ハナコの様子は大丈夫かしら。
【花子】「はう〜 少し酔っちゃいました〜」

【花子】「あ、でも反応が出ました、宇宙怪獣はこのすぐ上の階に居ます〜!」

【GM】ぶっちゃけ、次クライマックスです(笑)

【蟹兄】「れ、蓮……兄はもう、駄目かもしれないぎゃ……」後方でぐったりとしている。

【陸丸PL】兄よぇぇ!?

【蓮】「あ、いいよ。そのまま倒れてて。壁が必要なときは呼ぶから」
【アリシア】「よーしっ……魔法少女としての、久々の大仕事ねっ。って蟹よわっ!?」
【陸丸】「大丈夫ですか」月衣からポカリ出して蟹に差し出す
【りりか】「蟹さん、おなかすいたんですか?」
【蟹兄】「やさしさが……みなのやさしさがありがたいぎゃ……」目から涙流しながら水分補給。
【アリシア】「あーもう泣かないのッ!」ふきふき
【りりか】「お菓子なら、少しあるけど……たべる?」

【見学銃鉄】みんな、面倒見いいなあ。(笑)

【蟹兄】「…………(連の方を伺う」
【蓮】「……よし」
【蟹兄】「ぎゃ、ぎゃぎゃ」
【陸丸】(よし?)
【アリシア】「……躾?」

【陸丸PL】躾けられてるぅぅぅ
【りりかPL】かにーさん(ほろり)

【りりかPL】陸丸くん以外にHP減ってる人、いる?
【蓮PL】こちらはだいじょーぶ。
【陸丸PL】HP26/30
【陸丸PL】無視して良いか悩むところです
【りりかPL】HP:19/19 MP:23/25
【アリシアPL】大丈夫ー
【りりかPL】じゃ、陸丸くんにヒールするです。

──りりかのダイス:10(2D6:4 6)+20 = 30
──りりかのダイス:8(2D6:3 5)+3 = 11  HP回復

【陸丸PL】全開!

【蓮PL】……一瞬さ

【りりかPL】じゃ、陸丸くんにアピールするです。』

【蓮PL】って、読めた。
【りりかPL】Σ
【陸丸PL】はははははw
【アリシアPL】何をだろう(笑
【りりかPL】そんなつもりじゃないもんー!?(笑)
【陸丸PL】舞台端から水着で登場! 歌って踊るりりか
【蓮PL】アイマスですかよ! りっくんだけのアイドルになるつもりですかよ!
【りりかPL】そうじゃなくてー!?(///)
【アリシアPL】ケコーン!?
【陸丸PL】「あの子行けてんじゃなーい?」

【りりか】「ちょっと、じっとしててね」
【りりか】「はい、きれいになおった」
【陸丸】「……」綺麗になった肘を見て。「すごい。ありがとうございます」
【りりか】「こういうのしか、できないから」ちょっと照れる。
【アリシア】「おあついお兄さんお姉さん? 準備が出来たら、れっつごーよっ!」にまにましつつ。
【りりか】「べ、別にそんなんじゃないってば!? ご、ごめんね陸丸くんっ」
【陸丸】「? ん」等身大ポップ2体を月衣に収納しよう。特に気にしてない。

【りりかPL】なんで、そういう話になるのよー(ぺしぺし)
【蓮PL】CST症候群なのじゃよ……
なんでもラブコメに関連付けられずにはいられない不治の病なのじゃ……じゃ……じゃ……
【陸丸PL】や、分かるw
【陸丸PL】特にCST分が不足してるとねぇ……
【りりかPL】中の人的には、わかります(笑)
【りりかPL】ぬるいラブコメだいすきだもの。

【りりかPL】では、最終決戦いきましょうー。
【りりかPL】はーい。
【蓮PL】ういさっさー
【陸丸PL】あーい

目次へ

■ クライマックス『秋葉原怪獣大決戦』 ■

 階段を上るとそこはフィギュアやそのパーツを扱っているフロアのようだった。
フロア中においてあるショーケースの中には、剣を持った女騎士や魔法使いの少女などさまざまな人形が無数に並べられているのが見える。

 キミ達がフロアに足を踏み入れると、窓際にあったネコミミ美少女のフィギュアが動いた。


【花子】「あ、あれが宇宙怪獣です!」

 その人形、いや宇宙怪獣はすぐそばの棚の上に落ちていた古い本のページのような紙を咥えると、一気に窓を割って外へと飛び出した。
そして宇宙怪獣が外へ飛び出した瞬間、ビルをフォートレス化していた月匣が解ける。


【陸丸PL】おお、ページがあったのか
【りりかPL】魔本のページだ!

 慌てて窓の外を見ると、飛び降りた宇宙怪獣が空中でどんどん大きくなっていくのが見えた。
宇宙怪獣はネコミミ美少女フィギュアそっくりの姿のまま身長10mにまで巨大化していく。


【オタク1】「な、なんだあれ! FDA6のゲリライベントか!?」
【オタク2】「……よし見えた!」
【オタク3】「リアルキモイ」
【オタク4】「ネコミミ美少女萌え〜〜〜」
【オタク5】「ネットにうpしなければ、これは祭りになるぞ……俺がネ申だ!」

【陸丸PL】やっぱりそのままでかくなったー!
【りりかPL】さいあくだ(笑)
【陸丸PL】やわらかフィギュアなので自重もかかってブラも当然ないので胸もぽゆんぽゆん揺れます
【アリシアPL】まさに 外道

 通りに降り立った巨大ネコミミ美少女宇宙怪獣を見上げて、店舗の前に行列を作っていた連中が声を上げて喜んでいるのが聞こえる。
だが、その声も次第に聞こえなくなっていく。


【花子】「だ、だめです〜! 宇宙怪獣があの人たちの生体エネルギーを吸収していっています〜」

 花子の言葉どおり、そのプラーナを吸収されかけた連中がネコミミ美少女の足元で微妙に嬉しそうな表情のまま逝きかけていた。

【蓮】「うっわ。急展開だわ……」
【りりか】「大惨事ね……いろんな意味で」
【アリシア】「う、ううわあっ……かなりエグいわねこうなると」
【陸丸】「満足そう」

【こなか】「ほわ?! まさか、ここでゲリライベントとは!? いやー、並んでよかった」(マテヤ
【アマネ】「それどころではなかろうがっ!?」
【見学銃鉄】そしてプラーナ吸われて倒れる二人(ダメじゃんw

【陸丸】「あのまま殴っても大丈夫?」花子に訊こう
【アリシア】「というか、今何か紙銜えてなかった?」
【花子】「え、えと。大丈夫なんでしょうか〜 というか、どうしていきなりあんなに巨大になったんですか〜 しかもあんなに大きいのに姿が幼生体のままです〜」
【花子】「もしあのまま成長したりしたら、成体は全長1000mとかに!? はう〜 大変です〜」

【GM】花子絶賛パニック中(笑)

【蟹兄】「……察するに、さっき咥えていた本みたいなのが、謎のエネルゴン……じゃなくて、エネルギー反応の元ぎゃ?」
【りりか】「なんにせよ、これ以上おっきくならないうちに止めないと!」
【アリシア】「呑み込んじゃってたりしたら大変ね……とにかく、大人しくさせましょっ!」
【陸丸】花子の頭を撫でる「分析できるのは花子だけ」
【花子】「は、はい〜 時間がかかるかもしれませんがやってみます〜」

【GM】撫でられて少し落ち着いた。

【陸丸PL】10mか……こっちも巨大化しないとダメなのかね
【GM】まあ、普通に殴ってください。巨大化とかしなくていいから。してもいいけど(笑)
【アリシアPL】ジャイアント・グロウスをお持ちの方はおられますかー?(笑
【見学銃鉄】突然円谷特撮ものにw
【陸丸PL】巨大化、そして女性組三人は下から覗かれると……
【見学銃鉄】ヘンターイ!w
【アリシアPL】むしろU☆G?(笑
【見学銃鉄】ソレダ!w

【オタク6】「ウホッ いいロr」蓮のを見上げる「……それわぁぁぁ!?」
【GM】やだなあ、それ(笑)
【アリシアPL】世界結界に書き換えさせろ!(笑
【オタク7】「こ、こんなところでリアルじゅんきゅんを拝めるとは〜ぁ」ツワモノw
【オタク8】「こんな可愛い子が女の子のはずないじゃないか」
【アリシアPL】そろそろディープになってきたので落ち着けー(笑>銃鉄さん
【陸丸PL】いい加減にプラーナ吸われて眠れおまいらw
【見学銃鉄】ぜえはあぜえはあw

【GM】では戦闘行きますよ?
【りりかPL】はいっ。
【アリシアPL】はーい

 ABCDE
1□□獣□□  獣:宇宙怪獣
2□□□□□
3□□□□□  
4□□□□□
5□□★□□  ★:PC初期配置

■ 第1ラウンド ■

セットアップ:
【GM】宇宙怪獣:《獣化》1+《超獣化》1使用

【宇宙怪獣】「にゃう〜〜ん」

 宇宙怪獣が遠吠えの声を上げる。
すると、その爪と牙が鋭く伸び、全身を真っ白い獣毛が覆い始める。
変身しつつある宇宙怪獣がその体を大きく振るわせた瞬間、その体から発せられた眩い光が辺りを照らす。

 そして、その光が収まった後にその場に立っていたのは……


【宇宙怪獣】「にゃ、にゃう?」

 変身前と全く変化の無い、虎縞ビキニ・ネコグローブ装備の巨大ネコミミ美少女だった。

【GM】以上(笑)
【陸丸PL】わぁw
【GM】 それでも、特殊能力の効果で、命中・回避に+3、さらに全てのジャッジに+3されます(笑)
【りりかPL】つよっ。
【アリシアPL】ギャァァー(笑

【GM】宇宙怪獣のCVは後藤邑子を希望 
お持ちの方は『まじか○☆ひよ○ん』の適当な音声を使用してください(笑)
【蓮PL】ちょw
【見学銃鉄】マテヤw

【宇宙怪獣】「にゃう〜〜ん」

【GM】だから、OPでベル様出したかったんだよ、このシナリオ!
【陸丸PL】ははははw
【陸丸PL】くそー惜しかった!w
【りりかPL】わかんにゃい(笑)
【見学銃鉄】実に口惜しいw
【見学たくわん】出すとどうなってたんだろうw
【見学銃鉄】声優つながりが多いな今回w
【アリシアPL】それはベル様もキレる筈だ(笑

【雫】「ベルさんと……同じ声だ。……べ、ベルさんが、にゃぅ〜んって……ぷっくっ……ぷっ……」
笑いを堪えるしかない

【陸丸PL】みたいな感じになってたね
【GM】うい
【見学銃鉄】あとでこっぴどくしかられるオマケつきだなw>雫
【陸丸PL】顔見たら笑い出すのでしょうがない

【りりかPL】セットアップなし。
【アリシアPL】セットアップ特技はありませーん。
【陸丸PL】《柔の構え》使用 命中+3されます
【蓮PL】《攻撃誘導》とかは、まだやんなくていいかな。
【陸丸PL】届くのか
【陸丸PL】相手をこちらに引き寄せられそうだし、良いかも
【陸丸PL】このラウンド中に蓮に攻撃したら良いわけだしね
【アリシアPL】届くなら、やって損はない……かも?
【りりかPL】いまやっておかないと、次のラウンドまで無理ですしね。
【蓮PL】じゃ、やってみようか。
【蓮PL】《攻撃誘導》!
【GM】では、魔導と抵抗で対決かな
【蓮PL】ぷら1

──蓮のダイス:3(2D6:2 1)+10+5(1D6:5) = 18
──GMのダイス:4(2D6:2 2)+11+3 = 18 抵抗

【GM】おお、同値 能動有利で負けたな
【陸丸PL】能動有利! ぃぇー!
【蓮PL】おお
【りりかPL】ぃぇー!
【アリシアPL】いぇー!(どんつくどんつく

【蓮】「ふにゃー!」威嚇してみる。
【宇宙怪獣】「にゃ、にゃう〜〜ん」

【見学銃鉄】おー、誘導成功か。これでうまく誘えるねえ
【見学銃鉄】この声、きっとエコーつきなんだろうなあw>にゃう〜ん
【見学銃鉄】巨大化すると、なぜか声にエコーかかるからw

【GM】では、行動値ジャッジ

──GMのダイス:7(2D6:3 4)+16+3 = 26 行動値 宇宙怪獣

【陸丸PL】はやっ
【りりかPL】リフレクトブースタ。

──陸丸のダイス:4(2D6:3 1)+13 = 17
──りりかのダイス:8(2D6:3 5)+8+7+5(2D6:2 3) = 28 プラーナ2

【陸丸PL】まあこんなもん

──蓮のダイス:7(2D6:3 4)+11 = 18
──アリシアのダイス:4(2D6:2 2)+5 = 9 アリシアはトロかったりする

【蓮PL】お、くりてぃかーる
【アリシアPL】び、びみょい……
【アリシアPL】せめて3なら……!!
【陸丸PL】あ。行動値ジャッジには、クリティカル、ファンブルがないのです……
【蓮PL】セツナス
【陸丸PL】NW2は行動すると−10な代わりにそんな仕様

 >28:りりか >26:宇宙怪獣 >18:蓮 >17:陸丸 >9:アリシア

【りりかPL】まずは識別かしらねぇ。
【GM】あ、識別だが、陸丸がフラグ立てたので2ラウンド頭に花子が出す。
【GM】それまでに知りたければどうぞ
【りりかPL】んー、なら任せちゃってもいいかな。
【りりかPL】早いほうがいいのも確かなんだけど、けっこーリソースいるし。
【陸丸PL】おお、無駄じゃなかったのか

【陸丸PL】ビル群の中に10mの巨人か……エヴァンゲリオン第一話みたいだなw
【見学銃鉄】キャラがネコミミじゃなければねw
【見学銃鉄】自分、虎縞ビキニなマオチャオを思い浮かべてますw
【アリシアPL】だからまおがいってやったのだにゃー。
【陸丸PL】虎柄ビキニはおっさんにはあれにしか
【見学銃鉄】神姫好きなのでなw

イニシアチブ:
【GM】りりか、どうぞ
【りりかPL】ぅーん……後ろ行き止まりなのね。
【りりかPL】ヘイストかけても次はネコミミからってことには変わりないし、一人前に出るのもアレよね。
【陸丸PL】一歩横に移動するのもありじゃね? 蓮の所にやってくるわけだし
【りりかPL】うん、そうしようかなと。

【りりかPL】って、28って微妙だー!?
【りりかPL】ぅーん……。
【りりかPL】マイナー:《マジカルシンフォニー》 メジャー:ヘイスト

──りりかのダイス:6(2D6:2 4)+20 = 26

【りりかPL】味方全員カウント+5
【陸丸PL】おおっ
【りりかPL】以上。
【陸丸PL】急に闘いやすくなった
【りりかPL】エンチャントマジックしたかったけど、コストの3cが地味にきつかった罠。

 >26:宇宙怪獣 >23:蓮 >22:陸丸 >14:アリシア >13:りりか 

【GM】宇宙怪獣の行動
【GM】マイナー:C3へ移動 メジャー:《ブレス攻撃:水》1>C5に範囲選択(1)
【陸丸PL】ぎゃー!
【アリシアPL】うぎゃー!?

【GM】宇宙怪獣は酸のブレスを吐きかけた!

──GMのダイス:3(2D6:2 1)+12+3 = 18 《ブレス攻撃》魔導

【りりかPL】あら。
【見学銃鉄】ダイスがしけたw
【陸丸PL】やはりNWは固まってたらダメだなw

【GM】抵抗どうぞ

──蓮のダイス:8(2D6:2 6)+9 = 17
──りりかのダイス:8(2D6:5 3)+12 = 20

【陸丸PL】アリシア、先に抵抗よろっす
【アリシアPL】了解

──アリシアのダイス:8(2D6:5 3)+12 = 20

【アリシアPL】ひらりっ。

──陸丸のダイス:8(2D6:5 3)+6+8(2D6:4 4) = 22  プラーナ2

【陸丸PL】よけた

──GMのダイス:7(2D6:1 6)+17+3 = 27 点 水属性魔法ダメージ>蓮

──蓮のダイス:8(2D6:2 6)+17 = 25

【蓮PL】2点もらた
【GM】では、宇宙怪獣終了

【見学銃鉄】うみ? 思ったほど魔攻高くないにゃーw
【陸丸PL】人狼だしねぇ
【見学銃鉄】ああ、かにーさんが溶けて中からかにみそが(何
【りりかPL】コテコテの前衛クラスですからねー。

【蟹兄】「蓮よ。兄は少し熱いぎゃ。なんかこう、背中が焼けるような……」
【蓮】「うん、だって溶けてるもん」
【蟹兄】「しゃぎゃー!?」

【陸丸PL】溶けてるぅ!
【アリシアPL】強酸性ー!?

【陸丸PL】あ、蟹鍋の香り
【見学銃鉄】冬はやっぱり鍋だよねえ
【アリシアPL】灼き蟹(゜д゜)ウ-(゜Д゜)マー(゜A゜)イ-…ヽ(゜∀゜)ノ…ゾォォォォォ!!!!

 >23:蓮 >22:陸丸 >16:宇宙怪獣 >14:アリシア >13:りりか 

【蓮PL】……さて、どうしようか。
【陸丸PL】マイナーで二歩前に出てエンゲージしてもらえたら、こっち前出て殴った後助かるかな
【蓮PL】ではそうしませう。
【りりかPL】二歩前に出ると、支援が届かないです。
【蓮PL】ではやめませう。

【蓮PL】……のっぴきならない
【陸丸PL】この攻撃力なら、蓮だったら大丈夫と踏んでの前進提案だったのだけど、さすがに全部のスキルが出てるわけじゃないだろうしなぁ
【りりかPL】白兵攻撃は、もっと強力だと思いますよ。
【アリシアPL】人狼だし、白兵は強そうです……。
【陸丸PL】しかし、前に出ないと殴れない……
【蓮PL】んー、出よう。
【陸丸PL】陸丸は前に出る気まんまんですが
【アリシアPL】なら……まだ防御力不足だし、アリシアは後ろで撃ちます。頑張って抑えて下さい。(笑
【蓮PL】少し危なくなるけど、それ以上に正直ここらでふらふらしてても仕方ない。
【蓮PL】えーんげーじ!
【陸丸PL】ぅぇーぃ
【蓮PL】で、なぐってみます。

【蓮】「おにーちゃん、ごー!」

【GM】うい、マイナー;移動で メジャー:攻撃ね
【蓮PL】いえす。
【GM】どぞ

──蓮のダイス:6(2D6:5 1)+13 = 19
──GMのダイス:9(2D6:6 3)+8+3+3 = 23 回避

【陸丸PL】げっ

【蟹兄】「すまん。外れた。ぎゃ」
【蓮】「ああ、なんて使えない兄!」

 >22:陸丸 >16:宇宙怪獣 >14:アリシア >13:蓮 >13:りりか 

【GM】陸丸どぞ〜
【陸丸PL】マイナー:C3移動でエンゲージ
【陸丸PL】メジャー:なぐる

【陸丸PL】そう会話をする蓮達の横を風のように鋭く駆け抜ける陸丸
【陸丸PL】避けたネコミミフィギュアの足を駆け上がり、その鼻っ面に

【陸丸】「めぇぇぇーんッッ!!」

【見学銃鉄】おおー、メロウリンクのようだw

──陸丸のダイス:7(2D6:5 2)+13+3 = 23  命中
──GMのダイス:4(2D6:2 2)+8+3+3 = 18 回避

【GM】命中

──陸丸のダイス:3(2D6:2 1)+39 = 42  物理
──GMのダイス:8(2D6:5 3)+14+3 = 25 防御

【陸丸PL】低いけどファンブルじゃなかった
【GM】くらった〜

【陸丸】(……まだ浅い)

【陸丸PL】17点か。低いのか高いのか良く分からないや
【見学銃鉄】ファーストヒット:5000点(何

 >16:宇宙怪獣 >14:アリシア >13:蓮 >13:りりか >12:陸丸 

【GM】マイナー:《獣の咆哮》 メジャー:物理攻撃>陸丸にお返し
【宇宙怪獣】「にゃう〜〜ん」

【陸丸PL】おお!
【GM】ダメージ受けると重圧ね

【見学銃鉄】萎える獣の咆哮だねえw>にゃう〜〜ん
【アリシアPL】萎えるからこそ重圧とも(待て
【見学銃鉄】萎えるなら放心では?w
【GM】放心の特技ないんだYO!

──GMのダイス:8(2D6:5 3)+15+3+3 = 29 命中

【GM】回らないなあ
【陸丸PL】たけーよ!

──陸丸のダイス:7(2D6:5 2)+8 = 15  回避

【陸丸PL】無理です

──GMのダイス:7(2D6:6 1)+32+1+3 = 43 点 物理ダメージ+重圧

【蓮PL】《かばーりぃーんぐ》
【陸丸PL】助かるぅ
【蓮PL】ホントはDロール前なんだけども……よろし?
【GM】ああ、防御ジャッジ振る前ならおっけ
【蓮PL】《シールドフォーム》もー

──蓮のダイス:9(2D6:4 5)+36 = 45

【陸丸PL】すげぇ!
【GM】硬いよ!
【蓮PL】ええと、これで蓮はカウント4へって9になるのかな。

【GM】兄を盾にするおと……妹
【見学銃鉄】かってーw
【アリシアPL】外道だ(笑
【見学銃鉄】溶けてるわりに頑丈だね、かにーさんw
【陸丸PL】カーズ様のように溶けた場所からどんどん甲羅を再生させるんじゃよ
【見学銃鉄】ええーw

【蓮】「おにーちゃん! あたしの陸丸君をまもって!」
【蟹兄】「いえっしゃぎゃー! ……あ、意外と平気」
【陸丸】「ありがとうございます」ぺこり

【陸丸PL】あたしのと聞こえた気がしたけど、とりあえず今はそれどころじゃないので聞き流しておく。

【見学銃鉄】あたしの?(爆)>蓮
【アリシアPL】シュラバリアンの予感!

【りりかPL】後ろで寝てていい?
【GM】ダメージ通れば重圧なんだけどねえ
【りりかPL】こんだけ硬いなら楽が出来そうです。
【蓮PL】カウントが4減っちゃうのさー
【陸丸PL】やっぱりりかの《マジカルシンフォニー》+ヘイストは凶悪すぎるぜw
【陸丸PL】+5がめちゃくちゃでかい
【りりかPL】範囲で使えると、かなり大きいですね。

 >14:アリシア >13:りりか >12:陸丸 >9:蓮 >6:宇宙怪獣 

【アリシア】「さー、いっちょいくわよ!」

【アリシアPL】マイナーは……することない(笑 メジャーで魔装攻撃。
【GM】どぞ〜

──アリシアのダイス:3(2D6:2 1)+17 = 20 魔導〜
──アリシアのダイス:7(2D6:5 2)+17+10 = 34 魔導〜 C
──GMのダイス:5(2D6:4 1)+11+3 = 19 魔防

【GM】あ、Fだ

【見学銃鉄】おー アリシアCにネコミミFかw

【GM】ジャッジファンブルにより《暴走》2使用 全てのジャッジ+3

【見学銃鉄】って、ギャーw>《暴走》
【アリシアPL】ギャース!
【りりかPL】大者入りですか。
【りりかPL】ページの影響かしら。
【見学銃鉄】だろうね。人狼の特技じゃないし

【アリシアPL】《死点打ち:魔法》《サイコブースト》、ダメージ+6で魔防ジャッジ−10!
【アリシアPL】推して参りますよ〜!
【アリシアPL】ついでにプラーナ3!
【GM】どぞ〜

【見学銃鉄】でかいのキメにきたw

【アリシア】「見せてあげるわよ、スパークル☆アリシアの……名前の力ッ!!」

──アリシアのダイス:10(2D6:5 5)+32+6+14(3D6:5 5 4) = 62 風魔法ダメージ、後ろがプラーナ

【アリシアPL】どでかほーん!

──GMのダイス:6(2D6:5 1)+11+3+3-10 = 13 魔防

【GM】結構きた〜
【陸丸PL】でかー
【アリシアPL】カウント→アリシア:2

【アリシアPL】ずばぁああっ、と雷のラインが迸って、ばしん!と宇宙怪獣を打ち据えるッ!
【陸丸】(これが、ウィザードの力……)

【陸丸PL】げっ これでこっちの命中とあっちの回避、固定値負けた
【りりかPL】ついでに当てたとしても、防御を貫通するのも難しいかもです。
【見学銃鉄】弱体魔法ほしいところだねえ

 >13:りりか >12:陸丸 >9:蓮 >6:宇宙怪獣 >2:アリシア 

【GM】りりか、どぞ〜
【りりかPL】マイナー:移動>C4 メジャー:魔法入れ替え>出:エンチャントマジック 入:キュア、フライト

【りりか】「備えあったらうれしいな、と……」

【りりかPL】以上。

【陸丸PL】先読みしまくりだw
【蓮PL】りりかるりりか
【蓮PL】呪文は「リリカ狩るマジ狩る」
【見学銃鉄】それ、白い悪魔!?w

【GM】>12:陸丸 >9:蓮 >6:宇宙怪獣 >3:りりか >2:アリシア 

【陸丸PL】あい。
【陸丸PL】マイナー:なし
【陸丸PL】メジャー:なぐる

──陸丸のダイス:7(2D6:1 6)+12+3 = 22

【GM】《報復の牙》使用 代償:5カウント

──GMのダイス:5(2D6:1 4)+8+3+3+3 = 22 回避

【GM】ぎゃああ〜 F〜
【アリシアPL】(−人−)
【陸丸PL】っしゃー!
【陸丸PL】あーこわかった!
【GM】ダメージこい!

【見学銃鉄】カウント無駄撃ちさせた!w

【陸丸PL】繰り出してきた爪を受け流し、その腕を道筋にして竹刀が走る

【陸丸】「めぇぇぇーんッッ!!」

──陸丸のダイス:7(2D6:5 2)+39 = 46

【陸丸PL】7出まくり。これがC値なら……!
【見学銃鉄】だねえw

──GMのダイス:5(2D6:2 3)+14+3+3 = 25 防御

【アリシアPL】……なむい!
【GM】またかよ!
【陸丸PL】わーいw
【GM】Fで防御達成値10 orz
【アリシアPL】1stだったら超強敵です、この猫娘(笑
【りりかPL】いいのが連続で当たってますね。

【陸丸】(さっきよりは手応えあった。けど……まだ振れる!)

 >9:蓮 >3:りりか >2:アリシア >2:陸丸 >1:宇宙怪獣 

【りりかPL】うわ、怪獣1で残してる。
【りりかPL】対抗防御が撃てないから辛いわね。
【見学銃鉄】このターンで仕留めればOK!
【アリシアPL】確か、代償でカウント減らす時も1は遺さないといけないんですっけ?
【GM】うい。そうです
【見学銃鉄】ぴったり0はダメだっけか?>特技
【陸丸PL】0ダメなのかー
【陸丸PL】《振りかぶり》使っておけば良かったかな
【見学銃鉄】ルルブでは0以下にしてはならない、とあるな。やはり1は残さないとならん

【GM】蓮くんどぞ〜
【蓮PL】んー……
【蓮PL】うし、MPPのむ。

──蓮のダイス:3(2D6:1 2) = 3

【蓮PL】オゥ
【陸丸PL】ほろり
【蓮PL】以上。0

【陸丸PL】蓮、MPいくらー?
【蓮PL】3使って3使って3回復して7ー
【陸丸PL】ほみ。はやりディフェンダーは回復しないと厳しそうねぇ
【陸丸PL】魔装がなー。MP削るのがなー
【アリシアPL】ディフェンダーの魔装はなかなか厳しいです(ほろ

【GM】>3:りりか
【りりかPL】1まで落としても、敵が後よねぇ。
【GM】私の場合、NPCは常に最後にします<同一カウント
【りりかPL】誰も怪我してないわよね?>ALL
【アリシアPL】さっきのブレスで、蟹が掠り傷……ですっけ?
【陸丸PL】全快ですー
【蓮PL】2点だけもらってる。
【アリシアPL】アリシアは無傷。
【りりかPL】んー。
【りりかPL】マイナー:なし メジャー:MPP>りりか

──りりかのダイス:6(2D6:5 1)+0 = 6
──りりかのダイス:7(2D6:5 2)+0+10 = 17 C

【りりかPL】全快。もれた。
【りりかPL】以上。

【見学銃鉄】いやっふーw>回復C

【りりか】「ん〜……っ」きゅーっと目を閉じる。

【GM】>2:アリシア >2:陸丸 
【アリシアPL】どっち先いきます?
【陸丸PL】先どぞ
【アリシアPL】ではこちらから……普通に魔装攻撃!

──アリシアのダイス:5(2D6:4 1)+17 = 22 魔導!
──GMのダイス:7(2D6:3 4)+11+3+3 = 24 抵抗

【GM】避けた
【アリシアPL】おのれ(笑

【アリシア】「うわっとと、手がすべ……」ちゅどーん、とアスファルトを削る。
【アリシア】「あーもー、お兄さんフォローお願いっ!」

【アリシアPL】以上

【見学銃鉄】固定値同じじゃ、出目勝負だものねえw
【アリシアPL】ファンブルでの強化がキツイ(笑
【アリシアPL】ケチらず、命中とダメージでプラーナ分配するべきでした。うむう。

【陸丸】「……ふぅ……」逸る動悸を抑え、冷静を保つ。

【陸丸PL】静から動へ、これが自分のウィザードの力なのか、あれの動きを見切りつつある

【陸丸】「ドォォォーッッ!!」

──陸丸のダイス:4(2D6:3 1)+12+3 = 19  命中

【陸丸PL】落ちた
【陸丸PL】ふぁんぶるしろー
【りりかPL】待った。
【GM】確定?
【陸丸PL】う?
【りりかPL】《ミラクルガジェット》>陸丸
【GM】ああ、やっぱり

【見学銃鉄】ここは使うのが吉でしょうな>ミラクル

【陸丸PL】代償払えるのん?
【りりかPL】あ、これかうんとだ!?
【りりかPL】失敬。なしで。
【GM】というか、カウント0だから使えない
【りりかPL】ですね。

【見学銃鉄】がーん>代償:カウント
【GM】というか、リアクションに伴うオートアクション以外そもそも出来ない<カウント0

【陸丸PL】確定で
【アリシアPL】プラーナで振り直しは?
【陸丸PL】次の命中につぎ込む
【陸丸PL】だから確定っす
【アリシアPL】うい

──GMのダイス:6(2D6:2 4)+8+3+3+3 = 23 回避

【GM】Fじゃなかった〜
【陸丸PL】ちえぇーw
【陸丸PL】おわり

【陸丸】(まだだ。届かない)

【見学銃鉄】むー、ずっとPCのターンだったのに結局ダメ0かいw
【りりかPL】1で動かれるのって、対抗使い的にデスりすぎです。orz
【見学銃鉄】これは誰か大ダメージを受けるかもなあ

【GM】>1:宇宙怪獣
【GM】マイナー:《獣の咆哮》 メジャー:物理攻撃>蟹硬いからやっぱり陸丸(笑)
【陸丸PL】来なくていいのにーw

──GMのダイス:8(2D6:4 4)+15+3+3+3 = 32 命中
──陸丸のダイス:12(2D6:6 6)+8 = 20

【陸丸PL】6ゾロだけどだめー

──GMのダイス:7(2D6:1 6)+32+1+3+3 = 46 点 物理ダメージ+重圧
──陸丸のダイス:7(2D6:3 4)+21 = 28  防御

【陸丸PL】18点いただきます。
【陸丸PL】HP12/30
【GM】では重圧もどうぞ
【陸丸PL】いただきます!

【見学銃鉄】ここで食らうとセットアップがきつい!>《柔の構え》
【アリシアPL】しかしどうしようもない!
【見学銃鉄】その通り!

【陸丸】「あ……」

【陸丸PL】ふっとばされて巨大ロボの等身大看板に突撃して破壊

【見学銃鉄】この時期だとガンダ○00かな?w>看板
【アリシアPL】AK00かも(異文化混入

クリンナップ:
【GM】無いね?
【アリシアPL】ない〜
【陸丸PL】ないー
【りりかPL】なし。
【蓮PL】し。

■ 第2ラウンド ■

セットアップ:
【アリシアPL】ない〜
【りりかPL】なし。
【陸丸PL】つかえないー
【蓮PL】《攻撃誘導》っ
【蓮PL】フェ……プラーナ2

──蓮のダイス:8(2D6:3 5)+10+9(2D6:5 4) = 27
──GMのダイス:4(2D6:1 3)+11+3+3 = 21 抵抗

【GM】負け〜
【陸丸PL】ないす!

【見学銃鉄】またブレス飛ぶだけだと思われ>誘導
【アリシアPL】前進してるから、まぁまだマシ(笑
【蓮PL】まだっていうか、さっきと比べると天と地の差

【花子】「分析終わりました〜 データ表示します〜」
【アリシア】「何々、どんなのっ!?」

【GM】花子の調べたデータが空中に光のモニターを使って表示される

 宇宙怪獣
   属性:地/地
   クラス:人狼3/キャスター2  レベル:5
   戦闘値
    命中:15  回避:8   攻撃:32  防御:14
    魔導:12  抵抗:11  魔攻:17  魔防:11
    行動値:16  移動力:2(歩行)
   特殊能力・魔法
    《苦痛耐性》(NW2 P250)
    《ブレス攻撃:水》1(NW2 P251)
    《獣爪》1(NW2 P107)計算済み
    《獣の力》3(NW2 P106)計算済み
    《獣化》1(NW2 P106)
    《超獣化》1(NW2 P107)
    《獣の咆哮》1(スクイズ P46)
    《報復の牙》2(スクイズ P46)
    《暴走》2(NW2 P91)


【GM】以上
【陸丸PL】すげぇw

【アリシアPL】……人狼/キャスターって、NPCでなきゃ出来ない芸当だ(笑
【見学銃鉄】基礎値はたいしたことないが、やはり強化系がキビシイw

──GMのダイス:2(2D6:1 1)+16+3+3 = 24 行動値

【GM】あうち!?
【陸丸PL】それでも24かよ!
【りりかPL】リフレクトブースタ。

──りりかのダイス:3(2D6:2 1)+8+7+6(2D6:5 1) = 24 プラーナ2

【りりかPL】しょぼーん。

──陸丸のダイス:8(2D6:3 5)+13 = 21  行動
──アリシアのダイス:5(2D6:4 1)+5+10(2D6:4 6) = 20 プラーナ残り2全部ぶち込み
──蓮のダイス:9(2D6:5 4)+11 = 20

【陸丸PL】みんな良い数字出すなぁ
【りりかPL】ぜんぜんよくないおー。

 >24:りりか >24:宇宙怪獣 >21:陸丸 >20:蓮 >20:アリシア

 ABCDE
1□□□□□
2□□□□□
3□□獣□□  獣:宇宙怪獣、陸丸、蓮
4□□り□□  り:りりか
5□□★□□  ★:アリシア


【陸丸PL】困ったな。命中と回避で固定値5の差が出てる
【見学銃鉄】振りかぶって、命中にプラナつっこみかねえ
【見学銃鉄】つか、いまこそミラクルだ!w

イニシアチブ:
【りりかPL】マイナー:なし メジャー:ヒール>陸丸

──りりかのダイス:9(2D6:5 4)+20 = 29
──りりかのダイス:12(2D6:6 6)+3 = 15

【りりかPL】割ります。>幸福の石
【GM】うい
【陸丸PL】ありあとー

【見学銃鉄】割っちゃダメー!w>2の幸福の石
【見学銃鉄】エネルギー使うだけーw

【りりか】「陸丸くんっ!」
【陸丸】「ん……っ」看板の穴からはい出てくる

【陸丸PL】HP27/30まで回復しました。ありあーす!

 >24:宇宙怪獣 >21:陸丸 >20:蓮 >20:アリシア >14:りりか 

【GM】ええい、次こっちか

【宇宙怪獣】「にゃ、にゃう?」

 攻撃しようとした宇宙怪獣の動きが止まる。

【宇宙怪獣】「にゃにゃう〜〜ん」

 と、暴走の影響か苦しみ始めたようだ。

【GM】マイナー:《獣化》解除  メジャー:《ブレス攻撃:水》1>C3に範囲選択(1)
【陸丸PL】30点くらいのが飛んでくるのか……

【見学銃鉄】お、これで《獣化》と《超獣化》が消えて、《暴走》分だけになったぞ
【GM】《暴走》してから、2行動目のマイナーで解除するようにしてあったのだが
……順番が悪い

──GMのダイス:8(2D6:4 4)+12+3 = 23 《ブレス攻撃》魔導>蓮&陸丸
──蓮のダイス:3(2D6:1 2)+9 = 12
──陸丸のダイス:9(2D6:5 4)+6 = 15  抵抗

【陸丸PL】くりてぃかるせず
【アリシアPL】というか、その3の出目をくれー!(笑

──GMのダイス:9(2D6:3 6)+17+3 = 29 点 水属性魔法ダメージ

【蓮PL】《カバー》
【りりかPL】ヴァニシング 魔防+10>蓮
【陸丸PL】これは両方のダメージに適用?
【GM】ヴァニシングはカバーしたら両方にかかります
【陸丸PL】すげぇ
【GM】なので、+10で魔防2回どうぞ
【蓮PL】あ、む……んー……
【蓮PL】おけ。

──蓮のダイス:5(2D6:4 1)+27 = 32
──蓮のダイス:5(2D6:1 4)+27 = 32

【GM】全カット……orz

【蓮PL】ぶっちゃけ、あえてダメージもらおうかなとおもってたのよね。
【りりかPL】レイジ持ち? しゃぎゃあだけに。
【蓮PL】(ディフェンダーの役目を忘れて《ファイナルモード》使おうとしてた奴
【陸丸PL】はははw
【見学銃鉄】あー、それか。>《Fモード》
【アリシアPL】流石しゃぎゃあ。
【陸丸PL】ディフェンダーだと堅いだけに《ファイナルモード》の使い時って難しいですな
【見学銃鉄】まさに、最後の切り札ですな

【りりか】「させない……蓮くんっ!」
【陸丸】「カニーサン、ありがとうございます……」竹刀を杖に起きあがる
【蓮】「ありがとー(のほほん」

【陸丸PL】男だって見破られてる!<蓮くん

 >21:陸丸 >20:アリシア >19:蓮 >14:宇宙怪獣 >12:りりか 

【陸丸PL】《振りかぶり》ができないぜ
【アリシアPL】重圧かっ……
【見学銃鉄】あー、りりかの行動までまたんとならんのかw
【見学銃鉄】キュアかけてもらうまで無理だったんだな。
【アリシアPL】あるいはマイナーで解除
【見学銃鉄】マイナーで解除したら振りかぶれん。
【アリシアPL】だから振りかぶりができないという事なのでしょう(ほろり

【陸丸PL】まいなー:重圧解除
【陸丸PL】メジャー:殴る
【陸丸PL】しかしカウンター来そうなんだよねぇ……
【GM】あと一回残ってるよ〜(笑)

──陸丸のダイス:7(2D6:5 2)+12+7(2D6:4 3) = 26  プラーナ2

【GM】《超獣化》中につかえなかったのが痛い
【GM】それは普通に避ける

──GMのダイス:5(2D6:4 1)+8+3 = 16 回避

【アリシアPL】(−人−)
【GM】Fだよ!

【見学銃鉄】そろそろGMがなむくなってきた。(-人-)
【GM】F振るの前提で《暴走》なんか持たせたけどさあ! orz
【見学銃鉄】Fりすぎw

【陸丸】「めぇぇぇーんッッ!!」

──陸丸のダイス:8(2D6:3 5)+39 = 47  眉間に
──GMのダイス:6(2D6:5 1)+14+3 = 23 防御

【陸丸】「はっ……まだ……っ」

【陸丸PL】次攻撃回ってくるようなことがあれば、振りかぶりをやっと使えるぜ

 >20:アリシア >19:蓮 >14:宇宙怪獣 >12:りりか >11:陸丸 

【アリシアPL】普通に魔装攻撃〜。

──アリシアのダイス:9(2D6:6 3)+17 = 26

【アリシアPL】うーむ……
【アリシアPL】りりかさん、《Mガジェット》出せます?
【アリシアPL】《死点打ち:魔法》でダメージが伸びるのですが。
【りりかPL】今はなしで。
【アリシアPL】了解、では確定。

──GMのダイス:7(2D6:3 4)+11+3 = 21 抵抗

【陸丸PL】そろそろ決まりそうかな
【見学銃鉄】ですかねえ

【アリシアPL】《サイコブースト》3点分〜。

──アリシアのダイス:8(2D6:2 6)+32+6 = 46 風魔法
──GMのダイス:7(2D6:5 2)+11+3 = 21 魔防

【アリシア】「もう一丁、いくわよぉっ!!」輝く太刀を降ると、ぶわぁ!と再び雷が猫を打ち据える。

【アリシアPL】カウント:8 と言いつつ以上!

【見学銃鉄】【○ルディッシュ】「JetZamber!」(爆)>アリシアの攻撃
【陸丸PL】しかしさすが人狼
【陸丸PL】HPたえー
【見学銃鉄】しぶといことしぶといこと

 >19:蓮 >14:宇宙怪獣 >12:りりか >11:陸丸 >8:アリシア 

【GM】蓮どぞ〜
【蓮PL】じゃ、メジャーでごうげきするぜい
【蓮PL】もうフェ……じゃなくて、プラーナ2いれちゃうぜ

──蓮のダイス:8(2D6:4 4)+13+6(2D6:2 4) = 27

【陸丸PL】おお! これは当たりそうだ
【見学銃鉄】固定値下がってるし、Cされなきゃ当たる
【陸丸PL】カニーサンの攻撃どんなんなんだろw
【アリシアPL】っ「たべる」
【見学銃鉄】イブセマスジーでないことは確かw
【陸丸PL】普通にジャブジャブストレートとか
【GM】ちょ!?<たべる

【GM】普通に回避

──GMのダイス:7(2D6:1 6)+8+3 = 18 回避

【蓮PL】ダメージにプラーナは入れられるんだっけ?
【GM】入るよ
【陸丸PL】いけますよー
【蓮PL】じゃ、2.これで使い切り。
【アリシアPL】ジャッジですし問題なく〜

──蓮のダイス:6(2D6:2 4)+20+7(2D6:2 5) = 33
──GMのダイス:8(2D6:5 3)+14+3 = 25 防御

【見学銃鉄】うーん、Cでなかった
【陸丸PL】C出ないなー。7なのになー
【GM】こっちだってCでてねええよ!
【陸丸PL】HP高いね
【陸丸PL】もう150点近く殴ってそうだけど

【蟹兄】「しゃぎゃー!」えぐり込むように蟹ブロー
【宇宙怪獣】「にゃにゃう〜〜ん」
【蓮】「結構しぶといなぁ……」

【見学銃鉄】陸丸の正解?(笑)
【アリシアPL】でも、蟹の爪でブローって痛そう……(笑
【陸丸PL】しゃがみガード不可なんだぜ
【りりかPL】リクオ自重
【見学銃鉄】ラインふっとばし攻撃かもよ?w

【GM】>14:宇宙怪獣 
【GM】マイナー:《獣の咆哮》 メジャー:物理攻撃>陸丸

──GMのダイス:6(2D6:4 2)+15+3 = 24 命中

【陸丸】「ふっ」相手の攻撃は見切れていないけど

──陸丸のダイス:6(2D6:2 4)+8 = 14

【陸丸PL】やっぱり無理でした
【蓮PL】《かばー》
【りりかPL】まってね。
【蓮PL】まつー
【りりかPL】防御魔法、いる?
【蓮PL】うん!
【陸丸PL】重圧がでかいにょろ
【りりかPL】では、ヴァニシング>蓮

──GMのダイス:7(2D6:1 6)+32+1+3 = 43 点 物理ダメージ+重圧

【GM】なぜ、回らない
【蓮PL】《しーるどふぉーむ》

──蓮のダイス:10(2D6:5 5)+36+10 = 56

【りりかPL】KATEEEEEEEEEEEEEEEE!!
【GM】固定値で超えてるじゃん!
【見学銃鉄】なんだその防御! 攻撃の値かっての!w
【陸丸PL】すげぇ

【アリシア】「うわ、流石甲殻類……」
【蓮】「りりっちナイスアシスト! さんくー!」
【りりか】無言でサムズアップ!

【GM】蟹怪人とネコミミ娘の怪獣大決戦(笑)
【見学銃鉄】タイトル変えるか?w>蟹怪人VSネコミミ宇宙怪獣 −世紀の宇宙大決戦−
【アリシアPL】いや、それはあかんて!(笑
【GM】―2大怪獣秋葉原決戦― で(笑)
【見学銃鉄】2大なんですか?w
【アリシアPL】他に怪獣が居るのかと(笑
【見学銃鉄】いや、蟹兄は大怪獣なのかとw
【GM】や、私のイメージ的に蟹兄巨大化してるから(笑)
【見学銃鉄】イメージwww

【陸丸PL】しかし、このセッションがこれっきりの一発モノだったら
【陸丸PL】蓮が陸丸気に入ったみたいだけど、陸丸は蟹兄さんに「たくましい背中……」とか言い出したり
【りりかPL】(T口T;)
【見学銃鉄】えーw
【アリシアPL】なんというウホッ

 >11:陸丸 >10:りりか >8:アリシア >5:蓮 >4:宇宙怪獣 

【陸丸PL】おけ!

【見学銃鉄】さて山場かな
【GM】あ、カウント4だとカウンターすらできねえ

【陸丸】「ふぅ……ん」

【陸丸PL】さっきの攻撃の影響か、手足が重たい

【陸丸】「だけど」上段に《振りかぶり》

【陸丸PL】何千回、何万回と繰り返した動きで

【陸丸PL】メジャー:面

【見学銃鉄】メジャー:面、てw
【蓮PL】ところで『ヴァニシング蓮』っていうと、なんかのタイトルみたいよね。
【見学銃鉄】そうだねえw>ヴァニシング蓮
【アリシアPL】なんか漫画っぽい……(笑
【見学銃鉄】グラインダー武蔵みたい(何
【陸丸PL】レスラー名みたいです。ヴァニシング蓮

──陸丸のダイス:11(2D6:6 5)+12 = 23

【陸丸PL】う、厳しいか?
【りりかPL】まってね。
【りりかPL】よし。
【りりかPL】《ミラクルガジェット》>陸丸
【陸丸PL】ありあーす!
【GM】その値、6ゾロかCしか避けられないのに(笑)

【りりかPL】素早くタクトをキーボードから抜き放ち、宇宙怪獣に向ける。それは瞬く間に宇宙怪獣の鼻先まで伸びる。

【りりか】「……」先端に、またたび。
【宇宙怪獣】「にゃ、にゃう?」

【りりかPL】ゆらゆらと、揺らす。

【陸丸PL】ねこじゃらしー!?
【見学銃鉄】またたびのねこじゃらしって、サイキョーだw

──陸丸のダイス:8(2D6:2 6)+12+10 = 30

【陸丸PL】《死点撃ち:物理》発動

──GMのダイス:11(2D6:5 6)+8+3 = 22 回避

【陸丸PL】こええ!
【GM】マタタビに気を取られて避け損ねた!
【アリシアPL】本当にCでないな、この猫娘(笑

【陸丸】「めぇぇぇぇぇぇーんッッ!!!」

【蓮PL】めーたんだけに。めぇーん
【陸丸PL】言われると思ったぁぁぁぁぁあ!(ごろんごろん

──陸丸のダイス:7(2D6:2 5)+39+8 = 54  物理
──GMのダイス:8(2D6:3 5)+14+3-10 = 15 防御

【宇宙怪獣】「にゃにゃにゃう〜〜ん」

【GM】累積ダメージ200ジャスト
【GM】宇宙怪獣HP:200 
【陸丸PL】ジャスト!

■ 戦闘終了 ■


【陸丸PL】おつかれさまっしたー!
【りりかPL】おつかれさまでしたー。
【アリシアPL】お疲れ様ー

【見学銃鉄】ぴったりw
【りりかPL】ピッタシカンカン賞くださいっ(笑)
【蓮PL】ピタリ賞! 200万! 200万!
【アリツア】「でませんでしたー」
【見学銃鉄】偽者キタw

【見学銃鉄】見事に山を読んだ終わり方だ。しかもPC1がとどめ。(笑)
【陸丸PL】PC1って、周りに守られまくりだ
【アリシアPL】此方は逆に、殆ど護られていた印象がない(笑
【蓮PL】そもそも、攻撃全部陸丸に入ってるもんよw
【陸丸PL】アリシア、最初のブレス以外攻撃対象にならなかったからねぇ
【見学銃鉄】敵に常に狙われる。実にPC1(笑)
【陸丸PL】というか当たったら攻撃通りそうなのって陸丸のみ……
【GM】今回、敵1体だからねえ
【アリシアPL】同じPC1なのに、セッション外でのキャリアの差かな……(笑<実に〜
【陸丸PL】複数出たらまた違うんですけどね
【GM】ディフェンダーに重圧与えてる間に《超獣化》+《暴走》の《報復の牙》で前衛潰す予定だったんだよ!
【陸丸PL】けど攻撃通らなかったのね(ほろり
【りりかPL】ディフェンダーが硬すぎました(ほろり)
【見学銃鉄】まるで攻撃の値かとおもいましたよ、あの防御はw
【アリシアPL】ガッチガチ(笑
【蓮PL】アタッカーですもんよ。むしろキャスターにほいほい攻撃とばれると
一気に瓦解しかねないですもんよ。もんよもんよ。

 陸丸の攻撃を喰らうと、宇宙怪獣の体が急激に縮み始める。
と、その体から一枚の紙が落ち、ひらひらとりりかの前に舞い降りてきた。


【りりかPL】拾い上げます。

 ……その紙を手にすると、りりかのレベルが2レベルに戻った!!

【見学銃鉄】あの魔導紙で復帰かいw>レベル

【陸丸】「はぁ……はぁ……終わった……?」
【りりか】「なんとかなったわね……ふふっ」
【花子】「はわ〜 捕獲です〜」
【アリシア】「ハナコ、ふぁいとっ!」

【GM】花子が宇宙怪獣に向かって虫取り網を振り下ろす。

【花子】「捕まえました〜」
【アリシア】「どれどれ、ってそもそも収まるもんなの?」覗き込む。(笑)

【GM】見事に虫取り網、もとい電磁捕獲ネットの中に宇宙怪獣が捕まえられました

【見学銃鉄】【花子゛】「ネコミミ怪獣、ゲットだぜ!」(笑)

【陸丸】「は……よかった……」笑顔がこぼれる
【アリシア】「……うーん、つくづく宇宙のテクノロジーは凄いわね」しみじみ。
【花子】「やりました〜 ありがとうございます〜」

【りりか】「これから、どうするの?」花子に尋ねる。
【アリシア】「ん♪ これで、ハナコは帰れるのよね?」
【花子】「はい〜 あ、さっき落ちてきた高エネルギー体見せてもらえますか?」>りりか
【りりか】「えっと……これ?」見せるけど、手は離さないです。
【陸丸】「?」
【蓮】「そういえば、これを調べにきてたんだよね」

【GM】センサーのような謎機械をかざして分析する花子。

【花子】「はわ〜 どうやらこの紙はかなり高密度の聖エネルギー結晶体のようなものみたいです〜」
【陸丸】「すごいのですか」
【花子】「出来れば持ち帰って詳しく調べたいですが、私の船の設備では安全に保管出来そうに無いですよ〜 残念です〜」

【アリシアPL】……しかし。
【アリシアPL】ハナコがまこちゃんに見えてきたのは、眠気の所為だと信じて良いでしょうか?(かくかく
【陸丸PL】それでいこう
【見学銃鉄】もうまこちゃんにしか見えないw
【GM】大丈夫、GM自身まこたん意識してロールやってるから(笑)
【見学銃鉄】……これ読んだらまこちゃん、どうなるんだろ?(笑)
【アリシアPL】是非読んで頂きたい(笑
【GM】シナリオ書いてるときは○ルチでした。
でもアドリブで台詞書いてると面倒になってまこたんにしました(笑)
【りりかPL】あははは(笑)
【陸丸PL】花子がhotmaleさんの絵にしか見えない
【アリシアPL】まこち。(混ぜるな危険

【アリシア】「この紙が、エネルギーの固まり? へぇ〜……」まじまじ。
【りりか】「安全に保管できないって……そんな危なっかしいものなの?」

【りりかPL】空に透かしてみる。

【花子】「かなり強いエネルギーを内包しているみたいですから扱いを間違うと大変な事になるかもしれないです〜」
【陸丸】「さっきみたいな」
【りりか】「それは……たしかに、大変ね」

【アリシア】「んじゃ、あたしはパス。魔法少女のアイテムにもふさわしくないしね……リリかお姉さんとかなら大丈夫そう?」と、りりかにアテがあるか聞いてみる。
【りりか】「まぁ……当てがないわけじゃないわ」溜息。
【花子】「きちんとした設備のある施設に保管してもらった方がいいと思います〜」
【りりか】「そういう意味なら、心配はないわね」

【蓮】「とりあえず、無事に終わって一件落着っていうことでいいのかなっ?」
【陸丸】「ん」こくこく
【りりか】「そうね……それで、いいんじゃない?」くすっと笑う。
【花子】「みなさんほんとうにありがとうございましたです〜」
【アリシア】「おっけー♪ でさ……そろそろ周りのお兄さん達、目を醒まさないかしら? 怪獣も消えたし、逃げてから救急車でも呼ぶ?」死屍累々なヲタ達を見回し。

【GM】ああ、プラーナ戻ってるから命に別状は無い。いい表情で逝きかけたままではあるけど
【陸丸PL】じゃあ放置で大丈夫だね
【りりかPL】さっさとずらかるのがよさそうです(笑)
【アリシアPL】はーい(笑

【こなか】「うーんうーん、あたしはネコミミより巫女よりスク水……」むにゃむにゃw
【アマネ】「……ううううーん……猫は、狩るか狩られるか……ぁぁぁ〜……」じだじだ。

【花子】「ではお名残惜しいですが、調査対象も見つかりましたし宇宙怪獣も捕まったので、私は皆さんにこれ以上迷惑をおかけしないうちに母星に帰還するですよ〜」
【陸丸】「ん……」
【りりか】「また墜落しないよう、気をつけてね〜」
【アリシア】「ちょっとの間だけど、冒険出来て楽しかったわよ♪また逢いましょ、ハナコ!」シェイクハンズ。(笑)

【GM】耳の機械を操作すると修理の終わったらしいUFOが自動操縦で飛んでくる。

【蓮】「そのネコミミ、大切にしてねーっ」
【花子】「はい〜 それでは皆さん、お元気で〜〜」
【陸丸】「さようなら」手を振ってばいばい
【りりか】(これって、わたしたち流に言うなら『箒』なのかしら……?)UFOをみて。

【GM】何度も振り返りながら花子がUFOの中に入っていく

【アリシア】「See you again!!」両手を降って見送る。
【陸丸】「……また、来てください」
【りりか】「さようなら〜」胸の前で、小さく手のひらを振る。

【見学銃鉄】乗り込むとこでこけないと!w>ドジッ子@○ルチ

【花子】「はう!?」

【GM】搭乗ハッチの前で転びかける
【陸丸PL】ささえますw

【見学銃鉄】( =ω<.)bΣ
【アリシアPL】実にわかっておる、このまこちたん。(笑

【アリシア】「ああほら、気を付けなさいよー?」慌てて支え(笑
【花子】「あう〜 何度もすみませんです〜」(ぺこぺこ
【陸丸】「気をつけて」頭なでる
【花子】「はわわ〜」

【GM】撫でられて嬉しそうな花子。

【アリシア】「道中、気を付けなさいよっ!」肩ぽんぽん
【花子】「え、えと。それでは皆さん、こんどこそお元気でです〜」
【陸丸】「また」

【GM】そう言って今度こそUFOの中へと入っていく花子

【りりか】「うん、花子ちゃんも気をつけてね」
【アリシア】「ん、See you♪」軽くはぐして、離れる。

 そうして、キミ達の見送る前でUFOが浮かび上がり空へと飛び立って行ったのだった。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】お疲れ〜
【りりかPL】おつかれさまー。
【陸丸PL】おつかれさまでしたーっ
【アリシアPL】お疲れ様ーっ!!
【蓮PL】おつかれーしょん

【GM】さて、エンディング。
【GM】ええと誰から行きましょう
【蓮PL】じゃ、うちいく?
【陸丸PL】うぇーぃ
【GM】蓮くん希望はあります?
【GM】翌日の学校でいいかな?
【蓮PL】うん。うちもそれをかんがえてた
【GM】ではそれで行きましょうか
【蓮PL】あいさっさ

目次へ

■ エンディング1『白河 蓮の平凡な日常』 ■

シーンプレイヤー:白河 蓮

 翌日、蓮が登校するのを待っていたように女の子達が話しかけてきた。

【女子2】「おはよう〜 蓮ちゃん〜 昨日はどうだった〜」
【女子1】「もしかして、本当にUFO目撃してたりして」
【蓮】「え、昨日? …………何かあったっけ?」

【女子2】「って、あれ〜? UFO見に行くって行った無かったっけ〜」
【蓮】「あははー、何言ってるのさ。UFOなんているわけないじゃん」手パタパタ

【陸丸PL】猫かぶりだなぁw

【女子1】「あ〜 やっぱりそうだよねえ」
【女子2】「なんだ〜 蓮ちゃんなら本物の宇宙人とか捕まえるぐらいしてくれるかと期待してたのに〜」
【蓮】「あはははは。……あ、でもね。昨日の夜はちょっと出かけてきたんだ。でねでね、面白いの見たの」

【蓮PL】がさごそとケータイを取り出す。

【女子1】「へえ なになに?」
【蓮】「えーとね……これっ」

【蓮PL】見せたのは一枚の画像。
【GM】何の絵でしょう?

【陸丸PL】巨大フィギュアの画像?
【りりかPL】等身大POPを両手に抱えた陸丸の画像。
【陸丸PL】その画像は消してー!?
【見学銃鉄】爆笑

【女子2】「え〜と、これって〜」
【蓮】「アキバで知り合ったの。花子ちゃんっていう子」
【女子2】「あ、ネコミミつけてる〜 結構かわいい〜」

【蓮PL】そこにはなんとも奇抜な格好をした子が、ずっこけそうになっている所が写っている。

【陸丸PL】おお、花子
【陸丸PL】いつのまに
【アリシアPL】花子の姿も、世界結界で多少是正されてるのかな……?(笑

【女子1】「でも、髪の毛緑色だし、……コスプレ?」
【蓮】「うん。それがねー……」

【蓮PL】という感じで、女の子たちはわいわいと雑談に花を咲かせるのであった。

 そうして、白河 蓮の平凡な一日が今日も始まるのだった。

目次へ

■ 幕間 ■

【蓮PL】と、こんな感じでー。
【GM】お疲れ〜
【りりかPL】おつかれさまー。
【陸丸PL】おつおつ
【蓮PL】おつです。なんとか徹夜でのりきった!
【陸丸PL】普段の蓮はかわい普通の子だのぅw

【男子1】「そーいやお前のアニキ、FDA6手に入れたの?」
【男子2】「それがさー、なんか店のほうでトラブルがあったとかで延期になったって」
【男子2】「しかも、なんか並んでる途中に寝ちゃったらしくて風邪ひいてやんの」
【男子1】「んじゃ、さぞかしがっくりしてるんだろうね?」
【男子2】「いんや、それがそうでもないのよ」
【男子2】「なんか夢の中でメッチャいいもの見れたとか何とかって」(笑)
【男子1】「どんな夢?」
【男子2】「なんでも、でっけーネコミミ少女が現れて、大股で自分を跨いでいったとかなんとか」
【男子1】「なんじゃそりゃ?」(爆笑)
【見学銃鉄】裏で男子の会話をお届けしましたw

【GM】では次は……りりかいこうか?
【りりかPL】じゃ、次いきましょうかしらん。
【GM】アンゼ様に報告でいいかな、りりか?
【りりかPL】OKです。

目次へ

■ エンディング2『長沢 りりかの平凡な日常』 ■

シーンプレイヤー:長沢 りりか

【アンゼロット】「ご苦労様でした、長沢 りりか。まずは紅茶を一杯いかがですか?」

 黒服の迎えによって再び訪れたアンゼロット城。
キミの前で守護者アンゼロットがいつもどおりに優雅に紅茶をたしなんでいる。


【見学銃鉄】トラウマになるから出すなw>紅茶

【りりか】「また何か、変なものでも入ってるんですか?」じとー。
【アンゼロット】「いえいえ。レベルが元に戻る薬を入れようかとも思ったのですが、どういうわけか既に戻っているようですし、入れていませんよ」

【陸丸PL】混ぜずに普通に渡してやれヨ!w
【見学銃鉄】実にアンゼロットw>なにがなんでも混ぜて飲ます

【りりか】「ところで、約束のほうは守ってもらえるんでしょうね?」
【アンゼロット】「ええ、報酬とお友達との約束の埋め合わせ、でしたっけ?」
【りりか】「うん。それなんだけど……」そこで言葉を切って、月衣から例の紙を取り出す。

【りりか】「報酬のほうは、これを厳重に保管してもらうってことで」
【アンゼロット】「……これは?」
【りりか】「よくわからないけど、なかなか大変な代物みたい」

【見学銃鉄】りりか、なんていい子なんだ!

【アンゼロット】「神聖力の結晶体……ですね、どうしてこんなものが」
【アンゼロット】「……神、それもかなり高位の存在の力を感じます」
【りりか】「先の事件にも関与してたのよ、これ。おかげで大変だったんだから」

【陸丸PL】何ページくらいあるんだろ
【見学銃鉄】これで、魔本のページはベルに2枚、アンゼに1枚?
【陸丸PL】ベルそんなに所持してんのか
【アリシアPL】後はくーさん自身が一枚持ってた様な、カバーと一緒に。
【見学銃鉄】じゃなかったっけ?
【見学銃鉄】アマネがキャッチしたやつだっけ?>くーさんの
【りりかPL】それは大河が持ってる。玖羽が持ってるのは表紙。
【見学銃鉄】そかそか
【アリシアPL】1枚ずつ分散してるのが現状、かな?
【見学銃鉄】んじゃ、ベル1、大河1、アンゼ1か。
【陸丸PL】うちも1枚ほしいー

【アンゼロット】「なるほど。とにかく、このページはこちらで厳重に保管させていただきます。魔王などに利用されてはどのような危険を招くか予想も出来ませんからね」
【りりか】「おねがいします」
【アンゼロット】「ええ、まかせておいてください」

【陸丸PL】ここでアンゼが「ひっかかりましたね」とか言い出さないかと心配になる

【アンゼロット】「それで、あとは千歳晶さんとの約束、でしたよね?」
【りりか】「うん。晶ちゃんには悪いことしちゃったしね。何か埋め合わせがしたいなぁって」そういって、紅茶を一口飲む。
【アンゼロット】「ええ、そういうことだと思って彼女もこちらに招待しています。と言うことで、これから私がするお願いに、はいかイエスでお答えくださいね?」
【りりか】「はい……?」

【りりかPL】嫌な予感がする。

【アンゼロット】「実は既に次のミッションが入っていまして、今度は千歳晶さんと一緒に受けてくださいね」
【りりか】「……」
【アンゼロット】「ちなみに千歳晶さんは快く引き受けていただきましたよ?」
【りりか】「ええ、そうでしょうね……」ふるふる。

【見学銃鉄】実にアンゼロットw>お願い
【アリシアPL】流石だアンゼ(笑

【アンゼロット】「それでは、詳しい内容は千歳晶さんにお話していますから、さっそく彼女と現場に向かっていただけますか?」

【りりかPL】その言葉を最後まで聞かずに、席を立つ。

【アンゼロット】「では、頑張ってきてくださいね、りりかさん」

【GM】いつもどおりの極上の笑顔で見送る世界の守護者アンゼロットだった

【りりか】「はいはいがんばります、がんばりますとも!」やけくそになって叫ぶ。

 そうして、ウィザードりりかの日常が今日も始まるのだった。

目次へ

■ 幕間 ■

【陸丸PL】おつかれさましたーw
【りりかPL】おつかれさまー。
【アリシアPL】お疲れ様です。
【GM】乙〜

【陸丸PL】アンゼもわざわざ怒らせるようなことせんでもw
【アリシアPL】りりかなむ(笑
【アンゼロット】「だって、いじめるとかわいいんですもの」
【りりかPL】うわん(笑)
【アリシアPL】このS! 女王! にしおか!(笑
【蓮PL】いいですとも!
【陸丸PL】いいですとも!
【見学銃鉄】【あんせ゛ろっと】「この……ブタやろう!」こうですか、わかりません!w

【陸丸PL】じゃ、3番手いくー
【GM】さて、PC1のおふたりですが……なんか希望あります?
【陸丸PL】うむ。すまんが一人用考えた。
【アリシアPL】希望……こちらは特にないので一人用どぞー(笑
【アリシアPL】あるとしても、通学中のリムジンで一人勘違い妄想を改めつつ強化する程度ですし(待て
【GM】ほう、どんなので?
【陸丸PL】昨日の夜のできごとを思い返すの
【陸丸PL】闘ったことや、知り合った人達や、花子のことね

【GM】なら最後の方がいいかな?
【陸丸PL】うす。ではさいご
【GM】ならアリシアを先に〜
【アリシアPL】はいほー。

【GM】どうしましょう?
【GM】日常シーンでいいかな?
【アリシアPL】OK〜。

【GM】銃鉄氏。アリシアのエンドにこのは出す?
【見学銃鉄】GMの許可があれば。
【見学銃鉄】でも、今の時点ではこのはよりもすずなのほうがいいかも。
【見学銃鉄】例の「アリシアは自分が魔法少女になったことを秘密にしてる」があるので
【見学銃鉄】できれば、シナリオでいっしょになったときにばらしたいw
【GM】ならそうしましょう

【GM】ではいきます

目次へ

■ エンディング3『アリシア=シモンズの平凡な日常』 ■

シーンプレイヤー:アリシア=シモンズ

 UFO騒ぎのあった翌日。
アリシア=シモンズは夜更かししたツケの寝不足を抱えたまま、登校する羽目になっていたのだった。


【アリシア】「ふぁぁぁ〜……また変な夢見たし、夜更かしはやっぱり小学生に辛いわね」くきくき。

【アリシア】「でも、珍しい物も見れたし……何よりすずな、アレ役に立ったわよ?」密着してうりうり。
【すずな】「そう? よかった。でも、結局どんな事件だったの? 気になるなあ」
【アリシア】「ふふーん……聞いておどろくなかれ、宇宙人との共同作戦よッ」
【すずな】「宇宙人〜〜!? すごーい!」目を見開いてびっくり
【アリシア】「エ●●アンとかブレ●●ーみたいな、リアルっぽいのじゃなかったけどね? でも、魔法少女を目指してから最大の事件よ!」
【すずな】「そうだよね。なにしろ宇宙人だもの!」

【すずな】「それで、その宇宙人ってどんな格好だったの? あ、UFOの中とか見たの?」
【アリシア】「カッコ? そうねぇ……んーと、これ?」体操服の入った袋をひっつかんで示す。(笑)
【すずな】「体操……服?」こくり
【アリシア】「うん。ちょっと驚いたけど、魔法少年&少女があたし以外にも居た位だし……世界は広いわよすずなっ!」抱き寄せてきゃーと、勝手にハイテンション。眠気でぱわーあっぷ。(笑)
【アリシア】「決して魔法とか超科学とか、珍しい物じゃないのよ! あ、でもやっぱり内緒の方が気分出るけどね?」ゆさゆさ。
【すずな】「アリシアちゃん、くすぐったいよ!」きゃっきゃ

【すずな】「そっか、じゃあ今回はその人たちと一緒に戦ったのね。……その体操服な宇宙人さんと?」(苦笑)
【アリシア】「そう! ……ハナコ、って言ったかしら? 緑の髪で……」
【すずな】「ハナコ……さん? ずいぶんと日本的な名前なんですね」くすり

【アリシアPL】すらすら〜、と似顔絵を描いてみせる。小学生レベルだけど、割と見られる。(笑)

【すずな】「かわいいですね。私もお友達になりたかったです」にこにこ
【アリシア】「信じれば叶うのよっ! だから、またいずれ逢えるってば!」いぇー。
【すずな】「うん、そうだよね」

【すずな】(この様子だと、まだ世界の真実を知るのは先かなあ。でも、本人がああいってるし、黙っておいたほうがいいよね)

【すずな】「……ねえ、アリシアちゃん。このこと、このはちゃんには?」
【執事】「お嬢様、校門前に到着いたしました」二人を乗せたリムジンのハンドルを握っていた執事が声をかける。

【GM】そして、先に降りると外からドアを開ける。

【すずな】「……あ、ありがとうございました、黒野さん」ぺこり
【アリシア】「サンキュー、黒野。じゃ、行ってくるわっ!ほら、行くわよすずなっ」手を引いて、降りていきます。
【執事】「いってらっしゃいませ、アリシアお嬢様、すずな様」
【すずな】「う、うん! では、いってきます!」いっしょに駆け出す

 そうして、アリシア=シモンズの平凡な一日が今日も始まるのだった。

目次へ

■ 幕間 ■

【GM】と言うことでおつおつ〜
【アリシアPL】お疲れ様ー。
【見学銃鉄】おつおつー
【陸丸PL】おつかれさまー
【アリシアPL】銃鉄さん感謝でしたー。
【見学銃鉄】いえいえー。こちらも楽しめましたので最後にご協力できてうれしいです

【アリシアPL】まぁ、他にも色々な術者がいる=装備ではなく自分の力かもしれない、
という認識は出来たので今回は問題なし(笑

【アリシア】(まぁ、世の中広いみたいだし……あたしのこれも、ひょっとしたら自分で発電してるのかもねぇ。
そうだったらすずなにはもっと魔法少女に相応しくなる様に協力してもらわなくちゃッ!)にっしっし。

【アリシアPL】とか、良からぬ事を思い描いてそうです。(待て

【すずな】(そろそろひとりで侵魔と戦うのは厳しくなってくるはず。
私だけじゃ支えきれない……、このはちゃん……)

【見学銃鉄】とか、モノローグで対抗w

【GM】ではラスト。陸丸〜
【陸丸PL】はーい
【GM】シーン定義ある?
【陸丸PL】初めのほうだーってテキスト起こした
【GM】ああ、じゃあ任せます(笑)

目次へ

■ エンディング4『世野 陸丸の平凡な日常』 ■

シーンプレイヤー:世野 陸丸

【陸丸PL】誰もいない静かな剣道場で陸丸が振るう竹刀だけが、風を斬る音を発していた。

【陸丸PL】振りながら思い出すのは昨日の出来事だ。

【陸丸PL】UFOと宇宙人花子、小学生の女の子魔法使い二人+その一人の蟹みたいなお兄さんと知り合って、クラスメイトがウィザードだった事を初めて知った。思ったよりウィザードというものは世界に多いのかもしれない。

【陸丸PL】蓮のことは女の子だと思ってるです

【陸丸PL】そして、一人では勝てない敵との戦い。 誰かに守られながら、誰かを守りながら、この竹刀を振るったこと。
【陸丸PL】自分の全てを置き去りにするような、吹き飛ばすような最後の一撃の感覚は、握り込む手の中にしっかりと刻み込まれているが

【陸丸】(今は……できない)

【陸丸PL】丁度500本目の素振りが終わる。

【アリシアPL】おおー、ストイック。
【陸丸PL】GMも介入しづらい

【陸丸PL】防具を担ぎ、帰路につく。
【陸丸PL】屋根の向こうがオレンジに燃え上がり、見上げれば空には群青色が広がっている。

【陸丸PL】花子は無事に家に帰る事ができただろうか。
【陸丸PL】すぐに転ぶところが姉そっくりだった。

【見学銃鉄】姉って銀花か。萌えるw>すぐこけるw

【陸丸】(でも、学者だと言ってたし)

【陸丸PL】それなりにしっかりとしているのだろう。

 そんな風に思いながら見つめる空の一点に黒い点が表れる。

【陸丸】「?」

 その黒い点は次第に大きくなり、どんどんとキミの方へと近づいてくる

【陸丸】「……」

 それは、どこかで見た光景。

【陸丸】「もしかして」

 見たことのある物体が、見たことのあるピンク色の煙を吐きつつ落ちてくる光景。

【陸丸】「また」

【陸丸PL】落下地点であるそこから2歩下がって
【GM】下がった瞬間それは、君が歩いていた川原の土手に突き刺さるように墜落した。
【陸丸PL】では、UFOに駆け寄るよ

【りりかPL】またおちてきたー!?
【アリシアPL】ドジっこだ……ドジっこだ……(笑
【見学銃鉄】さすがは○ルチw

【花子】「はう〜 部品が、部品が足りなかったのですよ〜」

 開いたハッチから見慣れた泣き顔が出てくるのだった。

【陸丸】「……自動で直るんじゃ」おもっわずつっこむ
【花子】「自動修復です〜 でも予備パーツが残ってなかったのですよ〜」
【花子】「だから、必要な部品を買わないといけないのです〜 でも何処で売ってるか分かりません〜」
【陸丸】「地球にある物なら、大丈夫だと思うけど」

【見学銃鉄】アキバへいけ。山ほど売っとるぞw>部品
【陸丸PL】まさか、再登場させるとはw

【陸丸PL】弁解を聞きつつ、花子の顔のピンクの煤をぬぐってやろう

【花子】「はう〜 すびばせん〜」

 この後、世野 陸丸は部品集めの手伝いをして、騒動に巻き込まれるのはまた別のお話。

【陸丸PL】巻き込まれるのかよ!w

 ……そうしてしばらくの間、輝明学園中等部の屋上にはドジっ娘宇宙人が秘密裏に住み着くことになったのです。

■ 閉幕 ■

目次へ

■ アフタープレイ ■


【りりかPL】おつかれさまでしたー!
【陸丸PL】おつかれさまぁw
【GM】お疲れ様でした〜
【陸丸PL】弁当の残りとかを差し入れたらいいのかなっ
【GM】その辺はご自由に(笑)

【GM】では、凛お嬢がやばそうなのでさくっと経験点行きますか

■ 経験点配布 ■


 ▼セッションに最後まで参加した 1点

 ▼シナリオの目的を達成した 
  ・宇宙怪獣を倒した        5点
  ・ページをアンゼロットに渡した  2点

 ▼良いロールプレイをした    1点

 ▼他のプレーヤーを助けるような発言や行動を行った 1点

 ▼セッションの進行を助けた   1点

 ▼場所の手配提供、参加者のスケジュール調整などを行った 1点


【GM】以上。問題なければ各自12点となります
【陸丸PL】わーいw
【りりかPL】ぉぅぃぇv
【アリシアPL】いただきまうすー!

【GM】GM経験点は48÷3で16点
【陸丸PL】ぃぇーぃ

■ ■ ■


【GM】以上、これにてナイトウィザード2ndセッション『宇宙(そら)からの訪問者』を終了いたします
【陸丸PL】ありあっしたー! おつかれさまっしたー!
【りりかPL】みなさま、おつかれさまでしたー。
【陸丸PL】たのしかたw
【GM】皆様、最後までお付き合いありがとうございました〜

【陸丸PL】GM! 花子のコネの値段決めておくれー
【陸丸PL】別に今でなくてもいいし。
【GM】0Vでいいです(笑)
【りりかPL】やすっ(笑)
【陸丸PL】やすいー
【アリシアPL】お疲れ様でした〜! って安い!(笑
【GM】むしろ、迷惑料に花子が払わないといけないんじゃないかと勢いで(笑)<コネクション
【陸丸PL】代わりに情報を提供してくれると
【GM】情報……役に立つのかなあ。コイツ(笑)
【陸丸PL】分析系じゃピカイチじゃないですか
【りりかPL】まぁ、楽しくていいじゃないですか(笑)
【陸丸PL】違う技術系統なのにページが何か看破しちゃいましたしね
【りりかPL】うんうん。
【GM】まあ、私以外のシナリオで使う時はどうなるかわかんないけどな!
【陸丸PL】はははw
【GM】玖羽にしろ花子にしろ!(笑)
【りりかPL】あははは(笑)


【GM】そういえば結局誰も花子の服装にツッコミ入れなかったなあ(笑)
【りりかPL】それ以前のツッコミどころが多すぎて。
【見学銃鉄】すでにそんなものでは動じないのがNW世界w
【GM】服装と名前はツッコミ待ちだったのに(笑)
【陸丸PL】中の人的にはツッコミ所なんだけど、外の人的にはw
【りりかPL】中の人的には、突っ込むと切がなさそうだったので(笑)

【陸丸PL】いやはや、メンツ決まる前、実は一人でOPだと宇宙人拾ったらダンボール箱に「拾ってください。名前は○○です」と書いて公園に連れて行こうとか思ってたんだがw
【アリシアPL】えー!?(笑
【GM】ちょっと待て〜
【陸丸PL】リトルグレイみたいなの想定してたんだよW
【りりかPL】同じく。グレイ系かとばかり。
【GM】はっはっは、NWでそんなの出しても面白くないし!
【見学銃鉄】まさか、あー来るとは思わないよな
【見学銃鉄】コッテコテの関西弁しゃべるグレイならいると思うがw

【GM】ああ、そうだ。陸丸が本雪崩れに巻き込まれた、りゅうのあな・1Fですが
【陸丸PL】あい
【GM】遠回りしなければ金銭ダメージだけで済んでました(笑)
【陸丸PL】それも痛そう……プリプレイ分で払えたかっ
【りりかPL】金銭的ダメージって……何を買わされるんですか。金銭よりも、違う意味のダメージがありそうです(笑)
【GM】スチールスリットの罠で難易度16の精神ジャッジに失敗した人は[5D6×5000]V.の所持金『ガチャポン』につぎ込むことになってました(笑)
【陸丸PL】はははははw
【りりかPL】ガチャですか。
【りりかPL】押すと萌えボイスが出る変なキーホルダーとか?
【アリシアPL】ツンデレボイス。
【GM】数万円を突っ込むそんなものにウィザードたち(笑)
【陸丸PL】やだなぁw
【りりかPL】とほほであります。

【陸丸PL】花子、初めからEDで戻ってくる予定でした?
【GM】ん。PC1のエンディングの流れ次第だった
【陸丸PL】想定してましたか
【GM】デフォルトのひとつとして用意してあって、陸丸がいい感じに回想してくれてたんで使った(笑)
【陸丸PL】ふひひっ
【GM】アリシアとどっちに落とすかとか思ってたんだけどね
【陸丸PL】書きながらこれは帰ってくるよなーと思った
【陸丸PL】うひひっ
【GM】こっちの準備は陸丸の今日も日課の朝のランニング中を狙おうかとかだったんだが(笑)
【陸丸PL】はははw

【GM】と言う辺りで、各自適当に撤収よろしく〜
【陸丸PL】はーい
【りりかPL】はーい。
【陸丸PL】ありあとーございましたー!
【りりかPL】おつかれさまでしたー。たのしかったです。


目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。