義兄置き場
使用済み義兄を貯蔵してまつ

藤原 史人(Side-A)

藤原 史人(Side-B)

羽田 空知

アリード・ハサム・アスラン

瀬戸 亨太






藤原 史人(ふじわら ふみと) Side-Aバージョン
 年齢:19歳    体型:やせっぽち。服が泳いでいる感じ。優しそうな、気弱そうな眼差し。  一人称: 僕
【技術】 4/2
【感情】 4/1
【肉体】 4/2
【天与】 4/1
兄術
<優しい笑顔>
<遠い眼差し>
<繊細な指先>
<褪せぬおもいで>
<違和感>
<神経質>
<噛み締めた唇>
<鋭い感性>
<絶望>
<最後の一線>
因子共鳴
《おでこをこつん》×2
《優しさを見てしまう》
《活躍シーン》
《回想シーン》
設定
 身長:176cm 体重:55kg
 12年前、事故で急逝した世界的ピアニスト藤原 誠の一人息子で、自身も卓越した才能を持つピアニスト。
 もっとも最近は、コンクールでも芳しい成績を残せていない様だ。
 性格傾向は良く言えば繊細、悪く言えば神経質で、精神的に脆い側面を持つ。
 それはピアノの演奏にも反映され、非常に細やかかつ軽やかな音色を身上とするが、ほんの些細なミスで
総崩れになる事も少なくない。
 父親が亡くなるまで、つまり12年前までは父方の故郷である皆上(みなかみ)村に住んでいた。
 今回彼が訪れたのは、村がダム工事で水没するため、親戚に頼んで管理してもらっていた遺産を処分するため。
 そして自身を取り巻く環境から逃げ出すためと推測される。


Topへ戻る




藤原 史人(ふじわら ふみと) Side-Bバージョン
 年齢:19歳  体型:やせっぽち。服が泳いでいる感じ。意志の強い、時に刺すような眼差し。  一人称: 俺
【技術】 4/2
【感情】 4/1
【肉体】 4/2
【天与】 4/1
兄術
<優しい笑顔>
<意外と深い懐>
<繊細な指先>
<不器用な気遣い>
<父の影>
<距離感>
<神経質>
<噛み締めた唇>
<鋭い感性>
<決意>
<忘れえぬ炎>
<古い約束>
因子共鳴
《おでこをこつん》
《優しさを見てしまう》
《懸命》×2
《活躍シーン》
《その胸に届け》
設定
 身長:176cm 体重:55kg
 12年前、事故で急逝した世界的ピアニスト藤原 誠の一人息子で、自身も卓越した才能を持つピアニスト。
 もっとも最近は、コンクールでも芳しい成績を残せていない様だ。
 性格傾向は良く言えば繊細、悪く言えば神経質で、精神的に脆い側面を持つ。
 それはピアノの演奏にも反映され、非常に細やかかつ軽やかな音色を身上とするが、ほんの些細なミスで
総崩れになる事も少なくない。
 父親が亡くなるまで、つまり12年前までは父方の故郷である皆上(みなかみ)村に住んでいた。
 今回彼が訪れたのは、村がダム工事で水没するため、親戚に頼んで管理してもらっていた遺産を処分するため。
 そして村の最後の祭りに際し、記念講演を行うためである。


Topへ戻る




羽田 空知(はだ そらち)
 年齢:23歳  体型:筋肉質でがっしりとした体格。一見プロレスラー。  一人称: オレ
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
兄術
<匠>
<真・こんな事もあろうかと>
<超理解力>
<天涯孤独>
<分厚い手のひら>
<信頼>
<こぼれるやさしさ>
<壊滅的な運動神経>
<不屈>
因子共鳴
《おでこをこつん》
《優しさを見てしまう》
《懸命》
《かっこいいところを見せる》
設定
 身長:188cm 体重:82kg
 火星開発公団の運営するステーション『ブラッドベリ』に勤務する、若き技術者。
 火星移民船『ロビンスン』の建造に関わる。
 公団の募集が行われた際、真っ先に応募。高校在学中でありながら、難関を突破した経緯を持つ。
 性格は明るく社交的。職場での人間関係も良好。
 ただ、夢見がちとも言えるほどに、宇宙に対する憧れは強い。
 彼の夢は、他の恒星系への到達、ひいては銀河系を超えて、別の銀河へ赴く事である。

趣味:料理、筋トレ、円周率の暗算
性格:明朗快活、やや豪快
弱点:片付け

備考:既に何度か義妹エージェントの襲撃を受け、(気づかぬうちに)これを退けている。


Topへ戻る




アリード・ハサム・アスラン
 年齢:12歳  体型:褐色の肌と金髪。引き締まった体躯。  一人称: 余
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
兄術
<獅子の瞳>
<王者の器>
<高潔なる魂>
<支配者の慈悲>
<かたくな>
<闘争の爪跡>
<弱肉強食>
<枯れたはずの涙>
<エキゾチック>
因子共鳴
《おでこをこつん》
《優しさを見てしまう》
《懸命》×2
《回想シーン》
設定
 身長:148cm 体重:42kg
 中東の小国『アスラン王国』の第一王子。つまり第一王位継承者である。
 褐色の肌に黒い瞳、祖母譲りの金髪を持つ。  現在は祖国を離れ、戦場ヶ原学園中等部に留学中。
 性格は高貴にして高潔だが、高慢ではない。
 媚びる事を知らず、諦める事を知らず、悪を看過する事を知らない。ついでに世間知らず。
 誕生日を迎える=成人を果たすと同時に、即位の宣言を行う予定である。

趣味:鷹狩り、市井の空気に触れる
性格:凝り性、頑固、白黒をはっきりつけたがる
弱点:年上の女性(特に泣かれると弱い)、つか女性の涙全般、自分より弱いもの、ピーマン

備考:叔父の下に姉が嫁いでいる。
   3年前、数名の側近と護衛を除き、単身で来日。


Topへ戻る




瀬戸 亨太(せと きょうた)
 年齢:17歳    体型:細身だが骨太。短めに刈り上げた髪を、さらにおっ立てている。  一人称: ワイ
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
兄術
<ケダモノ並>
<八面六臂>
<お祭り体質>
<デリカシー欠如>
<義理と人情>
<よく回る舌>
<特化した記憶力>
<夢>
<関西の血脈>
因子共鳴
《おでこをこつん》×2
《かっこいいところを見せる》
《懸命》
《回想シーン》
設定
 身長:175cm 体重:63kg
 戦場ヶ原学園高等部商業科に所属する2年生。
 イベント好きのお祭り好きで、学校の内外を問わずお祭り騒ぎに首を突っ込む。
 特に学園内部のイベント(文化祭、体育祭、球技大会、野外活動、各種旅行行事、入学式、卒業式、その他)の運営には、小等部高学年のころからかかわる。
 以上の経歴から、学園内部のみならず、周辺の商店街などにも多数の人脈(と言うか知り合い)を持つ。
 思い立ったら即行動、周囲から見れば落ち着きが無い様にも見えるほど、フットワークは軽い。
 性格はひたすらに社交的。人によっては馴れ馴れしいと受け止められることもあるだろう。
 「祭りは遊びに行くもんや無い、この手で創り上げるもんや!」とは彼の弁。
 ちなみに暗記科目が苦手。常に赤点すれすれの低空飛行である。

趣味:祭り、イベント、どんちゃん騒ぎ
性格:社交的、直情径行、親分肌
弱点:暗記科目(興味のある事しか覚えられない)、辛気臭い場所・雰囲気、オマケ


Topへ戻る