CSTセッション#7

2003/6/7&14 開催終了

「 星と蛍の夜祭り 」


■■ はじめに ■■

こちらは、2ch:卓上ゲーム板の
「オリジナルTRPGを作っているのですが 第3版」にて誕生した『Cute Sister TRPG』を用いたセッションの、
ガイダンスページです。

プレイ開始は2003年6月14日(土)の午後9時を予定しております。

IRC使用 アドレス irc.trpg.net
ポート番号 6667
チャンネル #CST (メインステージ)
       #CST2 (観客席&舞台裏)

IRCがよくわからなという方はこちらIRC普及委員会

なお、PC募集の締切は13日(金)の深夜0時となります。
その時点でPL参加希望者が3人未満であった場合、
セッション中止とさせていただきます。あしからず御了承ください。
また見学を行う際は、まず『#CST2』に接続し、見学OKかどうか確認を取って下さい。
断られる事はまず無いと思いますが、一応筋を通すってことで。ご協力お願いします。
おかげさまをもちまして、セッションは無事終了いたしました。

★「PL参加希望な方」したらばオリジナルシステム板【CST・義妹】スレに参加の旨と共に、キャラクターデータを
書き込んで下さい。
質問等もこちらまでお願いします
システムの詳細部については、CST:Ver1.24を参照してください。

ただし何点かルールの変更を加えて運用する予定です。

詳しくは ■■ ルールの追加・変更点 ■■ をご覧ください


■■ ガイダンス ■■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲットです」

藤原 史人(ふじわら ふみと)

年齢:19歳
身長:176cm
体重:55kg
 12年前、事故で急逝した世界的ピアニスト藤原 誠の一人息子で、自身も卓越した才能を持つピアニスト。
 もっとも最近は、コンクールでも芳しい成績を残せていない様だ。
 性格傾向は良く言えば繊細、悪く言えば神経質で、精神的に脆い側面を持つ。
 それはピアノの演奏にも反映され、非常に細やかかつ軽やかな音色を身上とするが、ほんの些細なミスで
総崩れになる事も少なくない。
 最新の情報によると、最近のスランプに伴い素行に乱れが見られるとのこと。
 父親が亡くなるまで、つまり12年前までは父方の故郷である皆上(みなかみ)村に住んでいた。
 今回彼が訪れたのは、村がダム工事で水没するため、親戚に頼んで管理してもらっていた遺産を処分するため。
 そして村の最後の祭りに際し、記念講演を行うためである。

「以上がターゲットおよびその周辺の概要です。
 彼は今、精神的に不安定な状態にあるものと思われます。因子の回収にはまたと無いチャンスでしょう。
 この日のために色々と『仕込んで』らした方々も、そうでない方々も、存分に挑んで下さい。
 さあ、お待たせしました。【紳士協定】は今ここに、因子回収の解禁を宣言いたします。
 皆様のご活躍、期待しておりますよ……」

「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■■ 参加PCデータ ■■


6月 14日 開催分


竹久 和葉
荻原 紬/貢
四ニ上 哉女
荻原 穂積

リプログB



6月 7日 開催分


結野 こまち
水原 香穂
朝山 雀

リプログA

協力:MMG氏



■■ GMより ■■

 以上が今回のシナリオの概要です。

 シナリオは、史人が単線の無人駅『皆上(みなかみ)』に降り立った所から始まります。
 周辺施設、ロケーション等のいくつかはガイダンスで述べていますが、これ以外にもガンガン作って
頂いて結構です。そりゃモォ好き勝手ゴキゲンに!

 観客の皆様も、アイデア等ございましたら掲示板の方までお願いします。


■■ ルールの追加・変更点 ■■

以下の点について、ルールの変更を加えて運用します。

を適用します。以上、勝手ながらよろしくお願いします。

 おっと大事な事を忘れていました。
 今回に限り、<世界/実妹>を選択した場合は、自動的に従姉妹になりますんでヨロシク(゚∀゚)


■■ 萌え攻撃の妨害について(追加ルール) ■■

 このルールは、萌え攻撃(好奇属性)によるダメージを萌え攻撃(好奇属性)で軽減する、というものです。

  • 萌え攻撃の妨害は、好奇属性(DPダメージ)の攻撃に対してのみ行える。
  • 妨害は義兄の回避失敗を確認してから行える。(2003.6.3変更)
  • 妨害には好奇系および恋愛系の妹術が使用できる。
     ただし、好奇系妹術と恋愛系妹術を併用する事は出来ない。(2003.6.6追加)
  • ※妨害も攻撃回数にカウントされます。(2003.6.3追加)

     それでは、攻撃者を義妹A、妨害者を義妹Bとしてご説明いたします。

    1. 義妹Aが萌え攻撃を仕掛ける。現行ルール通り能力値を選択し、命中の達成値を出します。

    2. 義兄は義妹Aの萌え攻撃に対し防御を行います。ここでは回避を失敗したものとします。

    3. 同一シーンに存在する義妹Bは、義妹Aの達成値を目標に、萌え攻撃を行います。
      この時使用する能力値は、義妹Aが判定に用いた能力値でなければいけません。

     ここで分岐です。

    4.a 義妹Bの達成値が、義妹Aの達成値以下だった
      萌え攻撃の妨害は失敗です。ダメージは完全に適用されます。

    4.b 義妹Bの達成値が、義妹Aの達成値を上回った
      萌え攻撃の妨害は成功です。両者はダメージを算出し、以下の数式に基づき最終ダメージを決定します。

      最終的に、義兄に与えられるダメージは

     (義妹Aのダメージ)−(義妹Bのダメージ/2  ※端数切り捨て)

     となります。


    例)義妹Aの萌え攻撃に対し、義妹Bの妨害が成功した場合を考えます。
      ここで、義妹Aのダメージが16点、義妹Bのダメージが13点としますと、

              16−(13/2 ※端数切り捨て)=10

    となり、最終的に義兄には10点のDPダメージが与えられます。


    文責:老朽区

    2003/6/21

    Next(゚∀゚)Stage!