CSTセッション-12

文責:老朽区
最終更新:2003/7/31
開催日:8月2日

「 若き獅子王の悩み 」


■■ はじめに ■■

こちらは、2ch:卓上ゲーム板の
「オリジナルTRPGを作っているのですが 第3版」にて誕生した『Cute Sister TRPG』を用いたセッションの、
ガイダンスページです。

プレイ時間は2003年8月2日(土)の午後10時を予定しています。
無事終了いたしました。ありがとうございました。

IRC使用 アドレス irc.trpg.net
ポート番号 6667
チャンネル #CST (メインステージ)
       #CST2 (観客席&舞台裏)

IRCがよくわからなという方はこちらIRC普及委員会

 なお、PC募集の締切はセッション前日の深夜0時となります。
 その時点でPL参加希望者が3人未満であった場合、
 セッション中止とさせていただきます。あしからず御了承ください。

 無事に3人のPLさんが集まりました。ありがとうございました。
 また見学を行う際は、まず『#CST2』に接続し、見学OKかどうか確認を取って下さい。
 断られる事はまず無いと思いますが、一応筋を通すってことで。ご協力お願いします。

★「PL参加希望な方」したらばオリジナルシステム板【CST・義妹】スレに参加の旨と共に、キャラクターデータを
書き込んで下さい。
質問等もこちらまでお願いします
システムの詳細部については、CST:Ver1.24を参照してください。

ただし何点かルールの変更を加えて運用する予定です。

詳しくは ■■ ルールの追加・変更点 ■■ をご覧ください


■■ ガイダンス ■■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲットです」

アリード・ハサム・アスラン

年齢:12歳(48時間後には13歳)
身長:148cm
体重:42kg
 中東の小国『アスラン王国』の第一王子。つまり第一王位継承者である。
 褐色の肌に黒い瞳、祖母譲りの金髪を持つ。  現在は祖国を離れ、戦場ヶ原学園中等部に留学中。
 性格は高貴にして高潔だが、高慢ではない。
 媚びる事を知らず、諦める事を知らず、悪を看過する事を知らない。ついでに世間知らず。
 誕生日を迎える=成人を果たすと同時に、即位の宣言を行う予定である。
 

「緊急事態です。
 一部組織が【紳士協定】を無視し、独断で因子獲得に乗り出したようです。
 我々はこのような事態を看過するわけには参りません。
 また現在、彼は非常に微妙な立場にあり、生命の危険も十二分に考えられます。
 皆さんにはまず、ターゲットの安全を確保していただきます。
 その上で《因子》が発現した場合は……。やむを得ません。いつもと同じく『回収』をお願いします。
 さあ、時間はあまりありません。一刻も早く、《因子》の保護をお願いします。
 全ては皆様のご活躍にかかっていますよ……」

「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■■ 参加PCデータ ■■


8月 2日 開催分


守護剣エリオネーテ
エリシェ
宮村 明

協力:MMG氏



■■ GMより ■■

 以上が今回のシナリオの概要です。

 王位継承にかかわる事件に《因子》が絡んでくる、一種の二重構造になっています。
 刻限まで王子を守りきるか、それともさっくりと《因子》を頂いてしまうか。それは皆さんの判断に掛かっています。
 舞台はお馴染み(?)戦場ヶ原学園です。思い切って学園モノに持ち込むのもアリでしょう。

 観客の皆様も、アイデア等ございましたら掲示板の方までお願いします。

はい、例によって特殊設定です。
今回は<世界/実妹>を選択すると、自動的に
皇帝/高貴

がついてきます。早い話が

お姫さま
でヤンスよ(゚∀゚)
……でも今回はお姫さまいないの( ´・ω・`)


そしてもう一つ。所属組織に『シャンタオ・コープ』を選択すると、自動的に
摂政側の暗殺者
になりますんでヨロシク(・∀・)


■■ ルールの追加・変更点 ■■
2003.7.31更新

以下の点について、ルールの変更を加えて運用します。

を適用します。以上、勝手ながらよろしくお願いします。


注意!:以下のルールは、予告なく変更される場合があります。
    お手数ですが、セッションの直前にご確認下さいますよう、よろしくお願いします。

■■ 萌え攻撃の妨害について(追加ルール) ■■
2003.7.31更新

 このルールは、萌え攻撃によるダメージを萌え攻撃で軽減する、というものです。

  • 萌え攻撃の妨害は、好奇属性(DPダメージ)および恋愛属性(LPダメージ)の攻撃に対して行える。
  • 好奇属性への妨害には好奇属性および恋愛属性の妹術が使用できる。
      ただし、好奇系妹術と恋愛系妹術を併用する事は出来ない。
  • 恋愛属性への妨害には恋愛属性の妹術のみ使用できる。
  • 妨害は義兄の回避失敗を確認してから行える。
  • ※妨害も攻撃回数にカウントされます。

     それでは、攻撃者を義妹A、妨害者を義妹Bとしてご説明いたします。

    1. 義妹Aが萌え攻撃を仕掛ける。現行ルール通り能力値を選択し、命中の達成値を出します。

    2. 義兄は義妹Aの萌え攻撃に対し防御を行います。ここでは回避を失敗したものとします。

    3. 同一シーンに存在する義妹Bは、義妹Aの達成値を目標に、萌え攻撃を行います。
      この時使用する能力値は、義妹Aが判定に用いた能力値でなければいけません。

     ここで分岐です。

    4.a 義妹Bの達成値が、義妹Aの達成値以下だった
      萌え攻撃の妨害は失敗です。ダメージは完全に適用されます。

    4.b 義妹Bの達成値が、義妹Aの達成値を上回った
      萌え攻撃の妨害は成功です。
      義妹Aはルール通りダメージを算出し、その値を半分(端数切り上げ)して下さい。
      つまり、

     (義妹Aのダメージ)/2  (端数切り上げ)

     となります。


    例)義妹Aの萌え攻撃に対し、義妹Bの妨害が成功した場合を考えます。
      ここで、義妹Aのダメージが17点としますと、

              17/2=8.5 (端数切り上げ)→ 9

    となり、最終的に義兄には9点のDPダメージが与えられます。


    ■■ 萌え攻撃支援について(追加ルールその2) ■■

    誠に勝手ながら、今回のセッションでは萌え攻撃支援のルールを割愛いたします。


    ■■ あにカルマの扱いについて(追加ルールその3) ■■


    (゚∀゚)