文責: MMG

協力: 雀屋氏

CSTセッション#Q12
「 陽光を抱きしめて SIDE A 」

キャラクターレコードシート

TS-235001
舞倉 浅葱
日向 歩





TS-235001
 年齢: 製作後3年    体型: すらりとしたプロポーション、紅髪  PL: ALC氏
 義兄の呼び方: 悟  一人称: 私
 所属組織: サオトメ機関/紳士協定
 特殊ルール: 「必殺技」
        「必殺技」はセッション前に適用する。
        妹術をひとつ選択し、威力に+〈(5−選んだ妹術使用回数)/2(切り上げ)〉することが出来る。
クラス 吊るし人/人間不信 審判/ロボ 隠者/一匹狼
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
秘蹟
名称 効果
 《一回だけのお願い》  自分が行う一回の萌え攻撃だけダメージに+3できる。
 [ダメージ決定後に使用可能]
 《リミットカット》  1シーンの間、自分が行うすべての天与ロールの達成度に+2できる。
 [幕間に使用]
 《思いをはせる》  舞台裏からおにいちゃんを攻撃できる。
 この攻撃はおにいちゃんの回想として扱われるわれるが、擬似シーンでありシーンではない。
 (きゅんかるまの回復はなく、シーンに効果のある秘蹟の効果もない)
 [幕間に使用]
妹術
名称 技能 使用回数 属性・ダメージ修正 備考
 〈マシンガン〉 天与 好奇+2 ※1
 〈登校拒否〉 肉体or技術 好奇+3  
 〈あがり性〉 天与 好奇+3  
 〈無垢〉 天与 好奇+3  
 〈絶対防衛線〉 技術 好奇+6 FL後使用不可
 〈(産まれ故の)孤独〉 技術 恋愛+2 必殺技
 〈身体能力〉 天与 恋愛+1  
 〈貧乏三昧〉 感情 恋愛+2  
 〈本物と同じですか?〉 肉体 恋愛+3  
※1 [拡張データ]この妹術は「妨害攻撃」時には達成値(判定の結果)に+2のボーナスを得ることが出来ます。
設定
 
 サオトメ機関により実験用に試作・紳士協定に寄付された
 【疑似S型因子】を所持する戦闘タイプのワンオフ人造人間。
 その事を自覚している為、普通の人とはあまり親交を持たない。
 但し、因子の力を知っていた悟とのみは深い親交を持っていた。
 
 【想定セリフ】
 「悟、私の正体を知っていて、接するのですか?」
 「座標データ、FS20040002354へダイブします」
 
 
 





舞倉 浅葱(まいくら あさぎ)
 年齢: 17歳    体型: 妹術参照(幼児体型&おおきなむね)  PL: 雀屋氏
 義兄の呼び方: お兄ちゃん  一人称: あたし
 所属組織: 未確認組織【紳士協定】
 特殊ルール: 「違法薬品」
        以下のうちひとつを得る。アイテムはプレイ開始前に選ばなければならない。
        a)精神安定剤:自分のDPを4ポイント低下させる。[幕間に使用]
        b)興奮剤:指定したPCのDPを4増加させる。[幕間に使用]
        c)誘導剤:指定したPCのきゅんかるまを1増加させる。[幕間に使用]
        d)被暗示剤:次のシーン、兄はすべてのLPダメージに+1で効果を受ける。
          [幕間に使用]
クラス 星/無邪気 吊るし人/人間不信 女帝/癒し系
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
秘蹟
名称 効果
 《あのね、あのねっ!》  1シーンの間、[好奇]属性の萌え攻撃ダメージを全て+2できる。
 (コンボであっても全体で+2)
 [幕間に使用]
 《一回だけのお願い》  自分が行う一回の萌え攻撃だけダメージに+3できる。
 [ダメージ決定後に使用可能]
 《甘えてください》  1シーンの間、自分が行うすべての肉体ロールの達成度に+2できる。
 [幕間に使用]
妹術
名称 技能 使用回数 属性・ダメージ修正 備考
 〈思いやり〉 感情 好奇+1 ※2
 〈無我夢中〉 感情 好奇+2  
 〈甘い香り〉 肉体or天与 好奇+3  
 〈おおきなむね〉 肉体 好奇+3  
 〈大好き!!〉 感情 好奇+5 FL後使用不可
 〈絶対防衛線〉 技術 好奇+6 FL後使用不可
 〈抱擁〉 肉体 恋愛+1 ※2
 〈幼児体型〉 肉体 恋愛+2  
 〈触れ合ったぬくもり〉 肉体 恋愛+2 FL前使用不可
※2 [拡張データ]この妹術は「協力攻撃」時にはダメージに+1のボーナスを得ることが出来ます。
設定
 
 元S型因子保持者。
 昔のクラスは 愚者/ドジっ娘、世界/実妹、星/無邪気
 実の兄とのバーンナウトの末に実兄は消失、自身はその体こそ残ったものの、兄に関する記憶を全て無くしてしまった。
 その後、精神と記憶に混乱をきたし、さまよっていたところを【紳士協定】によって保護され、悟と同じ施設で暮らすようになる。
 悟のことを記憶から消えた実兄と同一視することがあり、「いつか自分の前から消えてしまう」という、自身では自覚していない(できない)不安におそわれていた。
 
 【想定セリフ】
 「わ〜い、お兄ちゃ〜ん♪」(抱き着いて
 「あたしはお兄ちゃんが大好きだよ」
 「お兄ちゃんは、いなくなったりしないよね?」
 
 
 





日向 歩(ひゅうが あゆむ)
 年齢: 14歳    体型: 出るトコは出てる(本人主張)  PL: ウエ紙氏
 義兄の呼び方: 兄さん/アンタ  一人称: あたし
 所属組織: 修道会
 特殊ルール: 「セイクリッドブレス」
        「セイクリッドブレス」は判定の前に宣言する必要がある。
        また、この効果は、きゅんかるまで判定ダイスを増やせる判定にしか効果が無い。
        「セイクリッドブレス」の効果により修道会のエージェントは、判定の際、
        あたかもきゅんかるまをつかったかのようにダイスを1個余分に振ることができる。
        この効果は、きゅんかるま消費によるダイス増加と重複するが、
        合計で+3個までしかダイスを増やすことは出来ない。
        また一回の判定に「セイクリッドブレス」は一回しか使用することが出来ない。
        この効果はセッション中、何回でも使用できるが、使った回数により以下の副作用が発生する。
        1回目:副作用は発生しない。
        2回目:現在のときめき墓穴分、自分のDPが上昇する。
        3回目:1d6だけ自分のLPが上昇する。
        4回目:現在のときめき墓穴分、自分ののLPが上昇する。
        5回目以降:1d6だけ自分のLPが上昇する。
              兄の自分に対するLPが1d6低下する。
クラス 悪魔/ギャル 世界/実妹 恋人/リリカル
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
秘蹟
名称 効果
 《気持ちいいよ?》  自分の肉体ロール時[ロール前に使用を宣言]、
 ダイスの目を2つまで自由に変更できる。
 《秘蹟:それはダメです!》と打ち消しあう。
 《私、本当は!》  一回の攻撃だけ、兄の[恋愛防御]をどきどきテーブルで見て、1段階低いものとして扱える。
 《甘い雰囲気》  1シーンの間、[恋愛]属性の萌え攻撃ダメージを全て+2出来る。
 (コンボであっても全体で+2)
 しかし兄の側からの[恋愛]属性の萌え攻撃ダメージを全てにも
 +1が追加される。[幕間に使用]
妹術
名称 技能 使用回数 属性・ダメージ修正 備考
 〈恥じらい〉 感情 好奇+1  
 〈イジワル〉 感情 好奇+2 ※2
 〈止まらない涙〉 感情 好奇+5 FL前使用不可
 〈約束おぼえてる?〉 天与 好奇+5 FL前使用不可
 〈経験済みの告白〉 肉体 好奇+6 FL後使用不可
 〈わたしの指定席〉 天与 恋愛+1 ※1
 〈秘められた恋心〉 感情or天与 恋愛+2 FL前使用不可
 〈甘い声〉 天与 恋愛+2 クライマックス使用不可
 〈禁断の果実〉 肉体 恋愛+4 FL前使用不可
※1 [拡張データ]この妹術は「妨害攻撃」時には達成値(判定の結果)に+2のボーナスを得ることが出来ます。
※2 [拡張データ]この妹術は「協力攻撃」時にはダメージに+1のボーナスを得ることが出来ます。
設定
 
 日向悟の実の妹。偽名多数。
 修道会の義妹エージェントとして、時に『鉄壁』の仇名で称される。
 外界レベルで任務対象に心を動かす事がほとんど無く多数の任務に投入されているが、
 今一歩での詰めの甘さと踏み込みの鈍さから、上層からの評価は決して高くない。
 
 なお、彼女がエージェントとなる時の取引条件には「兄の保護」の一条があるが、
 彼女自身はそれを兄に明かしていない。
 それはひとえに、彼女が兄のために多数の人間を破滅させていることを示すから。  
 
 【想定セリフ】
 「なんで演技なんてするかって? 素のあたしがかわいくないからに決まってるじゃん?」
 「仕事よ、仕事。ぜんぶオシゴトだってばさ……そんな目で、見ないでよ」
 「もしね、もし私が……
  ごめん、なんでもない。あ、お茶沸いたね」