文責: MMG

CSTオンラインセッション#Q12B

「 陽光を抱きしめて SIDE B 」


■ 目次 ■

オープニング0 :日向 悟『光輝に抱かれて』
オープニング1 :日向 綾音『白い世界で出会う二人』
オープニング2 :バッドエンド『黒い窓』
オープニング3 :日向 莉音『Way Out』
 ミドル1   :バッドエンド『歪んだ夢』
 ミドル2   :日向 綾音『窓の向こうに広がる空』
 ミドル3   :日向 莉音『Sweet Berry Kiss?』
 回想シーン  :莉音&綾音&バッドエンド『前夜』
クライマックス1:日向 莉音『Sleeping Beauty』
 エンディング0 :――――『光輝』
 エンディング1 :日向 綾音&綾音『The Next』
最後のエンディング:バッドエンド『分岐』


■ ガイダンス ■

【謎の男/GM】「……皆さんお揃いのようですね。それでは早速始めましょう。こちらが、今回のターゲッ トです」

日向 悟(ひゅうが さとる)

年齢:  21歳
身長: 175cm
体重:  65kg

 『紳士協定』の研究施設にて、因子の研究に携わっていた研究者。
 特筆すべき点は、自身も因子保持者──しかもわずかではあるが、自分の意志で因子の能力を発現できた──事である。
 ただし最近はその能力もほとんど失われていたらしい。
  彼はその特異性から、幼少の頃より『紳士協定』の管理下にある施設にて『魔術師(The Mage)』というコードネームで呼ばれ、育てられてきた。

  性格傾向はおとなしく、人当たりは良いものの、他者と距離をとりたがる。
 その一方で、親しい間柄の人物には深い情愛と関心を示し、また逆に求める傾向にある。
 
《関連》
  • ターゲットの情報は、形態を問わず時間と共に消失している。現在進行形。
  • 上記情報は各種記録からかき集めたもの。細部に食い違いが生じている可能性もあり。

【謎の男/GM】「緊急事態です。
 我々【紳士協定】にて保護、研究を進めていた因子保持者が消失した模様です。
 先に述べたとおり、彼に関する情報は刻一刻と失われています。今こうしている間にも――ああ、何の話でしたか……。
 そう、『魔術師』の名を冠する因子保持者の話です。
 なけなしのデータをかき集めた結果、追跡に際しては彼ともっとも因縁の深かった皆さんが適任であろうとの結論を得、こうしてお集まりいただいた次第です。
 あなた方の『想い出』こそが、彼の、いえ因子回収の鍵となります。
 よろしいですか? この特異な因子の損失は各組織や紳士協定のみならず、人類の発展そのものに影を落とす事となるでしょう。
 全ては皆様のご活躍にかかっています!」

「どうやら追跡の準備が整ったようです」

「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■ 義妹PC一覧 ■

“あおり”
日向 莉音(ひゅうが まりね)
PL: yuki氏
所属組織: 修道会・月の智慧派
クラス: 魔術師/技術者・吊るし人/人間不信・世界/実妹


“あおり”
日向 綾音(ひゅうが あやね)
PL: sawame氏
所属組織: 世界論考
クラス: 法王/チャネリング・星/無邪気・世界/実妹


“あおり”
バッドエンド
PL: DDT氏
所属組織: 未確認組織
クラス: 運命の輪/来訪者・死神/過去の旅人・審判/ロボ


なお、各PCの詳細データに関しては、別途資料
セッション追加ルールに関しては、ガイダンスを参照のこと

このセッションは、CST:basic−style−SYS Ver1.40を使用して行われたものです。






目次へ

■ 開幕前 ■

<
【GM】はい、では質問等を受け付けます
【綾音PL】今はもう兄は眼に見えるような力を人前では使ってないんですよね。
【GM】そうですね。
【莉音PL】人前でってだけ?
【綾音PL】いや、ほらさ、実際はGMのみぞ知るってやつですよ(笑
【GM】今は本人の意思でも発現し難くなっている、とします。
【GM】その原因は……流れ次第で(W
【バッドエンドPL】頑張ろう……
【莉音PL】ふむ……色々がんがる
【GM】ルール再確認〜
【バッドエンドPL】はい。
【GM】OP以外での、非シーンPCの攻撃回数は1回のみです。ご注意を!
【莉音PL】追撃もなしー?
【GM】クライマックスの順番は、義妹DPと義兄DPの合計が少ない順です。ご注意を!
【GM】一応、追撃ナシを想定しています。
【GM】追撃はシーンPCの特権ですな。
【バッドエンドPL】了解。一回のみ、追撃なし。
【GM】よーく考えて、妨害なり協力なり攻撃なりを行ってください。
【バッドエンドPL】えーと、薬剤ですが、誘導剤をチョイスしたいのですが、良いですか?
【GM】はいー
【莉音PL】月派弐式の能力はA)を使用。特別なおめかし、限定解除!
【綾音PL】質問〜
【綾音PL】兄の髪とか瞳は黒いんですか?
【GM】何色がいい?(w
【綾音PL】黒だとうれしい(笑
【GM】じゃあ黒で(w
【GM】では、もう質問等はございませんね?
【GM】無ければ……
【バッドエンドPL】ありませんー
【莉音PL】なしで
【綾音PL】ないです
【GM】さぁ時間だ義妹ども! 準備はいいか!?」
【莉音】「……(こくん)」
【バッドエンド】「いいよ、あはははははははは!」
【綾音】「世界の声、聞こえるかな?」
【GM】『陽光を抱きしめて Side-B』を始めたいと思います!
【GM】それでは……ジェントル☆プレイ!
【綾音PL】じぇんとるぷれい
【莉音PL】じぇんぷれ
【バッドエンドPL】ジェントル・プレイー!
【GM】んでは、いつものようにGMシーンから。


【莉音PL】BGMはCoccoさん。いっぱい鬱って、死にそうになってロールするぞー
【GM】ひひひひひひひ
【綾音PL】よろしくー
【バッドエンドPL】よろしくー。
【見学雀屋】さてさて、この兄もS型に囲まれたり、実妹に囲まれたりタイヘンだなー
【バッドエンドPL】そういう星の元に生まれたんですよ、きっと
【綾音PL】こっそりお気に入りの歌の歌詞打ち込みをする私(笑
【GM】ちょっとまってねー。こっちも下打ち中(w
【見学雀屋】今度はいったい何人はらませるのかw
【GM】|Д`)Σ
【見学hotmale】反則義妹ばかりだあ(データを見……
【バッドエンドPL】うわあ、ごめんなさいー(汗)
【綾音PL】大丈夫、実妹よりマシ(笑
【見学佐渡】失礼します。
【GM】うぃす!
【見学hotmale】鬱好きな俺は今日はyuki氏の馬券を買っておこうw
【莉音PL】大穴ですよ〜?w
【見学雀屋】むしろ、全員HrMを希望とかw
【見学佐渡】あれ、全員HrM以外があるの?(爆)
【見学雀屋】ああ、HrMは大前提だったんですね!w
【見学佐渡】そうですw
【GM】orz
【莉音PL】ふむHrM前提か……がんがる
【GM】みんなが私を陥れようとしている(つД`)
【見学佐渡】事実の再確認でつよw
【見学R695】まぁ、老師ですから。
【GM】|ω・`)
【綾音PL】前回があんまりだったんで、一晩で燃え尽きる覚悟だったんですが(笑
【見学蛙】ではさっくりとw
【GM】さっくりと(w
【バッドエンドPL】サクサクと
【GM】んじゃいつものヤシ行くぜ!
【見学雀屋】じぇんと〜る〜☆プレーイ
【見学tomomi】じぇぷれぃw
【見学R695】じぇんぷれー。
【バッドエンドPL】じぇんぷれー
【見学hotmale】じぇんとるぷれーキター

目次へ

■ オープニング0 :日向 悟『光輝に抱かれて』 ■


 そこはどこまでも光輝に満たされていた。

 上も下も無く、暖かくも無く寒くも無く、飢餓も痛みも何も無い。

 ただ光輝のみが存在する世界。


 その中で、まどろみつつ夢を見る青年がひとり。

 飢餓も痛みも悩みも何も無いはずの世界の只中で。

 胸に鈍い疼きを抱きながら。




目次へ

■ 幕間 ■


【GM】はい、んではシーンオークションから参りましょう! まずはきゅんカルマの使用量の宣言から!
【綾音PL】なし
【バッドエンドPL】使用無し。
【莉音PL】なち
【綾音PL】追加なし?
【莉音PL】ないですねー
【綾音PL】皆コンボ使わんのね(笑
【GM】では、ダイスロールどぞ!
【綾音PL】2d6 = 5(1 4) = 5
【莉音PL】2d6 = 10(5 5) = 10
【バッドエンドPL】2d6 = 8(6 2) = 8
【莉音PL】一番最後っと
【GM】莉音>バッドエンド>綾音 の宣言順で
【バッドエンドPL】二番目です。
【綾音PL】じゃ、最初。
【GM】では 綾音>バッドエンド>莉音 の順で
【綾音PL】ちゃっちゃといこか、明日はキャラ消えるだろうし。
【GM】では、使用妹術、秘跡、シーン状況、どちらから描写かをどうぞ
【綾音PL】シーン定義、何年も前、綾音がまだ7歳ぐらいの頃、二人が研究施設で数日ぶりに再会する光景を。
【GM】10年ほど昔ですね
【綾音PL】想定妹術は〈大好き!〉を中心に、秘蹟なし。
【GM】OK
【綾音PL】描写はこちらから始めましょうか。
【GM】では、タイトル案をどうぞ!
【綾音PL】タイトルは、白い世界で出会う二人
【GM】はい、では始めます。










【見学me_341】OPはコンボなしか。スローペースからのスタートですな。
【GM】嵐の前のなんとやら……
【綾音PL】んにゃ、私はアレデスヨ(笑
【GM】しんぱしー(w
【莉音PL】さーめちゃんは論考だからねー






【綾音PL】目標、11時までに終わらせる(笑
【バッドエンドPL】神速ですね、それ
【莉音PL】OP目標は15分w
【綾音PL】この義妹のRPを今日だけで終わらせる勢いで。
【GM】15分は十分可能だな……こっちの切り返し速度も問われるけど(w

目次へ

■ オープニング1:日向 綾音『白い世界で出会う二人』 ■


【綾音PL】特異な力を振るうもの。
【綾音PL】二人の子供が示した力は、二人を研究対象とするに十分であり、まだ小さかった兄妹は、離れ離れになっていた。
【綾音PL】でも、何日かに一度は「ご褒美」として会う機会が与えられていた。
【綾音PL】だから、私は自分の”力”を彼らの前で上手く使えば、兄に逢わせてくれる。
【綾音PL】そう信じていた。
【綾音PL】 
【綾音PL】あの日は、確か良く晴れた冬の一日だったと思う。
【綾音PL】久しぶりの”許可”が降りた私は、廊下を凄い勢いで走って、兄の待っているはずの部屋に一直線に向かっていた。
【綾音】「おにいちゃんっ!」
【GM/悟】「あ……綾音!」
【GM】ふさぎ込んだような表情が、一転して明るく輝く。
【綾音】「今日も、”おうた”上手く歌えたから、おにいちゃんに逢って良いって言ってもらえたんだよっ!」
【綾音PL】そう言いながら、兄のところに駆け寄る。
【GM/悟】「そうか、綾音はえらいな」
【綾音PL】そう、あの頃はそれが全てで、ウンザリするような実験も、兄に逢えると思えばこそ、耐えることのが出来たんだと思う。
【GM】言って、そのさらさらした髪の毛を撫でる。
【綾音】「えへへ、わたしとっても上手なんだから〜、おにいちゃんにも特別に聞かせて上げるよ〜?」
【GM】萌え攻撃、先手打ってよろしいか?(w
【綾音PL】どうぞ。
【GM】〈あたたかな手のひら〉〈お兄さん風〉 肉体 で!
【GM】2d6+4 = 5(2 3)+4 = 9
【綾音PL】けふ
【綾音PL】きゅん1
【綾音PL】3d6+1 = 15(6 5 4)+1 = 16
【GM】今宵も兄ダイスか……
【綾音PL】兄さんは、いつもそうやって私のことを撫でてくれた。
【GM/悟】「今から?」期待に満ちた目で。
【綾音PL】そうしてくれるのがうれしくて、私は兄さんのために、お返しに心を込めて歌を歌った。
【GM/悟】「…………」目を閉じ、旋律に聞き入る。
【綾音PL】〈大好き!〉という思いと、何時までも一緒に居られますように……という〈祈り〉を込めて。
【綾音】「〜〜♪」
【綾音PL】ここで、シンパシー二点
【GM】DP6点! 拝領!
【GM】歌声が胸に染み入り、心を振るわせる。
【綾音PL】軽く手を組んで、目を閉じてやわらかく歌うと、兄はそっと私の声に耳を傾けてくれた。
【綾音PL】で、攻撃
【GM】おうよ!
【綾音PL】〈大好き!〉〈祈り〉〈子守唄〉天与、きゅん1
【綾音PL】3d6+4 = 13(6 5 2)+4 = 17
【GM】ひー!
【GM】2d6+1 = 7(4 3)+1 = 8
【GM】18DPかな?
【綾音PL】DP18点
【綾音PL】です。
【GM】うぅ、拝領と同時に兄カルマ2点獲得
【綾音PL】さあこい(笑
【GM】こっちも攻撃終わっちゃったからなぁ。因子共鳴買うよ(w
【GM】悟は歌が終わってもしばらく、その余韻に浸っていた。
【綾音PL】そんなひと時が、私は大好きだった。
【GM】しかし、その時間も長くは続かない。
【GM/研究員】「被検体6485 『魔術師』 はいるか?」
【綾音PL】やがては、別れの時がやってくる。
【綾音】「じゃあ、おにいちゃん……またね」
【GM】ノックも無く現れた研究員が、二人を引き裂く。
【綾音PL】そんな時間の終わりが私は大嫌いだった。
【GM/悟】「あ、はい……。じゃあね、綾音。また歌を聞かせてね」
【綾音】「うん……」
【GM】そして悟は白い廊下の向こう側に消えていった。
【綾音PL】切り。


【見学雀屋】7歳じゃぁ、まだ子供はできな(げふんげふん
【バッドエンドPL】OP中に孕むのは流石にw
【GM】前回やられた……(涙 >OP孕み
【見学雀屋】OPとEDに1人ずつ孕ませてましたねぇw
【見学雀屋】しかも片方は双子だし……
【見学me_341】さすかじゃw
【バッドエンドPL】悪魔だ(笑)だがカッコイイ
【GM】オレが孕ませたんじゃないよ! PLの陰謀だよ!(汁






【GM】……早かったかな?
【見学雀屋】早い? 早ろ(ゲフン














【見学me_341】めーぐるーめーぎるーよ 因果はめぐるー♪(不思議な踊り
【莉音PL】(MPが全部なくなった)
【見学me_341】狙いが外れた!










【バッドエンドPL】自分で言うのもイマサラなんだけど、「常に素っ裸」はまずかったかなあw
【見学me_341】アリですアリw
【バッドエンドPL】ならよかったw
【GM】エッヂ義妹 щ(゚д゚щ) カモーン!








【バッドエンドPL】初っ端から凄い攻撃だw
【見学me_341】論考はスタートダッシュの早さと、微調整可能な器用さがすごいなぁ
【綾音PL】こちらは大体おわり。
【GM】一言あればドゾ。それで切ります。

目次へ

■ 幕間 ■


【GM】おつかれです!
【バッドエンドPL】お疲れ様!
【綾音PL】お疲れー
【綾音PL】では押してるし(笑
【綾音PL】ファイトっ
【バッドエンドPL】では、次は私ですね。
【GM】では、お次バッドエンドさん!
【GM】シチュエーション、使用妹術、秘跡、描写、タイトル案をドゾ!
【バッドエンドPL】綾音さんと別れて、悟るさんが部屋に戻ったシーンから。
【GM】おぅ、10年前が続くのね(w
【バッドエンドPL】窓の外にふいにあらわれたバッドエンドが、異様な宣告をする。使用妹術は〈魅了する邪悪〉。シーン名は「黒い窓」
【バッドエンドPL】十年前も12歳ですw
【GM】お姉さんか(w
【バッドエンドPL】10年後も、12歳だすw
【GM】では、始めます。


【バッドエンドPL】お見事。
【GM】おー、19分(w
【綾音PL】20分か……もうちょっと早く出来たかなぁ……
【莉音PL】おつかれさあmですー
【綾音PL】まあ、描写が足りなくなると味気ないか。
【GM】内容的にはこの辺がちょうどよい塩梅かと。
【見学me_341】おつかれさまー

目次へ

■ オープニング2:バッドエンド『黒い窓』 ■


【バッドエンドPL】部屋に戻ったその子は、寂しそうな顔をしていた。わたしは、それを、窓の外から見ていた。
【バッドエンドPL】部屋に戻ると、この子はいつも寂しそうな顔をする。わたしは、それを知っていた。
【バッドエンドPL】寂しいなんて、じきに感じなくなってしまうのにね。わたしは、窓のそとで、笑う。
【バッドエンド】「くす、くす、くす、くす、くす……」
【バッドエンド】「ねえ、お兄ちゃん?」窓の外から、呼びかける。うんと甘い声。
【GM/悟】「……だれ?」
【GM】窓に駆け寄る
【GM】白い壁に開いた四角い枠の向こう側を見やる。
【バッドエンドPL】(雪景色の窓の外。空は、なぜか真っ暗だった。冬枯れの木に、12歳くらいの女の子が座っていた。風になびき、雪をはらむ金色の髪。寒気にさらされた、真っ白な脚、胸、腹……肌。そして、人形みたいに綺麗な顔に、張り付いたような笑顔。)
【GM/悟】「……誰?」先ほどよりも幾分固い声音」
【バッドエンドPL】「ねえ、お兄ちゃん?」もう一度わたしは言った。なんだかとても、楽しい。
【バッドエンド】「あなたがおにいちゃんなら、わたしは妹じゃない? あははははは」笑って、わたしは木からひょいと飛び降りた。窓にぺたりと張り付くように、歩み寄る。
【バッドエンドPL】わたしは笑った。満面の笑顔。
【GM/悟】「義妹……だっけ」同じく歩み寄る
【バッドエンド】「ねえ、死んじゃうよ?」
【GM】ぎくり、とした表情を浮かべる。
【GM/悟】「なんで、なんでそんな事言うの!?」
【バッドエンド】「だって、死ぬから!あはははははははは!」
【バッドエンドPL】あはは、あはは、あはははははははははは。世界中に木霊するみたいに、私の笑い声が周囲に満ち溢れた。
【GM/悟】「やめて!」
【GM】世界から音が消える。
【GM】萌え攻撃、OK?(w
【バッドエンド】「お兄ちゃんが眼を覚ましたら、みんな死んじゃうんだもの。ねえ? だから……その時は」
【バッドエンドPL】オッケーですー
【GM】〈魔術師〉〈喪失への恐怖〉感情 で!
【GM】2d6+4 = 4(3 1)+4 = 8
【GM】兄ダイス…… orz
【バッドエンドPL】きゅん無し。行きます。
【バッドエンドPL】2d6+3 = 2(1 1)+3 = 5
【GM】……あれ?
【GM】墓穴どうぞ(w
【GM】その後、DP8点です(w
【バッドエンドPL】2d6+2 = 9(3 6)+2 = 11
【GM】かろうじてFL回避か(w
【GM】音の消えた世界の中でも、『義妹』の声は耳朶を打つ。
【バッドエンド】「うああああっ!?」音が消えた苦しみに、わたしはのた打ち回る。
【GM/悟】「あっ!」 思いがけない反応に驚き、戸惑う。
【GM】そして音が戻ってきた。
【バッドエンド】「そんな!? だって、わたしは……!?」何故こんなに苦しいのか。苦しくないはずなのに。
【GM/悟】「ねぇ、大丈夫!?」
【バッドエンド】「くうっ!!」わたしは、窓から飛びのいた。10メートル近く離れて、四足で着地する。憎しみの目で、お兄ちゃんを見た。
【GM/悟】「う……」その瞳から目が離せない。
【バッドエンド】(苦し紛れに、笑う)「ほら、みんなこうなるんだから!! だから、わたしが殺してあげる! 壊してあげるから!」
【バッドエンドPL】攻撃、いいですか?
【GM】来い!
【バッドエンドPL】〈異形の弱点〉〈魅了する邪悪〉きゅん2、天与!
【GM】きゅん2ぃ!?
【GM】こ、こい!
【バッドエンドPL】いや、さっきのピンゾロが不安でw
【バッドエンドPL】4d6+5 = 9(1 1 2 5)+5 = 14
【GM】むりぽ…… 2d6+ = 2(1 1)+1 = 3
【GM】|Д`)Σ
【GM】くだちぃ…… orz
【バッドエンドPL】えーと、DPに7?
【綾音PL】10では
【バッドエンドPL】あ、失敬、10ですね。
【綾音PL】あれ
【綾音PL】コンボ使えないですよ?
【バッドエンドPL】失敬。〈使用は異形の弱点〉のみで。
【GM】ダイス目のみのダメージは 5+1+1 で7点ですね。
【GM】では、DP9点 ですね。
【バッドエンドPL】失敬。
【GM】はいはいー
【バッドエンドPL】苦痛から逃げるように、私は黒い窓、闇の中に飛んで逃げた。「怖しに来るからね!! 必ず来るからね!!」
【GM】ただ成す術無く、窓枠越しに見送る。
【バッドエンド】「さよなら、おにいちゃん、あははははははは!」
【GM】不安に胸を締め付けられながら……


【見学雀屋】あぶない義妹だなぁw
【GM】ヤバいぞ(w
【バッドエンドPL】ごめんなさい、ヤバいですw
【綾音PL】や、大丈夫(笑
【莉音PL】なにがヤヴァイの?
【見学雀屋】こういう逝っちゃてる系の義妹って、私できないんですよね〜。今後の参考にw
【見学me_341】できないですねぇ。
【綾音PL】別方向のデムパなら(ぉ
【GM】別方向のデムパなら(゚∀゚)
【バッドエンドPL】電波がうまく受信できるか、ちょっと不安ですがw
【GM】大丈夫です。(w
【見学雀屋】ぴぴぴ
【見学me_341】ゆんゆん
【綾音PL】まあ、按配だよね。












【見学me_341】ぎくり、か。へぇ〜へぇ〜。
【バッドエンドPL】電波というと、みよんみよんみよん、かなあw
【莉音PL】ゆんゆんゆんゆん








【綾音PL】あう、兄ダイス(笑
【見学me_341】兄ダイスだなぁ。いや、がんばっているほうか。
【綾音PL】さらに上を行く上に墓穴……
【莉音PL】またダイスくんは……
【見学me_341】墓穴だーっ
【バッドエンドPL】電波にはダイスが厳しいみたいですw
【バッドエンドPL】でも、調度いいやw
【GM】攻撃は当たったけど、先行き不安なダイス目だよ(涙
【バッドエンドPL】痛い、痛い、痛いw
【見学me_341】ぎりぎりFLなし。
【見学雀屋】きゅんは回復しない
【見学雀屋】19点かな
【GM】ですね>19点














【見学雀屋】駄目だぁw
【見学雀屋】もっと駄目だぁ
【莉音PL】ダイスくんがすごいなぁ
【バッドエンドPL】よかった……きゅん使っててよかった……w
【GM】ダイス君、ひどいや……
【綾音PL】今日のダイス怖いねぇ……
【見学me_341】攻撃できゅん2だったら、元はきゅん2。コンボは無理ぽよー。
【バッドエンドPL】うわ、しまった(汗)
【綾音PL】だから邪悪+ダイス目で10かと思ってた…
【綾音PL】9点らしい。
【GM】ち、カルマ獲得できずか(w
【見学雀屋】んっと、これでいいかな?
【バッドエンドPL】お手間をかけました(汗)
【GM】セリフがあればどぞ。それで切りましょう。

目次へ

■ 幕間 ■


【GM】お疲れ様!
【バッドエンドPL】お疲れ様ー。
【GM】では、最後に莉音さーん
【莉音PL】じゃーさっくりシーン定義
【莉音PL】10年前シリーズはまだまだ続く。
【GM】シチュエーション、使用妹術、秘跡、タイトル案、描写の有無 をどぞ!
【莉音PL】悟と莉音、初の御対面です。研究所内部かな。
【莉音PL】妹術〈絶対防衛線〉
【莉音PL】秘蹟なし、描写はいく
【莉音PL】タイトル『Way Out』
【GM】了解! つか初対面?
【GM】顔立ちは綾音と似てるのかな? 双子だし。
【莉音PL】いえす、初対面! 10年前にね。めちゃくちゃ似てまっせw
【GM】OK!(w
【GM】では、始めます。、
【莉音PL】以上で、いってみよーw


【綾音PL】お疲れ様ー
【莉音PL】お疲れ様ですー
【バッドエンドPL】お疲れ様ー
【見学雀屋】お疲れ様
【見学me_341】おつかれさま
【綾音PL】yukiさんが宣言どおりのペースならOPは1時間で全部終わる(笑
【バッドエンドPL】えーと、ここまでで、大体。
【莉音PL】固め撃ちテキストはできてる! なんとなるよw
【バッドエンドPL】あ。そういうのを事前に作って使ってるんですね。凄いなあ(汗)
【綾音PL】いや、有効だし
【綾音PL】時間の圧縮にもつながる。
【綾音PL】ついでに他人の介入が難しい(笑

目次へ

■ オープニング3:日向 莉音『Way Out』 ■


【莉音PL】それは唐突に切り出された。
【莉音PL】悟には本当の妹がもう一人いた。
【莉音PL】名は莉音。少々厄介な娘として紹介されたその少女は、怯えた目に涙を流しながら、研究所の人間の足にしがみついて悟を見つめていた。
【莉音PL】今までどこにいたのか、どんな生活をしてきたのか。そんなことは一切紹介されなかったが、莉音の身につけている服は黒い質素とも言えるワンピース一枚だった。
【莉音PL】彼女は研究所の男に促され、おっかなびっくりで1歩前に出る。
【莉音】「……初めまして……にいや」
【莉音PL】それだけいうと口を閉ざし、目も瞑ってしまう。
【GM/悟】「あ……はじめまして」
【GM】悟もどう接してよいか判らず、戸惑いの表情を見せる。
【莉音PL】悟の言葉にびくっと身体を硬直させ、恐る恐る目を開ける。
【GM/悟】「僕は悟。よろしくね」
【GM】ゆっくりと手を伸ばし、握手を求める。
【莉音PL】そして、まるで、恐ろしいようなものを見る表情で悟を見つめる……いや、形容によっては睨みつけるといってもいいが、いかんせん7歳の少女。まったく怖くなく、ただ恐怖の色がにじみ出るのみ。
【GM】こっちの萌え攻撃、OK?
【莉音】「…………っ!」そのまま、研究員の足の後ろに隠れてしまう。
【莉音PL】んじゃ、反撃もする。
【GM】うぃ
【GM】〈不器用な愛情〉〈慣れない笑顔〉感情 で!
【GM】2d6+4 = 8(3 5)+4 = 12
【GM】ようやく人並みのダイス目が出た(w
【莉音PL】2d6+2 = 7(6 1)+2 = 9
【莉音PL】はい、もらった。
【GM】DPに9点です。
【莉音PL】では反撃、宣言通り〈絶対防衛線〉技術きゅん1
【GM】……来い!
【莉音PL】3d6+4 = 11(6 1 4)+4 = 15
【GM】無理だ、無理だよママン! 2d6+1 = 4(3 1)+1 = 5
【GM】で、兄ダイス…… orz  ダメージくだちぃ
【莉音PL】13DPを進呈しよう。へっへっへ。
【GM】カルマ1点ゲット! あとで因子共鳴買うぜ!(さっき忘れてた分も含めて
【莉音PL/研究員】「用件は以上だ。まあ、せいぜい”仲良く”やることだな」そして研究員は恐れる莉音と、困った悟を残して去ってしまった。
【莉音】「…………にいや。まりのこと……いぢめない?」
【GM/悟】「……うん、そんな事しないよ!」
【GM/悟】「大事な家族だもの」
【莉音】「そう……じゃあ。それでいいの……」莉音がほんの少しだけ、笑顔を見せたとき。
【莉音PL】その時間は終りを告げた。
【莉音PL】完全に管理されたスケジュールの中で、この対面はまったくもって予定外のことだったから、そう時間を取ることはできなかった。
【莉音PL】面会の終了を告げるベルがなる。
【莉音】「…………お終い……」
【GM/悟】「時間だ……また逢おうね、絶対! 約束だから!」
【莉音】「にいやが……来てくれるなら……会えるの……」小さい手をひらひらさせて、悟がいなくなるのを確認すると、にやっと笑ってその場を去っていった。
【莉音】「……にいやで……たーげっとで…………まりの……えもの……」


【莉音PL】シーンロックかけやすいから、固め撃ちは楽だよねー
【バッドエンドPL】有利なことだらけですねw
【綾音PL】うむ、あまつさえ義兄をばっさり切り殺したりも出来る(マテ
【GM】ぎにゃー!(w
【綾音PL】←やったひと
【GM】でも、手早くシーンを回すと、集中力の維持もしやすいよね。
【綾音PL】というか、モチベーションが……寝ると消えるし(苦笑
【綾音PL】あと、RPのなんとゆーか、義妹が憑いてるのが落ちる(笑
【バッドエンドPL】死ぬと終わりではw
【綾音PL】いやいや、それが虫の息の兄に、色々言うのよ(笑
【バッドエンドPL】うわ、すげえ、新境地だw
【綾音PL】最後は一緒に星になったし。
【見学雀屋】たしかに新境地かもしれんが……w
【GM】ガチだ(w
【綾音PL】いや、某NW! を舞台にしたCSTだったので(笑
【バッドエンドPL】わたしもいつかそういうのやろうw
【綾音PL】うーん……まあ、やっても良さそうな義兄を選んでやろうね(苦笑
【見学雀屋】なるほど、しかしキクタケ世界には復活の魔法はないから下手なことはできんぞw
【綾音PL】エミュレイター義兄と強化人間義妹だもん(笑








【見学雀屋】お、当たった
【莉音PL】FL後術いっぱいもってるからねー
【GM】FLしてから勝負か……(((゚д゚;)))
【見学me_341】<絶対防衛線>は単体でも十分な威力だよね
【綾音PL】つよいねぇ
【綾音PL】1.30なんて、コンボに入ってて酷いダメージを良くたたき出したよね。
【見学MMG】というより、コンボにすると威力が大きくなりすぎる
【綾音PL】良い例が、お宿とか、保父(笑
【見学雀屋】大型コンボがなつかしい……
【見学me_341】人間不信を取っていたら、まずとっとけ! と言えるような使いやすくて効率のイイ妹術ですな。
【見学MMG】まあ、私はOPコンボの基本妹術ですが(笑)<〈絶対防衛線〉
【莉音PL】ねー。さいきょうさいきょうw
【見学雀屋】大好き とは双璧をなす妹術ですねぇ
【見学me_341】神父Dではあえて取りませんでしたが。
【見学me_341】駄洒落で攻撃したくてw
【綾音PL】それかっ(笑
【見学MMG】投降拒否か(笑)<駄洒落
【見学me_341】後、ミドルオークショナーになりたかったから、威力を抑える必要があった。他の人コンボ使って高威力だったから無駄骨だったけど。
【GM】そろそろ切りかな?
【GM】うわ、ニヤリ!?(w
【莉音PL】以上! 切りで
【バッドエンドPL】ニヤリがなんか、波乱の気配w
【見学me_341】エージェントだーっっ

目次へ

■ 幕間 ■


【GM】みなさん乙!
【GM】いやー、なんだよ、ピリピリしてるよ!(w
【莉音PL】お疲れ様でーす
【綾音PL】今回は、超高速で行くよー(ぉ
【綾音PL】お疲れ様ー
【莉音PL】蝶高速だよーw
【綾音PL】さて、ミドルは
【綾音PL】バッドエンドさんがオークショナーかな。
【バッドエンドPL】おつかれさま。マスター、ご苦労さまw
【GM】休憩、いる?(w
【綾音PL】要らない、ドンドン先へ、加速だっ!
【莉音PL】私は休憩いらないですw
【バッドエンドPL】同じく。オークショナーということで、天与指定いいですか?
【GM】はい。でもその前に……
【GM】因子共鳴の購入です。(w
【綾音PL】どぞっ
【GM】《懸命》と《おでこをこつん》を購入します(w
【莉音PL】どんどんかえーw
【バッドエンドPL】あと、綾音さんに誘導剤をそっとw
【GM】以上! シーンオークションのカルマ宣言だっ!
【GM】ウホッ!
【綾音PL】
【莉音PL】かるまなし
【バッドエンドPL】カルマ使用無し。
【バッドエンドPL】2d6+5 = 4(2 2)+5 = 9
【莉音PL】2d6+4 = 10(4 6)+2 = 12
【綾音PL】3d6+4 = 12(4 2 6)+4 = 16
【GM】綾音>莉音>バッドエンド で順番宣言を!
【綾音PL】ちなみに、墓穴はないのね
【GM】あります
【GM】あ、バッドエンド墓穴。
【莉音PL】バッドエンドちゃん墓穴ー
【バッドエンドPL】あー、また墓穴!?
【バッドエンドPL】1d6+2 = 6(6)+2 = 8
【綾音PL】では二番。
【GM】誘導剤食らって、その上墓穴か……
【バッドエンドPL】しかもダイス走るし!w
【GM】あ、誘導剤は綾音か。
【GM】南無……
【莉音PL】2番とられたか。ん〜……テキストできてないんだよなぁ。3番
【GM】バッドエンド>綾音>莉音 の順ですね。
【バッドエンドPL】了解。
【GM】シチュエーション、使用妹術、秘跡、タイトル案、描写の有無、登場判定の能力値、  をどうぞ!
【バッドエンドPL】シチュエーションは4年前。悟の夢の中w
【GM】とんでもない所に(w
【バッドエンドPL】〈マシンガン〉〈魅了する邪悪〉を使用予定。もしかしたら〈思い出の品〉も使うかも。タイトルは歪んだ夢。描写はします。能力は天与。
【GM】秘跡はナシね?>ALL
【綾音PL】なし。
【綾音PL】あ、《あのね、あのね!》を使っておこう。
【バッドエンドPL】秘蹟はナシ。
【GM】莉音も秘跡なし?
【莉音PL】なっしん
【GM】OK! では始めましょう!


【見学me_341】早いぜ!?
【綾音PL】うん、本当に一時間で終わったね。
【綾音PL】でないと、私が失速する(笑
【莉音PL】うん、このテンションは一気にいかないと失速しちゃう
【GM】ならば疾風怒濤で! いけるトコまで突っ走りましょう。
























【バッドエンドPL】低い……相変わらず低いよ(泣)
【見学雀屋】綾音さんはコンボ狙いかな?
【見学雀屋】バッドエンドちゃん辛いなぁ
【見学me_341】あそっか。オークションでも墓穴あるんだ。
【GM】カルマを使う判定だからね。
【バッドエンドPL】なんかもう、メロメロ?(笑)
【綾音PL】あれ、私のきゅんてこんなものでしたっけ?
【見学雀屋】LPは入ってないからw
【見学雀屋】あれ? 見落としてますか?
【GM】入ってないよ。
【綾音PL】OPで回避1、能力2、攻撃1、薬1、オクション1 の系6点かな。
【見学me_341】夢の中っ! ロックだ!?
【GM】夢の中のあの人は(ry
【綾音PL】大丈夫、夢枕に立てば良いのです(笑
【莉音PL】大丈夫、夢の中の兄のさらに頭の中に侵入しますw
【綾音PL】別に無理に異能じゃなくたって○○の幻影(笑)で。
【GM】えぇい! ややこしい!(w
【綾音PL】とにかく、スピーディーに行こうぜ(笑
【莉音PL】一撃かまして即消えるーw
【見学雀屋】誘導剤をそっと ってホントにそっとだから見落としてましたね(苦笑
【バッドエンドPL】死神を手渡すようにそっとwでもそっとだから誰も気付かないw

目次へ

■ ミドル1:バッドエンド『歪んだ夢』 ■


【バッドエンドPL】夢の中だと、多分悟にはわかっていた。
【バッドエンドPL】一面真っ暗な空。いつかの裸の少女と自分が、雪原でむきあっている。
【バッドエンドPL】何年も経って、自分は成長しているのに、あの子は昔のままなのが、何か不思議で、とてもイビツな感じだった。
【GM】いつしか彼女の年齢を追い越していた事に、今気づく。
【バッドエンドPL】少女の息は、荒い。傷をかばうように素肌の左胸を抑えて、憎しみの目で悟を睨みつける。
【バッドエンド】「はあ、はあ、はあっ……まただっ……!!!」
【GM/悟】「……君か」
【バッドエンド】「おにいちゃんがわたしを見ると、私が歪むっ!! あの時もそうだった!!」
【GM/悟】「無意識に僕に力を使わせる、君は何者だ?」
【GM】表向きは冷ややかな視線を向ける
【バッドエンドPL】その時、その子は、獣のように悟を睨んだ。
【GM】ただ良く見れば、極度の緊張状態に置かれている事がわかるだろう。
【バッドエンド】「知ってるはずだ!! おにいちゃんは!!」
【GM】唇を噛み締め、静かに息を整え……
【GM/悟】「知らないな」
【バッドエンド】「知らないなら……」
【バッドエンドPL】一瞬、言葉を溜めた。自分の中の何かをねじ伏せるような、一瞬の間。
【バッドエンド】「知らないなら、死ね!! その方がシアワセだ! おにいちゃんも、妹たちも!!」
【バッドエンドPL】暗黒の弾丸が、マシンガンのように悟を襲う!!
【GM】攻撃?(w
【バッドエンドPL】はい、〈マシンガン〉〈魔法/超能力〉天与で、きゅんナシ。
【GM】こいやー!
【バッドエンドPL】2d6+5 = 7(5 2)+5 = 12
【GM】2d6+1 = 4(1 3)+1 = 5
【GM】だめーじちょうだい?
【バッドエンドPL】2+3+5で、10
【GM】カルマ1ゲーット(w
【バッドエンドPL】あ、DPに。
【GM】うぃうぃ
【GM】描写続けます。
【莉音PL】(兄攻撃があるなら、その後で乱入希望)
【GM】黒弾がその身を抉るも、踏みとどまり……
【GM/悟】「お前なんかに、何がっ!」
【GM】感情の爆発と共に能力を開放させる。
【GM】空間を軋ませ、重力波が疾る。
【GM】攻撃です(w
【バッドエンドPL】了解w
【GM】〈抑えた想い〉〈魔術師〉感情 かるま1 
【GM】3d6+4 = 13(3 6 4)+4 = 17
【GM】通らばDP10点!
【バッドエンド】「わたしが『なんか』なら、おにいちゃんも『なんか』だ!!」
【バッドエンドPL】・・・・・
【バッドエンドPL】えーと、きゅん1使用。
【バッドエンドPL】3d6+3 = 14(5 3 6)+3 = 17
【GM】弾かれた…… orz
【莉音PL】乱入じゃ。妨害クレ
【GM】そのセリフに動揺したか、不意に重力波が消え、少女に届く事は無かった。
【GM】妨害カルマ宣言ドゾ!>バッドエンド
【バッドエンドPL】妨害なし。というか、ここかカモン!
【莉音PL】きゅんなし、いくぜ!
【莉音PL】2d6+2 = 3(1 2)+2 = 5
【GM】目標値は8!
【GM】
【莉音PL】ぼけーつ!
【GM】ぼけーつ!
【莉音PL】2d6+2 = 5(4 1)+2 = 7
【莉音PL】悟の頭の光景の中に一瞬、莉音の姿が浮かぶが……その姿は恥ずかしそうにか、硬直して悟を見つめることしかできなかった。
【GM/悟】(どうしてこんな時に莉音の顔が……?)
【GM/悟】(いや、今は目の前のこいつに集中しなきゃ!)
【莉音PL】そして、その姿もすぐ消える。(以上、墓穴演出ー)
【バッドエンド】「お前が、目を覚ましたら、世界は壊れるんだ!! 知ってるはずだろうっ!!」泣くような叫びとともに、乱射は続く。
【GM/悟】「そんな事……そんな事するもんかぁッ!」
【GM】叫ぶと同時に、胸から光輝が漏れ出る。攻撃です(w
【バッドエンド】「わたしだって、そう思ってたんだっ!!」
【バッドエンドPL】来いwその後反撃しますw
【GM】〈約束〉〈あふれる涙〉w  やはり感情で。 かるま1
【GM】3d6+4 = 6(3 2 1)+4 = 10
【GM】ぎにゃー!
【バッドエンドPL】えーと、危ないけど、素の目で。
【バッドエンドPL】2d6+3 = 10(5 5)+3 = 13
【GM】本人は気づいていないが、悟は泣いていた。
【バッドエンドPL】カキーン!w
【GM】はい、かわされました(涙
【GM】傷の痛みではなく、もっと別の、胸の奥底から湧き出る何かに。
【バッドエンド】「わたしだって、壊さないって信じてたんだ!!」叫びながら、バッドエンドの魔力は猛威を振るう。その細い首に、何かが光っているように、悟には見えた。
【バッドエンドPL】えーと、攻撃、いいですか?
【GM】どぞ!
【バッドエンドPL】〈魔法/超能力〉〈思い出の品〉天与、きゅん1。
【バッドエンドPL】3d6+5 = 13(1 6 6)+5 = 18
【GM】2d6+1 = 6(3 3)+1 = 7
【バッドエンドPL】お、電波にも運がw
【GM】ちくそう、いい目出しやがって!(w
【GM】DP13点かにゃ?
【バッドエンドPL】あ、そのはずですが。
【GM】うぃ
【バッドエンドPL】それは、調整番号が記されたドッグタッグだった。悟より若い番号。はるか、はるか以前に見たことのあるような・・・・・
【GM/悟】(なんだろう、いつか、どこでか、アレを見たような……)
【バッドエンド】「壊れろ!! 壊れちゃえ!!」
【バッドエンド】「壊れちゃえ、おにいちゃん!!」バッドエンドは爪の先に暗黒の力を終結させて、突撃する。しかし……
【GM】次の瞬間、爪が胸をえぐる事を覚悟し、ぎゅっと目をつぶる。
【バッドエンドPL】だが、バッドエンドの爪が触れる前に、悟の力に反発するように、バッドエンドの魔力は消滅してしまう。苦痛の声。
【バッドエンド】「きゃあッ!?」
【GM/悟】「えっ!?」
【バッドエンドPL】えーと、〈魔法〉〈異形の弱点〉天与。
【GM】おうよ!
【GM】きゅんは無しね。
【バッドエンドPL】2d6+5 = 9(4 5)+5 = 14
【バッドエンドPL】なしで充分。
【GM】ここは先ほど獲得したカルマで!
【GM】3d6+1 = 15(6 5 4)+1 = 16
【GM】うっしゃぁ!
【バッドエンドPL】うわ、弾かれたw
【GM】って、喜んでも仕方ないし(汁
【GM/悟】「どうした!?」攻撃を受けてた事も一瞬忘れ、思わず駆け寄ろうとする。
【バッドエンド】「寄るな!!」手を振り払う。逃げる。涙が、目にあった。
【バッドエンド】「おにいちゃんなんか、嫌いだ!! 嫌いだ!! 嫌いだ!!!」
【GM/悟】「あ……」
【GM】伸ばした手を振り解かれ──
【GM】夢から醒めた。
【バッドエンドPL】嫌い、という言葉を何度も何度もこだまさせつつ、少女は悟の夢から消えた……


【見学雀屋】裸かぁ……
【見学hotmale】夢ネタキタ?
【GM】白と黒に塗り分けられた空間か……
【見学hotmale】hana-bi的な悲壮感が>白黒
【バッドエンドPL】常に素っ裸と宣言したからには、裸ですw
【GM】男らしい!(w





【見学me_341】難しい義妹だなぁ。すげぇよー。
【見学me_341】それにあわせられるGMもすげぇよー。
【見学雀屋】でも大事な所は髪とかで画面的には隠れてたりするんだろうか……w
【見学me_341】遮蔽物がそこだけあったりねw
【綾音PL】うむ(笑
【GM】カメラの前にな(w
【見学hotmale】カメラワークうまいからなーこのGMはw
【見学雀屋】見えそで、見えないのが良いんですよねw
【GM】そろそろ攻撃しかけるぜ!(w
【見学me_341】これなら地上波で放映可能だっ
【莉音PL】あ〜でも、そろそろ放送できなくなるんだわ
【見学hotmale】良い子は寝る時間キターーw








【綾音PL】で、相変わらず酷い出目だ……GM(涙
【GM】4も(義兄)期待値だ(汁
【見学me_341】呪いみたいだw
【莉音PL】兄ダイスって凄いよね(涙
【見学佐渡】……とっても同情します、GM(号泣)
【莉音PL】ああ、兄ダイスの期待値は一個で1.5だからね。期待値だ
【バッドエンドPL】それ、期待値違うw



【見学me_341】今回の兄は、叫んでますよ?








【綾音PL】同値で回避〜
【莉音PL】よけてるしー
【見学me_341】ダイスだけでなく、演出でも攻撃しあっているから燃える!
【莉音PL】燃えー燃えー
【見学hotmale】アツイ展開ですね……夢だからか?
【GM】今日はずっとこんな感じかなぁ……>ダイス関係
【バッドエンドPL】実はヒーロー願望な兄w
【見学hotmale】夢墓穴ー
【見学雀屋】墓穴
【GM】Aはへなちょこ、Bは微熱(w
【見学raopu】いぶし銀の業を見に来ました。表もいいですかー?
【綾音PL】どおz−
【GM】どぞー




【GM】墓穴描写、GJ!(w
【見学hotmale】夢に絡むこのうまさ、まろやかさw








【綾音PL】なむ(TT)
【綾音PL】ここまでくると、本当泣けますね。
【見学雀屋】見事に並んだなぁw
【見学me_341】あっはっはっは(ひざをばしばし叩く
【GM】123だと、蓬莱である事を願わずにいられません(w
【綾音PL】今日のダイスは荒れてるなぁ(いつものことだよなぁ
【GM】呪われてる……いつもどおりに  orz
【綾音PL】おもわず本音も書くほどの酷さ(TT)
【見学hotmale】負けるなッまだだっ
【見学佐渡】こっち(同時開催の別卓)もあれてるさーw>ダイスw
【GM】イ`(w
【莉音PL】荒れすぎだー(涙
【見学佐渡】いえー! 3dで3なんて初めて〜(号泣)
【見学佐渡】兄の気持ちがわかったよ……w
【見学raopu】マスター。今宵の兄ダイスも、絶好調ですな。
【GM】こっちは2発終わったんで、もう攻撃しません。
【綾音PL】お、理想的な目が
【莉音PL】電波はダイス様も動かすか……
【綾音PL】……兄、いったいどの位因子共鳴貯めてるんだろ(汗
【莉音PL】現在8個だよね……
【GM】最初は6ポイント分……普通の兄と一緒ですよ。
【GM】そこから+2個ですね。
【見学雀屋】3dで3とか出すと、これがガープスだったらと思わずにいられないw
【見学佐渡】激しく同意ッ!w>ガープス
【見学me_341】洗脳完了っ
【見学佐渡】あはhw
【綾音PL】秘神もだったり(笑
【GM】綾音、秘跡使ってるけど、乱入しなくて良いの?
【綾音PL】しない。
【莉音PL】なんでやねん!w
【綾音PL】ん、一応他の人が引っかかって妨害しないかなぁ、と(笑
【見学raopu】高度な戦略ですか(w
【綾音PL】ぶらふー
【見学hotmale】戦略の部分はよく解らんが、兎に角、高等テクなのだな? 兄者?
【綾音PL】いや、高等ってほどじゃないと思うなり……どーせもう要らないし
【GM】追撃しますか?>バッドエンド
【見学raopu】「ひじとひじゃではさむ」みたいなものかと。
【バッドエンドPL】では、させていただきます。
【莉音PL】このシーン出れなかったのはいたいなぁ……
【GM】一応、今なら再度挑戦が可能だけど……
【莉音PL】一度失敗したし出る気はないです。
【GM】だよね……
【莉音PL】乱入用テキスト消しちゃったし
【綾音PL】DPをさらに積み上げに来たか……
【GM】GMが気合入れてかわしても仕方ないよなぁ(汁
【バッドエンドPL】あと一回攻撃できるんですよね? あ、終わったっけか(汗)
【綾音PL】三回攻撃したら終わり。
【GM】締める方向でおながいします。
【莉音PL】どーするんだー……きゅんがひくすぎるー(涙
【バッドエンドPL】はい、ここまででー

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】おつかれですたー
【GM】結構ダメージ積んだなぁ……
【GM】お次、綾音さん!
【バッドエンドPL】おつかれー
【綾音PL】了解ー。
【綾音PL】しーんは、研究所。
【GM】うぃす
【綾音PL】えーと、ちょっと体調を崩してしまい、見舞いに来てもらう、そんなシーンです。
【GM】OK! では続いて使用妹術、秘跡、タイトル案、描写の有無、登場判定の能力値、  をどうぞ!
【綾音PL】《甘い雰囲気》使用
【綾音PL】登場能力は技術
【綾音PL】妹術は、〈ほっぺにKISS〉から恋愛に繋ぎます。
【綾音PL】タイトルは
【綾音PL】窓の向こうに広がる空
【GM】了解! では始めます。



【綾音PL】お疲れ様ー
【莉音PL】お疲れ様ですよー
【見学raopu】おつかれさまでした。うにうに。
【バッドエンドPL】おつかれー。いろいろ失敬
【見学me_341】おつかれさま
【莉音PL】ここで何としても……乱入するんだ……そーしないと……また負け組みだ!
【GM】先に攻撃を仕掛けられれば、きゅんを消費できますね。
【バッドエンドPL】乱入狙うぞーw
【GM】入力遅れた……
【莉音PL】うがー! 想定シーン見事に被った! どーするんだ自分ー!!(焦
【綾音PL】仕切ったカーテンの向こう側(笑
【見学raopu】がんばれー!

目次へ

■ ミドル2:日向 綾音『窓の向こうに広がる空』 ■


【綾音PL】あの頃から随分と経って……私も何時までも小さな子供じゃなくなりました。
【綾音PL】でも、相変わらず”力”の研究は続いていて、兄さんとは会えない日が続いていたんです。
【綾音PL】そんなある日、たしか”力”の反動で倒れてしまった私を兄さんはお見舞いに来てくれました。
【綾音PL】 
【綾音PL】どこも白で多い尽くされた無機質な建物の中――厳重に隔離されたソコに彼女は居た。
【綾音PL】研究に関わる者が体調に問題が発生した場合に、治療とモニターを行う医療棟である。
【綾音PL】もちろん、研究者達が機密を護るために、関係者を監視する意味も含めて、所内の者は全てここに集められていた。
【綾音PL】当然、綾音も。
【GM/悟】「熱は……まだ少し残っているね」
【莉音PL】(よっしゃ、登場キボン!
【綾音PL】妨害なし
【GM】白衣に身をつつんだ悟が、そう告げる。
【莉音PL】きゅん1
【莉音PL】3d6+4 = 7(2 2 3)+4 = 11
【莉音PL】あっぶないなぁ……
【GM】登場(w
【莉音PL】悟の後ろからおずおずと顔を出す莉音。
【莉音PL】そしてその顔を見てはっとなる。今まで誰も教えてくれてなかった。
【莉音PL】自分と同じ顔の人間がいるなんて思ってもみなかったからだ。
【莉音PL】それでもなんとか自制を保つと後ろ手に持った小さい、トイレの横にでも咲いていそうな花を一輪綾音の枕元に置くと…
【莉音】「初めまして……ねえや……」
【莉音PL】小さく、その頬にキスをする。
【綾音】「うん……?」
【GM/悟】「綾音は初めてだったな。この娘は莉音。綾音の双子の妹だよ」
【綾音PL】一応、自分に双子の妹が居ることは、話には聞いていた。
【綾音】「はじめまして、えーと……莉音ちゃん?」
【莉音】「初めまして……同じ顔の人…………」綾音にニッコリ笑って見せるが、その目だけが笑ってない。むしろ憎しみを込めた目が。
【綾音PL】にっこりと笑みを返す。
【綾音PL】その瞳の意味する所を当然彼女も知っている。
【綾音】「えっと……綾音、日向綾音って言うの、よろしくね」
【GM】背後から二人を見守る悟に、莉音の表情を見て取る事は出来なかった。
【綾音PL】それでも、笑みを送る。
【莉音】「……日向莉音……です。…………こちらこそ」もう一度、キスをしてその耳元に「ねえや……邪魔をすると…………許さないよ……」
【GM/悟】「どうしたんだ、莉音?」
【綾音】「兄さん、ゴメンね、こんな所に来てもらっちゃって……ホントはまた歌聴いてもらおうと思ったんだけど……」
【GM/悟】「いや、体が治ってからで構わないよ」
【GM/悟】「無理をするのが一番いけない」
【莉音】「……どうもしないよ、にいや。ねえやに……ご挨拶」ゆっくり振り返って、悟を見つめて。
【莉音PL】じゃ、こうげきー
【GM】来いやー!
【莉音PL】〈ほっぺにKiss〉〈お見通し〉技術、きゅん1
【莉音PL】3d6+4 = 12(1 5 6)+4 = 16
【GM】リソウテキナメデスネ
【GM】2d6+1 = 9(3 6)+1 = 10
【莉音PL】11DPあげるよ
【GM】ぐにゅ……
【莉音】「……そうだよ。ここでゆっくり……ゆっくり休んでて」色々な意味を込めて、笑いかける「ね、にいや。ゆっくり休んでもらわないと……ね?」
【GM/悟】「そうか。よく出来たね、莉音。えらいぞ」と、他人には滅多に見せない笑顔。
【GM/悟】「あぁ、早く良くなって、二人に歌を聞かせて」
【綾音】「そうだね、そしたら今度は二人に聞いてもらいたいな……」
【GM】と、先の莉音へのセリフで、攻撃です
【GM】目標は莉音。
【莉音】「……お歌を聞かせてくれるんだ…………そう、いいよ。ありがとう」
【莉音PL】かもーん
【GM】〈お兄さん風〉〈慣れない笑顔〉肉体 きゅん1
【GM】きゅんじゃねぇ、ただのカルマだ(w
【GM】3d6+4 = 8(4 1 3)+4 = 12
【莉音PL】2d6+4 = 8(6 2)+4 = 12
【GM】……通らば9点
【GM】で、通らない、と。
【莉音PL】うぁ! 避けちった……
【GM/悟】「いつかまた、ゆっくりと。なに、時間はいくらでもあるさ」綾音に笑いかける。
【莉音】「……でもね……まりは、いいよ。それよりも…………他のことをするの。ねえやだけで……歌っててね」くすくすっと意味ありげな笑いを浮かべ「じゃあ……もういくね。同じ顔の人、見たし……もう、いいや」歩いて行ってドアに手をかけ、一度振り向き、クスっと笑い部屋を出る。
【バッドエンドPL】ここで乱入よかでしょうか?
【莉音PL】退場!
【GM】入れ替わりか(w
【綾音PL】ちょっと待ってね。
【綾音PL】GM。攻撃じゃないですか?
【GM】うむ(w
【GM】綾音の額の汗をそっとぬぐいつつ、攻撃!
【綾音PL】カモン
【GM】〈あたたかな手のひら〉〈約束〉天与 かるま1
【GM】3d6+4 = 13(6 6 1)+4 = 17
【GM】ウホッ!
【綾音PL】平目
【綾音PL】2d6+4 = 6(1 5)+4 = 10
【綾音PL】墓穴
【綾音PL】2d6+2 = 4(3 1)+2 = 6
【GM】……初ダメージなんだよなぁ(w
【綾音PL】ですよ。
【GM】で、ダメージはDP11点です。
【綾音PL】合計17点
【綾音】「っ!(わっ……兄さんの手って思ったよりひんやりしてて……)」
【綾音PL】で、登場判定どうぞ。
【バッドエンドPL】技術ですよね? えーと、きゅんナシ。
【バッドエンドPL】2d6+1 = 11(6 5)+1 = 12
【GM】登場ですね。
【綾音PL】では、さっさと行きましょう。
【綾音】「でも、兄さんだけだよ、私の歌聞いて、ホントに喜んでくれるの……」
【綾音】「だから、ずっと兄さんの側で歌ってられたら……良いな」
【綾音PL】で、瞳を覗き込んで、組織能力:シンパシーウェーブできゅん1使用
【GM】食らいます(w
【綾音PL】そのまま攻撃。
【綾音PL】〈私の指定席〉〈言霊〉天与、キュンなし
【綾音PL】2d6+4 = 7(4 3)+4 = 11
【綾音PL】墓穴
【綾音PL】1d6+2 = 3(3)+2 = 5
【GM】では回避判定!
【GM】2d6+1 = 4(1 3)+1 = 5
【GM】徹底して兄ダイスだなぁ……
【綾音PL】《私、本当は!》
【GM】げぼぁ!
【綾音PL】ダメージは2+1+4+2で9点
【綾音PL】防御は2ですね。
【GM】7点通し、ですね。
【綾音PL】では処理終わり。
【GM/悟】「あぁ。綾音が歌ってくれるなら、いつでも聞いてあげるよ」
【綾音】「(あ……言っちゃった……凄く恥ずかしいかも……)」
【綾音】「う、うんっ」ぶんぶん首振って、妙に顔が赤くなってます。
【GM】悟も少し照れた感じ。
【GM】そんなむずがゆいような空気だけど……
【バッドエンドPL】その空気に、すうっ、と冷たい風が流れ込んだ。雪原を渡る風のような空気が、窓のほうから。
【綾音】「……?」
【GM/悟】「……!」
【GM】綾音を庇うように、窓に向き直る。
【バッドエンドPL】ひぴたりと閉じた窓の外に、全裸の少女が立っていた。なにか悲しそうに、悟を、綾音を見つめている。
【バッドエンド】バッドエンドは、問うた。「おにいちゃん。幸せになっていいの?」
【GM/悟】「なに……?」
【GM】いつもと違う様子に、戸惑いを隠しきれない。
【GM】なにより、この2年間悩み続けていたのだ。
【GM】彼女の首筋に見えた、あの認識票の事を。
【綾音】「兄さん、この娘……世界が啼いてる?」
【GM/悟】「認識できるのか!?」
【バッドエンド】「目を覚ましたら、別れが来るのに。そしたらおにいちゃんも、その子たちも辛いのに。幸せになっていいの?あのときも、そうだったでしょう?」
【GM/悟】「……ぐっ」
【綾音】「うん……聞こえるもん、”みんな”の声」
【GM】記憶の断片が脳裏をかすめる。
【GM】しかしそれが、明確なイメージを結ぶ事は無い。
【GM/悟】「世界が啼いている……か」噛み締めるように。
【バッドエンド】「おにいちゃんが居合わせになったら、おにいちゃんが壊れたとき、みんなもっと、ずっと悲しむよ。だから……幸せになっちゃダメだよ」
【バッドエンドPL】攻撃行きます。いいですか?
【綾音PL】どうぞ
【GM/悟】「目覚めって……あの時って何だ! お前は何が目的だ!」
【GM】どぞー
【バッドエンドPL】きゅん1。〈第一種接近遭遇〉〈おにいちゃん知識〉天与。
【GM】げぼー来いー!
【バッドエンドPL】3d6+5 = 10(4 2 4)+5 = 15
【綾音PL】ってー
【GM】
【バッドエンドPL】あ、どしましたか?
【綾音PL】妨害OK?
【GM】こちらはOK
【バッドエンドPL】あ、了解です。妨害どうぞ。
【綾音】「ダメだよっ……兄さんは、ずっと側に居てくれるって言ったもん、約束なんだから、ね?」と言いつつ兄さんに抱きつく。
【綾音PL】〈わたしの指定席〉〈絶対運命〉〈言霊〉きゅん2、天与
【綾音PL】4d6+6 = 12(2 3 6 1)+6 = 18
【バッドエンドPL】ぬ、これは強烈。
【GM】妨害成功。
【GM】2d6+1 = 9(6 3)+1 = 10
【GM】バッドエンドのコンボから、任意の妹術を消去できます。
【綾音PL】〈第一種接近遭遇〉を妨害。
【バッドエンドPL】残念。では、ダメーシは1+4で5?
【GM】では〈お兄ちゃん知識〉のみ有効となります。最終ダメージは、LP5点ですね
【綾音PL】こちらのダメージは 1+3+2+7+2 でLP15
【綾音PL】抜けるのは11点
【GM】いてぇ……
【GM】じゃ、抱きついてきた綾音の手をしっかりと握り返し、《おでこをこつん》
【綾音PL】ぐはっ
【綾音PL】でもまだ抵抗は1だ(笑
【GM/悟】「大丈夫……約束だから」
【GM】そんな兄妹の絆を見せつける形で、バッドエンドに攻撃(w
【バッドエンドPL】カモン!w
【GM】〈約束〉単品 きゅん1 《懸命》w
【GM】3d6+4 = 9(1 4 4)+4 = 13
【綾音PL】17ね
【GM】さらに+4で、目標値17!
【GM】通らばDP9点
【バッドエンドPL】あんたら兄妹、オニだw
【GM】
【バッドエンドPL】抵抗できそうにないので、素で。能力、どれでしたっけ?
【GM】あ、肉体で。
【バッドエンドPL】2d6+3 = 6(3 3)+3 = 9
【バッドエンドPL】墓穴さ!!
【GM】さ!(w
【バッドエンドPL】1d6 = 4(4) = 4
【GM】これで、トータルDPが40か……
【GM/悟】「幸せになったらって……壊れたらってどういう意味なんだ! 答えろっ!」
【バッドエンド】「寄るな!」
【GM】思わず足を止める。
【バッドエンド】「その声で呼ばれたら、わたしが歪むんだ!!」
【バッドエンド】「だからこないで、お兄ちゃん……!!」
【GM/悟】「ならば何故出てくる! 僕たちの前に!」
【GM】と言おうとしたが、
【GM】彼女の声に潜む響きに、何も言えなくなった。
【バッドエンド】「お兄ちゃんが目覚めたら、解る! どうして幸せになっちゃいけないかも……」
【バッドエンド】「わたしが、どんなに悲しかったかも!!!」
【GM/悟】「僕の幸せは……」
【GM/悟】「僕の幸せは、妹たちが無事に、幸せにいられる事だ」
【GM/悟】「みんなと一緒に居られることだ」
【バッドエンド】「その世界をおにいちゃんが望んだら、望まれなかった誰かは壊れるよ」
【GM/悟】「……それが、お前なのか?」
【GM/悟】「僕が選ばなかった『誰か』なのか?」
【バッドエンド】「目覚めたら解るよ。わたしが誰なのか。何故おにいちゃんが幸せになっちゃいけなかったのか。あたしが……どれだけ悲しかったか!!!」
【バッドエンド】「わたしはバッドエンドだ!! 終わりなの!」
【バッドエンドPL】悲痛な声で叫ぶとともに、バッドエンドは、虚空に消えた。
【GM/悟】「バッドエンド……それが、お前の名前か」
【綾音】「……あの娘、可哀相だね」
【GM/悟】「綾音……」
【GM/悟】「そうかもしれない、な」
【綾音】「なんか、疲れちゃった……えっと、兄さん」
【GM/悟】「ん?」
【綾音】「外みたいから、そこの窓際の椅子まで私のこと……抱えて連れてって」
【GM/悟】「ああ……」
【GM】肩と膝の下に腕を回し、綾音を抱き上げる。
【綾音PL】そう言って、綾音を抱き上げて、窓辺に立つと。
【綾音】「……ねえ、兄さん」
【GM/悟】「?」気配だけで応える。
【綾音】「二人で……この窓の外に広がってる世界に、いつか一緒に行こう?」
【綾音】「ずっと……遠くまで」
【綾音PL】そこまで言うと、不意に上体を起こして。
【綾音PL】兄さんの首に手を回して……ちゅ、と触れるようなキスをします。
【綾音PL】追撃。
【GM】ぎゃー(w
【綾音PL】〈禁断の果実〉〈お姫様抱っこして〉〈わたしの指定席〉〈絶対運命〉天与、《見える、聞こえる》
【綾音PL】2d6+4 = 9(4 5)+4 = 13
【綾音PL】両方6に
【綾音PL】16です。
【GM】はう〜
【GM】2d6+1 = 8(6 2)+1 = 9
【GM】ばっきゃろーろーろー(エコー
【綾音PL】LP18点(笑
【綾音PL】14点抜けます。
【GM】あ゛ーこつんがねー!(滂沱
【GM】抜けます……
【GM】代わりに兄カルマ2点いただきだ!(涙
【GM】一瞬戸惑い、そして赤面。
【GM】でも……
【GM/悟】「行こう、どこまでも。ずっと、ずっと遠くまで」
【GM】で、萌え攻撃。
【綾音PL】来いっ
【GM】〈約束〉〈あたたかな手のひら〉肉体 かるま1
【GM】抱きかかえた兄から、温もりと決意が伝わる。
【GM】3d6+4 = 10(5 2 3)+4 = 14
【綾音PL】けふっ
【綾音PL】2d6+1 = 7(3 4)+1 = 8
【綾音PL】墓穴ー
【GM】DP9点でつ。
【GM】ありゃ
【綾音PL】1d6 = 4(4) = 4
【綾音PL】13点追加〜(TT)
【GM】おし
【綾音】「うん……ずっと、一緒だよ」ぎゅ……と抱きしめます
【GM】そうしてしばらく、二人の影は寄り添いあっていた。


【GM】今回、『窓』がキーワード?(w
【見学R695】同じベットで看病されるw
【GM】あ、想定年齢は何歳ぐらいかな?
【バッドエンドPL】オナジベッドで看病ってw
【綾音PL】15ぐらい
【GM】了解です。約2年前ですな。
【莉音PL】いいや、ここで双子初対面といこうか。
【GM】登場していい?>兄
【綾音PL】登場どぞー
【見学hotmale】修正がすぐ利くあたりGJ
【莉音PL】もうねー必死に修正してたんだよー泣きながら
【GM】よしよし(w








【見学雀屋】キュン使って正解ですね
【バッドエンドPL】キスが終わったあたりで登場を狙います。そして、フキツなこと言わせてw








【見学hotmale】うああ……ゴスロリな百合に変換されてる俺……だめぽ……
【GM】ちょっとーちょっとー!? 修羅場っぽいですよー!?(汁
【見学R695】なれてるだろw
【GM】慣れてるってゆーなー!
【綾音PL】くっ……予定より長引くね、これ(笑
【GM】人数増えるとね(w
【GM】でもファイトだ!(w








【見学hotmale】許さないよ……キターー萌えきったぁああ
【見学hotmale】そのkissはよいっ
【莉音PL】ぁぅーん。妹術の描写終ったし、綾音ねえやの攻撃が終ったら攻撃するよー……そして消えるよー
【綾音PL】先に攻撃しても良いよ?
【綾音PL】というか、どんなタイミングでもドンドンやってください(笑
【莉音PL】いいの?
【綾音PL】うん。
【綾音PL】下手に間を探ると長くなっちゃうし。
【GM】つか、こっちも莉音に一撃入れる算段しないと(汁
【見学raopu】この双子、怖いよぉ(涙
【綾音PL】raopuさんは、私達のコンビと戦ったことありますしね〜(笑
【バッドエンドPL】三人とも怖いわけか、今回の妹はw
【GM】こっちがもたつくようなら、容赦なく退場してもOKよ「>莉音
【莉音PL】いいの? それは困るなぁ。まあ、わかりました〜
【見学R695】こんびこわいー(がくぶるじょー
【見学me_341】ダイスいなぁ……
【見学raopu】GBJ。
【見学佐渡】むしろこの辺のやり取りで好感度急上昇なのですが……少数派?(w
【見学me_341】因子共鳴が大変な事になっているような。
【綾音PL】うん(笑
【見学raopu】好感度というかなんと言うか、眼は離せないんだけど(w
【見学佐渡】すげぇ緊張感で、カタトキも目を離せない……いや、離させないっw
【綾音PL】さあ、攻撃来い〜(笑
【見学raopu】双子が多分はっきりとわかるのは、アレだよ。
【見学raopu】「この笑顔は二つには割れない」ってことだGBJ。
【見学雀屋】おっと
【綾音PL】同値〜
【GM】だっめだぁ〜〜〜今日のオレは特に!(w
【綾音PL】描写どぞー
【見学hotmale】生`、GM
【綾音PL】私は莉音ちゃんの退場後に一気に行こうかと。
【見学me_341】因子がお持ち帰りされちゃいそうだ。
【バッドエンドPL】バッドエンドより絶対怖いです、マリネちゃんw
【綾音PL】バッドエンドの方が怖いよ〜、だって、出ただけでシーン破壊できるし(ぉ
【見学me_341】バッドエンドは感情ぶつけているからねぇ。ある意味まっすぐだよ。
【綾音PL】戦術的に怖い(笑
【莉音PL】そうそう。バッドエンドが一番怖いの……
【綾音PL】攻撃入ってからのほうが楽だしね、登場(笑
【バッドエンドPL】そういつまでもマシンガン撃ちませんw
【莉音PL】莉音は鬱っぽいわけわからん電波っぽい、それでいてエージェントっぽい、全部っぽいを目指すんだー




【見学雀屋】大逆転な出目だw
【GM】あ、莉音を抜いた(w
【莉音PL】にょろ?
【GM】DPがね。
【莉音PL】ああ。DPか……もう特別なおめかし使えないんだよ……寂しいなぁ



【バッドエンドPL】にょろ……おにいさんの手って、ひんやりしてて、にょろにょろ?
【GM】(゚ε゚)キニシナイ>ひんやり
【GM】このペースだと、今日中に何とかクライマックスまでこなせるかな?
【バッドエンドPL】アヤネさんのセリフが終わったらねちょっと喋りますね。








【GM】みんな順調に積んできてるなぁ……
【GM】GMだけが取り残されてる(w
【莉音PL】後4点なんだよ……後4点……
【見学raopu】そんな兄ダイスのGMが大好き。
【GM】ヽ(`Д´)ノ ウワアァァァン!!>大好き


【莉音PL】ミドル3テキスト……なんとか間に合った……
【GM】乙!


【バッドエンドPL】では、現れていいですか?
【GM】登場ドゾ
【綾音PL】どんどんと行け〜(笑
【GM】щ(゚Д゚ )щカモーン


【見学raopu】きたー!!
【莉音PL】無理だーどうあがいても負け組みビジョンしかみえないぞー
【見学hotmale】甘いシーンが変わりますよードキドキ
【莉音PL】甘い? 甘かったか?
【見学hotmale】莉音たんは凍ってたね、でもそれがイイ>甘い
【GM】それぞれがそれぞれの立ち位置を確保し、見事に役割をこなしてるもんなぁ
















【綾音PL】ダイス振ったらちょっと待ってね。
【GM】妨害?
【綾音PL】ちょっと考え中。
【GM】うぃうぃ
【綾音PL】ダイス振ったらですよー
【綾音PL】振る前じゃないからね(汗
【見学hotmale】むむっカットインした?
【GM】したねー
【見学raopu】このカット、ばかにならないぞ!








【莉音PL】こわいねー
【GM】莉音が言うか(W
【バッドエンドPL】双子で怖いというと、クトゥルフw
【莉音PL】うにゅー? 莉音は普通のむすめだよー
【莉音PL】というか、なんだ、この負け組っぽい数字は……
【見学hotmale】鬱者の定めじゃよ……(涙








【綾音PL】攻撃カモン
【バッドエンドPL】くっ、ここで抵抗されたのは厳しかった……
【莉音PL】大ダメージは怖くて当てられないし……やっぱり鬱者はこうなる運命か
【見学raopu】がんばれー
【見学hotmale】こつん一回でたから、ここからはでかいのをいけいけ
【見学みす太】見学入ります
【見学raopu】ばんわー。どうぞー。
【莉音PL】いやコツン買ってるし、もう一個はあると見てるさ
【莉音PL】どうぞーw
【GM】どぞ!
【見学raopu】鬼義妹っ!
【見学R695】O・NI−!
【見学raopu】俺はたくさん萌えるオトコー!
【見学R695】一日萌え量はっぴゃくまーんー!
【GM】餃子の王将みたいだなぁ(w>はっぴゃくまん
【莉音PL】一日30まんで、三日で800万で、一ヶ月で国家予算越えじゃなかったっけ?
【見学R695】しまったーw
【見学R695】ぬかったーw
【綾音PL】む?
【バッドエンドPL】なんていうかもう、ドッキドキ?(笑)
【綾音PL】とりあえず、進めよう(マテ








【見学hotmale】萌え(燃え)あがってまいりました!
【綾音PL】とりあえず、この部分は口出ししないので、お二人でどぞー
【莉音PL】燃えあがってきたー
【見学me_341】お、本音が出てきたですぞ。
【莉音PL】まだ建前っぽいなぁ
【綾音PL】ふみ
【見学hotmale】掘るなあw
【GM】畜生、ここから綾音への攻撃に繋ぎたいのに(w
【莉音PL】煮えてきてるぞー! 煮え煮えだーw
【綾音PL】綾音は、殴り放題ポジションに移行しますから>三撃目で
【綾音PL】ただし
【綾音PL】発動条件:二人っきり(笑
【バッドエンドPL】はい、邪魔者は消えますーw
【綾音PL】ところで、シーンは全部非シーンPCは一撃だよね?
【GM】うぃ
【綾音PL】OK,それが聞きたかった。
【綾音PL】お姫様抱っこで
【見学hotmale】ぶはっw
【GM】はいはい(w
【莉音PL】また萌え萌えな








【見学raopu】綺麗だね……
【GM】脆弱なこの空に両手を広げ〜♪
【見学hotmale】ぎゃーw
【見学R695】ぎゃーw
【見学R695】hotmale氏、メモにチェックはオーケー!?






【見学me_341】決まった……
【莉音PL】確定だ……
【バッドエンドPL】アニキ、もうだめだw
【見学raopu】華麗にフィニッシュ(w
【綾音PL】あはは……(汗
【莉音PL】まさか、見せ場もなく終るとはw
【綾音PL】ごめ、天羅零なみに最速目指してみた……
【見学me_341】クライマックスは莉音ちゃんから……
【見学hotmale】メモメモ……(何のメモだか
【綾音PL】しかし、バッドエンド仮に乱入してもは一回のみ、つまり攻撃か告白かの二択
【莉音PL】天零……確かに天零並みに速い!
【見学雀屋】まだ二時ですよ〜、速〜
【莉音PL】EDはできたぞっと。
【見学me_341】三撃目でしたから、攻撃権購入のきゅん1消費ですね。
【バッドエンドPL】バッドエンドはエンドどうしようかなあ……なんか、告白しても無理そうだしー
【綾音PL】です、これで10ぴったり。
【綾音PL】く、コレで普通になってしまった(笑
【GM】残り二人をどう落とすか(w
【バッドエンドPL】そういやLPに入ってないのか、バッドエンドw
【綾音PL】終わり。
【GM】このセリフで切りますか?>一緒だよ
【GM】うぃ
【莉音PL】クライマックスか……よし、最後の賭けだな
【バッドエンドPL】しかし、今回は凄まじく濃密なプレイだなあ……

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】はい、お疲れでした
【バッドエンドPL】おつかれさまでしたー
【GM】次は莉音ですよー
【綾音PL】おつかれさまー
【綾音PL】む、まだミドルあるん?
【莉音PL】よしゃークライマクース
【GM】ポイントに関わらず、ミドル3までやりますよ。
【綾音PL】なんと
【莉音PL】ぇ……それはまた……戦略くずれたー!w
【綾音PL】そうだったのか……
【GM】ガイダンスに書いてるよぅ
【バッドエンドPL】最後の力を振り絞って、乱入だーw
【莉音PL】書いてあるや……ちっ
【莉音PL】じゃあ、シーン定義ね〜
【GM】うぃ!
【GM】シチュエーション、使用妹術、秘跡、タイトル案、描写の有無、登場判定の能力値、  をどうぞ!
【莉音PL】海に連れだす。二人きりで、冬の海を眺めるよ!
【莉音PL】妹術は好奇から流して恋愛に
【GM】冬の海!(w
【莉音PL】秘蹟《任せて!》使用
【GM】OKOK!
【莉音PL】年齢、莉音12歳。たぶん、兄に慣れてきたころ。
【莉音PL】描写は固める。タイトル:Sweet Berry Kiss?
【GM】了解! では始めます。



【見学me_341】おつかれさまー
【見学raopu】おつかれさまですっ
【莉音PL】おつですよー
【GM】高密度かつ高速(w
【見学me_341】これでクライマックスも綾音だったりしたら、完全勝利だったなw
【綾音PL】今回は、かなり急いだ。
【綾音PL】しかし……
【バッドエンドPL】そんな勝利は認めないw
【綾音PL】←すっかり忘れてた配分の人
【綾音PL】でもまあ、おかげで可能性はむしろ広がった。
【見学hotmale】おうっ、逝け逝けっ
【バッドエンドPL】怖いなあw

目次へ

■ ミドル3:日向 莉音『Sweet Berry Kiss?』 ■


【莉音PL】久々の外出許可、そんな時莉音が小さく呟いた「海に行こう?」
【莉音PL】二人は海に来ていた。季節は冬。
【莉音PL】誰もいるはずがない海岸で二人は静に波を見つめている。
【莉音PL】莉音は何時ものワンピースではない。
【莉音PL】色は黒に変わりないが、レース仕立てで今にも飛んでいきそうな雰囲気の服だ。
【莉音PL】少しコルセットを連想させる上着の下は膝上ほどにパニエで膨らませたスカートが潮風になびき、上着と同じレースが曲線を描いている。
【莉音】「……海は好きでしょ?」
【莉音PL】まるで、わかっていたかのような声で笑いかける。
【GM/悟】「あぁ、冬の海は滅多に来ないけど、悪くはないね」
【GM】寒くなければだけど、と付け足し、苦笑する。
【莉音】「だからだよ…………何時か……また、ここに……」身体ごと悟に向き直りその目を直視する。
【GM】視線を受け止める。
【莉音PL】何故か、輝きが一切ないひとみが悟を捕らえた。
【莉音PL】攻撃1回目ー
【GM】来い! って、なんか怖い(w
【莉音PL】〈お見通し〉単体。技術。
【莉音PL】2d6+6 = 8(6 2)+6 = 14
【GM】2d6+1 = 9(4 5)+1 = 10
【GM】DP7点ですね?
【莉音PL】避けられたら悲惨だからね。7DPあげるよ
【GM】その視線に底知れぬものを感じ、冬の寒さではない、また別の寒さを覚えた。
【莉音】「この海の名前……知ってる?」クスっと笑って、風に舞うように身体を一回転させると、しゃがみこんでそっと海岸の砂を細く白い指ですくう。
【GM/悟】「……いや。なんて名前?」
【GM】傍らに立つ。
【莉音】「……地名的には知らないよ…………でもね、ここには通称があるの……」砂を遊びながら顔をあげて、悟を見つめる。
【GM/悟】「通称?」
【GM】寒さか、それとも別の何かか。ぎこちない笑顔を作り、応える。
【GM】攻撃行きます!
【莉音】「うん……通称。とっても……とっても、素敵な……名前」再び顔を砂へと戻して立ち上がる。
【莉音PL】攻撃かもん
【GM】〈慣れない笑顔〉単品で。感情 かるま1
【GM】3d6+4 = 9(1 5 3)+4 = 13
【GM】微妙……
【莉音PL】2d6+2 = 5(1 4)+2 = 7
【GM】DP8点でつ
【莉音PL】よし、墓穴もない。8DPもらうよ。
【莉音】「ぎこちない笑いだね……でも、ココだから……ぴったり、本当は、知ってるんでしょ……名前」
【莉音PL】悟の腕をとって、笑ってみせる。悟と同じくらいぎこちない笑みを。
【GM/悟】「莉音……」
【GM】否定とも肯定とも取れる声音。
【莉音】「ここはね……落し海岸っていうの……。昔、恋人がね……引き裂かれそうになったとき、一緒にここで首を落としてジサツして……この海に首を沈めたの……。とっても……素敵。まりとにいやも……そうやって素敵になろう……?」
【莉音PL】何時になく饒舌で語る莉音の頬は、常軌を逸脱するほど赤く、そして瞳は輝いていた。
【GM/悟】「莉音……どうしたんだ、一体」
【GM】そう言ったつもりだが、声がかすれ、上手く最後まで言えたか自信はなかった。
【莉音】「以来…………冬にくる二人は……皆ここで首を切って沈めて……永遠の世界を生きるために、旅だったんだって……」そしてゆっくりと懐からカッターを取り出し「今度は……まりとにいやの番……かな?」
【バッドエンドPL】では、ここで乱入を試みますー
【莉音PL】その前に攻撃じゃー
【GM】攻撃の後セリフじゃー(w
【莉音PL】攻撃、恋愛全部! OK!?
【GM】こんかいっ!(w
【莉音PL】あ…そうだった
【GM】しんぱしー打っとく?
【莉音PL】え〜とりあえず〈禁断の果実〉〈触れ合ったぬくもり〉肉体
【莉音PL】シンパシーなんてないしね!w
【GM】ひひひひ(w
【莉音PL】きゅん2
【莉音PL】4d6+4 = 19(6 4 5 4)+4 = 23
【GM】何じゃそのダイス目はッ!(涙
【バッドエンドPL】マスター、《それはダメです!》使えますか?
【莉音PL】うわぁ……使うの?
【GM】……OK(w
【バッドエンドPL】ごめん、使う。うらんでいいでつ(汗)《それはダメです!》使用!
【莉音PL】達成値8だ! うわぁぁん!
【GM】8……果てしなく高い壁に見えるんですが?
【GM】その前に、墓穴ふっといてくださいな
【莉音PL】墓穴ー(涙 1d6 = 2(2) = 2
【莉音PL】よっしゃー!!
【GM】それじゃぁ行くぜ!
【GM】2d6+1 = 8(4 4)+1 = 9
【GM】よ、避けた……
【莉音PL】くそー……今まで誰も使わないやりかたで〈禁断〉撃ったからか……
【GM/悟】「莉音……」突然、落ち着いた声で。
【GM/悟】「死んだ後の世界に、永遠なんて無いよ」
【GM】カッターを持った手に、そっと自分の手を重ねる。
【莉音】「……あるよ。そう聞いた……もん。まりのパパとママも…………そうやって……永遠になったんだよ……ふふっ……」
【GM/悟】「無いよ。僕はそれを……『知っている』」
【バッドエンドPL】では、ここで改めて乱入、いいですか?
【莉音PL】悟の手を弾こうとするが……はじけない!
【莉音PL】乱入、妨害1!
【GM】判定どぞ!
【バッドエンドPL】きゅん1。技術でしたね?
【莉音PL】技術です。妨害打消しか
【GM】2d6で、目標値は7
【GM】能力値は足してね
【バッドエンドPL】2d6+1 = 6(1 5)+1 = 7
【GM】ギリギリ登場(w
【莉音PL】くっ……まあいい……墓穴はある
【バッドエンドPL】掘るなあ、今回w
【GM】墓穴どぞー
【バッドエンドPL】1d6+1 = 5(1D6: 5)+1 = 6
【バッドエンドPL】しかも墓穴は順当に走るしw
【GM】じゃ、つづきー
【莉音】「にいやの世界は……ないの。まりの世界は……あるの……ずっと一緒にいれるんだよ……とっても素敵……」手を掴むとわかる。莉音の腕に走る無数の傷痕。それは手首だけに留まらず、腕全体を覆っていた。
【バッドエンド】「そうやって、何度も何度も何度も、永遠を探して死ぬんだよね、デッドエンドは」
【GM/悟】「無いんだよ。そんなものは」
【GM】えと、まず先ほどのセリフとあわせて、莉音に攻撃入れます。
【莉音】「……そう、ずっと探して……死んで死んで死んで死んで死んで……また探すの……」
【莉音PL】攻撃かもん!
【GM/悟】「『無い』んだ……」
【GM】悟の手が触れた所から、傷痕が消え去っていく。
【GM】まるで最初からそんなモノは存在しなかったかのように。
【GM】攻撃!
【莉音PL】かもーん
【GM】〈あたたかな手のひら〉〈魔術師〉肉体 かるま1
【GM】3d6+4 = 7(1 3 3)+4 = 11
【莉音PL】きゅん1防御だよ!
【莉音PL】3d6+4 = 10(1 5 4)+4 = 14
【GM】傷痕が半ばほど消えた所で、悟は苦痛に顔をゆがめる
【莉音PL】きゅん使っててよかった……
【GM/悟】「……バッドエンドか」
【GM】聞いた事の無い少女の名を、告げる。
【莉音】「ほら……にいやも……永遠にいこうとしてる。だから……ここでいこうよ」
【GM/悟】「違うんだ、莉音。『ソレ』は永遠じゃない。振り出しに戻るだけなんだ」
【莉音PL】バッドエンド。そんなもの見えないというより、本当に見えてないのかもしれない。そんなそぶりで悟の手を握り、海へと導く。
【GM/悟】「あいつが言うように……」
【バッドエンドPL】海の上に、立っている少女。少し悲しそうに、二人を見ていた。
【バッドエンド】「すこし、目が覚めたね、おにいちゃん」
【莉音】「じゃあ、初めから……また始めよう……? 今度は違った、何かがあるかもしれないよ……?」クスクス笑って、悟の腕を引く。
【莉音】「ここは……死んでも……仮に始まるだけ……。にいやがそういったよ。だから……変わらないよ……逝こうよ”幸せ”になれるよ」
【莉音PL】攻撃だー
【バッドエンド】「じゃあ、解るでしょ? これがはじめての世界じゃないのも。わたしや、デッドエンドや、おにいちゃんが、ずっと、何度も失敗してきたのも……」
【GM/悟】「『未来の記憶』を見たからな……」
【GM】バッドエンドにそれだけを言い、莉音の手を掴む。
【莉音PL】追撃じゃー。いっていい?
【GM】来い!
【GM】こっちは2撃いれたんで、あとはバッドエンドに叩き込むだけー
【バッドエンド】「じゃあ、わたしの言ってることも解るよね?」
【莉音PL】〈触れ合ったぬくもり〉〈仮病(仮死?)〉〈Mっ気〉技術 秘蹟《任せて!》使用。きゅん1
【莉音PL】3d6+4 = 10(6 2 2)+4 = 14
【GM】さらに+2かな?
【莉音PL】2→6 2→1 達成値17
【GM】《任せて!》 か orz 煮えてる
【莉音PL】いえ、+2はないです……アレは間違いなので、秘蹟でダイス変更です。
【GM】2d6+1 = 7(6 1)+1 = 8
【GM】さーこい!(汁
【莉音PL】14+秘蹟《私、本当は!》《一回だけのお願い》 17点、恋愛防御1になる!
【GM】ぎゃーーーーー!(断末魔
【GM/悟】「莉音!」
【GM/悟】「またお前や……みんなを失うのは、もう嫌なんだ」
【GM/悟】「繰り返すって事は、そういう事なんだ」
【GM/悟】「少なくとも、今こうする事は……」
【莉音】「…なぁに? ほぉら……にいやも、ダメになってくるよ……全部なくなるよ」手を握ったままそれがどうしたと言わんばかり。悟の目の前では初めて見せる、どこか嫌な笑みが顔にゆっくり浮かんでくる。
【GM/悟】「全部なくなる事が出来たら、どんなにか楽だろうな」疲れ切った表情。
【バッドエンド】「失うのは嫌。まえもそう言ったよね。何度も、何度も……」
【GM/悟】「ああ、だから……今度は諦めない。たとえどうなろうとも」
【GM】言って莉音の腕を引き戻す。
【バッドエンド】「なら」
【莉音】「そっか…………まだ……にいやは……一緒にきてくれないんだね」手を払い、よろめきながら数歩離れて、一人海に歩き出す。
【バッドエンド】(バッドエンドの周りに、何かの影が凝縮した。影の衣服のような、何かになる)「なら、一度だけ、殻を貸してあげる。他のエンドは、わたしがおさえてあげるから……デッドエンドを、助けてあげて。妹を。」
【バッドエンドPL】攻撃、いいですかー?
【GM】サクッとどうぞ。
【バッドエンドPL】では、〈第一種接近遭遇〉〈装甲換装〉〈お兄ちゃん知識〉天与、きゅん2!
【GM】来い!
【バッドエンドPL】4d6+5 = 17(6 6 2 3)+5 = 22
【GM】20超えですか……
【GM】2d6+1 = 5(3 2)+1 = 6
【GM】LPで11かにゃ?
【バッドエンドPL】1+2+2+6で、11ダメージかな
【バッドエンドPL】です。
【GM】拝領〜
【バッドエンドPL】そして、バッドエンドは再び消えた。見えない『なにか』をどこかに押し返しながら。
【GM】そして、悟は莉音に駆け寄り……
【莉音PL】海に向う莉音。しかし……何かの力に遮られ、ばちっという抵抗を起こし……ゆっくり砂浜へと倒れこむ。その顔は……遠目にもわかるほど、笑っていた。
【GM/悟】「莉音ッ!」
【莉音】「…………にいや……もうすぐ……もうすぐだよ……」そして気を失うと、悟の腕へと倒れ完全に意識を失った。
【莉音PL】切りでお願いします。


【バッドエンドPL】冬の海……海の中からザバザバと、コンブまとわりつかせたバッドエンドが……ダメか。
【綾音PL】ギャグ路線(笑
【見学R695】ソレだったらまだ波の花の中から歩いてくるのをw
【GM】海から登場する方が怖い(w
【見学raopu】固めうちか……殺気を感じるな
【莉音PL】唐突にギャグだーw

【GM】登場OKかな?
【莉音PL】うん、お願いします。
【見学hotmale】方向性転換キター?

【莉音PL】後、忘れたけど、登場能力は技術で
【バッドエンドPL】技術は厳しいんだよなあ……
【綾音PL】きゅん使ってガンバレ(苦笑
【バッドエンドPL】今6か……微妙なセンですね。








【GM】……狙い通りか>7点
【莉音PL】うーん……ダイス目が大きすぎた……4,4あたりがほしかったのに
【見学hotmale】莉音たんは、またここに……ですかあ……ドキドキ
【GM】26〜30を狙ったのか。
【見学R695】お、おそろちぃ。
【綾音PL】む、技術6?
【莉音PL】技術4+任せて!2
【綾音PL】いや、ダイス操作<任せて
【見学me_341】6あったらきゅんなしでも攻撃通るよなぁ
【莉音PL】あらら…
【莉音PL】間違えたけど、当たってるし
【綾音PL】まあね〜
【莉音PL】頭煮えてたごめん。任せてはダイス操作だ……
【GM】(゚ε゚)キニシナイ  こっちも素で通してたし(汁
【莉音PL】うにゅ。兄攻撃がこないと……答えられないよー
【GM】あ、了解
【莉音PL】もう次の妹術の準備に入ってるんだよーごめんなさいー
【バッドエンドPL】では、その妹術のあと、最後の乱入を狙うかねw
【綾音PL】ここでわたしを忘れないでとか持ってたら泣くよね(笑
【GM】うむ(w




【バッドエンドPL】超ハッピーな名前だったらいいのになあ、海w
【見学hotmale】鬱スキーですぞ? 中の人は
【GM】ドキドキ(w
【GM】キタ──(゚∀゚)──!!
【見学R695】ぎにゃー!キタ━━━(゜∀゜)━━━!!v
【見学hotmale】うわぁあああーーーーん
【綾音PL】ヘヴィだねぇ……
【見学R695】くそ、やりやがる。さすがだぜ。
【バッドエンドPL】ここで首だけのバッドエンドが、ザバー(爆)
【莉音PL】どうしてもギャグにしたいんですかっw
【見学raopu】真ん中攻撃だ(涙
【GM】レバガチャ真っ最中(w
【バッドエンドPL】いやあ、緊張に耐え切れなくてw
【綾音PL】とりあえず、登場して空気を動かすとか(笑
【バッドエンドPL】ですねw
【見学hotmale】無理心中キターーーー
【綾音PL】浄瑠璃の世界ですねぇ(笑
【莉音PL】あ、浄瑠璃バレタw
【見学hotmale】gogo最高の修羅場だーーーッ
【GM】ふぅ、結構効いたぜ(汗


【綾音PL】カルマ低いから二つっぽい<コンボ
【バッドエンドPL】くっ、《それはダメです!》が使えれば……
【綾音PL】つか、秘蹟とばんな
【綾音PL】仕えるんじゃ?
【綾音PL】GM−
【GM】ちょとまてー
【見学雀屋】おおう! これは
【綾音PL】ただねぇ……それでも当たるんだよね、今日の兄は(笑
【見学hotmale】どうなりますか? 解説の雀屋さん?
【バッドエンドPL】あー、それはありうるなあw
【見学雀屋】どうなるんでしょうねぇw
【綾音PL】墓穴か……なむ
【見学me_341】おおおおーっ ガチガチーっ
【綾音PL】つか、わたしのときに《お行儀良く》が来ると思ってた。
【バッドエンドPL】使い損ねたんですよ。実は、介入タイミングを逃しました。
【バッドエンドPL】すげえ、まれに見るデッドヒートだ
【見学hotmale】弾いたーッ、兄、今日初めて兄っぽいとこを見せたーッ
【見学雀屋】おお! すごいぞ兄ダイス!
【見学raopu】「今日初めて」ってのが泣けるな(w
【見学R695】くそ! 何で弾くッ!
【見学雀屋】結構予想外の展開ですよ〜
【GM】こうなりゃデンパで切り抜けるぜ!
【莉音PL】えーだって、まだ更電波が残ってるもーん
【綾音PL】妨害きてるから、要注意。
【見学hotmale】エイエソは……ないの?
【GM】元ネタがそっちなら、あるいはあったやも(w>エイエソ











【綾音PL】そして墓穴(笑
【GM】(ダメージソースのほとんどが墓穴と言う、GMも泣くしかないこの事実
【見学雀屋】しかし、ここまで来るとDPが多少増えてもどうってこと無いような気がしてくるw
【綾音PL】どうせクライマックス最後だしね……
【バッドエンドPL】イマサラねえw
【見学hotmale】迷い傷キターーー
【綾音PL】おわー!?
【莉音PL】墓穴でもしてもらわなきゃ……寂しいじゃん
【綾音PL】今日のダイスはピンゾロ失敗すらありえると思わせてくれたけどね(笑
【バッドエンドPL】ごめん、かってなこと言ってますw
【見学hotmale】うはー、そうだったのかーw
【バッドエンドPL】アヤネちゃんがハッピーエンドだと、勝てそうにないので、言わないw
【綾音PL】持ち帰るとビターだけどね(笑
【綾音PL】むしろマッドか……
【莉音PL】のー! GM、あーた、妹術の布石消してどーするよ!(涙
【バッドエンドPL】トゥルーエンドはナシ?
【綾音PL】わはは、CSTの恐ろしさですよ、それは
【見学raopu】こわいよぉ
【GM】ぎゃーすまんー!
【綾音PL】お互い伏線をうっかり潰す……PC間なら割と……(苦笑
【バッドエンドPL】このセリフだけ言って消えてもいい気がしてきたなあw
【綾音PL】んで、出目の弱いマスターだ……
【GM】ダイス目もぎゃー!
【見学hotmale】台詞は否定してるのにココロはがっくんがっくんだーっ
【綾音PL】逆凪、あるいは矛盾、バックファイア……そんなとこかー
【見学R695】どきどきですよー!
【GM】また、妹術のトリガーを消さないようにする処置とも言う(w
【GM】演出的にはバックファイアとかっすね(w
【莉音PL】いや〜もう軌道修正入ったから大丈夫w
【GM】お手数かけます orz



【綾音PL】一体何に因子共鳴貯めてるんだろ……怖いなぁ








【綾音PL】おいしいことに、この三人のビジョンに綾音が入ってない(笑
【莉音PL】莉音からすれば、双子にして同じ顔の綾音ちゃんは邪魔なだけだからねーw
【バッドエンドPL】そこは、ほらw
【GM】出てくる?(w
【綾音PL】出ない。でてもすることないし。
【綾音PL】恋愛残弾0ですが(笑
【見学hotmale】うはw








【綾音PL】終わったな、デッドエンドだ(笑
【見学raopu】華麗な追い討ちですな(w
【バッドエンドPL】くそう、妨害できないw
【見学hotmale】ヒートエー〜〜ンド!
【綾音PL】なにせ兄の攻撃がろくに当たらない……ココまで来ると見事だね(苦笑
【莉音PL】よし……ちょっと予定と違うけど、やりたいことはやった! 後はバッドエンドちゃんと兄でてきとーにやったら、締めるですよー
【GM】ちくしょー追い詰めてくれるぜ、みんなして(w
【綾音PL】つか、数値的に追い詰められてるっしょ(笑
【綾音PL】まだ諦めないの?(笑
【GM】言うな(泣き笑い
【綾音PL】しかし、登場してぶんなぐったろうか(笑
【莉音PL】ああ、ねえやに殴られるw
【綾音PL】出ても一撃貰って不利になるだけなんよ……
【綾音PL】綾音の異能設定を前面にだして殴ることも出来るけどね(笑
【GM】そいや、バッドエンドの攻撃は無いのかな? 無ければ切りますぜ?
【莉音PL】うん……もう、締め台詞だした。
【バッドエンドPL】いや、攻撃一回したいです
【莉音PL】ぁぅ〜。バッドエンドちゃんが鬱展開を持っていこうとするよー くそー魔法系じゃ抵抗できないじゃないかー
【GM】でも、クライマックスは莉音からだし(w
【莉音PL】クライマックス? 兄攻撃も乱入も待たず即告白だよー(涙
【綾音PL】タイミング上もう終わり〜、莉音のお持ち帰りや(笑
【見学hotmale】ぐ、ぐああ?
【綾音PL】まあ、ひとえにダイスと戦術の勝利だね。




【綾音PL】ただし、GMがどう考えても大量に因子共鳴隠してるんですが(笑
【GM】取り方ミスッた……>因子共鳴
【莉音PL】なんかさー……回想大量撃ちとかしそうで本気で怖い
【綾音PL】高まりこないし、届けも来ない、
【綾音PL】諦めてるし、活躍もないし、どきどきもドジもなかった(笑
【綾音PL】シーン1撃だとイマイチメリット無いから乱入しないんですよ(笑
【綾音PL】優しさ二つぐらい持ってると推測。
【見学raopu】もっと活躍とか残してるとか(w
【綾音PL】なる(笑
【莉音PL】優しさにもっと活躍後はドジっ娘でも持ってたかなぁ

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】お疲れー
【バッドエンドPL】おつかれー。
【莉音PL】いえーお疲れ様ー
【GM】で、早速ですが、因子共鳴打ちます。
【莉音PL】きたー
【GM】《回想シーン》×3
【バッドエンドPL】×3ってなんですか、×3ってw
【GM】や、準備したものは使い切らんともったいないなぁ、と(w
【綾音PL】なんだってー(笑
【莉音PL】全員に一撃いれるよってことかw
【GM】ひとり一個ずつ当たるから安心して?(はぁと
【綾音PL】いまさら要らないよっ(笑
【GM】ま、全員個別にやると時間がかかって仕方ないので、
【バッドエンドPL】……公平かな、ある意味w
【GM】《優しさを見てしまう》つけて、まとめて1撃です。頑張れ〜
【綾音PL】あれ、そうなん?
【莉音PL】優しさはこじつけでしょう。回想×3だけど、全員登場で全員に攻撃あてるよってことじゃないかな
【GM】全員同じ達成値に対して回避を試みてくださいな。
【綾音PL】懸命を誰かに混ぜたりはしないんだね(笑
【GM】混ざるなら全員(w
【綾音PL】GM,貯めすぎです(笑
【莉音PL】死ぬから。それ、確実に死ぬから!w
【バッドエンドPL】皆で殴るだけ殴ったから、そろそろデンプシー・ロールが出るわけですねW
【綾音PL】まあ、話はこの辺にして、行ってみよう〜
【GM】あー、事前に言っておこう。《懸命》1発だけ入れます。気合入れて回避して(w
【GM】その前に、綾音は きゅんかるま回復 ですね。 2点。
【綾音PL】です。
【GM】で、回想シーンを行うワケですが、
【バッドエンドPL】はい。
【GM】全員同じシーンを希望しますか? それとも、演出上は別のシーン(場所)の方がよろしいですか?
【莉音PL】同じでいいですよ。
【綾音PL】お任せ〜
【バッドエンドPL】こちらは同じでも何の問題もありません。
【GM】じゃ、同じで行きましょうか。



【綾音PL】やれやれだな(笑
【綾音PL】やっぱ出てきて殴った方が良かったのか(笑
【バッドエンドPL】殴れ、殴れw
【綾音PL】しかし、直人B並に弱いね(笑
【莉音PL】ダメだなぁ……もう少しCoccoさんっぽく電波でいきたかったのに
【GM】うううう、予想以上にダイス目が悪い……
【バッドエンドPL】今日の結論は、『やっぱり双子は怖かった』でいかがでしょうw
【綾音PL】ほんと、疲れた……虚しいっつーか(笑
【見学raopu】なでりなでり
【綾音PL】出てきただけっぽ。
【バッドエンドPL】いや、アヤネさん、魅力的だったです。凄く。
【綾音PL】でもね、何も残してないのよ、コレ。
【莉音PL】ねえやはいいんだよ可愛いしうまいし……問題は莉音だよ……ほんと想定してたのを全然うまく演出できないし
【綾音PL】特に、今回の勝者の価値観からすると無価値な訳でして……
【見学raopu】切れ味あったよ、おちこむにゃ
【GM】ちょっと隅っこで凹んできます。3分ぐらい。
【GM】               orz
【綾音PL】やっぱ殴って止めた方が良かったか。多分より容赦なく言葉攻めに(笑
【莉音PL】ああ、莉音がそんなことされたら、どうしようもない。こいつは他に誰か人間がいると全然ダメな仕様なんだw
【綾音PL】どっかで墓穴と好奇入ると踏んで日和ったのが敗因だねぇ……
【バッドエンドPL】バッドエンドは、まあ、ある程度思ったように出来ました。他の皆様には迷惑だったでしょうけどw
【見学hotmale】皆生`。ドラマであったよ、ちゃんと。
【莉音PL】墓穴はしたの。ただ、運があったんだよ……それだけ
【綾音PL】始めっから別の位置に居るのは平気
【綾音PL】むしろ、手に届く位置に居るのに放置したほうがダメージ大きいんよ。
【GM】初期の戦略に拘っちまったなぁ。うむぅ。
【見学R695】みんなおつかれさまにゃー。そして全員にガクブルジョー。
【綾音PL】まあ、EDはいくつか降ってるから、なんとかするさー
【GM】よろしくお願いします  orz
【見学me_341】×3!?
【莉音PL】GMが因子共鳴買いまくってたからねー
【GM】当初やるつもりだったネタの残滓。これで因子共鳴が圧迫されてた……
【見学me_341】《優しさ》+《懸命》……。GM、ヤる気だなw
【GM】いや、それでも分が悪い勝負だ(w
【莉音PL】やっぱり老朽区さんにかかるとHrMが起こるのか?
【綾音PL】今回、殺す気で今打ち込みしました(笑
【GM】本気で回避すれば、大丈夫ですよ。一般的な意味での期待値が出れば(w
【綾音PL】思いっきり分が悪いよね〜。
【GM】(こっちは兄ダイスだがな!
【綾音PL】まあ……直人Dの総帥みたいなこともあるけど(涙
【莉音PL】《懸命》付きってことはデフォで+8でしょ? 怖いよー
【GM】《懸命》は1発だけよ? +4だけ。
【綾音PL】大丈夫、最大でも達成値は20
【バッドエンドPL】もう、どんな攻撃だってドンと来いさ!(泣
【莉音PL】前夜って……なんか初夜みたいな雰囲気だねー
【バッドエンドPL】フツツカモノですが、って?

目次へ

■ 回想シーン:莉音&綾音&バッドエンド『前夜』 ■


【GM】月が静かに夜空を渡る。
【GM】施設の片隅、久しく使われていない小部屋。
【GM】かつて悟が幼少期を過ごした部屋だった。
【GM/悟】「そろそろか」
【GM】一度腕の時計に目を落とし、そして顔を上げた。
【綾音PL】コンコン……、とノックされる音が妙に大きく響く。
【莉音】「………」何時の間にか悟の後ろに表れ、無言で立っている。
【GM】悟はわずかに莉音に微笑み、そして「どうぞ」と入室を促す。
【綾音】「……兄さん、入るよ?」悟の答えを聞かずに、綾音も入ってくる。
【バッドエンド】バッドエンドは、いつものように、暗い窓の外から悟を見ていた。
【GM/悟】「悪いな、わざわざ集まってもらって」
【綾音】「……どうしたの、こんな夜中に?」
【GM/悟】「みんなに、お別れを言わなくちゃいけなくなった」
【GM/悟】
【GM/悟】「いつ帰ってこれるか判らない。でも、必ず帰ってくるために、別れを言っておきたかった……」
【綾音】「ちょっと……やだ…………何、言ってるの?」
【GM/悟】「すまない。僕の我侭につき合わせて」
【バッドエンド】「行くんだね、お兄ちゃん。それが一番だよ」
【莉音】「……そっか。いっちゃうの……」顔を背ける。髪がゆれ、莉音の表情をさらに隠す。
【GM/悟】「そこで、みんなに頼みがあるんだ」
【綾音】「……何処に、何を、しにいくの?」ぎり……と拳を握りしめて、問います。
【GM/悟】「『因子』を在るべきところに返しに行く」
【GM】綾音の問いに、すらりと応える。
【綾音】「……一人で?」
【莉音】「ねえや……こわぁい………………ぇ? 今、何ていった……の?」綾音を刺激するように笑ってみたが、悟の答えには驚いて開いた口が塞がらない。
【GM/悟】「一人で」
【綾音】「私を、置いていくの?」
【GM/悟】「待っていて欲しいんだ。みんなに」
【バッドエンド】「因子を支配したおにいちゃんは、因子の存在するループで起こるすべての事象を、『はじめから知っていた』ことになる」
【GM/悟】「『ここ』に置いておくには、少し重すぎるんだ」
【GM】己の胸に手を当てる。
【綾音】「だったら私も連れて行ってよ」
【綾音】「”壁”だって越えられるし……まだ、”力”使えるから……役に立つよ?」
【GM/悟】「たどり着けるかどうか判らない『旅』に連れてはいけないよ」
【綾音】「どこまでも一緒に行くって……約束した」
【GM/悟】「それに、これ以上大きな『矛盾』を背負わせたくないんだ」
【GM/悟】「ごめん。僕の我侭、通させて」
【綾音】「……じゃあ、兄さんは、全部背負って……帰ってこない旅に一人で行くの?」
【綾音PL】うつむく声と握り締めた手が震えているのが判ります。
【GM/悟】「…………」
【GM/悟】「帰ってこれるかどうかは判らない。でも、帰ってくるために、全力は尽くす」
【GM/悟】「まだ果たしてない約束がいっぱいあるもの」
【綾音】「っ!」顔を上げて、目を真っ赤に腫らして、ぐっと手を引いて。
【綾音PL】パチン
【GM/悟】「っつ……」
【綾音PL】と、綾音の手が悟を打つ音が小さく響く。
【綾音】「それでもし自分が犠牲になったとして、残された人が幸せになると思ってるの!?」
【綾音】「私は無理だよ。兄さんがいない世界で幸せになる意味なんてないの……」
【綾音】「自分が不幸になっても、って考え方じゃ……誰も幸せになんてなれないんだよっ!」
【綾音】「お願いだから……私を一人に……しないでよ……」
【綾音PL】矢継ぎ早に続けて、そのまま黙り込む。
【莉音PL】不意に、悟の袖を小さくひっぱる感触がする。
【GM/悟】「?」
【莉音PL】上目遣いに見上げると、ニッコリ笑って
【莉音】「”因子”いらないなら……ちょうだい?」
【GM/悟】「それでも良かったんだけど……」
【GM】一拍間をおいて
【GM/悟】「『因子』は還りたがっているんだ」
【莉音】「……そんなの、知らない。ちょうだい? だって、にいや……いらないんでしょ」天使にも思える笑顔がだんだんと歪んでくる。
【GM/悟】「だったら、奪ってみせろ、莉音」優しく微笑みながら、静かに告げる。
【莉音PL】こくり、頷く。その言葉をずっと待っていたかのように、頷く。
【GM/悟】「僕は今まで色々な約束をしてきた。僕はその全てを果たしたい」
【GM/悟】「だから、『因子』を還したら……還せたら、必ずここに帰って来る。持てる全てを費やしても」
【GM/悟】『約束だ』
【GM】で、攻撃入ります。
【GM】〈約束〉〈魔術師〉〈抑えた想い〉感情 《優しさを見てしまう》《懸命》
【GM】恋愛系ダメージです。
【莉音PL】きゃもーん
【バッドエンドPL】はいー
【綾音PL】カモン
【GM】2d6+8 = 7(4 3)+8 = 15
【莉音PL】ぅーぁー……ぅーぁー……きゅん2ー
【バッドエンドPL】きゅん1使用。
【綾音PL】きゅん1
【莉音PL】因子よ力を! 4d6+2 = 16(2 5 5 4)+2 = 18
【莉音PL】避けたw
【綾音PL】3d6+4 = 12(4 4 4)+4 = 16
【バッドエンドPL】3D6+3 = 10 +3 = 13
【GM】LP12点……の前に墓穴ですな(w
【バッドエンドPL】1d6+2 = 2(2)+2 = 4
【GM】DP4点。次いでLP12点です。
【バッドエンド】「……!」
【バッドエンドPL】優しい顔を見た。決意の表情を見た。ずっと前に見た顔だった。変わらない顔だった。
【バッドエンドPL】だから、びしり。
【バッドエンドPL】バッドエンドの左胸に、亀裂が走った。ぴしぴしと音をたてて、破片が散る。
【GM/悟】「…………」静かに見守る。
【バッドエンドPL】左胸をおさえて、かろうじて、言った。
【バッドエンド】「……だから、言ったのに。シアワセに、なっちゃ、ダメ、だって」
【バッドエンド】「それでも、とまれないんだから、ばかだよね、まえも、そのまえも……」
【綾音】「…なに、それ」
【バッドエンド】バッドエンドは、声につられて、綾音を見た。
【GM/悟】「そうだね。僕は馬鹿なんだろう。何度も何度もあがいてあがいて」
【バッドエンド】「それでも、みんな幸せにしたいって、お兄ちゃんは言ったの。何度も」>綾音さん
【GM/悟】「……じゃあね」
【バッドエンド】「できると、思う? あなたは。初めてみる、あなたは」>綾音さん
【綾音】「少なくとも、アナタとは違う」
【綾音】「始める前から、投げるいい訳を考えて」
【綾音】「あたかも特別で決まりきったことの様に」
【綾音】「賢しげに騙るのは止めなさい!」
【GM/悟】「綾音、ありがとう」
【バッドエンド】「だっ、て私はもう壊れてるんだもの!」悲鳴を上げた。亀裂が広がる。
【綾音】「兄さん」
【綾音】「……止めても行くんでしょ?」
【綾音】「だったら、私は私の約束を果たすために行くから……止めても無駄だからね」
【綾音】「置いていっても、追いかけるから、絶対」
【バッドエンドPL】窓の外で、バッドエンドは膝を突いた。ぽろぽろと涙をこぼす。
【バッドエンド】「行って、おにいちゃん」震える声で、呟いた。
【バッドエンド】「わたしはもう、消えるから。お兄ちゃんが優しい顔するだけで、わたしは、壊れるようになっちゃったから……行って」
【GM/悟】「……判ったよ」綾音の頭をゆっくり撫で、窓の外のバッドエンドに視線を投げ、
【バッドエンド】「もう、ずっと前に、壊れてるんだもの……」その言葉は、ほとんど聞き取れなかった。
【GM/悟】「夜明けと共に僕は行くよ」
【綾音】「……うん」
【GM】一瞬だけ莉音の瞳を見据えると、悟は部屋を後にした。


【GM】登場よろしくです。
【バッドエンドPL】登場に関して指定はありますか?
【GM】お任せです(w








【綾音PL】ぷっつんテキスト準備かんりょー(マテ
【バッドエンドPL】ううっ、皆さん準備してきたんだ……
【莉音PL】てきすとーてきすとーそれはーやまゆりーそれはーさふぁいあー
















【見学me_341】因子の謎に迫ってる?
【莉音PL】……綾音ねえやの見せ場か……失礼した
【バッドエンドPL】あ、ほんとだ、すみません。
【莉音PL】ぁーつっこんでじゃまして、自分のペースに持ち込んで、シーン奪いたいっ……でもやんないw
【バッドエンドPL】それは美しくないですか
【莉音PL】うん。美意識に反する。

【綾音PL】莉音ちんに質問
【莉音PL】にょろ?
【綾音PL】実際のトコロ、義兄を自分のものにしたいのか、どーか?
【莉音PL】いらないよ。にいやが好きなのは因子があるから。因子が貰えれば莉音はいい子。いい子だから褒めてもらえる。褒めてもらいたから、因子がほしい。にいやは持ってるから、それだけ。
【綾音PL】ふみ、そーか……妹の方はキッチリエージェント教育されてた(笑
【バッドエンドPL】マシンガンで撃ったらダメかなあ(爆
【莉音PL】月派ですから!
【綾音PL】やたら虚無っぽいのは演技? エイエソ好きとか(笑
【莉音PL】これは、素。にいやも、ねえやも”力”があってちやほや? されてたけど、莉音は一人無能力だったから、一切の期待もされず、何もされずにいたらこうなったw
【綾音PL】ちやほやってか、アレだね、人に構ってもらえてる風に見えた、と。
【バッドエンドPL】なるほど……
【GM】筋が通ってやがる(w
【莉音PL】うんそれそれ。で、莉音もかまってほしかったんだよね。そんなときに月派が甘い言葉をかけて誘惑して、エージェント教育したら、はいできあがりってわけ。
【バッドエンドPL】たしかにW
【綾音PL】綾音は綾音で大人、世界、兄さんの三つしか区分が無いのであった……あ、あと妹
【莉音PL】莉音にとってみれば、あるのは因子だけ。因子を持って帰れればかまってもらいるって感じかな。
【綾音PL】しかし、この設定だと、双子は決して相容れないよねぇ(笑
【莉音PL】それがいいんじゃないですかー。双子は徹底的に仲がいいか、徹底的に違うかしかないんですよーw
【GM】うむ(w
【バッドエンドPL】バッドエンドは解りやすく、失敗した結末、みたいなモノかなあ。


【バッドエンドPL】すげえ、言ったW
【GM】言いやがった(w
【綾音PL】直球だね(笑
【莉音PL】ぇ?? ダメ? ダメだった?
【バッドエンドPL】口、挟むべきか、挟まざるべきかW
【GM】一言ぐらいはさんどく?(w
【見学me_341】バッドエンドさんは、兄と因子、どっちが欲しいのかによりそう。
【バッドエンドPL】いや、お兄ちゃんに語る言葉があるうちは、黙秘。そういえば前回の最後で、でっどえんどは自分でどうにかしてって言った、わたしW
【莉音PL】こっちの演出は終った!w
【GM】普通の期待値がすごく高く見える(w
【綾音PL】さて皆の集、回避だ(笑
【バッドエンドPL】というか、これ、きゅん使わないと無理?W
【GM】回避するつもりならね(w
【バッドエンドPL】兄の消滅の道連れになりたいので、できれば回避したいW
【綾音PL】なんだつまらん(笑
【GM】みんな順調に避けてるなぁ orz
【綾音PL】そら、所詮2Dだもん
【綾音PL】回想って弱いんだよ〜
【見学me_341】普通に期待値だからねぇ……。
【莉音PL】あ、バッドエンドちゃんあたった上に墓穴だ
【バッドエンドPL】ほら食らったw
【GM】まーね。避けきれない打撃入れても仕方ないなぁ、と思うし。
【綾音PL】んで、一人当たってるし(笑
【GM】キタ──(゚∀゚)──!!
【綾音PL】GMはダイス目が悪すぎると思います。
【綾音PL】避けきれないっつーか、当たるのが難しい(笑
【莉音PL】今回に限っては普通でしょ
【綾音PL】今回はねー
【綾音PL】義妹の方は容赦なく回避不能弾(笑
【莉音PL】だって、エージェントだもんw
【見学me_341】確実に当てないと、他義妹に持っていかれるからね
【綾音PL】うーむ、今回で判ったのはアレだ。
【バッドエンドPL】なんでしょう?
【綾音PL】この組み合わせは危険(笑
【綾音PL】色々と。
【莉音PL】きけーんきけーんw
【バッドエンドPL】バッドエンドなんか普通の妹でしたねw
【綾音PL】義兄の前じゃタダの義妹よ(笑
【見学me_341】タダの義妹……言いえて妙な気分だなw
【莉音PL】突っ込み所があるようでないようなw
【GM】ロハ?(w
【バッドエンドPL】ついに食らったなあw
【見学me_341】兄はメロメロなのにねw








【綾音PL】で、回答待ち。
【莉音PL】あーもう、二人で進めてくれ。莉音は退場扱いね。攻撃くらったし、やることないからさw
【莉音PL】皆おいといて、悟くん行こうとしてないか?w
【GM】消しそこね。脳内あぼーんしといて(汗
【バッドエンドPL】おお、綾音ちゃん、かっこいいぞ!
【莉音PL】じゃ、あぼーんしちゃいますw
【莉音PL】このシーン、綾音ねえやの見せ場だね〜がんがれーw
【バッドエンドPL】うん。なんか、正々堂々試合終了、って感じだw




【GM】うぃ、切りでよろしいですか?
【バッドエンドPL】はい、よかですよー
【バッドエンドPL】うーん、すばらしい。

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】お疲れ様でした!
【綾音PL】お疲れ様ー
【GM】さて、次はクライマックス、莉音さんですが……。
【GM】こりゃ確定かな?(w
【莉音PL】いえーシーン定義ー
【GM】いえーおまたせー
【莉音PL】えっとシーン定義でクライマックスってことは……因子も発現するわけだし、いなくなった兄を見つけても無問題ですよね?
【GM】無問題(w
【莉音PL】じゃあ、シーンは富士の樹海。そこで兄が寝てますです。
【莉音PL】莉音が出てきて、即告白。
【莉音PL】一応、登場は肉体。
【GM】描写はそちらからですね?
【莉音PL】もちろん
【GM】では、タイトルをドゾ!
【莉音PL】タイトルはちょっとまってくださいね
【莉音PL】『Sleeping Beauty』で一つ!w
【GM】うぃす! では始めます
【莉音PL】はーい



【GM】しかし、バッドエンドが壊れる原因って、全部悟にありそうな気がする(w
【バッドエンドPL】いや、もともと『反因子』というか、挑戦に何度も失敗した反存在、みたいなイメージだったので、触れ合うと壊れるのです。だから、接触しようとすると、壊れる。で、窓越しとか、夢の中とかに出る。
【見学me_341】おつかれさま
【綾音PL】お疲れ様。
【バッドエンドPL】お疲れ様でしたー
【綾音PL】うー、年齢不相応になってしまった。
【綾音PL】まあ、彼方此方好き勝手に見て回ってる娘だが。
【バッドエンドPL】いや、こんかいは綾音姉ェですよ、文句なし。
【莉音PL】さすがねえやw
【綾音PL】うーむ
【綾音PL】EDどーすっかな
【綾音PL】莉音の話聞いたからなー
【バッドエンドPL】バッドエンドは消滅かなあ。綾音さんのエンディング次第だけど。
【綾音PL】あー
【バッドエンドPL】Q・なんで自殺の名所ばっかりえらぶのですか?w
【綾音PL】コレだとどうにもならんなぁ……
【GM】また強烈なロケーションを(汁
【綾音PL】ロケーションが問題じゃなくてー
【綾音PL】ロケーションが問題になる人は居ないはず(笑
【莉音PL】ぇ? なんでって、富士の樹海はいいところじゃないですか

目次へ

■ クライマックス1:日向 莉音『Sleeping Beauty』 ■


【莉音PL】樹海の果て。中央ともいう。
【莉音PL】そこに悟は横たわり、見る人が見れば、それは眠っているようにも見える。
【莉音PL】安らかで、微笑みさえ見えるその寝顔は、不可侵で神聖だった。
【莉音PL】しかしそこに近づく一つの影がある。
【莉音PL】小さな、小さな、少女の影だ。
【莉音PL】ゴスロリといわれる種類。装飾過多の衣装のような服に身を包み、悟の元へ近寄ると嬉しそうに笑う。その笑いは、本当に嬉しそうで人を引き付ける。
【莉音】「……奪いに、きたよ……にいや」
【莉音PL】莉音は何時か言われた言葉通り、悟から”因子”を奪いに来たのだった。
【莉音】「覚悟してね? だって……もう逃げられないよ…………永遠は……ここだったんだね」
【莉音PL】膝をつき、悟と自分の顔の距離を縮める。
【綾音PL】(乱入は?
【莉音】「にいやの……因子、まりが……もらう」
【莉音PL】そして……キスをして……悟が目を覚ます。
【莉音PL】もうこれ、告白だよ。
【GM】はい。告白成立です
【GM】互いに抵抗ロールを行う意味はありませんね(w
【莉音PL】意味ないっすねー
【GM/悟】「ぐ……がっ……!」
【GM】莉音のくちづけと共に、悟の胸から凄まじい閃光が漏れ出します。
【GM】それはとても直視できるモノではありません。
【莉音PL】黙って見守る。その一連が終るまで。
【GM】圧力さえ伴う光が、あたりを白と黒のモノトーンに染め上げます。
【GM】その暴れ狂う力は今、莉音の手の内にあります。
【莉音PL】では…
【莉音PL】それを頬擦りするように撫で……
【莉音】「やっと逢えた……プレシャス(いとしいしと)……まりの……だよ」
【GM】手を差し伸べると、焼けそうな熱さを感じます。
【莉音PL】うん、一切気にしない。
【莉音PL】火傷しようと何しようと、手に持つと、そのまま組織へと帰還していく。
【GM】そう来なくては(w
【莉音PL】な、何かあるんですか?!
【GM】いえいえ。無事に組織への持ち帰りは完了します。
【GM】組織は、格別の対応であなたを迎えてくれるでしょう。
【GM】そして、あなたはどうしますか?
【莉音PL】ん〜。なんだろ、もしものことがあったらって考えられて、再教育されてから、また任務に投入されるんじゃないかなぁ。
【GM】ま、因子は組織に引き渡すわけですね?
【莉音PL】もちろん。それが任務です。莉音の唯一の存在価値です。
【GM】はい、判りました。
【GM】では、その前に悟から一言を。
【GM/悟】「莉音……僕は、因子を……お前に託す……」
【GM/悟】「ごめんね……」
【GM】そして、糸の切れた人形のように、力なく崩れます。


【GM】えと、悟はまだ因子を還しに行ってない状態だよなぁ、因子抜きにきてるんだから。
【綾音PL】あれ?
【莉音PL】うん、因子ないと困るね。
【綾音PL】とりあえず、兄が起きないと因子出ない……
【見学me_341】寄り道?
【莉音PL】タイトル通り、スリーピングビューティーでしょ?
【綾音PL】……まあ、良いか
【莉音PL】いや、まあ、出るなら出るでもいいけど。
【綾音PL】いや、出るとさ……色々マズイ。








【GM】発現しまっせー。OK?
【莉音PL】じゃ、兄起きてどうぞw
【綾音PL】それとも、殴られたい?(笑
【莉音PL】それもアリかなーって思うけどねw
【莉音PL】私的には発現しちゃってください
【綾音PL】いやさ、とりあえず莉音の根性叩きなおそうとするとゆー酷い台詞も用意してある。
【見学me_341】追ってきて告白妨害?
【綾音PL】目覚めの良い兄だ(笑
【莉音PL】莉音の根性かー。ねえやが力を持ってる以上、寝耳に水かなw
【綾音PL】甘いな。
【見学me_341】驚くの?
【綾音PL】ココでフォローして死ぬか(笑
【バッドエンドPL】バッドエンドは、乱入しない方向で。
【莉音PL】何か、色々普通の因子と違うっぽいですよ?
【綾音PL】だからよ。
【綾音PL】いや、マジでここで横殴りしようかと思った。
【綾音PL】でもほら、勝者に任せるべきやな、と。

【綾音PL】……攫って良いか?
【GM】その辺はエンディングで行きましょうか>攫う
【綾音PL】GMの言い分が怪しすぎるー(笑
【莉音PL】どーなるんだよー……こわいよー……どっきどきだー





【見学me_341】悟から一言!?
【綾音PL】なにっ!
【莉音PL】ぅぇ?!
【綾音PL】まあ、確かに廃人になりやすいだけで、なるとは決まってないんだけど(笑
【莉音PL】たくされたぞ? 謝られたぞ? 逆でない?

目次へ

■ 幕間 ■



【GM】はい、おつかれさまでしたー!
【綾音PL】OK,EDを莉音より先にください(笑
【綾音PL】お疲れ様〜
【莉音PL】お疲れ様ですー
【GM】はい、落ち着いて(w では、エンディング順を決めましょう
【GM】まず各自希望をどうぞ。
【GM】綾音は  綾音>莉音  を希望ですね。
【莉音PL】じゃーそれで。
【GM】……あー、その前に
【バッドエンドPL】特に希望はありません。
【GM】エンディング0をやっちゃいましょうか?
【綾音PL】それは結構難しいなぁ
【GM】それを見てから、順番とか描写とか考える方向でいかがでしょ?
【綾音PL】まあ、どうぞ(笑
【綾音PL】うい
【莉音PL】ぁぃさ
【GM】では、もう一度確認です。莉音。
【GM】因子を、組織に、引き渡しますね?
【莉音PL】……はい、二言はありません。もうさっくり教祖様? いや、教皇様? ん〜とりあえず上司に渡しまする。
【GM】はーい。
【GM】では、始めます。
【バッドエンドPL】どきどき。



【見学me_341】……因子に、何かあるのかな? 手にした瞬間、ドラクエの「でろでろ〜」とか音がなる類の。
【バッドエンドPL】だって、悟さんは『因子を完全に制御できる』わけで……
【GM】『還りたい』と言ったのだぁれ?(w
【莉音PL】……もしかして、莉音、因子HrM? いや、だってそれ、シーンの間のだし! 莉音のは任務を果たすために方便使っただけだし! あれはただの攻撃だし!w
【見学me_341】でも、因子には……意志っぽいのがあるわけで。

目次へ

■ エンディング0:――――『光輝』 ■


【GM】薄暗い部屋。修道会は月派の、施設の一角。
【GM】銀色のシリンダーを前に、一人の男が笑みを隠せずにいる。
【GM/男】「これがあの『魔術師』の因子か……」
【GM/男】「これがあれば、私の地位も……いやいや、我が月派は争奪戦に於いて、大いなる躍進を遂げるだろう!」
【GM】男が、居もしない聴衆に向かい、演説もどきを打ち始めたその時。
【GM】シリンダーが小刻みな振動を始める。
【GM】しかし、自分に酔う男は、気づいた様子も無い。
【GM】そして──
【GM】光の奔流が周囲数百メートルを巻き込み、天へと立ち昇った。


【見学me_341】エンディング0キター!
【莉音PL】0キター! やっぱきたー!
【莉音PL】何してんの? 因子で何してんのー!
【綾音PL】偽物です。
【莉音PL】うわぁぁんw
【見学me_341】シズマドライブ?>銀色シリンダー
【綾音PL】やっぱりなぁ……
【莉音PL】偽物っていうか……因子くん……あーた何やってんの……大人しくしてろよ……
【綾音PL】大方力の反動の結晶か何かかと思ってたけどさ。
【バッドエンドPL】おおー。

目次へ

■ 幕間 ■


【綾音PL】お疲れ。
【GM】以上! では、EDの順番を決めましょう。
【綾音PL】希望は?
【莉音PL】特にないよー
【綾音PL】私は莉音より先なら良いんだけど(笑
【GM】綾音は 綾音>莉音 ですね。
【綾音PL】んで、出演要請する。
【バッドエンドPL】二番目あたりがいいです。ひっそり消えるw
【GM】んじゃ…… 今の段階では、  綾音>バッド>莉音  ですかね?
【莉音PL】ぉわ。最後かー。うーん。まあいっか……いいのか?
【綾音PL】後を引かない順かと思ってさ。
【バッドエンドPL】ああ、それならバッドエンドが一番後引かないかな?
【綾音PL】いやまあ、最初にGMが提示した順でOKですにゃ。
【GM】綾音>バッド>莉音? >提示した順
【莉音PL】ねえや>バッドちゃん>まり ってこと?
【綾音PL】そそ。
【莉音PL】じゃ、それで、私はいいです
【GM】バッドエンドはそれでよい?
【バッドエンドPL】こっちも問題なしです。
【GM】じゃ、この順番で参りましょう。
【GM】では、綾音〜シーン定義とタイトル案をどぞー
【綾音PL】シーン定義は……えーと、ED0直後かな、莉音拉致しに行くよー
【GM】ほいほい
【綾音PL】タイトルは……The Next、かなぁ。
【GM】では、参りますよ?
【綾音PL】はいな。


【見学me_341】因子が還ったーっ!
【見学yu_ra】(д)゜゜
【莉音PL】なんだってー!w








【GM】因子もってかれますた(゚∀゚)アヒャ
【見学YUUKI】ティスが泣くぞー(w








【バッドエンドPL】拉致!
【見学raopu】……見せてくれるか、背筋を駆けるな。

目次へ

■ エンディング1:日向 綾音&綾音『The Next』 ■


【綾音PL】月派の施設の一角が、消失したのとほぼ、同時刻―――
【綾音PL】一人の少女が、一人の少女の下を訪れていた。
【綾音PL】双子の姉と妹の――邂逅
【綾音】「久しぶりだね、莉音」
【綾音PL】そんな風に、双子の姉は妹に向かって声をかける。
【莉音PL】そこには、これから新しい任地へと赴こうとしていた、莉音の姿があった。
【綾音PL】その正面に立つ姉。
【綾音】「迎えに来たよ?」
【莉音】「…………同じ顔のエージェント。ねえや……」忌々しく呟く「……どういう、こと?」
【綾音】「……莉音がココに居る意味、もう無いから。それと、兄さんの伝言を果たしに来たの」
【莉音】「……?」言っている意味がわからない。ただ目を閉じて、話しの続きを待つ。
【綾音】「莉音のことを、褒めてくれる人はね……消えちゃった」その言葉が莉音の耳に入るとほぼ同時に、空が明るく照らし出される。
【綾音PL】たしか、あの場所は――。
【莉音】「…………うそ。そんなの、うそ……だって……だって…………神父さまは『偉かったぞ』って……いってくれた」唐突の宣言に戸惑う。
【綾音】「莉音」ぎゅ……と妹の体を抱きしめる。
【綾音PL】初めて出会ってから、一度も交わすことも無かった、親愛の証。
【莉音】「な…………なに……なに……エージェント……何をするの」戸惑い、驚き、そして……大人しくなる「ねえや……ねえやは、まりを褒めてくれるの?」
【綾音】「うん……お姉ちゃんだもの、莉音のこと。大好きだよ?」
【綾音】「今まで、頑張ったね……一緒にいて上げられなくて、ゴメンね?」
【莉音】「……『だいすき』? だいすき……だいすき……」口の中で何度も、何度もその言葉を繰り返す。
【莉音】「まりは…………いても、いいの? ねえやは、いてくれるの?」
【綾音】「うん、ずっと……一緒だよ?莉音の中に居る、莉音の愛しいお兄ちゃんも……ね」
【莉音】「……? プレシャス(いとしいしと)? ……また、プレシャス取りにいくんだね。わかった……いくよ……今度は……誰?」
【綾音PL】そこまで言うと、少し強くぎゅ……と抱きしめて、離します。
【綾音】「ううん……莉音の中にあるよ。ずっと莉音の側に有るから……大丈夫」
【莉音】「ねえやも、一緒。プレシャスも一緒。新しいプレシャス取りにいくの……神父さまがいってた。いこう、ねえや」綾音の手を引いて歩きだす。
【綾音】「……うん、どこでも莉音の行きたい所に一緒に行こうね」兄と莉音への想いを内に仕舞い込んだまま、莉音と歩いて行きます。
【綾音PL】そのまま、夜の闇へと消えていく――二つの影。


【莉音PL】でもさー因子持ってったはいいけど……ねぇって感じ
【GM】義務は果たしたじゃない。しくじったのは無能な上司。
【莉音PL】拉致られてるらしいし……どーせいっちゅんじゃー
【綾音PL】ところでさ、一体どのくらい行方不明だったんだろ(笑
【バッドエンドPL】演説はイカンよなあw
【莉音PL】5年程度? いや3〜4年か?
【GM】それ位時間が経ってたのか……もう少しやつれたような描写入れときゃ良かったか(w
【莉音PL】いや、ミドルの年数をみて逆算してみたらそんなもんかなぁって
【バッドエンドPL】上司、さらば。








【莉音PL】あ〜GM、GM、私の個別EDいらないw
【GM】了解(w
【見学raopu】いま、たしかにエッジプレイしてるね。
【バッドエンドPL】バッドエンドも、いらなさそうな気がする。いいエンドになりそうですよ。
【GM】背後を知ってるキャラとして、一言残すトカ。
【バッドエンドPL】ですね。一応、やろうかな。








【GM】うぉ。莉音は髄からエージェントだ(w
【見学me_341】ゆっくりと癒していくしかないのかな。
【莉音PL】うにゅー。イカレエージェント終了〜やりたいことやったーw
【莉音PL】幼い頃からずっと教育受けてたら、そりゃこーもなるかなぁと
【バッドエンドPL】洗脳を解くのには時間かかるのだろうけど、シヤワセになって欲しいなあ。
【GM/偽莉音】「よい莉音、ねぇや助けるよ! いとしいしとに誓って!」
【バッドエンドPL】それ違う!w
【見学raopu】あやねはやるとおもうな。
【バッドエンドPL】それだと、火口に飛び降りてしまうですよ。

目次へ

■ 幕間 ■


【GM】お疲れ様でした!
【綾音PL】お疲れさまー
【GM】では続いて、バッドエンドですね。
【綾音PL】つき合わせてゴメン〜。
【GM】シーン定義とタイトルをどうぞー
【莉音PL】いえいえー楽しかったーw
【バッドエンドPL】えーと、では、二人が歩いていったあとのシーン。タイトルは「分岐」で。
【GM】うぃす、では始めますよ


【莉音PL】お疲れ様です
【バッドエンドPL】おつかれさまです。お二人とも、お見事でした
【GM】抱き合う双子のおにゃのこ……(;´Д`)ハァハァ
【綾音PL】……わたしとゆきぽんが因子持ち帰り系EDになると
【見学me_341】おつかれさま
【莉音PL】しかしまぁ、自分でやってて、さすがさーめちゃんだったね。示し合わせないであそこまでできるなんてさすがだ。
【綾音PL】ちょっと二人でずっと一緒系EDなのか(笑
【バッドエンドPL】うん、凄かった。
【綾音PL】だねー(笑
【綾音PL】ゆきさんもGJだよー
【莉音PL】私は莉音電波放出しただけだもんーw
【見学raopu】おつかれなでなで
【GM】|∀゚) GMイラズ
【莉音PL】因子をプレシャスって呼ばせたいっていうひそかな目標も敵ったしなw

目次へ

■ 最後のエンディング:バッドエンド『分岐』 ■


【バッドエンドPL】去っていく二人。小さく、小さくなっていく二人の後姿を、バッドエンドは、遠くから見ていた。
【バッドエンド】「お兄ちゃんは、これで、良かったの?」ちいさく、そう呟く。
【バッドエンドPL】新しい道。それは、悟にとってシアワセな道だろうか? どういう道になっていくのだろう?
【バッドエンドPL】バッドエンドには、もう、それは解らないことだった。多分、綾音が生まれたときから、バッドエンドは古いエンドになってしまったのだ。
【GM/悟】「新しい道は、きっと良い道だよ」
【バッドエンドPL】そして、その道は、バッドエンドには追っていけない道だった。
【バッドエンド】「え……」信じられない声を聞いて、振り返る。
【GM】しかしそこには誰も居ない。
【GM】しかし、それは空耳ではなかったと、奇妙な確信があった。
【バッドエンドPL】亀裂の入った胸をそっと撫でて、バッドエンドは息をついた。ほんの少しだけ、微笑む。
【バッドエンド】「そうだといいね。おにいちゃん」そっと呟いて、バッドエンドは綾音たちに背を向けて、歩き出した。
【バッドエンドPL】あの子たちの道が知らない場所に続くように、自分にも、新しい道が残されていることを、祈りながら。


【綾音PL】色々焦ったよ〜、莉音に酷い事行ったりしそうだったし(汗
【バッドエンドPL】今回は参考になりました。お二人とも感謝です!あ、無論マスターも。
【莉音PL】えー酷いことしていいのにー。たぶん、目瞑って耐えた後一言「……終った?」って聞くね。
【GM】7つは岩の館のドワーフの義妹に、三つは空の下なるエルフの義妹に(W
【綾音PL】9つは死すべき定めの人の義妹に(笑
【莉音PL】それ言うなら義兄でしょw
【綾音PL】一つの指輪は奈落のそこに繋ぎとめるんだよね(笑
【GM】そうそう(w
【莉音PL】そうそう。そこで、えっちぃホビットのらーぷさんがそれを見つけて持って帰るんだよw
【綾音PL】GM〜
【GM】
【綾音PL】5年影界さまよって霊格が8になった(でまかせ
【GM】うわ(w
【バッドエンドPL】……おや?
【GM】勝手に介入(w
【見学me_341】きっと、振り向いて「何か」がいたら、第二回SANチェックモノだったよ。
【GM】うわーーーー!(w
【バッドエンドPL】なんかうれしいですw
【莉音PL】SANちぇーっく
【バッドエンドPL】形容しがたくて狂気めいた狂おしい姿の……なにかw
【GM】形容しがたくて狂気めいた狂おしい姿の……タライ
【GM】と、切りでよろしいかにゃ?
【バッドエンドPL】はい。オッケーですー

目次へ

■ 閉幕 ■


■ 祭りのあと ■

■ おつかれさまでした ■


【GM】はい、おつかれさまでしたー!!
【莉音PL】お疲れ様ですよー
【バッドエンドPL】形容しがたくて狂気めいた狂おしい姿の……実妹
【GM】くれっ!
【バッドエンドPL】おつかれさまでしたー!!
【綾音PL】お疲れ様〜
【綾音PL】なにを?
【GM】実妹
【見学me_341】おつかれさまでしたーっ
【見学raopu】おつかれさまでありました
【見学R695】おつかれさまにゃー、
【GM】2日間にわたりセッションにお付き合いいただき、ありがとうございました!
【莉音PL】こちらこそ、ありがとうございますー
【バッドエンドPL】こちらこそ、実に楽しかったです!!

■ ハイスピードジェントル ■


【綾音PL】とちゅう大暴走したにも関わらず、お付き合いくださいましてありがとうございます。
【GM】しっかし……みんな強ぇ(w
【莉音PL】まだまだ……やりたいことの半分も表現できてないー……もっと描写うまくならなきゃー
【莉音PL】ダメPLでごめんねー
【綾音PL】昨日と今日の綾音が別人(笑
【見学me_341】実妹双子という時点で「勝てねぇよ!」と参加を諦めた僕はとても弱い虫けらのようなものだと思いましたまる
【GM】あと、今回はセッションの進むスピードが速かったねー
【バッドエンドPL】楽しかったです。もーちょっとキチガイでも良かったなあw
【綾音PL】飛ばすって宣言してたし。
【莉音PL】昨日は時間制限があったから、もう最速でテキストいれて攻撃してってねw
【GM】宣言しても、出来るかどうかとは別の問題だしね。
【見学raopu】エッジプレイでした。
【GM】さすが百戦錬磨のジェントルどもよ(w
【バッドエンドPL】お二人のスピードについていけず、焦りましたw
【綾音PL】でも。yukiさんとPL同士で戦ったのってあと……あ
【莉音PL】ラルきゅんだけだねー
【見学R695】ギュンギュンしまくりやがって、このエッジェントルどもめ!
【綾音PL】お宿もだよ……(赤
【莉音PL】どっちも、封印だー(真っ赤
【GM】エッチジェントルめ!(W
【バッドエンドPL】とにかく、今回は参考になりましたよー
【綾音PL】そう?
【GM】私も勉強になりました
【莉音PL】ぇ……あ、莉音は参考にしないほうがいいよ? あのさ……ホント引かれる可能性あるし
【綾音PL】綾音は……どーだろうか(汗
【バッドエンドPL】いや、お二人とも参考にさせていただきますよw
【莉音PL】ソレにほら、見ればわかるけど、私の固め撃ちテキストはSS風味だから……よくないかもだし。
【綾音PL】うーみゅ
【GM】SS風味は、そんなに悪くないと思うけどねぇ
【見学raopu】ジェントルごとに、やはり得意技、固有の雰囲気、リズムがあるです
【バッドエンドPL】私も速く得意技を作りますよ>raopuさん

■ 最狂コンビ!? ■


【綾音PL】一つ今回で判ったことが……
【綾音PL】ゆきぽんが構って光線発しまくりの電波系義妹のときに、一緒のシーンは……危険……やってて気持ちよすぎる……(マテ
【GM】……いいなぁ>気持ちよすぎる
【莉音PL】うん……さーめちゃんと一緒にシーンやってて、あんなお姉ちゃん系でこられるともう……もう、ボカァ、ボカァもぉー!!(死ね
【見学raopu】気持ちよいってのはいいよね、そういう相手に、僕もなりたい
【GM】(宮沢賢治風味?w
【綾音PL】あーゆー娘は、放っておけないの……抱きしめて、暖かさとか教えてあげたくてーもぉー!?(錯乱
【莉音PL】拒絶するんだよ! 拒絶して拒絶して、それでも相手が諦めないから、こっちが諦めて、だんだんと感化されて普通に戻っていくんだよ! ぁぅー!あぅー!(崩壊

■ そして撤収 ■


【見学yu_ra】あ、私そろそろ失礼しますね。見学させていただきありがとうございました〜
【綾音PL】はい、お疲れ様です〜。
【GM】いえいえ、お疲れ様でした。
【莉音PL】お疲れ様ですー
【バッドエンドPL】おつかれさまですー
【莉音PL】さて、私もちょっとお買い物に。
【綾音PL】行ってらっしゃい〜
【綾音PL】気をつけてね?
【GM】ちょうどよいから、偽に戻りましょうか?
【見学R695】りょうかいだにゃー。
【バッドエンドPL】ですね。では、これで落ちます。今日はホントにありがとうございました!!
【GM】はい、皆さんお疲れ様! 撤収願います!
【GM】いえいえ、楽しかったですよ>DDT氏
【見学raopu】偽にもどるだぎゃー
【GM】お疲れ様でした
【バッドエンドPL】はい。おやすみなさいー


目次へ

■ 読者および参加者の皆様へ ■


長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。