文責:MMG

CSTセッション#basic−style
「 桜咲くあの丘で――2004年3月 」

キャラクターレコードシート

乾 香澄
未月
キャサリン・マッケンジー





乾 香澄(いぬい かすみ)
 年齢: 17歳    体型: スレンダー(ただし自称)  PL: 白金氏
 義兄の呼び方: たくみん  一人称: あたし
 所属組織: 修道会
 特殊ルール: 「セイクリッドブレス」
        「セイクリッドブレス」は判定の前に宣言する必要がある。
        また、この効果は、きゅんかるまに判定ダイスを増やせる判定にしか効果が無い。
        「セイクリッドブレス」の効果により修道会のエージェントは、判定の際、
        あたかもきゅんかるまをつかったかのようにダイスを1個余分に振ることができる。
        この効果は、きゅんかるま消費によるダイス増加と重複するが、合計で+3個までしかダイスを増やすことは出来ない。
        また一回の判定に「セイクリッドブレス」は一回しか使用することが出来ない。
        この効果はセッション中、何回でも使用できるが、使った回数により以下の副作用が発生する。
        1回目:副作用は発生しない。
        2回目:現在のときめき墓穴分、自分のDPが上昇する。
        3回目:1d6だけ自分のLPが上昇する。
        4回目:現在のときめき墓穴分、自分ののLPが上昇する。
        5回目以降:1d6だけ自分のLPが上昇する。兄の自分に対するLPが1d6低下する。
クラス 戦車/ボーイッシュ 力/ケモノっ娘 正義/委員長
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
秘蹟
名称 効果
 《ゆうこときけって》  PCもしくはNPCの感情ロールのダイスすべてを1にする。
 [ロールの結果を見て使用を判断できる]
 《秘蹟:ホントの気持ち》と打ち消しあう。
 《うにゃにゃにゃぁ》  PCもしくはNPCの技術ロールのダイスすべてを1にする。
 [ロールの結果を見て使用を判断できる]
 《秘蹟:任せて!》と打ち消しあう。
 《不純なのは許しません!》  1シーンの間、自分以外のすべてのPCの「恋愛」属性の
 妹術のダメージは2低下してしまう。
 低下したダメージからさらに兄の恋愛防御が引かれることに注意。
 [幕間に使用]
妹術
名称 技能 使用回数 属性・ダメージ修正 備考
 〈仲間意識〉 感情 好奇+1 ※2
 〈貧乳〉 肉体 好奇+1  
 〈応援してる〉 感情 好奇+3  
 〈二人乗り〉 肉体 好奇+3  
 〈健康美〉 肉体 恋愛+1  
 〈Hな妄想〉 技術or肉体 恋愛+1  
 〈見栄っ張り〉 感情 恋愛+1 ※1
 〈無条件の信頼〉 感情 恋愛+2  
 〈無防備な肢体〉 肉体 恋愛+3 FL前使用不可 ※2
※1 [拡張データ]この妹術は「妨害攻撃」時には達成値(判定の結果)に+2のボーナスを得ることが出来ます。
※2 [拡張データ]この妹術は「協力攻撃」時にはダメージに+1のボーナスを得ることが出来ます。
設定
 
 義兄のクラスメイトの活発系少女。姉御肌。
 病魔に侵された妹の手術代を払う代償として義妹エージェントとなる。
 前々から琢己のことを悪しからず思っていたが……
 
 【想定セリフ】
 「やっほーたくみん。元気かー」
 「ぬう。貴様、あたしが紅茶派だと知っての戯言かそれは」
 「……まいったなあ。どうしてこんなときにそんなこと言うのよ……バカ」
 
 





未月(みつき)
 年齢: 17歳    体型: 痩せ型だが長身。髪、瞳、衣服などは全て黒で構成されている。  PL: youto氏
 義兄の呼び方: 兄さんor君or貴方  一人称: 私
 所属組織: 世界論考
 特殊ルール: 「シンパシックウェーブ」
        自らがシーンプレイヤーである場合に限り、1シーンにつき1回、
        きゅんかるま1点増加するごとに義兄のDP3点を無条件に増やす事が出来る。
        この方法にはきゅんかるま3点まで使うことが出来る。
        これは萌え攻撃の回数制限には含まれない。
クラス 魔術師/技術者 隠者/一匹狼 吊るし人/人間不信
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
秘蹟
名称 効果
 《任せて!》  自分の技術ロール時[ロール前に使用を宣言]、
 ダイスの目を2つまで自由に変更できる。
 《秘蹟:うにゃにゃにゃぁ》と打ち消しあう。
 《思いをはせる》  舞台裏からおにいちゃんを攻撃できる。
 この攻撃はおにいちゃんの回想として扱われるわれるが、擬似シーンでありシーンではない。
 (きゅんかるまの回復はなく、シーンに効果のある秘蹟の効果もない)
 [幕間に使用]
 《一回だけのお願い》  自分が行う一回の萌え攻撃だけダメージに+3できる。
 [ダメージ決定後に使用可能]
妹術
名称 技能 使用回数 属性・ダメージ修正 備考
 〈理路整然〉 感情 好奇+2  
 〈こんな事もあろうかと〉 技術 好奇+3  
 〈雨にぬれた身体〉 肉体 好奇+5 FL前使用不可
 〈絶対防衛線〉 技術 好奇+6 FL後使用不可
 〈孤独〉 技術 恋愛+1  
 〈奇癖〉 天与 恋愛+1  
 〈触れ合ったぬくもり〉 肉体 恋愛+2 FL前使用不可
 〈天才〉 技術 恋愛+3  
 〈この胸に咲く誇り〉 天与 恋愛+4 FL後使用不可
設定
 
 過去に実の父と恋愛経験あり。肉体経験は無かった。
 父の死以来恋愛恐怖症、というか自己恋愛禁断症。
 好きな人、気になる人ができてしまうと、えらいことになってしまう。
 
 求道者として進んだ果てに、世界論考のエージェントとなった。
 基本的な目的は、神代の知識を得ること。
 
 【想定セリフ】
 <兄に向けて>
 「兄さん、私が恐れていたことがついに起きてしまったようだ。
  ……ああ、そんなに心配する必要は無い。
  ただ、私が兄さんを本気で好きになってしまっただけなのだから」
 
 <PCに向けて>
 「君は、私の兄が本当に好きなのかね?」
 (返事に関わらず)「そうか。だったら、君は私の敵だ」
 
 





キャサリン・マッケンジー
 年齢: 16歳    体型: あめりかん  PL: 葵氏
 義兄の呼び方: タク兄(たくにぃ)  一人称: あたし
 所属組織: エメラルドピース
 特殊ルール: 「ガーディアンシスター」
        登場判定時、シーンプレイヤー側の妨害きゅんかるまを1つだけ無効化する。
        たとえば、妨害のきゅんかるまを2点、シーンプレイヤーが投入した場合でも1点分の効果しか発揮しない。
        しかし、妨害のきゅんかるまを一個も投入していない場合でも、
        本人がきゅんかるまを使ったようなダイス増加は起こらない。
クラス 女帝/癒し系 隠者/一匹狼 太陽/外国人
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
秘蹟
名称 効果
 《甘えてください》  1シーンの間、自分が行うすべての肉体ロールの達成度に+2できる。
 [幕間に使用]
 《思いをはせる》  舞台裏からおにいちゃんを攻撃できる。
 この攻撃はおにいちゃんの回想として扱われるわれるが、擬似シーンでありシーンではない。
 (きゅんかるまの回復はなく、シーンに効果のある秘蹟の効果もない)
 [幕間に使用]
 《身振り手振り》  1シーンの間、自分が行うすべての感情ロールの達成度に+2できる。
 [幕間に使用]
妹術
名称 技能 使用回数 属性・ダメージ修正 備考
 〈思いやり〉 感情 好奇+1 ※2
 〈金色の髪〉 肉体or天与 好奇+1  
 〈甘い香り〉 肉体or天与 好奇+3  
 〈おおきなむね〉 肉体 好奇+3  
 〈癒しの笑顔〉 技術 恋愛+1  
 〈孤独〉 技術 恋愛+1  
 〈マイペース〉 感情 恋愛+1  
 〈貧乏三昧〉 感情 恋愛+2  
 〈別離の悲しみ〉 感情 恋愛+4 FL前使用不可
※2 [拡張データ]この妹術は「協力攻撃」時にはダメージに+1のボーナスを得ることが出来ます。
設定
 
 アメリカのNY出身。ダウンタウンのストリートチルドレン
 少し長めのショートの金髪に、ちょっぴりソバカス
 「家族欲しくない?」という勧誘でエージェントとなる(笑)
 愛称キャシー
 
 【想定セリフ】
 「あたし、琢己兄といる今の時間が一番幸せだよ……」
 「この部屋、あったかいね」
 
 


ガイダンスのページへ戻る