文責: MMG

CSTセッション#basic−style
「 ウミとソラとキミと 」

キャラクターレコードシート

音無・S・真理亜
坂本 麻耶
四方原 杏子





音無・S・真理亜(おとなし・シーチェイルス・まりあ)
 年齢: 25歳前後(外見)    体型: 妹術に依存。長身に小麦色の肌。紅い瞳。  PL: ALC氏
 義兄の呼び方: たっちゃん  一人称: アタシ
 所属組織: サオトメ機関/ALCプラント・サテライトスタッド
 特殊ルール: 「必殺技」
        「必殺技」はセッション前に適用する。
        妹術をひとつ選択し、威力に+〈(5−選んだ妹術使用回数)/2(切り上げ)〉することが出来る。
クラス 戦車/ボーイッシュ 太陽/外国人 審判/ロボ
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
秘蹟
名称 効果
 《ゆうこときけって》  PCもしくはNPCの感情ロールのダイスすべてを1にする。
 [ロールの結果を見て使用を判断できる]
 《秘蹟:ホントの気持ち》と打ち消しあう。
 《身振り手振り》  1シーンの間、自分が行うすべての感情ロールの達成度に+2できる。
 [幕間に使用]
 《リミットカット》  1シーンの間、自分が行うすべての天与ロールの達成度に+2できる。
 [幕間に使用]
妹術
名称 技能 使用回数 属性・ダメージ修正 備考
 〈輝く黄金色の長い髪〉 肉体or天与 好奇+2 特殊ルール:必殺技
 〈二人乗り〉 肉体 好奇+3  
 〈お国柄〉 天与 好奇+3  
 〈無垢〉 天与 好奇+3  
 〈一緒に遊ぼう!〉 肉体or技術 恋愛+1  
 〈マイペース〉 感情 恋愛+1  
 〈ダイナマイトバディ〉 肉体 恋愛+2  
 〈装甲換装(コスプレあり)〉 天与 恋愛+2 ※2
 〈本物と同じですか?〉 肉体 恋愛+3  
※2 [拡張データ]この妹術は「協力攻撃」時にはダメージに+1のボーナスを得ることが出来ます。
設定
 南の島の近海に眠るという財宝の伝説を信じて、定職にも就かず妙な小型潜水艦を操り探索作業をしている、快活でおおらかな女性。
その正体は、サオトメ機関“ALChemist”プラントが開発した戦闘ロボ義妹の、海中探索専用マイナーチェンジバージョンである。
彼女のミドルネームは、その愛称である『シーチェイルスカイ(改)』。
メカ部分の細かい(蛇足な)【スペック】とかは後述。
 
 【想定セリフ】
「んー、じゃあたっちゃんでいい? いいでしょっ!?」
「ふふ……自分から探さないと、大事な物は見つからないよ!!」
「どうせだから、一緒に潜ってみない? 綺麗だよ、海!」

 【スペック】
 シーチェイルスというのは、あくまでも本体“AHM-028”を覆うアームドユニット『スカート』のコードネームである。
 これを装備した“彼女”は、水中や宇宙などの無重量空間における火力支援を行う戦闘兵器となる事を期待し、セットで開発された。
但し“彼女”のそれは戦闘力については、デチューンが行われている。
 その代わり、無人探査艇を凌駕する程の海中探索力を付与された。
 
 通常形態は、“彼女”の躯を変形したシーチェイルスで覆った物。
蒼色の弾頭型外殻に、四本爪の大型クローが二基生えたシルエット。
通常存在する大気圏突入・離脱機構は、オミットされている。
その代わり内部は、同乗者1名を乗せられるタンデムシート仕様。
全方位ホログラムモニターも完備されており、視界は非常に良好。
更に小型マニピュレーターも二基、機体下部に収納されている。
なお、シーチェイルスの大きさは並のワゴン車以上である。
 
 高機動形態は、人型に変形したアームドユニット『スカート』を“彼女”が履く様にして装着した形態である。
この機体の脚部は通常水流ジェットエンジン併用式のホバースラスターとなっている。
 一応陸上歩行形態にも変形するが、通常は水上・水中を移動する。
武装は、護身用の槍型実体弾を扱う銃器『バイルライフル』のみ。
その他の機能としては、肩部フレームにマウントされた海中探索用共振波誘導式八連装アクティブソナーポッド、リング型誘導レーダー、そして、緊急離脱用衝撃波射出式双発マルチブースターシステム“AWS-028EXIBS”『ダブルインパルスブースター』である。
この『ダブルインパルスブースター』は、水流ジェットエンジンと呼気再利用型酸素供給システムを搭載しており、結果として同乗者の水中における生命維持装置にもなっている。

 “彼女”自身がシーチェイルスから離脱した潜伏形態では、一般的に言われる『女性』と見分けをする事は極めて難しくなる。
金髪を伸ばした活発な女性に、人外としてのポイントが少ないからだ。
但し左下腕部に、小型高周波ナイフが隠蔽されている。





坂本 麻耶(さかもと まや)
 年齢: 25歳    体型: 中肉中背、全然特徴が無いぞ  PL: ねこみみ氏
 義兄の呼び方: 達樹  一人称: 私
 所属組織: 恋愛赤軍萌々派
 特殊ルール: 「お祭り宣言」
        「お祭り宣言」は自分がシーンPLのシーン直前の幕間に宣言を行うことが出来る。
        この宣言を行うと、次のシーンは乱入自由のシーンとなり、他のPCも自由に参加できるようになる。
        PL、GMはそのようにシーンを演出することが求められる。
        さらに、宣言した恋愛赤軍萌々派は以下の効果を得る。
        1)即座にきゅんかるまが1回復する。
        2)次のシーンにおいて、「さらに追加攻撃」を宣言できる。
        「さらに追加攻撃」は4回目の攻撃であり、きゅんかるま1の消費を必要とする。
クラス 隠者/一匹狼 正義/委員長 悪魔/ギャル
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
秘蹟
名称 効果
 《思いをはせる》  舞台裏からおにいちゃんを攻撃できる。
 この攻撃はおにいちゃんの回想として扱われるわれるが、擬似シーンでありシーンではない。
 (きゅんかるまの回復はなく、シーンに効果のある秘蹟の効果もない)
 [幕間に使用]
 《不純なのは許しません!》  1シーンの間、自分以外のすべてのPCの「恋愛」属性の
 妹術のダメージは2低下してしまう。
 低下したダメージからさらに兄の恋愛防御が引かれることに注意。
 [幕間に使用]
 《気持ちいいよ?》  自分の肉体ロール時[ロール前に使用を宣言]、
 ダイスの目を2つまで自由に変更できる。
 《秘蹟:それはダメです!》と打ち消しあう。
妹術
名称 技能 使用回数 属性・ダメージ修正 備考
 〈眼鏡っ娘〉 天与 好奇+2  
 〈頑固〉 感情 好奇+3  
 〈口喧嘩〉 技術 好奇+3  
 〈こぼれた本音〉 感情 好奇+4 FL前使用不可
 〈経験済みの告白〉 肉体 好奇+6 FL後使用不可
 〈見栄っ張り〉 感情 恋愛+1 ※1
 〈お小言〉 技術 恋愛+2  
 〈思わせぶりな態度〉 感情or技術 恋愛+2 ※2
 〈魅惑の太もも〉 肉体 恋愛+2  
※1 [拡張データ]この妹術は「妨害攻撃」時には達成値(判定の結果)に+2のボーナスを得ることが出来ます。
※2 [拡張データ]この妹術は「協力攻撃」時にはダメージに+1のボーナスを得ることが出来ます。
設定
 高校時代の元彼女。
勉強オンリーのガリ勉でなぜ付き合っていたのかも謎。
 
 試験の煽りで自然消滅してそのまま別の大学へ。
一流企業の課長だが、勉強しかしなかったツケか部下の信頼は全然得られず、部下の陰謀でミスを押し付けられてクビ寸前。
 
 【想定セリフ】
「ああ……久しぶり、元気してた?」
「私、一流企業の若き課長よ、すごいでしょ」
「……結局私もダメな女ってことよ」
 





四方原 杏子(よもはら あんず)
 年齢: 17歳    体型: ちょっと控えめな体つき、近眼(眼鏡)、肩の辺りで切りそろえた髪、可愛いが少し地味子  PL: 雀屋氏
 義兄の呼び方: お兄ちゃん  一人称: 私
 所属組織: 恋愛赤軍萌々派
 特殊ルール: 「お祭り宣言」
        「お祭り宣言」は自分がシーンPLのシーン直前の幕間に宣言を行うことが出来る。
        この宣言を行うと、次のシーンは乱入自由のシーンとなり、他のPCも自由に参加できるようになる。
        PL、GMはそのようにシーンを演出することが求められる。
        さらに、宣言した恋愛赤軍萌々派は以下の効果を得る。
        1)即座にきゅんかるまが1回復する。
        2)次のシーンにおいて、「さらに追加攻撃」を宣言できる。
        「さらに追加攻撃」は4回目の攻撃であり、きゅんかるま1の消費を必要とする。
クラス 愚者/ドジっ娘 女祭/メイド 世界/実妹
【技術】
【感情】
【肉体】
【天与】
秘蹟
名称 効果
 《ホントの気持ち》  自分の感情ロール時[ロール前に使用を宣言]、
 ダイスの目を2つまで自由に変更できる。
 《秘蹟:ゆうこときけって》と打ち消しあう。
 《私の役目ですね》  1シーンの間、自分が行うすべての技術ロールの達成度に+2できる。
 [幕間に使用]
 《私、本当は!》  一回の攻撃だけ、兄の[恋愛防御]をどきどきテーブルで見て、1段階低いものとして扱える。
妹術
名称 技能 使用回数 属性・ダメージ修正 備考
 〈家事全般〉 技術 好奇+1 ※2
 〈優柔不断〉 感情 好奇+1  
 〈お見通し〉 技術 好奇+1 ※1
 〈ラブコメ体質〉 肉体 好奇+3  
 〈ほっぺにKiss〉 肉体 好奇+3  
 〈約束おぼえてる?〉 天与 好奇+5 FL前使用不可
 〈嫉妬深い〉 感情 恋愛+1  
 〈わたしの指定席〉 天与 恋愛+1 ※1
 〈細やかな気遣い〉 技術 恋愛+3  
※1 [拡張データ]この妹術は「妨害攻撃」時には達成値(判定の結果)に+2のボーナスを得ることが出来ます。
※2 [拡張データ]この妹術は「協力攻撃」時にはダメージに+1のボーナスを得ることが出来ます。
設定
 四方原達樹の実妹。
実家住まいだったために最近は兄と疎遠だったが、今回の旅行に無理矢理ねじ込んで参加。
女の子能力は高く、容姿良、家事全般完璧、非力、やや(かなり)ブラコン。
普段は大人しく従順で可愛い妹だが、たまに怖い。

同じ組織だが、坂本麻耶とは積極的敵対関係。

【想定セリフ】
「もぅ、しかたないなぁ、お兄ちゃんは」 などと言いながらも、嬉しそうだ
「ええっと……、お兄ちゃんと同じで」 そしてお互いに決まらない
「こんにちは、坂本さん。 まさか、こんな所で会うなんて夢にも思いませんでした」 極上の笑顔だが目が笑ってない